らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

お台場に着きました。
早速、昼食をいただきます。
20170713
胡麻そばです。
東京はどこに行っても、そばがおいしいですね。

しかし!
この胡麻そば、そばつゆが酸っぱいんです。
胡麻そばってポン酢で食べるん…?
少しだけその違和感を味わいましたが、やはりおかしい。
ということで、お店の人に聞いてみました。
胡麻そばのつゆは酸っぱいのが普通なんでしょうか…と。

普通じゃなかったようです(汗)。
お店の人、間違ってポン酢を出してしまったようで、本当は一般的なそばつゆだそうです。
丁重なお詫びとともに交換していただきました。

ああ、焦った。
そして、よかった。
元来、人間って「酸っぱいもの」は受け付けないようにできてるそうですね。
原始の頃に「酸っぱい=腐っている」と認識していたから、だそうです。
今でこそ酸っぱい食べ物は普通に存在するものの、そうじゃない食べ物も腐ったらだいたい酸っぱくなる、それも事実。
腐ったものを誤って食べてしまったら、東京旅は台無しになります。
いろいろあったけど、このそばは総合的にはおいしかったのでいいことにします。

お台場は何回も来てるので、少しばかり歩いて、次の場所に移動します。
次の場所は、何かと話題の築地です。
20170713
といっても場外市場ですけど。

平日昼で暑いのに、ここもキムさんパクさんがいっぱい(笑)。
20170713
築地市場は移転とかどうとか言われてますが、築地場外市場は移転しないことが決まっています。
これからもにぎわい続けることでしょう。

そばで結構満腹になってますが、市場のお寿司をいただきました。
20170713
マグロ大好きな私はマグロづくし…めっちゃウマ~~。

なぜか横のおじさんが「お酒たくさん飲みたいからこれあげる」と言って、ハマグリをくださいました。
20170713
これもウマ~~。
てか、タダで貰っちゃっていいんですか?
江戸っ子は宵越しの金は持たないと言うけど、本当に気前がいいんですね。
西日本暮らしには考えられんわ。

築地市場の駅構内には、あちこちに貼ってあるポスター。
20170713
まだまだ先だと思っていたけど、間もなくなんですね、TOKYO2020は。

築地の次は、ぜひ一度行ってみたいと思っていた「中野ブロードウェイ」へ!
20170713
サブカルチャーの聖地と呼ばれているところです。

こんなのあるのか…。
20170713
噂通り、なかなかディープなサブカル空間でした。
サブカル要素など何もないと思われた旦那も、キン肉マンの消しゴム売場でテンション上がってました。

せっかくなのでメイドカフェに行きたかったんですが、旦那が拒否したので(笑)、普通のカフェでクールダウンです。
20170713
赤青メロンのパンケーキは、サブカル要素はなく、普通においしかったです。

次は夜です。
続きます。
スポンサーサイト