らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

現在、レギュラーの仕事は休業中ですが、ややこしくんはなんとか退院したようです。
しかしまだ体調はよろしくなく、精神面もかなり不安定で、受験勉強はほとんど再開できていないというかドクターストップ状態。
そんな状態でも、年明けには受験をしたいそうです。
受験生が夏休みをまるまる闘病に費やしただけでもかなり不利なんですが、治療に専念する意思はないようなので、私は引き続き連絡待ちをすることになりました。
世の中はそんなに甘くないことを真面目に語るのももう疲れたので、金くれるならまた行く、そんな感じの私。

そして今日、福山市の、レギュラーじゃない生徒の家に行ってきました。
単発指導なので、もう行くことはないと思いますが、普通の生徒はやっぱりいいなと思うわけで。
そろそろ普通の生徒をあてがってくれないだろうかカテキョ会社。

たとえば、職場が原因でうつになり仕事が続けられなくなった場合、障害者手帳があれば労災が下りることがあります。
しかし身体の故障と違って心の故障の場合、それが表だって見えないため、なかなか手帳は発行されません。
そんな、精神病では持つことが困難とされている障害者手帳を、ややこしくんは持っているのです。
素人の私でも、よっぽどひどいうつ状態だと判断せざるを得ません。
そこまでの深い闇を抱える人間を、私は受験まで導かねばならないのかと思うと、ため息が出ますのう。
いや、受験までは導けましたね。
合格までは…悪い予感しかしないじゃないか。

気分転換に、久しぶりに宗方コーチの店に行きました。
早速、裏メニューのオムライスです。
20150831
タマネギ抜き肉多めの特注バージョンです。

こちらは牛筋の煮込み。
20150831
これもネギ抜き水菜代用の特注…コーチ、いつもありがとうございます。

特注メニューばかり食べるうえに、居酒屋なのに一切アルコールを飲まず、無料のヒヤをボトルキープしている私を、コーチはいつも優しく見守ってくれています。
見た目はかなり怖いんですけどね(笑)。
話すととても愉快なオッチャンですよ。

あたたかな仲間に囲まれて気晴らしができる間は、私はなんとか頑張れそうです。
仲間も気晴らしもないアイツは頑張るの大変だろうなと思いつつ、全部自己責任なので知るか!という気持ちもあります。
知るかってのは厳しいかもですが、実際本人じゃないので、知ることは不可能なのでした。
2015年も気づけば残りが4か月、どんな受験になるやらですね。
スポンサーサイト
旅日記は昨日やっと終わったんですが、現実にはすでに月曜日には帰宅していて、火曜日から通常の生活に戻っています。
まあ私は内職やりつつぼちぼちと過ごしていたわけですが。
その間、たかえちゃんとちかちゃんとコストコに行ったり、実家にも少し行ったり。

内職の方がだいぶん落ち着いてきましたので、今日は映画を観に行ってきました。
ずっと観たかったやつです。
20150830
ジュラシック・ワールドです。

実は、このシリーズを映画館で観たのは初めてだったりします。
そして今までのやつもテレビじゃなく、映画館で観ときゃよかったと思いました。
迫力がすごいのです。
美しい映像、リアルすぎて怖い恐竜、立ち向かう勇敢な人間達…どれをとっても素晴らしいです。
あ、脚本はあちらの映画にはありがちなハチャメチャ感満載ですけど(笑)。
純然たるパニック映画として捉えれば、ハラハラさせてくれれば大成功です。
緊張感は上映中、ずっと持続させることができましたし。

惜しかったのは…3Dもしくは4DXで観るべきでしたね。
4DXの施設がある劇場だったのでもったいなかったと思います。
もっともっとド迫力映像が味わえたのではないかと。
あのジュラシックパークのテーマ曲が流れてきた際はトリハダもんでしたけど、ド迫力映像までついてたら泣いちゃいますね。
もし機会があれば、4DXでも鑑賞してみたいです。
でも、今、他に観たい映画がたくさんあるので、1回観たやつは後回しになりそうです。
後回しにしてる間に、上映期間が終わりそうです(汗)。

映画の後の食事。
20150830
ココイチの「チキンと夏野菜カレープラス茄子」…茄子がかぶってますがな(笑)。
確か8月末までの期間限定なので、これにしてみました。
恐竜同士の流血の戦いを観て、肉が欲しくなくなったわけではないですよ。

4DXで観たら、欲しくなくなるかもしれません(汗)。
てか、チキンと夏野菜なので、肉は一応入ってましたね…スマセン。
滞在5日目というか最終日。
最終日と言っても、もう京都観光は終了です。
今日は、帰宅途中で寄った場所がメインになります。

帰宅途中で寄ったのは、姫路城です。
20150829

世界遺産・姫路城です。
20150829

周りが広すぎて、なかなか本丸に辿りつきませんが、姫路城です!
20150829
広いというのもあるけど、人がすごく多かったのです。
本丸での見学が30分待ちとか。
ここ数年、城や城跡が好きであちこち行っていますが、待たされるとか初めてです。
改修工事が終了し、約5年ぶりに入場できるようになったから、しばらくは大人気かと思われます。

一般的な城の中には武具や写真などが展示してありますが、ここはほとんど何もありません。
ただ、眺望は素晴らしいですね。
20150829
姫路駅方面を見下ろしたところです。
大都市にそびえたつ世界遺産、って雰囲気がいいです。

名古屋城には負けるけど、立派なしゃちほこもあります。
20150829
通常、天守の屋根にあるしゃちほこは、雄と雌で一対になっているんですが、姫路城のしゃちほこは雌しか存在しないんだそうです。
「姫」という地名にちなんで、女神さまを祀ってあるから…という説がありますが、単なる手違いという説もあり、城にロマンを求める私としては前者であったらいいなと思ったりするわけで。

ピストン式で城から追い出され(笑)、順路に従って降りた側から撮影。
20150829
シラサギ城…やっぱり、白すぎ城かも。
でも今は改修直後だからやたら白いだけで、年月が経つごとに黒っぽく変化していくんだそうです。
そしたらまた違った存在感が生まれて、いい感じになりそうですね。

お城を出て、堀に沿って歩きます。
20150829
この先に、次の目的地があります。

「姫路城西御屋敷跡庭園好古園」が正式名称で、通称「好古園」です。
20150829
私の大好きな日本庭園です。
特にこういう小さい滝のある庭園は好みですね。

入場料は普通は300円なんですが、姫路城とセットにするとなんと50円です。
あまりにも斬新な料金設定です。
20150829
まあ、確かにお城だけ見たらそれでええわ、って人は多そうですね。
そんな人でも、50円だったらまあついでに行ってみようかと思うかもしれないですね。

姫路城の近くで「姫路おでん」を食べ、この旅は一応終了です。
暑さに泣かされつつも、楽しい旅でした。
今現在は、社宅のお隣さんが九州に旅行中です。
今住んでる社宅もやっぱり、長期休暇は例外なく旅に出る人ばっかりです。
休暇中ずっと居続けるには、居心地が悪すぎるのです…持家住まいの人には理解できないと思います。
もし引きこもり体質だったらきっとツラい日々になるので、そうじゃなくてよかったですね。

明日から通常モードでお送りします。
まだ本業復帰ができず内職に精出しておりますが、ある程度片付いたので、適当に気まぐれに遊びに行こうと思っています。
内職には向かない私ですが、ストレスも一切ないってのは幸せなことですね。
滞在4日目。

前日と同じく、京都の王道を行く観光です。
マニアックな観光も嫌いじゃないですが、京都に関してはほぼ初心者の私。
季節ごとに京都を訪問するコアなリピーターにでもなったら、マニアック観光をしたいと思いますが、とりあえずガイドブックに載ってるような場所を制覇してからそれは考えましょう。

ただ、ひとつだけ、確実に今回学習したことがあります。
もう夏に行くのはしばらくやめておこうということです(笑)。
桜や紅葉の中だと、気候もいいし、神社仏閣もより美しいと思います。
緑生い茂る季節は、とにかく暑さが厳しすぎるのです。

さて、4日目のしょっぱなに行ったのはこちら。
20150828
東映太秦映画村です。
映画のテーマパークで、実際に時代劇で使用するオープンセットあり、立体迷路などのアミューズメントあり…と、3世代で楽しめる施設です。
私、ここに来るのは3回目なんですが、過去2回は2回とも、俳優の里見浩太朗さんを敷地内で偶然見かけています。
だから今回も期待したんですが…残念ながらおられませんでした。

俳優を探しに来たわけじゃないですが、こんなくそ暑い、しかも日曜日に撮影なんかやってないですよね。
里見浩太朗さんは諦めて、オープンセットを見学です。
20150828
水戸黄門などで実際に使われているセットです。

こちらもです。
20150828
橋の雰囲気が江戸時代風ですね。

ステージでやってる忍者ショーを見たり。
20150828

歴代平成仮面ライダーの展示を見たり。
20150828
こうして並んでいると圧巻です。

結局、数時間ウロウロしたけど撮影現場には遭遇せず、里見浩太朗さんにも会えず。
嵐電に乗って、次の場所に移動します。

終点の嵐山駅に着きました。
20150828
ここは10年以上前に1回来たことがありますが、すっかりハイカラな雰囲気に変わっておりました。

あ、でも、この橋は変わってないですね。
20150828
人がやたら多いですけど。
そしてやっぱりハングル語なんですけど。

この橋はもちろん渡月橋です。
20150828
痛いほどの日差しがなんとも。
雨よりは晴れがいいけど、晴れすぎです。

嵐山には観光地が多く、どこに行くか迷いましたが、こちらを選んでみました。
20150828
天龍寺です。
一応、世界遺産だからという理由で選んでみました。

なるほど、こりゃ世界遺産ですね!
20150828
曹源池庭園です。
こういう純和風の庭園、すごく好きです。
後醍醐天皇をお祀しているお寺で、桜の時期に来るのがいいみたいです。
雪の時期に来ると、モノクロ映画時代の「忠臣蔵」ロケ地再現だそうです。
しかし今は真夏…もっとも観光に適さないシーズンのようです(汗)。

あと1回、続きますよ。
滞在3日目。

1日目と2日目は、あまり京都旅行らしからぬ内容ではあったんですが、3日目は王道を行きます。
いきなり、これです。
20150827
東京に行って東京タワーにのぼる、的な、コテコテの観光です。
誰もが知ってる金閣寺…ではありますが、やはりこの金ピカは間近で見ると美しいですね。
暑い夏の日差しを浴びて、ひたすらギラギラしております。
ほめてますよ、念のため。
ただ、暑さで倒れそうです(笑)。

パンフレットにあるような、水面に写る金閣寺を撮りたくて、遠景にしてみましたが…。
20150827
天気いいから撮れると思ったのに、やたら水面が波立っていて無理でした。
まあ、これはこれで。

とはいえ、金閣寺は正直「この角度でのこの景観」以外、ウリがありません(笑)。
旅行雑誌の写真もほとんどこれだけ。
ということで、観光してそれなりに長く居たんですが、写真はこのくらいです。

金閣寺から立命館大学方面に1キロほど歩き、龍安寺に着きました。
20150827
前を歩いている外人さんが、暑さでバテています。
金閣寺もそうでしたが、このあたり外人さんばっかり。
前の方々は金髪白人系ですが、大半が東アジア系の方々でした。
どこ行ってもキムさんやパクさんがいっぱい。

龍安寺の見どころとして有名なのはこの石庭です。
20150827
石の数は合計15個あり、どの位置から眺めても必ずどこかの1つの石が見えないように配置されています。
この写真は全体図が写ってないので参考になりませんけど、世界遺産の風情は伝わるでしょうか。

石庭も立派ですが、方丈内部もなかなか広々として雰囲気がいいです。
20150827
てか、石庭、人が多すぎてまともに写真が撮れてないんですよ(汗)。
内部はなぜかじっくり見てる人があんまりいません。
外人さんはトリップアドバイザーに忠実に従って観光するから、1か所に集中するんですね~。
せっかく世界遺産なんだから、全体を見ましょうよ…私が言っても仕方ないけど。

龍安寺を見た後は、市バスに乗って都市部に戻り、ぜひ行きたかったこちらへ。
20150827
京都国際漫画ミュージアムです。
確か訪問は2回目です。

内部はほとんど撮影禁止で、入口にいたこれだけ撮りました。
20150827
マスコットキャラのマミューくん。

今年は戦後70年の区切りということで、戦争を扱った漫画に関する大きな特設展示がありました。
原爆をテーマにした「はだしのゲン」「夕凪の街」などや、特攻をテーマにした松本零士氏の戦場シリーズなどが、パネルで紹介されていました。
ここでも異国の方が多くおられ、ハングルや中国語の「ワンピース」を読みふける若者をたくさん見かけましたが、世界情勢はやや怪しくともサブカルチャーに国境はないと感じます。
漫画を通じて戦争について考え、漫画を媒体として国際交流する、それも世界平和のひとつの方法ではあります。
政治家が難しいこと言ってても理解できないことがありますが、ワンピースが好き!という共通の嗜好で国や言葉を越えて友情を育むことはたやすいことです。

さて、夕食までには少し時間があり、中途半端な頃合い。
市バスは1日乗車券を買ったので、もうちょい乗り倒そうということで、バスで京都駅まで行きました。
京都駅といえばこれでしょうか。
20150827
いや、必ずしもこれじゃないとは思いますが、我々は旅人なんで(笑)。
旅人には「京都タワー」ですね。

何回か来てるんですが、またのぼってみました。
高いところから町を見下ろすのは、都会では楽しいですね。
20150827
矢印のところにある、うっすらととんがったビルは、前に来た時はなかった「あべのハルカス」。
京都から阿倍野が見えるという事実にびっくりです。
大阪で大学生をしていた頃、阿倍野は近かったのでよく行きましたが、京都は遠いというイメージでした。
見える=近い、ということもないんだろうけど。

夜の京都タワー。
20150827
これは初めて見たかもしれません。
シンプルなライトアップがきれいですね。

このあと、京都駅付近で晩御飯を食べて宿に帰りました。
居酒屋では魚と日本酒!という旦那ですが、京都の居酒屋では野菜料理がおいしくていいですね。
京野菜も豆腐も湯葉も他の地方にもあるものですが、京都ならではの繊細な味わいがありました。
そして、他の地方よりも格段に高額なのが特徴です(泣)。

まだ続きますよ。
一夜明けまして、観光開始です。
予報では雨になっていて、遠いけど台風も来ていて、観光日和は期待できないかも…と思っていましたが心配ご無用。
さすが私。
しっかり、暑すぎるほどにいいお天気となりました!
マジで暑すぎます…これが京都の夏なのか。

暑いのでソフトクリーム。
20150826
黒豆のソフトクリームです。
京都観光なら抹茶味が定番なんですが、この日は通常の京都旅行ではあまり行かない場所への観光。
ひと足、いや、100キロ以上足を延ばして、京都府最北に到着です。

日本三景・天橋立です!
20150826
これが噂の…私、初めて来たのです。

一応、ビューランドの看板も入れておきましょうか。
20150826
南側から撮りました、という証明になりますね。

普通、広島県人が天橋立に行く場合、京都市にはほとんど足を踏み入れずに日本海を目指すのが常です。
しかし私はせっかく「京都府」に行くんだから、北も南も行ってみたいと思いました。
広島県だって端から端までは結構広いけど、鞆の浦と宮島に同日に行く人はかなりいますから。
電車旅だったら難しいけど、車で行くなら十分可能です。
ただし、南丹付近にたくさんある「ダム」に行きたいという私の希望は却下されたため(泣)、ひと足延ばして行ったのは天橋立だけになりましたけど。

ビューランドから下山したら、真面目にお参りします。
20150826
天橋立智恩寺です。
智恵を授かる文殊さんということで、入試や資格試験の受験生にご利益があります。
私は資格試験に受かったばかりなので、お礼参りってとこでしょうか。
恐ろしい方の意味ではないですよもちろん(汗)。

お参りを終えて、車で天橋立の反対側へ移動します。
20150826
反対って言ったら失礼になりますかね。
南側の方が反対かもしれないし…でもメジャーじゃない方の景観ですね。
一応、反対側などなく、どちらも正式、ということにしておこう。

それに、こっち側じゃないとゆるキャラのかさぼうがいないのです。
20150826
海をバックに石像が建ってて、かわいい~なんて思ってたりしたら。

キグルミのお方がいらっしゃいました。
20150826
こっちもかわいいですね。
しかし暑いですね。
中の人、本当に大変そうです。

傘松公園の看板も撮りまして、今度は北側からの証明です。
20150826

下山にはリフトを使いまして、リフトからの眺めも撮ってみました。
20150826
高所恐怖症の旦那は、リフトの棒にしがみつき状態(笑)。
私は怖くはないですが、カメラ落としそうになるのが怖かったので、写真はこの1枚だけです。

これで私は、日本三景をコンプリートしました!
天橋立はとても見ごたえがあり、去年行った宮城県の松島も美しく。
でも、個人的にはやはりベストワンは宮島ですね~。
広島県人としてのエコヒイキもあるとは思うんですけど。

観光の後は京都市内に戻り、京都名物のにしんそばをいただきました。
にしんそば元祖の「松葉」にて、夏限定の冷やしにしんそばです。
20150826
さすが元祖、めっちゃおいしいです。
暑かったからキンキンの冷たさがありがたいです。
しかしそばのくせになんて高いんだ。
一番安いメニューでも1000円超えとは。
そんな点も含めてさすが元祖。

続きますよ。
京都旅行、終了しました。
無事に昨夜、因島に帰って来ました。
今朝から仕事に出かけた旦那と、仕事再開の目途が立たない私(笑)。
せめて、と思い、すでにノルマ達成した内職(教材をチマチマ作る仕事です)を追加して月末まで乗り切ろうかと。
本来は私、自宅労働とか向かないんですけどね~。
ややこしくても通勤して働く方が向いてたりします。
でも、旅行で結構贅沢しちゃいましたしね。

今日から旅日記を小出しにしますので、読むのが面倒くさい方は来週くらいから読んでください(汗)。
自虐的発言とは思いますが、旅日記を書いてる間って、アクセス減るのは事実なんですよ。
先月に名古屋に行った際は、名古屋のともさんは読んでくれてましたが、他は反応少なかったですから。
それでも自主的な記録として、写真と文章を残しておくことに意義があるような気がするから、旅日記は普段の日記よりも綴っておきたくはありますね…誰のものでもない、私のブログですから。

出発は20日の昼過ぎでした。
昼前に出たかったんですが、前日の朝から当日の朝まで24時間勤務をして帰宅した旦那が「少し寝させてちょうだい」と言ったので、少し寝させてあげました(なぜに上から?)。
京都への到着は夜になりそうですが、まあいいでしょう(なぜに上から?)。

ギリギリまで寝たいとのことで、家で食事をとらずに出かけました。
途中の吉備SAで、遅めのランチです。
20150825
「さけごはん」です。
遅めのランチとしては軽いですが、京都でうまいもん食べるために空腹気味で行こう!と旦那が言うので、ここでは軽いものをいただきました。
味はシンプルながらおいしかったです。

夜、京都に到着。
宿泊は四条烏丸と四条大宮の間ぐらいにあるホテルです。
このあたりは繁華街が近く、それでいて繁華街隣接でもなく程よく閑静で、ビジネスホテルがたくさんある地域です。

ホテルから徒歩数分のところに、よさげな居酒屋を見つけました。
20150825
京都酒場あかまるというお店です。

京都は全体的に食事料金が高いんですが、ここは比較的リーズナブルでした。
しかも郷土料理のメニューが多いとのことで、京都初日の旅人にはピッタリ。
賀茂茄子や冷奴が絶品でした。
他の料理もすごくおいしかったです。

この日は観光などはしてないです。
観光は翌日から、しかし、ああ、予報は雨です。
また旦那と対決するのか…結果を先に言えば、勝ちました(笑)。
それも勝ちすぎでした。
日差しがビシビシ来て、暑くて暑くてどうしようかと思ったですよ。
夏の京都をなめちゃイカン…翌日からそれを痛感しつつ、ドMな観光開始です。
昨日は私の実家・生口島へおつかいに。
今日は旦那の実家・福山市へおつかいに。
無職予備軍のような現在の私、完全にパシリ状態です(笑)。
取り急ぎ、今月いっぱいくらいは無職の予定です…いつまで入院してるんだ奴は。
もちろんイレギュラーが入れば引き受けますが、離島住まいではめったにないので、ないと思います。
ああ、資格取っといてよかったぜ(そういう問題か)。

パシリが終了したのち、食べたランチ。
20150819
ココ壱番屋の半熟卵鶏つくねカレーです。
鶏つくねが、ちゃんと炭火焼の味がして、しかも軟骨も入っています。
甘辛い味ではないので、カレーは甘くならずに食べられます。
そして、また、ごはんが余りませんでした…ケンカ売られてるんでしょうか。
こういうケンカなら売られてもオッケーさ!

パシリとランチが終わって、少し福山をブラブラして。
先日、野球チケットを譲っていただいたお礼を持って、かなひでくんの実家に行きました。
かなひでくんの実家は文房具店を営んでおり、かなひでくんも従業員のひとりです。
残念ながら試合はカープの負けだったので、かなひでくんのご両親が気遣いの発言をしてくださいましたが、勝ち負け以上の価値がある試合で楽しかったことを正直に伝えました。
その後、かなつまさんとねいろちゃんとあさひくんも、保育園の帰りにやってきて、お礼を渡すだけのつもりが楽しくて思いのほか長居をしてしまいました…ご迷惑をおかけしてすみません。

次はゆっくりと、みんなでお食事でもしましょう。
野球もご一緒できるといいですね。

さて、私、明日から京都に行ってきます。
旦那にあてがわれた休日は、明日の夕方から24日まで。
もう少し遅く、9月に入ってからなら、宿の予約も取りやすく料金も安く行けたのに…ということを言っても仕方がないので、なんとかその期間に行けそうな場所と取れそうな宿で選択した結果の京都です。
現在私は無職なので(笑)、仕事を気にせず楽しんできたいと思います。

次回の更新は来週になります!
現在、仕事が長期休暇状態の私(笑)。
世間のお盆休みは終わったのに、まだ休んでる状態です。
こんな時期には日頃サボりがちになってる家事などをするべきなんですが、ひとつ資格試験に受かった直後なので、また別のことに挑戦しようかななどと思い資料を見てみたり。
私、意外とチャレンジ精神が旺盛なのか。
いや、単なる現実逃避でしょうね(汗)。
ダメな奴ですね。

そんな時期ですが、父ちゃんのおつかいで実家に行ってきました。
お盆の墓参りの際は実家には寄っていないので、父ちゃんに会うのも結構ご無沙汰だったり。
親不孝な私でごめんよ父ちゃん。
せめてお昼は一緒に食べましょう。

奮発してうな重です!
20150818
何、このうな重。
うなぎ面積がやけにちっさいんですけど(汗)。

先月、名古屋に行った際に食べた「ひつまぶし」は、ごはんの上にこれでもかってほどうなぎがびっしり乗っかっていて、食べごたえ十分で嬉しかったんですが…何、このうな重。
うなぎはちょっと物足りないくらいがちょうどいいとは言うものの、これは物足りなさすぎです。
ああ、やっぱり生口島の田舎食堂では、この程度が限界でありますか。
味はまずくはなかったんですが、このケチ臭さにびっくりなのでした。

気を取り直して。
父ちゃん、食後のデザートでもいかがでしょう。
ということで、ジェラートを食べに行きました。
20150818
瀬戸田でジェラートといえば「ドルチェ」ですね。
もはや全国的人気のお店で、今日もサイクリストが集っています。
写真は「桃」と「伯方の塩」のダブルです。
Facebookでドルチェのページに「いいね!」すると、シングル料金でダブルが食べられます。
こちらは味も量も文句なしでした。

父ちゃんとの会話の中で、資格試験に挑戦して受かったことを言いました。
一応、おめでとうと言ってくれました。
しかしそのあとの父ちゃんのひとことがさすがでした。
「地に足のついた生活せんといけんで」…わかりました。
チャレンジ精神は大事だけど、現実の方をちゃんと見て暮らせということですね。
私、幼少時から父ちゃんからは「うわついている奴」「突拍子もない奴」と戒められてきましたから。
しかし父ちゃんのDNAを受け継いでるのである程度仕方ないんだぞ父ちゃん(笑)。

時間はその後もあったので、墓参りしてもよかったんですが、もうお盆にしたからということで墓所には寄らずにそのまま帰宅…これが間違いでありました。
カープが負けてしまいました。
くそう、墓参り行っときゃよかった(そういう問題か)。
母ちゃん、次から孝行は怠らないよう、気をつけます。
だからカープの危機を救ってください。
昨日、大々的に発表しようと思ったことは。
これなのです。
実は、約20年ぶりくらいに資格取得に挑戦してまして。
見事に合格いたしました~!
20150817
「調剤事務管理士」という資格です。
処方せんの受付や会計、調剤報酬を算定し請求する…という資格です。
民間資格なので使えるかどうかもわかりませんが、完全文系で国語教師の私にとっては人生初の理数系の資格なのです。

なぜ資格を取ろうと思ったのか。
それは「ダンボさんが運転免許を取ろうと思っている」と聞き、社会人としてのキャリアをある程度積んだ後での自己啓発に心惹かれたのがきっかけです。
最初は軽い気持ちで、どんな資格を取るかすら決めていませんでした。
すでに覚えも悪くなっているし、難しいものはダメだと思いました。
それで芸能人の横山由依さんやイモトアヤコさんが取得してる「調剤事務管理士」を目指すことにしました。

横山さんやイモトさんが取得してるから簡単そう、とナメてかかったわけではありません。
しかしながらふたりとも、いわゆる暇なタレントではありません。
かたやAKB48の次期総監督、かたや世界を股にかける珍獣ハンター。
忙しい人でも取れる資格なら私でも…という気持ちは、少なからずありました。

しかし、いざ勉強に取りかかると、数々の試練が待ち受けていました。
まず、テキストが普通の書店では売られていないので、通販で買うしかありません。
しかもどんなのがいいのかわかりません。
調べても、高額なものしかなく、仮にハズレを引いたら大損になります。
それで、テキスト購入で通信教育もどきがついてくる、某社の教材を買いました。
添削課題を送ると、採点して返してくれて、全部合格すると修了証をくれるという、よくあるやつです。
ちなみに横山さんやイモトさんが利用したユーキャンではありません。

理数系が得意じゃない私、薬の点数計算など、非常にてこずりました。
全然簡単じゃないじゃん!と、半ばヤケクソ気味に課題を提出し続けました。
で、今年のはじめに無事、修了証はもらうことができました。
あとは奇数月に実施されてる試験を受けるだけとなり、3月の試験に申し込むつもりでいたんですが…。
旦那から「待った」がかかりました。
3月は異動にかかりそうだから、試験どころじゃなくなる、と。
実際、異動にかかってしまい、試験を受けることはできませんでした。

5月もゴタゴタして事前の勉強がほとんどできなかったので試験は断念。
7月25日にやっと受けることができたんです。
受験した直後はややこしくん宅での仕事があり、外で花火が鳴る中、憔悴しきった状態で1日を終えました。
そして、やっと結果が届き、一安心しているところです。

ダンボさんに誘発されたのがきっかけだったこともあり、この勉強を始めたことは、旦那以外ではダンボさんだけに話していました(親などにも言っていません)。
だから昨日、合格したことを言おうと思っていたんですが忘れちゃいまして(笑)。
たいしたことのない大々的発表を、この場ですることになったわけで。
正直、この春からは仕事がかなり大変で、知恵熱に悩まされたりして、何度か心が折れそうになりました。
もう試験やめようとも思いました。
でも、仕事がきつかったからこそ、勉強の時間は勉強でありながら、いい息抜きになったようです。
仕事とは全く無関係のジャンルだったことが救いとなったんじゃないかと。

ということで、いつも他人の受験のお世話をする私が、自分の受験を久々にクリアしたのでした。
さあ、次はダンボさんの番ですよ!
せっかく私に契機をくれたんだから、忙しいとは思うけど、ダンボさんの目標も完遂していただきたいと思います。
頑張ってください!
と、軽くプレッシャーかけてみる(笑)。

しかし、この民間資格、就職に使えるんでしょうか。
まあいいや使えなくても。
私、基本的に教育者として生きていきたいし。
自己満足でもいいか。
てこずったけど、勉強自体は楽しかったというか、知識が入ってくる喜びを久々に実感することができました。

他の勉強もしてみようかな。
ネットでできる「カープ女子力検定」は余裕の満点だったんですが…。
そういうのは勉強とは言わないのでした。
せめて前田智徳検定にしないと…そういう話か(爆)。

難しくて問題数多いからやっぱり前田智徳検定を目指しましょう。
それでこそ、カープマイスター(もうわけわかりまへん)。
お盆休みは今日まで、というところは多かったと思います。
ダンボさんもそうで、今日、大阪に向けて戻るということで、福山駅まで送りがてら車で少しおしゃべり。
最近、私のステラの助手席は、完全にダンボさんの我が家であります(笑)。
後部座席の使い方や荷物の乗せ方など、すっかりなじんでいます。
構わんですよ~ははは。
運転席を我が家にしないなら(爆)。
でも、免許はそろそろ取ろうぜダンボさん!

夕方からのお見送りで、ダンボさんもお疲れ気味だったのでそんなに時間はナシ。
せめて夕食でも一緒に食べてから新幹線に、ということになりました。
福山は因島と違い、飲食店の選択肢が多いですが、先月できたばかりのステーキハウスに私が行ってみたかったので、じゃあそこにしようということになり向かいました。

ディナーは17時半開店だったんですが、すでに開店前からかなりの人が並んでいます。
人気店のようです。
おかげで入店ギリギリアウトになり、30分ほど待って奥の席が空き、案内してもらいました。
待ってる間に気づいたんですが、あれ?厨房にいる人、見覚えありまくり。
間違いなく知り合いです。
それもなんだかこの店の偉い人になってるっぽい。
声をかけたかったけど、混雑で多忙に動いておられたので、落ち着いてからにしましょう。

着席して間もなく運ばれてきた、セットメニューのスープ。
20150816
カメラを向けると、ダンボさんが丁寧に、皿に書いてある店のロゴが見やすいように動かしてくれました。
この店の名前は「ラジャ」です。
正式名称は「ラジャ南福山店 ホーネット」です。
先月23日にオープンしたばかりの店です。

ごはんとステーキが来ました!
20150816
ステーキはハラミだそうです。
お値段からして絶対に国産牛じゃなく、国産牛ほどのやわらかさはないですが、食べごたえがあってほどよくやわらかく、おいしいステーキでした。
また、ごはんはセルフサービスでおかわり自由だったので、ダンボさんも私もおかわりをいただきました。

帰り際、少し手が空いてた感じの、知人らしき人に声をかけてみました。
やはり知人でした。
驚きました。
この方、以前は福山競馬予想新聞の会社の代表だった方です。
当時は福山競馬でミーハーな活動をしていた私、この方と一緒にラジオに出させていただいたこともあります。
なんでこんなところに…と思いましたが、2年前に廃止になった福山競馬の関係者は、今は各所に散らばって次の人生を歩んでおり、彼もそんな中のひとりであったというわけです。
しかも単なる従業員じゃなく、オーナーシェフとのこと。

知人であることを確認し、安心しました。
また、店がとても賑わっていることにも安心しました。
その転身ぶりに驚くとともに、今後の商売繁盛を心より応援したいと思います。
彼の焼いてくれたミディアムのステーキは、ことのほかおいしく感じました。
あ、元競馬関係者ですが、馬の肉じゃないですよ、念のため(笑)。

店を出て、ダンボさんを福山駅にお送りし、お別れしました。
また年末か年始に会いましょう。
それまでお互い、日々の暮らしを頑張りましょう。
ところでダンボさん。
私、「個人的に」ダンボさんに伝えたいことがあったんですけど~。
伝えるの忘れてましたね。わはは。

個人的にと言いつつ、明日のブログで「大々的に」発表しようと思います。
いや、たいしたことじゃないんですけど。
その前にFacebookに書くかも、ですし。
旧交を深めるシリーズその2です。
昨日は疲れて早く寝ちゃったので、1日遅れのアップになります。
14日に、小中学校時代の友人と、プチ女子会をしました。
福岡に嫁いでいて現在帰省している友人ひとりとその娘ひとり、生口島在住の友人ふたり、それに私…の合計5人で、倉敷に住む友人を訪ねて出かけることになり、総勢6人での倉敷観光です。
運転手は何度かブログに登場してもらった、ゴールデンを飼ってる「たかえちゃん」です。
今回は登山じゃないので犬は同行しません(笑)。

美観地区です!
20150815
もんげー暑いです(岡山弁使ってみました)。
私、かなり久々に来たような気がします。
福山に住んでた頃、倉敷にはたびたび行きましたが、イオンとドンキホーテしか行ってなかったですね。

美観地区を観光する前に、倉敷の友人が予約してくれてた店でランチです。
倉敷で大人気のイタリアン「RIVA」にて。
20150815
観光地の立地なので、行列ができていました。

すごくオシャレなコース料理をいただきました。
20150815
サラダ、スープ、前菜、パスタ、コーヒー、デザート(どれがどれかはご判断ください)、これらにパンがついています。
総社市でとれた野菜が使われていて、新鮮でおいしいです。
特に珍しげなコースでもないけど、島に住んでたらなかなかこういうのは食べられないのです。

食後に美観地区をブラブラと散策します。
20150815
倉敷川畔は、お盆休みということもあり、観光客がいっぱい。
それはいいんですが、とにかく暑い!
日陰を探すのに必死の我々でした。
でも、楽しいお店がいっぱいあって、雰囲気もよくて、いいところですね。

歩き回って、買い物などして、休憩です。
20150815
イタリアンを予約してくれた友達の案内で「果物小町」のシューソフトパフェ(名前あやふや)です。
真ん中のソフトクリームは桃とバニラのミックスでとても爽やかでした。

そろそろ帰ろうという頃に、倉敷川で白鳥発見。
20150815
餌付けされてるようで、人が近寄ると接近してきます。
ただ、暑いのでかなり疲れて見えます…白鳥にはきつい日差しでしょうね。

この日も楽しい会話と食事で、充実の1日となりました。
特に福岡から帰ってきてた友人は5年ぶりの帰省で、私が会うのはなんと10年ぶり。
当時赤ちゃんだったお嬢さんが大きくなってて驚きましたが、友人は全く変わりないのが嬉しかったですね。
またの再会を楽しみにしてお別れしました。

盆休み、楽しいな~。
来週の中旬くらいまでは、私のお休みは続きそうなので、しっかりエンジョイしようと思います。
平日休みの場合は私は単独行動がとても多くて、それも好きではあるんですが、つるむのももちろん大好きです。
面白い仲間に囲まれて、私は幸せ者だと思います。

でも幸せをかみしめるだけではなく、日頃の行いも正しくないといけないので、今日は真面目に実家の墓参りに行きました。
お休みは続くけど、お盆は終わっちゃいました。
帰っちゃうね。
お母さん、またね。
お盆ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

一般的にはお休みの方が多いと思いますが、お仕事中の方もおられるでしょう。
私もお休みの予定ではなかったのにお休みになったので、のんびりと過ごしております。
今日は大阪から、ねくらさんとダンボさんが因島に帰省してきました。
ふたりともそんなに長くは滞在しないので、いきなりのお集まりが決まりました。
メンバーはねくらさん、ダンボさん、ひらさん、ひらさんの長女さんと次女さん、私…総勢6名です。

全員、夕食が済んでるとのことで、軽くドリンクとおつまみでも。
とか言いつつ、結構食いましたねぇ。
目の前になんかあったらやっぱり食べますね。
個別では時々顔を合わせるけど、久々に揃ったので話も弾むし、ドリンクも進むし、デザートまで平らげました。
楽しすぎて写真を撮ってません。
居酒屋メニューっておいしいけど、よっぽどの派手なルックスでないとなかなか撮らないです(笑)。

そんな中。
唯一の写真がこれだ。
201508813
お顔初公開のねくらさん。
人参を手にピースしてます。
掲載は本人の了承済みです。

なぜこの人は、居酒屋に人参を持ってきたのか。
なんでも、店に来る前にウサギで有名な大久野島を観光してきたそうです。
それでウサギ用に持参したエサの残りを持ってきてしまったと。
いや、ねくらさん、観光した後で一旦実家に帰ったじゃんか。
その時になんで置いてこんのよ…まあ、そんなマイワールドなところが彼女のいいところです。

短い時間でしたが、楽しかったです。
やっぱり、社会人になる前に仲良くなった方々って大事ですね。
利害関係が一切なしで付き合えますから。
特に地元の仲間は大事です。
地元を離れると一切音信不通になる人がたまにいますが、私がもしそれをやってたら、今のように地元に引っ越すことになった場合に友達誰もおらん状態で過ごさねばなりません。
都会なら孤独でも楽しいけど、ド田舎でそれは結構きついんじゃないかと。

ということで私、明日も別の地元仲間と遊んできます。
今度は因島ではなく生口島の同級生とです…降って湧いた盆休みは、遊び三昧です!
グリムスが大人になりました。
21本目です。
20150812
いつも完成形がどんなになるのか楽しみなんですが…。
これは何でしょうね。
チュッパチャプス?
前回のはグリムスにしては樹らしい樹だったんですが、またポップな路線に戻ったようです。

完成した時は普通の背景だったけど、お盆突入で夏祭りっぽい背景になりました。
20150812
今週末は夏祭り、って地域は多いですね。

私の実家も旦那の実家も広島県内にあり、電車も飛行機も、しまなみ海道以外の高速道路も使わずに帰省できます。
また、きちんとあてがわれたお盆休みもないので、帰省は日帰りの墓参りのみ。
特に私の実家とお墓は、この春からは車で20分くらいで行けるようになり、頑張れば自転車でも可能になりました。
いわゆる帰省ラッシュなどとは、全く無縁の生活です。
帰省の荷造りをしたり、実家への贈答品に配慮したり、混雑の時期に交通機関の切符を手配したり、渋滞の高速道路を何時間もかけて移動したり…そんな方々にフルボッコにされても文句は言えない、とてもありがたい環境にいます。

まあ、そのせいで世間とズレてるところもあるんですけど(笑)。
ラッシュの時期に普通に出勤して、車が全然進まなくて困ってしまうことも多々あり。
映画館やカラオケに行って、やけに人が多くて困ってしまうことも多々あり。
別の意味での平和ボケですね。
そういうのは自己責任なので構わんのですが。

私も今年の夏は思わぬ形で休暇が取れてしまいまして、収入はないけどかなりホッとしています。
教材作成の内職も先週には終わり、次の仕事は来月から。
今しばらく、ゆっくりのんびりさせていただこうと思います。
野球観戦に行きたいけど、今月の広島での試合はもうチケット全然ないみたいですね。
カープ人気、すごいぞ。
カープ女子の球場でのお行儀が悪いのには腹が立ちますが、彼女達も少しずつ野球のなんたるかを理解していけば、マナーは守ってくれるようになるんじゃないかと…あ、やつらその前に野球に飽きちゃうかな。

これは今日食べた某所のソフトクリーム。
20150812
ゆずヨーグルト味です…さっぱりとおいしい風味でした。
本日は急遽、マツダスタジアムでカープ観戦の日です!
…内容だけ言えば、散々な試合ではあったんですけど(泣)。
でも、現地に行った充実感は近年まれに見るハイレベルなものとなりました。

観戦の機会をくれたのは、このブログではおなじみのかなひでくん。
私も何かとお世話になってるかなひでくんのご両親が当選し、行くはずだった2枚のチケットだったんですが、行けなくなってしまったとかでお話が回ってきたのでした。
それで徹夜勤務明けの旦那を誘い、行くことになりました。
ライトスタンド指定席、ちょうどパフォーマンスシートの真下にあたる場所でした。

素晴らしい充実感の元となったのは、何といってもこれでしょう。
20150811
先発投手が黒田ですよ!
彼が投げる試合は、今シーズンはすべてプラチナチケット。
こんなありがたい日に現地観戦できるなんて超ラッキーではありませんか。
負け試合ではあっても、優勝争い的にはヤバくても、個人的にはホクホクなのです。

外野からだと遠いんですが、遠くてもやっぱりこの人かっこええ~。
20150811
練習中でも、1球投げるごとにトリハダ立ちます。
シビレます。
去年の今頃はアメリカの大スターだった人が、広島の、目の前に実在する胸熱な現象です。

本日のスターティングメンバー。
20150811
黒田がマウンドに登場すると、B'zの「RED」が流れてきます。
ただそれだけで客席は大盛り上がり、このコラボにも大変シビレます。
てか、一番シビレてるのは、黒田本人じゃないでしょうか。
昔からB'zのファンだったそうですし、こんなかっこいい登場曲をプレゼントされたら、私が黒田なら曲が流れるたびにいちいち陶酔しますよ。
バンジョーのイントロから地響きのようなWow Wow、それに乗せてマウンドに現れる黒田…これはぜひ、まだの方は現地で体験してください。
すごいんです。

この夏結成された「球場に行けば会えるアイドル」です。
20150811
正式名称は「カープガールズ2015」です。
ホームランガールやビールの販売員など、マツダスタジアムで働いている女子で結成されました。
単なるローカルアイドルと思いきや、所属はあのエイベックスだそうです。

外野席にはスラ様がよく来られますね。
20150811
今日も相変わらず愛嬌たっぷりです。

火の国くまもとナイター開催日だったので、熊本のゆるキャラが来てました。
20150811
左が阿蘇市の「あか牛くん」、右が熊本市の「ひごまる」です。
あか牛くんは漫画家・川崎のぼる氏によるデザイン…川崎のぼる氏って「巨人の星」の作者じゃないか。
カープにはライバルじゃないか!
そしてひごまるは、あのー、中の人は大変じゃないですか?
モチーフは熊本城だと思いますが、そんなのキャラにしていいのか?

試合内容に全く触れなくても記事って書けるもんですわ(笑)。
まあ、少しは触れておきましょうかね。
黒田は5回5失点でノックアウト、日米通算500試合目の登板を飾ることはできませんでした。
打線も全く振るわず、誰ひとりホームベースに辿りつかず、1回も宮島さんを歌えませんでした。
そんな試合ですが、よかったと思ったこともあります。
黒田以外の投手リレー、正直言って敗戦処理的な感じで何人か出てきましたが、彼らは無失点で試合終了まで行きました。
そのことは確実に、今後につながるはずなので期待しましょう。

まあ、時期的にはかなり厳しいんですが、今回は勝ち負けは不問ということにしときます。
明日から頑張って連勝すればいいのです。
勝ち負けを超越した、素晴らしい体験をくれたかなひでくんとご両親に大感謝です。
本当にありがとうございました。

さて、私、明後日まで働いたら盆休みだ~!
と思ってたら、ややこしくん入院したそうな。
夏を制する者が受験を制する、なんて言葉もありますが、入院して夏を制するもないわな。
もう知らんぞ。
これを機に受験を諦めて治療専念するか、無駄なあがきが待っているか、神様だけが知っています。
かなひで家のねいろちゃんが誕生したのは、2011年の2月。
もう4年半も前になるわけです。
その際に、私はお祝いの品として、赤と白のカープロンパースを贈らせていただきました。

標準6か月児用のサイズでしたが、早速誕生直後の初節句で着用していただいたようです。

ねいろちゃん、ちっちゃ~い。
まだブカブカですがかわいいです。

初夏に私が会いに行った際には、白の方を着用でお迎えしてくれました。

かなりでかくなりました。

その後、この衣装はお下がりで、弟のあさひくんに受け継がれました。

これはあさひくんの初節句です。

あさひくん1歳の誕生会では赤。

立って歩いてますね。

すでにかなひで家のふたりは大きくなり、赤ちゃん用の服は着られなくなりました。
ロンパースもお役御免…と思いきや、堂々のお役立ちになったようです。

こちらはかなつまさんのお友達「ちーさん」宅の双子ちゃん。
20150810
最近誕生されたのですが、双子なので赤白同時着用ができる!とのことで、衣装はちーさん宅に長期レンタル(譲渡かも)されることになったようです。
名前は「うたちゃん」と「るかちゃん」だそうです。
中崎みたいな顔したのがふたりいる…とはちーさんの弁ですが(笑)かわいいですね~。

なんか感無量です。
ベビー服なんて使用期間はちょっとしかないのが普通なのに、贈って4年半経った現在もどこかで役立てられているなんて。
かなひで夫妻の人徳か、カープのパワーか。
はたまた私の人徳か(それはないぞ)。
ちーさんはかなひで夫妻の結婚式に来られてて、少しお話しましたがとても愉快な方です。
なんとこの双子ちゃんはこの衣装で予防接種に行ったそうです…素晴らしい。

双子ちゃんの写真掲載OKをもらったので、ブログに載せるにあたり、昔の写真も少し比較にしようと思って引っぱり出してみたんですが…ねいろちゃんもあさひくんも若い若い(爆)。
子供の写真を見て若いってのも何ですが、とても懐かしい気持ちになりました。
着実に増えていくカープチャイルド達の未来が、輝かしいものでありますように。

かなつまさん、いつも写真を送ってくださり、ありがとうございます。
ちーさんによろしくお伝えください。
ちーさんにもお会いしたいです。
昨夜、帰宅したら午前様でありました。
ちょっと遠方まで、イベント参加に行っていたのです。

そのイベントとは。
20150809
広島ローカルの番組「鯉のはなシアター」の公開収録に当選したのです!
毎週カープOBや選手や彼らを取り巻く人々やモノにスポットを当て、ストーリー形式でエピソードが語られる深夜番組です。
シアターには主にカープファンの有名人が招待されるんですが、今回は一般客約100名を抽選で招待してくれました。

一緒に会場に向かったのは、小中学校時代の同級生・ちかちゃん。
試合やカープ関係のイベントではよくご一緒しています。
昼前にちかちゃんの自宅まで迎えに行き、いざ五日市の佐伯区民文化センターへ!
20150809
ここには初めて訪れました。
サンフレの本拠地であるエディオンスタジアムの、10キロほど南西にあります。

ちゃんと本日の予定の中にお題が入っています。
20150809

シアターでエピソードが流れている間は撮影禁止でしたが、トークの時間は撮影自由とのことでした。
こちらは支配人、広島県出身の桝本壮志さん。
20150809
高校球児→よしもとの芸人→放送作家、という異色の経歴の持ち主です。
今は「鯉はな」の他に、志村どうぶつ園などの人気番組を手がけておられます。

ローカルカープ芸人・ボールボーイの佐竹佑一さん。
20150809
明るく楽しいキャラクターでイベントを盛り上げてくれました。

広島ホームテレビのアナウンサー・五十嵐愛(いがらしいつみ)さん。
20150809
カープとサンフレ中心のスポーツニュースのキャスターとして出演中です。

一応、進行役はいつみんだったようですが、男性ふたりのカープ熱弁に圧倒されたのか、いつみんは口数少なめでした(笑)。
まだ広島に来て1年ちょっと、カープ関係は初心者みたいです…これから頑張れ!
20150809
この日に流された新作ストーリーは「なぜカープが得点すると宮島さんが歌われるのか」という謎に迫ったエピソードでした。
私、知らなかったからびっくりしました。
放映日は未定だそうですが、視聴可能な方はぜひご覧ください。
マジで知らんかったし、気づいたらワッショイワッショイ言うてバンザイしてましたよ~。

帰り際、番組のDVDにサインをしていただきました!
20150809
右が桝本さん、左が佐竹さんのサイン。
桝本さんは忙しそうにされてて無理でしたが、佐竹さんは握手までしてくださいました!
両手でですよ~。
その優しさに感激です…ありがとうございました。
カープ芸人としての活躍を応援しますね。

ここでの収録が始まる1時間ほど前、カープは巨人に勝ちました。
ちかちゃんとふたりで、カーラジオを聴きつつワッショイいたしました。
もちろんステージの3人も、観客も、みんなその流れだったので盛り上がりましたね。
短い時間だったけどすごく楽しかったです。
遠路はるばる出かけた甲斐があったね、と、ちかちゃんも私もご満足。
そしてカープはなんと、東京ドームで3タテ勝ち…もう、いい予感しかしないじゃないか。

シーズン後半、カープが何かを起こしてくれると信じましょう。
祈りの日から一夜明け。

今日は朝から、かなつまさんが送ってくれた「保育所の夜店ごっこ」写真でほのぼのしております。
本当は昨夜送ってくれたらしいのですが諸処の手違い?などありまして、見れたのが今朝です。

あさひくんが買い物ごっこで選んだお面がこれだったそうで。
20150807
何年か前に、ねいろちゃんがちびまる子ちゃんのお面をつけてた写真を送っていただいたんですが、その時と比べると「赤ヘル戦士英才教育」が順調に進んでいるようです(笑)。

アンパンマンと一緒。
20150807
アンパンマン、キュアフローラ、カープ坊や…どれもスーパースターではあります。
見事にジャンルの異なるスターです。

逆上がり?を応援する男気の図。
20150807
この応援のおかげをもちまして、今日のカープは勝利を収めました。

最後までドキドキしましたが、やっとのことで逃げ切りました。
今までのカープだと、ああいう長丁場の展開では、力尽きて負けるのが定番でした。
そのジンクスを破れるようになったということは、確実に勝負力がついてきてるんでしょうか。
やっぱり菊丸が決め手でしたね。
ふたりが不調だと話にならんということですね。
でも、どの選手もしっかりと力を出し切っていたと思います。
ザキくん以外は…ザキくん、落ち込んではダメですよ。
長いプロ野球人生、ああいうことはあるのです。
大事なのは引きずらずに次に向かうことです。

ザキくんがたった2球で退場になってしまい、彼がおいしいところを持って行きました。
20150807
おいしいところと言ってもすごく大変な場面なんですけどね。
イッチー、古巣相手に今季初セーブ、おめでとう。
ザキくんは2球で退場になりましたが、イッチーはなんとブルペンで3球しか準備してなかったそうな。
野球の展開とは読めないものです。
読めないものだけど、流れに乗るのが勝利の決め手というのは、今日よくわかりました。
年に1度、広島全体が、深い祈りに包まれる日。
広島県内各地では、核兵器のない世界について考える催しやコンサートが開催されます。
平和ということを受け継いでいかなければいけない、特別な日です。
私も8時15分には黙祷をしました。
テレビで平和祈念式典を観ながら。
ああ、ばあちゃん、今年も現地に行けんかったよごめんよ、などと反省しながら。
(注:ばあちゃんは被曝してません。原爆で亡くなったのは、ばあちゃんの幼かった弟です。)

これは3年前のこの日、現地参加した時のもの。

参加したとはいえヘタレの私は、暑さを避けて夜の部への参加でした。
アメリカ時刻の8時15分に、広島市長がネット中継で英語のスピーチをするやつですね。
私もアホなりに恒久平和を思い、灯篭を流し、祈りを捧げたものでした。

ああ、しかし、こんな大事な日に。
負けるのかカープは(汗)。
しかも稀に見る惨敗…情けない。
ピースナイターと銘打って、ユニフォームまで新調して試合に挑んだのに。
そりゃ平和は祈らねばなりませんし、争いは避けなければなりませんが、優勝争いまで辞退することはないんだぞカープよ。
野球という名の争いには勝たなきゃならんのだぞカープ。
広島の平和の象徴的な存在がカープ球団なわけですが、いくらなんでも平和すぎるぞ。

祈りの日なので、文句は少なめにしておきます。
明日から頑張って、広島をまどうてくれカープ!
20150805
全員の背番号が86なのは壮観ですが、勝たないと意味がないのです。

2軍修業中の栗原選手も、1年ぶりにブログを更新されてました。
5月に3人目のお子さんが誕生してたんですね。
おめでとうございます。
野球も頑張ってください、マジで。
本日の出勤前の風景です。
なんか毎回毎回、優雅なことですね。
写真だけ見てたら。
20150805
因島大橋ですね。
真下よりも少しだけ南側から。

南側を撮ったら、北側も見てみましょう。
20150805
公式なパンフレットなどには、こっち側からの写真はあまりないです。
その理由がようわかりました。
南側ほど、絵になりません(笑)。
まあ、それはそれで味わい深くはありますが。

仕事までまだ時間がありそうだったので、大浜崎灯台も。
20150805
夕凪の瀬戸内海の中で、布刈瀬戸と呼ばれるこの辺りの潮流は強い方です。
風も吹いてますが…暑いな今日(汗)。
仕事の前に汗だくになったらイカンので、灯台までは行かずに退散です。
因島の住民になったんだから、今度ゆっくり来てみましょう。

大浜崎灯台をロケ地にしたPVがあったので載せておきます。

声優・松来未祐さんの「愛が咲いた日」です。
松来さんは呉市出身なので、瀬戸内海によく馴染んでおられます。
とても爽やかな映像ですが…実はエロゲのキャラソンです(爆)。
久しぶりに、ひらさんとお茶をしばきに行きました。

島にはのんびりする店が少ないため、今回も十三軒茶屋因島店へ。
最近になり、福山市に3店舗が新しくオープンしましたが…因島には他の店もいろいろオープンしてほしいところです(汗)。

アイスコーヒーです。
20150804
もちろん私が2杯飲んだわけじゃないですよ。
同じメニューなのにいれものが異なるのが風流だと思ったわけで。
どちらも店の名前が焼いてあります。

裏側もオシャレです。
20150804
私は猫舌で暑がりなので、季節を問わずアイスコーヒー派です。
寒い時にオープンカフェで、とか、真冬に自販機で、とかの場合はホットも飲みますが、室内のカフェではほぼコールドドリンクです。
コールドドリンクの場合、ファミレスなどではグラスですが、この店では陶器なのが気に入っています。
神辺店の場合は有田焼ですが、こちらはどうなのでしょう…まあ、陶器は嬉しいです。

食事は何度か載せてるサンドイッチ。
20150804
オーソドックスなサンドイッチです。

ひらさん宅のお嬢ゆみちゃんは、今、高校3年生です。
バリバリの受験生の夏を迎えており、少しばかり進路相談などに乗っていたんですが、まあ、それもありーの。
友達としての普通の会話もたくさんありーの。
そんなに長い時間じゃなかったけど、楽しい時間でした。
近くに住んでるんだからたびたびお会いしたいとは思うんですが、お会いするための場所のネタがほとんどないのが困ったことです。
コンビニの店先でただしゃべってたむろする、そんな年代ではないので困ったことです。
でもたまにでも機会を作れるのはありがたいことですね。

ゆみちゃんの進路相談には今後も、いくらでも乗るのでご遠慮なく。
普段怪しげな生徒ばかり相手にしてる私、ゆみちゃんみたいな普通の女子には癒されます。
合格のあかつきには、よろしければまたライブやお買い物をご一緒しましょう。
怪しげな生徒に関しては、合格後はこれっきりにしてほしいところですが(汗)。
因島に引っ越して、早くも4か月ちょっと。
実は、まだ、荷解きは完了しておりません(汗)。

てか、前の時もその前の時もそうでしたが、移転してある程度生活ができるようになったら、もう箱を開けなくなってしまうんですね私は。
それで何年も開かず状態になり、ガムテープが貼られたまま箱の状態で移動した荷物がいくつかあるんです。
幸い、旦那にあてがわれる「社宅」は、新旧いろいろあれど、倉庫だけは必ず大きめのものがあります。
仕事の都合で振り回すのがわかっているからその点を考慮して、だと思われます。
ご近所の世帯も似たような感じで、開かず状態の箱はだいたいどこにでもあります。

今回はそれじゃダメ人間じゃんかと、不要な荷物が入った箱は処分しようと思い立ち、少しずつですが開いてなかった箱を開けています。
今日も午前中が暇だったので、倉庫から箱を引っぱり出して作業していました。
断捨離したり、必要そうなものは取っておいたり、引っ越しでもないのに引っ越し作業してる感じですが(笑)。

そしたら、とある箱から大量の「カセットテープ」が出てきたんです。
うちではまだ現役の「CD・MDラジカセ」があり、カセットは聴けますし、録音や消去もできますが、さすがにこれらのテープを全部とっておくのは場所的に無駄なんじゃないか。
だけど一気に処分と言っても、思い出深い音源は捨てるに忍びないです。

それで、こういう機械を準備しました。
20150802
カセットに入っている音を、マイクロSDに移動してデジタル化する、という優れものですが、掘り出し物市でたまたま安かったんですね。
3000円くらいだったでしょうか。
昔はこういう機械、もっとサイズも大きくてパソコンにつなぐのが必須で、数万円くらいしていたと思います。

箱にはこのような文言が。
20150802
オートリバースってのに惹かれました(笑)。
今も家電屋でカセットデッキって売ってますが(MDデッキはほぼ消えましたかね)、オートリバース機能があるものは少なくなってしまいまして…製作コストの問題かと思いますが。

本体です。
20150802
まるで私の学生時代にみんな持っていた「ポータブルカセットプレイヤー」の形状です。

蓋を開けると、ますます懐かしい思いがこみ上げます。
20150802
そうそう、こんなやつ、持ってましたよ!

付属品です。
20150802
左がステレオヘッドフォン、右が充電用の機械。
ヘッドフォンがある。
つまり昔持ってた「ポータブルカセットプレイヤー」として使うこともできるんです。
充電は四角い「充電式電池」を使っていた記憶がありますが、その点は進化してますね。

これを使って早速、カセットを5本、マイクロSDに保存しました。
昔で言うなら「ダビング」「コピー」ってところでしょうか。
お役御免になったカセットはそのまま処分。
カセット5本分の内容が、2センチくらいのマイクロSDの中に入って、しかもまだ空き容量があるという。
断捨離とは少し違うでしょうが、ものすごい省スペース保存が可能になりますね。
やっぱり世の中、どんどんコンパクトになっていますね。

驚くと同時に、大量のカセットテープを見て、昔に思いを馳せたりして。
音楽を持ち歩くって、結構な大荷物だったんですよ。
今はアイポッド1個で何千曲も持ち歩けるから、そんなの忘れてました。
しかも何千曲も入るその便利な機械にさえ、容量が少ないと不満を持ってしまったり。

…などといちいち感情に浸っていると作業にならんので(笑)、せっかく入手した機械を有効に使って、断捨離もどきを頑張ってみましょう。
どれかひとつは夏祭りに行きたい!
という目標が、早くも達成できました。
といっても自宅から徒歩圏内でのものですが…。

うちから歩いて5分ほどのところに、石田造船という造船所があります。
普段は当然ですが船を作っており、ドック内への立ち入りは禁止です。
そんなドックでの夏祭りに行ってきました。
20150801
なんと日本初の、ドックでのお祭り&コンサートなのです。
因島に引っ越して最初の夏、歩いて行ける場所でこんなのあるとはラッキーです。

ご覧のとおり、ドックの中にイベントステージができています。
20150801
お昼からは地元の小中学校や、サークル活動などの発表会がステージで行われたようです。
夕方からは都竹宏樹、UFO、やなわらばー、ひまり…と順番に登場します。

私が仕事終了後に駆けつけたら、ちょうど「ひまり」のライブが始まるところでした。
20150801
向かって左側の松瀬さんが、地元因島出身です。

ひまりのライブが終わると、300発の花火がスタート。
県営住宅の裏側に陣取ったら、なんとほぼ正面でした。
20150801

300発はちょっと物足りませんね。
でもきれいでした。
20150801
同じ時刻に、お隣の愛媛県弓削島でも花火大会があったようで、こちらは時間が長く花火の数も多く、祭りの間中でかい音がここ因島南部でもボンボン鳴って聞こえてましたね。
花火の姿はちらりとしか見えませんが、おそらく盛大にやっていたことでしょう。

今回正面から見れて近かったこともあり、動画撮影にチャレンジしてみました。
花火は写真でさえ難しいのに動画とか大冒険でしたが、よかったら再生してやってください。
[広告] VPS

やっぱり、アップロードすると画質は少し落ちてしまいますね。
でも感想などいただけると嬉しいです。
Facebookにも同じものを投稿してますが、そちらの方が少し画質がマシなので、そちらを見れる方はどうぞ。
高画質がよろしければ私のスマホに入ってるやつを可能な方にはお見せします(笑)。