らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

もうすぐ仕事再開の私。
無職もどきをしていられるのも、あとわずかです。
今のうち、しっかり遊んどかんと。
というほど日数はないですが、社会人としてはのんびり過ぎる日々だったと思います。
在宅ワークも仕事ではあるけど、やっぱり自宅以外の場所で仕事をしないと、勤労の汗を流したって感じにはなりませんよね。

その昔、作家を目指そうとした私、挫折の最たる原因はそこにありました。
創作意欲とかそれ以前に、家でこもって作業をするのが向かないと思われたのです。
その後、カテキョをやりながらテレマやデータ入力の仕事も時々しましたが、あれでもしいっぱい稼げたとしても本業にするにはちょっと…逆にストレスで外遊びが増えて、稼いだお金がなくなりそうです(汗)。
だから現在も、不登校児の気持ちはわかることがあるけど、引きこもりの気持ちは理解できずにいるのです。

前置きが長くなりました。
スマセン。
とりあえずお出かけして、ランチをいただきます。
20150609
以前はよく行っていたパスタ屋で、パスタランチ。

ランチを食べ終わったら映画です。
映画は今更ですが、これを観ました。
20150609
「シンデレラ」です。
ディズニーアニメの実写版です。

ストーリーも設定も、幼い頃に慣れ親しんだので、全部わかっています。
そして、特にひねりもなく、その通りにお話が進んでいきます。
それにもかかわらず、続きが楽しみで仕方がない展開に驚きました。
映像がとにかくきれいで、心が躍りますね。

お子様向けや男性向けの特撮映画はたくさんあって、どれも面白いのですが、これは大人女子向けの特撮です。
シンデレラの変身シーン、魔法のシーン、舞踏会のシーン…どれもすごい迫力でとにかくキラキラで、ストーリーとは別にドキドキしながら観ていました。
昔、未知との遭遇を観て、UFOのシーンのすごさだけでストーリーがどーでもよくなった、そんな感動でした。
だからってストーリーもちゃんと王道で楽しめます。
特に継母役のケイト・ブランシェットの演技は拍手モノです。
女優さんは悪役を演じる時によりイキイキとする、というのは本当みたいですね。
シンデレラ役の女優さんも、日本人が好む顔とは違うんだろうけど、とてもかわいく演じていました。

あ、同時上映のアナ雪も楽しかったです。
アナ雪のキャラクター達は、その後みんな幸せに過ごしている様子でよかったです。
でもあの短さの中、お話を詰め込みすぎです。
次回作もあるみたいなので、もっと余裕を持った長さで観たいものですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1095-2971209d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック