らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

今日は、伯方島の生徒の最終指導日(仮)です。

生徒はすでに合格済みですが、一応、カテキョ会社との契約は2月末までになっています。
私は病休教師の替わりに短期間だけ(わけあって短時間ではなかったけど)雇われたので、1月末までで終了ということにはなっていますが、病休教師の復帰時期がまだ未定らしく、復帰できない場合はあと何回か行く可能性もある…ということで(仮)なのです。
こういうの結構困りますよね。
仕事があるのかないのかはっきりしない状態が。
あるなら引き続き頑張るし、ないなら教材内職をもっとやらなきゃだし。

まあ、私にしてはワケアリ度は低い案件だったので(笑)、まだ続いても構わんですよ。
もう合格して入学準備だけなので、気軽にできそうですから。
病休の人が復帰するなら、それはそれで引継ぎも簡単です。
うーん、でも、もし復帰するなら私、入試前の一番大変な時期の代行だったことになりますね。
その先生が「おいしい」とは言わないし、病気は気の毒ですが、私にとって最大に「おいしくない」部分だったことは確実です。
前向きに「やりがいのある」部分だったと解釈しておくしかないですね。

まあ、そんな案件ではあったけど。
こういうきれいな景色が楽しめたのは、伯方島への通勤があってこそです。
20160131
瀬戸田PAから見た、夕暮れ時の多々羅大橋。
今日は最終指導(仮)だったので、生徒の親から交通費をいただきました。
たったの4回しか行ってないのに1万円超…ああ、ごめんなさい。
でも、精いっぱいお世話させていただいたつもりです。

そして1月28日、不吉な数字の横並び99444だった走行距離は、飛躍しております(汗)。
20160131
ああ…タイミングベルトが高いから、節約走行しようと思ってたのに。
前日に広島市への往復なんかしたからこのありさまですよ。
明日から、マジでチビチビ走ろう。
と、守れもしない誓いを立ててみたり。

でもきっと99999と100000でまた記念撮影しちゃいます。
この3月で、納車6年を迎えるステラ、まだまだ頑張っていただきます。
スポンサーサイト
曇り空の土曜日。
朝から、友人ちかちゃんと共に、広島市を目指します。
行先は「広島市東区民文化センター」です。
そう、夏にも参加したこのイベントに、また当選したのです!
20160130
「鯉はな」こと「鯉のはなシアター」公開収録イベントは、今回で6回目だそうですが、そのうち2回に参加できるなんて幸運ですね。
離島住所で応募してるので、お情け当選だとは思いますが、ありがたいので気にしません。

イベント開始は18時半からですが、せっかく広島市まで行くんだからと思い、イオンモールで買い物やランチをしてから…ということになり、お好み焼きを食べて店内をブラブラ。
すると、インフォメーションの近くに、テッドがいました。
20160130
テッドとモフモフして写真を撮ろう、みたいな催し物です。
モフモフするには、発売されたばかりの「テッド2」のDVDを買う必要がありましたが、人混みができていたし、今日はこのあと別に買いたいDVDがあったので、遠目からテッドを見ただけでした。
映画は面白かったし、DVD欲しくないこともないんですが、それはこの日の主要目的ではありませんので。

さて、車を置くのに難儀しましたが、広島市東区民文化センターに着きました。
20160130
ちゃんとホームテレビの名前が入っていますね。
ここでまず、行列に並びます。
並ぶのはあまり好きじゃないですが、今はシーズンオフなので、久々のカープ関連行列に心がときめきます。
やはりカープファンはオフでも熱いですね。

会場に通され、ホームテレビの串山真理アナウンサーが最初のあいさつ。
20160130
ナマで見るのは初めてですが、とてもかわいらしい方です。

このあと、数週間後にテレビ放映される「鯉の話」の先行上映会がありました。
ザキくんこと中﨑投手の、少年野球時代からの数々のエピソードと、信頼できるストッパーになるまでの物語です。
ザキくんがファンをとても大切にしている根源みたいなものが、すごくよく理解できました。
人気上昇中のザキくんですが、これが放映されたらますます人気が出そうですね。

上映会が終わると、ゲストによるトークショーが始まりました。
20160130
左から、串山真理さん、元カープ投手の北別府さん、ローカル芸人の佐竹さん、番組支配人の桝本さん。

舞台の袖部分で北別府さんはザキくんのお話を観ていたそうです。
北別府さんとザキくんは出身地が同じなので、ひそかに親近感を持って応援しているそうです。
また、独特の投手論や監督のあり方などについての持論をたくさん語ってくださいました。
現役時代はとても寡黙で、口数が少なかった北別府さん、今は大変話し好きです。
話し上手とは言わないですが。
そういえば、現役時代には何もしゃべらなかったのに、引退したら爆発するごとくしゃべりまくってる愉快なおじさんがもうひとり、ホームテレビには居たのでした…恐るべしレジェンド(笑)。

スペシャルゲスト扱いの北別府さんは、語りたいだけ語って、短時間で去って行かれました。
その後、配られたステッカーの通し番号でプレゼントがもらえる抽選会です。
20160130
私は残念ながら、何も当たらなかったんですが、ちかちゃんは見事にホームテレビのグッズを当てました。
うらやましいぞ。

イベント終了後は、鯉はなDVDパート3やグッズなどの即売会が行われました。
20160130
私は今日のために、書店などでDVDを買わずにいたのです。
今日買えば、桝本さんと佐竹さんがDVDにサインをしてくれるのです!

イベントゲストが北別府さんと聞き、これはもしや北別府さんのサインも貰えるのでは…との考えは甘かったですが(汗)、なんとか思いを遂げることができました。
20160130
これで私が所有するパート2とパート3のディスクは、おふたりのサイン入りです。
おふたりとも、ありがとうございました。
おふたりとも、両手で握手をしてくださり、感無量でした。

今回も、充実したイベントでした。
前の時も充実してたんですが、あれは真夏でシーズン中でしたからね。
しばらく試合を観ていずカープにも触れていず、かろうじてニュースでキャンプインなどの話題を目にする程度の現在、ここまで濃い話が聞けるとやはりテンションが上がります。
一緒に行ったちかちゃんも喜んでくれたようでよかったです。
こうなったら、次回も必ず応募します!
関東での公開収録だと行けないですが…県内のだけでも頑張ります。
先日から指導に行っている、伯方島の中3女子は、今日が第1志望校の合格発表でした。
見事に合格いたしました~!
おめでとうございます。
20160130
朝9時に、学校のサイトにて確認しました。
どれかは内緒ですが、この中に生徒の番号があります。

この生徒は、ごく普通の裕福な家のひとり娘さんで、勉強もよくできます。
しかし私のところにカテキョ会社からくる案件は大半がワケアリなので、今回もそうじゃなかろうかと思ったらやっぱりそうでした(笑)。
年末からこの生徒の家には、別の教師が雇われて行っていました。
しかし年が明けていきなり、その教師は病に倒れたそうです。
何回か休養したのちに復活する予定だったのに、1月中旬になってもまだ復帰のめどが立たず。
このままでは、1月に全然受験指導がなされないまま、入試日を迎えてしまう!ということになり、私が依頼されて指導開始したときはすでに1月19日になっていました。

最初は1月19日~26日(入試日です)の間、わずか8日間しかないのに、この間に18時間指導するように言われました。
1か月かけてやるはずのカリキュラムを8日で…ムチャです(汗)。
その間、生徒にも別の学校の入試があったり塾があったり、私にも予定があったりするので不可能です、といったんはお断りしました。
そしたら、26日の入試がうまく行かなかった場合にも備えての指導ということで、1月末までに18時間、と多少ゆるくなりました。

ふーん。
病休の先生、1月末まで絶対、復帰の意思がないってことですね。
それ以降ももしかしたらなかったりして。
いろいろ考えつつも、その条件なら何とかなりそうなので、引き受けることにしました。

しかし私、教育業歴はダテに長いですが、伯方島といえば愛媛県です。
愛媛県の高校受験生を指導したことは今までにないので、愛媛県の入試事情はわかりません。
だからそのあたりの知識を入れるところからスタートしました。
非常に短期間で、愛媛の入試事情を叩き込み、過去問を仕入れ、生徒の現状もきちんと把握…やることが多すぎます。
しかも通勤は橋をみっつも渡り、バカ高い高速代を親に負担してもらわねばならず、そのあたりの話はカテキョ会社が家庭にしてくれるわけじゃなく自分でしないといけないので、心苦しい思いもしました。

そんな紆余曲折を経ての、第1志望高校合格…慌ただしすぎてほぼ実感はないものの、とても嬉しいです。
まだ生徒と出会って10日ほどですが、自分的にはいろいろありすぎて濃かったと思います。
一応、31日が設定した最終指導日になっているので、あと1回行きますが、その日は気楽な感じで進められそうですね。
本当におめでとうございます。
生徒の受かった高校は、某国立大学の附属高校です。
伯方島からは通学できないので、学校の近くでひとり暮らしをする予定ですが、高校生活をエンジョイして夢を叶えてほしいと思います。

個人的なお祝いというか自分へのねぎらい。
20160130
1年ぶりのスーパーカップレアチーズケーキです。
さぶい時期に食べるアイスがまた、ええのです。
暖房効かせてると、乾燥するから、冷たいものが食べたくなりますよね…私だけじゃないと思う。
お友達のFさんと、ランチに行きました。
約1か月前に一緒に庄原の「ウィンターイルミネーション」を見に行って以来の会食です。
1月23日がFさんの誕生日だったので、もう少し早くお祝いしたかったんですが、諸事情で数日遅れになってしまいました。
私の誕生日には、居酒屋のサプライズでデザートを用意していただいたけど、今回はランチなのでそういう用意はできず、ささやかにケーキを持参して、遅くなったバースデーをお祝いです。

今回のランチは、Fさんの家に近い福山市北部の「洋食工房くつろぎ」にて。
1日10食限定の洋風松花堂BOXです。
20160128
上がメインで、下が前菜のサラダです。
さすが限定です。
おいしかったです。

食べ終わった後、元は私の家でもあったFさん宅に行きました。
私はその家は2年住んで異動になったんですが、Fさんもこの3月で居住2年になります。
だから移転の可能性があり、そうなったら今回が「元の家」最後の訪問の可能性があります。
今後親しい人が偶然入居すれば、また訪問できますが、そんな確率は薄いですね。
もともと二度と行かないだろうと思っていた場所にご縁を得て、また行けて、少しばかり懐かしい気持ちにさせてくれたFさんには感謝していますが、さすがにこんなことはもうないだろうと思われます。

夕方からは伯方島で仕事があったため、少しお話をしてFさんとは別れました。
ランチ女子会は楽しいけど、やはり慌ただしいですね。
次回は時間あるときに夜に!と約束しました。
お互い多忙な時期なので、2月後半以降になるでしょうが。

因島から、福山市北部に行った後、伯方島へ。
これ、結構な距離でした。
距離もすごいけど、福山から伯方島へ行くってことは、橋を5つも渡るんですね。
どんだけお金がかかるんでしょう…まあ、そのうち半分くらいは生徒宅が出してくれますが。

距離はやっぱりすごく、そして最近よく走ったこともあり、メーターがすごいことになってました。
20160128
99444です。
不吉な数字の横並びです、じゃなくて。
あと500キロちょっとで10万キロじゃんか。
500キロちょっとくらい、通常の私のペースだと10日ほどで達成するじゃんか。

恐ろしやステラ。
じゃない、恐ろしや私。
ほぼ新車で6年前に買った軽自動車の走行距離じゃないです。
軽自動車は10万キロ乗ったら鉄くずと呼ばれ、下取り価格がほとんどなしになります。
そして先代の軽自動車セルボモードは165314キロで壊れたので、ステラも寿命間近ってことでしょうか。
やばいな~。
きれいな空色が気に入って購入し、型落ちだけどまだ元気いっぱいだと思っていた愛車、ずっと乗りたいと思っているというのに。

思わぬ走行距離のでかさに動揺を隠しきれませんが、とりあえず10万キロ超えたら、タイミングベルトの交換に行かなきゃなりませんね。
あれ高額なので憂鬱です。
でも大事な車なので、メンテはちゃんとやろうと思います。
プーさんほどおバカではなく。
テッドのように下品ではなく。
紳士的で、すこし天然ボケでかわいいクマさんのお話。
20160127
「パディントン」を観てきました。

これ、名作ですよ!
原作が児童文学で、子供の鑑賞を意識して作られてはいますが、大人が観てもジンとする作品です。
ご家族連れはもちろん、デートで行くのもいいかもしれません。
もちろんおひとりさまでも心がほのぼのとします。

とにかく、パディントンがかわいいのです。
CG技術がすごくてリアルなクマなんですが、終始愛嬌を振りまいています。
でも所詮はクマなので、ドジな一面もあります。
それでいて、トム・クルーズの某映画ばりのアクションもあり。
脚本も、原作がいいというのもあるけど、しっかり作りこんでいてお話がブレません。

号泣も爆笑も特にないんですが、いい感じでほっこりできるし、テンポもいいです。
クマのかわいさに目が行きがちですが、家族の愛情も、敵の恐ろしさもちゃんと盛り込まれています。
忙しい日常に疲れた人に、ぜひおすすめします。
受験生を抱えてテンパってる私の癒しにもなりました。
あ、もちろんテンパってる受験生の方々にもおすすめですよ。
学業優先は言うまでもないですが(笑)。

こちらは、昔の生徒…のお子さん。
20160127
今月13日に生まれたばかりの男の子です。
美容院の店長をやっていた元生徒のところに、待望の天使ちゃんがやってきました。
4140グラムとビッグで、アラフォー初産だったのもあり、帝王切開になったようですが母子ともに健康です。

その天使ちゃんに対して先輩面をする、飼い犬のじろうくん(笑)。
20160127
おお、彼も相変わらずイケメンですね。

天使ちゃんとじろうくんが仲良くやっていけるかどうか不安とのことですが、きっと大丈夫ですよね。
未来を担う若者の育成、大変だけど頑張ってほしいと思います。
元生徒の彼女も、私がお世話になっている間は山あり谷ありでしたが、今は幸せいっぱいです。
このたびは本当におめでとうございます。
すっと旅日記が続いてたんですが。
実際にはもう帰宅して1週間以上経って、普通に暮らしてるわけで。
でも、いろいろ写真を選んで貼りながら、旅を思い出す作業って楽しいですね。
単に現実に戻るのが億劫なだけ、だったりして。

それでも、こういう現実逃避のすべを持つ私は幸せだと思うのです。
なんもなかったら、ひたすら内にこもるしかないですから。
くだらないことでもいいから、人間、趣味のひとつくらいあるべきですね。
なかったら内に内にと精神が潜入していき、ややこしくんになってしまいます。
そういう人は…妄想が得意であれば作家になれるでしょうね。
妄想も立派な趣味のひとつ、なのです。

私も妄想は嫌いじゃないのですが、旅に出ていたこともあり、仕事は押し気味です。
特に内職の教材作成が押し気味で、妄想の暇は与えられません。
ということで「春休み用プリント」の完成したやつを持って行きました。
ただし、数学はもう、よっぽどのことがない限り作りません。
作るとしても計算ドリルくらいにしておきます。
図形が絡むと、私には対応しきれないというか、時間がかかりすぎて困ります。

持って行った時の食事。
20160126
なんと担当者さん、瀬戸田に用事があるとのことで、大浜PAまで来てくれました。
これは大浜PAの海老天ぷらそばです。
いつもはタコ天そばにするんですが、浅草で海老天ぷらそば食べたらおいしかったのを思い出し、ここでも食べてみました。
さすがに浅草のものには負けますが、リーズナブルでおいしかったです。
って、高かろうが安かろうが担当さんのおごり、なんですけどね。

今日は伯方島の生徒が受けた滑り止め高校の合格発表日です。
受験したのが分校ということで、ホームページ上での発表はなく本人通知のみだったようですが、結果の連絡はありません(汗)。
まあ、今日は発表日であると同時に、第1志望校の受験日でもあるので、連絡をする余裕がないことは事前に聞いていました。
それで「滑り止めだし、受かるだろうから、受かった場合は連絡せんでええよ」と伝えてありました。
だから連絡ないってことは、落ちてないんだと思います。
この家での指導は、今月中にあと9時間。
第1志望に落ちた場合は追加があるようですが、追加なしの円満終了を願っております!

もう指導は終わったけど、ゆみちゃんも今日が入試でした。
実力、出し切れたでしょうか。
こちらも結果に期待しなきゃ、ですね。
浅草4泊5日の旅の最終日。
東京、よう遊ばしていただきました。
さあ帰って現実に備えましょう。
ありがとう東京。

…と、気持ちよく出発した朝でございましたが。
20160124
寒波、キターーー!!
今まで天気よかったのに、最終日にこの仕打ちですか東京。
しかも超寒波ならまだ爽やかだったのに、中途半端にビチャビチャな積雪です。
みぞれみたいな雪が降り、風が強く、100均傘は折れ曲がり。
浅草駅に行くまでのわずか数分の間で、服も靴もびしょ濡れになりました。

まあ、駅に着いたら、あとは何回乗り換えがあってもほぼ雨雪はしのげる、それも東京。
電車に乗り、新幹線に乗るための東京駅を目指します。
東京駅で食事してから新幹線に乗ることにしたんですが、またしてもトンカツに心惹かれてしまいまして。
20160124
これは「まい泉」じゃなく、「和幸」のヒレカツ定食。
凍えた体に優しい味でした。

新幹線に乗る直前、長旅のお供のためのおやつを購入。
新幹線限定のチップスターです。
20160124
パッケージだけ特別で中身は普通のと同じなのかと思いきや、違うみたいです。
これは「海の精焼き塩使用しお味」という商品です。
普通のよりもちょっとだけ高額な理由がそれであるなら許します(笑)。
気分的なものかもしれんけど、おいしかったですし。

新幹線が名古屋駅を通過した直後の風景。
20160124
広島県でも見られたという虹が、名古屋で見れました。
関東地方は大雪に見舞われていたけど、西日本は晴れ始めたようです。
旅の締めくくりが晴れになり、晴れ女の名誉も挽回です。
どうでもいいですね、スマセン。
これにて旅日記の終了を宣言いたします。
皆様、お疲れ様でした。

リアル日記の写真も、今日は積雪から。
20160124
因島では積雪はめったになく、私の住んでるあたりは特にめったにないんですが、すこしだけ積もっていました。

昼にはほとんど溶けてしまい、ダンボさんとランチに行きました。
20160124
トレ・バンビーニというイタリアンのお店です。
おいしいパスタのコースをいただきました。
平日の昼間なのに、とても賑わっていました。
因島にこんなこじゃれた店があるなんて知りませんでした。

食べ終わった後、ダンボさん宅のお手伝い(てかあんまり役に立ってなかった気がするんだけど)をして、夕食をごちそうになり、大阪に戻るダンボさんを福山駅までお送りしました。
今しばらく、ダンボさんは頻繁な大阪~因島の往復が続きますが、あまり頑張りすぎずに復興していってほしいですね。
また帰省の際は、こんなこじゃれた店で集合しましょう。

店が気に入ったので、初めて、食べログの地図付きリンクを貼っておきます。
もちろん、現在住んでる因島の繁栄を祈ってのことですよ~。




関連ランキング:イタリアン | 尾道市その他


渋谷の続きです。
渋谷おのぼり観光をめいっぱい満喫して、さあ次はどこに行こうか。
ミーハーにかぶれるテーマを完遂するのが、ここは筋というもの。

で、またしても、いかにも珍しがり屋なビルでございます。
20160124
六本木の東京ミッドタウンです!
これもテレビ画面でしか知らなかった未知なる東京。
おのぼりの王道を行くんだから、もう開き直って、見たいものを見ましょう。

そして、食べたいものを食べましょう。
20160124
世界で唯一のショコラティエ・エ・キャラメリエ称号を持つ直営店「アンリ・ルルー」のガトーショコラ。
ミッドタウンにはオサレなカフェが多く、どこに行くか結構迷いました。
結局、パティシエ鎧塚さんの店とアンリ・ルルーに絞り、アンリ・ルルーにしたのです。
ウマ~~。
さすが世界に唯一です。

六本木の整備された町並みを歩き、次はこちらに。
20160124
おなじみ六本木ヒルズです。
どんだけおのぼりなんだと思われても構わんのです。

ヒルズの近くから見える東京タワー。
20160124
ヒルズと東京タワーはこんなに近かったんですね。

で、ヒルズにはテレビ朝日があります。
もちろんタレントさんがいるようなスタジオには行けませんが、ちょっとした遊び場になっています。
20160124

黒柳徹子さんにそっくりな人形と、徹子の部屋のセット。
20160124
このソファーには座ることもできます。

タモリさんと、ミュージックステーションのセット。
20160124
テレビで見た建物や場所はもちろんテンションが上がりますが、ここはテレビそのもの。
ミーハーな私の心をくすぐってくれますね。

お散歩気分で、乃木坂まで歩き、素敵な美術館を撮影。
20160124
国立新美術館です。
黒川紀章設計の美術館としては、最後の作品です。
中の展示はちょうど興味深いものをやっておらず、建物だけを楽しみました。

その後、表参道に行ったりしましたが、ウロウロしてるうちにすっかり夜になり。
20160124
新宿東宝ビルのゴジラも、間近で見ると、しかも夜に見ると迫力ありますね。

おのぼりテーマもなかなか楽しゅうございました。
東京に住んでいる人には、どこが楽しいやら、なんでしょうねきっと。
でもド田舎者にとっては、テレビの中にあるものはほぼ憧れなのです。
今回は東京おのぼりの写真ばかりですが、広島ローカルのテレビで映ったものであっても、やっぱりテンション上がるものは多いですよ。
特に世界遺産の原爆ドームと厳島神社は、何回実物を見ても存在感に圧倒されます。

リアルな今日の出来事はというと。
伯方島で働く予定が元々あったんですが、恐ろしい寒波到来のため、高速道路の凍結回避ということでご指導は延期。
かわりに生徒から小論文のFAXを送ってもらって添削して送り返して…ということを午前中はやりました。
午後からは、東京土産を渡すために、福山市の旦那の実家へ。
夜に帰宅後、本日また帰省してきたダンボさんに少し会って、本日のリアルは終了です。
寒波が来てるし1日家でゆっくりするつもりが、なんかいろいろ忙しかったですね。

東京旅日記も、あと1日を残すのみとなりました。
明日書く内容はオマケ程度になる予定です(笑)。
なんせほとんど新幹線に乗ってただけなので。
東京滞在4日目。
翌日は最終日で、しかも朝から都内は雪の予報が出てたので、おそらく帰るだけな感じになると思われました。
それでこの4日目は、おのぼりさん観光と称して、ミーハーな場所に行きまくることにしました。
宿泊地の浅草で、都営地下鉄&東京メトロ1日乗り放題の切符を買い求め、いざ使い倒しの旅へ出発!

いきなり、こんな場所に来ました。
いかにも珍しがり屋ですね。
20160123
テレビではよく見ていた「渋谷ヒカリエ」です。

憧れの「渋谷ヒカリエ」です。
田舎者は大はしゃぎです。
20160123
とはいえ、旅人は大量買い物もできず、買いたいものは価格も高く、ただブラつくのみ。
いいんです、目的は「ヒカリエに来ること」だったんだから。

ヒカリエを探検のごとく歩き回っていると。
私の好きなマークが手招きするではないですか。
20160123
「とんかつまい泉」のロゴマーク発見!
ソラマチではカツサンドをテイクアウトでいただきましたが、ここは中国地方には存在すらしないレストランです。

食べました、まい泉。
20160123
ヒレカツ定食、ウマ~~。
東京に名物なし、なんてよく言われますが、まい泉は十分名物です。

おいしい食事をして、ヒカリエに未練がなくなり(笑)、ハチ公まで来ました。
IMG_5243a.jpg
よく見てください。
ハチ公の足の間に、猫がいるんです。
生きてるほんまもんの猫です。
去年の年末頃から、所沢在住の愛猫家が時々、連れてきて置いているらしいですが、たまたまラッキーなことに出会えたというわけです。
すごくリラックスしている猫です。

ハチ公を見たら、モアイも見ないとね。
20160123
ああ、渋谷、楽しいですね~。
テレビではよく見るモノの実物がいっぱいです。

これもテレビでよく見る渋谷センター街。
20160123
噂通りの人混みですが、おのぼりさんの私には珍しくて楽しいばっかり。
こういうのが毎日だと面倒くさそうですが、毎日人間スカスカの町で暮らしてる私、人混みが新鮮でタマランのです。
ええ、田舎者と非難されてもいいのです。
実際、田舎者なのです。

状況変わりまして、現在の日常はスッカスカ。
20160123
今日は朝から合計6時間、伯方島の中3生徒をご指導です。
26日が第1志望の入試日となっており、きつかったけど6時間頑張りました。
写真はしまなみ海道の「伯方・大島大橋」です。
この橋から2キロくらい東が、現在の仕事場です。

しかし、さっぶいですね今日。
写真撮ってる時、風がやかましいこと。
凍結がなくて本当によかったです…今後も短い期間ですがありませぬように。

東京旅はもう少し続きます!
東京滞在3日目。
中山競馬場にやってきました。
20160122
中山競馬場があるのは東京じゃなく、千葉県船橋市です。
だから東京旅番外編と言ってもいいかもしれんのですが、秋葉原からJRですぐの場所なので、番外編と言うほど離れてないですね。
ディズニーランドに行く際に東京都区内に泊まるのと同じくらいの感覚ですかね。
東京都区内に泊まって、ディズニーじゃなく競馬場に行くのは女子としてどうなのか、という意見はあるかもしれませんが置いといてください。

すごいであろう倍率を突破して、旦那が取ってくれた特観席です。
20160122
見晴らしが抜群にいいですね。

特観席近くから見たパドック。
20160122
美しいけど、馬の細かいところまで見たいなら遠い感じです。

だから下まで降りて行って、ゴール板もしっかり確認。
20160122
おお、これがテレビでしか見たことのない中山のゴールですか。
有馬記念を開催している競馬場ですからねぇ。
たびたび行っていた福山競馬場とは格が違いますね。

食事は、なんか場内イベントで売っていた「的中弁当」です。
20160122
どの辺が的中なのかは不明ですが、とりあえずバランスよくておいしかったです。
そして、食後すぐのレースで的中しました!
ありがとう的中弁当。

私にとって、馬券を買うだけが競馬場じゃないので、中をいろいろと散策します。
1970年代に活躍したハイセイコーの像があり、接近して撮影を試みましたが…。
20160122
ここに写りこんでるおじさん、ハイセイコーの前足をなでながら号泣し、離れようとしてくれません。
「お前はどうして伝説になっちゃったんだよ~」などと像に話しかけ、ずっと泣いています。
何かハイセイコーに深い思い出でもあるのでしょうか。

最後の方のレースには、福山競馬出身の岡田祥嗣騎手が登場しました。
20160122
結果は残念ながら着外でしたが、広島県代表としてこれからも頑張ってください!
パドックで岡田騎手の写真を撮った後、またハイセイコーのところに行ってみましたが、相変わらずハイセイコーおじさんが泣きながら像に絡んでいるので、撮影を断念しました。
知る由もないですが、よっぽど思い入れがあったのでしょうね。
悪い人ではないと思いますが、危ない人ではあります(笑)。

本日のリアル記述は、馬ではなくワンコ。
20160122
ゆみちゃんの最終指導、ひとまず終了しました。

念願の「伸びきった足」の撮影にも成功しました。
20160122
ゆみちゃん、今まで受験勉強お疲れ様でした。
といってもまだ受験自体は終わりじゃなく、卒業考査も含め、来週のほとんどがテストで占められています。
あとひとふんばりです。
朗報を待っておりますよ!

帰り際、月に輪っかができていました。
20160122
月暈と呼ばれる現象ですね。
月暈の次の日には雨が降るらしいですが、雪じゃないならいいことにしとこう。
明日は朝から伯方島勤務なので、雪で高速道路走れんかったら困るのです。

東京旅はまだ続きますよ!
スカイツリータウンから電車で浅草方面に戻りました。
改めて、浅草寺をお参りします。
20160121
昼の雷門です。
夜の雷門は前日に初めて見たのですが、これも昼と夜とでは全然違うたたずまいですね。

賑わう仲見世を歩き、本堂に到着。
20160121
私は元旦に初詣は済んでるので、お守りを買ったりおみくじを引いたりはせず、お賽銭だけお納めしてお参りしました。
旦那はこれが初詣になったので、おみくじを引いていました。
大吉を見事に当ててましたが、さすがインターナショナルな浅草寺。
半分くらいは英語の解釈が載ってるおみくじでした…英語圏の人、大吉ってわかるんでしょうか。

仲見世近くから見た、直前まで滞在していたスカイツリー。
20160121
ディズニーランドやお台場などからでも見えるものなんですが、近くから見ると迫力ですね。

仲見世の「舟和」にて、芋ようかんソフトクリームです。
20160121
スカイツリーでもソフトクリーム食べたくせに、よう食べますね私。
しかもドライブ中でもないのに。
単なるソフトクリーム好きのようですね私。

しかも甘いもん食べた直後に昼食とか、旅先ならではです。
20160121
川松にて、うな重をいただきました。
うなぎも浅草名物のひとつなので、滞在中にぜひ食べたいと思ってました。
さすが名物です。
ウマ~~。

まだ宿に戻るにはかなり早い時刻なので、東京駅に行ってみました。
20160121
丸の内の駅舎が完成したとのことで、見に行ったんですが…。
確かに赤レンガ駅舎は再現されてますが、まだ工事中の部分もあるようでした。
完成したといいつつも、これから作っていく部分もあるのでしょうね。

夕暮れ直前の高層ビル。
20160121
東京じゃこんなもの珍しくもないんでしょうが、ド田舎因島から来た旅人には、5階建て以上の建物は珍しくてたまりません(笑)。
個人的にはビルの上の部分に少し写ってるお月様がツボです。

東京駅でお土産を買って、発送準備をして、この日の観光は一応終了です。
翌日は旦那が特観席を取れてウキウキの「中山競馬場」の日です。

本日のリアル記述。
映画を観てきました。
20160121
「白鯨との闘い」です。

内容は良かったし迫力もありましたが、タイトルに偽りあり、でしょうか。
白鯨との闘いの場面はそんなにたくさんなかったです。
いや、あることはありましたが、闘いじゃなく一方的にやられまくってました(汗)。
それよりも「海との闘い」「自分との闘い」という、サバイバルヒューマンなドラマでした。
海洋系の作品が好きな方にはお勧めですよ!

旅日記とリアル日記、同時進行で書いてるのって初の試みかも知れん。
しばらくこの形式が続くのでヨロシクです。
東京に着きまして、一夜明けた1月15日。
今回の宿は浅草なので、未知なる浅草近辺を攻めてみよう!ということになりました。
近辺ということで、まずはこちらを目指してみます。
20160120
前日は夜景が美しかったスカイツリーとウンコ、日中バージョンはまた違った表情です。
そう、前にこの付近に来た際には行けなかったスカイツリーに、今回は上るのです!

電車でひと駅のソラマチに到着、朝食を食べようと思い探したところ、これを見つけました。
20160120
まい泉のヒレカツサンドです。
私はこれが大好きなんですが、広島県では買えるところがありません。
最も近い場所は岡山市の天満屋…そんな場所にちょくちょくは行けないので、フードコートで見つけて即買いです。
ウマ~~。

おいしい朝食をいただき、いざ、別のいただきを目指し、天望デッキに到着です。
20160120
年が明けて間もないので、賀正仕様にしてありました。
以前は予約が数か月待ちだったスカイツリーですが、現在では当日券の方が価格が安く、チケット入手も簡単です。
とはいえまだ人気スポットなので、少しは並ばないといけませんが、平日なら楽勝ですね。

高い場所から町を見下ろすのはいいものです。
20160120
しかしスモッグで曇り気味で、天気がいいのに曇っているこの現象は田舎育ちの私には理解が難しいです。
富士山なども残念ながらこの日は見えませんでした。

話のネタになるかと思い、天望デッキのカフェでスカイツリーソフトクリームを食べました。
20160120
スカイツリーイラストのウエハースがただついてるだけかと思いきや、意外とクリームが濃くて本格的なお味でした。
まあ、価格も高いので、そのくらいのものは出していただかないとね。

せっかく天望デッキまで来たので、さらに高い最上階「天望回廊」にも行きました。
こうして旅先の散財はとどまることを知らないのですね。
20160120
現在、天望回廊では、スターウォーズのイベント展示開催中です。

ここが一番海抜が高い位置で、
20160120

向かい側の窓はこうなっています。
20160120
最高到達点です。
2年半越しの念願をついに達成しました~!

でも、正直、あんまり達成感がないのです。
なんか思っていたほどじゃなかったというか。
いや、確かに高い位置からの眺めは素晴らしく、行ってよかったとは思うんですけどね。
自分的に期待外れだったんでしょうか。
東京タワーに初めて行った時ほどの感動がなくて…。
料金が高かったからか、曇っていたからか。
料金は下がることはないでしょうが、スモッグのない日にまた行ってみたい、とは思います。
そんな日あるのか。
まあ、富士山が見えることもあるらしいので、あるんじゃないかと。

旅記録書きつつ、リアル記録では、今日から新しい生徒さんの授業が始まりました。
因島から橋をみっつ渡り、県も跨ぎ、愛媛県今治市の伯方島という場所での勤務です。
距離はうちからだと尾道に行くのと同じくらいなんですが、県境を越えて高速道路を通ると結構な大金がかかるんですね。
往復するとスカイツリー天望回廊に上るよりも高く、毎回この金額を請求するのが申し訳ない気がしてきました。
次回は、スカイツリーから浅草寺に移動します!
昨夜、東京の旅から戻りました。
急に決まった4泊5日の旅でした。
まあ、だいたいいつも急に決まるんですが、今回とりわけ急でしたね。
でも楽しんできました。
ということで、しばし旅日記が続きますがヨロシクです。
ただし、旅じゃないリアル日常にも現在動きがあり、そちらも少しずつ書いていくかもです。

1月14日、旦那が宿泊勤務から戻ってきて、昼過ぎから東京に向かいました。
到着するとすっかり日没でした。
東日本に行くと「日没が早いな~」と、いつも思いますね。
日本でも有数の日照時間が長い地域で暮らしているから特に。

今回の宿泊地は4泊とも「浅草」でした。
浅草グルメにはいろいろありますが、その中のひとつである「天ぷらそば」で、東京旅をスタートすることになりました。
20160119
各種ガイドブックに載っている尾張屋さんです。

来ました!天ぷらそばです。
20160119
さすが名物です。
めっちゃウマ~~!!
長旅で腹減ってるから、ぶちウマ~~!!

ホテルから歩いてすぐの場所に、雷門があります。
20160119
さすがにもう仲見世は閉まってるし、浅草寺もそんなに活気はないですが、ライトアップされた雷門は観光客に大人気の模様です。
そしてここでもやはり東アジア系の言語がたくさん飛び交います…侵略されてないか日本(汗)。

こちらもライトアップされたものを見たのは初めてでした。
20160119
左側がスカイツリー、右側がアサヒビールの金のウンコ。
いや、ウンコは違うんだけど、どう考えてもそれにしか見えんという噂はマジでしたね。
真実は「炎のオブジェ」らしいです。

こちらはウンコじゃなくワンコ(失礼!)。
20160119
旅日記は明日も書きますが、今日は帰宅後最初のゆみちゃん指導でした。
センター試験、お疲れ様でした。

ゆみちゃんの受験日程も絞り込みがほぼ完了、指導はあと1回で終了です。
しかしそれに代わるハード勤務が突発で明日から待ち受けており、私の受験シーズンは今しばらく続く予定です。
夢のような旅からの帰宅後、現実が一気に押し寄せてきましたが(笑)、せめてブログの中ではしばし思い出に浸っていようと思いますので、数日間お付き合いいただければ幸いです。
いよいよ今週末はセンター試験ですね。
受験生の皆様、頑張ってくださいね。
2020年からセンター試験の制度も変わるみたいで、この制度に変革が加わるのって久々なんじゃないかと思うわけですが、まあ今週末に受験するゆみちゃんには現行制度で頑張っていただきましょう。

今日は、センター試験前最後のご指導です。
しかしピリピリした雰囲気はみじんもなく、終始リラックスしているゆみちゃん。
もっとリラックスしているのはこちらのお方。
20150113
人間用の座布団を使って、なんて姿で寝てるんだルルちゃん。

後足部分拡大。
20150113
こんな足の形で爆睡する犬、初めて見ましたよ。
腹部を床にベッタリつけて、警戒心ゼロです。

授業が終わって、ひらさんがお茶を持ってきてくれる頃には起きました。
20150113
ちょっと眠そうな目ですが、呼ぶとちゃんと応えてくれます。
9月から週に1~2回、客人として家に来る私を、そろそろ仲間と認めてくれたでしょうか。
今日は玄関に迎えに来てくれました。
嬉しいことです。

さて私、明日から旅に出てきます。
行先は関東方面です。
例によってまた突然、正月休みを取れなかった旦那に、休みが与えられました。
土日を挟むので競馬に行きたくなった旦那、中山競馬場の指定席を申し込んだら取れたらしく、なりゆきで行先が関東になったという。
宿を予約する私の身にもなってくれ。
土日込みで関東4連泊はなかなか空きがないので困りましたが、なんとかゲットできました。

競馬場以外はほぼ行き当たりばったりになりそうですが、楽しんできたいと思います。
帰宅は18日なので、次回更新はそれより後に行いますね。
映画、観てきました。
新年最初の鑑賞です。
これです。
20160112
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演の「ブリッジ・オブ・スパイ」です。

改めまして、この監督、やるなと思います。
私はもともとスピルバーグ監督の、UFOや宇宙人が出てくるリアリティのないファンタジーがすごく好きなんですが、ここしばらくは地味で硬めの作品が続いていました。
それはそれで悪くないけど、去年くらいまでは妙に商業ベースを意識した作りになってるのがあまり理解できませんでした。
お金儲けのための作品と、賞をとるための作品を、露骨に交互に作る、みたいな。
でも、映画監督の持つ夢として、そういうのをすがすがしく思うようになりました。
目的は何であれ、この監督が作るものは素晴らしいわけですから。

で、今回観た映画もとてもよかったです。
東西冷戦というとても重いテーマでありながら、立派なエンタメ作品に仕上がっていました。
最近のハリウッド映画はアクションやコメディーが中心ですが、この作品にはそういうのはなんもなし。
だから地味ではあるけど、スパイと弁護士の信頼関係とか、描写がお見事です。

主役の弁護士を演じたトム・ハンクスは、文句なしに演技のうまい俳優さんです。
しかし名前は知らないけど、ソ連のスパイをまるで本物のように演じておられた俳優さん、あの人何者なんですか?
リアリティが半端なくて恐怖さえ覚えました。
まさか本物のスパイ…なわけないか。
でも、スパイそのものでした。
新年早々、名作に出会えてよかったと思います。

ただスピルバーグさん、そろそろUFOのすごいのがバーンと出てくるやつ、観たいですよ!
もしくは宇宙人が地球に取り残されるやつとか。
でっかい人食いザメに人々が驚愕するやつとか。
滅びたはずの恐竜が大暴れしてパニックになるやつとか。
私が好むスピルバーグ作品って、結構そういう系なのです。
しかしどれをとっても大ヒット作ですね…偉大ですね。
ディスレクシアとアスペルガー症候群だそうですが、監督としても人としても、視点が独特なのだと思います。

映画館の近くにある本屋さんで、動物のぬいぐるみギャラリーを見つけました。
20160112
等身大なので、結構遠くからじゃないと撮れませんでした。

近寄ったらこんな感じで。
20160112
ちなみに、これらは売り物です。
ライオンが18万円くらいでした(あいまい)。
キリンはもっと高額と思われます…。
いや、欲しくないことはないけど、置く場所ないですよこんなの。
まえけんのドジャース入団が決まり、現地で入団会見があり、広島でも会見がありました。
ライブで会見を見れるのは、広島県人の特権ですね。
全国ニュースでもやってたけど、扱いが小さかったですね…広島バンザイ。

赤いネクタイはカープのため。
さすがです、まえけん。
20160111
ドジャースが決まるまでは不安だったこと。
カープで優勝ができず、心残りであること。
真赤に染まる球場に感謝していること。
間もなく夢を求めて旅立つ人ではあるけど、カープへの愛はひしひしと伝わってくる、とてもいい会見でした。

まえけん、今までカープのために戦ってくれて、本当にありがとう!
8年契約なので、将来的に戻って来るかどうかは、本人にすらわからないところだと思います。
メジャーの舞台で、存分に暴れてきてください。
そして広島魂を、アメリカで見せつけてください。
抜けた穴はでかいですけど。
シャレにならんほど、でかいですけど。
男気と、それに続くヤング陣に期待しております。

今日は朝10時半から会見を見て、ここんとこ出ずっぱりだったので久々に家のことをしようと思ってました。
そしたら内職の担当者から「教材できてますか連絡」がありました。
せっかちじゃのうあんた。
注文受けてからまだ1週間経ってませんよ。
でも、安心してください、できてますよ!
だいたい依頼されたらその日にやっつけてしまう私も、人のこと言えないせっかちでしょうか。
いや、私の場合は日が経つと忘れるもしくはやる気がなくなるから、なんですけど。

まあ、できてるので持って行くことにしました。
あ、そうか、今日祝日ですね。
担当者の奴、橋代を安く上げようと思ってたね…別にええけど。

今回の引き渡しは「ココ壱番屋」にて。
鶏つくねカレーにオクラ山芋トッピングです。
20160111

おいしそうなサラダがあったから、それもいただきました。
蒸し鶏と金ゴマごぼうサラダです。
20160111

ココイチのカレーはいつも可もなく不可もなく、なんですが、今回やけにおいしく感じました。
カレーの味、変わった?と、味覚音痴の私でも思いました。
そしたら、トッピングとは別にルーに入っている標準肉が明らかに違っていたんです。

ほどなくして、真実が明らかになりました。
ココイチは標準のルーはポークカレーソースですが、どうも作る人が間違ってしまってビーフカレーソースが出てきたようです。
店員さんがあわてて「間違ったので作り直します」と言ってきたけど、優しい私は「いえ、これでいいです」と許してあげました(笑)。
せっかくおいしくて高額なビーフカレーが出てきたのに、交換されてたまるかっつうの。
どこが優しいんでしょうね全く。
単にケチくさいだけでしたね。

せっかちな担当さんのおかげで、ちょっと得しました。
やっぱ、ビーフカレー、うまいわ~。
ポークでもいいんだけど、セレブ感が違いましたね。
たかだかココイチの庶民カレーでも、そう思いましたね。
祝日の「成人の日」は1月11日。
我が尾道市の成人式は1月10日です。
新成人の皆様、おめでとうございます。
私らが成人した頃とは全く時流も情勢も異なりますが、夢と希望がいっぱいな点は何年経っても共通のはず。
大変なことも多いでしょうが、今後の人生をエンジョイしていただきたいですね。

そんな良き日に、私はプチ女子会に参加しました。
去年、因島に来たばかりの私を訪ねてきてくれたご近所の人と、小学生の頃からの幼馴染と、今自宅が大変な状況のダンボさんと、私…の総勢4名。
不思議な巡り合わせで、この4人が因島で揃うことになりました。
4人の共通点は「高校時代の友達」という点です。
ひらさんにも来てほしかったけど、長女ゆきちゃんが成人式ということで、またの機会にご一緒できれば幸いです。

島には店が少ないんですが、こちらの店を予約していただきました。
20160110
生口橋の下にある「ことのは」というお店です。

和食のお店ですが、この「笑」の看板で幸せな気持ちになりますね。
20160110

いただいたランチです。
20160110
これに食後の杏仁豆腐がついています。
豪華でおいしくて満足できる内容でした。

食べながらしゃべっていると、あっという間に時間が過ぎていきます。
店のランチタイムも終わってしまいました。
名残惜しくはあったけど、店を出ることになりました。

出たら、かわいい猫がいました。
20160110
三毛ですね。
女の子ですね。
人懐こくはないけど、ダッシュで逃げるということもなく、少し触らせてもらいました。

ランチをたくさん食べはしましたが、物足りない我々はカフェで2次会です。
20160110
おなじみ十三軒茶屋の紅茶シフォンケーキとアイスコーヒー。
ここでもやっぱり、懐かしいお話が尽きることなく。
本当に楽しい時間でした。

やがて日没となり、解散の時刻となり、車で来ていたご近所の人以外は私が送っていくことに。
そして成り行きみたいな感じで、最後に送ったダンボさんと、夕食まで共にしました。
「どん家いしみ」の天ぷら定食です。
20160110
ダンボさんのお姉さんと従兄さんも一緒で、これも楽しくおいしい食事となりました。

ダンボさんの心の復興には今しばらく必要です。
でも今回も気晴らしと称してお誘いしました。
少しは助けになったかどうかわかりませんが、私も他の3人もすごく楽しい時間を過ごせました。
まあ、気晴らしって所詮、現実逃避ではあるんですけどね。
実際に災害などに遭った現場に何度か行ってみて、人々と接した感想としては、現実逃避の手段を持っている人の方が明らかに立ち直りが早いということが分かったので、これからも機会があれば声掛けはしてみようかと。
ダンボさんは心してお待ちください(笑)。

楽しいだけじゃなく、いろいろと考える日でもありました。
明日からもちゃんと考えて生きていかねばと思いました。
こういう時に一応は決意しとかんと、私はとにかく呑気に過ごしてしまうので(汗)。
昨日、整理収納アドバイザー2級の認定証写真を載せたんですが…。
私、ボケておりまして、本名フルネームバッチリを無修正で掲載してました(笑)。
画像を加工している途中で、番号だけ隠して得意気になってましたね。
夜に更新して、朝にひらさんからメールで指摘されて修正しましたが、その間の数時間、私のフルネームが世界中に発表されてたという…見れた方、おめでとうございます(爆)。

そんな正月ボケからなかなか抜けられない私。
年が明けて9日も経って、やっと七草粥を食べました。
20160109
2日遅れです。

旦那の仕事の都合で、通常の七草の日には作れませんでした。
と言い訳をしておきます。
たとえ遅れても、こういう伝統は大事にしなきゃいかんと、日本人としては思うわけで。
クリスマスやハロウィンみたいな海外からの習慣や、バレンタインやホワイトデーみたいな商業的な習慣はどうでもいいかもしれないけど、七草の日に七草粥を食べるっていうのは昔からの日本の習慣ですから。
とか言いながら、クリスマスにはケーキ食べたいですけどね。

お正月のグリムス。
20160109

松の内の間のグリムス。
20160109

これらのグリムスは、今は正月バージョンを終え、通常に戻っています。
聞くところによると、京都では15日まで松の内、なんだそうですね。
注連縄飾りなども大半の家庭で15日まで片付けないとか。
広島県では、早いところはもう「とんど」の時期ですから、同じ日本でもいろいろあって面白いです。

年々、正月っぽさが薄くなるからこそ、少しでも伝統的なものは守っていきたいですね。
私の場合は、伝統を守るのはいいとして、正月ボケが続きすぎるのはなんとかせんといけん(爆)。
今年はまともに福袋を買いに行けなかったからか、未だに福袋を買いに行く夢を見ます…ちゃんとしよう私。
先月、新しく資格を取ろうと思った旨を書いたんですが…。
その第1歩に近づきました。
とりあえず、2級には合格したようです。
20160108
ハウスキーピング協会主催の「整理収納アドバイザー」という資格の2級です。
12月10日に認定されてたようですが、これが届いたのは今日です。
えらくのんびりした協会です(笑)。

裏です。
20160108
かわいいです。
しかし、チープです。
こんなゆるい協会だったとは…知らんかったです。
調剤事務管理士の資格証明書は、賞状もどきの立派な書式だったんで拍子抜けです。

年が明けてから、タレントのDAIGOさんがCMやってますね。
これで片付け上手に!って、ユーキャンの新しい広告塔になったようで、DAIGOさんは今後この資格取得を目指していくようです。
私も1級取得を目指して、これから頑張りたい…かどうかはちょっと未定(笑)。

なぜ未定かといいますと。
私はこの資格を使って仕事をしようとは、今のところあまり思ってないんです。
仕事をするには1級がないと難しいんですが、そうじゃないなら2級で十分なのです。
では、何のためにわざわざ勉強したのか。
まあ、度重なる移転生活に生かしたいと思ったんですね。
引っ越しが多いと、当然、片付けの手間が半端なく多いです。
そんな手間を少しでも効率的にやれれば、と思ったのが、勉強を始めたきっかけだったというか。

実際、私は片付けがうまい方ではありません。
荷造りは得意ですが、荷解きはすごく時間がかかるし、面倒くさくて途中で挫折して開けない箱もあったりします。
もっと言うと、散らかすのも得意だったりします…自慢になりません。
それでも生活する分には不便はないですが、万が一、引っ越しの後でなくなっているものがあったとしても気づかないでいる可能性があります…恐ろしいじゃないか。

それでも旦那が定年退職するまで、引っ越し人生は続きます。
だったら理論だけでも学んでおくにこしたことはないので、とりあえず2級は頑張って取ったのでした。
まだ実戦としてなんとかなったのは年末の大掃除くらいですが、かなり時間短縮できたのはよかったですね。
この調子で次の引っ越しは時間短縮できれば、と思います。
学習内容も、調剤事務と比べたら簡単というか、私には合っていたようです。
私は完全文系なので、計算問題が大量にある調剤事務はツラかったけど、こちらは考える系が多くて助かりました。

学びはしんどいことが多いけど、学びの喜びって、確かにあります。
知識をたくさん得ていく喜びも、確かにあります。
ちょっと詩的に言ってしまうと「新しい扉を開ける喜び」みたいな。
国家資格のような難易度の高いものじゃなくても、小さい扉でも、喜びは喜び。

やっぱり、1級目指そうかな~。
2級は年に何回かチャンスがあるけど、1級試験は広島での開催は年に1回のみです。
しかも今年は7月以降までありません。
それまで、ゆっくりじっくり考える余地はありそうです。

まえけんのドジャース入団正式発表があったこのタイミングで、皆さんにお知らせすることができたのは嬉しいです。
まえけんとは目指すものの次元が違うけど、それでも嬉しいです。
今日は朝から、お引っ越しです。
といっても私の引っ越しじゃないですけど。
まあ、わかると思うんですけど。
私の引っ越しシーズンは春です…やっとなじんだ因島、いつまで住めるのかわかりませんが。

実は、因島にあるダンボさんのご実家が、年末に火災に遭い全焼してしまいました。
ご家族に怪我などはなかったものの、その失意は想像を絶するものです。
そして帰省してきたダンボさんとお姉さんとご両親、今日まで近くのホテルでの滞在を余儀なくされていたのですが、なんとか新居が決まったということでささやかながらお手伝いをさせていただいたのです。

私には、買い物や諸手続きの運転手をしたり、家具を組み立てたり(不良品で返品になったんだけど~)、そんな形ばかりのことくらいしかできることがありません。
気の利いた言葉もかけられなくて申し訳ないのですが、こんな奴でもできるだけの協力はしたいと思うので、これからも何かあったら遠慮なくお申し付けください。

ここに、このことを書くかどうかは迷いました。
でも、受験生ゆみちゃんのことを書いたら、遠くから近くから見ず知らずの人まで、たくさんの人達が応援してくれて、受験するわけでもない私まで嬉しくなりました。
そんな皆さんには、これからはダンボさんとご家族の1日でも早い復興も応援してほしいと考え、書くことにしました。
シャイな読者さんが多いので、表だってどうこうということは少ないでしょうが、皆さんが心で思ってくださるだけでいいです。
よろしくお願い申し上げます。

引っ越し雑用お手伝いの後は、ゆみちゃんのご指導です。
いつもよりは少しだけお疲れ気味の私も、この姿に癒されます。
20160107
爆睡、ではないです。
薄目開けてます。

そして「ルル!」と呼ぶと、カメラ目線バッチリ。
20160107
今日のご指導には、ひらさんと共通の友人であるダンボさんもお連れしました。
作業でバテてる時に要らぬ世話かとは思ったんですが、気晴らしでもできればと思いお誘いしたのです。
ひらさんとの会話と、ワンコとのふれあいで、少しでも癒されてくれたのなら幸いです。
あ、私はもちろん、仕事をちゃんとしてましたよ(笑)。
年明け最初のご指導、センター試験が間近です。

こんな、ダンボさんが不幸な時ではありますが。
女子会もどきはやっぱり楽しいですね。
何もできない私ができる数少ないことは、気休めと気晴らし…役立たずで申し訳ないです。
でも、それが私の役割であるなら、なんぼでもやります!
年が明けて、最初の教材引渡しの日です。
といっても年末にやっつけておいたもので、年始は教材作成などしていませんので、どんな内容で作ったかちょっと忘れちゃいましたよ。
前回、数学の教材を作りまして、図形を描くのにエライ苦労した私、今回は数学は外してもらいました。
国語だけ、何とか頑張りました。

今日の打ち合わせランチ。
20160106
珍しく、ラーメン屋にての引き渡しです。

普段は食事よりもミーティング的なものをゆっくりやるのが目的なので、ラーメン店や牛丼屋などは選ばないんですが、前回から変わった担当さん(広島市在住)が、尾道ラーメンを食べたい!なんておっしゃいましたもので。
確かに、こういうラーメンは、広島市ではあまり食べられません。
広島市のラーメンは豚骨醤油の細麺なので白濁しています。
それはまずくはないんだけど、やはり私は尾道ラーメン育ちだから醤油味が好きですね。

担当さんと別れた後、年明け最初の「あの力」が湧いてきました。
元旦から約1週間、早いのか遅いのかわかりませんが、時間もあるので素直に力に従いまして。
こんな素晴らしき結果に。
20160106
こりゃ、初詣の大吉のご利益がかなりあるんじゃないのか。

旦那の実家に行った際に義両親と打ちまして、その時も勝ったんですが、その時は特に力が湧いてきたわけではありません。
単なるお付き合いで打ったんです。
でもカヲルくんを拝めるなどして大勝利。
今回も大勝利。
あ、今回打ったのはエヴァじゃなくマクロスFで、助けに来てくれたのはブレラ兄さんでした。
どうでもよろしいわそんなん。

そういえば、ややこしくん問題で頭を抱えていた頃、よく勝ちました。
その頃のブログには、うまく行かないことがあるとギャンブルに強くなる、と書いてあります。
ということは。

今後、反動でイヤなことが次々と起こらなければいいんですが…。
いや、今年はいい年にするんです。
いい年にならなくても、いい年にするって決めたんです。
そのための大吉なのです。
もう何書いてるかわかんなくなりましたが(笑)、とにかくいい年にするんです!
我らのまえけんが、ドジャースのまえけんになりそうです。
8年契約で同意した模様です。
20160105
おめでとう…と言うべきなのか。

いや、めでたくはあるんですけど。
8年契約は、日本人最長契約ですから。
それだけ信頼されてるということですから。
しかし年棒が、どう考えても安すぎます。
インセンティブがあるとはいえ、1年あたり3億6千万では、カープ時代とそんなに変わりません。

えらい買い叩かれた感じですね。
まがりなりにも沢村賞投手なのに。
ダルさんが10億、マーくんが26億、それらと比べると屈辱的金額です。
だからあんなに黒田が「まえけんは体を太らせないとイメージが悪くなる」と言ってたんですね。
日本人としても、野球選手としてもかなりスリムなまえけん、メジャーのスカウトからは頼りなくか細く見えるのは間違いないです。
その貧弱さが、身長2メートル近いダルさんや、体重100キロ近いマーくんと比べると、評価的に不利になったとしてもおかしくはありません。

まえけんの闘志がなくなってしまわないか心配です。
逆に奮い立ってくれるなら、もしくはプレッシャーなく気楽になってくれるならすごくいいのですが…。
イチロー選手が渡米した際、やはり貧弱気味な体(といってもメジャー選手としては小さい、って意味ですが)のせいで評価が分かれたことがありましたが、その後見事に高評価を得る活躍をしていきました。
まえけんも、彼のようであってほしいと願います。

まえけんはとてもスリムなんですが。
私、年明けの後、明らかに太りました(汗)。
原因は旦那の実家での正月食事…これしか考えられん。
前からそうなんですが、旦那のお母さん、2~3時間ごとに「ご飯作ったから食べなさい」と言うのです。
まだお腹が減ってないと言ってもお構いなしです。
失礼に当たってはいけないので、その都度完食し、ほとんど実家じゃ動かないので太るしかなく。

私、因島に引っ越したばかりの頃、少しですが痩せたんです。
目立って体重が減ったり見た目が変わったりはしてなかったですが、ピッタリサイズだったジーンズのウエストがブカブカになり、ベルト部分にアジャスターバンドをつけて調節していました。
この時「どうしたん、痩せたね~」と言ってくれたのは、登山仲間のたかえちゃんだけでしたが、当時は痩せたというより引っ越し疲れで「やつれて」いたように思います。
でもまあ、数本のジーンズにアジャスターはつけたままでなんとか暮らしていました。

それがここ数日で、またジーンズがピッタリサイズになってきたみたいで。
顔も心なしか、パンパンになったみたいで。
やばいです。
せっかくちょっとだけでも細くなっていたウエストが戻ってしまっては困ります。
やっぱり、旦那と話し合ったとおり、実家に宿泊するのは今後やめよう。
実は、旦那もここ数日で、スラックスがきつくなってきたそうです。
恐るべし義理母。
私、結構よく食べる方ですが、義理母の出す食事はそんな次元をはるかに超えているようです。

まえけんとは別の意味で、体を作っていかんといけませんね。
今はこれといったスポーツもしてないので、ひたすら歩くのがよさそうです。
1月2日と3日、旦那の実家に行ってました。

旦那の両親は、うちの父ちゃんみたいに「布団の準備が面倒くさい」などとは言いません。
しかし今回行ってみて、どうも面倒くさがってるような雰囲気でした。
そりゃそうですよね。
孫でもいるなら会うのを楽しみにするだろうけど、いい大人がふたりで行くだけなら、近いなら帰って寝ろって思ってもおかしくないですから。
旦那と話し合って、次回から、年末年始に家に行くことは外せないとしても、宿泊は控えよう、ということになりました。
少なくとも因島に住んでいる間はそうする予定です。
もっと遠くに異動になった場合は「帰って寝ろ」ってこともないかもしれませんが。
遠くと言ったって、広島県から出ることはないので、ものすごい遠くの場所ってのはないですけど。

さて、元旦からバタバタしてましたが…。
我が家のショボおせちです。
20160104
旦那は元旦から仕事なので、前日夜に飲酒する余裕もなく、元旦当日にのんびりもできず。
私は元旦は父ちゃん孝行、ということで、おせちはこれだけで十分なのです。
伊達巻と蒲鉾は買ってきたやつ。
黒豆はひらさんのお母様からいただいたもの(ありがとうございます)。
あとは私がテキトーに作りました。
ふたり家族の我が家は、いろいろなことが普通の家族と比べるとシンプルなのです。

旦那の実家では例によって、義両親のパチンコ初打ちのお手伝いです。
私もエヴァを頑張って打ってみたら、XXXでの大当たりです。
20160104
XXXって、絵柄はカヲルくんなんですよ!
つまり、鉄板です。

その後、こんな画面も出つつ、ジャンジャンバリバリ玉が出て来まして。
20160104
劇場版「Q」のひとコマですね。
いちいちかっこいいぞカヲルくん。

ということで、大吉のおみくじはダテじゃなかったようでした。
パチ屋さんからありがたいお年玉をいただきました。
いいことがたくさん起こる新年に、期待したいですね。
皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

とか言いながら、なんだこの正月感の無さは。
年々、正月らしさがなくなってる、そんな感じがしますね。
旦那は元旦から仕事に出かけていき、2日の朝まで帰らない宿泊勤務。
しかもいつもより寝坊して、お雑煮も食べずに出かけました。
やれやれですね。

そんな中。
私は父ちゃん孝行をするために、一緒に初詣に行くことになりました。
行先は父ちゃんのリクエストで「まだ行ったことがない、広島市中区の護国神社」。
護国神社…毎年、カープ選手と首脳陣が優勝祈願をする神社ですね。
もう四半世紀も優勝できてないわけで、そんな神社で家内安全健康第一が祈願できるのかはなはだ疑問ではありますが(笑)、一応広島県では1、2位を争う初詣人気の神社です。
父ちゃんのために、はりきって出かけましょう。

鳥居の前に着きました。
20160101
私、護国神社は3回目くらいですが、城南通りから入ったのは初めてでした。
城南通りの駐車場に誘導されたのが初めて、だったからなんですが。
そしてこの駐車場は無料でした。
今まで金払って、RCCのある側から入ってて、それが正しい参拝と思い込んでました。
損してましたかね。

さすが、ものすごい行列です。
20160101
行列といっても、かなり横長の行列です。
20人くらいはいっぺんに参拝できるので、20人くらいずつ順番に本堂に通される感じ。

護国神社に来たら、これに触らないとね。
20160101
背中をなでると願い事が叶う鯉の像です。
当然ですが大人気なので、ちょっとしか触れませんでした。

でも、おみくじは大吉でした!
20160101
ここ何度か、おみくじ大吉が続いています。
いわゆる確変中なんでしょうか。
普段の生活の中、表だって自分がラッキーとは思いませんが、大吉を引くこと自体がラッキーで嬉しい気がします。

過去2回は入場口として使っていた、RCC側の鳥居が今日は出口。
20160101
京都の八坂神社などは、入口出口に厳しい掟がありますが、ここはそういうのないみたいです。
神様がおおらかなのか、警備員が呑気なのか…まあ、どっちでもええわ。

参拝を午前中で終え、ランチタイムです。
20160101
これも父ちゃんのリクエストで、利久の牛タン定食。
牛タンの利久は中国地方ではこの店だけです。
やわらかくておいしかったです。
私は運転手を頑張ってるので、これは当然父ちゃんのおごりでした。

ランチが終わって、父ちゃんに、他に行きたい場所があるかどうか聞きました。
すると「音戸の瀬戸に行きたい」…父ちゃん、それ、遠いんですけど。
日没までには行けるんじゃけ、ええじゃんか!と、強引に父ちゃんが決めちゃったので、行きました。

ひまねき橋こと、音戸大橋です。
20160101
この橋は小さい旧式の橋で、この橋の隣に大きくて新しい「第二音戸大橋」ができています。
父ちゃんはそれを渡ってみたかったようです。
しかし、呉方面から新しい橋に渡る道が見つからず、面倒なのでこの小さい橋を渡って倉橋島に行き、倉橋島から大きい橋を渡って呉に戻る、というドライブをしました。
私も第二音戸大橋は初めてだったので、ワクワクしながら渡りましたが、日没ギリギリでした。

呉の市街地まで戻った頃には、周辺はすっかり暗くなっていました。
温かい日ではあったけど、日照時間が短いのは冬だから仕方ないです。
元旦なのであまり飲食店が開いてない中、ファミレスで晩御飯を食べて、父ちゃんを実家まで送りました。
これにて年始の親孝行は終了しました。

正直、くたびれましたね~。
父ちゃんはマイワールドな上、足が悪いので歩くのが遅く、しかも疲れやすくたびたび休憩するので、そのつど私まで疲れていました。
しかも往復で約300キロの運転をひとりでやるというオマケつきで、さらに疲れました。
でも、すごく喜んでくれたようです。
母ちゃん亡き後、ずっと孤独な元旦を過ごし、ひとりでは遊びに行ってもつまらなかったここ何年かの正月。
久しぶりに遠くに初詣に行けて嬉しかったと言ってくれました。
私の優しさに、少しは感謝したか父ちゃん?

と思い自己満足に浸ろうとしたけど、ファミレスの食事代はなぜか私払い…やはり詰めが甘い父ちゃんであります。

明日と明後日は、旦那の実家に泊まりがけで行きます。
なので、明日は更新しないと思います。
1月2日に休むとはまるで新聞屋さんのようですが、今年も「なるべく毎日更新」という、アバウトな努力目標で頑張っていく所存です。