らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

徳島の2日目。
3か所ほどの観光をして写真がいっぱいあったんで、いっぺんに載せず、3日くらいに分けたいと思いますがいいでしょうか。
…って、聞かなくても別にいいんだった。
自己満足ブログだから、やりたいようにやります。
ネット速度は全然重くなくなったんだけど、重い頃の習慣が抜けないというか、一気にたくさんの写真を載せる勇気がまだありません…いちどにどのくらい行けるのか、そのうち実験してみたいとは思ってますが。

2日目は朝一で、南の方に向かいました。
「日和佐うみがめ博物館カレッタ」です。
20131027
世界でも珍しいとされるうみがめの博物館です。
NHK朝ドラ「ウェルかめ」の舞台にもなった場所です。

入口の近くには、こんなかわいい電話ボックスも。
20131027
うみがめ公衆電話…名前がいいじゃないですか。

博物館の前で、日本の渚100選の看板発見。
20131027
鳴門の海は風が強くて険しかったですが、ここはとても穏やかです。

中に入ると、きれいな光のオブジェとともに、うみがめの生態がわかりやすく展示されています。
20131027
ハイビジョンシアターは子供向けと思いきや、大人が学習するのにも適した迫力あるものでした。

うみがめの飼育もされています。
これはまだ生後1年程度のうみがめで、小さいです。
20131027

それが、年を経てこんなにでかくなります。
20131027
これは世界最高齢の「浜太郎」だそうです。
昭和26年8月13日生まれで、とっくに還暦を超えていますが、すごく元気です。
浜太郎さんって呼ばなきゃなりませんね(笑)。

砂浜までちょっとだけ行ってみました。
20131027
毎年春から夏にかけて、うみがめが産卵のためにやってくる神聖な場所。
うみがめがどんな体内メカニズムで、自分の生まれた浜を覚えていて戻って産卵をするのかは、まだはっきりと解明されていないそうですが…自然界は不思議なことばかりですね。
カーナビに頼る人間のなんと軟弱なことか(汗)。
私はカーナビは持ってませんが、地図を持つことすら、うみがめと比べたら軟弱に思えます。

今は出入り自由ですが、産卵の時期は規制があるそうです。
いつか本物の産卵シーンを見てみたいですね!
屋久島で見たという友人は感動のあまり、帰宅直後に車を売却してしまいました。
そんなすごいものなのか。

すみませんが続きます。
場所は移動します。
スポンサーサイト
ほぼ突然状態の徳島旅行から帰ってまいりました。

最初は旅行計画などなかったため、26日は仕事の後で竹原憧憬の路に行って、27日は広島フードフェスティバルに行って…などなど考えていましたがそれらには行けず。
まあ、竹原憧憬の路は、次の土日にもあるからそっちに行こう。
せっかく決まった旅行は楽しまないといけません。

とはいえ、徳島は20年ほど前、ちょこっと行ったっきりです。
当時は海陽町に「イーランド」という、うなぎの水族館がありました。
うなぎが大好きな私は、そこであったクイズ大会に飛び入り参加し、見事に優勝(笑)。
うなぎ博士の称号をいただいたのです…今思えば称号でもなんでもないんですけど。

まあ、徳島の思い出らしい思い出ってそのくらい。
大鳴門橋もまだできていず、船で渦潮を見に行ったけど、時間帯が悪くて渦潮は出ず。
ということで、イーランド以外は何しに行ったの?という状態でした。
今回は行き当たりばったりだけど、ちゃんと満喫しようと誓って出かけたのでした。

初日は早朝に三原を出発しました。
最初に向かったのはやっぱりここ。
20131026
大鳴門橋です。
台風直後でめっちゃ風が強い…と思ったんですが、ここは年中風が強いそうです

まず記念館(撮影禁止でした)を見学した後、渦の道へ!
20131026
ここは車がびゅんびゅん走る橋の下にある遊歩道です。
海上約45メートル、遊歩道は450メートル。

このように一部がガラス床で、真下には迫力満点の海が見られます。
20131026
高所恐怖症の人は怖いみたいです。
怖さで足がすくんで泣き出す人もいれば、堂々とガラスの上を踏んで歩く人もあり。
私はもちろん後者です。
ガラスの上でジャンプしてみたりして。

ここは「日本の道100選」に選定されています。
20131026
広島県では、平和大通りと、呉の美術館通りが選ばれていますね。

鳴門山展望台からの眺めです。
20131026
故郷の因島大橋と同じ形ですが、それよりちょっと小さいです。
真ん中あたりに、渦潮が少しだけ見えてます。

拡大します。
20131026
角度がイマイチ(笑)。
う~ん、一応渦潮だけど、この程度なら呉の大崎下島で余裕で近くで見れるじゃん。
まあ、橋の美しさも込みだから、やっぱり来た価値はあったと思います。
少なくとも20年前のリベンジはできたでしょうか。

展望台へは、このエスカレーターを使って行きます。
20131026
これは「下り」の写真です。
全長70メートル弱の、世界最大規模のエスカレーターだそうです。
ここでも足がすくんで動けない人発見…お疲れ様です。
私、高所恐怖症の気持ちって全然わからないんですが、人は人それぞれのようです。
夏がダメだったり、セロリが好きだったり、するのね~♪

リベンジを果たした後は、私が大好きなこちらに。
20131026
やっぱ空港でしょう。
「徳島阿波おどり空港」です。
ダムに行きたかったけど、鳴門から徳島市(宿泊地です)に向かう途中にはなかったようなので…。

展望デッキは窓越しの場所しかなかったけど、飛行機は近くてよかったです。
20131026
関空みたいに、ひっきりなしに発着があるわけじゃないので、多少の待ち時間はありましたが…。

明日は2日目の写真を載せます!
昨日は福山、今日は広島。
西へ東へ…じゃない、東へ西へ、ですね。
今回は本業カテキョ関係で出かけました。
教材の仕事ではなく、これから受験シーズンに向けてのスケジュール確認とか。

春~夏に依頼されるカテキョは、急ぎの案件はあまりないので、需要があり次第供給してくれみたいな感じになりやすく、マッチングがかなり甘かったりします。
それゆえチェンジも多く、前任講師のせいで苦情を言われながら引継ぎさせられるケースがかなりあります。
一方、秋と冬の依頼は受験生の駆け込みが中心で、マッチングはかなりきっちりと。
たった半年くらいのお付き合いの中でチェンジがあると、お互いのためにならないから、本当にきっちりと。

私の得意とする分野は一応「大学入試国語(現代文と古文と漢文と小論文)」です。
対象学年は主に高校3年生と浪人生です。
このカテゴリは、実は、需要がかなり少ないです。
理由は簡単で、受験生の多くは英語と数学の勉強に重きを置くため、国語はないがしろにされがちだからです。
ないがしろにしてもいい科目じゃないんですけどね、特に文系は。

ただし。
需要は少ないですが、供給できる講師はもっと少ないらしいです。
大半の先生は、高校生には英語か数学を教えに行っています。
国語だけ教えに行く私のような存在は、自分で言うのもなんですが、希少です(爆)。
私の所属会社では、広島県東部(三原より東)においては、社会人ではなんと私ひとりだそうです。
ということは、もし私が生徒と合わなくてチェンジになる場合、すごく遠くても西部の講師が派遣されることになり、会社も生徒側も交通費の負担を強いられるなど不具合が多くなることになります。

いや、そんなこと改まって言われてもなんだかねぇ。
要は責任ある態度で勤務にあたるように、ってことなんですが、そのくらいわかってますって。
まあ、わかってない先生が多いから、そんな話になっちゃうんでしょうけど。
私、正直、学力に関しては、現役大学生に負けてます。
指導力も、教職経験があるとはいえ、現代っ子に関しては大学生の方が扱いがうまいと思います。
せめて社会人として、責任感と勤務意欲は負けないようにしないと。

担当の人は言いました。
この秋以降、もし大学受験生の案件が来たら、ぜひ受けてほしい。
しかし、義務教育の案件がすでに入っている場合、大学受験生を優先してほしいので、こちらでチェンジさせてもらう。
それを了承してもらいたい。

…なんか、もう、さっぱりわやじゃんか(笑)。
義務教育の人達を完全無視してません?
チェンジする可能性があるなら、最初から小中学生の案件は向こう半年は入れないでほしい、と頼んでおきました。
いえ、もう、それで仕事来なくても構わんですわ。
会社通してない生徒ならすでにひとりいるし。
どうせ近々引っ越しになるから、小中学生だと継続できない可能性が出てくるし。

態度でかく出ちゃいましたかね(汗)。
今後一切、生徒紹介なかったら悲しいですね。
なんとかなるだろう、うん。
紹介がなかったら自分で探しますよ私。

とりあえず、私の意図は汲んでもらい、特にケンカみたいにはなっていません。
担当者がどう思ってるかはわかりませんが…。
いつものように、お茶代出してくれたから、大丈夫でしょうか。

今回のお茶所はチープにここで。
20131026
MOSDO!1号店です。
モスとミスドの合体店舗で、ここの他には京都と渋谷にしかありません。
ハンバーガーとドーナツがセットで食べられるんです。
それをありがたいと思うかどうかは人それぞれですが、せっかくなので「モスドAセット」食べちゃいました。
うん、いいじゃん。
しょっぱいののあとで甘いの、いいじゃん!

ところで。
私、26~28日、2泊3日で徳島に行ってきます。
いきなり旦那が連休を取らされたからです。
2連休や3連休だと、旅行などしない家庭が多いでしょうが、うちの社宅住まいでは出かけざるを得ない状況になるため、とりあえず出かけます。
なぜ徳島かというと。
「そう遠くなくてふたりで行ったことのない場所」「いきなりの予約に応じてくれる宿泊施設」「じゃらんの3000円引きクーポンが使える宿泊施設」…これらの条件が合ってた場所が徳島だったわけで。

どこを観光するか、行ってみないとわかりません(爆)。
これもなんとかなるだろう、うん。
13年前、挙式の翌日から新婚旅行に出かけましたが、今回は記念日旅行ってことにしとこう。
昨日書きました通り、ラジオ番組の収録に行ってまいりました。
エフエムふくやまのスタジオに急遽呼ばれ、10分くらいの番組を2本収録しました。

スタジオの様子です。
私が収録する前に、福山の乗馬クラブの方が来られていて、その方が先に収録。
20131025
手前左側の方が乗馬クラブの高橋さん。
あ、私の写真が見たい方は、Facebookの方に載せてあります(汗)。
ここに載せると世界中公開になっちゃうので…Facebookなら、友達と、せいぜいその友達くらいしか見ないですから。
右側は「CaiCai」の店長さん。
奥にいるのはエフエムふくやまのしげちゃんこと、西田茂弘さん。
この3月まで、福山競馬で実況をされていましたが、その縁でもう10年以上お付き合いさせてもらっていて、なんか久々にラジオに呼ばれました。

番組の内容は、オンエアの日が決まったらここに書きますね。
11月放送予定だそうです。

収録の打ち合わせ中、高橋さんとも少し話をさせていただきました。
そしたら、福山は狭いと言いますか、共通の知人の名前がたくさん上がってきまして…。
世の中何があるかわかりませんね。
でも、こういう小さな出会いを、いちいち大事にしたいものです。

共通の知人の多くは、福山競馬の関係の方でした。
やはり乗馬クラブ勤務だと、そういうつながりが多いみたいですね。
競馬を引退した馬なども、クラブにやってくるだろうし、そしたら馬主さんやエサ屋さんなどともお付き合いがあるだろうし…奥深いです。
と、最初はその程度に考えていたんですが…。

競馬つながりで、こんな貴重品をいただきました!
20131025
私が福山競馬で「推しメン」だった、嬉勝則騎手の重賞テレカ(非売品)です。
かなり昔のものですが、高橋さん、乗馬クラブ勤務以前は福山競馬で誘導場に乗っておられたそうです。
そりゃ、福山競馬は知人ばっかりのはず(汗)。
つい最近まで競馬場、一応あったんだから。
しげちゃんが、私が競馬実況に参加したり、レースが好きだったりして縁があった…という属性を考慮してくれて、高橋さんと同じ日の収録を計画してくれてたようです。
その細かい気配りに感謝です。
最初、いきなり明日収録とかぬかしやがって失礼な奴…と思ったけど撤回します(笑)。
高橋さんもしげちゃんも、ありがとうございました。

帰宅後。
10月24日は、挙式記念日でもありました。
キャンドル立ててお祝いです。
20131025
2000年に挙式して(入籍は5月に済んでた)、13年が経ちました。
三原でキャンドルを灯したのはこれで4回目です。
おそらく来年は別の場所でお祝いすると思いますが、度重なる移転でも紛失することもなく、けなげに灯し続けられるキャンドル…いやもう、あまりの珍しさに、自分を褒め称えたいと思いますよ。
倉庫の中、面倒くささのため、開かずの箱が山積みですから(汗)。

キャンドルが必ず発掘されている間は、我が家は安泰、てことにしときます(爆)。
社宅仲間のFさんと、ランチを食べに行きました!
前日やたら懐が温かくなったことは正直に言いましたが(笑)、どうやらFさんも似たような感じで温かくなったらしく、私としてはかなりゴージャスにいただいてきました。

場所は尾道で、最初に決めていたちょいリッチな店があったんですが、そこは予約で一杯で待ちが2時間もあったので断念。
で、急遽、グリーンヒルホテル尾道の「ドゥ・メーム」というレストランに。
お互い「旦那と一緒には行きそうにない店」ということで、コース料理です。

まずは前菜のサラダ。
20131023
野菜のほかに、ホタテやエビなんか入っててウマ~。

魚料理は、瀬戸内海の鯛です。
20131023
鯛自体は珍しい魚じゃないけど、普段家ではこんな料理は作らない私。
焼いたり煮たり、シンプルに食べてますね~。
だからこんな料理が出てくると非日常感いっぱい。

肉料理はチキン。
20131023
なんかテリヤキソースっぽい、ああ、でも違うんです。
もっと上品な味です。
庶民なので、表現がしづらいのです…情けないことで。

デザートはかぼちゃのプリンと季節の果物。
20131023
これは甘さ控えめ、なのに濃厚。
添えてあったイチジクと柿は尾道産だそうです。

iPhoneの写真アプリを初めて使って加工して、Facebookに載せたものです。
20131023
センス悪っ。
もっと上手に、オシャレに加工できるようになりたいですね。

これらの他に、ライス、パン、味噌汁、コーンスープ、ドリンク、ソフトクリーム…が取り放題で3000円弱でした。
ランチとしては少々高めですが、友達との語らいのお時間、たまにはいいですよね。
自分ひとりなら吉野家の牛丼で十分ですが(笑)、食べる以外の楽しみも必要な時くらいは、ねぇ。
コース料理はちまちまと運ばれてくるから嫌い、と言う人もいますが、私は量と質の割に贅沢感が得られるから大好きです。
毎日だと面倒くさそうですが、時々はいただきたいですね。

これ食べてる時、2008年5月以来の、ラジオ出演依頼が来ました。
私、競馬実況以外でラジオ出るの、すごい久々ですね。
明日いきなり収録してきます。
多分、放送も明日だと思います…生放送ではないらしいですが。
前日とは違い、普通にカテキョの仕事に行きました。
そんで、買い物でもして帰るのが通常なんですが、ちょっとお手洗いに行きたくなりました。
カテキョ勤務先のお宅ではよっぽどのことがない限りトイレを借りるな!と指導されていまして、まあ私もそれはもっともだと思うので、かなりの長時間の指導の場合を除いて、なるべく借りないようにしています。
だから指導直後にもよおしちゃった場合などは、早めに失礼させてもらって、公共施設などのトイレを利用します。
竹原市での仕事の場合は、某パチンコ店に行くと決めています。

今回もトイレ使用後は、買い物して帰るつもりでした。
しかしトイレのすぐそばで「パチンコヱヴァンゲリヲン8」が稼働していらっしゃる。
そういえば、パチヱヴァ8、夏頃に出たんですよね。
でも夏頃は忙しかったり、パチンコ店に行ってもパチヱヴァ8って大人気で、台が空いてなかったりしたから、全然遊べてなかったんですよね。
ヱヴァが大好きなのに、今までできなかったけど、なんかできそうな今。
これは、神様のお導きに違いない(んなわけない)。
しかも人気がなくなったのか、結構空いています。
座ってみます。
打ちます。
打ちます…。

いきなり大当たりしまして。
2回目の大当たりでカヲルくん登場~~!!
20131023
マジか。
またカヲルくんはプレミア扱いのようです。
そしてこの後、夢のような時間が続きます。

10連荘以上すると「大興奮!!」「You are No.1」のロゴが出るのは、前のパチヱヴァと同じなんですね。
てか、いきなり10連荘っすか。
20131023

20連荘しました(汗)。
20131023
水色の楕円で囲った部分に、ネルフマークとヱヴァ初号機の顔が合計20個、きれいに並んでいます。

本日の成果なり。
20131023
ちなみに、これ、半分です。
この倍の数がありました。
嬉しいけど、睨まれただろうな…しばらくトイレ借りられないじゃん(笑)。

癒し系アニメ「たまゆら」や、純愛映画「潔く柔く」の舞台となった、牧歌的で風情ある街の片隅で、銀玉の箱をヤクザのように積み上げるという俗物暴挙に出てしまいました。
ああ、竹原に申し訳ない。
でも、まあいいか。
2時間ドラマではよく、竹やぶが死体遺棄現場になってる街でもあるし(爆)。

とりあえず、明日社宅の友達とランチに行くお小遣いができてよかったです。
いえ本当はランチとは別にテレビくらい買えそうなんですが(汗)。
夏から秋にかけて、いっぱい友達が遊んでくれたり出かけたりして散財気味だったので、やっぱり神様のお導き…ということにしてお金は大事にしようと思います。
ここんとこ、出ずっぱりが続く私。
また福山まで行ってきました。
今回は遊びじゃなく、打ち合わせと教材渡し。

私の居住地は、三原市です。
そして私のカテキョとしての勤務先って、今は竹原市がメインです。
それなのに、三原市と竹原市で、打ち合わせをしてくれたことがない担当者。
まあ、たまたまなんでしょうけど、あまりにも遠方指定が多いとドSなのかと疑ってしまいます(笑)。
そしていちいち担当者の元まで赴く私はドMでしょうか。
…カテキョ会社とカテキョは変態である、そういう結論でよろしいか。

よろしいわけがない(爆)。
少なくとも教育上はぜんぜんよろしくない。
そんな先生が出入りして、お勉強を教えているなんて親には言えませぬ。
いろいろと疑問を抱えつつ(うそです、結構移動を楽しんでます)福山まで向かいます。

ここんとこ何回かの担当者は、場所に関してはかなりカテキョを振り回すようですが、太っ腹です。
以前の福山市固定の担当者だった人は、打ち合わせ場所は決まって某デパートの「フードコート」で、何も注文しないでイスとテーブルだけ確保して話をする…というパターンでした。
今の人は食事時なら食事処、おやつ時ならカフェを指定してきます。
人によって「ゆっくり話をする」ポイントが違うってのは面白いですね。
中には場所なんていらない、って担当者もおります。
駐車場に止めた車の中での打ち合わせで十分、という人もいました。

今回は食事時だったので、こんな立派な定食をごちそうになりました!
20131022
「阿も珍川口店」にて、天ぷら御前です。
キスとイワシの天ぷらが最高においしかったです。
ここは魚料理がなんでもおいしいんですが、安くてお手軽ってわけではない(バカ高くはないですよ、それに敷居が高いこともないです)のでたびたびは行けません。
でも、おいしくランチをいただいて、ゆっくりするには雰囲気も良くていい店ですね。
担当者Kさん、ごちそうさまでした。

私が写真を撮っていたら「その写真、よかったらください」とな。
どうもあの「食べログ」の覆面調査をやっているらしいです。
だからいつも打ち合わせがリッチだったのですね。
もしかしたら「食べログ」にこの写真、近々載るのかもしれません。

あ、覆面調査というのは、最近問題になったサクラとは違いますよ。
サクラは店に雇われて「店のいいことしか書かない宣伝マン」ですが、そうじゃないのです。
調査員じゃない一般人として入店して、率直な感想を述べる人、のことです。
世の中、仕事は多様化してますね。
カテキョ会社だけじゃ食えないってわけでもないんだろうけど。

…三原や竹原の店も、調査してみません?(爆)
意外と悪くないですよ!
もうすぐハロウィンです。
街で売られているものも、ハロウィンを意識したものが多くなりました。

私のグリムスもハロウィン。
20131021
グリムスは行事が大好きですね。
エコ活動のつもりはありますが、行事が多くて楽しいところが好きです。

秋以降の私、野球に振り回されることがないので(笑)、心穏やかに過ごしています。
今年は例年よりも穏やかになるのが遅くなりました。
遅くなったせいで、私は重大なミスを犯しました。
気づいたら、カープファン感謝デーの整理券配布が終わっておりました(泣)。
今年は瞬殺で配布が終わったみたいです。
そりゃそうですよね。
Aクラスに入ったんだから。
今までファンじゃなかった方々も、熱狂したんだから。
いや私は「印籠」持ってるから、ファン感謝デーへの入場はできます。
ただし以前書いたように、ツレがおりません。
試合と違って、ツレなしで行ったらあのイベントはつまらんけんの~。
どうするかな今年。

あと1か月あるし、ゆっくり考えましょう。

ところで、このブログにはFacebookの「いいね」ボタンがあります。
毎回誰かが押してくれててありがたかったんですが、数日前に、いつも押してくださってた方が判明しました。
どうもありがとうございます。
しかしですよ。
10月19日の記事、なんと12人も押してくれています。
どなたですか~~?
すごく嬉しいけど私、Facebookのお友達全員にブログを公開してるわけじゃないので、いったいどなたなのか見当がつきません…こんなことってあるんですね。
いいねがいいねを呼び込んだのか、はたまた知らないうちにランキングサイトにでも載ったのか、グリムス経由ってのはなさそうですが…とにかく、ありがとうございます。
自分では押したことがないんでわかりませんが、ひとりで何回でも押せたりして(笑)。

まあ、いいや、それでも。
先日お会いして鷲羽山までご一緒したダンボさん姉妹&けんじくんは、今しばらく故郷因島に滞在中です。
それで今回は、同じく因島在住の読者「ひらさん」も交えて、因島でランチすることになりました。
私、ここんとこ出ずっぱりですね(汗)。
今週だけで3回も車を満腹にさせてます…ガソリン代のカード請求がちと怖いですが気にしません。

ランチの場所は、福山にもある私のお気に入りカフェ「十三軒茶屋」因島店です。
福山の店にはBLTサンドってメニューがあって大好きなのですが、それが因島にはなかったので、今回はミックスサンドをチョイス。
20131019
本当はもうひと切れあったんですが、腹減ってたので食っちゃいました~。
てか、ランチメニューを食べてたのは私とダンボさんだけで、他の方々はワッフルやパンケーキを食べてました。
スイーツメニューもここは美味しいですよね。
店の雰囲気もいいですし。

楽しく会食をした後、みんなでひらさんのお宅に移動しました。
昔はよく遊びに行ってたんですが、かなり久々になります。
ひらさんのお宅には、ここ数年の間に飼い始めたワンコがおられました。
20131019
トイプードルなんですが、サイズがトイプードルじゃない不思議な犬です。
中型犬くらいの大きさはあります。
名前はルルちゃん。
散々室内を駆け回ったのち、座布団の上でリラックス中です。

カメラ目線を何とか撮ろうと私が頑張っていたら、ひらさんが犬用のおやつを持たせてくれました。
20131019
おやつ目当てにお行儀よく、お座りしています。
かわいいですね~。

ひらさんの膝の上で今にも寝そうなルルちゃん。
20131019
といっても、すぐに駆け回るんですけど。
結構な暴れん坊さんですが、ちゃんとしつけが行き届いているから悪さはせず、とてもいい子でした。

昼過ぎにお会いして、夕方にはお開きという短い時間でしたが、とても楽しいひと時でした。
ダンボさんたちは間もなく、大阪にドイツに、それぞれの暮らしに戻っていきます。
ひらさんはずっと因島在住で、三原在住の私とはそう遠くはないんですが…なんか機会を作らないと近いってだけじゃなかなか会えないものですね。
なんだかんだでひらさんに会ったのは3~4年ぶりくらいになってしまいました。
いつもブログは見てくれているし、時々コメントもくれているし、ひらさん自身もそんなに変化していないから、あまり久々感はないと言えばないんです。
でも、前に会った時に小学生だったひらさんの娘さんが高校生になってるのを見ると、月日を実感しました(汗)。

ほんとにね~。
友達んちの子は、すぐに大きくなりますよね。
友達が大きくならないからって油断してますが、確実にみんな年食ってるんですよね。
負けなくってよ(爆)。
このたび10月14日、かなひで夫妻に待望の第2子男児が誕生しました。
母子ともに健やかで、早くも18日に退院とのことで、18日の午前中にご対面に行ってまいりました!

9月1日のストアハウスイベント、10月2日のコメダランチ、どちらもスイカのようなお腹のかなつまさんとご一緒させていただきましたが、スイカ状の丸いものが見事に人間となって生を受けたのです。
出産って通常、そういうものではあるけど、身近で何度起こっても不思議で素敵な現象ですね。
かなつまさん、カープがファーストステージ2連勝した時「興奮して生まれそうです」なんてメールをくれてたんですが、本当に母子ともに興奮したのか予定日より少しだけフライングしてのご誕生です。

かわいい写真を大公開です!
命名「朝陽(あさひ)くん」です。
20131018
かなひで家にはオリジナルのブログがあるため、出産の報告も写真の掲載も私が先にやったらいけないのでは…と思ったんですが、一応かなつまさんの許可が出たので載せますね。
オリジナルの方はいろいろ多忙で、まだ更新できなさそう…みたいですが、近々改めてご報告はあると思うので、楽しみに待ちたいです。

眠そうだけど、目をあけました!
20131018
かっわい~です。
そしてちっちゃいです。
オッサンみたいなおとぼけ顔(失礼!)ですが、それでもかわいいです。

私、ありがたいことに朝陽くんを抱っこさせていただきました。
病院の方針で規制が厳しく、まだ朝陽くんのお姉さんであるねいろちゃんでさえ、ろくに姿を見ていないと聞いていたのに、抱っこさせていただきました~~!
今までにたくさんの赤ちゃんを抱っこしましたが、生後4日目の人んちの赤ちゃんを抱っこできるなんて、そうそうない経験ですよね。
今までにない小ささに感動しました。
ねいろちゃんを初めて抱っこした時は生後1か月くらいで、すでに手足がパッツンパッツン(笑)でコロコロしたかわいさだったんですが、生後4日だととにかく細くてちっちゃいのが萌えであると知りました。

ともあれ、かなひでくん&かなつまさん、おめでとうございます。
新メンバー加入でますますにぎやかになりますが、楽しい家庭を築いてください!
また遊びに行きますね。
未来の赤ヘル戦士、若鯉の育成、しっかり頑張ってください。
…カープに入ると決めつけております(笑)。

ご対面の後は、福山市内にある旦那実家へパシリ。
旦那は翌朝まで帰らない仕事に出ており、今日の食事はおひとりさま。
外食に行ってもよかったんだけど、今回は気になっていたこれを買ってみました。
20131018
セブンイレブンとSMAPがコラボしたメニューです。
木村拓哉さんプロデュース(ほんまかいな)のオムライス。
通常はチキンライス使用ですが、これはツナライスでちょっとあっさり、なかなかおいしかったです。
ただ、もう買わないような気がする(爆)。
味はよかったんだけど、コンビニ弁当が550円だと高いですよね。
木村拓哉の名前がなかったら売れるのかどうか…企画としては面白いですけど。
生徒が試験中で今日は初日。
昼過ぎには学校から帰宅しているので、昼過ぎから指導開始。
明日の試験対策を主にやり、17時ちょっと前に終了です。
もうすぐ17時。
あと1時間と少し。
ここは竹原市中心部。
うーん、微妙。
間に合うだろうか。
間に合うといいな。

間に合いました(笑)。
厳密にはちょい遅刻でしたけど。
20131017
CSファイナルステージ第2戦のパブリックビューイングです!

今回は仕事から直行したってこともあり、応援バットやユニフォームを積載して怪しまれると困るので、そういう類のものは一切持参せず、印籠(ファンクラブ会員証)のみ持って行きました。
阪神戦の時と違い、ナイターでの開催です。

まずは、駆けつけ1杯行きます!
20131017
ビールじゃないですよ。
カープうどんです。
気候がひんやりして夜は寒いくらいなので、うどんがおいしいです。

客の入りは、こんな感じ。
20131017
この時点では空席が目立ってますが、試合中盤の頃から増え始めました。
私と同じく、皆さん遅刻です。
私と同じく、皆さん仕事が終わってから、とるものもとりあえず駆けつけたのでしょうね。
平日のナイターにはありがちな事象です。

CCダンスのお時間。
20131017
今日のスラィリー、すごく張り切ってました。
この時間とジェットバルーンの時間以外にも、やたらグラウンドに登場なさってました。
カープは負けちゃったんですが、最終回に1アウト満塁なんていう熱い展開になり、ランナーが出るたびにスラィリーも出てきて、応援団とともに大盛り上がり。

カープ、後がなくなりました。
残り試合4連勝する以外、日本シリーズ進出のチャンスはありません。
こんな時期まで、少しでも長い間応援できることは嬉しいですが、やっぱり欲が出てきましたね。
明日以降の大逆転に期待しなきゃ。
ああ、しかし、パブリックビューイングって最高ですね。
家で寝転がってテレビ観戦も楽チンでいいんですが、たくさんのファン達と心をひとつにするってなんともいえません。
今年2回観戦して、もう行かないというか行けないと思いますが、癖になりそうです。

あ、でも、日本シリーズ進出するなら、私のマツダスタジアム観戦はまだ終わらんぞ。
…まだ終わらせないでほしいと思います。
お友達の、大阪在住因島出身のダンボさんには、ドイツに住んでいるお姉さんと甥っ子さんがいます。
現在、親子(パパはドイツでお留守番)そろって帰省中です。
それに合わせてダンボさんも、大阪から帰省中です。
ということで、今年のお正月以来、4人でお出かけです!

前回のお出かけで、甥っ子のけんじくんは、日本の絶叫マシンにハマりました。
今回のお出かけも絶叫マシン希望とのこと。
で、行先は岡山県の「鷲羽山ハイランド」となりました。
3世代テーマパークの「みろくの里」と比べたら、絶叫系の乗り物がとても多い遊園地です。

途中の福山SAにて、バラを見て癒されます。
20131016
台風の影響で雲が多い日ですが、何とか雨は心配なさそうですね。

着きました。
20131016
風が強いため、けんじくんが楽しみにしていた絶叫系の乗り物は大半が休止中…。
ちょっと残念ですが、乗れるやつだけでも楽しみましょう。

最初に目指したのは、まるで登山のような石段のてっぺんにある観覧車です。
20131016
運動不足の身になかなか堪える石段ですが、カンカン照りの拷問はなく、比較的快適な気温。

10か月ぶりの登場、けんじくんです。
20131016
前回お会いした時よりもかなりリラックス&満面の笑顔。
観覧車の下で運営中のジェットコースターに目を輝かせています。
ちなみに高所恐怖症のダンボさん、終始ゴンドラの中でうつむき気味(笑)。
おいおい、そんなに怖いことないぞ。
この後も、絶叫系じゃない乗り物でたくさん絶叫をかますダンボさんなのでした。

こっちの方向は雲が多くて残念、の瀬戸大橋です。
20131016
ドイツでは見られない風景とのことで、お姉さんもしきりにシャッターを切っています。
瀬戸内の多島美と白い橋…客観的に見るとやっぱりきれいですね。
見慣れすぎてて普段は思わないけど。

さて、本日、唯一運営中のジェットコースター「バックナンジャー」です。
スタートはこのように坂を上っていきまして。
20131016

カーブした後、ループします。
20131016

ループの後、何回転か高速で回って、戻って終了です。
これらの動きを後ろ向き走行で行います。
20131016
けんじくんはこのジェットコースターに2回チャレンジ。
1回目は、私と一緒に乗りました。
2回目は、普段はジェットコースターは苦手だというママと一緒に乗り、ここで勇気を出したママに対する尊敬の気持ちが芽生えたようです…よかったですね、お姉さん。
ちなみに足を踏み入れようともしないヘタレのダンボさん…付き合い悪いですのう(笑)。

悪天候(といっても雨は全然降ってないんですが)のせいで、あまりアトラクションを楽しめませんでしたが、その代わりということで人数分の無料招待券をいただきました。
これは、天気のいい日にまた行かなきゃなりませんね!
楽しみにしててね、けんじくん。
次はバンジージャンプもきっとできますよ!

帰りに、道の駅ベイファーム笠岡に寄って、コスモス畑を見てきました。
20131016
風の強さで倒れてるコスモス多し…ちょっとかわいそう。
でも、きれいでした。
そして遊園地ではヘタレでも道の駅ではイキイキとするダンボさんは買い物三昧(笑)。

そんなこんなで、大人も子供もそれぞれ楽しんでいただけたでしょうか。
私もとても楽しかったです。
今日は皆さん、お疲れ様でございました。
またの機会を楽しみにしています。
たくさんのお土産もいただき、ありがとうございました。
今後も私のドライブ三昧に、ぜひお付き合いください!
仕事を終えて帰宅した直後、父ちゃんから電話。

ファイナルステージ、始まるの~。
わしもパブリックビューイング行ってみたいんじゃけど、面白かったか?
知り合いが整理券あるけんよかったら、言うてくれたんよ。


お答えします、父ちゃん。
面白かったです。
しかし、巨人ファンの父ちゃんには全くおすすめできません。
公式戦ではホームベースよりも左側のスタンドには、少なからずビジターの応援団などがいて、ビジターの応援歌を奏でたり旗を振ったりする応援が見られますが、パブリックビューイングではそれは全然なし。
どのスタンドも、90%くらいカープファンで真っ赤に染まっています。
中には隠れビジターがいるかもしれないので、100%とは言いませんが、あの雰囲気の中では堂々と応援ができず肩身が狭いってことは事実。
家が近所ならうどん食べに行く感覚で構いませんが、わざわざ生口島から出向くくらいなら、家で存分に巨人の応援をした方が無難かと思われます。
ドームに行けない巨人ファンには、その方がいいでしょう。

ドームに行けないカープファンは大量集結するでしょうけど。
阪神戦でもそうでしたが、甲子園の左半分がほぼマッカッカでしたね。
マツダスタジアムは全部がマッカッカ。
おそらくドームでも、たくさんのカープファンがスタンドを赤く染めるでしょう。
大竹さん、緊張するだろうけど、落ち着いて投げなさい!
真っ赤な応援団のあまりの多さにびっくりして 、原さんは必ず采配ミスします。
原さんは広島ファンと広島パワーに内心びびっているはずです。

なんて書いてる私も、かなりテンション上がってるのは事実ですが、CS制度そのものについて少し冷静になってしまった部分もあり。
いや、弱かった時は「CS行こう!」ばっかり思ってました。
しかし実際にCS行ってしまったことによって、考えてしまったんですね。
CS、CSと言っても、記録としての順位はセリーグ3位。
阪神を破りはしたけど、順位は阪神より下です。
仮にファイナル勝ち抜いたとしても、やっぱり3位。
日本シリーズで勝ってこそ、日本一の称号は与えられるけど、それ以外は単にセリーグ3位。
日本シリーズで勝てるのか…いや今の勢いなら夢じゃないでしょうが、さすがにそこまでの希望を現実的に持っているカープファンって少なそうです。

カテキョ風に、入試制度に例えると。
今は不登校児が多く、高校に行かずに「高卒認定(かつての大検)」の試験を受ける人が増えています。
高卒認定に受かれば、高卒と同等の学力は認めてもらえるし、大学受験もできます。
しかし高校を実際には卒業したわけではないので、大学や専門学校に進学しなかった場合、そいつの学歴は中卒になります。
今のカープ、中卒で大学入試に挑んでおります。
もっともまだ高卒認定に合格してなくて、受験の途中だけど(笑)。

結論。
今年、残り試合、全部勝ちましょう。
それで私の斜に構えた持論は消されます。
なんだかんだ思っても、カープが勝ちまくればいいんだから。
できればシーズン中に勝ちまくって優勝争いに加わってほしかったけど。
ペナント、CS、日本シリーズ…全部別物と割り切れば、特に疑問もなし。

そんなファイナル初日ですが、台風がいらしてます。
310261-WID
関東直撃ですね。
試合はあるのでしょうか。
ドームには屋根がありますが、交通機関とか乱れるでしょうね。
選手のモチベーションが乱れなかったらそれでいいんですが。
数日前、ソフトバンクから1本の電話がかかってきました。
内容は、以下のようなものでした。

1.iPhoneユーザが一定の条件を満たすとソフトバンク社からFONの無線LANルータが無料で配布される
2.このたび条件を満たした貴方にお送りするので使ってほしい
3.今後の使用料などは完全に無料、貴方はWi-Fiを快適に使うのみ
4.その代わりと言ってはなんだが、貴方の自宅はWi-Fiスポットとなる

1と2は、1年半くらいiPhoneを使ったからでしょうか。
3は結構おいしい話ですね。
4は、なりすましに気をつけなきゃなりませんが、うちがWi-Fiスポットになったところで社宅の人間しか使いませんから、それほどの危険はありません。
早速、送ってもらうことにしました。

で、届きました。
20131015
なんか、おもちゃくさいんですけど(笑)。
一応つないでみました。
緑のランプが点いてます。
この状態で、iPhoneを使ってみました。

おお~。
すごく速いじゃないか、接続の速度が。
重そうなサイトもサクサクと表示されます。
見た目は安っぽいけど、いいものをいただきました。
今まではADSL回線のWi-Fiを使っていて、うちではただでさえネット速度が遅いのでたいした恩恵はなく、3G回線の方が速くて確実な時も多くありました。
こんなに速くつながるなら、今後は家ではこのLANルータのみにしよう。

待てよ。
こんなに速いってことは。
パソコンの方も、こっちにつないだらかなり速いのでは。
何度か書きましたが、光の来ていない地区であるうちの回線はすごく重くて、動画などの視聴はかなりツライことがあります。
有線でつないでいる旦那のパソコンはまだしも、私のパソコンは無線だから、いっそ軽い方に無線LANネットワークを構築してしまえばいいのでは。
説明書を読むと、それは可能のようでした。
よし、早速、設定して接続です。

うわ~~~~。
めっちゃ速っ!!!
クリックで一瞬で画面が出るじゃん。
なんて便利なものをくれたんだソフトバンク。
ヤマダ電機で1万円ほど出して買って、時間をかけて四苦八苦しながらつないだターミナルアダプタの存在がまるで無意味になってしまったような…。
まあ、日々進化するもんなんですね。
立派なターミナルアダプタが、おもちゃもどきに負ける日が来るなんて。
とにかく、すごく速くて快適になりました。
ソフトバンクさんありがとう。
今後もきっと、長いお付き合いになるでしょう。ありがとう。

ただし。
こんな快適な速度になったにもかかわらず、私の以前のブログの管理画面は全部は開きませんでした。
うちの回線が遅いので、回線のせいだと思ってた部分も多少ありましたが、そうじゃなかったことがはっきりとわかりました。
かさねがさね、移転して正解だった、ということですね。
やれやれです。
こちらは大変短いお付き合いでございました…ちーん。

今日のおやつ。
20131015
「カープの鯉人」というラングドシャクッキーです。
恋人ではなく、鯉人なのです。
カープのロゴとカープ坊やのパンチが効いています。
お味は…北海道のあのお菓子にそっくりで、これこそパクリじゃないのか(爆)。
よしもとの出してる面白いお土産にパクリ疑惑が出て訴訟問題になりましたが、あれはパッケージのみ似ているもので、形や味は全く異なるものです。

世の中、見た目がやはり大事、ということですね。
味の違いは買ってみないとわからないけど、見た目は見ただけでわかりますから。
でもおいしかったし、パッケージも好きだし、あの北海道土産と似た味が近所で買えるのはありがたいので、また買うかもしれません。
家でのカープ応援のお供によさげです。
前日の予告通り、家でテレビ三昧してました。
午前中はちゃんと仕事に行きましたよ。
カテキョ先で「先生、今日はパブリックビューイング行かないんですか?」なんて聞かれる始末…理解があるんだか呆れられてるんだかわかりませんが、いくら私がクソ野郎でも仕事をさぼってまでは行きませんよ~!
これがもし日本シリーズチケットを持ってたりしたら、はっきりそのように宣言する自信がないところが私のアホなところですが…いや、自分を卑下するのはやめよう。
世の中にそんな人はきっと多いはずなんだ。
俗世間に翻弄される、自分のような人間が。

でも、この2日間、本当に翻弄されることが幸せでしたね。
カープはファイナルステージ進出です。
それも3試合目をすることなく、ストレート勝ちです。
なんか今まで弱いフリしてたのかと思うほど、阪神相手によく戦いました。
私、日曜は無理だけど、月曜は3試合目を観に、マツダスタジアムに行こうかと思ってたんですね。
そしたら試合自体が存在しなくなるほどカープが強かったという。

強くなった理由は様々あります。
投手陣の安定。
打線のつながり。
個々の仕事の向上。
故障者続出による補強の好転。
…これは、特にサードの補強ですかね(汗)。
なんて書くと、現在お休み中の堂林くんを責めてるみたいですが、堂林くんが出なくなった頃から菊池の守備が素晴らしくなって、梵も三遊間だけ守ればよくなって、サードが楽になったってのがあるんですよね。
そしたら投手は安心するから落ち着いて投げられるし、いろいろな相乗効果の一部は間違いなく菊池選手ではないかと。

あとは、エルドレッド。
故障して離脱した際、私はもう彼をカープで観れなくなると本気で思っていました。
キラさんが出てきて華々しく活躍しだして、エルさんの出番はあるのか、と思ってました。
それが2軍で腐らず修業を積んで、CS進出に大きく貢献しました。
そんでもって今日のものすごいプレーですよ。
お立ち台でも輝いてました。
彼は今後のカープに必要な人です。
何としても残留させてほしいですね。
外国人は、バリントンとミコライオの残留以外は決定していないと聞いていますが…どうなるでしょうか。

勝ち越しタイムリーヒットを打ったエルさん。
20131013
すっかり赤いユニフォームが板についてきました。
貫録もあります。

試合を観終わって、家でコーヒーでも淹れて飲もうとしていたら、父ちゃんが電話してきました。
「カープ、強いの~。甲子園へ観に行ったんか?まあ、ドームで巨人がやっつけるけんの」
…父ちゃん。
久々の父娘の会話がそんなんでええんか。
じゃけえ私は子供の頃からオッサンみたいなんよ~~!!
でも、まあ、こんな形であっても父娘の絆の一種と受け止めましょう。
父ちゃんなりに、弱小球団を必死で長年応援する娘の姿は痛ましかったのかもしれませんし。
しかしね、父ちゃん。
巨人は確かに強いけど、父ちゃんが上から目線にならんでもええじゃんか。

16日から、その巨人相手に戦うカープは、敵地東京ドームに乗り込みます。
マツダスタジアムでのパブリックビューイングは、最低でも4試合あるから、1試合くらいまた観に行ってみたいな~と考えています。
おそらくファーストステージ以上に、整理券争奪は激しいはず。
それでも「印籠」持ってる私は無敵です。
無敵ですが…単独行動は結構寂しいです(笑)。

来季に備え、誰か一緒にファンクラブ入りません?
まわりに入ってる人がいないんですよね。
旦那も入ってくれません、というか、入るほどのファンではないし。
逆境の中で黙々と応援を続ける孤高のカープファン…おお、なんだか前田智徳様みたい!

怒られるぞ(爆)。
私としては「倍返し」の半沢直樹よりも「やられてなくてもやり返す」の古美門研介の方が好みなんですが…。
CSに挑むカープにとってはまさに倍返しが大事。
そんな歴史に残る、カープのCS歴代初試合を、パブリックビューイングinマツダスタジアムで観てきました!

このパブリックビューイング、10月9日に整理券が配られ始めて、その日のうちに品切れになったんだそうな。
でも私は極赤ファンクラブ会員なので、会員証を見せれば、整理券なしで入場できるのです。
ちなみにファーストステージ3試合とも、です。
やっぱおいしいわファンクラブ。
来年度も入っとかんといけんわ。
あと、ファイナルステージの東京ドームまで進んだ場合も、パブリックビューイングはあるそうで、整理券の配布はまだ未定ですがこちらも入場できるらしいです。
めっちゃおいしいわファンクラブ。

最初はテレビ放送もあるし、家で観ようかと思ってました。
しかし午前11時頃、自宅の前の道路で何か工事が始まり、けたたましい騒音が。
それに驚いて社宅のあちこちの世帯から、赤ちゃんのけたたましい泣き声が。
これじゃ、窓開けてテレビゆっくり観れんじゃん。
…出かけました(笑)。
こういう即決即行動ができるのも、極赤会員証という名の「印籠」のおかげでした。

スタジアムに到着すると、もんのすごい人口です。
20131012
外野や2階席は立ち入り禁止になっており、内野席のみの入場ですが、1塁側も3塁側もほぼ全員がカープファン。
これはもう、盛り上がるしかありません。
グラウンドに選手がいないにもかかわらず、最高の試合展開だったこともあって、一体感が半端なかったのでした。

このビジョンに、試合の模様が映し出されます。
20131012
スタメンはこの通りですが、先ほど書いたとおり、グラウンドに選手はいません。
つまり、ビジョンを観て実況を聴いていれば、スタンドのどこにいても試合展開が分かります。
それゆえの自由さもあって、一体感もあるけど各自のスタンスで観られる、みたいな良さもありました。

私も、カープが先制した時に安心して、カープうどん(ネギ抜き)食べちゃったりして。
普段の試合観戦中だと何か食べる余裕ってあんまりないですけど、今日は自由ありまくり。
20131012
よく考えたら、球場が移転してからカープうどん食べるの初めてでした。
なんか真夏のくそ暑い時期ばっかり来てたから、熱いうどん欲しくなかったんですね。
今日くらいの気候だとうどんがおいしいです。

選手はいないけど、スラィリーはちゃんと来ています。
20131012
5回の終了時には、いつもと同じように、みんなでCCダンスを踊るのです。
こうしてテンションが上がっていきます。

ジェットバルーンも飛ばします。
ここは広島だけど、試合は一応ビジターなので、7回裏じゃなく表の攻撃前に飛ばします。
20131012
選手がいる時と何ら変わりない応援が、パブリックビューイングでもできるのが嬉しかったですね。
ただし、トランペットや笛や太鼓などの鳴り物は禁止で、応援旗やプラカードも禁止。
ユニフォーム、バット、拍手、声援はOK。
誰ひとりルールを破ることなく、一生懸命応援しています。さすがだ。

ビジョンでは試合終了後のインタビューまでばっちり放映。
わかりにくいけどスリーランのキラさんです。
20131012
テレビで観ていたら、最後の方の大量得点を観れなかったみたいですね。
丸さんと岩本さんのホームランも、それはそれはしびれました。
いい試合を本当にありがとうございました。

試合開始までドキドキでしたが、初戦を飾れたことは大きかったと思います。
もし阪神にも勝ちがつくとしても、阪神の今までのCS勝率は最悪(何回かCSに出てるのに1勝しかしてない)なので、カープ有利になりそうな予感です。
倍返し、ぜひともうまく行ってほしいですね!
なんにせよ、10月のこんな時期まで野球を楽しめるって素晴らしいことなんですね。
すっかり忘れておりましたよ(爆)。

おまけ。
帰宅の際、サービスエリアで食べた「安芸津のじゃがいもコロッケカレー」です。
20131012
これ食べて、翌日も応援を頑張りましょう。
日曜は午前中が竹原で仕事なので、昼過ぎからすぐにマツダスタジアムに向かっても間に合わないと思われ、ラジオ持参で西条酒祭りにでも行こうかと思ってましたが…家でテレビ観ると思います。
それほどCSが気になります。
F1日本グランプリも気になります。
出たがりの私でも、家にいたいこともあるのです…理由がテレビのしかもスポーツ番組とか、まるでガキかオヤジです(爆)。
今日は仕事がお休みで、旦那の実家へのパシリ。
旦那の実家は福山市です。
私の住所は三原市です。
パシリとして簡単に移動できる距離であるかどうか…の感覚は人それぞれでしょうが、おそらく過半数の方々にとって簡単の部類ではありません。
距離はおおざっぱに50キロくらい。
鉄道で言うなら、新幹線2駅分。

しかしながら、もっと遠い場所に住んでいる時もあったけど、私は常にパシリです。
パシリの内容は主に届け物とか、逆に取りに来てほしいものがあるとか、私の実家の方に持って行ってほしいものがあるとか…一般的には、宅配使え~~!ですよね。
旦那の実家の両親と、私の父ちゃんよ。
私が運転サルであることをありがたく思いなさい…思ってくれてるといいんだけど。

今までに最大の運びものは「原付スクーター」でした。
広島市に住んでいた頃のことです。
実家で誰も乗らないスクーターがあるからあげる、ただし取りに来てほしい、と言われたのです。
軽トラックか何かを借りると高くつくので、往路は実家まで高速バスに乗って移動し、復路は自らスクーターを運転して広島市まで戻ったのですが…。
言うまでもなく、原付は高速道路を走れないので、一般道のみ。
しかも法的には時速30キロ以上出せないので、大型ダンプに煽られながらノロノロ運転。

広島市が近づくにつれ、車の多さと疲労で、生きた心地がしませんでした。
しかも想像以上に時間がかかり、広島市に近づくにつれ、ケツもといお尻が痛いのなんの。
車のシートと違ってスクーターのシートは、長時間の運転に適していません。
100キロ以上もの距離のスクーター運転…もう二度としたくないです。
大学時代と、社会人5年目くらいまでは、通勤通学スクーター移動だったんですけどね。
当時の距離なんて知れてますから。

まあ、そんなひどい状況に比べたら、近年のパシリは楽チンなんですけどね。
だけどパシリでも遠出をしたら…昨日の記事じゃないけど、何もせずに帰るのもったいない(爆)。
今回は行き当たりばったりに、三原にはない「大型ゲーセン」に行きました。
適当に遊んですぐに帰ろうと思い、メダルゲームをやってみましたら。

なんか大当たりしました。
機械がエラーになり、すごい音が鳴って、店員さんが来ました。
何やらごちゃごちゃいじって、メダルを直接機械で発行するから来い、との指示が。
で、発行してもらいました。
そのメダルの量に唖然となりました。
20131012
12198枚、ですよ。
私、1000円払って100枚ほどメダルを買ったのに、なんでこんなすごい枚数になるんですか。
嬉しいけど、家が近いわけじゃないし、使いきる自信がありません。
とりあえず預入機に預けてあります。
2か月間放置したらゼロ枚になるらしいけど、それもイヤだしな~。

だれか、要りますか?
福山近郊の方、一緒にゲーセンで遊びません?(爆)
無料でメダルお分けしますよ~~。
教材を渡すために、尾道に行きました。

なんかもう毎回毎回、打ち合わせ場所が変更になるのが快感になってきました(笑)。
私のオフラインの担当者って、県内各地の家庭を訪問して、生徒とカテキョの対面パイプ役をされている人なので、その人がたまたま行ってる場所についでのように呼び出される仕組みなんです。
前にも言ったけど、県外が一切ないんだし、私はそれで構いませんよ。
どんなに遠くても足代さえ貰えれば。
ただ、運転サルの先生じゃなかったら、ブチ切れてもおかしくないですね。
あと方向音痴の先生だったら、待ち合わせ場所で会えない可能性もありますね。

まあ、大半のカテキョはいろいろな場所に住む生徒の家に行くのが仕事だから、運転サルが多いです。
地図も普通の人よりは、読める人が多いです。
世の中、うまくできております。

尾道に行ったので、かつての職場を訪れてみました。
創業100年の練り物屋さんである「桂馬蒲鉾商店」です。
これも前に言ったけど、蒲鉾を作って売ってたわけじゃなく、ここんちのお嬢さんがJKの頃にカテキョやってたわけで。

3代目の奥様と世間話を少しして、お土産を購入しました。
20131011
私は「ごぼう天」が好きなので、白天と黒天を3枚ずつ。
これ、シンプルだけど結構高額なんですよ。
カテキョとして行ってた頃は、毎回指導の後に高級な詰め合わせをいただいていて、あまりにおいしいのであっという間に食べきって…という罰当たりで贅沢なことをしておりました。
あっという間に食べきるものじゃなく、少しずつ味わうべきものであるとわかったのは、カテキョじゃなくなってからでした。
まあ、高額だけど、それ以上に味は期待できます。
尾道のお土産の定番でもあります。

おかしい。
仕事に行ったのに、お金ももらったのに、やっぱりお金使って遊ぶことがメインになっちゃってます(汗)。
なんか財布が緩むんですよね。
カテキョ以外で仕事に行くと。
教育者ってそういうところ、あるんです。
特にカテキョは。
生徒の家に行く時はもう、完全に仕事モードなんですが、それ以外で仕事ってことになるとあんまり労働した気にならなくて、仕事以外のことをかなりの割合でエンジョイしてしまう、みたいな。
いや正確にはこの蒲鉾店はもとは生徒宅なんですが。
教える用事がなくなれば、生徒も親も普通に友達になっちゃう、みたいな。

蒲鉾がおいしかったから深くは考えまい、ってことで(笑)。
台風が中国地方に来る、かと思いきや。
島根県の北の方に進路を変えて、単なる低気圧になったようです。
広島県で台風が来て大被害を受ける著名な場所と言えば、厳島神社ですが…ここもなんということはなく、少し天気が崩れた程度で終わり、一安心です。
しかしそれにしても暑い!
10月ですよ。
運動会シーズンに熱中症の心配しなきゃいけないって、おかしいですから。

そんな暑い三原市ですが。
自宅から見える田んぼでは、稲刈りをしていました。
20131010
どんな田舎に住んでるんだ。
はい、田舎ですね。
そして私も田舎出身。
ただ、この風景にはなじみがなく、とても新鮮だったりします。
なぜなら私の出身地には田んぼがなく、農家として米を作ってる家はほとんどなし。
段々畑はたくさんあるけど、離島は稲作に向かないのです。

田舎出身だけど、稲刈り風景って珍しいよね。
旦那の田舎(福山市)の方が田んぼ多いよね。
という話を旦那にしたら、生口島は田舎じゃなく秘境だから関係ない、だと。
すまんかったの。
秘境探検も悪くないぞ旦那。
でも旦那、私の実家に泊まりにくると、必ず文句を言います。
「秘境じゃけえ夜が静かでえかろう思うたのに、いつも虫とフクロウがうるさいけん寝られん」
そんなに都会人ぶるんじゃな~~い!!

今日は仕事の帰り、夜遅いスーパーにてこれを買いました。
20131010
北海道フェアやってて、マルセイバターサンド売ってました。
今は割と簡単に買えるから嬉しいですね。
10年ほど前、天満屋の北海道物産展でこれを買おうと思ったら、早い時刻に行って並ばないといけませんでしたが、今は私の仕事後でも買うことができます。
別に味が落ちたわけでもないんですけどね。
物珍しさがなくなったから、焦って入手する人が少なくなったんでしょうね。
花畑牧場の生キャラメルも普通に在庫がありましたが、それこそ昔は午前中に行かないと売り切れでした。
ただし、生キャラメルはコストパフォーマンスがよろしくないので、今回は買ってません(笑)。

ああ、なんか、こうやって特別でもない日のことを書けるっていいですね。
やっぱりブログサイトは安定していないとダメだということで。
DTIの方、写真も保存できるようになったみたいなので保存したいんですが、最近またアクセスできてません…まあ、移転しちゃったし、年末までにのんびり作業しましょうかね。
昨日は旅行記の最終版を書いたんですが。
昨日、てか日付変わったから一昨日、仕事の打ち合わせに行きました。
最初は福山でやるはずだった打ち合わせ、担当者の都合でいきなり広島市になりました。
いえ、別にいいんですよ。
ガソリン代と高速代もらえますし。
ただ、もう少し早く言ってはくれないだろうか担当者様。
12時半に電話してきて、14時半に来てくださいって…福山だったら行けるけど、広島市なら結構ギリギリ。
相変わらず無茶振りが得意なカテキョ会社であります。
テレビでやってるCMはとってもさわやかなのに~。

まあ、紆余曲折ありーの、それでも無事仕事は終了。
さて何して遊ぼうか(爆)。
よし、映画を観に行こう!
福山ではまだ上映開始されてない映画だから、この際行っちゃおう!

観たのはこれです。
20131007
「あの花」こと「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」です。
広島県出身の、フジテレビアナウンサー三宅正治さんの超推し作品。

入場口でいただいた「じんたん」のカード。
20131007
声優・入野自由さんのサイン入りです。

入場口のポスター。
20131007
なんかもうこのポスター見ただけで泣けてきます…。
そう、このアニメは「大人も泣いた深夜アニメの劇場版」なのです。

感想ですが。
泣けるアニメとはいえ、総集編的なものだと思い、そこまで期待はしてなかったです。
しかし予想外に、新しいシーンがたくさんありました。
そして、やっぱり泣けました。
うん、泣きたい人は観に行きましょう。
めんまちゃんのいじらしさに、いちいちキュンキュン来ます。
私の前の席に座っていたド派手なヤンキーカップルが、上映前はぺちゃくちゃとしゃべったりスマホいじったりポップコーンをバリバリ食ったり…と、ああ、ハズレ席を取ってしまったかと絶望するような有様だったんですが、映画の後半はずっとすすり泣いておりました。
普段、半グレ状態で生活する方々(人を見た目で判断してはいけません!単なるイメージです)にも、しっかり泣ける映画なのですね。

ネットでレビューを見てみると「テレビシリーズを知らずに映画を観ても内容が分からない」という意見が多々ありますが…私はそれほどでもないと思います。
テレビを観てからの方が感情移入はしやすいですけどね。
テレビを全部観ていても理解がしづらい「エヴァ」と比べたらもう、非常にシンプル(笑)。

パンフレットも買ってきました。
20131007
可能な方はぜひパンフレットも買って、全部読んだ後でまた映画を観る…というのがおすすめです。
ただし、すぐに観に行かなくてもいいと思います。
DVD化された頃に、思い出したように観て、また泣く…くらいの方がいいかもしれません。
何回でも連続して鑑賞したい!という、すごいマニアな人は別として、立て続けに詰め込むような作品ではないので。

さて、映画を観た場所はイオンソレイユ。
ソレイユにあった写真撮影スポットです。
20131007
いわゆる顔抜きではなく、キャラクターと一緒にフレームに収まろう!という趣旨のもの。
しかしここで重大なことに気付く私。
向かって左側の、グラブを持ったカープ坊やにご注目ください。
そう、確か、こいつ右利きのはず…なんで右にグラブしてるんですか~~!?
噂で聞いたことには「左打ちのカープ坊やが存在する」というのがあって、つまり、カープ坊やはスイッチヒッターの可能性があるわけですが、まさか両投げ両打ち…?

細かいこと気にするな。
と、突っ込まれそうなので気にせんとこう(汗)。

ソレイユに行ったら、だいたいここで食事をします。
そして決まったメニューをいただきます。
20131007
マザーリーフのオムドライカレーです!
ピリ辛とマイルドの融合…ウマ~~~~♪
構造をわかりやすくするため、かじったような写真になっておりますが、白ごはんの上にピリ辛のドライカレーが乗っかっていて、それを半熟卵で包み込んでいるのです。
ケチャップやデミグラスなどはかかっていません。
自分で作るとすると、結構な手間になると思います。
また食べよーーっと。

仕事しに行って、映画観てオムドライカレー食べて…またしても仕事らしくない動きをしてしまいました。
でも、どんな中でも楽しみは見つけないとね。
…楽しみばっかりで生きてますかね、スマセン。
伊勢神宮大混雑の翌日。
考えてみれば、いわゆる「シルバーウィーク」の真っ只中です。
混むなという方がおかしい、そんな日程で来てるわけで、なおかつ遷宮直前の伊勢神宮がスカスカなはずはないのです。
普段、旦那の休日は世間とズレてる平日であることが多いため、盲点でした。
そんな旦那と大して変りなく、不定休で働く私にも盲点でした。
非常識に勤務する者同士が夫婦になるとこういうことになるのです。

気を取り直して。
一夜明けて、桑名の「なばなの里」に向かいます。
連休中なので人は多いですが、動けないなんてことはなく、こちらは余裕でした。

入場して間もなく出現するベゴニアガーデン。
20130923
ベゴニア、でかっ!
松江フォーゲルパークのベゴニアもでかかったけど、それに匹敵する巨大サイズです。
しかもずらりと並んで圧巻。
きれいですね~。

観光地ではソフトクリームが食べたい私。
ここでもピンクのきれいなやつをいただきます。
20130923
イチゴ味、じゃないですよ。
なんとベゴニア味のソフトクリーム。
福山ではバラは食べ物、という人もいるけど、観光地でも花はだいたい食べ物ですね。
世羅高原に行けば芝桜味や菜の花味がありますし、期間限定ダリア味もあります。

上からも下からも水の上からもベゴニア~~!
20130923
ここは温室じゃなく、冷房が効いていて涼しいんです。
だからなんとなく写真も涼しげです。

外では、この時期が旬のコスモスが。
20130923
旬と言いつつ、ちょっと早かったみたいです。
咲き方がまばらな感じ…満開の時期に見てみたかったですね。

展望台の上より。
20130923
芝生の上に、赤いサルビアで「赤とんぼ」が描かれています。
園内には本物の赤とんぼもたくさん飛んでいて、それだけなら秋を感じますが…実際にはめっちゃ暑かったです。

なばなの里といえば、冬のイルミネーションが有名ですね。
20130923
まだ冬ではないので、これは準備中でした。
ここ以外にもたくさんの場所で、電飾の支度がなされていました。
冬にもぜひ来てみたいです。

混雑はなく、でも適度に賑わっている、観光地としては理想的な場所でした。
これで伊勢神宮での無駄が多かった参拝は帳消しにしたいと思います(笑)。
本当はね~、合計5時間ほどの渋滞時間は無駄だらけですよ。
だけど観光にハプニングはつきものなので、どこかで納得しておかないと。

さて、一応満足したので、宿のある四日市に戻り都市観光を試みます。
長島温泉とか遊園地とか行きたかったですが、あまり欲張っても仕方ないのでまたの機会に。
四日市港ポートビルに行ってみました。
20130923
高さ100mのビルの最上階から港を一望できます。
夜景を見たかったですが、夜に入れるのは金曜と土曜のみ、のようです。
映像や展示で四日市の歴史を学ぶスペースもあり、意外と面白かったです。

ビルから見えた建物の中で、これが気になったから行ってみました。
20130923
オーストラリア記念館です。
四日市港とシドニー港が姉妹港という縁で、大阪万博のオーストラリアパビリオンを移築したもの。

館内にあったカモノハシ。でかいです!
20130923
建物は大阪万博ですが、このカモノハシは愛知万博に展示してあったやつです。
記憶にありますよ~。
あの時は人が多くてこんなに近くで見れなかったから、なんかラッキーです。

そして四日市と言えばコンビナート夜景です。
20130923
あんまりいい写真じゃないですが、これでも撮影ポイントを結構探し回ったんです。
海側はほとんどヤンキー侵入防止のために入れなくしてあり、苦労しました。
工場夜景ってすごくきれいですよね。
水島や周南の工場夜景もいいですが、それらよりも近くで見れたのはよかったです。

この夜景が、ひとまず旅の締めくくりです。
旅から帰ってすぐに書けなかったのがアレなんですが、なんとか書けてホッとしました。
ひと月くらい前、最初にDTIが固まった時、すぐに移転対策しておきゃよかったかも。
まあ、私、リアルで引っ越し多いから、なるべく他では引っ越したくなくて決心が遅れてしまいました。
だいぶここも慣れてきたので、一気に10枚写真を載せまして、それは問題なかったんですが…。

ADSL回線の無線使用のマイPCでは、基本的に速度に問題アリです(爆)。
写真は今後も10枚くらいを限度としたいと思います。
競馬場の翌日、三重県に移動!
途中の草津PAで休憩中に食べたソフトクリームです。
20130922
緑と茶色のミックスは広島県では見かけない「抹茶&黒豆」です。
おいしかったです。
これを食べてる時、その後の悲劇を私も旦那も全く予測してなかったのでした…。

悲劇とは。
おそるべき大渋滞でした(泣)。

この時の目的地は伊勢市の「伊勢神宮」です。
そう、20年に一度の式年遷宮直前ということで、このホットスポットにぜひ行こう!ということにしたのはよかったんですが…とにかく車が前に進みません。
新名神走行中は何も問題なく、スイスイ行けてました。
しかし伊勢道突入直後から混み始め、目的地出口の8キロ前で完全にストップ。
高速道路で8キロというと、通常なら5分程度で走行できる距離なのに、なんとこの8キロだけで3時間くらい費やす羽目になりました。

朝に大阪を出て、ゆっくり走って昼過ぎに伊勢に着く、というプランは完全に失敗。
伊勢神宮外宮に到着した時はすでに16時を過ぎていました。
外宮を参って、その後で約1キロ離れた内宮を参るのがしきたりなので、大急ぎで外宮をお参りします。
20130922
鳥居をくぐってやっつけ仕事のように前進。

パワースポットに手をかざしまして。
20130922
こんなに大急ぎでやってご利益はあるのか?

まだできて間もない「せんぐう館」です。
20130922
ここにも入る予定でしたが、営業時間が終わってました。
くそう全然ゆっくりできんじゃないか。

外宮は何とか終了し、内宮に向かいますが、その道がまたダダ混み。
約1キロ行くのに30分くらいかかり。
駐車場に車を収めるのに10分くらいかかり。
18時に神社が閉まるというのに、着いたのは17時半です。
さあ、急げ~。
20130922
かろうじて鳥居の写真は撮りましたが、中に入るとすっかり日が暮れてしまいました。
しかも重要な箇所は撮影禁止。
しかもお参りだけで大忙し…ここも全然ゆっくりできず。
おかげ横丁とかおはらい町とか、のんびり歩きたかったのにそんな余裕もなかった…何しに行ったんだろ。

そして。
18時に強制的に追い出される感じで、多くの参拝客が神社を出ました。
いっぺんにたくさんの人が出ました。
いっぺんにたくさん…そう、今度は駐車場出口の渋滞。
いつまで待っても車が外に出られません。
ここでも1時間ほど費やしました…ガソリンが激減。

遠路はるばる広島県から出かけて行った我々に、あんまりな仕打ちではありませんか。
伊勢神宮の神様が悪いわけじゃないですけど。
でも、大急ぎではあったけど、ちゃんとしきたりに従って真面目にお祈りはしました。
何かパワーを授けてくれたと信じたいです。
お守りも買ってきたし。

22時頃。
チェックイン時刻を大幅に遅刻し、宿を取ってある近鉄四日市駅前に到着。
20130922
遅れる旨の電話はしましたが、ホテルスタッフの皆様すみませんでした。
快く対応してくださり、ありがとうございました。

四日市に宿泊した理由は、伊勢神宮と桑名を観光するためでした。
伊勢神宮ではとんでもない目に遭いましたが、翌日の桑名は結構よかった…でしょうか。
今更と言えば今更ですが。
移転して複数写真を載せる技がやっと身についたので、旅行記を書きます。
リアルタイムじゃないし、皆様がご覧になってもおもろないかもしれないんですが、自分的にちゃんと記録くらいしておこうという趣旨で写真と文章などをしるしておきます。
これ、やっとくのとやっとかないのとでは、後の思い出としての残像が全然違うんですね。
特に私は自分の容姿に関心がないので、風景写真はたくさん撮るけど、自分の写真がほとんどないもんで。
「本当に行ったんかい!?」と第三者に突っ込まれても、証明できない場合もあるんですね。
せめて記憶くらいは鮮明にしておこう、ってことで。

前置きが長くなりました。
出かけたのは、9月20日~9月24日の4泊5日です。
大阪に2泊、四日市に2泊しました。
5日間のうち1日目と5日目は往復に費やしたので、実質観光は3日間。
ということで、3日間の出来事を1日ずつ書いていきます。
しかしかなりうろ覚えになっております(汗)。
絵日記の宿題は溜めるとろくなことがないって、小学生の時に学習したのにな~。

3日間のうちの1日目は、阪神競馬場です。
20130921
旦那にはこれが当然メイン。
ただし、翌日の日曜日は混雑するので避け、土曜日に行きました。

入場口でターフィーがお出迎えです。
20130921
やあ、今日も会えましたね。
どこの競馬場にもいるんですが、会える時間はかなり限られてるので、会えたらラッキーです。
握手もしてもらいました~。
まだこの時期は今と違って暑かったのに、ご苦労様です。

予想やら馬券やら、何回連れて来られてもイマイチの私(たまにまぐれの大当たりあり)。
このたびの目的のひとつは、このお方。
20130921
岡田祥嗣騎手です。
この春まで、広島県の福山競馬で活躍されていましたが、福山競馬廃止に伴いなんと中央競馬への移籍が決まりました。
福山競馬の騎手は7割が他の競馬場で再就職したんですが、中央競馬に移籍したのは岡田騎手だけです。
彼の応援を…一応しましたが、勝ちなしでした(汗)。
まだまだこれからさ!頑張ってください。

お昼ご飯にはこれ!
20130921
場所が兵庫県なので、神戸牛のすき焼き弁当なんて売っていました。
バカ高いのかと思いきや800円なり。
しかもめっちゃウマ~~~!!
肉、やわらか~~!!
旦那に付き合って競馬場めぐりをしても、退屈な時間も正直あります。
でも、どこの競馬場に行っても食べ物の大当たりに会えることが多く、そこは私の楽しみとなっています。
廃止になった福山競馬の焼きそばとカレーはおいしかったな…遠い目。

8月30日に亡くなった、トウカイテイオーの追悼コーナーです。
20130921
私も記帳しました。
記帳された名簿は、牧場に送られて供養に使われるそうです。
こんな扱いをしてもらえるほどの名馬はごく一部で、大半の馬は人知れず使い物にならなくなって引退し、居酒屋で馬刺しとなってテーブルに盛られるのです…シビアな世界です。

さて、この日のホテルは、大阪では定宿に近くなった「江坂」です。
江坂に行くには梅田を経由するので、まだ真新しいグランフロント梅田に行ってみました。
20130921
はっきり言って、行っただけ。
だって土曜日ってこともあって人多すぎて歩けない、というか、目的地に着けないんです。
着いてもそこが人多すぎて歩けず…まあ、行ってみたぞ~と言うことはできるようになった、それだけ。

翌日、三重県へと移動します。
そして…また人多すぎ(笑)。
ブログを移転した10月1日、グリムスが6周年を迎えたようで、ここ数日下のような画像になっています。
1380814750_01578.jpg
いつ頃までこの画像であるのかは不明ですが、ポップでかわいくていいですね。

前回の発芽後、DTIへのアクセスに支障があり、更新がままならない状態が続きました。
だからあんまりグリムスが成長していなくて悲しい限りです。
更新をさぼると大きくならないのは知ってますが、さぼるつもりがなかったのに大きくならなかったってのがなんとも。
ただ、問題のDTI、最近管理画面が簡単に出ることが多いです。
今頃サクサクになっても遅いんじゃいっ。
もう前の内容まるごと移転したんじゃいっ!!

しかもですね。
前の内容を個別に保存しようと思ったらですね。
書いた記事は保存できるけど、画像は破棄されるというか、できないってことらしいのです。
こりゃまるごと移転できるサイトに来て正解でしたね。
DTIにもお世話になったので悪く言いたくはないんですが、やっぱりアメリカのサイトって繊細さに欠けますね。

それとはまったく別の話になりますが。
前の前の「バンコム」でやっていたブログ、もうすぐ220万ヒットです。
200万の時は更新告知したんですが、210万は知らない間に超えていて放置してました。
2011年末日に事実上、終わったブログなのに、なかなかしぶといようで。
もう大半の読者さんがブックマーク消してると思いますが、暇な方は行ってみてください。
http://bany.bz/b1137799/
いや行ってみても、せいぜい懐古的な思いに浸るくらいしかできませんが…。

画像もリンクも貼れるようになったじゃんか私。
この調子なら、ちょっと古くなったけど、旅行記が書けるでしょうか。
書けそうだったら近々書いて公開するので、読んでやってください。
前田の引退試合があり、セレモニーがあり…こんな日は前田の記事を書くのが妥当でしょう。
いえ、私もそのつもりでおりまして。
でもアップロードした写真は、前田は前田でも違う前田が3枚とな。
まあ、いいじゃないですか。
カープファンのブロガー、きっとみんな今日は前田一色。

試合の前に感慨に浸ろうと思って、コンビニで買ってきた雑誌です。
20131004
表紙を飾るのは「けんた」の方です。
いや、まあ、これCS進出記念本だし。
まえけんの活躍抜きにして、CS進出は語れないから、外せない妥当な線です。

この本の中には、今季開幕直後にちょこっとしか出番のなかったあの前田様も載っています。
写真と記事で大きな扱いで。
その中の浅井コーチのコメントによると「本人が行けると言ったら行かせる」と書いてあって、引退するなんてみじんも思ってない様子がうかがえます。
きっとCSの頃には復帰して、来季もバリバリ代打の切り札として活躍して、打席に立つと誰よりも大きな声援を受けて…浅井コーチだけじゃなく、選手もファンもみんなそう思っていたに違いありません。

と、前田様の引退を惜しむための雑誌じゃないのです。念のため。
CS初出場を喜ぶ雑誌なのです。

コンビニでは、プロ野球チップスも買いました。
そしたら私にしては、すごくヒキが強かったのでした。
20131004
まえけんが出たじゃん。
こりゃラッキー。
偶然の前田つながりがなんもない…とは思えないカープファンの私。
こじつけです。ええんです。

裏です。
20131004
改めて見ますと、この人カープなんかによく居てくれてるな~という、輝かしすぎる成績。
25歳で最優秀防御率2回、ですよ。
楽天のマー君もすごいけど、十分この人も匹敵してます。

雑誌とカード(&ポテチ)でホクホクしながら、前田様の引退試合をラジオ鑑賞。
前田ジュニアによる始球式からセレモニーまで全部聴きました。
負け試合だったので3位確定しちゃいましたが、今日の前田様は何をやっても許される日。
三振しようが、エラーしようが、登場するだけでいい日なのです。
そうだとはいえ、一応、公式戦の一部には違いなし。
緊張でビビりまくってた選手がふたり確認できました(笑)。
ひとりは福井投手…負けたら、俺シャレにならん!という気持ちが伝わりまくり。
もうひとりは、ネクストバッターズサークルに前田が登場した時、打席に立っていた梵…ファンが叫ぶ言葉は「ソヨギエイシン!」だったけど、明らかに梵に向けられてなくてしかも異様な盛り上がりでした。

ああ、球場行ってセレモニー観れた人、いいな~。
引退試合ってね、試合内容にかかわらず、胸がいっぱいになるんですよマジで。
私は佐々岡さんの引退試合はナマで観ましたが、あの客席の一体感は半端なくすごい。
今日はおそらく、それ以上の一体感だったんじゃなかろうかと。

セレモニーの際、カープ選手代表として、前田様に花束を贈呈したのはまえけんでした。
ほーら、前田つながりでつながった(爆)。
いえいえ、茶化してはならんのです。
まえけん号泣してました。
前田様よりも感極まってるまえけん…選手としてだけじゃなく、人としても素晴らしい人、それがまえけん。

こうして、偉大なるレジェンドが、静かにカープを去っていきました。
昨日はもっと静かに、菊地原が去りました。
人知れず去る選手も、たくさんいます。
カープで赤ゴジラとして活躍して西武に移籍した嶋選手も、今日、引退を発表しました。
新しい人々が入ってくる中、仕方のないことではあるけど、寂しいシーズンでもあります。

とにもかくにも、ありがとう前田様。
カープにとって本当に大切な選手でした。
24年間、お疲れ様でした。
ドラゴンズの来年への期待までするなんて、その懐の大きさは見習いたいものです。


私の危惧することは。
ゆーきが人知れず去ったらどうしょう。
いつの間にか3ケタの背番号をつけてたらどうしよう。



…はよ出てこいゆーき!(汗)
大冒険の匂いがする。
さあ、出航だ!

と、お前はいつからルフィになったんよ、みたいな気合を入れてみまして。

どんな大冒険かといいますと。
ついに複数写真のアップロードに挑戦します。
ドキドキ。
1枚載せた昨日、どんだけ時間がかかったか。
そんな記憶はすでになし。
大冒険に屁理屈はいらんということで。

今日は、仕事で福山へ。
カテキョじゃなく裏方の方です。
中間テスト対策で使うプリントを作成して、チェックして、担当者に渡す仕事。
例によってカテキョの時間と違いすぐに終了します。
終了後、まっすぐ帰ったことはありません…わはは。

まっすぐ帰らずに今回は、かなつまさんと待ち合わせ。
福山でもオープンしたばかりのコメダでランチをするためです!

祝・初・福山コメダ~!!
20131002
以前にも、広島で食べた時に載せたミックスサンドです。
ふわふわでめっちゃウマ~~!

食後には当然これです。
20131002
シロノワールはなるべく外さない私。
これもウマ~~!
かなつまさんも、まったく同じものをオーダーしました。
次回はぜひ、かなひでくんもご一緒して、味噌カツサンド行きましょう。

ランチの後、かなつまさんは保育園に。
ねいろちゃんを迎えに行くためです。
厚かましいとは思いましたが、ねいろちゃんに会いたかった私、ご一緒させていただきました。

一番大きい滑り台の上からピース♪
20131002
最近、この台から滑れるようになり、網も登れるようになり、着々と成長しているらしいねいろちゃん。
たくましいですね。

鉄棒を持ちながらピース♪
20131002
ぶら下がったところを撮りたかったんですが、ご本人にはピースの方が重要だったみたいで。
元気いっぱいの中でも、女子らしい一面ですね。

今日は久しぶりに、かなひでくんのご両親にもお会いしました。
お母さんには去年お会いしたけど、お父さんは、私がかなひでくんの結婚式司会をして以来の再会です。
奇しくも、10月3日はふたりの挙式3周年記念日…つまり丸3年ぶり。
かなひで家は順調に、健やかな家庭に育っていっております…いいですね~。

ねいろちゃんとご両親にお会いしただけでもかなり厚かましいのに、ご両親からお土産をたくさんいただいてしまって恐縮です。

イチジクとか。
20131002
栗とか。
20131002
素敵な秋の味覚です。
本当にありがとうございました。
どちらも大好物です…栗ごはん作ろ~~。

かなつまさんからも、いただきました。
20131002
沖縄フェアのお土産だそうです。
これもおいしそう。
ありがとうございました。

帰りはカープ中継をラジオで聴きながらのドライブ。
代打前田の登場に驚き、空振り三振に驚き、菊地原最後の登板に胸熱…しかも勝利。
今日はいいことがたくさんの日でした。
明日からの活力にきっとなるでしょう。

さあ、私の大冒険はうまく行くのか!?
7枚の写真は、無事掲載されるのか!?
うまく行ったら、みんな俺の仲間だ~~~!!



…どうせルフィと違って友達少ないやい。
ぐすん。
ブログ移転2日目。
サイドメニューをカスタマイズしたり、グリムスを貼ったり。
少しずつ分かるところから、いろいろやっています。
テンプレートは適当に選んだけどちょっと派手ですかね。
これも近々、替えるかもしれませんね。

記念すべき初写真アップロードもやってみます。
ミニオーディオ
これ、何の写真かといいますと。
今日ツタヤでくじを引いて当たったものの写真です。
ミニオーディオプレーヤーです。
本体のみだと、スピーカー付FMラジオ。
音楽の入ったUSBやマイクロSDを差し込むと、それも聴くことができるので、一応デジタルオーディオですね。
家電屋で買うと1000円程度ってとこでしょうか。

使用感は、ノーブランド商品の割には悪くなく、ラジオの受信も良好。
ただアイポッドに慣れてしまった私としては、再生した曲名の表示がないのがちょっと…。
まあ「ラジカセ」愛用だったはるか昔は、それが当たり前だったんですけどね。
人間贅沢になるものです。

と、今はこの物体を見せびらかしたいわけじゃなく。
使ったレビューを書きたいわけでもなく。
単に「移転後初の写真アップロードテスト」ですから。
テストでいきなり旅行の写真を10枚載せるとか、そんな冒険は私にゃできやせん。
とりあえずこんな感じでアップしていけばいいってことですね。
ちゃんと掲載できていたら、拍手お願いします。

あ、FC2にはリアルに、拍手のボタンがありますね。
別にそれを押してくださいとかいう強制ではないです。
皆様の心の中で「おお~~!」「パチパチパチ♪」とやっていただければ上等なので。
でも、拍手のボタンは便利そうですね。
ブログの内容に共感はするけどコメントするほどではない…みたいな時に。
「いいね」的な。

そう思ったら「いいね」のボタンもあるじゃん。
前のブログと比べると、機能面でいろいろすごそうです。
コメント投稿の際のややこしい数字並びもないからやりやすいです。

あとは私がうまく使いこなせるようにならないと。
頑張りますよ~。
なんとか、移転に成功した…でしょうか。

2005年4月に開始した「バンコムブログ」は、記事の容量が満タンになり、2011年末日に終了して移転。
2012年元旦に開始した「DTIブログ」は、アクセスが難しくなり、しかもあと3か月でサービスが終わるとのこと。
それで今回、こちらに移転してまいりました。

はじめましての方、はじめまして。
今までお世話になった方、これからもよろしくお願いします。

まだカスタマイズとか全然できてないんですが、今までのブログがそうだったように、使いながら技を習得していきたいと思います。
基本的に今までは「マイナー志向」でブログサイトを選んできましたが、やはりメジャーな方がサーバーが安定していていいんじゃないかという結論に、今さらですが至りました。
しかもDTIに書き綴った600件近い記事全部、FC2にインポートすることまでできました。
過去の記事も普通に保存できるなんてありがたいですね。
個別に保存もするけど、公開という基準で考えたら、本当に便利な機能です。

とにもかくにも、ここでは初心者の私。
皆様、よろしくご指導ください。

さあ、写真はどうやってアップするんだろう(笑)。