らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

7月も終わりですね。
ああ、似たようなフレーズを毎月繰り返す、悲しい人間の性であることよ。
月末って誰しも切ないものですが、誕生日を迎えた7月の末は特別、切ないです。

切ないグリムスのバースデー画像バックナンバーです。
20170731
今はこういうバーチャルやSNSが誕生日を祝ってくれるから、虚しくならずに済みますね。
中途半端なグリムスが、いかにも私らしいじゃないか。

月末はいわゆる締日でもあるので、どんなオシゴトも忙しいのが普通。
多忙に備えて、ランチは天丼そばセットを奮発です。
20170731
「つどい亭」は、世羅の豆腐屋さんと同系列の、世羅町の食材を主に使った和食レストラン。
今日は特別に生卵かとろろが付くというので、とろろを付けてもらって山かけにしました。

仕事終わりはスーパーで、スイーツの物色。
20170731
これ、肩透かし、ですよ。
新製品のロールちゃんかと思ったのに、単なる限定パッケージでした。
それでも買ってしまう私は何者かと(汗)。

広島県の町は、やっぱりカープに浮足立ちます。
20170731
優勝マジックは、早けりゃ明後日点灯。

いやもう、早いですね~。
もうそんな時期…そうでもないんだ。
カープが強すぎて、優勝も早すぎるんですよ。
まだ優勝してないですけどね。
連覇は間違いなさそうなので、早めの夢を見ていたいと言いますか。

そう、連覇は間違いないはず、です。
しかし3連覇は…微妙です。
丸選手がもうすぐ国内FA権を取得するという、最大の試練が待っています。
お金たくさん払うから来てくれ、という球団がすごく多そうで怖いのです…。
また、丸さんの翌年は菊池さん、その翌年は田中さん…下手すりゃタナキクマルが一掃されます。
カープはせっかく黄金期を迎えたというのに、これは一大事です。
スポンサーサイト
私にとっての連休初日。
府中では昨日から「国府まつり」をやっています。
それに行こうかと思ったけど、とにかく暑いし、ツレもいません。

府中駅前の教室で勤務していた頃は、毎年会場をのぞいてみたものでした。
教室にもステージの音楽演奏やパレードなどの催し物の音が聞こえていました。
何人かの生徒の出演もあったので、○○がエレクトーン演奏すると聞いては、空いている先生が写真を撮りに行き、△△がタンスリレーに出ると聞いてはこれも写真を撮りに行き…という感じでちょこちょこ参加してました。

まあいいや、久々の休日です。
暑いから家でグダグダ過ごすのもいいかも。
外に出ようにも、自宅のすぐそばで祭りの通行規制がかかってるし、いちいち注意するのも大変だし。

とか思ってたら旦那が来ました。
暑いから避暑に行こうと誘われて、出かけた先での出来事です。
20170730
おお、パチ屋はこんな時でも涼しさ全開ですね。

ATフィールドも全開、あっという間に7連荘です。
画面に並んでいる15とか5とかの数字の回数が、連荘の回数です。
カヲルくんは相変わらず、笑顔もたたずまいも涼しげです。

10連荘以上したので、You are No.1の文字と完全勝利の文字が出ました。
20170730
涼しい思いができて、しかもお小遣いまで得られて、理想的な休日となりました。
てか、仕事に行ってる日よりも収入が多くてビビりました(汗)。

私は勝ったけど、旦那はイマイチだったようなので、夕食は豪華にはせずガストでハンバーグ。
20170730
豪華じゃなくても、これもおいしかったですよ。

しっかり働いて、しっかり休むと、いいことありますね。
カープもボロ勝ちしましたし。
間もなくマジック点灯…オラ、ワクワクしてきたぞ!!
胃がんの手術を受けた赤松選手が、3軍でトレーニングを開始しました。
普通に走れるくらい回復したそうです。
まだ疲れるからペースが上がらない、とのことですが、それでも私らなんかよりはずっとハイスピードで走っていることと思います。
本当によかったです。
早くあの華麗な走塁と守備を見せてほしいですね。

今日はそんなニュースを聞き、以前に録画してあった番組「壮絶人生ドキュメント プロ野球選手の妻たち」を観ました。
闘病する赤松さんと、それを支える奥さんとふたりの息子さん…不純な動機で録画したものの、家族の愛情物語に胸を打たれました。

顔色もすっかり良くなり、おそらく復調間近の赤松さん。
IMG_1561b.jpg
まだ病み上がり感は否めませんが、きっと試合に出てくれると信じています!

ところで、不純な動機とは何かというと。
私は赤松さんが特集される番組は、全部録画しています。
旦那から「そんなにファンだったっけ?」と言われます。
まあ、ファンではありますが、正直そこまでじゃないかも。

では、なぜ録画するのかというと。
赤松さんが特集される番組では必ず、ホームラン性の当たりをフェンスによじ登ってアウトにした「スパイダーマンキャッチ」のシーンが流れます。
海外でも話題になった、素晴らしいプレーです。
実はその時に投げていた投手が齊藤ゆーきさんなのです。
当然、華麗なるキャッチの直前に、投球をするゆーき王子の映像が出るんです。
場合によっては、キャッチした直後の嬉しげな表情まで出るんです…大変、不純な動機としか言えませんね(汗)。

すでに引退し、過去の選手となったゆーき王子。
そんな彼を確実にテレビ映像で確認する、数少ない機会がスパイダーマンキャッチなのです。
この試合が負け試合であることも忘れてしまうほどの貴重映像なのです。
情けないファンだな~と呆れられても構わんのです。
でも、当たり前ですが、赤松さんのことも応援しています。
復帰したらまた、フェンスに上って打球を捕ってくれるはずです!

そんな不純な動機も含め、赤松さんの特集目当てで録画をした私ですが。
赤松さんと同じくらい気になってしまった、というか、もう尊敬したくなったのが、楽天の今江年晶選手の10歳年上の奥さんでした。
無名選手だった今江選手を2億円スターにした…気になったのはそこじゃなく。
今江選手には東京の小中高一貫の学校に通うお子さんがいるので、ロッテから楽天に移籍になった際、単身赴任という形になったそうです。
プロ野球選手の夫と学力優秀な子供を支えるため、奥さんは毎日、東京と仙台を往復しておられるそうです。

すごいな。奥さん。
東京と仙台、それも毎日ですか。
往復60キロの二重生活くらいで弱音を吐いてはいけんかったですね私。
いろいろ、状況は違いますけどね。
私の旦那は2億円ももらってないけどね(汗)。
移動手段は新幹線じゃなく自前の車、ですけどね(爆)。

ま、まあ、いいや。
ガチャガチャで当てたスラさんと赤松さんのバッジに、元気をもらいましょう。
IMG_1562b.jpg
赤松さん復帰のあかつきには、かばんにつけて自慢しようと思います。

愛車のETCカバーにつけとこうかな。
小窪、丸、梵の3つが今はついてますが、日光で色が剥げてきております(笑)。
映画、観てきました。
また間が空いてしまいました。
前回観たのは「ひるね姫」で、4月24日になってた…3か月ぶりですね。

その間に観たかったものもたくさんあったのに、なかなかタイミングが合わず。
しかも観たかったものが、続々とブルーレイ発売されていくので、さすがに私にしては間が空きすぎだろうと思いました。
私は映像ソフトであるブルーレイやDVDはほとんど買わないし、レンタルもしません。
テレビ放映されたら観て、気に入ったものはテレビを録画しますが、借りてくるくらいなら大きな画面で劇場で観たいんですね。
変なこだわりとかはないんですが、まあ、そういう習慣です。

前置きが長いですね。
仕事終わりに、映画を観てきたんです。
これです。
20170728
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」です。

実はこのシリーズは全部観てはいますが、映画館での鑑賞は初、だったりします。
今までのシリーズはテレビ鑑賞でした。
テレビはお話は同じですが、迫力には欠けるので、壮大感はなかったんですが…。
これ、すごく壮大なストーリーだったんですね。
しかも今までのものと比べると、シンプルでわかりやすく、映像にのめりこむことができました。

そして、ジャック・スパロウってキャラは、今まではそんなに好きではなかったんですが、今回大好きになりました。
今までで一番魅力的で、ジョニー・デップに合っていたと思います。
破天荒で子供みたいな性格は今まで通りなんですが、なぜか魅力を感じました。

英語圏での評価はびっくりするほど低い作品なんですが、そんなに悪くないです。
むしろ面白いです。
下ネタ有りなのでご家族連れにはちょっと、ですが、気にしない人なら気にならない程度でしょうか。
これから観ようと思ってる方は、エンドロール途中で絶対に席を立たないでくださいね。
もったいないですから。
私はどんな映画でもとりあえず、電気がつくまでは観るんですが、そうじゃない習慣の方もこの映画は残っていてください。

映画のあとは食事して、なんかいっちょ前なアフターファイブです。
そういえば今日はプレミアムフライデーですね。
私には縁遠いものですが、ちょっとだけそれに近いフライデーになったかも。
20170728
ココ壱番屋の夏メニュー「チキンと夏野菜カレーとスクランブルエッグ」です。
そういえばココ壱番屋も久しぶりでした。

明日は土曜日ですが、仕事を頑張ることになっています。
そして、日曜日と月曜日は休めそうです。
先週はダブルヘッダーも頑張ったから、少しは余裕が出てきました。
通勤が遠い中でのダブルヘッダーは結構きついんですけどね。
不可能じゃないなら、そういうのも頑張りたいです。
カテキョの仕事を再開した、ということはすでに書きましたが、どんな生徒なのかまだ書いてなかったですね。

ひとりは福山の個別教室で、高3女子で、推薦入試の10月まで。
もうひとりは尾道のカテキョで、高3男子で、夏休み限定の8月まで。

大学受験生がふたり…広島時代以来の高い難易度です。
しかもふたりとも冬までは引っ張らない予定なので、早々に完成形に持って行かねばなりません。
これに加えて、実は20歳の浪人生も紹介されたのですが、時間的に無理があるので断ってしまいました。
二重生活でなければそんなに無理はないのかもしれませんが、ふたりの高3だけでも大変なのにプラス浪人生とか、私のキャパを越えています。
府中町はそんなに都会じゃないですが、断らなきゃならないほどの生徒紹介を受けるってのは、やっぱり需要ある地域なのですね。
離島や山奥じゃ全くなかったですから(汗)。

今日も頑張ってご指導して、単独でのお食事はガストで。
トマトとバジルのイタリアンハンバーグです。
20170727
ガストは府中町賃貸のすぐ近くにあり、深夜まで開いてるので、これからはよく利用しそうです。

少し余裕があったので、今日は入浴の後、パソコンを持って上下町に帰りました。
すると、玄関口で山奥ならではのお迎えがありました。
20170727
やあ、カミキリムシさん、お久しぶり!
いつまでもそこにいるけど、食事はどうしてるのかな?

網戸にはヤモリさんが2匹。
20170727
ヤモリってオスとメスのつがいで行動するので、単独行動はあまり見かけません。
その点はムカデと同じなんですね。

つがいどころか、ヤモリは多い時は網戸だけで10匹くらい見かけます。
そのおかげで、蛾やハエやゴキブリは出ないですね。
しっかりヤモリが食べてくれてるのでしょう。
上下町社宅にはエアコンがないので、いつも窓を開けてヤモリとご対面しています。

生まれ育ちが田舎者の私、田舎で虫だらけで暮らすのは悪くないと思います。
建物の設備さえよければ(泣)。
単身用、シャワーなし、エアコンなし、洗濯機置き場なし…今どき、設備不良と呼んだっていいですよね、そんな家。
今日から、また仕事です。
昨日書いたとおり、次の休日は未定です。
向こう1週間以内に1日、というのは決まってるようですが…そういうの落ち着かなくてなんかイヤですね。

そういう時期はブログのネタが少ないんですが、コンビニにあるもので癒されます。
20170726
こんなのとか。

カヲルくんとシンジくんの身長差はこんなにないんですけどね。
精神的なものとか、力量の意味合いではこのくらいあるかもしれません。
これはお菓子をふたつ買ったらおまけでくれるクリアファイルですが、おまけとしてこういうものをレジに持っていく際はさすがに照れます…そういう年齢じゃないし。
でも、私の後ろに並んでた私より年配と思われる男性が、乃木坂46のおまけを堂々と持っていたので、私にもそういう開き直りは必要だと思いました。
レジの人はどうせ気にしちゃいないんだろうけど、なんか恥ずかしいですよね。

それから、こんなのとか。
20170726
おお、今年は明太ポテト、ですか!

ヤマザキのランチパック、毎年いろいろと中身を替えて発売されるカープバージョンです。
去年まではイチゴ系の赤い中身でしたが、今年は総菜系なのですね。
明太子はそんなに濃くなく、赤さも濃くなく、マイルドなポテサラって感じでおいしかったです。
明太子って好きだし、もっと自己主張しててもいいと思ったけど、海鮮の生ものだから難しいんでしょうね。

カープは早くも巨人戦勝ち越しが決まりました。
20170726
大瀬良投手、無傷の7連勝おめでとうございます。

開幕から無傷の7連勝というのは、カープの右投手では35年ぶりです。
私の大好きだった北別府さんが達成しました。
北別府さんはその年20勝し、なんとオフに結婚してしまい、北別府さんと結婚したがっていた私をドツボに落としました(汗)。
我ながらアホな夢を見ていたっていうか。
でも、若さは時として大バカですから、そんなこともあっていいんじゃないかと。
と、バカすぎた自分を振り返って正当化してみたりして。

ということは。
大瀬良くん、今年、もしかして…?
そしてたくさんのカープ女子をドツボに落とすのでしょうか。
ありえない話でもないです。
7連勝して結婚した当時の北別府さんは25歳、大瀬良くんは現在26歳。
高卒と大卒の違いはあれど、状況的によく似ています。
同期入団のクリリンはすでに結婚してますし、同い年のイッチーも既婚者です。

もし、今の彼の大活躍の陰に、支えとなってる女性がいるのなら、それも良しですね。
どちらでも構わないけど、優勝に向かってこれからも頑張ってください。
数日前の出来事ばかり書いていたこのブログ、やっとリアルタイムに戻れそうです。

思えば東京から帰って以来、私、仕事ばっかりしてました。
ダンボさん達と会った日も、夜からは仕事。
居酒屋宗方で誕生会をしていただいた日も、仕事のあと。
旦那に誕生日を祝ってもらった日も、夜からは仕事。

今日は7月13日以来の、完全に仕事がない日でした。
10日以上連続で、少しでも働いていたことになりますね。
昨夜のブログを府中町で更新した後、もうなんもせずに過ごしてやろうと思ってたんですが…。

朝というか昼前まで、のんびりと寝ていたら、上下町からやってきた旦那に叩き起こされました(笑)。
そして、腹減ったから昼飯に行こうと言われました。
旦那も今日はオフのようです。
昼飯を家で作るには買い物に行かねばならず、そんなに待ってられない旦那をちょっとだけ待たせて支度をして、ランチに出かけました。

今日は土用の丑の日ですね。
20170725
すき家のうな丼です。

年によっては、土用の丑の日と私の誕生日はかぶってることがあります。
そんな時は自分へのプレゼントも兼ねて、国産うなぎを奮発して買いますが、今年はかぶっていません。
かぶってない時は輸入のうなぎで我慢です。
我慢とはいえ、すき家のうなぎはおいしいですよね。
輸入品でもうまく料理すればいい味になる、ということでしょうか。
吉〇家のうなぎはあんまり好みじゃありませんが(汗)。

昼は旦那の実家に行ったり、忙しくてできていなかった用事をいろいろしたら、あっという間に夜になっちゃいました。
やることが多すぎますね。
まあ、夏休み終了の頃には、ひとつの山は越えるでしょう。
それまで頑張ります。

夕食は旦那の好きな回転寿司の「くら寿司」へ。
マグロやハマチなども食べましたが、土用の丑の日はまだ終わってないので、私はここでもうなぎをいただきました。
一貫にぎりのうなぎです。
20170725
二貫だと極端に味が落ちる回転寿司のうなぎですが、これはふっくら柔らかくておいしかったです。

軍艦のうなとろもあったから、これもいただきました。
20170725
うなぎととろろはよく合いますね。
わさびは多めがいいですね。

うなぎづくしの、土用の丑の日でした。
これで暑気払いができたような気がします。
次の休日までまた頑張れそうです。
でも、次の休日がいつなのかわかりません(汗)。
歯医者も行かないといけないし、相変わらずやることは多いんですけどね。

今年は土用の丑の日がもう1回あるみたいなので、またうなぎづくしで過ごしたいものですね。
いいんです、飲食店やスーパーの策略であっても。
うなぎは大好きですから、食べるための理由を探すのは簡単な方がよろしいかと。
時系列がリアルに近づいてるのに…昨日は更新を休みました。

仕事のあとで上下町まで帰るのが厳しく、府中町の方に帰りまして。
パソコンないからタブレットで更新しようとしたけど、写真加工に時間がかかりすぎて眠くなってやめたのです。
二重生活のきつさはそれほど感じなかったのに、仕事を始めてからかなりきついと思っています。
府中町からでも結構な距離(25~30キロ)がある勤務先、それも2箇所。
上下町からの通いは距離が倍以上になります(プラス30キロ)。
しかも仕事終了は深夜、その後に府中町に寄って入浴して上下町への帰宅…やっぱり無理があるんですよね。

今日も旦那をほったらかして府中町泊ですが、教材作りにも必要なので、今日はパソコンを府中町に移動させました。
二重生活の比重が、徐々に移行しつつあります。
今後はもしかしたら、上下町ではブログ更新ができないかもしれません。
そうなると更新頻度が「なるべく毎日」ではなくなりますが…。
まあ、ブログ開始から干支一周してますし、そんな時期もあってよろしいかもしれません。
他の友人知人のブログと比べると、更新頻度は多い方ですよ、これでも。
だけど二重生活は早く終えたいですね、いやマジで。

さて、誕生日の当日は、たまたま休日だった旦那が祝ってくれました。
といっても私は夜からは仕事だったので、ディナーじゃなくランチです。
20170724
星乃珈琲店です。

夏のおすすめメニュー「バターチキンカレー」です。
20170724
辛党の私には辛さはイマイチですが、甘くもなく、すごくコクがあるカレーです。
激辛カレーが好きな人にもおすすめできます。

食後は、星乃珈琲モカロールケーキとアイスコーヒー。
20170724
パフェとかにも目が行きましたが、バースデーなのでやっぱりケーキです。
見た目は地味ですが、さすが珈琲店のケーキ、という感じでおいしかったです。

府中町の新居アパートでの、パソコン使ってのブログ更新は初めてですね。
タブレットでは1回だけやりましたが…勝手の悪さが半端なく。
そして、新居は「エアコンが効いていて涼しい」という、この時期ならではのありがたさがあります。
上下町は築60年の標準装備で、せっかく取り付けるつもりで移動させたエアコンが付けられてないですから。
真夏日が続く中、扇風機だけの暮らしは暑がりには地獄なのです。

あ、地獄とはいえ、上下町は夜には20度くらいになるので、夜はなんとか大丈夫です。
まだ未経験の、冬の積雪はかなり心配ですが…。
だんだんと時系列がリアルに近づいてきました。
今日は、私の誕生日でした。
で、少し前に友人Fさんから誕生日を祝ってもらいました。
Fさんと会うのは、Fさんの誕生日祝い以来なので…約半年か。
時が過ぎるのはあっという間です。

一次会は「すだちや」にて。
20170722
本当は別の店でやる予定が、なんと臨時休業で、急きょこちらに変更になりました。

変更になったとはいえ、この店もおいしいものいっぱいです。
20170722
刺身盛は五種盛で。
どれも美味です。

他に揚げ物や焼き物いっぱい食べて、デザートも食べました。
20170722
ピスタチオのアイスクリームです。
色がバニラっぽいけど、ちゃんとピスタチオの味でした。

二次会は、Fさんの「宗方コーチに会いたい!」のひとことで、居酒屋宗方に行きました。
20170722
コーチ、お久しぶりです。
コーチに会うのは去年のカープ優勝の日、鯉はなの公開録画にご一緒して以来。
店に行くのは約1年ぶりです。

コーチと奥様のぶぶさんにも、たくさんの料理をふるまっていただきました。
20170722
カマンベールチーズ、ハートの卵焼き、揚げだし豆腐、シメにはマグマのカツカレー。

よく食うな私。
一次会でも二次会でも、どんだけ食うんだ私。
この時点ではまだ誕生日は迎えていませんが、食いまくりの新しい歳になりそうな感じです。
まあ、毎年食いまくってますけど(汗)。
いや、これは幸せなことです。
私の年齢になると、てか、もう10年くらい前から、同世代の友人は「昔ほどたくさん食べられなくなった」なんて言ってる人が多いんですね。
私、そういうの全くなしです。
昔と変わらない量を平気で食べてます。

もちろん代謝は落ちてるはずなので、食べたいだけ食べたらイカンとは思うのですが。
でも、どんなことでも、限界までの余裕はあった方がいいですしね。
そんな勝手な持論を持ちつつ、今日、またひとつ勝手にレベルも上がりました。

来年の誕生日も、健康で幸せに迎えられますように。
つい最近、同級生の訃報があって悲しかったのもあり、よりいっそう自分を大事に生きて行こうと思うのです。
3日ほど前。
大雨が降った後、すぐに晴れはじめたんですが、虹が出ました。
ご覧になった方も多いと思います。

私は仕事に向かっていました。
府中市から、福山市新涯町までの道のりです。
で、これは府中市の街中で、信号待ちの間に撮った虹です。
20170721
運転しながら撮影は行儀が悪かったですが…。

この時に、不思議な現象を見ました。
虹って見ているうちに、少しずつ薄くなりますよね。
それで、消えていきますよね。
しかし、この写真の虹は、時間を追うごとに色が濃くなっていったのです。
進行方向でもしかしたら、まだ雨が降っていたのかもしれませんが、濃くなる虹は初めて見ました。

濃くなっていく過程を撮影できてないので、証明のしようがないのですが。
約1時間後、草戸稲荷のあたりまでたどり着いて、また信号待ちで撮った虹です。
20170721
1時間経って虹が消えてない、これってすごいですよね。
場所が変わったとはいえ。

こんな素敵な体験をしたというのに。
私には「夕方は、府中から新涯町まで90分もかかる」という、厳しい現実がのしかかるのでした。
ちなみに、距離は25キロです…時間かかりすぎです。
府中から上下町までは30キロありますが、45分くらいで着きます。
都会と田舎ではこんだけ差が出るのですね。
渋滞通勤なんて久々なので忘れてましたね。

下手したら、指導時間よりも通勤時間の方が長いという、広島市在住の頃のようなことになりそうです。
でも、せっかく得た仕事ですから頑張ります。
因島ではほとんど生徒の紹介がなく、上下町でもやっぱりなく、府中市に拠点を持った途端に連絡があるんだから、やはり田舎のカテキョはツラいということですね。
今日の記事は、7月17日の出来事です。

ダンボさんのお姉さんと息子のけんじくんが、ドイツから帰省してきました。
それに合わせて、ダンボさんも大阪から帰省してきました。
そんなに時間は取れないけど、少しだけ会いましょう、ということになりました。

三原港で待ち合わせをして、白竜湖畔にある道の駅へGO!です。
20170720
道の駅「よがんす白竜」です。

ここは小ぢんまりとした、三原市の山間にある道の駅です。
規模は小さめですが、産直市の品揃えはまあまあで、ダンボさんもお姉さんもお気に召されたようでした。
私も茄子やらキュウリやらの安い夏野菜をいくらか買いました。
キュウリが大きくておいしくて、帰宅後、浅漬けを大量に作っちゃいました。

買い物のあとは、レストランYOGANSUでイタリアンをいただきます。
20170720
これは私が注文した夏季限定「イベリコ豚の生ハムと甘夏の冷製パスタ」です。
甘夏のさわやかさが夏らしくておいしかったです。

私の目の前では、けんじくんがモッツアレラのピザを必死でカットしています(笑)。
20170720
ナイフとフォークで頑張ってますが、下の方にピザカッターが隠れてました。
実に発見しづらい位置に置いてありました(汗)。

食後は、ベルギーチョコのジェラートです。
20170720
お店の手作りと思われます…美味でした。

道の駅を出た後は、お姉さんの所用のため、広島空港に行きました。
20170720
空港では現在「エアポート恐竜ワールド」というイベントを開催中です。
それでこんな動くモデルがおいてありました。

これは後ろにあったやつ。
20170720
リアルに動くため、怖がって泣いているお子様もいました。

ダンボさんは翌日朝から福岡出張、私も夜からは初めての家での仕事があり、15時半の三原発高速艇に間に合うように解散となりました。
とても慌ただしかったけど、楽しい時間が過ごせました。
ダンボさん、お姉さん、けんじくん、ありがとうございました。
ダンボさんとは先月も会いましたが、お姉さんは年にせいぜい1~2回しか帰省できませんから、短い時間でもやっぱりお会いできると嬉しいですね。
すでに因島に住んでいない私ですが、故郷を通じての交流、今後も大事にしたいと思うのです。

余談ですが、この日、かなひでファミリーも空港にいたそうです。
それも同じような時刻に、です。
かなつまさんがFacebookに載せていた、同じ恐竜の写真でわかったという。
思いっきりニアミスしましたね。
慌ただしくてほんの少しの時間しか空港にいなかったけど(30分以内無料の駐車場が無料でした)、不思議な偶然ってあるもので。
引っ張り続けた東京旅日記ですが…今日で終わります。
厳密には引っ張ったつもりは全くないのですが。
写真載せすぎでページが重くなるのがイヤで、写真を厳選&分割しているから、結果として長くかかってしまうという。
まあ、私の事情など皆さんにはどーでもいいのですが。
でもブログを仕切ってるのは私なので、皆さんには私に合わせたペースでお読みいただくしかなく、その点ご了承ください。

東京から帰る際のおやつは、前回と同じ、限定のチップスター。
20170719
これ、サイズも手ごろでいいですね。
ドライブのお供には「じゃがりこ」ですけど。
ドリンクホルダーにすっぽりはまるじゃがりこは便利です。

山側の席だったので、富士山を拝みたく、頑張ってみましたが…。
20170719
頭が雲に隠れてます。

頭が出たやつはギリギリで見れました。
20170719
新幹線って早いのでタイミングがサッパリわかりませんが、マジのギリギリ。

夕飯は府中市まで戻ってから、丸亀製麺で食べました。
20170719
とろ玉うどんと、なす天とキス天です。
東京では食べまくりだったので、しばらく質素な食生活を送らないと。

東京旅の記録、何とか終了できました。
東京から帰ってからすでに9日も経ってるので、記憶があやふやな部分もありますが、記録としては残しておきたかったので頑張りました。
今後は空白の9日分のあれこれを小出しにしていって、ちょっとずつリアルに戻していこうと思います。
その間に新しくふたりもの生徒を受け持つことになり、仕事ばっかり忙しくて、あんまりネタはないんですけどね…。

で、今日のリアルはやっぱこれでしょ。
20170719
カープが勝利し、お立ち台は新井さんでした。

通算出場試合がプロ野球歴代15位となる2284試合を達成しましたが、そんな日にメモリアルな安打、おめでとうございます。
2284って数字そのものは全然キリがよくないんですけどね。
カープの大先輩・山本浩二さんに並ぶ数字なのです。
すごいですね。
入団してから現在まで、コンスタントに1軍の試合に出続ける、それだけで神様です。
しかも新井さんの場合、移籍したり出戻ったり代打要員の時期があったりして、山本浩二さんと比べると順風満帆ではなかったですから、本当によく頑張られました。

ホームラン全くなしで14点も取っちゃう打線も、新井さん以上にすごいですけど。
あと、やまもとこうじで変換すると最初に「山本耕史」って出るのは、カープファンのパソコンとは言えないと思うので反省(爆)。
東京4日目。
神宮球場に行ってきました。

カープファンにとって関東の聖地と言われるスタジアムです。
20170717
プロ野球の他に、高校野球や大学野球などで幅広く使用されています。
この日も、午前中は高校野球の東京予選があったようでした。

中に入って、大きな壁のレリーフを撮影。
20170717
なんと大正時代からあるのですね…歴史ある球場です。
21世紀誕生のマツダスタジアムは赤ちゃんみたいなもん。

食事は何にするか考えた末、利久の牛タン弁当があったからそれにしました。
20170717
マツダと同じく選手プロデュースのメニューや、ヘルメットスイーツなんかもあったんですけどね。
試合前にそんなケッタクソの悪いものを食べたら縁起でもないじゃないですか、ねえ。

この日の試合は…3回表終了時点でまだゼロ行進状態。
20170717
前日と前々日、大量得点してるんだから勝ってくださ~い!

と思ったのに、5回裏に得点されちゃいまして。
20170717
うわ~。
広島じゃ絶対、間近では見られない風景です。
ヤクルトファンの方々が東京音頭に合わせて、傘をさしている風景です。
ヤクルト側の席に来ちゃった悲劇…とはいえ、周りにはカープファンもかなりいたので安心でした。

グラウンド整備の時、球場恒例のダンスタイムです。
20170717
チアダンスの方々と一緒に、つば九郎とスラィリーも踊っています。
しかしそのことよりも、向かい側の席はマジで真っ赤に染まっています。
神宮は、関東で最もカープファンが熱い球場というのは本当ですね。

試合は6回以降のカープは拙攻が続き、負けを覚悟したんですが…。
20170717
この人が締めてくれました。
代打新井のエエトコドリタイムリーです!

ただ、この試合の見せ場と呼べるところはここくらいで、延長戦で勝ち越せず、引き分けに終わってしまいました。
勝ち試合が観たかったんですけどね~。
延長12回の末の引き分け、そんな試合を観たのは初めてだし、まあいいか。
暑い中、皆さんお疲れさまでした。

神宮はカープファンがとても多いと聞いていましたが、私の前に座っていた人はなんと広島弁でした。
広島出身で、東京で働いているカープファンの方だそうです。
去年マツダで配られた限定の「赤いヤクルト傘」を持っており、非売品だよと自慢してました。
ヤクルト側のスタンドで、そんな鯉じゃない濃いカープファンに出会えて嬉しかったです。

楽しかった東京旅のクライマックスも終了。
翌日は、帰途につきます。
次回は帰途の写真を少し載せて、旅日記を終了し、リアルタイムに戻ろうと思います。
ただし。
明日は午前様帰りになると思うので、明後日以降の更新になるでしょう。
東京ドームの続きです。

野球殿堂博物館の次に行く場所は決めていませんでした。
しかし我々には、地下鉄1日フリーパスという、無敵のグッズがあります。
考えた末、首都圏で大学生活を送った旦那が、一度も行ったことがないという場所に行ってみました。

さて、ここはどこでしょう。
20170716
普通に、旦那の好きな商店街って感じですね。

ここは巣鴨の商店街でした。
20170716
とげぬき地蔵があり、ジジババの原宿と呼ばれている場所です。

駅からすぐの場所に「すがもんのおしり」という不思議なものがありました。
20170716
巣鴨のゆるキャラのおしりだけ、ですね。
マジでおしりしかありませんでした。
仕切りの向こうには頭があるかと思いきや、何もありませんでした。

とげぬき地蔵尊のある「曹洞宗萬頂山高岩寺」本堂です。
20170716
お地蔵さまがあるのかと思ったんですが、非公開だそうです。
朝の浅草寺と同じように参拝だけしてきました。

巣鴨の商店街を一通り見た後は、日没となったので、浅草に戻りました。
いもようかんでおなじみの舟和カフェにて、あんこ玉とアイスコーヒー。
20170716
あんこ玉、ウマ~~。
すっきりした甘さでくどくありません。

そのあとは居酒屋で、普通に居酒屋っぽい刺身盛とか。
20170716
東京は新鮮な魚のイメージはないけど、いい材料が集まってくるから、刺身はおいしいですね。
築地のマグロもおいしかったですが。

チーズケーキみたいな濃厚な丸豆腐とか。
20170716
豆乳で作ったチーズケーキ、というイメージでした。
これに醤油とわさびがすごく合います。

3日目はこれで終了。
翌日はいよいよ本命の野球観戦です!

続きます。
東京3日目。
当然、浅草も3日目です。

今日こそ浅草寺参りをしよう!と、朝から意気込んで雷門(工事中)の前です。
20170715
夜だとよく見えませんが、提灯の上の白いシートに雷門の絵が描いてあるのが斬新です。
そして、暑いのにこの日も人いっぱい。

やっとお参りできました!
20170715
お賽銭も投げてきたし、御守も買ったし、これで旅の無事は間違いなし?

お参りのあとは、上野に行ってみました。
パンダが見たかったけど出産直後で隔離状態なので、諦めて旦那の希望でアメ横に行きました。
20170715
浅草から1キロくらいなので歩いて行けないこともないです。
ただ、暑かったのと、もし迷ったら1キロでは済まないため、地下鉄を利用しました。
1日券を買ったので、この日もウロウロし放題です。

アメ横に行ったからって特に買うものもないので、新宿に移動です(笑)。
20170715
今度は思い出横丁、ですか。
旦那はこういう場所が本当に好きなんですね。

と思ったら!
スイーツを食べようと言い出す旦那。
20170715
そういえば、旦那はスイーツ男子でありました…旅先でもそれは同じ。
これはフルーツパーラータカノのマンゴーパフェです。
日常的には絶対食べることができない高級品ですが、めちゃめちゃおいしかったです。

午後からは、旦那じゃなく私の希望で、水道橋に移動です。
20170715
東京ドームです。
試合がある日ではないんですが、私が行きたかったのは。

そう、ドームシティの中にある野球殿堂博物館です。
20170715
いや、この選手は殿堂入りしておりませんが。
野球の資料を全般的に扱っている博物館、なのですね。

こちらはほんまもんの殿堂選手です。
20170715
元祖鉄人の衣笠祥雄氏のユニフォームと野球用品…威厳が感じられます。

この人は殿堂じゃないけど、それに匹敵する人ですね。
20170715
今や日本を代表するメジャーリーガーのひとりです。

野球の魅力をたっぷりと堪能できる、野球ファンにはたまらない博物館でした。
そしてなぜか、カープユニフォーム姿の客人が結構いました。
神宮でのナイターを観に行く前にこちらに寄ったのだと思われます。
この日は大量リードで勝った、いい試合でしたね。

たくさん楽しんで外に出たら、老若問わない女性の人だかりがあちこちにできていました。
20170715
この日の東京ドーム、嵐のコンサートがあったのです。

私は当然チケットは持っていませんが、グッズは並べば買えるようだったので、嵐なら記念に何か…と思ったんですが、あまりの行列に意気消沈してパスしました。
でも、野球を堪能しただけじゃなく、嵐がすぐそばにいる雰囲気を少しくらいは感じたのが(気のせいです)、なんかラッキーだったと思いましょうかね。

続きます。
毎日、暑いですね。
暑いのが嫌いな私には厳しい季節です。

そんな暑い最中、約3か月ぶりに今日、カテキョ再開しました。
カテキョ、いや正式には所属のカテキョ会社がやってる個別教室なんですけど。
この個別教室は、学年の異なる生徒5人くらいをひとりの教師でまわすどこぞのインチキ教室と違い、生徒ひとりに対し先生ひとり。
それならカテキョでいいんじゃない…と思ってたんですが、個別教室にも良さってありますね。
生徒にとっては、ジャージやパジャマでも構わない自宅とは違い、適度な緊張感があります。
教師にとっては、教材やコピー機や大机を有効活用できる便利さがあります。
教育業が長い私ですが、初めての経験である個別教室、入試まで頑張りたいですね。

さて、旅日記の続きです。

中野に行った後は、拠点である浅草に戻りました。
前日はすっかり暗くなっていた浅草寺、この日はまだ日没前です。
20170714
小舟町大提灯の前には、結構な人だかりが。

五重塔も昼と夜とでは全然、風情が違います。
20170714
歴史ある街であることを実感しますね。

日没前とはいえ、本堂へのお参りは間に合いませんでした。
20170714
全ての扉は閉まっています。
いつの世も神様は早寝早起き、なのですね。

まあいいや、参拝は明日もできます(こればっかり)。
浅草には他の歴史もあるのです。
20170714
日本における「バー」の歴史が始まったと言われる「神谷バー」に来てみました。
レトロな雰囲気の看板がいいですね。

食券制なので、料理の写真は撮れなくて、箸でも記念に撮っとこう。
20170714
手軽な食券方式は、二次会などの利用によさそうです。

神谷バーで食事をした後は、こちらも浅草の老舗「梅園」へ。
永井荷風の小説の中に登場した、有名なお店です。
20170714
これは名物のあわぜんざい。
シンプルなのにめっちゃウマ~~。

蒸した餅黍の上にこしあん、ただそれだけのものなのに、なにゆえこんな上品なスイーツになるのでしょう。
見た目は簡単そうだから家で作ってみようと思っても、絶対無理だと思います。

東京2日目はこんな感じで過ごしました。
無計画でも、なんとかなるもんですね、都市観光って。
田舎観光だといろいろ絞り込んでおかないと時間が無駄になりそうですが…。
私は田舎者なので、ビルの谷間を歩くだけでも、かなり新鮮です。

続きます。
お台場に着きました。
早速、昼食をいただきます。
20170713
胡麻そばです。
東京はどこに行っても、そばがおいしいですね。

しかし!
この胡麻そば、そばつゆが酸っぱいんです。
胡麻そばってポン酢で食べるん…?
少しだけその違和感を味わいましたが、やはりおかしい。
ということで、お店の人に聞いてみました。
胡麻そばのつゆは酸っぱいのが普通なんでしょうか…と。

普通じゃなかったようです(汗)。
お店の人、間違ってポン酢を出してしまったようで、本当は一般的なそばつゆだそうです。
丁重なお詫びとともに交換していただきました。

ああ、焦った。
そして、よかった。
元来、人間って「酸っぱいもの」は受け付けないようにできてるそうですね。
原始の頃に「酸っぱい=腐っている」と認識していたから、だそうです。
今でこそ酸っぱい食べ物は普通に存在するものの、そうじゃない食べ物も腐ったらだいたい酸っぱくなる、それも事実。
腐ったものを誤って食べてしまったら、東京旅は台無しになります。
いろいろあったけど、このそばは総合的にはおいしかったのでいいことにします。

お台場は何回も来てるので、少しばかり歩いて、次の場所に移動します。
次の場所は、何かと話題の築地です。
20170713
といっても場外市場ですけど。

平日昼で暑いのに、ここもキムさんパクさんがいっぱい(笑)。
20170713
築地市場は移転とかどうとか言われてますが、築地場外市場は移転しないことが決まっています。
これからもにぎわい続けることでしょう。

そばで結構満腹になってますが、市場のお寿司をいただきました。
20170713
マグロ大好きな私はマグロづくし…めっちゃウマ~~。

なぜか横のおじさんが「お酒たくさん飲みたいからこれあげる」と言って、ハマグリをくださいました。
20170713
これもウマ~~。
てか、タダで貰っちゃっていいんですか?
江戸っ子は宵越しの金は持たないと言うけど、本当に気前がいいんですね。
西日本暮らしには考えられんわ。

築地市場の駅構内には、あちこちに貼ってあるポスター。
20170713
まだまだ先だと思っていたけど、間もなくなんですね、TOKYO2020は。

築地の次は、ぜひ一度行ってみたいと思っていた「中野ブロードウェイ」へ!
20170713
サブカルチャーの聖地と呼ばれているところです。

こんなのあるのか…。
20170713
噂通り、なかなかディープなサブカル空間でした。
サブカル要素など何もないと思われた旦那も、キン肉マンの消しゴム売場でテンション上がってました。

せっかくなのでメイドカフェに行きたかったんですが、旦那が拒否したので(笑)、普通のカフェでクールダウンです。
20170713
赤青メロンのパンケーキは、サブカル要素はなく、普通においしかったです。

次は夜です。
続きます。
東京2日目。

朝一から、こんなところに来ました。
20170712
浅草のホテルから徒歩10分ほどの場所にある隅田公園。

隅田川越しに見るスカイツリーとアサヒビール本社。
20170712
隅田川は思っていたほど汚くはなかったです。

そう、ここから水上バスに乗ることにしたのです。
20170712
浅草に4泊もするのだし、このくらいの体験はしておこうと思いまして。

乗り込んだのは漫画家・松本零士氏デザインの船「ホタルナ」です。
20170712
乗客の大半がキムさんやパクさんです…日本人、少な~。

松本零士氏が監修もしているのか、船内アナウンスは鉄郎とメーテルと車掌さんです。
20170712
「メーテル、東京の町はまるで999の駅があるメガロポリスのようだね」
などと、我々の世代なら震えてしまう野沢雅子さんの声が響き渡りますが、キムさんやパクさんにはお分かりにならないようで、みなさん好き勝手にでかい声でおしゃべり中です…もったいない。

海から見るレインボーブリッジもなかなか新鮮です。
20170712
「東京の夢の懸け橋と呼ばれる橋よ」メーテルの声も優しくて震えてしまいます。

浜離宮の桟橋に着きました。
20170712
「向こうに見えますのは東京タワーでございます」…車掌さんの声優さんは亡くなったんですよね。
別の意味で震えます。

晴海客船ターミナルは、三角屋根が印象的です。
20170712
東京みなと祭の会場になるところですね。

終点のお台場海浜公園に到着です。
20170712
すぐ後ろにあるのははちたまと呼ばれる、フジテレビ本社ビル。
これも海から見ることは珍しいです。

これがホタルナです!
20170712
宇宙船をイメージしたシルバー・メタリックの流線形ボディに、ガルウィングの扉…SF漫画の巨匠・松本零士氏らしい未来的なデザインが素敵ですね。

お台場に到着したのはお昼過ぎでした。
まだまだ1日は長いです。
続きます。
どうも、5日間のご無沙汰でした。
東京から帰ってきました。
帰ってきて早速、仕事の段取りやら歯医者の続きやら二重生活やらが忙しくてパニクっておりますが(汗)、一応日常モードにはなりました。
今日からしばし、旅日記にお付き合いください。
ツッコミどころがあればツッコんでやってください。

7月6日の昼に出発したんですが、福山駅でこれを偶然発見。
20170711
エヴァンゲリオン新幹線です。

2015年11月から新大阪~博多で運行されていて、1年くらいで終了する予定が、好評につきまだ走っています。
まだ走っているなら、ぜひ実際に乗ってみたいですね。
鉄道そのものをめったに利用しないので、機会がないんですよね。
機会は無理やり作るしかなさそうです。

エヴァンゲリオン新幹線は「こだま」のみですが、我々は「のぞみ」に乗車して、東京に到着。
JRとつくばエクスプレスを乗り継ぎ、今回の拠点も1年半前と同じ浅草4泊です。
20170711
浅草から見える、ライトアップされたスカイツリーです。

なぜ浅草にしたのかというと、他の手軽なところが空いてなかったってのが大きいんですが。
浅草のホテルは観光地の割に、コスパがいいんですね。
部屋が広くて安くて設備も上等(風呂の浴槽が大きいとかベッドが大きいとか)です。
というのは、元ラブホテルが、観光客増加でビジネスホテルになった、みたいな建物がやたら多くてですね。
今回泊まったホテルもそうで、やたら豪華なツインルームでした。
ただ、外観と内装がいかにも、なので、ご家族連れで宿泊するのは少し気まずいかも。

着いて早々、浅草寺に行ってみました。
20170711
なんと雷門は改装工事中です。
でも、ある意味レアなものが見れましたね。

雷門と同じく、五重塔も夜バージョンになり光っています。
20170711
雲が多いのがなんとなくかっこいいと思うのです。

夜なので、さすがに本堂は閉まっています。
20170711
お参りは滞在中の別の日にすることにして。
この日は見るだけです。

前回行けなかった「まるごとにっぽん」にも行ってみました。
20170711
日本全国の名産品や食文化の紹介、販売などをしている施設です。

旅人として来てはいますが、やっぱり広島県が気になり、広島県ブースに行ってみたら。
なんと話題の呉市キャラ「呉氏」PVが流れていてびっくりです。
呉氏の誕生日は「いつぞやの海の日」らしいので、もうすぐですね。
そういう私、今年の海の日がいつだかわからず、ダンボさんから指摘を受けたバカヤロウです(笑)。

夕食は、たぬきの人形がかわいいこちらの「居酒屋たぬき」にて。
20170711
焼き物メニューがおいしいお店でした。
旦那は日本酒の多さが気に入ったようでした。

店の中のテレビでは、カープと巨人が戦っており、メシどころではなかったんですが。
ラッキーセブンで1点を取り、勝ち越したところで安心して店を出たら、そのまま勝ってました。
東京の店だということを忘れて?丸さんの16号ホームランに拍手しちゃいましたが、周辺のお客さんから特にクレームは出なかったのでよかったかなと。

続きます。
広島県で大雨、降りましたね。
皆様の地域はいかがだったでしょうか。

上下社宅の裏山は崩れそうで崩れず、しかし木の枝は垂れ下がり、車の屋根を直撃しそうでした。
傷がついたら困るので、なんとかカットしましたが、また垂れ下がってきそうなので心配です。
倉庫の屋根にはツタが絡まっています。
駐車場は草ボーボーで歩きづらし。
そして玄関にはどでかい蛾がしがみついたまま動きません。

そんな、人里離れた山奥の、雨上がりの様子です。

福山市の河口へと流れゆく芦田川もこの通り。
20170705
普段は静かな川なんですが、濁流が流れております。

お聞かせできませんが、流れもすごいけど、音がとにかくものすごいのです。
20170705
いつもはチョロチョロとせせらぎチックなんですが、今日は「ゴォォォ~」と唸っています。

こんな水量の増えた日は、ダムに行きたいですね。
でも今日も昼過ぎまで大雨が降っていたのでそれは我慢です。
昼過ぎからは止んだので、いつものように荷運びに出かけました。
今日は荷運びのついでに、歯医者にも行ってきました。

実は8年前に抜いた親知らずの跡に、後遺症が残ってまして。
普段はなんともないけど、疲れたりすると痛むことがありました。
でも抜歯のあとなのでそんなものかと思い、特に何もせずにいました。
それが最近、疲れてもいないのにズキズキするわ、モノを噛んだら頭痛がするわ…で。
これはおそらく歯周病じゃないかと。
明日から東京に行くし、歯が痛いまま旅行してもつまらんし、応急処置だけでもしとこうかと思って、重い腰を上げて歯医者に行ったんです。

そしたら、単なる歯周病ではなく。
なんと抜歯の跡に脱脂綿だか糸くずだかが残って埋没しており、そこに細菌が入って痛んでいた、ということがわかりました。
レントゲン写真にくっきりと、糸くずの画像が写ってるのを見せていただきました。
完全に、親知らずを抜いた先生の後処理ミスです。
やれやれです。
今日は応急処置と消毒をしてもらい、東京から戻ったら根治治療に入ります…こんなことってあるんですね。

ということで完全に治ってはいませんが、痛みだけは取ってもらったので、なんとか東京旅を楽しめそうです。
明日から行ってくるので、次の更新は帰宅後、11日以降になります。
7月9日の神宮球場以外、具体的なことは決まっていませんが、宿泊が浅草なので、周辺を観光するだけでも楽しめそうな感じです。
現在、巨人に連敗中のカープ。
神宮では打線炸裂してくれることを願いましょう!
クラウドで画像を共有して。
タブレットで画像サイズを変更して。
相変わらずスムーズではありませんが、実験を頑張っています。

あ、今日はカープは負けたんですけどね。
20170704
これは日曜日の、お立ち台の磯村捕手。
プロ初ホームランに初お立ち台、よかったですよね。

今日のカープは、4月以来の対巨人戦敗北でした。
つまり今季、まだ巨人に2敗しかしてないのです。
負けていながら、なんか余裕こいてるファンは私だけじゃないと思います。
ああ、ついに、貯金が「20」になっちまった、なんてね。
強いって本当に幸せなことですね。
また、強いチームのファンでいられることも、幸せなことです。
去年優勝するまですっかり忘れてました。

去年優勝したせいで、また、流行語大賞までとったせいで、この種のものをよく見かけます。
20170704
これは、昨日買ってきた、ごく普通の主婦向けの月刊雑誌ですが…。

「100円ショップ神ってるアイテム図鑑」って。
いや、わかりやすいですけど。
カープとは縁のなさそうな主婦向けにも、神ってるって言葉は着実に浸透してるようです。
たいしたもんです、鈴木誠也選手。

最近だと、将棋の藤井聡太四段が連勝新記録を達成しました。
「神ってる14歳」なんて言われてますよね。
あらゆる最年少記録を塗り替えたプロ棋士でまだ中学生なのに、やたら強いと評判ですが、この人も神ってると呼ばれております。
藤井四段は21世紀生まれですが、「神ってる」はまさに去年生まれたばかりの言葉。
やはりたいしたもんです、鈴木誠也選手。

私は藤井四段を破った佐々木勇気五段がめっちゃ好みですけど(汗)。
見た目も経歴もかなりのイケメンですね。
いや将棋は顔でするわけじゃないんですけど、女子としてはイケメンについ注目しがちなわけで。

もちろん、神ってる14歳も、これからが有望なのです。
そして元祖神ってる鈴木誠也くん、今年もカープを優勝に導いてください!
やっと、新居にネットがつながりました。

利用プロバイダは、三原~因島と渡り歩いて使って、上下に引越すにあたり「エリア外」とのことで泣く泣く解約した「ホワイトBB」です。
いったん解約してしまってモデムを返却し、またモデムを送ってもらう羽目になったので、新規契約よりも手続きが遅れたという…なんかいろいろ無駄ですよね、二重生活。
単なる引越しだけでも相当無駄が出るのに、二重生活はその倍くらい無駄です。

上下町では4月に契約したソフトバンクエアーをそのまま使っており、二重生活終了のあかつきにはホワイトBBは解約して、エアーだけにする予定です。
ホワイトBBは契約も解約も無料ででき、違約金も要らないのがありがたいところです。
キャリア変更しまくって携帯代を安くしてる人が多い中、携帯所持の初期からずっとソフトバンク(当時はデジタルツーカー中国だった)のユーザーをしているおかげで、ここに来て様々な恩恵が受けられています。
まあ、家の引越しがやたら多いので、その他の替えずに済むところはなるべく替えたくない、という思いがありまして。
番号はずっと同じで、メールアドレスなんか未だにボーダフォンですしね(笑)。

ネットはつながりましたが、今のところスマホとタブレットのWi-Fiが使えているのみ。
パソコンはまだ新居にはありません。
タブレットでブログを更新しようと思えばできるけど、まだ写真の共有やサイズ変更などが発達途上です。
早く使えるようにならなきゃですね。
写真加工のおすすめアプリって何かありますかね。

とりあえず、独自にサイズ変更した写真とか。
20170703
本日ドイツより帰省された、ダンボさんのお姉さんが送ってくれた、息子けんじくんの「堅信礼」の写真です。
正式なプロテスタント教徒になる儀式だそうです。

洗礼とこれでクリスチャンと認められ、大人への第1歩です。
20170703
うまく画像サイズ変更できてるでしょうか。
私がブログに写真を載せる際は、大半が「400×300」か、「392×294」なのですが。
あ、拾い物や貰い物の写真はいろいろなサイズで載せてます。

ブログを開始した頃と同じように、いろいろ実験してみないとですね。
昨夜はたかえちゃんのお誘いで、お笑いライブを観に行ってました。
それで帰宅が午前様になっちゃいました。
観に行ったのは「ワハハ本舗ラスト3広島公演」でした。

たかえちゃんがお姉さんと一緒に行く予定だったのですが、お姉さんが都合で行けなくなり、代わりに誘っていただいたのです。
しかし、ワハハ本舗、ですか。
名前は知ってますが、私、詳しいわけじゃありません。
久本雅美さんと柴田理恵さんと、ピーナッツ飛ばしの梅ちゃん、そのくらいしか知りません。
でもたかえちゃんから「それだけ知ってれば十分」と言われて、行くことにしました。

会場は広島市のHBGホールです。
会場入りの前に、串揚げでランチです。
20170702

その後、パンケーキのデザートです。
20170702
ちょっと重いかなと思われましたが、公演時間が長いとのことで、多めに食べて行きました。

公演は当然、撮影禁止なので、撮れるところだけ撮りました。
20170702
これはポスターです。
翌日は山口でやるのですね。

チラシと一緒に、桜の枝が配られました。
20170702
桜の枝は演出で使うので持っといてください、とのこと。
そして公演後は回収されました…8月いっぱいまで使いまわすそうです(笑)。

会場入口付近では、ワハハ本舗所属の若手芸人さん達が、前座的な催しをやっています。
20170702
直後の本番でも、楽しいステージを見せてくれました。

公演、めっちゃ面白かったです!
バラエティ番組でMCしたりゲストで出たりする久本さんや柴田さんはよくテレビで観るけど、ソロでコントをする場面はテレビではほとんど観られないので、その完成度の高さに驚きました。
テレビでコントをしない理由のひとつが、下ネタが多すぎることだと聞いてましたが、他の出演者のものも含め確かにすごく多かったです。
ただ、気まずく下品な下ネタではなく、突き抜けて爆笑できる爽やかなものばかりで、ずっと大笑いしてお腹が痛くなる公演でした。
誘ってくれたたかえちゃんに感謝です。

これは柴田さんのコント「日本武尊」で登場したものです。
20170702
公演後、出口に飾ってありました。

お笑いのライブに行ったのは初めてでしたが、笑うことに集中できる点が本当に楽しかったです。
そして、コントや小芝居や漫才などが中心なので、アーティストのライブと違い、盛り上がりまくってもずっと座って観覧できるのです。
これはオバチャンにはありがたかったですね(笑)。
ライブ行ってテンション上がって疲れる、というのがないってのは。
テンションは上がりますけど、全然疲れないのです…新たな発見でした。

この日はカープが快勝したのですが、久本さんがトークの中でちゃんとそのことに触れてくれたのが嬉しく、広島での来場者への配慮を感じました。
そしてライブ会場にも赤いユニフォーム姿の方々が多くおられました。
試合後にそのまま来場したものと思われます…羨ましい方々です。