らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

バスツアー土産の黒豆。

20140228
丹波の黒豆はおそらく初めてです。
岡山北部の「作州黒」だったら何度も食べたんですが、丹波のは日本を代表する黒豆だけあって、ふっくらしておいしいですね。
これは天津甘栗みたいに袋に入っていて、そのまま食べられるやつ。
塩味が絶妙でいくらでもいけそうです。
4袋買って、ひとつはバスの中でおやつに食べちゃいました。
もっとたくさん買えばよかった。

バスツアー土産の黒豆ケーキ。
20140228
黒豆がたくさんトッピングされたパウンドケーキです。
某土産物店の一番人気とのことでした。
こちらはおせち料理の黒豆のように甘く味付けされていて、完全にスイーツの味ですが、おいしい上にヘルシーです。
スイーツを食べる際のあの微妙な罪悪感(笑)が全くありません。

バスツアー土産の黒豆茶。
20140228
これも作州黒のお茶なら飲んだことがあるけど、丹波は初めて。
正直、作州黒との味の違いはよくわかりません(笑)。
でも、黒豆茶っておいしいですよね。
三原ではあまり売られてなくて高額なので、ありがたくチビチビといただきたいと思います。

おまけ。
ふたごたまご、1年半ぶりに登場!
20140228
前回載せたのは竹原で購入したふたごたまごですが、これは三原で購入。
味は普通の卵なので、固ゆでにして縦ふたつに切って、写真を撮られることに価値があるシロモノです。
あ、これはもっと価値がある…お値段がお手頃です。
竹原のふたごたまごは3個で150円ですが、これは5個で100円なのです。
1個で普通の卵2個分くらいの大きさはありますから、普通の卵と比較しても割安ですよね。
これで卵焼きとかオムレツとか、バンバン作れそうです。
卵かけごはんにしたら水分が多めになりすぎそうだからやめときます(汗)。

本来なら今日は、発売が始まったカープチケット入手の喜びが書かれる日でした。
しかし開幕の前後は、我が家はパニックに陥っている可能性があるため、購入を断念しました。
別に開幕試合に行かなくても、なんぼでも現地観戦はできるんですけどね。
一生に一度でいいから、開幕戦ってやつを観てみたいのです。
長いカープファン歴、そろそろその野望は果たしたいと思うんですが…いつになるでしょうね。
スポンサーサイト
バス旅行より無事帰還。
かーなーりー、ハードでした。
バスに乗ってる時間だけで9時間くらいあるという…腰が悪い人は大変なんじゃないのか。
でも、移動そのものが苦にならない私には、全体的に楽しめました。
これで金払えって言われたら行かないかもしれませんが(笑)、無料にしては十分すぎる内容でした。

この種の無料バスツアーへの参加は3回目です。
当たり前のごとく、行程には宝石工場の見学・販売が組まれています。
宝石工場がお客様を無料招待する際のスポンサーになっているので、このルートが必ず入っているわけですね。
とはいえ、言葉巧みに営業を掛けられるけど購入は強制ではないし、宝石工場以外の行程に納得をするのであれば、無料で時間があれば当選者は行って損はないと思う…は、私の持論です。
旅行がどうしても好きじゃない人は別ですが。
そもそも、そういう人はそういう懸賞に応募しないですよね。

ということで午前中は、西宮北ICの近くにある「ジュエルマスター」で見学。
20140227
バスから降りたら撮影一切禁止、と言われたので、バスの中から雨粒越しに撮りました。
なぜ禁止かというと、この工場、多くの芸能人の宝石御用達のようです。
室内には、松島菜々子さん、八代亜紀さん、ベッキーさん、剛力彩芽さん…ジュエリーをつけた多数のタレントさんの写真が飾ってありました。
まあ、一昨年に行った総社市の工場と比べると、確かに価格も安くていいものを扱っているようです。
でも買わないけど(笑)。
私は道で売ってる指輪で十分の人です。

工場見学の後は、兵庫県を北上。
篠山市にて昼食です。
20140227
丹波牛のすき焼き御前と、丹波名物黒豆ごはんおかわり自由という豪華ランチ。
もう、無料だったらこれだけでもありがたいです。
限られた時間で観光もしますけどね。

食後は酒蔵見学です。
20140227
「ほろ酔い城下蔵」という、るるぶにも載っている施設です。

樽、並んじゃってます!
20140227
広島県人の私にはそれほど珍しい風景でもないんですが、雰囲気が良くて身がしまりますね。
漂う麹の香りも素敵です。
ただし私は下戸です。

杉玉もあった!
20140227
数日前の竹鶴酒造の杉玉は軒先にありましたが、これは酒蔵の中にありました。

酒蔵見学はツアーの行程内ですが、酒蔵の後は自由散策です。
そして自由散策が始まると同時に、雨はすっかり止んでいます…さすが私だ。
早速、お土産の黒豆を買いに行かなくちゃ~!
20140227
黒豆は、篠山城跡近くのこちらで購入。

篠山城跡です。
20140227
先月、四国に行った際、現存天守の宇和島城と再建天守の今治城を見てきましたが、ここみたいな単なる城跡でも結構な迫力です。
というか、どこの城跡もそれなりにカッコいいのが普通なんですよね。
三原に住んでて、三原城のあの情けない跡しか普段見ないから忘れてますが。
天守のあった場所に新幹線の駅なんか作るか普通…当時の三原市の見識を疑う、非常に残念な状況です。
これはイメージ映像(泣)。
2010227

気を取り直して。
篠山城跡の石垣の上はこのようになっています。
20140227
何もないように見えて、ちゃんと天守台とか整備されてますよ。
先ほどのイメージ映像がますます悲惨に思えます…三原市、バカだ。

雨の被害は全くなく、のんびりと篠山探索を終え、次の場所は福知山市。
20140227
「福知山温泉・養老の湯」です。
ここの入浴券ももちろん、ツアーの中に入っているので、無料で入れます。
入浴を希望しない人は、温泉施設の喫茶でドリンクとドーナツをいただくんですが、私はお風呂に入ってきました。
ここに着くとまたポツポツと雨が落ち始めたんですが、小雨の中での露天風呂ってすごく気持ちいいですね!
雪の露天風呂は経験したことがあるけど、雨も意外と悪くないです。

温泉の玄関で迎えてくれたお雛様。
20140227
わかりにくいけど、右側にある桃の花は電飾になっていてとてもきれいです。
こういうおもてなしの心が嬉しいです。

温泉タイムは約1時間。
そしてまだ明るいうち(夕方5時でした)に、帰宅の途につきました。
なんせ遠いので、それでも広島県に着く頃には8時過ぎです。
大変、忙しくてキツキツの旅でした。
でも楽しかったです。
出発前は運転手さんがひとりしかいないことに不安を覚えました。
9時間も長距離を運転して大丈夫なのかと…。
でも、大丈夫でした。
ありがとうございました。

また当選したら、場所を問わずぜひ行きたいですね。
応募の機会さえあれば、1年に1回くらい当たる感じですし。
ひとりで参加しない場合は同行者に金がかかるのが難点ですが、今回はひとりの参加者がかなりいました。
特に平日の場合、バスは満タンにはならないから、ひとりの参加者はふたりぶんの座席を独占できます。
私も独占しました。
上着を脱いでも、荷物を乗せても、席がひろびろ~~♪
土日だと、横に見知らぬ人が来ると思うので念のため。
完全座席指定なので、ひろびろの場合は堂々と独占できますが、混雑時はコイツ誰よみたいな人が横に座る可能性もあり、その場合はあまりのびのびできませんが…今回は快適でした。

楽しいバスツアー、よかったら、誰か私と一緒に行きませんか?
私と行くメリットは…とりあえず、降雨確率が平均よりかなり低いです(笑)。
今日はほとんどの時間は雨でしたが、肝心の篠山探索の時だけ全く降らず(工場や温泉では降ってても別に関係ないですから)、これはもう勝ったと言っていいかと。
勝ち負けが関係あるみたいな発言をすると、神様にケンカ売ってるみたいなのでやめとこう。
モバイルバッテリー3点セットなり。

20140226
白いやつ2つはもともと持っていたもの、黒いやつ1つはこのたび新調したものです。
私のiPhoneは4Sで、コネクタの型が旧式なので、ヤマダ電機で旧式のバッテリーが叩き売りされてたのを見て買ってきました。
旧式とはいえ、すでに持ってる変換コネクタをつけたら新式にも対応しますしね。

なぜすでに2個持ってるのに新調したのかと言いますと。
私、明日、日帰りバスツアーに行くのです。
そう、コロナワールドの懸賞で当選した無料旅行です。
場所は兵庫県の丹波篠山と、京都府の福知山…結構長時間、バス内に滞在することになるでしょう。
そのために念のため、3個くらい持って行っとこうと思いまして。

車での旅行や、新幹線での旅行だと、スマホの充電は簡単にできます。
だけどバス旅行となると、バスの中にコンセントがあるのは稀だと思います。
私はスマホ1台で写真を撮ったり音楽を聴いたり位置ゲーをしたりするため、かなりバッテリーを消費します。
デジカメや携帯ゲーム機などを持参しない分、荷物はかさばりませんが、バッテリーは量が必要です。
普段は2個持ち歩いていても1個も使わないことが多いですが、日本という国では最近はどんな災害に巻き込まれるかわからないので、肝心な時にスマホが使えないのは困る…ということで。

肝心な時にスマホが使えないのは困ると考えてる人は、すごく多いみたいです。
だってモバイルバッテリー売り場には、ものすごい多種類のバッテリーが売られていました。
スマホを3~4回分フル充電できる大容量のものから、持ち運びを重視したコンパクトなもの、充電器になんか見えないシャレオツなものまで本当にいろいろ。
もともと持っていた白いやつ2つは、いずれもiPhoneを入手した頃に買ったもので、どちらもフルじゃなく80%くらいの充電量です。
それがほんの1年半前くらいの主流だったのに…時代は変わりましたね。
スマホの前にはガラケーの簡易充電器を持ってて、今でもコネクタを変えれば使用はできるんですが、せいぜい20%しか復活しないので効率が悪く、通話中に切れそうな時にいきなり切るのではなくかろうじて終了のあいさつくらいはする…程度の性能しかありません。

まあ、これらを持って、明日は旅に出てきます。
ハードスケジュールなので、マジで大半がバスの中だと思われますが、せっかく当選した旅行だし楽しんできたいと思います。
オリンピック選手の皆様が帰国しました。
昨日までのグリムス画像です。
20140225
応援バージョンとのことでしたが、スキー板とスケート靴だけじゃなく、スノボ板も追加してほしかったですね~。
どれもメダル獲った競技なんだし…レイアウトが難しかったんでしょうか。
ともあれ、選手の皆様、お疲れ様でした。

そんな今日は福山市にある旦那の実家に野暮用。
野暮用の後、映画を観てきました。
「RUSH」です!
20140225

チケットです。
20140225

映画はだいたい出演者か監督で観たくなることが多いんですが、RUSHはそういうの関係なく、とにかく大好きなF1の話だから観たい!と思っていました。
対照的なふたりのレーサー、ジェームス・ハントとニキ・ラウダの、実話をもとにした物語です。
舞台は1976年のF1グランプリ。
私がF1を見始めたのは、中嶋悟が駆け出しの頃の80年代後半で、鈴鹿に観戦に行くほどハマり始めたのは90年代からなので、それよりもひと昔前のお話ですね。

とにかく、熱い映画でした。
うんうん、昔のF1グランプリは熱かったんですよね。
当時のF1は、まさに死と隣り合わせの世界でした。
今でこそ安全性が追求されまくり、20年前にアイルトン・セナが事故死して以降、F1での死亡事故は全然起こっていませんが、70~80年代のF1は年間に2人が事故死する時代。
通年ドライバー20人強の中で2人死ぬんですから、レースの最高峰とはいえ、ドライバーになりたがる人は多少クレイジーで熱くなければやっていけなかったのでしょう。
でも、安全な場所で観戦しておいて言うのも失礼な話ですが、だからこそ熱い気持ちで観ることができたのです。

何より、敵対するように見えていながら、実際には敬意を持ち合うライバルの構図が素晴らしいです。
F1のことが好きで詳しい人はもちろん、何も知らない人でも、熱き魂が伝わってくる作品です。
F1を普段全然観ない旦那が、一緒に観て、感想として言っていたので間違いないです。
(ラウダの名前くらいは知ってたそうですが、ハントは存在すら知らなかったそうです。)

まあ、ライバルってメディアが作るところが大きいものでもありますけどね。
このふたり以降だと、セナとプロスト、シューマッハとアロンソ、とか。
時代ごとに、抜きんでた才能が複数あると、本人たちの意向はともかく対立させたくなるもので。
誰でも知ってる例だと、浅田真央ちゃんとキム・ヨナなどもそうですが。
でも対立ばかりじゃなく、同じ目標を目指して戦うその姿の中に、憎しみや恨みといった負の感情はないはずです。
お互いの技量を判り合い、尊敬し合い、時には感情をぶつけ合い…とにかく、熱いのです。

ラウダとハントが実際に戦ってる頃の、白熱したF1がまた戻ってくることを祈っております。
今のF1、なんかみんなクールすぎて熱くないのです。
しかも今年のマシンは悲しくなるほど不細工ですし…頼みますよ~。
そんな思いを新たにした、面白い作品でした。
70年代のF1はライブで観てないけど、その魅力を十分に体験できました。
ロータスとかリジェとかタイレルとか、そんなチームあったあった!みたいな懐かしさもあり。

劇場の前にあったディスプレイです。
20140225
上映タイミングで「字幕版」を観たんですが、どっちかというと「吹替え版」が観たかったのですね。
吹替え版はハント役が堂本光一さん、ラウダ役が堂本剛さん、なのです。
それだとキンキキッズの個性が出すぎて気になってしまうかもしれませんね。
やっぱり字幕版でよかったでしょうか。

両方観て比較できるほど大富豪ではないので、レンタル開始を待ってみましょう(笑)。
最近ハマってるもの。
りんごバターという代物。
20140224
スマステーションで見て興味を持ち、秘密のケンミンショーで見て興味を持ち、でも長野県のスーパーでしか売られていないとのことで、手に入れるのは諦めてました。
通販では買えるようでしたが、なんとなく手が出ずにいました。
そしたら、なぜか山陽道福山SAで売られてるのを発見、買ってきました。

これ、すごいおいしいです。
バターというから硬いのかと思いましたが、りんごのみずみずしさでサラサラ。
パンに塗ったらやみつきになります。
ホットケーキにかけたらリッチな味わいになります。
そのまま食べても全然、しつこくもくどくもなく、爽やかです。
普通、バターそのままとかりんごジャムそのままとか食べたらくどいですが、そういうの全くなし。
だからってそのままバクバク食べてたらすぐなくなりそうなのでしませんけど。

ちなみに、スマステで見たものとは少し違う商品のようです。
素人の私にはおそらく味の区別はつきませんが、名前が同じ「りんごバター」だから、そんなに大きな違いはなかろうかと。
あったりして。
あったとしても、スマステで紹介されたやつは大人気で絶賛売り切れ中のようだから買えないですし。
試食した真木よう子さんがかなり気に入っていたようです。
香取慎吾さんもとても興味を持って、真木さんにどんな味なのか聞いてました。
だから私もぜひ、食べてみたかったのです。
マジでおいしいです。

次に行った時、売ってるかな~。
売ってたらおそらくリピートです。
お値段は税込525円と少しお高いので、もし近所で売られていたら危険なことになりますが、時々買って食べる分には十分アリだと思います。
その税込ももうすぐ上がってしまいますね…計算苦手な私には5%くらいがちょうどいいのに。

レビューを見ると「紅茶に入れてアップルティーに」なんてのもありましたが…。
バター入ってるから、紅茶に油が浮くような気がして、私は試してません。
油が浮くのに抵抗がないならやってみてもいいかもしれません。
あ、りんごのジャムを紅茶に入れるのは結構好きですけどね。
てか、最近、バターって飲み物にする人が多いんですか?
ココアに浮かべるって人もいますが…おいしいならやってみたいけど、どうもバターは食べ物のイメージが強すぎて、私には大冒険です。
17日間に及ぶオリンピックは無事終了しました。
17日間に及ぶ寝不足の日々も終了です。
日本代表の皆様、お疲れ様でした。
これから帰国される方々の中には、メダリストが多くおられます。
ゆっくり休んでほしいけど、帰国してからも多忙な毎日が待ち受けていると思われます。

特に唯一の金メダルを獲った羽生選手は今、写真集発行に向けて出版社が競争中だそうです。
日本だけじゃなく、世界中で売れそうだから、とのこと。
まあ、かっこいいですよね。
私にはもう彼が「碇シンジ」にしか見えんけど(笑)。
エキシビジョンの際に着ていた、競技用の衣装がプラグスーツにしか見えんけど(爆)。
顔も体型もたたずまいも似すぎです。
シンジくんのコスプレ写真が載った写真集だったら、私欲しいです。←アホだ。
マジ話をすると、彼はカープファンでまえけんファンなので、まえけんが確実に在籍する今年中にはマツダスタジアムで始球式をしてくれるんじゃないかと勝手に思っております…どこがマジ話なんだ。

オリンピックは終わり寝不足も終わったけど、今は学年末テストが近いため、仕事は詰め込んでおります。
再登場、作り置き緑黄色野菜おかずです!
20140223
「じゃがいもと人参」「小松菜」に続くバージョンスリーは「小松菜と人参」でございます。
今回は前回の反省を踏まえ、めっちゃ大量に作りました。
さあ旦那、好きなだけ食え!
と思ってタカをくくっていたら、前回よりもいっぱい食いやがった…それでもまだ数日分はありそうです。
あ、ちなみに、今回のバージョンが一番おいしかったというか、ごはんが進みました。

それプラス、フライパンで焼いた「花ソーセージ」です。
20140223
試験前で勉強を頑張っている生徒にあやかってみました。
生徒にこれを食べさせるわけではないけど、なんとなく私も食べて気合入れようと思いまして。
全量の半分をカットして7枚焼いて、1枚つまみ食いして、仕事から帰ったら0枚になってました…。
残りの半分を追加カットしてまた焼いたのは言うまでもありません。
残しといてよかった~~。

仕事頑張って、夜遅く腹ペコで帰宅して、おかずなかったらシャレにならんよね。
オープン戦始まりましたね。
大瀬良くんも一岡くんもナイスピッチングでした。
引き分けはなかなかの健闘だったと思います。
まだまだこれからですね。
といっても、試合中が仕事中だったので、ライブで見れてないんですが…テレビ中継も中途半端だったみたいで。

デーゲーム中に仕事して、今日は明るいうちに仕事が終わったので、久しぶりに竹原の町を歩いてみました。
いつも仕事で行くから、夜ばっかりなんですよね。
そして夜の竹原は静かで暗くて何もないので、寄り道の機会もなく。
そんなわけで、ご無沙汰してました、商店街のももねこ様!
20140222
マフラー巻いてもらってあったかそうですね。
でも今日、そんなもん巻かなくてもあったかいですよ。
似合っててかわいいからまあいいか。

商店街で見つけたお雛様。
20140222
竹原は今、町並み雛めぐりというイベントを開催中です。
毎年2月初旬~3月中旬の間、町の中でお雛様が飾られます。
メイン会場は町並み保存地区なんですが、メイン会場じゃない商店街にもこんなのあるんですね。

ベンチのももねこ様は増殖中ですか。
20140222
真ん中の大きいやつは商店街が設置したものですが、他のちっさいのは誰かのお手製で勝手に置かれてるっぽい。
これもかわいいですね。

お雛様を見てテンションが上がったので、町並み保存地区にも行ってみました。
胡堂です。
20140222
写真撮っただけじゃなく、今日はなぜか真面目にお参りしました。

明るいうちに仕事終わったとはいえ、お雛様をたくさん展示してある「旧笠井邸」はとっくに閉まってる時刻なので、マジでただ歩いてみるだけですが…それでもこの町並みは風情があっていいですよ。
竹鶴酒造さんの前には、杉玉と呼ばれる、杉の葉で作った丸い緑の玉が下がっています。
20140222
杉玉は、新酒が出来たことを知らせる役割を持っています。
今は緑色ですが、これが枯れて茶色になってくると、新酒が熟成した証になるのです。
竹原は西条と比べると造り酒屋は少ないですが、こんな風景が身近にあるっていいですね。

旧笠井邸は開いてないけど、お雛様を飾って通行人に公開してる家は多いです。
20140222
鞆の浦や上下町でもこういう催し、やってますよね。
それらにもぜひ行ってみたいです。

道の駅はまだ、ギリギリ開いてました。
20140222
2階に立派なお雛様を飾ってあります。

ここはたまゆらコーナーでもあるので、たまゆらキャラがお出迎え。
20140222
ぽってたんとちひろちゃん、貴方たちもお雛様に負けず劣らずかわいいですよ!

他のキャラクターもみんないますね。
20140222
おそらく、町並み雛めぐり開催中は飾られてると思われます。
にぎやかでいいじゃないですか。

道の駅に、こんなうまそうなお土産あったから買っちゃいました!
20140222
かぐやパンダもにっこり、じゃがいもせんべい。
竹原市西部は、吉名じゃがいもの名産地でもあります。
普通のじゃがいもよりも色が少し黄色いのが特徴で、ホクホクしておいしいです。

ああ、私は仕事で竹原に行ってるのに。
これじゃまるで観光客の行動じゃないですか。
でも、竹原ってそういう町なのです。
地元なのにじっくり観光をしてみたくなる、魅力的な町なのです。
来週は知人がカフェイベントをやることになっているので、来週も行きたいですね。
今度はちゃんと、旧笠井邸でお雛様展示が見られる時刻に行って、お雛様いっぱい鑑賞してきます。
ちゃんと観た。
ライブで観た。
小野塚さんの銅メダルも、真央ちゃんのリベンジも。
おかげで…半端ない眠さであります。
でも、素晴らしいものを鑑賞させていただいたので、後悔はしてないです。

スキーにハーフパイプ競技があるって知らなかったけど、スノーボードとは全然違う面白さがあるんですね。
メダルの瞬間は画面の前で私も思わずガッツポーズです。
小野塚さんの満面の笑顔が少しずつウルウル来るのにも思わずつられました。
真央ちゃんはメダルはなかったけど、銀メダルを獲ったバンクーバーの時よりも、日本人に感動を与えたと思います。
4年前は2位でも「悔いが残る」と言っていたけど、今回は順位が下でもすがすがしく終えられたのは素敵でした。
何より3回転ジャンプ8回はお見事でした。

オリンピックはすでに終盤ですが、野球は明日からオープン戦です。
開幕を心待ちにする私のところに、本日これらが届きました!
20140221
今年のカープファンクラブグッズ3点セットです。

ユニフォームの裏側はこのようになっています。
20140221
選手たちの写真が「CARP」のロゴ部分に飾られています。
余談ですが、まだ未開封です。
異動発表があるまで開けるなと旦那に言われました…そりゃ、開けなかったら荷造りがしやすいですが~。

これは透明なチケットホルダーです。
20140221
ストラップにはユニフォームと同じく、選手たちの写真が並んでいます。

会員証です。
20140221
あっ、番号消してないや、まあいいか。
文豪夏目漱石にあやかって、原稿用紙の模様ですね。

グッズはこれで全部ではなくて、書店で800円くらいで販売される「イヤーブック」が4月以降に送られてきます。
つまり正式には4点セット。
年会費3500円払えばこれだけもらえるから、やっぱりこのファンクラブおいしいですよ。
しかもファン感謝デーやパブリックビューイングは整理券要らずですし。
ローソンでチケット買う時に手数料が要らないし。

問題は、4月以降、多分私は引っ越ししてます(引っ越しするする詐欺であってほしいけど)。
その場合、今の家にイヤーブックが送られてきちゃったら困ってしまうのです。
でも、ファンクラブの公式ページには、住所を変更するフォームが見当たりません…大丈夫か?
郵便局には転送届は出すけど、ヤマトや飛脚経由の場合はどうしよう。
今、冬季オリンピックやってるわけですが、オリンピックを2開催続けて同じ家で観られること自体が奇跡ですから…バンクーバー直前の秋に今の家に引っ越してきたわけで。
その前のトリノなんか広島市の家で観てますから!
広島市と三原市の間に、福山市加茂町(2年)と神辺町(1年半)にいましたけど、合計3年半では冬季オリンピックの開催はありませぬよ…慌ただしい人生でございますね。

4月以降、私がどこにいるかは不明ですが、シーズンは間違いなく始まります。
カープの応援はどこにいても頑張りますよ~!
昨日、オリンピック女子フィギュアを全部観るのはきついと言っておきながら。
結局ジャンプの時と同じような態勢で観てしまいました。
どんな態勢かというと。
テレビのタイマーを作動させ、つけたまま布団に入り、眠くなったらそのまま寝落ちする、という態勢。
全然眠くならなくて、気づいたら朝5時という。

そして、そんなに起きていたのに真央ちゃんのあの結果が…いやいや、それは言ってはなりません。
本人が一番つらいに決まってるのです。
でも、観てるだけで悲しくなりました。
真央ちゃんの悲しげな顔に、悲しくなりました。
インタビューはお葬式モードだし…でも、最後まで全力で悔いなく戦ってください!

そんなわけでまたしても寝不足。
それでも体が持っているのは、徹夜は絶対にしないようになったから。
寝られる時間があったら、少しでも寝るようにしてるから。
塾講師の頃はそんな加減ができず、ただでさえ仕事が終わるのが深夜なのに、深夜からツレ(塾講師仲間ですよ)とカラオケ行ったりファミレス行ったり、そんなことを毎晩のようにやってました。
若かったから、余裕で耐えられました。
今はきっと耐えられません。
塾でも、お水でも、年取ったら夜の業界は引退するのが賢いですかね。
昼夜逆転を完璧にできる人なら別ですが、社会のしがらみって昼夜逆転がなかなか許されませんから。
塾講師は、市役所行くにも一苦労です…それはかつての私(笑)。

今日は木曜日。
パン屋さんがパンを売りに来た時、家にいたから買いました。
先週はいなかったから買えませんでした…毎週は難しいですね。
20140220
総菜パンも甘いパンも、みんな大好きです。
これらは夜のテレビ鑑賞の際、小腹がすいたら食べよう。
と思っていたら、私が仕事で留守してる間に、クリームパンだけになってました…。
最近にわかに旦那の食い意地が張ってますね。
寒い時って、なんでもおいしいから致し方ないですね…じゃなく。

少しは空気を読め旦那。
昨日の作り置き小松菜おかずといい、なんでもかんでも勝手にしかも一気に食べるんじゃな~い!
保存食だと言ってあるでしょうが。
登山中に遭難したら、チョコもカロリーメイトもすぐに食べきって、真っ先に昇天するタイプですね、旦那は。
計画性って大事ですよ何事も。

テレビ鑑賞のおやつはなくなりましたが、真央ちゃんの戦いの続きは見届けようと思います。
メダルが遠ざかったからって、手を抜くような人じゃないのが真央ちゃん。
スキーハーフパイプも観なきゃならんので忙しいです(笑)。
旅の間の食事は、自分にしては贅沢三昧。
そして据え膳に上げ膳の至れり尽くせり。
しかし旅から戻れば、当然、日常です。
仕事もあるし、家事もあるし、節約もしなけりゃなりません。
しかも仕事は今、学年末試験の発表があったばかりで、時間数多めの稼働です。

となると。
またしても登場の作り置きおかず!
20140219
以前に「細切りの人参とジャガイモを油揚げと一緒に炒めてめんつゆで味付け」という、簡単でおいしくて安上がりで保存もきく画期的なおかずを載せたことがあります。
今回は、人参とジャガイモが小松菜に変わっただけのおかずです。
油揚げってとても便利な食材ですね。
最近まで、味噌汁といなりずしとうどんくらいにしか使ってなかったんですが、炒め物にするといい味が出ます。
特に緑黄色野菜なら何でも合うみたいです。
そして大事なことですが、毎日食べても飽きませんし、ごはんが進みます。

欠点は…前回も書きましたが、すごい「量」が出るんですね~わはは。
人参とジャガイモは根菜なので特に出てしまい、小松菜はそれほどではないけど、やっぱり食物繊維が多めなのでかなり出てしまいます。

あとはごはんの進みすぎに注意ですね。
私、数日間の作り置きのつもりで多めに作って仕事に行ったんですが、帰宅したら半分以下しか残っていません…。
こら旦那、保存食をバクバク食うんじゃない!
この計画性ゼロの旦那のせいで、広島菜でこのおかずを作るのを躊躇しております。
広島菜は私の大好物です。
帰宅して、半分以下になってたら絶対怒ってしまいます…こっそり作るしかないですね。

さてさて。
仕事が忙しくても、連日オリンピックづけの私。
全部の日本人メダル獲得をライブで確認して…たんですが、今日の竹内智香選手のを見逃しました。
旅先でも夜更かしして、羽生選手の金は睡魔の中でちゃんと観たのに。
竹内選手はいつものド深夜ではなく、私が仕事やってる間に銀メダル獲っちゃってました。
見逃したのはちょい残念だったけど、広島ゆかりの人がメダリストになって嬉しいです。
おめでとうございます。

このあとのフィギュア女子ショートプログラムも観たいんですが…。
演技スタート予定時刻がこんなんなってます。

村上佳菜子は20番滑走、2時51分頃
鈴木明子は24番滑走、3時18分頃
浅田真央は最終30番滑走、4時20分頃


これ全部観るのってきついですよね。
男子みたいに集中してくれたらええのに。
メダルが確定するのは翌日の演技だから、これらはダイジェストで我慢でしょうか。
それとも、スキージャンプの時みたいに、睡眠の態勢に入ったまま最後まで観ちゃうでしょうか。
そしてまたしても、寝不足のまま黄色い太陽に遭遇するのでしょうか…。
結局、オリンピックはジャンプの最後まで観てしまいました…。
当然寝不足、でもよかったです。
団体戦メダルおめでとうございます。
葛西選手は個人で銀メダルだった時は爽やかな笑顔だったのに、団体戦では号泣に近い状態で、その結果よりも彼の人間性にジーンときました。
自分の成績や記録より、仲間を大事にして、さらに4年後を目指すとな…もう、神ですね。
並行してカーリングも観てましたがこちらは残念でした。
だけど、すごくいい戦いで、すがすがしかったです。

そしてこちらも動き始めましたね。
実戦、来ますね!
22日からオープン戦が始まりますね!
ドラフト1位の大瀬良くん、先発決まったそうです。
20140218
めっちゃ楽しみ~。
阪神相手にどんな投球を見せてくれるでしょうか。
プロ初戦だから、勝負にこだわらず、落ち着いて自分の投球をしてくれたらいいかなと。
こういう時、なんでファンって上から目線なんだろう(笑)。

いや、まあ、ファンに限らずですね。
スポーツ選手を応援する時って、なんとなく誰でも上から目線です。
あのNHKオリンピック中継の、コブクロの歌など、歌詞がすごいです。

今咲き誇る花たちよ 天高くはばたけ
愛すべきこの世界の 色を変えるように
微笑みが途切れそうな日は 思い出してほしい
遠ざかりそうな夢を 手繰り寄せ駆け抜けた道を
それでもこぼれる涙は もう拭わないでいい
本当の君に戻って また立ち上がればいい


これ、名曲だと思うし、オリンピックにも合ってると思うし、すごく好きなんですけどね。
歌詞を羅列してみるとなんか偉そうな感じもしますよね。
マジでくじけそうな選手がいたとしたら、余計なお世話だ!って言いそうじゃないですか。
必死でやってるのに命令しないで!みたいな。

カープの応援ソングなんか、いっぱいあるけど、そんなのばっかりなんだけど(爆)。
応援とは時に優しく、時に厳しく、基本は高飛車に…なのでしょうか。

カープも日本代表も、頑張ってください!
もうしばらく寝不足で私も頑張ります。
続きです。
心配された雪などかけらもなく、安心して小倉競馬場に到着です。
1年ぶりですが、相変わらずショッピングモールのような美しさ。
20140217

シャレオツですね~。
20140217
ここはよその競馬場と比べても、女性率が高いです。
カップルやご家族連れだけじゃなく、女性だけのグループもたくさんいます。

このタペストリーも健在。
20140217
阪神や中京の競馬場で、松本零士の宇宙的イラストが飾ってあったら絶対浮くと思いますが、ここではごく自然な感じです。

本馬場です。
20140217
冬なのに、芝生がめっちゃきれいです。
こういうところは他の業界も見習ってほしいですね。
冬のゴルフ場とか、芝生が枯れ枯れになっています。
私はゴルフはしないですが、シーズンオフしかゴルフができないプロ野球選手などのテレビ番組を観てると、枯れた芝生でプレーするのが気の毒で仕方ありません…競馬と全然関係ないですが。

気を取り直しまして。
こちらも美しい、パドックです。
20140217
雲はやや厚いですが、雨や雪の心配はなさそうです。

最近応援中の松山弘平ジョッキー。
20140217
この日はそこそこ勝ってくれて、私の応援に応えてくれました。
おかげさまでほんの少しですが、お小遣いが増えました。
旦那はかなり減っちゃったようです…楽しんだんだからいいじゃんね。

競馬が終わったら、翌日からの仕事に備えなきゃならんので、即帰宅の途へ。
私は夜だけど、旦那は朝5時半出勤…そんなのでも我々は休みがあれば旅するのです!
出たがり同士が結婚すると、このようになるという見本です。

九州側からの関門大橋は、夕暮れ間近。
20140217
今回も良き旅でした。
忙しかったけど、良き旅でした。

夕食は下松SA上りにて「長州晋作御前」です。
20140217
西日本のSAメニューで競う「西イチグルメ」で、準グランプリを受賞した御前です。
鯛のお寿司、天ぷら(フグもありました)、茶わん蒸し、お吸い物、抹茶わらびもち…で1280円。
これが旅のシメ、最後の贅沢ごはんです。
翌日からしばらく質素に、作り置きおかずで暮らすのです。

2月も半分以上が終わりました。
来月は旦那の職場は「異動期」になるため、休日はまたほとんどないと思われます。
しかも異動に引っかかっちゃったら、私の休日も4月中旬まではなくなります。
当選している無料日帰りバスツアーには行くつもりですが、宿泊を伴う旅はしばらくお預けですね。

今後どうなるかわかりませんが、今夜はカーリングとジャンプのため寝不足の予定(爆)。
グリムスもオリンピック仕様ですね。
昨夜、無事に旅から戻りました。
1泊2日ではちょっとハードな旅でしたが、楽しんできました。

14日の朝、三原の自宅からの風景はこんな感じ。
20140216
しかもまだ降り続いていて、天気が心配でした。
旦那、ついに雨男から雪男になっちまったか。

しかし山口県の下松SAまで行くとこの通り。
20140216
雪は全然ありません。
雲の切れ間から、少しですが光も見えています。
よっしゃ、私、頑張った!
何を頑張ったのでしょう。

下関まで来たらもう、降った形跡さえ見られません。
20140216
唐戸市場から見る関門大橋です。
1年ぶりの九州上陸を前にワクテカです。

九州上陸の前に下関でふぐを食べよう!ということになりました。
ここまできて下関をスルーしたらもったいないです。
食べることは、旅の重要な楽しみのひとつです。
ということで、カモンワーフでふぐセットです!
20140216
刺身、お寿司、から揚げなどふぐ三昧、少しずつ付いて2000円でした。
ランチとしてはかなり贅沢ですが、広島県では2000円だとふぐ刺し1品くらいしか食べられないので、やはりふぐの産地は素晴らしいってことで。
しかも広島県よりも格段にウマ~~。
ごちそうさまでした。

少しこの近辺を歩いてみます。
巌流島行の船着き場です。
20140216
今回は巌流島は行っていませんが、また久しぶりに行ってみたいですね。
ふと思ったので前回いつ行ったのか調べたら、2010年10月でした。
その時も上の写真と同じ店で同じふぐセットを食べていました。
ブログで日々の記録をすると、後日も役立つのが嬉しいですね。

水族館「海響館」の隣には、小さい遊園地ができていました。
20140216
その名は「はい!からっと横丁」です。
海岸通りの広域に商業施設、遊園地、水族館、展望タワーなどが立ち並び、神戸の元町付近を思わせる雰囲気です。
とはいえこの日は平日、しかも昼、しかも曇り空ということで、カップルなどはあまり見かけませんでした。
土日は賑わいそうですね。

下関の町並みを散歩した後、車に乗り込み、すぐそこにある小倉を目指します。
途中の壇ノ浦PAからの関門大橋です。
20140216
ほとんど橋の真下なので、でかいです。
でかいといっても同じ形の因島大橋よりはちっさいけど。
1983年に因島大橋ができるまでは、東洋一の大きさの吊り橋だったそうです。
しかし因島大橋は、1985年にできた大鳴門橋にあっさり抜かれました。
たった2年だけの天下でした…おしい!!

旦那お楽しみの小倉競馬は翌日。
競馬は雨の場合は開催されますが、雪が降ると馬の走行にとって危険なので中止になります。
東京は2週続けての積雪のため、2週続けて中止になりました。
雪男?の旦那は、せっかく小倉に行くのに降雪中止だったらシャレにならん!と、前日からずっとぼやいていました。
そして私は「大丈夫、私がなんとかするけん」と、根拠の薄い励ましを続ける羽目に。
結果、マジでなんとかなったじゃんか。
さすが私。

続きますよ。

昨日、バラの町福山の食用バラ関連のことを書きました。
それとは関係ないけど、今日は福山で仕事でした。

高速道路使って往復させていただいたんですが、そしたらこれが食べたくなりました。
20140213
福山SAの「尾道ラーメン」…やっぱ最高。
いや、これは必ずしも最高ではありません。
尾道ラーメンは老舗の名店がたくさん存在し、それぞれにいい味出していて甲乙つけがたいです。
しかし高速のSAでこのレベルは侮れないと、私は思います。
何より老舗の名店の多くには駐車場がなく、車で行きづらいです。
しかも営業時間に限りがあります。
でも、高速のSAなら24時間営業年中無休で、当然車は置けますし、それでいて安心のクオリティーなら何も問題はありません。

あとは…私は一応女子なので、ラーメン屋にひとりで行くのはちょっと勇気が要ります。
最近は食い意地張ってるからそうでもないけど、基本的におひとりさまは得意ではなかったですし。
だけど高速のSAなら、広々としていて、みんな好き勝手にしているので、ひとりでメシ食うくらいなんでもありません。
思いっきりおいしいラーメンをすすって大満足です。

仕事しに行っても、違う何かを必ずしてくる私。
遠くへの通勤はそれなりに楽しみがなくてはいけません!
ただでさえ、イレギュラーな仕事は疲れるのです。
定期的に顔を合わせる生徒と親じゃなく、一期一会の数時間。
性格の一致も不一致もあったもんではなく、ひたすら気を抜けない数時間。
そんな業務の後は、やっぱおいしい食事です。

さて、以前に予告というか書きましたが、明日から旦那が2連休です。
金曜と土曜…土曜が入ってるので、旦那の好きな競馬旅に行ってきます。
行先は北九州市の小倉競馬場ですが、旦那さすがの雨男、予報が思いっきりひどいみたいですね。
先月、愛媛に行った時も雨予報でしたが、私のおかげ?で観光中の雨は避けられました。
今回も私が何とかするしかないでしょうか。
どうやって何とかするんだ。

ということで、次回更新は日曜、でしょうか。
そろそろ寝て、未明に起きないと。
未明に出発はしないですが、オリンピック観なきゃだし。
大輔を観なきゃだし~!
あ、町田樹くんも応援しないと。
羽生くんは問題なく金メダルでしょう…いやそれでも沙羅ちゃんの例もあるし、ソチには魔物が住むようで。

思えば、沙羅ちゃんの競技に一喜一憂した時から、私の寝不足ライフは開始されたのでした。
でも後悔はしてないのです。
白熱の瞬間、それも日本人メダルの瞬間は全部、ライブで観れて良かったと思ってるのです。
最近、仕事が忙しいです。
仕事以外も忙しいです。
それで夜9時くらいに早々と寝てしまって、ブログ更新サボっちゃったり。
そのくせ未明にはオリンピックのために起きちゃったり。
日本のメダルはやっと3個、今後どこまで増えるでしょうか。
皆様もオリンピック寝不足にご注意ください。
私が言っても何の説得力にもなりませぬ(笑)。

さて、私が前に住んでいた福山市はバラの町で、バラが象徴的役割を果たしています。
そしてバラが普通に食べ物だったりします。

一例をあげますと、こんなのとか。
20140212

こんなのとか。
20140212
以上、イメージ映像でした(爆)。
福山のお土産売り場は、こんな感じになってることが多いです。

それなのに、ついにバラは福山以外でも食べ物になったようです。
20140212
ハーゲンダッツのローズ…どんなんでしょうか。
普通のハーゲンダッツより大きさは小ぶりで、価格も少し安いです。

すごい色なんですけど。
20140212
なんか毒々しいけど、この種の食べ物に偏見は禁物です。

ひとくち分、すくってみます。
20140212
なるほど、薄ピンクのアイスにソースがかかっていたわけですね。
下の方は毒々しくありません。
しかしこれ、バラ?
なんか酸味が強いんですけど。

材料を見ました。
20140212
バラ以外の果物が多すぎます。
ベリー類とか柑橘とか梅とか…バラのプライドはないのか。

と思って、特にまずくもないので完食したら~~。
うわ~、バラくさい!!
口の中、バラの香りが充満してます。
それも普通のバラじゃなく、トイレの香水みたいな香りが。
普段はいい香りだし好きですが、口の中に居てほしくはない香りです。

ということで、最後にしっかりバラが自己主張をしてくれました。
バラのプライドはありました。
次に見かけたら…もう買わないと思います。
もともと珍しいから買ってみただけで、写真を撮った時点でミッションコンプリートって感じ。
ただ、似た商品で「サクラ」というハーゲンダッツもあったので、これはもしかしたら買うかも。
お花見に行った先でサクラのソフトクリームはよく食べるけどおいしいですから。
関係ないけど、福山で生まれ育った人は、子供の頃からバラを食べてるんでしょうか。
写真のお土産などを見ても、私には風変わりで面白いとは思いますが、日常的に食べたい感じがどうもしないんですよね。
以前にいただいたバラのジャムも風味はよかったけど、花びらの現物をパンに塗るのは少し抵抗がありました。
何より、視覚的嗅覚的にバラは好きですが、うまいまずいは別としてこれを食べちゃうのがもったいないような気が…福山の人はそうでもないんでしょうか。
先週月曜に続き、今日も旦那の送迎でした。
夜の仕事(お水みたい)の妻を早朝にこき使うとは、旦那いい度胸です。
それでも優しい私はちゃんと駅まで送り届けます。
送り届けた後は…やっぱこれでしょ。
20140210
朝のマクドナルド~♪
今回もメガマフィンです。
メガマフィンはちょっと大げさなブツなので、朝から注文するのは恥ずかしいんですが…。
クーポンがメガマフィンセットのやつしかなかったんですよね。
メガマフィンセットのクーポン価格が440円。
ソーセージエッグマフィンセットのクーポンなし価格も440円。
同じ440円なら…肉2枚にベーコンまでついてるメガマフィン圧勝。
ペロッと食べちゃいました。
おいしかったです。

夕方は旦那を迎えに、やはり駅まで行かねばなりません。
夕方からお仕事の私を仕事直前にこき使うとは、旦那いい度胸です。
それでも優しい私はちゃんと駅まで迎えに行きます。
そしたら珍しく、旦那がお土産を買ってきました~!
20140210
今回の旦那の仕事は、宮島のある廿日市市。
だから、もみじまんじゅう…って、そんなの県内どこでも買えるじゃんか!
まあ、その気持ちが嬉しいですし、もみじまんじゅうは好きだし、よかったのでした。
サンキューです旦那。

県内どこでも買えるもみじまんじゅうですが、これ少し変わってました。
20140210
チョコやクリームは珍しくないけど、アーモンド味は初めて見ました。
真っ先にこれに飛びつくお約束の私。
なかなかいいじゃないですか。
おいしかったです。
もみじまんじゅうって、何を入れても結構おいしいんですよね。
王道はこしあんですが、三原ではタコが入ったものまで売ってます…これは風変わりなだけで、大好物にはなりにくいですが。

さて、三原ではほとんど雪は溶けてしまいましたが、関東方面ではまだ多少降ってる場所もあるようです。
そんな関東の友人が作成した雪だるま写真。
20140210
右はおなじみアンパンマン、左はデュエルマスターズのカツドンくん。
これ、雪だるまの域を超えた造形じゃないですか。
粘土細工じゃなく雪でこんなの作れるなんてすごすぎです。
この方、職業がアニメーターだから絵は当然素晴らしいんですが、造形もいけるようです。
私がステラの積雪で作ったヘボだるまなど、勝負になりませんでした(笑)。
三原神明市は今日で終わりました。
私は昨日、残雪の中、だるまを買いに行ったんですが…。

社宅の友達Fさんが、私とは違う時間帯にお子様と行っていたらしく、あとで連絡をくれました。
そして「某所屋台のたい焼きがおいしいよ!」と。
それ、私食べてない…。
食べたいじゃないですか。

こーてきましたぁ!
20140209
某所屋台のたい焼きです。
見た目は普通のたい焼きですが。

これ、ウマ~~~!!!
なにこれ。
めっちゃウマ~~~!!!
あんこがもりもり。
行列、ダテじゃなかったのね。

ここの屋台は、行列ができるたい焼きの店。
500店以上の露店がありますが、行列ができるのはここだけです。
北海道の小豆を使った粒餡がたっぷり入っています。
特筆すべきは、よその屋台のたい焼きがほとんど1個100円であるのに対し、ここのは1個130円。
よそより高いのに、よそより行列…これはもう買うしかないってことでしょう。

Fさんありがとう。
おかげさまで、神明市を2日間楽しめました。
てか、2日目はたい焼きを楽しんだのみですが…それでも充実のお味。
たい焼きって意外と深いんですね。
キライなこともなく、かといって大好物というほどでもなく、あれば食べようって程度のおやつでした。
ごく普通の、粒餡入りのたい焼きでも、こんなに贅沢な気分になれるって知りませんでした。

不景気になると、たい焼きが売れるんだそうですね。
贈答品として家族人数だけのケーキを買うと単価が高いけど、たい焼きだったら1個あたり高くても200円もしないから、だそうです。
今回のは130円で大当たりでした。
また来年も売りにきてくれるでしょうか。
それより、また来年私が買いに来られるでしょうか(汗)。
前日に「うっすらとした雪景色」だった、自宅からの田んぼですが…。
今朝は「完全に真っ白」になってました。
20140211
三原の瀬戸内海沿いでこんだけ降るのは珍しいです。

駐車場側も。
20140211
おお、なんか幻想的っぽい。
これらの木の裏側に山というか丘があって、小学校があるんです。

ステラの雪をどけるついでに、ちょっと雪だるま作成。
20140211
普段全然降らないから、つい寒さを忘れ、遊び心が出てきてしまいます。

昼過ぎくらいまでこんな感じでしたが…。
徐々に全く降らなくなり、雪は解けました。
道路事情も、ノーマルタイヤでも大丈夫になったのを確認。
雪だるまじゃなく、本物だるまを買いに行きました!
20140211
昨日から三原神明市が開催されています。
ちょっと顔が変わって、イケメンになった「日本一大だるま」…イケメンと言っても相変わらず濃いですね。

雪が降っていた影響で路面は濡れていますが、たくさんの人々で賑わっています。
20140211
こんな屋台が、大だるまの場所から約1キロにわたって続いています。

今回、三原初登場の「キャンドルボーイ」をゲット。
20140211
広島とか福山とか、別の場所では食べたことがあります。
ポークソーセージに米粉の餅が巻いてあって、明太子マヨソースをかけてバーナーであぶってあります。
おいしかったです、ごちそうさまでした。

おっと、本来の目的を果たさなければ。
20140211
だるま買いました。
1個300円也。
ここに飾ってあるのは2個ですが、実際には4個買いました。
去年はお守り代わりに受験生にあげたけど、今年はまだ考え中です。

お土産は毎年飛ぶように売れるという「酒まんじゅう」です。
20140211
達磨の焼き印があって、甘さ控えめのこしあんが入っていてウマ~~。

備後路に春を告げる祭、と言われてるのに雪なんか降って心配しましたが、なんとか雪残る状態の中でも行くことができました。
今年もだるまさんに会えてよかったです。
来年はどうなるでしょうか。
カープだるまが、まえけん三冠王を最後になくなったのが残念ですが…復活しないかな~~。
朝の家からの風景。

20140207
霧じゃなく、雪で視界が悪くなっています。
そして田んぼにうっすらと積もっています。

この風景は日没くらいまでは、あまり変化がありませんでした。
道路が凍るのが怖かったですが、なんとかノーマルタイヤで仕事にも行けました。
しかし、明日はそうはいかない感じですね。
夜中~早朝で、かなり降って積もるとのこと。
となると、私の出勤の頃は大丈夫かもしれませんが、普通に朝出勤する人は大変です。
凍った車にお湯をかけ、凍結した道路に配慮しつつ、ノーマルタイヤの場合はチェーンを装着して…たかが出勤がものすごく大がかり。
普段ほとんど雪が降らない地域だから、ほとんどの車がノーマルタイヤです。

冬だから、たまにはこういう時もあっていいですが、立春過ぎてから初の積雪ってどうよ。
確か去年は3月になってから積雪があった記憶があり、日本の季節はだんだんと遅い方にシフトしてるんでしょうか。
桜や梅は、結構無理をして咲いてるんでしょうか。
治安の良さなどを差し引いても、世界有数の暮らしやすい国なのに。

でもカープの日南キャンプ中継を観たら、現地は雪じゃなく雨でした。
日南は暖かいみたいです。
オリンピックが始まったソチも暖かくて雪不足のようですが…選手の皆さん、頑張ってください。
ソチは雪不足、日本のスポーツファンは寝不足です。
ソチでの注目選手はなんといっても、8年前に同じ町内に住んでいたフィギュアスケートの町田樹くんです。
フィギュア男子といえば私は以前から大輔イチオシですが、町田くんの活躍にも期待します。
初めて買ったアイスに挑戦。
20140206
紫いもパフェアイス、と書いてあります。
開封するまで、ハーゲンダッツの紫いものように、紫いものペーストとソースが入った紫色のアイスなんだろうと思っていました。
ところが、全然違ってました!

な~んか豪華じゃないですか!!
20140206
紫いもモンブランに現物の紫いも、黒ごまがトッピングされて、下にあるのはもちろん紫いもアイス。
パフェって書いてあるからには、シンプルにはならない、というメーカーの意気込みを感じました。
そして味はすごく贅沢でした。
ハーゲンダッツの半額くらいの値段なのに、すごくお得感。
ハーゲンダッツも好きですけどね。
高いですからね(汗)。

と、午前中から幸せな気分になっていたら、パンを売りに来ました。
20140206
今度こそ、真ん中のハートのやつは私が頂きました。
サクサクのハート型パイにチョコがかかっていておいしかったです。

今日は旦那は飲み会。
こんな日の食事は、こんなので十分、というか、これで満腹になってもいいように、惣菜系のパンを多めに買いました。
右上にある「明太子パン」は私の好物ですが、今回で終了らしいです。
来週から「ガーリックパン」になるそうな。
パン屋さんも、日々開発に余念がありません。
開発もだけど、雪の中売りにきてくれてありがとう。

2日続けてカープキャンプの話題もどうかと思いましたが、なんかこの人がすごいことになってるそうなので。
20140205
栗原です。
去年の大半を2軍で過ごした、あの栗原です。
2軍の試合でホームランを連発していたようですが、1軍で好調だったキラや松山やエルドレッドには所詮かなわず、くすぶり続けていたかつての4番打者。
動画を観てみましたが、フォームがかなり変わっていますね。
以前のフォームは独特の、美しいと言うよりはしゃくりあげるような力強さがありましたが、それがシャープな感じになっています。
怪我を克服し、フォーム改善の必要があったのを自覚したのでしょうか。

投球のフォームは美しい人の方が、コントロールはだいたい良いです。
でもバッティングに関しては、美しさよりも本人の打ちやすさが優先されると思います。
昔カープにいて、FAで巨人に行った江藤なんかは、フォームは全然きれいじゃなかったですが、ホームランを連発する大砲として重宝されていました。
栗原もその部類の打者だと思っていたので、個性的なフォームでいいと思ってました。

だけど、故障があったから、今までのままではいけなくなって変えたのでしょうね。
いいことです。
この調子でボコボコと長打を連発して、キラを脅かすようになってくれれば頼もしいです。
もともと筋肉隆々のマッチョマンだから、とにかく当たればかなりでかいことだけは確実。
関係ないけど栗原、もう32歳になったんですね。
言い方はよくないですが、約2年、ほとんどカープで活躍できてないのはファンとしてラッキーだったかなと。
だって30歳くらいからの2年間に大活躍してたら、よそに行っちゃう可能性が高すぎますから。
今からだったらその可能性は少し落ちたかなと。
まだわかりませんけどね。

栗原もカープで一流の時期があり、よそからのお迎えの足音がしばしば聞こえてきてましたが、失礼ながらそれは現在遠ざかっています。
もうカープでずっと頑張ろうや栗原。
その方が嫁が喜びますよ。
ずっと前からカープファンじゃないですか嫁。

右肘が完全に治っているのであれば、今年の栗原は期待大です。
巨人から来た期待の一岡投手が、キャンプでフリー打撃に初登板しました。
大竹よりもずっとイケメンであるため(笑)私にとっての今年の注目投手になっております。
20140204
菊池とキムショー相手に43球投げたそうです。
早くも巨人の編成調査から警戒が入ったとのこと。
そんなに好調であるなら、シーズンが楽しみですね。
巨人打者のバットを折りまくる…とまでは行かなくても、大竹FAで受けた屈辱くらいはチャラにしてもらいたいものです。
ああ、でも、こんな若くてすごいのが出てきちゃうとな~。
ルーキー投手たちも若くてすごいしな~。
ゆーきの出番がますますなくなるじゃないですか。
しっかりしてくださいよゆーき。
自主トレは、どうやら広島県から離れ、大竹と一緒にしていたらしいゆーき。
変なことを吹き込まれてなければいいのですが…。

それはそうと、こんなツイッター画面に大爆笑。
20140204
同学年の一岡くんと廉くんは、今や仲良しになったのですね。
野球選手だからって何も、特殊な交流をしているわけじゃなく、我々と同じようなことをしてるんだと思うとなんだか嬉しくなります。
一岡くんはコンピュータ専門学校の出身だから、ツイッターくらい普通にやってるだろうとは思いましたが、そこらの一般人程度のことをしてるのが逆にほほえましくていいですね。
そうか、部屋に行くのか…。
妄想が膨らみますねぇ(こらこら)。

一岡くんも廉くんも、ツイッターアカウントの中に自分の誕生日が入ってます。
ここで廉くんの誕生日が、私と1日違いだと知りました(笑)。
親近感が湧きますね。
背番号34は、昔好きだった川口投手がつけていた番号であり、まえけんがルーキーの時につけていた番号。
出世の可能性を大いに秘めています。
今年は、注目する選手がいっぱいになりそうです。

イチオシは毎年、同じですよ。
ゆーきですよ~~!!
前日の夜、霧まみれだったベランダの朝の風景。

20140203
今朝もなんだか霧まみれ。
でも今日、こんな状態だったのは三原だけじゃなかったみたいですね。
全国的に霧がすごかったようで。
しかも昼過ぎまで。
船や飛行機の欠航が相次いでいるとニュースでやってました。

人並みに早起きした私、今日は旦那の送迎です。
旦那は仕事で時々、駐車場のない場所に行かなきゃならず、その際は私が送り迎えをします。
送り迎えのお楽しみは、だいたいマクドナルドのモーニングです。
20140203
いつもはソーセージエッグマフィンのセットですが、今朝は少しリッチにメガマフィンセット。
クーポンがあったからですが…がっつりおいしかったです。

送った後は迎えも当然ありますが、今回は旦那の機嫌がよく、帰りにちょっとおしゃれなカフェに一緒に行きました。
なんか旦那が甘いもんを食べたくなったらしいです。
それも家にあるチョコとかクッキーとかじゃない、非日常的なものを。
スイーツ男子の旦那には日頃から困惑していますが(笑)、こういうときは嬉しいですね。

アップルシブーストです。
20140203
生地とクリームにリンゴの粒がいっぱい入っててウマ~~~!
旦那は桃のケーキを食べてました。
それもおいしかったようです。

今日は節分なので、もちろん節分らしいものも。
20140203
セブンイレブンで買いました。
セブンイレブンのは、長さが短いので、一気食いに適しています。
他のスーパーで買うと長いから、しゃべらずに黙々食べるとツラくなります。
自分で作るとやはり長くなり、カットすることに抵抗があります。
あ、長さも手頃でしたが味もおいしかったですよ。

社宅では豆まきは禁止なので、食べる専用の豆です。
まあ、もし豆まき可でも、うちは子供いないからしないだろうけど…。
20140203
春日井のグリーン豆です。
これもおいしいですよね。
コメダ珈琲店の豆菓子が好きだから買いたかったんですが、わざわざそのために福山か広島に行くのもマニアすぎるのでやめました。

いわしやそばは今回、用意しなかったんですが…。
節分って昔から、こんなにたくさん縁起物の食べ物がありましたかね。
豆まきは子供の頃にしましたし、大学生の頃大阪に住んでて、恵方巻きの存在は知りましたけど。
なんかあれもこれも用意してしまうと、すっかり小売業界の策略に乗せられる感じはします。
特に恵方巻きにあやかった「恵方ロールケーキ」とか、完全に策略ですよ。
ロールちゃんも節分シール貼ったやつが売られてますが、ロールちゃんフリークの私としては、一気食いなんて邪道ですから。
チビチビと、誰かとしゃべりながら楽しく食べたいですから。

食品スーパーは、夕方にはすっかりひな祭り仕様。
まあ、いいですけどね。
バレンタインコーナーはいつも特設、これもいいですけどね。
ダメだ~。
疲れた~。
お腹減った~。
家まで持たない~~~~!!!

という、仕事帰りのお時間。
実際には空腹はそこまででもなかったですが、なんか気力がなくて、すごい空腹っぽく感じました。
前日みたいなセレブっぽい外食は、こんな時刻じゃ無理だし、予算的にもちょっと。
だけど家まで体力が持たない。

食べてきました。
20140202
ココ壱番屋のカレーです。
今日のカレーは「チキン煮込み&ホウレンソウカレー」。
前回食べたつくね山芋オクラは、大変カオスな味でしたが、これは見た目通りの予想通りでおいしかったです。

最近ココ壱番屋に行くと、メニューの最初の方のページに目が行きます。
期間限定メニューがしょっぱなに載っていますが、3ページ目くらいから「おすすめトッピングミックス」みたいなページがあって、数種類のトッピングがいっぺんに乗っかってるカレーの写真があります。
前回のつくね山芋オクラも、今回のチキン煮込みホウレンソウも、そんなミックスメニューの中にあります。
さすがおすすめだけあって、なかなかいい組み合わせになってると思います。
自分で「おいしそう」と思っても、実際に食べると合わない組み合わせもあります。
ロースカツとハンバーグは大変くどくて胸焼けがしました(汗)。

ああ、満足した。
おうちに帰ろう。
帰って、スポーツニュース観なきゃ。
プロ野球のキャンプが始まりましたね。
大瀬良投手のピッチング見ました…球の出所がすごくわかりにくいじゃないですか。
打ちにくそうじゃないですか。
楽しみですね~。

それにしても、三原ってなんでこんなに霧がすごいんだろう。
20140202
自宅ベランダより。
暗いから写真がボケてるんじゃなく、マジで景色がボケてるんです…一寸先が見えません。
今日から2月です。
毎月第1土曜日朝には、社宅の一斉清掃があります。
草むしり(あんまり生えてないけど)を頑張った後、社宅仲間の長老Fさんとランチ女子会に行きました。
もうお互い三原居住が長くないことが予測されるので、三原の人気店をなるべく攻めておきたいとは思ってるんですが、意外と知らないだけでたくさんあったりして迷いますね…。

迷った中からセレクトしたのは「よいえびす」というお店です。
ランチは和洋折衷、夜は居酒屋になるお店です。

清掃の直後で空腹すぎたので、前菜を撮り損ねましたが(笑)、居酒屋のお通しのような野菜のナムルなどが細長いお皿で出てきました。
これはその後に出てきたサラダとスープ。
20140201
あっさりドレッシングの生野菜サラダと、かぼちゃのスープです。

主食はリースパンとガーリックトーストが選べます。
私はリースパンをチョイス。
20140201
ハイジに出てくる白いパンのようにフカフカでした。

メインディッシュです。
20140201
ナスのはさみ揚げと野菜の盛り合わせ、白身魚のムニエル風。
ヘルシーですごくおいしかったです。
ここまでのメニューと、ドリンクがついて930円でした。
プチコース風で量も結構あるのにリーズナブルでした。

デザートは別料金でしたが、ランチを食べるとプラス315円で頼めます。
20140201
メイプルプリンとフルーツサラダです。
1週間ほど前にFさんが誕生日を迎えたので、これは私のおごりということで。
しょぼいお祝いではありますが、普段から旅行土産を渡し合ったり実家のミカンや野菜を交換したりしている間柄なので、改まったものよりもこの種のものの方がお互い、気持ちの負担がなくていいのです。

Facebookに載せた写真。
20140201
ただ並べただけですが、わかりやすさで勝負です(汗)。

私もFさんも、今後ずっと転妻です。
それも専業主婦じゃなく「働く転妻」という、とても少人数のカテゴリに属しています。
仕事の合間を縫って家事をしなければならないので、時々こうやって上げ膳据え膳の時間を設けることは、何とも言えず心豊かになる気がしますね。
働く転妻は社宅内のコミュニティには深くは入りにくいので、ごくまれにこういうお友達ができるととてもありがたい存在になります。

Fさんの旦那さんも、この関係を快く思ってくれていますが…。
うちの旦那はひどいことを言います。
働く転妻はFさんだけで、お前は遊び人じゃないんか~!と。
…当たってるので何も言えませんが(汗)、一応の理解は得ていると受け取りましょう。