らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

日本シリーズと同じカードの、とても豪華なオープン戦。
「黒田博樹引退特別試合」という試合で、選手みんなが背番号15着用で試合をしました。
試合前にはセレモニーと、黒田さんによる始球式がありました!

ジョンソン投手が見守る中、緊張の1球を投じます。
20170318
これ、まだ、この人現役で行けるんじゃない?(笑)。

何も準備してなくて、スーツ姿で投げたにしては、かっこよすぎです。
あとのインタビューで「またマウンドで投げたくなった」と言ってましたね。
いやもう、引退宣言とか撤回でいいから、戻ってきてほしいですね~。
かっこいいところだけを見せて引退しちゃうなんて卑怯ですよ。
などと思ってるファンは多いでしょうね。
現実味はゼロですが、カープファンは25年も優勝を待ち望んでいた分、妄想力だけは異常にたくましいのです。
そんなこと、黒田さんもわかってると思いますけど。

この試合は負けてしまいましたが、大瀬良くんの復調など、開幕に向けていい材料は多分にあったと思います。
オープン戦だし勝ち負けよりも、他に嬉しいところが多い試合だったから、いいですよね。

私がちょっと感動したのは、始球式もですが、セレモニーの時に赤松選手が出てきたことでした。
20170318
元々細マッチョな人でしたが、さらに痩せてしまいましたね…。

赤松選手は、胃がん手術を受けたばかりで、まだ病気と闘っています。
がんを克服した人は多いけど、がんを克服して野球選手に戻った人はまだいないはず。
きっと赤松選手は戻ってくれると信じています。
カープのベンチを盛り上げるジョーカー的存在として、またファンを楽しませてください!
待っています!!

赤松選手は痩せてしまいましたが、実は私も痩せたのです。
いや、ちょっと、聞いてください。
調子が出ないまま荷造りをしておりましたら、なんと左手薬指の指輪がポロリと外れ、段ボールの底へと落ちて行ったのです。
大慌てで救出しましたが、同じ指にはめたらもうスカスカのユルユルで、やむを得ず現在は中指に収まっています。
これは…長年のご縁の終了?…縁起でもない。

冗談はさておき。
この指輪、結婚当初はキツキツで、充血するんじゃないかと思うほどでした。
17年もはめている間に馴染んできましたが、何もしないのに外れるとか予想外です。
私、痩せました…かね。
いや違うな。
やつれてるんだ、きっと。
人間らしい暮らしができない状態を強いられてるから。

こんな生活が、少なくともあと因島で2週間ほど。
その後は移転してしばらく続くのです。
移転先の様子次第では、数年続くかもしれません。
気が重いとはこのことです。

野球でも見てないとやってられんわ。
でも、見てると作業がはかどらんし…困ったもんだ。
スポンサーサイト