らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

プロ野球の契約更改が、続々行われています。
カープ選手もなかなか健闘しています。
今日は3人の主力が契約更改しました。

今までのところ、一番ウハウハなのはこの人です。
今後もっとウハウハの人が出てくるかもしれませんが…。
20161130
丸選手、念願の1億円プレイヤーですね。
おめでとうございます。

このお方も結構上がりましたね。
20161130
アンパンマン顔がトレードマークですが、ちょっと痩せて精悍になった松山選手。
新井さんから4番を奪うべく、来季も頑張ってください。

彼は現状維持だそうで…ちょっとシブい気がしますが。
20161130
小窪キャプテン、選手会長としてチームを牽引してくれました。
成績はちょっとイケてなかった面もありますが、チームの士気をあげるのに欠かせない存在ですし、何より代打で出てくると球場のテンションマックスになる貴重な選手です。

少し皆さん安いんじゃない?という意見もあるみたいですが、大幅アップする時はするし、これが身の丈に合った金額であると私は思います。
年棒では計れないカープ愛ってあるじゃないですか。
黒田さんを見ればわかることです。
いっぱいお金出しても、ドラフトでいい選手を獲っても、全然育たない東の球団とは違うのです。
カープは若手がどんどん育ってくれていて、それでいいのです。
育った結果旅立って行くんだったら解せんけど(汗)。

カープ選手は明日から、ハワイ優勝旅行に出かけます。
不参加の選手も何人かいて、そういう選手はイベントに参加する予定になっています。
明日の夜、三原市久井町でペットボトルイルミネーションの点灯式があり、九里投手が来ることになっていますが…あの僻地の手狭な場所で30分も何をするつもりなのか。
まあ、要らぬ世話ではありますね。
スポンサーサイト
ちょっと私にしては間が空いたんですが、映画を観てきました。
「ぼくのおじさん」です。
20161129
いつか行こうとのんびりしていたら、上映が1日1回になってしまい、慌てて行ってきました。

小学生の頃、この原作本を図書館で借りて読み、とてもおもしろくて感銘を受けました。
それが北杜夫氏との出会いでした。
主人公のおじさんは北杜夫氏自身がモデルだと知り、すっかりファンになった私は、どくとるマンボウシリーズなど、北杜夫氏の小説をたくさん読みました。
のちに北杜夫氏が熱烈な阪神ファンと知った際は衝撃を受けましたが(笑)、そういうことは関係なく、彼の作品は面白くて大好きでした。

そんな子供の頃の思いを抱いたまま、映画鑑賞をするにあたり、多少の懸念がありました。
それは「おじさんがかっこよすぎないか?」ということでした。
主演の松田龍平さんは普通にイケメンですが、私の中でのおじさんは、とにかくダサくてパッとしないグータラなイメージだったので、設定に無理があるんではないかと。
まあ、当時読んだ小説の挿絵のおじさんのイメージが大きいんですけど。
よく考えたら、小説は漫画と違ってビジュアルは読み手の自由なので、特にキャラを固定する必要はないんですよね。
それでも松田龍平さんだとかっこよすぎる気がしたのです。

で、実際に観てどうだったかというと。
確かにかっこよすぎではあったけど、松田さんの演技が素晴らしかったこともあって、イメージ的にはピッタリでした。
イケメンの松田さんが、さえないおじさんの味をしっかり出してくれていました。
また、原作の時代背景が昭和であることもあって、全体に流れる昭和チックな空気感がなんともマッタリしてよかったです。
北杜夫ワールドがイイ感じで表現されていると思いました。

派手ではないし、レビューもそんなによくないんですが、心が温まることだけは保証します。
個人的には、名作でした。

原作とは終わり方が異なっているんですが、雰囲気的に続編がありそうな感じでした。
もし続編を作るなら、ぜひとも同じキャストで作っていただきたいと思います。
子役の少年が大きくなりすぎないうちに、早めに観たいですね。
ついにMVPの発表がありました。
だいたい予想通りですが、新井さんが受賞しました。
おめでとうございます。

予想通りとはいえ、今季の彼の活躍は予想を超えていました。
おととし阪神を追い出されて、代打要員としてカープに復帰。
それなのにいろいろあって4番の常連になり。
年齢行ってる割に成長著しくて驚きましたが、まさかMVP受賞までこぎつけるとは。

FAで阪神に行く前の新井さんは、金本が抜けたことにより4番を打っていましたが、それはそれは頼りなくて悲しかったのです。
打力はものすごいのに、精神力が弱すぎて、4番に向かない選手でした。
それがアラフォーになって、ホームランをかっ飛ばしたあとのバット投げとドヤ顔に、貫録を宿すまでになりました。
野球選手はどこでどう変わるかわからんとはよく言います。
一度は裏切り者となった彼ですが、ベテラン時代を過ごすのに、広島の水がとても適していたのでしょう。
25年ぶりの優勝の第一人者であることは間違いないのです。

新井さんはもちろんすごいけど、この結果には私は大満足です。
20161128
優勝チームだから当然ですが、上位がほぼカープ選手です。

2位の菊池さんも、いい勝負をすると思ってましたが、惜しかったですよね。
3位の誠也くんは、今季、いるのといないのとでは全くチーム成績が違っていた重要人物です。
4位のノムスケくんは、最多勝の割には地味でしたが、それでも1位の票が背番号と同じ19もありました。
それ以下の選手達も、みんな優勝の立役者です。
カープ選手の華々しさの中、菅野に1点入れたのが誰なのか、気になるけど(爆)。

今日は合格報告と打ち合わせを兼ねて出かけてきました。
ランチは福山駅近くの某所で、天ぷら定食です。
20161128
もう少し天ぷらが欲しいですかね(笑)。
でも、コスパと味はよかったです。

打ち合わせの際、ちょっと愚痴ってしまいました。
最近、東京本社からの紹介案件で、わけわからんものが相次いであったのです。
うちの住所は一応お情けで「尾道市」なので、東京本社の判断だと、尾道市の生徒宅には通勤が容易だと思われているのがものすごく困るのです。
尾道市の中でもうちは離島であり、距離以外に高速料金が必要なドヘキチであることを理解していただかないと困るのです。

いや、まあ、私はそこまで困らんですけど。
交通費を払う生徒の家庭は絶対困ります。
旧市内からじゃなく、ドヘキチ離島から来るなんて聞いてないよ!となると思うのです。
そこんとこは常にはっきりしておいてもらわないとイカンのです。
ああ、なんでも金がかかるのう、離島は。
高校生は無事に合格したので、お役御免となりました。
あとは中3の因島っ子、あかねちゃんの指導に専念します。
時期が時期なので駆け込み需要があれば他の生徒にも対応しますが、交通費が懸念されるため、マッチングは相変わらず難航していると聞きます。
まあ、そう言いつつ去年は伯方島でのご縁があったりしたので、わかりませんが…。

今週水曜からの期末テストに備え、猛勉強中のあかねちゃん。
20161127
彼女は、私の中学時代と同じく、シャーペンではなく鉛筆派です。

先がどんどんちびて丸くなっていく、という欠点を除けば、シャーペンよりも鉛筆の方が断然使い勝手がいいと、私はずっと思っています。
今も仕事用のペンケースの中に、必ず鉛筆と小さい鉛筆削りを入れています。
シャーペンも1本、粗品でもらったようなやつが入ってますが、鉛筆と比べると使用頻度は低いです。
シャーペンは便利なんですが、試験中の肝心な時に芯が出ないという非常事態を経験してから、試験の際には一切シャーペンを使わなくなり、その後もほとんど使わずに今に至ります。
おかげでシャーペンで文字を書くと異常にヘタな字になり、生徒から「原始人か!」と言われることがありますが仕方ないじゃないか(笑)。

鉛筆派のあかねちゃん、周囲の目など気にせず、鉛筆パワーを信じて頑張ってください。
試験前に提出するべき課題はほとんど終わったので、あとは覚えるだけです。
あっ「ふみおばちゃん」こと、ねくらさん、お土産ありがとうございました。
しっかり受け取りました!

さて、こんな画像を入手しました。
20161127
カープの今井投手と福井投手の横にいるのは、なんとゆーき氏ではないですか。

今日は、元カープの鈴木将光さんの結婚式があったそうです。
カープが優勝を決めた日、公開放送で写真を撮らせていただいた鈴木さんです。
その鈴木さんの披露宴に、同学年の今井さんや福井さんやゆーき氏が招待されていたという…なかなか豪華な披露宴じゃないですか。

鈴木さん、ご結婚おめでとうございます。
ゆーき氏と同じく、カープを離れて新しい人生を歩み始めてからのご結婚。
奥様の支えはとても大きかったことと思います。
鍼灸師として、バリバリと頑張ってほしいと思います。

新郎新婦の間にちゃっかりいるゆーき氏に、つい目が行く私にお許しを。
20161127
鈴木さんも素敵ですが…ドレス姿の奥様、めっちゃきれいじゃないですか!

この奥様は、三原市出身で元女子プロ野球選手の野々村聡子さんです。
現在は医療専門学校野球部の監督ですが…どうやって知り合ったのでしょう。
ともあれ、お幸せに!
ふたりでアスリートの未来を支えてくださることを期待しています。
今日は、先日指導をいったん終えた向島在住の高3女子の、推薦入試合格発表でした。
見事、合格いたしました!
20161126
おめでとうございます。
2つの学科を併願して、どちらも受かりました。

この生徒とは、無事に「出会う」までに紆余曲折がありました。
マッチングがうまく行ったのやら行かなかったのやら、全然連絡がないまま過ごしました。
全然連絡がないからポシャッたものだと思い諦めていたら、ギリギリになって交通費が出ることになり、橋をひとつ渡っての通勤が始まりました。
この、待っている間の心境は、結婚相談所からの返事待ちのようだと言われました。
いや結婚相談所は利用したことがないから、利用した人の意見ではあるけど。

でも、始まってみると、すごく順調に学習が進みました。
元々覚えるよりも考える方が得意な生徒でした。
というより、考えすぎて妄想がとてもたくましくなる、夢見がちな楽しさを持った生徒でした。
だから一般試験で英語や国語の入試を受けるよりも、小論文でなんとか合格してほしいと思っていましたし、実際に小論文の内容は書くごとに完成度が高くなっていました。

お母さんも、とても気さくないい人で、生徒を心から応援していました。
おととしから母子家庭になってしまったけど、寂しさとか悲壮感とかはあまりなく、母と娘でルームメイトのような関係を楽しんでおり、指導に対しても言いたいことを自由に言ってくれたので助かりました。
生徒が合格したことにより、母も娘もひとり暮らしになってしまうのが寂しい、とは言っていましたけど。
夢への第一歩を踏み出すのに、少しの寂しさはつきものです。

ともあれ、よしのちゃん、おめでとう。
1か月半という短い期間だったけど、出会えて嬉しかったです。
もし受からなかったら引き続き国語の指導を、とお母さんからは念押しされていて、実は12月のスケジュール確認もしたいと言われていました。
合格しない可能性がかなり視野に入っていたようです。
でも私は、そんな縁起の悪い話は結果発表後にしましょう、と笑っておきました。
お母さんも、一安心ですね。

そんな感じで、向島通勤を頑張った結果。
ステラもよく頑張りました。
20161126
いや、この数字は、ファン感謝デーに行って帰ってきたらこうなってたやつですけど。

次、1が6つ並ぶとき、写真撮ってる余裕がありますように。
今回は1が5つ、0がひとつの、キリとはいえない数字になっております。
ファン感謝デーを終えて。
駅前福屋に行きました。
目的は、これでした。
20161125
黒田投手の写真展です。
この日が最終日なので、広島市に行ったんだし、ぜひとも見ておこうと思いまして。

1996年にドラフト逆指名でデビューしてからの、記録ダイジェストです。
20161125
初登板・初先発・初勝利・初完投という快挙を成し遂げ、すごい新人の登場に期待したものでした。

そんな新人がやがて海を渡り、帰国し、25年ぶりの優勝の立役者となったのです。
20161125
泣けます。
このシーンは何度見ても、泣けます。

広島での最終戦の後、フラッグを手にグラウンドを一周します。
20161125
耐雪梅花麗…その言葉通りに野球人として生きてきた黒田投手。
この晴れやかな表情は、すでに引退を決意していたからなんですね。

そしてパレード後の優勝報告会で胴上げされ、マウンドにお別れします。
20161125
泣けます。
このシーンも何度見ても、泣けます。

黒田投手が、市民球場の頃に実際に使用していたロッカーの展示もありました。
20161125
ロッカーの奥には、新聞記事の切り抜きが貼られています。

メッタ打ちを食らって敗戦投手となり、記者に酷評された時の記事でした。
20161125
こういうのを見て自分を奮い立たせていたのですね。
けなされると腐ってしまう人が多い中、このストイックさは見習いたいです。

黒田投手は引退してしまいましたが、その素晴らしい精神は現役選手の方々に、あらゆる形で引き継がれています。
彼の男気を胸に、来季こそ日本一になってほしいと思います。
チームは25年ぶりの優勝で浮わつくかと思いきや、そうでもないみたいですね。
今日発表のベストナインも、9人中5人がカープ選手です。
あれだけ守備のうまい菊池さんが入ってないのはものすごい残念ですが…今よりももっと打てってことですね。

あとは、続々と年棒の契約更改がなされていますね。
球団さん、優勝戦士達の給料たっぷり上げてやってくださいよ!
ケチケチしないで、頼みますよ~。
ファン感謝デー…行ってきました!
ヘロヘロになりながらも、なんとか入場にこぎつけ、観覧できたはいいけど帰宅後は爆睡状態。
1日遅れの更新となります。

昨日は朝6時に家を出て、ちかちゃんを迎えに行き、予定通り8時頃に広島に着きました。
今回利用した駐車場は、現地の知人の指導により「段原ショッピングセンター」に決定。
ここは球場まで徒歩15分くらいで、エールエールよりは少し近く、1円でも買い物をすれば最大5時間の無料特典があります。
店は7時から開いているとのことで、問題なく駐車し、球場に向かったんですが…。

いきなりこんなところに並ばされる我々。
20161124
コストコのバス用スペースです。
球場をぐるっと回って行列ができています。

やはり甘かったですね。
前日から徹夜組が1000人いるという情報は入ってたんですが、普通の生活してる人なら徹夜なんかできませんよ。
そして球場のキャパが3万人強なのに、ファンクラブ会員&入場整理券所有者の合計が7万人だったようです。
これらが全員来てしまったら、早いうちに入場規制がかかってしまいます。
我々、寒空の下で、なかなか進まない行列にひたすら焦りました。

イベント開始が9時半なのに、9時半になってもまだこの位置。
20161124
でも、もう少しだから頑張って待ちましょう。

頑張って待った結果、10時頃になんとか入場できました。
席はもう空いてないことを覚悟していて、実際全然空いてなかったんですが、ラッキーなことに内野1塁側ベンチの真後ろあたりに4人分の空席を見つけて、同じく別の2人組の女性とシェアした結果、ゲットできました。
トークショーは最初から見ることができ、混雑に疲れた分のきつさは取り返したと思います。

テレビのニュースでは、誠也くんと新井さんのトークショーがやたら出てきてましたけど。
私は断然、菊丸のトークショーが気に入りました。
20161124
この2人、本当、面白いですよね。
野球のコンビネーションも抜群ですが、プライベートでも仲良しのようです。

菊丸がしゃべっていると、乱入者が現れました!
20161124
球場グルメを楽しんだという彦摩呂さん…じゃなく。
途中からヅラが取れ、彦摩呂さんに扮したブラマヨ小杉さんだとネタバレ。
「モニタリング」の撮影ロケだったようです。

トークショーの後、今年、表彰を受けた選手の表彰式です。
20161124
緊張気味の暫定推しメン・ノムスケくん。
最多勝おめでとうございます。

2つも賞を受賞して、やっぱかっこいい菊池さん。
20161124
去年は振るいませんでしたが、見事に復活してくれて嬉しい限りです。
他にも丸さん、誠也くんなど、たくさんの選手達が表彰を受けました。
来季も頑張ってください!

カープOBの方々のトークショーもありました。
20161124
久々に赤い上着姿の大野豊さん。
OBの参加というのは、優勝した年ならでは、ですね。

このあと、2年ぶりに「炎の体育会系TV」の撮影ロケもありました。
こちらはネット出しNGとのことだったので、写真や文章の掲載は控えたいと思います。
でも、めっちゃ面白くて盛り上がりました!
放映が楽しみですね。

ラストは恒例の、来季キャッチフレーズ発表です。
20161124
読めますか?
私、読めんかったです(汗)。
「カ舞吼-Kabuku-(かぶく)」 です。

まあ、この画像はイメージなので、読める必要はないですが…わかりづらいです。
ボードを掲げて「来年は必ず日本一を報告できるように頑張ります」と小窪キャプテン。
期待してますよ!
キャッチフレーズは読めんしわかりづらいけど(笑)、そのうちなじんでくるんじゃないかと。

ファン感謝デー終了後、段原ショッピングセンターまで戻り、中のファミレスでお茶して食品売場でドリンクを買い、5時間とはいかなかったけど3時間分の駐車料金を無料にしました。
シネコンで映画を観た場合は5時間になるようですが、3時間でもかなり安かったのでいいか。
車を出し、駅前福屋に移動し、別のイベントに向かってみました。

その内容は明日書きますね。
明日はいよいよ、ファン感謝デーです。
朝6時には家を出て、6時半にちかちゃん宅に迎えに行き、球場到着は順調なら8時頃でしょうか。

そう、順調なら、です。
いや祝日だし、多分渋滞とかそんなにないと思うんですけど。
問題は、現地の駐車場です。
予約が必要な駐車場はほとんど今の時点で満車なので(みんな何考えてるんだ)、先着順でどこかに入庫すると思うんですけど、空きはあるんでしょうか。
なにぶんにも、去年はファン感謝デーに行ってないので、ここまで爆発人気になったカープの状況がイマイチ読めないのです。

天気はなんとか、くもりで持ちそうですね。
ただし寒くなるらしいので、秋用の上着じゃなく冬用をさっき出してきました。
ユニフォームは黒田レプリカですが、黒田はロスに帰ったらしいので来ないでしょうね…ちょっと残念。

明日の無事を、真赤激なボールに祈ります。
20161122
先日のライブの記念品はこれでした。

裏側です。
20161122
出演アーティストの名前が書いてあります。
堂珍さんは残念ながら見れない方の日だったけど、彼は広島県人なのでまた機会もあるかと。

ということで、いつもよりも早めの更新をしました。
明日に向けて、おやすみなさい、なのです。
前日に、紅葉の色づきがまだ悪い、なんて言ってたんですが。
秋が深まってないかのような内容でブログを書いたんですが。
今年もどうやら、秋を飛び越えて冬が来るみたいです。
紅葉が赤くなる前に、電飾の季節が始まりました。
気温はまだそんなに下がってないんですが…どんな世の中でしょう。

まあ、いいや。
季節ものに踊らされるのは嫌いじゃないです。
この冬?最初の電飾見物に行ってきました。

三原市芸術文化センターポポロでです。
ウィンターイルミネーションです。
20161121
去年は見に来なかったから、2年ぶりですね。

道路沿いの樹は相変わらずです。
20161121
駐車場で車を降りると、真っ先に迎えてくれます。

これを「海」の向こうから見ると、なんとも言えず風流です。
20161121
正面には新幹線が走っています。

今年から仲間入りした三原城の電飾です。
20161121
と言われても、ふーん、そうなのか、としか…。
だって三原城、ないですからね。
残念すぎる城跡があるだけですから。
でも、こんな感じだったんでしょうか。

シャボン玉を吹く「山」は毎年のようにありますね。
20161121
ただ、到着した時間はちょうど、シャボン玉は終わってました。

ポポロの中庭では、ピアノとハープのオブジェが展示されています。
20161121
敷き詰められた青いLEDが幻想的です。

室内のツリーも。
20161121
毎年、この時期は寒く、室内からこうして外の電飾を見ている人が多いんですが、今年はあったかいのでみなさん外にいらっしゃいました。

帰りは…やっと予報が当たって、雨が降り始めました。
私の用事が全部済んでから降り出すとは、まだ晴れ女の威力はあるということでしょうか。
先月に宮島に行った際に雨だったので、もう晴れ女の名誉はないものだと思ってました。
よし、ファン感謝デーも頑張って晴天にしてみせようではないですか。
雨は降らなかったら困りますが、自分が遊びに行く時は降らないのがいいですから。
広島県西部の紅葉は、まだ色づきが本番ではない感じでした。
福山ではどうだろうか。
昨日、無事、向島の高3は指導終了し、今日は入試に挑んでおります。
一段落の報告打ち合わせをカテキョ会社の人としたあと、福山の紅葉を見に行こうと思いました。

去年は神勝禅寺に行ったのですが、実は福山の紅葉名所はそんなに知りません。
それで思いつきで、こちらに行きました。
20161120
熊野町にある常國寺です。
雰囲気はいいけど、日曜なのに人がいない…期待できんのか(汗)。

お地蔵様がたくさんありました。
20161120
日蓮宗のお寺には、お地蔵様が多いイメージがあります。

肝心の紅葉はというと。
20161120
まだ青々した部分が残ってるので、早かったでしょうか。

こちらはグラデーション。
20161120
いや、これはこれできれいではあります。

なるべく赤い部分を近距離で。
20161120
でも、下の方は緑色ですね。

うーん、福山もまだ、本番ではなかったようです。
今年は色づきが遅いんですかね。
来週あたり、別の場所にチャレンジしてみようかと思います。

で、なんで常國寺を選んだかというと。
ここはすぐ近くにダムがありまして。
20161120
熊野ダムです。
そんなに大きなダムではないけど、熊野町の水源となっています。

紅葉全盛期には、真赤激な山が映り込むであろう水面。
20161120
思っていたよりも水量はあるようです。

独特なアースダムの堤体です。
20161120
コンクリやアーチは迫力があるけど、こういうゆるい感じも悪くないですね。

アースダムは日本では最多の形式だそうです。
大半がこのダムのようにゆるくて小規模なものなので、あまり観光には向かないですが、それでも熱烈なダムマニア先客がおられました。
すごくいいカメラで撮影しまくってました…声をかけようかと思ったくらいです。

どうでもいいですが。
私の現在のスマホはiPhone6で、2年弱使っていますが、このたびカメラで撮影した画像が1万枚を超えました。
記念すべき1万枚目がこの熊野ダムの写真でした。
ダムマニアとしては素敵な記念になったじゃないか…マジでどうでもいいや。
灼熱のライブから一夜明けて、広島市に一泊し、紅葉狩りに出かけました。
出かけた先は宮島の「紅葉谷公園」です。

宮島には先月にも、ダンボさん達と行きました。
今回は神社の見学はせず、名物の紅葉を見るために、船で渡ったのです。
広島の県の樹がもみじである由来の島、もみじ饅頭発祥の島の原点を、いざ散策です。

日本三景の碑の前には、ちょうど鹿さんがいて、観光客に大人気でした。
20161119
この鹿さんはカメラが向けられなくなると「終わった?じゃあ」って感じで去って行かれました。
プロモデルなのか?(笑)

晴天の大鳥居です。
20161119
先月と違って、対岸がくっきり見えていますね。
ただし今回も満潮だったため、下に降りて歩くというのはできませんでした。

神社を横目に見ながら、公園へと向かいます。
20161119
厳島神社は中に入らなくても、外から見るのでもすごく雰囲気がいいですね。

てくてくと赤い葉のトンネルをくぐり、紅葉谷橋に着きました。
20161119
少しだけ早かった気もしますが、いい感じで色づいていました。

紅葉真っ盛りではないけど、この時期ならではのグラデーションがきれいです。
20161119
この土日は、さらに観光客が多そうですね。

池には縁起のいい鯉がたくさん。
20161119
葉っぱが水面に落ちて浮かび、その中を泳ぐ様子がなんとも優雅です。

公園まで往復した後、ランチをいただきました。
20161119
前回は殻付きの牡蠣を食べたけど、今回はあなご飯です。
短期間に宮島名物をいろいろ食べられて贅沢なことですね。

食後は、渡船口のすぐ近くにある猫カフェに行きました。
20161119
「厳島ひょう猫の森」といいます。
まるでキャバ嬢を選ぶかのように(笑)、猫ちゃんの写真と名前が飾られています。

ひょう猫、つまり、ここにいるのはヒョウ柄の「ベンガルキャット」のみなのです。
20161119
この猫はしばらくすると、膝の上に乗ってきました!かわゆ~。

仲良く3匹、お昼寝中です。
20161119
ヒョウ柄でも色や模様はさまざまですね。

ああ、堪能した。
宮島を堪能した。
紅葉以外にも、食べ物や猫ちゃんなど、しっかり堪能しました。
20161119
夕暮れの平清盛像が、またおいでと言ってくれているかのようです。

なんて風流なことを言いつつも、鹿ソフトを食べながらこの像を見てました。
鹿ソフトとは、ソフトクリームに麦チョコがまぶされて、まるで鹿のフンみたいに見えるやつです。
見た目はアレですがおいしかったです。

ということで。
ライブ~紅葉狩り、の1泊2日は終了です。
県内のお出かけは日帰りでいいやと思いがちですが、近場でも宿泊して観光すると余裕があっていいものですね。

そんなこと言いつつも、私、23日にはまた広島市に行くのです。
これは余裕全くなしの早朝出発になります。
カープファン感謝デー…人がごった返しそうですね。
今から不安しかありませんが、頑張って出かけようと思います。
とりあえず車置く場所を確保しないと(汗)。
カープ熱冷めやらぬシーズンオフ。
今年は秋の気配とともにシーズンが終わったわけではなく、最大に長く楽しめたので、余計に冷めやらぬままです。
そして、行ってきました。
VIVA!真赤激!ライブに。

カープファンミュージシャンが優勝を祝して行う、夢のライブです。
2DAYSでしたが、私が行った11月16日の出演アーティストは、サンフジンズとポルノグラフィティ。
サンフジンズはカープファンの奥田民生さんとくるりの岸田繁さん、それとなぜか巨人ファンのドラマー伊藤大地さんが結成した、医療をテーマにした不思議なコミックバンドです。
ポルノグラフィティはおなじみ、我が地元因島出身で、カープファンの2人組です。
どんな鯉の話、濃い話が聞けるのか、素敵な演奏が聴けるのか。
いざ会場へ!

会場に着きました。
20161118
男女比は、女性が少し多い感じでしょうか。
みんなユニフォーム着用です。

これが公式ポスター。
20161118
記念品はこれをプリントした野球ボールでした。

席は、ここらへん。
20161118
かなり前ですね。
ウキウキですね。

スクリーンには、本日の注意事項がいろいろ映し出されます。
20161118
このほか、他球団の話は控えめに、などがありました。

さて、ライブ開始です。
ライブ中は撮影禁止なので、今回初めて、セットリスト掲載に挑戦します。
だからどうということもないんですが、こんな感じだったのかと思っていただければ。

トップバッターはサンフジンズでした。
曲目は

そのかわり
富士夫人
サーフジーンズ
さっさっサンフジンズ
ふりまいて
パン屋さん
じょじょ
ちゅーきんキング
過注射

サンフジンズ終了後、グラウンド整備のお時間です。
ここでスラィリーが登場し、ダンスしたり、Tシャツ入りのバズーカ砲を撃ったりと、にぎやかなハーフタイムとなりました。
スラィリーは翌日のこのライブにも来ていたそうですが、ドリミネーションの点灯式にも来ていたらしく…どうやってスケジュール調整したのでしょう(汗)。

ハーフタイムの後、応援団長のポルノグラフィティの登場です。
曲目は

オー!リバル
サウダージ
メリッサ
真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ
みんなのカープ
LiAR
アゲハ蝶
Before Century
ワンモアタイム
THE DAY
ハネウマライダー
アンコール:アポロ(広島弁ver.)

みんなのカープとか広島弁アポロとか、通常の全国ツアーでは絶対にやらない曲なので、ものすごいレア感がありました。
晴一さんが、土生カープという少年野球に所属していたとか、もう地元民にしかわからないネタもレア感満載です。

この後、サンフジンズがもう1度ステージに登場。
カープ談義に花が咲きまくりです。
なんかアーティストのライブに行っているのに、カープ好きオヤジ達の止まらないカープトークを聞きに行ったみたいな感じで、こういうのってすごくいいなと思った次第で。
岸田さんと伊藤さんは地元出身ではないけど、他の3人のあふれる地元愛とカープ愛が炸裂していました。

で、話が尽きないうちに時間が足りなくなったみたいで。
強制的にステージからスクリーンが下りてきて「それ行けカープまであと60秒!」とカウントダウン開始です。
俺らが頑張って歌ってきたのはなんだったんよ、と不満そうな?民生さんですが、みんなで事前に配られたジェット風船の準備をします。

スクリーンに、それ行けカープの歌詞が映し出され、パレードの様子がダイジェストで映し出され、客席からジェット風船を飛ばして大合唱する様子はまるでスタジアムのそれのようで、一体感ばっちり。
最後は鈴木誠也選手の「パレード最高!」の雄叫びで、大合唱終了です。
ああ、楽しいライブでした~。
来年もぜひ開催してください。
そのためには、再びの優勝と日本一が条件ですけどね。

ライブ終了後、ポルノグラフィティのふたりによって、くす玉が割られました。
20161118
ライブは撮影不可でしたが、これは自由に撮影して、待ち受け画面にしてください…とアナウンスがありました。
なんとアナウンス担当は、マツダスタジアムのウグイスさんでした。
アーティスト以外も豪華メンバーのライブでした。

以上が16日のライブの様子でしたが…。
17日の方は、なんと引退された廣瀬純さんがゲストで来られたそうで。
見れた人いいな~。

この日は広島市に1泊し、翌日に紅葉狩りに行こうということになっておりました。
明日はその様子を載せますね。
昨夜は旦那の深夜勤務の送迎をしたので、更新はお休み。
あ、昼はちかちゃんの旦那さんの、カープファンクラブ一般入会をお手伝いしまして。
エラー出まくりの中でめげずにF5ボタンを押し続け、見事に入会に成功しました。
しかし、F5ボタンを乱打した結果、入会成功のメールが4通も、ちかちゃんの旦那さんあてに届いてしまったらしく。
謝り倒しておきましたが、頑張ってくれてありがとう、と逆にお礼を言われてしまい…まあ、いいか。
いいことをしたんだから。

でも、やっぱりファンクラブ会員に定員を設ける時代はもう終わったと思うのです。
カープ人気は数年前からものすごいことになってるのです。
私が教育業に携わってるから言うのではないけど、受験の場合は「努力した人が志望校に入れて、そうでない人は入れない」という、至極単純な構造になってるのです。
だけど昨今のファンクラブのように、みんな同じように努力して、入れる人と入れない人が出てくるのは納得できません。
他の11球団のファンクラブは、定員無制限と聞いています。
カープだけそれができないってことは、ないと思うのです。
カープ球団側がこのことを問題だと考えていないなら、解決は難しいですけど。

さて、明日はいよいよ、真赤激ライブです。
ちょっと前にチケットも届きました。
20161115
代金が少し高いですが、その分、素晴らしいライブと記念品に期待しましょう。

詳しくお見せできないんですが、席、かなり前の方です。
去年の2月にKISSの広島公演に行き、ラッキーなことに16列目だったんですが、なんとそれよりも前です。
かつて米粒大で見た奥田民生さんと、近かったけど正面からは見づらかったポルノグラフィティと、まだ見ぬ岸田さんと伊藤さんを、しっかり目に焼き付けてきたいと思います。
見るんじゃなくて音楽を聴くのがライブですけどね。
それだけだったらCDで十分ですからね。

正直、9月10日の優勝決定から、2か月以上も経っています。
その間にCSも日本シリーズも優勝パレードも終わってしまいました。
アーティストやファンの士気が下がるんではないかと心配してました。
でも、私個人に関しては、全然下がっていなくて安心しました。
他のファンの方々も下がっていないようです。
アーティストは、言うまでもなく下がっていないはずですよね。

カープとしてではないけど、こちらのお方が日本代表として神ってましたしね。
20161115
延長で満塁ホームラン…すごいよ誠也。

侍ジャパンでは他にも、早速、菊池選手が他国から目をつけられたという報道もありました。
誠也くんも少なからず注目されてますね。
また、トライアウトで、元カープの中東選手がA評価を受けたそうです。
足が速く、守備がうまく、捕手もできる…とのことで、ユーティリティプレイヤーとしての需要がありそうだとか…彼には頑張ってほしいです。

逆に、なんでカープが放り出したのかわからんけど(汗)。

あ、明日はライブの後、広島市に宿泊してきます。
だから更新は明後日以降になります。
今日はかなつまさんのお誘いで福山へ。
去年もお招きいただいた、お箏の発表会に行きました。
20161113
去年は福山城のそばで夏開催でしたが、今年はリム・ふくやまでの秋開催です。

今年の主役も、この人です!
20161113
和服姿がかわいいねいろちゃん。
発表会を前に、尺八体験中です。

あさひくんも元気に尺八体験しています。
20161113
ねいろちゃんの後ろで尺八を持っているのは、今日も親バカ炸裂のかなひでくん(笑)。

本番直前、入念なレッスンを行うねいろちゃん。
20161113
私はお箏に触ったことさえないんですが(汗)、こんな小さい手でちゃんと演奏してるのを見ると尊敬してしまいますね。

そして、いざ本番です。
トップバッター田中広輔でご登場です。
20161113
曲はとなりのトトロより「さんぽ」です。
今回はソロじゃなく、先生との連弾ですね…しっかり息が合っています。

演奏後のインタビューに答える様子。
20161113
緊張したと言ってましたが、すごく素敵な演奏でしたよ!
1年ちょっとでかなり上達しましたね。
ねいろちゃんの後ろにおられるのはかなつまさんです。

子供さんの観覧が多かったこともあり、プーさん登場です。
20161113
お箏演奏の童謡に合わせて、楽しくお遊戯されていました。

かなつまさんの演奏も、先生との連弾でした。
20161113
曲は「光のしづく」です。
和服を着てお箏の演奏、普段接する機会のない私には、とても優雅でかっこよく感じますね。
ピアノ発表会にも時々招かれますが、その時は皆さんドレス姿で、それもかっこいいんですけど。

発表会の前半が終わり、外でくつろいでるご姉弟です。
20161113
あさひくんは出番があるわけじゃないので暇そうですね(笑)。
でも、お姉さんとお母さんの晴れ姿、しっかり応援してたんですよね。
お疲れさまでした。

この後、後半の演奏があり、優雅な気分で鑑賞しました。
去年も書いたけど、和楽器に触れ合う機会は私自身はほとんどないので、こういう機会を作っていただけるのは本当に嬉しく思います。
終了後は仕事に行ったので、皆さんとゆっくりお話ができなかったのが残念でしたが、お誘いありがとうございました。
今後も可能な限り参加したいので、また誘ってくださいね。

ちなみに。
演奏前に、私がねいろちゃんにお貸しした御守りもどき(笑)。
20161113
和服に映える?小窪キャプテンのカープバッジ。

いや、まあ、緊張を和らげるお助けをしたかもという偉そうな気持ちと。
いらんことしてすいませんというお詫びの気持ちと。
ねいろちゃんがどう思ってくれたかはわかりませんが…わはは。
昨夜のテレビ、野球とサッカーの日本代表、どちらを観るか葛藤された方もいらしたようで。
私はもう迷わず野球でしたけどね。
サッカーも嫌いじゃないけど、野球とかぶったらまず野球でしょう。
あ、カープ選手が全然出てなかったら、そうでもないかもしれませんが。

今日も野球やってましたが、真面目に働いてきました。
最近は入試間近の高3の方に詰めてることが多く、あかねちゃんの指導は久しぶりです。
高3の方が合格したら、今度はあかねちゃんに集中すると約束してあり、そのあたりの融通が利くのがフリーランスのよさでもあります。
受験生にとっては勝負の時期が、間もなくやってきますね。
ただ、学校生活が残り少なくなってるのも事実なので、勉強の合間に少しずつでも思い出作りをしておいてほしいと思うわけで。

勝負の時期ですが、街も変わりゆく時期です。
20161112
小さいけど、島のコンビニに、電飾が灯りました。

ツリーも出現しました。
20161112
これから飾りが増えていくのでしょうか。

店内はモールで装飾されました。
20161112
どんどん気分が盛り上がっていくのですね。

コンビニの飾りだからまあ、この程度ですが、大きい街中のデパートなどはもっと派手になっていることと思われます。
そしてクリスマス当日は店員さんもサンタの衣装、なのでしょうか。
今年に限っては、サンタの衣装よりも、カープユニフォームの方が盛り上がりそうです。
某スーパーではこの時期は毎年、店員さんがカープユニフォーム着用です。
広島県人にとってはあまり違和感がないんですが、他県から来た人がみんな驚く様子はたまに見かけますね。

まあ、そうでしょう。
私も大阪在住の頃、店員さんがみんな縦縞ユニフォームを着てる店があり、あれは違和感どころか嫌悪感だった記憶があります(汗)。
ところ変われば、品変わる、なのです。
人も変わるのです。
ここんとこ、マッチングはうまく行かないけど、それなりに仕事が充実しています。
先月から指導開始した高3の推薦入試が迫っているから、かなり詰めています。
本番は22日です。
小論文の指導をしているんですが、最初は全く書けなかったのが最近はどの科目よりも好きになったというので、他の科目が必要な一般入試まで持ち越さずに済むように、なんとか合格してほしいですね。

で、今日は久々に丸1日、お休みでした。
また明日から忙しくなるし、今日は前から思っていたことを実行することにしました。

前から思っていたこと、それは。
椋梨ダムに行くことでありました!
20161111
三原市北部と東広島市の境目辺りに存在します。

椋梨ダムという名称よりも、白竜湖って名称の方がわかりやすいでしょうか。
白竜湖は主に三原市ですが、ダムの管理事務所は東広島市にあります。

いつも水量が少ないイメージですが、今日はまだ多い方でしょうか。
20161111
水質はそんなによさげではないけど(汗)。

下まで降りたかったけど閉まっており、このアングルから。
20161111
ここはそんなに高くないので、高い場所が怖い人でも大丈夫です、多分。

ダムカードをいただきに、管理事務所に行きます。
20161111
ダムの管理事務所は暇な場合が多いんですが、ここはなんか忙しそうでした。

カードをゲットです。
20161111
以前はつや消しのシブいカードでしたが、光沢紙に変わりました。
それで新しいカードが欲しくて、訪れたいと思いつつ、1年以上過ぎてしまったのでした。

ダム外周をぐるーっと周って、三原市に入ると、ゲートが見えます。
20161111
この赤いラジアルゲートはいつ見ても印象的ですね。
赤いゲートのダムは他にもあるんですが、ここのは特別鮮やかです。

これで、今年中にしておきたかったことのうち、ひとつ実行できました。
安心して仕事に専念できます。
専念できるので、マッチングが今後、うまく行くことを祈っております。
22日の入試が終わったら、確実にひとり減るわけですし(汗)。
あ、生徒が入試に失敗した場合は、引き続き指導ですけどね。
そんなことは願っちゃいないですので。
やっぱり気になる、侍ジャパン。
監督が小久保だし、本戦じゃなく強化試合だし、他にもどーでもいい要素満載ではあるけど。
カープ選手が選ばれてるので気になります。
しかもボロ負けしたとなると気になります。
小久保はやっぱりダメかと思ったけど、気になります。

小久保はダメですが、この人が頑張ったからいいことにしよう。
20161110
日本代表スタメンデビューの誠也くん、初安打を記録しました!
8回の守備でファインプレーを見せてくれた後、その裏の打席でセンター前ヒットです。

そして、改めて小久保はダメだと思いました。
なんでこんなによく打つ人を8番打者にしてるんだ小久保は。
日本シリーズではイマイチだったけど、シーズンで3割打者だった神ってる男が8番って、なんか使い方がおかしいと言わざるを得ません。
いつも思いますが、日本代表のカープ選手って、なんか評価が低いですよね。
スタメンで出ていたのも結局、誠也くんだけで、菊池さんは出し惜しみされてたし。

強化試合だからそんなにマジモードにならんでもいいっちゃーいいんですが、本戦はこういうことのないようにお願いしたいですね。
日本が強いのは幻想、そんな思いは打ち破ってほしいですから。
誠也くんは引き続き、明日の試合も頑張ってください。
スタメンで出られればいいんですが…出られますよね。

野球とは関係ないですが。
神奈川県小田原市に住んでる友人が今日、送ってくれた写真です。
20161110
富士山の冠雪…きれいですね。

この友人は、自宅から富士山が見える、そんな場所に住んでいます。
冬はもちろん富士山の冠雪が見えるわけですが、小田原市はとても温暖でほぼ雪は降らないそうです。
日本の気候って北海道と沖縄でかなり違うのは承知ではあるけど、見える範囲内でも相当違うというのは、広島県に住んでいたらピンとこないことですね。

毎日富士山が見えるなんて羨ましい、と私は思うんですが、友人に言わせれば、毎日瀬戸内海の多島美が見える方が羨ましいとのことです。
多島美は確かにいいんだけど、毎日見てたらそんなにありがたくないのも事実で、富士山を毎日見ていてもありがたくはないのでしょう。

♪きれいなものは遠くに あるからきれいなの…と、今年カープがとてもお世話になったSuperflyも歌ってますね。
カテキョの仕事順調…ではあるんですが、最近またマッチングが失敗したらしいです。
しかも2件いっぺんに。

年度の下半期は、実は学年が上がる3~4月よりも、新規の需要は多かったりします。
新学年になるのと同時に、塾やカテキョを始める人は多いイメージですが、それは主に小学生です。
中高生の場合、新学年になじんでから新たに勉強を始めようなどと思いつつ、春からは開始せず、なんとなく夏休みが終わる頃に焦りだし、2学期になじんだ頃に開始…という人が多いのです。
受験生の駆け込み需要も、今くらいから増えてきます。

失敗したマッチングのうちひとつは、いつもの理由ですね。
そう、橋代が払えない、と。
それ言われたらもうなすすべがないのです。
離島在住の間は、やむを得ないと思いつつ、なんか差別にあっているような気分です。

もうひとつの案件は、なんと因島からの依頼でした。
それなら橋代は要らないし、楽勝と思われました。
惜しいことに、依頼者の学年が中2だったのです。
中2でカテキョ依頼をしてくるような子は、当然、高校入試までの学習計画を見込んで、ということになります。
私、因島在住はあと半年くらいなので、その子の入試まではお世話できないのです。
中3か高3の、因島っ子からの依頼をお待ちしております(汗)。
浪人でもいいけど、高卒後に因島で浪人する奴なんか少ないですから。

という、不幸なお話を聞くために、私は打ち合わせに出かけたんですが。
まっすぐ帰るのがなんか悲しくなったので、ちょっとだけドライブしました。

府中市に新しくできた道の駅に行ってみました。
20161109
道の駅びんご府中です。

ここで、昔の教え子に遭遇しました。
売店でお土産物を売っていました…びっくりです。
いや、そんなにびっくりもしないか。
私、府中市の教室でかなり長く働いていましたから。
当時、小中高生だった子達も、すでにいい大人になり、地元の振興に尽力している人も多いと考えられますから。
今現在、因島に住んでいると言うと、先生そんな遠くから何しに来たん~?と言われてしまい…ま、まあ、そうですよね。

少しだけ話をして、相手は仕事中なのでそそくさと退散しました。
頑張れよ~。
またゆっくり来るよ~。

退散後は、そばを食べて帰りました。
20161109
府中市中須町の「蓑屋」にて、山かけそばです。

最近、そばにハマってる…ということもないんですが、そばの食べ比べは面白いですね。
ラーメン店やうどん店と比べると数が少なく、マニアックなところが気に入っています。
いろいろ食べていると、そば打ち体験などをしてみたくなりますが、それは避けています。
10年ほど前に体験したら、これがもう予想外においしくなくてですね。
自分で打ったそばってそんなもんよと言われてしまい、そんなもんなら職人が打ったやつ食べる方がいいんじゃないかと。

まあ、マッチング不成立が20件くらいになったら、挑戦してみましょうかね。
20件くらいすぐのような気がしてきた(笑)。
すごくいいことがありました。
おそらく、てか、間違いなく、他の方からはくだらねぇと揶揄される内容でしょうが。
私は嬉しかったのでした。

Facebookのお知らせ欄に、ゆーき氏から届いたのです。
20161108
…いや、単にゲームのお誘いですけど(汗)。

私はゆーき氏とは、Facebookでお友達になっています。
といっても親しい間柄ではないですけど。
私がカープファンで、個人的にとても応援していた旨をメッセージで送ったら、快くお友達申請を受け入れてくださって、まあそれだけの関係です。
普段は特にやり取りはしていないし(恐れ多くてできんわそんなの)、お互いの投稿に「いいね」するようなこともありません。
一方的に私がカープ在籍時からの推しメンとして推しているだけです。

そんな雲の上の人のような方の名前と写真が、お知らせ欄に載っていたので、小心者の私はビビりまくりました。
ゆーき氏が、私の親しい友人と同じように名前を連ねている、その事実に舞い上がりそうでした。
単なるゲームのリクエストとはいえ、何を思って私にそんなもの送ってこられたのか。
いえわかってます。
その他大勢扱いだとわかってます。
それでも、推しメンから来たということが感動だったのです。

皆様方には、くだらねぇと思われたって構わんのです。
とにかく私は嬉しかったのです。
くだらねぇ浮かれ方ですみませんが、嬉しかったのです。

嬉しいから、シロノワール食べちゃう!
20161108
秋限定の「ミニキャラメルリンゴ」です。

シロノワールっておいしくて好きなんですが、食べ方がちょっと難しいのです。
冷たいソフトクリームが、熱いデニッシュによって溶けるため、なんか競争みたいになります。
でも最近、正しい食べ方とされる方法を教わりました。
デニッシュを割ってクリームをつけながら食べるとのこと。
…あまりうまく行かなかったけど(汗)、おいしかったです。

それにしても、ゆーき氏は相変わらず、ゲームが好きなのですね。
カープに入団したばかりの頃「パワプロ(実際のプロ野球選手とチームが登場して対戦するゲーム)に出たい」と言っていて、それが実現して喜んでいて、この人はきっとすごい選手になると期待をしたものですが…。
現実はやはり厳しかったようです。

いまのゆーき氏が充実しているのであれば、それでいいんですけどね。
これは、難関突破…とは少し違うっぽいですね。
でも、何とか突破しました。
20161107
来年度のカープファンクラブ、申し込みが完了しました。

完了と言っても継続会員なので、新規に申し込むよりはつながりやすかったと思います。
そして、現在ネット難民のちかちゃんの分も、私が申し込みました。
去年のちかちゃんは新規会員だったため、ネットに全然つながらず苦労しましたが、継続である今年は楽勝でした。
完了メールが球団から思いがけず早く来たので、ちかちゃんびっくりしていたようです。

だけどね~。
このシステム、融通効かないにもほどがありますよ。
ネット環境が不安定な人って、この世にはまだたくさんいます。
お年寄りとか、そういう人が多いと思います。
ネットだけの申し込み一択というのでは、アナログのファンは困ってしまいます。
郵送や現金書留といった昔ながらの方法も、少しは枠を残しておいてほしいものですね。
まあ、今現在のカープ人気が異様だというのもありますが…。

来週から、新規会員の申し込みが始まりますが、それは今日のように楽勝にはならないと思われます。
ちかちゃんの旦那さんが新しく入りたいと言っているらしく、おそらく私が協力することになるんですが…正直、自信はないと断言しておきました。
だって絶対、つながらんもん。
いや、黒田が抜けるし、人気に陰りが…出んよね、やっぱり。

無事に申し込みは完了したし、チョコレートでも食べて元気を出しましょう。
20161107
先日、ヒルゼンミルキーで買ってきたやつです。
あ、一気には食べてないですよ。

これを食べて仕事に行って、仕事帰りのコンビニで、入金手続きの方も終わりました。
ちかちゃんも終わったと連絡がありました。
晴れて私は、5年連続くらい(あいまい)の継続確定です。
ファン感謝デーが楽しみです。
その日は早朝から乗り込んで行こう!と、すでにちかちゃんと約束しました。
黒田投手は…マウンドにお別れをしていたので、おそらく来ないでしょうが、それでも楽しみます!

おまけですが。
ジョンソン夫人のブログに、札幌ドーム観戦の記事がアップされています。
「日本シリーズ第5戦、勝つことは叶わなかったけれど、夫をとても誇りに思います」
と、英語で書かれていました。
私もそう思います。
次はパレードの記事を書いてくれると思うので、とても楽しみです。
11月3日に緊急帰省してきたダンボさんの、因島滞在は今日まで。
3泊4日の間にお母さんのために病院付き添いや各種手続き、家事などを頑張り、大半のことがなんとか片付いたようです。
まだお母さんの骨折が治ったわけではないけど、とりあえずお疲れさまでした。
私もよくお世話になっている優しいお母さんが、早く全快することを祈っています。
ダンボさん自身もまだ、腕の骨折が全快していないのに、本当にお疲れさまでした。

さて、私はダンボさんを囲む会の会長として(笑)、今日は彼女を福山駅までお送りします。
その前に、お互い腹ペコにつき、囲むのじゃなく夕食をかっこみます。
20161106
びっくりドンキーの「おろしそバーグディッシュ」です。

お手軽なワンプレートを食べた後、ドリンクをいただきます。
私はここの「森のリンゴスカッシュ」が好きなんですが…。
20161106
「びっくり!森のリンゴスカッシュ」てのがあったから頼んでみたら、このサイズでした!

左がダンボさんが頼んだ標準サイズのコーヒーですが、容器の高さが倍ほどあります。
こんなにいっぱい飲めるのか、と思ったけど、問題ありませんでした(笑)。
砂糖や香料を使用していないリンゴ果汁100%の炭酸飲料で、すっきりした味だからすっきりと飲めました。
ドリンクバーでおかわりしていたらすぐに飲んじゃう量ではあります。
もし甘ったるいメロンソーダなどだったら、1杯飲んだら次は違うやつ、となるだろうし、こんなにたくさん飲んでたら飽きそうですが、これは最後までおいしくいただくことができました。

食べてしゃべっていると、あっという間にお別れの時間です。
ダンボさん、また帰ってきたらぜひご連絡ください。
ここんとこ大変な用事ありでの帰省が多いみたいですが、私も因島暮らしの終わりが近づいていますし、いろいろ調整していろいろ遊びに行きましょう!
ダンボさんご自身の骨折は…今後予後の手術やリハビリもあるようですが、落ち着いたら厄払いツアーを決行いたしますゆえ、楽しみにお待ちください。
待望の、カープ優勝パレードがついに実施の日。
私は広島に行こうかと前日まで悩んでいましたが、前々日の昼から場所取りをしている人がいるとツイッターで見て、因島からはるばる出かけるのは無理と判断したのでした。
幸い、テレビは広島のNHKと民放全局で生中継するとのこと。
現場の雰囲気を味わえないのは残念ですが、いいアングルでじっくりと、テレビ中継を楽しむことにしました。

中継がいざ始まってみると、やはり、ものすごい数のファンが沿道を埋め尽くしています。
とても見づらそうな上、たとえ最前列に陣取ったとしても、選手が通過するのは一瞬。
と思うと、テレビの方がやはりよかったのか。
よかったと思うことにします…かさねがさね、現場の雰囲気は捨てがたそうではあるけど。

ほら、テレビだとこんな楽しげな様子も見れちゃうよ~ん。
20161105
いや、なんというか。
この車両はお調子者集団でしょうか(笑)。
前列の赤松さんと下水流さん、いつものことですがいい味出してます。

でも、私が最大に感動したのは、パレードよりも優勝報告会のこのシーン。
20161105
マウンドに膝まづき、涙する黒田さん…やばい、泣ける。

野球が好きと思ったことは一度もないという黒田さん。
でも、野球に憑りつかれた男、それも黒田さん。
やっと、辛く厳しい野球の呪縛から解放されたのですね。
これからは、楽しく野球を観ていただきたいと思います。

永久欠番の15はみんなの番号。
優勝の思い出の番号。
そんなかっこよすぎるセリフも、彼が言うと全く嫌味がありません。
今までありがとうございました。
今までお疲れさまでした。
カープファンにここまで愛された選手は、長らくファンやってる私の記憶にも、彼以外にはいないと思います。

テレビ中継に見入っていると、旦那がそろそろ出かけたそうにしています。
仕方ないですね。
カープが勝てばまあ嬉しい、その程度のカープファンである旦那には、パレードなどそこまでの興味の対象ではないと思われます。
それに、同じ敷地内に住むパワハラ上司が帰ってくる前に出かけてしまいたい気持ちもわかりますから。
こんな生活も、あと半年弱ですね。

で、ジョリーパスタです。
20161105
小松菜とベーコンのパスタはあっさり味でした。

カープにとってめでたい日だし、スイーツも食べようという旦那。
20161105
期間限定かぼちゃのケーキです。
限定、というより、裏メニューみたいです。
メニューには写真も名前も載ってなかったです。

23日にはカープファン感謝デーがありますが、黒田さんのユニフォーム姿は今日が最後、と、どのテレビ局も言っていたので、彼はファン感謝デーには来ないのだと思われます。
ぜひ見たかったのですがすごく残念ですね。
気が変わって来てくれると嬉しいけど、アメリカで家族が待っているし、早く戻りたいでしょうか。

しかしどのチャンネルもカープのパレード…こんなの昭和天皇ご崩御の他に記憶にないです。
古すぎてすみません。
現在、カテキョ頑張れてるのが嬉しいので、あんまり記事に出てきませんが、教材も相変わらず作っている私。
今日は高校入試向けの漢字ドリルを渡しに行きました。

今日の打ち合わせ食事はマクドの新作です。
20161104
期間限定のチーズカツバーガーです。

ちゃんとした食事を、と担当さんは言ってくれましたが、なんかスケジュールの都合でお急ぎのようだったので、マクドナルドに行きました。
小腹がすいた時のジャンクフードは最高ですね。
しかも、この限定品はなかなかおいしかったです。
前の限定のテキサスバーガーは、オニオン山盛りの様子が私には合わなさそうだったので食べませんでしたが、これはもう1回くらい食べてみたい味ですね。

ところで、これは前に実家でもらった好物「金時のさぶ」です。
20161104
鳴門金時をサブレにしたおいしい四国土産です。

こちらは簡易版です。
20161104
贈答には向きませんが、家で食べるならこれで十分で、箱入りよりも割安です。

私はこのお菓子がとても好きなんですが、土産菓子なので結構高額で、日常的なおやつにはできません。
一番安い5個入りでも324円です。
たまに贅沢品としてはいただきますが、324円あったらコンビニの安い弁当が買える…とか考える貧乏くささ常駐ではなかなか勇気が要ります(そんな大げさなもんでもないけど)。

そんな私に、救世主が現れました!
20161104
株式会社東ハトの「ハーベストスイートポテト」です!

なんと、味が「金時のさぶ」そっくりです。
食感などはさすがに「金時のさぶ」ほどの高級感はないですが、味はマジでそっくり。
しかもこれなら近所のスーパーで100円以下で売られています。
オープン価格で、最高値で買っても150円だそうです。
わずか3ミリの薄いビスケットなので、サクサク感だけならこれで十分かも。
鳴門金時がたったの2.6%しか入ってない事実は衝撃的ですが(笑)、それでいてこのスイートポテトの再現度はなかなか高度な技術だと思います。

こういうものを見つけて、ものすごく幸せな気分になってしまう私はやはり、貧乏くさいと言わざるを得ません。
いや、高いもんがおいしいのは、当たり前なのです。
安くておいしいものにこそ、発見の価値があるのです。

これも、また売ってるの見たら買ってこよう。
先月、宮島までご一緒して、大阪に戻っていったダンボさんがまた帰省してきました。

ダンボさんは、ここんとこ不幸に見舞われる体質になっています。
昨年末のご実家火災、その後お母さんの足骨折が判明、夏前にはダンボさんご自身と甥っ子のけんじくんが骨折。
そして今回の帰省は、さらなるお母さんの骨折によるものです。
厄年でもないのに、厄が多いにもほどがあります。
そんな「ダンボさんを囲む会」(仮)を、ひらさんと開催しました。

開催場所は「ペーパームーン」です。
20161103
このブログには何度か登場した、ポルノグラフィティファンの聖地と呼ばれる店です。

私はポテトミートグラタンをいただきました。
20161103
ポテトがホクホクでミートソースは意外にあっさり、そして上げ底なので量が足りず(笑)。
いつものことですが食いすぎだってば。

おまけのサラダ。
20161103
食べる前に、生オニオンをきれいに取り除いて、ダンボさんのお皿に移動させました。

食後、ダンボさんをご実家にお送りして、大阪土産をいただいた後、少し世間話をして帰宅しました。
安静にしていたお母さんが何かと気を配ってくれたのが申し訳なかったけど、1日も早く回復することを祈っています。
そして、回復までの間、「ダンボさんを囲む会」の活動をいたします!
私が会長やりますので、賛同の方はぜひともご参加ください。
難しいことはないです。
各自が可能な形で、ダンボさんを支えていく、それだけです。
とりあえず、近々、由緒ある神社に厄払いに行きましょう。

とはいえ。
私ができるのは運転手くらいしかないですかね。
それもお母さんの治療にかかわることへの協力は難しそうだし、せいぜいダンボさんの気晴らしを手伝う程度で。
ろくでもない会長ですね。
でも、天然ボケでフリーダムな父ちゃんが、私に伝授した数少ない有益な言葉のひとつが「どんなときも仲間を大事にしなさい」ということなので、できる形で大事にしたいと思うのです。

運転手の車は、おととい、こんなことになりました。
20161103
2月に10万キロの大台を迎え、慌ててタイミングベルトを交換して、11月突入と同時に11万キロになりました。

ありがたいことに、よく走ってくれます。
この車の先代はセルボモードで、それも気に入っていました。
でも、そいつはたびたび機嫌を損ねて不調になっては、金と時間を食いまくる贅沢野郎でした。
最後の方は燃費もあまりよくなく、挙句の果てに16万キロくらいでエンジンが壊れました。
そんな世話の焼けた先代と比べると、ステラは本当におりこうさんないい奴です。
あと5万キロで壊れることはない…と思います。そうであってほしい。

ハロウィン終わったので、グリムスのバックナンバーです。
20161103
ハロウィンのおばけってみんなかわいいですよね。
コスプレしてる人間の中には、怖いのもありますが(汗)。
今日の記事は、10月30日の出来事。

竹原に行った翌日。
この日は夕方から仕事があるし、しまなみサイクリングのイベントで橋の一部が封鎖で渋滞しそうだし、仕事の時間まで家でおとなしくしている予定でした。
そして、翌日の31日に、世羅ゆり園に行こうと思っていました。
しかし世羅ゆり園のサイトを何気に見ると「気象の都合でゆりがピークを越えたので、秋の花祭は30日終了」と書いてあるではないですか。
これは30日のうちに行かないと、10月末日期限の花めぐりチケットを無駄にしてしまう。
で、慌てて行ってきたのです。

世羅ゆり園です!
といっても、この辺にゆりはないですけど。
20161102
今年も展望の丘を目指して歩くのです。

右側にはジニアの花畑。
20161102

左側はジニアとサルビアとケイトウ、それにラベンダー。
20161102

このあたりはケイトウがふさふさと咲いています。
20161102

コスモスも、そんなに多くはないけど咲いています。
20161102

丘の上まで登ると、おなじみサルビアの花絵が現れます!
20161102
去年はカープ応援の花絵でしたが、今年は広島にやってきたオバマさんです。
アメリカ大統領選挙、もうすぐですね。
どうでもいいが今の候補の中にオバマさんの後を任せられる人がいるのか…まあ私は選ぶ立場にないですけど。

丘を降りて、ゆりが植えてある場所に行ってみますが、やはり終わりかけのようです。
20161102
でもなんとかギリギリで見れたようで、よかったです。

ゆり園を楽しんだ後、蕎麦を食べに行きました。
20161102
甲奴町の蕎麦屋「わらべ」です。
築190年の古民家を改装した、落ち着けるお店です。

山菜の天ぷらや茶わん蒸しなどがまず出ました。
20161102

蕎麦と、ぜんざいが出ました。
20161102

ゆっくり流れる山の時間の中で、とてもおいしい蕎麦をいただきました。
広島県の北の方、蕎麦がおいしい場所って結構多いです。
水がとにかくいいからなのでしょうね。

しかし夕方から仕事に行かねばならないので、あまり時間がゆっくり流れたらまずい私。
後ろ髪を引かれる思いで甲奴町を後にしました。
予定が1日早くなると、ものすごく早くなった気がしてしまいますね。
たかが1日、家で寝て過ごしても、秒速で過ごしても1日は1日。
でも、花を見たり古民家の蕎麦を食べたりすると、無機質な心も豊かになりますね。

あ、でも、因島に住んでたら、普通に暮らすとスローライフになるかも(笑)。
竹原の、夜の様子です。
日没になり、少しずつ竹灯りがともり始めますが…。

商店街から町並み保存地区に移動して間もない場所に、去年はなかった飾りが出現。
20161101
すごい。
これ、力作じゃないですか。

アイラブカープV7、ですよ!
20161101
ラジオの中継は、これを見ているときに先制点をとられました。

ステンドグラス風の灯りです。
20161101
右が黒田投手と新井選手、左が勝利のヒップタッチをする外野手陣。
これもよくできてるなーと。

照蓮寺の階段もこんな様子。
20161101
VeryカープV7、と書かれています。

今年の広島県の話題は、何はさておきカープですね。
そして皆さん竹灯りを見ながら、日本シリーズの中継も気になるので、ラジオを聴いたりスマホの速報を眺めたりしています。
いろいろな意味で、気持ちがひとつになっています(笑)。

照蓮寺から折り返し、酒蔵交流館前の灯り。
20161101
マツダスタジアムでも、夏には同じようなものがありましたね。

かぐやパンダ発見。
20161101
夜はかなり涼しいとはいえ、十二単を着てずっと営業はツラかろう…お疲れ様です。

旧笠井邸の中の竹は、トンボ模様にくり抜かれています。
20161101
肉球模様の時もありましたし、毎年工夫が凝らされています。

旧笠井邸は中庭飾りも風流ですね。
20161101
この建物、普段は日中の営業しかしてなくて、17時には閉まってしまうのですが、夜にこうして開放されていると新鮮な感じがします。

さて、そろそろももねこ様のパレード開始なので、また商店街に戻ります。
20161101
竹灯りに囲まれつつ、カープの応援も頑張るももねこ様。
この時点ではカープが逆転し、2-1でした。

「ももねこサンバ」に合わせて、ももねこ様ご登場です!
20161101
年々、怪しげな方向にパワーアップしている奇祭ですが、今後もずっと続いてほしいですね。

楽しい時間は終わりに近づき、カーラジオを聴きながら先輩を三原駅まで送り届けます。
またお越しくださり、ありがとうございました。
懲りずに、またまたぜひお越しください。

先輩を駅に降ろした時点では、1点差で負けていたカープ。
その後、同点に追いついて、これから追い上げだ~!と盛り上がりつつ、私は因島まで帰ります。
しかし…自宅に着いてテレビをつけて間もなく、あの満塁被弾の悲劇は訪れました。
6点差をこのままひっくり返すようならカープの底力もたいしたものでしたが、強い日ハム相手に撃沈しました。
そして悲しみと感謝の気持ちを、10月29日の日記にしたためたのでございました。

次回予告ですが←何を偉そうに(笑)。
竹原に行った翌日、花めぐりチケットを使い切るべく、世羅まで行ってきました。
その時の記事を書こうかと。
もう時系列がわやくそですが、いつものごとくまた近々戻りますのでご勘弁を。