らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

退去まであと2日。
そして、現住所での更新はこれが最後になります。

明日、ホワイトBBを解約しに、ソフトバンクショップまで行ってきます。
移転先(仮)では使えないプロバイダなので、泣く泣くの解約です。
移転先(仮)にてネットが使えるのは、GW前になる予定です。
移転先(仮)ではない本物の移転先は、まだ私には未知の領域です。
そういうのを考えると、次の更新はいつになるかわからないので、皆様とはしばしのお別れです。

今現在のグリムスは中途半端。
20170329
でも、いつ更新するか不明なので、今のうちに保存しておきます。
つくしとたけのこか…桜の開花宣言も出ましたね、広島県は。

自宅近くにある石田造船のドックです。
20170329
天気がイマイチなんですが、見納めのつもりで、これも撮っておきます。

このドックは、ファーストガンダムのホワイトベースを元に作られたそうです。
社長がガンダムが大好きで、ホワイトベースのクルーにどうしてもなりたくて作ったんだそうです。
やるじゃないか社長さん。
船を作る会社の社長になってホワイトベースを作る…ものすごい夢の叶え方です。
私ならAAAヴンダー作るかなぁ(こらこら)。

しばらく更新しないみたいなこと書いてますけど。
気が向けば、スマホで更新するかもしれません。
もしくは、ネットカフェで更新するかもしれません。
もしくは、ネットカフェの住民になるかもしれません…それだけは避けたいけど。

もしかして私、結構、面白がってないか?
ホームレスになるかもしれないこの状況を。
いや面白がっていたら馴染んでしまうからダメですよね。
仮にネットカフェの住民になったとしても、ネットでは真面目に賃貸を探さないと。

ところで、旦那がまだ転出届を取りに行ってくれません。
だいぶ元気になったから私が行っちゃうぞ。
移転先に住所不定って書くぞ…もはや自分の中でギャグになってますかね。

では皆様、ごきげんよう。
落ち着いたら必ず再開しますので、時々確認に来てくださると幸いです。
スポンサーサイト
落ち込むだけ落ち込んでいたら、いよいよ時間が無くなってきまして。
テレビで、カープ選手がマツダスタジアムでの合同練習を開始した…なんて報道してまして。
開幕まであと3日!なんて言うもんだから。

開幕まであと3日なら、引越しまであと3日じゃないですか。
やばい。
荷造りを急がないといけません。
ラストスパート頑張ってます。
ああ大変。
もう大変。

今日は、また少しだけ希望が見えたと言いますか。
これから「とりあえず」移転する先は単身用住宅なので、ふたりで住むのが難しいどころか、現在荷造りしている荷物が全部入り切るかどうかも怪しく、不安しかありませんでした。
日本の住宅が狭すぎて、荷物が半分も入りきらなかったドイツクオーターのエヴァのアスカは、その後荷物をどうしたのか気になっていました。
そんなどうでもいいことを思い出したりしたのですが。

ボロ社宅と聞いていたボロ社宅は実際に行ってみて、かなりボロで狭く、4世帯中2世帯分はもう何年も居住不可でメンテナンスもされていず、使われていません。
ライフラインも通っていません。
そして残りの2世帯は、一応住める状態にはしてあるけど、60年前の住宅の標準装備です。
そんな家に引越しして、しかも荷物が入りきらない狭さとなると、居場所はどこにあるのか。
その不安がちょっと解消されたというか、あんまりいい感じではないんですが…。

荷物が入りきらないなら、空き家になっている部分を、とりあえず倉庫にしてもいいと許可が出たのです。
まあ、そのくらい当然かと。
手違いだったとはいえ、家族で引越すのに単身用住宅をあてがった旦那の職場に問題が大ありですから、最低限度の救済措置はしてもらわないと困ります。
これで、少しは安心です。
取り急ぎ旦那はそこで暮らさないといけないので、旦那の荷物だけを荷解きして残りは空き家に入れておき、私はなるべく早く賃貸住宅を探してそのまま荷物を移動…ということができそうです。
時間とお金の手間は仕方ないけど、荷物の心配はしなくてよくなりました。

まだ完全復活はしてないけど、ラストスパートを頑張れるくらいにはなりました。
こんなことで復活できる私はやはり、基本的にウダウダできない性格なのですね。
旦那の業界は、奥さんが病んでしまう人は結構多いです。
家庭が崩壊するところも多いです。
今、真下の階に住んでいる人々も、我々が入居した2年前は夫婦でしたが、今は元夫婦になっちゃってます。
夫のせいで妻が病んでしまったので、内縁状態のまま夫は妻の面倒を見ているのです…そんなのに比べたら我々の遭遇した不幸は大したことないと思えてきたりもします。

前日に続き、因島の思い出です。
20170328
郵便局に行ったついでに、土生港に寄って撮ってきたはっさくん。

土生港には船が着いたところでした。
20170328
海が日常じゃない生活に、もうすぐ変わります。

土生港が出てくるポルノグラフィティの歌「Jazz up」はエロエロなんですけどね。
晴一さんはいったい何を考えていたのか。
この風景はそんなものとは無縁の、静かな島風景です。
昨日までと比べると、多少は前向きに荷造りをやってますが…。
やはり、役所には行けませんでした。
転出届は旦那に書いてもらうことにしました。

せめて買い物やゴミ出しくらいは、私が行くようにしていますが、そんなにのんびりしてはいられません。
退去まで、あと数日なのです。
テレビのアンテナ外すのとか、移転当日の作業だろうけど、何か面倒そうですね。
設置するのもえらい手間だったような記憶があります。
BSアンテナをベランダに固定して、映るように調整して、なかなかうまく行かなくて…。
そんなことをしてから、もう2年が経ってしまったのですね。

引越しはカネにモノを言わせるのが楽で速いです。
素人が荷造りから荷解きまでやっていると、ものすごく時間がかかります。
しかし引越し繁忙期の現在、どこの引越し業者も人手不足で、カネにモノを言わせるプランは売り切れています。
したがって、運ぶ作業以外、ほとんど自分達でしなければなりません。
定期的にそういう行事が避けられないから、毎回頑張っていますが、全然段取りがよくならないです。
何かコツってありますかね。

ただ、因島にいる間に、整理収納アドバイザー2級を取得しました。
これは荷解きの際に、少しは活かされると信じています。
荷解きは、私の新居が決まってからなので、少し先になりますが…。

ゴミ出しに行った際、撮ってきた夕日です。
鬼岩のあたりから見た佐木島です。
20170327
昼に降っていた雨は止んで、明日はいい天気になりそうですね。

こんな、海に沈む太陽が見られるのもあとわずか。
山の太陽はどんなんでしょうか。
昨日。
旦那が連れて行ってくれました。

因島の居酒屋「八咲」です。
20170326
去年オープンしたばかりですが、まだ行ったことがありませんでした。
島暮らしもわずかになったので行ってきました。

箸の入れ物には、はっさくん。
20170326
因島の魚介類にこだわったお店だそうです。

確かに、こだわりは感じられます。
20170326
新鮮でおいしいです。
因島の居酒屋でお刺身を頼むと、明らかな冷凍ものが多くてがっかりしますが、ここのは違うのがわかります。

私があまりにも暗い状態で作業をするので、旦那が見かねて連れ出してくれたようです。
今の状況は旦那のせいではなく、厳密に言えば旦那の職場のせいですが、旦那は責任を感じているみたいで…なんか申し訳ない。
でも、賃貸住宅はネットで物件を絞ったので、条件が整えばちゃんとした新居は決まりそうです。
すぐには動けないので、しばしの間は狭い家で無理に住むか、実家に間借りか、ネットカフェか…ということになるとは思いますが、出口はちょっとだけ見えてきました。

そして今日。
ハローズモールで出会いました。
20170326
dポイントのゆるキャラ「ポインコ」です。
彼にも癒されました…ありがとう。

そういえば私、因島に2年住んで、1回も「はっさくん」には会えなかったです。
イラストではよく見かけましたが、着ぐるみに会えなかったです。
先日、東京銀座の広島アンテナショップ「TAU」で、因島物産展があったらしく、東京の友人が行ってきたそうですが、はっさくんの缶バッジが大人気だったようで。
中でも、2人組のはっさくん。
片方がマイクを、片方がギターを持ってるそうな…ああ、そうなのか。

明日は平日なので、今度こそ役所に行ってきます。
転出届を書いてきます…できるでしょうか。
相変わらずテンションが上がらない中、黙々と荷造りをやっています。
今日は役所に行って、転出届をいただこうと思いましたが、転居先には上下町の社宅住所を書かなければなりません。
住まない場所の住所を書かなきゃならんのか…。
今の私には精神的にきついので、今日のところは断念しました。

なんか人生最大に落ち込んでいる、と思います。
人生最大の危機的状況だったら過去にあったような気がしますが、今ほど落ち込んでなかったと思います。
年取ったからですかね。
たいていのことは前向きに解決していく、というか、ウダウダ悩むのが性に合わない私ですが、今回は全然前向きになれずにいます。
そうか。
うつ病になる人って、こういう心境なのか…今頃分かったのか。
いや、病んでしまう人はこんなもんじゃないとは思うので、贅沢なことかもしれませんが。

あまりにも落ち込みがひどいので、賃貸住宅が見つかるまで、旦那か私の実家に間借りしてはどうか、と旦那から提案がありました。
そういうの、気を遣うから避けたいんですよね。
仕事が見つかっていてやってるならともかく、今は無職なので、マジで単なる居候になってしまうし。
間借りするくらいなら、ネットカフェ難民になる方がラクチンな私。
ああでも山奥にはネットカフェがないのでした。
ネットカフェ難民という、そんなステータスゼロの選択肢すら、私にはないのかと思うともう、なんだかなぁ。

ブログを書く時間は正直あんまりないんですが、今は書くことで救われてるところもありまして、読んでる人はボヤキばかりで不快かもしれないんですけど書いています。
一応、現住所でネットができるのは今月30日まで。
その後、新住所でのネット開通はGW前くらいと言われていて、少なくとも1か月弱ほどは更新が難しいってのもあります。
新住所ってのは一応、上下町の社宅のことで、私の新住所はそのあとに決まるので、下手したら1~2か月は更新できないかもしれないのです。

そんな状況になっちゃったら、もしかしたらスマホで更新するかもしれんけど…。
もしくは、本格的にネットカフェ難民になったら、ネットカフェ更新ですね。
ヤケクソで何か言っても仕方ないのはわかってるのでお許しください。
春のお彼岸最終日。
お墓参りに行ってきました。

忙しいんだから墓参りは来んでええ、法要終わったばっかりだし、と、父ちゃんは言ってくれて、実際に忙しいんですが、どうしても気分転換がしたくて行ってきたのです。
「気乗りのしない引越し」は、すでに「住むあてのない引越し」と名前を変えました。
気晴らしくらいしないとやってられんわ。
そんなことを気晴らしとして利用される母ちゃんには悪いけど。

父ちゃんがごちそうしてくれました。
20170323
ガストのハンバーグです…これだけのものでも心にしみるのです。

心にしみたとはいえ、相変わらずやる気が全然出ません。
そりゃそうですよね。
自分にとっては住む場所ではない家に移転する準備をしていて、しかもその後の住む場所も決まってないんですから。
いつもなら、期限に向けて荷造りを無理やりにでも頑張るんですが、すっかり脱力したままで気力が湧いてこないのです。

せめて前向きになろうと、自分が住むための物件をネットで探してみるんですが…。
都市部なら賃貸がいろいろあるのに、上下町はほどんどなし。
広島県在住の、大学時代の先輩♂の奥さんが上下町で働いているので、その方にも探すのを協力してもらったんですが、山奥での農業従事者募集用の空き家くらいしかありません。
別にそういう空き家も広いし、悪くはないんですが、もれなく畑と田んぼがついてきます。
永住が無理なのがわかってるのに、本格的な農業をやるわけにはいかないですよね…。

荷物を運び終えたら、ネットではなく、不動産屋に行ってすぐに物件を探さないと。
でも不動産屋そのものがほとんどないという。
そんなんだから人口流出が止まらないんだぞ上下町は。
私の出生時の本籍地である生口島の「瀬戸田町」よりも人口はかなり少ないそうです。

やはり、離島を超える僻地でありましたか…前途は暗いです。
上下町まで行ってきました。
また落ち込みました。
最近、落ち込んでばっかりです。
せっかくみんなが優しくしてくれているというのに、落ち込みの勢いがすごすぎて間に合いません…。

今日は、旦那が新しい勤務先に行くことになっていました。
挨拶と簡単な引継ぎのためです。
その際、次に住む予定の社宅に、現在住んでいる人が案内してくれるというので、私も一緒に行くことにしたんです。
古い建物だということは聞いているけど、間取りなどは事前にわかっておいた方がいいと思ったからです。
まあ、やっておくべきことですよね。
普通に賃貸住宅を借りる場合は、当たり前の行動です。

最初に旦那の職場に行ったんですが、社宅を見せてもらうという段階になって、職場にいる人が私の姿を見てめちゃめちゃ驚いたのです。
この人、なんでここにいるの?みたいな。
新しい家を見に来たんです、と、正直に答えたらもっと驚くではないですか。
そんなにびっくりすることか?
要領を得ずに、ただ案内されるがまま、社宅に行きました。

社宅について、事前に聞いていた情報は
とにかく古い。築60年くらい。
設備は普通で、居住に問題はない。
広さも普通である。

でした。

それが…。
古いのは合っていましたが、設備が普通じゃない。
広さはとても狭い。

詐欺じゃないのか、これ。
どう考えてもそこは、単身赴任または独身者のための部屋で、家族で住むのを想定したつくりではありませんでした。
特にキッチンが異常に狭いのです。
うちでは、狭い場所への移転を想定して、ダイニングテーブルは所持していません。
でも台所にテーブルがないと不便なので、小さいキャンプ用のテーブルを日常用に使っているのですが、それすら置く場所がありません。
それどころか冷蔵庫や食器棚を置くスペースすらろくにありません。

だからか。
職場の人が私を見て、驚いたのは。
どうも旦那が単身赴任で、古い社宅に来るものだと思っていたようです。
家族と一緒に住むのだとは思われていなかったようなのです。
「あんな山奥の超狭くてボロい家に複数人数で住むなんてムチャだ」という驚きだったのです。

さあ困った。
単身用の住宅なら、私は本格的に住むスペースはありません。
付き合い始めのラブラブカップルが、小さなワンルームマンションで同棲、なんてのとはわけが違うのです。
もう引越しの手配をいろいろとしたので、いったん荷物はそこに運ぶしかありませんが、頃合いを見て私だけ賃貸住宅に出て行くしかなさそうなのです…ああ、またしても問題発生とは。

ちょっと、考えないといけなくなりました。
ひとり暮らし用のアパートを借りて出て行くか、いずれ旦那もそこに引っ越せるように、広めの部屋を借りて出て行くか。
持ち家がないから自由ではあるけど、拠点がないことはこんなにも、社会的弱者になるのですね。

とりあえず、すぐに出て行くことは難しいので、こういうものを購入。


そう、お風呂にシャワーがなかったんです。
だからって社宅なので勝手に工事したりできないので、簡易シャワー購入です。
私はロングヘアなので、シャワーがないとシャンプーするのに支障が出るのです。
短い期間だけでも住まなくてはならないので必需品です。

なんかこの先のことを思うと、不安しかありません。
もう少し、離島でマッタリしていたいのに、行きたくもない山奥ボロ屋に行かされる、それだけで憂鬱でした。
山奥ボロ屋の新居で喜ぶのはサツキとメイだけなのです。
いや、サツキとメイの家は古いけど、結構広いから、あれならまだ許せたんです。
それが狭くて設備もなく、しかも単身者用で居場所がないとなれば、これはもう快適な要素が何一つないと言っていいでしょう。
しかも短期間での移転が確実となれば、また諸手続きに時間を取られて疲労します…もうヤダ。

そんなんでも、迫る強制退去日は3月31日、必ずやってきます。
やる気は全く出ませんが、荷造りをサボるわけにもいかず。
せめて野球に元気をもらおうとしたけど、侍ジャパンは負けました。

夢も希望も失い、生きる気力を無くしたとまでは言わないけど、相当、脱力しています…。
前日は、祝日なのを完全に忘れて諸手続きをしようとして、肩透かしを食らいました。
うかれたわたしがばかみたい~♪と、アキラ先輩のごとく歌って出直しです。

午前中から、水道とガスの解約と契約をしたんですが、やはり社宅ならではの事象がネックとなり、なかなか進みません。
社宅ならでは、というのは。
うちが退去したら、すぐに次の人が来ること。
また、行き先の人が退去したら、すぐにうちが入居すること。
これのせいで、万が一、かぶる時間帯とかあったら面倒なのです。
毎回毎回、本当に面倒です。

面倒な電話を何とか済ませ、今日はあかねちゃんの合格パーティーです。
はるさんから焼肉ランチに誘っていただきました。
忙しい最中のつかの間の息抜きです。

お久しぶりのあかねちゃん。
合格おめでとう。
20170321
髪を少し切って、お姉さんになりました。
もうすぐJKです。

さあ、肉を焼きましょう!
20170321
いっぱい焼いて、いっぱいいただきました。

すごくおいしい肉でした。
先週、アホな私は、安物の焼肉バイキング食べ過ぎでお腹を壊してしまいましたが、これらはそういうジャンキーな肉ではないので安心していただきました。
話も弾み、すぐに時間が過ぎます。
今までと違い、もう勉強や進路のことは話さなくていいと思うと、本当にリラックスできました。
やっぱり仕事内容の会話だと、心から楽しめないですから。
あかねちゃんも私も。

肉のあとのデザートは、スイートポテトのアイスです。
20170321
冷たくておいしかったです。

今日は、時間はそんなに取れないとはいえ、仕事じゃなく女子会です。
だから二次会にも行きます。
20170321
お店を替えてコーヒーフロートとか。
ここでも話が弾みました。

夕方になる前に解散しましたが、楽しい時間でした。
はるさんからいただいた、今治タオルのプレゼントです。
20170321
タオル美術館に行ってきたそうで、お土産です。

お気遣い、ありがとうございます。
ふかふかの今治タオル、大事に使いますね。

あかねちゃんからもいただきました。
20170321
あかねちゃん手作りのブレスレットとピアスです。

前にも手作りアクセサリーを見せてもらったことがあるけど、相変わらず器用ですね。
ありがとうございます。
これも大事に使いますね。

因島での暮らしは、すでにカウントダウンに入っています。
移転の支度が忙しく、のんびり思い出に浸ってはいられませんが、因島での全部の仕事を終えた今、あっという間だった2年間がふと駆け巡ってきますね。
去年のゆみちゃん、今年のあかねちゃん。
たまたまのめぐり合わせではあるけど、2年続けて身内の受験生に出会えて仕事をいただけて、離島のカテキョとしては十分すぎるほどの貴重な体験ができたと思います。

しかし。
これから行く先にはそんなもんはありません。
どうやって生きて行こう(汗)。
離島じゃないので橋代はかからんけど、移動費がかかりすぎて、仕事がない可能性が高いです。
上下に引っ越すと言ったら、教材の担当者も露骨にイヤそうにしました(爆)。
打ち合わせのたびに、山奥に行くのは嬉しくないのでしょう、やっぱり。

一番嬉しくないのは私なんだってばよ~(泣)。
先日は、電気と電話とネットの移転手続きしかできんかったから。
よし、残りの手続きをやろう!と、はりきって水道局に電話。

出ません。
10回コールしても、留守電すら出ません。

…しまった、今日、祝日だった(汗)。
3連休最終日ってやつだったんですね。
やれやれ。
土日祝日に普段は仕事をしてるので、そんなことすらわからんようになったか私。

いえね、普段なら、わかるんですよ。
ちゃんとスケジュール確認しないと仕事になりませんし、かろうじてテレビの番組表が助けになりますから。
ただ、現在は仕事に行っておりません。
それに買い物以外の外出もあんまりしていません。
テレビの番組表で曜日はわかるけど、祝日まではピンとこなかったんですね。
言い訳するな?スマセン。

というわけで、電話は明日です。
こういう時、何も進展がないにもかかわらず、妙に疲れます。
肩透かしというやつです。
仕方ないので、夏服などの荷造りをぼちぼちやりました。
ゴミ出しも、ぼちぼちと。
ああ、もう今月はペットボトルが出せないのか。
リサイクルに持っていくしかないですね…ちょっと面倒。

今日の夕食は、サイゼリヤの季節メニュー。
20170320
今日で終了だった、菜の花と海老のパスタです。

古紙のリサイクル持参のため、本州に渡ったので、食べてきました。
古紙を持って行くとポイントが貯まって、商品券をくれる回収システム、因島にはないですよね。
このシステムはバカにできません。
三原にいた頃、コツコツと古紙を持参して、500円分の商品券を2回もいただきましたから。
♪みんなが紙を持ってくる~、紙はゴミじゃない~…って歌が耳に残りまくるほど、マメに通いましたね。

上下町はどうなんでしょうか。
回収システムはあるでしょうか。
…ますます期待はできなさそうです(汗)。
WBCのカブス戦を早朝(深夜)から気にしながら、引越し準備をしてました。
菊池選手がホームラン打ったのに負けたのがなんか悔しいけど、練習試合だしまあいいかと、流れ的に甲子園の開会式を観ていたら、かなひでくんから電話が。
瀬戸田にあるかなつまさんのご実家に帰省する前に、因島に寄りたいとのこと。
それでお昼前のハローズモールに出かけました。

到着して、かなひで家が来るのを待っていたら、偶然ちかちゃんに会いました。
ちかちゃんも私の移転先を気にしてくれていたんですが、上下町だと言ったらびっくりしてました。
ここ何年か、福山~三原~因島と、比較的近場回りでしたから、いきなり遠くなったね…と。
ちかちゃんの長男くんは今、大学生で就活中で、私の旦那の職場も検討しているようですが、そんな山奥の勤務があるなら反対せんといけん!などと言うではないですか…さすが息子溺愛のちかちゃん。

そうこうしている間に、かなひで家の到着です。
もちろん、ねいろちゃんとあさひくんも一緒です。
20170319
久しぶりですね。
いい笑顔ですね。
真ん中でふたりを持ち上げてるかなひでくんだけしんどそう(笑)。

いただきもののミスドです。
20170319
これとは別に、ねいろちゃん自筆のイラストもいただきました。
もうすぐ小学生、素敵なお姉さんになってくださいね!
ありがとうございます。

帰宅すると、今度はご近所のペンちゃんから連絡が。
休日なので、お子さんが大好物のピザパンを焼いたから持っていくね!と。
生地からペンちゃんが手作りした、おいしいピザパンです。
20170319
焼きたてのフカフカでめっちゃ美味でした…こちらも、ありがとうございます。

ペンちゃんはもともとは看護師ですが、パンを作るのが好きすぎて、末のお子さんが進学で家を出たのを機に、この春からなんとパン屋さんに就職しました。
まだ仕事を始めたばかりで不慣れだから店には来ないで…と言われてそれを守っていましたが、残念ながら店に冷やかしに行けないまま私は引越しとなりそうです。
次に帰省する頃には、きっと慣れていると思うので、店に押しかけようと思っています。
こんなにおいしいパンが作れて、私なんかのために持参してくれるんだから、素敵な店員さんに違いないのです。

史上最悪に気乗りしない移転、それでも準備はしなきゃならない、そんな矛盾を抱えて黙々と作業をしている私のもとに、今日はたくさんの天使が舞い降りてきました。
本当にありがとうございます。
基本的にひとりが好きで、平気で単独行動を楽しむ私ですが、普段から多くの仲間に支えられているからこそそんなことが言えるのだと実感しますね。

さあ、作業を頑張ろう。
と意気込みましたが、オープン戦やってるじゃないか。
よかった、今日はカープが勝ちました。
ホームランいっぱい打ちましたね。
朝イチ高校野球の呉高校も勝ったし、私の応援チームで負けたのは侍ジャパンだけでしたね。

なんてことやってたら作業が進まん(汗)。
でも、みんなが応援してくれてるから、頑張ります。
日本シリーズと同じカードの、とても豪華なオープン戦。
「黒田博樹引退特別試合」という試合で、選手みんなが背番号15着用で試合をしました。
試合前にはセレモニーと、黒田さんによる始球式がありました!

ジョンソン投手が見守る中、緊張の1球を投じます。
20170318
これ、まだ、この人現役で行けるんじゃない?(笑)。

何も準備してなくて、スーツ姿で投げたにしては、かっこよすぎです。
あとのインタビューで「またマウンドで投げたくなった」と言ってましたね。
いやもう、引退宣言とか撤回でいいから、戻ってきてほしいですね~。
かっこいいところだけを見せて引退しちゃうなんて卑怯ですよ。
などと思ってるファンは多いでしょうね。
現実味はゼロですが、カープファンは25年も優勝を待ち望んでいた分、妄想力だけは異常にたくましいのです。
そんなこと、黒田さんもわかってると思いますけど。

この試合は負けてしまいましたが、大瀬良くんの復調など、開幕に向けていい材料は多分にあったと思います。
オープン戦だし勝ち負けよりも、他に嬉しいところが多い試合だったから、いいですよね。

私がちょっと感動したのは、始球式もですが、セレモニーの時に赤松選手が出てきたことでした。
20170318
元々細マッチョな人でしたが、さらに痩せてしまいましたね…。

赤松選手は、胃がん手術を受けたばかりで、まだ病気と闘っています。
がんを克服した人は多いけど、がんを克服して野球選手に戻った人はまだいないはず。
きっと赤松選手は戻ってくれると信じています。
カープのベンチを盛り上げるジョーカー的存在として、またファンを楽しませてください!
待っています!!

赤松選手は痩せてしまいましたが、実は私も痩せたのです。
いや、ちょっと、聞いてください。
調子が出ないまま荷造りをしておりましたら、なんと左手薬指の指輪がポロリと外れ、段ボールの底へと落ちて行ったのです。
大慌てで救出しましたが、同じ指にはめたらもうスカスカのユルユルで、やむを得ず現在は中指に収まっています。
これは…長年のご縁の終了?…縁起でもない。

冗談はさておき。
この指輪、結婚当初はキツキツで、充血するんじゃないかと思うほどでした。
17年もはめている間に馴染んできましたが、何もしないのに外れるとか予想外です。
私、痩せました…かね。
いや違うな。
やつれてるんだ、きっと。
人間らしい暮らしができない状態を強いられてるから。

こんな生活が、少なくともあと因島で2週間ほど。
その後は移転してしばらく続くのです。
移転先の様子次第では、数年続くかもしれません。
気が重いとはこのことです。

野球でも見てないとやってられんわ。
でも、見てると作業がはかどらんし…困ったもんだ。
昨日は、想定されたとはいえよろしくない報告に凹みました。
まだ立ち直り切っていませんが、やるべきこと山積みの現状、片っ端からやっつけるしかありません。
今まではちみちみと荷造りするくらいしかできませんでしたが、新住所がわかったので、できる手続きを始めました。

まずは、電気の移転です。
これはいつも比較的簡単にできます。
中国電力に電話して、送電打ち切りと新住所での送電開始の日時を伝えました。
うちが退去した後ですぐに次の人が入るので、日割り計算にした場合、もしかしたら数時間分を余計にうちが負担しなきゃならないかも、みたいなことは言われたけどそんなの仕方ないじゃんか。
三原を出る時は、うちが退去しきる前に次の人が荷物を入れ始めちゃったし、その分の負担がうちになってたかもしれんけどもう知るかって感じで。

次に固定電話の移転です。
これもまあ、普通にできました。
NTTから新しい電話番号をいただいて、今は繁忙期だから移転当日の工事は難しく、数日遅れるだろうと言われました。
とりあえず緊急連絡を私にしたい人は携帯にかけるだろうから、それは別にいいです。
よろしくお願いします、と伝えて、これも手続き終了。

の、はずでした。
終了できませんでした…どゆことー。

電話の次に、インターネット移転の手続きに取り掛かりました。
現在使っているのは「ホワイトBB」というソフトバンクのプロバイダで、ソフトバンク携帯使用者が安く使えるものです。
これをそのまま移転して、上下町でも使うつもりでした。
そしたら。
まさかの「上下町はホワイトBB未開通」…ちーん。

いや、もう、がっかりというか。
目から鱗ですよ。
私の現住所って、ド田舎離島で、かなりの僻地です。
当然、ひかり回線は大半の地域で使えません。
そんな僻地でもホワイトBBは使えたわけです。
上下町はその上をいく僻地、ってことですよね。
現住所以上のド田舎って広島県内にまだあるのかと…離島じゃないけど陸の孤島ってか。

慌てて、先ほどのNTTにもう一度、電話しました。
ホワイトBBのためにアナログ回線を使っていて、引き続きアナログでの移転を頼んだのに、それが使えなくなるならアナログ回線自体をやめなければなりません。
ああ、めんどくさい。
引越しは、単に物体を運べばいいだけじゃなく、今まで使えていたものが使えなくなった際の手続きは大半がややこしいのです。
福山から三原に移転した時もそうでしたね。
あの時はネットの開通が、移転から1か月半もかかったのでした。

幸い、NTTの担当さんは優しかったです。
上下町でも使えるプロバイダを探してくれました。
そしたら、なんと、ひかり回線が使えるじゃないですか。
もうわけわからんわ。
ホワイトBB使えんのにひかりが使えるんかい。
初期費用や月額は高くなりますが、この際、ひかりを使うことにしました。
さようならアナログ回線。

しかし、これは、現地に行ってみないとわからないんですが…。
上下町には、ソフトバンクのショップが全然ありません…これは想定内です。
なんと府中市中心部にも、全然ないんだそうです。
ホワイトBBが使えないのは、そのことが関係している可能性が高い、と、NTTの担当さん。
そして、ショップがない地域は当然、ユーザーも少ないから、下手したら山間部はソフトバンクは電波圏外なんじゃないかと。
これも担当さんが言ってました。

私、移転初日からは、誰とも連絡不可ですか?(泣)
電話もメールもSNSも一切できん、てことですか?(大泣)
いやまあ、移転直後の友人知人との連絡は余裕あったらしますけど、問題はそれ以外のことです。
引越しの当日は、あらゆる業者と連絡を取らなければならないのに、それら一切不可だと大変なことになります。
すでに固定電話の工事は数日かかるのわかってるし、業者には私の携帯番号を連絡先として教えてるところもあります。
電波圏外では着信ができず、手続きに思いっきり支障が出ます。

マジで圏外だったら、キャリア変更しかないじゃないですか。
最近、ダンボさんが「Yモバイルに替えて安くなった」と言っていて、それには心惹かれるものは正直ありました。
しかしソフトバンクショップすらない山間部、Yモバイルなんかもっとなさそうだし、電波もなさそうです。
田舎者にはキャリア選択の自由さえ、制限されるってことなのですね。
もちろん、今のままソフトバンクが使えるのであれば、何も問題はありませんが…。
そもそもそんな心配しなきゃならないってことが、僻地ならではのことで、都市部じゃありえません。

本来ならガスや新聞の移転手続きもしたかったんですが、電気とNTTだけで夕方になってしまいました。
くそ忙しいのに、余分な時間をいっぱい費やす羽目になりました。
ものすごく疲れたじゃないか…ただでさえ、史上最悪に前向きになれない引越しなのに。

まだ少し残っている、教材作成内職が現実逃避に思えてきたり。
20170317
ジョリーパスタのランチです。

これ食べて、寄り道せずに帰って(そんな余裕ない)、真面目に業者に電話していたのに。
落ち込む話ばっかり聞かされてどうすりゃええのよ。
引越し先、今朝になってやっと決まりました。
あんまり嬉しくありません…。

行き先は「府中市上下町」です。

13日の時点で、府中市だということは決まっていました。
府中市は福山市や尾道市に隣接しています。
私が塾講師としての最後の4年間、働いていた場所でもあります。
今まで住んだことはないけど通勤はしていたし、比較的なじみがあり、現住所からそこまで遠くもない…と、少し安心していました。

ところが、府中市はかつての甲奴郡上下町を吸収したため、私が働いていた頃と比べるとやたら北方向に面積が広くなりました。
北方向は三次市や庄原市の隣になります。
そして、旦那の勤務地はその上下町になりました。
えらいこっちゃです。
この時点で、通勤経験もなじみも近くもない場所への移住が濃厚になりました。

別に、上下町で暮らすことがイヤだというわけではありません。
しかし上下町にある社宅は、築60年以上と聞いていました。
4世帯分の部屋があるけど、2世帯分は既に使用不可で、現在住んでいる人から相当ボロいと聞いていました。
しかも単身者以外はここ10年くらい入居したことがなく、家族で暮らすには不便すぎて狭い、とも。
何か「出る」わけではないと思いますが、相当ボロくて場所が山奥で狭いってことになれば、出ようが出まいが住みたくない理由に十分なると思います。

それで、上下町ではなく、府中市中心部の社宅が空いているなら、そちらに優先的に入れてほしいと旦那は頼んでいたようです。
家賃が多少高くても構わないから、と。
住所がなかなか決まらなかった理由のひとつはそれでした。
結果。
「府中市中心部の社宅は空いているけど上下町に行け」と言われたようで。
職場として、通勤面を考えたら、まあそうなりますわな。
府中市中心部から上下町までは約30キロありますから…そんな場所すでに府中市じゃないと言ったら失礼ですが、お情け合併の町であるのは事実。

昨日は、何も決まってないから作業が進まないって書きました。
今日は、決まったのに作業が進まなくて困りました。
なんか、気が重いです。
ボロ屋から、さらなるボロ屋への引越し、しかも今以上の僻地…。
長所は、近場にダムが多いことくらいですかね。
それにはさすがに限りがありますし。

落ち込んで、陰陰滅滅状態で作業をしていたら、旦那が今日はもう夕食作らんでええと言い、外食に連れて行ってくれました。
20170316
まるでお子様ランチのような内容の、夜でも食べられるAランチを出してくれる「レストランみつばち」は、もう食べ収めでしょうか。

外食して帰っても、特にテンションが上がるわけでもなく。
でも、急いで作業しないといけません。
退去と入居の日は決まっていて動かせませんから。
幸い、引越し業者はなんとか空いていて、予約することができたので、前日に感じていた「業者を確保できない焦り」からは解放されました。
他の焦りがいろいろ来てしまいましたが…強引に解決するしかないですね。
WBCが楽しいです。
目が離せません。
本音を言うと、オープン戦の方が気になりますが、平日は中継やってないので致し方なく。

特にこの人が毎試合、すごいです。
20170315
世界レベルの内野手・菊池選手です。

もっとバシバシ打ってくれたら、もっと楽しいってのはあるけど、今でも十分すぎる活躍です。
写真は今日の6回の守備…なんちゅう速いスローイングなんですか。
日の丸という、ものすごく重いものを背負っているはずなのに、なんちゅう軽快さですか。
2塁に打球が飛ぶたびに、テンションが上がります。

何より嬉しいのは、打席に立つたびに「広島伝説」が流れるのがもうウキウキで。
世界の舞台で「広島伝説」ですよ。
廣瀬さんは今頃、菊池選手に広島伝説を継承してよかったと思っているんじゃないかと。
決勝ラウンドに無傷で進んだ日本、これからドジャー・スタジアムに舞台を移すわけですが、もしかしてロサンゼルスでも広島伝説が流れてきたりするんでしょうか…今から期待でワクテカしてくるんですけど。

そんな楽しい応援の時間は単なる現実逃避。
現実はと言えば、なんと、まだ住所が決まりません。
何やってるんだ。
忘れられてんのか。
それならそれで結構、現役時代のゆーき王子のごとく、のらりくらりやったるわ!(←ヒドイネ~)
作業や手続きの遅れは全部、私のせいじゃないわ!

と思ってたんですが。
なんと3月末日、今我々が住んでる部屋に新しい人が引越してくるんだと。
そのように連絡があったのです。
どゆことー?
我々、行き先が決まらんまま、3月末日に引き払えってか!
のらりくらりできないばかりか、住所不定の可能性まで浮上するとは。

いや、住所不定ってことは、ないと思いますよ。
だけど今は引越しの繁忙期です。
荷造りや手続きができて新住所が決まっても、3月末日に動いてくれる引越し業者の空きがない可能性が高いのです。
この時期、予約は早いもん勝ちです。
早く新住所が判明しないと、予約もそれだけ遅れるのです。
少なくとも旦那の同業者は、一斉に3月末日に移転するので、予約が遅れた結果業者がいない…なんてこともあり得ます。

ああもう、引越しだけでもめんどくさいのに。
なんで他にもめんどくさいことで悩まんといけんのん。
何も決まらんから、手続きはできず荷造りに気合も入らず、時間ないのにのらりくらり状態です。

菊池選手のように軽快かつ俊敏に動きたくても動けない、そんな状態で悶々としております。
明日こそ、未来が見えますように。
明日見えんかったらマジでヤバいわ。
あかねちゃんの合格発表がありました。
見事、合格しました!
これにて、今年度の私の大仕事は完了です…ああ、感無量の半年間でした。

あかねちゃんが入学する高校は、私の母校でもあります。
場所が移転したので母校とは言い難いけど、一応母校です。
当時と今ではすっかり様変わりしていても、やっぱり母校です。

あかねちゃんによく聞かれたことがあります。

ふみおばちゃん(ねくらさん)とは、高校で知り合ったんよね。
今までずっと仲良くできとるなんてすごいね。
あかねもそんな友達、高校でできるかな?


きっと、できると思いますよ。
高校で学んだことの大半はサッパリ忘れましたが(汗)、高校で得た友人や体験は一生の宝になることがあるのです。
留年してはいけないので勉強は適度にやりつつ、将来の夢に向かって、高校生活を大切に生きてほしいと思います。
これからは、生徒じゃなく、後輩になるわけですね。
ああ実感ないや。
でも、おめでとうございます。

ご心配かけた胃の気持ち悪さですが、9割方はおさまりました。
こんな食事もできるようになりました!
20170314
天霧のえびもちうどんとむすびのセットです。

さすがに30時間くらい絶食したので、胃が小さくなったみたいで、これでお腹いっぱいになりました(これで、って、普通の1人前なんだってば)。
改めて、土曜日に食べたバイキングがいかに暴食であったのかを認識しました(笑)。
もう年だし、食べたいだけ食べるのじゃなく、胃に入る適切な量を食べなきゃですね。
何日か経ったらそんなこと忘れそうですけどね。

さて、引越し先がまだ決まりません。
旦那の勤務先は決まったようで、どうやら都市部じゃなく山間部みたいです。
住所も山間部が濃厚です…やばいな。
私、海まで1時間以上かかるような場所に住んだことがないです
しかも毎冬、積雪があるような場所にも住んだことがないです。

そもそもどこに住むかさっさと決まらんから、業者に電話もできません…何とかしてください。
旦那の異動内示がありました。
2年間の因島暮らしは終わることになりました。

因島は私の出身地でもあるので、昔からの友人知人や親族にものすごく支えてもらった2年間でした。
父ちゃんにこき使われたけど、それは親孝行の機会と捉えています。
僻地の離島なので、仕事には恵まれなかったけど、それすら友人達の協力でご縁を得ることができ、感謝にたえない日々でした。
離島暮らしが初めての旦那は少々退屈気味だったようですが、私には退屈を超越した、貴重な2年間でした。
お世話になったみんなに、心よりのお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

新しい行き先ですが…一応、どの市に行くかってことだけ、決まってるみたいです。
その市は自治体として面積的に広いので、細かい住所まではまだわかりません。
都市部と僻地が混在した、広島県にはありがちな自治体なのです。
三原もそうだったし、その前にいた福山もそんな感じでしたね。
因島みたいな「どこに行っても僻地ばっかり」なんていう場所もたまにはありますが(汗)。

明日中には判明すると思われますが、判明しないと引越し業者の予約すらできないので、早く判明してもらわないと。

ああ、その前に。
まだ胃が気持ち悪いのが治ってません。
下痢には濃い目のストレート紅茶!というのをネットで読み、実行したところ、2杯飲んだらおさまりました。
嘔吐もおさまったのでお粥くらいは食べました。
しかし、気持ち悪いのが治りません。
これが治らないと作業がまともにできません…困りました。

指ツボは効果が続かず。
安静にしてれば大丈夫ですが、そんな余裕なし。
思い切って普通な食事をするべきなのか、断食をもっと続けるべきなのか、それすら不明です。
脱水症状に備えて水分はとっていますが、冷たいのはNGな気がして、あまり得意じゃないホットドリンク(単なるお湯)を我慢しながら飲んでいます…ああ、キンキンに冷えた水が欲しいぞ。
あと、胃腸にはヤクルトがいいと言われて飲んでますが、これもキンキンではなく常温。

いろいろやっていますが、ストレート紅茶以外はあまり決定的ではないし、おいしくもないです。
何かいい方法はないでしょうか。
「病院に行け」というのはナシで、誰か知恵をご伝授ください。
回復が遅れると作業にも支障が出るため、早くなんとかしたいです。

まだ少し寒いけど、季節は春です。
自宅からほど近い場所の海沿いに、菜の花が咲いています。
20170313
こういうの、見納めですね。

ということで、胃痛とともに引越し作業が始まるという、新天地でのスタートにはややケチがついた感がありますが、早く全快して本格作業に取り掛からないと。
気持ちばかり焦るのはイヤなので~。
2日も更新休んでしまいました…。
忙しいってのもあるんですが、また体調崩してまして。
上げたり下げたり、散々な目に遭いました。

原因はずばり「自業自得」というやつですね。
土曜日に焼肉バイキングを食べすぎたのです。
ええ、同情の余地無しです。
単なるアホです。
一緒に食べに行った旦那は嘔吐も下痢も全くなかったので、ノロやカンピロの類ではないですね。
やはり、単なるアホです。

まだ本調子ではなく、固体を食べられない状況(食べられるかもしれないけどもう上げ下げしたくない)です。
日曜日は飲み物だけで過ごしました。
腹が減る以外は、結構体調がいいじゃないか。
とにかく早く治さないと、このあと引越しという修羅場が待っています。
仕事なんかより、ずっと大変な修羅場なのです。

そんな、体調不良になる前日の金曜日。
ご近所のペンちゃんと一緒にランチに行きました。
以前、時々たくさんの魚をくれていた女性です。
最近はご主人が釣りに行かないので、あげるものなくてごめんねと言ってくれましたが。
そんなことはどうでもいいや。

ランチは「しまなみカレールリヲン」という、去年オープンしたばかりの店です。
20170312
タンドリーチキン付きレモンポークカレーのランチをいただきました。
スパイシーでおいしかったです。

食後、ピザも食べたい!というペンちゃん。
それで「ピザカフェつばさ」へハシゴです。
20170312
はっさくのピザです。
甘じょっぱい味わいが癖になりそうです。

あんまり島の中では外食の機会がなかったんですが、おいしい店結構ありますね。
ただし、ランチに限りますが。
地域柄、どうしても夜は早く閉まってしまう店が多くて、選択肢が少ないですね。

ペンちゃんは旦那さんのご両親と同居していて、普段はなかなか自由な時間がありません。
仕事のない日であっても、ご両親を病院に送迎したりして、何かと雑務に追われ多忙です。
それで近くに住んでいながら、なかなか会う機会はありませんでした。
今回は私が引っ越し作業に入ったら、ゆっくり友達と食事する余裕はないという思いから、無理を言って誘い出して来てもらいました。
誘ってくれてよかったと言ってくれたので、よかったんだと思います。
すごく楽しかったです。
ありがとうペンちゃん。

私の「島での思い出作り」も佳境でしょうか。
13日はいよいよ、旦那の異動内示です。
どこに行くんでしょうかね。
引越し作業大変ですね。
その前に私は、固体を食べられるようにならないと。
飲み物だけじゃ体力が持たんわ、いやマジで。
また更新休んで、教材作ってた昨日。
3月後半と4月前半をまるまる休ませてもらうため、かなりの量の前倒しをやっているので、カテキョやってる時よりも多い仕事量です。
そのくせ、カテキョよりも低収入…内職で高収入を望むなってば。

で、公立高校入試が終わり、本業の方は完全に終了しました。
だから封印していたダムドライブに出かけることにしました。
引っ越して、しまなみ海道から離れてしまったら行きにくくなるであろうダムへ行ってきました。

台ダムの管理事務所です。
20170309
台ダムと書いて、うてなダムと読むのです。
しまなみ海道の大三島にあります。

ここは堤体のすぐそばに駐車スペースがあるので、ステラさんの記念撮影。
20170309
土師ダムのように、桜の樹とかはないみたいですね。

さあ、橋を渡ってみましょう。
20170309
しかしなんという風の強さでしょう。

それでも久々の堤体歩行に心が躍る私。
20170309
おお、水辺がなんと美しいことよ。

風がすごいので、水面が波打ってます。
そして離島のダムとは思えない、スケールの大きさです。
20170309
天気イマイチの割には、どす黒くありません。
ダム湖の名前は「うてな湖」で、四国にはひらがなのダム湖はここを含め4基あります。

どす黒くない理由はこれでしたか。
20170309
渇水だとさえない色になりますが、貯水率95%とは、素晴らしいじゃないですか。

そんなに水量あるなら放水してほしいところですが、静かなもので(汗)。
20170309
さすがに平日の昼間、訪問者は私のみ、放水大サービスとはいきませんね。

車で移動して、こっち側も撮ります。
20170309
ああ、肝心の洪水吐ゲートが見えんじゃないか。
足場がなかったのでした。

ダムカードもゲットです。
20170309
放水はこんな感じなのですね…どうせ合成写真だと思いますが(汗)。

不満な点もあるけど、貯水率95%に私の水位も満たされました。
帰り際の多々羅大橋です。
20170309
今は割とこの橋も身近な存在ですが、間もなく遠くなるのですね。
そう思うと少し寂しくもあり。

巡礼の地である四国には「四国堰堤ダム88箇所巡礼」というコアなものがあります。
いつか納経帳を持って、全部のダムを廻ってみたいですね。
全国のダムカードコンプリートは至難の業ですが、四国の88箇所巡礼なら頑張れば数日でできるみたいなので、ダムヲタとしてはチャレンジする価値はありそうです。

頑張れば…と言っても、大半のダムが秘境にあるので、車がないと難しいですね。
中にはかなり細い道もあったりするので、車よりもバイクがいいっちゃーいいんですが。
そしてやはりドローンで空撮した方がかっこいいダムもあるわけで…私の欲望は尽きません。

人の住む街を破壊し、自然も破壊し、壮大な人工物として建造されるダム。
それでもやがて人と自然に溶け込んでいくダムの風景に計り知れないロマンを感じつつ、これからも私はマニアックな変態として生きるのです。
マニアックな変態とはいえ、最近は理解者も増えてきました。
喜ばしきことですね。
あかねちゃんの最終指導、やってきました。
あとは実力を発揮していただいて、合格することを祈るのみです。

合格のあかつきには、はるさんがお祝いの食事会をしようと言ってくれました。
指導という大前提はあったけど、この半年間、楽しかったと言ってくれました。
カテキョ冥利に尽きますね。
ああでも合格発表は14日です。
その前日は旦那の異動内示…合格が判明した後、食事会なんか行く余裕あるのか私。
あるようになんとかせんといけん。

大仕事をひとつ終えた私、ひとまず安心して、始まったばかりのWBCを観るのです。
初回にいきなり、われらの菊池選手がやってくれました!
20170307
小久保監督から「初回の菊池のプレーが大きかった」と言われたナイスファインプレー!

日本代表の精鋭選手達だって、国際試合となれば緊張しまくります。
石川投手は好調だったけど、ピンチを招きランナーを背負いました。
その厳しい緊張を解いた、素晴らしいプレーでした。
そのまま勢いづいた日本、11点もとって、初戦大勝利です。

カープの試合でも、菊池選手のところにボールが行くとなんか安心するんですが、国際試合でも全く変わりないプレーを魅せる彼は緊張とは無縁なのでしょうか。
試合前のピリピリしたスタメン選手達の中で、ひとりだけめっちゃ嬉しそうにしてましたし。
カープは今、菊池選手抜きでオープン戦を戦っているわけですが、こういうチームメイトの活躍はきっと励みになりますね。
菊池選手にはWBCをたっぷり楽しんでほしいと思います。
タイムリーも打ちましたし、1試合でこんなに菊池選手で楽しめるのが最高でした。

だけどね、誠也くん、キミはもっと頑張らんとね。
菊池選手とは対照的に、ガッチガチになってました…キミらしくないぞ。
このあとの試合で、神ってる男が覚醒するのを待ちましょう。
まだ初戦が終わったばかり、しかもWBC最年少、緊張や焦りは仕方なかったですかね。

勝った試合だからいろいろ言いたくないけど、これはいただけなかったです。
20170307
スワローズ山田選手のホームランを、スタンドのファンがキャッチしやがったのです。
そのせいで2塁打になってしまったのです。

これはね、日本のファンのモラルとして、やってはならんですよ。
ホームランボールが欲しい気持ちはわかりますけどね。
そのせいで妨害扱いされて、せっかくのいい当たりが幻になるんじゃ、選手に対して非常に申し訳ないです。
熱心に応援することは大事ですが、熱心が暴走して身勝手になったらダメなのです。
この写真のグラブの人は反省してください。
外野スタンドでグラブを出して打球を捕るなら、最前列以外で捕ってください。

私なんかが言わなくても、今頃、個人攻撃されまくってるとは思いますけどね…。
それはそれで気の毒ではあるけど。
雛祭りが終わったので、グリムスのバックナンバーです。
雛祭りイベントをやっている地域は、まだ終わってないところも多いですね。
20170306
これは2月下旬の画像です。

で、これが雛祭り当日のもの。
20170306
桃の花が満開ですね。
満開といえば日本人には桜ですが、桃や梅もきれいです。

そして、入試前日指導のあかねちゃん。
20170306
明日実施される社会科の総仕上げです。

公立高校入試は7日と8日。
いよいよ本番です。
ちなみに、お母さんのはるさんは、今日が誕生日です。
入試と重なり落ち着きのない誕生日となりましたが、おめでとうございます。
合格の前祝い!と、いいように考えましょう。

私の指導は今日と明日で、一応終了します。
本来なら合格後の「高校準備講座」もやるんですが、異動が決まればそれどころじゃなくなるので、3月後半は教材の仕事も全然引き受けない状態で待機しております。
異動のせいで奪われた、あるいは不成立だった仕事は数知れず。
仕方ないんですが、3月後半から久々の「完全無職」になっちゃいます…わはは。
移転先での新しい出会いに期待します。
更新が隔日になっている年度末。
皆様も、慌ただしい日々をお過ごしのことと思います。

慌ただしい中ですが、土曜日、コストコに行ってきました。
メンバーはいつものたかえちゃんとちかちゃん。
間もなく私が因島を去ってしまうため、みんなで一緒に行ける最後のコストコツアーと称して、たかえちゃんが企画してくれました。

いや、たかえちゃん、引越し前って普通は買い控えするんですよ。
コストコって大量購入する場所だから、引越し前には不向きですよ…。
私、そう言って最初はお断りしたんですよ。
だけど優しいたかえちゃんは「何も買わんでええじゃん、せっかくだしお出かけだけでもしようよ」と誘ってくれたのです。
本当にありがとう。
そんなわけで、3人の同級生・広島タラレバ娘(笑)はお出かけしたのでした。

まずはガストでモーニング。
20170305
これはドリンクとスープがついてる普通のモーニングで、おいしかったです。

大量購入はできないけど、店内を歩くだけでも楽しいコストコ。
20170305
お菓子の売り場をウロウロしたり、試食させてもらったり。

文房具の売り場もウロウロ。
20170305
欲しいものがあっても、今は我慢です。

我慢ですと言いながらも、これから必要になるお掃除関係の消耗品や、その日の夕食のためのお寿司やサンドイッチ、出かける余裕がなくなった事態に備えての非常食など、結構買いました。
これはひらさんへの報告なんですけど、じゃがりこ1ダースが税込で千円を切ってましたよ。
今回は頼まれてませんが、自分用に買っちゃいました。
引越しまでには食べきっちゃいますかね。

買い物が済んで、スタバでほっと一息です。
20170305
期間限定の桜シフォンケーキと桜フラペチーノで桜三昧…女子会っぽいですね~。

たかえちゃん、ちかちゃん、今回も本当にありがとう。
来月はどこに住んでるかわからない私ですが、可能ならまた花見登山に行こうね!と誘ってもらってるので、簡単に帰省できる範囲への引越しだったらいいなと思います。
まあ、どんなに遠くても、県外には行かないですから、なんとかなるんじゃないかと。

土曜日はそんな感じ。
今日、日曜日は、母の17回忌法要でした。
関東在住の弟も帰省して、家族だけでこぢんまりと行いました。
命日は7月8日なんですが、そんなくそ暑い時期じゃなく、春に前倒しというのも悪くないですね。
すでに花粉が飛んでいるのか、少し目がショボショボしましたけど。

家族だけで法要をしたので、法要会席なども特になく、尾道のぽるしぇで食事して締めました。
20170305
ささやかな法要の後でささやかな食事、家族だけで故人を偲ぶ大切な時間です、

私、葬儀は盛大にやるべきだと思うんです。
旦那の親族が亡くなった際に家族葬をして、事後に連絡があったため、お別れをしたくてもできなかった人々が1か月くらい途切れなく自宅に押し寄せ、家族が対応に追われて疲れ切っていたのを見たからです。
あとからそんな手間(というと不謹慎なんですが)があるくらいなら、一斉にお知らせして、来るのが可能な方々にはお別れに来てもらって送ってもらうのがいいんじゃないかと。
家族葬と盛大な葬儀、実際には料金にそんなに差はないみたいですしね。

でも、法要はある程度の年数が経ったら、家族だけがいいですね。
いくら親しかった人であっても、亡くなってから10年以上も経てば、命日とか忘れるのが普通です。
そういう人々をわざわざ集めて法要をしなくても、家族だけで十分です。
そういう人々は、時々故人を思い出してくれたら、それで供養になると思います。

もちろん、家族はそんなんじゃ供養になりませんから、横着したらいけません。
横着でもないんだけど、もうすぐお彼岸。
お彼岸の墓参りはきっと忙しすぎて行けない気がするので、母ちゃんゴメンと先に謝っておきました。
そんなんでええのかどうかはわかりません(汗)。
コメント、いただきました。
ありがとうございます~~。
これで、最低2人は読んでくれてるのがわかりました。
ゼロじゃないから、励みになります。

励みになるとはいえ、昨日はついに多忙理由で更新できませんでした。
深夜まで教材作って、そのまま寝ちゃいました。
まあ、無理ない範囲で、今後も駄文をつづっていきます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

深夜まで作った教材を持参し、今日は福山市の南の方まで。
南の方まで行ったら、鞆の浦が近いです。
私の「せっかくだから病」が炸裂したので、鞆の浦に行ってきました。

今回は雛祭りもやっているこちらへ。
20170303
歴史民俗資料館です。
雛段飾りはいろいろあったんですが、撮影禁止の憂き目に遭いました…トホホです。

外に飾ってあった顔抜きじゃない飾りだけ、撮りました。
20170303
少し見えてる海は、まさにポニョの海。

こちらはポニョが住んでいた町です。
20170303
過去形じゃなく、きっと今も住んでいるんだと思います。

資料館の横には、城跡がありました。
20170303
鞆城跡って…こんなところに城があったの知らなかったです。

崖の上から下に降りて、常夜灯に着きました。
20170303
「流星ワゴン」思い出しますね。
チュウさんが出てきそうです。
あと、北別府さんも(笑)。

町並みは、竹原と似た感じ。
20170303
海沿いなので竹原よりは、大崎下島に近いでしょうか。

町並みでお雛様を探しましたが、竹原のように豪華な飾りはあまりなかったです。
瀬戸内の養命酒こと「保命酒」のお店で、ガラス飾りを見つけました。
20170303
江戸時代のものだそうです。

雛祭りの鞆の浦を満喫し、夜はあかねちゃんの指導のため因島へ。
因島のお雛様は、この程度のものしか見つからず。
20170303
なんせ雛壇いっぱいに食品が並んでる店のある島なので、こんなもんかと。
あられをつまみ食いしてるはっさくんは一応男子です。

で、あかねちゃんも。
20170303
カメラを向けると、わざと白目をむいてくれました。
そんな余裕ないぞキミは(笑)。
でも、前向きなところが彼女の長所です。

まあ、こんな変顔を見せてくれるほど心を開いてくれたのはいいことですね。
また大量に宿題を出してきたので、この土日でやっつけてくれることを祈ります。
3月に突入しました。
あらゆるもののカウントダウンが始まってるところです。
仕事も、プライベートも。

そして忙しいから毎日更新しないかもと言ってたブログ、そのように書いてからは毎日更新しています。
世の中そんなもんよ、てか、私はそんなもんよ。
忙しいことは忙しいんですけどね。
でも、そんなに更新せんでもええか、と思うリアルな出来事もアリ。

なんと2017年2月、つまり先月。
だーーれも記事にコメントしてくれてません(泣)。
いやもう、ブログ開始して初ですよそんなの。
昔はそこそこ知人達が読んでくれてたけど、もう読まれてないみたいですね。
誰も読んでないならそんなに頑張らんでもええじゃんと思う自分がいて。
でも記録として何か残しときたいと思う自分もいて。

いろいろ葛藤する中、何も決断はできませんので、決断できんうちはダラダラと続く気はします。
誰も読まない単なる記録だとしても、自分のためには止めない方がいいような気はします。
でも誰も読まなかったらそれはそれで寂しい…うーん、葛藤です。

あ、今からでもいいですから、よかったら2月記事のどれかにコメントください。
よかったらでいいです。
って、こんなこと、頼むことじゃないですよね。
やっぱりいいや。
でも、よかったら、よろしくです。
往生際が悪すぎるぜ私。

今日の打ち合わせは、ガストです。
ストロベリースイーツフェアをやっています。
20170301
フレッシュいちごパフェ…盛りだくさんでおいしいです。

どのくらい盛りだくさんかというと。
20170301
こんなに入ってます。

本当のところを言いますと、こんなに盛りだくさんじゃなくてもいいです。
いちごとバニラアイスがたくさん入ってたら、それがベストで、他のものなくてもいいです。
もっと言えば、キンキンに冷えたいちごが山盛りなら、アイスも要らないです。
頼んどいて文句ばかり言ってるのかこいつは。
あ、パフェはおいしかったんですけど。

こんなことばっかり書いてるから、読者が絡みづらいんでしょうか(汗)。
いや「絡みづらいからコメントしない」だったら、まだいいんです。
「そもそも読んでる人がいない」というのが寂しいだけで(爆)。