らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

続きです。

その前に。
昨日更新しなかったのは、以前にここで書いた、当選したバスツアーに行ってきて、帰宅が遅くなったからなのでした。
朝5時に家を出て集合場所に行って、神戸まで日帰り…ほとんど移動時間だったけど楽しかったですね。
今現在、旅日記を書いてる最中なので、それを書き終わったらバスツアーについて書くかもしれないですが未定です。
和歌山に行った帰りにも神戸には寄りましたしね…内容かぶるところもあったりして。

さて、本題に入ろう。
ニタマ駅長に会った後、こちらに行きました。
20180228
和歌山湾にある人工島・マリーナシティです。
遊園地や商業施設、レストラン、温泉、ホテルなどがある複合施設です。

入場してすぐ、ポルトヨーロッパの風流なたたずまいが見られますが…。
20180228
私が目指したのはこれではなく。

マグロのテーマパークと呼ばれる「黒潮市場」です。
20180228
ここでランチを食べることにしました。

中は海鮮料理の店がいっぱいです。
20180228
どこで食事をするか迷いましたが、マグロ料理中心のバイキングレストランにしました。

これら、全部、マグロでできているのです。
20180228
マグロうまいにゃ~、としゃべる猫が話題になったこと、ありましたね。
私はあの猫に負けないくらいマグロは大好きなので、テンションが上がります。

マグロでお腹いっぱいになった後、向かったのは和歌山城。
20180228
歴女じゃないけど、城だけはどこに行ってもおさえたい私。

城からの眺望です。
20180228
そこまで迫力はないけど、和歌山市には高い建物が少ないので、これでも見ごたえはある方だそうです。

逆方向から見たお城も結構好きです。
20180228
こっち側に駐車場があるんですが、かなり距離がありました。
しかも大半が私の苦手な石段…気をつけて歩きました。

おお、護国神社があるじゃないか。
20180228
お城の敷地内に護国神社、広島市と全く同じですね。

この日は結局雨は全然降らず、快適に市内観光ができました。
翌日はいよいよ帰宅の途につきます。

もうちょっと続きます。
スポンサーサイト
和歌山旅行4日目。

天気予報では、この日は雨でした。
だから2日目と3日目に白浜や高野山などの「屋外観光」を押し込み、この日は和歌山市内で町観光…ということにしていたんですが、そこはまあ、さすが私。
全然雨なんか降ってません(笑)。
また傘が無駄な荷物になりましたね。

それで少し予定変更して、ローカル列車に乗りました。
和歌山電鐵貴志川線の「たま電車」です。
20180226
猫耳とヒゲのラッピングが実にキュートです。

電車の胴体もかわいい装飾。
20180226
これに乗って、終着駅を目指します。

中のシートも猫仕様です。
20180226
あちこちに猫がいっぱいです。

約30分で、終着駅の「貴志駅」に着きました。
20180226
平日なのに、東アジア系の観光客がいっぱいです。
そういえば春節でしたね。

駅舎を遠くから見ると、やっぱり猫でした。
20180226
そう、この駅ではかわいいニャンコが駅長を務めているのです。

ニタマ駅長、初めまして!
20180226
ガラス張りの駅長室で勤務中ですが、予想通りお疲れのようです(汗)。
でも、めっちゃかわいいです。

駅構内には、たま神社があります。
20180226
3年前に亡くなった、元祖たま駅長が祀られています。
ニタマ駅長は二代目なのです。

博物館カフェもあったので、肉球ラテをいただきました。
20180226
コップも猫プリントで、駅をあげて猫を応援しているのですね。
駅をあげて、と書いたけど、本来は駅員がいない無人駅なのです。
つまり、駅長のニタマさんが最強に偉い人ってことで。

この路線では、たま電車の他にも面白い電車が走っています。
これは「おもちゃ電車」。
20180226
電車の中にはガチャガチャマシンがあり、おもちゃを買えるそうです。

「うめぼし電車」も見つけました。
20180226
和歌山の特産品、紀州南高梅がモチーフになっています。
他に「いちご電車」もあるそうですが、それは残念ながら見かけませんでした。

続きます。
高野山の次です。

山奥まで来たので、どこかダムに行けないかと思い、ダムナビを使って検索しました。
しかしどうも近くにはダムはないようで、最寄のダムに行くには奈良県まで越境するしかなく。
まあ、中国地方と違って近畿圏はだだっ広くはないから何とかなるでしょう。

甘かったのでした。
確かに、距離的にはそんなにきつくはないです。
でも山地の道路のややこしさを考慮してなかったです。
中国山地はそこまで険しい道はあんまりないけど、紀伊山地は…絶対に離合できない道がウネウネ(汗)。
対向車が来たらどーすんのこれ。
崖っぷち道路で、数百メートルの鬼バックが必至じゃんか。

幸い、対向車は全く来ませんでした。
だけど周辺の景色を堪能する余裕はありません。
途中できれいな滝が完全に凍っている様子などが見えましたが、ゆっくり味わう余裕はナシ。
ましてや車を停めて撮影する場所は皆無。
そんな思いをしてまでなぜ向かうのか。
という疑問が何度も湧きますが、ダムが私を待つのです(爆)。

しかもようやく着いたダムは無人のちっさいダムでした。
20180225
普通は、禁漁の看板なんか撮らないですよ。
だけど、ダムの名前が書かれたものがこれしかないという。
「黒渕ダム」です。

紀ノ川水系の電源開発ダムです。
20180225
当たり前ですが、他に誰も来てません…。

堤体は立ち入り禁止になっているので、遠くからです。
20180225
対岸は管理事務所だと思いますが、ダムカード配布はありません。

意外と水はきれいです。
20180225
上流に別の「猿谷ダム」というのがあり、清流バイパスできれいな水だけがここに来ているそうです。
濁った水は発電で使われます。

小さいけど、たたずまいはとても立派ですね。
20180225
すぐ下流には普通に家が建っているのがびっくりです。

上流の猿谷ダムにも行ってみたかったけど、旦那がすっかり車酔いをしていたし(笑)、これ以上険しい道を走る気力もなかったので止めました。
まあ、旅先でひとつはダムに行く、という目的が果たせたからいいか。
観光リストにダムを加えるのはあまり一般的じゃないですし。
でもいつかは、ダムしか行かないダム行脚をしてみたいものですね。
世の中のダムが全部、行きやすい場所だったらいいんですけど、大半がその逆だから難しいかと。
目標も道路も険しいのは間違いない(爆)。

続きます。
和歌山旅行3日目。

この日、オリンピックでは日本人最初の金メダルを報じておりました。
フィギュアスケートの羽生選手と宇野選手、日本人が金銀獲得、おめでとうございます。
羽生選手は絶対王者で誰もかなわないしイケメンだし、日本人の誇りですね。
ただ、彼がいる限り、私の推しメンである宇野くんは王者になれないのかと思うと多少複雑ではあります。
銀メダルを獲って、取材攻勢のせいなのかめっちゃ眠そうにインタビューを受ける宇野くんにキュンキュンしました(爆)。

オリンピックは明日閉会式ですが、和歌山滞在中は大盛り上がり中。
そんな日に出かけたのは、パワースポットの高野山です。
途中から雪道になり気温も下がり、道も悪くなる中、なんとか金剛峯寺に到着です。
20180224
天気はいいけど雪はかなり残っていて、足元ご注意です。

中は撮影禁止ですが、中庭の美しさを撮りました。
20180224
誰も足跡をつけていない真っ白な雪が印象的です。

休憩室では、お茶とお菓子が出ました。
20180224
単なる麩菓子ですが、こういう場所で接待されるとありがたい気持ちになりますね。

金剛峯寺の次は、霊宝館を見学します。
20180224
仏像や仏画の公開が中心です。

壇上伽藍は存在感抜群。
20180224
しかし地面は雪が溶けてぬかるみ状態、とても歩きづらかったです。

真言密教のシンボル、根本大塔。
20180224
うちは真言密教じゃないけど、つい真面目に拝みたくなりますね。

高野山の中心的聖地をだいたい見たので、その後は個人的欲求で動く私。
カープの新井選手、石原捕手、會澤捕手、堂林選手の4名が護摩行をした場所「清浄心院」に来ました。
20180224
おお、なんかすごそうじゃないですか。

正門は、少し離れた場所にあり、わかりにくかったです。
20180224
今年は貴乃花親方もここで護摩行をするそうですね。
もう終わったんでしょうか。

住職様に会えたので、中を見させてもらってもいいか聞いてみたんですが…。
たまたま私が訪問した際に誰かが護摩行をしていた最中だったようで(もしかして貴乃花親方?)、そういう時は中には上がれないんだそうです。
庭や建物の外側は自由に見たり撮影したりしていいとのことで、自由にさせていただきました。
中からは確かに「おつとめ」の声が聞こえてきていました。
そうか、こういう雰囲気なのか、護摩行は…。
私は関係ないのに身が引き締まりますね。

清浄心院の次は、約2キロの雪道参道を歩き、奥之院まで行きました。
20180224
杉木立に包まれた神秘的なムードいっぱいの場所ですが…。

俗物丸出しの私が気になったのは大量の「氷柱」だったという。
20180224
こんなの、初めて見ましたよ。
複数に連なる氷柱、つらら、ツララ!!

いや、ちゃんとお参りしたし、お賽銭も投げてきましたよ。
だけど雪道を2キロ歩いて、靴も水浸しになり、疲れてたんでしょうね私。
積雪と凍結で何回も滑りそうになるし。
靴は当然、スタッドレスじゃないし。
温暖地で育った私が、冬の名物をさんざん堪能させられた挙句の極めつけの「氷柱」がなんかもう、面白くてですね。

次は雪のない時期にぜひ行ってみたいですね。
雪の高野山もなかなかよかったんだけど、現実的にはひたすら歩きづらかったので。

続きます。
アドベンチャーワールドの次です。

丸1日いてもいいアドベンチャーワールド、移動するのはちょっと早いかなという感じはありましたが、日没の後では意味がない場所に行きたくて、パンダさん達にサヨナラです。
紀伊半島をさらに南下して、16時過ぎに到着しました。

潮岬です。
20180223
本州最南端の地にやってきました。
これは東方面。

こっちは西方面。
20180223
なんかもう、本州にはこれ以上、南はないんだなと思うと、すごいありがたい景色に見えてきます。

離島育ちで海は見慣れているんですが、瀬戸内海と太平洋は全くの別物ですね。
しかも本州最南端となると、多島美が懐かしくなってきます。
雄大なる自然に包まれて、神経が研ぎ澄まされていきます(気のせい)。
瀬戸内海の離島は、田舎ですが、雄大なる自然とは少し違いますから。
海岸沿いに行っても、正面には別の島が見え、その島の大半は無人島ではありません。
つまり、雄大なる自然とは対極の「人の生活感」がチラつくわけで。
潮岬の正面に見えるのはひたすら海、海、海…地球そのものの姿です。

ああ、思わず詩人になってしまったじゃんか。
大自然じゃないけど、こんなものも撮ってみたり。
20180223
こういう場所から、自宅宛てにハガキを投函して、消印を思い出に…なんてことも楽しそうですね。

潮岬からは和歌山市内まで戻りますが、ちょうど夕焼けの頃に白浜まで戻れそうでした。
それで、夕焼けスポットの円月島を見に行くことにしました。

これが白浜のランドマーク・円月島です!
20180223
周辺には人や車がいっぱいです。
みんな考えることは同じですね。

太平洋に沈みかけの太陽も美しいです。
20180223
ギリギリ間に合った、という感じでしょうか。

太陽と円月島のツーショットも素敵です。
20180223
我ながら、絵ハガキのような仕上がりじゃないか。

よく旅行ガイド本に載ってる写真は、穴の中に夕日が収まってる神秘的な光景なんですが、それが見られるのは1年間に数日だけなんだそうです。
春分と秋分の前後に来れば見られるかもしれないそうです。
春分はひと月ほど先なので、今回はその景色はお預けですね。

ちなみに、こんな感じ。 ※画像は拾い物です。
20180223
茜色に染まる空と海と、岩間の太陽…ぜひ見てみたいです。

ということで太陽も沈んだので、和歌山市の宿へと戻りました。
和歌山駅東口のイルミネーションです。
20180223
紀州の名産品・梅をイメージしたものと思われますが詳細不明。

続きます。
和歌山到着の翌日。

てか、なんで和歌山市宿泊にしたのかというと、旦那の希望ですね。
「田舎の観光は楽しいけど、夜の滞在は都会じゃないとイヤだ」とな。
まあ、ごもっともです。
ただね、旦那。
和歌山県は県庁の近くには、あんまり観光するところはないんだよ…。
ということで、車で南部地方まで繰り出します。
遠いけど、頑張って出かけます。

出かけた先はこちら。
20180222
白浜の「アドベンチャーワールド」です。
上野ではなかなか見られない、パンダがどうしても見たくてやってきました。

入場してすぐの場所。
いた!パンダです。
20180222
桜浜(おうひん)と桃浜(とうひん)です。
2014年アドベンチャーワールド生まれの、双子の姉妹です。

そのすぐ近くにいた、まだお子様のパンダ。
20180222
こちらもアドベンチャーワールドで2016年に生まれた結浜(ゆいひん)です。
おてんばで、愛嬌たっぷりの女の子です。

ブリーディングセンターには2頭いるはずでしたが、見られたのは1頭でした。
20180222
桜浜、桃浜、結浜のお父さん、永明(えいめい)です。
合計14頭のパンダの父親だそうな。
少子化の上野のパンダと違って子だくさんですね。

私はパンダ目当てでアドベンチャーワールドに行きましたが、こんなに近くで見られるとは思っていなくて、しかも4頭も見られてすごく嬉しかったのでした。
上野には1回だけ行ったことがありますが、ものすごくパンダ公開をもったいぶってるというか、まあ大事にしてるのはわかるんですけど、モニターでしか見せてもらえなくて残念な思いをしたから、白浜の片隅の施設の太っ腹ぶりに感動しました。
純粋にかわいいパンダに会いたいということなら、上野よりも断然いいと思います。
シャンシャンじゃないとイヤ!ってことなら上野に行くしかないですが。

ペンギン王国にも行きました。
20180222
なにこれ。
ペンギンの数が半端ないじゃないか。

サファリに行くと、鹿が大量に。
20180222
パンダもペンギンも鹿も、この施設はブリードがうまいということですね。
見せるだけじゃなく、繁殖にも力を入れている動物園って素晴らしいです。

数は少ないけど、伸び伸びとしたライオン。
20180222
メスはあまりやる気がなく?隅の方で集団お昼寝でした。

象のケツ…もといお尻。
20180222
ここのサファリは徒歩で回れるので、1回目は徒歩で回りました。
でも説明も欲しかったので、2回目はケニア号という名の車に乗りました。

ふれあい広場では、小動物とふれあったり乗馬をしたりできます。
20180222
私が気になるのはやはりこいつら、今村投手と大瀬良投手。
じゃなく!カピバラです…雰囲気がいいです。

広い園内はいわゆる浜風が強く、とても寒いです。
温かいもので温まりましょう。
20180222
名物のパンダぜんざいです。
めちゃ甘い、けどおいしいです。

温まったところで、次の場所に移動することにしました。
続きます。
昨夜、無事、和歌山旅から戻りました。
旦那の新しい車の慣らし運転?は往復約650キロでした。
カーナビある、エアコンよく効く、ガソリン減らない、CD聴ける、デジタルオーディオもトランスミッター無しで聴ける…今までの古い車とは比較にならない快適さでした。
今までどんなやつに乗ってたんだって話ですが。

少しずつ、旅の記録を小出しにしていくので、お暇な方はどうぞお付き合いください。
そんな暇ないやという方は1週間くらいお待ちください(汗)。

16日朝、宿泊勤務を終えた旦那が上下町から府中町にやってきました。
荷造りの最終仕上げをして、いざ出発です。
私の車は賃貸の駐車場でお留守番ですが、今まで丸5日間も現住所に置きっぱなしにしたことがないので、旅支度よりも車のチェックを念入りに行いました。
荷物の忘れ物をしたらどーすんだ。
いえいえ、最低限、財布とスマホがあれば旅はなんとかなるのです。
とはいえ、そろそろ旅行用のコロコロは18年選手なので買い替えたい…はどうでもいいか。

出発して、ひたすら高速道路を東に向かいます。
近畿地方への車旅はもう何度もしているので、山陽道の大半のSAやPAには寄ったことがあります。
しかし和歌山というのは初めてなので、初めてのPAもあります。

ここは初めてでした。
20180221
オーシャンビューが素敵な阪神高速道路の「泉大津パーキングエリア」です。

北行きと南行きが、歩道橋で連結されています。
20180221
山陽道や中国道のPAは山の中が多く、PAからのこういう町の景色は珍しいですね。

でも売られているものは割と普通です。
20180221
キャンドルボーイでおやつタイムです。

夕刻になり、日没の頃に和歌山市に着きました。
本格的な観光は翌日からですが、初日の居酒屋にて。
「三八波」というお店です。
20180221
和歌山の居酒屋は、どこ行っても刺身盛のひと切れがでかいです。
食べごたえがありますね。

焼印がかっこいいだし巻き卵。
20180221
他にも料理を撮りましたが、見栄えがするやつだけ載せておきますね。
味はどれも美味しかったです。

このお店は、初日だし、ホテルから近いという理由だけで決めましたが、聞くと、元侍ジャパン監督の小久保裕紀さん御用達のお店なのだそうです。
海の幸も山の幸も美味しい、和歌山愛にあふれるいいお店でした。

で、まとめには当然、和歌山ラーメン。
20180221
「ねぼけ食堂」の和歌山ラーメン…ウマ~~。
ここも近いから選んだお店で、ちょっと入るのに勇気がいる系なんですが、すごく美味しかったです。

明日から数日間、旅日記を書いていきますね。
写真整理が全然できてませんが、それを急ぐ意味でも、ブログ更新はサボらないよう頑張ります。
2月もすでに15日。
普通の月なら折り返しですが、2月は短いから、昨日が折り返しですね。
今日で高3の指導が一段落したので、仕事の後で映画鑑賞です。

これを観てきました。
20180215
「劇場版 マジンガーZ INFINITY」です。

子供の頃に観たマジンガーZの、10年後の世界が舞台です。
ヤンチャだった主人公達は大人になり、社会人として活躍していますが、いろいろあって前線に復帰し敵と戦う…という、シンプルなストーリーです。
シンプルでいて、現代的要素もしっかり取り込まれています。
永井豪氏原作にありがちな、お笑いとお色気の場面もしっかり健在。

脚本的にはチープではありますが、通常泣けないシーンで泣けるのは、歳のせいでしょう(汗)。
戦闘でいちいち技の名前を叫ぶコテコテの演出…ああ、私が子供の頃のアニメはだいたいこうだったんですよ。
「パイルダー・オン!! 」
「喰らえ、鉄拳っ!ロケットパーンチ!!」
「スクランダーカッター!!」
懐かしすぎて、涙ウルウルでスクリーンが見えませんがな(爆)。

今のアニメのロボットのように、複雑な外装じゃなく、無骨なマジンガーZ。
なのに、めっちゃかっこええです。
豪快で粗暴で大胆で大雑把でダイナミックで、やっぱりかっこええです。

子供の頃にマジンガーZのアニメや原作(あるいは、超合金とかプラモとかソフビとか)に親しんだ世代も、スパロボの世代も、マジンガーZを知らない世代も、みんな楽しめるありがたい作品です。
すでに上映館は少なくなってきましたが、観れる方はぜひご覧ください。

今回、劇場で見かけたモノです。
20180215
NO MORE 映画泥棒のフィギュアです。
カメラ男とパトランプ男です…これ、欲しいです。

調べたら、これって商品化されてるんだそうですね。
しかもふたりとも、ツイッターアカウントまでありました。
映画館に行かない人だったら全く見る機会のないふたりですが、地味に活動しているようです。

ところで、私、明日から旅に出てきます。
行き先はまだ旦那が足を踏み入れたことがない(私はかなり前ですがあります)という「和歌山県」です。
行ってない地域で、新しい車の慣らし運転でちょうどよさそうな場所、という条件で選びました。
アドベンチャーワールドや潮岬など定番の観光地に加え、私がぜひ行ってみたいのは、カープ選手達が護摩行をした高野山の「清浄心院」です…行けるでしょうか。
あと、ひとつくらいはダムにも行ってみたいかと。

帰宅は20日なので、次回更新は21日くらいでしょうか。
楽しんでまいりますね。
昨日は歩夢くんをけなしたことを反省し、金メダルを期待し。
今日の仕事は午後からなので、朝は正座してテレビの前でスノボ決勝観戦です。

金、惜しかったですね。
悔しいですね。
20180214
金が獲れそうな素晴らしい滑走ではあったんですが…ホワイトさんがすごすぎました。
そしてやっぱり帽子をかぶっていたら普通にかっこいい歩夢くん。

私はいつも往生際が悪い奴で、カープがCSで敗退した時などはしばらく諦めきれずに文句タラタラ言ったりしたのですが、この歩夢くんの銀メダルには素直に健闘を称えたいと思いました。
普通に考えれば、選ばれて出場するだけで名誉なオリンピックで、1位じゃないとはいえメダルをゲットしたのだし、1位に匹敵する内容だったことを思えばすがすがしくもあります。
まだ19歳の彼には未来があるし、今回はアラサーのホワイトさんに完敗だったということで。

それにしても、日本人ってなんであんなにシャイというか、詰めが甘すぎるんでしょうか。
金を期待された沙羅さんも奈緒さんも、メダルはゲットしたけど金ではありません。
大活躍してるのはわかるんですが、惜しいですよね。
現在のメダルラッシュに乗っかって、そろそろ金メダルを見たいものです。

さて、今日はバレンタインデーです。
商戦に乗っかって、ジャンボ宝くじを買ってきました。
20180214
バレンタインジャンボ…そんなのあったのか。
知りませんでした。

グリーンジャンボが変わったもの、らしいですね。
2月23日まで販売されています。
ピンクの絵柄がかわいいです。
連番10枚、バラ10枚を購入しました。
ちょうど抽選日の頃に、受験生の合格発表もありますし、いい結果になることを願いつつ、これらの券は神棚に飾っておきましょう。

しまった、うち、神棚がない(汗)。
じゃあ実家の父ちゃんみたいに仏壇に…ああ、それもない(爆)。
引き出しにしまっときます。
どんなオチよ、それは。
今日もダブルヘッダーです。
旦那の冬休みが決まり、16日から旅行することも決まったので、カツカツのスケジュールをなんとかこなしています。
まあ休みのためというのもあるけど、そうじゃなくても、入試スケジュールを考えたらカツカツになりますね。
2月前半でだいたいのことを終えていないとまずいですから。

昼から夕方までは、世羅町のあやちゃん。
まだあやちゃんの毒親は、通信制大学を決めるのにゴネまくっていますが、少なくとも来月初旬までには決めないと出願に間に合わないので、いい加減に現実を見ていただきたいのですが…。
ゴネまくってるとはいえ、実はお会いしたことはないのです。
電話とメールでわけわからんこと言ってるのを聞いてるだけで。
こういう大事な話は、ちゃんと三者面談で決めるもんじゃないのか。
広島市から世羅町は遠いけど、ご足労いただきたいものです。

幸い、あやちゃんとのコミュニケーションは以前よりは取れるようになりました。
今日はすごいことを聞きました。
あやちゃんは高1の時、病気で高校を中退して通信制に転入したのですが、中退した高校はなんと広陵高校だそうです。
元広陵高校で、現在高3。
ということは。
あのカープのドラ1大物ルーキー・中村奨成くんと同級生じゃないか。
しかも同じクラスだったそうな…すごいじゃないか。

そんなわけで、奨成くんのあんなことやこんなことをたくさん話してくれました。
そうなのか…わはは。
高校通算45の本塁打記録を持つ天才打者が、一気に庶民的で親しみやすい存在になりました。
ちょっと見る目が変わったけど(笑)、これからのカープを背負うであろう彼を応援したいです。
楽しい情報をありがとうあやちゃん。

夜からは三原の個別教室です。
その前に、メシです、メシ。
20180213
ジョイフルのチーズチキンカツ、ごはんは自粛。

でもデザートは自粛しない(汗)。
20180213
クラシックチョコケーキです。

いや、言い訳じゃないですけど。
チョコケーキよりもごはんの方が高糖質なんですね。
いろいろな本に、そのように書いてありますが、このことは私の父ちゃんが入院中に自分の体をもって証明したのです。
チョコを食べた直後は血糖値が上がらなかったのに、ごはんだと急上昇したんですね…恐ろしやごはん。
ごはんはどこまでも極悪な食材です。

ところで数日前、平野歩夢選手は今回のオリンピックでの推しじゃなくなった、みたいなことを書いたんですが…。
20180213
アユム、やっぱりあなたはかっこいいです。

大技の4回転「ダブルコーク1440」を温存したにもかかわらず、予選通過しちゃいました。
チャラいとか残念とか書いてしまってスマセン。
明日の決勝も楽しみにしてます。
もちろん、前言撤回の「推し」で行きます!
金メダル、獲得してください!!

競技中はあの変な髪型見なくて済むからかっこいい…というのはあるけどね(笑)。
どうも、1日休んじゃいました。
って、あんまり皆さんには関係ないですかね。
昨日は休みだったんですが、旦那のパシリで1日潰れまして、疲れました。
まあおかげで広島市まで行けてちょっと楽しかったからいいんですけどね。

今朝起きて、窓の外を見たらこの通り。
20180212
下にある公園が銀世界です。

府中駅の近くでもこんな様子なので、旦那のいる上下町はものすごいに違いない。
…ものすごかったようです。
まだまだ住民票のある地には行けそうにないですね、やれやれ。
1月に1回も行かないままで2月に突入し、すでに中旬です。
ずいぶんと長きにわたる「家出」ですね(汗)。

まあ、この雪は昼には溶けました。
昼から普通に出勤です。
自由登校になっている、三原のりょうくん宅です。
その後は夜、自由登校じゃない生徒の家で指導があり、この時期にありがちなダブルヘッダーです。
はりきっていきましょう!

りょうくんの家はログハウスなのですが、玄関でラブちゃんがひなたぼっこをしてました。
20180212
気温は高くはないけど、日差しが温かく、ラブちゃんは機嫌がよさそうです。

おやつをもらって食べています。
20180212
このあと、お腹を出してすやすやと寝始め、授業が終わるまでお昼寝してました。

ここんちに行くのはあと1回です。
4回で終わる予定でしたが、追加希望をされたので合計8回になりました。
最近は知的障害児などの特殊案件が多く、このままそっち系のプロフェッショナルになるような予感もしていましたが、思いがけず難関国立大学の受験生とのご縁ができ、いい意味で私の方向性が定まらない感じになってきました。
しかもそんな優秀な生徒から、追加をするほど必要とされていたことに、少し自信を持つことができました。
ラブちゃんと会うのも毎回楽しみでした。
有意義な出会いにひたすら感謝です。

三原での「昼の部」が終わったら、次は「夜の部」です。
夜の部は福山市の明王台です。
同じ日に、竹原寄りの三原から明王台…もし車が早く壊れたら、あのマッチングマニアのオッサンを恨むしかないですが、いい出会いをさせていただいてるのでなんか憎めませんしありがたくもあるんですよね。
もうオッサンとは会いとうはないけど(笑)。

夜の部の前に、栄養補給~。
20180212
なんとか期限内に食べることができたマクドのチキンタツタ。
なぜレギュラーメニューにしてくれないんでしょうね。

糖質対策?そんなん知るか(爆)。
いや、すでに、そこまで無理しなくていいのです。
ただし、ポテトはこの量は多かったかもしれん。
大量の糖質と油と塩分という最強タッグドッカンバトルですから…食べすぎ注意です。
でも、おいしいですよね、ポテト。
こうして人は自分を甘やかしていくのですね。

食物繊維サプリメントは飲みましたよ、一応。
大丈夫です多分。
3連休に突入しました。
私はとりあえず2連休で、月曜日は出勤しますが、何とかのんびりできそうです。

のんびりできそうな初日、友人Fさんと「夜会」をしました!
夜会というか、彼女の誕生日が先月あったんですが、お互いに忙しすぎて何もできてなかったんですね。
このままでは、夏の私の誕生日を祝ってくれた彼女に申し訳ない。
自分が遊びたかっただけなんじゃないのか、ってのは置いときまして。
彼女も遊びたかったみたいです。
ということで、遅れましたが、パーッとやってきました。

夜会の場所は「和み喰燗 かこいや」です。
20180210
しょっぱなのシーザーサラダ。
生ハムが分厚くて、食べごたえありです。

冷奴とカリカリチーズ。
20180210
冷奴はネギまみれなので、ネギはFさんに全部食べてもらいました(汗)。

ポパイオムレツはふわふわでした。
20180210
具材としてほうれん草とベーコンが入っています。

ネブトの唐揚げとささみ串。
20180210
居酒屋定番メニューですが、おいしいですよね。

これら以外にもたくさん食べましたが、私は気まぐれな人間でして。
気が向いたら撮るし、インスタ映えとか気にしないのでした。
会話が盛り上がってるときはもちろん撮らないというか撮れないし。
どれもとてもおいしゅうございました。
ごちそうさまでした。

バースデープレゼントはいつも、贅沢品じゃなく、その時にお互いにとって必要そうな日常品を選びます。
高額なものや心の負担になりそうなものは、暗黙の了解で、禁止となっています。
実に気楽なお付き合いですね。
私のバースデーには、当時、肩痛で困っていた私のために、Fさんが「貼るロキソニン」をくださいました。
ロキソニン自体はお安くはないけど、薬剤師のFさんみずから第1類薬品として処方してくれたので、気にしないように言われました。
ありがたかったですね。
肩痛も治りましたし。

私からのプレゼントは、前日に神明市で買ってきたもの中心です。
三原で知り合った我々、神明市の時期になるとその話題になるんですが、今年はFさんは残念ながら行けないと言っていたからです。
Fさんが毎年買っている大好物の「行列たい焼き5個入り」と、神明だるまと、バレンタインデーが近いのでアウトレットゴディバのチョコレート…どれも喜んでくれました。
中でもたい焼きに大興奮です。
うん、わかるよ。
私も含め、それが大好物って人は多いですから。
毎日は食べられないけど、なるべく毎年食べたいですよね。

まあ、プレゼントはオマケみたいなもので。
もっと言うと食事もオマケみたいなもので。
やっぱり、久しぶりに会って会話を弾ませる、それが大事ですね。
本当に楽しいひとときでした。
Fさんはプレゼントありがとうと言ってくれましたが、私の方こそありがとうです。

お互いに転妻同志のFさんと私。
彼女は今の住所は4年目なので、もしかしたらそろそろ次なる場所へと移るかもしれません。
今は比較的近くですが、今後は遠くなるかもしれません。
春までにもう1回くらい、夜会ができたらいいなと思います。
私の仕事も落ち着いてくる頃、彼女の仕事も落ち着いてほしいですね。
三原での仕事をいただいた今日。
奇しくも三原神明市の初日に当たりました。
それで今年も、春を告げる祭りに行ってきました。

大だるまさん、今年も会えましたね!
20180209
この賑わい具合も久しぶりです。

大だるまさんに接近です。
20180209
あいにく、パレードなどの時刻ではなかったようですが、気まぐれに屋台巡りをしました。

今年も元気いっぱいのだるま屋さん。
20180209
赤が主流ですが、最近は色とりどりのだるまが出ていますね。
商売人の方には金色が人気だそうです。

顔抜きもありますよ。
20180209
左端のピンクのものはかぶりものです。
ただし、子供用です。

お祭り屋台と言えば、食べ物だけじゃありません。
20180209
キャラクターものもたくさんあります。
今年の人気はミニオンでした。

別のミニオン屋台です。
20180209
なんか欲しいと思い足を止めるものの、屋台のミニオンは高額すぎです(汗)。
他に、アイドルものの屋台では、「TWICE」と「坂」が人気だったようです。

もちろん、行列必至の大人気たい焼き屋台も健在です。
20180209
他のたい焼き屋での価格がだいたい100円くらいなのに対し、ここのは150円。
それでも毎年、広大附属中学校正門前に出店するこの屋台は並ばないと買えません。

私も買って帰りました!
20180209
仕事前に買って車内に置いといたので、帰ろうと思って車に乗ったら、たい焼きの香りが車内に充満してました。
でも、安定の美味しさですね。
大人気なのも納得です。

もちろん、だるまもいくつかお買い上げしました。
親の分とか、旦那の分とか、受験生の分とか…まあ、ひとつひとつは小さくて安いんですけど。
1個300円のやつなので、御守り買うよりもいいかと。
何かご利益があるといいですね。

神明市は、11日まで開催です。
今日は初日で平日だったんですが、それでも結構な人の数でした。
私は、三原が3日間賑わうこの祭りが大好きです。
同じ三原の祭りではもっと大きな「ヤッサ祭り」がありますが、個人的にはそれよりも好きですね。
ヤッサは真夏のくそ暑いイメージしかないから、てのもあるけど。
あ、でも、花火あるのはヤッサだから、嫌いではないですよ。

転妻の私が5年半も暮らせて、今また仕事のご縁をいただいて通っている三原。
今のところ、現住所の府中市よりもずっと密着度はあるかも。
ただ、やはり、通勤するには近くはない距離です…こればっかりはなんともならんわな。
平昌オリンピックが開幕しました。
開会式は明日ですが、早速、レジェンド葛西のジャンプする姿が相変わらず美しいなぁと。
仕事から帰って、ギリギリで見ることができました。
今回こそはぜひ、金メダルを獲得してほしいですね。

北朝鮮のやってることがちょっと不気味ではありますが、スポーツを頑張る方々には不気味は関係ないので、正々堂々と競技するのを見せていただければそれでいいかと。
成績悪いからって、怒ってミサイル飛ばすようなことがなければ、それでいいかと。
オリンピック終わった後で、手のひらを返すようなことがなければ、それでいいかと。

今回のオリンピックで、私が注目しているのは、この人です。
いや、この人でした…になりつつありますが(汗)。
20180208
ソチオリンピックのスノーボードハーフパイプ銀メダリスト・平野歩夢選手です。
当時15歳で、スノーボードにおける最年少のオリンピックメダリストとしてギネス世界記録に認定されています。

4年前に彼の競技を見て、小さい体で連続回転する様子に驚きました。
銀メダルを受賞し、インタビューを受ける姿が初々しくてかわいらしく、キュンキュンしました。
その後、未成年飲酒など事件を起こしましたが、どんどんイケメンになり活躍する彼を応援したくなりました。
スノボの選手はやんちゃで育ちも行儀もイマイチ、そんなイメージを一新してくれる彼は素敵だと思ったものです。

なのに。
この姿は何なんよ~アユム!
20180208
金メダルが期待できそうなのは事実ですが…。
スノボ選手のデフォルトである、見た目のチャラさに大衝撃じゃないか。

この既視感は、そう、バンクーバーの時ですね。
着崩しユニフォームに腰パン、ドレッドヘア、鼻ピアス、サングラスで登場した、同じくスノボ選手の國母和宏さんです。
そしてチャラ姿で「ちっ、うっせーな、反省してまーす」なんて会見で言い、こいつ何者と思わせられた…そんなこともありました。
國母さんへのリスペクトで、平野選手があの髪型になったのであれば、私としては「応援したいけど何か違う」という違和感を禁じ得ないのでした。

いや、國母さんも平野選手も、すごい実力者だってことは認めますよ。
ただ昔書いたことがあるけど、スポーツって形が大事じゃないかと。
高校球児が坊主にしたり、フィギュアスケート選手に茶髪がいなかったり、そういう品行方正な部分は必要だと思うのです。
悲しいかな、スノボっていうスポーツはやっぱり、見た目的なチンピラが容易に参加できるカテゴリなんだなと。
みんながみんなそうだというわけじゃないですが、ちょっと残念ではあります。

もちろん、応援はしますよ。
日本代表としてメダルを獲ってほしいと思います。
競技してるときはしっかり帽子かぶっていて髪型は見えないし、きっとソチの時のようにかっこよく競技してくれると信じています。
ただ、個人的ミーハー的な関心は、他の選手に移行しそうです(笑)。
誰がいいかな~。
ルックスで選ぶなら、宇野昌磨選手、でしょうか…かわゆいですよね。
本業の前の、副業という名の打ち合わせ。
今日はココイチカレーでランチです。
20180207
チキンカツカレーです。
この店は、ごはん少なめでもお皿にロゴがありますね…いろいろな店があるようです。

副業の教材作成は、ここんところカテキョが忙しすぎたので、かなりセーブしてました。
ただ、3月中旬をめどに、もう少し増やすかもしれません。
現在の担当生徒の大半が高3なので、彼らが卒業しちゃうと、仕事がごっそり減るから、ですね。
まあ、離島暮らしのなーんもない時期ほどではないですけど…。

ランチを食べ終わってから、竹原寄りの三原まで大移動し、生徒りょうくんの家に行きます。
玄関ドアを開けるなり、大歓迎を受けました。
20180207
つぶらな瞳がかわいい、ミニハスキーのラブちゃん。

おやつタイムのラブちゃん。
20180207
かわいいけど、こうして全身を見ると、ハゲてるのが気の毒です。
特に寒い季節は気の毒です。

今日は東京大学の推薦入試の発表日でした。
ここんちのりょうくんの指導中、りょうくん宛にお友達からLINEが来て、無事に東京大学に受かったそうです。
めでたいですね。
東大の推薦は募集枠100人に対して希望者約200人、合格者は69人だったそうなので、そのお友達はかなり優秀ということになりますね。
りょうくんも俄然やる気になり、今日の授業はいつもよりサクサク進みました。
彼の受験する京都大学の入試ももうすぐです…私も頑張らんといけません。

塾講師を辞めてカテキョになってから、こんなに大人数の高3を担当した年は初めてで、正直私のキャパを超えてるんじゃないかと不安になったことも数知れず。
確かに、大変ではあります。
でも、その分、やりがいと充実感もかなりのものだとわかりました。
国語教師って、受験学年以外の需要はほとんどないので、今後もこういうパターンが増えるかもしれません。
オラ、ワクワクしてきたぞ!

いや、来月の今頃はすっげー暇にしてる可能性があると思うと怖くもあるんですが(汗)。
今日は北陸地方で、記録的な大雪が降ったらしいです。
それ以外の地方も強力な寒波が来ており、広島県も例に漏れず。

そんな日に限って運悪く、世羅町での指導が入っていました。
自宅前でも朝は少し積もっており、世羅町はノーマルタイヤじゃ行けないんじゃなかろうか。
それで、毎回恒例となってしまいましたが、出勤前に現地に電話です。
積雪はあるけど幹線道路の凍結はない、とのことで、吹雪の中をノーマルタイヤで走り、何とか現地にたどり着いたのでした。
凍っていなくてよかったです。
もし凍っていて休みにすれば、振替授業が必要で、日程的にカツカツの私はそれだけは避けたかったのです。

またあやちゃんが、プレゼントをくれました。
20180206
今度はアーモンドの食パンです。

毎度のことですが、みつば会の高額な売り物をいつもありがとう。
20180206
アーモンドトッピングのパンかと思ったら、生地にもアーモンドプードルが練りこんであり、トーストするととても香ばしかったです。

あやちゃん、入学したい通信制大学をある程度絞り込んできました。
今、テレビで盛んにCMやっている最終受付中の大学と、ソフトバンクの孫社長が作った大学…この2校のどちらかにすると本人は言っています。
どちらかと言うと、あやちゃんが入学したいのは、学びたい学部のある後者です。
しかし後者は、以前に書いた毒親が反対しているため、今しばらく家族会議などが必要のようです。
誰もが納得の行く結論ってなかなかないものですね。
特に障害持ちの子は、身体的障害以外にも障害がてんこ盛りです…どうしたものでしょう。

いろいろ悩みは尽きないけど、あやちゃんからのプレゼントのおかげで、最近は心が和んでいます。
私もだんだんと意思疎通ができるようになってきて、彼女も内容のある話をたくさんしてくれるようになりました。
寒い世羅町で心がぽかぽか、のはずでしたが。

旦那が送ってくる写真は、ぽかぽかの心に吹雪をもたらします(汗)。
20180206
なんだこれ。

ひどいな、上下町は。
本当に同じ府中市でしょうか。
北海道の街並みじゃないのか、これは。
もうすぐ上下町は街並み雛祭りがあるというのに、これじゃ雛さんみんな凍えるじゃないですか。
昨日行った君田温泉も、雪はたっぷりありましたけどね。
あそこは海抜と北緯が高いから納得なのです。
上下町も海抜はまあ高いけど、同じ府中市…やはり不思議が多い広島県です。
昨夜は旦那が泊まりに来ておりまして。
上下町は寒いので、最近多いですね。
で、今日は旦那は休日なので、朝から出かけないかと誘われました。
私は夕方から仕事ですが、朝と昼は空いています。

旦那の車はまだ買ったばかりで、スタッドレスタイヤは新品そのもの。
だったら、ノーマルタイヤ装着の私の車では行けない、雪山の温泉に行きたいじゃないか。
すでに雪山で暮らしている旦那は嬉しくないかもしれんけど、温泉には行きたかったらしく、行くことになりました。

広島県の北方面へと向かいますが…。
20180205
寒波が来てるとは言え、すごいですね、これ。
マジで同じ県だとは思えませんが、上下町もこれに近い感じだそうな。

温泉に着きました!
20180205
三次市の北のはずれにある「君田温泉」です。

併設の道の駅も雪まみれ。
20180205
寒いので、扉の大半が開放厳禁になっていますが、一応営業中です。

併設の美術館です。
20180205
ここには入ってないので、営業してたかどうかは不明です。

雪の中で嬉しそうに写真を撮りまくっていたら、地元の民から変な目で見られたので、しかも寒くなってきたので、温泉に入ることにしました。

私は、雪の中で露天風呂に入るのが初めてでした。
それでかねてからやってみたかったことを実行することにしました。
それは
●全裸の素足で積雪の上を歩く
●全裸で雪だるまを作る
なんかもう、実にくだらんミッションではあります(汗)。
でも、瀬戸内海の温暖な島育ちで雪が珍しい私にとって、普段はハードルが高すぎるミッションでもあります。
それにたとえ雪国暮らしであっても、全裸で行う機会はめったにないんじゃないかと。

ああ、風呂の中は撮影禁止なのでお見せできませんが。
どちらもバッチリ実行できました。
ミッションコンプリートです…感無量です。
パウダースノーの上にくっきりと、素足の足跡をつけさせていただきました。
かつてないほどの大きめの雪だるまを作って、露天風呂の岩の上に飾らせていただきました。
全裸なので激寒で、入浴中の人からは、到着時の写真撮影時よりも変な目で見られたと思いますが、私は何とか思いを達成したのでした。

特に大きめの雪だるまは、ちょっと時間もかかりましたね。
やめときゃいいのに、オラフみたいな形にしようと頑張りましたね。
エルサと一緒に雪だるまを作って遊んでいたアナは、こんな楽しい気持ちだったんだろうと。
ええ、わかってます、いい歳した大人のやることじゃないのです。
だけどいい歳した大人になるまで、こんな楽しい機会に恵まれなかったのです。
子供の頃には雪なんかほとんど見たことがなく、ましてや積雪なんて激レアでしたから。

そして、仕事の前にはしゃぎすぎたことを反省しました。
仕事がですね、すっげー眠かったのです。
これ、遊びすぎだから、じゃないですよね。
温泉効果ですよね…そう思いたい。
まあ、眠かったのは事実ですが、極端に疲労した感じではなく、それも温泉効果だったと思いますゆえ。

真冬の温泉、体も心も温まるし、露天風呂なら雪遊びもできるのがいいですね。
全裸状態での雪遊び、危険も伴いますが、これも温泉限定の遊びです。
カープは日南でキャンプインしましたが、キャンプ地の最寄駅が盛り上がっています。
ついにカープの名前を冠した駅名になりました。
20180204
CARP油津駅…なんかすごいじゃないか。

駅舎が真赤に塗られる様子が、広島のローカルニュースで報道されました。
地元じゃないのに、あんな風に町をあげてカープを応援してくれる様子がなんとも嬉しいですね。
これ、駅だけ見るととてもモダンな感じですが、緒方監督自ら赤いペンキを塗ったりして(最後のひと塗りでした)、手作り感いっぱいです。
山口の由宇などもそうですが、カープはなんでも手作り感が素晴らしいです。
今年は日南出身のルーキーもいますし、もっともっと日南がカープで盛り上がるといいですね。
あえて「宮崎県が」とは言いませんが…他球団のキャンプもやってるし。

さて、2月に入り、グリムスは即座に姿を消してしまいました。
途中まで成長してましたが、あっけないものですね。
グリムスがあった場所にあるURLをクリックすると、このような画像だけ残っていました。
20180204
あっけないを通り越して寂しくなってきました。

終わったものは仕方ないですが、やっぱり残念ですね。
今まで私が植樹した樹のすべてが、地球のどこかで役立っていると信じたいと思います。
ブログパーツは外してしまおうとしたんですが、まだURLが残ってるので、しばらく置いときます。
スマホやガラケーからはグリムス見れないので関係ないでしょうか。

今更気になる疑問、このブログ、パソコンとモバイルでは、どちらの読者が多いのでしょうか。
どっちもおらんじゃん、という悲しいツッコミはどうか無しで(泣)。
今日の休日は予定通り、ツレとつるんで出かけてきました!
行き先は「三井アウトレットパーク倉敷」です。
メンバーはいつものたかえちゃんとちかちゃん、倉敷に嫁いで住んでいるまさえちゃん、私…の合計4人。
「チームたかえ様」です。←LINEのグループ名がこれなんだ(笑)。
因島在住だった去年までと比べると、一緒に遊ぶ機会は格段に減りましたが、そんな状況でも時々誘ってくれる彼女達に感謝です。
因島と府中市のほぼ中間、東尾道で待ち合わせをし、いざ出発です。

倉敷に着きました!
20180203
開店直後に着いたので、まだあまりお客さんは来ていません。
ここでまさえちゃんに連絡し、彼女の到着を待ちながらブラブラします。

雑貨屋やお菓子屋でアウトレット商品を買っているうちに、まさえちゃんが到着です。
まさえちゃんと会うのは約2年ぶりです。
ご無沙汰してましたが、お元気そうで何よりです。

4人揃ったところで、少し早いランチタイムです。
20180203
野菜たっぷりのグリルチキンです。
4人とも同じ物ですが、理由は下記の通り。

そう、焼きたてパンのお代わりがし放題なのです。
20180203
これはほんの一部、まだまだ種類があります。

パン食べまくって、糖質制限はどうした私(汗)。
いやいや、みんなが集まる楽しい機会に、そこまで厳しくはしませんて。
ただ、念のため事前に食物繊維サプリメントを飲み、野菜と肉を食べ終わってからパンに取り掛かりました。
気休めですけどね。
本来は夕食以外はそんなにストイックにならんでもええのですが、私は相変わらず採血にビビってしまうヘタレなので。

食事を楽しみ、買い物を楽しみ、カフェスペースでコーヒー(無料です)を楽しみ、おしゃべりを楽しみ…。
あっという間の楽しい時間でした。
前日はぼっちの休日、今日はワイワイした休日、どちらも充実しました。
明日からまた連勤が始まるけど、しっかり英気を養ったので頑張れそうです。
私に活力をくれた仲間、食事、娯楽…すべてのものにありがとう。

もちろん、日々の暮らしの中では、旦那様にも感謝しなくては。
決してオマケ扱いではなく(汗)。
20180203
お土産の恵方巻です。
いや他にもお土産はありますが、節分ですから一応。

節分の今日、旦那は宿泊勤務中です。
明日の朝に勤務を終えて戻ってくるので、恵方巻を食べるのも明日です。
したがって、日持ちする具材のものしか買えず、生海鮮などは断念しました。
サラダ巻きと海老カツ巻きとアナゴ巻きです。
冷やかし程度の糖質対策として、ハーフサイズの長さです。

節分が終わると、明日は立春です。
なのに、また寒波が来るそうな。
そしてまた寒波のさなかに、極寒の世羅町勤務があるという…雪が積もりませぬよう。
待ちに待った、10連勤後の休日。
というほどは待ちに待ってないですかね。
いや休日は早く来てほしかったけど、働いてる間は待つ余裕ってないですから。
それに旅行とかするわけじゃないなら、日常とそこまで変化はないですから。

10連勤開始の初日は、仕事後に映画を観に行ったのですが、休日は昼間から観てしまおう。
で、行ってきました。
20180202
「ジオストーム」です。

洋画は字幕版と吹替版がだいたいありますが、ジオストームに関しては絶対に吹替版で観たいと思っていました。
理由はふたつありました。

●主人公役の声優が上川隆也さん
●吹替版の主題歌がB'z

ですね…まあ至って個人的な理由ですけど。

内容は、とにかく見せ方が派手で迫力があります。
天候を自由にできる宇宙ステーションが開発され、地球は大災害に見舞われなくなったが、運用開始から2年後に宇宙ステーションがウイルス感染して地球に異常気象を起こしまくり、それを阻止するために主人公達が奔走する…ざっというとそんなあらすじです。
そんなあらすじだから、街が破壊されまくりです。
ドバイの超高層ビル街が洪水に飲み込まれ、将棋倒しになるシーンは圧巻でした。

破壊の美学って言葉は昔からあって、アニメではよくありますが、CGとはいえ実写映画で大画面だと「ここまで壊しちゃっていいのか?」と呆然とさせられます。
実写映画でも「ゴジラ」「インデペンデンス・デイ」などでは街が壊れるけど、そんなレベルじゃない壊れ方です。
ドバイだけじゃなく、香港や東京もぶっ壊れます。
異常気象で世界がぶっ壊れる様子は、他人事として見ていられませんが、目が離せない見どころです。

楽しみにしていた上川隆也さんの演技も、渋くてかっこよかったです。
私、この種の「中年の兄弟愛」の話ってすごく好きなんですよね~。
コテコテ感はあるけど、ほら、日本人って成人した男兄弟が不仲だったり疎遠だったりするのが多いじゃないですか。
信頼関係で結ばれて、地球危機を救うために団結する兄弟、とても素敵でした。
上川さんと山本耕史さんのイケボイス兄弟、ナイスでした。
B'zの主題歌も、エンドロールで流れるだけではあるけど、映画館の大音響で彼らの音楽を聴くのはいいものです。
「コナン」以外ではなかなかないですから。

映画を堪能した後、てんやでそばを食べました。
20180202
オールスター天ざるです。
糖質である麺類は、揚げ物プラスでいただきます。
天丼のセットが食べたかったけど、今しばらくそういうのは我慢です。

ああ、久々の休日、休日っぽく過ごせました~。
土曜日は仕事だったけど予定変更になり、思いがけず連休になりました。
それで、たかえちゃん&ちかちゃんとお出かけすることになりました。
年が明けてからは初めて、彼女達に会います。
楽しんでまいりますよ。
しんどかったけど、何とか連勤は終わりました。
明日は休みです。
明後日からの業務に備えて休養…ということにはならんでしょう、多分。

今日、ちょっと気になるニュースがありまして。
F1のグリッドガールが廃止になるそうです。

経済的な理由で、と最初は言っていました。
それはわかります。
F1は何度か観戦に行きましたが、お金がものすごくかかる興行です。
レースだけじゃなく、その前後のセレモニーやイベントなども、莫大なお金がかかります。
そんな中、チーム名とドライバー名のボードを掲げるだけのグリッドガールに費やす人員は、削りの対象になってもおかしくはありません。

ただ、経済的な理由はメインじゃないそうですね。
女性差別論を言い出した人がいたみたいですね。
セクハラだとか、性蔑視だとか。
そりゃないだろうと思いますよ。
誰が言い出したのか知りませんが、お堅い女性の運動家でしょうね、多分。

グリッドガールなんて、レースクイーンと一緒で、女性がなりたくてなってるわけで。
しかも、それらの女性はみんな、選ばれてなってるわけで。
F1ドライバーと同じで、選抜された自負で仕事をしているわけで。
無理やりやらされてるなら、それは確かに差別ですけど。
女性が希望して就いた職業なのに、それを同じ女性が奪ってしまうというのは、そっちの方が差別でないかい?

まあ、それを差別だと言い出したのはきっと、選ばれなさそうな女性達なんでしょうね…。
私は同じ女性として、グリッドガールやレースクイーンって、見世物みたいなものだと思ったことはないです。
男性ばかりのレースの世界に華を添える、女性が輝く場だと思っています。
実際、鈴鹿サーキットに観戦に行ったとき、とても素敵なマクラーレンのグリッドガールさんと一緒に写真を撮ってもらったことがあります。
職務を全力で果たす彼女は本当に美しかったのです。
蔑視なんて、全く思わなかったのに、そんなこと思う人もいるんですね。
残念な方々ですよね。

連勤が終了して喜んでたのに、微妙なニュースにがっかりです。
がっかりしながら帰宅すると、旦那が来てました。
連勤終了祝いをしようと言われたけど…自分が飲みたかったんですね。
そして、上下町の夜が寒すぎるんですね。
まあいいや。

居酒屋のデザート、バニラアイスウィズプリン。
20180201
旦那はビールたくさん飲んでゴキゲンです。
運転手は私です…いつものことです。

2月になりました。
結局、私、1月は1回も上下町社宅に行っていません…なんてこった。
でも1月はずっと雪があったからどうしようもないです。
幹線道路の雪は昼間は溶けることもあるようですが、社宅は畑に囲まれた狭い道の先にあり、狭い道の雪はもう2か月くらい全く溶けていないらしく、ノーマルタイヤでの通行は危険のようです。

私の住民票はまだ、上下町にあります。
つまり府中町の方が仮住まいであり、セカンドハウスの扱いです。
セカンドハウスに入り浸って自宅に帰らない私、事情を知らない人から見たら、完全な家出妻です(汗)。