らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

結婚式の写真整理、何とか終わりました。
ムービーまで作ってBGMまで入れて、結構大変でしたね。
義弟と新婦が喜んでくれるといいのですが。
しかし、世の中、進歩したものです。
ずっと前はプロに頼んでやってもらっていた作業が、今はパソコンさえあれば自宅でできてしまうんだから。
私みたいなド素人でもスライドショーが作れるんだからえらいこっちゃです。

ブログには身内の写真をいっぱい並べても仕方ないので、例によって雰囲気のみお伝えします。
昨日も書いたけどこぢんまりとしたいい式でした。
チャペル挙式は普通にやりましたが、披露宴はケーキカットとファーストバイト、花束贈呈以外は特に演出もなく、親族で食事しながらの和気あいあいとした歓談…淳ちゃんの結婚式もそれに近かったけど、最近の主流でしょうか。

これがチャペルです。
20170416
かなひで夫妻もここで愛を誓いました。
当時と変わらないステンドグラスですね。

義弟が新婦を伴って、緊張気味に入場。
20170416
この後、指輪の交換やらサインやら…ふたりとも、ガッチガチでした(笑)。

ケーキは桜をあしらったかわいらしいケーキです。
20170416
あとでふるまっていただきましたが、おいしいケーキでした。

披露宴会場に、ふたりが入場します。
20170416
お色直しをして、華やかな雰囲気になりました。

ケーキカットはふたりで笑顔で。
20170416
だいぶガッチガチがとけてきましたね。
思えば、かなひで夫妻(特に新郎が)もこのくらいまでは表情が硬かったのでした。

今回は司会などはしていない(てか司会者自体がいませんでした)ので、ずっとのんびりとできましたし、普通においしい料理を楽しむことができました。
新郎新婦に飲み物を注ぎに行ったりして、余裕で過ごすことができました。
にもかかわらず、披露宴が終わったらなんかどっと疲れが出ました。
身内も全員疲れて、実家に戻るとソッコーで寝ちゃってました。
私、今まで司会とか、どーゆー体力でこなしてたんでしょうね。
なんもせんでも疲れるのに、お仕事いっぱいとか、今後もし頼まれたら自信がないぞ。

まあ、充実した時間だったからいいことにしよう。
20170416
式場から新婦が大量の花を持ち帰って持て余していたので、私がそれを使ってフラワーアレンジメントを作り、私から新婦への最初のプレゼントとなりました。

「お姉さん、すごく器用なんですね!ありがとうございます!!」
なんなら私、ブーケだって作れるので、このくらいは余裕なのです。
それより、ちゃんと「お姉さん」と呼んでもらえたことがもう嬉しくて(泣)。
義弟は私より10歳ほど若く、新婦はそれよりさらに10歳ほど若いので、はっきり言って私とは姉妹というより親子ほどの年齢差があるのです。
年配者の威厳を保たねばと思ってなんか気取ったもんを作っちゃいましたが、でもばあさん扱いは正直ツライ…という、大変微妙な立ち位置におります(笑)。

今回は、また久しぶりに旦那の親族の皆さんにも会いました。
最初の挨拶は「いや~、強いですね!」やっぱりこれでしたね。
親族の間での私の立ち位置は、そこらのオヤジよりカープに詳しい女、と決まっています。
だから新婦の中での立ち位置も、年齢とか関係なく、それだったらいいなと。
ああでも新婦は倉敷出身なのでした。
まだ野球には詳しくないようなので、これから少しずつ、広島県人になっていってほしいですね。

今日はカープ負けたんですけどね。
阪神、今年はなんか手ごわそうです。
それとは別に、巨人が手ごたえがありません。
いや強いことは強いんですけど、あんだけ大金使って選手補強してあれか?という疑問は拭えず。

まあいいや。
それが巨人のチームカラーであるなら。
そして最終的に、カープが優勝するなら、なんでもいいや。
スポンサーサイト