らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

仕事三昧の昨今。
でも今日は、珍しく21時より前に仕事が終わりました。
それでスーパーで買い物でもして帰ろうと思って寄りましたら…。

こんなになってました。
20131130
特売ロールちゃんやシベリアを見つけて買った「イズミ竹原店」が、ゆめタウンになってました。

調べたら「2013年12月1日までにイズミの名称を冠した店舗は消滅する」とのことで、小型店舗はゆめマート、大型店舗はゆめタウンに変更、となったようです。
竹原店はギリギリの段階で変わったみたいですね。

店の中身は特に変化はありません。
名前が変わっただけのようです。
ロールちゃんもシベリアも売られており、流通や仕入れが変わったわけでもなさそうです。

竹原はここ数年で、観光客が増えました。
アニメ「たまゆら」や、映画「潔く柔く」の舞台となり、今後はNHK朝ドラ「マッサン」の舞台となることが決まっています。
今やってる「ごちそうさん」の次の次の放映で、まだ出演者オーディションがこれから、という段階だそうですが…。

そういうのを見て竹原を訪れる観光客の大半が、飲食店やコンビニの少ない竹原で重宝するスーパーは「竹原市役所の裏にあるイズミ」だったのです。
これからは「市役所の裏のゆめタウン」となるのですね。
広島県人としては、ゆめタウンには若者の集まる近代的イメージ、イズミには昔ながらの庶民的イメージがあるので、同じ店舗であるとはいえちょっと寂しい感じがします。
まあ、名前が変わっても、利用客はそんなに変わらないんだろうけど。

新装祝い?に、電子マネーのカード「ゆめか」に2000円チャージしてきました。
そして、そのカードで買い物をしました。
すると、ちょうどポイントが500ポイントになったらしく、500円の値引き券をいただきました。

明日からも仕事三昧なので、この値引き券でお弁当でも買おうと思います。
スポンサーサイト
昨日書いたとおり、今、結構仕事が立て込んでます。
カテキョなので、家庭に拘束される時間は短くて2時間、長くても5時間程度ですが、フリーター主婦としては頑張って10日連続くらいで働きに出ております。
とりあえず12月3日まではこの状態が続くので、いろいろなことが手付かずです。
連続勤務が終わったら大掃除に着手しようとか、イルミネーションを見に行こうとかいろいろ考えてはいるんですが、12月ってあっという間に終わってしまいますよね。
計画的に進行しないと。

そんな忙しい最中なのに。
パウンドケーキを焼いてみたり。
20131129
実家からミカン第1弾が届いたので少し食べまして、普段なら思わないのになぜか「皮を有効利用しよう」なんて思ってしまい作ったのです。

カットしてホイップを飾ってみたり。
20131129
カット面にちゃんと、ミカンピールが見えますね。
通常はパウンドケーキにはホイップは添えませんが、たまたま冷蔵庫に賞味期限間近の生クリームがあったから、ハンドミキサーでガーっと作ってしまいました。
まだ大量にあります…コーヒーにでも入れましょう。

中高生が、試験勉強してると部屋の片づけをなぜかしたくなって、きれいにしちゃったり。
雑誌を処分しようとまとめていたら、なんとなくそのまま読書タイムになっちゃったり。
そういうところ、自分にも昔からあります。
そして、今に至るまで全く変わっていません。
しなきゃいけないこととは関係ないことについ燃えてしまう、みたいな。
私はA型だから始末に負えません。
普段は本棚なんか片付けないくせに、片付け始めたら本の高さが揃ってないことにすら腹が立ち、ものすごく時間をかけてやってしまったりします。

今回も、普段は皿洗いとか嫌いなくせに、ケーキが焼きあがるまでの間になぜか全部やってしまいました。
皿洗いはいつもは旦那の担当ですが、旦那の分担まで奪って、仕事の仕込みはあとまわし。

自画自賛ですが、ケーキおいしかったからまあいいか。
これ食べて、明日からも頑張りましょう。
もうすぐ、竹原生徒は期末試験。
ここに来てなんだかやる気が出てきたというか、危機感に目覚めたようです。
以前は親から言われて仕方なく学習時間をとっていました。
でも最近は自主的に「この日とこの日に来てほしい」と私に直接言うようになり、以前とは明らかに違った意識改革が見られます。

おかげさまで私、ほぼ毎日フル稼働です。
と言ってもカテキョなので丸1日なんてことはなく、1日数時間ずつですが。
その数時間の合間に映画を観たり担当者に会ったりして、なんとなく多忙に過ごしています。
期末試験が終わったら、ちょっとゆっくりしたいですね。
生徒にも頑張った分、ゆっくりしてもらって。
冬休みには学習習慣のサポートくらいの指導をやって。
クリスマスとお正月を、人並みに迎えられたらいいかなと。

疲れたのと、試験対策で多めの給料をいただいたので、今日の帰りは外食です。
20131108
外食ですって言ってもあんまり贅沢してないですね。
これはガストの「目玉焼きハンバーグ」です。
ご飯やらドリンクバーやらサラダやら、オプションのセットをつけても800円程度。
あ、サラダは空腹のあまり先に食べちゃったので、写真ありません。

このガストは結構、20歳くらいの若いおひとりさまが目立ちました。
そして皆さん、ドリンクバー片手に、テーブルには大量の資料とノートが。
ああ、中高だけじゃなく、大学もそういうシーズンなんですね。
後期試験とか、レポート提出とか。
私も彼らにあやかろうと、作りかけの教材を取り出し、食後に少しだけ頑張りました。

これが案外、はかどるのです。
図書館だと、周辺の人に気遣いしなきゃならないけど、ファミレスはテーブル独占状態。
しかもテーブルがでかいから、資料をたくさん広げても大丈夫。
ドリンクは何杯でも飲み放題、小腹がすいたらおやつ追加。

ファミレスが混んでる時は、マナー的にやめておきましょう。
すいてる時はかなりおすすめです。
継続入会先行受付が2013年11月19日(火)15時~11月22日(金)10時。
新規・継続入会受付が2013年11月22日(金)10時から。
募集定員が15,000名の先着順。

もう15,000名に達したそうですよ。
いやはや恐ろしいことで。
20131127
満員御礼、というわけで。

よかった~。
継続募集でさっさと申し込んどいて。
私は何とか間に合いました。
間に合わなかった方々、ご愁傷様です。

私が会員になってから3年目になりますが、こんなに早々に受付終了になったのは記憶にありません。
生まれた時からカープファンの私は、少々チームが弱くて腹立つことはあっても、ファンをやめたり他チームに心が移ったりすることはないし、常に継続的なテンションを保っていますが…。
やっぱり、Aクラスに入るって、ものすごく大きいことなんですよね。
それまで野球に興味がなくて、新しく応援を始める方々がきっかけさまざまで随時いるとして、Aクラスに入るってことはそういう方々が飛躍的に増える時期ということ。
しばらく、てか、16年間そんな時期が全くなかったから戸惑うしかないですのう。

会員証やグッズはまだ届いていませんが、届く時期について、次のような記載があります。

入会記念グッズは、2013年12月31日までにご入会完了(ご入金)された方は、2014年2月末頃にお届けいたします。
それ以降にご入会される方は、発送が遅れる場合もございますので、予めご了承ください。
なお、2014年度版カープイヤーブックは、4月上旬頃よりお届けいたします。


これって。
2013年12月31日以降に入会して入金する人がいる、という前提で書かれてますよね。
そんな時期の入会が定員に達していて不可能であるってことを、想定していない書き方ですよね。
今まで、いかに呑気であったかが露呈されていますね。
Bクラスのままだったら、おそらく年末頃まで、呑気に募集していたことでしょう。
実際には12月末どころか、11月27日の時点で募集終了告知が出てしまったという。
恐るべしAクラス効果。

もちろん、最終的には優勝が望ましいに決まっています。
でも、Aクラスに入っただけで。
普段は9月いっぱいくらいで終わるシーズンが、約2週間遅くなっただけで。
10月になったらすぐに秋季キャンプの話題が出るところが、CS進出となっただけで。
これだけファンを動員する威力が上がるのです。
ファン感謝デーチケットも瞬殺で品切れになり、当日は過去最高の入場者数を記録したそうです。
やっぱり、恐るべしAクラス効果。

と、私は思ってたんですが。
某掲示板では「カープ女子効果」と言ってる人が多かったです。
確かに、マツダスタジアムは他球場と比べると、女子率が高いですね。
理由は簡単です。
カープにイケメン選手が多いから、じゃないかと。
いや、初優勝の頃は怖い顔の選手が多くて、しかもパンチパーマが流行で、怖さに拍車がかかってました(汗)。
高橋慶彦さんが活躍されてた頃くらいから、イケメンヤサオトコが増えましたかね。

そんなイケメン多数のカープの中でも、私のゆーきは優勝候補~~!!(アホかいっ)
さっさと1軍に上がって、バンバン試合に出てくれたら、もっとカープ女子が増えるのに…。
ライバルも増えるけど、その時はその時さ!
映画を観に行きました。
久々に洋画です。
20131126
「悪の法則」…監督はリドリー・スコット。
エイリアンとかブレードランナーとか、面白くて大好きです。

キャストはこの通りの立派な俳優陣です。
20131126
巨匠とスターが共演する、さぞかし豪華な作品ではなかろうかと期待して観たんですが…。

確かに、破壊力はありました。
しかし専門家の評価が賛否分かれたように、これは観る人をかなり選ぶ作品ですね。
R15指定ということで、エロさとグロさが結構あるんですが、それ以前に15歳未満が観たって内容の大半を理解できそうにない、難しすぎる映画でした。
成人してる私でも、伏線を拾うのに必死で、内容について行くのが精いっぱい。
字幕で観ないで吹き替えを観たら、もう少し余裕があったかもしれませんが、とにかく難しいお話なのです。

だからって予備知識やネタバレを仕込んで観たら、きっとオモロナイでしょう。
1回じゃなく2回以上観たらもっと感情移入できると思うけど、なんかもう2回観ようとは思えないし。
キライな作品じゃないです。
ただ、もう結構というか、自分的には微妙だったかも。
巨匠とスターに期待しすぎて観ると、肩透かしを食らいます。
おすすめは、一応できますよ。
期待過剰さえなければ。

確実に「こりゃすごい!」と思ったのは、キャメロンの体当たり過ぎる変態演技(笑)。
マイケルとハビエルに惹かれる方は楽しめます。
ブラピはイマイチ。
ペネロペを熱愛するファンは観ない方がいい。

まあ、そんな作品でした。
大竹がついに決断しました。
巨人に行くそうです。
なんで巨人…。
「関東が地元だから関東の球団へ」と大竹は言いました。
でも、なんで巨人…。

この期に及んで、裏切者とか人でなしとか、そういうことは申しません(少しは思ってますが)。
大竹さんが自分で決めたことだし、今後、頑張ってほしいと思います。
カープ在籍時はカープのために戦ってくれたのだから、ファンとしての礼儀を通したいです。
でも、タテマエとかじゃなく、いい人ぶるつもりもなく、彼が巨人に行くのは心配です。
巨人でちゃんとやっていけるのか心配です。

選ばれしプロですから、私がとやかく言っても仕方ないです。
心配する理由は主に、以下のことです。

1.セリーグ球団だと、定期的にカープとの対戦があり、その都度必ずブーイングが出る。
2.故障歴があるので、契約期間が終わって使えそうになければすぐ捨てられる。
3.巨人のファンが、大竹の入団をあまり喜んでいない。
4.FAで巨人に行って巨人で引退できたのは川口さんだけで、他は放出された。
5.巨人のユニフォームが全然似合いそうにない。
6.ソフトバンクから「再交渉するような選手ではない」とキッパリ言われてる。

なんかねぇ、あまりいい将来が見えてこないんですよ。
それでも巨人がいいってことなら仕方がないですけど。
早速、誰かが大竹のユニフォームを切り刻んでる画像を、ツイッターで見てしまいましたし…。
そういうことに耐えていけるんですか大竹は。
私の心配など杞憂で終わってほしい、と思いますね。

もちろんカープ戦で彼が登板する日だけは、全員安打のメッタ打ちでノックアウトしてほしいけど。
それとこれとは別の話で。

まあ、決まったことは仕方ないです。
人的補償でいい人が来てくれますように。
新井を放出した時に、赤松プラス1億円が来てくれたのはよかったですね。
あのような感じで、いい人が来てくれますように。
ただ、人的補償って考えようによったらヒドイですよね。
FA宣言の場合は選手本人の気持ちだけですが、人的補償の対象者って単なるとばっちりだから。
「大竹が来ることになったから、早速だけどお前は出ていけ」みたいな。
とばっちりの少なそうな人は…やっぱり、ペローン青木?(笑)

そして、空いた17番には我らのゆーきが(それはない)。
いや17番は無理でも、先発の柱にはマジで戻ってきてほしいわけで。
頼みますよ。
あと、ルーキーの方々も、頼みますよ。
大瀬良くんは、ルーキーイヤーのノムスケくんくらいの勝ち星は期待できそうです。
九里くんは「前田さんのようにカープ一筋で頑張りたい」と、広島アスリート12月号で宣言してました。
男に二言はないな?九里くん(爆)。

その広島アスリートにて、在りし日の大竹。
20131125
この号に、大竹のロングインタビューが載っています。
ずっとカープにいてくれる雰囲気だったのに…人ってわからんわ。



愛着と言うのは出て行く奴が言って良い言葉ではない。
それは残る選択をした奴が始めて言って良い言葉。
by 緒方孝市

…他意はないですよ(汗)。

また教材渡しに行ったんですが…。

御調の山奥に呼び出された(笑)。

なんでですか。
そんな方面でも仕事があるのか担当者…大変なんですね。
まあ、広島県内どこでも、需要はあるんでしょうけど。
人口密度の少ないところではやっぱり少な目…と思ったんですが、最近は逆の傾向もあるみたいです。
人口多い場所だと塾が選び放題ですが、少ない場所だと塾がろくになく、通いの難しい生徒もおり、そうなるとカテキョ需要がかなり出てくるんだとか。
私の出身の田舎はどうだったっけ?
塾もカテキョも利用しないのが、かなり普通だったような…そりゃ田舎じゃなくて過疎地だ(爆)。

あ、私が利用してたのは、赤ペン先生というやつでした。
いわゆる通信教育ですね。
通信教育は、教材が充実していて、金額も割安です。
怠け者でなければすごくいい内容だと思います。
怠け者でなければね(爆)。
私、怠け者でした…スマセン。

その昔、赤ペン先生をバイトでやってたこともあります。
遠くに住む見知らぬ子供の答案を添削し、正誤を書き、講評を書く仕事でした。
見知らぬ子供は問題を解いて、締切に合わせて提出するわけですが、答案の端っこに「今月の問題を解いた感想」を書く欄があり、そこを読むのがひそかに楽しみでした。

「今月は難しかったです。先生、寒いけど風邪ひいてませんか?」
…お気遣いがとてもうれしゅうございますね。

「バレー部のキャプテンになったので、あまり問題をやる時間がなかったです」
…そうですか、それは大変だけど、これからも頑張ってくださいね。

「簡単すぎて手ごたえがなく、もっと難しい問題を望みます」
…塾にでも行ってください(汗)。

「多忙だったから学校の授業中にやりました」
…ダメです!家でやってください~!

などなど、こういった箇所にもそれぞれの性格が出るもので面白かったですが、1回だけものすごいインパクトのものがあり、どうしたものかと困ってしまいました。

「先生、両親が離婚しそうです。お父さんが浮気をしてしまい、お母さんが毎日泣いています。私は浮気をしたお父さんは悪いと思いますが、もし反省しているなら仲直りをしてほしいです。ふたりが別れるなんて絶対にイヤです。先生だったらこんな時はどうしますか?」

…どうしますかと言われましても(汗)。
どう考えても、顔も知らない単なる赤ペン先生が乗るべき相談ではありません。
時間があるなら家族で話し合う機会を持ち、場合によっては信頼できる親族に助言をもらい、などと、ありきたりな返信をその時はした覚えがあります。
そして数か月後、その子の住所と苗字は変わっていました。
そんな環境になってなお、通信教育を続ける姿勢だけはひたすら応援しました…人生いろいろ。

まあ、田舎(過疎地)の教育問題ってことで、さまざま思い出しちゃったり。
今は担当者さんみたいな人が、田舎を回ってくれてるから、カテキョと田舎生徒のいい出会いがあることを期待することができますね。
今回のごちそうはこちら。
20131124
場所が御調だったので「尾道ふれあいの里」にてステーキランチです。
尾道ふれあいの里は温泉施設ですが、食事だけすることも可能です。
おいしかったです。
ごちそうさまでした。

ちなみに、この写真も担当者さんがくださいと言うからあげました。
前に書きましたが、食べログの覆面調査ですね。
なんでも、この調査をやることで、食事代が7割くらいキャッシュバックされるそうです。
それでこの人いつも太っ腹だったんですね~。
いいな~。
そういう仕事、私もやってみたいぞ(爆)。
写真を撮るだけで外食がいつも7割引きなんて、ぜひやってみたいぞ!!


今日は勤労に感謝する日。
カープのファン感謝デーでもありましたが、3年ぶりにツレがおらず、行きませんでした。
行った方々のレビューをツイッターなどで見てみましたが、段取りが悪いとか寒いとかゲーム内容がショボイとかあまりいいことが書いてなくて、そんなのなら行かんでもまあよかったかなと、勝手に納得しております。
ただ、FA宣言して動向が注目されている、あの大竹が参加していたそうです。
これは、どう受け取ればいいのでしょう。
残留することにしたから堂々と出てきたか。
カープのユニフォーム姿は最後だからファンに見せに来たか。

大竹だけでも、見たかったですかね。
あと、栗原と東出が来ていたらしいので、それも見たかったですかね。

勤労に感謝する日ではあるけど、私は勤労しました。
勤労の後、申し訳程度の癒しとして、プロ野球チップスを買いましたら。
ある意味プレミアなこんなカードをゲット。
20131123
松井選手の引退セレモニーカードは、ミスター長島とのツーショット。
こりゃ巨人ファンじゃない私でもびっくりです。

ウラは始球式の名場面。
20131123
このカード自体、かなり価値のあるものなんだろうけど。
カルビーさんがこういう趣旨のものを作ってくれるってことは。
今季限りでカープを引退した、あのレジェンドのカードも作ってくれるんでしょうか。
ちょっと期待しちゃいますね。ワクワク。

さて、夜は電飾を見に行きました。
これから私、電飾めぐりの季節突入です。
20131123
今日の電飾は東広島市の、西条駅前イルミネーション。
酒祭りでおなじみのゆるキャラ「のん太」です。
酒処らしく、酔っぱらったタヌキがモデルになっています。
去年は酒蔵の煙突がモチーフでしたね。
毎年西条駅前の電飾は替わりますが、いつも町にちなんだもので、すでに来年が楽しみです。
昨日までのグリムスは、こんな画像。
20131122
雲海の季節だし、霧の中にでもいるのかと思いきや、右の方に「f」の文字が。
そう、Facebookのマークです。
最近増えましたね。
Facebookに参加する企業が。
グリムスも参加していて、グリムスのページもあるみたいです。

株式会社グリムスは、企業向けの電子ブレーカー、住宅用太陽光発電システム、ミネラルウォーターとLED照明の販売を主な事業とする会社です。
忍耐力と根性が鍛えられる企業だそうです。
そして精神面もかなり鍛えられるそうです。
体育会系ノリがそうとうきついようです。
プライベートの充実はまずないそうです。
…ブラック企業ですか(汗)。

そういう、中に入らないとわからないことは置いときまして。
これからも、グリムスを大きく育てて、多くの国に植樹していただこうと思います。
車に乗りまわし、家にある暖房は電気のみ、引っ越ししまくり…という、普段エコから遠ざかりがちの自分でもできる、ささやかなエコ活動です。

でも、もっと何かできることはないか。
最近は野菜をそのまま捨てることをほとんどしなくなりました。
ホウレンソウや小松菜は、根をカットしてプランターに植え、今しばらく栽培します。
大根やニンジンの葉っぱ部分も植えます。
キャベツや白菜の芯部分も植えます。
大事に育てると、新しい葉っぱが出てきて、何回か食べることができるのです。
最初は栽培によく失敗しましたが、もともと捨てる部分を使っているので気楽に挑戦できます。
エネルギーじゃなく、野菜のカーボン・オフセット!と、自画自賛してるわけですが。
旦那に言わせれば、単なるケチなんだと。
「節約」じゃなく「ケチ」なんだと。

いやまあ、確かにそうなんだけど~。
でも、意外とおいしいんですよ。
特にキャベツは。
そのままの純正キャベツより、やわらかくて苦みがなくて、ナマで食べるのに向いてると思います。
味にはあまり期待せず、小学生の理科の実験感覚で作ってますが、これがなかなか。

一番簡単なのは、ネギだそうです。
根元から3センチくらいの部分を、水を入れたコップにつけるだけ。
ただ、個人的にネギが体質に合わないため、私はやっていません。
てか、そもそもネギをもらったり買ってきたりしてません(おい)。
ネギが好きな方は、ぜひやってみてください。

私にもできるのは、植樹と野菜のエコ活動でありました。
共通点は植物ですね。
幼い頃から植物と土に慣れ親しんだ、田舎者の私にはちょうどよさそう。
でも、節電もしなきゃならないですね~。
というわけで、まだ暖房一切なしで頑張っています。
寒さの少ない地域ならではの、できることをしましょう。

「寒いのに耐えて、風邪ひいて医者行ったり薬買ったりする方が金かかるぞ」とは旦那の弁。
ごもっともです(汗)。
ただ、私、冷房は気持ちよくて好きなんですが、暖房はあまり得意じゃないんですよね。
特に温風が顔に直撃したりすると、乾燥で体調が悪くなります。
だから車の暖房は必ず足元のみ。
それもまだ使ってないですけど。
三景園のつづきです。
広島空港です!
20131120
空港の外側の写真は、このブログには何度も登場したので割愛しまして(笑)。
広島空港はめでたく、そして大過なく、20周年を迎えました。
広島市や福山市に住む方々からは、場所が残念すぎると言われ続けて早くも20年です。
相変わらず、空港付近に鉄道はできていません。
高速バスに頼る利用者は、交通渋滞で飛行機に遅れないかハラハラしたり。
自家用車に頼る利用者は、ボッタクリすぎる駐車料金にため息が出たり。

おおよそ、近代的とは言えない空港ですが、それでも20周年。

去年の夏以降、こんなのができてます。
誰も使ってない場面に初めて遭遇したので撮影です。
20131120
大人も子供も楽しめる、フライトシュミレーターです!
これに乗れば気分は堀北真希…かどうかは不明です。
広島空港から仙台、那覇、新千歳、羽田、成田、仁川、上海…の間を操縦することができます。
料金は距離によって、100円か200円です。

春に広島市で開催された「ひろしま菓子博」で展示されていた「お菓子の厳島神社」が、現在は空港に移動して展示されています。
20131120
ガラス張りだけど、近くで見れて、こりゃいいじゃないですか。
菓子博の時はものすごい人だかりでろくに見れず、しかも撮影禁止でしたからねぇ。

大鳥居は別のガラスケースに入っていました。
20131120
日本人の器用さに感動しますね。

紅葉狩り、空港…とかなり歩いたので、おやつタイムです。
20131120
今やいろいろな場所で売られるようになり、空港にも店舗が入った「八天堂くりーむパン」ですが、新発売のイチゴ味にチャレンジ!
甘酸っぱくて爽やかでおいしかったです。
福山の天満屋でも八天堂は売ってますが、イチゴ味はまだみたいです。

空港に来たんだから、当然飛行機の写真も!
と思ったら先にヘリが飛んできました。
20131120
このヘリ、この状態で空中に止まってるのです。
いや、ヘリはそういうものだとは知っていますが、なかなかその状態のものを見ることは少ないので…。

沖縄から着いたばかりのJAL。
20131120
あんまり人が降りてこなかったけど大丈夫か?
私がいらん心配してもしょうがないけど。

最近いろいろと問題の多いボーイング787。
20131120
問題多いとはいえ、この姿はかっこいいです。
バッテリートラブルとか燃料漏れとか、路上を走る車であってもかなり恐ろしいのに、空を飛ぶ機械がそんなのでは安心して乗れないので、点検は厳しく頼みますよ~。

ああ、よう遊んだ。
心をしっかり充電して、いい仕事をしましょう…と思いきや、体の方は歩き回りすぎて充電切れ間近(笑)。
足が痛いとか疲れたとかそういうのはないんだけど、とにかく仕事中眠くて困りました。
仕事の前は、徒歩中心のレジャーはよくないですね。
次から今まで通り、車で走り回るのをメインにしとこう。
今年、まだ紅葉を見に行ってなかった私。
これを見ないと自分的には秋を通り越して冬になってしまうので、毎年どこかに行ってます。
少しだけでも季節を感じたいものですね。
とはいえ、最近何かと忙しい…ってこともないんですが、丸1日休日に充てられる日が少ないんですね。
それもあって近場の紅葉です。

三原市は贅沢なことに、県内でも著名な紅葉の名所が、少なくとも3か所あります。
佛通寺、御調八幡宮、三景園…どれも結構な迫力です。
その中で今年は三景園を選んでみました。
3か所のうち、唯一、入場料がかかります…と言っても300円で十分すぎるくらいのものは見れます。

入場口の前にて。
20131120
この石も含め、三景園の中にある石の数々は、20年前の広島空港建設の際に出た廃材を利用しています。
なんて事実は知らない方が風流に楽しめます(笑)。

順路の最初のところに、河原さぶさんのポスターが。
20131120
有吉さんと一緒に最近から「おしい!広島県」キャンペーンに参加されています。
こんな笑顔でも、仁義なき戦いに出てきそうでちょっと怖いところがポイント。

厳島神社をモデルとしたらしい大がかりなミニチュア。
20131120
空がもっと晴れていると、もっときれいに見えるんですが…おしい!

主役の紅葉様。
20131120
少しくたびれ気味に見えますが、まだまだ大丈夫そうです。

これは元気いっぱい、っぽい。
20131120
水辺の紅葉っていいですよね。

同じ水辺でも、こちらは滝の紅葉。
20131120
松が多すぎますかね。
あまり紅葉が目立ってません…でもきれいです。

今年の紅葉、個人的には「黄色」がイケてるように思えました。
20131120
基本は赤びいきですが、銀杏の葉っぱじゃないのがこれだけきれいな黄色だと、なんか絵になります。

黄色と赤の対比もなかなか。
20131120
黄色いやつはいずれ赤になるんだと以前は思ってましたが、そうでもないんですね。
黄色いままのものも多いようです。
日の当たり具合などによって違うようで…深いですね。

三景園まで行ったら、私は空港がもれなくセットになります。
空港でのんびりした写真は次回載せますね。
「スーパーカップ」と「牧場しぼり」の期間限定チーズケーキ味がおいしくて、でも今はスーパーカップの方は売ってなくて、牧場しぼりの方を何回か買って食べてるんですが…。
牧場しぼりの方は、チーズケーキ味以外のものもおいしいんですね。
スーパーカップは正直、バニラは口に合わず、抹茶味もう~~~ん…だったんですが、牧場しぼりはバニラもフルーツ系も私の好みでおいしいです。
冬が近づいた時にアイスの話、寒いですか?
私は年中アイス食べる奴です。
冬限定アイスがたくさんあるくらいなので、そういう奴もきっと多いんじゃないかと。

そんな私を、今日、震撼させるブツが出現しました。
20131119
ハーゲンダッツよ、お前もか!
しかもこれ、期間限定とは書いてません。
NEW、と書いてあります。
いきなりレギュラーですか。
ほほう、そんなに自信ありですか。

食ってやろうじゃないですか。
20131119
はりきってふたを開けたら、霜が降りていたのはご愛嬌(笑)。
ちょっと持ち帰るのに時間がかかったからしゃーないか。

…すんごい、おいしいです。
ずるいです。
自信ありなら、ひれ伏してもいいくらい、おいしいです。
さすが、スーパーカップや牧場しぼりの約2.5倍以上の価格を誇る高級ブランド。
おいしくなかったら詐欺ですが、おいしいからずるいです。

こんなの出されて、クセになって、安いアイスに戻れなくなったらどうしてくれるんだ。
私は大富豪じゃないのでそれは困ります。
いや、大富豪じゃないけど、ハーゲンダッツくらい何度か買ったことあるし、それこそ高額な分と言ったらアレですが、ハズレがなくてありがたいです。
だけどなんかお手軽感がないじゃないですか。
アイス売り場でも、ちょっと特別な場所で売られていて、しかも大半が「値引きなし定価」で。
特別な場所にうっかり目をやってしまったのがいけませんでしたね。
次から行かないようにしよう、うん。

そんな特別扱いのアイスなのに、抵抗なく冷蔵庫から出して平気で食べる旦那…ある意味、羨ましい。
旦那が言うには、ケチケチするな、と。
道の駅とかにドライブ行ったら、平気で300円くらいのソフトクリーム買うくせに、気にするな、と。

そんなもん、なんですか?
家で食べる250円くらいのアイスと、外で食べる300円くらいのアイスでは、どこか価値観が違うと思うんですけど…。
家で食べるうどんは1玉20円以下が基本で、50円超えてたら買う気がしないけど、外食のうどんは500円以内ならなんとなくOK、みたいな私の価値観は変でしょうか。
気温が下がり、秋も終わりに近づき、冬の準備も必要になってきました。
私の車はこの冬も、スタッドレスタイヤ装着の予定はありません。
となると、積雪後には行けなくなる場所が増えます。
今のうちに行っておきたい近場があったので行ってきました。

と言っても、三原市の中なんですけどね。
20131118
「道の駅・よがんす白竜」です。
以前は営業時間のはずなのに閉まっていたり、施設がやたらボロかったりして、ドライバーやライダーの方々にすこぶる不評だったんですが、今年の9月にリニューアルオープンしました。
あんまり見た目は変わってないですけど、営業時刻サバ読みはなくなったようです。
この施設で買い物するつもりはなかったけど、今年のスタンプラリーブックを売ってるのを見かけたので、それだけ買いました。
また時間あるときに、道の駅めぐりをしましょう。

白竜ってネーミングはもちろん「白竜湖」から。
白竜湖とは、椋梨ダムのダム湖です。
そう、今回の目的は、ダムでした。
20131118
この橋、狭いです。
狭いけど、対向車が来ないように祈りつつ渡りました。
まあ、来ませんけど(笑)。

管理事務所では何か作業をやってたので、狭い駐車場に長く駐車できず。
当然あまりゆっくりできず。
大急ぎでちょっとだけ写真を撮ります。
20131118

水が少ないですね。
20131118
ここ、いつ来ても水が少なくてがっかりします。
てか、車で来ると撮影ポイントが意外と少ないんですね。
ヘリで来るのが理想なんだそうですが…そんなの無理です。

ヘリで上空から撮影するとこんな感じだそうな。
20131118
上空から見ると湖が竜の形に似ているから白竜湖…らしいですが、一般人は上空から見る機会がないじゃないですか!

まあ、ダムカード(艶消しでした)は無事ゲット。
次は水量の多い日に、そして作業をやってない日に、そして自分の仕事がない日に、のんびりと行きたいです。
ココ壱番屋に久しぶりに行きました。
メニューが結構変わっていてびっくりしました。

まあ、メニューが変わってなくていつものものであっても、私は毎回、注文の際に迷います。
どれもものすごくおいしく見えます。
カレーしかないカレー専門店なのに、こんなに選択肢を与える店はいかがなものでしょう。
高校や大学の学食でカレーと言ったら、普通盛りと大盛りの二択のみでした。
定食と言ったら日替わり定食一択でした…一緒にするなってば。

迷いながらメニューを見ていると、昔、教え子とこの店に行った時のことを思い出します。
私がどれにしようかなと考えているというのに、そいつは店員が来たらすかさず言いました。
「にから ちきんかつ ななひゃく」と。
こ…このヤロー!もっと考えさせろっつーの!!
大慌てで、何か適当に頼んだ覚えがあります。
この時、確か、かなひでくんが一緒におりました。
かなひでくんは私と似たような感じでメニューに迷ってました…同じ高校生男子でも人それぞれ。

今回は、新メニューとして載っていたこれをいただきました。
20131117
トマトとアスパラのカレーに、ハンバーグのトッピング。

夏には「夏野菜カレー」ってのがあって、トマト、オクラ、ナス、アスパラが入ってます。
私は夏場は、ほぼそれしか頼まないほど好きです。
そこまで具だくさんじゃないけど、トマトの酸味とアスパラの歯ごたえがおいしかったです。
今回は肉(揚げ物以外で)も欲しかったのでハンバーグをプラスしました。
次は揚げ物をプラスしてみたいと思います。

それと…カレーをすごくおいしそうに見せる写真、難しいですね~。
「宗方」でもカレーを撮ったけど、なんかイマイチでした。
コツってありますかね。
もっと技術を磨きたいですね。
FA問題などがあり、いろいろと穏やかではない今のカープ。
そんなさなかにハガキが届きました。
20131116
「吾輩ハ鯉デアル」…来季のカープファンクラブのキャッチフレーズです。
2013年は「極赤」、2012年は「赤の力」でした。

ハガキを開くと募集要項が。
20131116
また入会というか私の場合は継続なので、ちょっと早めに申し込みができるようです。

カープのファンクラブは、マツダスタジアムができてから、内容がすごくよくなりました。
3500円の会費で、ユニフォームとイヤーブックが必ずもらえます。
継続会員には今年は、写真入りのネックストラップも付きます。
また、会員証を持っていれば、ファン感謝デーやパブリックビューイングなど、球場でのイベントに整理券なしで入場できます。
個人的には、瞬殺で整理券がなくなったパブリックビューイングに、2回行けたのはありがたかったですね。
他に会員専用のホームページで選手の写真が見れたり、新入団選手の会見を見に行けたり…などなど、ファンにとっておいしい特典がたくさん。

ネックストラップはこれ。
20131116

ユニフォームはこれ。
20131116

年会費を3800円払えば、レディースカープというファンクラブにも入れます。
こちらは内野自由席20試合と、ウエスタンリーグ観戦が無料になる特典がありますが、ユニフォームとストラップのグッズはなしで、オリジナルのバッグがもらえるそうです。
個人的には内野自由席は見づらいから趣味じゃないのと、20試合も行けるほど近くに住んでないので、今年も通常のファンクラブの方にしようかと思っています。

このようなことでも考えていないと、FAのこととか思い始めたら落ち着かないですからね(笑)。
大竹は今日、巨額オファーのソフトバンクと交渉でした。
彼「優勝したい」って言ったから、今季Bクラスだったソフトバンクへの移籍はないと思いますが、もしあったら完全に金目当てがバレますよ…そんな人じゃないだろうけど。
まあ、ソフトバンクって球団は提示額は多いけど、条件が細かかったりするから怖いですよ。
一定の試合数をこなした場合に適用とか、打率や勝ち数で金額が変わるとか。
さすがインターネットの会社ですね。
料金プランが半端なくシブくなってます…は関係ないか(笑)。
福山でまた仕事の打ち合わせあり。
打ち合わせと言ってもほぼ教材引渡しのみで、担当者が私に謝り倒していました。
先日の、東京本社のムチャ振りを詫びてくれました。
いえ、気にしてないですから。
むしろ、せっかく依頼されたのに、遠すぎて断らざるを得なかった私もアレだし。
それよりも電話をかけてきた本社の新人女性が気がかりです。
きっと、ものすごく怒られたに違いないのです。
私がこんなに謝り倒される、ということは。
誰かがフォローしてあげていればいいんですが…多分、してないだろうな。

謝り倒す担当者がごちそうしてくれたもの。
20131104
「極とんラーメン」にて、天津飯セット(ネギ抜き)です。
ラーメンは豚骨、なんと天津飯もどうやら豚骨です。
うん、おいしいじゃないですか。
基本的に尾道ラーメン育ちで、醤油ラーメンが好きな私でも、これはイケてました。
天津飯の豚骨味も見た目よりはあっさり目でおいしかったです。

仕事(食事?)の後、先日ラジオ番組を収録したFMふくやまへ、収録のCDをいただきに行きました。
20131104
この番組は11月14日がオンエアでしたが、その時間帯は聴けるエリアにいなかったので、改めてCDを家で聴き…ああ、お恥ずかしいことで。
しかもこれ、ユーストリームされていたため、別に聴けるエリアにいなくても全国で流れるんですね。
大阪在住の知人がわざわざ時刻をチェックして聴いてくれました。
それほどのものでもなかったのに…。

番組は2本収録しており、もう1本は今月28日オンエア予定です。
20131114
担当のしげちゃんが作ってくれたCDです。
ありがとうございました。
スタジオで収録すると、こんなものがいただけるんですね。
今まで競馬場実況席でしか出演したことがなかったから、いただけるものはラベルなしのMDでした(笑)。
何回か出演していても知らないことばっかりです。

かなつまさんが送ってくださった、あさひくんの写真。
20131104
また顔変わったみたいですね。
赤ちゃんの顔は日々変わるから楽しいです。
でも、前に私が撮った写真と共通している、オッサンみたいなおとぼけ顔…かわいいですねぇ、もう。
オッサン顔が習慣になりませぬよう(笑)。
まあ、大丈夫だ、それは。
送ってくださってありがとうございました。
またオモロイ…じゃない、かわいいの撮れたら送ってください。

今日、すごく気になったこと。
FA宣言した大竹が、マツダスタジアムで、久本投手と一緒に練習してました。
…久本さん、あの人を引き留めて(泣)。
昨日の大竹ですが。
新聞によって書いてあることが違いすぎて笑えるじゃないですか。
巨人が濃厚とか、楽天が前向きとか、ソフトバンクが確実とか。
…カープ残留を予測する記事だけ、悲しいほど少ないですが(泣)。
もう球団側が残留に白旗を上げたみたいですね。
鉄板の先発4本柱…ああ、非常に短期間の夢でありました。

でも栗原が残ってくれました。
数年前のFAの時も「チームに必要だと、どうしても言ってもらいたくて保留した」なんて発言があったくらいだから、栗原って人は純朴で一途な人なんですよね、基本は。
あとは不調すぎる現状だけなんとかして、来季、活躍してもらいましょう。

大竹がもし抜けるとしたら、最大のチャンスだと言った今井投手。
そう、いわゆる「1軍もどきの投手」が、上がってくるにはマジでチャンスですよ。
篠田とか、福井とか、恭平くんとか。
私のゆーきがこれを機に上がってくるんであれば、大竹さまさまってことにしときます。
だから上がってきてくださいゆーき。

今日は、社宅のFさんとランチに行きました。
9月の残留茶会以降、月1~2で食事するのが定期化しました。
おそらく、お互いあと半年くらいの三原居住、近所のお店にたくさん行っておこうということになりまして。

今日行ったお店は、竹原市忠海町のカフェ・ホクストン
海が見える雰囲気のいいカフェです。

前菜のサラダ。
20131114
ポテトサラダと、店の庭で採ってきたばかりの水菜だそうです。

ラザニアランチ。
20131114
平たいパスタとミートソースとホワイトソース…特にすごい組み合わせじゃないけど、家ではラザニアなんて食卓に登場しないから贅沢気分です。
家で食べるパスタはせいぜい、スパゲッティとマカロニくらい、ですよねえ。
ラザニアを日常的に食べてる日本人っているんでしょうか。
おいしかったです。

まだへたくそですが、アプリを使って写真を合成。
20131114
写真でお分かりかもしれませんが、この店、海沿いにあってものすごく陽当たりがいいんです。
今日は朝から気温が低かったし、最初はその陽当たりを「いい感じ!」と言ってた私とFさん。
しかし途中からかなり暑くなり、汗ダラダラに。
瀬戸内海の風光明媚な景色を見ながらの食事を諦めて、ブラインドを下げましたとさ。
いや、まあ、旅行者をお連れするならそんなことはしませんよ。
私もFさんも広島県人、そしてどちらも竹原市勤務。
この景色は見慣れていますから。

この素敵な景色を見慣れているって、結構贅沢なことだとは思うのですが。
そしてランチはとてもおいしかったです。

次回の食事会は竹原の「垰下牛ランチ」を予定しています。
楽しみです!
大竹が…。
FA宣言をしてしまいました(泣)。
カープにとって、6年ぶりに、恐れていたことが起こってしまいました。

FAは、それなりの活躍をした選手に与えられる当然の権利です。
システム的にどうかと思いますし、カープにとっては今までのところ全然いい制度じゃないけど、まあ、そうです。
だから大竹が決断したのなら、仕方がありません。
まだカープも含めて検討するということなので、残留の可能性を信じて、望みをかけたいとは思います。
大竹にとって一番いい決断が、留まるべきではないということであるなら、カープファンとしては残念すぎますが…。

ただねぇ。
移籍って、どうなんですか。
他球団で彼はやっていけるんですか。
実績は確かに、ここ2年のものは素晴らしいです。
でも、故障歴あります。
長く使ってもらえるかどうか、わかりません。
それにカープだからローテの柱になってますが、ローテが充実している巨人とかだと、中継ぎやワンポイントにされるのがオチですよ。

実力的な面以外の思うところとしては、彼はメンタルが弱いです。
マウンドでも4球連続して、はぶてるような表情をたびたびしていました。
あ、はぶてるというのは、ふくれっつらをするって意味の広島弁です。
それに、気持ちが優しすぎるようなところがあります。
敵球団の投手として、マツダスタジアムで投げられるんですか?
その時、団結したカープファンからのブーイングに耐えられますか?
新井のような図太さは、大竹にはないのです。
新井並みにカープファンから嫌われまくってしまったら、ダメになりそうな予感がします。
私はそんな大竹を見たくありません。

だいたい、彼を望んでいるらしい巨人に移籍したとして、あのユニフォームは絶対似合わんわ(笑)。
川口さんがカープから巨人にFA移籍した時、妬ましいくらい巨人のユニフォームが似合っていましたが、江藤はびっくりするほど似合ってなくて笑えました。
FAじゃないけどキムタクさんやペローン青木はまあまあ似合ってましたが、大竹って絶対、江藤の系列です。
そうそう、大竹巨人行きなら、青木を返してくれませんかね。
人的補償がありますよね。
なんかヤケクソ気味にそういうことを思ったりします。

実力面も含め、あの愛すべきキャラクターはカープにいてほしいですね。
他球団の話を聞いてみたい、と、大竹は言いました。
他球団の話を聞いたうえで残留してくれることを、切に願っています。
まだ決断してない…ことはないんだろうなぁ、多分。
阪神が大竹獲得を断念した理由が、巨人とデキていることが判明したから、なんて噂もあるからなぁ。
年俸が1億を超えたあたりからお迎えの予感がしてくる…アメトークで徳井さんが言った通りになるのイヤですね~。

週明けから石原で歓喜、大竹で落胆。
あとは栗原だけです。
素晴らしい三段オチになっていますように。
もちろん、前向きな意味で、です。
栗原が使えるかどうかは別として、カープ愛は見せてほしいものです。

今日のおやつはこれです。
20131112
スーパーカップのチーズケーキ味もいいけど、これもいいですよ。
ああ、おやつの話をしてもなんだか盛り上がりません。
大竹残留の奇跡は起こるのでしょうか…?
私は先週、映画「風立ちぬ」を観まして、ここに記事を書きました。
美しい飛行機や空の描写や、壮大で少し切ないストーリーに感動しつつ、劇中に出てきた「どーしても気になるもの」がありました。
その、どーしても気になるものをついに発見しました!

お菓子の「シベリア」でございます!
20131111
4個入り、ではなく、4個入れって書いてあるのが意味もなくレトロです。
昭和初期「子供達が食べたいお菓子No.1」だったそうです。

私は映画で初めて「シベリア」の存在を知りました。
昭和初期に流行し始めて、別に現在すたれてるわけでもないみたいですが、西日本ではほとんど見かけることがなかった…と、ウィキペディアには書いてありました。
てか、ウィキペディアに載ってるようなお菓子であるという事実にびっくりです。

映画に出てきたシベリアは、こんな形じゃなく、三角形をしていました。
主人公の二郎が帰宅途中、パン屋でシベリアを買い求め、同僚と一緒に食べる場面があります。
なんてことはないシーンだったけど、私はすごくシベリアが食べてみたくなりました。
ジブリの映画って食べ物描写が泣かせますよね。
ラピュタのパンとか、ハウルのベーコンとか。
しかもどれも豪華料理じゃなく、いたって素朴なものをおいしそうに見せているところがポイント。
さらに、重要な場面じゃなくても、やたら印象に残ってしまうところがポイント。

味ですが…思っていたよりもハイレベルなおいしさです!
カステラとカステラの間に羊羹が挟んであってかなり甘いんですが、くどい甘さではなくすっきりした甘さ。
かなりの甘さは、昔の人の感覚「甘い=高級」を反映したものなんでしょうね。
だけど昨今は他に甘くてくどいお菓子が数多く存在するので、こんな感じのはいたってシンプルです。
おいしゅうございました。
また見かけたら買ってみたいです。

ちなみに見かけた店は、100円を切ったロールちゃんティラミスが売られていた店と同じ「イズミ竹原店」でした。
なかなかやるじゃないかイズミ竹原店。
県内のイズミは続々と「ゆめタウン」「ゆめマート」と名前を変えていってます(経営母体は変わってない)が、ここは昔ながらのイズミで頑張り続けています。
前に書いたように安売りの印象はないんですが、掘り出し物が欲しかったらイズミへ行こうと思います。
今年の夏、たまにしか行かないのに電子マネーのカード「ゆめか」を作らされ、竹原で仕事があるたびにゆめかにチャージして使う程度でしたが、もっと有効活用したいですね。
プロ野球はいわゆるシーズンオフに入り、ミニキャンプも開始されています。
侍ジャパンは頑張って、台湾相手に3戦3勝という好成績で終了しました。
今日は菊池がよく走りましたね!
足でかき回した後で適時打…赤ヘル野球そのもの。

そんな中、雨が降ったりしてましたが、12球団合同トライアウトが行われました。
トライアウトとは、翌年に所属球団と契約を結ばれなかった選手、戦力外通告となった選手達が、再起をかけて他球団にアピールするテスト方式の出来レース…ゴホンゴホン(汗)。
いえ出来レースは言いすぎですが、そう言えなくもないところが問題点というか。
ドラフトで初々しい新人達が続々デビューしていますが、再び頑張ろうとする熟年世代(中には若い人もいるのですが)のイベントも、この時期忘れてはなりません。

カープからは、7人の選手が参加しています。
金丸や岸本はまだまだやれるんじゃないか、なぜカープをクビになったのか、疑問を感じるところではありますが、それゆえによその球団で使ってもらえるのであれば頑張ってほしいです。
特に金丸のキャラは私、大好きだったので残念です。
おととしのファン感謝デーで、森山直太朗さんのモノマネがすごくうまかったのが忘れられません。
もちろん、他のカープ選手にも、次に向けて頑張ってほしいです。

カープ選手ではないけど、この人がトライアウト参加と知り驚きました。
20131110
巨人の谷選手。
ヤワラちゃんのご主人。
この人、確か、日本シリーズで代打で出てきましたよね。
そんな最近までバリバリ現役1軍だった人がいきなりクビになるって、やっぱり巨人って給料いいけど厳しい球団なんですね。
その点、カープは現役時代の給料は安いけど、引退後の人生には手厚いです。
ある程度の実績を残せば、コーチやスカウトとして雇ってもらえ、その後の保証もしてもらえます。

トライアウトは、去年は約50人の選手が参加しました。
しかし合格者はたったの6人で、うち4人は育成選手の枠だった、という厳しい現実。
去年カープを自由契約になった末永選手も受けましたが、他球団から声がかからず引退し、今は九州地区担当のスカウトマンとなっています。
2008年までカープにいて楽天に移った佐竹投手も受けましたが、結局引退して楽天の打撃投手となっている姿を今年の日本シリーズで発見、衝撃を隠せませんでした…マジで厳しい現実。

とにもかくにも、今後の人生のために、選手の皆さんには頑張ってとしか言いようがないです。
カープに来たらよさそうな選手は…。
やっぱり左投手なんだろうけど、探してみたけど、左投手少ないですね。
谷さん獲得できたら代打が充実するだろうけど、多分カープで養えないお金が要るんだろうな~。
それよりこの人出来レースでオリックスに行きそうだし…ゴホンゴホン(汗)。
10月下旬から30日までのグリムス。
20131110

ハロウィン当日のグリムス。
20131110
月の形がオバケに変形するとともに、木が少し成長してるのが嬉しいですね。
今のグリムスも、この画像よりは成長しています。

今日の仕事後は、侍ジャパン強化試合をテレビ観戦しつつのんびり。
またカテキョ会社から変な電話がかかってきてへこみ気味でしたが、日本が勝ったのですっきりしました。

どんな電話かと言うと、話せば長いんですが、短く言えば「ムチャ振り」です。
12月初旬に入試を控える高3のために、今から入試までの間に80時間くらい取れないか…と。

えーと。
明日から開始したとしても、せいぜい20日くらいですね。
休みなしでやるとしても、25日くらいです。
20日としたら、1日4時間。
25日としたら、1日3.2時間。
休みなしは私も先方も不可能だろうから、20日として。
しかもその20日、風邪をひいたり学校の都合があったり身内が死んだり、そういうの一切許されないギリギリの日程。
極めつけは行先が広島市佐伯区…無理です。
うちから100キロ弱くらいあります。
交通費だけで1日5000円くらい払ってくれるなら別ですが…と思ったけど、どう考えても無理です。

東京本社の担当の方へ。
もっと、広島県の地理を学習してください。
首都圏と違って範囲が広いし、交通の便も悪いのです。
しかも担当者、いきなり電話口で泣き出すし…新人の女性だったようで。
なんか私が悪いみたいで、後味が悪くていけませんでした。
すぐにお断りすればよかったですね。
少しでも役に立てればと、話の大半を聞いた私がいけなかったんですね。
やれやれです。
その受験生家庭の言ってることも無茶苦茶ではあるけど、見知らぬ受験生さんにいい教師が当たることを祈るしかありません…やれやれです。

そんなことがあったので、侍ジャパン勝利は嬉しかったです。
大瀬良くんはなかなかいいものを持っていて、カープの今年のドラフトは今更ですが当たりでしたね。
ゆーき王子のファンとしては複雑な思いはありますが、私が気にしても仕方ないです。
当面、きくちはらって書いてある「36」のユニフォームを大事にして、機会があれば試合に持ち込み、さらに機会があれば新しい「36」を買おう…そのように前向きに考えています。

それにしても、今日の試合。
ノムスケくんにまるさんにきくさんに大瀬良くん、さらに解説がノムケン氏…赤ヘル祭り(笑)。
ノムケン氏の解説は久々でしたが、やっぱりうまいですね。
監督はうまくない…ゴホンゴホン(汗)。
大竹投手が残留の方向だそうです…ハラハラさせますね全く。

今月2日に、契約交渉を保留した時にはどうなることやらと思いました。
単年1億5000万円か3年4億円、どっちも受けませんでした。
てか、たったそれだけですか?
もっと出してやってくださいよ球団。
あれだけAクラスに貢献した投手に対して、安すぎるじゃないですか。
慰留するなら年棒上げないと。
同情するなら金をくれ、ですよ、これじゃ。

まだ本人が結論を出してないので油断なりませんが、どうやら本人と球団との話はまとまったようです。
いい方向に向いてくれることを信じますよ。
前田が引退するんだし、大竹の取り分はもっとあってもいいんじゃないかと思うので、球団はケチケチしないで振る舞ってやってください。

あとは石原です。
彼の実績はそんなに派手じゃないけど、捕手というポジションは希少な上、育成も難しいです。
谷繁が兼任監督になった某球団あたりが狙っていそうですが、出て行かないでほしいです。
海外にも行かないでほしいです。
これは個人的な考えなんですが、日本人捕手はメジャーに行っても実績出しにくいですよ。
アメリカの豪快な投手をリードするには、日本の捕手はあまりにもデリケート。
あれだけ活躍してる巨人の阿部がメジャーに行かないのはそういうことです。
あ、阿部はメジャー行く必要がないほど、巨人に金貰ってるわ…比較できませんね(汗)。

さて、今日は広島県知事選挙の期日前投票に行きました。
20131109
三原市役所です。
結構、投票に来てる人がいました。

広島県の皆さん、投票に行きましょう。
特に県東部で投票率が低い予想だそうです。
県東部出身の候補がいないから、仕方ないかもしれませんが…。
投票したい候補がいないなら、白紙でいいから出しましょう。
それによって「投票すべき人がいない」という意思表示ができます。

かくいう私も、政治には興味ないというか、よくわからない部類の人です。
てか、一般人が政治に興味持つような国はおしまいだ!と、ビートたけしさんが言ってたけど、その通りじゃないでしょうか。
安心安全な国であれば、政治が悪いだの国が悪いだの思わないですから。

でも、せっかくの権利です。
投票には行きましょう。
ブログに久々の登場!
ロールちゃんです。
20131108
期間限定ティラミス味です。
ココアスポンジに、マスカルポーネチーズ入りのクリームとコーヒーソースを巻き込みました…だそうです。

私はロールちゃんが大好きですが、最近よく行くスーパーで値引きをしてくれず、なおかつ限定商品も出てなかったのでご無沙汰していました。
それが、今日、仕事帰りに寄った「イズミ竹原店」で98円で売られていたので迷わず購入。
値引きなしだと160円くらいしますから、これは「買い」でした。
イズミは県内各所にありますが、普段は正直、そんなに安売りしてる感じはしません。
だけど時々掘り出し物があるから、時々行ってみなきゃなりませんね。

イズミの話じゃなく。
ロールちゃんティラミス味、大人の味…とは言い難いけど、おいしいです。
また安売りしてたらリピートすると思います。
意外とコーヒーの風味がよく効いていて、ティラミスに近い味になってるところがいいですね。

今、広島県で購入可能なロールちゃんは、これとホイップとチョコの計3種類。
このティラミス味は十分おいしいんですが…。
関東期間限定の「きなこ味」と、東海期間限定の「メープル味」もすごくおいしそう。
しかし、ロールちゃんのためだけに新幹線に乗るわけにもいかず。
どなたか、きなこ味とメープル味を食べてレビューしてくださらないでしょうか。
とっても気になります。
いずれ広島県でも販売されると嬉しいんですが…ヤマザキにリクエストしてみましょうか。

ちなみに、ティラミス味のカロリーは539kcal。
…あまり頻繁に食べてはいけなさそうです(汗)。
本気で、砂糖と油のカタマリであります。
前日の続きです。
映画「風立ちぬ」を観て、そのまま帰ろうと思いまいたが、ふなっしーをクレーンゲームでゲットしたのでさらなる寄り道をすることにしました。
久しぶりに「居酒屋宗方」を訪れたのです。

先日私はラジオに出ましたが、宗方のオーナーである「コーチ」とは、ラジオ関係で知り合いました。
それで、ラジオ局のしげちゃんから「コーチにもぜひ出てもらいたいから、話をしておいてほしい」と頼まれていて、近々会いに行かなきゃ…とは思ってたんですね。
宗方にはプロ野球カードやらクレーンゲームの景品やらミスドのグッズやら、いろいろなものが飾ってあるので、ふなっしーもぜひ飾るなり使うなりしてもらえればと思い、この機会に行くことにしました。

到着していきなり、ふなっしーをお渡しし、駆けつけ激辛カレーをいただきました。
20131106
激辛カレーといいつつ、これは辛味順位では甘い方から3番目です。
ノーマル、辛口、激辛…と、店に行くたびに順番に食べています。
その後、地獄、生き地獄、マグマ…と続き、マグマは最高で27倍を食べた方がおられるとか。
27倍…それ、食べ物ですか(爆)。
そんな私は次回は「地獄」に挑戦します。
ちなみに激辛は結構、余裕でした。

これはメニューには載っていない裏メニューの「オムライス」です。
20131106
なぜ裏メニューかというと、従業員がコーチ夫妻のみの小さいお店なので、作るのが大変なのだそうです。
だけどお客さんが少ない時に頼むと、優しいコーチは作ってくれます。
私は毎回「タマネギ抜き肉多め」の特注ですが、快く応じてくれるコーチに感謝です。

今年になってから開発されたという「牛筋煮込み」です。
20131106
味が染みた大根とこんにゃくと、肉の風味が最高です。
ちなみに乗っかってるネギは撮影用の飾りでした…私はナマのネギは食べられないので(汗)。

デザート?の「カマンベール盛り合わせ」です。
20131106
この店、スイーツはないんですよね、あったらいいのに…なんて話をコーチとしながら、デザート代わりにチーズをしばいていたんですが、コーチがサービスだよ!と言ってチョコバウムクーヘンを出してくれました。
ありがとうございます。
袋入りのお菓子だったけど、おいしかったです。

またしてもアプリで写真を加工し、Facebookに載せました。
20131106
やっぱ、イマイチ。
もっとうまく使いこなすには、やはり経験でしょうか。
こういうの得意な人は得意ですよね~。
私、今までブログ写真はサイズ変更とボカシと修正だけで載せてたんで、この種の加工は不慣れです。
時代にはそれなりについて行ってるつもりはあったけど、まだまだですね。

仕事で出かけた福山で、映画を観て、居酒屋まで行って。
まさに「何しに行ってるんだ状態」ですねぇ。
三原に住み始めてから、そんなのばっかりになりましたね。
三原が田舎で何もないから、町に出たらついでに何かやりたい、みたいな。

広島市に野球観戦に行く「ついで」に、島根のアクアスまで行く、アウトロー父ちゃんのDNAは確実に引き継いでます(笑)。
イレギュラー仕事で福山に行きました。
この仕事としてはかなり早い時刻に終わりました。
それで、映画を観に行きました。
「本日コロナの日、映画鑑賞1000円」に、つい、惹かれました…。

観たのはこれです。
20131106
他にもいろいろあって迷ったんですが、映画館到着が18時だったので、待ちが最も短かった「風立ちぬ」にしました。
夏に公開開始されてるものを今更、とは思ったけど、前向きに考えればもうすぐ公開が終了するわけで。

映像は文句なしに素晴らしく、ちゃんと映画館で観られてよかったと思いました。
テレビやDVDではこの映像の迫力は半減するでしょう。
ずっと以前、同じくジブリ作品の「もののけ姫」をテレビでやっていて、その時私は仕事からの帰宅中だったので、運転しながらワンセグで観てたんですが…これが、もう最悪にツマランくてですね。
映画館ではあんなに感動したのに、ですよ。
その件により、小さい画面でジブリ作品を観てはいけない、と学習しました。
家庭用テレビならまだしも、ガラケーの2インチなど、ジブリ作品の魅力を全く伝えません。

あとは、飛行機好きの私の興味をそそる場面が多くありました。
ミリタリーには詳しくないので、よくわからない点もありましたが…。
純粋に飛行機を作ることが好きな青年の姿は、純粋にアニメ映画を作ることが好きな宮崎監督と重なるものがあり、この作品をもって監督を引退するというのはよく理解できます。
ただ、子供には難しい作品じゃないかと思いました。
逆に、大人の妄想力は掻き立てられますね。
私みたいに飛行機好きじゃなくても「大好きな飛行機を作る=戦争の道具を作る」なんて現実を突きつけられる主人公の姿は切なく思えることでしょう。

映画を観終わった後、特に何も考えず、クレーンゲームをやったらアラ不思議。
20131106
ふなっしーが3個、落ちてきました。
キャンディ状に包んであるけど、ミニタオルハンカチです。
ただし、見本を見る限り、ハンカチサイズではありませんね。
せいぜいコースターくらいの大きさでした。

使い道がないと判断した私、これらを某所に持ち込みました。
そのことは明日書きます。
しまった、今日、祝日だった。
しかも連休最終日だった。
そんな当たり前のことに普段、まったく頓着せず暮らしてる私は、仕事の前に一息入れようなどと思ってこんな場所に来て気づくのでありました。
20131104
道の駅・笠岡ベイファームです。
このたび、コスモスが2回目の見頃を迎えました。
本来は10月中旬が見頃なんですが、台風で倒れたり水没したりしたため、種を蒔き直したそうです。
ダンボさんたちと鷲羽山に行った帰りに少し寄りましたが、その時はかなり倒れていました。

ちょっと背丈は低いんですが、それでも元気に咲いています。
20131104

ピンクが薄めのやつも、花びらがツヤツヤ。
20131104

背丈が低いとはいえ、こうしてまとめて見ると美しさは変わりませんね。
20131104
変わらない美しさの中、祝日であることを自覚する私。
だって、こんなに人が多いとか予想外だったんだもん(汗)。
道の駅のお買い物スペースは歩けません。
普段はスカスカのトイレも行列ができてます。
くそ、私、この後仕事なのに。
皆さん羨ましいぞ。

人が多い中、何とか頑張って、ここの名物ジェラートをゲット!
20131104
清水白桃味&期間限定サツマイモ味のダブルです。
サツマイモ味のアイスやソフトクリーム系は大好きなので、見かけたら迷わず選んでますね。
徳島に行った3日間も、1日1個は食べてました…鳴門金時ブラボーです。

仕事の前くらいのんびり家で過ごせばいい…と、最近はほとんど思わなくなりました。
楽しいことって、忙しくても疲れないものです。
年食って動くのが面倒になってしまう前に、いろいろな場所に行きたいですね!
特にこういう季節イベントには。
11月2日から、竹原市で「憧憬の路」が行われています。
本来は先週末に開催されて完結するイベントなんですが、今年は「たまゆらの日」である今週も行われることになり、先週は徳島滞在だった私も喜び勇んで出かけたのですが…。

あいにくの雨降りで、ベンチのももねこ様もこの通り。
20131103
竹灯りが濡れないように傘をさしています。
それにしてもこれかわゆい…誰がやったんでしょうか。

たまゆらの日とは、アニメたまゆらに出てくる声優さんたちが竹原に来られて、トークやライブのイベントをやる日のこと。
それに合わせて、アニメに出てくるお店も、アニメと同じ看板と暖簾を掲げての営業です。
20131103
こちらはお好み焼きの「ほり川」さん。

こちらは「茶房ゆかり」さん。
20131103
どっちのお店も、ものすごい行列です。
閉店までに全員は入れてないんじゃないかと。
私、近いからいつでも行けるもんね~!
遠方から来られたファンだったら、並ぶしかないんでしょうね…お疲れ様です。

今日はあいにくのお天気で、公式には「憧憬の路」そのものは中止になったそうです。
だけど観光客のために、せめて屋根のある場所だけでもろうそくを灯すべく、町の方々の努力のあとがうかがえます。
知人の店は、こんな感じで。
20131103

それ以外の場所も、こんな感じで。
20131103
保存地区全体が竹灯り…という、去年のようには行きませんでしたが、少しだけどきれいでした。

商店街では「ももねこりかるパレード」がありました。
ももねこ様が今年の「ゆるキャラグランプリ」にエントリーしたことによる応援企画です。
20131103
…ももねこりかるとか言いつつ、先頭はなぜか「かぐやパンダ」なんですけど。
かぐやパンダもエントリーされていますね。頑張れ!

ももねこ様、登場!
20131103
ももねこ音頭に乗って軽やかに歩い…てない。
車(リヤカーというかカートというか)で引かれております。

ブレたけど、近くまで来ました。
20131103
でかいです。
石像やうちにあるぬいぐるみの比じゃないです。
どうでもいいけど、これ、ゆるキャラとしてはいいんだけど…中に人間が入れないですよね。
キグルミにならないゆるキャラって初じゃないですか?
まあ、エントリーしたからには、広島県代表として頑張ってほしいですね!

今日は西宮から、大学時代の先輩が来られていました。
わずかの時間ですが、一緒に竹原を満喫しました。
県外の人をも魅了する竹原、大都会でもド田舎でもないけど、確かに素敵な街だと思います。
たまゆらとももねこ様で、さらなる活気も出てきました。
アニメは終わってしまいましたが、観光地としてまだまだ発展できそうですね。
徳島旅日記の最後です。
最終日は吉野川沿いを走りつつ、脇町などに寄りました。
かねてから見たいと思っていた「うだつの町並み」を初めて訪れました。
20131028
こちらの道の駅の駐車場に車を置き、徒歩で観光します。

おお、この、昔ながらの町並みいいですね~。
電柱や電線が全然ないところとか、竹原の町並み保存地区にそっくり。
20131028
屋根のところについてる出っ張った防火壁のことを「うだつ」と言います。
うだつを立派にするにはお金がかかったため、裕福でなかったり見栄えが悪かったりする状態のことを「うだつが上がらない」と呼ぶようになったそうです…なるほど、りっぱな家々でございますね。

ここも、大鳴門橋と同じく「日本の道100選」に選ばれています。
20131028
これはつるべ式共同井戸。
滑車もついてる本格的なものです。

町並みを抜けると「オデオン座」があります。
20131028
パリにある国立劇場と同じ名前なのは、単に外観から、だそうです。
松竹映画「虹をつかむ男」の舞台となりました。

今でもミニライブなどが行われているステージ。
20131028
広島県の御手洗地区にある「乙女座」と似た感じです。

山田洋次監督作品のロケ地になった関係で、寅さんシリーズのポスターがたくさん。
20131028
私、このシリーズ大好きなんですが、まだ全部は観てないんですよね~。
生きてる間には全部観ようと思っています。

帰りは高速に乗ったら速かったんだけど、吉野川がきれいなので見ながら走ることに。
20131028
この「吉野川バイパス」も、日本の道100選。
徳島県って100選が多いんですね。
と思ったら、大鳴門橋は兵庫県南あわじ市の方に入ってるそうで。

こんな感じで、行き当たりばったりの割には、鉄板の名所をいろいろまわり、楽しんだ徳島旅でした。
徳島に別れを告げ、瀬戸大橋を渡り、岡山県某所のパーキングエリアにて。
20131028
桃太郎御一行様ですね。
かわいくて、なんか拝みたくなります。
道中、無事に過ごさせてくれてありがとう…みたいな。

旅日記を書いてる最中も、リアルタイムではいろいろありました。
特にカープの人事関係…私には衝撃的な内容が多かったですよ。
ニックと岸本と金丸が解雇とか。
ドラフトで田村スカウトが大瀬良を引いたとか。
達川さんがドラゴンズコーチになっちゃうとか。
私の大事な悠葵王子が背番号変更とか←これが最大の衝撃。

ああ、結局今年は「21」を着て応援できんかったよな…。
ユニフォーム「36」に買い換えなきゃならんでしょうね。
がっくりきた私に、36のユニフォームをくれた友人がいました。
きくちはらって書いてあるけど(汗)。
てか、そんなマニアなものよく持ってたねMちゃん(爆)。

悠葵王子は苦労人である菊地原投手の背番号を引き継げたんだ、と、よく思うことにしましょう。
ドイツを満喫…じゃない、ドイツ館を満喫しまして。
一旦、徳島市内のホテルに戻ります。
ホテルの目の前には、こんなものがあります。
20131027
阿波おどり会館です。
阿波おどりのシーズン以外にも、プチ阿波おどりを楽しむことができます。
ただ、この日の目的は阿波おどりじゃなく、ロープウェイで眉山に登ることです。
会館の後ろに、ロープウェイのロープが見えますが、この会館の中に乗り場があります。

夜景がきれいとのことで、夜間料金になるのを狙って行ってみました。
20131027
まだ薄暮状態ですね。

山頂のテレビ塔も薄暮状態。
20131027
いや、これはこれでなんかかっこいいです。
宇宙基地みたいじゃないですか。
…発想が小学生のようです。スマセン。

時間が経ち(と言っても10分ほど待っただけ)、徳島市の夜景が浮かび上がります。
20131027
吉野川にかかるいくつかの橋もくっきり見えます。
これは昼間にもぜひ来てみたいですね。

宇宙基地のようなテレビ塔は、さらに宇宙基地に!
20131027
ウルトラマンか何かが出そうでワクワクします。
…すでに発想が小学生以下ですね(汗)。
でも、うまいたとえが見つかりません。

施設の中にあった電飾とか。
20131027
眉山は、さだまさしさんが監督した映画「眉山」の舞台にもなりました。
さだまさしさんならきっと、テレビ塔を見て、宇宙基地だ!と思ったはずです。
そうに違いないと信じております。
無理やり、仲間を見つけようとする私…いいんだ。

下山して、繁華街で「徳島ラーメン」をいただきました。
20131027
これが話題の徳島ラーメンか。
おいしかったです。
肉とスープにしっかり味がついていて、食べごたえがありました。
尾道ラーメンの次の次くらいには気に入りました(爆)。
いや、だってね、尾道育ちとしては尾道ラーメンがうまいんですよ~~。

阿波おどり会館もすっかり夜バージョン。
20131027
こうして2泊目の夜は更けていきます。
翌日は帰路。
吉野川を西に向かい、脇町に寄りました。

明日で終わるので、今しばらく、よろしくです。
2日目の続きです。
うみがめの海岸を後にして、前日に訪れた鳴門市に向かいます。
ただし今度は海沿いではなく、鳴門市の西の方へ。

目的地の看板が見えました。
20131027
鳴門市ドイツ館です。
第一次世界大戦中のドイツ人俘虜収容所の記念施設です。

建物はこんな感じ。
20131027
ドイツ兵俘虜達が作成した図書や写真、日用品等を初めとした当時の貴重な資料が数多く保存されています。

俘虜といっても人権を尊重され、自由で快適な暮らしを保障されていたようです。
20131027
このフラッグの明るいイメージそのものです。
俘虜たちは牧畜、製パン、洋菓子、西洋野菜栽培、建築、スポーツなど様々な技術を日本にもたらし、今に引き継がれています。

中でも音楽活動は盛んで、ベートーベンの「第九」は日本ではこの地で初演されたのです。
20131027
複数のオーケストラや様々な楽団が100回を超える演奏活動を行ったそうです。
俘虜のカテゴリを超越していますね。
俘虜というと「とらわれの身」なんてイメージがあるんですが、そのイメージが大きく覆された気分です。

当時の看板、だそうです。
20131027
なにゆえテレビの横に、しかも宣伝ポスター貼りまくりの場所にあるのか不明ですが(笑)、気にするなってことでしょうか。

ここは道の駅が隣接されています。
20131027
その名も「第九の里」…素晴らしいです。

道の駅にあった、本場ドイツのホットドッグをいただきました!
20131027
私ドイツに行ったことがないんで、これが本場なのかどうかはわかりませんが、すごくおいしかったです。
パンはプンパニッケル、パンからはみ出すソーセージはシンケンヴルスト…って名前で、ドイツでは一般的なものらしいです。
見た目はそこらの屋台のホットドッグっぽいけど味は全然違いましたよ~!

もうちょっと、続きます。
また場所は移動です。