FC2ブログ

らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

お仕事、頑張ろう。
そう誓ったのは前日。
今日は土曜日なので、午前中と夜にお仕事を入れ、車屋さんに正式に修理依頼を出しました。
多少落ち込みましたが、気分を改めて、前向きに生きるのです。

午前中と夜は仕事ですが、昼が空いたので、近くで開催の「蔵祭り」に行ってきました。
浅野味噌さん主催の秋のお祭りです。
去年も行きました。
今年は台風接近のため開催が危ぶまれましたが、なんとか小雨の中で決行されたようです。
なので、去年のような樽に盛られた味噌の飾りはありません。

てくてくと徒歩3分で到着し、早速、今年も味噌つかみ取りにチャレンジ!
20180929
ちょうど、味噌の継ぎ足しをしているところでした。
スコップですくい出す大量の味噌は、まるで工事現場のようです。

制限時間60秒、頑張りました!
20180929
1330グラム、取れました。

ちなみに去年がこれです。
20170930
腕を上げましたね私。
来年は2キロ行けそうです。←崩れます(汗)。

元生徒のたかおちゃんとも会えました。
20180929
私の生徒だった頃は泣き虫な小学生でしたが、もうすぐ30歳になるそうです。

国立大学の農学部を卒業後、県外の味噌屋での修業期間を経て、今は次期社長になるべく浅野味噌を切り盛りしている長男くんです。
今回はスタンプラリーなどでいろいろと協力してくれました。
ありがとうございます。
老舗の跡取りとしてプレッシャーが多い日々のようですが、頑張ってほしいですね。

味噌つかみ取りは腕を上げたけど、フリーズドライつかみ取りは去年と変わらず(汗)。
20180929
7個あったら1週間は楽しめるからまあいいか。
これ、すっげーうまいし。

本来なら、蔵祭りは2日間開催なので、明日も予定されていました。
でも台風接近のため、明日は中止になったんだそうです。
来場者への安全の配慮とはいえ、残念ですね。
仕事の合間の時間、家でゆっくりすることも考えたけど、行っといてよかったです。
また来年の開催を待ちましょう。

さあ、しばらくの間、味噌汁食べまくりの生活です。
去年の890グラムも結構すぐに消費しちゃったし、1330グラムもありがたくいただきます。
おいしいから味噌汁づくりが楽しくなるんですよね。
一般的な味噌よりはかなり高額なので、普通に店で買って普段使いをするには難しいですが、こういうイベントで大量ゲットしたものは惜しげもなく使えるのがありがたいです。
スポンサーサイト
今日はカープ勝ちましたね。
それも安定の逆転勝ちでした。
20180928
初めてのお立ち台に緊張気味の曽根くんが初々しかったです。

こうした新たな戦力は頼もしいですが、チームを去る選手の話も出始めました。
天谷選手…今までお疲れさまでした。
近年は外野手の層が厚すぎて、全然出られてなかったですが、カープの暗黒時代を支えてくれた名選手のひとりであることに変わりはありません。
寂しいですが、第二の人生が充実したものでありますように。

トリスおじさんも、今日のカープ勝利に祝杯ですね。
20180928
中国限定か…さすがに他の地方じゃ、赤ヘルはかぶれませんね。

今日、車修理の明細ができました。
エアコンから煙が出た原因を取り除けば、エンジンは問題なくかかるそうです。
それなりにお金はかかりますが、中古部品などを駆使して、少しは安くしてくれるとのこと。
ただし、その修理にはリスクがあり、エンジン復活は約束するけどエアコンの復活は約束できない…とのこと。
それが15万キロ走行による避けられない劣化だそうな。

20万キロまで走りたかったんですが…どうやら無理そうです。
もしエアコンが復活しなかったら、1年10か月後の車検の直前に買い替え、というのが現実的です。
そしてそれまでの間、猛暑と極寒を我慢して走らにゃならんという。
思い起こせば、私が最初に所有した車はタダでもらったスズキアルトで、エアコンもオーディオもついていず、交通情報ラジオを受信するチューナーだけある…という、まるでレーシングカー並の装備でした。
そんな状況にもだんだんなじんだものですが、同乗者がいつも怒ってましたね。
暑い寒いと…そりゃそうだ。

昔を懐かしみたいのではなく。
まだ現実が受け入れられませんが、ステラとのお別れは近そうです。

やけ食いします。
20180928
もうすぐ販売が終わる月見バーガー…ソースが変わっておいしくなったと思います。

お仕事、頑張ろう。
修理代いるし、買い替えはもっとお金かかるし。
因島を出て1年半、お金がかかりまくっています。
旦那が昇進しての異動だから、収入は増えたはずなのに、二重生活やらなんやらで支出も増える一方で備蓄が飛んでいきます。
旦那の車も20万キロ走行で老朽化し、ターセル→パッソに買い替えたばかり…出費は集中してかさむもののようです。
マジでお仕事、頑張ろう。
カープ優勝から一夜明け。
嵐のようなお祭りムードから一転、今日は試合があるのに、テレビ放送すらないという…わかりやすうございますね。
そんなもんです。
でも、どうせ夜は仕事だから、帰りにラジオ実況を楽しみましょうかね。

…しまった、代車なんだった。
ラジオ聴けるのか。
取説がなく、四苦八苦しながら、RCCラジオを受信することに。
なんとかできましたけど、これ、FMに切り替える方法はわかりません。
また、CDなどを放り込んだ場合、元に戻す自信はありません。
マニュアル車だから、信号待ちの間に操作するのは不可能。
ああもう不慣れな車は面倒でいかんわ。

不慣れな車(スバルのプ〇オです)で、昼間は映画を観に行きました。
20180927
「ジュラシック・ワールド 炎の王国」です。

不慣れな車でわざわざ行った理由はですね。
上映期間が今日までだったんです。
今日観に行かないと、テレビ放映を待つしかなかったんで、慌てて行ってきたんです。
遠くの映画館まで行けばもう少し長くやってますが、近くでやってるんだから近くで観たいじゃないですか。

映画の内容は…。
恐竜の動きがとてもリアルです。
このシリーズは結構長いですが、CG技術はさすがに回を追うごとにパワーアップしています。
いや本物の恐竜見たわけじゃないので、リアルかどうかなんてわからんのですが…。
ただ、脚本はパワーアップしているかどうかは微妙です。
どうしてもマンネリになっちゃいますから。
恐竜がだんだん賢くしつこくなってきてるのはわかりますけど(笑)。

でも、このシリーズには、脚本の面白さは求めなくてもいいんじゃないかと。
ハラハラドキドキさせていただけたら、それでいいんじゃないかと。
USJのアトラクションもマンネリをわかっていながら、ハラハラドキドキしたくて、行ったら必ず何度も乗っちゃいますから。
そういう意味では、すごく面白かったです。
慌てて観に行ってよかったと思います。
4DXだともっとよかったかもしれません。

映画を観に行ったコロナワールドは、入口がこんなになってます。
20180927
広島県内で、カープ優勝で盛り上がってない場所はないですね。
便乗商法とも言いますが、そんなことは気にしなくていいんです。

そのカープ、今日はあっさり大差で負けました。
みんなビールかけで酔っぱらいで、しかも深夜までインタビューされて寝不足で、そんなんで勝ったら逆に怖いじゃないですか。
だから明日から頑張ったらいいと思います。
来るべきCSと日本シリーズに向けて、しっかり調整を行い、去年とは違う納得のいく試合を見せてください!
昨夜は、仕事に忙殺されたうえ、上下泊になりました。
ブログの更新も、できませんでした。
どうせテレビが観れんなら、カープは昨日優勝してほしくはなかった、という、カープファンにあるまじきことを思っていました。

まあ、いいじゃないか、そのくらい。
町の人に優勝予想の日をインタビューしても、自分が観戦に行く日をみんな予想してましたから。
目の前で優勝が見たい、その気持ちはご理解ください。
たとえテレビであっても、ちゃんと確認したかったのです。

そして今日。
昼過ぎに業務は終了、優勝を迎える準備万端でテレビの前に座りますと。
20180926
ツレから届いた写真…今日、行ってるんかい!

今日、行ってやがりますね。
20180926
あの瞬間に立ち会えるとは…いいな~。
3連覇、地元優勝、セレモニー…いいな~!!

テレビでとりあえず見届けたから、しかも泣けたから、私もよかったです。
20180926
3連覇おめでとうございます。
そして感動をありがとうございます。

3連覇記念日、それは私にとって、個人的には試練を与えられた日でもあり。
愛車のステラが、突然、エンジンかからんようになったんです。
慌ててディーラーを呼びましたが、エアコンのベルトが摩擦して、なんと煙が出ていました。
見積もりがまだですが、修理には大金がかかる見込み、とのこと。

うそ~ん。
2か月前、諭吉を大脱走させて車検を受けたばっかりなのに。
一昨年、高額なタイミングベルト交換をしたというのに。
これ以上金がかかるってか。
しかも、もうすぐ15万キロ走行の軽自動車、修理よりも買い替えをおすすめするってきっぱり言われました。
お金もそうだけど、あんなに気に入っている愛車とお別れしろってか。

現在、不慣れな手つきでマニュアルの代車に乗っています。
マニュアル車は嫌いではありませんが、さすがに20年以上オートマに乗っていたので、坂道発進にやや難ありです。
すぐ慣れるとは思いますが、慣れて代車を返却する頃、ステラの運命やいかに。
修理か買い替えか、まだ踏ん切りがついていません。

カープの優勝に心躍る、それは間違いないです。
それとは別の憂鬱な事案をお抱え中です…もっと楽しみたいのに~。
シルバーウィーク最終日、かろうじて私は休日ゲットです。
彼岸が終わる前に、実家の墓参りに行ってきました。

相変わらずこぢんまり、でも雰囲気はなんか偉そうなお寺。←こら
20180924
今日は中で何かやってたのか、少し障子が開いていました。
人の気配は特になかったけど。

お墓に参って、先月、福井県の曹洞宗総本山に行ったことの報告と。
カープの優勝が今日決まりますように、というお願いと。
義弟の病気がよくなりますように、というお願いと。
あとは普通に家内安全、商売繁盛…あ、あれ?

彼岸の墓参りの割に、注文が多すぎだろう、それは。
とは思ったけど、特に母ちゃんは怒ってる様子でもないので、一方的にまくしたてたというか。
いや、怒ってる様子だったら怖いから、この場合。

でも怒ってたっつうか、呆れてたんでしょうね。
カープの優勝は今日はありませんでした。
明日か…間違いなく仕事中に決まるだろうな~。
ちょっとサエナイですね。
優勝するのは間違いないとしても、リアルタイムで感動したいじゃん、ねぇ。

彼岸なので、ヒガンバナを探したんですが、これしか見つけられず。
20180924
雨の降りそうなお天気の下、寂しげに咲いています。

と思ったら!
珍しい、白いヒガンバナを見つけました。
20180924
実際にはそこまで珍しくないそうですが、繁殖力が弱いので珍しがられるそうです。

墓参りを午前中に済ませ、実家滞在1時間ほどで、カープの応援のためいそいそと帰宅。
でも結果は皆様ご存知の通りです。
明日は仕事が忙しいので、テレビの録画も忙しいことになりそうです。
ハードディスク容量、足りるかな~。
無理やりにでも空けとかんと。

あんまりはりきると肩透かしを食らいそうなので、ほどほどにしておきます。
でも、優勝、見たいですよね!
楽しい会合から一夜明けまして。
連休の中日というやつですが、私は完全休日とはいかず、お昼にひとコマだけお仕事です。
シルバーウィークくらい勉強休めばいいのに…なんてことは口が裂けても言えない(汗)。
いや口が裂けるくらいなら言うと思うけど。
と、とにかく、連休だろうと授業を依頼されたら頑張ります。
そんなんばっかりです。

そんな自分に気合を入れるランチ。
20180923
てんやの天ざるそばです。
今回も、天丼食べたかったけど自粛です。

ごはんを意識的に制限するようになって、結構経ちました。
私はごはんが大好きなので最初は辛かったです。
でも最近、いいことも多いと感じるこの頃です。
ごはんを食べないで他のものでお腹を満たすと、いわゆる「不快な空腹感」がないんですね。
一気にお腹が減って、もう動けないとか、お腹が減りすぎて気持ちが悪いとか、そういうのがないんです。

一応、時間が経つと空腹にはなりますよ。
言い換えると、スマホの電池はゼロになると使えないけど、少しだけ残っていたらなんとかしばらくは使える、みたいな。
いきなりバッテリー切れにはならないで、何とか次の食事までは持つ、みたいな。
わかりますかねぇ。

それと、時々人並みにごはんを食べると、ものすごい眠気が来るのを改めて知りました。
他のもので満腹になっても、そこまで眠くならないです。
いつもごはんを欠かさず食べていたら、そのことには気づかず、単に食後の眠気と理解し続けていたことでしょう。
大坂なおみ選手も、丸佳浩選手も、小牧太騎手も、ごはんを制限をして一流になったそうです。
また、錦織圭選手を破ったジョコビッチ選手も、糖質はなるべく摂らないそうです。
逆に錦織選手はスポンサーが日清食品なので、糖質制限は難しいのでしょうね。
そういうのを聞くと、身体能力増強の面でもごはんは有害なのかもしれないと思ったり。

ごはんはダメでも、仕事前のそばくらい許してもらおう。
そばにも糖質はあるけど、揚げ物やたんぱく質と一緒に摂るとそこまで問題はないそうな。
それに、眠くもならなかったし、仕事頑張れたし。

仕事頑張って帰宅したら、途中からですが、カープの試合を観れました。
最後はもちろん観れました!
20180923
松山選手、最近打撃がイマイチだったけど、優勝に向けて脱出できたでしょうか。
マジックは1になりました。
さあ3連覇の妄想が具体化してきた…ドキドキです。

しかしネットでこんな写真を見かけたので、思わず考えちゃうじゃんか。
20180923
カープファンは、FAなんて言葉は嫌いなんだってば。

丸佳浩がオレンジ色…ああ縁起でもない。
勘弁してください。
マジで、勘弁してください。
そんなのイヤです!
丸選手の男気に今は期待するしかありません…その前に、優勝と日本一です。
かなひでくん主催の飲み会に行ってきました。
かなひでくんと同級生の淳ちゃんが来月出産を控えているので、そのお祝いも兼ねた楽しい会合です。
淳ちゃんにひろちゃん、それにかなひでファミリーが勢ぞろい、にぎやかな集まりでしたね。

場所は「和彩もとしま」です。
20180922
福山駅からすぐの町中に、隠れ家風のこんなシブい店があるのは知らなかったです。
落ち着いた雰囲気のお店です。

約5か月ぶりのねいろちゃん。
20180922
お箏の演奏会以来です。
ますますしっかりしたお姉さんらしくなりました。

同じく、5か月ぶりのあさひくん。
20180922
再会直後は恥ずかしがって話もしてくれませんでしたが…。
少しずつなじんで、こんな笑顔を見せてくれました。

ちょっと遠いところに座っていたちせちゃん。
IMG_6426c.jpg
ズームで撮ったんですが、ちゃんとこっちを見てくれました。

でも遠いと寂しいので、近くまで来ていただきました。
20180922
まだ1歳1か月ですが、カメラ目線ができるんですね。

かわいいお子たちに囲まれての食事は、どれもおいしかったです。
20180922
お通しのネブトと、とても美しい刺身盛りです。

他にもたくさん食事をいただきましたが、これはデザートの豆乳ブリュレ。
20180922
最初の料理と最後の料理だけはしっかり撮っておこうかと。
どうせ話すのと食べるのに夢中でそれどころじゃないから…その通りでしたね。

そんなにたびたび会うことはできないけど、教え子達との会合はとてもいいものですね。
高校生だった彼らは、すでにアラフォーとなりました。
立場はそれぞれ変化しています。
受験勉強以外には特に重荷もなかった当時とは、比較にならないほどたくさんのものを背負っているに違いないのに、基本のところはずっと変わらないのがなんとも感慨深いです。
私も変わってないって言われるけど、それは背負っているものが当時と変わらんから(汗)。
いや、歳は食ったか…みんながそこに触れずにいてくれるのがありがたかったり。

淳ちゃんが来月、元気な赤ちゃんを出産されますよう、心よりお祈り申し上げます。
また、ひろちゃんが今の彼氏とゴールインできるよう、心よりお祈り申し上げます。
さらに、かなひでファミリーが健やかであるよう、心よりお祈り申し上げます。

私の何かもお祈りしてくれる人がいると嬉しいけどいなさそうなので、自分でお祈りします(爆)。
先日お見舞いをした、入院中の義弟ですが…。
検査の結果が思わしくなく、本格的治療に入ることになりました。
旦那の落ち込みがあまりにひどいので困ってしまいました。
いえもちろん私も心配ではありますが、なんかそういうことはすごくクールに受け止めるようになっちゃったというか。

だって、落ち込んだって解決はせんのです。
そんな暇があるなら、前向きにどんな協力ができるか考えるべきです。
そう説明しても暗く沈んで会話にならなかった旦那が、ようやく冷静さを取り戻したのは、夜になってからでした。
旦那と私は同世代ではあるけど、大事な身内が重病宣告されたり、そのまま旅立ってしまったり…という要らぬ経験値は私のほうがはるかに上なので、旦那にとっては冷ややかに感じたのかもしれませんね。
マジで、要らぬ経験値だとは思いますけど。

笑っていても泣いて過ごしても平等に時は流れる…コードブルー主題歌の歌詞ですが、こんな日でも仕事はあるのです。
新しい案件の打ち合わせに行ってきました。

「カフェグリーンポット」です。
20180921
府中市に、この春にできたばかりのオシャレ系カフェです。

前菜です。
20180921
鶏ミンチの寒天寄せと野菜の煮物は、上品な薄めの味付けです。

メインディッシュはビフカツで、パンとサラダとスープが付いて1300円です。
20180921
ビフカツには府中味噌のソースがかかっていてボリューム満点でした。

食事はとてもおいしかったし、今日来てくれた担当さんは優しくて感じのいい方で、暗い気持ちは少し救われた気がします。
ポジティブに、新しい仕事を頑張ろうと思います。
しかし、まだ9月だというのに、新しい案件を足すと7人持ちになる私(汗)。
大丈夫なんでしょうか。
来月また旅行あるのに、調整できるんでしょうか。
もうなるようになってください。←何様?
およそ2か月ぶりに、広島市でのお仕事です。
…お仕事だけのために行くのはもったいないですね。
毎回何かやらかして帰る、貧乏性の私でした。

今回は、こちらに行ってきました。
20180920
広島県立美術館です。
縮景園の隣にあります。

もうすぐ開催が終わってしまうので、行っておこうかと思いまして。
20180920
「ジブリの大博覧会」です。

ナウシカからマーニーまで…え、そうだっけ?
カリオストロの城とかは違うん?
違ってましたね。
監督は宮崎駿氏でスタッフもほぼ同じですが、まだジブリっていう会社名じゃなかったみたいで。
宮崎駿氏は引退を表明し、高畑勲氏は逝去され、米林宏昌氏はジブリから独立され…今後のジブリがどうなっていくのか楽しみでもあり、心配でもあり。

開催は美術館の2階会場で、館内に入ってからかなり並びました。
20180920
チケットを握ったまま、こんなオブジェを見ながら並んで歩いていきます。
ラピュタに出てきたやつ、立体にするとこんな感じなのか。

これは天井から吊ってあります。
20180920
写真じゃわかりませんが、常に動いていて、本当に飛んでいるようです。

ラピュタに関する展示がこんなふうに、立体と写真で飾ってあった入場までの時間。
20180920
しかし長い列です。
平日とは思えません。

入場したらいきなり、撮影禁止区域になりました。
主に、映画の資料や歴史や、今までの宣伝媒体、ポスターなどが飾ってありましたよ。
ほとんどの作品を観たつもりでしたが、昔のものは結構忘れています。
でも、ちゃんと思い出させていただきました。

ジブリの作品には、かわいい女の子がたくさん出てきます。
そういうキャラクターのフィギュアやぬいぐるみがいろいろあったんですが…。
中に、他人とは思えないキャラクターがひとりいましてですね。
そう、かなり昔、近所の子供から「きょうちゃんに似ている!」と言われた、かわいい?女の子が。
20180920
こいつ、ポニョです。

ああ、ナウシカやアリエッティに似ていたら、どんだけ人生が違っていたことか。
よりによって、私が似ていると言われたのは半魚人ですよ。
しかもその坊やからは魚肉ソーセージまでいただいてしまうし。
あれから10年、そうか、ポニョ公開からもう10年なんですね。
あの坊やもきっと大きくなり、私にそのようにぬかしやがったことはお忘れなのではないかと。

歩き進むと、ネコバスさんがおられました。
今回の博覧会の大人気エリアです。
20180920
人混みをかき分け、私も中に入って座ってみました。
フカフカで気持ちいい、でも暑いからそうでもない←どっちなんよ。

トトロの影絵。
20180920
トトロが空を飛ぶシーンはワクワクしますね。
テレビでも何回もやっているけど、その都度、ワクワクします。

しっかり堪能したので、帰途に着きました。
途中の小谷SAで、サントリー菊池モデルの新しいやつ売られてました。
20180920
ここでは買わない。
だって高いから(汗)。

日をまたぐ死闘の末、カープは負けちゃいました。
負けが残念だから言うんじゃないけど、あれは試合じゃないですよ、はっきり言って。
雨で1時間も開始が遅れ、途中も1時間くらい中断して、終始雨が降ったままの試合なんて選手がかわいそうです。
勝った方の阪神の選手も、です。
阪神戦はいっぱい中止になったから消化しなきゃいけないのはわかるけど、本当に中身のある試合とは言えなかったんじゃないですかね。
久しぶりに会えました。
ウサギのひよちゃんに。

ひよちゃん宅、じゃない、浪人生Kくん宅には毎週行っていますが、ひよちゃんに会えるときとそうでないときがあります。
特に7月8月は、主なお世話係の弟くん(中3で、夏休み中でした)が連れ出していたりいろいろあり、あまり会えませんでした。
今日は会えました!
エサやり体験もさせていただきました。

私があげたニンジンをこっそり食べまして。
20180919
集中して食べています。

もうないのかと追加をねだりますが、もうありません。
20180919
飼い主じゃない私の担当の分はあらかじめ決まっているのです。

いや、そんなに接近されましても。
20180919
ないものはないのです、すみません。

人慣れしているので、触っても逃げないどころか、何かちょうだいとばかり寄ってくるのです。
三景園の池で飼われている鯉と同じですね。
人の足音が聞こえると、逃げずに集まってきます。
今のひよちゃん、育ちざかりで食欲旺盛なので、とにかく食べてばかりだそうです。
でも、めっちゃかわいいので、寄ってきてくれるとすごく嬉しいです。

受験生の家で生きもの三昧…ああ、こんな日々は以前にもありましたね。
近いやつだと、3年前にひらさん宅で、トイプードルのルルちゃんをいじり倒してました。
もっと前にも、いろいろな生きものをいじり倒しました。
そして、全部の受験生が、なんとか希望の大学に合格し、それぞれ頑張っています。
ひよちゃんの飼い主Kくんも、きっと吉報をもたらしてくれると信じています。

今日はカープの試合はなかったんですが、阪神の優勝可能性が消滅したそうな。
最下位のチームがこの時期にそんな可能性はなかろうかとは思いますが一応。
ゲームを見てないけど、阪神ファンが激怒するようなひどい内容の試合だったそうですね。
私は阪神ファンとは違うけど、最近の金本監督のうつろな目は気になります。
かつてカープで一時代を築いた人ですから…もうそんなとこにおらんと広島に帰って来んかいね。

思えば、今年の初めに星野仙一氏が亡くなりました。
星野氏が監督をしていたのが、中日、楽天、そして阪神。
どのチームも暗黒時代から、星野氏が強くしました。
その星野氏が亡くなった年に、3球団揃ってBクラスとは、さぞかし天国でお嘆きのことでしょう。
個人的に星野氏は好きじゃなかったんですが、今思うと、やはり彼は監督としてものすごく力のあった方だったんだなと。
まあいいや。
今はカープのエックスデーだけを楽しみにしておきましょう。

余談ですが、ひよちゃんはウサギさん。
ウサギさんのチームの監督も最近、目がうつろですね(爆)。
それこそ、どうでもいいですね、カープファンには。
ひよちゃんはかわいくて大好きですが、ウサギさんチームはマジでどうでもよろしいわい。
上下町に行ってきたんですが、今回は宿泊せず。
実は、旦那宅での用事以外の別件がありまして。

今月下旬から新しく指導する生徒さんが、なんと上下町在住です。
数年にひとつくらいはあると言われている上下町からの依頼…なんともいえん。
セカンドハウスを構えずに狭い上下社宅に無理やり居住していたら、かなり近い案件だったというわけですね。
まあ、現実的じゃないけど。

セカンドハウスからだと、上下町までは約30キロあり、生徒さんが払う交通費がバカ高いわけで。
それでも払うと言ってくださり、私にご指名があった、ということは。
少なくとも、上下町周辺に我が社のカテキョはひとりも住んでない、ということでしょうね。
あらゆる分野において過疎りまくりです上下町。

そんなわけで。
授業日前のご挨拶に行ってきたわけで。

ここで働くのか…。
20180918
実際には駅で働くわけじゃないけど。

この写真は、上下駅構内で撮りました。
現在、上下駅のある福塩線は、7月の豪雨災害の影響で全線開通しておらず、上下駅も未開通区間の中に入っています。
待合室は代替バスの関係で利用できるので、切符なしでも改札の中に入れる状態です。
ただでさえ寂れた駅が、さらに寂しい状態ですが、年明けくらいまで再開通はしないとのこと。

ディーゼル1両編成の電車もとても寂しそう。
20180918
鉄道車両として生まれてきたのに、線路がないから仕事できない…気の毒ですね。

線路があって運営している時ですら、1日平均の乗車人数は70人前後。
そして1日たった6往復しかダイヤがない路線です。
そんな駅でも、利用ができないと困る方々がおられます。
新しい生徒も、その中のひとりです。
水害によって壊れた線路が、1日も早く復旧しますように。

鉄道マニアでもないのに、鉄道に哀愁を感じてしまった日でした。
3連休の最終日、いかがお過ごしでしたか?
私は夜からは仕事だったんですが、日中はワケアリで出かけてました。

こちらまで。
20180917
岡山大学病院…といっても私が病気になったわけじゃないですが。

実は旦那の弟が先日、謎の体調不良で入院しちゃいまして。
普通に歩けるし会話もできるんですが、左半身が震えたりしびれたりするとのことで、脳ドックなどを受けたけど原因がわからず。
思い切って仕事を休んで、2週間の検査入院をすることになりました。
検査入院で2週間って長いですよね。
しかし高齢の義両親、県をまたぐような遠距離の車の運転はできないので、お見舞いは諦めていたそうです。
それで旦那の休日がたまたま祝日に当たったので、旦那の運転でみんなでお見舞いに行くことになりました。

去年結婚したばかりの義弟、今は奥さんが付き添っていますが、義両親も心配だったことでしょう。
本格的な検査は連休明けの明日からです。
何も異常がないことを祈っています。
義弟は私にとっては教え子でもあり、旦那との出会いのきっかけでもあります。
若いからたいしたことはないだろうと言われているそうですが、なにぶんにも原因がわからんというのは困りますし不安でもありますから。

お見舞いの後、遠方まで来たんだから少しは観光しようということになり。
石垣が立派なこちらにみんなでやってきました。
20180917
日本の石垣ってどこに行ってもすごいな、と思います。

見えました。
20180917
岡山城の裏側です。

立派な廊下門をくぐります。
20180917
連休最終日なので、観光客が多いです。

岡山城の表側です。
20180917
漆黒の渋かっこいいお城で、別名は「烏城(うじょう)」です。

外観は何回か見たことがあったんですが、今回、初めてお城の中に入りました。
20180917
まあ、大半の箇所が撮影禁止ですが、OKのところだけ。
実際に使用されていた人力駕籠の復刻版です、
中に入ってみたけど、狭かったです。

記念撮影スポットです。
20180917
普通に椅子に座って収まる人が多いですが…。

撮影スポットでは、これらの衣装を着て撮ることができます。
20180917
他に小道具の刀などもありました。

お城を出て、来た道とは違う順路で帰ります。
20180917
石の上で「けんけんぱ」しているお子様方がいました。

仕事の前に往復150キロの移動をして、見舞いして、観光して…。
仕事がすごく眠かった(汗)。
帰りの運転がヤバかったので、スーパーの駐車場で仮眠しようとしたらこれが寝れんのですね。
結局ヤバいまま運転して帰ってきたという…ああ多忙なシルバーウィークは終了です。
大阪最終日。
というか、神戸ですね、これは。

さまざまな観光をして大阪に未練はなくなったので、帰路につき、いつものように神戸に寄り道しました。
南京町です。
20180916
長安門のあたり、だんだんエキゾチック感が薄れていく気がするのは私だけ?

傘をさしてる人とそうでない人が半々くらいでしょうか。
20180916
なんとか、傘なしでも歩けました。

この日は珍しい試みとして、中華の「レストラン」でランチを食べよう!ということにしたんです。
20180916
ランチコースのサラダは、まあまあ。

全体的にまあまあでおいしかったんですが…。
南京町では、レストランはイマイチですかね。
てか、味と量の割に価格が高すぎます。
それなら屋台で豚まんとかショーロンポーとか食べ歩く方が、安上がりでしかもおいしいです。
小雨が降っていたし、室内で座って食べたくてレストランに行ったけど、次からもう屋台だけにしようと思います。
横浜の中華街だと、レストランがいいんですけどね。
ただしバイキングレストランは大半がハズレなので、単品またはコースで出してくれる店に限りますが。

口直しに、これもいつものお店「観音屋」へ。
20180916
広島県在住で約半年ごとに行くのは、常連と言えるかもしれません。

そしていつものメニュー、デンマークチーズケーキ。
20180916
相変わらず、安定のおいしさです。
とろけてます。

断面ですよ~。
20180916
マドレーヌ風生地にとろけるチーズをのせただけのシンプルなケーキが、なぜにこんなに私を虜にするのでしょう。

シンプルとはいえ、家で同じようなものを作ろうとして何度も失敗しました。
形はね、できるんですよ。見よう見真似で。
でもやはり味や食感が別物なのです。深いです。

旅日記はこれで終わりです。
大阪方面は福井や鹿児島と違って、何度もリピートしてるので(しかも私、住んでたし)、今回は写真を撮りまくるような真新しい観光はしていませんが、それでもまだ知らないことが多いですね。
今後も何度も行くと思いますが、その都度、新たな世界を見つけていきたいです。

旦那は、来月中旬にまた休みをあてがわれています。
次はどこに行く気なんかな~。
あ、家で過ごすっていう選択肢はないですから、念のため。
仕事スケジュール詰めないとな。
11月の推薦入試シーズン突入前なので、まだ何とかなると思いますが、忙しくなりそうです。

いや、今も十分忙しいのです。
結局、世間一般の3連休は無休です…カープ優勝の瞬間も、多分授業中です(泣)。
大阪4日目は9月8日土曜日。
旦那お楽しみの、阪神競馬場です。

ここはそんなに居心地が悪くありません。
なぜなら、オヤジ客だらけじゃないから。
20180915
女性だけのグループの方々も多く見られますね。

こういうところに来ると、競馬はオヤジだけの娯楽じゃないんだ、と思います。
でもまだ地方の小さい遊技場はオヤジ率が圧倒的多数なので、一応女子の私は肩身が狭くなります。

入場口に並び…ません!
旦那が特観席を取ってくれているので、慌てて並ばんでもええのです。
20180915
特観席は有料ですが、数が少ないので、かなり前から予約するそうです。

そしてここも高額テンバイヤーがいるため、予約購入した本人確認のため、今回から手持ちのスマホでQRコードを見せて本人確認をしなければなりません。
ひと手間ですが、カープのチケットもそうやって販売したらいいんじゃないかと。
そしたら、買った本人しか試合に行けないってことになり、テンバイヤーは撲滅できます。
まあ、ひと手間どころの手間ではなくなるんでしょうけど。

入場したら、いきなりターフィーに会えました!
20180915
朝イチのターフィー遭遇は縁起がいいのです。
前回、WINSに行ったときは万馬券ゲットでした。

特観席からの本馬場の眺めはなかなか。
20180915
この日はにわか雨が降ったりしたんですが、屋根があるから全然関係なしの快適空間。

武豊騎手がもうすぐ4000勝を迎えるということで、カウントダウンが始まっています。
20180915
当日は武騎手は中山競馬場で乗っていたため、阪神では見れませんでした。
それにしても素晴らしい偉業です。

今回も、UMAJO SPOTに行きました。
20180915
女性客だけ入場できるスポットです。
地方の遊技場はこういうのを見習ってほしいものです。

かわいくディスプレイされたお馬さん。
20180915
中にはカフェスペースがあり、60分間まで滞在できます。

無料のドリンクと、オサレなスイーツ。
20180915
テーブルも本物のカフェっぽいですね。

スイーツには、ファンシーなプリントがなされています。
20180915
オレンジ色のものが「ウマカロン」。
5個入りのものが「UMAJOビスケット」。
いずれもUMAJO SPOT限定品です。

カフェの席からは、パドックがよく見渡せます。
20180915
UMAJOの方々が他にもたくさんおられますね。

競馬は毎回旦那のおつきあいですが、こういう楽しい催し物があるなら、私も大歓迎ですね。
先日は小倉競馬場に竹内涼真さんがプレゼンターで来られ、小倉競馬場始まって以来の入場者数を記録したとか。
しかも大半が女性客だったとか…そりゃそうでしょう。
入場料100円で竹内涼真が見れるなら、近かったら私でも行くでしょう(笑)。
また、6月には阪神競馬場に関ジャニ∞が来られ、競馬ファンが大激怒する騒ぎになったとか。
うーん、まあ、本来の競馬ファンにとっては、邪魔くさいのかもしれませんね。

そして、朝イチターフィーの効果は、確かにありました。
万馬券当たってないので写真はないですが、8000円超え馬券を当てました。
ターフィーありがとう。
次回もどうかよろしく。
阪神競馬場のターフィーはすごく優しくて、写真の後で握手してくれたんです。
しかも両手で。
ご利益、ありました!

あと1回、続きます。
大阪3日目。
朝食済んだら早速、なんばに向かいました。

目的地はこちらです。
20180914
なんばグランド花月です。
この日のメインは吉本新喜劇です。

入口で、池乃めだかさんの着ぐるみがお出迎えです。
20180914
めっちゃかわいい&愛想よさそう。

すっちーさんもいました。
IMG_6273c.jpg
これもかわいいですね。
他の着ぐるみもいたりするそうですが、この日見かけたのはこのふたりだけ。

当日のラインナップです。
20180914
おお、豪華メンバーですね。
期待大ですね。

もちろん本番中の撮影はできませんが…久しぶりの現地観覧、めっちゃ面白かったです!
この日の新喜劇は、関西で10月第1週放映予定です。
広島では確か1週間遅れ?
まあ、ほぼ毎週テレビは観てるので、これも観れるでしょう。
でもナマで観ると、テレビの100倍は笑えるんですよね。
しかも1階席4列目というライブ感満載のいい席だったのでした。

観劇が終わって、なんばをブラブラします。
20180914
グリコを横目に見つつ、南方面に歩きます。

さらに南下し、通天閣。
20180914
これも相変わらずですね。

もっと南まで来ました。
20180914
あべのべあさんがおられるここはあべのハルカスのてっぺん。

ハルカスは2回目です。
今回はぜひともエッジ・ザ・ハルカスを体験したくて来たんですが…。
20180914
台風一過の直後で風が強すぎたためこの日は中止。
すっげー残念です。

でもまあ、前回来たときは完全な夜景タイムで、昼(夕方が近いけど)の景色を見たのは初めてなのでした。
20180914
これもなかなかいいじゃないですか。
大阪城、見えますか?

4日目に続きます。

おまけ、今日のリアル。
映画を観てきました。
20180914
「未来のミライ」です。

未来から大きくなった妹がタイムスリップしてくる…というから、バックトゥザフューチャー的なSF映画を想像していたんですが、そんなことはなかったです。
すごく小さくまとまった、日常的な世界でした。
細田守監督らしいといえばらしいかなと。
主人公は未来に行ったり過去に行ったりするんですが、過去に出会った「ひいじいじ」がもう、かっこよくてですね。
あれだけで高評価を付けたい気分です。
続きの、午後の観光です。
てか、2日連続の更新お休み理由は、上下町2連泊でした。
世羅町への連勤がありまして…どーでもいいか。
そもそも、読んでくれてる人、いるんでしょうか(汗)。
誰もおらんかっても書きますよ私は。
生きた証は残しとかんと。

空港から南に下り、海遊館に来ました。
20180913
海遊館…今更な感じもしますかね。
でも、久々だし、何か新しい見方もできるかも。
そう思って、来たのです。

入場口すぐの、海底トンネル。
20180913
今更ってこともなく、たくさんの観光客であふれています。
まだまだ人気スポットなんですね。

ただ、ここはイルカやアザラシのショータイムなどは一切ありません。
20180913
アザラシのエサやりタイムにはちょっと遭遇できました。

一斉に同じ方向を向いているペンギンも健在。
20180913
暑い日はペンギンもしんどいでしょうね。

ジンベエザメも元気です。
20180913
あんまりはつらつとした感じはないですが、とりあえず元気です。

新しい催し物?として「海月銀河」なるものがありました。
20180913
クラゲの水槽だけで構成されたブースです。

発光するクラゲはとてもきれいなんですが…。
20180913
撮影は難しかったですね。
向こう側の人や、自分の影が写り込んじゃうので。

私は水族館が大好きなので、最近では京都でも鹿児島でも水族館に行きました。
福井の越前水族館には行けなかったですが、旅先ではなるべく行くようにしています。
大阪の海遊館は水族館の中では大規模で王道と呼ばれる施設ですが、施設全体が水族館というよりテーマパークっぽくて、丸1日過ごしてもよさそうな感じです。
だから観光客が途切れずに来るのでしょう。

悲しいことに、経営不振の水族館が潰れたニュースも先日あり、魚その他の生物の引き取り手がなく路頭に迷った…みたいなことも聞きました。
経営不振の施設には、経営を頑張っていただきたいものです。
観光客のためだけじゃなく、何よりも、そこで暮らす生き物たちのためにも。

海遊館でさんざん遊んだ後は、梅田まで来ました。
20180913
グランフロント大阪です。
ここにある、某飲食店に興味がありまして。

いやー、水族館帰りの海鮮料理は格別ですのう(こら)。
20180913
近畿大学水産研究所、といいます。
近畿大学が養殖したマグロなどの魚が食べられます。

刺身盛についていたカードは卒業証書。
20180913
粋な計らいですね。

私、近畿大学系列の学校で働いていたことがあったんで、和歌山県の養殖場に行ったことがあるんです。
当時はまだクロマグロ養殖の研究中でしたが、21世紀になってから完全養殖に成功。
今や世界的にも権威のある施設となったようです。
卒業証書などいただけて、感無量です。
ちょっとお値段は高かったけど、どれもおいしかったですよ。

3日目に続きます。
間が空かないように頑張ります(汗)。
一夜明けて。
大阪滞在2日目は9月6日です。

滞在のホテルは十三駅前なので、阪急電車に乗って観光に出かけます。
この日の最初の観光地は池田駅です。

池田駅前のロッテリアには、こんな限定商品があります。
20180910
めっちゃチキチキ…気になるじゃないですか。

結局、朝ごはんはここで食べることに。
めっちゃチキチキの実物です。
20180910
味は結構、予想どおりでした。
ただ、チキチキの食感がサクサクして面白かったです。

そう、この日の朝一の目的地は「日清カップヌードルミュージアム」です。
20180910
日清食品創業者・安藤百福さんの業績をたたえる企業博物館です。

入場するといきなり、ラーメンのトンネルがあります。
20180910
創業から今までのカップ麺パッケージが展示されています。
中には期間限定のものや懐かしいものもあり、見ていると楽しくなります。

ひよこちゃんのオブジェ。
20180910
写真じゃわかりませんが、結構大きいのです。

インスタントラーメンの歴史は60年。
お湯を入れるだけでラーメンが食べられることは、当時じゃなく今でも画期的ですね。
20180910
後ろには安藤百福さんの像もあります。

池田市の町の中には、ひよこちゃんバスもありました。
20180910
ラッピングバスで町おこしは今は多いですが、最初に始めたのはどこのバス会社なんでしょうね。

博物館の中では、オリジナルカップヌードルを作る体験などもできますが、この日は社会見学の小中学生がすごく多く、彼らの支障になってはいけないので自粛することにしました。
ま、まあ、糖質制限にラーメンは大敵ですからね。
致し方ないかなと。
本当はちょっと残念です…次の機会があれば、作ってみたいと思います。

池田まで来たので、一足伸ばして、空港に来ました。
20180910
さあ、飛行機を見ましょう。

と思ったんですが、広島空港で見かけるようなやつしかないじゃないか。
20180910
珍しいのが見たかったのに!

珍しいの発見です。
20180910
去年の3月から運航している、スターウォーズとANAのコラボジェット。
広島での発着はない機体なので、レアと言えばレアでしょうか。

午後の観光に続きます。
ちょっと南の方まで移動しました。
またしても。
お久しぶりです(汗)。

さっき、近畿地方の旅から戻ってきました。
写真整理はまだ全然なので、本格的な旅日記は明日から書きます。
いつもだったら帰宅初日は疲れ切ってぶっ倒れ寝なんですけど、今日はまだ余力があるので、とりあえずの、無事帰宅の報告など。
なんてことは皆様にはどーでもいいですね、スマセン。

出発したのは、9月5日の昼過ぎでした。
広島県はたいしたことはなかったけど、前日に台風が直撃して被害を受けている近畿地方に行くなんて大丈夫なのか。
でも、すでにホテル4泊分の予約はしているし、旦那の休日はもらえてるし、行かなかったらお金も時間ももったいないし。
大丈夫かどうかはスタートしてからの判断にしよう。
だから出かけました。

岡山県の吉備SAです。
20180909
いい天気だし、この辺は何も影響なさそうです。

兵庫県の三木SAです。
20180909
この辺もなんか大丈夫そうです。

しかし大阪市淀川区のホテルに着いたら、ホテルの前がこんなことになっていました。
20180909
瓦礫の山がお出迎え…想像以上にひどい被害だったようです。

周辺の壁やら看板やらが、強風であちこち壊れたり落ちたりしていました。
信号機も機能していないものがいくつもあり、警備員さんが忙しく誘導してくれていました。
そんな時に旅行とか、多少の背徳感がぬぐえませんが、旅行は旅行ですから楽しまないと。
大阪滞在中も何度か大雨が降りましたが、私が屋外を歩くような際には全く降らず、念のため持って行った傘の出番がなかったのはラッキーとしか言えません。
晴れ女体質に大感謝です。

明日から、大阪2日目より記事を始めますので、よかったらまた読んでやってくれると嬉しいです。

余談ですが、私が大阪滞在の間、カープが全く勝ちませんでした。
負けに負けて5連敗です…マジックは減ってはいますが、もっとしっかりしてください。
新井さん引退ショックはファンよりも、選手達に大ダメージのようですね。
一昨日、負けた瞬間にテレビでアップが映った緒方監督の口元には、はっきりと熱の花があるのが見えました。
監督も疲れまくってますね…無理もないですが。
福井最終日。

昼間の駅前の恐竜を撮ろう!
そう思い続けて、5日目にやっと撮れました。
夜のライトアップされたこいつらもかっこいいけど、やっぱり明るい時に撮影したかったですから。

これは一番大きい「フクイティタン」。
20180904
大人気なので常に私のような面白がり人がたかっておりました。
日本で初めて学名が付けられた恐竜です。

真ん中にいる「フクイサウルス」。
20180904
模様が特徴的ですね。
日本で初めて全身骨格が復元された恐竜です。

フクイサウルスと向かい合っている「フクイラプトル」。
20180904
3頭の中で、唯一の肉食恐竜です。

恐竜には全然詳しくない私にも楽しかった恐竜王国・福井。
しかも食べ物が全部おいしかったグルメ王国・福井。
元推しメン・齊藤さんの出身地という、その程度の認識しかなかった福井が、とても好きな場所になりました。
もっともっと観光地としてメジャーになってほしいと思いました。
旅行するにあたり、旅行雑誌を買いに行ったけど、福井のガイド本のまあ少ないこと。
大雑把に「北陸」ってジャンルの中に入ってたり、メジャーな「金沢」のオマケとして載っていたり。
そんなんじゃいけんぞ福井。
もっと頑張れ!

名残は尽きませんが、福井名物のヒレカツカレーを食べて、福井とお別れです。
20180904
楽しい思い出をありがとう福井。
きっと、また来ます!

高速道路に乗り、ひたすら西へ。
20180904
途中の大津SAからの琵琶湖です。
見づらいです(汗)。

この春に新しくできたこちらにも寄ってみました。
20180904
宝塚北SAです。
SAなのに、まるでショッピングモールのようなおしゃれさです。
そして人めっちゃ多い。

これで旅日記は終わりです。
なんか長かったですね。
観光が盛りだくさんだったから、仕方ないですね。
いろいろなところに行きました。
福井県東部の有名観光地はほぼ行きました。
次の機会があるなら、西部を目指してみましょう…東出コーチや西川選手の母校とか(笑)。

おまけ、今日のリアル。
20180904
いやはや、強いですわカープ。
7連勝でマジック12です。

旅日記が終わったばかりなのにアレなんですが…。
明日からまた、旅に出ます(爆)。
もうええかげんにせえ!とお思いでしょうね皆様。
私もええかげんにせえと思ってるんです、旦那の職場に。
GWとお盆の休みを強制的に集中的に取らされているのは、単なるシフト的な偶然だそうですが…私だってね、仕事のスケジュールを詰めたりいろいろ大変なんだから。

次の行き先は、近畿地方です。
旦那がどうしても阪神競馬場に行きたいらしいので。
それは、まあ、いいとして。
尼崎ボートやら住之江ボートやらに行きたがったら阻止しないと。
丸岡城の続きです。

この後は海岸ドライブでもしようということになっていたのですが、旦那が「見てはいけないもの」を見てしまったのでした。
正確には、東尋坊に行った際に見てしまったのですが。
そしてその見てしまったものが忘れられなかったようで。

半ば強引に連れてこられた場所。
20180903
東尋坊近くにある「ボートレース三国」です。
競馬だけじゃなく、だいたいの賭けレースがお好きなんですね旦那。

私自身は、賭けレース全否定ではないです。
楽しみながらやるなら自分も参加します。
ただですね、言っちゃあ悪いが、福井の僻地のギャンブル場で、しかも平日です。
ご家族連れやカップルなんかいないんじゃなかろうか。
オヤジばっかりだと、一応女子の私は肩身が狭いし、居心地が悪いのです。
いくらオヤジのような性格であっても、です。

大阪で大学生していた頃、住之江ボートでバイトしてたりしましたが、あそこは都会だったので客層はオヤジだけではなかったのです。
ただ、地域柄か、明らかにその筋の人と思しき方々は多かったですけど。
指の数が足りない人とか、露出してる腕一面にスミが入ってる人とか。

話を戻しますが、予感的中。
20180903
場内はほぼ、女性はいません。
オヤジだらけです…この写真はボートの写真ですけど。

しかし!
予感だけじゃない的中もあったから救われました。
20180903
訳も分からず、到着してすぐに買ったら当たった舟券です。
万舟券です…お小遣いが増えました。

対して、はりきってやってきた旦那は全然当たらず、坊主という結果に。
ほうらねっ。
こういうものは、謙虚さが必要なんですよ(何のだ)。
頑張りすぎたら当たらないんですよ(だから何を根拠に)。
まあ、ギャンブルは何でも、気合入れずに適度にたしなむのがいい、ということでしょうか。

気を取り直して(私はその必要ないけど)、移動です。
本来の目的だった海岸ドライブです。

越前岬に来ました。
20180903
あなた消えます…って、川中美幸さんの歌に出てきますね。

人造の滝とかあって、迫力があります。
20180903
奥の方には本物の滝もあるみたいですが…そこには今回行ってないです。

このへん一帯を呼鳥門(こちょうもん)公園というそうです。
20180903
珍しい岩が多く見られますね。

呼鳥門です。
20180903
岩にぽっかり空いた穴は偶然の産物。
逆光がかえってかっこよかったり。

断崖の上には、越前岬灯台があります。
20180903
公開されていないので中には入れません。

断崖からの眺望…樹が邪魔です(汗)。
20180903
でも、夕焼けの頃に見るときれいでしょうね。

あと1日、5日目に続きます。
まあ、帰っただけなので、気合入れた観光はしてないからちょっとだけです。

おまけ、今日のリアル。
映画を観てきました。
20180903
「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」です。

最初のうちは、今までのシリーズと比べるとなんか暇で、ああトムさんも歳食ったからあまり大冒険できなくなったか…なんて思ってました。
とんでもございません。
トムさん、あなたはまだまだすごいです。
骨折するほどジャンプしたという例のシーンは圧巻、そのあともハラハラドキドキでした。
福井4日目。
前日に私、城マニアではない、と書きましたが…。
別の城に行きました(汗)。

別の城の案内所みたいな建物です。
20180902
一筆啓上茶屋、といいます。

厳密にはここには、お城に行きたかったというよりは、この近くにある「一筆啓上 日本一短い手紙の館」に行きたかったのです。
一筆啓上、火の用心…で始まる、本多作左衛門重次による短い手紙発祥の地なのです。
たくさんの手紙が展示してある館、国語教師としてはこういうのが気になります。

お城と館の入場券はセット券になっています。
20180902
チケットが布製のしおりになっているのがなんともおしゃれです。
というか、文学好きにはたまりません。

先に丸岡城の見学です。
20180902
現存最古の天守閣…おいおい、それは犬山城じゃないのか?
厳密には、廃藩置県や福井地震で建て替えをして、最古の状態で復元されている、ということでしょうか。

最古の状態なので、階段がものすごく急です。
20180902
手すりにつかまらないと上れないし、降りられません。

丸岡町が見渡せる眺望です。
20180902
桜の時期に来ると美しいんだそうです。

城の中には刀や鎧などの展示はなく、すぐに見学終了。
手紙の館に行きました。
20180902
2015年に開館した、まだ新しい施設です。

ちゃんと石碑もありますね。
20180902
中はほとんど撮影禁止でしたが、たくさんの短い手紙が展示してあり、興味深く拝見いたしました。

午前の観光はこれで終わったので、昼食を食べに行きました。
20180902
福井県名物の「ヨーロッパ軒」に来ました!

そして福井県のソウルフード・ソースカツ丼を食べました。
20180902
ごはんの上にウスターソースにくぐらせたカツが乗っている、それだけのシンプルな料理ですが…これが、うまし!
何食べてもおいしいんですね、福井県って。
A級グルメもB級グルメも。

続きます。

おまけ、今日のリアル。
昼過ぎに、ひろちゃんが送ってきた写真。
20180902
尾道しまなみ球場での2軍の試合を観に行ったそうです。

中村奨成くん目当てで行ったら、7回から出てきて嬉しかったとのこと。
また、天谷選手や岩本選手が出てきてよく打ったとのこと。
2軍でくすぶっていないで早く上がってきてください。
最大に嬉しかったのは、赤松選手が守備固めで出てきたのが見れたんだそうです…彼も早く1軍で見たいですね!

てか、ひろちゃん、いいな~。
いつものことですが。
恐竜博物館の次です。

車で30分ほど走り、大野市に着きました。
越前大野城見学のためです。
ここは天空の城と呼ばれ、本来は早朝に行くべきなんですが、気象条件がそろわないと早朝でも天空の城として見るのは難しいこともあり、普通に昼過ぎに行くことにしました。

なるほど、天空にあるじゃないか。
20180901
こ、これ、かなり高い位置にありそうですね。

ほぼ登山でしたね。
20180901
800メートル、20分と書いてありますが、その間全部が急な坂道と石段です。
石段は踏み外しそうになるから嫌いです…ゆっくり上りましたけど。

やっと着いたのか…結構長かったです。
20180901
本丸まではもう少しありました。

着きました。
20180901
小さい城ですが、霧に浮かぶと迫力があるのでしょうね。

眺望は、ほとんど田んぼです。
20180901
私は田舎育ちですが、田んぼはひとつもない離島だったので、この景色は新鮮です。
コシヒカリといえば新潟が有名ですが、コシヒカリ発祥の地は福井県なんだそうです。
稲穂が緑全開となり、見るにはちょうどいい季節ですね。

これで、日本三大天空の城(備中松山城、竹田城、越前大野城)は制覇できました。
とはいえ、どの城も霧に浮かぶ状態では見ていないので、また再訪が必要ですね。
私はそれほど城マニアを自覚していませんが、観光先に行くと城を見たいと思っちゃうので、そういうのは城マニアというのでしょうか。
ダムマニアなら自覚してますが(汗)。

城から下山し、福井市の町中に向かいます。
ホテルに戻るためですが、まだ少し時間があるので、寄り道してみました。

来ちゃった…福井商業高校です。
20180901
元推しメン・齊藤さんの母校です。
カープでは他に、天谷選手やRCC解説者の横山さんの母校でもあります。

校舎はこんな感じです。
20180901
部外者が学校周辺をうろつくなど、不審者以外の何者でもありません。
だから守衛さんなどがおられたら許可をいただくつもりで探しましたが見当たらず。
こっそりと撮影させていただきました。

グラウンドではタイミングよく、野球部が練習をしていました。
20180901
ちょい見づらい…もっと接近してみよう。

接近しました。
20180901
ああ、齊藤さんもここで練習されてたのですねっ!
じわじわとアドレナリンが噴出しますが、これ以上の接近はまんま不審者なので諦め、甲子園常連野球部を遠くに見つめつつ退散しました。

少し罪悪感ありの私を、優しく虹が包みます。
20180901
明日も晴れますね。
台風、何それ…いやマジで何それ。

4日目に続きます。