らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

どうも、お久しぶりです。
そうでもないか(笑)。
仕事がなくてブログ更新もなかったから、パソコンに電源を入れるのが久々のような感じです。

ハードスケジュールのお出かけは、ひとまず終了しました。
28日は日帰り松江バスツアー。
29と30は1泊2日競馬ツアー。
そして31日はいきなり決まった、友達とのコストコツアー…休みだからってこんなに出ずっぱりにするのは、やっぱり卒業前の大学生みたいじゃないか。
しかし年齢は卒業前の大学生じゃないので(笑)、結構疲れが取れにくいもので。

旅の写真は整理が終わったら、ぼちぼち載せていきますね。
取り急ぎ、コストコで買った念願のピザ。
20150131

直径約40センチあります。
20150131
8等分カットでは、我が家のオーブンには入りません(笑)。
8等分にしたものをさらに真ん中で切ってやっとギリギリでした。
賞味期限は2月2日なので、それまでに食べ切れなかったら、カットした状態でラップに包んで冷凍しましょう。
まあ、半分くらいは冷凍でしょうが。
味は想像していたほど大味じゃなく、なかなかおいしいですね。
コスパも味も抜群、人気商品であるのも納得です。
スポンサーサイト
今週はカテキョは丸々お休みですが、打ち合わせの人が来られるとのことで、今後の方針やスケジュールなどについて話し合いを行いました。
現在は1月で、3月には引っ越す可能性が高いので、3月入試以降のご新規さんはお断りするとか。
3月入試の生徒であっても大量に受けるのは無理だとか。
もちろん引っ越さない可能性もわずかですがあり、その時は4月以降の登録者を回すとか。

引っ越しという事情は、別に私だけじゃありません。
カテキョ会社から派遣されてる先生は、大半が大学生ですから、入学してすぐに開始したとしても4年で何らかの転機を迎えます。
私が塾講師を辞めてカテキョになってからすでに干支一周、その間にはカテキョ事情もいろいろ変わりました。
続く不景気や就職難から、大卒後にすぐに就職する人は徐々に減り、大学院に進学したり就職浪人したり、資格取得のために専門学校に行ったり…という人が増えてきました。
そんな状況なので、カテキョ会社の派遣担当の方々も、引っ越しへの対応は非常に柔軟になりました。
いいのか悪いのか。

今日の打ち合わせは、ファミレス「ビッグボーイ」にて。
20150127
ステーキですよ!
安い肉だけど、ステーキですよ~!!
そしてごはんとサラダとスープは取り放題…といっても、元がそんなに安くないので、そこまでの割安感はないですけど。
おごってもらっといて文句はダメですね。
おいしくいただきました。
ごちそうさまでした。

さて、明日は日帰りバスツアーです。
集合は「福山駅に朝6時半」…うち三原だから5時には出なきゃならんじゃないか。
ただでさえ夜型人間なのに、人並み以上の早起き、できるんでしょうか。
そしてその翌日も早起きして競馬旅です。
丸々の休日、そんなにハードスケジュールで遊ぶなんて、まるで卒業前の大学生ですね。
いい年してお恥ずかしいことで。

ただ、ブログを書く元気は残ってないと思われるので、明日から3日間更新しないと思います。
旅が終わったらまとめて書かせていただきますね。
昨日発売の広島アスリートマガジンです。
絶賛発売中の2月号です。
20150126
この雑誌、シーズンオフになると買ってしまいますね。
普段は買いたくても立ち読みで済ますんですけど。
やっぱり、野球中継がなくて寂しいから買っちゃうんでしょうね。

表紙はおなじみ鯉のプリンス・堂林翔太選手。
彼のロングインタビューと、中崎翔太投手のロングインタビューが載っています。
ふたりの若き「翔太」に、今季も期待ワクワクなんですが…。

やっぱ今季最大のカープ魂はこの方です。
20150126
男気が帰ってきました。
そして、この雑誌にも久々に、ユニフォーム姿の男気が帰ってきました。
メジャー在籍時もちょこちょことインタビュー記事は載ってましたが、今シーズンが始まったら、また定期的に新しい黒田投手の姿がビシバシ掲載されることとなるでしょう。
もう楽しみでいけんわ。
毎月買うてしまうじゃないか。

そういった華々しい記事の掲載と、シーズンオフだからという理由の他にも、私には購入した理由があります。
20150126
ゆーきです。
いや、もうカープの人じゃないんだから、ゆーきって呼ぶのやめよう。
齊藤悠葵さんです。
「球界を離れて再出発する鯉戦士」…哀愁漂うタイトルではありますが、もちろん前向きに捉えましょう。
広島アスリートマガジンに、カープの人として掲載されるのは、おそらくこれが最後。
超推しメンの引退は私に衝撃を与えましたが、きっとずっと忘れないでしょう。
現在はアンダーアーマーで新たな人生を歩んでおられる彼に、素敵な未来がありますように。

その隣のページには、同じく去年引退された大島崇行さんが。
この方もスコアラーやスカウトなどの球団関係者にならなかったので、どうされたのか気になってはいましたが、記事によると広島で会社員としてのスタートを切ったとのこと。
彼も地味ながら、齊藤悠葵さんと同じく、貴重な左腕投手としてカープを支えてくれました。
広島にいるなら、どこかでお見かけするかもしれませんね。
その時を楽しみにしましょう。

なんだかんだで、キャンプインまで1週間を切っています。
退団した方々が再スタートを切ってる今、現役選手も調整に余念がないことでしょう。
そんな時期に親知らずを抜いたのか田中選手…大丈夫か?
キャンプ開始に影響が出そうですが、シーズン中じゃなくてよかったと思うべきでしょうね。
あれ、マジ痛いですから…。
私も3本抜いたけど、うち1本の時は口腔外科手術になり歯茎を2針縫い、痛さで仕事になりませんでした。

田中選手、去年、顔面だけで合計何針縫ってるんですかね。
ともあれ、今回もお大事に。
突然ですが私、三原の道の駅「みはら神明の里」を、レジャーではなく日常的に利用してます。
通勤の途中にあるので、トイレ休憩をしたり飲み物を買ったり、何かと重宝しています。
時間に余裕がある場合はお土産や野菜市も覗いてみます。
通勤関係なく、野菜やお惣菜を買いに行くこともあります。
また、広島県ではあまりない「海岸沿いの道の駅」なので、海鮮類(特にタコ関係)もあり、これらも安くて新鮮で時々買っています。

そんな道の駅に今日は、野菜を買いに行きました。
小松菜や椎茸がスーパーよりもかなり安くてありがたく、いい気分でたくさん買い、ついでに観光情報コーナーでこんな冊子をもらってきました。
20150125
「YAMANAVI」という、広島県北部のレジャー情報が載ったフリー冊子です。
三次市や庄原市の情報が中心ですが、なぜか近隣の広島空港や世羅町なども載っていて、車に1冊置いておこうと思い手にしたんですが…。

私、この人、知ってる(爆)。
20150125
三次市専法寺副住職の梵大英(そよぎ だいえい)さんは、カープの選手会長・梵英心選手のお兄さんです。
この人は単なるカープ選手の兄ちゃんではないのです。
三次市のお祭りの実行委員長だったり、三次唐麺焼きのPR隊長だったりして、広島ローカルのテレビやラジオに出まくってる方なのです。
ほう、そうですか。
ついにフリーペーパーに載り始めましたか。
そしてお菓子の紹介まで始めましたか(笑)。

現在は本格的には野球はしておらず、地元の振興に尽力されていますが、あの梵選手が野球を始めるきっかけを作ったお兄さんですから、カープファンには偉大な存在。
そういえば私、かなり前に専法寺に行ったことあったんですよね。
梵選手のご実家だからというミーハーな理由で。
写真探してみたら、これだけ残ってました。
20150125
よりによって一番ミーハーな写真でした(汗)。
他にも探せばあるはずなので、発掘したら気が向いたら載せます。

梵選手のブログはこちら。
20150125

梵選手出演の「創建ホーム」のCMはこちら。
20150125

ということで本日は、フリーペーパーきっかけの梵選手推しでお送りいたしました。
今季も張り切る選手会長を応援しますよ~!
もちろん、お兄さんも頑張れ!!
来週の旦那の連休は、29日と30日。
それに合わせて競馬旅を検討した結果、兵庫県の園田競馬が開催されてることがわかり、そっち方面への1泊2日で計画を立てたんですが…。

なんとそれとは別に、バスツアーに当選しちゃいました。
20150124
行先は山陰です。
前にも何度か当選した「宝石店がスポンサーになっている日帰りツアー」で、最終目的地は松江市の由志園になっています。
由志園は宍道湖の横の中海に浮かぶ「大根島」にある、大きな牡丹の庭園です。

リーフレットの一部を拡大。
20150124
ご家族や友人を有料で同行させようとしているようですが、オヤジのような性格の私はひとりで行きますよ。
ざまあみろ(笑)。

これ、出発日が1月28日なんですね。
旦那と行く旅行の前日なんですね。
ずいぶんハードな日程になるので、当選したものの行くかどうか迷いました。
しかも松江には年末にも行っていますし。
でも、私、由志園に行ったことがありません。
そして現在、由志園では假屋崎省吾さんによる牡丹コラボレーション企画が開催中です。
今行かないと、それは見ることができません。

迷いました…でも、行くことにしたんです。
旦那の連休に合わせたわけじゃないけど、私、来週丸々仕事ないですから~。
ちょうどいいタイミングなんだと思い、せっかくのラッキーな当選、有効に使わせていただきます。
この旅行会社のツアーはかなりハードなんですが、翌日に疲れを残さないように配分したいと思います(笑)。

それにしても、よく当たるなぁバスツアー。
旦那は同時に応募しても、1回も当たったことないのに。
どうも有料同行者を連れてくる率が高い「女性」優先で当選させてくれてるのがミエミエですね。
私はひとりでも行くので、ツアー会社的には全然おいしくない顧客でしょうけど。

ひとり旅が平気な女性の皆さん、バスツアー懸賞は狙い目でございますよ。
もちろん、誰かを誘って行くのもいいと思いますが、当たった本人以外はお金が要りますから、そのあたりは都合と行先と割に合わせて…ということになりますけどね。
今日は、もうひとりの合格者となった女子の家での指導。
こちらの生徒は受かった私立が滑り止めで、本命は公立高校なので、公立入試の終了までは指導が続くことになっています。

竹原サッカー少年にあげたやつより、ちょい小さめの花束持参です。
20150123
ここんちはカテキョ会社が間に入ってるんで、自腹でやたら高級なプレゼントをすることができません。
本来ならお茶を出してもらったり、お守りをあげたり、その程度のことも禁止ですが、せめて合格の喜びは分かち合いたかったので…安物で申し訳ないけど。
でも、喜んでくれました。
ギャル風のお母さんも喜んでましたが、やはり家計の都合上、公立合格までは手放しでというわけにはいかないようですね。
私も前向きに頑張らないと。

ところで、前向きになれない案件がですね。
なんと家庭の方が解約を申し出てきたと、カテキョ会社から連絡がありました。
解約の理由は、まあ、本人が全然やる気になってくれないのでやむを得ず、とのことでした。
私と同時に雇われていた理系の先生も、一緒に解約されたようです。
できないくせにプライドだけは高い生徒でしたから、不合格後にカテキョと顔を突き合わせて、厳しくあれこれ言われて授業を受けるのが耐えられなかったんでしょうね。

せいぜい「ひとり」での受験勉強、頑張ってください。
せめて最後のあいさつくらい行きたかったと思いますが、なんか肩の荷が下りてホッとする自分がいます…薄情者の私。
中3ばかり3人の指導、年末からかなりキツい状況でもあったので、ひとり減った今は少しのんびりしたいですね。
そして来週、旦那が久々に連休がもらえるので、また競馬旅をすることになりそうです。
また行くのか?という感じも無きにしも非ずですが、4月以降はおそらく異動、今のように連休をもらえない環境になると思うので、今のうちに行ける旅には行っとこうかと思います。
夜遊びの翌日は動くのが面倒ではありますが、仕事と遊びの体力は完全に別の私。
福山在住お友達のFさんと、ランチに行きました。
ランチは以前からの約束で、23日が誕生日であるFさんの都合に合わせ、少し早いお祝いです。

場所はこちら。
20150121
尾道浪漫珈琲です。
今年で21周年を迎えるお店ですが、今回行ったのは去年オープンしたばかりの店舗である三成店です。

ここはワッフルが有名ですが、空腹でがっつり食べたかった私、ワッフルではなくミックスサンド。
20150121
トマトとレタスのシャキシャキがめっちゃウマ~。
卵とハムのボリュームもウマ~。
カフェでのランチは量が少なくて腹持ちが悪い、と言われたのはもう昔のことですね。
おいしくてオシャレでお腹もそれなりに満たされて、価格もまあまあ。

デザートのコーヒーゼリーです。
20150121
これはお会計は私持ちで。
Fさんへのバースデーケーキ代わりです。
普通のコーヒーゼリーって砂糖入りで甘くて、ミルクだけをあとでかけるタイプが主流ですが、これは完全なブラックコーヒーをゼリーにしたもので、ミルクとガムシロップが別になっていて好みでかけるようになっています。
コーヒー専門店ならではのこだわりですね。
アイスがたっぷり乗ってるので、ミルクもシロップもナシでいただきました。

Facebookに載せた写真。
20150121
画像加工ソフト使いやすくていいんですが、使う人が私のようにセンスなしだとマンネリな構図になります。
まあ、私は写真のプロではないですから。
こんな場所行ったよ、こんなもの食べたよ、という雰囲気は最低限伝えたいとは思ってますけどね。
撮影はこだわりのカメラじゃなくてiPhoneですし。

Fさんは相変わらず、育児と仕事を頑張っています。
仕事復帰してからは時間的に忙しくはなったけど、根っからの仕事人間である彼女、ストレスは減ったそうです。
顔色もよくイキイキとしていました。
今回、イキイキとしてなかったのは私の方です(笑)。
ストレス、というほどでもないけど、昨日書いたとおり「前向きになれない」案件を抱えていますから。
ともあれ、明るい表情でFさんが誕生日を迎えられそうで何よりです。
早いけど、おめでとうございます!

さて、私のネガティブなその案件、カテキョ会社が何も連絡してきません。
そろそろ学習計画立てんとヤバい時期ではあるんですが、ネガティブな案件なのでこっちから連絡する気になりません。
もう好きにしてもらいます。
私の人生じゃないし…と言ったら教育者として薄情極まりないんですが、実際、頑張らなきゃならないのは私じゃないんです。
本人にやる気がないなら、私が頑張ったって意味はないですから。

おいしい食事と楽しい時間に、2日連続で癒してもらいました。
マイペースで寂しがり屋でもなく、普段は孤独でも結構平気な私ですが、こういう時に仲間の存在って本当にありがたく思いますね。
朝に更新してるのは、ムシャクシャして夜遊びに行っちゃったから。
なんか久々にすごくイライラしました。
もうおさまりましたが、私にしてはかなり腹立ってしまいました。

昨夜ですね。
例の、ひとりだけ受験失敗しちゃった生徒の家に行きました。
カテキョ会社からの依頼です。
私立入試に照準を合わせて指導計画を立て、残念ながら落ちてしまったので、仕切り直しをすることになりまして。
カテキョ会社が間に入っていて、しかも理系の別の教師も雇われているので、私の都合で勝手に指導計画を立てることができないんです。
落ちた生徒の家なので、ものすごい気が重かったけど、頑張って行ってきました。

行ったら、お母さんが申し訳なさそうに迎えてくれました。
そして、今すぐに仕切りはできないので、公立の出願に合わせて計画を立て、今度こそ合格に向けて頑張っていく旨のお話をし、重苦しい中ですが前向きなお母さんの姿に少し安心しました。

しかし、肝心の落ちちゃった本人の態度があまりにもひどかったのでムカつきました。

どうせ受かるつもりなんかなかった高校だから別にいい。
学校からも無理だと言われてて、その通りになっただけだ。
中1の時、自分をいじめていた友達が「どうせお前は無理だ」と言ったから、見返したいつもりはあった。
でも、それだけだから、受かったとしても行くつもりなかったし、別にいい。


それを聞いて、お母さんは少し泣いていました。
息子の受験のために心を粉にして応援して、今まで最良のつもりの環境を作ってきたというのに、あんまりな言い草です。
私も、状況が厳しいなりに地道に指導してきたので、そんなこと聞きたくありませんでした。
だいたいこいつ、全然勉強できんくせに、態度がでかいのです。
竹原のサッカー少年もできんかったけど、彼は自分の力をわきまえていて、不明な点はどんどん質問していて好感が持てました。
しかしこいつは、低レベルな質問をすることはプライドが許さない、みたいな、変な考えを持っています。
そのくせ「シャイだから質問ができない」などと言い訳をします。

なんかこんな奴のために今後頑張るのがイヤになってきたんですが、雇われてる身なのでやるしかありません。
短期間(合計14時間だけ)のつもりだったからゆるゆると優しめに指導してきましたが、ちょっと厳しくやらんといけませんね。
私、生徒の理解が悪くても一切怒りませんが、態度が悪かったら怒りますよ!

そんなことを考えつつも、まっすぐ帰る気にならないほど腹立ってたので、久々に宗方コーチのお店に行きました。
駆けつけマグマ(エビフライトッピング)を半ばやけ食いです。
20150121

完食しました。
20150121
完食したのに、コーチが記念写真を撮ってくれません。
理由は「マグマ初回完食の時しか撮らないんだ」とのこと。
私はすでにマグマ1~4を完食してるので、次にもし撮るとしたら5を食べきった時、らしいです。
そんな時は永遠に来ないような気がします…4で限界かと。

うーん、ちょっと悔しい。
悔しいので牛筋煮込みで口直しです。
20150121

スイーツはないお店なので、デザートもどきのカマンベール盛り合わせ。
20150121

コーチ、いろいろ話を聞いてくれてありがとうございました。
生徒の細かいことなどは話してないけど、私がイラついていたのはコーチにもわかったと思います。
コーチの優しい人柄とおいしい料理に癒されて、乗り気じゃない仕事も頑張って行けそうです。
居酒屋マスターとして、時には変な客の相手もしなきゃならないコーチに比べたら、私の仕事ごときの悩みなど屁でもないのです…尊敬します。
運命の合格発表日。
結果ですが、3人のうち2人は無事合格でした。
ひとりは…残念ながら不合格でした。

こう言ったら悪いですが、想定の範囲内ではありました。
不合格だった生徒は、12月中旬というギリギリの時期に丸投げされた生徒でした。
そして、合格の2人とは異なる、人気の高校を受験しており、学校からもそこは無理だと言われていました。
もちろんその生徒にも合格してほしかったですが、それよりも長く担当してきた2人が合格できたことに一安心しています。
今はつらい思いをしているでしょうが、今後公立入試に向けて頑張っていきたいです。

さて、今日は合格者のひとりである、もう丸2年もの指導期間のある竹原サッカー少年の指導日。
入試は無事に終わりましたが、学年末テスト対策と、合格した高校から出された大量の課題対策のため、あとひと月ほど通わせていただくことになっています。

ささやかですが、小さい花束を持参しました。
この生徒はカテキョ会社を通していない個人契約なので、そういうお祝い事はOKです。
苦労人のお母さんがものすごく喜んでくださり、早速こんな写真を撮ってくださいました。
20150119
私が持参した花束と、お母さんが用意されたケーキのツーショット。
おお、急ごしらえの花束もなんか輝かしく見えます。

ケーキはカットしてもらい、おすそ分けをいただきました。
20150119
もちろんこのチョコレートプレートは私が食べてないですよ(笑)。
合格した本人が真っ先にがっついてました…本当にめでたいです。

彼が中2になった直後に出会い、もうすぐ2年です。
当時はどうなることやらと思い、行く末を危惧しました。
サッカーはユースに注目されるほどうまいけど、勉強は全然ダメで、学習習慣もナシ。
母子家庭で、教育に関して親の目がほとんど行き届かず。
しかも裕福ではないため、受験できる学校には限りがあり。
ただでさえ成績がイマイチで選択肢が少ないのに、さらに少ないという状況でした。

そんな中、紆余曲折ありましたが、なんとか県内の私立に特待生(授業料免除)で合格することができました。
サッカーでの実績を買われての合格です。
他県のスカウトからの話も来ていたようですが、学費が高くていくつか断念した末の結果であり、本人的にはいろいろと葛藤を抱えていたようでした…でも、本当によかったです。
サッカー中心の生活をしながらも、受験勉強を通じて、家族のありがたさや学業の大事さも痛いほどわかったという彼。
大きな山をひとつ越えて、すがすがしい表情になっていました。

さあ、ひとり、なんとか決まりました。
合格のもうひとりは公立が第1志望、不合格の彼も公立に向けて頑張らなくてはなりません。
私ももうひと頑張りですが、年明け最初の繁忙期は乗り越えたようです。
気がつけば毎年、同じような年末年始ですが(笑)、これは試練などではなく役得だと最近は思うようになりました。
大半の人がそんなに何度も経験しない「入試」に、ほぼ毎年関われるなんて役得ですよね。

そういう意味ではブライダルなどの仕事もきっと役得ですね。
生涯を通じて、何回もするものじゃないですから。
あ、セレモニーの仕事はもっと役得かも。
挙式は何度かする人がいますが、葬式はひとり必ず1回…役得って言葉はおかしいけど、尊い職種ではあります。
センター試験が終わりました。
受験した方々、お疲れ様でした。

私は今は高3を担当していないので、センターを受ける該当者はいないです。
でも2年前に少しの間だけ担当していた当時高1の熱狂的カープファン少年が、受験前に「頑張ってきます!」と連絡をくれたので、心よりのエールを送っておきました。

懐かしいですね。
頑張ってるんですね。
病気療養講師のピンチヒッターで2か月ほど指導しただけですが、未だに細く長く交流が続いています。
短い期間、末永の引退やら井生の引退やら、やけにシブいカープ談義で盛り上がり、カープが繋いだ絆のおかげと言っても過言じゃないです。
現在は末永はスカウトマン、井生はスコアラーとして第2の人生を開始、カープのために尽力しておりますが、受験生の彼にとっては人生はまだまだこれからです。

そんな私、今日が一応、連休最終日。
ゲン担ぎというわけじゃないけど、新しい財布を買いました。
20150118
真っ赤な長財布です。

実を言うと私、今まで長財布を持っていたことがありませんでした。
友人の中には「社会人になったから」「目標の年収を越えたから」「結婚して財布を管理する主婦になったから」「落ち着いた年齢になったから」などなどの、若者卒業的な感じで長財布を持ち始めた人が多くいますが、私はコンパクトだからという理由で、二つ折りの財布ばかり愛用していました。
しかし日常的にお札を折り曲げるのはよくないと今更ながら思い始め、先代の黄色い二つ折り財布がくたびれてきたのを理由に、年が明けて時間ができたら長財布を買いに行こうと決めていました。

いざ買いに行って売り場を見たら…長財布のイメージを一新せざるを得ませんでした。
若者卒業的な意味合いが長財布にはある、と思っていた私。
いまどきはキッズ用の長財布まであるんですね~。
キッズって、定義はいろいろあるけど、小学生くらいまでですよね。
小学生のオマエラはそんな大金持ってんのか!
アイカツやポケモン以外のカード類持ってんのか!
私が小学生の頃は、いわゆる小銭入れで十分だったというのに…羨ましいぞ小学生。

最近の事情はさておき、私は私で好みの財布を探しました。
予算は5000円くらいと思ってましたが、なかなか好みのものがありません。
そしたら、なんか格安のコーナーに、この赤い財布はありました。
カードがたくさん入り、札も小銭も仕分けがしやすく、手触りもよく、何より私の大好きな情熱の赤。
カープの赤とも言います…そっちがメインかも(笑)。

どうしようか。
すごく気に入ったから買いたいけど、あまり安物だとゲン担ぎにならんのじゃないか。
迷った挙句…これに決めました。
価格は2000円です。
安いけど丈夫そうだし、大事に使えばいいじゃないか。
ということで、めでたく人生初の長財布オーナーとなりました。

この財布がいつも潤っていけるよう、私も頑張りたいと思います。
たいしたことじゃないんですが、持ち物を新調すると、気分が新しくなりますね。

そして、センター試験は呑気に過ごす立場の私でしたが。
明日は、13日と15日にあった私立高校の合格発表日です。
担当生徒3人の桜が咲きますように。
男気がついに自主トレを開始、公開しました。
その模様があちこちのテレビ番組で紹介されました。
20150117
これはすぽるとで見たやつ。
相変わらず、何をやっても何を言っても、存在感抜群。

僕に残された球数はそんなに残ってないと思う。
その中で自分の気持ちも含めて
ボールを投げることに関して
カープのために投げる方が充実感がある。


黒田、よう言うた~~!!
泣いちゃうよ。
泣いちゃっていいですか。

よく高額契約選手は、1打席・1球あたり「円」計算で比べられます。
黒田は残り少ない野球人生を考えた時に、「円」ではなく「縁」を選んでくれたのです。
メジャー7年で79勝の輝かしい実績を持ってる人の決断がこれですよ。
私のカープ愛はたいていの人には負けない!と自負していますが(笑)、黒田には永久に勝てそうもありません。
一生ついて行きます、なんて、旦那にすらめったに思わないことを思わざるを得ませんね。
いや旦那には思った方がいいので努力は致しますが(汗)。

全国放送だけじゃなく、広島ローカルニュースにも黒田が出まくっています。
いちいち感動しています。
カープファンでよかったと思います。
シーズンオフの、それも年明け直後に、カープファンとしてこんなにテンションが上がるのって多分初めてかも。
それよか他の球団何かニュースないのか、と、去年までは考えもしなかったことを考えたり。

黒田の他にも、今年のカープは見どころがいっぱい。
球界を代表するエース。
球界を代表する破天荒内野手。
とにかくパワーのあるアメリカン。
とにかく陽気なドミニカン。
裏切り者と呼ばれても戻ってきたかつての4番。

…なんか、面白い野球漫画がひとつできそうですね。
もちろん、面白いだけじゃなく強いことも間違いなさそうです。
毎年期待しては裏切られ…の繰り返しであることは否めませんが、こんだけ立派な材料が揃っていて「肩透かし」なんてありえないですよね。

今のカープの主力は、20代の若い世代が多くを占めています。
いい意味で彼らには、長年のBクラスの呪縛がかかっていません。
そんな中にもうすぐ40歳の黒田が入ってくるわけですが、素晴らしき指針となってくれるはず。
ただ、10勝できなかったら引退するって言ってますよね。
仮に7勝くらいで終わったとしても、あと3年はいけると私は思うんですが、彼はストイックなので9勝だったら本当に引退してしまいそうです…その場合はファンがとやかく言うことじゃないですけど。

それと、勝手な思い込みというかジンクスですが。
一昨年は背番号13のハワイアン選手がホームランを量産しました。
去年は背番号14のルーキーが新人王をとりました。
ということは。
今年はアメリカ帰りの背番号15…大活躍間違いなしの順序がめぐってきます。
全ての意味で、すごくいいタイミングで戻ってきた黒田。

今でさえテレビに彼が映るたびに感動で震えまくってるのに、投げる姿とかもう、絶対泣いちゃいます。
シーズン開始までにたくさん妄想してリハーサルしておきましょう。
連休の2日目。
ああ何して過ごそうか。
ぼーっと何もせず過ごす、という選択肢が、貧乏性の私にはありません。
このまま仕事が一切なく完全休養、ということなら、ぼーっとして過ごすのもアリなんですが、また来週から忙しくなるかもしれんと思うとそういうわけにもいかず、やれることはやっておかなきゃと気が焦ります。

取り急ぎ、美容院に連絡したら予約が取れたので行ってきました。
福山の美容院、あと何回行けるでしょうね。
今住んでる場所よりも西方面に異動したら無理だろうな。

元教え子の美容師さん、面白がってこんな仕上げをしてくれました。
20150116
天然コサージュ、とでも言いますか。
どうやって作ったんでしょう。
全部、私の地毛です。
かなり伸びました。

一昨年の年末、当たり前ですがこんなに長くなかった時、天然パーマがハネるので悩んでいました。
相談の結果、セットしやすいように毛先に人工パーマをかけてもらいました。
そして、パーマがある間は切るのもったいないので、落ちたらカットしましょう、ということになりました。
そしたら、私の髪質はしぶといらしく、1年強経ってもパーマが落ちずにウネウネしているのでカットできずに伸び放題、で現在に至ります。

こんな不思議な髪形でどこかへ遊びに行けという美容師さん。
まあ、帰宅してシャンプーするまでの命ですからねぇ。
ちょっと恥ずかしかったけど、帽子もかぶらずこの髪形で、買い物くらいは行きました。
自分じゃ見えない部分だしあまり気になりませんでしたが、女子高生集団が明らかに私を見て指をさしていました…わはは。
たまにはよろしいかと。
普段そんなこと全くないんだし。

帰宅して一応旦那に見せたけど、あんまり反応なし。
せっかく作りこんでもらったのに。
お前は女子高生以下か!…まあ、流行とかファッションとかは確実に女子高生以下です。
シャンプーしようと思い、解体しましたが、かなり凝っていたようです。
ゴムやらピンやら結び目やらいっぱい出てきました。
やはり、かなり派手でも、少しでも人々に見せといてよかったと思いました。

そして写真撮影しといてよかったと思いました…美容師さんありがとう。
彼女は年末に2回目の結婚をし、新生活を開始したばかり。
そして来月いっぱいで、今の店を辞めてしまうことになっています。
ああ、それ以降、私はどうしましょう。
美容院の新規開拓とか、苦手なんですよね~。
だからもう10年近く教え子の店に行ってたわけですが…どうしましょう。
三原で今、話題のクリアファイルです。
何種類かあるようで、どれも女の子とタコのキャラクターがプリントされています。
20150115
筆影山…三原を象徴する絶景スポットなんですよね。

このクリアファイルを監修されたのは、妖怪ウォッチ監督のウシロシンジさん。
ウシロシンジさんは三原の出身で、妖怪ウォッチがヒットしてアニメ監督として著名になった今、こういう形での町おこしを思いつかれ、実行に移されたとのことです。

三原の道の駅では、こんな風に売られています。
20150115
今日、オイル交換に行った帰りに道の駅で見かけました。
手に取って購入される方も多いようです。
さすが妖怪ウォッチ効果ですね。

そのこと自体もとても喜ばしいことだと思うんですが、ウシロシンジさんが萌えキャラのクリアファイルを作ろうと思ったきっかけが、なんとこちらだったということを聞いてびっくり。
20150115
竹原の萌えキャラ「月野香紅夜」ちゃんのクリアファイルです。
これを販売してるのは、私のちょっと年配のお友達、竹原在住の月野ママさん。
キャラクターを描いているのは、月野ママさんの息子さん、イラストレーターの赤井翼さんです。

いつも竹原でお祭りごとがあるたびに、カフェやミニライブなどを開いて観光客を集めている月野ママさん。
そんな彼女が、ご家族でお土産プロジェクトとして企画を立ち上げたものの、商品の売れ行きが芳しくなく、時々嘆いておられるのを聞いたことがあったんですが…。
なんと妖怪ウォッチ監督の目に止まっていたじゃないですか。
しかもこの場合、完全に竹原の方が先駆者じゃないですか。
すごいじゃないですか!

ウシロ監督ははっきりと「2012年夏に帰省した際、竹原でかぐや姫のキャラクターファイルが売られているのを見て、三原バージョンを作ることにした」とコメントされています。
月野ママさん親子のプロジェクトがヒントになってることは間違いありません。
三原市民としては三原バージョンも応援したいですが、私個人としては、これを機にお友達の方も軌道に乗ってくるととても嬉しいですね。
何か買って応援しないと(笑)。
あ、絵馬は買って、赤井さんのサインもいただいております。

おしい!広島県。
泣ける!広島県。
広島県、とにかく現在、みんな頑張っております。
黒田も凱旋します…おっと黒田は広島県出身じゃなかった(汗)。
でも、頑張ってくれます!!
今朝の食事です。
久々のマックモーニングです。
20150114
ソーセージエッグマフィンセット…もうビッグブレックファストはいいや。

これを食べて、最後の私立対策を頑張ってきました。
私の担当レギュラー生徒は、13日入試がふたり、15日入試がひとり。
結果はどちらの高校も19日にわかります。
私はそれまで、少なくとも今週いっぱいは、しばしの休息の予定です…ああ、しんどかったのう。
来週からは公立対策になりますが、私立が合格していれば、仕事としてはかなり気楽になりますね。
合格していなかったら時間増やら回数増やらで、2月も忙しくなりそうですけど。

結局、この冬はあまりイルミネーションを見に行けませんでした。
年末年始のイルミネーション全盛期、仕事と雪に阻まれましたね。
近場は結構行けましたが、広島や庄原がダメでした。
広島は終わってしまいましたが、庄原はバレンタインデーまで延期されるようですね。
土日祝日のみですが。
これはクリスマスシーズンに大雪で集客ができなかったから、だそうです。
行ける週末があれば、ぜひ行ってみたいと思います。

さあ、明日から何して過ごそう。
行きたい場所いっぱいあるけど、全部は無理なので、絞り込んでるとそれで時間が過ぎちゃいますね。
取り急ぎ、オイル交換と洗車に行こうと思います。
昨日書きました通り、本日は生徒のうちふたりが入試です。
県内の私立高校でも早い方の入試実施なので、年明け頃から結構ソワソワ。
前日にちゃんとカテキョ指導時間を取って総仕上げをしたものの、不安がいっぱいです。
おそらく大丈夫だとは思うものの、心配でたまりません。

だからって私が替玉受験するわけにもいかず。
高校内部に入り込んで暗躍するわけにもいかず。
実を言うと、その高校、以前に私が採用試験を受けたことがある高校だったりします(汗)。
そして採用されなかったからご縁はありませんでした。
試験の蓋を開けると、採用された人全員が、その高校の出身者だったというありがちなオチでした。
日本の就職は所詮縁故採用だ、と、現実を学んだ、まだ20代の若かりし私でした。

そんな話は置いといて。
私ができることは、これくらいだったので。
20150113
ザ・神頼み!
三原駅の裏にある「瀧宮神社」です。
入試が開始される朝9時に合わせて、拝み倒しに行きました。

鳥居をくぐり、お手を清め、門の前です。
20150113
結構大きな神社なのです。
大安吉日には、ここで挙式しているカップルもよく見かけます。
「戌の日」に帯を巻く妊婦さんもよく見かけます。

本堂です。
20150113
まだ朝が早いせいか、人影はありません。
よっしゃ、貸切です!(意味あるのか?)
ゆっくりたっぷり祈願します。
どうか合格しますように。

本堂の横にある二の鳥居。
20150113
ここでも一応、拝みます。
本堂と同じやり方でいいんでしょうか(おい)。
神様によって拝み方が違うのはややこしいですが、基本的に私は神社仏閣は大好きです。
神様を全面的に信用してるかと言ったらちょっと違うし、敬虔な宗教家でもなくむしろ宗教は苦手なんですが、こういう場所の雰囲気で心が厳かになるのはやはり、ご先祖から受け継いだジャパンスピリットじゃないかと思うのです。

って、私の心の安泰のために行ったんじゃなく。
生徒ちゃん達、合格しますように。
ふたりとも合格ラインですがすごく余裕があるわけではない状態。
また、ふたりとも母子家庭で経済的にも余裕がなく、あまり多くの受験選択肢はありません。
合格発表までヤキモキすると思いますが、朗報が聞けますように…。
連休最終日ですが、翌日入試の生徒お抱え中の私はしっかり働かせていただきました。
朝は尾道、昼から竹原…ハタから見れば、広島県の観光地のハシゴのように優雅な労働でございます。
内容は全然優雅ではなく切迫しておりますが…泣いても笑っても本番は明日です。
せめて表面上だけでも優雅に過ごしましょう。

というわけで、久しぶりのももねこ様。
20150112
新年おめでとうバージョンですね。
鏡餅まで乗っけられてます。

ももねこ様はここが定位置で、おみくじも設置してありますが、今の竹原はこっちなので。
20150112
像の前にポスターやらポップやら…マッサンが大人気です。
祝日の今日は、たくさんの観光客が来られていました。

商店街の洋品店「モード大岡」さんの前には、観光客向けにマッサンアンケートが。
20150112
どこから来たのかというアンケートですが、中国地方以外では関西方面が多いです。
竹原を離れたマッサンにとって、大阪が最初の拠点であり、距離もそんなに遠くないから、ということでしょうか。
たまゆらの巡礼客は、主人公の生誕地が神奈川県ということもあり、関東方面の方が多かったですけど。

モード大岡さんでは、たまゆらのキャラクター達も整列しています。
20150112
フェルト製の等身大人形で、関東のファンの方によるお手製だそうです。
秋にはひとりでしたが、少しずつ増え続け、ついにこの連休に5人揃ったとのこと。
たまゆらは春に映画化されるので、また増えるかもしれませんね。
作る人大変です…お疲れ様です。

そして仕事のついでに行ったくせに、やっぱりお土産買っちゃう私(笑)。
20150112
尾道では練り物を買い、竹原ではお菓子を買い。
たまゆらまんじゅうとももねこケーキで有名な、末広堂さんのパウンドケーキです。
くるみ、栗、オレンジ、全部当たりです!
このお店はたまゆら関係のお菓子以外もとってもおいしいですよ。

一昨日に続き、また観光客のような写真を撮って載せてしまいましたね。
やっぱり三原住まいって役得だと思います。
広島市住まいの時も結構そう思ったけど、広島市は観光地でありつつどこにでもある都市ですから、町のたたずまいが風流ってことは特に感じません。
その点、尾道や竹原はロケ地としても優秀でしかも風流です。

マッサンがなかなかウイスキー作りを本格化しないので、NHKに苦情が来ていたそうですが(笑)、ロケ地竹原の盛り上がりはまだまだこれからです。
まあ、ええじゃないですか。
前作の花子さんだって、いつまでたっても翻訳を始めなくてヤキモキさせられたんだし、そんなもんですよ。

カッコだけなんとなく優雅な、高校入試前日はこうして過ぎていきます…ああ心配だ。
今日が成人式だった自治体も多いようです。
新成人の皆様、おめでとうございます。
輝かしい第一歩に乾杯、なのです。

1.11という1並びの日付ですが、カープの一岡投手の誕生日でもあります。
1が3つで、苗字にも1がついていて、誕生日…いかにも強運を持っていそうです。
こちらも24歳の誕生日おめでとうございます。
年男の飛躍に乾杯、なのです。

成人式でも誕生日でもない私は、仕事に精を出します。
生徒ふたりの入試はいよいよ13日です。
この学校を受験する皆さんにとっては、この3連休が最後の仕上げとなりますね。
私にも最後の仕上げです…西へ東へ大変なことです。

半面、家でのおかずは手抜きになっております(汗)。
でも、これは大ヒットでした!
20150111
大好物の広島菜漬にレモン果汁とレモンピールを混ぜただけですが…すっげーうまい!
ごはんがすすみまくっています。
他のおかず要らないくらいです。
ちりめんじゃこと一緒にお茶漬けにしてもおいしかったです。

よし、しばらくの間、これでしのごう…と思ったんですが。
大量に用意したのにもうなくなりました。
おいしすぎました。
また作っとかんとね~。
そして繁忙期じゃなくても、時々登場させようと思ったのでした。
おかかやかまぼこを混ぜてもおいしそうなので、次回やってみます。

繁忙期は、料理のレパートリーを増やす時期でもあるんですね。
手抜きは発明の母、とはよく言ったもので。
今日は土曜日なので学校は休み。
仕事は尾道で日中のみ。
3連休みたいですが、受験を控える中3はそんなことも言ってられません。
あと少し、ラストスパートかけて行きましょう!
…と変換したら「欠けて行きましょう」と出た…縁起でもない(汗)。

尾道は仕事で行ってはいますが、日中に来ることはあまりないので、つい観光気分です。
こんな写真を撮っちゃったり。
20150110
尾道駅です。
バックに見えるは千光寺山…もろ、観光客の撮る写真じゃないか。
3連休の初日ということもあり、真面目な観光客の方々がたくさんおられて賑わっています。
広島県を訪れる方々にとって、やはり尾道は外せない場所のようですね。

しまなみ海道の方も撮っちゃったり。
20150110
いい景色です。
だだっ広い海ではなく、島が点在する穏やかな海です。
日本海の岸壁に行くと死にたくなると、富山県出身の柴田理恵さんが言ってたことがありますが、瀬戸内海はそんな気分には全くならず、疲れた心すら海が癒してくれます。

しばしのんびりしたので、お土産を買いたくなりました。
20150110
贅沢にならない程度の桂馬の練り物。
くどいようですが、遊びに行ってません。
仕事で尾道に行ったのです。
とてもそうは思えない写真ばかりですが。

考えてみれば、幸せなことです。
人々が訪れる観光の町で仕事ができることは。
行くだけで、通勤するだけで、観光気分になれるなんて、めったにないことです。
竹原もそうですね。
尾道には年に何度か、機会を得て通勤させてもらっています。
竹原への通勤は、もう2年になりました。
どちらも、中間地点である三原に住んでる役得ととらえましょう。

三原にいつまで住めるのか謎ですが(汗)。
いや、謎じゃなく、多分あと2か月くらいですよね…憂鬱なことで。
気づけばもう入試まであとがない状態。
私も気づけば、年末以上の繁忙期に突入中です。
また昨夜はブログ更新できんかったです…歯医者が終わったのが救いです。
だけど。
今の繁忙期が終わったら結果次第では、2月以降のお仕事が全くありません。
これだから転勤族妻とフリーランスカテキョの併用はわけわかんないですね。

そんな私のところへ、急なお仕事の依頼が。

センター試験までに20時間授業してほしい高3がいるんですけど、可能ですか?

寝言は寝て言ってください(笑)。
センター試験いつだと思ってるんですか。
いや、そいつひとりに来週、かかりっきりになれるなら可能ですけどね。
すでに中3を複数抱えていて、全員の入試が来週で、全員の指導でいっぱいいっぱいって時期に、ご新規は無理です。
案件的には悪くなかったけど却下させていただきました…残念ですが。

私ひとりが、わたわたしてるわけじゃないんですけどね。
町の中も受験生応援ムードです。
お買い物したら、こんなものをいただきました。
20150109
V6のクリアファイルです。
AGFのインスタントコーヒーを買ったらくれました。

こんなものも。
20150109
羽生結弦選手のクリアファイルです。
ロッテのチョコレートを買ったらくれました。

私の学生時代は、透明カードケース下敷きに好きなタレントのグラビアや切り抜きを入れて楽しむのが主流でしたが、今はクリアファイル全盛期ですね。
V6も羽生選手も大人気ですから、こういうのを受験勉強の励みにする学生さんも多いことでしょう。
あともうひとつ言うなら、私が中高生の頃の「プリント」は大半がB5かB4サイズだったけど、今はA4が多いので、ファイルのサイズももちろんA4…私、古い女になっちまいましたね。

職業柄、私自身にとってもクリアファイルはとても便利です。
しかしクリアファイルとして実用性を感じるのは、本物のクリアなファイル。
会社のロゴくらいしか書かれてない、透明で中身が見えるやつが使いやすいのです。
写真のブツはいずれも透明感ゼロなので、実用的ではありません。
先日、新入団選手発表会でいただいたカープファイルも使いにくいので飾ってあります。

できれば、オモテは写真か絵入り、裏は無色透明…そんなファイルが欲しいですね。
実はあんまりないのです。
両面透明のやつか、両面透明感ゼロのやつはよく見かけるけど。

まあ、もらっといて文句もアレなので。
頑張ってる生徒にでもあげようと思います。
正月が明け、一般的な松の内は今日まで。
一応、昨日の朝に玄関の注連縄飾り(100均で買ってきて自分でデコりました)は外し、そのまま礒宮神社に初詣に行く際に持参して、神様に返納しました。

そしてグリムスのこの画像は今日まで?
20150107
日中のバージョン。

こっちは、夜のバージョン。
20150107
初日の出を表すであろう上の画像はわかるけど、下のは「初月の出」なんでしょうか。
富士山から顔を出してきてるのがなんとも日本っぽくていいですね。
海育ちの私は、海の島から上る太陽は見慣れてますが、こういうのも1回くらいはナマで見てみたいです。
別に初日の出じゃなくても、普通の日の出でいいですから。

昨日、神社に行くにあたり、正月飾りと一緒に「使用済みお守り」の供養もお願いしようと思い、日本各所で買ったたくさんの古いお守りも持参し、箱に納めてきました。
必ずしもその神社で買ったお守りじゃなくても大丈夫ってのは知ってましたが、神社(神様)の種類によってはやめた方がいい種類のものもあると聞き、一応ネットで調べて大丈夫そうなものを持って行ったんですが…。

調べてる時に、すごい人が存在してる事実を知りました。
なんと、使用済み?のお守りを、ネットオークションで格安で売ってる人が結構いるんです。
合格祈願なら合格のあかつきには使用済みになるし、安産祈願なら出産後は使用済みになり、なんとなく考えとしてはわかるんですが、道徳としてそれはどうよ。
願いがかなったありがたい品物と取るか、願いがかなって用が済んじゃった品物と取るか。
後者じゃないかと思うんですが。

でも、それを入札して買おうとする人がいるのにもびっくりです。
確かに自分の家から遠いけど有名な場所のだから入手したい(伊勢神宮とか出雲大社とか)という気持ちはわからんでもないですが、その場合は使用済みじゃない新品を定価で売り買いすべきじゃないかと思うんです。
古いやつを1円で競り落とすとか、なんか神様を冒涜するような気がする…のは、私が時代遅れの田舎モンだからでしょうか。

人は人、自分は自分ですが、いろいろ考えちゃいました。
そういう人って、お守りが古くなったらきっとゴミ箱に捨てるんでしょうね~。
私にはとてもできないので、必ず神社に返納しています。
仕事始めにいきなり、トリプルヘッダーかまして、無駄に疲労した私。
本日は竹原市でひとコマのみのお仕事です。
午前中は雨模様でしたが、午後にはすっかり止み、いい感じの太陽が照らしてくれています。

そうだ。
まだ初詣に行ってなかったから、行ってこよう。
遅れた年賀状が届いてる間なら大丈夫でしょう。
寒中見舞いが来るようになってからじゃ遅いかもしれんけど。

行ってきました。
竹原市の「礒宮八幡神社」です。
20150106
たまゆら一期の再終話に出てきました。
竹原の方々にとっては初詣定番の神社です。

こんな庭園があって風流です。
20150106
とはいえ、そんなに広い敷地ではないです。

庭園の前にあった説明書きです。
20150106

下の方にちょこんといらっしゃるのは、こちらの方々。
20150106
もちろん、アニメに神社が出てくる前はこういうのはなかったです。
ただ、3が日は初詣の人々で混雑し、足元のこういうのを見る余裕はなかったと思われます。
今日はさすがに人影まばらでした…ゼロではなかったけど。

年が明けて約1週間ですが、私もちゃんとお参りしてきましょう。
20150106
今年もいい年でありますように。
いや、普通でいいです(笑)。
あと、受験生達に幸運が訪れますように。
こういう時だけ祈りすぎても神様、困っちゃいますよね。

ちなみに、たまゆらではこんな感じで出てきました。
20150106
元旦明けてすぐの初詣のシーンなので、行列ができてます。
今日のところは閑散としてました。

今日一番の収穫。
20150106
見づらいけど、大吉引いちゃいましたよ!
秋に護国神社でも大吉引いたし、最近はもしかしたら私、ツイてるんでしょうか。
そんなに幸運が来てるような実感はありませんが、アクシデント的なものもなく平坦で順調、ではあります。
それこそが大吉なんだと信じて、楽しくやっていきたい2015年であります。
世の中の多くの方々と同じく、5日が仕事始めだったんですが。
リハビリ期間も何もなく、いきなりのトリプルヘッダーからのスタートでした。

9:00~12:00 生徒A宅(尾道市)で授業
12:00~13:00 移動時間と昼食時間
13:00~16:00 生徒B宅(尾道市)で授業
16:00~18:00 ほぼ移動時間
18:00~21:00 生徒C宅(竹原市)で授業

授業をしたのは9時間、連続ではないけど車の運転にも時間を取られ、休憩ほとんどなしってのは連休の後の勤務としてはかなり厳しかったですね。
しゃーないです。
3人が5日に集中して授業を希望してきたら、こうやって割り振るしかありません。
そして3人とも中3です…疲労感半端ないです。
しかし「かきいれどき」と割り切って、頑張るしかありません。
生徒Aは15日、生徒BとCは13日に、私立高校入試を控えています。
私なんかよりよっぽど、こいつらは頑張らなくてはならないのです。

本日、最後に働いた竹原市のC宅でいただいたもの。
広島県では知る人ぞ知る「だし道楽」です!
20150105
なんとこれ、自販機中心に売られている濃縮だしです。
主に広島市内のコインパーキングの自販機で売られていますが、最近になって竹原市の自販機にも進出してきました。

説明書きはなかなかのインパクト。
20150105
昆布を一片、あご(とびうお)を丸ごと使用、しかもあごの胸ビレが出ちゃうとな。

これが昆布一片。
20150105

これがあご丸ごと。
20150105

見た目のインパクトもさることながら、自販機で濃縮だしを売るとは斬新なことですね。
江田島の二反田醤油って会社が出していて、会社の店舗に行けばもちろん買えますが、普通のスーパーなどでの小売りはなく店舗以外は自販機のみ。
広島市に住んでた頃はおいしくて時々買ってましたが、広島市と呉市以外には自販機の設置がなく、久しくお目にかかれなかったんです。
竹原市に自販機ができたのなら、今後また時々買いに行けますね。
生徒Cのお母さん、ありがとうございました。
今回はこれでおでんを作ろうと思います。
カープOBの北別府さんもお気に入りの商品であります。

ヘロヘロに疲れた2015年の仕事始めでしたが、素敵なプレゼントに癒され、今年もいい年になりそうな予感です。

昨夜は寝落ち…ではなくて。
午前様帰宅という、いかにも正月休みらしい、主婦らしからぬ振舞いをしてしまいました~。
まあ、いいじゃないですか。
たびたびそういうことがあったら大問題ですが、たまにはねぇ。

午前様まで何してたのかというと、帰省中のダンボさんと遊んでました。
冬までには運転免許を取る!と言っていたダンボさん、なんとまだスクール入校すらしておりません(笑)。
なんということでしょう。
うーん、わからんでもないけどね。
大人になると、新しいことを始めようと思っても、いろいろな障害がつきものです。
仕事だったり、お金だったり、家庭の事情だったり。
それらが全部クリアであったとしても、腰が重すぎたり。

そういうのはさておき。
本当は2日に遊ぶつもりが、積雪で延期になり、3日になってもまだ雪が残っているので行き場所の選択肢が少ないところ。
寒いし汗をかこう!ということで、コロナワールドのモンゴルサウナへ行きました!
私のブログにたまに登場するこのサウナに、ダンボさんも行ってみたいと思っていたんだそうです。

モンゴルサウナ「健美効炉」の内部を、このブログ初公開です。
20150104
載せていいものかどうかためらいましたが、館内服着用の上での男女混浴だし、スマホやタブレット持参で楽しんでる人が他にも多かったし、このような風景を載せた他のブログも見つけたので問題ないことにします。
(万が一、問題があるようだったら削除しますので教えてください。)

低温サウナの床に寝転んで、汗をたっぷりかいて、内部の毒が出て行く(気がする)素晴らしい設備。
これの他に流水のエステバスや、露天風呂や、炭酸泉や、檜風呂…冷たくておいしいかき氷なんかもあり、たっぷりとリラックスしました。
休憩室やお食事処もあるし、時間があるときなら、丸1日いてもいい感じですよね。
丸1日いても、料金高い日で1300円ですし。
ダンボさん、気に入ってくれたでしょうか。
免許取ったらまた行きましょう(しつこい?)。

サウナを出て、どこに行くか迷ったけど、時期的にイルミネーションとか…と思い、広島市を目指そうと思ったんですが。
高速に乗ると途中で「広島東~西条 渋滞20キロ」という世にも薄情な文字が。
仕方ないですね。
移動ラッシュの真っ只中、ですよね。
普段と違う時期ですもんね。

広島市に行くのは諦めました。
やむなく東広島市にて高速を降り、夕食のバイキングをしっかり食べ、せっかく汗と毒をたっぷり出したのに全く意味をなさないことに。
出した以上に、ふたりとも食べましたね。
制限時間をほぼいっぱい使って、デザートまで平らげて、超満足でした。

私、サウナとバイキング以外の時間、ずっと運転中でしたね。
220キロも走って写真がたったの1枚…走り通しでしたね。
密室で220キロもふたりっきりだったダンボさん、飽きてきたりしなかったでしょうか。
220キロって尾道から神戸までの距離です。
広島県内をぐるぐる走ってて、ダンボさんには距離感がなかったかもしれませんが、ほぼドライブで終了した1日でした。

考えたら、それでええのですよね。
通常、友達とたまに会う時って、お茶してしゃべって、場合によっては食事や飲酒して、せいぜいそのくらい。
1日にたくさんのことをやる必要などないのです。
サウナとごはんとドライブだけの時があったってええのです。
ただ、雪などの障害に邪魔されなければ、次回はダンボさんの好きな道の駅などにお連れしたいですね。
その時を楽しみにお待ちしております!
新年早々、このお方が発奮されてるそうです。
年男の堂林くん。
20150102
サードは激戦になりますから、発奮しないといけませんね。
特に去年みたいにケガで離脱とか、絶対誰かに取って代わられますから。

去年のクリスマスの日に入籍した堂林くん。
夏に交際発覚して新聞に載った際は、熾烈な戦いの最中に何浮かれてるんだと思いましたが、意外と言っては失礼なほどの真剣交際をされてたようですね。
東京の女子アナということで、将来的に在京球団への移籍などを心配しましたが、お相手の枡田さんはTBSを退社して広島に引っ越してきたとのこと…しっかりと、この若鯉を支えてやってほしいと思います。
ああ、これでカープで1番「モテる男」の争いも熾烈になってきました。
見た目の若手独身イケメンはたくさんいますが、モテるということでは菊池がトップのような気がする…どうでしょう。

あと、私の初夢では、開幕投手は黒田じゃなくまえけんでした。
しかし雨で試合が流れてしまい(笑)、せっかくの久々の地元開幕にミソがついた…と、ファンからブーイングが起こるという、なんかリアルに実現しそうな内容の初夢に驚きました。
試合をやっていず、勝ち負けまで決定していないところが、なんともモラトリアムで私らしいといいますか。

皆様の初夢はいかがだったでしょうか。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

などと、文章にはしてみるものの、全然実感がないですね~。
毎年毎年実感が減っていく気がします。
テレビ番組や町の様子が違うから、ああ年末年始なんだと思ったりしますが、自分自身の体内時計は全くもって普段通りです…決意を新たにすることくらいはするべきなんでしょうけど。

今年準備したおせち。
去年と同じくかなりの簡易版です。
20140101
こだわりは…特になし(笑)。
しいて言えば伊達巻が好きなので伊達巻多めで。
正月期間が過ぎたら伊達巻は売られなくなってしまうので、今のうちにしっかり食べておきます。
自分で作ればいいんですけどね。
ミキサー欲しいですね。
黒豆も大好きだけど、あれはおかずというよりはおやつなので、ここにはそんなに入れてません。

で、昼前。
旦那の実家に行こうとしたら、外がこのようでして。
20140101
三原でこんなに降るの珍しいですね。
気温が低くても、霧がすごい時はたびたびあっても、雪は少ない地域なのに。

でも日差しはあるからそんなに寒くはないです。
20140101
道路は凍ってますけどね。

凍ってるので、スノータイヤを履いていない私の車で行くのは断念。
旦那の車で行きました。
朝に雑煮とおせちを食べ、昼頃に実家に着いたらまた雑煮とおせちが出され、夕食よりは前に引き上げるつもりがカープ特番を観ていたら寿司が出され、食べてすぐに帰ろうと思ったらケーキが出され…食ってばかりの元旦でした。
帰省先の母親というやつは、なぜにとにかくあれこれ食えと大量に食べ物を出すのでしょう。
さっき何か食べたばかりの状態でも、次々に「これも食べる~?」と別の何かが出てきます。
私の実家には父ちゃんしかいないのでそんなことはないんですが、世の中の母親って大半がそうらしいですね。
しかも帰り際には箱いっぱいに食べ物くれるし…しばらく何も買わんでも飢えることはなさそうです。

あ、私の父ちゃんも、みかんいっぱいくれたんだった。
寿司や雑煮は出なくても、やっぱ実家って食べ物出てくる場所なんですね。