らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

仕事、食いもん、ダム…最近のブログ、これの繰り返し。
それ自体は悪いことじゃないけど、仕事の憂さ晴らしが食いもんとダムになってるから、読む人に不快感を与えてしまうのはよろしくないですね。

私はカープが好きなので、カープが負けると当然面白くないです。
しかしカープが負けた際の怒り感情と違い、仕事の怒り感情はダイレクトにストレス化します。
結果、楽しく書きたいはずのブログが、駄文の吹き溜まり愚痴の垂れ流し…になってしまいます。
これからも修羅場が続く予感がするので、読者の皆様には、先に謝っておきます。
どうもすみません。

今日は仕事の前も後も、電話かかってこないしLINEも来てません。
だから愚痴はないんですが、前日にドライブできんかったから、今日行ってきました。
憂さ晴らしではなく、行ってきました。
ということにしておきます。

行先は「芦田川河口堰」です。
20150622
河口堰水門ですが、ダム便覧に掲載されているれっきとしたダムで、去年の10月からダムカード配布も始まりました。
ここに来るのは、それもダムカードをもらいに来るのは、去年の10月から実に3回目だったりします。
過去2回は建物の中に係員が全然おらず、私は建造物無断侵入の不審者としてウロウロしただけになりました。
しかし、ブロともでありダムともの「りょう助さん」から、内線電話を使えばいいという知恵を授けていただき、今度こそカードもらってやる!と、意気込んで出かけました。

もらいました!
20150622
係員さんによると「日本初のダムカードならぬ堰カード」なんだそうな。
写真のとおり、ダムという感じでは全然なく、単に川にかかっている橋にしか見えないから堰カードでよさそうです。

ダムカードをもらう際、ほとんどの施設で、簡単なアンケートに答えるようになっています。
日付、性別、何県から来たか、世代枠は…などなどですが、ここのアンケートには「ダムマニアですか?」という設問があります。
えっ!と思い手が止まってしまったんですが、係員さんがニコニコしながら私を見て、ダムマニアですか?と聞くわけですよ。
ダムカードの存在を知ってて、それをもらいに行くだけで、マニア確定だと思うんですけど(笑)。
もちろんYESに○をしました。
他の人もみんなYESにしてました…遊び心なんだろうけど、この質問、愚問だと思いますよ。

ダムに行くといろいろな場所から写真を撮るんですが、ここは堰なので、見るポイントが限られています。
また、休憩スポットなどもショボイものしかありません。
時間も限られていたので、ほとんどカードもらいに行っただけになりました。
せっかくカードまで作って、マニアに認知してもらおうとしてるんだから、もっと来る人のことを考えた施設にしてほしいですね。
八田原ダムなどはご家族連れやカップルが、芝生やベンチでまったり過ごしていましたし。
今やダムは単なる貯水池じゃなく、立派な観光資源ですよ。

なんて思ってるのはマニアだけだったりしますか?(汗)
スポンサーサイト
コメント

お会いしたかったです~(^o^)/~~
2015/06/23(火) 09:04:19 | URL | かなつま #- [ 編集 ]
同じ日に!
ついにゲットしましたか!e-460
当方のブログも本日、芦田川河口堰ネタです。(爆)
かぶっちゃいましたが、なんだか昔からご縁を感じますね~。v-10
そうそう、我が家もダムマニアと答えました!(笑)
どこかのダムでも聞かれた様な記憶があります。
ダムマニアかそうじゃないかで何の意味があるのやら!?
今度どこかのダムで聞かれたら、問い返してみようと思います!

ダムとものきょうこさん、くれぐれもお体をご自愛くださいね♪

ダムとものりょう助でした
2015/06/23(火) 19:40:24 | URL | りょう助 #- [ 編集 ]
>かなつまさん
気まぐれでいきなり行ったのではなかったら、連絡したんですが…。
思いつきで行動する奴で申し訳ないです。
2015/06/24(水) 00:37:18 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
>りょう助さん
広島県人のダムマニア同士、記事がかぶっちゃうこともありますよね。
このたびはりょう助さんのおかげで、無事にカードをゲットすることができました。
ありがとうございます。
今回は無人ではなく、内線電話は必要なかったんですが、行ってみるきっかけになったのはよかったですね~。
また何かありましたら情報交換ヨロシクです!
2015/06/24(水) 00:42:13 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1107-3c45fc26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック