らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

福山市南部で仕事して。
高速道路で移動して。
尾道市北部で仕事して。

そしてガストでハンバーグ食べて帰宅。
20170804
夜遅くに、なかなかの高カロリーです。

ああ、こんな生活、若い頃は平気だったんですけどね。
てか、毎日こんな生活だったような記憶が。
それでもどーってことはなかったです。
今は、ハードな移動と高カロリー高塩分の食事が、健康に及ぼす害が気になって仕方ない。
とりあえず、何とか元気に働けてるので、今のところは害はなさそうです。
でも夏バテしそうな予感はします。
肥満と高血圧の予感もします。

個別教室に行くと、当然、私以外にも先生がいて、私の担当以外の生徒を指導しています。
私以外の先生はほとんどが20代の男性で、その中で絶滅危惧種的なオバサン講師の私。
それはいいんですけど。
20代の男性の中に、毎日毎食、カップ麺を持参して食べておられる方がいます。
大丈夫なんだろうか。

いや、自分もね。
10代20代の頃はその手軽さとコスパがありがたく、1日2個以上、カップ麺を食べることもありました。
それでも元気バリバリでした。
だから若者が何を食べようと自由なんですが、どうも健康面が気になってしまうやっぱりオバサン。
ガストでハンバーグ食べてる奴が言っても説得力ゼロなんですけどね。

カップ麺の恐ろしさは、塩分とカロリーもさることながら、添加物の摂りすぎだと言われます。
若い頃の私はそれをわかっていませんでした。
しかし最近、それが決定的にわかる出来事がありまして。
カップ麺を常食としていた若い頃、一緒に働いていた同世代の男性にバッタリ再会したら、そいつの頭がハゲあがっていたのです。
そう、そいつもカップ麺常食で、スープまでしっかり飲み干していました。
30歳を過ぎて結婚して妻を得て、カップ麺常食はやめたそうですが、時すでに遅し。
毎食のカップ麺が、ハゲの素を大量に蓄積していたのでした。

私は女なので、ハゲの影響はそこまで感じられません。
それに毎食カップ麺でもなく、実家からもらう野菜で自炊していました。
でも恐ろしいものが蓄積している可能性は否めません。
今も無性においしいカップ麺が食べたくなりますが、せいぜい月に2~3個にしていて、スープは飲み干さないようにしています。

あまり細かいことを言い出すと、世の中のものは何も食べられなくなりますね。
せいぜい食べすぎには気をつけないと。
…私の一番苦手なことでした(汗)。
スポンサーサイト