らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

ああ、なんか、ここんとこ「隔日更新」になってます~~。
予想外に仕事が充実してまして。
といっても、カテキョの方じゃなく、内職の方ですけど。
入試シーズンを控えて、教材いっぱい作らされてます。
でもほとんど断らないで頑張ってます。

引っ越しの時期になったら、全部断らなきゃならんから、という「負い目のリハーサル」なんだなこれが(汗)。

いろいろな思惑はともかく、教材は教材です。
ちゃんと作り上げて、お届けしてきました。

今日のお届け先は福山市です。
20170131
福山市にこんなところ、ないってばよ(汗)。

そう、レジャってきました。
福山から一足延ばして、笠岡干拓地まで行ってきました。
菜の花の開花が始まったとのことで、行ってきたんですが、まだ初期段階のようですね。
この菜の花は寒咲きの品種で、通常なら1月末には七分咲きくらいにはなるんですが、今年は開花が遅いようです。
まだ五分咲きってとこですかね。

でも、一部のものはもう咲いていて、かわいく自己主張しています。
20170131
これの周辺のものはまだみたいですけど…まあ、焦らず咲いてください。

バスストップならぬ、フォトストップです。
20170131
行ったのが夕暮れ時だったので、ここから畑を見渡すと逆光なんですよね。
他の時間帯なら大丈夫でしょうか。

逆光にもかかわらず、中国人のカップルから、シャッター押しを頼まれました。
春節を利用しての来日でしょうか。
東京や大阪や京都が日本の人気観光地と聞いていますが、中国地方を訪れるマニアックなチャイニーズもちらほらいるのですね。
まあ、因島や生口島でも、海外のサイクリストは多く見かけますから。
笠岡くらいなら、交通機関を使って余裕で来られるでしょう。

前にちょっと書いた旦那の遅い正月休み、いよいよ来週取れるみたいで、やっぱり私はUSJに行きたくていろいろ調べているのですが…春節の影響で宿泊の選択肢がかなり少ないみたいです。
爆買いツアーは落ち着いたとはいえ、まだまだ日本は中国人に人気なんですね。
観光地として、ですが。
真の親日家ってのは少なそうですが…でも1回来てみた人には、良さはわかるんじゃないかと。
スポンサーサイト
昨夜は、まとめて大量に教材を作ってました。
完成したら深夜になっていたので更新お休み…ブログ更新は義務ではないんですけど、更新しなかったらなんとなく1日の終わりが中途半端な気がするんですよね。
ブログに振り回されるのは本意ではないので、たまの休みはアリなんでしょうけど。

さて、頑張って作った教材を持って行きました。
今日のお渡し先は三原市です。
ファミレスどこがいいですか?と聞かれましたので、指定させていただきました。

三原のサイゼリヤにて、カルボナーラとほうれん草のソテーです。
20170129
ドリンクバーもいただきました。

サイゼリヤが好きな理由は、ドリンクバーだったりします。
よそではあまりない「トニックウォーター」があるのです。
トニックウォーターって大好きなんですが、因島のスーパーではあまり見かけないので買えません。
欲を言えばトニックウォーターはウィルキンソンが好みなんだけど、サイゼリヤのはカナダドライ…まあ、それでも貴重なことには変わりはないので、これを何回もおかわりして飲みました。

仕事が終われば、レジャータイムです。
雨だし、行くところもそんなにないので、そんなときのネタ頼みと言うか、道の駅に行きました。
みはら神明の里に行きました。

そしたら、こういう面白いものがありました。
20170129
神技スープとな…神業、じゃないのか。

ちなみに神技は「しんぎ」、神業は「かみわざ」と読みます。
神技は神の技術、神業は神の仕事、という意味です。
この場合、技術じゃなく仕事だと思うので、神業が正しいんじゃないかと。
いや、そんなこと、どーでもいいです。
私、国語教師だからどーでもいいことが気になってしまうのです、スマセン。

どーでもいいけど、とりあえず、食べます(笑)。
20170129
見た目は「明石焼き」っぽいですね。

タコが入ってますが、味は明石焼きとは全然違います。
明石焼きは別名「卵焼き」と言われ、生地の原材料は卵ですが、これは米粉を使って作られていました。
そしてタコがめっちゃでかいです。
うまいです!
神技?スープも絶品です。
ただし、お値段の割に量が少ないのが欠点です(汗)。

道の駅と、総合技術高校とのコラボ商品みたいですね。
なぜに学校が企画する商品って高額になるんですかね。
以前に食べた、福山市立大学や広島市立商業高校プロデュースのスイーツも、おいしかったけど高かったです。
高い分、学生さん達にちゃんと還元されていればいいんですけど。

仕事して、レジャって、充実の日曜日でした。
仕事はすぐに終わったので、大半がレジャーでしたけど、もうそういう生き方にするって決めたのでいいんです。
誰も止められないのです。
誰も止めませんけど(汗)。
やっと、父ちゃんを連れて初詣に行くことができました。
帰宅が遅くなったので昨夜の更新はお休み、今日写真を載せますね。

しかし…元々不調の父ちゃんの足が、ますます悪くなっていたのが心配です。
両膝は手術して人工軟骨が入っており、走ったり、床に座ったりするのなどが困難ではあっても、歩行に問題はないとされているのですが、普段あんまり歩かないのがよろしくないみたいで。
お出かけが好きで、車での遠出はたびたびしているようですが、いっぱい歩いたのは今回が久々だったようで、しきりに足腰が痛いと言うので困りました。
はっきり言って、サボったツケが来ている、自業自得です。

そんな父ちゃんを伴っての厳島神社参拝です。
船の中から、また自動車輸送船を見ることができました。
20170127
前回に見た時は夜だったんですが、昼はまた違った迫力がありますね。

宮島の桟橋に着き、厳島神社を目指すのですが、父ちゃんは1キロ弱の道のりを一気には歩けません。
それで先にランチすることになりました。

宮島名物のあなご飯です!
20170127

同じく、宮島名物の焼牡蠣です!
20170127
運転と付き添いを担当する私、今回の食事は父ちゃんのおごりでした。
ごちそうさまでした。

食べ終えて、また歩き出すと、鳥居が見えてきました。
20170127
いちゃつく鹿もご一緒に。

神社に着きました。
20170127
相変わらずのたたずまいで心が引き締まります。

五重塔がよく見える場所にて。
20170127
天気がいいので、平日なのに結構な数の参拝客です。

私はここ4か月で3回、ここに来ています。
父ちゃんは30年ぶりくらいだったようです。
ここ、こんなに広かったっけか?やたら疲れるのう…を連発する父ちゃん。
いやいや、広さはそのままです。
父ちゃんが歩行をサボるから疲れるんです。
休み休みしながら、何とか参拝を終えました。

帰り際に見た大鳥居は潮が引き、くぐれるほどではないけど、間近まで歩けるようになっていました。
20170127
足の悪いツレがいないなら私も歩きたかったですが、足の悪いツレがいるのでそれは断念。

足の悪いツレがベンチで休憩していると、鹿が寄ってきました。
20170127
野良のくせに人懐こいから憎めませんね。

京都の方角を向く清盛像です。
20170127
海をバックに何を思うのでしょうか。

広島県をはじめ、瀬戸内海にはたくさんの平清盛像があります。
ここの清盛は出家以降の衣装をまとった50代、厳島神社の造営をした頃のイメージだそうです。
扇と数珠を持った姿に風格を感じますね。

父ちゃんは、やっと初詣ができて、久々に宮島に来れたことを喜んでいました。
そして歩行の問題で迷惑をかけてごめんと言ってくれました。
歩行に関しては、このまま足が悪くなって遠出ができなくなることは避けたい、現状ではどこにも行けんからつまらん、と本人が危機感を持っているようです。
今後は少しずつでも、毎日歩かんとダメですよ父ちゃん。

近々、歩数計をプレゼントして、毎晩寝る前に写真を送ってもらうようにしないと。
母ちゃんが生きてたら注意してくれると思うんですが、父ちゃんひとり暮らしですからねぇ。
周りに誰もいないと、寂しさよりも自由が優勢になるのが父ちゃんで、ほったらかしたらまた面倒くさがって歩かなくなり、ますます悪化してしまいますから。
そんなDNAを受け継ぐ私も自由人ではありますが…。
向島在住の高3女子、よしのちゃんから宅配が届きました。
2か月弱だけ小論文を指導した生徒です。
進路と関係のないセンター試験も卒業試験も無事終わり、残り少ない高校生活をエンジョイしているとのことでした。

宅配の中身は、素敵なプレゼントでした!
20170125
色紙とカープグッズです。

美術部所属の腕前を発揮して、カープ坊やを描いてくれました。
ご存知の方も多いでしょうが、通常売られている多くの「色紙」は、鉛筆による下書きができないため、なんと一発描きです。
カープグッズは、選手が使ったバットの廃材で作られた箸と、芯がとがり続けるシャープペンシル。
気遣いあふれる贈り物に感動しました。

色紙の裏には、マスキングテープでメモが貼られています。
20170125
なんと、よしのちゃんのお母さんまでメッセージをくださいました…ありがとうございます。

よしのちゃんのお母さんはシングルママで仕事が忙しく、いつも私が指導を開始する時間帯には不在で、終了する頃に帰宅されていました。
それで私も帰る直前に、受験の話などをいろいろさせていただきました。
お母さんとは同世代なので、他の話で盛り上がることもありました。
短い間でしたけど、とても楽しく仕事をすることができ、しかも結果を出すこともでき、お別れはとても残念な気持ちになったものです。

残念とはいえ、カテキョの仕事は出会いの数と同じだけの別れがつきものです。
でも、今回の贈り物を機に、よしのちゃんだけじゃなくお母さんともLINE交換ができました。
そんなに頻繁に連絡はしないと思われますが、完全に関係が切れたわけじゃないのが嬉しいですね。
最近はSNSのおかげで、指導終了後のつながりもいろいろできました。
もちろん、終了したらつながりたくない人もいなくはないですけどねー。
まあ、それは他の出会いでもありがちなことなので。

よしのちゃん、お母さん、本当にありがとうございました。
私は生きる糧のために、仕事としてカテキョをやっています。
だけどこういう時、お金には代えられない仕事の価値を実感します。

美容師だった教え子がよく言っていたことがあります。
私がどんなに頑張ってお客さんをきれいに仕上げても、1か月もすれば跡形もなくなってしまう。
でも先生の仕事は相手の中に、生涯残り続けるから羨ましい。


いえいえ、美容師だってすごい仕事ですよ。
私の仕事は何回かの蓄積や、場合によっては修正が可能な仕事ですが、ヘアをカットして整えるなんて失敗の許されない一発勝負じゃないですか。
ハートが優しく強くないとできない、とても素晴らしい仕事です。
それに、いつもではないとしても、生涯残る仕事もあります。
婚礼や成人式など、特別な時に施してもらったヘアスタイルは、決して忘れられないものですから。

どんな仕事でも、お金以外に得るものって、たくさんあると思います。
あるからこそ、続けていけるのです。
ここんとこ出勤のたびに「仕事が面倒くさい」とゴネながら出かけていく旦那も、何かの役には立っているのだと思いたいです(汗)。
あかねちゃんの学年末テスト対策が終わりました。
お疲れ様です。
提出用の課題はなんとか全部できたし、内申点にあまり影響のないテストではあるけど、このまま入試対策に突入するし油断せずに頑張ってほしいですね!

最近、手作りアクセサリーにハマっているあかねちゃん。
自作のブレスレットを見せてくれました。
20170124
かわいくてよくできています…てか、こんなの作る暇あったら勉強やれ(笑)。

まあ、あまり厳しいことは申せませんね。
試験勉強中は、試験勉強と関係ないことをしたくてたまらない時期なのです。
漫画を一気読みしたり、普段はあまりやらないのに部屋の掃除や模様替えをしたり。
私も学生時代はそうだったし、今もそうですね。
資格試験の直前や引越しの直前、時間がなんぼあっても足りないというのに、やたらと料理に凝ってみたり、すごい勢いで観てないHDDを消化していったり…。

これらの行為には、ちゃんと名前があるのです。
本来の目的とは違うことを頑張ってしまう行為は「セルフ・ハンディキャッピング」と言います。
大学時代に心理学の講義で習いました。
目標達成に失敗した時のために、失敗する要因を自分で作っておくことで、心理的なダメージを回避しているのです。
などと、偉そうに書いてはいますが、実際にセルフ・ハンディキャッピングを行っているときは大半が無意識でやっているので、始末に負えんのですね。
無意識下では自分をコントロールすることは難しいです。

結論を言えば、コントロールはしなくていいんですけどね。
というのは教育者としての意見であって、必ずしも最良の意見ではないですが。
テストでいい点を取れば達成感が得られるけど、結果はすぐには出ません。
それならばアクセサリーを作ったり部屋を掃除したりする方が、手っ取り早く達成感が得られます。
達成感を得ることで力が湧きますから、そのあとで勉強をすればいいのです。
そもそもセルフ・ハンディキャッピングを行う際には、有り余るエネルギーを持て余しているのだから、そのエネルギーは本来の目的にも活かされていくはずです。

ややこしい用語なんか使っちゃいましたが、要は「気分転換」「現実逃避」くらいに考えたらいいかと。
もちろんずっと気分転換したままだとまずいですけどね。
試験前に長編小説が書きたくなったらダメですが、ブレスレット作るくらいだったら何も問題はないです。

私の場合はというと。
引っ越しの前にセルフ・ハンディキャッピングがやってくると、最後の数日は不眠不休になるしかないのが問題ですね(汗)。
そう、試験は自分との戦いだから、結果に納得さえすればいいけど、引越しはまさに時間との戦いです。
結果もクソもなく、決められた日までに荷造り終了が強制なのです。
三原を出る時はそれでも間に合わなかったです。
うちが部屋から荷物を出し終わる前に次の人が来て、強引に空いた場所に荷物を入れ始めたという…その人ももう、三原のその部屋には住んでいず、異動になったと聞きました。

移り変わりと住み変わり、こんなに早いサイクルでええのかと思いますね全く。
もっといろいろゆとりが欲しいものです。
父ちゃんが大量のネーブルを持ってきてくれました。
父ちゃんの妹(私には叔母)の家の畑で収穫されたものです。
生口島の日当りのいい場所に畑があり、ここの柑橘はとてもおいしくて毎年楽しみなんですが、今年は特にネーブルが豊作だったようです。
いつもいただいたネーブルを浴びるほど食べる私、店で売られているネーブルがあんなに高額なことを最近まで知りませんでした。
それでもバレンシアオレンジと比べると安いようですが…流通の都合だと思われますが、私はオレンジよりはネーブルの方が好きですね。

早速、ケーキを焼きました!
20170123
ついに我が家にも、丸いケーキ型が導入されたのです。

カットしました。
20170123
ネーブルをもっと均一に並べたかったのですが、並べてる最中に落下したので断念しました。

丸いケーキ型は長年持っていず、いつも牛乳パックなどを使ってパウンドもどきを焼いていました。
しかしつい最近、同じ社宅の人が引っ越しをする際に、シリコン製の型をくれたのです。
ちなみに転勤で引っ越したのではなく、持家を購入したから、という理由でした…羨ましい。
そんな事情は置いといて、思いがけず丸い型をゲットしたので、私も牛乳パック卒業でしょうか。

と思ったんですが。
丸いケーキは冷蔵庫で場所を取るんですね。
いや知らなかったわけじゃないですが、自作したものが場所を取るのは誠に遺憾です。
この型をくれた人、そんなにでっかい冷蔵庫持ってたんでしょうか。
ケーキは丸い方がオーブンの中でまんべんなく火が通っていいなと思ったんですが、次からまた牛乳パックに戻ってしまいそうな予感がします。

まだ大量にネーブルはあるので、次にケーキを作る日が来るなら、その時に考えましょう。
でも、そのまま食べてもめっちゃおいしいネーブル、ケーキなんか焼く前に食べつくすかもしれないですね。
倉敷に行ってきました。
たかえちゃんとちかちゃんに誘われまして。

もうすぐ島からいなくなるであろう私のために、最近このふたりはたびたびお出かけに誘ってくれます。
引っ越しても会えるけど、みんなで一緒にどこかに行く機会は少なくなるでしょうから。
というのもあるし、去年は同級生の訃報などもあり、いつかそのうち会おうなどと言ってると永遠の別れが来てしまうのでは…という軽く危機感もあったりするわけですが(汗)。
まあ、つるんで遊べる時には遊びましょう。
いろいろな意味で、ありがたいことです。

行き先は「三井アウトレットパーク」です。
20170122
現在、バーゲンが行われています。

といってもブランドものとか、そんなにこだわりのない私。
ここに来る主要目的は毎回、こちらです。
20170122
ゴディバですよ~。
高級チョコレートのアウトレットショップ、しかも今なら大半が3割引き、最大6割引きで売られています。

少し早いですが、バレンタインチョコなどを買いました。
義理チョコがゴディバというのは、一般的にはセレブすぎますが、クリスマス仕様のものなどは時季外れなので叩き売られており、庶民の私でも購入可能です。
自分用にも買いました。
チョコのストックがいっぱいあると幸せですね!

夜になり、敷地内の公園では電飾が始まります。
20170122

かわいいオブジェもありました。
20170122

アリオの方面も。
20170122

イルミネーションがこんなにきれいなのは、昔、チボリ公園だった頃の名残でしょうね。
そういえば閉園寸前のチボリ公園にも、3人で来たことがあります。
絶叫マシンなどないのに、回転ブランコがびっくりするほど高い空中を高速で回るのが怖かったのでした。
その数日後、チボリの回転ブランコが落下したとニュースになり、さらに怖くなりました。

そんな懐かしい話をしながら、アリオで3人でバイキングを食べました。
3人の同級生の女子会、まるで「東京タラレバ娘」です。
…嘘です、あんなに若く美しくはありません(汗)。
でも、若く美しくなくても、楽しいのは同じですね。

義理堅いふたりに感謝しつつ、これからも楽しく過ごしたいものです。
旦那が広島市で仕事だと言うので、新尾道駅まで送っていくことになりました。
三原にいた頃はたびたびそういうことがあり、毎回対応していましたが、今はそういう時にはいちいち橋代が必要になります。
バス代や船代よりは安いとはいえ、離島暮らしは厳しいですね。
昔は職場で「僻地手当」が出ていたらしいですが、しまなみ海道完成後は出なくなったとか。
確かに地続きにはなったけど、そういう問題じゃないような気がします。

まあいいや。
こういうもので気持ちを癒します。
20170121
朝マクドです。
リーズナブルで嬉しいですね…野菜不足になるけど。

天気いいし、久々にこちらに寄ってみました。
20170121
はっさく屋です。

ここから見る因島大橋は絶品です。
20170121
観光客がみんなシャッターを押しています。
私も観光客に見られたでしょうか。

はっさく大福と、今年になってから発売再開されたいちご大福です。
20170121
各4個ずつお買い上げしました。

はっさく大福は秋にも買いましたが、秋に食べたものより、格段に中身のはっさくがおいしくなっています。
秋は少し水分少なくてパサパサしてましたけど、はっさくも旬の時期を迎えたようです。
いちご大福は、ここのやつはとにかくいちごがバカでかいのが特徴で、今回もでかくておいしかったです。
果物と和菓子のコラボって誰が考えたのか知らないけどすごくいいですね。

日常のおやつとしてはかなりセレブな部類になりますが、島暮らしが終わったら気軽に買いに行くことができなくなるため、冬の間にちょくちょく買いに行こうかなと思っています。
たまたま。
本当にたまたま、だったんですが。

オーストラリアのメルボルンで今、テニスの全豪オープンやってますよね。
あれを観てたんですよ。
錦織圭氏の試合を。
日本を代表する選手だし、特にファンじゃなくても、まあ応援はしますよね。

で、試合よりも観客の中に気になる人がいまして。
なんと、カープのユニフォームを着た人が、応援席の中に複数いたんですよ。
ちなみに日本人ではなかったと思います。
背番号はよく見えず不明ですが、オーストラリアにもカープファンがいるんだなと。
なんか嬉しくなっちゃいました。
いつからそんな国際色豊かなチームになったんでしょうか。

錦織氏はカープが好きなんでしょうか。
好きでも、おかしくはないですよね。
彼は島根の出身ですし、ウエアは赤だし、靴もかばんもラケットも赤じゃないですか。
しかもよく似合っています。
赤きスピリットで世界と戦う彼を、これからも応援したいですね。
…実は巨人ファンだったとかいうオチはありませんように(汗)。

世界と戦う男は、ここにもいますよ!
20170120
チームまえけんが、沖縄での自主トレを打ち上げたそうです。

今年のチームまえけんは、カープの後輩、大瀬良くん、中田廉くん、飯田くん、戸田くん…あ、あれ?
去年一緒だったザキくんと辻くんは?
仲違いしたわけではないと思うので、単にスケジュールの都合か別の練習の都合か。
なんにせよ、みんなシーズンに向けて始動しています。

カープの優勝と日本一はもちろん願っていますが、メジャー2年目を迎えるまえけんもより強力になっているそうなので、活躍が楽しみですね。
今季のドジャースで、キーマンになることは間違いなさそうです。
仕事に行ってレジャって帰る、そういうのがパターン化しつつあります。
てか、ずっと前から私はそうだったと思います。
今頃自覚しています…遅いですね。
特に、本州に行くのに橋代を必要とするようになってからは、せっかく金もろうて出かけるんだから他の場所にも行かんといけん…という、貧乏性のくせに結果的に貧乏を誘発する性格がいけないのですけど。

今日も、レジャってきました。
呼ばれた場所が世羅町でした。
20170119
あ、ここに呼ばれたわけではないんですけど。
ここは寄ってみただけですね。

最近、広島県に寒波が来ていますが、因島にいるとあまり実感がなかったんです。
しかし世羅町では実感できました。
20170119
道の駅からの景色…雪が積もってます。
因島では積雪はめったに見られないので、こういう風景は新鮮ですね。

道の駅と言えば、産直市です。
ここはきのこの名産地なので、松きのこを購入しました。
梨の名産地でもありますが、今は梨はシーズンオフ。

ということで、梨といちごのミックスソフトクリームです。
20170119
梨の味、あんまりしませんでした(笑)。
梨は何かとミックスしない方がよろしいようで。

世羅町は、豆腐がおいしい街でもあります。
20170119
豆腐や厚揚げをこちらで買いました。
こんにゃくもおいしそうだったので買いました。

あまり時間はなかったんですが、世羅に行ったらこういうものも。
20170119
山田川ダムです。
マジで時間なかったんで、今回はチラ見しただけですが、やはりダムはいいですね。

島暮らしは多分、あとわずかです。
あとわずかですが、こうして呼び出しを受ける機会はまだ何度かあると思います。
悪天候とかスケジュールに無理があるとか、そういう事情がない場合は、これからも適度にレジャって過ごしたいと思います。
車には頑張ってもらわないといけませんが、来月に白内障の手術を受ける父ちゃんを見て、思ったのです。
自由自在に運転操作ができるうちに、いろいろな場所に行っておかなきゃ、と。

父ちゃんはまだ運転がしたいから、手術という決断をしましたが、旦那の父などは次の免許更新の際には返納するかもと言っていました…免許がなくなってからでは、自分の運転で遠出はできませんからね。
これは最近のハマりものです。
内職作業中によく食べています。
20170118
スーパーカップのアップルカスタード味です。

12月に「いちごショートケーキ味」が発売されたばかりですが、アップルカスタード味は今年に入ってから発売されたホヤホヤの新作です。
正直、いちごショートケーキ味は期待外れで、1回買っただけでした。
アップルカスタード味はすでに4回のリピートをしています。
1月9日に発売されたばかりなので、4回のリピートというのは食べすぎかもしれませんが、かなり気に入りました。
ハーゲンダッツにハマると高くつきますが(笑)、これだったら大丈夫です。

簡単にレビューすると。

結構あっさり味。
カスタードはそんなに濃くない。
シナモンはほんのりじゃなくしっかりしている。
りんごの果肉が入っていてさわやか。
ただりんごはもう少し入っていてほしい。

期待を裏切らない味でおいしいです。
シナモンが苦手な人だとあまり好みじゃないかもしれません。

アイスの新作や期間限定品って、真冬の寒い時期に結構出るんですよね。
寒い時期が旬の食材があるってのもありますが、私みたいに、寒い時期でも冷たいアイスをありがたがる人種が意外と多いんではないかと思うのです。
私は特に暑がりで猫舌で、真冬でもホットドリンクはあまり飲まないんですが、そうじゃない人であっても「冬にアイスを食べるのは好き」みたいな人が多そうだなと。
冬のアイスのメリットは、外気の高さがないから簡単には溶けない、ということでしょうね。
暖房が効いた部屋であっても、簡単には溶けず、最後までおいしく食べられます。
夏の暑い時期のアイスももちろんおいしいけど、すぐ溶けるという難点がありますから。

スーパーカップはお財布に優しくて、季節ごとにいろいろなフレーバーを販売してくれるので、アイス売り場から目が離せなくて年中注目しています。
今のところ、いちごショートケーキ味みたいな期待外れはたまにありますが、この味どうしても好きじゃない…というのはないから、とりあえず新作は気になりますね。
しいて言えば定番の「バニラ」はイマイチなんですが(汗)。
ま、まあ、安物のアイスなので、正統派のものよりは変わったものの方がいいのでしょうね。

冬は寒いけど、何かと乾燥しがちです。
気温とは関係なく、アイスが欲しくなるのは変ではない…と思うのです。
カテキョの東京本社から連絡がありました。
入試前の駆け込み需要がいくつかあると言われまして、少々心が躍りました。
ただし、踊っただけで終わりそう、というか、終わったと思います。

駆け込みの案件は、具体的に3件の紹介がありました。
3件とも尾道市でしたが、高速道路を使わないと通勤できない場所でした。
だからそういうのやめてと言うとろうがアンポンが。
交通費無限大の家庭があるなら別ですが、そんな家はほぼありません。

こういう案件を紹介してくれて、正直、誰得なんですかね。
誰も得しないですよ、はっきり言って。
マッチングに失敗するカテキョ会社も困るし、せっかく紹介されても断らなきゃならない家庭も困るし、ボツになった事実を聞かされる私も困るし、みんなが時間を無駄に費やすことになります。
カテキョ会社にとっては、離島住まいの転勤族妻が派遣登録してる、その時点でかなりウザいのかもしれませんが、人には誰でも事情があるのです。
少なくとも、マッチングがうまく行った案件に関しては全力で頑張らせていただくので、無駄のないように紹介していただきたいのですが…相変わらず東京本社は油断なりません。

まあいいや。
今、全力で頑張ってる仕事は確かにあるのだから。
20170117
今日のあかねちゃん。
髪がかなり伸びました。

来週は、学年末テストがあります。
中学生活の集大成といえるテストです。
それが終わったら、入試対策のみになります。
今までにないほどの勉強量をこなしているあかねちゃん、もうひとふんばりよろしくです。
早くも年が明けて半月が過ぎました。
年始のグリムスのバックナンバーです。
20170116
富士山からの初日の出、ってとこでしょうか。

私自身は、正月気分はさすがにもう抜けてますが、まだ年が明けて半月経った実感はないです。
なんせ、まだ年賀状が来てますゆえ(汗)。
転送シールが貼られたやつですね…毎年のことです。
来年の正月はおそらく現住所では迎えないので、このままだと転送シール二重貼りもありえます。
結構親しい人で、普段の交流はたまにあり、移転のお知らせはちゃんと送ってるのに、それでも住所を改めてもらえないとは…なんか適当に考えられてる感がぬぐえなくて悲しいのです。

さて、教材渡しに行きました。
今回の食事は、そばです!
20170116
冬でもコールドドリンク愛用の私、そばも冷やし山かけそばです。

場所は福山市新市町で「つどい亭」というお店です。
世羅町の野菜やお米を使っていて、そばも現地のものと思われますが、とてもおいしかったです。
まだオープンして1年経っていない、新しいお店のようです。

前に「内職は引きこもりたい人にはいい」みたいな記事を書いたことがありますが、実はそうでもないのですね(笑)。
特に私の今の内職は、教材が出来上がったら担当者に渡しに行くのですが、その場所が自分では指定できず、担当者の移動都合に合わせることになります。
時によっては、片道50キロくらいは私も動かなくてはなりません。
ガソリン代と橋代と食事代はもらえますが、移動がつらい人には不向きですね。
私にはかなり適してますけどね。
因島から新市町まではやはり50キロくらいはありました。

しかし、移動がつらいどころか、もっと移動したかった私は、もっと移動して府中市に。
20170116
道の駅びんご府中までやってきました。

あまり時間がなかったけど、少し野菜市を見て、大根や小松菜を買いました。
野菜の価格はやっと安定してきたというか、値段が下がってきましたね。
嬉しいことです。
しかも野菜市の野菜はスーパーよりも安くて安全でありがたいです。

野菜の他には、こういうものを買ってみました。
20170116
府中といえば府中味噌ですが、ゆずみそのケーキがありました。

味噌の味はそこまで強くなく、コクをプラスしてる感じでおいしかったです。
まあ、ミスドのポンデリングにも醤油やみりんが入ってるようですし、スイーツの調味料として意外に感じるようなものが不思議と合っていたりしますよね。
バニラ味のアイスクリームに、普通はあえて醤油をかけたりはしないけど、アイス用の醤油も売られてますから。
ゆずみそケーキ、府中の名物として定着してほしいです。

ああ、結局また仕事行ってレジャってる私でありました。
寒波はまだ完全終了してないですが、センター試験は終わりました。
受験生の皆様、お疲れさまでした。
週末も終わりました。
いよいよアメリカでは、20日からトランプ政権が始まります。

世界情勢が悪くなるという予想が大半ですが、せっかく選ばれたのだから頑張っていただきたいですね。
平和に関してはオバマさんほどの思想がなさそうなのが不安です。
また、とてもお金が好きそうなのも不安です。
どうなることでしょうね。
いや日本の立場的には、他人事ではないんですけど。

とりあえず、政策に関することをツイッターにあげるのはやめていただきたいかなと。
ツイッターはそういう場じゃないです。
ツイッターは「今バーゲンの行列に並んでます」「ああ、おしっこちびりそう」みたいな、庶民の暮らしの中でも微々たることをつぶやく場であって、政策や公約を語るようなものじゃないと思うのです。
大きなことを微々たる場で語っていれば、発言が軽くなっちゃいますよね。

ただ、ツイッターも恐ろしいもので。
書いたことを忘れるほどの微々たるくだらん発言でも、遡ってしまうと、書いた記録は残っているんです。
迂闊なことは発言できませんね。
ブログを書き始めて12年目になりますが、マジでくだらん記録も全部残っております。
まあ、ツイッターよりは「考え考えしながら」書いているから、過去記事を読み返してもそこまで恥ずかしくはないですけど。

アメリカ情勢よりも私が気になるのは、広島情勢。
ドラフト1位の加藤拓也投手が初のブルペン入りをしました!
20170115
ボールを受けているのは、同じくルーキーでドラフト4位の坂倉将吾捕手です。
若鯉の始動、とても楽しみですね。

こちらは同窓生トリオ…なんかすごいです。
20170115
左はおなじみカープの福井投手、真ん中が日ハムのハンカチ斎藤、右が西武の大石さん。

早稲田大学の同学年で、3人とも同じ年のドラフト1位投手です。
3人で自主トレしているそうです。
3人とも鳴り物入りでプロ入りしましたが、一番出世してるのが福井投手というのはすごく嬉しいことですね。
てか、あとの2人はパッとしません…ま、まあ、切磋琢磨して頑張ってください。

他にも、名球会フェスティバルに黒田さんと新井さんが出たり、野球の話題も多く出てくる時期になりました。
「逃げ恥ロス」が多い昨今、私の「野球ロス」は間もなく解消できそうです。
逃げ恥も面白かったですけどね。
今日からセンター試験開始ですね。
受験生の皆様の健闘を心から祈ります。

今年は、マイ生徒の中にはセンター受験者はなし。
…と思ったんですが、いました。
向島在住の、すでに志望校に受かって指導終了した女子が、センターを受けると言ってました、確か。
進路は決まっているけど、在学校のセンター受験率向上のために「受けさせられる」のですね。

冷やかし受験、記念受験など、いろいろな事情で進路とは関係ない受験も存在する昨今だから、そういう制度自体を否定はしないです。
でも、よりによってこの冬一番の寒波が来る日に、あまり意味のないそういう受験をわざわざするというのはどうなのか。
センターの受験日って、毎年何らかの寒波が来ますよね。
大雪だった時もありました。
受験生の皆様、本当にお疲れ様です。

意味のない受験であっても、結果としてはいいものを残してほしいです。
ということで、合格祈願もどきに行ってきました。
ちょうど「国語」の試験が始まる時間帯に。

行った場所はこちらです。
20170114
因島水軍城です。

城という名がついていますが、厳密には城じゃなく、城郭風博物館です。
昭和58年築城です…私よりも新しい城なので、歴史的価値などなく、レプリカでもないのです。
完全に町おこしのためのハコものです。
こんな場所で祈願もクソもないだろう、という思いもあるけど、一応「金蓮寺」境内にある城なので、水軍の仏様などはおられるんじゃないかと。

寒波が来ていて、寒いことは寒いし風も強いけど、因島は晴天です。
20170114
観光客の人にはお城に見える…よね、やっぱり。
うちの旦那も村上水軍さんの城だと思っていたようで、この位置には天主があったわけじゃないと言ったらショックを受けていました。
ご覧の通り、かなりの高台にあります。

日本遺産に認定された際の垂れ幕です。
20170114
この表現、いいんだろうか。
村上水軍じゃなく村上海賊…賊って言葉は印象悪くないですかね。

隅櫓に着きました。
20170114
何年ぶりでしょうか。
最初に行った際は石段がきついと思いましたが、今回そうでもなかったです。
中は当然、撮影禁止です。

本丸もどきは資料館になってますが、久々にお金払って中に入りました。
20170114
資料を見てのお勉強も久々です。

軍法会議の様子です。
20170114
完全装備で会議するんですね。

外にある船の展示は撮影できます。
20170114
小早レースもこんな船で毎年やっています。

おっと、また私、レジャってますかね(汗)。
水軍城の石段を降りたら、金蓮寺で受験生の健闘を祈ってきたのでどうかお許しを。
あっでも自分のことも祈ってきちゃいましたね。
まあいいか。
こういう場所に来るのは、単なる気分の問題だけど、心が引き締まるのです。
神社やお寺は、日本人である自分を自覚する場所でもあるから好きです。

坂を下りきると、雪がちらつき始めましたが、積雪には至りませんでした。
テレビで広島市でのセンター試験の様子が報道されましたが、大雪でしたね。
広島県の東部はたいしたことがなかったみたいで一安心です。
いや元々、広島県の東部は積雪はほとんどないんですが、たまーに積もるとすぐパニックになりますから。
雪に対する心構えがほとんどないんですね。

広島市在住の時は、スタッドレスタイヤが必需品でしたが、東部の人々の車はほとんどスタッドレスは履いていません。
そして水軍城の駐車場には、雪が積もった広島ナンバーの車もちらほらと。
広島県、そんなに広くないのに、気候帯は数種類あるみたいです。
全国ニュースで、丸選手と菊池選手の自主トレが報道されました。
新井選手や堂林選手の護摩行も報道されました。
赤松選手の胃がん手術後の様子も報道されました。
野村祐輔投手は最多勝を獲ったこともあり、各所のテレビで大人気です。

そんな中、地味に、いやそうでもなく頑張ってる田中広輔選手です。
20170112
今季は、タイトルを獲るって約束してくれましたよ!

ゴールデン・グラブ賞常連のキクマルの中に、気づけば割って入り込み、タナキクマルになっていた彼。
遊撃手として球団史上3人目の、全試合フルイニング出場を果たした彼。
CSでは打率8割越えをした彼。
日本シリーズでは、シリーズ史上初のコリジョンルールビデオ判定でホームインが認められた彼。
一昨年のシーズンでは、幻のホームランを放ったり、その後も微妙な当たりを放ったり、顔面に何度もボールを受けて何針も縫ったり…と、話題には事欠かない田中選手ですが、そういえばこれといったタイトル獲得がないですね。

今年は、盗塁王を狙うそうです。
打率3割とゴールデン・グラブ賞も狙うそうです。
遊撃手には巨人の坂本という不動の存在があり、狙うのは難しいけど、頑張ってほしいですね。
彼がタナキクマルに仲間入りできたのは、切り込み隊長として役割を果たしてるというのもあるけど、守備の上手さによるところも大きいですから。
彼がフルイニングで出るとなると、同じ遊撃手の梵さんの出番が代打くらいしかなくなるのがちょっと寂しいですが…。

ポジション争いはシビアなものです。
東出コーチなどは選手としてまだまだいけたと思うんですが、ポジションがセカンドだったがために菊池選手に奪われて出番がなくなり、早くに引退することになってしまいました。
そういうのは寂しいことではあるけど、世代交代は避けられませんから、いい形での交代は今後も続いていかないといけません。

いつか逆転満塁ホームラン
かっとばして最後にゃ笑うのさ
今に見てなさいよ
全宇宙 全人類
必ず私の時代が来るのだ

田中選手の登場曲「逆転満塁ホ→ムラン☆♪」の歌詞のように、彼の時代が来るといいですね。
やっと…終わりました。
長かったです。
つらかったです。

体調を崩し、成人後初めての病院での診察を受けて、ひと月が過ぎました。
具体的な病名はつかず、疲労の質の悪いやつ、ただそれだけだったにもかかわらず、検査という名のもとに様々な人体実験?をされ、悪の組織ショッカーに改造されたらこんな気分なのか(違います)という体験をさせていただきました。
しかも人間ドックなどのように1日でやらず、1通院につき1検査、みたいな感じでダラダラと。
今日やっと、すべての検査結果が出て、結果を聞きに行くことができました。
年をまたいだから、ずいぶん長く感じてしまいました。

検査の結果は、特に異常なしでした。
年取ったので、あちこちに減退した部分はあるけど、すぐに治療が必要な病気はないみたいです。
それはよかったと思いますし、前に書いた通り健康とはありがたいものですが…。

だったらあの苦痛の日々は何だったのかと思うじゃないですか。
注射が苦手な私が、採血や造影剤の針の恐怖と痛みに耐え、長い長い待ち時間に耐え、狭い場所でのMRIに耐え、極めつけは子宮がん検査のドS内診でした。
特に、子宮体がんの検査は痛すぎて叫びました。
そのおかげで先生がビビり、途中で検査が中止になり、子宮頸がんの検診のみになりました…私、ヘタレでした(泣)。
出産経験がないと検査はかなり痛い、麻酔もない、と噂で聞いていたけど、ただでさえ痛がりの私には想像を絶するものでした。

年に1回は子宮がん検診は受けるべきだと言われますが、治療じゃなく検診がめちゃめちゃ痛いってのは、医療のあり方としてどうなのかという疑問が残りました。
また、MRIにしたって、副作用で死ぬかもしれない造影剤を入れられて、しかもあんなに疲れてしまうのでは、正しい医療じゃないような気がしています。
検診は、痛くなくて体に負担がなくて安全であるべき、じゃないのでしょうか。
そうじゃないと、私みたいな病院嫌いには恐怖感が増し、敷居が高くなるばかりだと思うのです。

ウダウダ言っても仕方ないですね。
もう終わったし、悪いところもなかったんだから、つらい日々のことは忘れてパーッと行きましょう。
たかえちゃんとパンケーキを食べに行きました!
20170111
ホイップたっぷりのパンケーキ…ウマ~~!!

いろいろな恐怖から解放された直後のスイーツは、また格別ですね。

これからは、ますます健康に気をつけたいと思います。
特に若い頃は気にしなくてもよかった「疲労の蓄積」には注意しましょう。
そういう細かい心がけで、病院に行かずに済むなら、頑張ります。
またショッカーに改造されないように、真面目に生活習慣を改めないと。

医者からは「睡眠欲をもっと持ちなさい」と言われました。
私、睡眠に執着がないので、もし寝なくても死なないならずっと起きていたい性質です。
その結果、心身ともに休まる時間が少なくなってしまうタイプなんだとか。
睡眠障害ではなく、眠るのが悔しいから寝たくない、典型的な疲労蓄積タイプですね。
若い間はそれでも回復するけど、もう若くないからちゃんと寝ないといけませんね。

でもねー。
寝なかったら確かに疲れるんだろうけど、病院行くのはもっと疲れると思ったぞ。
そんなふうに考えること自体がひねくれてますけどね。
教材、渡してきました。

教材作成の自宅初仕事は3日、最初の打ち合わせは4日、カテキョ初仕事は5日。
教材を渡すという初仕事は10日…もう開き直るしかないフリーランスですね。
逆に「所属がいっぱいある」という意味では全然フリーじゃない気もします。
どこに雇われても、気持ちだけは解き放たれて自由でいたいと思います。
単に、フラフラしていたいだけだったりして(汗)。

今回は、食事の内容にびっくりしたのでした。
20170110
特に凝ったものではない、某高速SAのカレーですけど。

焼きカレー風に見えますが、違いました。
普通のカレーに、溶けるチーズと温泉卵が乗ってるだけで、焼いてません。
でも見た目も味も焼きカレーでした。
こんな方法があるのかと驚きました。

家でも焼きカレーって食べたいけど、そのひと手間が面倒なので、あまり作らないですよね。
カレーをご飯にかけてオーブンに入れるというひと手間が。
いやそこまで面倒な手順でもないけど、カレーをよそったらすぐに食べちゃいますから。
でも、これだったらオーブン要らないじゃないか。
焼き目はつかないけど、味は焼きカレーになります。

私、そこまで、焼きカレー命じゃないですけどね。
門司港に行って、浜省大好きマスターの店で食べた焼きカレーが、最近よく思い出されるのです。
年末に浜省ライブに行って以来、すごく思い出されるのです。
だからこの焼きカレーもどきはなんか嬉しかったのでした。

教材渡しに行って焼きカレーでここまで語る自分に驚いてみたり。
でも、おいしかったんですよ!
3連休は最終日。
冬休みも最終日で、明日から学校は3学期が始まります。
まだ宿題が残っているあかねちゃんの、追い込み指導を行いました。
指導と言っても宿題をやっつけるのが今日のテーマなので、私の役割は助手と見張りですね。

なんとか、提出できる状態にまで落ち着きました。
よく頑張りましたね。
でも次はもっとコツコツやりましょう…まあ、それは結構難しいことです。
中高生の休み中の宿題は、さっさと片づけるか最終日にまとめてしまうか、どちらかでしょうね。

そして今日は、あかねちゃんが数日前から楽しみにしていた、冬休みの打ち上げランチです。
指導終了後に、ステーキとハンバーグの「けん」に行きました。
20170109
前菜の取り放題サラダを前にゴキゲンのあかねちゃん。

うん、いい笑顔です。
相変わらず勉強はあまり好きではないようですが、頑張った後のこういう充実感がとてもいいということは、最近分かってきたみたいです。
それだけでも十分、進歩したと思います。
勉強は好きでも嫌いでもしなきゃいけないことなので、そこに何らかの価値や目的を見出すことはとても大事なことです。
次はぜひとも、合格後の充実感を味わってほしいですね。

これは私がとってきたスープとサラダ。
20170109
もちろん、これだけでは済んでないですけどね(汗)。

主役の肉と御飯です!
20170109
カットステーキのわさび醤油ソースです。

ここの肉は好きなんだけど、注文の際に他の飲食店みたいに「玉ねぎ抜き」ができません。
鉄板で肉が焦げるのを防ぐために玉ねぎを敷いているから、どけたら焦げる…と。
万が一、未加熱の玉ねぎがあったら大変なので、自力で丁寧にどけて、はるさんにプレゼントしました。
はるさんが玉ねぎ大好きでよかったです。
そういう手間はありましたが、おいしいステーキでした。

気がつけば、去年の今頃と同じように、指導後に女子会を楽しんでいる私。
遊んでばかりじゃいけないんですけどね。
でも、去年も一応の結果は出したし、今年もそのつもりで頑張っていますよ。
もちろん一番頑張らなきゃいけないのは受験生本人ですが、私もこれからスパートかけます!
単に教材作ってるだけでは得られない充実のある、やりがいのある仕事、それがカテキョです。

こんな私でも、お出かけ自体が面倒くさい時は、たまにはあります(笑)。
そんな時に家でやる内職はすごくラクちんですが…エエトコドリだと思ってしっかりやらないと。
3連休の中日。
私はまた近々ある教材提出のために、家でせっせと内職です。

尾道市では成人式がありまして、生徒であるあかねちゃんのお兄さんも新成人となりました。
男の子は安上がりでいい!と、はるさんは言ってました。
私が新成人になった時は、女の子も安上がりだったんですけどね。
式典での振袖の着用が禁止されていて、みんなスーツ姿でしたから。
まだ、因島市という自治体があった頃の話です。

そんな、雨の成人式の日。
黙々と仕事をしてたんですが。
かーなーりー久々に、あのパワーが湧いてくるではないですか。
マジで久々です。
ここんとこ、全然湧いてこなかったから、自主的にパチンコに行っていませんでした。
お付き合い程度に行ってました。
よし、教材は切り上げて、パワーを発揮してこよう。
運が良ければ入ったばかりの、エヴァの新台が打てるかも。

なんか当たりましたよいきなり。
20170108
6で当たったんですが、再抽選でⅪになりまして。

カヲルくんが出てきたぁ~~!
20170108
「君に会えて嬉しかったよ」なんて言うじゃないですか!!

理屈をこねる必要などない、プレミア大当たりです。
20170108
カヲルくん、私も、君に会えて嬉しかったよ~~!!

新成人の門出を祝う大当たりは、このまま9連続となり、お年玉をいっぱいいただきました。
これを機に、年末からやろうやろうと思いながら先延ばしにしていた、愛車ステラの点検とオイル交換に行ってきました。
パチンコで浮いたお金でカーメンテナンスというのはなんだかセコイ気もしますが、いろいろとグダグダしやすいA型の私、何かやるにはきっかけが必要なのです。
もちろん、きっかけはいつもあるわけじゃなく、無理やり決断する時も多いですが、きっかけがある方が行動しやすくなるのも事実なので、こういう時にやるべきことをやっておかないと。

本来なら今日は、父ちゃん連れて宮島に初詣に行くつもりだったんですけどね。
予報が雨なので先送りになりました。
私は初詣は、ブログに書いたとおり、2日の滝宮神社で済ませました。
その時のおみくじが小吉で、書いてある内容はまあまあだったんですが、ひとつだけ気に入らない点がありまして。
「移転 よくない。再考せよ」…他がだいたいいいのに、これだけあんまりじゃないか。

3月末におそらく強制的にやってくる移転のために、おみくじを引き直そうかと思います。
え?おみくじってそういうものじゃない?
わかってます、そんなこと。
単に神様に、気休めを言って欲しいだけなので(汗)。
昨夜は、旦那がパソコンで英会話の勉強をしていたため、更新お休みしました。

秋に英語検定を受けた旦那、1次試験は無事に合格したんですが、2次試験の日に仕事を休むことができなかったため受験できていません。
1次合格から1年以内に2次に受からなかったら無効になってしまうので、なんとか次の実施に備えて勉強しておきたいようなのですが…異動期とか重なりそうだし、どうなることやらです。
もし無効になった場合は、ひとつ上の級を受けることも考えているそうな。
それもどうなることやらです。

今日は私、打ち合わせで年明け最初のコメダに行きました。
期間限定のチョコノワールを食べました!
20170107
いいですねぇ、コメダ。大好きです。

チョコノワールは、シロノワールにかかっているシロップの代わりに、チョコとイチゴソースがかかっています。
甘くて冷たくておいしいんですが、食べ方に難ありで、きれいに上手に食べることができません。
なんかお皿が汚らしい感じになってしまいます。
茶色と赤のソースに白のソフトクリームが溶けてお皿に付くから仕方ないんですが、美しくいただくにはどのようなコツがあるでしょうか。
思うに、コメダのメニューはどれもおいしいのに、どれもなんか汚くなります。
サンドイッチは大量の具材がこぼれるし…。
きれいに食べる必要ない、ということでしょうか。

打ち合わせが終わった後、コメダよりちょっと南方向にドライブしました。
久々に、ポニョの街に来ました。
20170107
観光案内所には、宮崎監督や高畑監督のサインが飾ってあるのですね。

そういえば、福山に住んでた頃、下の階の坊やに「ポニョ」ってあだ名をつけられました。
あの坊やもすでに中学生になり、うちと同じくパパさんの異動で転々とし、今は呉市にいるそうな。
元気でしょうか。
そんなことを思い出す、ポニョの街であります。
崖の上に立ち、ハムじゃなくじゃこ天を食べながらいい景色を見ていると。
私ってば仕事で来たのにまたレジャってる、と反省…しませんね、別に(笑)。

ポニョだけじゃないです。
流星ワゴンや、探偵ミタライや、ウルヴァリンの街でもあるのです。
すごいね、鞆の浦。
広島県では尾道に次ぐジャパニーズハリウッド、なんですね。
初仕事は今日…のつもりでいたんですが。
4日に教材担当者に呼ばれ、教材を持って行ったので、4日が初仕事と言えるでしょうか。
ただ行っただけなので仕事とは言えないでしょうか。
それだったら、家で作業して黙々と教材作ったのが初仕事なので、3日がそうでしょうか。
なんかもう、どうでもええ気がしてくるフリーランスの私…マジでどうでもええわ。

と、とりあえず、カテキョの初仕事は今日でした。
あかねちゃんとはるさんに新年のご挨拶をして、2017年1回目のご指導です。

予想通り、冬休みの宿題が結構残っていたあかねちゃん。
でも、今回は何が何でも全部を提出すること!と厳命していたので、そこはやる気になっていました。
今日頑張って、ほとんどを終わらせることができました。
だったらもっと早くやれ!って話ですが、なかなか難しいですよね。
青春真っ盛りのあかねちゃんは、冬休み中も何かと忙しいですし、そういうのは自分達にだって覚えのあることですし。
きちんと全部提出できたら、あまり強くは言わずにいようと思います。

仕事帰り、まだ因島には電飾がちらほら残っていました。
20170105
これはショボい部類ですけどね。
12月の間に、いくつかの因島電飾を載せましたが、それらはもう全部終わりました。

気がつけば、たいして寒くもならないまま冬が来て、年が明けました。
これから少しは寒くなるみたいですが、時はあっという間に過ぎて行きそうです。
そして正月休みのなかった旦那は来月、休みをもらえるみたいです。
(元旦はたまたま仕事が入ってなかったので帰省しましたが、大晦日と2日は通常出勤でした。)

来月は遠出をすると思いますが、寒い時期のレジャーって何がいいでしょうね。
去年も正月が終わってから正月休暇をもらったけど、東京おのぼりツアーに行きました。
今回はまだ考え中ですが、ユニバーサルスタジオの「クールジャパン 2017」に興味が湧いています。
期間限定の、ゴジラとエヴァンゲリオンのアトラクションを体験してみたいなと。
ユニバーサルスタジオ自体、かなり前に行ったきりですからねぇ。

私は暑がりなので、夏の観光よりは冬の方が動きやすくて好きです。
くそ暑いと歩くのがすごく面倒ですが、寒い時は歩くとあったまりますから。
ちなみに旦那は逆で、寒さは苦手で、暑い方がいいそうです。
寒がりと暑がりのDNAが結婚しやすい、というのは本当みたいですね。
3日は書いたとおり、家で録画したカープ番組などを観て過ごしました。
誠也くんと菊池さんの出演がやたら多いな、今年もちゃんと活躍できればいいな…などと思いながら。

まだ録画番組たまってるし、4日も同じように過ごすつもりだったんですが。

カテキョ会社に福山まで呼ばれたのが運のツキでした。
そう、橋を渡って出て行ったら、仕事だけでは帰れません(笑)。
だって仕事はすぐに終わっちゃうのです。
すぐ帰ったらもったいなさすぎです。

ということで、映画です。
今年の初映画です。
20160104
「バイオハザード ザ・ファイナル」です。

大きいディスプレイでは、躍動するミラ・ジョヴォヴィッチの姿が。
20160104
日本が世界で最速公開ということで、やはりこの映画は特別扱いですね。

今回もネタバレしない程度に感想を書いてみましょう。
ミラ・ジョヴォヴィッチは40歳を越えたと聞いてましたが、相変わらず美しく、スタイルも抜群です。
そして激しいアクションを伴う動きもキレッキレです。
日本にはこんな女優さんいないですね。
美人でキレッキレで、暴力と殺戮がめちゃめちゃ似合う、そんな人は。

正直、脚本はベースがゲームなので、ゲームっぽくて単調ではありました。
でも面白かったですよ。
ミラの娘さんも共演していたけど、これがびっくりするほどの美少女で、将来が楽しみです。
そしてローラさんが出るとのことで期待していましたが、ちょっとだけでした。
ちょっとだけとはいえ、ハリウッドスター達に全然引けを取らない存在感はありました。
ハーフということもあって渡辺謙さんがハリウッドデビューした時のような「演技はうまいけどもろ日本人、顔がでかい、足が短い」みたいなことは全くなかったです。

年明けの一発目にホラーもどきはちょっと…などという人にはおすすめできませんが、そういうの気にしない人にはいいと思います。

難を言えば。
映画館のスタッフがとろすぎます!
冬休みでチケット売り場もドリンク売り場もダダ混みなのに、キビキビと動かないし、人数も少ないから大混乱でした。
おかげで冒頭を少し見逃しました。
混んでるのは仕方ないとして、最低限、映画開始に間に合うように対応してくれないと困ります。

職業柄、全然混まない平日の昼間に映画鑑賞が可能な身分って、とても幸せなんだと認識する瞬間でもありますけどね…。
年末に帰省してきたダンボさんの滞在は4日まで。
それで、初詣という名のドライブに一緒に行ってきました。
同じく4日まで実家で過ごすダンボさんのお姉さんも一緒です。

道の駅が大好きなダンボさん、府中市に新しくできた道の駅に行ってみたいとのことで、はりきって朝から出かけたのはいいのですが…。
なんと、道の駅が営業してないという(汗)。
正月休みだったようです。
正月こそ営業しろバカヤロー!
客から好かれないぞバカヤロー!
いや、まあ、正月休みくらいで怒っちゃいかんのですが、いきなり我々の出鼻はくじかれました。

営業してないものは仕方ありません。
代わりと言っては何ですが、御調の道の駅に行き、野菜市は閉まっていたけど、そこで少しばかりの買い物をしました。
その後は初詣のため、三原市の滝宮神社を目指すことになりました。
なったんですが…。

どうしても野菜市を諦め切れないダンボさんのために、三原市の道の駅「みはら神明の里」にお立ち寄り。
ここは野菜市や売店など、全部の施設が開いており、多くの観光客でにぎわっていました。
とりあえず満足したダンボさん、よかったね。

ちょうどお腹も減り、いい時刻になったので、道の駅のレストランでランチタイムです。
20160102
タコの町三原ではおなじみ、8食限定の「タコ天カレー」です。
大きなタコ天をハサミで切っていただきます。
おいしかったです。

久しぶりに建物の2階に上がって、鐘を突いたりダルマを見たり。
20160102
売店で売られているダルマ絵馬に願い事を書いて、ここに飾ります。
いい商売ですね…じゃない、三原ならではの、なかなか粋な演出ですね。

瀬戸内海の景色もナイスビューです。
20160102
天気がいいので、テラス席にも何人かいました。

さて、本命?の初詣です。
20160102
滝宮神社に着き、門をくぐって中に入ろうとしたら。

獅子舞が見れました!
20160102
獅子舞を見たのは何年ぶりでしょう。
子供の頃はこれを怖いと思ったものですが、今見るとまるでギャグです。
そんな風に思ってしまったら、お参りの意味はなくなるのでしょうけど(汗)。

獅子舞が通り過ぎたので、入場してお参りします。
20160102
今年も1年、楽しく元気に過ごせますように。

お参りの後、道の駅で売られていたキムチを買いたい、というダンボさん。
車の中がキムチ臭充満になるのを避けて、帰宅の直前に買おうと思ってくれていたのです。
それで、その銘柄のキムチが売られている「ええじゃん尾道」に寄って、買い物の仕上げをしようと思ったのに。
まさかの、そこも閉まっていたという衝撃の事実。
長距離移動のたびにこのような憂き目に遭ってしまう、なんとも空気を読めない日となりました。

ちなみに帰りに寄ろうとしたスーパー「エブリイ」も閉まってました。
ま、まあ、年明けの2日目だし、仕方ないよね…と思いましょう。
我々が悪いんじゃないのです。
我々が悪かったとしたら、それは単に行き当たりばったりが悪かったのです。
なんも調べずに出かけるのは、正月は避けましょう。来年から。
でも、キムチは意外に近い場所で販売されていることが分かり、そこで買ったので問題はなかったです。
それも事前に調べとこうぜダンボさん(笑)。

因島まで戻って、おやつタイムはひらさんと、ひらさん長女のゆきちゃんも合流です。
20160102
これは私が注文したシフォンケーキとアイスコーヒー。
食が細くなったダンボさんはここでも飲み物だけ…いかんぜ、そりゃ。

夜は、またしてもダンボさんご実家の食卓にお誘いされました。
大量の牡蠣をもらったけど、家族では消費しきれないので、手伝ってほしい…と。
お安い御用ではあるんですが、さすがに厚かましさを禁じえず躊躇。
でも結局食べに行ってしまう私。
いっぱい牡蠣を食べて、お土産にもいっぱい牡蠣をいただきました。
本当にありがとうございました。
このご恩は、ダンボさんの胃袋のリハビリでお返しします。必ず。

今のところ、出ずっぱりな感じの、今年のお正月。
明日は家でゆっくりすると思います。
てか、そうしないと、ブルーレイのHDD容量がそろそろヤバいです。
カープの特番などを録画しまくっててほとんど観れてないですから~。

カープファンは広島県に住んでこそ恩恵がある。
毎年そんなことを実感する、年明けの時期です。
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

大晦日は旦那の実家に行き、年越しをしました。
しかし私はいつものことですが、旦那の実家に行くと、やることがありません。
義両親はパチンコに行っちゃうし、義弟達はいるけど自室でゲームやってるし。
旦那は宿泊勤務明けで疲れて寝てしまうし。
ひとりでテレビ観るくらいしか、やることがありません。
だったら自宅で過ごす方がどんだけリラックスできるかって話です。
こんなに暇なら家で大掃除したいのに…などと、普段は思いもしないことを思ったりします。

やることがないので、車を洗いに行ったんですが、これがもうすごい行列でして。
年の終わりに洗車したい、そんなことを考える人はいっぱいいるということです。
でも、洗ってきましたよ。
これは禊のようなものですから。
1日置いたらまた汚れましたけど…だからって洗わないのはよくないのです。
ガソリンもいっぱい入れてきました。

そんなこんなで、新しい年がやってきました。
これは我が家の簡易版おせちです。
20170101
年々、伊達巻と黒豆の占有率が増えてきますね(汗)。
実は私は伊達巻と黒豆だけあったら満足の人なのです。

我が家のおせちは、この15センチ四方のお重に入れられるだけ、と決まっているので、そんなに何種類もおかずはありません。
あえて用意する必要もないんですが、正月気分を盛り上げたいので、少しだけでもある方がいいかと思いまして。
グーグルのCMで「ワンプレートおせち」ってマイクに向かってしゃべって検索してますが、あんなにかわいらしいものも必要ないですし。
そういえばCMの真似をして「近くのパン屋さん」とマイクに言ってみたら、結果が何も出てこなくて落ち込んだことがありましたが、ありがちな人生として受け入れるしかなく。

そう、因島の片隅の我が家、近くにパン屋さんなど1軒もないのでした。
いいんだ、ワンプレートおせちは出てきたから(泣)。

話がそれましたが。
よくわからぬ間に年は改まったので、少しくらいは心機一転気分でいたいものです。