FC2ブログ

らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

連勤がまだ終わらず…さすがにきついです。
今日で9連勤、明日も仕事なので10連勤になります。
仕事した時間数よりも、移動した距離の方がはるかに気になる、遠距離連勤がきついです。
きつすぎて昨夜の更新はできませんでした。
でも、10連勤したら休日になるので頑張ります。
毎年、私がくそ忙しい時期にキャンプインするカープも頑張っています。

授業の前の打ち合わせは、天霧です。
20180131
天ぷらぶっかけセットです。

うどんは糖質ですが、糖質は油ものと一緒に摂ると吸収が抑えられます。
間違っても、うどんとごはんのW糖質セットをオーダーしてはいけません。
本当はしたいし、今まではしてましたけど…いつかまたやってやる。
そのための我慢の時期なのです。
ちなみに、先日、無理難題を押し付けようとした変なオッサンは来ませんでした。
よかった。

今日の授業は、竹原寄りの三原市です。
この生徒は1月末で終了の予定でしたが、追加オーダーがありました。
2月半ばまでに4回の追加です。
カツカツなのは相変わらずですが、なんとか押し込めそうです。
引き続き頑張ります。
私なんかよりずっと、高3生の方が頑張ってるので、負けられません。

で、帰り道。
ボケてますが、月食前のお月様。
20180131
雲、多いなぁ。

と思ったら案の定、月食の時刻に外に出たら、月の姿はありませんでした。
雲の切れ間から、白い光は少し見えたけど、丸いものは見えません。
雨は降っていませんが、曇りまくりです。
一部地域でしか見られなかったようですね、月食は。

仕方ないので、財布だけ取り出して、わずかな月光の下で振ってみました。
いわゆる「お財布フリフリ」ですね。
満月か満月の前後であれば、月が見えていなくてもOKだそうです。
お金が貯まる迷信って、たくさんありますよね。
月の下で財布を振るのもそうだし、貧乏状態であっても財布の中に必ず1枚、ピン札の諭吉様を入れておくとか、朝のスタート時には小銭は全部抜いておくとか、週に1回くらいは財布を空っぽにするとか…。

まあ、お金って寂しがり屋、これだけは確実ですね。
仲間がたくさんいるところに行きたがり、少ないところには行きたがらないのです。
私の財布には仲間が少ないみたいです(汗)。
スポンサーサイト
世羅町行って、三原3連勤して、今日はまた世羅町。
仕事はそうでもないけど、移動が忙しいです。
しかも今日は午前中、病院まで薬を取りに行ったりしまして…あ、もう深刻な高血糖状態ではないですよ。
ただ、遺伝のこともあってちゃんと治したい気持ちがあり、今しばらく薬を処方してもらうことになりまして。
高血圧の薬と違って、開始したら一生止められない、ということもないそうなので。

深刻じゃないから、こういうものも食べちゃいますよ。
20180129
世羅の生徒さんが、また手作りのお菓子をくれました。

一応、売り物なんですけどね。
20180129
袋に値札を貼らない状態のものを、私のために取っておいてくれました。
ありがとうあやちゃん。

こちらはみつば会の作品じゃなく、世羅茶でできたケーキです。
20180129
世羅は駅伝が有名ですが、お茶や梨やキノコなど、有名なものはいっぱいあります。

開発したのは世羅高校です。
20180129
アンガールズ田中さんの母校でもあります。

今日はあやちゃんのお母さんと、初めて進路についての会話をしました。
以前書いたとおり、彼女は広島市に家がありますが、脳に障害を持ってから、世羅町の叔父さん宅に預けられています。
驚いたことに、彼女の両親はどちらとも、中学校教師であることが判明しました。

いや、ちょっと待ってください。
ごく普通の家庭で障害児を持て余したから親族に預けた、と今まで思っていましたが、なんか違うっぽいので釈然としないのです。
教師が我が子の勉強を、別の業者に依頼すること自体はよくあることです。
親が指導すると私情が入り、なかなかうまく行かないこともあるからです。
ただ、我が子が障害を持ったとたん、たまたま障害者支援の仕事をしている親族に丸投げする教師…なんか解せんのです。

解せんと思う私の予測は当たっていました。
家で世話をするのが面倒になり放り出したか、世間体やご近所の目が気になって放り出したか、どちらかだろうと思ったら両方でした。
家庭事情はさまざまなので一概には言えませんが、あやちゃん、気の毒です。
ただでさえ障害を負って大変なのに、実の親から放り出されるとは。

いや、まあ、家庭事情はマジでさまざまですから。
そこのところは私がどうこうできるわけではないし、仕方ないです。
問題は、この母親が結構な「毒親」なんですよね。
通信制大学に行かせたいというから、いろいろと大学名や学部名などをリストアップしたのに、ここは無名だからダメだとか実績ないからダメだとか、授業料が高いからダメだとか…ダメ出しばっかり。

結局どうしたいんだこの毒親は。
娘の幸せを第一に考えてあげずに、自分の都合ばっかり言います。
現在、彼女の保護者である叔父さんは、職業柄もありますが現実をわかっているから、毒親が無理難題を言っていることは理解しており、私に謝ってくれるのです。
かえって申し訳なく思います。

ああ、やっとあやちゃんが心を開いてくれたのに。
新しい問題が発生してしまうとは。
普段は娘の面倒を見ずに人任せにしているくせに、進路問題に口を出しまくり、ダメ出しばっかりする毒親…どうやってクリアすべきでしょうかね。

口を出さず、ダメを出さず、お金を出す人が賢い人。
高齢者介護の仕事をしている知人がよく、そのように言います。
それはまあ言い過ぎかもしれんけど、リアルにドライに考えれば、全くその通りですね。
今日で3日連続の三原勤務です。
さすがに片道30~40キロが3日続くとしんどいです。
しかも三原連勤の前の日は世羅町でした…フリーランスの通勤範囲を超えてる、と思います。
旦那の車と同じく、私の車も寿命が近いような気がします(汗)。

そんなしんどい勤務の時は、油を売ります。
20180128
いや、単なる寄り道ですね。
道の駅みはら神明の里で、意味もなく白ダルマに願掛けです。

ダルマ市も近いので、駅前だけじゃなくここにも看板が。
20180128
そういえば、今年まだ「やっさダルマン」にお会いしてない…会いたいですね。

そばが食べたかったけどなかったので、うどんをいただきました。
20180128
舞茸天ぷらうどんです。
あったまりました。

昨日は「旅行に備えて仕事を頑張る」みたいなことを書いたけど、職場までの移動時間がかかるってのはやはりしんどいですね。
それも毎日ってのは。
いくら運転サルの私でも、どこでもドアが欲しくなります。
でも、遠くて移動費がかかる教師であっても雇いたい、と思ってくれる生徒達のために、頑張らんといけんのです。
それでももし私が上下町民のままだったら、さすがに三原までの通勤はなかったんじゃないかと。

てか、通勤自体が何もなかったかもしれん(汗)。
そのくらい上下町は秘境と呼べる場所です。
今日は泊まり勤務をしている旦那、前日に新しい車を買って上下に帰って、朝になると、早速車には雪が積もっていたらしいです。
気の毒なことです。
買ってもうすぐ8年の私のステラさん、まだ雪道を走ったこともなく、驚くほどの積雪も経験がありません…同じ県内なのに、いや同じ市内なのに、ものすごく不思議な感じですね。
旦那の古い車は今日が最後。
いよいよ新しい車がやってきます。
私も、仕事は夜からだったので、店頭納車について行きました。

旦那の古い愛車、トヨタのターセルです。
20180127
ご覧の通り、くたびれまくっています。

後ろ姿も寂しげです。
20180127
20年近くもの間、本当にお疲れさまでした。

ターセルはマニア車でも人気車でもないので、もう何年も前に製造中止になっています。
だから若いトヨタの社員さんの中には、この車種を知らない人もいました。
「実物、初めて見た!」という社員さん…それはよかったじゃないか。
まあ、そのくらい長きにわたって、旦那が大事に?乗ってきた車です。
単に買い替えが面倒で、ズルズルと長年乗り続けたというのもありますが。
大事に乗りすぎて、修理の際の部品もすでになく、古くなるにつれ維持費もかさみ、燃費が悪いのでお財布にも地球にも優しくなく、何より見た目がボロボロ…よく頑張ってきましたね。

私が古いターセルを車屋の駐車場で撮影していたら、スタッフさんに話しかけられました。
「これ、移動しましょう!」
移動しました…なんと新しい車の真横に。

この日限定の、新旧ツーショットです!
20180127
右がターセル、左が新しい車・トヨタのパッソです。

平成26年式のシルバーパッソです。
確か、ひらさんの車もパッソ、でしたよね。
旦那もめでたくパッソユーザーとなりました。
カーナビやCDプレーヤーやアイドリングストップが標準装備なので、旦那がカルチャーショックを受けています(汗)。
ターセルは今どき、オーディオが「カセット」でしたから…車内の熱さで何本もテープが伸びてしまったのも、いい思い出です。

新しい車に乗って、納車祝いの食事です。
前日におでんを食べ損ねた私のために、旦那が奮発してくれました。
20180127
奮発といっても1000円弱の中華料理ですよ。
チンジャオロース定食…おいしかったからいいか。
ごはんが結構多めだったけど、まあ、いいか。

来月の中旬から、旦那が遅い正月休みをいただくことになっています。
その頃には私の仕事も大学入試も一段落していると思います。
新しい車での旅行を現在、計画中です…それまでお仕事を頑張ります!
現在、私は「生徒7人持ち」ですが、そのうち4人が三原市に住んでいます。
その中で一番遠い、竹原寄りの生徒、りょうくんの家での指導日。

ここの生徒りょうくんは前に書いたけど、京都大学を目指しています。
国語は苦手と言いつつ基本的に優秀なので、教えがいがあります。
優秀である理由のひとつが、これだったりします。
20180126
ミニハスキーの女の子、ラブちゃんです。
以前、うちで飼っていた猫と同じ名前なので親近感ありまくりです。

以前に何度か書きましたが、ペットを飼っていて大事にしている生徒は、集中力があるのです。
ここんちのラブちゃんも、りょうくんが中学入試の頃に家に来てから、りょうくんの成績が急上昇したとか。
特にりょうくんはひとりっ子でもあるので、妹のようにかわいがり、溺愛しているそうです。
どんなに勉強が忙しくても、朝晩の散歩は欠かさないとか。
優しいお兄ちゃんですね。
きっと、お兄ちゃんの志望校合格を応援してくれているでしょう。

ラブちゃんは気の毒なことに、頭と尻尾と足以外の部分が病気でハゲてしまい、寒いので人間用の衣服を着用しています。
ただ、少しずつ毛が生えてきているそうなので、快方には向かっているのでしょうね。
本当に人懐こくておとなしく、私にも平気でハゲたお腹を触らせてくれます。
文句いろいろ言いつつも、この出会いにも感謝している私。
あとわずかの通勤ですが、全力を尽くしたいものです。

と、心温まっていた最中。
旦那から届いた写真です。
20180126
上下町は積雪1メートル…寒波、気合入れすぎです。

初公開、これが居住1か月で早々に私が見切った、上下町の社宅です。
20180126
帰れるかーバカヤロー!!
ノーマルタイヤで帰るのは自殺行為です。

昨日、広島県のヘソと言われる世羅町に行って、世羅町も結構な雪でした。
しかし上下はもはや広島県中部の積雪量を軽く超えており、雪山そのものです。
社宅前の坂道でスキーもできるそうな。
イヤだそんなの。
スキーはゲレンデで開放的にしたいじゃないか。
こんな寂しいところでしたくない絶対。

写真を見て呆れながら帰宅すると、旦那が府中町に来てました。
寒すぎて脱出してきたらしい。
そして暖房の効いた府中町のキッチンでビールを飲み、私が作って取っておいたおでんがきれいサッパリなくなり、ミュージックステーションが終わる頃には寝ちゃいましたとさ…いや、いいけどさ。
おでん、返して~!
私の晩御飯、返して~~!!

全くもう。
旦那は明日には新しい車入手なので、明日来るって聞いてたんですがねぇ。
だからおでんも私の分しか用意がなかったんです。
寒すぎて1日早くなるなら、せめて連絡してくれないだろうか。
それが無理なら、せめて自分の食事は持参してくれないだろうか。

こういうところ、旦那は父親譲りなんだそうな。
旦那のお母さんが、1週間くらい分のお菓子を棚にしまっておいたら、お父さんがたった一晩で完食したらしく。
どうも「ストックして何回かに分けて食べる」という概念がないみたいなんですね。
あったらあっただけ全部食べちゃうんだそうで。

幸い、私はそういうところは旦那とは正反対で、いろいろ冷凍室に溜め込んであります。
だから食べるものが何もないという非常事態は避けることができました。
きんぴらとか、ナムルとか、作り置きしといてよかった。
寒波に備えて、積雪で買い物に行けないという事態に備えていてマジよかった。
因島在住時は凍結するほど寒くなかったし、いざとなったらすぐにハローズで買い物ができるので、何も備えをしていなかったんです。

暮らしの中で学ぶことは、まだまだありそうです。
とはいえ、おでん、返して~~!!
食べ頃の牛すじが…ああ、なんか悔しいのです。
朝起きたら、家の外がこんな感じ。
平成になって初めてと言われる、強烈な冬将軍が来たようです。
20180125
今日、無事に出勤できるのか私。

今日の勤務先は世羅町です。
これよりもすごい状態になっていることは間違いないです。
幸い、今日の生徒は自由登校の通信制高校生なので、学校には行っていないはず。
就労支援のバイトも今日は休みのはず。
それで電話して、夜に授業をする予定でしたが、昼にしてもらうことに。
気温が下がって凍結したら帰宅困難者になりかねないですから。

で、昼に到着した世羅町です。
20180125
やっぱ、すごいじゃないですか。

すごいので、雪景色の中のステラ。
20180125
やばい、なんか楽しくなってきた(笑)。
楽しんではいけません、仕事なんです。

仕事は、前回の指導で、生徒が私に心を開いてくれていることが分かったので、私も心をこめて行いました。
すると、今日は「恋バナ」などをしてくれました。
病気になる前には仲のいい彼氏がいたけど、別れてしまったこととか、今はバイト先の年配のお兄さんに少し憧れているとか、その人にバレンタインチョコを作るのだとか、普通の女子高生っぽい話をいろいろと。
勉強の方も、カテキョ会社的には進歩はなくてもいいとのことでしたが、通信制大学を目指して勉強を始めたくなったので、来年の受験に間に合わせたいという意欲を見せ始めました。
私が何かしてあげられるわけではないんですが、できる限りの協力はしたいと思います。

昼から授業をしたので、帰宅の際にもまだ日没していません。
夜ばっかり走っている私、たまには昼間の走行も悪くないですね。
気温はめっちゃ低いけど、太陽出ていて天気いいし、写真も撮れるし。

帰り道の風景。
20180125
はて~し~ないおおぞら~を♪なんて古い歌が頭に流れてきます。
いや北の大地はこんなもんじゃないんだろうけど。

おお、道の駅もまだ開いてるじゃないか。
20180125
寄り道して、世羅産のコーヒー豆で淹れたコーヒーをいただき、少し休憩です。

お土産物売り場も少し見てみました。
今日の生徒がバイトで作っているクッキーが、確かに売られていました。
先日いただいたカンパーニュも…え、これ、そんなに高額なもんだったん?
とっくに食べちゃいましたが、すごくおいしくて、改めて彼女に感謝です。
高いパンをありがとう。
次はお金払って、きっと買います。

夕方なので野菜市の品数は少なかったけど、世羅産のキノコと菊芋を格安で買いました。
自宅のすぐそばに道の駅あるんですけどね。
キノコや菊芋を格安で買おうと思ったら、やっぱり世羅町がいいですね。
気が進まなかった通勤も結構楽しくなってきました…私って単純です。
仕事が早く終わり、夜の時間が空いたので、映画鑑賞に行きました。
「パディントン2」です。
前作パディントンのレビューは、ちょうど2年前のこちら

キャッチコピー入りのポスターです。
20180124
ドジで紳士的なところは相変わらずですね。

大きいポスターもありました。
20180124
吹替キャストの中に、前作で出ていた斉藤由貴さんがいない…例の騒動のせいでしょうか(汗)。

お手洗いにも、パディントンが案内してくれました。
20180124
女子トイレに男子の熊…ま、まあ、いいか。

洗面所にもかわいいステッカーが。
20180124
足跡がいい感じです。

映画ですが、前作よりもよかったです。
前作は笑えるコメディーだったんですが、今回は泣けます。
笑えるシーンも相変わらずいっぱいありますが、マジで泣けます。
とにかくかわいくて優しいパディントンに、心が温まります。
クマに癒されるストーリーを完全に超越した、家族愛と友情の物語なのです。
ぜひ、観に行ってほしいと思います。

ファミリー、カップル、友達、ぼっち…どんな鑑賞方法でも大丈夫です。
観終わった後でこんなにすがすがしく、幸せな気分になれた映画は久しぶりです。
絵本が原作なので基本的に子供向けですが、大人の心も温かくすること間違いなしです。
ロンドンの素敵な街並みと、人の思いやりと、おいしそうなマーマレードが頭から離れません。

次回作ができたら、またぜひ観に行きたいですね。
DVDも欲しいですねぇ。
先日の「変なオッサン」がマッチングした、7人目の生徒を指導するため、三原に行きました。

なんとポポロから消えていた三原城の電飾は、駅前に移動していました。
20180123
駅前広場の「かき小屋」の前です。
もうクリスマス終わったのに、何を今更電飾なんだ。

ああ、そうか、間もなくこれがあるのか。
20180123
山陽に春を告げるだるま市こと「三原神明市」がもうすぐなのですね。
まだ年が明けたばかりだと思ってたのに、早いですね~。

だるまは縁起物ですが、三原ではタコも立派な縁起物です。
20180123
駅構内に、ラッキー神社なるものができていました。

もちろんニセ神社ですが、お賽銭も投げられるし、鳥居もあるし、絵馬も売っています。
特にタコを英名にしたオクトパスのダジャレ「置くとパス」と呼ばれるかわいらしい置きダコは、受験生に大人気です。
神頼みだけでは合格しませんが、こうやって町全体で受験生の応援をする雰囲気は嫌いじゃないので、もっと盛り上がってほしいですね。

さて、今日初めて出会った、7人目の生徒ですが…。
なんと共通の知人がいることが判明しました。
3年前、私がまだ三原在住だった頃に指導していた、竹原サッカー少年の同級生男子でした。
しかも、中学生の頃から竹原サッカー少年と同じサッカーチームに所属し、同じ高校に進み、チームメイトとして切磋琢磨したかなり濃い間柄の同級生です…びっくりです。

あまりにも懐かしく、指導をしながら「共通の話題」がすすんでしまいました。
その生徒はサッカー少年のお母さんにも、チームへの送迎でお世話になりよく知っているとのことでした。
この偶然がなんか嬉しくて、私、お母さんに久々にLINEしちゃったのでした。
そしたらすぐに返信が来て、近況などが書いてあり、現在高3になったサッカー少年は、すでにサッカー推薦で行く大学が決まっているとのこと…この事実もとても嬉しかったです。
そして、3年前はヤンチャな保育園児だった弟くんも小学生になり、この子が受験の頃に私の家がもし近いようなら指導をぜひ!とお願いまでされてありがたいことです。

世の中、悪いことばかりじゃないですね。
私を強引に7人持ち状態にし、8人目まであてがおうとした極悪マッチングのオッサンを最初は恨んでいましたが、間接的とはいえ嬉しい再会をもたらしていただきました。
二度とよこすなとか苦情もどきを言ってしまいすまんかったのオッサン。
ちょっとだけ感謝してやるよオッサン…でも教育理念は大事ですよオッサン。

まあ、私、いろいろ住所変わってますが、三原には5年半いましたからね。
知らない間に知らないところで、ご縁はできているんだなと。
その場その場での新しい友達は積極的には作ってきませんでしたが、不思議なことに三原で知り合って友達になった人は多いです。
鬼門だと思っていた三原は、実は福門だった、ということでしょうか。

今住んでいる府中は…どうかな~。
新しい友達はいないですが、昔働いていた場所なので、古い友達なら多いし、まあいいや。
元カープの、コルビー・ルイス投手が引退したそうです。
10年近く前にいた投手なので、最近カープファンになられた方はご存知ないと思いますが、来日1年目から大活躍した投手です。

ドジャースに行った黒田投手と入れ替わりにカープに入団し、来日してわずか2か月で月間MVPを受賞するなど、弱いカープの柱となってくれていました。
また、その年のオールスターにも選ばれました。
故障でオールスター出場は辞退となりましたが、夏の間に復帰し、チーム最多勝という成績を残しました。

そして翌年、家族思いの彼は、家族の病気を理由にアメリカに帰り、レンジャーズでプレーすることになりました。
弱いカープがさらに弱くなることが恐怖だったのを覚えています。
レンジャーズでは途中からダルビッシュ投手とチームメイトになり、安定した投球を続けていましたが、とにかく故障が多くて大変だったと聞いています。
去年は丸1年、登板がありませんでしたが、先日ついに引退表明したようです。

今まで、お疲れさまでした。
よく考えたらカープに在籍したのはたったの2年間なんですよね。
それなのに、ものすごく印象に残っています。
他の投手が印象に残りにくい時期ではあったけど(笑)。
あと、打撃もよくて、横浜スタジアムで場外ホームラン打ったりしてましたね。
当時のカープは本当に弱かったけど、黒田さんと新井さんが抜けた直後、彼がいなかったらと思うとさらに怖いことになっていたでしょう。

それ以降も、カープにはすごい外国人投手は存在しています。
少し前だとバリントン、現在だとジョンソンなど。
だけどルイス投手の投球は「本物のメジャーリーガーが来た」と思わせてくれた最初だったと思います。
ルイス投手以前は、言っちゃあなんだけど、金食い虫外人投手が多かったんじゃないかと(汗)。
黒田さんがいなくなり、まえけんがエースになるまでの間、間違いなくエースはルイス投手でした。

これからも野球に携わると聞いています。
ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
またぜひ来日して、広島に来て、試合を観戦したり始球式に参加したりしてくださいね!
暗黒期のカープを支えてくれた恩を、ファンはきっと忘れません。

テキサスレンジャーズの青いユニフォームもかっこいいですね。
20180122
でも、赤が一番似合っていたのです。
ひいき目じゃないのです。
本業多忙中で嬉しい悲鳴中の私。
いや、嬉しくはないか。
でも去年までのことを思えばありがたいことです。
因島在住時は、多い時でも2人持ち。
それが今では7人持ち…早くもスケジュール管理にめげそうです。

副業(教材作成)の打ち合わせを担当さんとやりました。
ガストです。
20180121
ビーフシチューハンバーグと、ごはん少なめ。
限定メニューでしょうか。
おいしかったです。

担当さんは、教材の話だけするものだと思っていたら。
なんとこの私に、もうひとり生徒を紹介したいとな。
いや、無理だから、それ。
すでに7人持ちで余裕ないから。

「高3だから2月中に終わるし、ひとりくらい大丈夫ですよ!」

いや、その2月中がカツカツなんだってば。
3月以降ならなんとかなるかもしれんけど。

「今の生徒さん、3月に回せそうなのはいないんですか?」

だから、回せるんなら回してますって。
高3が大半だから回せないんだって。

「もう学校が自由登校だから、朝も昼も深夜も指導可能なんですよ!」

だから~~。
それでもカツカツに近いんだってば。
全然余裕ないこともないけど、曜日固定してないし、生徒のスケジュールだってあるし、生徒が急病になるかもしれんし、自分自身の休日がゼロってものきついし。
それに深夜ってなんだよ。
笑顔でとんでもないこと言うんじゃないよこのオッサン(失礼)。

「生徒の家は府中市だから、近いし、何も問題ないですよね!」

待ってください。
何言ってるのかわけわかんないですよね皆さん。
私も何が何だかわからんのだ。
結局、このような押し問答が続いたのち、なんとか無事に丁重にお断りさせていただきました。
はぁ~疲れた。
私だってサボりたいわけじゃないけど、物理的に無理なものは無理だから。
身体がもうひとつないと不可能だから。

あとでわかりましたが、私を最終的に「7人持ち」状態に追いやるマッチングをしたのは、このオッサン(失礼)だったようです。
普段から、家が遠かろうが専門が異なろうが、とにかくゴリ押しのマッチングをする人だそうです。
それで生徒や教師から苦情が出たら、即チェンジで乗り切っているとか…おいおい。

教師側の立場はこの際いいけど、生徒の立場になってくださいよ。
いろいろと目標や事情があって、高い契約料を払って、適切な教師を派遣してくれるのを待ってるんですよ、保護者と生徒は。
そのことを簡単に考えてマッチングしたらいけんと思うのです。
とりあえず適当にあてがっといて、うまく行かなかったらチェンジしたらいい、そんなの絶対いけんと思うのです。

正義感を振りかざすつもりはないですけどね。
カテキョ会社は営利団体なので、お金儲けは大事ですが、あまりにも教育理念からかけ離れてお金儲け第一主義な人はちょっと…。
ということで、私、会社に連絡させていただきました。
二度とこのオッサンを私の元によこすんじゃない、と。
い、いや、もう少しマイルドな表現だったと思いますが(汗)。
他にちゃんとした担当さんもたくさんいますしね。
関わりたくないオッサンと、無理に関わり合う必要はないのです。

仕事の際、仕事以外のことで疲労するのは困りますね。
遊びの最中に仕事の連絡で疲労するのもイヤですけど。
オンとオフはきっちり分けないと、オンもオフも充実しませんから。
ワークライフバランスとか、難しいことは申しません。
バランス以前に、公私混同したくない、それが大事です。
カルビーのプロ野球チップスは、今は侍ジャパンチップスという名前になり、日本代表のカードが入っています。
時々買っていますが全然カープ選手出ず…でしたけど。
やっとこさ、出ました!

野村祐輔投手のカードです。
20180120
キラキラカードは嬉しいけど、侍ジャパンチップスはカード1枚しか入ってないんですよね。

裏です。
20180120
そうそう、多彩な変化球が魅力なんですよ、彼は。

りりしくてかっこよくてしかも独身の彼は、カープ女子から大人気です。
同じく独身の菊池さんや大瀬良さんには負けるんだろうけど、大人気です。
私も大好きです。
しかし、ゆーき氏の存在がすごすぎて、まだ私の推しメントップになれておりません…もう好きなこと言ってるな。
そろそろトップに来てほしいんですが、最多勝投手になってもまだだったので、私はもしかしたら別の誰かを待っているのかもしれず、すでにわけわかりません(汗)。
でも、変わらず応援はしていこうと思います。

余談ですが、旦那が車を買おうとしておりまして。
私も車屋さんに一緒に行って、試乗とかさせてもらいました。
その際に案内してくれて、お茶を出してくれたスタッフさんが、野村祐輔投手にかなりそっくりなイケメンだったんですね。
私、意味もなく震えましたよ…アホかいっ。
てっきり彼が旦那の担当者になるのかと思いきや、もう少し年配のベテランっぽい人が担当者となり、ノムスケくんは別の来客のところにお茶を出しに行っちゃいましたとさ。
ちょっと残念。

ノムスケくんは今のところ、お茶出し係の下っ端さんのようです。
頑張って、一流の社員になってほしいと切に願います。
昨夜は初めての生徒宅に行き、その後またふたり指導し、疲れ切ったので更新サボり。
初めての生徒は高3男子ですが、かなり優秀で、京都大学志望です。
それなのに国語がちょっと悪いという…足を引っ張らない程度に頑張らせないと。

ああしかし家が遠いんだこの生徒は。
三原在住時に住んでいた家の近くなんです。
つまり、三原と言ってもかなりの竹原寄り…府中からだと結構な重労働です。
こうなったら余裕ある時に、久々の竹原観光でもしようかな、と。

ということで、府中市民になって、やたら三原尾道方面にご縁をいただいてるんですが。
そっち方面の通勤途中の道路に、今日、新しくローソンがオープンしました。
20180119
夜になるとほとんど灯りのないような寂しい道に、ひときわにぎわいを見せる新店です。

売ってるものはごく普通のローソンと同じですが、今ならちょっとしたセールをやっています。
ローソンブランドのパンがどれでも30円引きとか、お菓子の福袋とか。
行ける人はぜひ、行ってみてください。
場所は国道486号の、尾道自動車道尾道北IC近くです。
カフェスペースがかなり広く取ってあります。
尾道自動車道の本線上にはSAやPAがないため、休憩所として重宝しそうですね。

こちらは新店ではなく、いつも行く近くのスーパーですが、ディスプレイが変わってました。
20180119
ハムやソーセージの売り場です…こういうの、職業柄すごく気になるのです。

昨日から始まった新しい高3も、その他の高3も、みんな頑張ってほしいですね。
今は幸いというか、いや幸いなことに、受験学年としては中3や小6は担当していないので、大学入試に専念できます。
しかし高3の属性は人数の割に幅広いです。
国立大学附属高校から通信制高校まで…私は本来そういうマルチな才能はないのでかなり大変なのです。

このように、今はおかげさまで、忙しくさせていただいています。
でも春が来て、ごっそりと高3が卒業したら…。
ご新規を獲得しないと無職に近くなるという(汗)。
ああ、ツラいわ~、フリーランスは。
明日から、新しい案件の生徒宅に行くことになっています。
今日はレギュラーの生徒を夕方から指導。
ということで、その前に、因島在住の友人ペンちゃんとランチに行きました。
私が因島を去る直前に、ピザパンの差し入れをもらった時以来の再会になりました。

カジュアルなフレンチのお店「レストラン尾道レスポワールドゥカフェ」です。
この店には、お互いに久しぶりに行きました。
その昔、私の生徒のややこしくんがアルバイトをしていた店なので妙に近寄りがたく(汗)、ご無沙汰してしまいました。
ちなみに10日ほどでクビになったようですが。

でも、店の雰囲気自体は大好きなのです。
メニューも美味しいです。
食べたものの写真のっけていきますよ~。

前菜です。
20180117
和牛ミンチの蒸したやつ、生ハム、枝豆のムース。
胃が活動を開始する美味しさです。

4種類から選べるパンです。
20180117
私はリースパンを選びました。
ペンちゃんは米粉パンでした。

スープです。
20180117
かぼちゃのポタージュです。
冷製じゃない熱いかぼちゃポタージュは初ですが、冬はこういうのもいいですね。

日替わりランチのメインです。
20180117
きのこと帆柱のトマトクリームソースパスタです。
見た目よりもあっさり目の味でした。

コラージュ写真は、Facebookに投稿しました。
20180117
だからどうだということもないんですが(汗)。

これらの他に、ドリンクとデザートがついて、ボリュームたっぷり。
価格もフレンチの割にはリーズナブルでした。
美味しい食事と楽しい会話で、時間はとっとと過ぎちゃいました。

例によって、少しだけ「糖質」を気にしながらの食事ですが。
ある程度の年齢になると、どうしても健康問題の会話になったりしますね。
私はここしばらくはやっぱり血糖値コントロールですが、ペンちゃんはもっと大変なことになり、秋に入院していたんだそうです。
女性としての大事な機能に悪いものが見つかり、全摘手術を受けたらしく。
ペンちゃんは早くに結婚して、3人のお子さんがすでに自立していますが、そういう状況でも全摘手術は悩んだとか。
そりゃそうだ。
私なんか歯を1本抜くのもかなりの喪失感が…同じレベルで語るなってばよ。

まあ、体には少しずつガタは来ちゃいますが、お互い前向きに大事にしようということで、暗い会話にはならなかったのが幸いです。
食事の後は、ドライブです。
ペンちゃんの末っ子くんがこの春から社会人になるんですが、その子が入る予定の会社寮がある福山市某所まで、下見と称したドライブです。
それから私の仕事まで少しばかり時間があったので、ダーツとカラオケへ。
ダーツもカラオケも短時間でしたが、すごく楽しかったです。

そのあとの仕事がすっげー疲れたんですがまあいいか(笑)。
時々、寸暇を惜しんで遊ぶ、ということは大事ですね。
出たがりの私ですが、仕事の直前は温存しがちで、それは必ずしも良いことじゃないとわかりました。
もっと余裕を持ちたいものですね、いろいろ。
年明けに話があった、新しい2つの案件ですが…。
どちらの家にも行くことになりました。
中高一貫の中2男子と、センター後の国立二次対策の高3男子です。

これで私、過去最高タイの7人持ちになりましたとさ。
殺す気か~!

過去最高タイですから、かつて7人持ちをしたことはあります。
しかしその時、私は福山市民で、7人とも福山市内の家でした。
現在の私は府中市民、そして7人中、府中市民生徒はゼロです。
全ての通勤で、片道20キロ以上を費やします。
一番遠い家までは、片道50キロ近くあります…マジで、殺す気か。

府中市って場所はなんか微妙な場所ですね。
福山も尾道も三原も、中心地までは同じくらいの距離と時間で行けてしまいます。
そして府中市はそこまで不便なところではないけど、やはり人口減の場所なので、府中市内での案件は少なかったりします。
さらに、英語と数学はそれなりに教師の数が存在するけど、高校の国語を指導する教師は、広島県東部では片手で足りる人数だそうな。
結果、私のところにまわってくる案件は広域ばっかりになるそうな。

まあ、それぞれの生徒の指導時間は週に2~5時間が相場なので、拘束される時間は長くはないです。
しかし移動時間がめちゃめちゃかかります。
スケジュール管理もめちゃめちゃ大変です。
今日、どこ行く日だっけ?と、いちいちチェックしなければなりません。
生徒の誰かが「風邪引いたから休みにして」などと言えば、振替のための空き日も確保しなければなりません。
毎日同じ場所に出勤して授業をしていた塾勤めの頃はラクさせていただいてたんですね…フリーランスは身軽だけどラクではないですね。

素敵なツーショット写真を拾ったし、頑張りましょう。
20180116
右がカープで売り出し中の若手捕手・坂倉くん。
左がカープに入団したばかりの新人捕手・中村くん。
期待の若手捕手のツーショットです。

坂倉くんは入団2年目の19歳ですが、中村くんは入団したとはいえ、まだ高校3年生です。
今、私が指導している生徒の多くと同学年なんですね。
広島県ではやはり、中村くんは同世代の中のヒーローみたいです。
カープに入団した彼には受験はないけど、ある意味、受験よりも厳しい世界で戦わなくてはなりません。
そんな彼に触発されて、高3生達は頑張っています。

センター玉砕した奴がひとりおったけど…さてあいつをどうしてやろうか(笑)。
てか、センターの日本史B、あんなに簡単でいいんですか?
私は社会科は専門ではないんですが、あまりの手ごたえのなさに驚きました。
全科目を解いてからそういう文句は言うべきなんでしょうけど。

忙しくなりそうだから、全科目は解かないけどね。
でも、暇であっても数学とかは解かないでしょう…私はこういう人間です(汗)。
バスツアーに久しぶりに当選しました。
行き先は神戸だそうな。
20180115
異人館と中華街の観光、という名目になってますが、ありがちな「宝石店がスポンサーで宝石店見学時間が長い」パターンのやつです。

三原にいた頃に境港と大根島に行くツアーを当てて以来、ご無沙汰してました。
時々応募はしてたんですが、半額での優待とかしか当たらなくて、お金使ってまで宝石店見学せんでええわというケチ臭い考えのもとに辞退しておりました(汗)。
今回久々に、完全無料のやつが当たりました。

ちゃんと無料って書いてありますね。
20180115
同伴価格は7990円ですが…。

同伴価格と言うのは、もしツレを誘いたい場合は、そのツレは7990円で一緒に行けるという意味です。
そのためかどうかは知らないけど、大半の場合、当選するのは女性です。
女性は単独旅行を好まない人が多いので、友人や恋人や家族を誘って参加するパターンが多く、その場合は主催者が同伴者からお金を取れるから儲かる、ということです。
男性が当選すると、単独で無料参加する人が多いから、同伴価格は取れなくて儲かりません。

しかし。
私のように「単独参加が平気な女性」も存在するので、そんな人ばっかりだと主催者は儲かりません。
最近は結構増えてきましたよ。
ぼっちで来ている女性が。
隣席の人と気が合うなら仲良くすればいいし、そうじゃないならバスでの道中は寝ていればいいし。
ということで、主催者さん、すみません。
私、ぼっちで参加しようと思います。
ちょうど入試シーズンは終わりかけの頃だし、なんとか行けると思います。

神戸は好きな街ではありますが、私にとっては真新しい町ではないです。
関西に住んでいた頃も、そうじゃなくなってからも、何回も行っています。
だから辞退してもよかったんですが、現在の私は広島県人。
行く機会はあっても、日帰りで無料で中華街のランチ付きで行ける機会などないので、せっかく当たったんだし行こうかと。
まあ、無料とはいえ、お土産とか買ってたら費用はかかりますけどね。
過去には「お財布を持って来なかった!」という、ツワモノの参加者も見ましたけど。
無料の部分以外は一切参加しない、自腹は全く切らない、私はそういう主義を貫けるほどの人間ではないので。

でも、その前に。
旦那の車購入記念というか慣らし運転というか、ドライブ旅行に行く予定にしています。
昨日書いたとおり、旦那は手続きを進めています。
カーセンサーに載っていた中古車に目星をつけ、キープし、今日は車庫証明の申請用紙をもらってきました。
印鑑登録の証明書ももらってきました。
早ければ来週には納車となります。
結婚直前に買った新古車と、間もなくお別れですね。
18年で22万キロ、すごくよく頑張ってくれて、もう十分元を取ったと思います。

私のステラも8年13万キロ走行…軽自動車としては元は取ったかも(汗)。
前の車(セルボモード)が寿命を迎えたのが16万キロ。
着々とステラの寿命も近づいていますが、ステラはセルボモードと比べると新しくて丈夫なので、20万キロくらいは持ってくれると思ってるんですけど…どうなりますかね。
現在、仕事が休みで、プチ充電期間の私。
積雪と凍結がなければこういう時は、上下町の社宅まで行くべきなんですが…休日と同時に寒波まで来ている現状ではとても無理。
それで、たまたま休日が一致した旦那が府中町までやってきました。

休日一致というのもあるけど、旦那はテレビの競馬中継を観たかったらしく。
上下町ではBSが観れませんからねぇ。
アンテナ持ってるのに、環境的に設置ができないそうです(隣人も設置してません)。
マジで前時代的な建造物なんですね…。
無理をすれば社宅に2人で住めるだろうかと思った時期もあったけど、その都度、住環境の問題に強制却下されます。
加えて、今現在は豪雪地帯になってますし。

旦那は、センター終了の打ち上げと称して、居酒屋に連れて行ってくれました。
打ち上げ、ねぇ。
自分が運転手付きで飲みたいだけじゃないのか。
まあいいか。

福山市神辺町の、くしや二丁目です。
20180114
くしやと言いつつも、串以外のメニューも充実していておいしいです。

いろいろ食べたけど、その中でも気に入ったものと撮影できたもの達です。
20180114
炭火焼きのイカです。
あたりめっぽい食感で、すごく香ばしいです。

アボカドとチーズのアヒージョ風です。
20180114
以前はあまり得意じゃなかったアボカド、ここ何年かで好きになりハマりました。
サラダなどの生食が多いですが、加熱しても美味しいですね。

串がウリの店なので、串もいただきます。
20180114
梅しそささみと餅ベーコンです。
餅ベーコンは糖質…まあ、そうですが、この日唯一の糖質なのでいいかなと。

他に、刺身とか揚げだし豆腐とか、たくさんいただきました。
帰りの運転手は私、旦那は助手席で気持ちよく爆睡してました。
そして帰宅後は、上下には帰らず府中町で爆睡中です。
やっぱ、自分が行きたかったんじゃんか!
私も美味しかったから文句はないですけどね。

旦那の職場のせいで別居を余儀なくされ、間もなく1年。
父ちゃん譲りの自由気質を持ち、実際の独居も長かった私、寂しさは特に感じません。
でも無駄が多いし、家族としてどうなのかという疑問は常にあります。
だけどリリー・フランキーさんや樹木希林さんのように、何年も一緒に住んでいなくても家族の良好な関係を保っている家もあります。
家族の在り方に定義などないんですよね。
うちも今のところは良好だし、めったにないこういう機会だし、別居中だからこそ考えうる何かも確かにあります。

府中町に泊まった旦那、明日の夜には上下に帰りますが…。
日中はなんと、車購入の諸手続きをするそうな。
そう、やっと、走行22万キロのオンボロを手放す決心をしたようです。
2月頭の車検を控え、もう車検で大金を費やす価値はないと判断し、ギリギリでの買い替えとなります。
買い替えたら、2月中旬に、秋のUSJ以来の旅に出ようかと。
まだ何も決まっていませんが、とても楽しみです。

そんな「ラブラブとは違うけどまあ良好」な関係が続けば、私にとって理想的ですね。
ラブラブは…疲れるしもうええわ。
そんな年齢じゃないし(汗)。
センター試験の初日が無事に終わりました。
私は国語教師なので、初日が終わればとりあえず一安心です。
前日である昨日は対策に追われ、ブログ更新する余裕もなかったですが、今日から火曜日までとりあえずのお休みをいただいています…遊び倒すのじゃなく、英気を養っておかないと。

お疲れさまということで、個別教室の室長さんからお弁当をいただきました。
20180113
ゆめタウンのおにぎり弁当です。
ごちそうさまでした。

おにぎりは当然、ごはんでできています。
ごはんということは…そう、このブログではすっかりおなじみになってしまった「糖質」ですね。
でも、心配ご無用なのです。
ごはんに含まれる糖質の多くは、冷えると「レジスタントスターチ」という難消化性デンプンに変化し、吸収されにくい糖質になるのです。
だから、アツアツのごはんは危険だけど、冷えたごはんは大丈夫で、糖質対策の味方になってくれます。

とはいえ、冷えたごはんばかりってのは実に味気ないですよね。
ストックしているふりかけの数々も、熱いごはんに使うからこそ美味しいわけで。
おにぎりだったらその点、まあ許せるかなと。
あ、ダイエットにもいいらしいですよ、冷やごはんは。
レジスタントスターチになったデンプンにはカロリーがほとんどないそうなので。

しかし、これは誰がどう見たって糖質だろう、みたいな。
20180113
これも、お弁当と一緒にもらったものです。

以前ブログで紹介した金時のさぶを、チョココーティングしたお菓子です。
ショコラ・デ・サブといいます。
糖質たっぷりのサツマイモサブレにチョコ…高カロリーに決まってますね。

ただ、カロリーはあっても、チョコ自体の糖質はそれほどでもありません。
だからダンボさんのお姉さんがいつもたくさんくださるドイツのチョコレートも、今回もおいしくいただいています。
もちろん食べすぎはいけませんが、コーヒーや緑茶と一緒にチビチビ食べる程度ならいいかと。
問題は、金時サブレですね。
より一層チビチビと食べなきゃなりませんが、大好物なので葛藤がありそうです。

全くもう、恐ろしいもん作るなぁハタダは。
でも、きっと人気商品になりますね、これは。
うちの親戚はライバルの一六本舗ですが、タルト以外は負けてますね、確実に。
今日のお仕事は、世羅町始まりの三原市終わり。
しかし府中市でも朝は少し積雪があった寒い日、世羅町は大丈夫なんだろうか。
事前に生徒宅に電話をして、なんとか大丈夫とのことで、行ってきました。
路肩や畑などには雪が積もっていましたが、道路は積雪も凍結もなく、ノーマルタイヤで走れました。

世羅町といえば、初回指導時に非常に疲れた、脳に障害を持った高3の家です。
その後、何度か指導に行きましたが、相変わらずうまくコミュニケーションが取れないまま、なんとか指導をしている状態です。
内容のよくわからない彼女の話をひたすら聞きながら、形だけテキストをこなしています。

こんなありさまなので、学力向上は難しいし、心の触れ合いもできない、そう思っていました。
結果を出さなくてもいい案件ゆえ、学力向上はオマケのようなものですが、せめて普通に会話して相互理解ができないものかと思っていました。
脳に障害はあるけど、陽気で人見知りをしない彼女の、対等な話し相手になれはしないものかと。

そんな葛藤を抱え始めて、指導が始まり、約2か月。

今日、彼女がプレゼントをくれました。
20180111
彼女手作りの「ごまカンパーニュ」です。

彼女は、預けられている家の叔父さんが主催する社会福祉法人でアルバイトをしています。
アルバイトというか、障害者のための就労支援の施設で、パンやお菓子を作ったり、それらを袋詰めして近くの道の駅などで販売するような仕事のお手伝いをしています。
それで今回、彼女が粉をこねるところから作ったカンパーニュを、私にくれたのです。
本来は売り物で、結構高額なのですが、ぜひ先生に食べてほしいということでくれたのです。

叔父さんが言うには、彼女が私に対して「心を開いた」のだと。
とても楽しそうに粉をこねて、焼き上げて、袋詰めをしていたと。
本当なんですかね。
ほとんど会話が成立しないので、そういうの諦めていたんですけど。
成立しないと思っていたのは私だけで、彼女はそれなりに喜んでくれていたのでしょうか。
だとしたら、私の方が彼女に心を開いていなかった、ということでしょうか。
今まで、失礼な対応でやり過ごしてしまっていた、ということでしょうか…申し訳ない。

反省しましたよ私。
これからはもっと真摯に向き合って、話半分じゃなく10割の話をちゃんと受け入れようと思います。
内容を全部理解することは難しいけど、全部に近い理解ができるよう努力します。
教育者としては長いけど、そっち方面はド素人の私、やっぱり生涯かけての学習になりそうです。
頑張ります。
糖質制限だけじゃなく、本業の仕事も学ぶことばっかりです。

糖質制限と言えば。
本来、パンという食べ物は控えなければなりません。
しかし彼女がくれたカンパーニュは、ふすま粉で作られたロカボ食品なので問題なし。
糖質制限にはピッタリです。
別に制限してるって話は彼女にはしていませんが、これはありがたいプレゼントです。

そのまま食べても大丈夫なパンではあるけど、彼女のおすすめの食べ方で食べてみました。
20180111
軽くトーストして、クリームチーズとジャムを乗せるのです…ウマ~~。
一岡投手のバースデーなので、見た目だけケーキっぽくしてみたのでした。

クリームチーズを含むチーズ類には糖質がほとんどないので、制限中のおやつにはピッタリです。
むしろ、パンや麺を食べる際に一緒に食べると、血糖値の上昇をゆるくするそうです。
ジャムは通常は糖質ですが、これはオリゴ糖でできた低糖質ジャム。
つまり、ロカボ食品のトリプル使いで、甘みもしっかり、腹持ちもよし…WinWinじゃないか。

雪はないけど、少し気温が低い世羅町にて、とても心温まる日となりました。

ああ、それなのに。
旦那のいる上下町の今朝のありさまは。
20180111
旦那が送ってきた写真です…雪国かい、上下町は。
そこは同じ府中市じゃないぞ、絶対。

年が明けてからほぼ毎日、積雪と凍結があるようですが、今朝の積雪は10センチくらいあったそうな。
そのせいでノーマルタイヤしかない私、新年になってから全く上下町社宅に行っていません(汗)。
それは妻としていかがなものか。
旦那が、スノータイヤはもったいないから買わんでええと言っているし、冬の間は致し方ないですかね。
今しばらく、お互いにひとりでなんとかするしかないようです。
料理以外の家事はだいたいできる旦那でよかったと、心底思う毎日です。
センター試験はいよいよ今週末です。
それが終わったら、高3はほぼ終わりで、私大文系対策の生徒だけになります。
すると時間に少しばかりの余裕ができるので、受験生以外の新規生徒を受け入れることができます。
現在、マッチングで2人のご新規さんが候補にあがっているそうで…因島じゃありえなかったことですね。

そんな、今後のための打ち合わせをココイチで。
20180110
ささみフライカレーです。

カレーはごはんと小麦粉でできており、糖質だらけです。
だから一応、ごはんとルー少なめの小サイズにしたんですが…。
味は変わりませんが、お皿が妙に安っぽくて笑えました。
普通サイズだと「CoCo壱番屋」のロゴが入ったお皿なのに、小サイズは真っ白。
健康に気を遣うと、勉強になることが非常にいっぱいあると感じております。
ここ1か月ほど、私の知らない世界のなんと多かったことか。

夕方のカテキョ開始まで時間があったので、コロナワールド行って、試写会の応募をしてきました。
ゲーセン前にあったディスプレイです。
20180110
ミニオンがいっぱいです~!
萌え萌えです。

クレーンゲームの景品に、ミニオングッズがたくさん入ったらしいです。
クレーンゲームか…。
昔と違って、あれ、インチキくさいんですよね。
最近のやつは、おおむね、クレーンのアームが弱く、上手くつかんでも持ち上げる力がありません。
つまり、よっぽど軽いもの以外は、とるのが難しいのです。
先日ゲットしたプロ野球チップスは軽かったから、上手くつかめばとれましたけどね。

でも、ミニオン欲しいな~。
ちっこいやつでいいから、なんか欲しいな~。
と、大人げないことを思ったりする私であります。

大丈夫です。
大人げないことを思うのは、大人だけですから。
どんな理屈だよそれは。
年明け最初の映画鑑賞をしました。
過激でお下劣なスパイアクションです。
20180109
「キングスマン ゴールデン・サークル」です。
前作キングスマンのレビューは、2015年のこちら

今回、初めてIMAXで観ました。
20180109
本来は劇場内での撮影は禁止なのですが、まだ暗くなる前なのでお許しを。

前作に引き続き、めちゃめちゃ悪趣味なスパイコメディーです。
エグさだけなら前作以上で、描写もすごいことになっています。
それでいてアクションはキレッキレで、英国紳士である主人公のダンディぶりは健在。
スーツ姿のカッコよさも健在。
だけどかなり悪趣味、これは観ていただかないとわからないかも。

そして、今回、歌手のエルトン・ジョンが誘拐されるという設定になっています。
もちろん本人役で、本人が出演しています。
エルトンは英国を代表するシンガーですが俳優ではないので、当然のようにチョイ役のカメオ出演だと思っていたんですがとんでもない。
出演しすぎの、面白すぎです。
もともとライブでコスプレまがいの変な格好をしてピアノ演奏をする彼ですが、ここまで変なエルトンはめったに見れないかと。
自分が監督だとしたら、こんな役はエルトンに絶対に頼めない!というほど、変なエルトンがいっぱいです。

そういうのも含めて、悪趣味で楽しい作品でした。
ご家族連れにはおすすめしないけど、観れる方はぜひ観てほしいと思います。

この映画の監督は、マシュー・ヴォーン監督です。
前作を観た時、マシュー監督が大好きだった声優の田中一成氏と、作品についていろいろ語り合ったことを思い出しました。
マシュー監督の作品に出たいとか、主演のコリン・ファースの声をいつかやってみたいとか、そういう話など。
一成氏がもし生きていたら、きっとすごく気に入ったであろう作品、また語り合いたかったですね。
彼が亡くなって、明日で1年と3か月になります。

あと、IMAXってすごくいいですね!
ちょっとチケット料金が高いんですが、それだけの価値はあります。
私はもともと鳥目で、暗い場所での視力が悪く、それで吹替版じゃない洋画の場合は字幕を読むのがツラい時があるんですね。
だけどIMAXだと、何も問題なく字幕が読めました。
地響きのようなリアルな音響も心地よかったので、クセになりそうです。
毎回IMAXってわけにはいかないと思いますが、また観てみたいです。
昨日、旦那と分けて食べようと思っていた犬のパンですが…。
私が仕事に行っている間に、旦那がひとりで完食してました。
バカヤロウ!
しかも「胃もたれする」とか抜かしやがった。
そりゃそうだ、あれ、結構でかかったですから。
ああ、犬のパン…年甲斐もなく楽しみにしてたので残念です。

仕方ないので、前日に作った七草粥の残りを食べましたとさ。
今日は醤油味のゴマじゃなく、ゆかりのふりかけをかけてみたら、これもおいしかったです。
鮭わかめのふりかけも、おいしかったです。
のりたまはイマイチでした。
たらこふりかけもイマイチでした。

つまり、私って、ふりかけのストックいっぱい持ってたわけですね。
今までいかに、ごはんでお腹を満たしていたか、再確認しちゃいますね。
そう、たいしたおかずはなくても、ごはんがあれば満足していたわけで。
ごはんが進むふりかけや海苔や漬物があったら、それでよかったわけで。
糖質で満腹になってたら、そりゃ高血糖になるわな。
遺伝だけのせいにしたらいけませんね。

この年齢になってもまだ、日々学習ですよ。
雨の中、新成人になった方々も、大人になったからって日々学習なのです。
今日のところは、おめでとうございます。
通勤途中に見る振袖姿がまぶしくもあり、雨に濡れて気の毒でもあり、の日でした。

ところで、ちょっと前のグリムス。
20180108
まだお正月バージョンが終わっていません。
樹の形は発芽から12日の、どーってことない形ですが…。

実は、グリムスのサービスが今月末で終了するそうです。
先月のクリスマスパーツの頃に、急に発表がありました。
本当に急です。
どんな事情があるのかは知らないけど、すごく残念ですね。
こんなにお手軽に地球緑化に関われることはなかったですから。

今まで植樹された私の樹達が、世界各地で役立っているのなら幸いです。
現在の樹、多分大人になることはできないだろうけど、一応終了まで飾っておきます。
無病息災を祈りまして。
今日は、七草粥の日です。

私の作る七草粥は、母親から受け継いだものです。
といっても、レシピを教えてもらったわけではなく。
その時に家にある具材を適当に7種類使ってお粥を作る、という完全な「自分ルール」の受け継ぎですね。
まあ、私はなるべく「春の七草」を何種類か使うようにはしています。
最近はスーパーで材料がわかりやすい感じで売られているから、というのもありますけど。

今年、家にあったものは。
大根、大根菜、かぶ、かぶ菜、白糸こんにゃく、水菜、でした。
あと1種類、どうしようか。
おお、醤油味のゴマがあった。
塩の代わりにこれを入れてみよう。

できました。
20180107
意外ですが、ここ数年では最高の出来ばえでした。
おいしかったです。

最後に材料として使った醤油味のゴマが香ばしくて、いい味出してます。
本来はごはんにかけるふりかけだから、お粥に合うのは当然ですね。
来年からもゴマを入れるの決定です。

年末年始の美食三昧で、疲労した胃を休めるのが七草粥。
しかしながら、糖質制限中にわざわざ、ごはんが材料のお粥ってどうなんだ。
実際のところ、あんまり、問題ないそうですね。
お米1合で茶碗5~10杯分作れるので、1杯分の糖質の量的にはかなり少ないです。
何杯も食べたらいけませんが、1杯か2杯なら大丈夫そうです。

明日は祝日でもあるからか、エブリイでこんなのが売られてました。
20180107
今年の干支、犬のパンです。

犬が大きいソーセージをくわえていて、通常1個100円。
ですが、閉店間際に80円になっていたところを買いました。
今日と明日だけの限定販売らしいので、エブリイに行ける人はぜひ。

しかしながら、こいつは七草粥とは違い、糖質制限の大敵です。
そもそもパンはごはん以上の大敵です。
サイズも結構でかく、一気に食べたらまずいですよね。
明日、旦那が来るので、ふたりで分けて食べようと思います。
等分しようと思ったら、犬のお顔が左右にまっぷたつ…いや、本物の犬じゃないし。
そんなこと言ってたら、たい焼きとか食べられないので、容赦なく行きますよ。
年明け最初の打ち合わせがありました。
場所は福山市駅家町のレストラン「肉のはせ川」です。
ちょっと前までラーメンチェーン店の「幸楽苑」があったんですが、幸楽苑の事業縮小により閉店してしまいまして…結構好きなラーメン店だったから残念です。

今はハンバーグレストランになっています。
20180106
ミックスグリルをいただきました。
年明けにおいしいもんを食いまくってしまったので、一応、ごはん無しです。

味は悪くなく、ボリュームあってコスパもいいですね。
ただ、私の味覚が変わってきたのかもしれませんが、味がなんか濃いのです。
私は今までごはんが大好きで、当然、ごはんが進むおかずも大好きです。
ごはんが進むおかずは、一般的には味が濃いですよね。
それが、ごはんがない!ということになると、なんか食が進まないし塩味きついなと思ってしまって。

改めまして、ごはんってやっぱり悪魔の食材なんだなと。
ごはんがあることで、胃の許容量は格段に増えるし、増えることで糖質無限大に陥るのです。
このことは、しばらくごはん断ちをしなかったら、気づくことができなかったことです。
大好きだから、本当はいっぱい食べたいんですけどねぇ。
糖質対策的には、ものすごい悪魔ですよ、ヤツは。
まあ、私の場合は、もう「糖質完全カット」はせず、あくまで「たまに糖質制限」ということでやっていこうかと。
全然食べなかったらストレスになりますしね。

打ち合わせは仕事なのに。
なぜか食べたメシについて語ってしまいました。スマセン。

ハンバーグ食べた後、カテキョに行きました。
以前、激しく泣かしてしまった発達障害児の家です。
泣かしたのはあの時だけで、その後はぼちぼちと学習は進んでいますが、遅いのはまあ仕方ないでしょうか。

その小2男子生徒ちゃんが、私にプレゼントをくれました!
20180106
段ボールで作った正月飾りの羽子板です…嬉しい~。

学校で2個作ったらしく、1個は自宅玄関に飾ってあったんですが、もう1個をくれました。
なかなかよくできているじゃないですか。
学習進度はどうしても遅れがちになりますが、クリエイティブ方面に向いているのかもしれませんね。
お正月は終わったけど、しばらく玄関に飾っておこうと思います。
続きの大三島です。

大三島を代表する観光地、大山祇神社に来ました。
時期的に初詣の参拝が多いみたいですね。
20180105
総門をくぐり、いざ境内へ!

境内の中央には、大きな楠があります。
20180105
乎千命御手植の楠、といいます。
息を止めて3周すると、願い事が叶うそうです。
一緒に写真を撮ると長生きできるそうです。

初詣で行った豊姫神社とは違い、石段が緩やかで少ないです。
20180105
よかった。
実は少しだけ、筋肉痛気味だったのでした(汗)。

国の重要文化財指定の拝殿。
20180105
初詣よりも真剣に拝んできました。
今年もいい年になりますように。

大三島を去る前に、道の駅に寄り道です。
20180105
穏やかにたたずむ多々羅大橋です。
横浜ベイブリッジと同じ形ですが、景色のマッタリ具合が全然違いますね。

ドライブの締めくくりは、因島の居酒屋で夕食です。
20180105
昨日書いたけど、昼のカレーが軽かった我々、夕食は食べまくりでした。

デザートのハニートーストは、4人で仲良くシェアします。
20180105
食パン1斤は迫力がありますが、4等分すればそれほどでもないじゃんか。

1斤を4枚切りにするのと、量は同じですよね。
でも、家では食パンにアイスは乗せないから、とても贅沢気分です。
ああ、糖質制限の大敵じゃないかこんなもんは。
でも友人と過ごす貴重な年明け、細かいことは申しません。
糖質制限は孤食の時にすればいいのです。
みんなで楽しく食べる食事にまで、ストレス負荷をかけることはないですよね。

ダンボさん達をご実家に送り届け、旅は終了です。
が、厚かましくも家に上げていただき、茶菓子をいただき、ご両親と和んでしまう私。
めったにないことなので、どうかお許しを。
いつも家族ぐるみで優しくしてくださり、本当にありがとうございます。
私はすでに因島に住んでないですが、今後ともよろしくお願いします。

この旅の終了とともに、私の正月休暇も終了しました。
今日からお仕事が始まっております。
早速、尾道~尾道~三原の、豪華トリプルヘッダー…さすがに疲れました。
トリプルのうち2人は高3、センター試験まであと1週間なので、めっちゃ疲れました。
車の走行距離は、昨日と今日を合わせて約200キロです。
車も疲れたね…相変わらずよく働くステラに感謝です。
正月3が日も終了し、今日からお仕事の方も多いと思います。
私の仕事始めは5日なので、今日は遊びに行ってきました。
ダンボさんとお姉さんとケンジくんを、瀬戸内海ツアーにお連れしました。
大久野島観光をしてきました!

大久野島に行くには、本州に住んでいれば忠海港を使うのが一般的です。
ダンボさん達のご実家は因島なので、しまなみ海道の大三島から、旅をスタートしました。
20180104
大三島の盛港です。
桟橋の上で、船を待ち受ける多くの人々…みんなワクワクですね。

大久野島に到着しました。
20180104
こういう看板を見ると、自分の実家が国立公園の中にあるんだと実感しますね。
この島じゃないけど、瀬戸内海の島ですから。

無料送迎バスに乗り、休暇村に着きました。
20180104
まずはここで、帰りのバスや船の時刻を確認です。

建物の前に広がる砂浜の風景。
20180104
南国チックに見えますが、冬だから風が強くてかなり寒いです。
でも快晴なのが幸いですね。

この島のアイドルは、もちろん野良ウサギ。
20180104
私はキャベツを、ダンボさん達はニンジンを持参し、ウサギに接近です!

食いしん坊さん発見。
20180104
信じられないほど、よく食べます。
食べすぎて、黒い丸っこいモノ(笑)を出しながら、さらに食べます。

テーブルの上に乗っかって、私が持っているキャベツを狙い続ける奴も。
20180104
じゃれついてくることはないけど、人を恐れないウサギ達はかわいいですね。
ここぞとばかりにモフモフしまくりました。

散々ウサギと遊んだあとは、真面目にお勉強です。
毒ガス資料館に入りました。
20180104
今はウサギだらけで呑気な島ですが、かつては地図から消された毒ガスの島。
悲惨な歴史を乗り越えて現在の平和がある、そのことについて考えさせられます。

遊んで学んだあとはランチタイム、みんなでカレーを食べます。
20180104
タコ天カレーです。
おいしかったけど、思いのほか軽いカレーだったため、みんなすぐに空腹となりました(汗)。

ランチを食べたら、ウサギの島とはお別れです。
20180104
船に乗って大三島に戻るのですが、大三島でも少し観光をしました。

うちのネット環境では、写真は1日10枚が限界なので、続きを明日書きたいと思います。
旦那の実家、無事に行って、宿泊もできました。
旦那と私、末弟夫妻には、それぞれ泊まる部屋が用意されていたので。
真ん中の弟は独身なので、義両親の部屋でいいだろうということになったようで。
Nくん、ごめんよ。
早く嫁さん貰いなよ…要らん世話ですが。

で、親に顔を見せる目的で実家には行きましたが、やることがありません(汗)。
自分の実家なら暇を持て余しても、ゲームか読書でもしていたらいいんですが、旦那の実家ではそういうのは無理。
だったら義親や義兄弟と語り合えばいいんですが、我々が実家に到着するなり、みんなそれぞれ出かけてしまいました。
この実家では、顔さえ見せれば、あとは好き勝手状態です。

よし、年も改まったんだし、することないし、初詣に行こう!
旦那の実家の近くにある、天別豊姫神社です。
20180103
ここに来るのは確か2回目ですが…。

ここ、石段がめっちゃ怖いのです。
20180103
結構急な石段が、この写真の倍のサイズあります。

私、石段って苦手なんですね。
特に下りが。
石によって段差が違うし、苔とか葉っぱとか乗っかってるし、滑って落っこちそうになるんですよ。
特にこんな長い長い石段だと、最上部から落ちたら間違いなく重傷を負います。
気をつければ大丈夫かもしれませんが、ほんの数段であっても落ちれば縁起が悪いし痛いです。
特に今の職業に就いてから、入試のシーズンには極力、長い石段の神社は避けています。
しかし、旦那の実家の最寄り神社はここなので、ここに来るしかなく。

真ん中まで上ってきました。
20180103
疲れ果てて、ここで引き返す人も多いです。
御守やおみくじは下で売られているので、お参り的には問題はないと思います。

赤い鳥居があります。
20180103
眺望は…個人的にはイマイチ(汗)。

一応、途中で引き返さずに、頂上まで来ました!
20180103
境内を拝みますが…案外ショボいのです。
そんなこと言ったら罰当たりですかね。
でも、真面目に拝んできました。

そして、気を引き締めて、怖い下りの石段を歩いていきます。
上りで足の筋肉を使いすぎると、下りで膝が大爆笑してさらに怖いことになるので、上りはゆっくりと慎重に上ったけどそれでも怖いです。
手すりを持ちながら、なんとか下山しました。

おみくじは、吉でした。
20180103
割といいことが述べられていますが、引越ししろって書いてある(汗)。

引越しなら、去年、2回もやったし。
もう引越しイヤだし。
神は私に何を与え給うとしておられるのか。
私ってそもそも、そういう運命なのか。

そういう運命と言えば。
やっぱり元旦に来た年賀状は、かーなーりー少なかったです。
今回は、因島や三原に送られて転送シール貼られたやつは、府中町じゃなく上下町にいったん届きます。
そのあとで私の元に届くので、めっちゃ遠回りすることになり、元旦には間に合わないですよね。
中にはシール二重に貼られてるのに元旦に届いたものもありましたが…そんなに早く準備するほどマメな人が、なにゆえうちの住所変更はしてくれないのか非常に謎です。

引越しの習慣がない人には、そういうのピンとこないんでしょうね。
引越しの習慣があるってのも常識的ではないんですけど(爆)。
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2日間のご無沙汰でしたが、皆様はどんなお正月をお過ごしでしょうか。
たったの2日間で年が改まり、世間はすっかり様変わりしましたね。
このご時世、正月気分も昔ほどではないですが、年が変わることで気持ちを引き締めたり、新しく決意を持ったりすることはいいことですよね。
動物にはそういう感覚はないから、人間だけの特権だと思うのです。

年末の私ですが…。
30日の昼、少し早いけどおせち料理を作りました。
20180101
毎年同じような写真載せてますが、今年も変わり映えのしない簡易版おせちです。

なぜ30日から早々に用意したのかというと、実家に持って帰るためです。
ひとりで年越しをする父ちゃんのために、簡易版ですが、写真とほぼ同じものを持参用に作りました。
独居のオッサンが寂しく迎える新年に、せめて我が子が作ったおせちがあれば少しは寂しくないかと思いまして。
優しいね私。
とはいえ、伊達巻と蒲鉾は買ってきて切っただけですが…。
ミキサーかすりこぎを持ってたら、伊達巻も作ったらいいんですが、買ったやつも美味しいしまあいいでしょう。

で、泊めてもらうお約束のために、父ちゃんを居酒屋に連れて行きました。
最近よく利用している「すだちや」です。
20180101
刺身盛とシーザーサラダです。

糖質制限の一環として、最初に食べるのは野菜、てのを居酒屋でも心がけてます。
しかし、高血糖の先輩である父ちゃんは、糖質制限をほとんどしていないことがわかりました。
いきなりビール飲むし、野菜はほとんど食べないし。
聞けば父ちゃん、ここ数か月で急激に歯が悪くなり、部分入れ歯を使い始め、硬いものが食べづらくなったらしく。
それで朝ごはんに「カステラをカットしたやつ」ばかり食べているらしく。

おいおい、カステラですか。
甘いし、炭水化物多いし、糖質制限の大敵じゃないか。
しかも驚いたことに、それで血糖値が下がってるんだそうです。
若い頃はなかなか血糖値が下がらず、甘いものやお酒を控えても下がらず、医師に文句言われて苦労していた父ちゃん。
それが最近はカステラで下がるようになったそうです。
何者なんだ父ちゃん。

そんな父ちゃんに影響受けたから、というわけではないけど。
20180101
食後の甘いものは外さない私…すだちやと言えばサツマイモアイス。
いや、食後に食べるんなら糖質対策的には問題ないっすよ。

翌朝は大晦日。
旦那と一緒に実家に泊めてもらい、墓参りを済ませて、元旦の仕事に備える旦那のため、帰路につきます。
20180101
この眺めが比較的、日常だったのは1年前のこと。
まさか府中市内で二重生活になるなど、思いもよらなかった時のこと。

大浜PAで食べたランチです。
20180101
タコ天丼です。
炭水化物はやっぱり美味しいですね~。
調子に乗ったらダメですが。

そのまま府中市に帰り、新年を迎えました。
旦那は夜には上下町に戻る予定でしたが、疲れたとのことで翌朝の仕事直前に戻ることになり、思いがけず一緒に紅白を観て一緒に年越しそばを食べることができました。
二重生活を強いられた2017年の締めくくり、一緒に年越しなんてできないだろうと思っていたので、これはなんとなく今後に期待が持てそうな予感がしますね。

うちは、ふたり家族です。
ひとり欠けると、ひとりになるんです。
ただでさえ少ない家族構成員が、年末年始くらい揃わないと寂しいじゃないですか。
父ちゃんもひとりなので、一緒にいられるときはいてあげたいと思うのですが、それは父ちゃん次第ってことで。
あの人、めっちゃ自由人ですから。

そんな、我が家のゆく年くる年でした。

明日は旦那の実家に行って、泊まる予定になっているので、また2日ほど更新を休むと思いますが…。
もしかしたら泊まらないかもしれません(汗)。
ひとりで新年を迎えた私の父ちゃんとは対極で、旦那の実家は今、大家族状態です。
普段は旦那の両親だけですが、今は旦那の弟2人と末弟の奥さんが帰省しており、合計5人が年越しをして滞在しています。
そこに旦那と私が行くと、3LDKの家に7人宿泊という非現実的な状況に陥ります。
したがって、布団や部屋が足りなかったら泊まらない、という、行ってみないとわからん状態。
まあ、旦那の実家は私の通勤よりもずっと近いので、どっちでもいいや。

泊まらなかった場合は、更新するかもしれません。