らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

旦那の実家に行ってきました。
旦那の用事だけの予定だったんですが、朝いきなり父ちゃんがやって来て、キズモノのはるかちゃんをたくさん置いて帰ったので、少し旦那の実家にも届けることにしました。

キズモノのはるかちゃん。
20160228
はるかという柑橘は、元々は日向夏の突然変異したものだったそうです。
奇跡のフルーツと呼ばれていて、味は甘くておいしいんですが、慣れ親しんでる私にはあんまりそのありがたさはわからず(汗)。
むしろ手で皮がむきにくく種が多すぎるので、好んで食べることはなかったです。
いったん島を離れることで、とてもありがたくなった柑橘のひとつです。
種を避けるように包丁で切ると面倒なことはありません。

旦那の実家では、おめでたいお話を聞くことができました。
旦那と年が離れている末の弟が、なんとか結婚できそうとのこと。
両親が年取ってからできた末っ子だったので、成人後も両親が溺愛し、マザコン気味だったその弟は、私の義弟でありながら元教え子でもあるのです。
元教え子なので、少しだけ保護者のような気持ちもあった私としては、とても安心しました。

おめでたいんですが、自信がなくて不安なこともあります。
私と旦那は同世代です。
義弟は旦那とは10歳離れているんですが、義弟の彼女は義弟よりもさらにひとまわりほど若いそうです。
つまり、結婚のあかつきには私にとって「親子ほどの年の差がある義妹ができる」ということです(汗)。
私、ちゃんとおねえさんとしてやっていけるのでしょうか。
いきなりばあさん扱いされたりしないでしょうか。
すげー心配なんですけど。

要らん心配であってほしいですね。
ということで、夕食はトンカツでした。
20160228
「ぽるしぇ」のレディースセットです。
おいしかったです。

ああ、結婚式、いつかな~。
結婚式自体への参加はかなり久しぶりですね。
身内なので、司会頼まれたりもしないだろうから、ただ座ってるだけの結婚式…それも久々です。
その前に、ばあさん扱いだけはなんとしても避けないと(汗)。
結局そこが気になって仕方ないのは、ばあさんを自覚してるからでしょうか。

いや私もね、ほんまもんの孫や孫世代からばあさんて呼ばれても別にええんですよ。
弟や妹からばあさん扱いされると、そりゃなんか違う気がするわけで。
わかっていただけるでしょうか。
わかってもらえんでもええけど(爆)。
スポンサーサイト
年末から頻繁に帰省してきているダンボさんが、また帰省してきました。
本当にお疲れ様です。
ご実家のことが落ち着くまでは、今しばらく時間が必要なようですが、着々と家具などは揃いつつあります。
少なくとも今現在の私の家よりはよっぽど、いろいろなものが揃っています。
引っ越しが怖くて家具が買えない生活もすでに16年、まだまだ辛抱です。

今日は、ダンボさんとお母さんへのささやかな協力ということで、お買い物にお付き合いしました。
まずは食材を買いに、JA尾道の「ええじゃん尾道」へ。
20160227
土曜日ってのもあり、かなり賑わっています。

ここは産直市としては珍しく、午後を過ぎても物がたくさんあります。
人気がないからそうなるのではなく、入荷の量が半端ないのです。
私も久しぶりに来たんですが、野菜をたくさん購入しました。

食材を買った後、家具や日用品を買いに、近くのできて間もないホームセンターへ。
今まで自宅近くの品ぞろえのよくないホームセンターや、ネット販売で家具を買っていたというダンボさんとお母さん、実物を見ながらの買い物は少しは気持ちの面で充実できたでしょうか。
私の車が小さいばっかりに、全てをお持ち帰りにすることができずすみません。

買い物の後は、遅めのランチタイムです。
ジョリーパスタに行きました。
20160227
小松菜とベーコンの醤油パスタはあっさり味。

ドルチェセットにして、ジェラートをいただきました。
20160227
ここでのお会計は、ダンボさんのお母さんが払ってくれました。
ごちそうさまでした。
また働かせていただくので、どうぞお申し付けください。

夜はひらさんとゆきちゃんも合流して(ゆみちゃんは御欠席)、居酒屋でディナーです。
20160227
兆治に来たら、ほぼ必ずオーダーするハニートースト。
食パン1斤を4人でシェアして、おいしくいただきました。

ダンボさんは実家と大阪の往復がたび重なり、大変だと思いますが、こうしてささやかに集まる機会が増えることは嬉しいことですね。
短時間でもいいので、またこういう機会は持っていきたいです。
末永く、楽しくお付き合いが続いて行ってほしいです。
ひらさんのお子さんが受験生だったタイミングで、私が島に住んでいたのは全くの偶然ですが、ダンボさんの家庭が大変な時に島にいたのもまた偶然ではあります。
普段は単なるお調子者で迷惑バカの私が、少しずつでも友人の役に立てるのであれば、そこは何とか頑張らしていただきます!
お風呂の工事が終わりました!
これでもう、赤の他人が日中に出入りしてガリガリやり、私はその間は外出禁止、という地獄から解放されました。
社宅に安く住んでるんだからそのくらい我慢しなきゃという気持ちはありますが、やはり不自由を強いられるとどんな状況でもツライものですね…築40年くらいの建物だしボロイし、仕方ないんですけどね。

最近はそういうのがイヤで社宅に住まず、高額な民間賃貸に引っ越す人も多いです。
また、かなり若いうちに持家を買ってしまう人も多いですが、その場合は赴任先によっては単身赴任です。
どれが正しいなんて、よくわからん人生です。
転勤族である旦那の職種には居住区域制限があるので、どこに行っても社宅は希望すれば必ず入れますが、当たり外れが極端なのも事実ですね…新築だったり築40年だったり。

タイルはがして、コンクリ塗りたての状態。
20160226

タイルを貼った状態。
20160226

実質、タイルに関しては昨日で終わってますが、この貼った状態で乾燥させなきゃならないのと、こまごました直しがあるので、作業は今日まであり入浴も今日まで禁止です。
明日から、やっと家で風呂に入れます…ありがたや。

家で風呂に入れなかった4日間、こちらにお世話になりました。
20160226
「尾道平原温泉ぽっぽの湯」です。
家で入浴できないのは、完全に個人都合じゃなく、職場都合でした。
ということで入浴代が少し職場から出たみたいです。
因島の銭湯は駐車場利用ができない不便なところばかりだったので(本来、漁師さんのための施設みたいですね)、少し贅沢ですが橋を渡って尾道まで行くことにしました。

ライトアップされた小さい庭もあります。
20160226
中には露天風呂があり、こんな感じでライトアップされていてきれいでした。
家で入浴できず不便ではあったけど、足を伸ばして入れるお風呂って気持ちがいいですね。
休憩所も広々していて、風呂工事関係なく、また来たいと思いました。

ライトアップと言えば、大浜PAにこんなの前からありましたっけ?
20160226
イルカの電飾ですが、因島のくせに?いい味出してます。

こういう小さな発見もあったりしたので、銭湯通いも悪くなく、楽しく過ごせました。
家での工事はウザかったけど、楽しみも見つけないとハゲちゃいますから。
何日も続いたらさすがにストレスでウツになるような気はしますが、4日間で済んだので、貴重な体験だったと思うことにしましょう。
現実が待ち受けた、近畿帰りの翌日。
やっと、愛車ステラを10万キロメンテナンスに出しに行くことができました。
もっと早くしておきたかったし、業者からもあんまり走るなと言われていたんですが、タイミングベルトのお取り寄せの関係で最速でも2月21日作業とのことで、頑張って距離を節約した結果。

最終的な交換直前のメーターです。
20160225
10万と345キロです。
伯方島などへの通勤が終了していたので、このくらいで済みました。
時期的にはよかったのでしょうね。
購入6年では早すぎるだろうとはみんなに言われますけど。

代車として貸してもらったのは、名前だけ同じの、この車です。
20160225
ステラなんですが…どう見てもダイハツムーヴじゃないか。
ダイハツエンジンと結託してしまったので、この外観になったようです。
私のステラは、スバル社最後の軽自動車なので、足回りも外観も純正スバル。

中身はこんな感じでした。
20160225

乗り心地は悪くないです。
でも、エンジン音とか反応の速度とかが、イマイチ気に入りませんでした。
代車を返却する際、車屋さんにもそう言ったんですが、私のような意見の人は多いようです。
それほどのスバルマニアじゃない私が思うんだから、スバルマニアの人ならガッカリ感が半端ないでしょうね。
ただでさえ、ダイハツムーヴは街中であふれていて、それがイヤだからステラを選んだ…というのは私のことですが、こんな外観では次に買う車としてステラは選択肢に入らなさそうです。
タイミングベルトがなくてチェーンになってる、という点は経済面で魅力的ではありますが。

ところで。
よくできた痛車さんを見かけました。
20160225
「ラブライブ!」の高坂穂乃果ちゃんです。

後ろ姿です。
20160225
なんと福山ナンバーでした。

地元にこんな手の込んだ痛車があるってことにびっくりです。
そして、車業者の敷地内で痛車を見かけたのも初でした。
誰が乗って来たのか知りたかったけどわかりませんでした。
ピッカピカに磨き上げてあり、穂乃果ちゃんへの溢れる愛を感じました。

愛の表現方法は様々ですが、私も負けずにステラを愛していこうと思います。
なんとか、次回のタイミングベルト交換(20万キロ)までは持ちこたえてほしいものです。
さあ、メンテ終わったし、春が近いし、乗り倒しましょう!

今現在、家の中で行われているガリガリ作業が終わったら、ですが(汗)。
やっぱり疲れます…あと1日の辛抱です。
明日更新すると言っておきながら。
疲れて寝落ちしました。

昨日から、風呂工事の業者が来ておりまして。
丸1日、ガリガリと作業をしておりまして。
その間は外出が一切できないので、ずっと引きこもり。
家事以外はほぼ動かずの状態です。

なのに、なぜこんなに疲れるんでしょう。
仕事をじゃんじゃんやってるわけじゃない、遊び倒してるわけでもない。
ただ家にこもってるだけなのに、めっちゃ疲れます。
時々、作業チェックのため業者に呼ばれますが、それも疲れます。
赤の他人が自宅でなんかやってるってのはマジでくたびれることです。
そして、好きで家でゴロゴロしてるんじゃなく、拘束というか軟禁されてるので、気疲れが激しいです。

このままではまた、夜に寝落ちしかねないので。
軟禁されてる間に写真整理とブログ更新をやってしまおうと思いまして。
夕方のこんな時刻に書いてるわけです。
あと1時間くらい、業者がガリガリやってますが、そんな中でお送りします。

先週の土曜日。
開場直後の京都競馬場です。
20160224
相変わらず、オヤジ率が高くて居心地が悪いです…。
特観席に辿りつくまでの我慢です。

特観席からの眺めです!
20160224
この時点では曇り空ですが、すぐに雨が降り始め、馬場状態が悪くなってきます。

芝生の様子。
20160224
この競馬場の芝生はとても美しい印象だったんですが、天気のせいか汚いですね。
これを踏みしめて馬は走るわけですから、手入れが大変な時期とはいえ、きちんとしていただきたいものです。

雨が降ってるので、パドックにも人は少なめです。
20160224
そして相変わらず、武豊騎手はファンを意識して回ってくれます(笑)。
大半の騎手はずっと下を向きっぱなしで、カメラを嫌がるんですけどね。
ちなみにこの馬、1着でゴールしました。

競馬の成績はまあまあでした。
成績以上に、いっぱい馬さん見れたのが嬉しかったから、それでいいです。
旦那もあまりプラスは出なかったようですが、リフレッシュはできたみたいです。

さて、競馬が終わったら、早々に引き揚げて因島まで戻らねばなりません。
その前に新大阪駅構内で、せめて大阪っぽいものを食べましょう。
20160224
串かつだるまがあったから、ここにしました。

やっぱり本場の串かつはウマ~~!
20160224
大阪観光を堪能…にしては中途半端ですが、おいしいもので締めくくれました。

楽しい弾丸ツアーは無事に終わりましたが、そのあとは現実が待ち受けています。
帰宅翌日からなかなかハードな日々が続いており、今は風呂工事2日目。
まだガリガリやってますね…20時までには終わってもらえませんかね。

明日も日中の外出禁止及びガリガリは続きます。
また昼か夕方に更新するかもしれません(笑)。
なんか、疲れが出たのか。
2日のはずが3日、更新を休んじゃいました。
近畿方面の旅からは無事に帰ってきました。
1泊2日は慌ただしかったけど、それなりに楽しんできました。

今回は珍しく、新幹線旅でした。
近畿方面はだいたい車で行くんですが、今回は時間の節約をしたい、と旦那が言ったのです。
1泊なので荷物も少ないし、たまにはいいでしょうか。

新幹線旅が珍しい私は、こんなものも普段は駅からは見ません。
201660222
福山駅から見た福山城です。
駅から見るとなんかかっこいいじゃないですか。
1622年に完成した「日本で最も新しい城」なんだそうです。
つまり最新式の技術で建造されていたらしいですが、福山大空襲で焼失し、再建されたとか。

福山を旅行したわけじゃないです(笑)。
ほら、大阪っぽい写真ですよ。
201660222

今回の旅は競馬メインと聞いていて、それだとおそらく競馬のみになるんだろうな、と思ってました。
ちなみに宿泊は新大阪駅から徒歩5分くらいの場所です。
私は大阪に何年か住んでいたので、あえて観光しないのも別にアリだと思いました。
しかし旦那は意外なことに、少しは大阪観光もしたいと言ったのです。
とはいえ、夕方に大阪に着いたのでは、USJなどのテーマパークには行けません。
それでコテコテのミナミに来てみたというわけで。

こっちもコテコテですね。
201660222
太郎くん、お久しぶりです。
こうやってミナミをブラブラしながら、夕食処を探しました。
旦那にお任せした結果、こちらになりました。

「づぼらや」のふぐ刺しウマ~~!
201660222
いや、まあ、ふぐ刺しなのでおいしいです。
しかし正直に言うなら、下関のふぐ刺しの方が安くておいしいんじゃなかろうかと(汗)。
やっぱり下関から大阪に運ぶまでには時間がかかりますからね。
下関だととれたてをいただけますから。

ミナミをブラブラしていたら気持ちよくなってしまい、こんな場所まで来てました。
201660222
通天閣のライトアップバージョン。
この、ごちゃごちゃした感じがいかにも大阪ですね。
とはいえ、通天閣のあたりは繁華街とは少し違うため、夜は意外と静かでした。
ミナミは不夜城が多いですけど。

夕方~夜の短時間でしたが、久々のコテコテ大阪、結構楽しかったです。
旦那も満足したみたいでした。
翌日の競馬に備えて早めに宿に戻り就寝です。

明日は競馬場での模様をお送りします。
といっても天気が悪くて、あまり写真撮れてないんですが…。
昨年11月に、旦那の職場の施設課から連絡があり、急な社宅の浴室周辺タイル貼り替えを強制されてしまった、ということがありました。
事前連絡の時点で慌てふためき、作業当日は不自由を強いられて、なんとか終わりました。

そう、終わったはずだったのに。
また何か言うてくるではないですか。
もういい加減にしろ。

風呂場の配管を調べたところ、改定後の耐震規格に合わないことがわかりました。
したがって、風呂場のタイルはまた全部はがして、配管をやりかえます。
この作業は9時から18時までです。
それが4日間かかります。
来週中に直すので、事前の下見日1日と、作業の4日間をご指定ください。
前回と同じく、作業中は在宅をお願いします。
なお、作業終了日まで、浴室は一切使用できないのでご了承ください。


え~~~~っとぉ~。
来週てのは、21日から27日まで、ですね。
その中で下見1日、作業4日、合計5日…これを今すぐに決めろと。
しかも下見の日はともかく、作業の4日間は風呂に入れないって。
あ、最終日は入れるか、3日間か。
そういうの、いきなり言うんですね相変わらず。
風呂に数日入れないって、病人でもないのに一大事ですよ。
せめて1か月くらい前に言うてはいただけないだろうか施設課。

しかも、お直しが必要なのはうちだけだそうです。
うちは、我々が入居するまで長らく空き部屋だったので、その間のメンテナンスができていなかった、というのが理由のようですが、だったら空き部屋の間に直しといて欲しいですよ全く。
誰も住んでない時の作業の方がラクでしょうに。
なんでもかんでも行き当たりばったりにやりやがって。

ああ、明日から1泊で近畿方面に行くのにな~。
憂鬱な気持ちで行かなきゃならんじゃないか。
あとから旦那からも連絡がありました。
社宅に住んでるせいで、たびたびこんな目に遭わせてごめん、と。
いや、旦那の方が私より、腹立ってると思うのでそれはいいんですが。

ちなみに近畿方面の目的地は、土曜日の京都競馬場です。
明日、旦那が宿泊勤務から戻ってきたら出発して、1泊して、競馬場で1日過ごして帰宅の予定です。
土曜日開催の特観席がどうも取れたみたいなので、強行日程になりますが行ってきます。
休日と開催日が一致してすぐさま特観席に申し込むとは、旦那、そうとう家にいるのがイヤなんですね。
まあ、私もイヤですけど。
しかも急に工事やらなんやら言ってくるからすごくイヤですけど。

ということで、19、20は不在です。
で、21日はマイカーステラ、10万キロメンテナンスで丸1日。
22日に下見に来てもらい、23~26が風呂工事の作業日…ざっとですが、なんかハードな1週間です。
21日にタイミングベルト交換したら、すぐに遠出したかったんですけどね。
取り急ぎ4日間、日中の外出禁止になりました。
因島に日帰り温泉や銭湯なんかないですよね。
風呂、どうしようか。

ステラは私にしては走行距離をかなり節約したので、今はこんな感じです。
20160218
ディーラーからは「メンテの日までに、100500は絶対に超えないように!」と厳しく指示されたので、ビビリの私は三原神明市に行った以外は島から出ておりません。
あとは尾道にあるディーラーに乗っていく以外はこの車では走らないので、なんとか言いつけは守れそうです。

いろいろ面倒くさい行事満載ですが、全部やっつけたら、絶対ダムに行きます!
あ、近畿から戻るまで、ブログ更新はお休みです。
2月17日。
去年のこの日は、映画を観に行ってました。
今年も、行きました。
そして偶然にも、去年のこの日と同じく、ジョニー・デップさん主演の映画です。

去年は「チャーリー・モルデカイ」でした。
今年は「ブラック・スキャンダル」です。 
20160217
観終わってからFacebookを確認した際「1年前の写真をシェアしよう」みたいな画像が出てきたんですが、自分で撮ったジョニーさんのオブジェが表示されまして、その偶然に驚きました。
映画鑑賞もジョニーさんもマジでたまたまです。

まあ、それだけ、映画に費やす時間が増えてきてるってのもあるのでしょうね。
1本観に行くと、複数本の予告編も観ることができ、しかも次回上映作品などのポスターやオブジェが飾ってあったりして、そういうのが面白そうに見えるんですよね。
そしたらついつい「連投」してしまうといいますか。
映画は行き出したら連続してしまいます。
逆に私、家でレンタルDVDってのはそんなに観ないし、テレビでもじっくり腰を据えて観たりすることは少ないので、単純に劇場鑑賞が好きな人みたいです。

「ブラック・スキャンダル」の感想ですが、とにかくジョニーさんが怖かったです。
去年の同じ日に観たやつのようなコミカルさはまるでなく、冷酷なチンピラをリアルに演じていました。
日本のチンピラ映画だと、そのストーリーの中に仁義や人情などの温かい要素が少しはあったりしますが、これは本当に怖い殺人鬼ギャングの映画でした。
しかも観たあとで、実話だと知りました…すごすぎです。
特に発砲シーンはいわゆる「北野作品」のような迫力がありました。

もう少し裏のどす黒い部分を観たかった気もしますが、重すぎる映画は鑑賞後の気分がよろしくないので、これはこれでいい感じなのかもしれません。
だけどいい意味で、裏切られましたね。
ギャング映画とは知っていたものの、ポスターの段階ではジョニーさんが単なるハゲたオヤジにしか見えず(失礼!)、チャーリー・モルデカイと同じようなお笑い作品要素もあるのか…と思っていたんですが、そういうの全然なし。
シリアスでシビアで怖い作品でした。

私はアメリカには行ったことがないんですが、そういう人間の多くがやはり、アメリカには少なからず憧れを持ってると思います。
キラキラして楽しくて夢が叶いそう、みたいな。
そうじゃないアメリカの恐ろしい裏社会がよくわかる作品だったと思います。
いや実際にはこんな甘いもんじゃないとは思いますけど。
グリムスからメールが来ました。
植樹がなされたようです。

*******************************************************
きょうこ 様


こんにちは、グリムスプロジェクトチームです!

お待たせしました。
きょうこ 様のグリムスを今回植林してまいりました!


●今回の植林


-場所:中国内モンゴル自治区
-日時:2016年2月
-樹種:梭梭(ソウソウ)等
-本数:10,000本


植林レポートは、来週グリムスパーツのホームページ上に掲載予定です。
お楽しみに!

▼植林活動ページ
http://www.gremz.com/page/activity
*******************************************************

梭梭(ソウソウ)ってのは、こういうやつです。
2016021620160216
初期成長が非常に遅く、砂漠などの乾燥地に定着させる樹なんだとか。

普段日本に住んでいたら全然思わないことですが、同じ地球なのに「オデッセイ」で観たような風景が広がっている地域があるんですよね。
私がやってることなどは微々たることだし、実感も何もないですが、ただブログを書き続けるだけで砂漠に木が植えられるのであれば、少しでも貢献できる間は頑張っていきたいものです。

そんな、昨日までのグリムス。
20160216
砂漠に苗木を植えているのでしょうか。
今は苗木はどっかに行っちゃいましたね。

エコアクションもいいけど、今の私の話題はカープのキャンプ。
新井さんが金本さんの呼びかけに応えるこの場面が印象的でした。
20160216
新井さん、アニキに見守られてめっちゃ嬉しそうです。
阪神は敵だけど、アニキはやはり別格なのでしょうね。
気持ちはわかりますがホドホドにお願いします。
阪神相手にバンバン打ってもらわんと困りますゆえ。

おまけ。
今日、往復はがきが必要になり、ほとんどの郵便グッズが売られているローソンに行きました。
まだ十代とおぼしき店員さんに「往復はがきをください」と言いました。
その際のリアクションに私は本気でビビりました。

往復はがきって、なんですか?

マジか。
往信と返信が付いていて2枚分の役割をするはがき…そんなにマイナーなんですか?
今の十代の生態については、職業柄よくわかっているつもりではあったけど、往復はがきを知らんのんか。
いや確かに、はがきや手紙をほとんど書く機会はないだろうし、連絡はメールやラインでなんとかなるのでしょう。
年賀状すら書く習慣も、今の十代なら少ないでしょう。
でも、往復はがきの存在自体を知らない、てのは、結構衝撃でした。
ちなみにその店員さんは、見た目も名前もバリバリの日本人でした。
そういう時代なのか…ちょっと寂しいかも。

コンビニなんか行かずに郵便局に行ってれば、今どきの十代のバイトさんでも、往復はがきくらい知ってると思われるので、次回からコンビニで郵便グッズはなるべく買わないようにします。
去年の秋。
全然ネットが繋がらない中で申し込んだ、カープファンクラブのグッズが届きました。
20160215
ユニフォームと会員証とチケットホルダーです。

ユニフォームは今年のはなんとなく、いつもと違う感じ。
20160215
いつものユニフォームは「メッシュジャージ」素材で、夏場に着るには涼しくていいけど、触ると少しペラペラしたつくりでした。
今年のはポリエステルのタオル地で、ポケットまでついた実用的なものになっています。

これらに、開幕直前にはイヤーブックが届く予定です。
イヤーブックは書店販売もありますが、1冊800円くらいなので、年会費3500円の元はもう十分取らせていただきました。
去年は「新入団選手記者会見」まで当選したので、会員グッズが届く前にすでに元が取れてたんですが、今年は当たらず。
ルーキーの横山投手がイケメンでかなり好みなので、ナマで見たかったですね~。
…毎年、ルーキーイケメンチェックは怠らない私でありました。
NTT東日本出身、ドラフト2位の横山弘樹投手、かっこええですよ!
注目しましょう、皆様。

ファンクラブ入会もできてるし、ファンクラブグッズは無事に届いてるんですが。
チケットの先行予約が開始されたというのに、アクションができません。
そう、この時期の我が家は、春以降の生活設計が立てられないからです。

まず、どこに住んでいるかわかりません。
そして私も旦那も、いつが休日になるかわかりません。
土日祝日必ず休み、という職種じゃない夫婦ですから、うっかりチケットを取ったはいいけど観戦に行けない…という事態が起こる可能性があります。
だからって平日に取れたとしても、その日が休みかどうかはわからないし、夫婦のどちらかが休日だったとしても平日だとツレがいないということもあります。
ああ、めんどくさい。
毎年こんなんかい。

広島市に住んでた頃は、それはそれはぬるい環境でした。
まだカープ女子なんて言葉は存在せず、マツダスタジアムもありませんでした。
老朽化して設備もイマイチの広島市民球場では常に閑古鳥が鳴き、試合に行きたい!と思ったら試合開始直前でもいい席がゲットでき、余裕で入場して観戦できていました。
数か月先まで予約で満席、そんな時代が来るなんて、夢にも思いませんでした。
人気出たのは嬉しいけど、競争の激しい現状は嬉しくないのでした。
ぬるさとゆるさになじんだおばちゃんにはツライ時代なのでした。

長年カープファンをやっていると、いろいろな時代の波がありますね。
全部受け止めて、これからもやっていきましょうかね。
おそらく私、一過性のファンとは違って、今回の人生ではずっとカープが好きだと思いますゆえ。
バレンタインデーです。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
私はちゃんとデートをしてきました(笑)。

…デートと言っていいのか。
旦那と映画を観てきたのです。
旦那は相変わらず、社宅での居心地が悪く休日に家にいたくないのですが、出かけるためのネタとして映画がちょうどいいみたいですね。
私も、映画もお出かけも好きなので、誘われて暇であるならもちろんOKです。
しかも車を出してもらえます(そこかい)。
普段なら自分で運転したいんですが、今は事情が事情なので、出かけるのに車を出してもらえるのはありがたいことです。

観た映画は、イマサラですがこれです。
20160214
「スターウォーズ・フォースの覚醒」です。
やっと観る人が減ってきて劇場がすいてきたので、上映終了する前にはなんとか、と思いまして。

ちなみに、私はスターウォーズのコアなファンではないです。
映画館で観たことはあまりないし、テレビでやったやつも全部は観てないです。
コアなファンの方は、最新作を観る前に旧作でおさらいをしたり、ネタバレが怖いという理由で上映初日に並んだり、ライトセイバーやフィギュアなどのグッズを買いあさったり…という、社会現象的な感じになっていたのは知っていたけど、私はそんなんではありません。
強いて言えば、スターウォーズに出てくる「ドロイド」は全部好き、そのくらいですね。

今回も、BB-8ってドロイドがもう、かわいすぎでした~!!
20160214
これのことです。
今までにも「C-3PO」「R2-D2」などが出ていますが、これらもしっかり出てきました。

脚本などには賛否両論があり、クソだという人も多いようです。
ディズニー社が提携したことで、最初の頃よりもSF感が少なくなり、ファンタジーな雰囲気になってイヤだという人もいました。
でも私はこのドロイドがかわいかったから全部許します。
ライトセイバーとか要らんけど、BB-8のフィギュアだけは欲しくなりました。
とにかく、かわいいです。
見た目もコロンとしてかわいいんですが、人間の後をついて行ったり、おねだりするようなしぐさをしたりするのがタマランです。

スターウォーズシリーズは、ドロイドのための映画。
ドロイドが素敵だったら、私はそれでええのです。
そんな観方をする人もいっぱいいるような気がします。
たとえば私はガンダムシリーズなどはストーリーの深さが好きですが、そんなのどうでもよくてモビルスーツが好きって人もいます。
他の作品でも、例えばアイドル映画などにありがちですが、出ている俳優が好きだから観る、脚本などがダメダメでも構わない、と言う人もいます。
私にとってのスターウォーズは、ドロイドです。
C-3POがなんでオネエなしゃべり方になるのか、不思議ではあるけど。

ただ、それ以外の点でどこがおすすめかって聞かれたら答えにくいんですが(汗)。
それはまあ、私はマニアじゃないから語れないってことで。
マニアではないけど、次のシリーズは観てみたい、とは思いました。
てか、完結するまで観るには、長生きする必要があるので(汗)、健康で暮らすためのひとつの目標にはなるんじゃないかと。
前日に連れ回したダンボさんに続き、ねくらさんも大阪から因島に帰省してきました。
13日早朝に実家に着いて、滞在20時間ほどでまた大阪に戻る、とのことでした。
そんなわずかな時間でも会って話したいと思ってくれたようで、連絡をくれました…嬉しいことですね。
数少ない島仲間、時間が合わないなら仕方ないけど、合うなら会うしかないじゃないですか!

年明けにランチしたオシャレなイタリアン「トレ・バンビーニ」で、またランチです。
今回はねくらさん、ダンボさん、私…の総勢3名。
人気店につき、ダンボさんが予約を取ってくれたので、昼前に集合していざ入店です。

前菜来ました!
20160213
サラダとかスープとかです。

メインディッシュは、今回はパスタじゃなくピザを選んでみました。
20160213
ビーフ、アンチョビ、菜の花などなど。

あとで、ドルチェを追加しました。
20160213
ティラミスにムースにシャーベット…ごちそうさまでした。
今回もおいしゅうございました。

コラージュしてFacebookに載せた写真。
20160213
もっとこういう写真加工の技術があれば、インスタグラムもやってみたいんですけどね~。
私の場合、Facebookがインスタグラム化してるというか。
ツイッターやミクシィはほぼ見るだけになっちゃってるし。
まあ、いろいろやってはいますが、あくまでメインはこのブログで進行していきます。

いっぱい食べてしゃべって、ダンボさん、ねくらさんの順にご実家までお送りしました。
結局、車を休ませる日が全然来ない私であります。
でも、車がいくら大事であっても、友情に勝ることはありません。
おふたりともありがとうございました。
短い時間でしたが楽しかったです。
車もこれからはもっと大事にして、次に備えたいと思います(汗)。
ねくらさん宅では、ねくらさんのご主人とお母さんと弟さんに少しお会いしました。
弟さんは、前日に我々が行っていた三原神明市に今日、行って来たそうで、お土産のクロワッサンたい焼きをひとついただきました。
クロワッサンたい焼きの屋台がやたら増えたよね~、なんて会話もまた楽しかったり。

ねくらさんをお送りしてひとりで帰る途中の風景です。
20160213
雨はそんなに降ってなかったけど、対岸の生口島がすごい霧状態です。

霧か…三原に住んでいた頃を思い出しますね。
この季節は、ほぼ毎日こんな感じで霧が出てました。
生口島の私の実家は大丈夫でしょうか。
まあ、霧で家がつぶれた話は古今東西聞いたためしがないので、大丈夫でしょう。

私の車のタイミングベルト交換日も一応、正式に決まりました。
本当は19日希望だったんだけど、その日に旦那が近畿方面に行こうと言い出したため、帰ってきてからになります。
春節でチャイナの方々がいっぱい来てるし、1泊だけとはいえ、宿はあるのでしょうか。
そのへんはお任せしとこうと思います。
そして私は、それまで家からあまり出ないようにして、車の温存に努めなければ…できるのか?
三原市民ではなくなって、もうすぐ1年。
なんか、あっという間でしたね。

ただ、5年半も三原にいたことは確かなので、三原での慣習は簡単に消えるわけでもなく。
今年も「春を告げる祭」である、三原神明市に行ってきました。
去年の記事にはもう来年は行ける気がしないと書いてあり、実際に三原市民ではなくなってしまったんですが、それでも来ちゃいましたね。
今はダンボさんが帰省中で、何かとご実家のことで忙しくしていますが、そんな合間?を狙い、一緒に行こうとお誘いしました。
車の走行距離…もう、そんなの気にしねえや(爆)。
すぐ壊れるわけじゃないさ(汗)。

神明市に行く前に、ダンボさんの大好きな道の駅に寄り、まずはランチです。
20160212
サラダつきのカツカレーです。
タコ天カレーが売り切れでした…残念。
でも、おいしかったです。

これから町に行くというのに、道の駅で産直品を買いまくり、すでに荷物いっぱいのダンボさん。
年末の悲しい事故から、少しずつでも立ち直ってきているようで何よりです。
忙しい中来てもらいましたが、ちょっとは気晴らしになったでしょうか。
なーに、荷物はいくらでも私が運んでさしあげますことよ。
買いたいものはジャンジャン買うのがよろしいですよ。
たかが産直品、大量に買ったところで、暮らしに支障が出るほどの出費にはなりませんしね。

でも、メインイベントは一応こちらです。
20160212
今年の大だるまも相変わらず、濃ゆいお顔です。
ただ、怖い顔は年々、優しい顔に変わってきていますね。

到着すると、ちょうど三原市内の園児達による「張り子だるま行列」をやっていました。
20160212
去年から復活した催しですが、かわいいですね。

お面をかぶった園児さんも。
20160212
これもかわいいです。

パレードに従うように端っこまで歩いていくと、だるま販売所に到着。
20160212
今年も小さいだるまを数個、買い求めました。
去年の今頃は受験生を担当していたので、生徒の分も買いましたが、今年はそれがないので少なめです。

だるまを買い、来た道を戻っていると、この方に遭遇。
20160212
広島県のどのゆるキャラよりも濃い顔の「やっさだるマン」です。
プライベートビエラのCMで、綾瀬はるかさんと堂々の競演をしています。
広島県だけなのかもしれませんが…。

さらに西方面に歩き、広大附属中学の正門前にある、行列のできるたい焼き屋さんへ。
20160212
小島商店、という店です。
この屋台だけ毎年、1時間待ちくらいの行列ができています。

神明市ではたい焼きの屋台がたくさんあり、どの屋台もこの店よりも安いです。
他のたい焼き屋はだいたい100円くらいなのに、ここだけ140円もします。
そしてこの店はだるま飾りのあるメイン会場から、最も離れた西方面にあります。
にもかかわらず、毎年ここだけものすごい人だかりで、大人気です。
あんこたっぷりでめっちゃおいしいから、なんですね。
ダンボさんと一緒に「お土産用5個」「今食べる用1個」を買い求め、しっかり堪能しました。

神明市を楽しんだ後、ダンボさんを送って行き、なんとご両親と一緒に夕食をいただくことになりました。
「いつもお世話になって…」などと言ってくださるけど、私、なんもやってないですよ。
それなのに上等なカニをたくさん用意していただいて恐縮です。
本当にありがとうございました。
この思いにお応えするべく、今後も運転手を頑張らせていただきます。
その前に、心配無きよう車をなんとかしますゆえ(汗)。
なんとかする前に壊れませんように(滝汗)。

広島県以外の方のために、プライベートビエラCM動画を貼っておきます。
どうぞご覧ください。

綾瀬さん、かわいいですね~。
このCMは地方によって異なるゆるキャラが出るようですが、綾瀬さんは広島県出身だから、やっぱり広島県のゆるキャラとの共演がいいんじゃないかと。
勤労感謝の日。
広島市にあるコストコに連れて行ってもらいました!

コストコは完全会員制の店で、会員証がないと入店すらできません。
レジでお金を払うこともできません。
それで時々、会員になっている島友達のたかえちゃんが誘ってくれるので、その時は私も爆買いの準備をして待ちます(笑)。
まあ爆買いというほどでもないんですが、コストコは売られているものがことごとくアメリカンサイズです。
プリンの最低価格が大きめ6個入りで500円くらいとか…割安ではあるけど、量がすごいです。
ちなみにたかえちゃんは普段は島から出ない上、3人家族で大型犬までいるので、犬用品も含めてまさに毎回爆買いしております。
十分、年会費の元は取っているようです。
私も、大瀬良くんの背番号入りカートリュックと風呂敷を持参して、いざショッピング!

何回かコストコには来ましたが、店内撮影は初めてですね。
20160211
広々した床面積でゆったり買い物できますが、お客さんの大半がホームセンターなどにあるビッグサイズのカートを押して歩いているため、狭い通路では離合に苦労します。

商品をまじまじと撮ることはできませんが、雰囲気だけでも伝わるでしょうか。
20160211
まさにアメリカの倉庫がそのまま店になった感じで、天井なども高く取ってあります。
食べ物、日用品、家電、家具、玩具…車まで売られています。

私もいろいろ購入しましたが、やはりこれは外せません。
20160211
40センチサイズのピザです!
16等分くらいにカットすると、1食分が1~2枚くらいでしょうか。
私はこのシンプルなチーズだけのピザに、トマトやピーマンなどの野菜を乗っけて食べるのが好きです。

たかえちゃん、今回もありがとうでした。
コストコでの買い物も楽しいけど、やはり友人と一緒にドライブする道中や食事なんかが楽しくて行ってるようなもんなので、いつも声掛けしてくれることはとても嬉しく思います。
たかえちゃんは破天荒で濃いキャラですが、面倒見がよくて優しい性格でもあります。
次はお花見の時期にまた山登り、ですかね。
今後ともヨロシクです。
昨日、知人との約束のため福山に向かった、と書いたんですが。

この方々に会いに行ったのでした。
20160210
左は何度か登場した、元教え子である美容師さんのペット、チワワのじろうくん。
右は先月生まれたばかりの、美容師さんの第一子、長男のきいくん。
両方いっぺんに抱っこしてるのは美容師さんです。
そう、出産祝いを持参して、彼女のご実家を訪問したのでした。

家庭によっては、犬と赤ちゃんを同時に抱くなんて衛生上の問題が…なんていうところもあるんでしょうが、ここんちはそれは気にしていない模様です。
室内でペット飼ってる家って、結構そうですよね。
私自身も生まれた時、すでに5歳くらいの先輩猫がおり、ベビー服に猫の毛がつきまくっていたようです。
それで一部の親族からは文句もあったみたいですが、うちの親は全く気にせず。
衛生上の問題も特になく、生き物を全然恐れない私が育ちました。
その猫がいなくなってから生まれた私の弟は、犬や猫に対して警戒心が強く育ったため、うちの親的にはそれは失敗だったと後から聞きました…衛生面よりも情操面が大事ってことでしょうか。

私の話はともかく。
じろうくんときいくんも、仲良くやっているみたいです。
これまでじろうくんラブだった美容師さんがきいくんにかかりっきりなため、すこし焼きもちを焼くようなそぶりも見せるそうですが、この写真の表情はすっかり「おにいちゃん」の顔ですね。
犬としての年齢的にはじろうくんは「おじいちゃん」ですよ、と、美容師さんは言ってましたけど。

しかも驚いたことに。
じろうくん、私がきいくんを抱っこさせてもらうと、そばを離れずにじっと見張っているのです。
なんと「家族以外の人がきいくんに触ろうとすると警戒心を出す」とのことでした。
まだ見張られた私はマシな方らしく、ひどい時はその人に向かってすごく吠えるそうです。
かよわき新入りを守らなきゃ!と、犬なりに思っているんでしょうね。
犬って本当に賢いですよね。
私はじろうくんとは何度も会っている顔見知りなので、まだ見張られるだけで済んだんでしょうが、初めて見る顔だとそれはそれは吠えまくるのだとか…つくづく、賢い犬です。

幸せそうな美容師さんとかわいい赤ちゃんに会って、私もとても満たされました。
かなひで家もそうだけど、教え子の子供ってかわいいですね~。
友達の子供もとてもかわいいけど、そのかわいさとは、全然違う種類の感情があります。
ずっと前にも書きましたが、教え子が結婚したり、就職して社会に貢献したりすることは、教育者としての夢の到達のひとつですから。
ましてや教え子が次世代を授かって育成していくことは、夢の到達の向こう側の新しい扉です。
いろいろ、感無量なのです。
教えてる最中はめっちゃ大変でも、それがあるからこの仕事は辞められんのです。

あ、教え子のひとりであるゆみちゃん、本日無事に大学の追加合格がありました。
おめでとうございます。
複数の合格、どこに入学するか悩みどころですね。
今ならではの悩みですが、締め切りまでじっくり考えて決めてくださいね!

こっちも感無量の、2月10日夜のステラ。
20160210
10万達成して1日でもう101キロも走ったんかい!
だって、福山に向かう途中で尾道で達成して、そのあと福山市北部まで行って帰って、今日も買い物やらなんやらで走りましたから…離島住まいはどこに行くのも遠いんですよ~。

最近になって気づいた。
メーターの撮影は結構ハマります(汗)。
キリじゃなくても撮っちゃうし、キリであればテンションが上がります。
次のキリは「111111」ですかね…このペースなら1年強あとくらいでしょうか。
ついに。
愛車ステラさん、エックスデーを迎えました。
節約を心がけた(というか完全に悪あがき)ので、想定していたよりは遅かったんですが、避けられるはずもなく。
こうなったら盛大にお祝いしてやろう。
とことん面白がってやろう。

ということで、ちょっと前からカウントダウンしてみたり。
20160209
無意味な行動と笑えばいいさ。
マジで無意味ですね(汗)。

9が5つ並んで、あら、きれい。
20160209
古い車でカウンターがデジタルじゃないやつだと、5ケタまでしか数字がなかったりしますよね。
軽自動車はそもそも5ケタ以内に廃車にする人も多いですし。

テッテレ~♪達成です!
20160209
おめでとうステラ、よく頑張りましたね!
てか、よく酷使に耐えましたね。
我ながら感心します。

達成場所はどこかと言うと、因島ではありませんでした。
なんと尾道バイパスの途中でした。
知人との約束のため福山市に向かうことになり、バイパス上での達成が想定されたので少し悩みましたが、幸いなことに尾道バイパスはどの場所も路肩を広く取ってあります。
いざとなったら車を寄せればなんとかなるさ!
ということで、車がそんなに多くない時間帯でもあり、余裕で寄せて3枚も撮っちゃいました。
他の車に迷惑をかけることもありませんでした。
ただ、追い越ししていった数台の車は不審に思ったでしょうけど。

ああ、感無量ですね。
来月の初旬で、購入6年。
展示品の新古車を買ったので、その時点の走行距離は10数キロでした。
つまり、ほぼ新車でした。

約2年にわたる三原~福山の通勤をしている間に、距離がどんどん伸びました。
その後、呉市や東広島市への長い通勤もありました。
尾道や竹原はたいして遠くなかったけど、それでも片道10キロ以上の通勤でした。
通勤以外にも、遠出をたくさんしました。
ステラでは前の愛車みたいに関東や九州には行ってないですが、中国5県は制覇しました。
そんなこんなで6年、10万キロです。

越えるべきもんを越えたら、さあタイミングベルト交換だ~!
ディーラーや部品の都合もありますが、あと1000キロ走行するまでには交換しないとヤバいですね。
そして交換するまでは、無意味な走行や遠出は自粛しないと。
出費は大きいですが、気に入ってる車なので、そのへんはちゃんとしたいと思います。
1週間どころか、中1日でまた映画。
これは旦那からお誘いがありました。
したがって自分の車は動かしてません…もう腹を括れって話ですが(汗)。

今回はこれです。
20160208
あぶない刑事シリーズの最終章「さらばあぶない刑事」です。
今までもこれが最後!とか言いながら続編が作られてきましたが、いよいよこのコンビが定年退職を迎えるということで、刑事としてはマジで最後ですね。

私は、学生時代はこれのテレビシリーズが好きで観ていました。
だだし毎回ではなく、ところどころ抜けはありますし、録画もしていたわけじゃないです。
今までの映画シリーズも全部は観ていず、観たやつも映画館では鑑賞していないので、劇場鑑賞は今回が初めてです。
そんな、別にコアじゃないファンが観ても面白いのかどうか、最初は不安がありました。

不安は要らんかったですね。
めっちゃ楽しかったです。
脚本は確かにドラマスペシャルでもいいんじゃないかとは思いましたが、映像の迫力がすごかったですね。
ドンパチのシーンはテレビのちっさい画面じゃイマイチだったんだと、初の劇場鑑賞で思いました。
舘ひろしさんと柴田恭兵さん、定年間近の刑事とは思えないかっこよさです。
ふたりともスラリとしてダンディで、しかも動きが派手で年齢を感じさせません。

私のお気に入りポイントは、最強の敵役として出演している吉川晃司さん。
彼がシブくて怖くていい味出してます。
バイクに乗っての銃撃戦は見ごたえがあります。
今までの敵役の中では一番よかったかも。
やはり敵が怖いと作品が締まりますね。
007のスペクターは怖くなくてがっかりでしたけど(笑)。

舘さんと柴田さん、相変わらずイケてますが、本当に定年なんですね。
今までお疲れ様でした。
本当に楽しく演じておられるのがよく伝わってきました。
舘さんと柴田さんだけじゃなく、仲村さんや浅野さんにも言えることですね。
ただ、舘さんと柴田さんはずっと若々しいのに、仲村さんはシブさが増した気がします(笑)。
まあ、開始当初にバリバリの新人だったのが、舘さんと柴田さんの上司役になっちゃったし、致し方ないですかね。
浅野さんもどんどんキャラがぶっ壊れていくけど、あれはあれで。

エンドロールはさすがに少し寂しくなりましたね。
ああ、本当に終わりなんだ、という。
あぶない刑事の終わりというより、昭和が終わったような気分でした。
昭和の記憶を持っている人達におすすめしたい映画です。
私は、できればもう1度、シリーズを見直ししたいと思います。
作品の見直しというんじゃなく、昭和の見直し、みたいな。

ああ、でも、すごい量があるんですよね~。
全部見直すのに1年くらいかかるんじゃないかと(汗)。
現在、節約生活実施中です。
といってもお金は普段通り使ってます。
何の節約かというと、車の走行距離の節約です。
もーマジでやばくなり、エックスデーが着々と近づいています。
逃れようもない事実から少しでも逃れようと、映画などで島外に出るのに旦那の車を借りたり、買い物は極力近所で済ませたり。
そんな根本的解決にならないことを繰り返しつつ、おそらく数日中には10万キロです。

今日も無駄なあがきと称して、教材を渡しに行くのに、旦那の車を使いました。
安心してください。許可はもらっています。

今日のお食事はガストの目玉焼きハンバーグ。
20160207
これ、コスパがいいですよね。
安いし、ごはんをつければお腹いっぱいになります。

このメニュー、ガストが生まれた頃にすでにあったと思います。
ロングセラーですね。
ただ、ハンバーグ以外の添え物はなんかショボくなりました。
前はポテトの他に、パセリやブロッコリーもあったんですけどね。
不評だったんでしょうか。
これ頼むのってお子様が多そうだし、お子様は緑黄色野菜が苦手そうだし。

エックスデーを恐れつつも、すでにタイミングベルト購入のお金は用意できています。
ディーラーも確保しています。
これは車のメンテナンスに必要な儀式なので、本当は避けて通ろうなどとは思っていません。
だけど、できれば島の中で達成したいという思いがあるんですよね。
島にこだわってるわけじゃないんですが、ほら、高速道路上や交通量の多い国道上だと、停止して記念撮影ができないじゃないですか。
99999と100000で写真を撮ろうと思ったら、やはり交通量が少なくて、気になればすぐに路肩に停止できるド田舎因島はありがたいです。

普段は不便だ何だと文句言ってるくせに、こういう時だけ島はいいな~なんて考えたりして。
虫が良すぎました。
スマセン。
1週間あけずに映画鑑賞。
年明けからもう何本観たでしょうか。
ハマってますね私。

今回はこれです。
20160206
「オデッセイ」です。

ポスターだけじゃなくディスプレイもあったから、撮ってみました。
20160206
通常のポスターの8倍サイズですね。

この映画は、年末に予告を観てから「ぜひ鑑賞したい!」と思っていました。
だから公開2日目にすぐさま観に行きました。
こういうサバイバルものは前から好きなのですが、監督がリドリー・スコットとのことで、ちょっと楽しみにしてたのです。
リドリー・スコット監督の作品は、2年ほど前に「悪の法則」ってのを観て少しガッカリして、その次の「エクソダス」を観に行かなかったんですが、今度こそエイリアンやブレードランナーばりの面白さを期待して。

内容はテレビでも取り上げられていますが、大まかには、火星に取り残された主人公が生きるために様々なサバイバルを試みる…というもの。
ディスプレイにも「その男は、希望を捨てなかった」なんて書いてあり、厳しいサバイバルを予感させる雰囲気はあるんですが…。
あんまり厳しくないのです。
いや、確かに火星で永久に生きられるわけはなく、救助が来るか力尽きるかどっちが早いか、みたいな内容はちゃんと描かれてはいるんです。
でも、なんだか楽しそうなのです。
こんな気楽なサバイバルでええのか?

結論から言えば、ええのだと思います。
主人公は、苦境に立たされてもとにかくポジティブです。
下手したら生死にかかわるようなことも、とても明るく乗り越えていきます。
重い映画になりがちなテーマなのに、全然重くなく、楽しく鑑賞できました。
私は文系女で理系に詳しくないんですが、理系が得意な人が観れば、出てくる専門用語などが理解できてより面白いでしょうね。
もちろんわからなくても大丈夫ですが。

あとは、80年代の洋楽が好きな人にも、ぜひ観ていただきたいです。
懐かしのヒットナンバーがたくさん流れてきて、ノスタルジックな気分になります。
また、リアルな火星ってこんなイメージなんだろうな、ということを初めて感じられる映画でした。
子供の頃に観たアニメ「ダイターン3」や「レイズナー」で扱われてた火星は、なんか現実離れしてましたね。
いや行ったことあるわけじゃないからリアルがどんなのかなんて知らんけど(笑)。

FA権を行使して、カープを出て行ったキムショーさんですが。
西武への入団が決まったみたいです。
20160205
おお、背番号ゼロですか~~。

ゼロを最初につけたプロ野球選手は、カープ選手でしたね。
それまでそんな背番号はなかったのでした。
何かと先駆者なカープ…いや、そんなことはどうでもいいのですが。
キムショーさん、よかったね。
FA宣言した時は、何考えてんだと思いましたよ。
カープにいたらいいじゃないかと。
内野ならどこでも守れるんだし、打撃を鍛えれば守備要員から脱却できるし。
そんなにカープのことがイヤなのかと。

だけど、宣言したものの、どの球団も手を挙げなかったのは気の毒でした。
西武でテスト生になったと聞き、FA選手がテスト生なんて聞いたことがないので驚きました。
背番号なしの状態でキャンプに参加する姿に、痛々しさを覚えました。
だから正式に入団が決まって安心しています。
謙虚で努力家のキムショーなので、きっと活躍してくれることと思います。
パリーグに行ってくれたから、余裕でそんなことを考えてるカープファンは多いと思います(汗)。

年俸は2000万プラス出来高だそうです。
今までの4100万からの大幅ダウンですね。
覚悟はしていただろうけど、頑張ってほしいです。
謙虚な彼だから、他球団に行っても応援できます。
一昨年にFAで巨人に行ったあの人は、カープにいた時は謙虚に思えたけど違いましたからね。
琴奨菊に顔が似てると世間では言われてるようですが、似とるのは体型じゃないか(笑)。
琴奨菊みたいな愛くるしさはヤツにはないですわ。

他球団のニュースも、この時期気になりますね。
個人的に一番気になったのは、ホークスとロッテのユニフォームが赤になったこと。
楽天も赤に近いので、パリーグの試合は面倒くさくなりそうです。
みんな赤が好きなんですね…でも赤といえばカープですよ!
節分から一夜明けて立春となりました。
我が家では、1日遅れで恵方巻きが登場しました。
20160204

クリスマスケーキもそうだけど、季節ものは1日経つと叩き売りされますよね。
この恵方巻きも、半額で買いました。
3本で500円くらいです。
旦那と1本ずつ、南南東を向いて一気食いして、残った1本はカットしていただきました。
単に1日経ってるくらいで節分効果がなくなるかどうかは不明ですが、今年は七草粥も1日遅れで食べましたし、とりあえず気にしないことにしましょう。
2日経ったら賞味期限の問題が出てくるので、気にしなきゃなりませんがね。

1月下旬からグリムスはこのようになり。
20160204

節分当日は鬼が豆に埋もれてしまいまして。
20160204

今現在は何もないグリムスになっています。

菅田将暉の鬼ちゃんほどイケメンな鬼なら、退治なんかしなくていいんですけどね。
あのauのCMは好感度が高くて面白いと評判ですが、ソフトバンクユーザーの私としては、何食わぬ顔をして桃ちゃんを演じている松田翔太の意図についてわかりかねています。
松田翔太って、ソフトバンクのCMでは、上戸彩のおじいちゃん役だったじゃないですか。
「俺の妻に色目を使うな!」と、お父さん犬に怒られてましたよね。
あの設定はどこに行っちゃったんでしょうか…気になります。

節分、立春…ときて、2月5日はプロ野球の日。
全日本職業野球連盟が結成された記念の日で、7チームからのスタートでした。
まだカープも、カープの前身となるチームもありませんでした。
それが今は12チームで2リーグで、メジャーに行く人もたくさん出てくるような時代になりました。

2月1日に広島を離れていったまえけんはどうしているでしょう。
キャンプインと同時、清原逮捕の報を受けずに旅立ったのは、ある意味幸せだったかもしれないですね。
PL学園の大先輩の逮捕ということで、もしまえけんが日本にいたらマスコミ取材の直撃を受けたかもしれませんし、そうなったら野球に集中できなくなる可能性もあるし…。
他のPL出身者(カープだと小窪キャプテンとか)もなんらかのコメントを求められていましたが、PL出身の現役で一番のビッグプレイヤーって今、まえけんですよね絶対。

そういえばカープ選手やOBで悪いことして捕まったのって、江夏豊くらいしか記憶にないですよ。
隠し子がいたり試合中にベースを投げたり、みたいな人はいましたけど(汗)。
基本、真面目な選手ばっかりです。
強くても犯罪者いっぱい輩出する球団とは違っていて、ファンとしてそこは良かったかなと。
現在、ほぼ無職の私(笑)。
とはいえありがたいことに、教材作成の内職はあまり切れ目ない状態でできているので、在宅ワーカーってとこでしょうか。

在宅ワークは通勤がなく、自分のペースでできるので、うらやましがられることも多いです。
しかし、自分を律していないと難しい仕事でもあります。
ほったらかすとやることが山積みになります。
そして、出たがりの私には向いていません…これが一番言いたいかも。
さらに、報酬が外勤と比べると少なく感じます…これは次点くらいで言いたいかも。

などなど、様々な葛藤を抱えながら、今日は作ったものを渡しに行きました。
今日の受け渡し場所はジョリーパスタです。
20160203
小松菜とベーコンの醤油味パスタはあっさり味。

無料デザート券を持っていたので、ケーキもいただきました。
20160203
りんごのケーキです。
来週からバレンタインのチョコケーキになるようです。
そういえば節分らしいものを何も食べてないですね。
今日は旦那が留守なので、叩き売りの恵方巻きを買って、明日食べましょう。

愛車ステラはチビチビ乗ると誓った?のに、すでにこんなことに。
20160203
99911です。
運命の大台まで、残り100キロを切りました。
次回の給油までには確実に、10万キロを迎えます。

おかしいな~。
なんか展開が早いぞ。
まだ新しい車だとばかり思っていたのに、とっくに折り返しが来たっぽいです。
この期に及んで現実逃避をしたくなってる私ですが、逃れられない運命です。
何から逃れたいって、タイミングベルト交換から逃れたいんですね私は。
あれ、高額なんですよね。

バスや電車などの交通機関を使うよりは、ガソリン代は安いです。
でも車の維持費を考えると全然安くないんですよねこれが。
車を買う時、車検の時、オイルやタイヤやバッテリーなどを買う時…そんな時だけ維持費について考えるけどね。
普段、考えないですよね。
何も考えずに、走りたいだけ走ってたらダメですね。

さて、エックスデーはいつになるでしょうか。
チビチビ乗れば来週いっぱい、暴走すれば今週末…神のみぞ知るべし。
最近また映画づいてきてますが。
今日はこちらを観てきました。
20160202
「信長協奏曲」です。

月9ドラマでやってた時、なんとなく面白いので全部観ました。
最終回があのような終わり方になり、ああこりゃ第2部も作るのかなと思ってたら、最終回放映の最後で映画化が発表されました。
ずるいぞ便乗商法、などと思いながらも、完結したものを確認したくて観に行きました。
さすが興行成績ナンバーワン(2月2日現在)、平日なのに多くの方々が観に来ておられました。

面白かったです!
小栗旬さんは俳優として魅力的ですね。
見た目の良さでファンが多そうですが、今回演技力が素晴らしいのでびっくりしました。
信長と光秀、2役を演じるだけでも大変そうなのに、そのふたりの光と影を違和感なく、見事に演じ分けていました。
ドラマの時からすごいと思ってましたが、やっぱりすごかったのでした。
また、戦国ものでタイムスリップものの場合、つじつま合わせが難しいのに、その点も違和感がありません。
歴史オタクの人からはツッコミどころが多そうですが、私はそうでもないので楽しめました。

ドラマや原作漫画を全く知らなくても、映画冒頭で簡単なダイジェストがあるので、ストーリーを追うのに困ることはないと思います。
また、ライトな気持ちで観に行っても大丈夫です。
小栗さんが出ている、向井理さんが出ている、藤ヶ谷くんが出ている…そんな理由で鑑賞しても何も問題はありません。
史実に忠実でないというレビューもありましたが、もともと史実なんて記録でしかなく、当時の詳細を見て知ってる人が存在するわけではないので、ある意味想像に委ねられるもの。
その想像が自然な形で表現されているならいいじゃん、と思います。
現代人がタイムスリップして織田信長になる、この時点でバリバリのフィクションですから。

劇場のある建物の1階にあった、期間限定のオブジェです。
20160202
節分、ですねぇ。
でも鬼は退治しなきゃいかん存在ですよ。
これでは英雄扱いです。

なんで鬼って、赤と青しかいないんでしょうね。
素朴な疑問でした。
球春スタートです。
一斉に、プロ野球キャンプが始まりました。
我らのカープは宮崎県日南市にて、新しいスタートを切りました。
今年こそ優勝してほしいですが、北別府さんのお話だと、強いチームを作る監督は内野手出身が望ましいんだそうで(汗)。
それでか。
それで今の監督も前の監督もいけんかったんか…後ろ向きにはならず、応援しましょう。

そして、ついに。
この人が広島を去りました…。
20160201
これは先月の会見の時のまえけん。

一昨年にメジャーへの意思表示、昨年に正式に決まり、会見開いて背番号も決まりまして。
着々と準備は進んでいたし、いなくなることもわかってはいました。
背中を押して送り出したいと思っていました。
でも、いざ本当にそうなると、寂しさと危機感が現実味を増してきます。

まえけんさん、今までお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
まえけんの抜けた穴は大ダメージですが、きっと頼もしい後輩達が補ってあまりある活躍をしてくれるはずです。
してくれないと困ります(マジで)。
まえけんも広島での思い出を胸に、メジャーに舞台を移し、今まで同様大活躍してください。
カープのまえけん→セ界のまえけん→世界のまえけん…まさに、広島の誇りです。

八丁堀福屋もまえけんを絶賛応援中です!
20160201
まえけんのブログには、駅前福屋の写真が載ってましたね。

ちょうど1年前には、同じ場所に「おかえりなさい!黒田投手」という応援メッセージが飾られていました。
まえけんも黒田も、カープからメジャーを目指したサムライです。
どうか、まえけんも黒田のようにアメリカで大活躍して、またカープに帰ってきてほしいと思います。
黒田はバリバリのエース状態で帰ってきてくれましたが、ボロボロの燃えカスで帰ってきてもファンは受け入れますから、安心してメジャーリーガーのバットを折りまくってきてください!

ちょっと心配なことは。
黒田がメジャーに行く時に球団は「背番号15は空けておく」と言って送り出して、実際に黒田が帰国するまで空けて待ってたわけです。
でも今回「背番号18は空けておく」って誰か言ってますかね。
もちろん、背番号18にふさわしい投手が出現してその人が背負うというなら構わんのですが、それだとまえけんが帰ってくるテンションがダダ下がりになるんじゃないかと。

18は、誰もが認めるエースのための番号です。
そう簡単には別の選手につけさせないと思いますが、いつものことながらハジメくんは何考えてるかわからんからのう。
先のことはともかく、今のまえけんとカープの活躍を応援しましょう。