らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

今から10年くらい前にですね。
「僕と彼女と彼女の生きる道」っていうドラマがありました。
主役はSMAPの草なぎさんで、その娘の役を当時子役だった美山加恋さんがやってました。

凛ちゃんを演じていた美山加恋さん、当時7歳。
20150501
かわゆいですね。

この凛ちゃんの家庭教師役を、女優の小雪さんがやってました。
離婚して母親が出て行き、父親は仕事が多忙、という設定の中、凛ちゃんは家庭教師に頼りっきりになり、何か困ったことがあるとすぐに先生に電話をかけてしまう…というシーンが多々見られました。
先生が友達と遊んでいようが、飲み会に行っていようが、所構わず。
その都度、先生の友達が「かかりっきりになるのやめなよ」と言っていました。
私も同業者として、そんなカテキョ絶対イヤだよ~、遊んでる時は電話困るよ~、と、他の人とは全く異なる視点でドラマを毎週観ていました。

時は流れ。
そんな絶対イヤな仕事に遭遇することとなってしまった自分。
しかも相手はかわいらしい小学生じゃなく、心を病んだオッサンもどき。
小雪さん演ずる北島先生は、本当に凛ちゃんに親身になっていたけど、私は無理っぽいです。
やはりあれはフィクションでありましたね。
現実はもっと厳しいのですね。

現在の美山加恋さん。
20150501
凛ちゃんは7歳でしたが、美山さんはこの春、高校を卒業されたそうです。
月日の流れは早いですね。

今日は授業開始の2時間前に電話がかかってきました。
「カテキョ会社から連絡ありましたか?なんて言ってましたか?」
…だから~~。
それ、2時間後まで待てんわけですか。
私が家に到着するまでのたったの2時間くらい、待てんわけですか。
確かに電話はありましたが、ちゃんと問題なく会話して、契約が終了した旨を伝えてもらいましたよ。

まあ、待てなかったんでしょうね。
だけど頻繁な電話はやっぱり困ります。
待てなかったからかけてきた、そんなことは承知で、言ってやりました。

私がヘマな発言でもやらかすと思って疑う気持ちでもあるんですか?
人並み以上に、アナタの話は聞いてきたつもりですよ。
人間不信で今まで来たのはわかるけど、もう少し信頼してもらえませんか?
そうしないとこれから1年の受験勉強が持ちませんから。


もちろん、信頼が欲しいというよりは、電話攻勢をやめてほしいというのが本音ですけどね…。
そしたら、わかってもらえました。
すみませんでしたと謝ってきました。
その場では。

私が家に着いたら、また電話がかかってきたという。
さっきは迷惑かけてすみません、これから気をつけます、だと~。
だからそれが迷惑だってのがわかってないんかい。
週一程度にしろと言ってた電話が1日複数回…私、もともと電話大好きって人種でもないんですよ。
楽しい会話なら長電話も複数回もアリだけど、つまんない会話は勘弁してください。
しかもオフの最中に仕事の会話とか絶対勘弁です。

明日から連休だし、食べ物に逃げるのはやめとこうと思ってましたがヤメじゃ。
ケーキ食ったる!
20150501
イチゴのレアチーズケーキとモンブランです。
サイズは小さいやつですがおいしかったです。
そういえば、ドラマの凛ちゃんの大好物がレーズンパンとモンブランでした。
あんなかわいい子から頼られて電話されるなら、もっとやりがいがあっただろうに。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1060-d0f80b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック