らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

ソフトバンクの日本一から一夜明け。
まだ私のスマホとメーラーには、ソフトバンクからのメールが続々届いています。

しかし、よく考えたら、完全優勝ではないのです。
唯一、負け越したチームがソフトバンクにはあったんです。
そのチームとは、我らのカープ。
たった3試合しかない交流戦で、カープに負け越していたんです。
昨日は「カープの貧打線では勝ち目がない」みたいなことを書きましたが、十分勝ち目はあるじゃないですか!
やっぱり日本シリーズに出られていたら、なんて考えたりしますね…どんだけ妄想するんだ私は。

妄想だけしていたら現実世界で生きられないので。
今日も受験生ゆみちゃんを元気にご指導です。
今まで90分指導でしたが、今日は少し頑張って120分です。
入試が近いし、スパートかけて行きましょう。

ひらさんもお姉さんのゆきちゃんも、ゆみちゃんが家で勉強する姿を見かけない、とお嘆きのようですが…。
そんなことはないと思いますよ。
ちゃんとやっています。
おそらく、その点のゆみちゃんは「ツンデレ」です。
やるべきことはきちんとやるけど、やたらと頑張る姿を見せたくはないのです。
私の想像ですが。
てか、私がまさにそのタイプなんですが(汗)。
だから夏に、誰にも言わずに資格取得してたわけですが。

さて、前回の指導日、私は挙式記念日だったんですが。
盛大なお祝いは後日でもいい、とのたまった図々しい私のために、指導後にはケーキが用意されておりました!
20151030
左上のやつはオバケ、右端のやつはカボチャ容器…明日はハロウィンですね~。

ちなみに右上のは「島そだチン」という、因島のゆるキャラです。
因島のお菓子屋「松愛堂」に、島そだちという饅頭があるんですが、それの販促キャラですね。
私は最初に選んでいいと言ってもらったので、オバケをいただきました。
おいしかったです。
ひらさん、いつもありがとうございます。
私のためのお祝いだと思うと心苦しいので(笑)、みんなでハロウィンを祝った、ということにしておきましょう…いいですよね。
ゆみちゃんの合格後は、もっと盛大にフライドポテトでお祝いしましょう!

こちらのお方も、ケーキが気になっているようですが、取り分はありません(汗)。
20151030
ケーキは食べられませんが、まるでモンブランのような形状のルルちゃん。

番犬気質のようで、相変わらず私が訪問した直後には吠えます。
でも、少しずつ吠える時間が短くなってきています。
この調子で、ルルちゃんとの距離も近くしていきたいものですが…一緒に暮らしているゆみちゃんのおじいさんには懐かずに吠えるらしいので、時々しか訪問しない私では難しいと思われ。
触らせてもらえるだけでいいことにしておきましょう。

今日はお姉さんのゆきちゃんにも会え、お土産をいただきました。
ありがとうございます。
ゆきちゃんは京都で大学生をしていますが、歯のインプラント治療のために定期的に帰省をしているので、またお会いできる時もあると思います。
私、遊びに行ってるわけじゃないんですが(汗)、島生活には楽しみも必要なので、またいろいろと大学のお話などを聞かせてくださいね!
スポンサーサイト
ソフトバンクが早くも、日本一を決めました。
ヤクルトのあの打撃陣をもってしても歯が立たなかったわけで、カープの貧打線が万が一出場していても、ボッコボコにされただけだったと思われます…負け惜しみじゃないですけど。

モバイルも家のネットもソフトバンクユーザーの私の元には、すでにこんな画像がバシバシ送られてきています。
201551029
お父さん、嬉しそうですね。

しかしながら私はカープファンなので、カープにしか興味が行っていません。
ああ、返して。
サファテを返して~~!!
その助っ人はどの球団が日本に連れてきたと思ってるんだ!!
戻ってきてサファテ!!
なんなら放出するザガースキーと交換しましょう(おい)。
胴上げ投手になったサファテがあまりにも輝いていて妬ましいぞ。

そいでですね、全然関係ないんだけど。
昨日のココ壱番屋CMの動画ですね。
位置が特定できましたので、載せます。
201551029
だいたい、ここらへんじゃないかと。
大浜町の、因島大橋記念公園付近ですね。
ここらへんにSKE48が来てたわけで。

私も最初は、これ瀬戸大橋じゃないかと思ったんですけどね。
どう考えても瀬戸大橋のたもとにこんなさびれた静かそうな風景はないですし。
何よりココイチサイトと動画サイトに「Hiroshima」って書いてありました。
で、手持ちの写真と照らし合わせるに、このあたりがビンゴですね。
よくぞいらっしゃいました、なんにもない穏やかな町へ。

島暮らしも板についてきて、だんだんと慣れてきました。
まあ、出身地でもあるので、なじむのは早いですね。
ただし、橋代の高さだけはどうやってなじんだらいいのでしょう。
島から一切出ないのが対策としては最適なんでしょうけど、そんなのムチャですよね。
ぜひともSKE48さんの感想を聞かせていただきたいものです。
美容院に行ってきました。
店長である私の元生徒、今月いっぱいで退職して産休に入るので、事実上彼女にカットしてもらうのは今回が最後になります。

最後なのでかなり伸びた髪をバッサリやってしまうつもりで行ったんですが…。
美容師さん「まだ毛先のパーマが残ってるから切らない!」と言って反対しました。
特殊なパーマじゃなくごく普通のパーマが、2年弱も落ちずに残るのは珍しいそうです。
どんな変な髪質なんよ私。
まあ、昔から日本人にはありえない髪質とはよく言われますけど。
天然パーマで天然茶髪で天然ヤンキー猫毛…日本人は通常、全部逆だそうです。

そんな楽しいやり取りも、今日で終わり。
このワンコともお別れです。
20151028
美容師さんの愛犬、チワワのじろうくん。
お店に新しく入ったスタッフさんに対して、先輩面をするそうな(笑)。
年明けに生まれる予定の赤ちゃんにも先輩面をしそうで心配、と言っていましたが、大丈夫、きっと仲良くやって行けますよ!
じろうくん、賢いですから。
そして私は当面、カットチケットがある間は引き続き、このお店に通うことになりました。
新しい店を発掘するの面倒だから、その後も居座りそうな気もします(汗)。

せっかく福山まで行ったというか本州まで行ったので、これを食べてみました。
販売開始直後の「たまごダブルマック」です。
20151028
月見バーガーとの違いは「肉が2枚ある」「ソースがペッパーソース」というところですが、なかなかおいしかったです。
しかしカロリーと塩分がかなり高いので食べ過ぎには注意ですね。

食べ過ぎをできる環境じゃないのが、離島因島の悲しいところですが(泣)。
因島にはマクドナルドはひとつもなし。
でも、ココ壱番屋だってないのに、ココ壱番屋のCMロケ地は因島大橋…泣けますのう。

SKE48はいつの間に因島大橋に来てたんでしょうか。
そして、因島どころか、尾道市内にもココ壱番屋はひとつもないのです。
こいつらそのことを知ってるんでしょうか。
三原に行けばかろうじてありますけど。
昔の生徒に会いに、安芸津町まで行きました。
3年前の冬に高校入試を世話した生徒ですが、現在はゆみちゃんと同じく高3になっており、進路相談という名の近況報告というかなんというか…まあ、真面目な話もちゃんとしてきましたけど。
思えば安芸津町という場所、それまではほとんどなじみがなかったんですが、通勤しているうちに気に入ってきた場所です。
景色が素敵なんですよね。
のんびりした海の風景がなんとも落ち着きます。
生徒との会話も懐かしく、健闘を祈りますよと告げて別れました。

帰り道。
今週末に「憧憬の路」が行われる竹原に寄ってみました。
そろそろ、竹灯りの準備が始まっているはず。

照蓮寺の前で、早速、竹飾りが組まれています。
20151027
当然まだ作りかけですが、当日はさぞかし美しいんじゃなかろうかと。
楽しみですね。
でも、昼間に見るのもなかなか風流ですね。

憧憬の広場の、マッサン夫妻の銅像付近です。
20151027
ここも着々と竹が組まれています。
この竹トンネルが光る中をくぐるのがきれいなんですよね。
マッサン夫妻もゴキゲンで見守ってくれることでしょう。

酒蔵交流館の前では、早くも竹筒にライトが。
20151027
もちろん当日はろうそくの灯りなんでしょうが、今日は電球でした。
auのコマーシャルの「ぱっか~ん!」みたいな光る竹が、通りを埋め尽くすんですよね。
今日のところは、私が見かけた光る竹はこれだけでした。

交流館の隣の広場にできたこれは休憩所でしょうか。
IMG_4329a.jpg
ベンチも装飾も、ほとんどのものが竹でできていて、竹の香りが爽やかです。

毎年、憧憬の路の際は竹原在住の友人がカフェイベントをやります。
今年もやります。
20151027
今年はアニメたまゆらとのタイアップも、おそらく最後。
道の駅ではすでに、たまゆらグッズがたくさん売られています。
このカフェイベントも、たまゆらに関するものは公式には最後になり、今後はあるとしたら公認のパチモン企画とかになると思われます。
それでも、来年以降もたくさんの観光客で賑わってほしいです。
憧憬の路は、そんな幻想的で素敵なお祭りです。

三原にいた時は隣町だったのに、かなり遠い場所になった竹原。
でも、来週末はなんとか駆けつけたいですね。
祭りでもないのに今日も行ったから、なんとかなるとは思いますが(笑)。
昨日は徹夜帰宅の旦那、結構元気でした。
で、予定通り、ちょっと贅沢な外食を決行です。
マジでちょっとだけなんですが、コスパが最高によかったのですごく満足でした。
それで帰宅が遅くなったので更新は今頃やっております。

外食の場所は尾道の「ベッチャーの胃ぶくろ」というお店です。
尾道は安くておいしい海鮮屋がいっぱいあるから迷ったんですが、ここにしました。

ここにした最大の理由がこれです。
20151025
穴子の薄造り~!!
これが食べられる店は、そんなにたくさんはないのです。
穴子をナマで食べると毒性が強いため、ふぐと同じで特別な技術を要し、それで食べられる店が少ないんですが、尾道にはいくつかありますね…さすが尾道です。
そして激うまし!です。

左が穴子の卵焼き、右が小イワシの天ぷら。
20151025
ナマもいいけど加熱された穴子もうまし!
瀬戸内料理の代表、小イワシもうまし!

刺身の盛り合わせ。
20151025
これはまあ、ごく普通に居酒屋で出される感じのものでした。
でも、うまし!

野菜も食べましょう。
20151025
蒸し野菜に府中味噌をつけて食べるやつです。
サラダよりも温野菜が食べたくて頼んでみました。
ニラとネギは旦那にお任せですが、これもうまし!

他に枝豆やら冷奴やら、居酒屋っぽいメニューをいただきつつ、これはデザート。
20151025
尾道プリンと呼ばれている、やまねこのプリンです。
カラメルソースが入っていず、替わりにレモンシロップをかけるんですが、半分くらい食べたあとでかけるのがポイント。
後半はチーズケーキっぽい味に変化します。
これもうまし!

ああ、楽しくおいしい挙式記念日翌日でした。
ラブラブ状態で記念日をお祝いしている、というのとは少し違うんですけどね。
旦那も私も、豪華な食事をするのは大好きですが、何か理由をつけないと実行が難しい貧乏性です。
記念日というやつは、理由をつけるにはもってこいの日ですよね。

まあ、恋愛体質とは程遠い夫婦なので、ラブラブだと疲れてしまいます。
末永く、楽しくイベントを共にできるような間柄が理想です。
近い趣味はなるべく一緒に、遠い趣味は干渉せず、それでなんとか15年です。
おいしいものが好き、という共通の趣味はこの場合、ありがたいかな~と。

あとは旦那が、もっとカープに熱狂的ならいいんですが(笑)。
中間テストなどで少し間が空きましたが、ゆみちゃんの授業をしにひらさん宅に行きました。
今回、間が空いた分は、来月早々の推薦入試に向けて詰めていくことになると思います。
受験は何度生徒が移り変わっても、毎回ドキドキですね。
その点は保護者の方々と全く同じです。

今日は9月に受けた模試の結果を見せてもらいました。
私が初回指導をした直後にあった模試ですが、ゆみちゃんの国語の成績が飛躍的に伸びていました。
伸びていることは前回カフェでお会いした際、数字のみ聞いていたんですが、実際に詳細結果の紙を見せてもらって驚きました…志望校が、余裕のA判定じゃないですか。
ゆみちゃん、頑張りましたね。
本番もこの調子で頑張りましょう。

伸びているといえば、こちらのお方も毎回のように伸びていますね。
20151024
ひらさんに抱っこされてゴキゲンのルルちゃん。

視線の先には、シュークリームの皮があるのです。
20151024
食べ物をじっと目で追う姿がかわいらしいです。
ルルちゃんも、ゆみちゃんの受験勉強にかなりの貢献をしていると思います。
これからも貢献してほしいですね!

さて、私事で恐縮ですが。
今日は挙式記念日でもあります。
20151024
毎年この日に登場するキャンドル、度重なる移転の中、奇跡的に紛失しておりません。
キャンドルを収納してる箱はくたびれまくっていますが仕方ないです。

準備が早いからと誰にも送迎してもらえず、自分でひとりで車を運転して式場に荷物持参で駆けつけ、稀に見るアクティブな花嫁さんと式場の人から笑われたアホな私ですが(汗)、無事に15周年を迎えました。
とはいえ、旦那は今朝から宿泊勤務で明日まで帰らないので、このキャンドル写真は前日に撮りました。
明日、徹夜帰宅後の旦那が元気だったら、外食でお祝いしようと思います。
プレゼント交換などは縁のない我々、少しくらいは贅沢したいですね。
旦那は旅行に行きたがっていたけど、今月は行けそうにないみたいですし。
先日頼まれた教材ができたので、担当さんに渡しに行きました。
3学期制の中学高校ではまだ、中間テストの最中または前後じゃないかと思いますが、今回作った教材は期末テスト用のもの。
範囲もまちまちだし、定期試験で使えるかどうかは不明ですが、使える方はどうぞご使用ください…って誰に向かって言ってるんだ(汗)。

今回の食事はすだちや東深津店にて「鶏塩らぁめん定食」です。
20151023
居酒屋で昼間からランチというのも、なかなかいいですね。
あっさり味のラーメン、おいしかったです。

すだちやグループを仕切るのは、以前にも書きましたが因島出身の新藤さん。
ポルノグラフィティの新藤晴一さんのお兄さんです。
でも、東深津店のBGMはずっと「ミスチル」でした…ええのか?(笑)
松永店は全曲ポルノでしたけど~。

夕方、帰宅すると、カープドラフト1位の岡田明丈投手が指名会見中でした。
20151023
えーと。
誰に似てるってこともないけどこの顔は、カピバラ顔っぽいじゃないですか~。
カピバラは4兄弟になるのか(爆)。

岡田投手、カピバラ顔は出世がお約束です。
頑張ってください。
酷使→故障の悪い予感にはならぬよう、くれぐれもお気をつけて。
大瀬良くんはやっぱり故障してたんですね…首脳陣、なんで止めなかったんだ(怒)。
レギュラーシーズンが終わり、今日はドラフト会議が行われましたが…。
プロ野球チップスは第3弾が発売中です。
年末くらいに販売終了予定らしいので、それまでになるべくたくさんのカープ選手カードをゲットしておこうと思い、ハズレ地獄に心折れながらも買っているところです。

神様がそんな私の気持ちを察してくれたのか、ついにこれが当たりました。
20151022
男気黒田様降臨…まさにそんな感じ。

このカードはレギュラーカードじゃなく「エキサイティングシーンカード」という種類のもので、ウラに書かれた成績がシーズンのものとは違うのです。
20151022
日米通算40球団からの勝利達成記念のカード…輝かしい戦績ですね。
勝利数が多いのが巨人、ヤクルト、阪神…今年のCS球団じゃないか。
やっぱすごいわ、この人。
結果的にカープはCSに行けませんでしたが、彼がおらんかったら間違いなく、最後の数試合は消化試合になっていたことでしょう。

第3弾カードには、あと8種類のカープカードがあります。
年末までに全部集めるのは至難の業ですが、なるべくたくさんほしいですね。
なんぼお金がかかるかわかりませんが(汗)。
お金も気になるけど、全種類集めるまでに摂取するカロリーも気になります(爆)。
これ、卑怯ですよね。
ポテチの単価はそんなに高くなく、カロリーも小袋なのでたいしたことがなく、だからこそためらいもなくいっぱい買ってしまうんですよね~。

昨日のロールケーキといい、簡単に小売りの商法に乗せられる私でした。
貴金属やブランドものにハマるわけじゃないから、いいことにしておきます。
とはいえ、食べ物系に弱いですね、昔からです。
昨日は「島にセブンイレブンがない!」ことに対するボヤキを書いてしまいましたが…。

因島には、ローソンならあります。
それも複数店舗あります。
そして、ローソンではプレミアムロールケーキが人気です。
私も大好きです。
20151021
税込150円にて売られています。

このプレミアムロールケーキ、毎月22日には、イチゴが乗ってるんですね~。
20151021
早速、今日、買ってきました。

とはいえ、今日は21日であり、22日じゃありません。
買った時刻も日付変更直前などじゃなく、普通に夕方です。
なぜフライング販売されていたのかは不明ですが、やたら商品量がたくさんあったので、明日に向けて大量販売されていたんじゃないかと…入荷した以上、賞味期限という問題もありますし。
ちなみに賞味期限は23日になっています。

ああ、人間って単純ですね。
ケーキにイチゴが乗っている、ただそれだけで、幸せの度合いが全然違います。
実際にはケーキのイチゴは、私はそれほど好物ではないです。
やたらすっぱく感じるし、新鮮じゃないイチゴだったら見栄えも悪いです。
それでも乗っていると、幸せと言ったら大げさですが、お得感があるから不思議です。
クリスマスケーキのチョコの家も、サンタの飾りも、そんなにおいしいとは思わないのになかったら寂しい…それと同じでしょうか。
やっぱり「お菓子を作る人」が、料理人とは呼ばれずに職人と呼ばれるのは、見た目の美しさにもかなりの配慮を強いられるからなのですね。
たかがコンビニスイーツであっても、職人の技は必要ということで。

だからって、島にセブンイレブンがなくてよい、ってことじゃないですよ。
あった方がいいですよね。
輸送費がかさむ地区に店舗を構えない方針と言われていたセブンイレブンが、四国に初めてできたのは2年前。
今は四国全体で200以上もの店舗があるそうです。
日本でセブンイレブンがないのは、今や鳥取県と沖縄県だけになりました。
沖縄県はともかく、鳥取県はなぜなのか…気になるけどまあいいか。

因島への出店もぜひ、ご検討いただけると嬉しいですね。
輸送費はかさみますが、四国よりは近いです。
場所にもよるけど、近いはずです(汗)。
数日前、カープのサイトで、このような内容が発表になりました。
島に住んでいて自分を弱者と感じることは数あれど、これはひどいと思いました。
20151020
今までファン感謝デーの整理券は、中国新聞代理店でもらうか球場でもらうか、郵送でもらうか…という3択でした。
3つ選択肢があっても入手は困難を極め、昨年と一昨年は新聞屋さんをハシゴして、なんとかゲットしていました。
それが今年は「セブンイレブン端末での入手1択」となりました。
今後新しい配布方法があるかもしれないけど多分ないので、1択なのでしょう。

しつこいですが、私は離島住まいです。
私がいる離島には、セブンイレブンなんて1軒もありません。
セブンイレブンに行くには、軽自動車でも500円弱かかる橋を渡らねばなりません。
また、最寄りの店舗に行くにも約10キロあります。
平日の朝10時、まともな社会人なら普通は動けません。

私はそんなにまともな社会人じゃないので、なんとか11時には動くのが可能になりました。
それで、この際橋代は必要経費と割り切り、因島大橋を渡り、お隣の島である向島のセブンイレブンに一応向かってみたのですが…。

待っていたのはあまりにも残酷な仕打ちでありました。
20151020
約1時間でアウトだったとな。
笑えませんがな。
何のための橋代だったのか。
それ以前に、まだそんなに人気があったのかカープ(爆)。

経済弱者とか情報弱者とか、世の中にはあらゆる弱者がいるわけですが、こういうのは何弱者というのでしょう。
離島弱者?
田舎弱者?
カープ球団があるのは政令指定都市の広島市ゆえ、セブンイレブンのない離島住民への配慮など、皆無であったと思われますが…それにしても悔しいことです。

私は、ファンクラブ会員証を持っているので、整理券は持ってなくても入場はできます。
しかし会員じゃない友人と一緒に行くことはできなくなりました。
会員になってないそいつが悪い、と球団は思うかもしれませんが、その友人だって田舎住まいで、遅いネット接続を駆使して入会を試みているうちにアウトになってしまった気の毒な方なのです。
なんかもう、あらゆる意味で負け組な気がしてきて悲しくなりました。
せめて、お金を払って入会するファンクラブくらい、希望者全員を入会させてくれたらいいのに。

ああ、どうしようかな~。
試合だったら万が一、ひとりで観に行っても勝手に盛り上がれるけど、ファン感謝デーに単独で乗り込んでもオモロナイですよね。
誰か整理券ゲットされた方、ご一緒しませんか?
余分な券は必要ないので、ご一緒してくれるだけでいいのですが。
いやもうなんならひとりで行くべきか。
引退選手のセレモニー系があるんだったら、そういうのはひとりでも見ておきたいし…。

追加配布があることに、わずかな望みを持っておくことにしましょう。
晴天に恵まれた広島県。
朝9時半、ダンボさん実家まで、ダンボさんとお姉さんとけんじくんをお迎えに行きます。
今日は4人で呉までドライブです。
因島から呉に行くのはなかなか難所ではありますが頑張っていきましょう!

行きは海岸線を通りたいという、3人の要望にお応えして、高速道路を使わずに呉線沿いの国道を走行します。
瀬戸内海が遠くまで見渡せて、とても気持ちがいいです。

途中、ドライブイン黒浜で休憩。
20151019
ドイツでは見ることができない貴重な海&島の風景、大芝大橋を撮影するけんじくん。
顔出しがダメ出しなので、こっそり撮りました(笑)。
頭身などの変化で成長を見ていただければと。

呉に着いたらランチタイムです。
けんじくんのリクエストで、海自カレーが食べられるお店「りゅう」を目指しました。
20151019
私も海自カレーにしましょう。
ソードドラゴンカレー、おいしそうじゃないですか。

実物です。
20151019
今、呉市中心部で「海自カレーイベント」をやっていて、これはその一環です。
この店ではアサリやホタテなどシーフードの入ったカレーですが、すごくおいしかったです。

ランチを食べ終わり、メイン目的の大和ミュージアムに到着。
20151019
現在、けんじくんは日本の戦艦や駆逐艦などにハマっているんだそうです。
それでぜひここに来たかったんだそうです。

私はここは3回目なので、まったりと見て回りましょう。
大和を前方から眺めたり。
20151019

後方から眺めたり。
20151019

上から眺めたり。
20151019
って、大和だけ見に行ったわけじゃないですけどね。
いろいろな資料の展示はあるけど、やっぱりここの目玉は、世界最大スケールのレプリカ大和です。
以前は紫電改にもワクワクしましたが、2年弱前に愛媛県の愛南で本物の紫電改を見て以来、模型は所詮模型だと思いました。
大和の本物は海に沈んでおり、見ることはできませんが…。

大和ミュージアムの次は、そのお隣にある「てつのくじら館」見学です。
20151019
ここは海上自衛隊の資料館で、主に潜水艦についての知識を学ぶことができます。

操縦席に座って舵を取るけんじくん。
20151019
今度は後ろ姿です。
前から載せたいんですが無許可ではまずいのでご了承ください。
他に、潜水艦の内部が細かく再現されていますが、かなり狭いです。
狭いからリアリティがあるんですけどね。

見学終了し、ドリンクでブレイクです。
20151019
手持ちの「JAF会員証」を見せると、くじらの形のクッキーをオマケでくれました。
しかしお役所の無料施設でもあるため17時きっかりに追い出され(笑)、クッキーは食べずに持ち帰ることに。

このあと、東広島呉道路と山陽道を使って帰路に。
往路よりも倍くらい早く帰ることができました。
夕食は尾道で、またまたけんじくんのリクエストで回転寿司へ。
4人でたっぷり食べて、因島へご帰還です。

けんじくん、丸1日、楽しんでいただけたでしょうか。
日本滞在期間は短い上、年に1回この時期だけしかないので、しっかり楽しんでいただこうと思って私も頑張りました。
素敵な思い出作りに貢献できたなら幸いです。
お姉さんもダンボさんも、本当にお世話になりありがとうございました。
運転には確かに体力が要りますが、私は運転サルなので、一般的な人よりは疲労が少ないのです。
また、出かけると元気になるタイプでもあります。
来年のこの機会にも、しっかりこき使ってやってください。

帰宅後。
疲労が来て眠くなるのかと思いきや、目が冴えております。
運転中に少し眠気が来そうだったので飲んだ「ペプシストロングゼロ」が、明らかに効きすぎです。
強炭酸×強カフェイン×最強の刺激おそるべし。
次からドライブのお供はペプシストロングゼロにしましょう…ただし、強炭酸は多少、誇大広告かと。
いや、確かに強くはあるけど、抜けるのが早すぎです(笑)。
ダンボさんのお姉さんが、息子さんを連れてドイツから帰省してきました。
それに合わせてダンボさんも大阪から帰省してきたので、みんなでお茶しに出かけました。
といっても、島の中にはなかなか店がなく、今回も十三軒茶屋ですが。

ダンボさん、お姉さん、息子のけんじくん、ひらさん、ゆみちゃん、私…の総勢6名。
少人数とは言わないけど、団体さんでもありません。
それでもいきなり行けばすぐには席がないあたり、さすが田舎です。
でもなんとかテーブルを合体させて6人掛けの席を用意してもらい、会合開始です。

容器がいつも陶器のアイスコーヒーは私のお気に入りです。
20151018
陶器もコースターもお店のロゴ入りです。
島にはファミレスなどがなく不便ですが、ファミレスと違い、容器にこだわりがあるのはいいですね。

エビカツチャバタのサンドイッチです。
20151018
4つありますが、ひとつはゆみちゃんの三元豚カツサンドと交換しました。
どちらもおいしかったです。

けんじくんの写真も撮ったんですが、なんと今回初めて、ブログ掲載NGが出ました。
ドイツハーフのけんじくん、12歳になり声変わりをし、ちょっと大人っぽく成長しました。
やたら写真を載せるのは勘弁してくれという年齢になったのでしょう。
気持ちはわかるので載せませんが、寂しいので2年前の記事でもご覧ください(笑)。
鷲羽山ハイランドの観覧車の中で、気持ちよさげに笑ってる、一昨年の幼くかわいらしいけんじくんです。
この時にもらった無料招待券はまだ持ってるので、もし滞在中にその気になればご一緒しましょう…って、そんな昔の券が使えるのかどうか不明ですが(汗)。

今回も、とても楽しい会合でした。
以前から、ダンボさんのお姉さん親子の帰国はいつも楽しみにしていましたが、私が三原に住んでいた頃は、因島から三原か尾道まで早朝に出てきてもらわないといけませんでした。
でも、今年は私が因島在住になったので、うちからたった2キロ弱のダンボさん実家までお迎えに行くことが可能になりました。
島は施設的にかなり不便ですが、この点は便利で手軽になりましたね。

明日は、朝から遠出の予定です。
けんじくんのリクエストで、呉まで行きます…楽しみです!
久方ぶりに、橋をひとつ渡って生口島へ。
生口島には私の実家がありますが、今日の用事は実家ではないです(またかよ)。

生口島の実家では、父ちゃんがひとりで住んでいます。
父ちゃんは5人兄弟の4番目で、父ちゃん以外のおじおばも全員、生口島に住んでいます。
5人兄弟は、早くに両親を亡くしたせいもあり、全員が70歳を超えた今もとても仲良しです。
それで年に数回、父ちゃんの実家でみんなでランチ食事会を開いて交流しています。

その食事会に、なぜか私も招かれることになりました。
たまたま隣の島に住んでいるんだから、時間があるならぜひおいで!と、父ちゃんの本家のおばが誘ってくれたのです。
父ちゃん、私が運転手をやると、昼から酒が飲めると大喜び。
で、運転手も兼ねて、その集まりに行ってきました。

行って、ご無沙汰していたおじおば達に会って、本家に住んでいる従兄弟などにも会って、楽しい会食だったんですが…。
一抹の寂しさを覚えるとともに、父ちゃんが少しかわいそうになりました。
父ちゃんは兄弟衆からハブられたり、嫌われたりはせず、大事にしてもらっているので、その点は心配はないんです。
ただ、90歳以上の人もいるのに、配偶者を亡くしているのは父ちゃんだけ。
父ちゃんがひとり身になってもう14年ですが、その間、どのおじおばも配偶者連れで参加している中、父ちゃんはひとりで本家に来てひとりで帰宅する…ということを繰り返してきたということです。
いくらお気楽な性格の父ちゃんでも、最初のうちは厳しかったことでしょう。

父ちゃんの兄弟、5人全員がB型なので、全員がかなりマイワールドです。
それで気楽でいられるというのはあると思いますが、やはり寂しいでしょうね。
本家のおばは、ジジババばかりでつまらないだろうけどまた来てね!と言ってくれたので、これからは時間が許す場合はなるべく私も参加しようと思います。
父ちゃんの寂しさが紛れ、運転手もできるのだから、親孝行になりますよね。

会食が終わってみんなでおやつを食べていると、お祭りの神輿がやってきました。
今日はあちこちでお祭りみたいです。
20151017
この組内の神輿は、船の形をした小さいものです。
タイヤがついてるので担がなくても動きます。

小さい神輿の中には、子供達が乗っています。
20151017
過疎化が進む地区なので、組内の子供全員でこれだけだそうな。
過疎化は悲しいけど、こぢんまりしたのは私は好きですね。

夕方まで楽しく会話しながら過ごして、父ちゃんと、父ちゃんの長姉であるおばを送って帰りました。
実家に着いた時に、仏壇を拝んで、少しくらい休憩してから帰宅しようと思ったんですが…。
なんと18時になる直前に、もう遅いけん帰れ、とぬかしやがる父ちゃん。
遅いか?18時が?
いえわかってます。
チームGが戦うCS観戦に集中したかったのですね…このクソオヤジ!!
親孝行しなきゃと、ちょっと優しいことを考えた私がアホでした。
…というほどは思ってないけど、そんな余裕があるなら心配ないね父ちゃん。
チームG、負けちゃって残念でしたね。

追い出される感じで(笑)実家を出て、目の前に広がる夕焼け。
20151017
この世で一番美しいのは、さようならの言葉だ。
夕焼けが美しいのは、山にさようならを言っているからなんだ。
と、ハイジのおじいさんが言ってたけど、本当に美しいです。
父ちゃんに追い出されるのも孝行のうちと思い、許してあげましょう。

こんなにいっぱい、おじおば達から、おみやげもらったし。
20151017
柿とスダチとみかん、他におにぎりやら茹でたタコやら枝豆やら。
父ちゃんからも大量のお菓子をもらいました。
パチンコの余り玉だとわかってるけど嬉しいですよ(爆)。
秋晴れの中、突発で出かけました。
私には別に珍しいことじゃないです。
最近は橋代がかかることを躊躇しなくなってしまいました…やばいかも。
あと何年因島で住むかわかりませんが、長くなるならやばいかも。

そんなことは置いときましょう。
また世羅に行ってきました。
今度は「世羅ゆり園」です。
20151016
あ、あれ?
ここはゆり園なのに、いきなりラベンダーが歓迎。
ダリア園の世羅高原農場もそうでしたけど、入口付近はどこの農園もラベンダーなのでしょうか。
でも、ラベンダーも見頃で、きれいですね。

ゆりは温室の中にありました。
20151016
白のイメージが強い花ですが、カラフルなゆりもいいじゃないですか。

もちろん白も素敵です。
20151016
ゆりは色によって花言葉が違うんだそうですね。
この近くに大きなカサブランカもあったんですが、それらは残念なことに終わりかけでした。

ここはゆり園という名前の施設ですが、今回の催し物は、ゆりがメインではありません。
サルビアとケイトウの方が見頃で売出し中です。
20151016
ド迫力のケイトウです。
色鮮やかに咲いています。

サルビアは、今年も花絵を公開中です。
20151016
展望台から撮影。
「祝 やまなみ街道」と書いてあります。
去年は「それ行けCarp がんばれ おお!!せら大地」でございました。
何か月も前から準備してくれている運営の方には脱帽ですね。

カープのシーズンは終わっちゃいましたが、この椅子は相変わらずここにあります。
20151016
旧・広島市民球場で使用されていたシートです。
椅子の色はあせていくけど、思い出は色あせませんよ!

コスモスも満開でした。
20151016
笠岡のコスモスは終わりかけのようですが、この辺りは海抜が高いので、少し遅いんでしょうか。

帰りはビルネラーデンに寄って、ソフトクリームタイム。
20151016
世羅名物の幸水梨とバニラのミックスです。
幸水梨はもうなかったけど、大きな豊水梨がまだあったので、少し買って帰りました。
水分たっぷりでおいしかったです。

カープやってないのは寂しいですが、試合がないと気にするものがなく、思いっきり遊べますね。
カープに熱中する秋盛り、ってやつを、何年かぶりに経験させていただきたいものですが…。
来年に期待しましょう。
カープでFA権を獲得した選手の方々の中から、早々にこの方が残留を表明。
しかも権利行使せず残留という、カープ愛に満ち溢れた選択でした。
20151015
赤松選手、残ってくれてありがとう!

阪神からの移籍選手、それも新井さんの人的補償でカープにやって来て7年。
その頃はこんなにもカープの顔になってくれるとは思いもしませんでした。
新井さんを恨んだこともあったと思いますが、その新井さんがカープに出戻り、新井さんの代走としても活躍してくれた彼はやはり、出番は少なくともカープの顔です。

赤松選手ならカープに残ってくれるだろう、残ってほしい、そう思っていました。
でも、野村監督の時代から、あまりいい使われ方をされていませんでしたから、心の底に不満を抱えていてもおかしくない状態でした。
特に今年は鈴木誠也くんと野間くんがいるので、1軍登録さえままならない時期がありました。
そんな状況すら受け入れてくれた赤松選手に、心からありがとう、なのです。
ダラダラと返事を引っぱらず、即残留というのが嬉しかったです。

そして、おそらく残留のこの人です。
20151015
基本はセンター返しそれが小窪哲也!

本人からの発表はまだですが、どうやら残ってくれそうですね。
小窪選手は、FA取得選手としてはランクCでした。
ランクCということは、人的補償や金銭が絡まないため獲得が簡単で、もしFA宣言したらたくさんの球団が交渉に来ると思われました。
ちなみに記憶に新しいところでは、大竹投手などはランクAだったので、巨人からは人柱としてイッチーが差し出されました。
これは実にありがたい人的補償だったわけですけどその話は置いといて。

あとは、キムショーですね。
この方も今やカープの顔として定着してますが、元々はベイスターズからトレードで来た選手。
古巣に帰りたいとか思ってなければいいんですが…早く気持ちが知りたいですね。
赤松選手と小窪選手がたて続けに残留表明したので、発表のタイミングを待っているだけ、と思いたいです。

カープはもう今シーズンが終わってるのでこういう話題が中心ですが、関東方面ではCSやってるわけで。
この人の行動はいただけないでしょ。
20151015
マイコさん、大事な扇風機を破壊してどーすんのよ。
打たれたのも点取られたのも、マイコさんが悪いじゃんか。
八つ当たりはいかんよ。
それも、モノを壊すとか、人としてダメです。

ああ、カープにそんなアホな選手がおらんかってよかった。
CS出られなかったので負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、野球人として立派である以前に、人としてマトモでいなければならんのですよマイコさん。
前日に出かけられなかったので、今日出かけてきました。
お花畑ドライブも考えたけどまたまた映画です。

これを観てきました。
20151014
「マイ・インターン」です。
ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイによるヒューマンドラマ…予告ではアン・ハサウェイがクローズアップされてましたが、主演は完全にデ・ニーロでした。

静かな映画です。
大事件は起きません。
アクションはありません。
心揺さぶる感動モノではありません。
爆笑コメディーでもありません。

でも、それがいいと思える作品でした。
主演ふたりの演技を淡々と見守っていくことができました。
ワクワクドキドキ感はないけど、途中で飽きてしまうこともなく、最後まで楽しく観ることができました。
とにかく、デ・ニーロがかっこよすぎです。
おっさんを通り越してじいさんになっちゃった彼ですが、ダンディで優しくてやることがいちいちスマート。
こんな素敵なじいさん、実在しそうだなというリアリティがありました。

そしてキャリアウーマンである、アンのかわいさもよかったです。
かわいさというか、ファッションが美しかったですね。
「プラダを着た悪魔」の時は、とにかくきらびやかでハイセンスな雰囲気だったんですが、この作品では女社長らしく抑え目な雰囲気で、より共感を覚えました。
共感を覚えたからって手が届きそうなわけではないんですけど(汗)。

主演はデ・ニーロだと思うのが妥当ですが、目線的には女性目線の作品です。
だから男性よりは女性にお勧めしたい映画です。
特に、仕事と家庭の両立に悩む女性や、両立を目指している女性は観ておいて損はありません。
仕事も家庭も中途半端な私が偉そうに言うことでもないんですが(笑)。

ということで。
まだ「映画がマイブーム」は続行中です。
晴れたらどっか行こう。
昨日はそのように書きまして。

晴れたのでどっか行こうと思いましたら、なんと教材作成の追加依頼が来ました。
もしかして担当さん、このブログ見たのか?(汗)
まあ、違うと思いますが、仕事がある時は仕事をしないと。
働かざる者食うべからず。
ましてや、遊ぶべからず、ですよね。

家で仕事をする時は、主にHFMかRCCのラジオを流し、BGMにしています。
テレビだと仕事にならないからです。
音楽は車の中で聴く方が好きだからです。
先週までローカルラジオの話題はカープばっかりでしたが、Bクラスになってしまった今、めっきりカープの話題は減ってしまいました。
たまに話が出ると、選手の引退やら流出やら監督とコーチを解任しろやら、暗くて悲しい話題ばっかりです。
強いチームがCSだ日本シリーズだと頑張ってる中、シーズンが終わっちゃったチームとしては、明るい話題がないのは仕方ないことですが切なくもあり。

これは、昨日載せ忘れてた写真です。
20151013
打ち合わせの直前に見かけた、カープラッピングタクシーです。

常昇魂か…。
このキャッチフレーズも、来月には変更されたものが発表されます。
いい言葉だと思ってたんですけどねぇ。
結果がよろしくないと、何もかも空しいものですね。
にわかのカープ女子はもう、来季は去っていく可能性もあるし。

でも、いいと思えることもあるんですよ。
来季はきっと、球場のチケットがもっと入手しやすくなるだろうとか。
ファンクラブの申し込みも今季ほど激化しないだろうとか。
それはそれで寂しくはあるけど、強い時期も弱い時期もずっとぶれずにカープ一筋の私としては、にわかのファンなんか別におってもおらんでもええわという気持ちもありますから。

暗い話題ばかりのラジオから、すごい情報がひとつ流れてきました。
中日ドラゴンズのバッテリーコーチである元カープの達川さんが、ドラゴンズを退団されるそうです。
ヘッドコーチで戻って来てくれはしないかなと。
緒方さんと畝さんが続投濃厚な中、ぜひ来てほしいですね。
緒方さんも畝さんも、達川さんには頭上がらんだろうし。

そういえば達川さんがカープの監督だった頃、すごく弱かったけどチームの雰囲気はよかったから、ファンはまだ我慢ができてたように思います。
今は…よくないんでしょうね。
緒方さんと畝さん、嫌いじゃないんですが、むしろ好きなんですが、ムード作りの点で力がないんでしょうね。
采配は初年度だから悪くても仕方ないけど、初年度でも優勝した監督いますしね。

家で働いてると勤労した感じがしないのは、娯楽と同時進行になるから、という典型的な例でした(汗)。
特に用事もない日。
昼過ぎから、東京ドームで何かやってるみたいだったので(笑)、呑気にテレビを観ておりましたら。

教材内職の担当者から連絡。
もし、できてるようだったら、今から持ってきてほしい…はいはい、わかりました。
できておりますよ。
何なら、もっと量を増やしてもいいくらいですが、教材を持参するだけでも橋代という高速料金がかかってしまう昨今。
会社的にはあまり私の分は増やしたくないのかも。
景気は相変わらず悪いので致し方ないですね。
ああ、離島住まいって、あらゆる面でハンデありますわ。

おいしいカレーにありつけたので文句は言いませんよ。
20151012
ココ壱番屋のチキンカツカレーにホウレン草トッピング。

最初、チキンカツだけにしてたんですが、気配りしすぎる担当さんから野菜も摂ってくださいと言われました。
それで野菜もプラスしました。
サラダを頼もうと思ったけど、緑黄色野菜の気分だったのでホウレン草です。
そして、ごはんは相変わらず余りませんでした…もうそういう方針なのかも。

グリムスは今は通常ですが、先日までアニバーサリーでした。
20151012
8周年なんですね。
おめでとうございます。

その間にグリムスを通じてブロともが何人かできましたが、今はどなたも更新をされていません。
私のブログ、よくぞ10年と半年も持ったものです。
旅行中と引っ越しの前後以外、なるべく毎日更新して、10年と半年。
なるべく、ってところがミソです。
必ず毎日だったらおそらく続いてませんから。
まあ、疲れてきたら週一くらいにしてもいいかな、とは思ってますが。
今のところ「なるべく毎日」「月に最低20回くらいは」という、あいまいな努力目標で頑張ろうかと思っています。

そして、休日に家にいるとロクなことがありませんね。
ややこしくん電話はその後かかってきませんが、基本的に仕事の電話が休日にかかってくるのは嬉しくないですね。
明日、晴れたらどっか行こう。
近くでいいから、どっか行こう。
快晴の日曜日。
連休の中日というやつですね。
普段、曜日感覚なく暮らしてるので、私には普通の休日なんですけどね。
そんな普通の休日、世羅までドライブに出かけました。

今、世羅各地の農場では、秋の催し物をやっています。
そんな中、何度か行ったことのある「世羅高原農場」へ、ダリアを見に行くことにしました。

到着して入場です!
20151010
ダリア…じゃないよこれは。
ラベンダーですね。
ダリアはどこでしょう。
まあ、ラベンダーもきれいですけど、ダリアが見たいのです。

ありました、ダリアの花絵です。
20151010
カーペットみたいに贅沢に、ダリアが敷き詰められています。
入場口の粋なおもてなしですね。

ダリア花壇も見えました!
20151010
この位置は少し高台になっていて、全体というか遠景が見渡せて、ちょっとした展望スペースです。
でも、ダリアは接近した方が絶対きれいなので、当然接近します。

接近です。
20151010
ちょうど見頃の時期に来れたようで、元気いっぱいに咲いています。
ただ私、ダリアの種類などには疎いので、色別に見ていきます。

朱色が鮮やかで、花びらが特徴的なダリア。
20151010
これは少し開花時期が遅いのか、まだつぼみのものも多くありました。

ピンクの小ぶりなダリア。
20151010
花は小さいけど、たくさん集まってるときれいですね。

白いダリア。
20151010
これもピンクのと同様、花は小さいです。
でも背が結構高いです。

赤いダリア。
20151010
花は大きめで、ハンドボールくらいでしょうか。
ダリアは花びらがとにかく華やかで派手なので、見栄えがゴージャスですね。

このあたりは摘み取りエリアで、ハサミを借りて摘んで持って帰ることができます。
20151010
1本単価が少し高額だったのと、特に今使用目的がないので、持ち帰りはパス。
でも花束みたいにして摘んでいる人もいました。
バラの花束よりも豪華に見えました…華やかにしたい時は、バラもいいけどダリアが派手でいいかも。

帰りは道の駅に寄り、ちょっとおやつを食べて野菜を買って帰宅です。
世羅は海抜が高めなので、気候がすっかり秋になっていて過ごしやすかったですね。
今月の間に、他の秋の催し物にもぜひ行こうと思います。
コスモスとか、サルビアとかも今、満開のはずです。
打ち合わせのため福山に出かけ、また映画を観てきました。
「ここさけ」こと、「心が叫びたがってるんだ。」です。
20151010
深夜アニメであり、先日ドラマで放映された「あの花」のスタッフが集結して作った、2時間のアニメです。

単に私は深夜アニメの「あの花」が大好きで、それでドラマも観たけど違和感がなく楽しめました。
そんなスタッフが作った作品だから観てみようと、軽い気持ちで観てみたんですが…。
すごくいい映画でしたね。
心が温まりました。
青春映画なので内容に青臭さなどは感じますが、言葉の大切さと、仲間の大切さを考えるきっかけになりました。

特に主人公の女の子に感動です。
ビジュアルはいわゆる萌えキャラですが、いろいろ深い事情を抱えていて、何度も「頑張れ!」と思ってしまいました。
映画なのに。
リアリティがすごいから、リアルで見守ってるような気分になりました。
また、その女の子を取り巻く周辺の友人達も本当に優しくて、みんなに感情移入できました。

音楽も素晴らしかったです。
劇中で主人公達がミュージカルを作り上げていくんですが、そのミュージカルに使われる音楽がいちいちマッチしていて、音楽を通していろいろなメッセージがちゃんと伝わってきました。
最後の歌はそれぞれキャラクターの「本当に伝えたいこと」が歌われてます。
歌の影響力ってあなどれません。
マクロスシリーズにも言えることですね。

劇中の音楽はよかったんですが…。
エンドロールのエンディングテーマだけは合ってなくて、ここだけ失敗だったんじゃないかと。
嫌いではないんですけどね、乃木坂46は。
感動ぶち壊し…とまでは言わないけど、感動がいくらか割引されたのは事実で。
別の意味で歌の影響力はあなどれません、ということで。

映画の後、打ち合わせの時にいただいた、びっくりドンキーのドリンクです。
20151010
パッと見て、ビールか?
でも氷が浮いてるし…。
もちろんビールじゃないです。
りんごスカッシュです。
でも、こういう遊び心はいいですね。

打ち合わせの担当さんにも「ここさけ」がよかったことを話しました。
担当さんも観たいと思っていたようです。
担当さんには高校生のお子さんがいるので、私よりも感情移入しやすいかもしれませんね。
旅日記は昨日で終了。
帰宅した日から通常モードに戻っていますが、帰宅後最初のひらさん宅へ。

受験生ゆみちゃん、頑張っています。
まだ体育祭が終わったばかりですが、これから模試、定期テストなど行事が目白押し。
そして来月早々には、推薦入試が控えています。
いろいろ忙しいけど、ひとつひとつやっつけていきましょう。

癒し系ワンコのルルちゃんも頑張って…ないですね。
伸びきっております。
20151009

でも呼ぶと、ちゃんとカメラ目線をしてくれました。
20151009
写真集ができるくらい、ルルちゃんの写真が増えました。
かわいいのでつい毎回撮影してしまいます。
そして、ゆみちゃんの学習効果もこれで上がることを願っています。
実際、上がってると思いますよ、今のところは。

指導の後、ひらさんとふたりで晩御飯を食べに行きました。
普通の家での指導後に食事なら、懇談とか進路指導の類になりますが、うちらの場合は女子会ですね。
因島で暮らし始めて、数少ない、よかったと思える時間でもあります。
因島はド田舎ですが、正真正銘、私の地元でもありますから。
逆に言えば地元じゃないド田舎だったら暮らすのがツライかも…それはうちの旦那です。

土生港近くの「ペーパームーン」にて、ニース風ハンバーググラタンです。
20151009
どのへんがニース風なのかよくわかりませんがおいしかったです。
巷で出回ってる「ニース風サラダ」も多くは偽物らしいですね。
ニースの人が見たら激怒する内容らしいです(汗)。
日本人的にはおいしかったら気にならないんですけど。
でも、味噌汁にソーセージ入れるオーストラリア人知ってるけど、あれはいくらおいしくても違う気がするので、やっぱりニースの人の気持ちもわかるような…。

ペーパームーンに関する動画があったから貼っておきます。

ポルノグラフィティファンが集まることは知ってたけど、そうか、聖地なのか…。
聖地巡礼の方は1回限りじゃなく、何度も因島に来てくれるのが嬉しいですよ!
諸事情で今日になりましたが、神戸旅の続きです。

2日目、特に目的はなかったんですが、さっさと駐車場から車を出さないと追加料金を取られるので(笑)取り急ぎ出庫します。
で、こちらに行くことにしました。
20151009
神戸空港です。
ダムを提案したら旦那が却下したので(笑)、空港になりました。

飛行機が見たかったのもありますが、これを食べてみたかったのです。
20151009
六甲牧場のピスタチオプレミアムです。
なんと600円もするソフトクリームです。
価格も贅沢ですが、味も相当贅沢です!
毎日食べるのは無理でも、月イチくらいではぜひいただきたい一品ですね。

でも飛行機も見ましょう。
これから北海道に出発するAIR DOがちょうど止まっていました。
20151009

滑走路を滑走し、飛び立って行きます。
20151009
自分ではもうかれこれ10年以上乗ってないですね飛行機。
ディズニーシーができた頃からなので…15年か~。

空港の後は、明石に移動しました。
今、明石駅周辺は、家入レオさんで盛り上がっています。
神戸学院大学の学園祭に来られるそうです。
「君がくれた夏」は、私もぜひナマで聴いてみたいですね。
そんな明石駅を通り抜け、明石公園へ。
20151009
前日までイベントをやっていたようですが、この日はかなり静か。

明石城の坤櫓(左)と巽櫓(右)です。
20151009
天守台はあるけど、天守は残っていません。

巽櫓に接近。
20151009
時々一般公開されるようですが、この日は立ち入り禁止でした。

石垣のかっこよさはさすがです。
20151009
天守が残ってなくても、こんな立派な石垣が残っていれば、城跡として素敵ですね。
やっぱり三原城は残念すぎる…よその城に来ると思います。

城跡に行ったので、城下町を歩いてみます。
20151009
魚の棚商店街に来ました。
明石の食材の宝庫と呼ばれる場所です。

旅行者なので、あまり食材を買って帰れませんが、これはぜひいただきたかったもの。
20151009
明石焼きです。
ふわふわですよ~。
今は冷凍食品などでどこでも買えますが、やっぱり本場で食べないとおいしくないですね。

明石まで高速使わずに帰ったので、残りの道も一般道で…ということにして、コンビニなどで休憩しながら国道2号で帰りました。
バイパスが多くあることもあり、そんなに遠くは感じなかったし安く上がりましたが、しまなみ海道だけは短い距離でも有料道路、しかも高額。
なんとかならんかね。
橋が無料になればどんだけ旅が快適か。
などと、文句をたれつつ橋を渡り、今回の旅は終了です。

旦那は通常モードで仕事に出かけていますが、次の遠出も近そうな雰囲気です(笑)。
ああ…終わってしまいました。
勝てばCS、引き分けか負けならBクラス、という最終局面で。
カープは負けてしまい、レギュラーシーズンは終了しました。

本当に悔しいです。
優勝候補と言われてスタートしたシーズンだったのに。
あれほどの戦力を持ちながら、蓋を開けてみれば、1年間ほとんどが借金生活でした。
ジャッジミスで田中選手のホームランが消えた試合が痛かった、あれがなければ3位だったのに。
というのは普通に思うんですが、それ以上に得点力が低すぎたことは否めません。

緒方監督が色々批判されています。
その内容に関しては、納得が行くことばかりで、采配にはずっと疑問だらけでした。
しかし一番許せなかったのは、シーズン終わってファンへの挨拶をしなかったことですね。
ファンに対してあまりにも失礼です。
この点に関しては、野次られる中でもきちんと挨拶をした楽天の大久保監督の方がマシでした。
しかも今シーズンで退任してほしいという多くのファンの声に反して、続投なんだそうですね。
続投するんならそれなりの覚悟は必要ですよ監督…。

まあ、優勝の望みがなくなった時点でのショックは大きかったけど、今回自分的にはそれほどでもないです。
とはいえ、シーズンが終わって試合がなくなった現在、いろいろなことは押し寄せてきています。
残念というより、球団に対するがっかりな気持ちとか。
慌てて切り替えする必要がないぶん、尾を引きそうな気もしますが、もちろん選手ほどツラくはない訳で。

今回一番ツラいのは間違いなくこの人です。
20151007
自分の失点のせいでCSを逃し、涙が止まらない大瀬良くん…。
それを慰めるまえけんの器の大きさも素敵ですが。

早速、SNSや掲示板などで、大瀬良くんに対する誹謗中傷の書き込みが多く見られます。
責任がないとは言えないけれど、その責任は私は攻める気にならないです。
あまりに不幸な要因が重なりすぎ、そこへのフォローがなかったんです。
優秀な投手とはいえ、まだ入団2年目です。
CSがかかった大事な試合で、背負うものが多すぎ、しかも首脳陣が酷使するから疲労の度合いもハンパなく。
今夜彼は悔しくて眠れないでしょう。
今夜だけじゃなく、数日は眠れないでしょうね…私まで泣きたくなりました。

大瀬良くん、本物の男は、負けを知って成長するんですよ。
なんだか高校野球の終わりのような終わり方でしたけど、プロは今年で終わりじゃないんです。
今後のために、今日の過ちに腐ることなく、前進してほしいと思います。
てか、彼の過ちじゃないよな、やっぱり。
采配の過ちですよね、やっぱり。
黒田とジョンソンをブルペン待機させといて、あの場面で大瀬良使うか、と誰もが思ったよきっと。

神戸旅の続きを書く予定でしたが、予定を変更してお送りしました(汗)。
明日書きます。
旅日記は反応薄いし読む人少ないから許していただこうと思います。
神戸、行ってきました。
昨夜戻りました。
1泊2日ではやはり、先月行った高知県の時と同じく忙しかったですが、それで旦那の気が済むのならいいことにしましょう。
私も楽しかったですし。

高知の時と一緒で、泊まり勤務から朝に帰ってきた旦那、仮眠もとらずに出発です。
しかしやはりというか、途中でバテてしまい、サービスエリアで休みながらのんびり走ります。
神戸に着いたら陽がすっかり落ちていました。

宿泊は元町駅前の、ごく普通のビジネスホテル。
そこから歩いてすぐの場所にある居酒屋さんで、旦那の目的である日本酒をオーダーです。
あ、私は下戸なのでコーラですが。
20151006
下戸だけど酒の肴系食べ物は大好物の私。
このみりん干しはとてもおいしかったです。
他に「まぐろの焼肉」なんていう変わったものもいただきました。

食事が終わり、旦那のひとまずの目的は果たしましたが、まだ20時過ぎ。
せっかく元町宿泊なので、中華街である南京町に行ってみます。
夜に行くのは初めてです。
20151006
あ、あれっ?
あづまやは工事中でしょうか。
ライトアップを初めて見れると思ったのに残念です。
まあ、これはこれで貴重なものが見れましたけど。

長安門とは反対側の「西安門」です。
20151006
こちらから入ったもので。
あづまやは工事中でしたが、この門もきれいにライトアップされてますね。

飲んだ後はラーメン!と旦那が言うので、屋台でちっさいラーメン。
20151006
これは角煮ラーメンです。
飲んだ後にはちょうどいい量ですね。私飲んでないですが(汗)。

そのまま、ハーバーランドまで歩きました。
20151006
モザイクも夜に来るとすごくきれいです。

さすがにアンパンマンミュージアムはもう閉まっています。
20151006
いつか開いている時に来てみたいですね。

多くの地域ではクリスマスくらいしか見かけない、街路樹の電飾もここでは年中でしょうか。
20151006
神戸の夜景はきれいなだけじゃなく、すごくハイセンスだと思うのです。

極めつけはこれでしょう。
20151006
コテコテの神戸、という雰囲気を狙いたくなる風景。
ポートタワーに美術館に高級ホテル…きらびやかです。
だってねー。
因島に住んでると、海の夜景は真っ暗闇なんですよー。
静けさはいい感じですが、すぐ飽きるし寂しくなります。
こんなハイセンスな世界とは程遠いのです。
釣りをするとき以外は、わざわざ行きたくはならないですね。

今回の旅テーマは「灘のお酒」だったので、それはなんとか無事に達成です。
結構急に決まった旅なので、翌日に何をやるか、この時点では決まっていません。
でも、楽しんできましたので、明日書きますね。
今日は朝から、尾道で単発のお仕事。
といってもイレギュラーの単発じゃなく、去年高校受験を世話した元生徒なんですが。
テスト対策を依頼されたので、行ってきました。
気分的に、一番ラクなパターンですね。
知らない家じゃなく、知らない生徒じゃなく、気心知れてる間柄での単発…結果などはメールで教えてくれるそうですし。

で、滞りなく指導時間は終わったんですが。
久しぶりに変な力が湧いてきまして。
これは行くしかないですかね。
まだ新しいパチエヴァ打ってないですし。
画面とかネットでは見たけど限りがあるし。

行ってみました。
なんと満席でした(泣)。
大人気じゃないですかパチエヴァ。
ほとぼりが冷めるまで、遊べそうにないですね…。

しかし湧いてきた力は、使わないともったいないです。
エヴァは無理そうなので、マクロスFの新しいやつをやってみましょう。
これは、映画版2作のストーリーと楽曲も入ってる、ファンのための機種と言えるもの。
久しぶりに躍動するシェリルとランカとメサイアバルキリーを見ようじゃないですか。

画面めっちゃ美しいです!
20151003
これはちなみに、お前達が俺の翼だ!と、アルトくんが堂々の二股宣言?する場面。
当然、大当たりです。
12箱も積ませていただき、今日の仕事分の数倍を稼ぎ出しました。
さすが湧いてきた力、どこから来るのか全くもって不思議なことです。
曲もたくさん聴けたので、マクロスカラオケに行きたくなりました。

このお金を持って、明日と明後日、神戸に行ってきます。
競馬に行くわけではありません。
旦那が「灘の日本酒を飲みたい」と言ったからなんですが、それはまあ言い訳です。
現在の旦那「休日に家に居たくない病」が重症化しております。
慣れない閉鎖的なド田舎での勤務、同じ建物に住んでるパワハラ上司、理由はいろいろありますが、緊急事態でもないのに休日に心が休まらないなんてあんまりですよね。
私も夏まで同じようなもんでしたからわかります(汗)。

家から脱出することでリフレッシュできるのなら、しっかり発散してほしいと思います。
明日、カープが負けたら後がなく、広島を離れる気がかりはありますが、なんとか勝つことを信じて出かけてきますね。
またかよ、とお思いの方もおられるでしょうけど。
最近やっぱりマイブームですね、映画鑑賞が。
20151002
キングスマンを観てきました。

スパイ映画ということで、正統派のアクションみたいなものを期待していたんですが...。

いい意味でもんのすごい裏切られました。
これは一応スパイ映画ではあるけど、そのジャンルには属さないですね。
うまく言えませんが、スパイ映画って、子供が見終わって「将来はスパイになりたい!」と単純に憧れることができるような、そういう作品だと思うのです。
この作品にはそれがないです。
かなりエグいです。

とにかく人が死ぬシーンが多すぎ。
しかもおそらくテレビ放映はできなさそうな、残酷な描写なのです。
といっても血や内臓が噴き出すってのではなく、アニメの「北斗の拳」みたいに光で加工してあったり、人間が縦にまっぷたつに切られたり...みたいな。
そういうのが苦手な人だとダメでしょうけど、フィクションとして割り切れば好きな人には面白いですね。
そんなバイオレンス描写が多くありながら、ストーリーはコメディーという…ハチャメチャです。

とにかく2時間があっという間でしたから、映画に脚本の濃さよりもテンポを求める人にはすごくいいと思います。
万人向けではないけど、私は楽しめました。
あ、脚本が薄っぺらいってわけじゃないですよ。
まあ、濃くはないですが。
濃いのは苦手って方もいますから、これはこれでいいんじゃないかと。

映画はやっぱり楽しいですね。
今、よく行く映画館は福山コロナワールドですけど、ここって1回行けば割引券2枚、必ずもらえるんですよ。
通常1800円の映画が1200円で観られて、ポップコーンも100円になる券を。
だから最近の映画鑑賞は、最高でも1200円で観ています。
今回はレディースデーだったんで、券なしで1100円でした。
うまく商売に乗せられていますが(笑)、観たいものがたくさんある間は乗せられていようかと思っています。
今日のカープの試合は雨で中止。
残念でしたけど、この中止がカープにいい流れをもたらすことを信じて、最後まで応援を頑張りましょう。
優勝は逃しても、日本一は諦めてないですよ~。

そんな、ペナントレース終盤の盛り上がりの時期。
この方の引退が決まってしまいました。
20151001
復帰後、すごく注目していた河内投手です。

日常生活さえ危ぶまれる肩のケガで長期離脱しても、育成選手として3ケタの背番号で頑張り、見事に1軍に返り咲きました。
普通なら立場や生活などを優先して辞めていてもおかしくないのに、本当に辛抱強かったと思います。
また投げている24を見たかったですが仕方ないですね。
成績的にはイマイチの野球人生でしたけど、不屈の闘志は誰よりも勝っていました。
リハビリトレーナーなどで、カープにぜひ残ってほしい人ですね。
今までお疲れ様でした。

今回は5人の戦力外が伝えられましたけど、他にも出て行く選手はいそうです。
FAを取得した小窪や赤松、メジャーに行きそうなまえけん、年齢的に引退になりそうな倉…このあたりはとどまってほしい方々ですけど、戦力外の追加もあるかと思います。
白熱してる時期でもあるけど、そういう寂しいことが決まっていく時期でもあり。
そういえばカープから巨人に行ったペローン青木さんも戦力外だそうですね。
戻ってきてほしいけど、肩を壊してるという噂もあり、無理でしょうか。

気温も下がるし、いろいろと涼しげな話題に事欠かない10月。
今日の打ち合わせの食事は秋の味覚です。
20151001
天霧のキノコ天重セットです。

キノコは秋らしいけど、セットのうどんは秋でも冬でも冷たいぶっかけを食べる私。
天霧は年中、ざるうどんとぶっかけうどんがあるから嬉しいですね。
秋になったら冷やし中華をやめちゃうような店は良心的じゃないと思うのであります。