らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

12月27日に「杉原千畝」を観に行って、その際に今年最後の映画なんて書いたんですが。
2015年終了間際にまた観に行ってきました。
20151231
「海難1890」です。
日本とトルコの親善関係がテーマになってる映画です。

杉原千畝もそうでしたが、ドキュメンタリーに近い作品で、実話がもとになっています。
しかもどちらも国際関係が題材です。

この種の作品は実話なので、過大な演出などはありませんし、派手な盛り上がりもないです。
でも、日本人だったらぜひ観ておくべき作品だと思います。
日本史や政治に関心が強くて詳しい人だったら、特に観なくてもいいかと思いますが、私のようにそうでもない人は観た方がいいですね。
なぜなら、疎い人にとっても、すごくわかりやすいから。
しかも感動してしまうから。

明治時代の日本人が、トルコの海難船を献身的に救助したこと。
約1世紀後に、トルコ政府が日本人を救ってくれたこと。
その事実を知ってはいましたが、詳しい内容までは知りませんでした。
映画を観て、知って、日本人なら知るべき事実だと思いました。
台湾と同じように、トルコには親日家が多いとよく聞きますが、これはもう親日というより人間愛と真心に満ち溢れている、ということなのだと思いました。

映画の内容に、期待していなかったということはないです。
それなりに楽しみにして観に行きましたし、裏切らない内容でした。
しかし泣ける映画だとは思ってなかったのが不意打ちでした。
何箇所か、ウルウルしてしまいました。
ノンフィクションの泣きどころはフィクションと違って作りこんだあざといものではないから、マジ泣きです。

2015年の最後を、いい作品で締めくくれてよかったです。
帰宅すると、紅白歌合戦がこれから後半、というあたりでした。
今年も先輩んとこの息子がコーラスで出演してて、五木ひろしさんのバックで歌ってました。
去年は中島みゆきさんのバックでマッサン主題歌を歌ってて、かなり目立ってましたが、今年はどこにいたのかわからんほど小さく映ってました…そんな時もあるさ。

年が明けたら、父ちゃん連れて初詣です。
昨日、年内最後の親孝行をしたばかりですが、明日は年明け最初の親孝行です。
私、いい奴ですね。
自分で言うしかないので、自分で言います(爆)。

皆様もどうか、良いお正月を!
スポンサーサイト
年末なので、世間では帰省ラッシュとやらがあり、毎日ニュースになっています。
私の実家は県内というか現在は市内なので、ラッシュは関係ないですが、それでも旦那の休みを利用して帰省をしようと思い父ちゃんに連絡をしました。
12月30日から実家に1泊させてもらうつもりだったんですが…。

泊まるんは勘弁してくれ。
布団の準備が面倒くさいけん。
近いんじゃけ、帰って寝ろ。


出たよ。
出ましたよ。
久々に父ちゃんの薄情語録(笑)。
それが実の娘に向かって言う言葉なのか父ちゃん。
親孝行のために年末くらい実家に泊まろうと思ったというのに、相変わらず超フリーダムです父ちゃん。

まあええわ。
ある程度予測してましたよ、さすがに。
でも墓参りくらいはしときたいので、30日には行く、と伝えました。
そしたら父ちゃん、いけしゃあしゃあとぬかしました。

泊まるんはいけんけど、今年も居酒屋に飲みに連れてってくれ。
家で飲んでもつまらんし、運転手おるならちょうどええわ。


…どこまでも好き放題な父ちゃんであります。
しかし私は優しくて親孝行です。
ちゃんと言うことを聞いてあげました。
こんなマイワールドな父ちゃん、私は不思議でしゃーないんですが、旦那は特に疑問もなく納得しているみたいです。
B型同士、分かり合えるようです。

仕方ないですね。
年に1~2度の居酒屋飲酒は、父ちゃんにとって最大の楽しみのひとつです。
ひとり暮らしで、毎日家での飲酒、つまみもセルフ。
友達とたまに飲みに行くと、タクシー代の他に橋代までかかります。
だから連れて行くくらいで喜んでもらえるなら私は別にいいんですが、宿泊を断っといてそんなんよう言えるなーというのが正直な感想でもあり…まあ、こんなにウダウダ考えないのがB型なんでしょうね。
B型の人が全部そうだとは言いませんが、私の周辺のB型はほぼ全部そんな感じです。

で、しっかりご奉仕してきたところです。
橋を渡って帰省して、墓参りをして、同じ橋をまた渡って居酒屋行って。
酔って調子に乗った父ちゃん、カラオケしたいって言うから付き合って。
またまた同じ橋を渡って父ちゃんを送り届け、さらに同じ橋を渡って自宅に帰って来ました。
生口橋を2往復しましたがな。
本四道路さんを儲けさしてあげましたがな。
…生口橋、しまなみ海道の中では安価な部類ですけどね。

今回の写真はこれだけです。
20151230
お墓のあるお寺の鐘楼です。
私、いつもここで鐘を突きます。
大きな音がしますが、お寺の鐘がうるさくて苦情が来た話は聞かないので、遠慮なく行きます。
厳かな気分で鐘を突き、このあと父ちゃんに振り回される気持ちを落ち着ける儀式、のようなそうじゃないような。

でも、まあ、親孝行してきましたよ。
疲れましたけどね。
たびたびだと困りますが、たまになので別にいいか。
もうカテキョも内職も御用納めしたし、仕事ないですし。
目覚ましをかけずに、ゆっくり休もうと思います。
今日はいわゆる御用納めでした。
ゆみちゃんの年内指導は今日で終了です。
9月に開始して約4か月、お疲れ様の2015年でした。
いや、私はそんなに疲れてないんですけど。
ゆみちゃん指導を始める前の、8月までの4か月に比べたら、全然疲れてないですね(汗)。
もうそんな時期は過去の遺物となり、新たな目標を持ってゆみちゃんと頑張れて、有意義な2015年を締めくくれそうです。

そして、一緒に病院に行って以来。
このお方が、かなり心を開いてくれた気がします。
201551229
今日も癒し効果抜群のルルちゃん。
この写真では、書類の上に頭を乗せてドヤ顔カメラ目線ですが、癒し効果抜群です。
最近は勉強しているゆみちゃんに寄り添うだけでなく、時々私のところにも寄ってきてくれるようになりました。
飼い主のツレだから仲良くしようと思ったのか、私を新しい子分として認めたからなのか。
理由は何でもよろしいです。

指導後、なんか恒例となったひらさんとのお買い物に出かけ(今回は遊び要素は少ないですよ)、京都から帰省してきたゆきちゃんも交えてみんなでお食事…。
結局、女子会みたいになりましたがな。
楽しんでばかりではいけませんが、いい環境で仕事ができていることは嬉しいです。
ゆきちゃんとゆみちゃん、ふたりの女子を養っているひらさんに感謝です。

これ、もし、ひとりでも男子がいたらどうなっていたでしょうね。
楽しく過ごせるだろうとは思うんですが、女子会ノリは無理ですよね…いろいろな偶然に感謝です。
まあ、最近は女子グループの中でも違和感なく振る舞える男子が増えたとは思いますが(笑)。
しつこいようですが、まだ買っています。
そして今後もたぶん買い続けます。
カープが好きでいる間はずっと買い続けます。
廃版になったら買えませんが、売られている間は買います。
その名はカルビープロ野球チップス。

2015年はまもなく終了、2015年度版もそろそろ終了ですが、カープ選手が当たりました。
20151228
カープが誇る大砲・エルドレッド選手です。

裏です。
20151228
誕生日は7月12日です。
北別府さんと同じ日です。
カープ選手とAKB48はなぜか、7月生まれが多いのです。
ちなみに私も7月生まれです。
どうでもいいですね。

今年は去年までと比べると、カープ選手がよく出てます。
ヒキが強くなった…のではないと思います。
やはりカープの人気がすごくなったので、カープ選手封入の確率が上げてあるんじゃないかと。
ほんの少しでしょうけど、作為が入ってるんじゃないかと。
カルビーさんだってポテチ売らなきゃならないですからね。
そんな作為…嬉しいじゃないか(笑)。
どんどんやってください(おい)。

でも今日は個人的に、ちょっとショックなニュースがあったので。
エルさん当たって嬉しいけど、バカ騒ぎはほどほどにしておきます。
今年最後になるでしょうか。
映画を観てきました。
今回はこれです。
20151227
唐沢寿明さん主演の「杉原千畝(スギハラチウネ)」です。
第2次世界大戦時にリトアニア領事代理として、多くのユダヤ人にビザを発行して命を救った杉原千畝さんの実話です。

恥ずかしながら私、何年か前にドラマ化されたものを観るまで、杉原千畝さんのことは知りませんでした。
でも、あの時代に海外で活躍した日本人がいたことを知り、素晴らしいと思いました。
戦争は人々の幸せを奪うものなのに、人々を幸せにした日本人がいたということに感銘を受け、映画化されたらすぐに観に行こうと思いながら約1か月経ってしまいました。

内容ですが、よかったです。
このひとことです。
ドイツと日本が戦争で負けていく中、映像が美しすぎて軽い感じは少しありましたが、その軽さのおかげで心が救われたのがよかったと思いました。
私、暗くて悲しすぎる戦争ものは好きじゃないというか苦手なのです。
実話なので盛り上がりなどは少ないですが、演出の派手なハリウッド映画に飽きちゃった方にはおすすめです。
特に、日本人なら観ておいて損はないと思います。

映画の後は旦那の実家におつかいに行き、その後でラーメンを食べました。
20151227
「しんたく」の尾道ラーメンです。
麺がちょっとやわらかかったけど、スープが絶品でした。

ところで。
クリスマスはもう終わったんですが…。
こっそりグリムスにサンタが来てました。
20151227
2日間限定で、窓の外に来てたようです。
何をくれたんでしょうか。
ブログパーツによる単なる演出なので何もくれてませんが(汗)、こういう季節行事をちゃんとやってくれるというのは、たとえデジタルであってもなんだか嬉しいですね。
昨夜はせっせと年賀状作成を頑張りまして。
ブログ更新の余裕がなかったため、更新しませんでした。
因島に引っ越してから最初に送る年賀状です。

さあ、元旦にはどのくらいの量の年賀状がうちに届くのでしょうか。
一応、移転のお知らせなどは春に送りましたが、結構な割合で「転送シール貼られたやつが1月4日以降に届く」ということになりそうな予感でございますよ。
喪中ハガキは4枚すでに来ましたが、うち2枚が三原あてに送られて転送されてきたものです。
なんせ5年半ぶりの移転をしたので、そういうのが少しだけ楽しみだったりします。
あまり何回も続けて三原に送られたらさすがに「ええかげんにせえよ」と思っちゃうでしょうが…。

今日はお昼過ぎから、ゆみちゃんの指導日。
前回ほとんど部屋に来なかったルルちゃん、最初から最後までいてくれました。
20151226
相変わらず、ほとんど寝ておられましたが、いると嬉しいですね。
この写真のルルちゃん、ツムツムみたいです。
前に用意したテキストは、ゆみちゃんの頑張りにより無事終了。
今日から新しい難しいテキストにチャレンジ中です。

指導後はルルちゃんの動物病院に、成り行きでお付き合いしました。
そのあとは先週に引き続き、成り行きで女子会です。
今回はひらさんとふたりだけで、松永で買い物をして、ジョリーパスタに行きました。
20151226
「2人でお得セット」2980円を頼みまして、これは2人分のシーザーサラダ。

同じく2人分のピザです。
20151226
「マルゲリータ」を選びました。

パスタはそれぞれ選べるので、私はカルボナーラを。
20151226
ひらさんはミートソースを選びました。

デザートも選べるので、私はオレンジソースのパンナコッタ。
20151226
ひらさんはジェラートでした。

これらに、それぞれドリンクがついて、2人分で2980円です。
いろいろ食べたい時にはお得ですね。
てか、単品のパスタやピザだと割高なので(笑)、ふたりで行ってなおかつ選べるメニューの中に食べたいものがあるなら、これを注文するのがいいと思います。

ああ、また仕事しに行って女子会やってしまいましたとさ。
ひらさんは友人ではあるけど、保護者でもあります。
保護者の方が女子会OKと言ってくれてる間はおそらくいいのでしょうね。
もちろん、ゆみちゃんの成績がガタ落ちするようならダメでしょうが、今のところなんとか実績を出せているので、お言葉に甘えようと思います。
これからも、仕事も遊びも楽しくやって行ければ、ひらさん一家にとって理想的です。
うん、そうだ。
みんなの理想のために私は頑張るのです。
私の現住所のすぐ西側に、閉校になった中学校の跡地があります。
ひっそりとしたとても寂しい跡地です。
その寂しい跡地のグラウンドに、突如、このようなものが出現していました。
20151224
夜に室内の灯りを消していてもやたら明るいのは、これのせいでありましたか…。
でも、きれいです。

接近してみたら、意外と薄っぺらでがっかりしましたが(笑)、左端にあったこれだけ立体でした。
20151224
小さいけど、やはり電飾は立体がいいですね。

前日に庄原で見たやつと比較などしてはなりませんが、これはこれでイルミネーションとして美しいです。
12月という限られた時期を見事に彩っていると思います。
ただ、場所がねぇ。
この電飾、数年前からやっていると聞いていますが、島の人はあまり知らないと思われ。
それか、場所が辺鄙すぎて来る気がしないと思われ。
ほとんど見に来てる人がいませんでした。
もっと宣伝しましょうよ。
せめて、このブログを見た地元人の方、ちょっと見に来てみませんか?
周辺にはマジで何もないので、これを見るだけになりますが…。

こんな電飾の点滅を窓越しに見ながら、今日はクリスマスイブです。
我が家でもツリーを飾りましょう。
20151224
今年も作りました!
大根にブロッコリー、プチトマト、焼いたソーセージを楊枝で刺しまくったツリーサラダです。
食べ終わった後、穴だらけの大根が残骸となりますが、それはブロッコリーの茎とともに翌日の味噌汁に入れるのが我が家の決まりです。
今日の食卓はこれの他に、チキンと巻き寿司と値引き後のケーキ(笑)。
ささやかですが一応、クリスマスっぽいメニューでした。

それと、今年はこんな嬉しいデザートつきです。
20151224
前日に庄原に行った際、Fさんの実家にも寄ったんですが、その時にFさんのお母さんからいただいた「高野町のりんご」です。
そんな高級品を…ありがとうございます。
でも、庄原では特に、珍しいものではないんだそうな。
うちではみかんが珍しくないですが、それと同じ感覚だそうな。
広島県の、山の人と海の人が出会って交流すると、いろいろと勉強になりますね。

電飾と食卓と人の優しさに触れ、なかなか有意義な今年のイブでした。
皆様が、素敵な聖夜をお過ごしでありますように!
小雨の降る祝日。
庄原まで行ってきました。
三原で仲良くなった、庄原出身のFさんと一緒に。

小雨の降る、と書きましたが…。
よくわからんけど晴れ女の私が頑張ったので(笑)、庄原市内に入る頃には霧雨になりました。
夜になったら完全に雨は止み、Fさんに感謝されました。
さすが私です。
雨が降ってほしい時まで降らなくなることがあるので、良し悪しの晴れ女ですが、今日はラッキーです。

まずは腹ごしらえです。
久しぶりに食べたかった通称「こめぽん」こと、庄原お好み焼きをいただきます。
20151223
お米とポン酢を使っているのでこめぽんと呼ばれます。
今回はイカ天もプラスしました…おいしかったです。

そして、主要目的地である国営備北丘陵公園へ。
先月からウィンターイルミネーション開催中です。
雨が止んだことはもちろん、気温が全然寒くないのがありがたかったですね。

駐車場から入場口まで歩く途中には、スラさんがいました!
20151223
今年初登場です。
テンションが上がります。

中にもいました。
20151223
カープ坊やと並んでいます。
来年こそ、優勝してください…頼むよ~。

今年のシンボルツリーです。
20151223
毎年、そんなに変わり映えしないように見えますが、やはり変わっているみたいですね。
去年は見に来れなかったので、2年ぶりです。

ひばの里方面に歩いていき、高台から撮りました。
20151223
今年は見る場所がコンパクトになったぶん、電球の量は増えて見ごたえがあります。
広い園内をあちこち見て回るのも楽しいけど、時間的制約もありますから、効率的に全部見ることができるのは嬉しいですね。

ひばの里の目玉である「冬桜」です。
20151223
桜を模したピンクの電飾が水に写り、とても幻想的です。

和の灯りコーナーでは、美しい影絵も。
20151223
花咲かじいさんのひとコマです。

今年から、コスモスフェアやコンサートなどで使う大芝生広場も電飾があります。
そこに行く途中でレストハウスに寄り、コーヒーを飲みました。
20151223
ここでは自分でコーヒー豆を挽き、自分で淹れることができます。
挽きたてのおいしいコーヒーが100円でした。

大芝生広場の「ツリーの森」です。
20151223
ここに並んでいるツリー達は、地元の保育園などの子供達が装飾したもの。
全部で100本あります。
Fさんの出身保育園のものもあったようで、喜んでおられました。

やっと見つけたシャンパングラスツリー。
20151223
いつも、これを見るのが楽しみで行っているので、なかなか発見できず焦っておりました。
園内をくまなく探した人だけ辿りつける仕様でした。
赤の光がきれいですが、赤でいる時間は非常に短く、ほとんどが青系統でした。
青もいいんですけどね。
私は赤が好きなので。

電飾もきれいでしたが、久しぶりにFさんとゆっくりお話ができて楽しかったですね。
降雪の可能性が高い場所に行くため、スノータイヤのない私の車では行かず、運転はFさんの車にお任せしました。
しかしいつも路肩に積もっている雪は今回はかけらもなく、気温も暖かく、私が運転しても別によかったかも。
Fさん、長距離の運転、ありがとうございました。
まあ、一緒に飲み会する時は、下戸の私が送迎をするのでおあいこでしょうか(笑)。

ケーキやチキンは食べてないけど、ひと足先にクリスマスっぽい体験をさせていただきました。
皆様もどうぞ、楽しい聖夜をお過ごしください。
メリクリ、なのです。
クリスマス間近ですね。
支度にいそしむ方、プレゼント選びに奔走する方、何もしない方…いろいろだと思います。
グリムスもクリスマス支度です。
20151222
現在のグリムスは発芽したばかりのしょぼいやつなのですが、これはバックナンバー。
私の樹にしては珍しくタイミングよく、季節行事に合わせて大人になってくれました。

植樹直前の見事なお姿。
20151222
8月に前の樹が大人になって4か月です。
2015年最後の大人の姿ですね。

そして私のクリスマス支度は、これだ!
20151222
今日が最終発売日とのことで、買ってきました。
連番10枚、バラ10枚です。

念のため、番号は消してあります。
だってどこかでチェックされたらまずいじゃないですか。
何億円も当たって、命を狙われたら怖いじゃないですか。
もしくは、このブログあてに婚姻届がいっぱい送られてきたら対応できんじゃないですか。

などと、当たる妄想だけは毎回、さんざんやります。
大半が、いやほとんど全部が、妄想だけで終了します。
今までに当たった最高金額は10万円でした。
大金のようで微妙な金額なので、何を買うでもなく、なし崩しに生活費となりました。
パチンコで10万円勝ったら、贅沢な外食をしたり高めの服を買ったりするんですけどねぇ。
まあ、最近はあんまりやってないし、10万円も勝ってないですけど。
それに関しては「負けてない」だけで良しとする、みたいなところがあるので。

気温が温かいせいか、年末の自覚がなくていけませんね。
とりあえず今日は冬至なので、かぼちゃとゆずは食べました。
あ、ゆずは食べるんじゃなかったですかね。
お風呂に入れるんでしたね。
まあいいや。
今月に入り、教材内職の担当者が替わったようです。
てか、替わった人には今日会ってきたんですが。
前の人、やっぱり土日祝日に営業させられるのがツラくて挫折したと聞きました。
そんなことくらいで…と、私などは思うのですが、人にはそれぞれ事情や考え方があるので何とも言えませんね。

新しい人には会ってきただけではないですよ。
ちゃんと、作った教材、お渡ししてきました。
中2と中3の、3学期末テスト用のプリント教材です。
今回初めて、数学の教材も作りましたが…難しかったです。
一応私、義務教育までは全科目を教えてるので、内容が難しかったわけではないんです。
文字じゃなく図形などをパソコンで描くのが、やはり不慣れだと大変ですね。
反比例のグラフとか、途中で何を描いてるのかわからんようになり、たった1問作るのに何時間もかかりました。

こんなおいしい食事にありつけたので、その苦労は報われました。
20151221
ファミレスじゃないレストランでのミックスフライ…揚げ物が、揚げ物の味がしました(笑)。
材料がパックになってるファミレスの揚げ物とは全然違いました。
当たり前ですが。

こんなおいしくてまともな食事をごちそうになったんですが、その後で私、ファミレスに行きました。
ドリンクバー目当てで…というわけでもないんですが。
実は、最近また、資格取得しようと思って勉強を始めたんです。
夏に取得した「調剤事務管理士」は、どうも使えそうな気がしないのです。
平日昼間と、夜間と、深夜と、日祝日とで薬の金額がえらい違うとか、そういうことはすごく勉強になったからためにはなったんですが…次は全く違う分野の資格を目指すことになりました。

頑張ってる受験生のゆみちゃんに誘発された、というのが大きいでしょうか。
夏に取ったやつも、ダンボさんに誘発されたからですし…人に影響受けやすいんかな私。
それとも、自分的に軌道に乗ってる間に、次の行動をしたかったんでしょうか。
どっちにしても、いいように考えたいと思います。
よくない遊びをする人に影響されたり、悪ノリしてどんどん外れた行動をしていくのとは違い、プラスの方に向かっているんだからいいですよね。
いいよって皆様が思ってくださると嬉しいです(汗)。
旅日記は終わりまして。
本日より通常営業です。

日曜日ではありますが、朝からゆみちゃん指導に行ってきました。
今日もルルちゃんの応援で能率バリバリ…と思いきや、今日は指導開始と同時にお散歩に行ってしまい、あまり部屋に入ってきてくれなかったのでした。
いつもいてくれるのでちょっと寂しかったですね。
でも、ちゃんと勉強はやりましたよ。
もはや参考になるのかならんのか微妙な模試の結果ですが、年明けも入試を受けるなら、今までの現代文にプラスしてそろそろ古文も本腰入れていかないといけません。

今日は、指導後にランチやら買い物やらに行きました。
ひらさん、ゆみちゃん、私の3人で尾道まで出かけました。

マクドカフェとか。
20151220
これは久々のクオーターパウンダーです。
スマホアプリで、セットメニューが安く買えました。
ひらさんは限定販売のグラコロを食べてました。
猫舌の私にはきついやつです(笑)。
ゆみちゃんはポテトとナゲットが大好きです。

マクドの後は、ディスカウントストアで買い物をしまして。
甘いものでも食べよう!ということになり、尾道浪漫珈琲に行きました。
バイパス近くにある、新しい方の店舗です。
20151220
期間限定の、りんごのワッフル。
結構なボリュームでしたが平らげました。
おいしかったです。

一応、私は授業のために雇われていますが、今日のところは運転手もやりました。
もちろんゆみちゃんの指導が重要事項ではあるんですが、こうやって女子会ノリでいろいろ遊べるのは楽しいですね。
友達の家で、友達の子供を指導してるから可能なことで、普通に雇われてる家だと、こういう楽しみは当たり前だけどないですから。
島暮らしのご縁に、今は感謝しています。

だけど最初は、友達の子供を指導することに、多少の躊躇があったのは事実。
全然知らない家に雇われるよそよそしさはないし、指導自体はフランクにできますが、入試の結果次第では友情が崩壊する可能性も考えました。
優しいひらさんは「それはないよ~」と言ってくれましたが、人様のお子様をお預かりして人生を左右する職種、しかもよく知ってるお子様となればやはりプレッシャーはありました。
きっとゆみちゃんにも、普通に塾などに行くのと比較すると、プレッシャーはあったと思います。
進学が確保できた今だからこそ、語れるお話ではあります。

まあ、まだ高みを目指すので、気を抜いてはいられないんですけどね。
そういう決定的なプレッシャーは今はないので、リラックスして挑めると思います。
これからも適度に息抜きしながら、頑張っていきましょう。
元々ややこしくん用だった新品教材は、ゆみちゃんの頑張りのお蔭で、年内に終了できそうです。
近々、次のテキストを用意しますね。
こんぴらさん参拝の続きです。
一応、香川県の完結編になります。

参拝が終わったのが昼過ぎ。
帰る途中で丸亀城を見よう、ということにはしてましたが、まだ時間的に早いです。
それで他の観光も…と思うものの、香川県は無知の我々。
私、ダムくらいしか思いつきません(汗)。
だったら途中にダムがあれば行こう、ということで。

スマホのダムナビを頼りに、たどり着いたのは野口ダム。
20151219
そんなに大きいダムではないし、カードも発行されてません。
でも欲を言えばキリがないので、ここで見学しましょう。

堤体はまあ、かっこいいんですが…。
水質がちょっといけませんねぇ。
20151219
不法投棄のゴミがあっちこっちにあります。
マナー悪い地区なんでしょうか。

バス釣りができるようですが、やっぱ水が汚い気がします。
20151219

小さいので、高さもイマイチ。
でも、この下流には温泉があります。
20151219

オブジェもありましたが、車を置くちゃんとした場所もなく、観光場所としての整備は行き届いてないみたいです。
20151219
ああ、やはりこういう場所に来るのは、ちょっとマニアックな部類になっちゃうのか。
でもダムが見れたからまあいいかってことで。

丸亀城へと移動します。
丸亀の市街地から見える丸亀城。
20151219
えっらい高い位置にあるじゃないか。
さっき登山したばっかりなのに、また登山になりそうです。やれやれ。

登山しました。
1日にふたつも山に登るって、私、山ガールでもないのに。
しかもどうやら、とても小さいお城のようです。
天守はあまり期待できそうにないですが、丸亀城の売りはこの見事な石垣。
20151219
要塞としてはすごくよかったみたいですね。

登ってみればマジでこーんなちいちゃい城だし(笑)。
20151219
でも、せっかく目指して登ってきたのです。
天守に入ってみましょう。

ちいちゃい城で狭いですが、眺望は素晴らしいです。
20151219
これから帰りに渡る瀬戸大橋がきれいに見えています。
さすが山のてっぺんです。

讃岐富士も、なかなかいい感じ。
20151219
本州側から瀬戸大橋を渡りきると、最初に見える山ですが、四国側から見ると町を見守っているような雰囲気に見えます。
慌ただしい1泊2日の旅も、これにて終了です。

帰宅から5日経ってしまいましたが、やっと旅日記を書き終わりました。
お付き合いくださった方々、ありがとうございます。
2日間で何ができるんだと思いながらの旅でしたが、思い返すとかなり詰め込んでますね。
次にもし香川県に行く時があれば、もっとゆとりを持って出かけたいと思います。
ダム行ったり、温泉行ったり…結局また詰め込みそうな予感であります(笑)。




昨夜は風邪気味だったんで、ブログは更新せずに早寝しちゃいました。
ということで、続きです。

高松の市街地でおいしい食事をいただき、1泊したのち。
朝から「こんぴらさん」こと、金刀比羅宮に向かいました。
香川県でもっとも有名な観光地のひとつです。
私の母方のばあちゃんが、75歳までは毎年お参りしていました。
私も1回だけそれについて行ったことがあるけど記憶がほとんどないので、ほぼ初めての参拝と言えるでしょう。

近くの駐車場まで車で行き、それらしい風景に気持ちが盛り上がります。
20151218
このあたりは観光客のための土産屋さんなどが並んで、賑わっています。

お店はここまでで、いよいよ鳥居をくぐり、参拝開始です。
20151218

なんだ、意外と近いじゃん。
もう何か見えてきました。
20151218
んなわけない(笑)。
こんぴらさんは全部で785段の石段を登らないと着きません。
ここは、ここがスタート地点と言っていいほどの「大門」 です。
階段でいうと365段目です。
まだまだです。

大門まで来たら、なんと引き返す人も何人かいました。
20151218
どうしても神様に会いたい私は、頂上を目指します。

また鳥居がありますね。
20151218
ここがゴールかと思わせておいて、まだまだ階段が続くのです。

429段目の鳥居を抜けると、馬がいました。
20151218
トウカイスタント号というサラブレッドだそうです。
もう1頭、白馬がいるらしいんですが、それには行きも帰りも会えませんでした。

おお、ゴールが見えてきた。
20151218
違いました。
これは「旭社」という建物だそうです。
628段目にあります。

やっと着きました。
785段登りきって、足がガクガクです。
20151218
これはもう、登山ですね。
普通の山とはビジュアルが違うけど、登山です。
ちなみに正面から御本宮の写真を撮ったら、神様に失礼になるから禁止だそうです。
だから斜めから撮りましたが、知りませんでした。
よその神社でも平気で正面から撮ってました…以後気をつけます。

さすがに御本宮は神々しくて、疲れも吹っ飛ぶ感じです。
20151218
頑張った分、神様パワーはいただけたでしょうか。
ここで名物の黄色いお守りと、ゆみちゃんの学業お守りを買いました。
年末にお守りを買うのもどうかとは思ったんですが、登山記念みたいなもんです。

頂上まで無事登り、膝が大爆笑するのをこらえながら下山しました。
そして、クールダウンのためにぶっかけうどんをいただきます。
20151218
めっちゃウマ~~~。
ここでFacebookにアクセスして、ゆーき王子の結婚披露宴があったのを知りました。
12月13日午後のことです。
こっそりやったのかと思いきや、まえけんはじめカープ選手が多数招待されていたようで、翌日のスポーツ新聞にしっかり載ってましたね…まだまだ広島県では人気ありのようです。

まだまだ続きます。
内場ダムの続きです。

ダムをしっかり堪能したので、宿泊施設のある高松の市街地へと向かいました。
今回の旅先を高松にした理由は、非常に安易なものでした。
「中四国の県庁所在地の中で、高松市だけ泊まったことがない」という…ありがちなようなそうでもないような。
一応事前に「高松市には、観光客が見るところがあんまりない」と、高松市民である友人から聞いてはいたので、まあ未体験ゾーンを体験できたらそれでええわ、みたいなノリです。

そんな感じで、ダム以外、どこに行ったらいいのかよくわからん我々。
じゃらんのガイドを見て、こちらに行ってみました。
20151216
高松シンボルタワーです。
四国地方で最も高いビルだそうです。
しかしながら、直前に見た「香川県3位」の高さのダムのたかだか3倍かと思うと、あまり迫力は感じません。
建てた人すみません。

こういう造りも最近は多くなってきましたね。
20151216
かっこいいんですが、なんか新しさを感じない…建てた人すみません。

でも、てっぺんからの眺望はなかなかいいです。
20151216
目の前が瀬戸内海ってのは、瀬戸内海出身としては落ち着きますね。

などと、タワー頂上に行ったりショップをのぞいたりしてましたが、思ってたよりもショボイのですぐに飽きてしまいまして…建てた人マジですみません。
それで早々に引き揚げ、栗林公園近くのホテルにチェックインしました。
あ、今回、栗林公園には行ってないです。
今の季節に行っても全くオモロナイと聞いていたので、外からだけ見させていただきました。

ホテルの近くには大きな商店街があります。
ここを歩く方が、タワーよりは楽しかったかも。
20151216
これもじゃらんに載ってました。
丸亀町壱番街前ドーム広場の天井です。

時期的に、こんなのもあります。
20151216
土曜日ということで、かなり街が賑わっていました。
普段、平日旅が多いので、ちょっと新鮮な気分です。

広い商店街はなかなか楽しく、歩き回って、お腹が減りました。
居酒屋夕食タイムです!
20151216
いけすの魚がめっちゃウマ~~!!
どれも、とても新鮮です。
刺身には日本酒、と断言する旦那は、地酒も堪能したようです。
あ、揚げ物にはビールだそうです…私、下戸なのでよくわからんのです。

まだ続きます。
予定通り、旅記録を書いていこうと思います。
1泊2日なのでそんなにたくさんまわれてないし、写真も多くない…こともないか。
かなり撮りましたね。
似たようなヤツばっかりね(汗)。
まあ、自分なりに充実させていただきました。
完全に自己満足ですが、記録として残しておこうと思います。

12月12日、旦那が宿泊勤務から帰宅したのが朝9時。
支度をして11時頃に、香川県に向けて家を出ました。
因島から本州に渡り、また橋を渡ります。
20151215
瀬戸大橋です。
雲がちょっと多めですが、雨は降る気配なし。

この日は「行くだけ」の予定でした。
旦那は夜に香川の地酒が飲めたらそれでいいって感じでした。
でも、それだけにしては時間がありますから、少しばかり私の希望を通させていただきました。
私の希望は、これです!
20151215
四国にはダムがいーっぱいありますからね!
ひとつくらいは行ってみようということになり、ダムカード配布がある近場ということで選んだ「内場ダム」です。
ないばダム、と読みます。

高松空港から南下し、道の駅しおのえや塩江温泉を通り過ぎると…見えてきました!
20151215
でかいわ、これ。
堤高50メートルです。
香川県で3位だそうです。
総貯水量は1位だそうです。

ゲートの形が、広島県の一般的なダムとはちょっと違いますね。
20151215
古さはありますが、存在感がすごいです。

水質はまずまず。
20151215
紅葉の季節に来ると、紅葉が水に映ってきれいなんだろうな…という風景。

堤体の上から、管理事務所を臨む写真。
20151215
この建物にも歴史を感じますね。
いい意味で。

真下も撮りますよ。
20151215
50メートル…怖くはないけど、さすがに高いです。
落下防止のネックストラップはつけてあります。

カードも忘れずにいただきます。
20151215
管理事務所のおじさんは、とても気さくな明るい方でした。
写真を撮りまくり嬉しがる私を見て「そんなに喜んでもらえるなら放水してあげたいくらいですよ!」と言ってくださいました。
まあ、勝手にそんなことできないのはわかってますけど、ありがたいですね。
放水は6月だそうです。
6月に来てみたいですね!

放水は見れませんでしたが、前日までは雨が降っていたこともあり、水量たっぷりでなかなか見ごたえがありました。
私の水量も満タンです。

続きます。
昨夜、1泊2日の旅から戻りました。
香川県をエンジョイしてまいりました。
写真整理を今やってますが、明日から旅日記を載せていこうと思いますので、暇で仕方ない方はどうか読んでやってください。

今日はゆみちゃんのご指導。
なんか土曜日に受けた模試がウヒョ~ンだったらしく…だ、大丈夫かゆみちゃん。
まあ、大丈夫でしょう。
この時期「模試を受ける余裕すらない」という受験生が多い中、ちゃんと学校指定の模試を受けているだけで十分です。
大事なことは模試でいい点をとることじゃなく、入試でいい点をとること。

模試で優秀なのに入試がうまく行かない人のことを業界用語で「ブルペンエース」と言います。
ブルペンでは剛速球を投げるのに、試合で登板するとグダグダになるヘタレ投手に例えたものですが、ゆとり世代にはブルペンエースが多いですね。
模試がウヒョ~ンでもすでに合格を勝ち取っているゆみちゃんは、ちゃんと試合で剛速球が投げられる人です。

今日もこちらの方がずっと見守ってくれました。
20151214
クマのぬいぐるみを枕にしています。
後足の形がいつも面白くてかわいいです。

ゆみちゃんには、こんぴらさんで買ったお守りを渡してきました。
長い石段を登りきらないと買えない、根性で得たご利益のありそうなお守りです。
これで年明けの入試も乗り切っていただきましょう。

こんぴらさんへの参拝を終え、ふもとのうどん屋さんでくつろぎながら、Facebookに写真を載せようとページを開いた時。
この方の吉報を知りました。
ちょうど披露宴を終えた直後だったようでした。
20151214
ゆーき王子こと齊藤悠葵くん、ご結婚おめでとうございます。
カープ退団後に無事、野球関係の仕事に就き、私生活の方も順調で何よりです。
在籍時の終わりの方は辛いことだらけだっだでしょうから…。
末永く、お幸せに!

お相手の友美さんが多少羨ましかったりしますけどね(汗)。
いや、かなり羨ましいぞ。
いいなー。
ゆーきが旦那さんか…いいなー。
先日突然、何年かぶりに再会した高校時代の友人と、ゆっくりランチしてきました。

高校を出たあと、確か1回だけ町でバッタリ会ったのは覚えていますが、のんびりと語り合うのはマジで久々でした。
てか、一緒にふたりだけで食事するのって初めてだったかもしれません。
田舎高校生だった我々、下校時にお茶する店などなく、せいぜいショボい本屋に一緒に寄るとか自販機のジュースを買うとか、その程度のことしかやっていなかったですから。

でも、何年もの空白はあっという間に埋まり、話が途切れませんでした。
とても楽しいひとときでした。
縁あって、学生の頃よりも家は近所になったんだし、またぜひ会いましょうと約束しました。
もうすぐ、島に来て初めての年越し。
今後、このような再会が増えていくことに期待したいですね。

今回のお店はいつもの「十三軒茶屋」です。
20151211
他に選択肢がもっとあれば…とは思いますが、カツサンドおいしかったです。

夜はひらさん宅にて、ゆみちゃんのご指導。
いつも応援してくれるルルちゃんは元気いっぱいです。
20151211
このように、座布団の上でおとなしく丸くなっていましたが…。

テーブルに広げた模試の結果を見ようとしたら阻止されまして。
20151211
前足はテーブル、後足はカーペットの上…めっちゃおもろー。
しばらくこの状態で書類に覆いかぶさり、紙の上に鼻水を落としてくださいました(笑)。
かわいいから許します。
このあと、終了時刻までずっと部屋にいてくれました…絶対、ゆみちゃんの応援をしてますよね。

今夜は指導の後に、お姉ちゃんのゆきちゃんも帰省してきて、久しぶりに会うことができました。
いつもこのブログを読んでくれてるというゆきちゃん、ありがとうございます。
つたなくつまらない駄文記録ですが、とても励みになります。
よろしければこっそりでいいので、ご登場くださるともっと嬉しいです(笑)。
いや、マジでね、このブログの読者はシャイな人が多くてですね。
皆さん大変控えめでいらっしゃるのでちょっと寂しかったり(爆)。

さて、私、明日から2日間、高松方面を旅してきます。
休日になるべく家にいたくない旦那、2か月ぶりに県外に出るのが可能になりました。
次回更新は帰宅後にしますね~。
昨日もらってきたHFMのスケジュールノートですが…。
HFMのサイトによると、もう品切れになったらしいです。
郵送、本社配布、フレスタ配布、どこにも在庫はないそうです。
去年は配布開始から10日くらいは入手可能でしたけどね。
さすが、カープコラボです。
そしてヤフオクで高額出品してる奴、やめなさいって。

さて、また映画を観てきました。
「ギャラクシー街道」です。
20151210

レビューは見てなかったけど、かなり評判が悪いことは知ってました。
三谷幸喜は現代劇だけやってればいいのに、宇宙モノに手を出したらダメだった…との感想が多いみたいでした。
でも私は観たかったので、観に行きました。
西川貴教さんが出ている、それだけの理由で観たくてタマランかったのです。

で、私の感想ですが。
そこまで悪いか?この作品は。
結構面白かったですよ。
確かに、何か深いテーマのようなものを映画に求めるなら、それはなかったと思います。
キャスティングは豪華でお金がかかっていそうですが、セットなどは低予算と思われます。
でも、いくつかの場面でちゃんと笑えました。
何も考えずに笑えるコメディー、最近は少ないから酷評されるんでしょうね。

三谷幸喜さんが大真面目に、すごくバカバカしいものを作ったらこうなった、みたいな。
チープな脚本ですが、決して手を抜いてる感じはしないのです。
作る人も、演じる人も、みんな超真剣なのです。
だから私はとても気に入りました。
特に、大竹しのぶさんの突き抜けた演技が最高でした。
よくあんな役、引き受けたなぁ。
それに関しては他のキャストにも言えることですが。

欲を言えば。
私は西川さん目当てで観に行ったので、もっと出演シーンが欲しかったですね。
シンガーで作詞家でプロレスラーでバラドルで声優で俳優…無節操で様々な肩書を持つ西川さんですが、演技にはかなり定評のある方でもあるので、出番がイマイチでちょっと物足りなかったです。
逆においしかったのは小栗旬さんですかね。
主役のふたりはあんまりおいしくなかったかも(汗)。

宇宙が舞台で三谷コメディー全開だとこうなる、という作品でした。
レビューで言われているほど悪くなく、少なくともスペクターの前に観たホラーよりは絶対にお勧めです。
毎年この時期に配布される、HFMのスケジュールノートをいただいてきました。
去年は和柄でしたが、今年はなんとカープコラボです!
20151209
全4種類の表紙があります。
カープ柄が嬉しくて、全種類もらってきました。

裏表紙です。
20151209
それぞれに、背中でも語る感じがいいじゃないですか。

1ページ目をめくったところ。
20151209
表紙は4種類ですが、中身は全部同じになっています。
カープとのコラボ、今までありそうでなかったのです。
例年になく大人気のようです。
すでにヤフオクで高額出品されています…だから転売目的の奴はもらうんじゃないよ全くもう。

12月始まりなので、早速今から使えますね。
20151209
無料配布品なので広告が多いのはまあ致し方なく。
それでもカッコいいデザインです。

私、ここ数年、プライベートはミスドの手帳を使っています。
仕事用はここ数年、HFMの手帳です。
A5サイズで見開きだとA4サイズ、しかも中綴じの薄型という大きさは、教材やファイルが入った仕事用カバンにピッタリなのです。
そして月曜始まりで余白がたっぷり取ってあり、授業の他に生徒の試験予定などもいっぱい書けます。
思えば今年のはじめ、いきなり「3人の中3生を抱える」という状態で仕事がスタートし、なかなかハードでやりがいのある中、この手帳は重宝しました。
それらの中3生が無事に高校進学し、のんびりと落ち着いた春、史上最悪のややこしい案件を抱えてしまったのはもう遠い昔の記憶のようで…ああ、光陰矢のごとしとはこのことです。

今はゆみちゃんひとりに絞り、ゆみちゃんの予定をひたすら書くのみ。
いや、意図的に絞ってるわけでもないんですが。
受験が近い現在、隔日くらいでカテキョ会社からマッチングの連絡はあるんですけどね。
どこの家も、橋代高すぎるって理由で契約成立しないですね…これが離島の現実なのか。

広島市でカテキョをしていた頃、生徒のお母さん達からよく言われたことがあります。
「ご主人の異動は大変だけど、家庭教師ならどこに引っ越してもできるから、転勤族の奥様としては理想の職業ですね」と。
私もそれはこの職種の強みだとずっと思っていたし、どこに引っ越しても実際できていたんですが…。
ド僻地に引っ越したらできるとは限らないんだなこれが。
そして、離島って場所は山奥よりも不利なんだなこれが。

ゆみちゃんの卒業後、私は離島をものともしない仕事にありつけるのか。
3月より後、せっかくもらった手帳の仕事予定が真っ白だったらどうしましょうかね~。
カープの手帳だし、試合観戦予定でも書きますかね。
ああでも黒田残留決まったんだった。
試合チケット入手がまた、困難を極めそうです…これは嬉しいことでもあるんですけどね。
黒田投手が現役続行発表です!
もう、毎年毎年、ギリギリまで発表しないのは黒田投手の常套手段。
でも私も含め多くのファンが「大丈夫」と思っていたと思います。
アメリカから戻ってくれた大きな理由が「カープを優勝させたい」でしたから。
それを果たさずして、底が見えていない状態で去ることはないだろうと。

これで2年連続、彼は大きなクリスマスプレゼントをファンにくれました。
今季は結果として優勝できませんでしたが、ファンが優勝を大きく意識させてもらうことができたのは、黒田投手のおかげです。
来年のプロ野球の話題の中心も、黒田投手で決まりですね。
まだチーム状況はベストとは言えませんが、まえけん渡米のダメージはかなり軽減されることでしょう。

そんなグッドニュースにウキウキしながら、今日はゆみちゃんの指導。
期末テストの成績もまずまずでした。
合格していた大学のうちひとつには、すでに入学金納入済みで、精神的にもかなりの余裕。
余裕がありすぎて毎日寝て過ごすから心配、と、ひらさんは言いますが、大丈夫ですよ~。
今日は、年末頃になったらややこしくんのために使おうと思っていた新品受験テキストを、ゆみちゃんのために役立てることにしました。
ゆみちゃんがすごく喜んでくれてよかったです。

こ~んな心強い味方もいますし。
20151208
床暖房の上で爆睡中のルルちゃん。

座布団の上でカメラ目線など。
20151208

今日も、指導中はずっと同じ部屋で一緒でした。
ただ寝てるだけではあるんですけどね。
絶対、ものすごい貢献をしてくれてるに違いないのです。
アニマルセラピーの分野は私はよくわかりませんが、ちょっと前から「浪人させない犬」なんていう優秀な犬もいますし、ルルちゃんもかなり協力してくれてるはずです。

少なくとも、私はかなり癒されて帰宅します。
そんなことどうでもええのです(汗)。
まえけんロスは、まだちょっとモヤモヤ。
てか、これ、ロスとは少し違うかも。
やっぱりポスティングがイヤなんだ私は。
カープの、セ界の王者として輝かしく君臨した投手が、ネットオークションみたいなシステムで値付けされるのがすっげーイヤなんですよね。
ネットオークションとは価格が全然違うのは承知しておりますが…。

さて、カープの新入団選手発表などあった日ですが、今年は私は当選しなかったので不参加です。
去年のこのイベントは当選し、ドラ1野間くんなど、フレッシュな若鯉さん達とハイタッチできて嬉しかったんですけどね~。
かなひでくんのご家族が当たったと聞きましたが行かれたのでしょうか。
行かれたなら、うらやましいことであります。

当たってない私は、映画鑑賞に行きました。
20151207
「007スペクター」です。
このオブジェ、ちょっと暗いな~。

別の明るい場所にもオブジェがありました。
20151207
いつも思うけど、こういうのって公開期間が終わったら処分するんでしょうか。
捨てるくらいなら欲しいと思うものも時にあるんですが…まあ、普通に考えて、配給会社に返却するのが一般的かも。

今年はスパイ映画の全盛期でしたね。
ミッションインポッシブルとか、キングスマンとか、私は観てないけどコードネームアンクルとか。
で、やっぱり007シリーズは、そのジャンルの王道だと思うわけで。
今回も、王道を思わせる出来の作品だったと思うわけで。

元々、私は007シリーズのマニアじゃありませんが、亡き母がすごく好きで、映像をたくさん持っていました。
その頃はまだDVDやブルーレイがこの世に存在していなかったので、VHSやレーザーディスクが未だに実家にはあります。
VHSはともかく、レーザーディスクが再生できる環境まで未だに実家にあるかどうかはわかりませんが(汗)。
そんなわけで映画館に行かなくても、ほとんど全部の作品を観ることができたので、マニアじゃないけど馴染みはあるシリーズです。

新作、すごく面白かったですよ!
難をひとつ言うなら、スペクターがあんまり怖くなかった(笑)。
007シリーズの敵役って、過去のものはどれもめっちゃ怖くて、だけど主人公は強くて絶対に負けないし死なない…という予定調和的な感じがあったんですが、今回の敵はあまり怖くなく、負ける気がしませんでした。
それでも爆発や銃撃のシーンは迫力があり、楽しめました。
脚本はいつもの通り単純なものですが、映像クオリティが素晴らしいので、可能な方は多めにお金を払ってIMAXで観ることをお勧めします。
私が行った劇場はまだIMAX導入がされてないので、普通の2Dでしたが…。

先月は一時的に、自分の中での映画熱が冷めていた、と思ってました。
でもそうじゃなく、単に忙しくて映画にベクトルが向かなかっただけ、みたいですね。
年末年始は観たい作品いっぱいです。
なるべくいっぱい劇場で観たいですね。
今、レンタルするのが不自由な環境でもあるので(泣)。

レンタル料の他に橋代まで要るんだったら、早く観れるし映画館で観ちゃえ!ってなりますよマジで。
土曜日は遊びの予定があったんですがボツになり。
よし、頑張って内職やろうと意気込んだんですが…思うようにはかどらず。
ブログ更新の余力もなく。

今年の秋だったら「ましゃロス」、ちょっと前だったら「あまロス」なんて言葉が流行りました。
今の私、軽く「まえけんロス」みたいなんですわ。
ああ、まえけんが結婚する時、別にロスなんかなってないのに。
予測されていたメジャー行きが正式発表になったら、イマイチ仕事に気合が入りません。

前にも書いたけど、まえけんがメジャーに行くことには賛成です。
何より、本人がなるべく早く行きたいと言ってるんだから、沢村賞やら受賞した今、行くべきだとは思います。
今までカープで頑張ってくれたことにも感謝しています。
弱小地方球団でまえけんが終わる器じゃないこともよくわかっています。

では、何が気に入らなくてロスになるのか。
やっぱり私、ポスティングっていうシステムがとにかく好かんみたいなんですね。
黒田のように、FA権を取得して、しかも1年延ばして渡米するんだったら、喜んで送り出せたと思います。
でも、ポスティングってFAじゃなく、人身売買です。
球団はそれでお金が儲かって得するし、まえけんも早く夢が叶って得するんだろうけど、そんな人身売買システムに乗っかってまでどうにかすべきことだとは私は思わないのです。
野球に対してロマンを求め過ぎなのかもしれませんが。

決まったことは仕方ないですし、まえけんの夢を後押ししたい気持ちはありますが…。
最近みんな利用するようになったポスティングは私は嫌いってことで。
戦力的にカープがヤバくなるから怖い、ってのもありますけどね。
そこはチーム一丸、乗り切ってくれることを期待しましょう。
マーくんが抜けた翌年の楽天はウヒョ~~ンでしたが、ダルが抜けた翌年の日ハムは優勝しています。
まえけんが抜けることで弱くなるのじゃなく、何らかの化学反応が起きることを信じるしかないです。

まえけんロスの中でも、日々いろいろ動くわけで。
グリムスは大人になりました。
20151206
次の植樹はどこになるのでしょう。
この形、不思議な形でもなく「樹」っぽくて好きですね。

あとは、ついにこれが我が家に届きました。
20151206
私以外私じゃないの~♪って歌ってた政治家いましたね。
マイナンバー、やっと来ました。
かっこいい番号だったらカード化したかったけど、ダッサイ番号だったので、しばし放置の予定です。
僻地の我が家、てっきり年内到着は間に合わない方の組かと思ってましたが、ちゃんと来ました。
仕事がらみで、尾道市立大学に行きました。
カテキョとはあまり関係ない出願関係の内容で、すぐに終わったんですが…。
20151204
水辺の向こうに見える茶色い建物が大学です。
水辺ね…。
いいところにある大学なのです。

そう、これは小さいけどダムなのです。
ダム見学をして帰りましょう!
20151204
久山田水源地こと、久山田ダムです。
小さいけど登録有形文化財指定が輝かしいじゃないですか。

後ろに、工事中の何かが見えるのがちょっと残念。
20151204
それに上水道の自己水源なので、警備も厳重で、立ち入れない場所が多いのも残念。

堤体は何とか撮りました。
20151204
アーチ式のような形状ですが、コンクリート式です。

上水道って本当なんでしょうか…水質そんなに良く見えませんけど(汗)。
20151204

下の方も草がいっぱい生えてるし。
20151204

堤体は途中までは行きましたが、警備の人に止められてここまでです。
20151204

このダムでは、ダムカード配布はありません。
まあ、カードにできるような写真スポットがないといえばないですね。
空撮すればあるのかもしれませんが…。

仕事ついでに見られたんで、いいやってことにします。
水質も水量もイマイチではありましたが、やはり私はダムに来ると自分の水位が満タンになるみたいです。
離島に住んでいると、気ままなダムドライブもままならず。
これから冬に向けてダムは人気薄になりがちなので、ダムヲタにとっては穴場でもあります。

雪道は少し怖いですけどね。
昼過ぎに、玄関チャイムが鳴りました。
そんな時刻に人が来る場合、大半がいわゆる業者さんです。
先日申し込んだ宅配が来たのか、うちにはまだマイナンバー通知が来てないからそれが来たのか、先日お直ししたタイルの業者か…そんなところかと思い、頭ボサボサのスッピンで玄関に向かいますと。

なんと、高校時代の友人が玄関に立っておりまして。
めっちゃびっくりしたよ~~。
私が春からこの島に住んでいるという噂を聞いて、わざわざ会いに来てくれたんだそうです。
てか、そんな噂あるのか(笑)。
ちょっと怖いんですけど、ここド田舎なのでそんな噂くらい別におかしくはないのです。
有名人とかじゃなくても、そんな噂くらいあっても珍しくはありません。

何十年かぶりに会うのに、普段着で頭ボサボサのスッピン…ああ恥ずかしいぞ。
でも家にいるのにビシッと決めてるのも変なので。
友人もあんまり時間がなかったけど、急に思い立って来てくれたらしく、私が留守だった場合に備えて連絡先を書いたメモを用意してくれていました。
連絡先…すごい近いんですけど。
同じ町内なんですけど。
すっごい懐かしく、そして嬉しかったです。

早速電話やアドレスを交換して、来週改めて一緒にランチに行くことになりました。
今日は時間が少なかったけど、その時に思いっきり語り合えることでしょう。
なんか最近、こういうのが増えましたね。
新しい出会いはもうあまりないですけど、疎遠になっていた方々との再会とか。
年齢とともにそんな感じになっていく、私もそういう域に差し掛かってきたんでしょうか。

転勤族をずっとやっていると、ちゃんとした場所への就職や、固定されたコミュニティへの仲間入りは難しいです。
どうせ長く住まないし、友達ができてもすぐお別れです。
だから結婚後は、仲間づくりや人脈づくりのようなことは、積極的にはしてきませんでした。
そんなことを積極的にしなくても気が合って仲良くなった人とだけ、仲良くしていました。
今住んでいる場所でもそうするつもりでいましたが、やはり少し現住所は違いますね。
なんと言っても、子供時代を過ごした地元だから、他の場所とは違います。

ということで、島暮らしの楽しみがまたひとつ増えました。
20151203
これは前日に広島市で食べた「五エ門」のお好み焼き…昨日載せ損ねまして。
元カープ選手が修業した店ということで時々行ってますがおいしいです。
前日に観た映画があまりにもアレだったので。
口直しというか、また行ってきました。
20151202
竹原が舞台の「たまゆら」最新作です。

ああ、よかった。
口直しになりました。
これは相変わらず、いい作品でした。

たまゆらの映画は4部作で、今回が3作目。
次の春で終了で、主人公達は高校を卒業し、バラバラになってしまいます。
最終章に向けて、今回は大きくお話が動きました。
テレビで放映していた頃、毎回最終回!と言われるほど、毎回盛り上がりと感動を含みながらの放映で、1作目と2作目の映画もそれぞれに完結が見られたんですが、今回は次回につながるような終わり方でした。
彼女達がどのように卒業し、竹原を巣立っていくのか、しっかり見届けたいですね。

個人的にツボだったのは、主人公グループの女子の両親の声優さん。
昔好きだった「うる星やつら」の、あたるくんとラムちゃんの声優さんがテレビシリーズから夫婦役をやっているのですが、今回の映画ではなんとお母さんが電撃をかますシーンが観れました!
もちろん、たまゆらはそういう作品ではないのですが、遊び心が嬉しかったですね。

映画を観に行ったシネコンがあるイオンモールのツリーは、こんなになっています。
20151202

反対側からです。
20151202
スターウォーズの最新作公開ももうすぐですね。
これも楽しみです。
スターウォーズシリーズを何回も見直すマニアではないけど、ぜひ観に行きたいと思います。

帰り道、少しだけ平和大通りでドリミネーション。
20151202
雨がざあざあ降っていたので、車を降りて歩いたりはせず、信号待ちの車中でちょこっと眺めました。
これは天気のいい日に改めて来て、ゆっくりと歩いてみたいですね。
あと1か月くらいやっていますし。
12月1日は映画が安い日!
ということで、観てきました。
今回はこれです。
20151201
「ウーマン・イン・ブラック2 死の天使」です。

正直に書きます。
金返してください(笑)。
安い日に観に行ったから納得して帰りましたが、高い日だったら許せんかったかも。
そのくらい、もう何年かぶりに、オモロナイ映画でした。
これから観る人もいると思うので、あくまで個人的意見として述べますし鵜呑みにしてほしくはないですが、私はダメです。

映像がとにかく美しくないんです。
大スクリーンで観る価値がほぼありません。
美しくないというか、終始、暗いんです。
ホラーは暗いのが多いとはいえ、わかりづらい域まで達してるのはそれはホラーじゃないし。
暗すぎて視覚的恐怖がなんもないホラーはまずいかと。

お話も非常にわかりづらい、てか、何がしたいのかよくわかりません。
ホラーにお話は必要ない、と言う人もいて、それはもっともですが、ここまで何もないと困ってしまいます。
ストーリーがダメでも、恐怖に次ぐ恐怖で驚かせてくれるホラーなら問題ないんですが、映像が暗すぎてメリハリがないし全然怖くないし、結局意味不明のまま終了。

私、ネタバレが嫌いなため、映画レビューは鑑賞後に読むことにしています。
この作品もそうしたんですが、星をひとつしかつけてない人がいっぱいでした。
私のように思った人が多かったようです。
ここまで酷評されてる映画を劇場鑑賞したのはマジで久々だったかも。
ひどい!と悪評高いターミネーターの最新作でも、星ひとつの人はあまりいなかったですし、人によっては5つしっかりつけていて、映像クオリティと迫力にそれなりの評価が見られたものでした。

気を取り直して、モロゾフで軽食など。
20151201
軽食と言っても結構高かったですけどね。
おいしかったからいいです。
サンドイッチとスイーツのプレートです。

少し前のグリムスは、冬支度の様相でした。
20151201
今日から師走、皆様も冬支度ですね。
年末年始の映画は楽しみなものが多いんですが、今日は自分的に失敗でした(笑)。
今週末から面白そうな作品をいっぱい鑑賞したいと思っています。
そんな時間があるのか?
余暇は頑張れば作れるので、頑張ります。