らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

10月29日、竹原憧憬の路に行ってきました。
もう何年連続で行ったでしょうか。
三原市民になった翌年からなので、7年でしょうか…毎年楽しみにしているイベントです。
1999年の照蓮寺の「月見会」から始まり、2003年に国の予算がおり、今の形のイベントになったそうです。

今年も西宮在住の先輩が来られるということで、お昼過ぎに尾道駅まで先輩を迎えに行きました。
そして竹原でランチをご一緒することに。
竹原でランチといえば、最近の定番はここです!
20161031
お好み焼き「ほり川」の前は、この日も行列でした。

とりあえず並ぶと、最後のランチ材料在庫切れのところに間に合ったようでした。
我々の後ろには誰も並べず…セーフでお好み焼きにありつけることに。

この日のお好み焼きメニューは「ほぼろ焼きREVOLUTION」のみでした。
混雑を見越して、ワンメニューで手際よく、というところでしょうか。
20161031
和洋折衷の楽しげなお好み焼きですね。

私の分はきざみネギは抜いていただきましたが、これが現物です。
20161031
王道の肉玉そばもいいですが、たまにはこういうのもいいですね。

食後のドリンクは、いちごクリームソーダです。
20161031
先輩は昼間からビールを飲んでました。

憧憬の路は夜から開始ですが、昼は商店街で「ももねこ様まつり」を開催中です。
20161031
声優さん達のトークショーは最後の方だけ見れました。

垂れ幕のとおり、声優さんもご結婚されたりご懐妊されたり、人生の節目を迎えています。
2010年にたまゆらが始まってから6年、みんなそれぞれ変わりゆくものですね。
私は住所や担当生徒が変わっただけですが(汗)。

いつもは御影石の台座におられるももねこ様も、ステージに鎮座です。
20161031
よく見ると、なんか学校の机っぽいのが気になりますが(笑)。

シュールな着ぐるみのももねこ様が登場して、ももねこ音頭のレクチャー中。
20161031
この中には誰が入ってるんでしょう。
たまゆら宣伝担当のあの方だという噂ですが…。

お友達の月野ママさんは、今回はこんなかわいいお菓子を販売してました。
20161031
いつも何か楽しいことをやってくださいます。
今回はライブじゃなく、お菓子販売でした。

これは買って帰った実物です。
20161031
かわいくておいしい…けど、もう少し量が欲しいでしょうか(汗)。
いや、おいしいものは物足りないくらいがちょうどいいのです。
お菓子も、ウナギも、焼牡蠣も、ステーキも(なんでもありかい)。

夜にはももねこ様のパレードがありますが、それまでこちらでお休み中でしょうか。
20161031
必勝、とは、もちろんカープのことですね。

私も日本シリーズが気になるため、この日はラジオ持参で竹原入りしております。
イベントに対して失礼?
いえいえ、そんな人すごく多かったですよ。
広島県人なら、こんな大一番は気になって当然なのです。

夜の様子は、次回書きます!
スポンサーサイト
中断しましたが、旅日記の続きです。

湯原温泉を出て湯原ダムに行って蒜山に行って…まで書きましたね。
これでほぼ目的は達成したので、あとは帰るだけなんですが、どこを通って帰るかを考えました。
行きは時間のこともあり高速道路(山陽道~岡山道~米子道)を使いましたが、帰りはゆっくりと一般道で帰ろうってことに。
それで、ぜひともこの機会に寄りたかった場所に寄りました。

また、ダムですね。
はい、凝りませんね私。
20161030
鳥取県江府町の下蚊屋にある、下蚊屋(さがりかや)ダムです。

広島県にはあまりない「ロックフィルダム」と呼ばれる形式です。
20161030
土と石で作られた、ゆるーい感じのダムです。
ゆるいけど、かなり遠い大山の裾野にある畑に水を供給する、かなり大きいダムです。

ダムの一角です。
20161030
ここは2週間前に事前予約をしないと、入れる場所が限られるので、写真も限られた場所のみの撮影です。

気まぐれで来てしまった割には、天気もいいし、いい眺めです。
20161030
貯水量386トンはさすがです。

ダムカードは個性的な、ラミネート加工になっています。
20161030
これも広島県では見かけない加工ですね。

こうして鳥取県の一部を通り、主に国道313号を南下して、道中の景色も楽しみます。
途中で井原市美星町の「星の郷青空市」に寄りました。
20161030
野菜市とかやってるんですが、さすがに夕方4時を過ぎており、野菜はあまりなかったです。

野菜は買えませんでしたが、ジェラート屋があったので食べました。
蒜山でもソフトクリーム食べたくせに…いやいや、それぞれの良さを味わわないと(笑)。
20161030
ピスタチオとサツマイモのダブルです。
おいしいです!

美星町からさらに南下し、笠岡市まで戻ってきました。
ベイファームに寄ると、前に見た時よりもコスモスがきれいに咲いていました。
20161030
サイズは、小さめでしょうか。

夕陽を浴びる笠岡干拓地。
20161030
コスモスは新しく植えられたみたいで、今は2次的な満開のようです。

これで、旅日記は一応終了です。
1泊2日は温泉でのんびりしたり、慌ただしく移動したり、その差が極端な行程ではありましたが、結婚16周年の旅として記念に残るものになったと思います。
広島県以外で日本シリーズを観るのも新鮮でしたしね。

今日もまだ、スポーツニュースなどでは日本シリーズのまとめをやっていました。
満塁ホームランの場面ばっかり見せられてちょっと悲しいですが、全ての試合は見ごたえがあり、いい試合でした。
巨人ファンの父ちゃんも、全部の試合すごく面白かったと言ってました。
そんな戦いをした選手達を称えたいですね。
今まで、お疲れさまでした。

ところで、黒田投手の背番号15、永久欠番になるみたいですね。
カープでは山本浩二氏の8と衣笠氏の3しかないので、球団史上3人目ということでしょうか。
ああ、ユニフォーム、買っといてよかった~。
ノムスケくんユニフォームと迷って黒田投手にしたけど、今のところその判断でよかった~。
ノムスケくんのは今後買えるけど、引退選手の永久欠番なんかもう製造しないか、しても特別版だけですよね。
永久欠番じゃないけど、退団する中東さんや西原さんの商品は製造中止になっちゃいましたし(泣)。

明日は竹原憧憬の路の記事を書きますね!
旅日記の途中ですが。
2016年の総括とも言える日ですので、中断させていただきます。
旅日記は必ず仕上げますゆえ。

カープのシーズンが終了しました。
日本シリーズは接戦(途中までです、途中から力の差を見せつけられました)の末、日本ハムに敗れ、日本一の座につくことはできませんでした。
とても残念です。
悔しいです。

だけど、秋が深まる10月下旬まで、野球を楽しむことができたのは幸せなことです。
悔しい気持ちより、感謝の気持ちでいっぱいです。
ファンの声援を背に、選手の皆さんは最後まで激闘を見せてくれました。
ただ単に、普段から強くて優勝に近い位置に居続けたチームに、経験と感覚が負けてしまったのです。
カープの優勝経験値は、まだ始まったばかりです。
頂点に立つにはもっと時間をかけなさいということなのでしょう。

あの場面で集中砲火を浴びたジャクソン投手は予想外でしたが、あれは使い続けた采配がよくなかったかと。
あと、集中砲火は浴びてないけど、今村投手も使いすぎでした。
今日の試合に関しては、投手の代え時が明らかにおかしかったです。
一岡投手、福井投手、九里投手未登板…総力戦とは言えませんでした。
監督としては、就任2年目で優勝できたことは立派だと思います。
でも、いざというときに交代させる勇気がやっぱり栗山監督に劣っていたんだなと。

明日投げる準備をしていた黒田投手と、スタンドを見つめる新井選手。
20161029
このふたりの表情には、悔しさは見えるけど、後悔はそんなに見えず、少し安心しました。

カープ選手は負けても、みんなベンチから日ハムを見ていました。
胴上げの様子もインタビューの様子も、ちゃんと見ていました。
そこは嬉しかったです。
セリーグ優勝決定の東京ドームで、巨人選手が全員即座にベンチを去っていったのとはえらい違いです。
負けが悔しくても、勝ったチームに敬意を表す、その姿勢が嬉しかったのです。

そして、この屈辱を目に焼き付けて、またリスタートするのです!
20161029
栗山監督、敵ながらあっぱれでした。
栗の山を完食したくらいではどーにもならんかったのでした。

この悔しさ、この苦い経験は、必ず次に活かされます。
そう信じて、またファンは応援を頑張るのです。
楽しいシーズンを本当にありがとうございました。
強いカープのおかげで、とても充実したシーズンになりました。

ところで。
あと1試合投げられなくて悔しい思いをしてる男気が、これじゃ納得いかん!とか言ってあと1年残ってはくれないだろうか(汗)。
まあ、そりゃ無理ですね。
だけど、男気の絶対的な存在感が、カープをここまで強くしました。
引退したって存在感とその精神は受け継がれていく、と思います。
そんな来季に期待しましょう。

えと、旅日記はまた明日以降から再開します。
それと今日は竹原憧憬の路に行ってきたので、その記事もまた書こうと思います。
続きましたが…。
またしても旦那が勉強中につき、更新自粛。
1日間が空いちゃいました。
まあ、過去の旅日記書いてる最中なので、何日空いても大して変わらんのですが。
変わらんとはいえ、あまりサボると読者が減るようです。
「拍手」も「いいね」も全くない日があったり…仕方ないか~。

さて、温泉宿で朝風呂を浴びて、次の日が始まります。
最初に向かったのは…湯原温泉と言えばこれでしょう。
20161028
湯原ダムですね。

このダムの下に、砂湯があります。
いわゆる無料の、混浴の露天風呂です。
混浴の露天風呂には入ったことがありますが、夜だったのでダムは見えませんでした。
だって一応私、女子ですから!
オヤジみたいな私でも、昼間に混浴は恥ずかしかったですから!
女性はバスタオル着用の義務はありますが、スッポンポンと変わらんですから!

今回はすでに湯原のお湯は堪能したので、砂湯には入りません。
純粋にダム見学です。
20161028
事務所の横の橋です。
かなり年季が入っています。

ここんとこ雨が多かったせいか、水量も十分。
20161028
天気もいいですね。

ダムカードもいただきました。
20161028
雪景色の頃ですね。
こういう時期にも来てみたいです。

ダム見学の後は、蒜山に移動しました。
20161028
道の駅の駐車場に車を停めまして。

すぐ横にあるチョコレート工場に行きました。
20161028
「ヒルゼンミルキー」という工場です。

こちらで工場見学をさせていただき、チョコレートをいっぱい買いました。
ドイツのチョコレートをいただいたばかりなのに、それでも買いました。
チョコレート大好きなので、いっぱいあってもすぐになくなるでしょう。
カカオの効いたドイツのチョコレートと、ミルクの効いた蒜山のチョコレート、食べ比べが楽しみじゃないですか。

お次は「蒜山高原センター」へ。
20161028
ここで、ある目的を果たすのです。

ある目的です!
20161028
ひるぜん焼そばですよ~。
第6回B-1グランプリ金賞、ですよ~。

おいしいです。
てか、以前に住宅展示場の屋台で食べたやつとは全然違いました。
やっぱり郷土料理と言われるものは、現地で食べないとダメみたいですね。
こういう全国で入手できそうな食材を使ってあるものでも、全国で同じように食べられるとは限らないようです。
自分でも似たものは作れるけど、同じものは作れないのでしょう。

食後のデザートは、蒜山ミルクのソフトクリームです。
20161028
私は、マロン味を選びました。
栗の山を食べつくしてやろう、という、オヤジギャグ的な意図があります(汗)。
ハムを食べつくすとあのチームが儲かって腹立つし、ハムカツは食べると縁起が悪いので、栗山監督を食べてしまいましょう。

栗の山を征服?しながら、目前には蒜山がきれいに見えています。
20161028
もう冠雪があったんですね。

心なしかこの辺りは、涼しく感じます。
それでも、ソフトクリームは欠かせない私でした。

続きますよ。
本日よりしばし、また、旅日記にお付き合いいただきたく思いますので、よろしくお願い致します。

出先の写真を載せているとよく言われるのが「たびたび旅行やドライブに出かけていてアクティブだね」ということなんですが、私にはアクティブの自覚は全くありません。
単に「休日に家で過ごすのが好きじゃない」だけのことで。
これはですね、立派な持ち家がある人には多分、わかってもらえない気持ちだと思うんですよ。
もしくは賃貸住宅でも、不動産屋に足しげく通って気に入った物件で暮らしてる人には。
いつも旦那職場の社宅に強制的に住まわされ、立地も間取りも築年数も選べず、異動のたびに「はい、ここ!」とあてがわれる…物件を探す手間はないけど、居心地悪いったらありません。

前置きはほどほどにして、湯原温泉です。
湯原温泉と言えば、私は無料で入れる混浴の露天風呂にしか行ったことはありません。
旦那は子供の頃に行ったきり、記憶がありません。
ということで、お互いに宿泊するなら新鮮だろうということで選びました。

宿泊は、こちらです。
20161026
「ゆばらの宿 米屋」です。
落ち着いた雰囲気と食事が人気の温泉宿です。

外観はこれぞ旅館!の雰囲気ですが、内装もとても素敵です。
20161026
こんな感じの調度品があちこちにあり、レトロ感満載ですね。

料理は、川魚や山菜などが上品に盛られた前菜と…。
20161026

この宿のウリである、千屋牛のステーキ!
20161026

デザートは一風変わった、お米のシャーベット。
20161026

どれも、最高のお味でした。
ごちそうさまでした。
我々は、温泉宿にはあまり泊まらず、食事はだいたいホテルじゃなく街中に繰り出して現地の好きなものを食べるパターンの旅が多いんですが、こうして食事付きのプランにするのもいいですね。
もちろん当たりハズレはあるし割高ですが、当たった場合はこの上なく贅沢気分になれます。
旦那は岡山の地酒飲み比べもして、とても満足そうでした。
こういう時はお酒が飲める人がちょっとうらやましくなります。

宿のフロントで、おいしそうなチョコレートを見つけたので買いました。
20161026
翌日に行く、ヒルゼンミルキーのチョコレートです。
右にある詰め合わせチョコレートは、サービスでいただきました。

これを食べながら、部屋で日本シリーズ観戦です。
この日はノムスケくんがイイ感じで勝ったんですが、ヒーローインタビューがカットされてしまい、やっぱ広島県じゃないと中継はカープ不遇なのかと思ったけど、広島県でもカットだったそうですね。
悔しいので、気持ちいい温泉にたっぷり浸かって癒されました。
質の高いお湯で、全身すべすべです。

続きますよ。
昨夜、湯原温泉の旅より戻りました。
写真は片付き次第、明日くらいから載せたいと思います。
1泊2日で近場なのでプチ旅行ではあるけど、たとえ1泊でも自宅以外に泊まるってなんか楽しいですね。
旦那と私、お互いの実家に泊まることはほとんどないですし。
どっちの実家からも「県内で近いんだから家に帰って寝なさい」と言われます(汗)。
まあ、孫がいなかったらこんなもんですわ。

で、とりあえず昨夜帰宅して、日付が変わる直前に間に合ったので、点灯しました。
20161025
披露宴で使ったキャンドル、10月24日だけ火を灯されます。
それ以外はしまいっぱなしです。
度重なる引っ越しで、箱がかなりくたびれていますが、中身はまだ健在です。

今日はレジャー気分を切り替えて、あかねちゃんのご指導でした。
家族全員が風邪っぴきの中、彼女はまだ大丈夫ですが、少しお疲れっぽいので時間短縮です。
20161025
私が厳島神社で買ってきた学業お守りを手に、笑顔のあかねちゃん。

前髪斜めぱっつんだったけど、斜めはまっすぐに直されていました。
不評でもあったんでしょうか。
まあ、若くてかわいいから、どんな髪型も似合ってますね。
羨ましいですね。

私はと言えば、寄る年波に勝てない、肩が上がりにくくなるあの症状がやってきておりまして(汗)。
現在は髪を下の方で束ねる「ローポニーテール」が主流なのに、下の方まで手が届きづらいため、若かりし頃の斉藤由貴さんのような高い位置で結ぶしかない状態です。
今、そんな髪型してるのって、はるな愛さんくらいしかおらんし。
せめて「ガッキー」や「佳子さま」くらいの、耳の高さで結べるようにならんかな~。
と、くそ忙しい朝方に凝ったことなどできず、はるな愛でしばし過ごそうかと。

思い切って短くカットしてしまうのも手ですが、もともと髪が伸びるのが遅く、年を食ったらさらに遅くなったので、なんかもったいないんですよね。
厳島神社をしっかり観光した我々。
お次は、ダンボさんの念願である「焼き牡蠣」を食べに行きました。
テレビなどでたびたび取り上げられて話題になる「はやし」の焼き牡蠣です。

殻付きのでっかい牡蠣が8個もありますよ~。
20161023
シンプルに焼いただけの牡蠣がなにゆえ、こんなにおいしいんでしょうねぇ。

この店では、シーズンじゃなくても年中、おいしい牡蠣が食べられますが、このように水槽で養殖されているのです。
20161023
原理は牡蠣いかだと同じですが、こうして公開されてるのを見るとなんとも。

牡蠣の次は、揚げもみじです。
20161023
もみじまんじゅうを揚げたものですが…写真撮るの忘れた(汗)。
でも、おいしかったです。

表参道を歩き、大杓子を眺めます。
20161023
こんなのどうやって作るんでしょうね。

楽しい宮島の時間も終わりに近づき、帰りの渡船に乗りますが…。
20161023
思いがけず海賊船仕様の「海王」に乗れることに。

外観はこんな感じで、海賊船の雰囲気いっぱいです。
20161023

内部の装飾品にも海賊船のこだわりが感じられますね。
20161023

コスプレ貸衣装もあったので、けんじくんに着てもらいました。
20161023
立派なキャプテンですね!
小道具もしっかりあるところがナイスです。

などなど、いろいろと船内で遊んでいると、自動車輸送船が通りかかりました。
20161023
でかかったです。
すごい迫力でした。

行きは高速艇で早かったのに対し、帰りの海賊船は少し遅いから、とあらかじめ船会社からのおことわりはあったんですが、遅さを感じさせない粋な演出のおかげで楽しく過ごせました。
すでに日没となり、マリーナホップの観覧車前に到着です。
20161023
また雨が降り始めたようですが、中止にはなっていない野球をラジオで聴きながら、因島へと帰路につきました。

ダンボさん、お姉さん、けんじくん、今回も楽しいお出かけをありがとうございました。
いつも運転を任せっきりで申し訳ないと言ってくださるけど、私もめちゃめちゃ楽しんでいるので、そこは気になさらず。
お姉さんの次の帰国の際には、おそらく私は因島に住んでいませんが、またご一緒できると嬉しいです。
次回もご希望に添えられるよう、にわかコンシェルジュを頑張りますよ!
あ、あと、次回は雨が降らないように頑張らなければ(汗)。

さて、私、明日から1泊2日で出かけてきます。
私事ではありますが、10月24日は16年目の挙式記念日です。
10年を過ぎた頃から、新婚旅行で行ったオーストラリアにまた行こうと計画はするもののなかなかうまく行かず、今年もお流れとなってしまいました。
それでも、たまたまふたりの休日が一致した今年は、温泉くらいは行こうということになりまして。

次の更新は、帰宅後に行いますね~。
楽しい日本シリーズが、ついに始まりました。
なんと球界を代表する投手・大谷くんを打ち崩し、初戦突破です。
カープの打線がいくら好調であるとはいえ、大谷くん登板の日は負け戦を覚悟していたので、この勝利は嬉しいですね!
次も、いただきましょう!!

そんな小雨の降る日、ダンボさん御一行様とお出かけです。
行き先は広島県西部方面…あ、日本シリーズ観戦ではないよ。
そんなプラチナチケット取れてませんから(泣)。
ダンボさんの甥っ子さんであるけんじくんのリクエストで、宮島に行ったのです。

今回は宮島口のフェリーを利用せず、こちらからの乗船となりました。
20161022
ハロウィン仕様が楽しいマリーナホップです。
宮島行の定期便が約1時間に1本、出ています。

宮島口まで車で行くと、駐車料金がめちゃ高額になります。
しかも道路が信じられんほど渋滞します。
一方、マリーナホップから乗船すると、船代がちょっと高いですが、駐車場代は無料で渋滞もありません。
電車で行くなら宮島口がいいのかもしれませんが、車で行くのであればマリーナホップがおすすめです。

高速艇に揺られ、宮島に到着しました。
20161022
天気悪いです。
鳥居が煙って見え、普段はくっきりしている対岸の廿日市もボケています。

でも、はりきって厳島神社を参拝しましょう。
20161022
屋根があるから、入ってしまえばこっちのもんです。

海の上の神社でしかも赤いので、どの部分を切り取っても風流ですね。
20161022
かさねがさね悪天候が残念ですね。

お久しぶりのけんじくん。
20161022
ロン毛がかわいいドイツハーフだったのに、すでに13歳です。
イケメンくんになりましたね。

神社の中からの大鳥居です。
20161022
この時、一時的に雲が少なくなり、対岸が少しは見えるようになりました。
結局、小雨はずっと止まずに降り続けるんですけど。

一般的な神社だと、中庭と呼ばれるところです。
20161022
中庭も水の上ってのは、ちょっと気分がいいですね。

五重塔がちらちらと見えはじめまして。
20161022

橋も見えはじめると、神社の参拝はそろそろ終了です。
20161022

宮島と言えば「鹿」ですが、そこかしこにいます。
20161022
いることはいるんですが、雨のせいかなんだか元気がなく、数も少なめです。
うっかり体に触れると手が濡れてしまいます。

写真いっぱい撮っちゃったので、後半に続きます!
旦那が勉強中につきブログ更新できなかった日の、ダリアの写真です。
行ってきたのは10月18日でした。
黒田投手の引退の話題で持ちきりだった、忘れられない日です。
3日経って、ダリア祭りも30日で終了と聞き、さすがにそろそろ載せないとまずい気がしてきまして。
慌てて写真を選んで、サイズを変更した次第です。

ダリア祭りの会場は、世羅高原農場です。
20161021
8月にはダンボさんとひまわりを見に行った場所ですが、すっかり秋のお花畑になっていました。

入場口ではラベンダーがお出迎えです。
20161021
入場口にダリアの花絵があった年もありましたが…今年はなかったですね。

さすがにダリアは間もなく終了なので、大輪と呼ぶような大きな花は少なかったです。
20161021
これは比較的大きかったピンクの品種。

オレンジ色のとか。
20161021
大きいやつでも握りこぶしくらい、ですかね。

黄色のとか。
20161021
これはオレンジ色のものより少し小さめです。

ピンクのとか。
20161021
ダリアというより、菊のような形状ですね。

これはコスモスかと思いました。
20161021
でもコスモスではなく、ダリアだそうです。

展望台(低いです)に上って、全体はこんな感じ。
20161021
こうして全体を見てみると、やはり全盛期を過ぎちゃったのはわかりますね。
近くで見るとそうでもないんですが。

私のイチオシは、これです。
20161021
赤い「鯉華」という品種です。
カープ応援のための品種ですね…号外が貼ってあるし。
今、県内どこに行っても、カープで盛り上がっています。

歩き回った後は、ご当地ハンバーガーをいただきました。
20161021
世羅産の野菜と果実と豚肉だけで作られた、その名も「農場バーガー」です。
梨のドレッシングはパンチが効いておいしかったけど…これ、高かったです(汗)。
1個600円の、典型的な観光地バーガーですね。
まあ1回くらいは食べてみていいかも。

今回、夏に購入した割安の「花めぐりチケット」を使ったので、入場のための新たなお金はかかりませんでした。
3枚つづりのチケットなので、あと1枚残っています。
使用期限は今月末です…でも使い道は一応決まってるので、また行ってきて写真を載せたいと思います。
昨日はブログを更新した後、岡山に向けて出かけました。
大学時代の友人に会ってきました。

この友人は半年ほど前に、離婚問題を相談してきた人です。
その後はどうなったかというと、たいして話が進展しないまま、相手が訴訟を取り下げてきたそうです。
まあ、想像するに、あれですね。
旦那さんが「別れてやる!」と意気込んで実家に帰って弁護士に相談したものの、お金はかかるし手続きは面倒だし、思い通りにならんしどんどん混乱してくるけど今更引っ込みがつかないし…ということで、取り急ぎ取り下げたのでしょう。
ちなみに、まだ別居中です。

ただ、前に会った時ほど彼女は落ち込んでいず、友達をたくさん作って、最近はアウトドアにはまっているそうです。
友達たくさん、それはとてもいいことなんですけど。
寂しがり屋の彼女、やっぱりひとりでは立ち直れないのか…。
万が一友達を作りづらい環境だったら、どうなっていたかと思うと心が痛みます。

彼女と、彼女の次女さんです。
20161020
次女さんは高2で、何度か面識はありますが、私が行くと言ったらダイエットを中断してバイキングに来てくれました。
すごくいい子です。

小学生の頃にそのあまりの天然ボケぶりに私が「のだめちゃん」とあだ名をつけたのですが、その後ピアノコンクールで何度も入賞して音楽高校に入学して、将来は幼稚園の先生になりたいという、のだめそのものの人生を歩みつつあります。
将来が楽しみですが、音楽高校はお金がかかるため、婚姻費用とは別に学費をもっと旦那さんに入れてもらわないと困る、と彼女は嘆いています。
のだめちゃんが音楽の厳しさにくじけそうになった時、音楽高校に行けと強くすすめたのは旦那さんなので、そこは旦那さんが払うべきではありますね。

ともあれ、かわいい娘さんのためにも、彼女には頑張ってもらいたいです。
かなり元気になってきたとはいえ、まだ無理をしている様子でした。
彼女を応援したい気持ちと同時に、恋愛体質の寂しがり屋じゃなくてよかった、と思う薄情な自分もいます(汗)。
楽観主義で、恋愛は重きを占めず、ツレはいるけどひとりも大好き、そんな私と彼女はやっぱり対局の存在ですね。

さて、今日はダンボさんが帰省してきました。
お姉さんのドイツからの里帰りに合わせての帰省です。
仕事の帰りに、少しだけ会いに行きました。

お姉さんは今回、息子さんと一緒に、因島帰省前に東京見物をしてきたそうです。
東京土産をいただきました!
20161020
老舗のお菓子にオリンピックのタオルなど…おのぼりさん気分ですよ~。

ドイツ土産もいただきました!
20161020
私の大好きなドイツのチョコレートがいっぱいですよ~。
めっちゃ嬉しいです。
ありがとうございます。

ダンボさんからも豆腐やひろうすや豚まんなど、いっぱいお土産いただいたけど…。
ごめん、仕事後の空腹に任せてさっさと食っちゃいました(汗)。
写真撮ってません、すまん。
でもすごくおいしかったです。
ありがとうございます。

明後日はみんなでお出かけです。
とても楽しみです!
昨夜も旦那がリスニングを頑張っていたので更新せず。
で、だったら昼間に更新したらいいのでは…と思い、特に意味はないけどこんな時刻にPCに向かっています。
別に毎日更新するのが義務ってこともないんだけど、間を空けるのが趣味じゃないというか。
そのへん、間が空くと続かないと言ってる旦那とは少し違うんですけどね。

昨日は世羅までダリアを見に行ったので、帰宅してブログに写真を載せようと思ってたんですが。
こんな緊急なことがあったのでそれどころではなくなり。
写真整理ができずじまいです。
20161019
黒田投手…引退なんですね。
惜別と感謝の念でいっぱいです。

正直、今辞めたらかっこよすぎて許せんです。
一時代を築いた投手として、衰退していく姿を後輩達に見せてから辞めるべきだろうと。
というのはタテマエで、ベンチにいるだけで影響を持つ者として、成績以上の効果を今後のカープに与えていくべきだろうと。
何よりも個人的に、還暦まで野球やってほしいと思う気持ちがありました。

でも、それはいかにも日本人的な考え方なんですよね。
メジャーリーグでは、功労者や年配者が優遇されることはありません。
その時点で成績が悪ければ、かつて球団に貢献した実績があっても、人気があっても、即座に戦力外になるのです。
黒田投手はメジャーでの経験から、メジャー流を通されたのですよね。
ボロボロになって使えなくなってまで、現役でいる必要はない、と。

ああ、やっぱり、かっこよすぎです。
かっこつけてる人はたくさんいますけど、この人はかっこつけなくてもかっこよすぎです。
日米通算200勝を達成して、二桁勝利して、優勝しての引退。
しかも最後の舞台が、プロ野球としては最高峰の「日本シリーズ」なんて。
これで日本一になれなかったりしたら、相手が空気を読まなさすぎです(笑)。
…いやまあ、正々堂々と戦ってほしいですけどね。

このタイミングでの発表を示唆したのは新井さんだったらしいです。
引退することをファンがわかっていて日本シリーズを観ると、応援の気合の入れ方が違うから、と。
またファンの心に残る度合いも違うから、と。
そのへんは男気とはちょっと違う、ファン目線でのアドバイスっぽいですが、そんな意見も受け入れる黒田投手はやはりかっこいいです。

かっこいいから、どうしても残念でもったいない気持ちが今は大きいのもファン心理。
でも、一片の悔いもなく引退できるのは、プロ野球選手としては至福なことです。
私の推しメンはきっと悔いだらけで引退したから(汗)。
だから精いっぱいの感謝を込めて、ありがとうと言いたいです。
こんな男気あふれる人が、カープとファンを心から愛してくれたことに感謝します。
正直、私、推しメンの引退時よりも昨日の方が動揺しました。
そのくらい黒田投手は、影響力の強い人でした。

余談ですが。
旦那も影響受けまくっています。
リスニングを頑張りつつ、仕事がつまらんから引退してもいいかと言ってきました。
…それは却下だ(爆)。
旦那と黒田とでは、男気が違います。
もし今の職場から「来季15億出すから」と言われて、それを断る男気があるならどうぞ、と言っておきました。
ないそうなので、やっぱり却下でした。

ダリアの写真は、近々載せますね。
終わりかけでしたけどきれいでした!
日本シリーズチケットの抽選結果です。
まあ、こんなものです。
20161017
お見事にスベッてしまいました。

この日の他にも、第3希望まで申し込めたので、もちろん3種類申し込みましたが全滅でした。
写真のは最終日、第7戦のもので、第7戦まで試合がない可能性も高いし、そのくらいだったら当たるかも…と思ったけどダメでしたね。
どんだけ大人気なんだカープ。
カープの地元県に住んでいるので、盛り上がりの様子は毎日実感してはいますが、これって地元県以外でも結構盛り上がってるってことなんでしょうか。
よその県に数日滞在してみないと、確認のすべがないですが…。

打ちひしがれた状態で、生口島にある実家までちょっとパシリに行きました。
渡し物があって出かけましたが、こんな素敵なものをいただいてきました。
20161017
何度かこのブログで紹介した「金時のさぶ」です。

これは、父ちゃんが買ってきたようです。
しかも「シン・ゴジラ」とコラボした珍しいものです。
いいですね、私はゴジラもこのお菓子も大好きです。
嬉しいけど…ハタダはライバルなんだってば。
ハタダがどうやってゴジラとコラボしたのか、それは知らんけど、うちの親族は「一六本舗」ですよ父ちゃん。
いかにも何も考えてない父ちゃんに呆れつつ、金時のさぶはおいしいのでいいことにしましょう…結局私もポリシーないじゃんってことで。

金時のさぶをいただいて、今日はあかねちゃんのご指導を頑張りました。
あかねちゃんはイマイチ、本調子ではなかったんですが、それでも私の用意したプリントを10枚以上こなして満足気です。
中間テスト終わりましたし、しばしのんびりして、秋が深まる頃にはしっかり入試準備をしたいですね。
CSファイナルステージはカープの勝利で無事終了。
あとは日本シリーズを残すのみとなり、試合がない今は心穏やかに過ごしています。
心穏やかに、映画を観に行きました。

今回はこれです。
20161016
「グッドモーニングショー」です。

大きいポスターもありました。
20161016
写真じゃ大きいかどうかわかりませんね。

私は、テレビが大好きです。
一昔前と比べるとテレビは面白くなくなったと言われるし、私もそう思うことがありますが、それでもテレビは生活にかなり密着したツールのひとつです。
朝の忙しい時間帯、特に番組内容を深く考察はしないけれど、なんとなく時計代わりにテレビをつけてBGMにしている…そんな人は多いと思いますし、私もそうです。
大学生の頃などは何か気取っていたのか、起床すると最初にCDをかけて音楽を聴いたりしたものですが、今は朝、最初にすることのひとつが「テレビのリモコン操作」になっています。

そんな私のような人であれば、きっと楽しめる映画です。
ライフスタイルが多様化した現在、テレビは一切見ずにニュースも動画もネット、という人もいるでしょうが、未だにテレビが生活の多くを占める人だったら、面白く鑑賞できると思います。
生放送のワイドショーの裏側はこんなにドタバタしてるのに、それを微塵も感じさせずに、早朝からビシッとメイクしてニュースを読んでいるアナウンサーってすごいなと。
まあ、この映画の内容の全部が真実じゃないでしょうが、君塚良一監督の得意分野でもあるし、ほぼ真実なんでしょうね。

なにより、出演俳優がものすごく豪華で、それだけで一見の価値ありです。
中井貴一さんの存在感はやっぱり素晴らしいです。
特に、時任三郎さんとのやり取りは、昔懐かしい「ふぞろいの林檎たち」を思い出し、とても懐かしくなりました。
濱田岳さんの演技力も迫真でした。
長澤まさみさんの、ちょっとウザいキャラクターもなんかよかったです。
志田未来さんは子役の頃からかわいかったけど、どんどん美しい女優さんになっていますね。
あと、最近いろいろ出すぎだろうと思われる吉田羊さん、出すぎには理由があるんですね。

やはり、テレビは面白いです。
私って実は子供の頃、一時期ですが、アナウンサーになりたかったことがありまして。
と言ってもニュース読んだりアイドルみたいな活動したりしたかったんじゃなく、カープの実況やヒーローインタビューをしたかった…という、どう考えても女子寄りの動機じゃなかったんですね。
でも、この映画を観て、女子寄りの仕事も面白そうだなと。
今更目指したりはしないけど、面白そうだなと。

余談になりますが。
まだ、野球の実況をする女子アナは、日本では公式に出現していません。
競馬や競艇の実況をする女子アナはいますが、多くのスポーツ中継分野で女子アナの進出は見られません。
私、あの時、目指していたらどうなったでしょうか。
などとありもしないことを考えたりもします。
そして今後はそういう女子アナが出てくることを楽しみに待ちたいです。

あ、スポーツは全然映画とは関係ないので念のため。
報道とワイドショーの間には壁があるんですね。
という作品です。
昨夜更新しなかった理由は。
3日前と同じです(汗)。
旦那、頑張って勉強してます。
頑張ってるけどなぜ隔日?と聞いてみましたら。
「毎日だと続かない、日数が開くとやめてしまう」とのこと。

ごもっともなんですが…。
旦那は3交代勤務なので、いつも隔日というのは不可能です。
その辺聞いてみましたら。
「勤務の日はパス、それ以外の日で隔日」だそうな。
ま、まあ、自分なりのペースがあるみたいなので、お任せします。
夜じゃなく昼に時間取れる場合もありますし。

これは昨日、CS観ながら食べていたもの。
20161015
期間限定の新作みたいですね。
去年も似たような感じでしたけど。

昨日は残念ながら、負けてしまいました。
それも21時までには試合が終わらなかったため、金曜ロードショーの時間帯にほんの少しずれこんでしまいました。
マジでほんの少しです。
しかし金曜ロードショーの枠は2時間取ってあり、数分でもずれこんでしまえば、映画をまさか途中から放映するわけにはいきません。
したがって映画放映は延期になり、1時間以上もCSの特番を臨時で放映してくれました…負けちゃったけど、カープファンにはいい時間でしたね。
広島県のみの現象だったようですが、映画も明日あるみたいだし、何回もテレビで放映してる映画だし、特に問題はなかろうかと…あったりした場合はスマセン。

今日は勝ちましたね。
そして日本シリーズ出場が決まりました。
そんな日に、打ち合わせに呼びやがって…なんてことは言いません。
思ってるけど言いません。
あ、ここで言ったらおしまいか。
いやでもカープファンなら思うじゃないですか。

打ち合わせのサラダ。
20161015

打ち合わせのメインディッシュ。
20161015
ご覧の通り、ジョイフルの和風ハンバーグ洋食セットでございました。

試合は途中から観ることができました。
もしCSチケットが買えていたら、迷わず「試合に行くから打ち合わせ行けません!」と言ったと思うのですが、家でテレビが観たいから行けないとは言えなかったのでした。
まあ、いいです。勝ったから。
この後、特番あるみたいだから、それでいろいろ観られそうですし。

日本シリーズのチケットは、すでに抽選には参加して申し込んでますが、当たらんでしょうね。
よりによって広島開催が土日ばっかりですから。
私は平日の方が仕事を休みやすいので、平日開催なら倍率も低くていいかと思ってたんですが…。
だったら福岡か札幌に行けって話でしょうか。
うーん、ビジター球場も悪くないですけどね。
やはりホームがいいですね。

いろいろな球場に行ってみて、それぞれの球場にそれぞれの熱狂的ファンがいることはよくわかりました。
もちろんカープの試合なら、カープファンもたくさんいます。
でも、マツダでのカープファンって、熱狂的なだけじゃないんですよ。
なんというか、一体感がものすごいんです。
数万人の気持ちがひとつになる、てのは、マツダだけだと思います。

ハマスタなんか後ろの席で合コンもどきをやってたし~。
合コンはおおいに結構ですが、よそでやってください。
マツダの内野席で合コンなんかやってたら、真面目なオヤジにしばかれますよ。
昨夜は、英検を受けた旦那がずっと、YouTubeでリスニングの勉強中。
ということで、更新お休みしました。
うち、田舎で、回線が細いですから。
パソコンは私用と旦那用がありますが、片方でずっと動画サイト見られたら、もう片方はものすごく速度が遅く重くなってしまうのです。
ああ、光回線の勧誘を「必要ない」って理由で断ってみたいですね~。
「地元で開通してない」って理由はなんか情けないので。

今日は、なかなか決まらずヤキモキした久々の会社紹介の生徒宅で、初のご指導です。
生徒は向島在住の高3女子です。
母子家庭のひとりっ子ということで、コミュニケーション能力が気になっていましたが、母子家庭になったのはここ2年くらいとのことで、それまでは3世代同居の大家族だったそうです。
したがって、ごく普通の女の子でした。よかった。
それはそれで、母子家庭になってしまった事情をお察ししますというか、気になるところではあるけど。
そこの部分は私の業務の範疇じゃないので、これから頑張っていきましょう。

仕事が終わったら、ギリギリ、この人が投げてるところを見れました。
20161013
ノムスケくん、すごいね。
堂々のピッチングで、CSはカープが王手をかけました。

パリーグはというと。
今日はソフトバンクが勝ちました。
20161013
いや、うち、ソフトバンクユーザーなので。
こういう画像が送られてくるわけで…応援しろってか。
まあ、日ハムとの対戦は怖いので、応援したいですね。

で、ちょっと照れちゃった写真。
20161013
アンダーアーマーのサイトでゆーき王子が宣伝してたんですが…。

スポーツブラです。
別に、深読みなしの、色っぽい事情もなしの、アンダーアーマー特製のスポーツ専用ブラジャーです。
ゆーき王子が女性用下着の宣伝するとなんか照れるじゃないですか。
ランジェリーだと思うからいかんのですね。
スポーツのための機能的な衣類、と思ったらええのですね。

などと、ゆーき王子の一挙一動がまだ気になる私、今日の勝利投手はやっぱり推しメンとしては暫定です。
かなり、いいセン行ってるんですけどね~。
惜しいな、うん。
とても悲しいことがありました。
声優の田中一成氏が亡くなってしまいました。
20161011

一成氏とは、同じ大学でした。
学年や学科は違うけど、放送系のサークルで知り合い、一緒に活動したり遊んだりした仲間でした。
当時から彼は役者を目指して劇団に所属していましたが、在学中に声優事務所に入り、卒業後は上京して声優デビューしました。

そんなに大きな役はなかったものの、有名な作品で数多くのサブキャラクターを演じて、地道に活動していました。
また、私がアニメオタクなのを知っていて、新作に出演するたびにいろいろと情報をくれていました。
その情報の多くは「○○さんと共演した!」という、オタクが羨ましがりそうな自慢ではありましたが(笑)、そんな内容の話でも嬉しかったものでした。
私が教育業をしていることもあり、新作アニメは生徒に宣伝してほしいと頼まれたりもしました。

最近の当たり役はアニメ「ハイキュー!!」の烏養繋心や、「金スマ」のひとり農業のナレーションでしょうか。
また、キリン氷結のCMで、綾小路さんやさかなクンが出たやつのナレーションもしていました。
ダイドーの自販機の喋る機械で、関西弁で「まいど~」と言ってるのも一成氏です。

そんな彼の、突然の訃報でした。
闘病生活をしていたわけでもなく、急に風呂場で脳幹出血を起こして逝ってしまったそうです。
数日前には始まったばかりのハイキュー第3期の告知をFacebookやツイッターでしていたので、本当に何の前触れもなかったんだと思います。
あまりのことに信じられずにいたら、当時の仲間達からたくさんのメールやLINEや電話が来て、ああ本当に亡くなったんだと実感しました。

一成さん、一緒にみんなで遊んでいた頃が懐かしくも切ないです。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
そして、私も健康にはくれぐれも気をつけねばと思いました。
同世代が突然死する、そんな年齢になってしまった現実を受け止めないと。
いやまあ、同世代の突然死は今に始まったことではないですけどね。
自分と仲が良かった人がそんなことになると、さすがにショックを隠し切れませんので。

ひとつだけ、こんな悲しい事態の中、安心したことがあります。
先に書いたとおり彼は、大きな役は少なかったのです。
だからアニメ好きの生徒に聞いても、知名度がイマイチでした。
でも今回の訃報は、ヤフーニュースのトップに出ていました。
地道ながら、声優としての力は世間に認められていた、ということですよね。

そんな仲間を誇りに思います。
人生を閉じるには早すぎる年齢ですが、精いっぱい駆け抜けたのですよね。
今までお疲れさまでした。
いよいよ中間テストを明日に控えた、中3のあかねちゃん。
本人のやる気は今まで以上で、連休最終日の今日もご指導に行ってきました。
明日も行きます。
明日で、今月すでに3回目となります…マジで頑張っています。

そんなにいっぺんに成績上昇というのは難しいけど、それなりの成果は期待できると見ているし、本人にも意欲はあります。
そしてお母さんのはるさんがちょっと空回り気味というか気合が入りすぎてるのが今日、わかりました(笑)。

今日は18時半指導開始だったんですが、図書館に勉強しに行っていたあかねちゃん、日没になっても帰宅してなかったとか。
はるさんが夕刻に仕事を終えて帰ったらあかねちゃんがいない!とパニックになったようです。
それで、あかねちゃんの複数の友人宅に電話をかけてしまったようです。
もちろん、私のところにも18時にかかってきました。
そのあまりの慌てように「一応、家には行きます。18時半に帰っていなければまた考えましょう」と伝えて、電話を切りました。

なんのことはなく、18時5分くらいには帰ってきたようです。
はるさんのパニックも収まりました。
はるさん、次は、定刻の5分前くらいまでは待ちましょうよ。
なんなら開始ギリギリまで待ったっていいですから。
親がそんなにオロオロしてちゃダメなのですが、心配性なのですね。
あかねちゃんは親が思ってるよりは意欲があるから、よっぽどの事情がなければ、開始に遅れることはないでしょう。
以前に指導してた竹原のサッカー少年なんか、開始時刻に家にいることの方が少なかったかも(汗)。
そんなんでもちゃんと志望校に受かり、サッカー選手目指して頑張ってますから。

仕事の帰り、買い物して帰ったんですが、こんなん出ました!
20161010
田中広輔選手のスターカードです。
キラキラしています!

裏です。
20161010
身長が低く新井さんと並ぶとまるで少年なんですが、単独だと存在感のせいで大きく見えますね。

この人も、闘士を内に秘めるタイプのようです。
投げる瞬間の顔が怖い投手は多いですが、バットを振り切った瞬間の顔が怖い打者も多くいます。
田中選手はどんな瞬間も甘いマスクを崩しません。
もしかしたら、去年まで顔にやたらデッドボールを当てられて何針も縫っているから、歯が折れたりしないように警戒してクールな表情をしているのか…という仮説は多分間違ってるんでしょうけど(汗)。

いよいよ、明後日からCSファイナルステージです。
勝ち上がってきたのはDeNAです。
チーム一丸となって敵地に乗り込みたい、と言ってるラミレス監督。
いやそんなに一丸となられても困りますが(汗)、カープが他球団からそんな風に言われるようになったという事実はとても嬉しいです。
弱かったら、優勝してなかったら、絶対言われない言葉ですからね~。
今日は旦那が公休日。
私も、明日は仕事ですが、今日はお休み。
休日の一致…とはなりませんでした。

旦那、試験を受けるため、福山に行かねばなりません。
何の試験かというと、英語検定です。
なぜ今更、英語検定…そんな思いもありますが、妻に影響受けたと言ってました。
私がここ1年でふたつも資格を取ったので、何かに挑戦しようと思ったようです。

旦那は首都圏の国立大学出身で、石川遼くん程度の英会話はでき、仕事の中で活用する機会も多いそうです。
しかし学生時代はのん気に過ごしてきたため、英検やTOEICなどの試験は受験したことがありませんでした。
それでどの程度の英語力があるのか、正確には知りませんでした。
よって、初めての英検受験で、とりあえず2級に挑戦です。
ちなみに私は中3の時に3級に合格しましたが、それ以降は絶対落ちる自信があるので受けてません…ええのよ私、国語教師じゃけん英語はできんでも。

まあ旦那の試験のことを書いても仕方ないんですが。
困ったことに、受験会場には駐車場がありません。
ということで、私が送迎係をやるしかありません。
福山の受験会場まで送り、終了後に迎えに行く、という任務を与えられました。
休日なのに。

試験自体は3時間程度で全部終わるので、いったん因島に帰ると高速代がもったいないです。
それでお迎えの時刻まで、ひとりで3時間ブラブラします。

ブラブラして、ミスドに入ってみたり。
20161009
秋冬メニューの天津麺セットが発売されていました。
ふわふわの卵の中に、タケノコとカニカマが入っている…とのことですが、タケノコが思いのほか少なかったこと以外はまあまあおいしかったです。

さらにブラブラして、サーティーワンを食べてみたり。
20161009
ハロウィンのカップでキャラメルリボンをいただきました。
そういえばもうすぐハロウィンですね。

あまりにも暇だったらネットカフェにでも行くつもりでしたが、ひとりでブラブラしていたら、割とすぐに時間が過ぎていきました。
試験が終わった旦那を迎えに行き、任務完了です。
やはり受験者は半分くらい高校生だったそうですが、年配の受験者も多かったようです。
特に定年間近や定年後の人が目立っていたそうです。
第二の雇用のためなのか、単に教養のためなのか。
どちらにしても、生涯学習の姿勢は見習いたいものです。

さて、グリムスが9周年を迎え、数日前まで記念画像になっていました。
20161009

こちらが完成形です。
20161009

今までのアニバーサリー画像と比べると地味な気はしますけど、9周年おめでとうございます。
私のブログは2005年開始ですが、グリムスが始まってからはずっとブログパーツとして掲載させていただいています。
おかげさまでたくさんの樹をモンゴルなどに植えさせていただき、現在の樹は25本目になりました。
9年で25本…いや実は100本くらい植えたいと思ってたんですが、そのためにはあと27年必要だとわかり呆然としております(笑)。
それも、ほぼ毎日更新して27年です。
そこまでの気力はないと思うので、今からギブアップしておきます(汗)。

100本は自信がないですが、あと何本かは頑張れると思うので、皆様よろしくです。
今日から3連休、という人も多いと思います。
広島県各所ではイベントやお祭りがたくさんありますね。
でも私はお仕事を頑張ります。
テスト直前の中3女子も頑張っていますし、しばらく家で内職ばかりやってた分を取り返すべく、現場でのお仕事に気合を入れましょう。

テスト直前のあかねちゃん、土曜日なので珍しく、午前中のご指導でした。
本人なりに以前よりも計画を立ててやっているようで、今まで提出率が悪かった課題なども大半ができているし、苦手な科目にも意欲的に取り組んでいます。
そんな前向きなあかねちゃんと、彼女のお母さんのはるさんと、指導後にランチをご一緒することになり、出かけました。

はるさんの運転で連れてきていただいたのはこちらのお店です。
20161008
イタリアンのお店「アン・パッソ」です。
知的障害者の方々の就労支援のお店だそうです。

店の前には、コスモスがきれいに咲いています。
20161008
先日行った笠岡よりもいっぱい咲いてるんじゃなかろうか(汗)。

メニューはそんなに多くなく、パスタもピザも各3種類くらい。
私は、人気があるというカルボナーラをいただきました。
20161008
パスタ生地に弾力があり、私好みのいい感じの硬さでおいしかったです。

向かいの席でピザを食べるあかねちゃん。
20161008
顔出しとネット出しの許可は得ております。
勉強を頑張った後のピザはおいしかったことでしょう。

食後には、店の名物であるスムージーをいただきました。
20161008
シンプルですが、因島以外ではおそらく珍しい、はっさくのスムージーです。
はっさくの風味が活かされた、ほろ苦くてさわやかなお味でした。

おいしい食事が終わると、ポケモンGOのために少し遠回りをしようというはるさんとあかねちゃん。
私もゲームを起動して、一緒に楽しみました。
それでついでにお願いして、こちらに連れてきてもらいました。
20161008
因島大橋がよく見えるこの場所にあるのは…。

全国からサイクリストが訪れる「はっさく屋」です。
20161008
はっさく大福が買いたかったので、寄ってもらいました。
はるさんもお土産にいくつか買っていました。

土曜日ということで結構にぎわっている店内で、6個買ってお持ち帰りです。
20161008
地元に住んでいると、意外とたびたびは食べないんですが、やはりおいしくて因島名物にふさわしいですね。
しばらくこの店は休業してたんですが、はっさくが市場に出回る季節となり、前日に営業再開したばかりです。

ひらさん宅に行っていた頃は、指導後にいろいろな形で女子会もどきをしてましたが、また生徒保護者交えてこうして楽しむ時間ができるようになるのは嬉しいですね。
もちろん仕事を頑張ることが前提ですが、学校だって会社だって部活動やサークル活動などの娯楽はありますから。
生まれてから今まで、因島を離れて暮らしたことがないというはるさん、地元のいい店には詳しそうなので、今後もいろいろと教えてくれそうです。
今日はありがとうございました。

ああ、仕事に気合入れようとか言いながら、遊びの連休突入になってるという(汗)。
いえもちろん仕事は頑張ってますゆえ。
昔、一緒に仕事をしていた女性と、久しぶりに会って食事しました。

その人は今、福山市東部にある私立高校で先生をされています。
英語の教員免許を持っている人なので、当然英語教師なのかと思いきや、情報科の先生だとか。
情報科の分野に詳しい人は今の時代はたくさんいますが、高校で授業をするには免許が必要なはず。
なんと、最近、通信教育で情報科の教員免許を取ったんだそうです。
すごいバイタリティですね。
その人、私よりも少し年上ですよ。

英語教師として勤める自信がなかったから情報科の免許を取ったらしいですが、そんな理由で取得してしまう免許ではないですよね。
弁護士が自信がなくなったから医師免許を取る、というよりは簡単かもしれませんけど。
社会人をやりながら、時間を工面して勉強をしなければならないし、授業料もかかります。
ここ1年で私は独学で2つの資格を取ったけど、そんなのとはわけが違いますし。

でも、情報科の教師、楽しいんだそうです。
多くの高校生にとって、情報科は入試科目ではないので、プレッシャーなく授業ができるのだとか。
そう考えて割り切って働くにはいいかもしれません。
私がたくさんの高校生から聞いた情報科の時間って、みんな授業は全然聞かずにYouTubeを見ているという話で(汗)、そんなんでも授業をしなきゃならない先生が気の毒だと思っていたんですが…。
すでに、教育に全力を注いで生徒と青春を共有するような年齢でもないし、昔ほど体力もないからそれでいい、と彼女は言います。

ということで、いろいろ資格を取っているなら、情報科の免許を取ってはどうかとおすすめされました。
私は教員免許は中高国語科1種しか持ってませんが、情報科って国語科とは対極ですよね。
でも、シルバーライフの再雇用に向けて、国語教師ほど気力体力を要しないなら、検討してみてもいいかもしれません。

お食事は「大市」の蕎麦でした。
20161007
福山でおいしい蕎麦が食べられる数少ないお店のひとつです。

私はまだ熱い蕎麦が欲しくなく、冷やし山かけ蕎麦をいただきました。
食後には蕎麦湯が来ましたが…山芋と卵黄入ってる蕎麦つゆに、蕎麦湯を入れたらどんな味になるのか。
初めての味でしたけど、なかなかおいしかったです。
山芋を残さずいただけてよかったです。
山かけうどんだったらつゆごと飲んじゃいますけど、蕎麦のつゆはそのままだと抵抗あるというか。

有意義な話を聞き終えると、カープ球団からメールが来ました。
20161007
11月7日から継続会員募集開始ですね。

今年も頑張って確保しましょう。
継続会員だし、去年よりも募集人数多いし、なんとかなるといいんですが。
しかしこのサブタイトルはなんなん?
コイココロって…どうしよう他の子が邪魔する、ってB'zの歌にあるじゃんか。
そう、ファンクラブもチケットも、他の子が邪魔しまくりになってしまいましたね。
福山市にある旦那の実家に、おつかいに行きました。
用事はすぐに終わったので、一足延ばしてきました。
笠岡まで行きました!

道の駅・笠岡ベイファームです。
20161006
ここには時々来てますね。
主に季節イベントの時ですけど。

現在の季節イベントはコスモスです。
20161006
コスモス祭りは今週末ですが、ちょっとでも咲いているなら見てみようかと。

満開には早い、てか、かなり早いのかもって感じの咲き具合です。
20161006
あまり期待してなかったからいいんですが、この咲き具合だと今週末までには満開にはならないでしょうか。
最近の気候が微妙なので、どうなるかわかりませんね。

咲いてるやつもあるんですよ。
20161006
まだ少ないですが、花びらも茎も全盛期になってるものもあります。

濃い目の色もいいですね。
20161006
さすがに有料施設である庄原の某所のように、多くの種類はありませんが、満開になるときれいでしょうね。

これは花びらの色が珍しいやつ。
20161006
多分、品種はドワーフセンセーションだと思うんですが、ピンクにも白にもならず、煮え切らないまま咲いてしまったんでしょうか。
それとも今後、どちらかの色に変わるのか…このままでもきれいですよ。

花をしっかり見た後、せっかく道の駅に来たんだから、安い新鮮野菜を購入しました。
魚も売られてましたが、クーラーバッグを持ってなかったので断念しました。
それと、8月にここに来て買った名物のバターどら焼きも買いました。
8月に買った時は暑さでバターが溶けてましたが…今回はしっかりバターのプライドは残っており、通常の味を楽しむことができました。

それにしても、ここ、平日昼でも人が多いですね。
それだけ魅力的な道の駅、ということなのでしょう。
平日昼に行くと、まったりさびれている道の駅も多いですから(笑)。
やっと新生徒の初回指導日が決まりまして…13日だそうな。
で、7日から直接連絡を取ってもいいんだそうな。
なんか、そんなに日数は経ってないですが、長く感じましたね。
久々のことで私が浮かれていたからでしょうかね。
それとも、ポシャるんじゃないかという不安が先立っていたからなのか。

まあいいや。
また映画、観てきました。

思えば、広島市や福山市など映画館のある市に住んでいた頃、あまり映画を観に行きませんでした。
映画館のない三原市に移転した頃から、やたら観に行くようになりましたね。
人はないものに憧れるといいますが、また、それとは違うような気もしますが、半年後にどこに引っ越しになるかわからない身としては、それ以降の自分の立ち位置も気になるところではあります。

観てきた映画はこれです。
20161005
「スーサイド・スクワッド」です。

バットマンのジョーカーなど、DCコミックに出てくる悪役の数々が集結して、減刑と引き換えに危険な任務に挑む…という、日本人なら考えそうにない設定の作品。
仮面ライダーやウルトラマンなど、作品の垣根を超えてヒーローが集まる作品は昔からあるけど、悪役ばっかり集まる、なんてのはないですよね。
個性の強い悪役達が、どのように協力し合うのかが見どころです。

見どころ、そう、見どころですが…。
おまえら、個性が濃すぎ(汗)。
私はDCコミックを全部知っているわけではなく、中には「これ誰?どういう設定のバックグラウンド?」と思うキャラクターもいます。
そして私のような観客も多いと思われ、そういう人にも手短に設定を伝えないといけないのは難しいのでしょうが、なんかちぐはぐに感じました。
豪華出演者揃いなのが裏目に出た、ということでしょうか。
せっかくのいい素材なのにもったいないですね。

でも、映像や音楽はよかったし、面白かったと思います。
向こうの映画は脚本を期待するものではないですし、単純なストーリーの方がいいですよね。
子供も楽しめる内容です。
てか、向こうでは子供向けなんでしょうか。
また、ヒロインのハーレークインが小悪魔全開でかわいらしく、できれば彼女主体のスピンオフとかあったらいいなと。

これでだいたい、観たい映画は観たかな~。
でも新作ラッシュが続くし、野球シーズン終わったし、また行くかもしれませんね。
なんとか久々の生徒確保(会社経由の、です)ができたんですが、まだ初回指導日が決まりません。
家庭の方が都合がつかないみたいですね。
定期テストもあるし、大変なんだと思いますが、いろいろ決まらないので連絡許可をまだいただいていません。

所属しといて言うのもアレですが。
仲介業者ってピンハネ多くていいイメージはないんですけど、間に入るプランナー業務は面倒くさそうです。
現場で先生をしてる方がよっぽどやりがいがあるんじゃなかろうか。
たとえややこしい生徒をあてがわれたとしても。

おそらく最終と思われる打ち合わせだけ、してきました。
おやつにサーティーワンのアイスをいただきました。
20161004
シーズンフレーバーのキャラメルフロマージュです。

甘いキャラメルアイスと、甘さ控えめのレアチーズアイスのミックスで、カシスリボンがフルーティーなアクセント。
いろいろ味わえて贅沢な一品です。
おいしかったです。

帰りに尾道で買ったお菓子。
20161004
福こいねこラングドシャです。
名前もパッケージもかわいいです。

中身はもっとかわいいです!
20161004
ラングドシャにカラープリント…萌え萌えです。
しかも、うまし!

うましと言っても、まあ、ごく普通のチョコラングドシャですけどね。
こんなかわいい装飾してくれてるだけで合格です。
さすが、猫の町尾道の土産菓子ですね。
これを食べて、いろいろ縁起が良くなりますように。
お仕事の確認、取れました。
どうやら新しい生徒案件はポシャってなかったようで、早ければ今週中には初回指導に行けそうです。

生徒は向島在住の高3女子で、11月中旬に大学の推薦入試を希望。
合格した場合の指導期間はそこまでです。
不合格の場合は指導延長となり、そうすると交通費がきつくなる可能性もあるので、もしかしたら延長部分の私の出番はないかもしれないですが、延長にならないよう合格させることを目標として頑張りたいです。

生徒情報ですが…。
偏見を持ったらいけませんが、どうもここ数年の私の得意分野?のようで。
20161003
母子家庭のひとりっ子、ですね。

母子家庭のひとりっ子は、コミュニケーション能力が極端に高いか低いかのどちらか、というパターンが多いです。
前者であれば教師を舐めたり下に見たりします。
後者であれば指導そのものの難易度がかなり上がってきます。
なるべく、真ん中へんでありますように(汗)。
やっぱり能率よく指導できるに越したことはなく、あまりにもややこしい生徒に対しては、まだ私もトラウマがありますゆえ。

確認ついで、でもないんですが、打ち合わせも行ってランチをいただきました。
20161003
ミートスパゲッティのセットです。
ワンコインにしてはまあまあでした。

さて、カープファンには複雑な季節、ですね。
20161003
優勝は決まって安心してますが、中東選手と久本投手が戦力外通告を受けました。

どちらも2013年のCS進出に大きく貢献した方々なので、とても残念です。
てか、例年ならそのふたりは、そういう対象にはならないと思われます。
それだけ、今の選手層が厚くて頑丈、ということにもなるんですが…やるせないですね。
そして、そのふたりが、ということは。
もっとヤバそうな選手も続々出てきそうなので、まだまだ油断ができません。

特に中東さんのことは大好きでした。
彼が1軍で出られなくなったのは、不運が重なったとしか言えません。
野間くんのエコヒイキ、誠也くんの大覚醒、赤松さんの立ち位置、磯村さんのちょこちょこ出場…この状況では出る幕がなさそうです。
久本さんも、難しいイニングでの起用が多かったのに、期待に応えて頑張ってくれました。
おふたりとも、ありがとうございました。

カープ選手ではないけど、元カープで西武に行ったキムショーさんも戦力外だそうですね。
彼、そんな人生、想像しなかったでしょうね。
カープを出て行ったときはFAだったのに、どこからも拾われず西武にテスト入団、夏には故障で戦線離脱、わずか1年で追い出されるとは…本当に、厳しい世界だと思います。
ポシャッたと思ってた10月開始の生徒ですが…。
なんかカテキョ会社から、資料一式送られてきました。
ポシャってなかったみたいですね。

でも、その資料の中の記述にも「交通費上限1回1000円」という、どう頑張っても不可能な数字が書いてあります。
ええのでしょうか。
と思い、問い合わせをしてみたんですが、日曜は事務受付できんので明日かけ直せ、と留守電さんに言われてしまいました。
休日ってことですね。
休日ってことは、担当さんの携帯宛にかけたら、嫌がられますね絶対。
明日、かけ直そうと思います。

なんかもう仕事にもならんし、映画を観てきました。
公開1週間くらい経ったでしょうか、これです。
20161002
「ハドソン川の奇跡」です。

大きいディスプレイもありました。
20161002
せっかく大きいのに、目玉となる飛行機の絵がないのは、意図ありでしょうか。

2009年に起こった飛行機事故の実話です。
急にエンジンが停止した飛行機を、機長の技でハドソン川に不時着させ、乗客全員が助かった…という事件を、機長の手記をもとに映像化したものです。
クリント・イーストウッド監督と、名優トム・ハンクスがタッグを組んだ人間ドラマ…というのがウリのようです。

ウリにつられて観たんですが、中身も名に恥じずに濃くて、観てよかったと思いました。
実話なので過剰な演出は入れられないし、ひねりもできないし、どんな表現になるのか…という部分がとてもすっきりとクールに描かれていました。
サイドストーリーも伏線もなし、クライマックスはあっさりでしたが、不思議な見ごたえがありました。
要するに、作りすぎていないからよかった、という感じです。
クリント監督の映画にはやっぱりハズレはないですね。

タイトルには「奇跡」とありますが、奇跡というレベルではないです。
飛行機が落ちる!という絶望的状況で、ひとりの犠牲者も出さずに難を逃れたのは、機長の判断力とプロ魂の成果ではなかろうかと思うのです。
操縦者のせいじゃなく、機体がおかしいのが原因だったとしても、落ちるとなれば操縦者はパニックになってもおかしくないです。
実際、飛行機落ちたら、乗客全滅も辞さないですよね。
めったに落ちませんけど。

機長の度量にも感動しました。
機長が最後まで留まって逃げ遅れた乗客がいないか確認する様子の描写があり、もちろんそれも実話に基づいたものです。
沈没する船から船長が真っ先に逃げ出した船舶事故が、近所の国でありましたけど、そんな奴には度量などかけらもないのですね。
気持ちわからなくもないけど、まあ、私には度量はないですから(汗)。

あとは。
ハドソン川、でっかいですね。 ←そこかい。
海沿いに住んでいても、中国からの客人が「これは川ですか?揚子江より小さいです」なんて言うほどの狭い瀬戸内海しか見慣れていない私です。
川もせいぜい広島県の川くらいしか思いつかない私にとっては、川に飛行機を不時着させたら町が壊れるんじゃ?などという疑問もなかったわけではなく。
あのくらい大きな川であれば、不時着には問題ないですね。
海だと救出に時間がかかりそうだし、素晴らしい判断です。

重厚だけど、後味はとてもいい、そんな作品でした。
朝から雨が降っていますが、予定通り、たかえちゃん&ちかちゃんとお出かけです。

去年の春に因島暮らしが始まってから、小中学校の同級生であるこのふたりには本当にお世話になりました。
コストコに行ったり、マツダスタジアムに行ったり、登山に行ったり、倉敷に行ったり…いろいろな場所で行動を共にしました。
ずっと地元に住んでる彼女達、出戻り新参者(笑)の私の地元暮らしを、たくさんフォローしてくれました。
小中学校時代はそんなに仲が良かったわけではなく、高校も私だけ別のところに進学したのですが、奇妙な縁で社会人になってからよくつるむようになり、今に至ります。

そんな彼女達にも、因島暮らしが間もなく終了する旨を伝えました。
「そうなん?残念じゃね。でも尾道や三原ならまた一緒に遊べるね」
「広島に行くんなら、コストコやスタジアムは現地集合になるね」
「山奥とかでも、たまには帰省するじゃろ、連絡してね」
などなど、今までと変わらないノリでいてくれそうなコメントがとても嬉しかったです。

やはり古くからの友人っていいですね。
転勤族なのでいろいろな場所で友達みたいな人はできますが、ずっと付き合いが続く友達って少ないです。
その点、地元の友達は、地元という共通項でずっとつながっていることができます。
仕事やライフスタイルや趣味などが異なっていようと、地元は常に地元ですから。

そんな彼女達と一緒に、バイキングランチをいただきました。
20161001
8月にダンボさんと行った「道の駅クロスロードみつぎ」です。

産直野菜のバイキングで、やっぱり腹パンパンになり、ヘルシーとは言い難い私。
たかえちゃんとちかちゃんも食べすぎたと言ってました。
でもおいしくて楽しくて、充実のひと時でした。
8月に行った際は茄子の料理がたくさんあったけど、今回は茄子は少なく、レンコンやサツマイモなどの根菜が充実していて、季節ごとに内容が異なることが分かったので、また冬にも行ってみたいですね。

ランチを食べ終えると、少し早いですが、帰途につきました。
実は今回の集まりは、急きょ決まったものだったのでした。
本来の目的というか用事は「たかえちゃんがジーンズの裾上げを頼んでいたものを尾道に取りに行く」という、単にそれだけだったのですが、せっかくだから3人でどこか行こうかということで誘ってもらったのです。
そんな些細なことでも声掛けをしてくれるたかえちゃんは、義理堅くて人情も深い人なのです。
同じ事象であれば勝手に行動してひとりで出かけてしまう自由人の私とは大違いなのです。
キャラはすごく濃いし、敵に回すと恐ろしい人ではあるけど(笑)、これからも頼りにしてますよ!

帰宅して見届けたのは、カープの最終試合です。
20161001
敬礼ポーズで胴上げをされる廣瀬さん、今までありがとうございました。
倉さんも、ありがとうございました。

他球団でも、続々と今季引退の選手達が発表されています。
カープで引退が決まってるのは、廣瀬さんと倉さんだけみたいですね。
今後、他の発表もあるのかもしれませんが…黒田さんは辞めないでほしいです。
本人がどう思ってるか知らないけど、まだまだやれる人ですよ。
10勝した年に引退するなんてもったいないし、ずっと戦力としてもカリスマとしてもいていただきたいですね。