らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

年が明けて、初めて映画を観てきました。
「アゲイン 28年目の甲子園」です。
本当は公開したらすぐに観に行きたかったんですが入試やらなんやらあり、時が過ぎるうちに上映本数が減ってしまい、こりゃ急がなきゃと思いまして。
仕事終わった後、夜に行ってきました…といってもギリギリでレイトショーの時間に引っかからず、通常料金払ってきました(笑)。

なぜ公開を楽しみにしてたのかといいますと。
1.原作がドラマ「流星ワゴン」や「とんび」の重松清だから。
2.私が大好きな「野球」を題材にしているから。
3.主題歌がこれまた大好きな「浜田省吾」10年ぶりの新曲だから。

3が特にインパクトとしては大きかったかも。
しかも浜省本人が作品内容に感銘を受けて作った曲というじゃないですか。
カープファンで野球大好きな浜省が感銘を受けたというなら、おそらく私にとっても間違いはないはずでしょう。

恒例の記念撮影です。
20150207
ベイマックスみたいにでっかいオブジェなどはなく、ポスターのみで地味に上映中でした。

仕事後なので腹が減っておりまして、珍しく館内飲食。
20150207
夜の上映なので人は少なめで、リラックスして鑑賞できました。

内容は
不祥事によって甲子園を目指せなかった元野球部員たちが、28年ぶりに再び団結してマスターズ甲子園を目指す…というもの。
ストーリーの細かい点は気になる人は気になるでしょうが、私にとっては文句なしに素晴らしい映画でした!
あちこち感動して、作りものだとわかっているのに、しかも映画館の中なのに、何回もつい拍手をしたくなって抑えました(汗)。
ネタバレしたらいけないので詳細は書きませんが、すごくよかったです。

東日本大震災もテーマにあることもあって、絆を再認識したい作品ではあります。
家族や友達との輪について考えさせられます。
そして役者さんがみんないい味出してます。
中井貴一さんや柳葉敏郎さんがうまいのは当然ですが、波瑠さんがとにかく光っています。
かわいらしい方だとは思ってましたが演技力もなかなかですね。
和久井さんの老けっぷりはちょっと気になったけど、あれも役作りと思えばいいじゃないって感じで。
それと…元カープ選手の高橋慶彦氏が出てます!結構重要な役です。

いろいろな人におすすめできる映画ですが、しいて言えば「青春時代に少し悔いを残してる大人」が観れば、感動間違いなしですね。
てか、世の中の大人ってみんな大なり小なりそうですよね。
結局、誰にでもおすすめできると思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1005-342614f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック