らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

三原に春を告げる祭…神明市が始まりました。
今年も行ってきました。
もう来年は行ける気がしないので、端から端まで露店を全部見て回りました。
全部見たのは初めてですが、結構距離が長くて楽しく歩けましたね。

おなじみの大だるまさん。
20150206
雲はあるけど、いい天気でよかったです。
去年の神明市は雪が積もっていて、大だるま以外にあちこちで雪だるまができてて、しかも寒かったですから。

これは子供たちがだるまをかぶって行進する「復活!三原だるま あの光景をもう一度!」
という催しがちょうど終わったところでした(泣)。
20150206

だるまをかぶるとこんな感じになります。
20150206
60年ぶりの催しだと聞いたから見たかったんですがちょっと残念。

500を越える露天商が並び、人がいっぱいです。
20150206
三原にこんなに人いたっけ?と毎年思いますね。

神明市限定の顔抜きです。
20150206
右にあるピンクのやつは、自由にかぶることができ、顔抜きじゃなくこちらを身に付けての記念撮影も可能。
ただし、どう見ても子供サイズですね。

だるまの販売ももちろんあります。
20150206
今年も実家の分と、受験生の分を買って帰りました。
三原にいる間は、受験生へのプレゼントはお守りじゃなくだるま…が定着してましたが、お守りよりも喜ばれたものです。
物珍しさもあるけど、もらって嬉しいプレゼントではありますね。

家へのお土産は酒まんじゅうの「みはら達磨」By共楽堂。
20150206
私はこれとは別に、バラ売り1個100円の蒸したてアツアツをいただきました。
めっちゃウマ~~。

まんじゅうには、このように達磨の焼印があるのです。
20150206
レンジで温めると、蒸したての味に近くなるそうなので、開封したらやってみましょう。

神明市は2月8日までやっています。
三原にお越しの方はぜひ行ってみてください。
私は混雑する土日を避けるつもりで、初日の金曜に行ってみたんですが、それでも混雑してました。
60年ぶりの催し物のせいでしょうか。
でも、楽しかったです。
また行ける時が来るのを信じつつ、酒まんじゅうでもいただきましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1004-3f9da32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック