らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

9月は今日で終わりですが…。
来年の手帳をもらってきました。
20150930
ミスドのキティちゃん手帳です。
私はキティラー(古い?)ではないんですが、赤が好きなので、赤をいただきました。

ご覧のとおり、2015年10月から使えます。
20150930
つまり、明日から使えます…月日の速さにびっくりです。
もうそんな時期になったのか。
今年、私は一体何を残せたのでしょうか。
もうすぐ今年は終わってしまうというのに。

ミスドに限ったことではありません。
切手を買いに郵便局に行ったら、もう年賀状予約のポスターが貼ってありました。
ダイソーに行ったら、来年のカレンダーが売られていました。
9月の終わりにそのようなものを目にする、ということは、夏くらいからポスターもカレンダーも準備がなされていたわけで、そういう業界の人はいろいろ大変なのでしょうね。
1年半分過ぎたら、もう次の年のことを考えなきゃならないって、気持ち的に他の人よりも早く年を食いそうな気がします。

野球ファン的には、シーズン終盤になったら、ドラフトのことなどを考えたりします。
でも、ドラフトは年内にありますから、年明けのことまでは考えずに済みます。
私の業界的には、長期的な計画を立てる場合もあるけど、通常は長くても翌3月の年度末までの計画が主なので、実質年が明けるのは4月ってことになります。
夏頃から翌年準備をする方々よりは呑気に過ごしてるでしょうね。

ちなみに私、現在使ってる手帳もミスドです。
リラックマのピンクのやつです。
普段はミスドのヘビーユーザーではないけど、この時期に手帳をもらうことだけは欠かさないです。
手帳には割引券がついていて、それを使えば、ヘビーユーザーでなくても十分元が取れるからですが…。

離島にはミスドがないため、今回は元が取れることは期待できませんね。
スポンサーサイト
世の中は、福山雅治さんのご結婚で盛り上がってますね。
最後の大物俳優と言われた彼の結婚、とてもめでたいです。
でも「ましゃロス」で、仕事を休むOLや家事を放棄する主婦が多くなっているそうですが、そのようにまでなってしまう方々は、願わくば福山さんと結婚したい!と思い上がっていた方々とみなさざるを得ません。
普通のファンなら、おめでとう!と祝福できるところですよね。

いや、わかりますよ。
私も北別府さんが結婚すると聞いた時、ガキだったくせにかなり落ち込みましたから。
あの時は、北別府さんと結婚したいという夢見がちな発想がありましたから。
その北別府さんは現在でも夫婦円満で暮らしておられるので、私も含め、他の女性の入り込む余地などなかったということでしょう。

お相手の吹石一恵さんはとても素敵な女優さんですが、私にとっては「あの吹石の娘」という偏ったイメージしかありません。
あの吹石とは、日本シリーズの際、カープの池谷さんからホームランを打った近鉄の吹石選手。
忘れもしない第2戦の出来事で、その試合は先制したにもかかわらず、カープはボロ負けしました。
あ、その年はカープは日本一になってるんで、恨みとかは全然ないんですけどね。
日本一…なんて美しい響きなのでしょう。
低次元なCS争いで4位に甘んじ、3位すら危うい現在のカープと違い、当時はむちゃむちゃ強かったのです。
今日は勝ったけど、阪神も勝ってしまい、まだ全然油断ができません。

芸能界今年最強のビッグカップルが誕生したのに、いつもの話題から離れられない広島県人もここにいる、ということで。
福山さん、吹石さん、おめでとうございます。

自称「ましゃロス」のご近所の方がくれた愛媛土産。
おお、これは私が以前においしかったと書いた「鳴門金時お芋さぶれ」ではありませんか。
20150929
ハタダは私の親戚である「一六本舗」のライバルですが、これはおいしいからアリです。
ありがとうございます。
でも、ましゃロスは治しましょうね。
ご主人には、ご飯作ってあげてくださいね。

昨日は少し気持ち悪いスーパームーンを載せてしまいました。
今日、買い物帰りに見た、海から上がってきたばかりの月です。
20150929
あまりきれいじゃないですが、海に映っていた月はなかなか風流でした。
残暑が厳しくなければ、いい気分になれただろうに。
月曜にナイターがあり、しかもテレビ中継まである。
そんな不思議な現象が起こりやすいのは、シーズンオフが近づいているから。
優勝は逃したカープですが、まだ日本一に向けて望みは残っています。
シーズンオフ突入が少しでも遅くなるよう、一丸となって戦っています。
今日は黒田で勝ちました。
イッチーは反省しましょう(笑)。

試合が終わった後、せっかくなのでスーパームーンを見ようと思い、外に出てみました。
こんなスーパームーンでした。
20150928
マダラの雲に覆われて、なんか怖いお月様です。
月に代わってお仕置きされそうです。
てか、月の形してないじゃんか。
そして電柱と山が雰囲気悪いじゃんか。

スーパームーンの後には巨大地震が発生しやすいと言われています。
東日本大震災の1週間前には、スーパームーンがありました。
月の引力で潮位も変わるほどなので、何らかの影響があっても不思議はない…かもしれませんが、専門家じゃない私にはよくわかりませんので、とりあえずローソンで月見団子だけは買ってきて食べました。
買うつもりじゃなかったんだけど、雑誌と飲み物を持ってレジに行ったら店員さんが「お月見ですがお団子もいかがですか?」と言うので乗せられてしまいました。
店員さん、ちょっと営業成績上がったでしょうか。
別に騙されたってわけでもないですし、おいしかったですけどね。

天変地異は仕方ないから用心するとして、具体的な不吉な予感は特にないので、明るく正しく生活していれば大丈夫かと。
しいて言えば昨日の電話は気持ち悪いですかね。
でも、その後何も音沙汰ないので、マジでたいした用事はなさげです。
用事あってもらっちゃ困りますけど。
今はその家からお金もらってないですから(そこかい)。

人類が滅びるなんてノストラダムスでさえ外してるわけで、前向きに生きていきましょう。
なんて今はわざわざそんなこと書いてますが、そのうち、スーパームーンそのものについて、きれいさっぱり私は忘れるのです。
占いを見て、悪いことが書いてあったら信じない、と言う人もいますが、私はいいことが書いてあって喜んで信じようとその場では思ってもすぐに忘れるので、悪いことなど記憶にすら残りません…自慢になりません(汗)。

ただ、複数の姓名判断の人から「今生きているのが信じられないほどひどい画数の名前」と言われたことだけはしっかり覚えていて、画数を変えるためにフルネームを書いたら最後に点を打つ、ということは必ずやっています。
(ひどい名前になったのは結婚後で、旧姓の時は晩年繁栄型の強運を持つ、とてもいい名前だったらしいです。)
点より丸の方が今風な気はしますが、そんなことを考えること自体が非常に不真面目なので(汗)、とりあえず点を打っています。
9月下旬にしては気温の高い朝。
起きると、スマホに電話着信の跡がありました。
いつ鳴ったんだろう。
気づかなかったです。
我々の世代になると、深夜早朝から電話が鳴ると、あまりいい予感がしません。
身内が倒れたとか、その種の連絡が格段に増えるからですが…。

とにかく、出られなかったのはまずいです。
早速かけ直して、内容を確認しないと。

…その必要なし(爆)。
履歴を残していたのは、懐かしの「ややこしくん」でした。
と言っても、ややこしくんファンの皆様のご期待に応えられるような、楽しいことなどないのですが。
朝4時に着信があったようですね。
起きとるわけなかろうがこのタコボウズ。
相変わらず、常識のかけらも持ってないようですね。
やれやれです。

とりあえず、この着信に関しては私の中で「なかったこと」にさせていただこうかと。
だって留守電入ってなかったから、急用などではないのでしょう。
朝4時に急用でもないのに普通、電話なんかかけません。
やっぱりあいつおかしいままなんだ。
もし、指導再開依頼などの連絡なら、留守電に入れるでしょう。
または放置していたらそのうちかかってくるでしょう。
だから無視です。
彼の近況を知りたい人には申し訳ないけど、無視です(笑)。

ああ、なんか寝覚めが悪い。
着信で起こされたわけでもないけど、寝覚めが悪いと言うか縁起が悪い。
私の中では、ややこしくんはすでに絶交してたわけで。
もしスマホ同士だったら、知らぬ間に機械に触れて誰かに電話をかけてしまっていた、なんて事故もたまにはあると聞くので、そういう可能性も視野に入れられるかと思います。
しかし着信履歴に残っていたのは、ややこしくんの自宅の電話番号であり、固定電話から朝の4時に「うっかり」電話をかけるなんて話は聞いたことがないです。
謎は多いですが、今回に関しては謎のままにしておきます。

切り替えて、今日は朝10時から、ゆみちゃんの授業。
ひらさん宅に行き、過去の模試を教材にして指導です。
今日も癒し系ワンコは健在で、時々部屋に遊びに来てくれました。
20150927
カエルみたいな足の形がなんともリラックスしていてかわいいですね。

ひらさんは午前中は仕事に出ていましたが、昼前に帰ってきました。
授業後は3人でランチに行くことになっており、私のちっさい車にみんなで乗り込みます。
軽自動車なので高速料金は安いとはいえ、払ってくれたひらさん、ありがとうございました。
また、ランチ代も払っていただき、ありがとうございました。
車の中でおしゃべりしながら、ランチの場でもおしゃべりしながら、お買いものしながら…とても楽しかったです。

今は授業のついでみたいなお出かけですが、合格後は丸1日、みんなで遊びに行ける時もやってくるでしょう。
その日を楽しみに、ゆみちゃんと一緒に頑張ります!
すでに過去のものとなった非常識なタコボウズに構ってなどいられません(爆)。
予定通り、お墓参り帰省をしてきました。
実家滞在時間は1時間くらいと書いてありますが、なんとその半分くらいでした。
ええかげんにせえ父ちゃん(笑)。

私が実家に着くなり、休憩もさせてもらえず、さあ墓に行くぞ!と。
墓参りが済んだら間髪入れず、昼飯を一緒に食べよう…まあ、それはいいんですが。
父ちゃんがランチしたい店は福山市にあり、福山市まで出てから食べようと言うので、出ました。
橋代要るし、私の家は通り過ぎちゃうし、どうよ?とは思ったけど、島の中じゃ外食は限られるのは事実。

で、食事も済んで。
父ちゃんは買い物して帰るとのことで、解散しました。
ぽつりと福山市に取り残される私。
まっすぐ帰るのはあまりにももったいなく。

映画、観てきました。
「テッド2」です。
20150926
テッドの手の部分が顔抜きになってるので、ここに顔を入れて写真を撮ると、テッドのヘッドロックをくらいやがることができます(笑)。

1では、孤独な少年と命を宿したテディベアの友情物語(下ネタ含む)でしたが、これはその27年後で、少年もテディベアも不良中年になってしまい、下ネタがパワーアップしています。
普通ならぬいぐるみが喋っていればメルヘンになるのに、全然メルヘンじゃありません。
お下劣極まりないファンタジーでしたが、ギャグ満載でとても楽しい作品でした。
吹替えの方を観たんですが、テッド役の有吉弘行さんの演技がとてもハマっていました。
テッドは、有吉さんほど毒舌じゃないけど、有吉さんよりかなりお下劣でした(笑)。

でも、この下品なぬいぐるみはとてもかわいらしいんです。
中身はオッサンなのに、めちゃめちゃキュートなんです。
動きがもう小動物のそれだし、表情もコロコロ変わって感情豊かです。
テーマは「命を持つぬいぐるみに法的人権は認められるか」という、多少重さのあるものなんですが、下ネタとギャグのせいで楽しみながら観ていくことができました。
それでいてホロリとしたり、ほのぼのしたりするシーンもちゃんとあり、あっという間の2時間でした。

下ネタとギャグだけを楽しむのでも、もちろんいいとは思います。
ただ、最近映画にハマっている私としては、いろいろな名作映画のあからさまなパロディシーンが嬉しかったです。
「ロード・オブ・ザ・リング」「フラッシュ・ゴードン」「ルーツ」「アナ雪」などなど、非常にわかりやすいんですが…。
私が一番気に入ったのは、某恐竜映画の「群れで動いてる」パロディシーンでした(笑)。
ネタバレしたくないので、気になる方は実際にご覧ください。

予想以上に塩対応だった父ちゃんのせいで映画館に行きましたが、これは父ちゃんに感謝ですね。
面白い映画を観ることができました。
いや、母ちゃんに感謝しとこう。
というより、真面目にお彼岸供養をした自分の行いをほめよう…お彼岸も明けちゃいました。
秋は行事が盛りだくさんですね。
まあ夏にも行事はありますけど、夏は暑いから動くのダルい時もありまして。
食べ物もおいしいし、いい季節に向かっています。
我らのカープは一向にいい季節に向かいませんが…(泣)。

ちょっと前のグリムス。
20150925
運動会バージョンです。
来ている動物は特別なものではなく仕様です。

今のグリムス。
20150925
お月見バージョンです。
仲秋の名月はスーパームーンだそうですが、ちゃんと見れるでしょうか。

今日は美容院に行ってきました。
髪はかなり長くなりましたが、美容師さんが切ってくれません(笑)。
というのは、おととしの年末に私、人生久々に毛先にパーマをかけたんですね。
その際に「いい感じのパーマになったから、これが取れるまでは伸ばして、取れてしまったらまた切って新しい髪形を考えましょう」と美容師さんに言われまして、なんと未だにパーマが落ちないのです。
半年くらいで取れる予定だったらしいですが、私の髪質が癖毛なこともあり、しつこいのです。
それでもったいないから切らない!なんて言われ続け、今回も前髪以外切りませんでした。

そろそろ手入れが面倒だし短くしたい気持ちもアリ。
もったいないから切りたくない気持ちもアリ。
うっとうしい夏を乗り切ったから、このまま伸ばすのもいいんですが…。
実は、私の担当の美容師さん、来月いっぱいで退職されるんです。
この方は私の元教え子で、私を担当してくれてる間に結婚やら離婚やらいろいろあった方なんですが、1年くらい前にめでたく2回目の結婚をし、年明けに出産を控えての円満退職です。
だから担当してもらえるのはあと1回だけ、ということになりました。

2006年に広島市から福山市に引っ越して、その年にお世話になり始めた、教え子の美容院。
なんとなく新しい美容院に替えるのがイヤで、その後三原市民になっても因島の人になっても、ずっと福山市まで通い続けていたんですが、それも彼女の退職で替え時が来ているのかもしれません。
だったら最後にお世話になるであろう来月に、バッサリ切ってしまうのもいいかもしれないですね。
それとも、他のスタッフさんとも仲良くなれたし、彼女が辞めたあともその店に通い続けるか。
今、ちょっと悩みどころなんです。
家から近い場所なら悩まずに継続ですが、遠いですからね~。

美容師さんが飼っているチワワのじろうくんとも、あと何回会えるでしょうか。
20150925
彼女が、前夫と別れた寂しさで飼い始めたワンちゃんですが、サイズは小さいけど確実に老化しています。
今は彼女の新婚生活を温かく見守ってくれてるようです。

帰宅の際に見た、因島の夕焼け。
20150925
明日は彼岸の墓参りのため、生口島の実家に帰省します。
といっても滞在時間はいつものごとく1時間くらいだと思いますが(汗)。
全く、実家に帰った時くらいゆっくりさせてよ父ちゃん。
相変わらず、自分のペースを乱さない、徹底した自由ぶりの父ちゃんです。
大事な大事な試合だったのに。
カープは巨人に負けました。
2試合連続の完封負け、そして24年連続V逸が決まってしまいました。

24年連続ってね~、すごい不名誉な記録なんですよ。
数字だけ見たってそれはわかりますけどね。
カープの球団ができたのが1950年です。
そこから、初優勝の1975年まで、25年かかっています。
つまり24年は、お荷物弱小球団と呼ばれていたその時の「25年連続V逸」に迫る、恐ろしい記録です…ガクガクブルブルです。

嘆いても仕方がありません。
残り試合は全勝する勢いでお願いします。
全勝することで、またCSへの望みをつなぐことができます。
CS進出するなら、パブリックビューに行く準備は整えておきます。
そして日本シリーズチケットの根回しを早めにしておきます。
切り替えたくはないですが、諦めたくもないのです。

そんな打ちひしがれた私の元に、今夜やってきたもの。
20150924
カープの暫定選手会長・梵選手です。
暫定ってあんまりな表現ですが、選手会長である以上、今のような成績ではイカンのです。

裏です。
20150924
いいことしか書いてませんが、今年どんだけこれ以上に悪かったか…。

厳しいことを言いますけど、私は彼には期待しているんです。
てか、カープファンの多くが、彼にはエコヒイキに近い期待をしています。
地元広島県の出身。
入団直後の強烈なアピールにより新人王受賞。
FA権を取得しても、地元愛とカープ愛から頑なに残留。
カープとファンにとって、ある種、特別な存在なのです。
だから多少成績が悪くても、大目に見てしまうところはありますが、今の成績は悪すぎです。

念願のカープカードが当たったのに文句たれてスマセン。
優勝が消滅したショックが、当たった喜びよりもでかいのです。
下戸の私、ヤケ酒ができませんので、せめてブログで文句言わしてください。
ヤケドライブという手もありますが、島をぐるぐる走るだけになり、間抜けなのでやめました。
でも、シーズン終了の時点で、島を出てヤケドライブをする自分の姿が目に浮かびます。

せめて、最小限の八つ当たりで済みますように。
この場合の最小限は、CSに出場すれば、ということですが、果たして?
連続した祝日はひとまず、今日で終了ですね。
まあ、世間一般的に祝日、というだけで、休日ではなかった人ももちろん多いと思います。
私も今日は「内職の職人」という立場で、打ち合わせに出かけました。

当然、打ち合わせのお相手というか担当者も、休日ではない状態で頑張っておられます。
今日はこの担当者がいつになく弱気で、いろいろ愚痴ってくるので困りました。
自分はいつまでこんなパシリのような仕事をしているのか。
一応、営業職ではあるけど、もう何年も末端構成員として働いていて未来が見えない。
現状を打破したいが、特技や資格が何もなく、途方に暮れるばかり…などなど。

確かに末端構成員って名前だけ見ると、ツラいことが多いと思います。
でも、どんな仕事でも、末端は顧客との立場が一番近く、顧客の生の声を聞ける貴重な業務だと私は思います。
モノを作る仕事でも、モノを売る仕事でも。
私のような教育業でもそうです。
末端は「最前線」でもあるのです。

たとえば、学校で最も偉いとされるのは校長ですが、校長の立場で生徒に寄り添っていられることはまれで、その点は大変であっても末端教師の特権だと思うのです。
私も末端、アナタも末端、そして末端は最前線。
お互いに、最前線の誇りを持って仕事をしましょう。
などと実に偉そうに語ってしまいましたが、担当者の方にちゃんと伝わったでしょうか。
まあ、私の場合は好きで末端をやってるので、そういう明るい発想ができるわけですが(笑)。
学校に勤めるなら、てか勤めたことありますけど、校長が羨ましいなんて思ったことは全くないですから。
もしモノを作る会社に、好んで入社したのなら、やはりオエライサンになるよりはモノを作っていたいと考えていそうですし。

今日、担当者さんがおごってくれた食事。
20150923
かつやの、ぶっかけとろろチキンカツ丼です。
ごはんの上にキャベツ、チキンカツ、とろろが順番に、たっぷり乗っていてウマ~~。
我々は末端であっても、負けてはいないのです。
カツを食べて、勝ちに行きましょう!
と、お互いを励まし合いました。

帰り道で見たもの。
不謹慎とは思いましたが、すごく驚いたので掲載します。
20150923
向島のフレスタのお隣で、バンバンと爆発音を鳴らしながら、炎上する建物の様子。

写真撮っといて言うのも何ですけど。
ヤジウマがいーっぱい集まっていてなんだか不快になったので早々に立ち去ったんですが、もう消えていることを祈ります。
また、怪我人などがいないことを祈ります。
そして皆様方には、火の元には十分お気をつけください。いえ私もですが。
シルバーウィークもあとわずか。
先週に高知に行ったし、お出かけ計画などは何もないですが。
すごく天気がいいじゃないか。
デーゲームも今日はないじゃないか。
ちょこっと出かけてみましょう。

ダムです~!
20150922
水辺とコンクリとギャップ萌えを求めて、はるばるやってきました。

やってきた場所はこちら、世羅町の「山田川ダム」です。
20150922
ねくらさんからダムカードをいただいて、とても嬉しかったのですが、嬉しすぎて本物を見たくてタマラン衝動に駆られてしまい、まだダムカードをもらってない比較的近場…という基準で選んでみました。
カード配布開始後は初めての訪問です。

めっちゃ静かですが、ちらほらとご家族連れなどの姿も見かけました。
20150922
中央部に見えてる、ちっさい渦潮状のものが気に入っています。

飾り気のない堤体も好きです。
20150922
下流に降りて行く階段は閉鎖されていたので、今回は行けませんでした。
天端が直線になっていないのは、このあたりのダムの特徴のようですが、真相は不明です。

今回より、カープラジオについていたネックストラップを装着しました。
だから真下方面の撮影もビビらずにできますよ!
20150922
ただ、ストラップが万能ではない気もして、やっぱり落とすのが怖いですね~。

ダム湖の名前は「播磨湖」です。
20150922
播磨というと兵庫県のイメージが強いですが、このへんの地名も播磨なのです。

カードをいただきました。
20150922
これは近くの小高い場所から撮ったものだそうです。
あまり時間がなかったのでその場所には行けてませんが、次は行ってみたいですね。

なんとか連休中に、連休っぽいことをすることができました。
もっと道路状況などは悪いと思ってたんですがそんなこともなく、終始スムーズに車は進みました。
だけど地元因島の大浜PAだけなぜかすごい混雑で、トイレに寄ろうとしたけど行列で断念。
まあ、普段はスカスカなんですが、こういう時に備えてもっと広い駐車スペースを作っておいてほしいですね。
しまなみ海道が全線開通してかなり経つんだから、そろそろ改善しないと。
カープはやっと連敗脱出。
このふたりがヒーローになり、お立ち台に上りました。
20150921
投打のヒーロー、ジョンソン&菊池です。
観戦中のフィアンセのために頑張ったジョンソンと、フィアンセはいないけどカープ女子のために頑張った菊池。
どちらも笑顔が素敵ですね。

デーゲーム終わったし、気分よく買い物にでも出かけよう…と思っていたら。
大阪在住のねくらさんから突然の電話。
シルバーウィークを利用して、旦那さんと山陰地方をドライブ中で、これから因島に帰省するんだけど少しくらい会えない?とのこと。
もちろんOKですが、相変わらずマイワールドなねくらさん、いろんなことが突然すぎます。
山陰から因島はすごく近いわけじゃなく、しかも連休中で道路は混雑気味、どうなることやらと思いつつ、夜に無事にお会いすることができました。
同じく因島在住のひらさんにも連絡を取り、みんなで居酒屋に集合です。

ねくらさんとはお盆休みにお会いして、約1か月ぶり。
ひらさんとは縁あって最近は定期的に会っています。
いつもは半年~1年ペースで会っている我々にしては、ほとんど間隔が開いていない方ですが、古くからの友達というものにはそういう間隔的なものはあまり関係がないですね。
暮らす場所や生活ぶりが異なっていても、何かしら話は弾みます、
短い時間だったけどとても楽しかったです。
ねくらさん、また突発的な連絡、待ってますね!

ねくらさんからいただいたお土産。
20150921
境港の妖怪人形焼と、鳥取の梨です。
どちらもおいしそうです。

それから、感動的だったのがこれです!
20150921
奈良県の布目ダムのダムカードです。
ダム好きを公言してる私のために、ご主人のしげさんと一緒にもらってきてくれたんだそうで…なんて優しいんだ。
しげさんは、そこまでダム好きではないとのことですが、最近はお出かけのネタが「ダムの撮影」と「道の駅のスタンプ」になってるから、と言ってました。

そうなのか。
しげさん、結構趣味の面で私とかぶってるものがあるので、ダムめぐりをしてたらいつかハマってしまうんではないかと思っていますが…そうなったらとても私は嬉しいですよ!
一緒にお出かけしているねくらさんにもぜひ、ハマっていただきたいです。
数ある私の趣味の中で、友人知人からの理解が最も得られないもの、それがダムですから。
何もない田舎の山奥まで車で行って、単なるコンクリの塊と水辺を眺めて、何がオモロイん?と、いつも旦那から白い目で見られていますから…ああ、理解者いっぱい欲しいの~。
ああ、もう、何やってんですかカープ。
ナゴヤドームで2連敗、25試合連続2ケタ安打なしの球団ワースト記録を更新。
時期が時期だけに、あんまり笑えない試合やらないでくださいよ~。
今回の試合で笑えたのは、谷繁兼任監督が「代打、俺」で出てきて空振り三振したとこだけ(おい)。
カープ今年はナゴヤドームで1勝だけなんだそうですね。
1勝って、私がたまたま名古屋旅行の時に観戦した試合…改めて私、ラッキーだったかなと。

さて、また映画を観てきました。
「バケモノの子」です。
20150920
1日1回のみの上映となり、もうすぐ終わりそうだと思ったんですが、なぜか2回やってました。
シルバーウィークに合わせて、でしょうか。
7月初旬からやっているので、もうすぐ終わるのは間違いなさそうですが。

で、終わる前に観ておいてよかったです。
これは、いい作品です。
最近マンネリ気味のスタジオジブリより、細田作品の方が勢いを感じました。
サマーウォーズの方が好みではあるんですが、絆を描くという点では、バケモノの子が勝っていたと思います。

ただ、社会に与える影響は少し心配ではあります。
予告編で説明されてる範囲でネタバレしますと。
親がいなくなって親族に引き取られそうになった少年が家出して、渋谷を歩いているところを、バケモノがスカウトして弟子にする…という冒頭があるんです。
いくら自暴自棄になっていたとはいえ、知らない人(バケモノ?)に、簡単について行ってたらダメじゃん。
たまたま弟子を取りたがっていた相手だったからよかったけど、もしかしたら車に乗せて山奥で粘着テープ巻かれて…なんて事件も近々ではあったことだし、悪い意味でタイムリーとは言えなかったかもしれないですね。
考えすぎかもしれませんが。

結果としては最初は反発しあっていたバケモノと少年には、強い絆が生まれて、その部分が感動の対象になるわけですけどね。
そのあたりが、サマーウォーズほどすっきり楽しめなかったのが残念ですが、いい映画ではあると思います。
細田監督の伝えたいテーマは、ブレずに心に入ってきました。

日テレ系映画ということで、スタジオジブリとはよく比較されると思います。
でも、スタジオジブリは100億円の興行収入がないと元が取れないという異常な会社です。
おそらくそんな足枷のないこの監督なら、もっといい映画が作れるんではないでしょうか。
細田監督の今後に期待したいですね。

個人的には、直前に観た「HERO」よりは好きな作品です(笑)。
いやもちろんHEROもよかったんですけどね。
直前の日記を昼にアップしたので、日付変わった後で更新しております。
記事はなるべく1日ひとつ以下にしておかないと、管理能力のない私は混乱するのです(汗)。
まあ、23時に更新しても24時に更新しても、そんなに変化はないんですけどね。
これも私の気分だけですね。

18日金曜日は、ひらさん宅で、ゆみちゃん2回目の指導の日。
60分授業の1回目が割と順調だったので、2回目は90分にしました。

ゆみちゃん、初回と比較して、理解力が格段に上がっていました。
まあ、普通の人間はそこまで上がらないので、初回は実力を出し切れてなかったのか不慣れだったのか。
でもコツをつかめば伸びるタイプのようです。
どの受験生もそうですが、英語や数学はかなり早くから準備するのに、国語はみんなナメてるのか、ギリギリまで勉強しない人がすごく多いんです。
高3の2学期あたりだと、まだ何もしてない人も結構います。
今から始めてるゆみちゃんが、とても有利になるように、しっかりコツをつかんでいただきましょう。

今回も家中をウロウロしていたルルちゃん。
指導後のまったりのひとときに撮影です。
20150919
モコモコです。
かわいいです。
目元の毛を、少し散髪したようです。

先週、ペットを飼っている生徒は集中力が伸びる、という内容の記事を書きまして。
それで少し調べてみたんですが、どうやら因果関係みたいなものはあるようです。
勉強の合間に、愛犬や愛猫の体をなでることで、音楽を聴いたり体操をしたりするのと同じくらいのリフレッシュ効果があるとのこと。
しかも音楽や体操のように、長時間にわたって勉強を中断する必要がないから、時間を有効に使えるとのこと。
生き物だから、動いたり鳴いたりすることで勉強に支障が出そうなものなのに、そうじゃなかったんですね。
ということで、ゆみちゃんが勉強をする際は、ぜひともルルちゃんにご協力をお願いしたいです。

ああ、私も、ペット飼いたいですの~。
社宅住まいでは無理ですね。
先日は風呂場でなぜか鈴虫が鳴いてましたが、そういうペットはありなんだろうか。
あと、入居直後には蛇もいましたね…どんな風呂場なんだよ全く。
奇妙な生き物しかうちにはいませんね。
よって私の集中力も高まらない、そんなの言い訳でございます。
もう1回続くと言っておきながら…。
写真整理が追いつかず、昨夜のうちの更新は諦めて寝ちゃいました。
改めまして、真昼間に更新しております。
これはこれでなんか新鮮です。いや、私の気分だけですが。

大杉の次に~。
行った場所はここです!
20150918
吉野川水系の、四国最大級のダム・早明浦(さめうら)ダムです。
ダム湖のさめうら湖は、四国で最も大きな人造湖。
前から来たかった場所のひとつでしたが、場所が難所なので、長らく来れずにいました。
結局、わざわざ行くのは大変だけど、高知に行った帰りならなんとかなるだろうということで、今回実現したのです。

かっこいいオブジェが建っています。
20150918
こういう場所のオブジェってすごくスタイリッシュなものが多いですよね。
観光ダム全般に言えることですけど。

待望の水辺が出現!
20150918
堤体から撮りました。
水そのものがとにかく美しいです。

反対側です。
20150918
この眺望は私的にはイマイチなので、やはりドローンが欲しいですね~。

堤体の橋は、かなり広いです。
20150918
ここをゆっくりと歩くのが夢でした…と言ったら大げさでしょうか。

管理事務所の位置から撮影。
20150918
なんかずるいですね。
管理事務所からの眺望がこんなにかっこいい、てのは。
ここで働いてる人がうらやましいじゃないか。

まあいいや。
事務所に行ったら、これをもらいましょう。
20150918
ダムカードです!
実際にはこの角度で写真を撮ろうと思ったら、足場がないのでかなり遠くなります。
やっぱり、ドローン欲しいです。

さっきも書きましたが、このダムは水そのものがすごくきれいなんです。
20150918
吉野川水系の水資源施設の中核であり、四国のいのちと呼ばれるダムなので当然ですね。
いろいろ問題を抱えているダムのようですが、これからも四国の心臓として頑張ってほしいです。

帰りは高速を使わず、ダムの下流に向けて愛媛県に抜けるルートで。
ダムの下流には「道の駅木の香」があります。
20150918
温泉などを併設した大きな道の駅です。
河原の雰囲気がよく、渓流料理がおいしいらしいですが、今回は時間があまりないので休憩のみ。

高知県産の栄養ドリンクで景気づけです!
20150918
カツオ人間ゼヨ…素晴らしいネーミングです。
大正製薬の「ゼナ」のパクリだと思いますが、ゼナほど薬品臭くなく、飲みやすかったです。

旅日記はこれで終了です。
旅日記の間はアクセスも反応も少なく寂しいんですが、記録として残すのはとても楽しいですね。
写真整理も大変ではあるけど、アホみたいに撮る私が悪いので仕方ないのです。
そんなに撮るクセに、自分が写ってる写真はほとんどないんですよ…私、自分に興味がないんでしょうか。

いつか自撮り棒でも入手したら考えます。
その前に私ならドローンを買いそうですが(笑)。
高知2日目です。

高知には何度もリピートしており、何回目の訪問かよくわかりません。
それで、高知城や桂浜など、定番の観光地はほぼ行ったことがあります。
今回は今までに行ったことがない場所を選んで、いろいろ行ってみることにしました。
といっても日付が変わる前には帰宅しなければならないので、帰りの道中で行ける場所限定です。

まずは、こちらで朝御飯です。
20150916
道の駅南国です。
安くておいしい朝食バイキングが有名とのことだったんですが、本当に安くておいしい!
さすがにカツオなんかはなかったですが、高知産の茄子やゆずなど、新鮮な農作物がバイキングスペースに並んでいます。
もちろん野菜や果物は買うこともできますが、とにかく種類が豊富でした。

帰りは高速道路を使わず、山を越えて愛媛県の小松に出るルートを使うことになったので、また道の駅に寄り道です。
20150916
道の駅大杉です。
高知県第1号の道の駅だそうです。

第1号なので設備などは古いんですが、こんなおいしいソフトクリームをいただきました。
20150916
高知産ゆず風味です。
すごくゆずのピール味が効いていて、クリームも濃くていい感じ。

敷地内に咲いていた、白い彼岸花。
20150916
白いやつは見たことはありますが、こんなにたくさん見たのは初めてです。
てか、まだ彼岸まで間があるのに、今から咲いてたら彼岸には枯れちゃうじゃん。
高知県は緯度が低いので、咲くのが早いんでしょうか。

道の駅の近くに、八坂神社があります。
20150916
この神社の境内には、日本一の大杉があるとのことですが…。

おお、なんかすごそう。
20150916

おお、マジですごい!
20150916
2株の杉が根元でくっついていて、かなりの迫力です。
想像していた日本一をはるかに超える日本一です。
樹齢3000年だそうです…杉ってこんなに大きくなるんですね。

少し道を上がると、大杉の苑という名の、美空ひばりさんの遺影碑がありました。
20150916
遺影碑がピカピカすぎて、ずっと我々の後をついてきていた地元のオッサンが写りこんでます(汗)。
このオッサン「写真撮るんだったら言ってくださいね、シャッター僕が押しますから」なんて言いながら、頼みもせんのに勝手についてきてまして、ご覧のように私の撮った写真に写ってきた迷惑な人です。
慈善事業をしたいなら、迷惑になる形でやったらいけんのんじゃないかと思うわけで。

ヒット曲「川の流れのように」の歌碑もあります。
20150916
ひばりさんは10歳の時にこの町・大豊町に巡業に来られて、乗っていたバスが事故に遭ったそうです。
事故後に救急措置を受け、療養後に八坂神社を訪れ、日本一の大杉の前で自分の成功を願ったそうです。
そして願いが叶い、大杉にお礼参りにも来られたとか。
そんなひばりさんとの縁の深い場所なので、亡くなられた後に大杉の苑が作られ、遺影碑と歌碑ができたそうです。
歌碑の最後には作詞者の秋元康さんのサインがありました…AKBのプロデューサーは、ミーハーじゃない活動もちゃんとやっておられたようで。

近くの小さな公園には、水車がありました。
20150916
水の供給や製粉はしない水車ですが、田園風景に水車はよく似合いますね。
田舎、じゃ、ダメです。
田園風景である必要があります。
私が今住んでいるところは秘境であって田園ではありません…水車は似合いそうにないです(笑)。

もう1回、続きます。
昨夜、高知から無事、帰って来ました。

私の卒業旅行と言いつつ、しっかり競馬開催に合わせてプランニングする旦那。
まあそれもアリかなと思い行ってきたんですが…。
確かに1日目は旦那のお楽しみが主でしたが、2日目はなんと私の趣味に合わせてもらったので、納得かつ満足の旅となりました。
欲を言えば、1泊2日ってのは慌ただしかったので、もう少し日数が欲しかったですね。
もうひとつ欲を言えば、旦那は徹夜明け勤務から帰り仮眠もせずに競馬に間に合うように出かけたので、かなりの体調不良。
よって高知のおいしい海の幸などをたっぷり食べるのができませんでした。
まあ、かつおのたたきやウツボの唐揚げなど、定番のものはいただきましたが。

朝帰りの旦那を伴い、取り急ぎ出発です。
競馬開催はナイター込みなので15時前から。
途中でランチを食べに、南国SAに寄りました。
20150915
高知名物のゆずと梅干の入った、あっさり味の冷やしうどんです。
一応、高知っぽいものを食べてみました。
おいしかったです。

高知競馬場には、14時頃に着きました。
これは去年設立された記念碑で、前にここに来た時はなかったもの。
20150915
高知出身の福永洋一騎手の功績を称える記念碑です。
福永洋一氏は、JRA騎手の福永祐一氏のお父さんですが、落馬事故で引退され、今は車椅子生活をされています。
実は洋一氏の活躍は私はよく知らないんですが…多くの一流騎手が尊敬している偉大な方です。

現在の高知競馬の騎手の方々。
20150915
嬉騎手、佐原騎手、下村騎手の3名が、廃止になった福山競馬から移籍して活躍されています。
私は福山競馬でラジオ関係に出入りしていた頃は嬉騎手推しでした。
この日は旦那のお楽しみではあるけど、2年半ぶりに見るナマ嬉騎手は私の楽しみでした。

高知競馬場のゴール。
20150915
ゴール板の形は、大半の競馬場で馬の蹄の形ですけど、これ逆にした方がいいんじゃないかといつも思います。
U字の格好にしないと、幸運をキャッチできなさそうですよね。
馬蹄のペンダントなどもだいたい、U字の形ですし。

まだレース開始前のビジョン。
20150915
今回も旦那が特観席を取ってくれたので、上からの撮影で失礼いたします。

第1レースの馬さん達が、パドックに出てきました。
20150915
相変わらず、まったりしたパドックです。
ただし、女性率が結構多くて安心しました。

ナマ嬉騎手、登場です!
20150915
動くものを撮るのは、素人には難しいってことで(汗)。
嬉騎手は撮れたけど、馬の顔が切れました。
お歳は召されたけど、やはりかっこよかったです。

15時前にレースが始まるので、後半はナイター競馬になります。
ナイターのゴール前です。
20150915
雰囲気がいいですね。
福山ももっと早く、ナイター競馬を取り入れていたら、廃止にならずに済んだだろうに。
市長が競馬事業に興味がなく、赤字になったら即廃止、なんて構想だったから仕方ないですね。
工夫して顧客を取り込もうと努力する気もなかったようですし。
競馬に興味がなかったのは仕方ないですが、競馬の廃止で失業してしまったたくさんの方々のことも無視する態度はいただけなかったです。
廃止の頃は私はすでに三原市民だったんですけどね。

馬券の成績は、まあまあでした。
ただし嬉騎手が全然勝たず(泣)、応援していた私、彼の出たレースは全部外しました。
そんなこともあるんだ人生は。

翌日に続きますよ。
ひらさん宅にて、初仕事の日です。

私もゆみちゃんも割と人見知りなので、旧知の間柄とはいえ、生徒と教師なんて堅苦しいのは得意じゃないです。
それで今日は軽くジャブ的な学習と、おおまかな国語の勉強の仕方などを約1時間、少々和やかに指導しました。
これから徐々に慣らしていきましょう。
ゆみちゃんはマイペースですが集中力があり、何より身の丈に合った学習を希望しているので、プライドが高くて不満しか言わなかったややこしくんとはかなり異なり、授業が進めやすいです。
まあ、そんな奴と比較すること自体、他の生徒には失礼な話ですが、ゆみちゃんには自信を持って頑張って行ってほしいと思います。
あなたはややこしちゃんなんかではありませんよ!

指導時間が終わり、お姉ちゃんのゆきちゃんがコーヒーを持ってきてくれました。
お母さんのひらさんはもうすぐ仕事から帰って来るとのことで、3人で楽しく世間話をしながら待つことに。
あ、今回はお母さんの変な暴露話はそんなに聞いてないので、ひらさんご安心を。
以前にゆみちゃんとライブに行った際にはかなり聞かせてもらったんですけど(笑)。
リンクをクリックすると、約2年前のゆみちゃんが見れます。
この時は顔出し許可をもらってるんで載せたんですが、今後はもらえないかな~。

長女のゆきちゃんは顔出しNGなのですが、ルルちゃんを「伸ばして」くれました。
20150912
人間のサイズと比べるとわかりやすいと思いますが、本当に長くて大きいトイプーですね。
モコモコの見た目がかわいいです。

ゆきちゃんの膝で「お座り」です。
20150912
身長170センチのゆきちゃんの座高と同じくらいの座高があるトイプー、やっぱり大きいです。

ルルちゃんは指導の間も、結構自由に出入りしてました。
動物が苦手なカテキョは別として、通常はそういうの認めてる場合が大半で、今までも犬や猫が生徒の部屋に自由に入ってくるような家にはたくさん行って指導しました。
意外なことに、それで集中力が伸びる生徒が多く、ペットがうろうろする家庭の生徒はみんな志望校に合格しているんです。
何か効果みたいなものがあるんだと思いますが、真相は謎です。
ややこしくんの家にも犬がいましたが、弟が飼っているらしく、本人は犬が嫌いで触りもしないときたもんだ。
だからあいつは集中力がイマイチだったんだと思うけど、真相は謎です。

なごんでいる間に、ひらさんが帰って来ました。
食事をしながら授業後懇談とか進路指導とか…まあそんなお硬い話でもないですけど。
ゆみちゃんが、指導時間を実のある時間だと思って、頑張ってくれれば幸いです。
来週ある次の指導に向けて、宿題とか、しっかりやっといてくださいね!
と、プレッシャーかけてみる(笑)。

明日から1泊2日で高知県です。
一応、私の「卒業祝い」らしいですが、過度な期待は禁物です(笑)。
でも、楽しんできます!
ミッション:インポッシブルを観てから6日。
次の映画を観てきました。

やはり今はハマり期のようです。
映画館で映画を観るのは、画面や音が大きく迫力があるということに加え、集中して鑑賞できるという長所があります。
家でDVDでだと、途中で来客があったり電話があったりすることがあり、中断しなければなりません。
また、平気で中断できるので、お菓子や飲み物を中断中に用意したり、お手洗いも自由に行ったり…それって利点でもあるんですけど、集中力と緊張感には欠けるので、話の理解も適当な時があります。

肝心の、観てきた映画はこれです。
20150911
「HERO」です。
テレビドラマで人気だったものの映画化で、映画は2作目です。
ドラマも映画1作目も全部観てる私、これだけ観ないって選択肢はなかったようで。

主演はキムタクさんですが、私は15年前のテレビシリーズに出ていた松たか子さんが好きで、というより松さんが演じている雨宮さんがすごく好きでした。
新しいテレビシリーズの北川景子さんも悪くはないけど、なんか物足りなく思ってました。
この映画では、事務官だった雨宮さんが検事となり、華麗なる復活を遂げています。
そしてチョイ役だろうと思いきや、大活躍されています。
すごく懐かしくて、嬉しかったですね。
福山雅治さん主演の「ガリレオ」も、かつての相棒だった柴咲コウさんがよかったので、新しい相棒の吉高由里子さんが物足りないというよりウザく(笑)、やっぱり2匹目のドジョウを目指すのは大変なんだと思います。

一部では、映画なんかで大げさにせず、テレビスペシャルかなんかで作ればいいようなストーリー、という声もあります。
でも、外交問題などを扱った壮大なストーリーなので、やはり映画がいいんじゃないかと。
面白かったですよ。
今までのテレビシリーズを観てなくても、それなりに楽しめます。
てか、テレビシリーズは観てないという人のレビューの方が、評価が高かったです。
キムタクさん、松さん、北川さんの他にも豪華俳優が揃ってますし、それもアリでしょうね。

私は映画の中に嫌いなジャンルというものがないので、この夏には恐竜映画→ご当地アニメ→トムクルーズ→キムタク…という流れで、無節操に観に行ってしまいました。
それらには何も共通点がないですね。
あ、あった。
トムさんとキムタクは、どちらも顔は整ってるのに、足が短く背が低い…怒られますね、スマセン。

映画鑑賞後の食事。
20150911
今回は無事、チーズ入ってない月見バーガーとポテトのセットをいただきました。
正直、チーズ入ってない方がおいしいかも。
チーズは嫌いじゃないですが、このソースと卵はこのままシンプルにいただくのがいいですかね。
もちろん好きずきでしょうけど。

月見バーガーは10月初旬まで。
HERO上映は9月下旬くらいまででしょうか。
どちらも期間限定という、私の大好きなワードがついておりますね(汗)。
ここんとこ運動不足の私。
運動はあえてやろうとしなかったら全然機会がありません。
せめて少しくらい何かしようと思い、お風呂に行ってきました。
20150910
マーレ・グラッシア大三島です。
お風呂に行くなら、尾道や三原や福山という選択肢もアリなんですが、この場合はナシにしないと。
なぜなら、本州方面に行くと、違う遊びもしたくなってしまうからです。
大三島での遊びは海水浴と釣りくらいですが、どちらも道具などの事前準備が必要ですね。
行き当たりばったりでは難しいですね。
あと、ダムもありますが、それはまたの機会に行くとして。

マーレ・グラッシアには、エステバスやサウナなどの他に、大きめの歩行風呂があります。
水深130センチくらいで、広さはプールの4分の1くらい。
この歩行風呂がいいんですよね。
体感としてそんなに疲れないけど、運動量がすごいみたいです。
ひたすら1キロくらい歩いて、カロリーを消費しました。
2キロ歩きたかったんですが、途中でおばあちゃん集団が入ってきまして。
歩く速度が遅すぎて、合わせるのがまどろっこしくなったので出ました。

大三島に行ったら必ず、道の駅に寄ります。
買うもんが何もなくても休憩に寄ります。
他に寄るところが何もない、というのもあります(笑)。
20150910
雲が厚めの多々羅大橋。

このあたりはこんなもんですが、東日本方面は大変だったようです。
皆様大丈夫でしょうか。
しかしあんなにしつこく報道する必要はあるのかと、少し疑問に思いました。
もちろん、状況を正しく伝えることは大事ですが、報道のヘリが救出のヘリの邪魔になっていそうだと感じたのです。
いえ邪魔になってないんだったらそれは当然いいんですけど。

夕方になり、大三島のレストランはだいたい17時には閉まるので、夕食は瀬戸田PAにて。
20150910
岩城レモンポーク丼です。
レモンポークとは、レモンの島である岩城島で育った豚さんのブランドのことです。
レモンを飼料にしている豚で、必ずしもレモンの味がするわけではないのですが、これはレモンで味付けがしてありました。
こういうことするから誤解が生じるんですよ…おいしかったですけど。
本来、レモンポークはしゃぶしゃぶや串焼きで食べるのが普通です。

しまった。
しっかり運動したというのに、これじゃ台無しじゃないですか。
…普段運動しないで食べるだけなので、これはこれでよかったことにしときます。
そして、本日分の内職は終わらせてから行くべきだったと後悔しました。

映画などの娯楽と違い、風呂は帰宅後が異常に眠いのでした。
そろそろ学習しよう私。
無職の2日目…なんですが、ちょっと動きアリです(笑)。

前々日のブログに失業日記を書いて、ひらさんからコメントをいただいてましたが、そのお話の内容が具体化することになりました。
ひらさん宅の次女ゆみちゃんの、受験指導をすることが決まったのです。
今日は、受験生としての事態が切迫しつつもいまいち踏ん切りのつかないゆみちゃんのために、一緒に食事をしながら打ち合わせというか楽しく会話というか…まあそんな感じの集まりを、ひらさん宅にて。

そりゃ、切迫してても、なんか照れますよね…わかります。
私はゆみちゃんにとってはお母さんの友達であり、ゆみちゃんが小学生の頃からの知り合いであり、たまにお母さんのところに遊びに来る人であるので、今更「先生扱い」なんて難しいとは思いますよ。
私が同じ立場でもおそらく、踏ん切りはなかなかつかないでしょうね。
ひらさんいわく「ゆみちゃんと私(きょうこ)は性格が似ている」らしいです。
確かに、人見知りのくせにそうじゃないフリをするところなどは似ております(汗)。

ひらさん宅には、中型犬サイズのトイプーのルルちゃんがいます。
20150909
私が訪れた直後はなんだかソワソワして、よく吠えてましたが、食後はおとなしくなりました。
リラックスして伸びきっています。

もっと伸びきるところを見せてもらうつもりが、それほどでもなかったでしょうか(笑)。
でも、かわいいです。
20150909
あ、手前には一応、大学の資料なんかが写ってますね。
遊びに行ったわけじゃないって証明になりますかね。
でも、カープ実況のラジオを聴きつつ、無駄話もしつつ、和やかな時間でした。

ひらさんも、ゆみちゃんも、長女のゆきちゃんもなぜか「ややこしくん」の大ファンだったらしく、ブログでの連載が終了したことを残念だと言ってくれました…おいおい、連載じゃないんだってば(汗)。
まあ確かに、ぶっ飛んだエピソードばっかりではありましたけど。
読むだけだったら、さぞかし面白かったんじゃないかとは思いますけど。
もう彼についての今後を語る機会はないよ、と私が言うと、がっかりしてました。
気持ちはわかるけど、やっと解放された私を少しくらいねぎらってやってくれると嬉しいです(笑)。

遊びに行ったようなもんではありましたが、真面目な話もちゃんとしてきました。
これからゆみちゃんと一緒に、受験に向けて頑張っていこうと思います。
ゆみちゃんも「ややこしちゃんにならないように頑張る!」と言ってました。
元祖のややこしくん、かなりの影響力なんですね(汗)。
でも大丈夫、あんなワケワカラン奴、他には絶対おらんから。
おったら世の中の教師がみんなパニックになるから。
合格のあかつきには、また一緒にライブに行きましょう!楽しみにしてますね。

私が帰宅しようと玄関先に出ると、美しい月下美人が咲いていました。
20150909
通常は年に1回しか咲かない、すごく真面目に手入れしても2回くらいしか咲かない花が、たまたま私が訪れた日に咲いていたとは…これはなかなか縁起がいいじゃないですか。

ゆみちゃんの前途は、明るいようです。
なんだか暗かった私の前途も、明るくなったみたいです。
無職の初日(笑)。
内職が少しあるといえばあるんですが、無職の初日は何もしないと決めたので、今日は所得を得るような内容では働きませんでした。
私は一応主婦でもあるので、家の掃除をしたり買い物に行ったり…。

しかし旦那とふたり暮らしがもう15年にもなるので、しかも転勤族でもあるので、生活に関することがうちはものすごくシンプルです。
普通の家よりも家具が極端に少ないですし、観葉植物や装飾系の雑貨はないですし。
しいて言えば私は工作やDIYが好きなので、それに関する道具は結構たくさんあります。
あと職業上、教材や書籍はわりとたくさんありますが、これらは定期的に処分せねばなりません。
何かを収集するような趣味は転勤族というカテゴリにいる間は諦めてるので、余計なものは少ないです。

そんな私が「集めて」いる、数少ないものはこれだ!
20150908
プロ野球チップスのカードですね。
これだとかさばらないからいい…とか言いつつ、長年の蓄積はかなりありますが。
今日は菊池選手のカードが当たったのです。

裏です。
20150908
最多捕殺記録、このへんは今の活躍見てると納得なんですが、去年の打率ってそういえばすごかったんですね。
今年一体何やってるんでしょうこの人は。
でも、華麗なる守備がずっと健在なので、そうである間は打率が低かろうとなくてはならない存在です。

生涯ゴールデン・グラブ賞獲得が、菊池選手の究極の目標だそうです。
その前に、OBの山本浩二氏がもつリーグ記録である10年連続受賞をぜひ叶えてほしいですね。
今のところセカンドの守備に関するライバルが、どの球団にもおらず群を抜いていますから、試合に出続けてさえいれば大丈夫でしょう。
そのせいで東出選手が全然出てこなくて気の毒ではあるんですが…。

残り試合は少なくなりましたが、菊池選手はまだまだ底を見せきっていないと思うので、素晴らしい守備とともに打つ方も頑張ってほしいと思います。
そして今日のお立ち台の、まえけんさんの心遣いがかっこよかったです。
20150908
まえけんは今年は勝利投手になると、白いTシャツに手描きのイラストで登場するんですが、今日のTシャツの中には菊池選手のイラストもしっかり入っていました(バナナのおまけつき)。
他に打のヒーロー・エルドレッドと、継投をした大瀬良くんとザキくんの似顔絵もバッチリ。
お立ち台に来たのはふたりだけでしたが、みんなで勝ち取った勝利だということを強調するまえけんって、やっぱり人としても尊敬できる投手ですね。

だけどまえけん、だんだん絵がうまくなってて、そこはちょっと気に入らねえな(爆)。
最初は「これ誰よ?」みたいな下手くそさに味があってよかったと思うんですが、最近は似顔絵も微妙に似てきたというか。
まあ、野球以外のことをこんなに頑張るまえけんも素敵なので、ずっとカープで頑張ってください。
今日は久しぶりに、ややこしくんの家に行きました。
先月のお盆前にいきなり彼が入院して、受験勉強のドクターストップがかかって以来なので、かれこれ1か月弱ぶりです。

といっても、授業をしに行ったわけではなく。
まだいただいていない分の授業料をいただきに行ったのです。
いわゆる「未精算分の精算」というやつです。
そう、ついにというかやはりというか、彼の家での指導は打ち切りとなりました。
これ以上の受験勉強の続行は不可能、と、医師が判断したため、治療に専念することになったようです。

ややこしくんは、現在23歳です。
いじめに遭い、心を病みながらも高校は卒業し、現役の年に受かった大学は不本意との理由で蹴っています。
1浪の時は予備校に通っていましたが、予備校の講師といざこざがあり(おそらく気のせい)、うつ病が悪化。
その後しばらくは精神が不安定すぎて、治療に専念していました。
今年のはじめにやっと医者からOKが出たので、家庭教師を探し、勉強することになりました。
私は何人目かの国語教師として、4月から雇われることになりました。

おそらく家庭教師を探し始めた頃から、彼の精神はまた不安定へと向かっていたのだと思われます。
元々、対人関係が原因で病んだ彼、人と接すること自体がものすごいストレスだったのでしょう。
そんな人がたびたび教師を解任したりまた雇ったり場合によってはオーディションやったり、そういうの健康体でも結構疲れるのに、病んでる彼には相当の疲労だったことでしょう。
当然、勉強も思うようには進みません。
私もかなりのとばっちりを受けてしまい、概要をブログに書いてきました。
LINEの不毛なやり取りなどを掲載し、憂さ晴らしをしていたことは皆様周知の事実です。

しかし、ややこしくん本人には憂さ晴らしの手段は何もなし。
ついには処方されている薬のコントロールができなくなり、トラブルをたびたび起こすようになりました。
そんな状態になればアル中と一緒で、10年以内の死亡率が40パーセントくらいになります。
ひどいストレスで自殺したり、薬物で事故に遭ったりする確率が跳ね上がるからです。
結果、お盆前に発症した「熱中症」が元で入院、隔離され、そこで受験勉強は中断されていました。

私は彼の体調も気になるけど、教育者としては夏の間に勉強が全く進んでないことの方が気になり、彼には内緒で医者と親から話を聞くことにしました。
どちらの見解も「受験勉強を再開してから、病気はまた一気に悪くなっているので、勉強はやめさせたい」とのことでした。
私もそう思ってました。
でも本人が頑固なので本人の意思に任せるしかないという結論に至り、9月に入ってやっと本人が「受験は諦めて治療に専念する」と申し出てきたんだそうな。

ああ、なんか、肩の荷が下りました。
どうなることやらといつも気を揉んでいたことが消え去り、ご家族には非常に申し訳ないけど、ものすごく安心しました。
本人的には、今まで苦労して勉強して教師を雇って解雇して悩んでお金も失って、そんな日々が完全に無駄になってしまうわけです。
でも他人の手で勉強を取り上げられるのではなく、自分の意思でやめることにしたのであれば、誰かを恨むようなことはせずに済むのかなと思ったりします。
とはいえ、被害妄想の人なので、しばらくは「俺の日々を返せ!」と、彼の脳内で私は恨まれるのでしょうね。
別にいいや。

別にいいや…ではあるんですが、私、無職になっちまいました~。
安い内職があるから無職じゃないけど、なんか社会的地位が格段に落ちましたね。
育児中でもないのに専業主婦…今住んでる社宅の奥さんはみんなそうで、離島住まいの転勤族だから仕方ないと諦めているみたいですが、私も無職もしくは内職の職人として生きるべきか。
それとも、取ったばかりの資格を有効利用するか。
それとも、橋代を払って雇ってくれる家庭が出現するのをじっと待つか。
まあ、すぐに決めなくてもよさそうなので、ゆっくり考えましょう。

この期に及んで旦那は「卒業おめでとう!」とぬかしやがりました。
厚意と受け取っておきます…旦那には心配かけたのは事実ですから。
しかも、お祝いまでしてくれました。
20150907
カレーだけでお祝いだとちょっとショボいんですが、これ、ランチカラオケなんです。
そう、ランチカラオケで食べて歌ってお祝いです。
旦那は「彼は赤い糸じゃけえ、治療が落ち着いたらまた雇ってくれるぞ」なんて言いますが、その可能性は薄いんじゃないかと思います。
治療が完全に終わった状態なら、また受験を応援してもいいんですが、少しでも病んでる人間はもう勘弁です。

調子に乗ってる旦那は「お祝いに13日から1泊で高知に行こう」と言いました。
連休なんかしばらくないはず、と思ったら、12日が宿泊勤務なので、13日の朝に帰ってきてから出ようとのこと。
調べたら、13日は高知競馬が開催されていますね…何がお祝いじゃ旦那!
でも、これも厚意と受け取っておきます…旦那には心配かけたのは事実ですから。
今日が最終日とのことで、行ってきました。
クレドホールで開催の「アートアクアリウム展」です。
中国地方では初の開催で、テーマは「広島・金魚の祈」となっております。

クレド11階に上がると、大きな案内板がお出迎え。
20150906
最終日で日曜ということもあり、たくさんの人で賑わっていました。
でも、人以上に金魚の数がものすごかったかも。

入場して水槽を眺めながら歩いて行くと、全長8メートルのプロジェクションマッピングが出現。
20150906
水中四季絵巻という大作です。

これが夏で、
20150906

これが秋です。
20150906
映り込んでいる影は本物の錦鯉です。
この錦鯉のおかげで、3Dじゃないのに3Dに見えてしまう不思議。

暗闇の中に、このような立体水槽があちこち設置されています。
20150906
中ではそれぞれ、種類の異なる金魚がたくさん泳いでいます。

水槽の中に万華鏡がありました。
20150906
金魚が通り過ぎるたびに、こんな幻想的な絵が浮かび上がります。

「華魚繚乱」という、階段式の水槽。
20150906
これ、実際の水族館にあってもいい感じでしょうね。
ひな壇のようでとても豪華です。

18面体の水槽、プリズリウムナンバー18です。
20150906
金魚がぎっしり入って見えますが、実はそうでもありません。
水の効果で金魚が大きく見えます。

巨大金魚鉢の大作「大奥」です。
20150906
大奥のあった江戸時代から、金魚を飼う文化が芽生えたそうで、それにちなんだもの。
とにかく美しいです。

これも江戸時代の名残?「ボンボリウム」です。
20150906
もちろんモチーフはボンボリ。
こんな水槽に入っていると、洋風に改良された金魚も純和風に見えますね。

いろいろなレビューを見てみると、東京で開催されたものよりも格段に規模が小さくてがっかり…というような意見がたくさんありました。
でも、全体的には私は満足です。
金魚がちゃんとアートになっていて、とてもきれいでした。
また、金魚に対する虐待との声もありますが、それは確かにそうかも。
光を浴びるストレス、人が押し寄せるストレス、過密飼育のストレス、水がきれいすぎるストレス…挙げればキリがありませんが、これらは普通の水族館でも同じようなものなので、開催期間が限定されている分にはマシかもしれません。

なんにせよ、開催は今日で終了。
ここでレビューを書いて読んでもらって興味を持ってもらっても、もう行くことはできませんのでご了承ください。
ただ、広島では初めてでしたが、日本各地で定期的に開催されているものなので、次の機会があるかもしれません。
私もできれば、次は広島以外の会場で見てみたいですね。
どんだけ規模が違っていて、展示が異なっているのか知りたいです。

さて、私、生活面に少し動きがあることになりました。
明日のブログに書きたいと思います。
「たまゆら」を観たのは一昨日。
ですが、また映画鑑賞してきました。
映画は観始めると止まらないとよく言われますが、本当にそうです。
観ない時は半年くらい劇場に行かなかったりもしますけど、おそらく今現在は私にとってハマりの時期なのでしょう。

今回は、これです。
20150905
「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」です。
このシリーズも全部を劇場で観てはいないけど、大好きなシリーズです。

シリーズを重ねるごとに、当然ですが、トム・クルーズも歳を取ります。
現在は53歳です。
それなのに、シリーズを重ねるごとに、アクションが過酷になってます。
第1作では、ヘリコプターへの乗り移りを。
第2作では、ロッククライミングとバイクチェイスを。
第3作では、高層ビルからのダイビングを。
第4作では、ガラスのタワーの側面走行を。

そして今作では、飛行中の飛行機に外からつかまって侵入します。
命綱はついているけど、スタントは一切なしで、全て本人による演技…そのうち死ぬぞトムさん。

ただ、観てる我々が贅沢になってきたんでしょうね。
あれだけ激しいアクションのシーンでも、あんまりワクワクしません(笑)。
いや、作品としては本当に面白いんですけど。
なんか慣れてしまったというか。
車が横転したら映画でも「ひゃ~~!」って思うのが普通なんですが、もうこのシリーズにおいては全然びっくりしないし、拳銃乱射されてもどうせ弾は当たらないって思ってるし、猛スピードで転んでも当然無傷だし…やっぱり、贅沢でしょうね。

そのうち死ぬぞトムさん、なんて考えつつも、もっとデンジャラスなアクションじゃないと満足しないレベルになってきてるんでしょうか。
トムさん大変そう。
日本で53歳くらいで、そんな俳優いないですよね。
しいて言えば若かりし頃の真田広之氏は結構動いてましたが、ここ何年かは静かな俳優さんだし。
まあ、ネタバレはしたくないのでしませんが、劇場に行って観る価値はありますので、行ける方はぜひ。

映画の後の食事はジョイフルにて。
20150905
ごく一般的なハンバーグのセットです。
ああ、三原にいた頃は、ジョイフルなんか食事目当てで行かなかったのにな。
ドリンクバー片手に、資格試験の教材をテーブルに広げて、図書館代わりに使ってました。
それ以前はマクドナルドを使ってましたが、そのせいかどうか、現在三原市内のマクドナルドは「テーブルでの勉強禁止」となっております…わはは。

因島には、ジョイフルがありません。
ジョイフルどころか、ファミレスなんかひとつもありません。
マクドナルドもありません。
だから今はきちんとした食事の場所として重宝しています…悲しき離島民です。
そういえば映画館も因島にはないですが、それは三原にもなかったのであまり気にせず。
てか、私が学生の頃にはあったんですよ、因島に映画館。
三原には戦後の頃に潰れて以来ないらしいので、その点は勝った?(爆)
あなたが湖に落としたのは、
この金の斧ですか?
それとも、この銀の斧ですか?
いいえ、私が落としたのは鉄の斧です。
正直なきこりよ、あなたには、3本の斧をさしあげましょう。

というような、いや、それほどでもないか。
ちょっとだけ得したんです。

これです。
20150904
マクドナルドで9月1日から、期間限定で発売中のやつです。

私、最初、月見バーガー単品をオーダーしてたんですね。
そしたら何の手違いか、ナゲットがついてきたんです。
ナゲットはセットメニューなので、当然、つければ価格が上がります。
それで正直に「セットは頼んでないですけど」と、店員さんに言いました。
まあ、この時は「こっそり抱き合わせ価格を取ろうとするんじゃない!」という気持ちが強かったんですけど。

店員さんは謝ってくれて、少しお待ちくださいと言いました。
少しお待ちした結果、やっぱりナゲットがついてきまして。
しかも頼んだのは「月見バーガー」だったのに、北海道チーズ月見バーガーが来たじゃないですか。
月見バーガーは340円、北海道チーズ月見バーガーは370円。
またしても私から多く徴収しようとしてますかあなたは。

それでまた正直に、これは違いますと言いました。
店員さん、平謝りです。
なんかこっちが恐縮してしまいます。
結果、店長じゃないけど、その時間帯にいる一番偉い人っぽい人が出てきまして。
なんと月見バーガーの価格で、北海道チーズ月見バーガーバリューセットを提供してくださいました。
したがって、バーガーにチーズがプラスされ、ナゲットまでつけられ、コカコーラまでついたのです。
最初に店員さんがミスったのが原因とはいえ、340円で、えらい贅沢じゃないですか。
レシートに印字されてたのは、月見バーガー単品のみという、カオスな体験でした。

おいしくいただきました。
ごちそうさまでした。
チーズが苦手で食べられなかった7歳の頃なら、いらんもんつけるんじゃないもう1回作り直せボケ~~と文句のひとつも言ったんでしょうが、現在の私にはラッキー以外の何物でもないのです。
しかし、しばらくそのマクドナルドには行けません…恥ずかしいから。
現住所の最寄り店舗なのでちょっと残念です。
現住所からならどこに行くにも橋代がかかるので、たいして変わらんのが救いですが…。

ちなみに。
去年の月見バーガーの価格は、税込みで399円。
少しだけ高くなっていますね。
おいしいから構いませんけどね。
って、1円しか上がってないのに、取り立てて言うほどのことでもないか(汗)。
ジュラシックワールドを観て、まだ1週間経ってませんが…。
4DXで観たいと言っておきながら別の映画を観てきました。
仕事関係で広島市に行ったついでに観てきたものですから。
4DXは現在、広島県内では福山市のコロナシネマでしかやってないですから。

観たのは、先月29日に公開になった「たまゆら~卒業写真~第2部 響-ひびき-」です。
春に公開になった第1部の続きになります。
20150903
公開2日目である8月30日に、監督さんと出演声優さん2人が来られて舞台挨拶があったので、ポスターにサインがされています。
舞台挨拶があったのは、東京以外ではこの劇場のみ。
さすがたまゆらの地元・広島県です。

また、公開初日には、エディオンスタジアムにてサンフレとのコラボイベントもありました。
その際のパネルがなぜかここにありました。
20150903
さすがたまゆらの地元・広島県です。
もし次があるならぜひ、カープとのコラボイベントもやってほしいですね~。
かわいい彼女達なら、きっと真っ赤なカープ女子姿も似合うと思うのですよ。

と思ってたら、知人が勝手にこんなビジュアルを作ってました(汗)。
20150903
やっぱ似合うじゃん。
スラ様を描き忘れてるけど(笑)。
あと「赤道直火」は去年のキャッチフレーズだけど(爆)。

映画の話をしましょう(汗)。
と言っても、ネタバレはできませんが。
第1部と同じく、淡々とお話は進みますが、進み方はかなり速くなっていると感じました。
というより、転機となるエピソードが多く詰め込まれていました。
しかも、泣けますね、相変わらず。
前の席で観ていたヤンキー風のカップルの、男性の方が人目をはばからず号泣していたので、私は泣くタイミングを逃しましたが(笑)、とにかく泣けます。
大感動するようなでかいエピソードがあるわけではなく、人の心の温かさに泣けます。

そして、私は映画の後に食事をしようと思い、空腹で鑑賞し、後悔しました。
空腹状態では絶対に観てはいけない作品です。
これから観る方は、できれば食事を済ませてからご鑑賞ください。
上映時間は1時間弱と短いんですが、お腹減って観てるとすごく長く感じます。

カテキョ会社委託の内職は、しばらく続きます。
したがって9月中は、また交通費もらって本州に行く機会が増えそうです。
そのたびに映画を観に行ってたら稼ぎにならないだろうけど(カテキョの授業と比べると、内職は格段に報酬が安いのです)、頼まれて橋を渡るのはとてもありがたいことなので、またいろいろな映画を観たいと思っています。
あ、内職はすごく頑張ってますよ!念のため。
最近カープに関する記事を全然書いてなかったです。
旅行してて広島にいなかった時期もあり、カープ不調で書きたくなかった時期もあり。
でも、雨中止挟んで先週今週で虎さんに3連勝…なんか嬉しいじゃないか。
虎さんは今、首位だから、首位に強いってとても嬉しいじゃないか。

カープには借金3の壁ってやつがあり、なかなかそれを越えられません。
あと一歩、もう少しのところで、越えられません。
明日もし勝てば空気が変わる気がするので、絶対勝ってほしいですね。

まあ、明日の話はともかく、今日の勝ち方はすごくよかったです。
エルさんの一振りとまえけんの粘り、理想的勝利です。
そして中継ぎ大瀬良くんと締めのザキくんも頑張りました。
後半には菊池のしびれる守備も観れました。
先制されたけど勝ったということは、いろいろいい流れが来てるのかもしれません。

何より、打線がいい意味でねちっこくなってきましたね。
気になるのは、丸、菊池、新井は粘るのに対して田中と石原はガンガン初球攻撃…これはアリなんでしょうか。
これもいい意味で、メリハリってことにしておきます。

だけどね。
某スポーツニュースでのコメンテーターの発言が気に食わん。
「まずは借金を返すことを目標に、そこで初めて順位を気にして何とかCSは出よう」
CSだと~?
私、まだ、優勝狙ってほしいと思ってるんですけど!
そりゃ当然借金返済なんか、9月入る前に終えておいてほしかったけど、まだ狙えるじゃないですか優勝。
私が戦うわけじゃないし、たかがファンが悪あがきしても仕方ないですが、可能性がある間は妄想させといてくださいよ全く。

この人は下手したら、今シーズン限りでいなくなってしまうのです。
いる間にカープで優勝を経験してもらって、笑顔で送ってあげたいじゃないですか!
20150902
今季11勝目おめでとう&ありがとう。
まえけんさん、やはりあなたはすごいです。
すごすぎて来季のカープが心配ですが(笑)、毎試合の健闘は素直にたたえたいと思います。
めちゃめちゃおいしい明太子が、福岡より届きました!
先日テレビで紹介された、老舗有名店のものです。
20150901
色や形は、スーパーで売られている物と大差ないんですが、味がもう素晴らしいったら。

これは先月中旬、倉敷レジャーを共にした福岡在住の友人が送ってくれたものです。
彼女は現在、その明太子販売会社で働きながら、本格的なママさんバレーを頑張っているアグレッシブな人です。
社員価格で買えるとのことで、かなり割引してもらったので、もっと高いやつを買いたかったんですが…うちはふたり家族なので大量に買っても消費しきれないのでこの量に。

しかし一口食べて、この量を後悔しました。
おいしすぎて止まらんのです。
中辛明太子なので、激辛好きの私には物足りないかもと思いきや、しっかりと豊かな辛さがあります。
それでいて、舌がしびれるような科学的な辛さはなく、爽やかな味わいです。
ごはんがすすみまくり、普段炊いてる量のごはんが足りなくなり、非常用に冷凍してあるごはんが登場する羽目に。
現在、私の胃の内容物は、ほぼ明太子とごはんのみになっております(笑)。

スーパーで買ってくる明太子ではこんなことにはならず、せいぜい1本食べたら飽きるので、やっぱり老舗のしかも原産地のものはおそるべしということを実感しました。
もちろん友人には即、お礼の連絡をしました。
すると「またいつでも送るとよ~」と、ありがたいささやきが…また頼まないとね。

ああ、ここ数年、新しく好きになる食べ物が増えてるなぁ。
特にシーフード関係が。
イカ刺しもサバ刺しもホタテも、それまで特に興味がなかったものに、原産地のものを食べたことでハマってしまうパターンが多いです。
逆にタコなどはいつもは普通に食べていて、よそで食べたらクソまずかった、なんてこともあります。
シーフードは原産地で食え、ということですね。

別にシーフードに限ったことではないけど。
マクドナルドは持ち帰ると味が落ちるから、なるべく店で食え、とはよく言われます。
どんなものでも新鮮味が大事ってことで。
高級シーフードも、マクドナルドみたいなジャンキーも、早いうちがよろしいようで。