らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

午前中、頑張って今年最後の仕事をして。
午後から行ってまいりました。
庄原市・国営備北丘陵公園のウィンターイルミネーションです!
クリスマスイブに豪華な女子会を共にした、社宅仲間のFさんと、Fさんのお嬢さん「なっちゃん」と一緒に3人で庄原にレッツゴー。
Fさんは庄原市の出身なので、今回の運転や仕切りはお任せです。

今回私は初めて、日没よりも先に公園に到着しました。
Fさんは日没後に来たことはないそうですが…さすが地元民。
20131230
明るい時に見るシンボルツリーはなんだか貧相で寂しげ。
まだ人が少ないうちに、北入口会場に行っておこうということになり、これも初めての「銀河鉄道」に乗ることになりました。

北入口会場に到着した銀河鉄道。
20131230
電飾の点灯は17時半、この時点での時刻は17時15分。

こちらもまだ寂しげなシャンパングラスツリーがお待ちかねです。
20131230
この場所で、カウントダウンを待つことにしました。

10秒前からカウントダウン開始、そして点灯です!
20131230
歓声が上がりました。
息を飲むほどの美しさは情熱の赤い光。
この色は10秒くらいごとに変化し、青や緑にもなります。

白鳥の湖です。
20131230
LOVEと書いてありますが、今年のテーマになっています。

銀河鉄道に乗って北会場に行きましたが、メイン会場へはシャトルバスで戻りました。
寂しげだったシンボルツリーは完全に点灯。
20131230
日没の前と後でこんなに雰囲気が違うんですね。
明るいうちの景色も見ておくべきだと、今年初めて思った次第で。

テーマ「LOVE」なので、あちこちにこんなハートフレームがあります。
20131230
Fさん親子を撮りました。
私の写真は、なにそれおいしいの?(爆)

イルカのハートフレームに収まるなっちゃん。
20131230
ハートの向こうには、海で戯れるイルカのオブジェがたくさん。

美しい光のトンネルは今年も健在です。
20131230
かなりの数のカップルがイチャイチャとゆっくり歩いています。
仲がいいのは微笑ましいけど、道がつかえるので皆様は真似をしないように(笑)。

帰り際に、反対側から撮ったツリーとかぼちゃ馬車。
20131230

その後、新しい会場である「花の広場」は、車窓からでも眺められるということで、ドライブスルーで見学したので写真は撮れていませんが、こちらもすごくきれいでした。
庄原出身のFさんのおかげで、すごく効率よく周れました。
ありがとうございます。
来年はおそらく同じ社宅に住んでないから、行きと帰りは別々だけど、機会があればまたご一緒してください。

大晦日は、旦那が仕事から帰り次第、福山市にある旦那の実家に行きます。
そしてそのまま年越しをするので、2013年のブログ更新はこれが最後。
今年もいろいろあったけど、全体的にはそこそこよい1年だった…と思います。
このブログ的には、秋に突然の移転という想定外のこともあったけど、なんとか続行できました。
皆様はいかがだったでしょうか。
よかった方も、そうでもなかった方も、素敵な新年をお迎えください。
年の瀬に大人になり、いいタイミングで新芽状態のグリムスとともに、元旦からまた更新できればと思います。

ともあれ、1年間、ご愛読ありがとうございました!
良いお年を~~!!
スポンサーサイト
御用納めのつもりでしたが、諸事情で明日も働くことになりました。
まあいいや。
午前中で終わるし。
午後からは庄原の備北公園に行こうと思ってるんですが、お天気どうかな~。

さて、時間が少し前後しちゃいますが。
おととい広島県立歴史博物館に行きまして。
これを見てきました。
20131229
特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」です。
漫画という文化の地位を確立した手塚治虫氏と石ノ森章太郎氏の歩みと、作品に込められたメッセージなどの展示です。
モニターの右には009とアトム、左にはサイボーグ戦士コスプレのももクロ。

女性キャラもおりますね。
20131229
003とサファイアです。

こういう展示って写真撮影がほぼできないので、文字でレビューするしかないんですが…。
すごく濃い展示でした。
「トキワ荘」を再現したオブジェなんかもあって迫力満点。
ふたりの軌道がたくさん公開されており、未発表原稿や原画なども展示されてました。
ふたりに影響を受けたという各界の著名人も、オマージュ作品を発表しています。
同業者ではやなせたかしさん、松本零士さん、藤子不二雄さんなど。
音楽界からは山下達郎さんや佐野元春さんなど。
内容が濃すぎて、じっくり見て回ったら2時間を超えてました…入場料の元は十分取ったけど、駐車料金が高くついたという(笑)。

おまけで地元福山市出身の漫画家、満田拓也氏の展示もちょこっとありました。
私は「Major」と「健太やります」しか読んだことはないけど、どちらも地元ネタが小出しになってて、広島県人だと別の視点で面白い作品ですね。

今回、じっくりついでに常設展にも行ってみました。
福山市を流れる芦田川の中州にあった草戸千軒町遺跡が再現されてます。
20131229
私は福山出身ではないので、福山で働くようになってからこの遺跡の存在を知ったんですが、かなり大規模な集落だったようです。
この再現の他に、出土品なども多く展示してあり見入ってしまいましたが、マンガのちからの方でも時間を費やしすぎていたこともあり、なんと閉館時刻になってしまいました(汗)。
常設なので入館料も高くないし、また改めて来て、今度はもっとじっくり見てみたいです。
電飾ドライブに行ってきました!
今年も残りわずかですが、この冬も電飾三昧です。
明日は御用納め、しっかり英気を養いつつ頑張りましょう。
明日が御用納めの人、他にいます?
少数派でしょうね。
たいていは27日の金曜日、ですよね。
休みが短い人や取れない人は、30日か31日か連勤か…ですよね。
日曜日が御用納め、世間と外れた感もありますが(汗)、もう何年もこんな感じなので気にするまい。

今日行ってきたのは、三原市久井町吉田の「冬ホタル」です!
20131228
入口で、今年の流行語大賞がお出迎え。
よくご覧ください。
トンネルの下はぬかるみです。
おもてなしの下には、雪が解け残っています。
朝から昼にかけて、かなり降ったようです。

ぬかるみがひどいので行けない場所もあり残念でしたが、空気が澄んでいるのでとにかくきれい。
20131228
ペットボトルに青が反射してますね。

去年はこれに「スカイツリー」って書いてあったけど、今年は書いてないです。
20131228
一昨年は「絆」と書いてありました。
ちなみに三原市久井町吉田は、標高が東京スカイツリー展望台と同じなのです。
てことは結構さぶいんじゃないか、スカイツリー頂上。

冬ホタルのロゴと、ホタルの電飾。
20131228
これは毎年ですね。

渦巻の中は一応通路になってますが…溶けた雪のぬかるみでとても入れません。
20131228
見るだけです。
でも、その方がきれいですね。

これは「Carp」と書いてあるんですが…。
20131228
まっすぐ見ようと思ったら、水たまりの中に入らねばならないので断念。
左の方から見たら「Carp」と読めますよ。
CS進出記念だと思われます。
関係ないけど、ノムスケくんの熱愛発覚は大竹FAよりショックだったぞ(爆)。

全体を見渡すとこんな感じ。
20131228
水たまりの中にカメラを落とさないかと終始ヒヤヒヤです。
しかも気温が低いので、手がかじかんで、結構やばかったです。

帰り際、入口トンネルの反対側から。
20131228
ああ、地面がビチャビチャです。
雪の日に来ようなどと思ってるロマンチックなカップルがおられましたら、それはおすすめできんと断言しておきます。
晴天の日にお越しください。

でも「ふるさとの美」をテーマにしたイルミネーション、本当に美しかったです。
山の中ですが、県内からだったら行ってみる価値はありますよ!
ちなみに私は三原市内…とはいえ、三原市内もめっちゃ広いな~と、こんな時は思います。
ドリミネーションの続きです。
本日は8~14を載せますね~。
もうすでに自己満足でしかないのですが…雰囲気が皆様に伝わってると嬉しいです。

8.聖なる森のしぶき
20131227
かぼちゃの馬車はふたりを乗せ、大きな滝まで運んでくれました。

9.不思議な森の世界
20131227
先に進むとふたりは、不思議な森に迷い込んでしまいました。

10.紅の丘
20131227
森で魔法のほうきに出会い、もみじの丘へと案内されます。
黄金に輝くもみじを探すふたり。

11.ビッグウェーブ
20131227
ふたりは黄金のもみじを手に、船に乗り込み島を目指します。

12.花園の調べ
20131227
島に着くと演奏会が開かれていました。
音楽が虹色の光となって続いています。

13.レインボーツリー
20131227
光が続く方向には1本の樹がありました。
滝の水が入った器に黄金のもみじを入れ、木に水を与えると、虹色に輝きだしました。

13.未来への希望の翼
20131227
そこへ1羽の鶴が舞い降りて、ふたりをお城まで導きました。
お城に戻ったふたりはいつまでも幸せに暮らしましたとさ…めでたし♪

正直、去年もそうでしたけど、ストーリーはベタです(笑)。
とってつけたようなおとぎ話です。
でも、それらをこんなにきれいな光で表現されたら、文句のつけようがないですね。
そして、見渡すと、カップルばっかりです。
カップルがイチャイチャしながら歩くのは別にいいんですが、後ろがつかえてるのにずっとオブジェの前で抱き合って写真撮ってるのは正直困る…。
公共の場では、イチャイチャしつつも、人に迷惑はかけないようによろしくです。

でもマジできれいだから、気持ちはわからんでもないですね。
まあ、ほどほどに。

ドリミネーションは年明けまで開催中ですよ~。
クリスマスだった昨日、帰宅後にすぐ寝落ちしてブログ更新をさぼりました。
そんなに疲れるほど遊んだのか…ってこともないですが。
やはり仕事後に夜遅くまでほっつき歩いてしかもドライブ、てのは無謀でしたね。

どこに行ってたかというと、ひろしまドリミネーションを見に行ったのです。
今年も去年と同じく、順を追って、平和大通りのオブジェ(1~14)をすべて見てきました。
それ以外の場所はクレドのツリーくらいですが…。
また写真撮ってきたので、2回に分けてストーリーを追いつつ掲載しますね。

1.スイーツランド
20131226
ある国のお姫様は魔法で小さくされてしまい、隣国の王子様は森の仲間たちに元に戻る方法を相談しました。

2.空に浮かぶ機関車
20131226
ふたりは機関車に乗り、森の精霊のところに行くことになりました。

3.黄金の城
20131226
ふたりの乗った機関車は動かなかったけど、お城の鐘の音が聞こえると空に浮かびあがりました。

4.森の精霊
20131226
ふたりは光のトンネルを抜け、精霊のもとにたどり着きました。

5.白銀の世界
20131226
ここにある氷の階段で、お姫様がガラスの靴に足を入れてみると、小さくされていた姿が元の姿に戻りました。

6.スノーブリッジ
20131226
ここにあてはまるストーリー、どこにもないや(汗)。
まあ、星の橋を渡って目的地に向かったんでしょうね。

7.ホワイトストーリー
20131226
ふたりのもとにかぼちゃの馬車がやってきて、島へ向かうことになりました。

と、ここまでが平和大通り北側のお話です。
明日、南側のお話へと続きたいと思います。
いっぺんに書きたいけど、写真一気に10枚以上掲載するとマジ重いので…。

おまけです。
ストーリーとは関係ない部分にあった人気スポット。
20131226
これは5と6の間にあった「カープ雪だるま」です。
おとぎの国のストーリーをなぞりながらも、カープ愛を忘れない広島。
いつかぜひ、おとぎの国ではなく、カープ少年少女の物語をテーマに電飾作ってほしいですね~。
平和大通りだったらきっとできると思うのです。
メリークリスマス皆様。
いかがお過ごしでしょうか。

クリスマスは、家族がいる人は、家族と過ごすもの。
もしくは、恋人がいる人は、恋人と過ごすもの。

…私、宿泊勤務の旦那のせいでどっちもナシです。
ということで、奇遇にも同じような状況の社宅仲間Fさんと、クリスマスランチを食べに行きました!
いわゆる女子会です。
お互い、季節感ゼロの旦那を持つ者同士、楽しんでまいりました。
半月も前からFさんにお店を予約してもらい、いざ出陣です。
場所は「道の駅たけはら」の中にあるフレンチレストラン。
午前中に、ともに竹原市内の別の場所で働いた後での合流です。

前菜です。
20131224
中央にあるのがサラダ、周辺にエビやサーモンなどの海鮮やキノコ類など。
いいですね~。
ちんまりした盛り付けだけど、前菜っていう響きがもう、私にはセレブ。

スープです。
20131224
コーンスープに見えますが、かぼちゃと人参のポタージュ。
まるでスイーツのような甘いスープだけど、くどくなくておいしかったです。

メインディッシュです。
20131224
竹原の牛さん「垰下牛」のステーキですよ。
めっちゃやわらか~~!
そしてウマ~~!!
さすが農林水産省大臣賞受賞です。
旦那たちが混じるとこんな優雅な食事は難しいので、やはり女子会でえかったのです。

デザートはクリスマス仕様。
20131224
ベリー&チョコのケーキ、トマトのムース、フルーツ、アイス…のセット。
これもウマ~~!!
クリスマスケーキ買ってないけど、もうこれで十分です。
旦那が食べたいって言ったら25日に半額で買ってきます(笑)。

Facebook用の写真。
20131224
この4品に、パンとコーヒーが付いて3000円台の後半でした。
フレンチのコースとしては、かなりお得ではありますが、私もFさんも大富豪ではありません。
普段はワンコインで済ませるランチ、めっちゃ頑張って贅沢しました。
お互い、年に数回くらいこういうことがあってもいいんだと納得して食べました。
そして、高額でもまた食べに来ようと約束したくらい、おいしかったのでした。

おかげさまで、夕食はお茶漬けになりました(爆)。
旦那いないし、お茶漬けで十分といえば十分。
しかしながら「クリスマスイブ」とは、12月24日のことではないんだそうです。
正式には「12月24日の夜のみ」を指し、昼は違うらしい。
ということは。
クリスマスイブの夕食がお茶漬け…こうして文字にするとものすごく寂しいのはなんでかね。

やっぱ明日、旦那が帰ってきたら、ケーキとチキンくらい安物でも用意しよう(汗)。
イブのイブ。
広島県はそんなに寒くはなく、夜の屋外も結構快適。
電飾、見に行こう!
ということで、近くですが行ってきました。

三原市芸術文化センターポポロのウィンターイルミネーションです。
20131223
そんなに大規模ではないですが幻想的で、市内では毎年人気のイベントです。
点灯式の日には、ミハラッキーやブンカッキーも来たんだそうです。

1枚目の写真にも写ってますが、ちょうどシャボン玉の出る時間に見ることができました。
20131223
約1時間おきにシャボン玉が出ており、出てるとキラキラ具合が半端なくきれいです。

道路側の電飾並木道。
20131223
右手に見えるのはポポロのカフェ。
祝日なので、ご家族連れでにぎわっています。

電飾越しにポポロを撮ってみます。
20131223
今年は、この建物の中にも電飾ができました。

ツリーは毎年置いてありますね。
20131223
窓越しのツリーの向こうでは、まだシャボン玉が出ています。

これが新しく中庭?に設置されたピアノオブジェ。
20131223
ガラス越しでしかも遠目ですが、雰囲気ありますね。

接近してみましょう。
20131223
おお、これはなかなかいいじゃないですか。
外の芝生広場も素敵ですが、6年前に観た映画「ピアノの森」っぽいイメージ。
来年以降も室内企画がありそうで楽しみですね。

このように近くの電飾でも見ごたえはあるのですが、私が行きたいのは電飾ドライブ。
次はどこに行くか、すでに考え中です。
どうせなら年中何かやってくれたらいいのにと思いますね。
なぜ、イルミネーションは冬のみなんでしょうか。
クリスマスだから、というのは一理ありますが、それ過ぎてもやってるところありますし。

いよいよクリスマス。
皆様方には、よき時間をお過ごしくださいね。
日曜だというのに、打ち合わせに駆り出されました。
担当者さん大変ですね。
世間は連休なのにスーツ姿で。
私は世間と違う時期に連休取ったからいいけど、担当者さんは正月までフル活動です。
20131222
今回のお食事はトンカツ定食。
ヒレとロースとエビフライの豪華セットです。
いつもいつも、ごちそう様です。
すごくおいしかったです!

で、帰宅前にまた手帳をもらってきました。
20131222
右が前回入手したトラ柄、左が新しく入手したヒョウ柄です。
中身は同じなんですけどね。
ひとり1冊しかもらえないと思ってたんですが、10冊まではもらってもよかったようです。
ただ、ウシとキリンはもうないんだそうです。
入手がまだの広島県人さんはお急ぎください。

この手帳は記入欄が広いので、生徒の予定管理に使おうと思ってたんですが、2冊になっちゃいました。
だから、今後生徒が増えたあかつきには、生徒別に1冊ずつ使いたいですね。
ただ…多分、3月末には確実に旦那が異動になると思われ。
その場合はしばらく無職になる可能性もあり、ニート主婦が2冊も手帳を持ってたら…怪しいですよね。
浮気してる人みたいじゃないですか。
あ、浮気する人は手帳に変な証拠は残さないか。

世の中、浮気をするにはマメさと自己管理が必要ということですね。
年賀状すらまだ完成してない、適当な性格の私には無理です。
何の話だ。

旅をしたり、旅日記を書いたりしてる間に。
グリムスが大人になりました。
20131221
これは3日前の画像です。
クリスマスバージョンのまま大人の樹になったのがすごく嬉しいです。
今まで、あまりいいタイミングで成熟せず、寂しい背景が多かったもので…。
さあ、次はどこの国に植樹されるんでしょうか。
楽しみです。
ちなみに、2012年10月初旬に、これと全く同じ形のグリムスが完成し、モンゴルに植樹されています。

こっちもクリスマス仕様ですね。
20131221
毎週木曜日にやってくる移動パン屋さんにあった「サンタパン」です。
サンタの方がクリームパン、トナカイの方がチョコパンでした。
クリスマスは25日、次の木曜は26日ということで、木曜としては最終販売だったようなので買ってみました。
パンとしてももちろんおいしかったんですが、造形としてよくできてますよね。
キャラ弁やキャラ飯、キャラスイーツが流行中ですが、キャラパンってジャンルもあってもいいかも。
アンパンマンのパンはかなり前からあちこちにありますが、他のものもいろいろあると面白いですね。

ところで、土曜日から仕事を再開したんですが…。
最近サブいので、私にしては珍しく、ホットドリンクで温まりながらの通勤です。
そして、このドリンクが自分的に大ヒットしました!
20131221
トロピカーナのホットオレンジです。
ホットレモンやゆずなどはよく見かけるけど、オレンジはそんなに多くなく、しかも果汁飲料の中ではかなり好みのトロピカーナのホット…ということで買ってみたけど、めっちゃウマ~~~!
しょうがの風味と効果が適度にあり、おいしいだけじゃなく体がとても温まります。
モッズコートを着て運転していましたが、途中で暑くなってコートを脱いでしまい、そのまま車から降りても結構ポカポカ。
今まで、体が温まると言われるしょうが湯やしょうが紅茶を飲んだりしても、そこまでポカポカになったことはなかったので衝撃的でした。
風邪をひいたときなどに、いいかもしれないですね。

旅日記という「ハレ日記」が続いたので、今日は「ケ日記」というテーマで超日常を記してみました。
普段の私は大変地味に暮らしております(笑)。
ああ、でも、電飾ドライブには行きたいですね~~。
冬休みは昼の仕事が増えるだろうから、夜は電飾鑑賞ってことで。
空港で飛行機や妖怪を見た後、せっかくここまで来たんだから妖怪の聖地にも行ってみよう!ということになり、境港の水木しげるロードに向かいました。
私、ここには何回か来ていますが、来るたびに新しいものができているのが楽しみでした。
ゲゲゲの女房放映後に来るのは初めてなので、今までで一番の様変わりだったかも。

水木しげるロードと言えば妖怪の銅像ですが、これは前回はなかった新しいやつですね。
20131220
水木しげる先生と鬼太郎と目玉おやじ。
作家自らキャラクターになってるって、入れ込み具合がすごいですよね。
動物ランドのムツゴロウさん自体がもはや動物である、的な。(違う?)

記念撮影一番人気の銅像はこれなんじゃないかと思ってたんですが。
20131220

こっちだそうな。
20131220
手の部分が変色していて、多くの人と握手をしただろうことが想像できますね。

PRのキグルミも歩いてました。
20131220
この日はこちらの「サラリーマン山田」と「砂かけ婆」が歩いてました。
砂かけ婆の方は大人気で常に人が群がってましたが、この人はなんかいつも寂しげでした。
やはり妖怪の町では妖怪の人気に負けるんですね。

妖怪神社で入浴中の目玉おやじ。
20131220
余談ですが、私の知人にはこの妖怪神社で、厄年の厄払いをした男性がおります。
そんなのできるなんて知りませんでした。

これも前はできてなかった「水木しげる記念館」です。
20131220
中は撮影禁止につき外観のみですが、ためになりました。
水木しげる先生のバイタリティが炸裂する施設で、妖怪マニアじゃなくても楽しめると思います。

ランチタイムには、境港名物の「まぐろラーメン」をいただきました。
20131220
チャーシューの代わりにまぐろの角煮が乗っていて、不思議なおいしさでした。

食後はお茶をしようと思い、こちらの建物へ。
20131220
お土産などを売っているカフェで、お休み処みたいな感じです。

妖怪楽園名物の「妖怪ラテ」です!
20131220
かわゆ~。
飲むのもったいない。
でも飲んじゃいました。
普通のラテでした…当たり前か。

米子だけじゃなく境港も満喫して、いよいよ帰ることに。
ああ、結局、弓ヶ浜半島滞在中には大山が見れなかったのです。
がっかりして高速道路に乗ると、溝口ICのあたりで工事片側交互通行になり、少しの間だけ停止時間。
まさにその時!
20131220
見れた~~!
大山です。
今度は雲じゃなく、雪をかぶった本物が。
大山かっこええ~~~!!
手前にある鬼みたいなオブジェもかわいくて、思いがけず素敵な写真になりました。
最後の最後に大山、ありがとう米子。

1泊2日なのに、結局4回にわたってお送りしてしまいました。
それだけ盛り沢山な旅でしたね。
いや、短い期間だから詰め込みすぎたかも。
私、旅に出て宿泊施設でまったり、とかダメなんですね。
現地をなるべくちょこまかしたくて、いろいろなものが見たくて、ホテルは寝る時間だけで十分、みたいな。
温泉宿でどこにも行かず、のんびりするのも悪くはないですが、そういうのは今後もっと年食って動くのが面倒になったら頻繁にやろうと思います。

さあ、間もなく長期休暇だった仕事も再開です。
学校が冬休みに入ったから、ちょっと忙しくなりそうです。
一夜明けました。
ホテルの正面が米子駅という、とても便利な立地です。
20131219
それでも山陰のホテルは安いですね。
結構きれいで広いツイン部屋なのに、ひとり1泊4000円弱で朝食付きです。
東京や大阪じゃ考えられません。

さて、駅はコンパクトであまり散策できませんが、私は鉄子じゃないので鉄道よりはこっちが好きです。
20131219
空港に来ました!
米子鬼太郎空港です。
米子市と境港市の、ちょうど境目にあります。

ガラス窓には飛行機に乗る鬼太郎のイラスト。
20131219
これ、一反木綿に乗るイラストを改造したものですよね。

同じ図柄のオブジェもあります。
20131219

天井にもぶら下がっています。
20131219

他の妖怪たちもいました。
20131219

休憩スペースには実物大の鬼太郎と目玉おやじ。
20131219
漫画とアニメと実写映画の鬼太郎、それにNHKの「ゲゲゲの女房」が町おこしとなり、このあたりは山陰の一大観光地となりました。
ちなみに私はウエンツ瑛士さんが演じた鬼太郎が好きです。
思いのほか似合っていて、しかもかっこよかったです。

おっと、ここは空港なのでした。
飛行機も見に行かなければ。
20131219
1日に数本しか発着がないため、見逃し厳禁です。
これは東京に出発前の小さなエアバス。

ゆっくりと滑走路に向かいまして…。
20131219

飛び立って行きました。
20131219
バックには大山が見えるはずなのに、まだ曇ってますね。
飛行機と大山のコラボに期待したのに残念です。

もう少し、続きます。


競馬は終わり、夜になりました。
ここからは私のお楽しみです。
とっとり花回廊ウィンターイルミネーションを見に行きました!

とっとり花回廊に来るのは、11年ぶりです。
しかし11年前に来た時は真夏で、全然花が咲いていず、広くて暑い公園内をただ1周しただけでした。
今回は夜なので花は見れませんが、山陰最大級のイルミネーションをしっかり楽しみましょう。

入場していきなり電飾全開。
20131218
おいおい、庄原の備北公園のやつでも、電飾は徐々に増えるのに。
ここはいきなりかい。
でも、期待できそうです。

見るからにポップな光のトンネル入り口。
20131218

トンネルの中に入りまして。
20131218

辿りついたのはメイン通路。
20131218
このメイン通路もトンネルみたいですね。
ちなみに、小雪が舞っており、気温はかなり低いです。

花の丘に到着。
20131218
なんかこれ、雰囲気良くないですか?
私はすごく気に入りました。
外国の絵本か何かに出てきそうなシーンです。
ここから花火が上がるとのことで、寒い中待っていましたが、花火は意外としょぼかったです(笑)。
でも、この風景を見れただけで、私的には満足です。

回廊を1周し、高い場所から入場口を撮影。
20131218
ベンチやテーブルがありますが、当然寒すぎて誰もいませんね。
庄原みたいに、ぜんざいやおでんを売ってたら違うだろうに…屋台はいっこもなしでした。

花回廊ホームページの写真を意識して撮りました。
20131218
加工の技術で負けてますが、肉眼ではとてもきれいでした。

こちらはFacebook用にまとめて合成したもの。
20131218
13人の方々から「いいね」をいただきました。
ありがとうございました。
お情けいいねもあるんだろうけど、まあ、思い出のおすそ分け&見せびらかしってことで。

米子駅前のホテルまで戻りまして、近くの居酒屋でカニを食べました!
空腹でがっついてしまったので写真はありませんが、おいしゅうございました。
冬の日本海側の海の幸は、物珍しさもあるけど、とにかくいいですね~。
年に1回は来れたら来たいものです。

続きます。
米子1泊の旅から戻りました~。

なぜ行き先が米子になったかといいますと。
いきなり取れた連休のうち1日が日曜日だったので、旦那は当然「競馬に行きたい」と。
最初は阪神競馬場を希望していました。
通常、我々が阪神競馬場に行くときには、車で出て大阪か神戸に宿を取ってそこから電車で行きます。
しかし今回、出発は日曜の早朝になり(前日は私はポルノライブで旦那は夜1時まで仕事)、その場合はホテルにチェックインするのが競馬終了後となります。
阪神競馬場は駐車場が極端に少なく、しかもボッタクリです。
最悪、車を置けなかったら競馬はできませんので、阪神競馬場は断念。

仕方ないから、距離も近いし、ウインズ米子で手を打とう。
米子で他の観光もして、日本海のおいしいものを食べて帰ろう。
幸いなことに、日本中にあるウインズ、大半が駅前などじゃないので広い駐車場があります。
ということになり、米子の旅が決まりました。

朝7時前に家を出て、途中の「蒜山高原SA」で休憩。
20131217
雪が降ってますよ皆さん!
同じ中国地方でも、山側の気温は相当低いですね。
この冬最初の積雪に感動する海側出身の私…雪景色いいな~。

ウインズ米子到着!
20131217
さすがにここは海側、雪はかけらも見られません。
ただ、やはり瀬戸内海と違い日本海側なので風は強くて寒いです。

馬さんのオブジェがお出迎え…なんですが。
これ、確か春に阪神で見たような気がする。
20131217

調べたら、阪神で撮った写真発見。
20131217
ブログにも載せてましたね。
背中のゼッケンが違うものになってますが、多分同じ馬さんでしょう。
運んできたんですかね。

このウインズ、期待したよりも広くてきれいで探検のし甲斐がありました。
レストランのカレーもおいしかったです!
20131217
カレーの消費量全国トップという鳥取県の、本場?のカツカレーです。
競馬場は好きでもウインズはあまり得意じゃない私も、このウインズはなかなか楽しかったです。

テラスに出ると、中海がよく見えました。
20131217
対岸は島根県安来市です。
どじょうすくいで有名な場所です。
お天気がちょっと残念ですが、雨予報が曇りになったあたりはさすが私(笑)。

こっちのお天気も残念。
20131217
大山ラウンジという名の、大山が見渡せるテラス…のはずなのに、雲が頂上を覆っています。
晴れた日はきっと美しいと思われます。
でもそのためにウインズにまた来るってのも、ねぇ。

晴れていれば、米子のあちこちから大山は見えます。
米子滞在中になんとか見れたら良しとしましょう。
ただし、見れたのは翌日の帰宅ギリギリでした…それはまた後ほど。

続きますよ~。
最近、広島県はやたらと冷え込んでおります。
そんな冷気を吹き飛ばす、素晴らしいイベントに行ってきました!
ポルノグラフィティコンサートに行ってきたのです。
デビュー15周年記念ツアーのまさに初日、広島からのスタート…という、地元出身の彼らにとってまさに記念すべき日だったわけですが、私にとっても記念すべき日になりました。

今回、ご一緒したのは、かわいいJKのゆみちゃん。
20131214
JKですが生徒じゃないですよ。
実は地元仲間のブログ読者・ひらさんのお嬢さん。
私の母校である高校に在学中…それはポルノのふたりの母校でもあるんですが。
すでに10年近いお付き合いがありますが、一緒に出かけるのは初めてです。
入手困難なチケットをゲットしたにもかかわらず、ツレが突然行けなくなり、ツレを探していた私の要望に快く応えてくれました…なんとしても、楽しんでいただきましょう。

コンサート開始前、会場入り口に設置されていた「顔抜き」です。
20131214
15周年記念のグッズをモチーフにしてますが、正直な話、グッドセンスとは思いません(笑)。
まあ、そんなちょっと庶民的なところが彼らのいいところではあります。

ライブの模様は当然ながら、撮影ができません。
しかもツアー初日ということで、ネタバレもあまりできませんが…。
すっごく鯉じゃない濃いライブでありました!
15周年記念のベストアルバムを発売したばかりということもあって、今までのほとんどのシングルを熱唱してくれました(メドレー風でワンコーラスのものもあったけど)。
アルバムオリジナル曲ばかりだと、コアなファンの方々にノリがついて行けない場合もありますが、そういうのはなし。

そして熱烈な広島愛がばっちり伝わってくるライブでした。
MCは終始、ネイティブな広島弁。
「みんな楽しんでくれとる?初日じゃけ不安なんよ~」とボーカル昭仁氏はおっしゃっていて、確かに初日ならではの段取り不足はあったみたいなんですが、それでも笑いを取ってくるあたりはさすがです。
休憩ほとんどなしのぶっ通し3時間、すごく盛り上げてくれたふたりに感謝です。
今年行ったジャーニーやおととし行ったエアロスミスのライブはよかったんだけど、2時間弱できちんと終了してしまったし、MCも広島弁ではなく英語なのでありきたりの内容しかなくまた全部は理解できず…やはり地元出身のアーティストって、共に「ホーム」だから共感度が違いますね。
ゆみちゃんも楽しんでくれたみたいで、お誘いして本当に良かったです。

私、このライブには正直、過度な期待は禁物だと思って臨んだのです。
その理由はチケットに記されたこれでした。
20131214
ステージサイド席なので見づらいことが明言されています。
しかし、これがいい意味で大嘘だったのです。
確かに、ステージの真横の上段から見下ろすので、ビジョンが斜めに見えたり演出が全部斜めに見えたりする、というのはありました。
でも、真横からポルノのふたりは常に丸見えで、しかも結構近いのです。
基本横向きでも、正面向きには時々なってくれましたし、あれだけ見えれば十分。
昭仁氏のオフマイクの声もきちんと聞こえてきて、口パクなどではないこともよくわかりました。
アリーナの後方だと「全部が正面から見渡せるけど本人が豆粒」だったと思いますが、そんなことはなく、見づらいどころかなかなかおいしい席でしたね。

また運よくチケットが取れたら、ぜひ彼らのライブに行きたいです。
できれば、ホームじゃなくアウェイで見てみたいですね~。
広島以外の場所でも「わしら、ポルノグラフィティじゃけぇ」と自己紹介してるんでしょうか。
してたらいいな、という希望的観測。

広島では今日、オレンジレンジのライブもあり、どちらのチケットを買うか最初は迷っていました。
しかしふたを開けたら、ポルノの方は一般発売数分で売り切れ、オレンジレンジの方は前日の深夜までテレビCMでチケット発売中と言っていました…大丈夫だったのかオレンジレンジは。
本人達にとっては要らん世話もええとこですが、少しは気になります。

ところで。
私、明日から米子に行ってきます。
1泊2日です。
急なんですが旦那が日、月と連休もらいました。
2連休以上あったら自宅には泊まらない!という、我が家のルールにのっとり、出かけてきます。
しかし日曜混じってる場合は競馬がお約束…今回はWINS米子で我慢するようですが、他にカニを食べたりイルミネーションを見に行ったりする予定もあるので、楽しんできます!
クリスマスもまだ来てませんが。
来年の手帳とか、皆様もう準備されましたか?
私、まだでした(汗)。
毎年どれにするか迷ってる間にギリギリになります。
会社勤めの頃は、出入りする業者(銀行とか電気店とか)が粗品でくれるやつで十分でした。
どうせ迷うから、与えられたらそれでよかったみたいな。
会社に行かなくなってからは、誰も粗品をくれないので、自分で用意するしかないのですが…。

そんなタイミングで、これを入手しました。
20131213
HFM(広島エフエム放送)のスケジュールノートです。
今、HFMに行くと、ひとり1冊無料でくれます。
今年のテーマは「動物」とのことで、表紙はキリン、トラ、ヒョウ、ウシ…の中から選べます。
私はトラを選びました。

A5サイズ、見開きはA4サイズ、月曜始まりです。
20131213
広告入りなのは仕方ないですが、この広告も結構面白いです。
カープ選手もあったりして。

HFMは広島の企業なので、8月はこのようになっています。
20131213
6日は「広島原爆の日」、9日は「長崎原爆の日」とちゃんと書いてありますね。
常に平和の心を忘れない、それが広島県人。
四六時中平和についてややこしいことを考え…てるわけではないけど(汗)、戦争なんか誰も好まない、それが広島県人。
だからか。
だからカープもサンフレも、あんなギリギリの戦い方だったのか(違います)。

ノートをもらって帰宅すると、宅配が届いていました。
かなひで夫妻からの、出産内祝い品でした。
そんな気遣いいいのに…でも、ありがとうございます。
20131213
かわいい名前入りおせんべいのセットとカードが入ってました。
ねいろちゃんの時は、名前入りのカステラでしたね…あれもかわいかったです。

生まれたての朝陽くんとご対面して、もう2か月近く経っちゃいましたね。
かなり大きくなったことでしょう。
出産祝いでプレゼントしたカープグッズ、そろそろ使えるでしょうか。
またお会いしたいです。
気温低いですね。
さぶいですね。
…凍結が怖い(汗)。
電飾見に行きたいけど、県北部はやめておこう。

ということで、やってきたのは尾道。
尾道レモンまつり、と名付けられたツリーが、最近点灯されました。
20131212
レモンを中心に柑橘類をモチーフとしたカクテルグラス風モニュメント…だそうです。
これは昼間に見る方が、そのモチーフは分かりやすいみたいですね。
この写真は道路側から撮影。

エコレモンの産地である、瀬戸田をアピールする説明書き。
20131212
私は生口島に実家があるけど、瀬戸田町出身ではなく、因島市出身です。
しかしながら因島市の一部である、というだけで、瀬戸田に取り込まれたような暮らしをしてました。
父ちゃんの実家も瀬戸田町の荻にあります。
親族も大半が瀬戸田町に住んでいます。
だから瀬戸田のレモンが有名になってくると嬉しくもあります。
AKB48の市川美織ちゃんがいつか、レモン大使になってくれることを願って応援しております。
レモン大好き少女みおりんのブログはこちら

青色が目立ちすぎていますが、近寄るとレモンイメージの部分は黄色系です。
20131212
夜空の色とかわからなくなるほど、青が濃いです。

海側から、尾道駅をバックに撮影。
20131212
点灯期間は25日までだそうです。

これはちょっと前から気になっていた中国地方限定缶コーヒーの「ぶち」。
20131212
気になっていたんですが、これ、ホットしか売ってないんですね。
私はホットはあまり飲みません。
しかし、今日の尾道、かつて経験したこともない寒さでした。
真冬の夜の尾道駅周辺に何度も来たことがある私が、そう思いました。
そんな時こそぬくいコーヒー飲んでやろう!と、買ってみたんですが…。
ぶち、甘かったです。
コーヒーって名前でこんなの売るなよジョージア。
しかも赤い缶で、鯉のプリントで、なんか狙ってるのミエミエだし。

駅前の福屋もクリスマスバージョン。
20131212
夏に尾道に来たともさん、今の尾道はすっかり冬になりましたよ。
いつか冬にも来てくださいね。

帰りに、三原の道の駅に寄りましたら。
こんな自転車がありました。
20131212
神奈川県から…それは遠かったでしょう。
そして、今日、寒いですよね。
道の駅でしっかりあったまって、これからの旅も頑張ってください!
節子、何舐めとるんや。
これおはじきやろ。
ドロップちゃうやんか。

ああ…泣けますよ、火垂るの墓。
最近も夏じゃないのに、テレビでやってましたね。
「かぐや姫の物語」の、高畑監督の作品ってことで。
あのドロップは私も大好きです。
今や袋入り個包装が一般的になったドロップやキャンディですが、たまに懐かしさからあの缶入りのドロップを手に取り、意外に値段が高くて驚いたりして。
節子、物のない時代にすごい贅沢やないか、なんて思ったりして。
すいません、不謹慎ですね。

さて、とある九州物産展にて。
節子もびっくりのドロップ売り場がありました。
20131211
文字が見づらいんですが、よくご覧ください。
「太平燕」「いきなり団子」「チキン南蛮」などなど、九州名物がのきなみドロップになっているのです。
それもドロップとして一般的じゃないような材料ばかりです。
ドロップって赤やオレンジなどカラフルなものから食べちゃって、いつも白いのが残ってた記憶があります。
チキン南蛮味とか、全部、茶色いんじゃないのか。
しかもドロップのくせに甘辛かったりするんじゃないのか。

すごく興味はあったんですが、缶入りドロップは保存がきかないので、おいしくなかったら捨てる羽目になってもったいないと思い、購入は控えました。
でも、ネタとしてはひとつくらい買ってみても面白いかもしれません。
私は芸人じゃないので、そんなことに体を張ったりしないですけどね。

九州物産展で実際に買ったのは、さつま揚げと角煮バーガー。
やはり本場ものはおいしいですね。
カープのファンクラブに入り損ねた人に朗報です!
追加会員募集が決まったようです。
詳しくはこちら
継続の人は明日から、新規の人は18日から、追加1000名募集だそうです。
お急ぎください!

いや、ここ読んでる人にどのくらいの有益な情報なのかはわかりませんが(汗)、年間に1回でもマツダスタジアムに行く程度のカープファンだったら、絶対お得だと思うんですよ。
グッズ貰えるし、チケット先行購入ができるし、ローソンで買う場合の手数料が要らないし。
今年はそれらプラス、整理券入手が困難だったパブリックビューイングに、2回も観に行くことができました。
ファン感謝デーにはツレがいないから行きませんでしたが、これにも整理券なしで入場できたのです。

昨日行われた「新入団選手発表ご招待」は、非常に倍率が高いため落選しましたが…。
それでもファンクラブに入っていなければ、応募資格さえありません。
大晦日にNHKホールで行われる「紅白歌合戦観覧」よりは低倍率ですけどね。
あれは10年くらい連続で毎年200枚もの往復ハガキを書いて、過去1回だけ当選した、という人を知っています。
まあ、新入団選手発表ご招待の場合、ひとり200口もの応募はできないから比較できませんが…。
何の話だ。

今日は電飾ドライブはせず、近場をブラブラ。
そして竹原駅前で撮った写真。
20131210
バレエ教室や本屋さんなどが入っていた「藤田ビル」が解体され、跡形もなくなっていました。
火力発電所の関係者さんが宿泊するためのビジネスホテルが建つという噂です。
竹原は観光客が増えたのに、宿泊施設が極端に少ないから、重宝されるといいですね。
カープの2014年度新入団選手発表が、正式にありました。
20131209
毎年毎年、観覧ご招待企画に応募してるのに、1回も当選したことがありません。
今年は特に狭き門だったようで…さすがAクラス効果。
そしてスーパールーキー獲得効果。
新入団の皆さん、カープのために頑張ってくださいね。
そして、一流の選手になってください。
一流になったあかつきに、移籍とか考えないでください(汗)。

全国ニュースではちょっとしか出なかったけど、ローカルニュースでの扱いは広島ではでかかったです。
私は、ドラフト2位の九里亜蓮投手が大変気に入りました。
「トマトが嫌いで食べられないから克服したい」というコメントに、ものすごい庶民感を覚えました。
そういえば、あのイチローさんも、20代までは野菜が嫌いでほとんど食べなかったらしいです。
それで野菜嫌いを克服するために「朝カレー」を食べるようになったそうです。
九里投手、イチローさんにあやかる大物の予感がします。

さて、今日は電飾ドライブ開始…と思いきや、雨降ってるし。
遠くに行くのは断念です。
そして屋根が少ない場所も却下です。
選んだ場所は…こちらです。
20131209
広島大学構内、中央図書館前のイルミネーションです!
図書館の屋根の下から撮ったので、雨の心配なし。
正面にあるのは「マーメイドカフェ広島大学店」です。
ベーカリーのリトルマーメイドが経営するカフェで、山陽道小谷SAにもあります。
なぜか東京と名古屋にもあります…は置いといて。

雨が降ってるので、歩いてる人も少なく、写真を撮るには最適です。
20131209
しかも濡れた路面が反射して光るから、小さい電飾なのにすごくきれいです。

ちょっとだけ図書館や売店にもお邪魔して、しばし学生気分。
学校って、卒業して大人になって、縁遠くなってから行くとノスタルジックでいいですよね。
活気があるし、母校じゃなくても懐かしい気分になります。
あ、縁遠くなってから、という部分がポイントですよ。
私の場合は学校に勤めていたことがあり、その間は別にノスタルジックじゃなかったので(笑)。

クリスマスももうすぐですね。
電飾ドライブがますます楽しみになってきました。
現在、本業カテキョは約2週間の休業中です。
でも副業(教材作成)の方は、冬休みに向けてぼちぼちやっています。
今日は担当者との打ち合わせ。
しかも、私がカテキョになってから初の「三原市」での打ち合わせです。

三原市にもそういえば、私立中学校があるんですよね。
この中高一貫学校の、高校の方は甲子園の常連です。
また、元SDN48の小原さんの母校でもあります。
それ自体は素晴らしいことだけど、公式の学校説明会で校長がそれを言うのは正直どうよ。
まあ、アイドルになることは東大に行くことよりも難しい…ってことですね。
前置きが長いですが、要は、その私立中学の受験希望者マッチングのために三原に来たらしいです。
私と一緒にやるのは単なる打ち合わせですが。

今回の打ち合わせで食べたもの。
20131208
ココ壱番屋の「オムエッグクリームコロッケカレー」です。
今回はメニューを吟味する暇が与えられず、担当者がすかさず「さんから、ろーすかつ、なすだぶる」とオーダーしたため、たまたま目に入ったメニューを慌てて決めたんですが…おいしかったですよ、これ。

しかしなにかい。
ココ壱番屋って、店に入る前にメニューを固定してる人が多いんでしょうか。
私もね、気に入ってるメニューは一応あるけど、毎回同じじゃツマランじゃないですか。
だからいろいろ考えながら頼むのが楽しいのに。
担当者はメニューをめくりもしないで「さんから、ろーすかつ、なすだぶる」ですよ。
すき家だったら夏は「うなとろ」、それ以外は「おしんこセット」で決まりですが、それでも一応メニューはめくってみますよ私は。

おごってもらったし、おいしかったし、構いませんけどね。
ただ、ちょっと難を言えば、オムエッグカレーの時はノーマルじゃなく2辛か3辛にした方がおいしいかも。
オムエッグのマイルド効果で辛さが少し減ります。
辛いのが苦手な人には、ちょうど良くなると思います。
などと、生意気にも評論してみたりして。

ココイチのカレーはいわゆる高級カレーじゃないし、すごくおいしいかと言われると、難しいです。
逆に、すごくまずいと言う人もそんなにいません。
トッピングが多彩で、当たり障りがないから食べにくる、そんな感じ。
だけど世の中には、これがすごくいいって人も存在するんですね。
いいことだけど、ここのカレーの味を家で再現しようってのは、なんか間違ってる気がする。
クックパッドで「ココイチ」で検索すると、もどきのカレーがいっぱい出てくるんです。
そりゃやめましょうよ。
腐っても(腐ってないけど)カレー専門店ですよ。
家で食べるカレーは家の味、でいいじゃないですか。

そんな私は「吉野家」の牛丼を再現しようとしたことがあります(汗)。
何度やっても、あの味にはなりませんでした。
吉野家の牛丼なんて安っぽいじゃん、うまくもないじゃん、などと普段は思いつつ、再現しようとしてもあんなにおいしくは作れません…専門店にはかなわんということで。
ああ、やっぱり黒田は残るのね。
ヤンキースに。
1年1600万ドル(約16億3200万円)ですか。
それは、まあ、そんなもんでしょうね。
しかしよくわからんのが「190投球回達成で25万ドル、210投球回でさらに25万ドルと、最大50万ドルの出来高払い」という妙なオマケ。
契約年棒に対して出来高が安すぎませんか。
それとも、アメリカってこれが普通?

まあいいや。
黒田が決めたんなら、仕方ないです。
やれるだけアメリカで頑張ってくれた方が、ファンも嬉しいです。
しかしですね。
もうそろそろ「カープに戻る戻る詐欺」じゃないかと思い始めた私。
いやアメリカに対してですよ。
帰国すると見せかけて、お金を吊り上げたりしてないですか。
黒田に限ってそういうことはしないだろうけど、アンチカープがそう思っても仕方ないので。

ただ、カープは誠意を見せたのか、って点は疑問です。
黒田はお金で動く男じゃないです。
日本でFA権を取得して残留してくれた時に、それはわかりました。
だから、ヤンキースから広島以上の誠意を感じた、と思うのが妥当なのでしょう。
悲しいけど、カープは何が何でも黒田に来てほしい、という姿勢は見せなかったのでしょう。
大竹が去って、投手力がガタ落ちで、補強いつやるの?
今…じゃないよな、と思ったのでしょうね。
新人投手を獲ったし、安く使えるからいいや、と思ったのでしょうね。
シブいわ~。カープは。

とにかく、日本人アスリートの中で、全競技を通じてトップ収入を得ることになった黒田。
アジアでも3~4番目くらいでしょう。
16億円も貰ったら、カープが提示した単年3億とか、誠意全くなしと思われて致し方なし。
逆に16億を蹴って3億の古巣に戻る方が、美談ではあるけど気持ち悪いです。
悲しいけどそれが現実です。

正直、38歳でここまで黒田の価値がアメリカで上がるとか、私も考えてなかったです。
活躍はするだろうとは思っていたけど、そこまでは考えてなかったです。
だけど、日本とアメリカだから、単純比較ってできませんよね。
今黒田が日本に帰ってきたとして、まえけんほど勝てるんだろうか。
勝てるかもしれないけど、断言はできないと思うんです。
まあ、メジャーで通用してる間は、帰ってこない方がいいとは思います。
渡米して帰国した日本人選手って、みんな使えなくなってから帰国してますから。

複雑な思いを残しながら、カープは投手力は手持ちで鍛えるしかなくなりました。
ゆーき、頼むよ~。
せめて1軍復帰してください。
ユニフォームは買い換えるから。
ゆーきが黒田の代わりに男気になってくれるなら…まるで夢のような話です(笑)。
でも、ファンとしてはそのくらいの気持ちはあるんですよ。
非現実的すぎるけど。

アメリカも、日本と同じで不景気です。
そして野球人気も落ち目のはずですよね。
そんな中で、いつまでもメジャーの第一線にいる、カープ輩出の男気。
もうそれだけで、有り余るほどの贅沢です。
お金を稼ぐのに飽きたら、ぜひ、帰ってきてください。
ポンコツになっていても構わないから。

すっかりメジャーリーガーのたたずまいでございます。
20131207
でも、今でもきっと赤が似合うはず。
水色やしましまも似合うはず。
不評のデニム生地だって似合うはず(爆)。
またジブリ映画を観てきました。
20131207
「かぐや姫の物語」です。
高畑監督がどのように解釈し料理するのか、楽しみにして観ました。

私は、元国語教師で、高校や塾で古典を教えていました。
そういう人間の大半が、竹取物語を原文で、面白半分で読んだことがあります。
作者不明と言いつつ、作風から「紀貫之が作者だ」なんて思っていたら、原文で読んだ人間のほとんどがそう思っていて納得したり。
宮中文学がほとんどを占める時期の作品なのに、家族や恋愛を題材にした今風のストーリーであり、後半には月世界とか不死の薬なんていうSFの要素まで出てくるところに未来を感じてしまったり。
絵本のかぐや姫しか知らない人達と比べると、かなりマニア目線で観させていただきました。

結論としては、これぞジブリ映画、ですね。
良くも悪くも。
起承が長くて転結が突然すぎる展開が何とも。
かぐや姫も、芯が強くてたくましくて、でもはかない、そして美人…という、ジブリヒロインの典型。
古典マニアとしての共感はできないけど、ジブリ映画としてはよかったです。
2時間でよく仕上がっていたと思います。

絵がとてもきれいで、アニメというよりは絵画ですね。
CG技術を競う現代に対して非常に挑戦的です。
音楽も素晴らしいです。
キャストも、声優を使わず俳優さんを使っているとのことで心配はありましたが、みんなすごくハマっておられてびっくりしました。
主役の朝倉さんや、今は亡き地井さんの演技にしみじみしたのはもちろんですが、個人的に大変ハマっていたと思ったのは田畑智子さん!
あの人、女優よりも声優の方が向いているんじゃなかろうか。

さて、映画のコピーは「姫の犯した罪と罰」です。
原文には以下のように書かれています。

かぐや姫は罪を作りたまへりければ、かく賤しきおのれがもとに、しばしおはしつるなり。
罪の限り果てぬれば、かく迎ふるを、翁は泣き嘆く。
あたはぬことなり。はや返したてまつれ。


これを訳しますと
かぐや姫は月の都で罪を犯したのでその償いとして、こうも卑しいお前のもとに、しばし遣わされた。
その償いも果された、だからこうして迎えに来たのに、お前は泣き嘆く。
それは逆恨みであるから、早く姫をお返しするように。


これで「罰」の方は、地上で老夫婦に孝行をすることであるとわかりますが、「罪」については触れられていません。
触れられていないけど、その内容は「不倫」であるという説が最有力です。
ただ、この映画ではおそらく、罪は「地球に行きたいと思ったこと」じゃないかと。
罰は原作とほぼ同じでしょうがそれプラス「男を狂わす美しさを得たこと」ですかね。
美しいこと自体は素敵なことですが、それによって地球人の欲や俗物を知る羽目になったわけですから。

あんまり書くとネタバレになりそうです。
まあ、竹取物語そのものは、はるか昔からネタバレしています。
子供の頃に読んだ絵本、大学時代に読んだ原文、いずれにも共通するのはバッドエンド。
誰も幸せにならない、誰も救われない、とても悲しいお話なのです。

映画がバッドエンドか、ハッピーエンドか、それは各人の判断、ですね。
ただ、高畑監督はなかなかあざとくて意地悪だと思いました。
この映画を引退発表した宮崎監督が観たら、また長編を作りたくなるでしょう。
それに期待しましょう(笑)。
久々に仕事も旦那の送迎もなく、のんびり過ごそうと思ってましたが、実家に帰省してきました。
渡したいものがあるから、と、父ちゃんが言ったからです。
まあ、母ちゃんの月命日も近いし、墓参りでもしようかと思い、軽い気持ちでOKしたんですが…。

父ちゃん、渡したいものが多すぎだ!
20131205
これらは大量みかんとレモン。
うちが3階なので、箱だと運ぶのに困ると思い、袋に入れてくれたんですが…こんなにあるのは予想外。

白いのがビタミン大根、赤いのがサラダ大根、右にあるのは水菜どっさり。
20131205
嬉しいけど、うちはふたり家族です。
今週いっぱいくらいしか、これら持たないですよね…しっかり食べねば。

瀬戸内レモンバームクーヘン。
20131205
法事か何かでもらってきたらしいです。
これは日持ちがしそうなのでよかったです。

冬の時期に帰省すると、毎回、お土産三昧になりますね。
ありがたいことですが、3階まで3往復は神社参りのごとく。
現住所の前は4階だったから、それよりはかなりマシですが…みかんって結構重いのよ。
そういえば今までに5か所の社宅に住んだけど、うち3か所が4階でしたね。
あんまりたくさんのものはもらわないようにしてましたね…次は何階に住むんでしょう。

そして、さすが父ちゃんなんですが。
ものをもらうだけでは、やはり済まなかったのでした。
しっかり、年賀状作成のお手伝いをやらされました。
今年は年賀状をちゃんと自分で作ろうと、作成用の本を買ってきてパソコンにCD-ROMを入れたものの、それ以上の動作が全くわからなかったそうな。
父ちゃん、説明書、少しは読めってばよ。
すごくわかりやすく書いてあるじゃんか。
うちの旦那もそうだけど、マニュアルって読まない人はとことん読まないですね。
とりあえず機械を動かしてみよ~!みたいな。
私には考えられませんよ。
マニュアルを読む方が、その道具を120%使いこなせるからいいと思うのは私だけじゃないはずですが、読まずに見切り発車でええわと思う人も少なからずおります。

ああ、それより、うちの年賀状も作らなきゃならないんだった。
仕事を休んでる間になんとかします。
14本塁打、58打点、29盗塁はいずれもチーム最多。
さらに、初の盗塁王受賞、ゴールデングラブも初受賞。
そんな輝かしい成績なのに、たったの2800万円しか増額しないんですか~~!!
かわいそうじゃないか。
あんなに貢献したのに…丸さん(泣)。

クリスマスリースを掲げる丸さん。
20131204
いや、給料増えたことは嬉しいんだろうけど、某金持ち球団だったら1億円プレーヤーですよ。
それがカープにいるばっかりに半分しかないなんて。
やっぱ、この球団ちょっとおかしいわ。
ファンだけど、その点はおかしい、てか、シブすぎるんじゃないでしょうか。

丸さんも大竹と同じ、関東の出身ですよ。
あんまりシブかったら、FA権取得した時に、関東に行っちゃいますよ。
大竹みたいに。
背番号9を与えたからって、マネーチェンジズエブリシング、なんですよ。
考えたくなんかないですけど、それが現実ですよ。

カープファンとして複雑さを隠せませんが、丸さん、給料アップおめでとう。
来季もすんばらしい活躍、頼みます。
背番号9はまだ緒方コーチや故三村さんの印象が強いけど、マイペースで丸さんの数字にしていってほしいと思います。
「丸」って名前は珍しくて、でも親しみやすくて、とってもかわいい名前ですよね。
背中にローマ字で「MARU」と書いてあるたたずまいなんか、もうキュンキュンくるかわいさです。
その背中が猛ダッシュして二盗三盗する姿は、カープファンとしてとにかくしびれますね。
絶対、他球団なんか行かないでください…マジで。

一方で、かわいいと思おうとしても難しい写真がここに。
20131204
ああ、かわいくない(怒)。
しかも前と同じ「17」だと。
ふざけんな~~!!
そのだらしない笑顔を何とかしろ。
そしてやっぱり、巨人のユニフォームは似合わねえ。全然。
原監督がイケメンダンディの部類だから、余計にダサい奴に見えて悲しいっすね…。

出て行った人に恨み言は言いたくないけど。
でもやっぱり、この笑顔に対して文句は出ちゃいますね。
カープで頑張っていた長き日々は、一体なんだったのでしょう。
関東でプレーしたい、なんてきれいごとを彼は言ってましたけどね。
正直に「3年5億円が欲しかった」って言っていいよ。
今季だけで比較するなら、丸さんの方がはるかに活躍してるのに、給料は丸さんの数倍…。
やっぱカープってシブすぎます。
期末テストは終わりました。
私の連勤も終わりました。
なんだかんだで、2週間くらい連勤したでしょうか。
今後、突発の仕事が入らなければ、2週間くらい休みです。
ああ、フリーターって極端ですね。
もしかしたら去年のように、また2月頃から連勤に突入するかもしれないので、休める時は休んでおこうと思います。
去年、連勤した現在高1の「さやかちゃん」は、元気に高校生活を楽しんでいるようです。
もうそれだけで、休みなしだったあの日々は報われますね。

今朝も早起きして、旦那を三原駅まで送りました。
そして昨日買わなかったマックモーニングを買いました!
20131203

ソーセージエッグマフィン…ウマ~~。
20131203

食べた後、二度寝をしようかどうか迷った挙句、前日のことがあるのでしませんでした。
かなり寝不足で、仕事に行きました。
少し眠いけど、まあ大丈夫、仕事は何とかできる。
ということで、何とかやったことはやったんですが…。

やはり、疲れてたんでしょうね。
腹具合が悪くなってしまいました。
最初は、前日のがっつり三万石の揚げ物が原因かと思いました。
もしくは意外に高カロリーなマックモーニングが原因だろうと思いました。
でも、違うでしょうね。
普段なら、タマネギや生ニンニクにあたることはあっても、脂っこいものは割と平気な私。
完全に寝不足と疲労が原因でしたね。
腹ユルユルの私、前日はあんなに空腹でおかわりまでしたのに、今日は夕食抜きの安静です。

夜は飲み物だけ摂ってゆっくりしていたら、大分治りました。
明日はとりあえず、休みですが早起きします。
今朝、三原駅まで送った旦那、今夜は宿泊研修。
明日帰ってきますが、明日迎えに行く場所は三原ではなく呉市安浦町…なんかわけわかりませんね。
いや、単に集合は三原駅で、安浦で研修して、解散が現地なんだそうで。
なんでこんなややこしいことになるかというと、呉線の本数が少なすぎる時間帯に解散になるから、電車で帰宅するのが困難になるという、ただそれだけ。

グリムスもきらびやかになりました。
20131203
12月いっぱいもしくはクリスマスまではこの画像でしょうか。
クリスマスまでに、私の樹が大人になれば、きっと絵になることでしょう。
夜型の私が、朝5時に起きまして。
旦那を車で駅まで送って。
マックモーニングでも買おうと思ったけど、家にある残り物でいいやと思って帰宅。
帰宅して洗濯機回して、その間に食パンでも焼くつもりだったのに、なんか力尽きて二度寝しました。

出かけて、帰った後に寝ちゃうのは二度寝でいいんですかね。

まあ、なんでもいいんですが。
起きたら昼の1時半でした。
やっやば~~い!
2時から仕事なんだった。
今日から期末テストだから、昼過ぎに呼ばれてるんだった。

大慌てで、15分で支度して、15分で竹原まで車ぶっ飛ばして間に合いました。
仕事は、滞りなく日没頃には終わりました。
めでたしめでたし。
しかし、日没まで飲まず食わずでした…この私がです。
年甲斐もなくアホみたいに量を食う、この私がです。
腹ペコです。
もうがっつり食べてから帰ることにしました。

がっつり食べた三万石のレディースセット!
20131202
ヒレカツにエビフライ、プリンもついてます。
キャベツとご飯はおかわり自由。
人目が気になるから、女性はおかわりしにくいんですが、この店では結構自由に女性がおかわりしています。
腹ペコの私もおかわり~~!

この店は、何もない道路上にぽつんと建ってる店です。
でもいつも人気です。
店内が広くてファミレスっぽいので、とてもゆっくりできます。
うどんもトンカツもめっちゃおいしいです。
飲まず食わずで夕刻を迎えた、私の胃袋に沁みるうまさでした。

さあ、あと1日、がんばろ~。
でも明日も早朝から、旦那の送りがあります。
起きられるかなぁ。
そして、二度寝せずに済むかなぁ。

いや、二度寝はしてもいいんですけど。
二度寝寝坊はダメなので。
師走に突入しました。
教師も走る師走…一応教師の私も走り回り中です。
あと1か月で2013年が終わってしまいます…早いですね~。
つい先日、年が明けたような気分でずっと過ごしていた(そこまで極端じゃないですが、でも、元旦がそんなにいにしえのようには思えません)というのに。
冬が本格化し始め、喪中ハガキなどが届くようになり、ああ年末だな~と思わざるを得ず。
いろいろなことがありましたが、個人的ビッグニュースはやはりカープのAクラス。
去年の今頃、サンフレの優勝で広島の街は沸き、カープも…と願いを馳せてもう1年です。

今は仕事を頑張っていますが、せめて何か光るものを見たいと思いました。
それで近場でなんとか見てきました。
20131201
道の駅みはら神明の里2階部分にある、幸せの鐘がメリクリバージョンに。
ちなみに、もう営業してないから2階へは行けません。
行ける時間帯に出直すことにします。

三原の夜景とか。
20131201
大都会じゃないからきらびやかではないけど、なんとなくあたたかな感じですね。
三原中心部と、海の先にある三菱の工場がちょっと見えてます。

レストランの前には、小さなツリーが飾られました。
20131201
ツリーよりも、海鮮丼とかタコ天カレーとかの文字が気になります(笑)。
これも営業時間外なので、食べることはできてません。
やっぱり、出直ししなきゃ、ですね。

買い物しようにも、2階に行こうにも、食事をしようにも、全部クローズドの道の駅。
こんなに寂しいのに、暖房が効いて暖かい待合室には、人がちらほらいます。
自販機のコーヒーを飲みながら、休憩中のドライバーがまったりと。
寒い時期なのでヤンキーの方々もいず、とても静かです。

次は開いてる時刻に来れますように。
近いんだからすぐ行けますね。