らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

あつい。
なんかまた暑くなりましたね。
暑いとなんもやりたくなくなります。
こんな日に家で鍋焼きうどん作って食ってる旦那、よくわからんわ。
世の中にはそういうのが好きな人も多いですが、私はそんなドMランチ無理だ。

グリムスは昨日まで、サマーバージョンでした。
これは夜。
20150730

これは昼。
20150730

これは夕方。
20150730

キャンプ場でテント張って野外活動、ですね。

実は私、キャンプは得意じゃありません。
サバイバルは大好きで、虫は苦手じゃなく、動植物も野外での料理なんかも好きで、釣りもキャンプファイヤーも好きではあるんですが、テントで宿泊するのがどうにもダメです。
暑くて狭くて寝れないんです。
疲れるの覚悟でドケチ旅行なら、車中泊の方がよく寝られます。

子供の頃はそれでも、テント設営ってなんかの秘密基地を作るみたいな楽しさがあり、よかったのです。
しかしせっかく作ったテントでの居心地が予想外に悪く寝られず、楽しさはそこで終了。
翌日は徹夜明けでくたびれて帰る、それだけになるのが常でした。
1回だけ父ちゃんが、山開き直後(GWくらいの時期)のキャンプに連れて行ってくれて、あの時は全然暑くなくて野宿にもちょうどよくて、朝は少し冷えたけど毛布をかぶれば問題なく快適だったんですが、なぜ世の中のキャンプシーズンって真夏が主なんでしょうね。
真冬のキャンプが厳しいのはわかりますが、真夏だって十分、暑がりには厳しいのです。

まあ、そう言ってしまうと、世の中の趣味ってものを全否定することになってしまいますよね。
ホテルに泊まれば快適な部屋と布団があり、料理も出してもらえ、寝不足になどならずゆっくり休める…それは当然誰でもわかることなのに、あえてそれを選ばないでテント設営する人には、それなりの目的があります。
釣りなんかせずに、魚屋で買えばいいし。
登山だって面倒だから、車で上がればいいし。
無駄だらけで非合理的なもの、それが趣味なのです。
私はたまたま暑いのがダメだからテントで寝れないけど、それを好む人も多くいます。

そして、暑いのがダメと言いつつも、真夏の野球観戦は私は好きです。
家でエアコン効いた部屋でテレビ観戦する方が楽チンではあるけど、あえてくそ暑い方を選びます。
だからキャンプでのテント泊が好きだという人に対し、全否定はしたくないですね。
真夏にドMランチを食べる旦那も然り。
ただし私はやりませんが(笑)。
私は真冬でもソフトクリーム食べたい人なので。

なんでこんな内容で書いてるかっていうと。
仕事中にすごく暑かったから、なのでした。
ややこしくん、こんな暑い日でも部屋のエアコンを使ってくれません。
また、発作が起きると近所迷惑になるという理由で、部屋の窓は全部閉め切っています。
熱中症になるかと思ったですよ。
次から保冷剤持参で仕事に行かねばなりませんね。

ああ、めんどくさー。
夏を乗り切るにはまだまだ日数がありますし、大変そうです。
スポンサーサイト
コメント

近所迷惑って何が?
そもそも寒がりなの?
快適な温度の部屋で勉強した方がきっとはかどるよ。

今さらだけど、ますます謎だらけです。
2015/07/31(金) 07:32:17 | URL | ひら #- [ 編集 ]
>ひらさん
寒がりかどうかは不明ですが、精神病薬の大量投与で体温調節がうまくできないようです。
そのせいで彼の手足は、動物並みに毛深いんですよ。
あと、彼は発作の際に大音量の奇声を発して何度もご近所から警察に通報されており、そのため自室窓の開放を家族から禁じられているのです。

深い謎じゃないけど、解けたらそれはそれでややこしいことになりますね…こんなのばっかりですよ。
2015/08/01(土) 05:13:20 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1138-b3b0d736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック