らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

新しく住む場所がやっと決まりました!
尾道市です。
尾道市は合併で広くなりましたがあの有名な尾道じゃなく、合併した離島の部分…因島地区です。
私の出身地です。
どんな御縁でしょう。

私は旧因島市土生町生まれ、5年生まで三庄町育ち、6年生から洲江町育ちです。
現在の実家は尾道市因島洲江町(島が違うんです)にあります。
洲江町で小学校を卒業し、因島市と瀬戸田町の組合立の中学校を卒業し、高校は生誕地である土生町の因島高校を卒業しています(今は移転していますが)。
卒業した小学校と中学校はおととし閉校になり、5年生まで通った小学校はこの春閉校、高校もすでに合併移転…と、母校が大学しか存在していない、典型的な過疎地出身者の私です。

そんな過疎地に、高卒以来戻って暮らすことになりました。

いつもなら旦那の赴任地が発表になると、社宅に入居する手続きをするがデフォルトです。
でも因島はド田舎のため、もしかしたら旦那以外の家族のための住居が用意されていない可能性が高かったんです。
その場合どうしようか。
まず考えたのは「私だけ実家に住まわせてもらう」ということでした。
近くの賃貸で住むより、部屋が余っている実家で高齢の父ちゃんと一緒に暮らし、父ちゃんに家賃を払う方が合理的…と思ったのです。
しかし、なんと断られました~!
「もうひとりになって14年じゃしのう、気ままに暮らしたいけんダメ」こ、この、薄情オヤジ~~!

そこで、尾道駅の付近で部屋を借りようと思い、ネットで不動産サイトを見て、いくつか目星をつけておきました。
よさげな部屋はありましたが、3月24日に退去しなきゃならないのに、荷造りとか現地視察とかやってて間に合うんだろうか…という心配だらけになっていたところ、なんとか社宅(過疎地なので6世帯分しかないみたいです)に入居できることになりました。

これで決まるべきことが決まったので、引っ越し業者に電話し、電気やガスや郵便局や新聞の移転手続きをし(水道だけ営業終了が早く間に合いませんでした)、あとはお役所手続きと荷造りに集中できることになりましたが…。

正直、不安でいっぱいです。
仕事が…きっとないよね、過疎地じゃ。
今、春から受けるつもりのワケアリ案件が尾道市で進んでいたんですが、移転先が因島だとわかると、担当者が白紙に戻すと言ってきました。
当然ですよね。
高額な橋の往復料金を払ってまで、カテキョを雇う家なんてよっぽどの大富豪ですから。
今までだって高速料金を負担してくれた家は少なかったし、橋代となると尚更です。

橋代がかかることは、私の仕事以外のライフスタイルにも影響します。
今まではガソリン代のみで、平気で100キロとかドライブしてましたが、今後は高速料金かフェリー代を払わなければ島の外には出られません。
島1周がだいたい20キロくらいなので、今までの調子だと5周もすることになります…完全にアホじゃんか。
しかもほぼ海の景色、嫌いじゃないけど飽きそうです、5周もしたら。
そしてガソリンの料金も離島料金なので、三原よりは高額です。
家にこもって家事をやれってことか。
致し方ないですが。

まあ、そんな不安よりも、今は目の前の現実と戦わねば。
荷造り地獄はまだ始まったばかりです。
あまり順調ではないけど、確実に箱の量は増えて行きます。
この調子で、最終的には就寝スペースすら確保できず、最後の数日はラブホ宿泊になるのが常です。

別にいいんですが、最後の数日に自宅で思い出に浸れないって、なんか悲しいですよね。
スポンサーサイト
コメント

まじー!!

私はすごいうれしいわぁ。
早くバタバタ時期が終わるといいね。
2015/03/12(木) 07:31:01 | URL | ひら #- [ 編集 ]

因島とは!!
ご実家や昔からのお友だちと近いのは嬉しいですが、橋代はイタいですね;;
先生、移動距離ハンパないから^^;
カオルくんにいっぱい出してもらいましょー♪
落ち着いたらぜひ遊びましょうね*^^*
2015/03/12(木) 12:21:38 | URL | かなつま #- [ 編集 ]

わたしもうれしいよ。
実家にかえってゆっくりしてからでも遊べるってことですね。わーい。
寒い中大変だけど、体に気をつけてv-411
2015/03/12(木) 12:45:29 | URL | ねくら #- [ 編集 ]
>ひらさん
喜んでもらえてよかったです。
どうか不安でいっぱいの私を慰めてやってください。
しばらくはバタバタだと思いますが…。
2015/03/13(金) 01:12:35 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
>かなつまさん
カヲルくんはたまに助けてくれるだけなので、たびたび会いに行こうとすると地獄にはまるかと(笑)
かなつまさんもよろしければ、帰省の途中にちょっと途中下車ならぬ途中下橋してやってくださいね。
お互い、勝手知ったる場所ですし。
2015/03/13(金) 01:16:25 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
>ねくらさん
ねくらさんもありがとうございます。
今までのように短時間じゃなく、もっとゆっくり会えるようになりますね。
ご主人にヨロシクお伝えください。
2015/03/13(金) 01:18:51 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1033-87d8818f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック