らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

三原駅です。
久しぶりです。
20150731
久しぶりとか言いつつ、住んでた頃はあんまり来なかったですね。
電車の利用をほとんどしなかったので、別の用事で来ることが大半でした。
知人の送迎だったり、近所の施設での買い物だったり。

現在の駅構内の様子。
20150731
ウシロシンジ監督デザインの「ミハリン&タコじい」がやっさ踊りを踊っています。
そして大量のやっさフィギュアが一斉に踊っています。
もうすぐやっさ祭りですね。
三原市民がこの夏、一番盛り上がる祭りです。

今年は第40回になるんですね。
20150731
実物大花火が展示してあったりして。
今年は広島県出身のアンガールズさんや、地元三原出身のLeyonaさんなどがゲストで来られます。

さて、何の用事で三原駅に来たのかというと。
20150731
ここに用事がありました。
うきしろロビーです。

友人に頼まれて、先だって私も入手した「カンパイ!広島県」ガイドブックをもらいに来たのです。
私は土生港でいただきましたが、あの本はひとり1冊と決まってるので、もう1回同じ場所にもらいに行くわけにはいかず。
仕事で尾道に出たついでに、尾道でもらおうと思い調べたところ、尾道観光案内所での配布はすでに終了。
三原のうきしろロビーにはまだあるとのことだったので、こちらまで来たのです。
もう残り少なかったけど一応あり、無事にゲットしました。
頼まれごとという大義名分の中、久々に来た三原駅、ちょっと懐かしくてしみじみです。

せっかく来たので、残念なあの場所も見てみよう。
20150731
おお、相変わらずの残念ぶりです(笑)。
かなり前にも書いたけど、城跡に新幹線の駅を作るって、どんなアホ行政でしょう。
まあ三原の場合はすでに、この残念風景が名所化しましたね。
小早川隆景氏がどう思ってるかは、知る由もありませんが。

以上、最近定着気味の「仕事の後にまっすぐ家に帰らないシリーズ」でした(笑)。
どんな不良妻かと思われそうですが、私だってツライんです。
家庭不和が理由での行動ではないので、今のところ、いいことにしておいてください。
スポンサーサイト
あつい。
なんかまた暑くなりましたね。
暑いとなんもやりたくなくなります。
こんな日に家で鍋焼きうどん作って食ってる旦那、よくわからんわ。
世の中にはそういうのが好きな人も多いですが、私はそんなドMランチ無理だ。

グリムスは昨日まで、サマーバージョンでした。
これは夜。
20150730

これは昼。
20150730

これは夕方。
20150730

キャンプ場でテント張って野外活動、ですね。

実は私、キャンプは得意じゃありません。
サバイバルは大好きで、虫は苦手じゃなく、動植物も野外での料理なんかも好きで、釣りもキャンプファイヤーも好きではあるんですが、テントで宿泊するのがどうにもダメです。
暑くて狭くて寝れないんです。
疲れるの覚悟でドケチ旅行なら、車中泊の方がよく寝られます。

子供の頃はそれでも、テント設営ってなんかの秘密基地を作るみたいな楽しさがあり、よかったのです。
しかしせっかく作ったテントでの居心地が予想外に悪く寝られず、楽しさはそこで終了。
翌日は徹夜明けでくたびれて帰る、それだけになるのが常でした。
1回だけ父ちゃんが、山開き直後(GWくらいの時期)のキャンプに連れて行ってくれて、あの時は全然暑くなくて野宿にもちょうどよくて、朝は少し冷えたけど毛布をかぶれば問題なく快適だったんですが、なぜ世の中のキャンプシーズンって真夏が主なんでしょうね。
真冬のキャンプが厳しいのはわかりますが、真夏だって十分、暑がりには厳しいのです。

まあ、そう言ってしまうと、世の中の趣味ってものを全否定することになってしまいますよね。
ホテルに泊まれば快適な部屋と布団があり、料理も出してもらえ、寝不足になどならずゆっくり休める…それは当然誰でもわかることなのに、あえてそれを選ばないでテント設営する人には、それなりの目的があります。
釣りなんかせずに、魚屋で買えばいいし。
登山だって面倒だから、車で上がればいいし。
無駄だらけで非合理的なもの、それが趣味なのです。
私はたまたま暑いのがダメだからテントで寝れないけど、それを好む人も多くいます。

そして、暑いのがダメと言いつつも、真夏の野球観戦は私は好きです。
家でエアコン効いた部屋でテレビ観戦する方が楽チンではあるけど、あえてくそ暑い方を選びます。
だからキャンプでのテント泊が好きだという人に対し、全否定はしたくないですね。
真夏にドMランチを食べる旦那も然り。
ただし私はやりませんが(笑)。
私は真冬でもソフトクリーム食べたい人なので。

なんでこんな内容で書いてるかっていうと。
仕事中にすごく暑かったから、なのでした。
ややこしくん、こんな暑い日でも部屋のエアコンを使ってくれません。
また、発作が起きると近所迷惑になるという理由で、部屋の窓は全部閉め切っています。
熱中症になるかと思ったですよ。
次から保冷剤持参で仕事に行かねばなりませんね。

ああ、めんどくさー。
夏を乗り切るにはまだまだ日数がありますし、大変そうです。
水曜はレディースデー。
ということで、映画を観に行きました。
今回観たのはこれです。
20150729
「ターミネーター新起動ジェニシス」です。

人気は上々、観たい人の数も上々、ただしレビューが最低評価…という。
まあ予測はしてましたけどね。
歴史改編がテーマみたいだったから。
なんでもアリなんだろうな、と。

実際、なんでもアリでした。
もうT800は人類救済のために戦ってはいないようです。
何のために戦うのかというと。
ぶっちゃけ、お金のためでしょうね。
アメリカ映画にはありがちなことです。
シュワちゃんが俳優をやめるまで作り続けそうな気がします。

ただ私は酷評はしないですよ。
目的やらの難しいことはともかく、面白かったですから。
あの迫力の特撮映像は、日本映画では作れないレベルです。
素晴らしく美しい映像の出来栄えは評価に値すると思います。
だから映画館で観て損はなかったと思います。

むしろ、酷評されてるからDVD発売を待ってレンタルしよう…と考えてる人がいるなら、それは間違いなのでぜひ観に行ってください。
全く関心のない人や、DVDが出ても観ないと決めてる人は別ですが。
家のテレビで再生しても絶対、オモロナイに決まってるのです。
私はスタジオジブリの映画、特に宮崎駿監督の映画は絶対、興味があればスクリーンで観ることにしていますが、家で観たって迫力が半減するのがわかってるからなんです。
ターミネーターなどの種類のアメリカ特撮映画も同じです。
だいたい、アメリカの映画に脚本の良さを求めたらダメなんです。
映像のクオリティ重視です、いつでも。

でもねー。
ターミネーターを愛してやまない人は、がっかりするでしょうかね。
だけど仕方ないですよ。
最初のターミネーターは1984年だから、もう31年経ってるわけです。
シュワちゃんはその間に知事になったり俳優に戻ったりしてますし、ジョンもサラもキャラが変わってますし。
感情移入さえしなければ、きっと楽しい娯楽作品です。
そしてあのエンディングから察するに、次の作品もありそうなので、それにも期待しましょう。
出勤前のソフトクリームはおいしいです。
クセになりそうです。
てか、なりましたね。
20150728
しまなみ海道の高額なやつではなく、某フードコートの安いやつ。
安いんだけど、これ、すごく濃くておいしいんです。
しかもスタンドに乗って出てくるから高級感があります。
残念な点としては、コーンがあからさまに安物、ってとこでしょうか。
まあ、ソフトクリームはコーンを味わうものとは違うからいいんですが。

今日は復帰の黒田が大活躍で、また、打線も大爆発で圧勝しました。
途中からは完全に安心しきって試合を楽しめました。
順位もひとつ上がって、現在4位です。
ここから先がなんとも難しいんですが、頑張って乗り越えてほしいですよね。
Aクラス→優勝へと。
去年も最後の押しが弱く、5割にならず、CSも負けましたから…踏ん張れカープ。

でも今日の話題の中心は、何といってもこの人ですね。
20150728
中日の谷繁兼任監督です。
最多出場の新記録、おめでとうございます。

横浜→中日と渡り歩きましたが、彼はれっきとした広島県庄原市の出身。
カープに入っていてもおかしくなかった人ですが、当時のドラフトでカープが指名したのは野村謙二郎前監督でした。
その辺の巡り会わせはどうにもなりませんが。
当時横浜の監督だった古葉さんが育て上げた逸材でもあるので、間接的ですがカープとも縁の深い人なのです。
ちなみに帝釈峡の近くに、谷繁元信球歴館という施設があり、谷繁さんの実家兼博物館となっています。
今日は庄原からナゴヤドームまでご両親が観戦に行かれてたとか。

ただ、そんな記念すべき試合をドラゴンズは勝利で飾れませんでした。
順位も相変わらず最下位です。
そんな結果だけ見て言うのは誰でもできますが、兼任監督って本当に大変なんですね。
カープには私が生まれるずっと前に、白石さんという兼任監督がいましたが、その頃の弱さはまさにお荷物球団と呼ばれるひどさだったようです…近年も人気の割に、そんなに強くないけど(汗)。

強い弱いはこの際別として、3018試合目の出場って記録は素晴らしいです。
今、カープでこの記録に一番近いのが新井さんですが、それでもあと5~6年は現役でいて、しかもフル出場に近い仕事をしないと達成できない偉業です。
本当におめでとうございます。
阪神の上本さんと違って若くはないので、いつかカープに来てとは言いませんが(笑)、広島県人として誇りに思います。

よし、今年こそは谷繁元信球歴館に行ってみよう。
このタイミングで行くのが一番おいしいですよね。
本当は今までに何回か近くまでは行ってますが、閉まっておりまして。
土日祝日しかやってないって知ったのは最近でして(汗)。

土日祝日を目指して、行ってみようと思います。
前日に美しい音楽を聴いて癒された私の心は、翌日の仕事でさっさと現実に戻りましたとさ。
どよ~~ん。
特に事件が起こったわけではないので、気にすることはありませんが。

ややこしくんの志望校のひとつから資料が届いたんですね。
で、中に入っていた過去問があまりにも難しかったため、異常なくらい落ち込んでいたと。
それで丸1日、何も勉強が進まなかったと。
もう、ほんとに、落ち込むの好きねこいつ。
趣味をたしなむ暇があったら勉強したいって言うくせに、落ち込む暇があったら勉強したいとは言わないんですね。
やっぱりドM体質確定ですね。
いじめられすぎて変になりましたかね。

私はドM体質じゃないんで、そんな暗い空気は払拭したく、雨上がりの仕事後に久々にドライブ。
また世羅まで行ってみました。
20150727
オープンして2か月の「道の駅世羅」に、初めて行ってみました!

別の看板です。
20150727
施設も駐車場も新しくてきれいですね。

中に入ると…本当にこれは道の駅ですか?
オシャレなフードコートのようです。
20150727
こんな様子でも、ちゃんと産直野菜や花は売ってるんですよ。
道の駅ということで、市場的なものを想像していましたが、ちょっと雰囲気が違いますね。

食事をするほど空腹でもなかったんですが、このくらいは食べてみようかと。
20150727
世羅みのり牛の牛串です。
アメリカ牛の串もあり、みのり牛の半額くらいでしたが、ここは国産、それも地元産をいただきたいじゃないですか。
めっちゃやわらかくておいしくて香ばしいです!
贅沢なおやつタイムです。

スイーツも食べよう。
20150727
なんか懐かしいものが売られてるじゃないか。
はっさく大福は、地元因島のものが有名ですが、これは三原の柑橘屋という会社のものです。
三原在住時はこれをよく食べてたので、つい手に取ってしまいました。
瀬戸内の和菓子に中山間部の世羅で出会う…まあ、どこで食べてもおいしいものはおいしいのです。

ということで、気分転換完了です。
楽しくておいしい、短時間のひとり旅でした。
ややこしくんはきっとまだ、引き続き落ち込んでると思われます…ざまあみろと思いつつ、大変気の毒でもあります。
私も本当はねぇ、そこまで切り替えが早い方でもないんですよ。
ただ落ち込んでるのは不毛だと思うからなんとかしたいだけで。
なんとかしてるうちに、知らない間に切り替えができてることもあるわけで。

難しいことを語るつもりはないですが、落ち込む時間はもったいないです。
老いも若きもみんな。
牛串とはっさく大福で復活できるならお安いもんなのです。
土曜日に仕事を詰め込んだ私、日曜は終日休日となりました。
それでかなつまさんのお誘いで、お筝の発表会を聴きに、福山市に行きました。

実は、毎年誘っていただいているにもかかわらず、なかなか行けずにいたんです。
今年はなんとこのお方が初舞台を踏むとのことで、これはぜひ行かねばと思いました。
20150726
かなひで家の長女・ねいろちゃんです。
すっかり和服美人になりました。
お母さんのかなつまさんは何年か前からお筝をされているんですが、ねいろちゃんも半年前からお母さんと一緒にお筝のレッスンを始め、この日が初楽曲披露となりました。

曲は「ちゅうりっぷ」です。
20150726
手元があまり写ってないんですが…おお、ちゃんと弾いてる~!
かっこいい!
私が触ったことさえないお筝をバッチリと演奏しております。
福山市は日本一の筝の生産地なので、小さい頃から習う人が多いそうです。
ちなみに私の右斜め約50センチ前方では、かなひでオヤジが三脚に張り付き忙しく撮影中です(笑)。

演奏が終わって、花束を手にインタビューを受ける姿も堂々としています。
20150726
将来がとても楽しみですね。

もちろん、かなつまさんが演奏するプログラムも素敵です。
20150726
左がかなつまさん。
ちなみに、この日は何曲かの演奏がありましたが、ソロでの演奏はねいろちゃんだけでした。
やるじゃん。

プログラムが終わって、和服姿を記念撮影!
20150726
甚平を着て応援に来ていたあさひくんも一緒です。
あさひくんは、歩けるようになってから会うのは初めてです。
大きくなりましたね。

お着替えが終わって、頭が爆発してる姿もかわいいじゃないですか。
20150726
暑いのにずっと和服姿でご苦労様でした。
これからもしっかり練習して、うまくなってくださいね。

この日はお筝だけじゃなく、尺八やサックスやパーカッションとの共演もあり、とても風変わりで楽しいコンサートでした。
和楽器とジャズは意外とマッチしますね。
かなつまさん、お誘いくださって、またお土産もくださってありがとうございました。
練習は大変だったと思いますが、素晴らしかったですよ!
また機会があれば、よろしくお願いしますね。
私が誘われて行くのは野球だけじゃないですので(笑)。

私自身は普段からこういう趣味があるわけじゃないけど、だからこそ、お付き合いで視野が広がっていくのはいいですね。
自主的には触れにくい世界は、誰かに機会を作ってもらわないと、なかなか参加ができないですから。
やっぱり、趣味や教養ってものはいいものです。
趣味を何も持たないアイツにそのへんも指導したいけど、所詮は他人の人生(笑)。
尾道市では、住吉花火。
竹原市では、ももねこ様祭。
広島市では、夢みなと花火。

と、県内のあちこちで夏祭りが行われた7月25日。
それなのに、ああ、仕事です。
夏期講習をお願いしたいと言われ、ほぼ丸1日、同じ家で缶詰め状態です。
受験生ですからね、遊んではいられないです。
勉強がとても大事な時期です。

だけどね。
ややこしくんよ、それでええのか?
自宅のすぐそばで花火が上がってるのに、音まで聞こえてるのに、それでええのか?
たまにはお祭りとか、行ってみたくないかい。
人混みが苦手なら、家から少し出て、近くの道路で花火でも見たくないかい。
…どうでもいいんでしょうね、彼は。
人のことだからいいですけど、そんな人生で幸せなのか。

べ、べつに、私が仕事したくないってわけじゃないんだからね。
仕事サボってお祭りに行きたいからってわけじゃないんだからね。
いや、行きたいですけど。
さすがの私でも、祭りに行くという理由で仕事を断ったりはせんです。
だけど、イベントのひとつもたしなむことのできない受験生って、やはりどこか間違ってると思うのですよ。
息抜きを全くしないで勉強したって、はかどらないと思うのですよ。
今まで何人か、難関国立大学受験のお世話をしましたが、合格者の共通点は「よく学びよく遊ぶ」でしたから。
「よく学ぶ」だけの生徒はどこか余裕がなく、優秀ではあっても第1志望からは見放される、そんな感じでしたよ。

お祭りに行けなかった週末。
せめて晩御飯はリッチにしよう。
20150725
…スマセン、そんなにリッチでもなかった(爆)。
天霧の穴子天重定食です。
前日に一応、半額になってたウナギはいただきましたが、量が少なく不完全燃焼でした。
それで穴子でリベンジってわけでもないんですが。

プロ野球チップスを買って帰ったら、ツイてるのかそうでないのかわからん、こんな組み合わせ。
20150725
2枚入りのうち、2枚ともスターカードですよ。
カープ選手以外は私にはオールハズレではありますけどね。
左のタイガース上本博紀は、福山市松永地区出身の広島県人で、カープの上本崇司選手のお兄さん。
今は阪神の選手会長ですが、いつかカープに来てください(おい)。

そんなことより、お祭りに行きたいですぅ~!
この夏、ひとつくらいは何か行きたいんですけど、どうなるやら。
昨日書いたとおり、仕事は一応平和。
それでもワケアリ案件ではあるので、通常の仕事と比べたら、かなり疲れます。
かなり疲れるので、久々に出勤前に英気を養いました。
今日、暑かったですからね~。
20150724
しまなみ海道の大浜PAにて、はっさくソフトクリーム。
高速道路を使っての通勤っていいな~と思えるひとときです。

大阪で大学生してた頃。
私も含め、中国地方の出身者はだいたい、大阪に移住して仮住まいをしていたんですが、その中にひとり岡山県から新幹線で実家から通学してる同級生がいました。
大阪でアパートを借りて暮らすよりも、学割新幹線定期の方が安かったらしいですが、それでも方言すら違う地域からの通学なんて遠くて大変そう…と、みんな同情したものでした。

今だったら少し、そういうの大変だろうけど優雅なんだろうな、と思ったりします。
新幹線も高速道路も、遠距離移動の人が使うものであり、そういう手段を旅行などではなく日常で使用するってすごくセレブですよね。
広島市~府中市間の片道100キロ通勤の時もそれは思ったんですが、あの時はセレブよりも運転サル重視だった私は、高速道路はたまにしか使わず一般道路で冒険してたので実感がなかったというか。
現在は高速道路使用が強制なので、存分にセレブ感を味わっております。
フェリーを使う手段もないことはないけど(笑)。
前日に入手した「カンパイ!広島県」にも、島の絶景はいくつか載っており、そういうのを見ながら旅気分の通勤…やっぱりセレブ。

島を出るから、帰りは寄り道して外食もできますし。
20150724
ジョイフルのとり天定食です。
とり天以外にもいろいろついてきて税込530円はありがたいです。
プラス130円で、ドリンクバーも追加できます。
すきっ腹だと、かなりおいしいです。

ジョイフルで食事して、テーブルに教材作成の資料を広げて仕込みをある程度終えて、野球中継に間に合うように18時半に帰宅。
いい試合だったのにな。
まえけん、頑張ったのにな。
あれだけ戦力揃っててあの順位ってのはやっぱり采配がイカンのですよ。
エルさんが帰国しちゃったのは痛いですね。
子供産みに帰りましたね…って、産まんやろ!
奥さんの出産の立ち会いに帰った、が正解です。
エルさんいい人ですね。
仕事の前に。
橋を渡る前に、こちらに寄り道。
20150723
土生港です。
因島土生町にある港湾です。
ポルノグラフィティの「Jazz up」というエロエロな曲の歌詞に出てくる港…の割には、かなりのんびりしてます。
船が浮かぶ光景はなんともマッタリ。

いや、船を見に来たんじゃなくて。
こちらに用事がありまして。
20150723
別の意味でマッタリしてますが(汗)。

この本をもらいに来たのです!
20150723
「カンパイ!広島県」という、無料配布のガイドブックです。

裏表紙です。
20150723
表も裏も、表紙は奥田民生さん。
広島を愛してやまない地元出身ミュージシャンです。

この本は、6月中旬に配布が始まったんですが、その時の初版分はすぐに品切れとなりました。
私も県内の配布場所何箇所かに行きましたが、どこに行ってもありませんでした。
ネットオークションでは高値で売られてましたけど、オークションに出すの禁止と発行元が言ってるんだから、そういうのを買ったら負けだと思いました(単にケチだっただけともいう)。
それでもう入手は諦めてたんですが、7月23日から第二版の配布が始まるとのこと。
配布場所の中に「土生港」が入ってたんで、もらいに行くことにしました。

内容、確かに濃いです。
無料なのにすごい情報量です。
120ページもあります。
こりゃ、すぐ品切れになるのは無理もないです。

ページの一部です。
20150723
これはお好み焼きと麺の紹介ページですが、こんな感じで「牡蠣」「魚」「もみじまんじゅう」などなどの広島自慢の品がずらりと。
食べ物だけじゃなく「絶景」の紹介などもあります。
奥田民生さんの巻頭特集もあります。
盛りだくさんです。

よかった、今回無事に入手できて。
土生港での配布分は、私がもらいに行った時、残りが10冊程度になっていました。
また、広島市の夢ぷらざでの配布はすでに終了したようです。
今週末にはどこも品切れになっていそうなので、欲しい方はお急ぎください。
間違ってもオークションで買ったりしないように!ルール違反です。
東京の「TAU」や、大阪の「広島県大阪情報センター」、全国の「ロフト」などでも配られています。
明日からWEBでの配布もあるみたいですが、抽選のようですね。

この本を見ていたら、お出かけしたくなりますね。
特に、食い倒れをしたくなります。
だっておいしそうなものが多すぎです。
いや私はいつでもお出かけと食い倒れはしたいんですけど、拍車がかかってしまうというか。
仕事の前にこんなもの見てしまって少し後悔ですが(汗)、休日の楽しみがこれで増えると思えば嬉しいもんです。

あ、最近、仕事の方は淡々と進行中です。
何かやらかす可能性はゼロではないけど、今のところ一応平和です(笑)。
7月22日。
私の誕生日当日。
普通に仕事行って帰って。
グリムスが祝ってくれました!
20150722
たったこれだけのことですけどね。
もう、嬉しくてね。

昔、ポストペットって持ってまして。
他にも持ってた方多いと思うんですけど。
こいつが誕生日にお祝いメールくれた時、プログラムとは知りつつ、胸が熱くなったものです。
グリムスもまた、プログラムに過ぎませんが、登録していればこうして祝ってもらえるのです。
デジタルは無機質ではあるけど、人をほんの少し温かくさせるこんな一面があるなら、もっと便利に普及してほしいものですね。

さて、肝心の家族である旦那はというと。
私が仕事から帰ると、お小遣いを用意してくれていました。
まあ、サプライズは期待しちゃいませんので、これで十分です。
十分だったけど、外食に連れてってくれました!
やった、食事作らんで済む(おい)。

外食のハンバーグビーフシチュー。
20150722
特別版などではなく、普通のビッグボーイのメニューです。
でもビーフシチューってなんだかそれだけで特別感ないですか?
クリームシチューだと割と庶民感ありますけど。
見た目の問題か、はたまた材料に使われてる肉の高級さの問題か。

ということで、派手なパーティーはしてないけど、お祝いしてもらいました。
実家の父ちゃんやいとこの姉ちゃんから、メールも来ました。
FacebookやmixiやLINEのお友達からも、祝辞をたくさんいただきました。
皆様、本当にありがとうございました。
皆様の大切なお言葉を胸に、365日精進してまいります。

ああ、私、今年は免許更新もあるんだよな~。
免許証を見て、5年前の誕生日当日に更新に行ったのを思い出しました。
これはあと1か月以内に行っとかんと。

しみじみ思うだけじゃなく、いろいろ現実が押し寄せる、それが誕生日。
予告通り、19日夜の出来事を書きます。

この日は三原社宅友達のFさんの招きにより、福山市の居酒屋「つきの眉」に出かけました。
私が4年前、当時女子高生のゆうこさん宅で働いていた頃、よく彼女のご家族に連れてきてもらっていた店です。
現在この店ははFさんの勤め先の福利厚生施設とのことで割引があるらしく、ふたりとも知ってる店ということでこちらになりました。
(ちなみにゆうこさんはすでに大学4年生…月日はあっという間に経ってしまいますね。)
しばらく会っていないし、お互い正念場の「夏休み」に入るし、頑張って乗り切ろうという出発式を行うため…という名目でした。
Fさんのふたりのお子さんも一緒に来ていて、4人で楽しく晩御飯です。

お子さんもいるので全部の料理の写真は撮ってませんが、どれもおいしかったです。
左がお造りの盛り合わせ、右が豚しゃぶサラダ。
20150721
豚しゃぶはFさんの長女なっちゃんがかなり気に入り、おかわりまでしてました。

こちらはタコの天ぷら。
20150721
さくさくでプリプリでウマ~~。

久しぶりに会ったので話が弾み、またほとんどランチでしか会えないので、ディナーメニューにテンションが上がり、会話がかなり盛り上がりました。
でもお子さん一緒なのであまり遅くはなれないし、そろそろお開きだからデザートタイムかな~などと言っていたところ。
こんな素敵なスイーツが、我々の個室にやってきたではないですか!
20150721
…さすがに店員さんが歌ってくれたりはしてないですけど(笑)。

1週間くらい前にFさんがお店を予約してくれていたんですが、その予約の段階で頼んでおいてくれたんだそうです。
私の誕生日は22日で、当日に会うことはできないため、少し早いけど仕込みましたよ!とFさん。
すごく嬉しかったです。
涙出そうです。
店員さんじゃなく、お子さん達が歌ってくれました…あああありがとう。

誕生日を覚えていてくれて、祝辞をいただけるだけでありがたいのに、こんなサプライズをされるなんて。
Fさん、本当にありがとうございます。
半年後の彼女の誕生日には、宗方コーチにケーキを焼かせよう(笑)。
焼いてくれなかったら私が焼いて仕込んでおかないと。
今から半年後の楽しい予定ができちゃいましたね。
ツラくて大変な仕事もきっと乗り切って行けることでしょう。

あとは誕生日当日に、旦那が何かしてくれることを期待しましょう。
いや、まあ、毎年お小遣いくらいはくれますけどね。
サプライズとかはないですね、さすがに。
一緒に時々旅行に連れてってくれるし、そのくらい大目に見ましょうね。

Fさん、マジでありがとうございました。
ずっと忘れられないお祝いの日になりました。
犬山城の続き。

の、前に(またかよ)。
昨日、帰宅が午前様になったのでブログを書かなかったんですが。
午前様になった理由は、少し早い私の誕生日を、お友達のFさんに祝ってもらっていたからでした。
福山の居酒屋で、Fさんのふたりのお子さんも一緒で、すごく楽しいひと時を過ごしました。
明日、その内容で書かせていただこうと思います。
基本的な旅日記は今日で一応終わりますんで。

犬山城観光を午前中に行った後、同じ犬山市にある「明治村」に行きました。
20150720
ともさんのお子さんであるかずくんが、スタンプラリーを楽しむ場所とのことですが、スタンプラリーをするには1日仕事になってしまう広い施設なので、見て回れるだけ回ってみるつもりで普通の券で入場します。
明治村は1丁目から5丁目までありますが、駐車場の関係で北口から入場したので、5丁目からのスタートです。

5丁目から始めるとまず目に入るのが帝国ホテル。
20150720
ロッテのフィッツのCMに出てきたそのまんまです。

ドラマ「坂の上の雲」「天皇の料理番」などで出てきた建物などもあり、コンパクトなロケ地めぐりという感じ。
ただし園内は決してコンパクトではなくダダ広く、いちいち撮った写真を全部載せると大変なことになるため割愛します(笑)。
要所要所、というか、私が特に気に入った建物のみでご勘弁を。

かなり割愛して、かなり歩いて。
やっと正門のある1丁目に着きました。
20150720
この正門の前に、訪問した日付なんかがあるオブジェもあり、そこの写真を載せたかったんですが…。
オブジェの前で何分間も自撮りしてるオヤジがいまして(汗)。
私や他の人がカメラを向けても全く気にせずに自撮りを続けてるんで諦めました。
ああいうKYな人種ってどこにでもいますね~。

門だけは撮っておきます。
20150720
なんか貧相な感じになりました。
暑さのせいよね。

こちらは聖ヨハネ教会堂です。
20150720
中にも入れるんですが、とにかく天井が高くて開放的です。

文学少女だった私が特に興味を持った「森鷗外・夏目漱石住宅」。
20150720
漱石っておいしい作家ですね~。
松山では正岡子規と住んで、東京では森鷗外と住んで。
まあ当時の文豪は今の文豪と違い、時代を同じくする人ほぼ全員が仲がよかったと聞いています。
思想などの面で分かり合える点が多かったんでしょうね。

園内一周して、5丁目に戻ってきました。
20150720
はっきり言って、全部ちゃんと見ようと思ったら丸1日かかるでしょう。
そのくらい広かったです。
乗り物や行列がないだけで、ディズニーリゾートのようなものです。
午後から行った我々、一応全部は見ましたが、ゆっくりはできていないです。
もし次に行く機会があったら、今度は朝から回りたいですね。

名古屋旅の記録は、以上で終了です。
最終日の5日目はほぼ帰るだけだったんですが、きしめんモーニングを食べたり、途中で恒例の神戸お立ち寄りをして観音屋のチーズケーキを食べたり…ハードでありつつ、楽しい旅は終わりました。
次の旅はいつになるかわからないですが、旦那のシフトの関係で、8月下旬にまた連休が得られるそうです。
その時にまたどこかに行けることを期待しましょう。
どこかに行ける…そんな呑気に構えとったら、宿がなくなるぞ旦那!
またギリギリで行先を私に決めさせる気なのでしょうか。
別にええわ、それでも。
名古屋滞在4日目。
7月12日は北別府さんのお誕生日~。

の、前に。
ちょっとリアルタイムの記述をば。

今日は私がチケットを取り損ねた、マツダスタジアムでのオールスターが開催されました。
広島でのゲームということで、カープ選手が大活躍。
黒田→まえけんのリレーに、菊池のファインプレーに、新井さんや田中さんの猛打爆発にてセリーグ勝利でした。
そして、この方のMVP受賞に、私は胸が熱くなったのでした…。
20150718
アツくん、本当におめでとう。
巨人の阿部慎之助を差し置いて、捕手のファン投票1位になったのは意外でしたけど、その意外さをはるかに上回る大活躍を見せてくれました。
結果、先制ホームランでMVPに。
解説の古田さんも言ってたけど、阿部慎之助に次ぐ数少ない「捕手の大スター選手」になれそうな逸材ですね。
彼の場合はその華々しいバッティングに注目が行きがちですが、捕手としてのプレーもピカイチです。
しかも27歳という若さで、超ベテラン黒田投手や新人薮田投手のリードをバッチリやる頭脳派でもあります。
倉さんや石原さんに続くどころか、追い抜きそうな勢いで、今後も頑張ってください!

さて、旅話に戻りまして。
4日目は車で「犬山城」を目指しました。
20150718
そんなに大きくはない城ですが、現存天守12城のうちのひとつで、その中で最古の天守です。
しかも国宝指定された4城のうちのひとつです。

犬山城山のふもとには三光稲荷神社があるんですが、偶然にも結婚式前撮りをされてるカップルを発見。
20150718
こういうの見つけると縁起がいいって感じがしますよね。
すごい美男美女でお似合いのふたりでした。

天守に到着。
20150718
これが室町時代から存在する天守なのか~。
作り直されて近代的になった名古屋城とは全く違った風格があります。

最上階からの眺めはまさに絶景です。
20150718
桜の季節に来るのがよさそうですね。

逆側に行くと、木曽川が見えます。
20150718
川の向こうは岐阜県です。
正直、私にはこっち側の風景の方が好みだったりして。
ダム好きなので水辺につい惹かれてしまいます。

犬山城下町の古い町並みを歩いてみました。
20150718
伊勢神宮や大宰府などの町並みを小さくした感じ?
日本人好みのまったりしたストリートに癒されます。

茶屋にてミニ五平餅を購入すると、冷たいお茶がついてきました。
20150718
オシャレなカフェもいいけどこういうのって落ち着きますね。
しかもおいしかったです。

名古屋滞在と言いつつ、名古屋をかなり北上した犬山市での観光。
もう1か所、犬山市での観光を決行しました。
車で行っていてよかったですね。
電車のみだとなかなか行きにくい場所だったので。

もうちょっと続きます。
名古屋滞在3日目。
7月11日の土曜日です。

この日は中京競馬場の日。
本当は土日開催のうち、日曜日の方に行きたかったと言う旦那ですが、名古屋行きが決まった時点で日曜日はすでに特観席の空きがなく満席…で、なんとか土曜日に安い席の空きがあったとか。
一般席でも別にいいとは思うんですが、たびたび行けるジモティーじゃないんだし、そういうところはケチケチすべきじゃない!というのが旦那の考えです。
席代をケチってその分を馬券に充てるような人種は好かんそうです。
まあ、その気持ちはわかりますね。
てか、そのくらいの余裕を持って競馬を楽しんでいてほしいと、家族としては思います。
そうしないと破産するじゃないか(笑)。

名鉄の駅から、競馬場まで約1キロあります。
歩道を歩いていると、馬の蹄があちこちにあり、馬がまるでこの道を歩いたかのようです。
20150717
こういうのいいですね。
ただ歩くだけじゃなく、目的地への期待が高まります。
広島駅~マツダスタジアムの道も、ナゴヤドーム前矢田駅~ナゴヤドームの道も、高まります。

暑いので徒歩1キロは長く感じましたが、なんとか到着。
20150717
ここは女性客が多いです。
前日に旦那が行った名古屋競馬場は、オヤジしかいなかったようで…行かんでよかった。

暑い中、多くのイベントが場内で行われています。
20150717
阪神や中山などと違い、開催期間が限られてるから、開催日はご家族連れやカップルで賑わうようです。

旦那が取ってくれた特観席は安い席と聞いていたけど、マジでそのようです。
20150717
窓ガラスがないんです。
つまり、吹きさらしで、席が確保されているのみ。
うーん、レースはこの方が見やすいですが、こんな暑い日に冷房のない吹きさらしはちょっと…。
実際暑かったんで、レースタイム以外は着席せず、冷房の中に逃げてました。

うだる暑さの中でも、写真はしっかり撮りにパドックへ。
20150717
ナマ武豊騎手です。
近いです。
松山騎手の方が好きで写真いっぱい撮るんですが、いいアングルで撮れませんね。
武騎手はいつもファンサービスがいいのか、感じよくフレームに収まってくれます。

競馬場で、ご当地メニューの冷やしきしめんを食べました。
20150717
このペラペラの平たい麺は癖になりますね。
味噌煮込みのきしめんもいいけど、冷たいやつは初めて食べました。
おいしかったです。

レースは最初のレースで的中し、いい配当で喜んでいたのにその後が当たらず。
まあ、ボウズじゃないからいいかと思ってたら、最終レースでまた的中しました。
はじめよければおわりよし…って、こういう時に使う言葉じゃないですね。
100円ずつ買ってるヘタレギャンブラーなので、当たろうが外れようが財布への影響は少ないんですが、それでもやっぱり当たる方がずっと嬉しいものです。

でも、いつも中央競馬に来るとお会いするはずのあの方がいない。
今日は会えないのか…と思っていましたら。
帰り際にお会いできました!
20150717
ターフィーくん、お久しぶりです。
お久しぶりと言っても、前にお会いしたターフィーとは中身が違うんでしょうが、ターフィーはターフィー。
ポーズを取ってくれて、握手もしてくれました。
ハグは暑かったので断りました(おい)。
まがりなりにもサンリオのキャラクターに対してひどい私でした…ごめんねターフィー。
今度、暑くない時期にヨロシク。

もう少し、続きます。
続きです。

ともさんにナゴヤドーム前矢田駅まで送ってもらい、お別れし、旦那と待ち合わせをしている現地に向かいます。
2009年6月に、ともさんに名古屋を案内してもらった時、試合はしていなかったけどここに連れてきてもらいました。
だから外からは見たんですが、試合観戦は今回が初めてです。

ああ、お変わりなきご様子でございますよ。
20150716
当たり前ですが、屋根があるんですよね。
ここ何年か、巨人と中日ばっかり優勝してるわけで、やっぱりお屋根付き球場って重要なのかと思ったりもするんですが、私は星空の下での観戦が好きだからマツダはあれでいいんだ…強がりじゃなく(少しはある)。

マツダと違い、コンコースに店がぎっしり並んでるわけではないですが、ちゃんとカープグッズ売り場もありました。
20150716
結構、買ってる人いましたよ。
私も前から欲しかった「常昇魂」のタオルをここで発見したので、ここで買いました。

席は3塁側7列目。
金網は邪魔ですが、かなりいい席です。
20150716
ドアラ登場で、握手を求める方々が最前列に。
私はそれより松山選手の後ろ姿が気になり、こっち向かんかな~と思っていたら。

すぐ近くで菊丸がなんか打ち合わせしてるし。
20150716
何をしゃべってるのかは不明ですが、この日の菊丸はイマイチぱっとしませんでした。
後半の巻き返しに期待しましょう。

まえけん様登場。
20150716
この日のヒーローはホームランを放ったシアーホルツでしたが、今季8勝目を挙げたまえけんも間違いなくヒーローでした。
いい試合でしたが、この日を最後に連敗が始まってしまうという…5割が遠いぞ~。

こちらはブレイクタイムに登場する中日のマスコット「パオロン」。
20150716
マツダではCCダンスのお時間、みたいな感じでしょうか。
このパオロンのダンスがものすごいキレッキレで、とてもかっこよかったのです。
中の人、ご苦労様です。暑かったでしょうに。

試合は3-2でカープが勝ちました。
20150716
めっちゃ多いじゃん、カープのファン。
私らのような旅行者もいるでしょうが、大半が地元の方々だと思います。
ビジター球場で赤い集団を見ると本当に嬉しくなりますね。
日本全国に同志がいるのはとても励みになり、応援に気合が入ります。

ナゴヤドームでの観戦は、カープ勝利でゴキゲンな結果になりました。
これで名古屋旅を決めたひとつの目的は終了しました。
でも、まだまだ楽しみますよ!

続きます。
名古屋2日目です。

てか、名古屋、あち~~。
広島県はこんなに暑くなかったぞ。
と思ったけど、この日から全国的に真夏日になったみたいですね。
広島県も暑かったみたいです。
出発前の予報では、なんか旅の最中に台風が3つも来るようになっていて、ああまた警報レベルの雨男旦那のせいだから戦わないと…と思ってたんですが、私が勝ちました(笑)。

この日は夕方からはナゴヤドームで野球観戦ですが、旦那は朝昼は名古屋競馬に行きたいと言い出しました。
私は中京競馬なら付き合うけど名古屋競馬はちょっと…ということで、夕方まで別行動。
それで名古屋在住のお友達、ともさんと会う約束をしました。
お昼過ぎに待ち合わせして、ランチを食べて、野球の時間までご一緒しよう、ということに。

ともさんに会う前に、まずは名古屋モーニングにチャレンジ!
20150715
すごいよね名古屋。
アイスコーヒー1杯分の料金(350円でした)で、午前中はトーストとゆで卵とヨーグルトが付いてくるのが当たり前という。
店によってはお粥やお茶漬けもあるらしいので、和食派の人も大満足ですね。

モーニングを食べて、名古屋駅を少しブラブラ。
懐かしいものを見つけました。
20150715
前に名古屋に来た時にもありましたね八天堂。
名古屋限定の「小倉トースト風」なんてのも売られていました。
あんことバターが入っていて、なんと温めて食べるそうな。
おいしそうですが、それは広島県人としては、すでに八天堂とは言えないような気が…まあいいや。

待ち合わせ場所に設定した店が改装中というアクシデントなどありましたが、無事に昼過ぎにともさんと再会できました。
ともさんのご案内で、お肉のおいしい「イワタ」というお店へ。
20150715
ランチ、めっちゃウマ~~!!
しかもごちそうしていただいて、ともさんありがとうございました。
持参した広島土産はお気に召されたでしょうか。
どれも私の好きなものではあるのだけど。

優しいともさん、その後も私にお付き合いくださいました。
「メイドカフェに行ってみたい!」という私の願望を叶えてくれました。
「めいどりーみん」という、大須観音近くのお店です。
20150715
左がともさんの「くまたんパフェ」、右が私の「にゃんこたんパフェ」です。
これだけでもう、夢の世界、非日常の世界を演出するのに十分です。

メイドカフェにはいろいろとしきたりがあるというのは知ってましたが、実際に体験するのはなかなか新鮮ですね。
まず入店すると「おかえりなさいませ、お嬢様!」と。
男性客はご主人様で、女性客はお嬢様…えー、おばちゃんふたりだよ(爆)。
そしてパフェを食べる前に、おいしくな~れ!と魔法?をかけてくれます。
食べてる最中にメイドさんから、ともさんは猫耳、私はウサ耳を装着されました。
そういうのはオタク男性へのサービスかと思いきや、おばちゃんふたりの客にも分け隔てはないのですね。
気持ちは嬉しいけど少し恥ずかしくもあり。

まあ、楽しい体験でした。
ひとりじゃ絶対に入店すらできないので、ともさんに感謝です。
ありがとうございました。

懐かしく楽しい時間はすぐに過ぎて行き、いよいよナゴヤドームに向かう私を、ともさんは最寄駅まで送ってくれました。
至れり尽くせりです。
本当にありがとうございました。
遠く離れて暮らしてますが、またいつか会いましょう。
名古屋か、広島か。
ふたりの母校がある大阪か…どこかで会えますように。

ナゴヤドーム編へと続きます!
昨夜、因島に無事、帰宅しました!
今回も盛りだくさんな旅でした。
盛りだくさん過ぎて、ハード過ぎて、今日の仕事が実にツラかった…まあ、いつものことさ。
でも旅に行ってゴロ寝してのんびり過ごすんじゃ、家にいるのと同じだからもったいないですよね。
今日から旅記録を小出しにしますので、暇な方は付き合ってやってくださいまし。

今回の行先は名古屋で、車旅でした。
時間は新幹線よりはかかるけど、私は道中も楽しみたいので、車旅の方が好きです。
新幹線でも途中下車してどこかに寄ることはできるけど、大荷物を持っての移動に不慣れで、しかも島育ちで電車そのものに不慣れな私としては、好きな時に好きなところに寄れる車旅がいいのです。

初日は行っただけでほぼ時間は潰れましたが、大津SAできれいな琵琶湖を見たり。
20150714
この広大さになんとも惹かれるではないですか…私だけ?(汗)
うちの近くにある「奥山ダム」の水量は、琵琶湖全体から1センチすくった水量より少ないのです。
そういう比較をするなって?スマセン。

SAで「クレミア」食べたり。
20150714
最近、売ってる店が多くなりましたね。
三原で出始めた頃は、まだ全国でも珍しかったと聞いています。
クリームがこってりしていて、コーンの部分がラングドシャでできていて、すごく贅沢なソフトクリームです。
旦那が持ってくれているので手が写っています。

で、名古屋に着いて早速、手羽先!
20150714
どえりゃあ、うみゃあよ!と名古屋の今どきの人は言わないようですが…。
広島弁では「ぶちうまい!」ですね。
どこが違うんでしょうね、よその県の手羽先と。
とにかくおいしいです。

手羽先の後、スガキヤラーメンのもどき、らしいラーメン。
20150714
これもおいしかったです。
尾道ラーメン育ちの私は魚の出汁の方が好きですが、たまにこういう味もいいですね。

あ、ちなみに、名古屋在住のともさんに言われてた「滞在中に1回はスガキヤラーメンを食べてね!」というのは残念ながら実行に至りませんでした。
行きたかったんですが、スガキヤの閉店時刻がどこも早すぎたんです。
滞在中、ずっとヘビーな観光詰めまくりだったため、間に合いませんでした。
学習したので、次回名古屋に行く際は、そのあたりをきちんとプランニングしようかと。

続きます。
明日から名古屋行きの私、今日の仕事は淡々と切り上げ…だったつもりですが、やっぱり何かしら不満が残ってしまいますね。
毎回毎回、どうにかしたいものですね。
まあいいや。
この程度の不満は走るか食べるかすれば解消できます。
遠出の前なので、ダムには行かず、某所フードコートに行きました。

最近レギュラーメニューになった、マクドナルドのこれを食べてみました!
20150708
ベジタブルチキンバーガーです。
ソースに微量のオニオンが入ってるようですが、ソースなので加熱はしてあるとのことでした。

悪い意味で何かとお騒がせのマクドナルドを救うために開発されたメニュー、だそうです。
お味は、まあまあ(笑)。
てか、おいしいんだけどマクドナルド独特のジャンキーさに欠けます。
体によさそうなものを目指していて、確かによさそうではあるんですが、本当にヘルシーなものが食べたい人はマクドナルドには行かずに違うものを食べるんじゃないか、みたいな。
ビッグマックやクォーターパウンダーのような高カロリー高塩分なバーガーが、すごく体に悪そうなのに人気があるってのは、マクドナルドの役割がそっち系だからじゃないかと思うわけです。

ということで、気が向いたらまた食べるかもしれない、そんな感じでした。

フードコートなので、スイーツ系もありました。
安かったからこれもいただきました。
20150708
マンゴーパフェです。
ソフトクリームに、マンゴーソースと凍ったマンゴーが乗ってました。
凝ったものではないけど、おいしかったです。
バーガーはイマイチでしたが、こっちにはだいたい満足。

さて、明日から13日まで、久々の旅に出てきます。
行先は名古屋で、今回は新幹線じゃなく車旅になります。
旦那との東方面への旅行は、近畿までは車でそれより遠くは新幹線、というのが今までのパターンでしたが、前に三重県の伊勢まで車で行ってそれほどしんどくなかったので、だったら名古屋くらい大丈夫だろうと。
まあ、主な運転手が旦那なので、旦那の感覚として、ですけどね。
単独で東京モーターショーに軽自動車で行って、福山ナンバーで堂々と東名と首都高を走行した私の感覚だと、広島~名古屋程度の距離は屁でもないんですが…旦那はそんなの助手席で寝てるだけでも疲れるそうです。

次回更新は、帰ってきてからしますので、しばしのお別れでございます。
天気がイマイチでしたが、お墓参りのために帰省してきました。

母の命日は7月8日なんですが、私と旦那と父ちゃんのスケジュールがたまたま今日空いてたから、今日にしようということで。
もう没後14年になるんで、母ちゃんもそんなに細かいことは気にしないでしょう。
したりして(汗)。
してたらスマセン。
でも、今思うとしてたんだきっと。
だって今日のカープが勝つように!とお願いしたけど負けたから。
でも、父ちゃんの好きな巨人は勝ったので、やっぱり関係ないのか。
どっちでもええわ。

うちでは七夕はやりませんし短冊も書きませんが、グリムスは数日前からこのように。
20150707

からの、このように。
20150707
天気あんまり良くなかったですが、無事に出会えたんでしょうか。
そういえばオリックスファン女子のことを「オリ姫」っていいますが、オリックスは負けてましたね。
それこそ何の関係もないかも。

うちで用意した唯一の、七夕っぽいもの。
20150707
お星様のコロッケです。
私が作ったんじゃなく、売ってたやつです。
形が星というだけで、普通のコロッケの倍額近くしますが、この難しい形に成型したその技術に免じて許す(何様?)。
私はコロッケやハンバーグの成型は大変苦手ですので。

母の命日が終わると、間もなく私の誕生日がやってきます。
あの時、もうすぐだから祝ってあげると言ってくれた母からは祝ってもらえず残念でしたが、その後毎年なぜか父ちゃんがお小遣いをくれるのです。
それまでくれたことはなかったのに。
今日ももらってきました。
ああ、だから巨人は勝って、カープは負けたのか…しゃーない、今日だけ許す(何様?)。
初戦を落とした場合は2連勝すりゃええのよ。
とりあえずまだAクラス状態、このまま突っ走ってもらいましょう。
月曜日は、ダム曜日!
…と決めてるわけでもないんですが(笑)。
週一でダムにストレスを捨てに行く、このくらいで自分を保つのがちょうどいいかと。
理想としては、もっと頻繁にダムに行きたいですけどね。
毎日山奥までドライブってわけにも行かないですし。

かなり昔、大阪湾にみんなが悲しみを捨てに行くから、大阪の海は悲しい色やね、なんて詞の歌がありまして。
その理屈だと、現在の広島県のダムは私のせいで悲しい色になってしまうわけですが。
私ひとりごときの影響などものともせず、どのダムも美しく、たくましくたたずんでおります。
大阪湾にはたくさんの川からの水が流れ込み、恋や夢のかけらが海へと届くから悲しいのかもしれません。
でもダムの場合は分類的には最上流ですから、私ひとりのストレスが捨て込まれたところで、決して動じることはないのです…ダム様、いつもながら恐れ入ります。

前置きが長すぎましたスマセン。
今日、仕事後に行ったダムは「野間川ダム」です。
20150706
尾道市御調町と三原市久井町の境目(ダムの位置は三原市)にあります。
久井の岩海や、吉田イルミネーションに近い場所で、私が三原に住んでいた頃にできた新しいダムです。

ご案内も新しいです。
20150706
実は完成後に来るのは初めてだったりします。

完成前はこんな看板がありました。
nomagawadam.png
お子様に向けたものと思われ、漢字にはふりがながついています。

ダム湖の名前は、栗湖と書いてマロンこと読むのです。
20150706
一般公募および審議で決まった名前だそうですが、キラキラネームですね。
地元で栗まんじゅうが有名だからって、しかも英語で読むなんて、ちょっとダムマニアとしては複雑な心境なのですが…まあ響きはかわいくていいと思いますが。

このあとお天気は崩れ始めたんですが、この時点ではなかなか爽やかな空。
20150706
水辺も、私のストレスくらいじゃびくともしない感じです。

規模的にはかなり小さいダムです。
20150706
緑が美しく、ダムめぐりにはいい季節がやってきましたね!

オーソドックスな堤体。
20150706
ダム湖の名前ほど、斬新な感じではありません(笑)。
別に斬新でなくてもいいんですけどね。

そして、春から配布開始されたカードもいただきました。
20150706
このカードも、ダム湖の名前ほど(以下略)。
堤体は結構普通で大きくもなく、水辺や緑が美しいダムなので、そっちを撮ってほしかった…なんて言うとダムヲタ丸出しになるのでやめておきましょう。
どちらかというと2枚目に載せた「ご案内」の空撮写真の方が、このダムの良さを伝えると思うんですよね。

仕事の方は、順調とは言わないですが、まあ落ち着いた感じでできました。
でも相変わらずややこしくん、図書館で本は借りていないし、暇だったにもかかわらずなでしこの試合も観ていないし(日本惜しかったですね)、新聞は読んでみたと言ってましたが怪しいもんです。
何か娯楽と並行して治療も勉強もやっていけば、能率が上がるように思うんですがね。

だからってダムはいいからダムに行け、とは私は言わないと思います(汗)。
私にはドライブやカープや飛行機やエヴァや食い倒れや、いろいろ趣味がありますが、その中でダムという趣味に関しては、なかなか他人とは分かち合いづらい趣味だという認識があるのです。
親しい人にじゃないとなかなか、ダムが好きだとは言いにくくて…わかりますかね。
幸か不幸か、ややこしくん宅での指導継続が決まった私。
日曜の午前予定だった授業を夜にして、行ってきました。

理解の仕方は今まで通りですが、態度などは比較的落ち着いており、課題もすべてできていました。
少しは心を入れ替えたのでしょうか。
この調子で入試まで持ってくれればいいのですが、どうもこの人は波が激しいからいけません。
だましだましこのまま…というのは、おそらく持たないと思います。
勉強はするけど、すればするほど不安に陥り、ストレス解消のすべがないから憂鬱さが増す…これの繰り返しなんですよね。

彼は今まで、趣味を持ったことがありません。
漫画や雑誌も含め、本を1冊丸々読み切った経験が一度もナシ。
CDやDVDを買ったり借りたりした経験もナシ。
アニメや特撮にハマったり、ドラマに熱中したり、映画館に映画を観に行った経験もナシ。
好きな俳優やアイドル、アーティスト、ゲームなども今までに全然ナシ。
スポーツや芸術に打ちこんだことも、軽くたしなんだことも一切ナシ。
友達や恋人がいたことも全くナシ。

つまり、世の中の大半の人間が幼少期~青年期でどれかひとつくらいは経験する、無駄でくだらなくも楽しくてためになる種類の娯楽を、何ひとつ経験していないのです。
親が厳しくて一切の娯楽を禁止したから、というわけではありません。
幼稚園の頃から壮絶ないじめに遭い、何もする気も余裕も起きず、家にいる時間の大半を自室でふさぎ込んで過ごした、というのが理由です。
大半の人間が経験することをしていないのだから、別の意味での「発達遅れ」と言えるでしょう。

私の専門分野で例えるなら、本を1冊読み切ったことのない人間に入試の複雑怪奇な読解文章が理解できるはずがなく、そこはもう国語学習以前の常識とか体験とかの問題になってきます。
読解問題集の中に「感動し、共感し、面白いと思った書物が、いつしか忘却の彼方に去っていく」という表現があり、簡単に言えば新たな面白い書物が筆者の中に入ってくるからという理由を書くような出題があったんですよ。
そしたらややこしくん「書物が自主的に去っていくのはおかしい。この設問はおかしい。なぜですか?」なんて言うわけです。
読書をしたことがない人間ならではの、明らかに経験不足の実情が露呈してしまいました。
この調子だと、こういう種類の問題は一切解けないと思います。

それで、今からでも遅くないから、図書館に行って本を借りて読みなさいって言ったんです。
そしたら「そんな暇があったら勉強しないと」なんてぬかします。
多分、スポーツや映画などを勧めたとしても、同じような回答になるんでしょうね。
病気は別として、良かれと思って発言する人の忠告を排除するその態度じゃ、そりゃいじめに遭いますよ。
うつ病とパニック障害の診断を受けたのは、10年ほど前だったそうですが、おそらくそれよりもずっと以前から何かしら心を病んでいたんでしょうね。
ああ、私また、近々爆弾になる気がします…その時はその時だ。

帰宅すると、すでに旦那が帰宅してました。
食事を作ろうとしたんですが、旦那はボロ雑巾の私を察したのか、外食に連れてってくれました。
20150705
地元でディナータイムに営業してる、数少ない店にて、天ぷら定食です。
ごちそうさまでした。

今日はカープが勝ち、無事、久々のAクラスに入りましたね。
それも嬉しかったんですが、もっと嬉しかったのは、この人のニュース。
20150705
7月3日に、新井選手が「プロ通算2000試合出場」の記念プレートを、マツダスタジアムに設置しました。
テレビや新聞の記者を集めて、派手に設置式をしたようですが、その時にとある記者が「カープ復帰初勝利 黒田博樹」と書かれた真新しいプレートを発見したそうな。
いつの間に設置されたのか不思議に思い、黒田本人に尋ねたところ。
なんでも、目立つのがイヤだから記者を集めず、練習後にこっそりひとりでつけたんだそうです。
さすが男気黒田。
やることがさりげなくて粋です。
今までの20枚以上のプレート設置の際は、取材があるのが慣習だったのに。

礼を尽くし
栄華を捨て
泥まみれにもなろう

かっこええです。
かっこよすぎです。
こんなに控えめで謙虚なのに華やかなる投手…他にいますか?

ああ、やはり人間は、趣味に心を救われるのですね。
いくら受験生でも、娯楽ゼロじゃつまらんぞ。
娯楽ありすぎるのも問題ではあるけど。
朝、ややこしくんから入電です。
おお、いよいよ解雇されるのかと思い、ワクワクしながら電話に出ました。

先生、前に決めた授業の予定日に、英語教師の面接をすることになってしまいました。
いつも無理を言って申し訳ないんですが、授業日の変更はお願いできますか?


へ?
クビじゃないの?
なんか拍子抜けです。

私がもうクビじゃないかと思っていた根拠は、前回きつく叱りあげた際にややこしくんが発作を起こしそうな顔で震えていて、その後実際に過呼吸の発作が起こってしまったことをお母さんに聞いたからでした。
その時に「国語の先生に厳しく言われたから、先生を替えるかもしれない」と、話していたらしいことも聞いたのです。
それで言いたい放題状態だった私は「厳しく言われたくらいでチェンジを検討される程度の学習意欲なら、こっちから願い下げなのでそう伝えてほしい」と、やけにビッグマウスになってしまったのです。
我ながら偉そうだとは思いつつも、熱くなった勢いなどではなく、冷静に本意を示すためにそう発言しました。
おまけの「チェンジでもお代はもらいに行く」は、いらんことだったかなと思いますけど(汗)。

でも、クビじゃないんですね。
契約を切られた英語教師についても、新しく探そうと前向きになってるんですね。
この前は意欲を見せられずすみませんでした、的な発言が一切なく、いつもの授業変更の際と同じような会話しかなく、問題の根本が避けられてる点が少し気になりますが、本気になってるなら私も逃げちゃダメだと思います。
少しは授業がしやすくなることを期待して、また頑張るしかないです。

失業危機は免れたようですが、これでいいのか悪いのかというと、かなり微妙です。
とりあえずあまり聞きたくない声を聞いて面白くなく、直ったばかりの車で雨の中の走行です(笑)。
20150704
伯方島まで行って、前から食べてみたかったソフトクリームを購入。
伯方の塩ソフト&抹茶ソフトのミックスです。
甘味と塩味が絶妙でおいしかったです!

ソフトクリームを買った時にもらったおまけ。
20150704
鳴門金時お芋さぶれ…なにこれ、すっげーおいしい。
まるでさつまいもをそのままサブレにしたような味と食感と見た目です。
もっと欲しいと思い、どこで発売されてるのか調べました。
「ハタダ」ですか…微妙ですね。
実は私、ハタダのライバルである「一六本舗」と親戚だったりします(汗)。

ああでもおいしかったからこれは今度見かけたら買うと思います。
さすがにハタダのタルトは避けるようにしてますが、これはタルトじゃないし。
ライバルの商品がとてもおいしいのも、大変正しいことではあります。
理屈が無茶苦茶であります、スマセン。
車を直してきました。
事故をしたわけじゃなく、運転にも支障はなかったんですが。
見た目がどうにもよろしくなかったので。

実は、春にステラは当て逃げをされました。
忘れもしない三原市民最後の日、3月23日のことです。
場所は当時の自宅、社宅の中の駐車場でした。

その頃、社宅内は異動期で慌ただしく、3月20日くらいから多くの車が出入りしていました。
社宅から出る人の車、社宅に入る人の車、荷物を運ぶ友人知人親族や業者の車、などなど。
異動にかかった我が家も、荷造りで家にこもったり、諸手続きで出かけたり、忙しくしていました。

そんなさなかにやられて、このありさまでした。
20150703
出先じゃなく、自宅でやられるとは…普段ならあり得ません。
万が一誰かに当てられても、社宅内の車であれば持ち主はすぐわかるし、即解決できていたと思います。
しかしこの時期は普段とは違い、社宅外の車の往来が激しかったのです。

一応届出をしましたが、事故捜査の方が「ついてる塗料の色から判断するに、某運送会社の車ですね」…うん、私もそう思ったんですよ。
こんな緑色の特徴的な車、同じ敷地内に1台もないし。
一般的にもそんなにたくさんはない色だし。
だけど広島県東部で有名なあの運送会社の緑の車なら、しょっちゅう出入りしてましたし。
異動期に敷地内に滞在していた、某運送会社の車について捜査してもらうことになりました。

しかし、どうも特定できないようでした。
ステラが掛けてる保険内容だと、当て逃げの場合は、相手方の車両が特定できないと保険料がおりません。
それで3か月をめどに待ったんですが、もう無理そうということで、自腹での修理を決意しました。
修理してしまった後だと、相手方車両が見つかっても保険料はおりませんが、見積もりしたら3万円で行けるとのことだったのでお願いすることにしました。

で、直りました!
20150703
跡形もなくきれいになりました。
また、前部分全体を塗装してくれたので、他にいくつかあった小さい傷などもきれいになりました。
修理屋さんありがとうございます。
いくつかの修理屋で見積もりして、一番良心的価格のところに頼んだんですが、正解でした。
しかも中国新聞の「ちゅーピーカード」持参で割引きになり、結局は26000円くらいで直りました。
光沢の空色がピッカピカに蘇りました!

因島に来てから借りた月極の駐車場は、思いっきりバス通り沿いにあります。
それで前方の傷が丸見えなのが恥ずかしくて、今までバック駐車をせずに、傷を隠す如く前方駐車をしていたんです。
今後は堂々とバック駐車をして、通行人にも車にも、前からステラを見てもらえます。
気分が上がりますね~。
ドライブも楽しくなりそうです。

そして、なんと修理代は旦那が出してくれました。
「社宅住まいをしなきゃならんのはわしの責任、社宅に置いといた状態で当てられたのもわしの責任」とのことで。
まあ、買い物などに行っていて当てられたら、負担してくれなかったとは思いますが…。
旦那の責任とは違うと思うんですが、今現在、失業の危機?にある私に対する援助であるなら、ありがたく頂戴いたします。

ちなみに車を修理屋に預けたのは、昨日の仕事の直前でした。
だいたい24時間くらいで、完全修理してくれました。
1日だけ借りた代車(スズキ・アルト・ラパン)が非常に乗りづらく(笑)、慣れていないのを考慮しても運転がしにくく、ステラの優秀さに改めて恐れ入ったのです…ステラさん、これからもヨロシク。
私は最近、LINEの通知音とバイブをオフにしています。
ややこしくんからLINE攻勢に遭って、いちいちスマホが音と震えで教えてくれるのがウザくなったからで、そのせいで友人からのメッセージを読むのが遅れがちになっています。
なかなか既読がつかんな~、とお思いの友人の皆様、どうもすみません。
まあ、そんなことでいちいち文句言うようなアホな友人はおりませんが、世の中には即座に反応してあげないと異常行動に出る人間も少なからずいるもので…。

昨夜、楽しい休日の記事を更新している最中に、こんな楽しいメッセージが来ました。
いえ決して楽しくはないのですが、ここんとこ悪魔度が増してる私、笑ってしまいましたよ。
20150702
そうですか。
そう来たか。
なんか、あんまりびっくりせんよね。
きっと私の中では想定の範囲内だったのでしょう。
しかも素晴らしいことに、この先生、携帯の番号まで変更してしまい連絡が取れなくなったそうな。

ということは、電話攻勢されてイヤになったから打ち切った、と思いますよね普通。
だから「電話しまくって迷惑をかけたんじゃないですか?」と聞いてみましたら。
20150702
私が質問したこと以外にもこんなにお答えくださりました。
運に見放された…ですか。
そうかもしれんけど、運のせいだけじゃないと思うぞ。

その後もウダウダウダウダと同じような内容で私を攻撃してきました。
私は昨日書いたとおり、後ろ向きなのは好かんのです。
だから、ウダウダはやめなさいと伝えました。
もうそんなのは忘れて心機一転するか、どうしても許せないなら裁判でもしなさい、と。

そしたら、裁判していたら受験に間に合わないから、忘れることにしたそうです。
しかし今日指導に行ったら、辞めた英語教師の悪口ばかり言い、全然忘れる気がないのです。

なんかもう腹立ってきました。
お前の本気はその程度か!
いろいろ抱えた状態でも本気で勉強すると言うから、私は協力しようと思ったんだ!
でも本気じゃないなら、その善意をお前は踏みにじることになるんだ!
何かあるたびにウダウダ言う、その程度の本気なら付き合いきれんわ!

…という内容を、やんわり言ったつもりです(汗)。
今にも過呼吸起こしそうな顔で震えてましたが、もうそんなこと気にしてる事態じゃないです。
ちょうど授業時間も終わったので、今後のことをもっと真剣に考えなさい!と捨て台詞して、家をあとにしました。

英語教師がどうして急に契約を打ち切ったのか、ややこしくんには理由はわからないそうです。
まあ、断定はできませんが、私は何となくわかりますよ。
だってびっくりしないし。
しかもちょっと羨ましいし(おい)。
これ読んでくれてる皆さんにも、わかりますよね。
電話攻勢に疲れたのか、ネガティブな性格に疲れたのか、ウダウダを聞きたくなくなったのか。
まだ大学出て間もない若い先生には、荷が重すぎたのでしょうね。
それなのに「何の過失もない」ってよく言いきれますよねこのタコボウズ。

今日はどこにも寄らずに帰宅した私、ややこしくんのお母さんに電話しました。
そしてややこしくんが震えてしまうほど、厳しく指摘したことを正直に言いました。
そもそもややこしくんはスマホを持っていず、LINEはお母さんのアカウントを借りており、お母さんはすべてのやり取りを見ることができるためかなり心配していたようで、そのこともお詫びしました。
お母さんの方が恐縮してしまい、ご迷惑をおかけしましたと謝ってきました。

一応、次の指導日は決まってますが、もしかしたらもうクビにされちゃうかもしれませんね。
彼の本気がその程度であったのなら、それはそれで仕方ないです。
ただし、先月分と本日分の「お代」をまだいただいてないので、指導打ち切りの場合でも1回は家に行く、とわざわざ伝える私はどんだけ言いたい放題なんだとあとで思いました(汗)。

なんか非常に暗い話題をお見せしてしまったので、今日の福井の写真でも貼っておきます。
20150702
寄り道せずに帰宅したら、勝利投手福井を見ることができました。
福井は、投げる時の顔がかっこいいので好きです。
まえけんなどは投げる時の顔が大変恐ろしいですが(笑)、福井はかっこいいですね。
闘志を内に秘めるタイプなのでしょう…6勝目とプロ初打点、おめでとうございます。

ああ、言いたいこと言ったらスッキリした。
これでクビなら、円満退社のようなものなので、お祝いしようと旦那が言ってます(なんじゃそりゃ)。
もしクビじゃないなら、もうウダウダ言わないと決意した本気の受験生への、正しい指導ができることでしょう(希望的観測ですが)。
やっぱり、どんなことでも前向きが一番なのです。
珍しく、旦那と私の休日が重なりました。
とはいえ、レジャーに行くにはお天気がイマイチ。
それで久々に、モンゴルサウナに行きました。
福山コロナワールドです。

中はやっぱり撮影禁止につき、写真はありません。
でも、くそ暑い時期のサウナもなかなかいいですね。
寒い時期はもちろん、より気持ちいいものですが。
私、高温サウナが苦手で長時間いられないんですが、モンゴルサウナならくそ暑い時期でもかなり長時間いられるし、無料の冷水と有料のかき氷なんかも用意されているし…なかなかいいひとときでした。

帰宅後はのんびりとナイター観戦。
今日は新人の薮田くんが勝ちました!
プロ初先発初勝利、しかも巨人斬り…かっこええじゃないですか。
20150701
私、昨日の時点ですでに、そうなることを予測してたんですよね~。
なんでかっていうと。

昨日の試合はベテラン黒田と若手高木の対戦、誰もが黒田の勝ちを予想したでしょう。
しかし逆になりました。
ということは。
今日は若手薮田VSベテラン杉内です。
みんな杉内勝利を予想するだろうけど、もしかしたら。
それに巨人は、初対戦の投手に非常に弱いので、もしかしたら。

という、根拠のない自信からです…いつものことです。
そしてこの根拠のない自信は、必ず世界を救うのです!
ほら、天変地異が起こって人類が半分滅亡しても、自分は生き残る半分に入るだろう、みたいな。
理由なんかないですけど(笑)。
前向きがいいじゃないですか、何でも。

だから私、今の生徒にてこずるんですよね。
私は、できない生徒は嫌いではないです。
不真面目な生徒も嫌いではないです。
大半の生徒には何らかの短所がありますが、だいたい嫌いではないです。
それらには改善の余地があるからです。

しかし、ネガティブすぎる生徒は嫌いなんだと、今回はっきり認識しました。
今までもネガティブな生徒はいましたが、それは勉強したくないのに、親に無理矢理勉強させられてるパターンでした。
ややこしくんは、入院させると言う親に反抗してまで受験を望むのだから、後ろ向きな言動は一切許されないのです。
にもかかわらずウダウダばっかり言ってるから困ってしまうのです。
そういえば昔、ウダウダ言うのが趣味の女友達がいましたね…もう絶交したけど。

サウナ行った後で、天霧に行って、うどん食べました!
20150701
エビもちうどんです。
エビ天ともち天が入ってるぶっかけうどんです…おいしかったです。

ウダウダするのは私は嫌いなので、こうやって何事も前向きにやって行こうと思います。
その方が絶対、人生が快適だと思うんですけどねぇ。
たとえ単なる思い込みや、気のせいであったとしても。