らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

今日の記事は、7月17日の出来事です。

ダンボさんのお姉さんと息子のけんじくんが、ドイツから帰省してきました。
それに合わせて、ダンボさんも大阪から帰省してきました。
そんなに時間は取れないけど、少しだけ会いましょう、ということになりました。

三原港で待ち合わせをして、白竜湖畔にある道の駅へGO!です。
20170720
道の駅「よがんす白竜」です。

ここは小ぢんまりとした、三原市の山間にある道の駅です。
規模は小さめですが、産直市の品揃えはまあまあで、ダンボさんもお姉さんもお気に召されたようでした。
私も茄子やらキュウリやらの安い夏野菜をいくらか買いました。
キュウリが大きくておいしくて、帰宅後、浅漬けを大量に作っちゃいました。

買い物のあとは、レストランYOGANSUでイタリアンをいただきます。
20170720
これは私が注文した夏季限定「イベリコ豚の生ハムと甘夏の冷製パスタ」です。
甘夏のさわやかさが夏らしくておいしかったです。

私の目の前では、けんじくんがモッツアレラのピザを必死でカットしています(笑)。
20170720
ナイフとフォークで頑張ってますが、下の方にピザカッターが隠れてました。
実に発見しづらい位置に置いてありました(汗)。

食後は、ベルギーチョコのジェラートです。
20170720
お店の手作りと思われます…美味でした。

道の駅を出た後は、お姉さんの所用のため、広島空港に行きました。
20170720
空港では現在「エアポート恐竜ワールド」というイベントを開催中です。
それでこんな動くモデルがおいてありました。

これは後ろにあったやつ。
20170720
リアルに動くため、怖がって泣いているお子様もいました。

ダンボさんは翌日朝から福岡出張、私も夜からは初めての家での仕事があり、15時半の三原発高速艇に間に合うように解散となりました。
とても慌ただしかったけど、楽しい時間が過ごせました。
ダンボさん、お姉さん、けんじくん、ありがとうございました。
ダンボさんとは先月も会いましたが、お姉さんは年にせいぜい1~2回しか帰省できませんから、短い時間でもやっぱりお会いできると嬉しいですね。
すでに因島に住んでいない私ですが、故郷を通じての交流、今後も大事にしたいと思うのです。

余談ですが、この日、かなひでファミリーも空港にいたそうです。
それも同じような時刻に、です。
かなつまさんがFacebookに載せていた、同じ恐竜の写真でわかったという。
思いっきりニアミスしましたね。
慌ただしくてほんの少しの時間しか空港にいなかったけど(30分以内無料の駐車場が無料でした)、不思議な偶然ってあるもので。
スポンサーサイト