らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

通常の公式戦は今日が初戦。
相手は好調打線の手強いタイガースです。
そんなのものともせず、カープ打線も打ちまくりと行きましょう!

…打ちまくりすぎです(笑)。
20170623
グランドスラムを放った菊池選手…当然ですが、すごくゴキゲンそうです。

また田中選手が微妙な当たりを放ったり、不思議な試合でしたね。
お立ち台はジョンソン投手でした。
ジョンソンさんで勝てて、13点もとったのは文句なしの試合でした。
でもまだ4勝6敗で負け越しており、油断は許されない相手です。
阪神も強いですからね~。
あと2戦、最低でも1勝1敗でお願いします。
そしていつものことですが、現地観戦のファンが羨ましい…それはもう言うなってばよ。

最近、私が気になる選手はエルドレッドさんです。
ホームラン量産はもちろんすごいんですが、ファースト守備にめちゃめちゃびっくりしています。
もちろんセンターラインの方々には敵わないけど、エルさんってあんなに守備うまかったっけ?
こうなったらホームラン王とゴールデングラブ、同時受賞を狙ってください。

それから…。
今日はどうしても、このニュースが目立ってしまいますね。
20170623
小林麻央さん、本当に残念です。若すぎます。
麻央さんのいた席に花束を置いて偲ぶ、ZEROの配慮が素敵で泣けてきます。

海老蔵さんの会見を見ると、失礼ながら、16年前のうちの父ちゃんの姿が重なってしまいます。
幼いお子さんがいたり舞台出演があったりと、父ちゃんとは立場的なものは全く違うんですけど。
がん闘病の末に妻が先立ち、不幸にも遺族となってしまった夫が気丈を保つ姿が。
麻央さんは素晴らしい人ですね。
あんなに破天荒だった夫を、愛情深い真人間にしたのだから。

村尾キャスターの「生きる時間は誰も決められないが、生き方は決める事ができる」というコメントに深いものを感じました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

しかしこんな時でも自宅に押し寄せるマスコミはどうなんだと思います。
仕事だとはいえ、その仕事はそんなに必要な仕事ですか?
なぜ海老蔵さんの言葉を待てないのか…海老蔵さん、負けないでください。
カープのキャッチフレーズは「カ舞吼」ですが、海老蔵さんもずっとかぶき続けてください!
スポンサーサイト