らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

胃がんの手術を受けた赤松選手が、3軍でトレーニングを開始しました。
普通に走れるくらい回復したそうです。
まだ疲れるからペースが上がらない、とのことですが、それでも私らなんかよりはずっとハイスピードで走っていることと思います。
本当によかったです。
早くあの華麗な走塁と守備を見せてほしいですね。

今日はそんなニュースを聞き、以前に録画してあった番組「壮絶人生ドキュメント プロ野球選手の妻たち」を観ました。
闘病する赤松さんと、それを支える奥さんとふたりの息子さん…不純な動機で録画したものの、家族の愛情物語に胸を打たれました。

顔色もすっかり良くなり、おそらく復調間近の赤松さん。
IMG_1561b.jpg
まだ病み上がり感は否めませんが、きっと試合に出てくれると信じています!

ところで、不純な動機とは何かというと。
私は赤松さんが特集される番組は、全部録画しています。
旦那から「そんなにファンだったっけ?」と言われます。
まあ、ファンではありますが、正直そこまでじゃないかも。

では、なぜ録画するのかというと。
赤松さんが特集される番組では必ず、ホームラン性の当たりをフェンスによじ登ってアウトにした「スパイダーマンキャッチ」のシーンが流れます。
海外でも話題になった、素晴らしいプレーです。
実はその時に投げていた投手が齊藤ゆーきさんなのです。
当然、華麗なるキャッチの直前に、投球をするゆーき王子の映像が出るんです。
場合によっては、キャッチした直後の嬉しげな表情まで出るんです…大変、不純な動機としか言えませんね(汗)。

すでに引退し、過去の選手となったゆーき王子。
そんな彼を確実にテレビ映像で確認する、数少ない機会がスパイダーマンキャッチなのです。
この試合が負け試合であることも忘れてしまうほどの貴重映像なのです。
情けないファンだな~と呆れられても構わんのです。
でも、当たり前ですが、赤松さんのことも応援しています。
復帰したらまた、フェンスに上って打球を捕ってくれるはずです!

そんな不純な動機も含め、赤松さんの特集目当てで録画をした私ですが。
赤松さんと同じくらい気になってしまった、というか、もう尊敬したくなったのが、楽天の今江年晶選手の10歳年上の奥さんでした。
無名選手だった今江選手を2億円スターにした…気になったのはそこじゃなく。
今江選手には東京の小中高一貫の学校に通うお子さんがいるので、ロッテから楽天に移籍になった際、単身赴任という形になったそうです。
プロ野球選手の夫と学力優秀な子供を支えるため、奥さんは毎日、東京と仙台を往復しておられるそうです。

すごいな。奥さん。
東京と仙台、それも毎日ですか。
往復60キロの二重生活くらいで弱音を吐いてはいけんかったですね私。
いろいろ、状況は違いますけどね。
私の旦那は2億円ももらってないけどね(汗)。
移動手段は新幹線じゃなく自前の車、ですけどね(爆)。

ま、まあ、いいや。
ガチャガチャで当てたスラさんと赤松さんのバッジに、元気をもらいましょう。
IMG_1562b.jpg
赤松さん復帰のあかつきには、かばんにつけて自慢しようと思います。

愛車のETCカバーにつけとこうかな。
小窪、丸、梵の3つが今はついてますが、日光で色が剥げてきております(笑)。
スポンサーサイト