らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

犬山城の続き。

の、前に(またかよ)。
昨日、帰宅が午前様になったのでブログを書かなかったんですが。
午前様になった理由は、少し早い私の誕生日を、お友達のFさんに祝ってもらっていたからでした。
福山の居酒屋で、Fさんのふたりのお子さんも一緒で、すごく楽しいひと時を過ごしました。
明日、その内容で書かせていただこうと思います。
基本的な旅日記は今日で一応終わりますんで。

犬山城観光を午前中に行った後、同じ犬山市にある「明治村」に行きました。
20150720
ともさんのお子さんであるかずくんが、スタンプラリーを楽しむ場所とのことですが、スタンプラリーをするには1日仕事になってしまう広い施設なので、見て回れるだけ回ってみるつもりで普通の券で入場します。
明治村は1丁目から5丁目までありますが、駐車場の関係で北口から入場したので、5丁目からのスタートです。

5丁目から始めるとまず目に入るのが帝国ホテル。
20150720
ロッテのフィッツのCMに出てきたそのまんまです。

ドラマ「坂の上の雲」「天皇の料理番」などで出てきた建物などもあり、コンパクトなロケ地めぐりという感じ。
ただし園内は決してコンパクトではなくダダ広く、いちいち撮った写真を全部載せると大変なことになるため割愛します(笑)。
要所要所、というか、私が特に気に入った建物のみでご勘弁を。

かなり割愛して、かなり歩いて。
やっと正門のある1丁目に着きました。
20150720
この正門の前に、訪問した日付なんかがあるオブジェもあり、そこの写真を載せたかったんですが…。
オブジェの前で何分間も自撮りしてるオヤジがいまして(汗)。
私や他の人がカメラを向けても全く気にせずに自撮りを続けてるんで諦めました。
ああいうKYな人種ってどこにでもいますね~。

門だけは撮っておきます。
20150720
なんか貧相な感じになりました。
暑さのせいよね。

こちらは聖ヨハネ教会堂です。
20150720
中にも入れるんですが、とにかく天井が高くて開放的です。

文学少女だった私が特に興味を持った「森鷗外・夏目漱石住宅」。
20150720
漱石っておいしい作家ですね~。
松山では正岡子規と住んで、東京では森鷗外と住んで。
まあ当時の文豪は今の文豪と違い、時代を同じくする人ほぼ全員が仲がよかったと聞いています。
思想などの面で分かり合える点が多かったんでしょうね。

園内一周して、5丁目に戻ってきました。
20150720
はっきり言って、全部ちゃんと見ようと思ったら丸1日かかるでしょう。
そのくらい広かったです。
乗り物や行列がないだけで、ディズニーリゾートのようなものです。
午後から行った我々、一応全部は見ましたが、ゆっくりはできていないです。
もし次に行く機会があったら、今度は朝から回りたいですね。

名古屋旅の記録は、以上で終了です。
最終日の5日目はほぼ帰るだけだったんですが、きしめんモーニングを食べたり、途中で恒例の神戸お立ち寄りをして観音屋のチーズケーキを食べたり…ハードでありつつ、楽しい旅は終わりました。
次の旅はいつになるかわからないですが、旦那のシフトの関係で、8月下旬にまた連休が得られるそうです。
その時にまたどこかに行けることを期待しましょう。
どこかに行ける…そんな呑気に構えとったら、宿がなくなるぞ旦那!
またギリギリで行先を私に決めさせる気なのでしょうか。
別にええわ、それでも。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1128-51563cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック