らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

やっと、ネットがつながりました。
無事に引越しが完了したとは言えない状況ですが、とりあえず府中市上下町への「荷運び」は終わり、次の移転に向けて少しずつ動いているところです。
皆様、お待たせいたしました。
てか誰も待ってないかもしれない危惧は拭えませんが(汗)。

まだ宙ぶらりん状態は続行中なので、毎日の更新は難しいかもしれません。
倉庫代わりの空き家のおかげで、なんとか寝る場所は確保できてるものの、今の家で長期の生活はやはり現実的ではありません。
だから必要なもの以外は荷解きもしていず、箱に囲まれて暮らしています。
早く移動したいんだけどね~。
義弟の挙式が14日にあるので、それが終わり次第不動産屋に行って賃貸を契約して、本格的な荷運びは引越し業者が安くなる5月あたりを検討中です。
せわしないですが、3月下旬と比べると全然落ち込んではいないし、前向きになっているので、取り急ぎご心配をおかけした皆様にはご安心くださいということで。

まあ、たった10日ほどでいろいろありましたね。
余裕のある時に、少しずつ書いていければと思います。

引越しは、当初の予定通り3月末日に決行しました。
当日の因島は朝から雨が降っていて、今日は1日雨みたいね、幸先悪い引越しじゃね、などと旦那と話していたところ。
夜になってたどり着いた上下町は、このありさま。
20170411
雪ですよ。
しかも積雪。

いや、今年の春が変な気候なのはわかってます。
だからって積雪とは。
温暖な瀬戸内海の離島出身の私、雪が降るのは知ってるけど、積雪なんてめったに見たことがありません。
しかも3月末の積雪とか、前代未聞です。
とんでもないところに来てしまったんだと、廃墟に近い新居を前にして、途方に暮れるしかなく。
上下町が寒冷地という認識はありましたが、いきなり現実を突きつけられました。
そして狭くて寒い部屋の中、荷解きはせずに布団とセラミックヒーターだけを出し、頼りない簡易シャワーを取り付けた風呂に入って、明日以降の激務に備えた移転当日でした。

翌日は、ささやかに「引越しそば」を食べに行きました。
20170411
冷やし山かけそばです。
前途の明るい引越しじゃなくても、このくらいのことはしないとやってられんわ。

ネットの開通ですが…。
当初、NTTさんのご指導で「ひかり」にすることになっていて、開通はGW前の予定でした。
しかし長年空き家だった社宅で、現在も4世帯中2世帯が空き家になっているので、ひかりはマンションタイプが使えずに高額な一戸建てタイプしか選択できませんでした。
それもやむなしと思っていたんですが。

当然、ひかりを開通するにはNTTの下見と工事が必要です。
そして旦那の職場からは、工事の許可が下りなかったのでした。
こんな前時代的社宅に無理やり入れといて、そのくらいの許可もないんかい。
もう腹が立って仕方がなく、別の方法を検討した結果。

これにすることにしました。
20170411
ソフトバンクエアーです。

手続きして機械を入手して、家で電源を入れてWi-Fiで繋ぐだけで使えるというものです。
正直、ひかりと比較したら速度は落ちますが、ADSLのホワイトBBよりはかなり速いです。
引越しの時は機械を持って移転して、電源を入れるだけという点も、転勤族の我々にはポイントでした。
しかもひかりよりも安く、予定よりかなり早い時期にネット開通できるのもありがたかったです。

現在、何も生活の基盤はできていないです。
箱に囲まれているし、キッチンにはガスやIHコンロさえ未設置で食事も作れず、コンビニ弁当や外食に頼らねばなりません。
不経済だし、栄養バランスもめちゃめちゃです。
でも、ネットだけは繋がったので、ライフワークのブログは再開できました。
まずは、読者の皆様に、移転完了(仮)のご報告まで。

ああ、花見にも行けずに、4月も中旬になりそうです…。
幸いと言ってはアレですが、現住所である寒冷地の桜はまだあんまり咲いていません。
少し落ち着く頃に満開になると思うので、それを見に行きましょうかね。
引越しに振り回される人生ではあるけど、ここまで振り回されたのはマジで初で、いい勉強になったと捉えることにしておきます。

以上、築60年の歴史的建造物よりお送りいたしました(汗)。
スポンサーサイト