らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

先日からずっと、ブログ管理画面にログインしづらい状況が続いています。
たま~につながりますが、全画面は出ないし、写真アップロードも運が良ければできるけど悪ければ読み込まない状態。
正直ストレスになるので、ちゃんとサーバーが安定するまで、ブログ更新をお休みしようと思います…大変不本意なことではありますが。

再開のあかつきにはまた宜しくです!
ジタバタしても仕方ないので、すぐに直ることを祈りつつ、待ちたいと思います。

これは29日にマツダスタジアムで撮ってきたスラィリー。

また負けて、ただでさえ凹むのに。
ブログ書けんって悲しいわー。
はぁ…。
スポンサーサイト
久しぶりに、石井夫人からメールが来ました。
こうちゃんの写真とともに。

夏仕様のこうちゃんを見るのは初めてです。
帝王切開で小さめに生まれたのに、大きくなりましたね。

今回、彼女から3つの報告がありました。

ひとつめは、彼女は約1年半前に玉の輿に乗り、3回目の結婚をしましたが、ご主人が税金対策で会社を立ち上げたとのことで、彼女も協力して多忙にしていたそうです。
DVで悩んでいた頃とは雲泥の差の、幸せな日々を送っているようです。
今回の結婚は絶対にうまく行ってほしいですね。

ふたつめは、DV元旦那が親権を持っている現在中2の長男君を、高校入学と同時に彼女が引き取ることになったそうです。
元旦那の実家では「唯一の男の内孫だから」ということで少しもめたらしいですが、元旦那にかなり問題ありという事実もあって、話し合いの末に決まったとか。
長男君は、うちのお隣さんだった頃からとてもいい子で、私もその暮らしぶりをずっと案じていたので、今回彼にとってよい結果になり安心しました。
彼にも、幸せになってほしいですね。

みっつめは、現在21歳の、長女さんの結納が整ったとのこと。
彼女はお隣さんだった頃は高校生でしたが、高卒と同時に会社の寮で暮らすため家を出ていました…もうそんな年齢になったんですね。
しかも春には赤ちゃんが生まれるそうです。
新婚初夜まで純潔だった石井夫人、娘が出来婚とか、さぞかしショックだったんじゃないかと思いきや大喜びでした。
それよりも、長女さんはDV元夫のせいで男性不信気味だったから、こんなに早くいい人に出会えたことを喜びたいとのこと。

石井夫人の、素敵な報告3本立てでした。
こうちゃんは来月には1歳になります。
そして春には、我が子と1歳違いの孫まで生まれます。
長男君は弟ができてお兄ちゃんになって間もないのに、もうすぐおじさんになります。
こうちゃんも1歳にして、おじさんになります。
なんか、すごいな。
彼女の妹さんが言ってた「忙しい女」そのまんまですね。
そして私が知るところの「アラフォーおばあちゃん」がまた増えます。
晩婚化進行とか、全く関係なく暮らす方々も、確かに存在します。

ああ、でも逆に「婚歴なし40代&50代」も、私の周辺には多いです。
平均的だと思われる「アラサーで初婚する」のカテゴリが意外に少なかったりして。

金子みすゞじゃないけど「みんなちがってみんないい」のですね。
人の生き方は、それぞれです。
長い長い夏休みも、1週間を切りました。
中には始業式前の登校が始まった学校もあるかと思います。
私の普段より多忙な日々も一区切りです。
現在は受験生を担当してないので、少しは楽だったかもしれませんが、今年の初めみたいに冬にそのツケが来るんだったらイヤだな~…まあ、夏よりは動きやすいですけど。

夏休みの間は、朝昼晩、どの時間帯も仕事の対象になります。
時には移動時間を含め、朝昼晩すべてが仕事の日もあります。
私は主婦でもあるので、そういうときの家事は効率的にせねばなりません。
この夏、とても助けになってくれたメニューがこれです。

人参メインで作ったおかずです。
私は最強のおかずと呼んでいます。

材料は人参1本、ジャガイモ1個、油揚げ1枚、めんつゆストレート1/4カップ。
めんつゆ以外の材料を千切りにしてごま油かサラダ油で炒め、火が通ったらめんつゆで味付けするだけです。
冷蔵庫で3~4日持つので、大量に作りたい時は材料をそれぞれ2倍~3倍にするだけ。
めちゃめちゃ御飯がすすみます。
しかも根菜だからヘルシーです。
ジャガイモは入れなくてもいいですが、あれば人参との食感の違いが楽しめます。
飽きてきたら、卵とじにしたり、卵焼きに巻き込んだり。
ちりめんじゃこやゴマや海苔を混ぜたり。
小松菜やほうれん草やツナ缶と一緒に炒め直したり。
マヨと混ぜてトーストに乗せてもおいしいです。

私は夏の間、これを大量に作って、使いまわして夕食作りを手抜きしました。
他にも、作り置きのおかずをたくさん作ってしのぎました。
旦那は「お惣菜買ってきてもええよ」と言ってくれました。
私もそうしたいのはやまやまだったんですが、仕事の終了が22時を回ってしまうと竹原ではスーパーが開いておりません…ぐすん。
ああ、こんな時、ハローズのある福山や尾道で働いてた頃はよかった、と。
夜遅くなると、半額のおかずがいっぱい売っててよかった、と。

嘆いても仕方がないので、最強のおかずを作って助けてもらいました。
このおかずは、亡き母のレシピをヒントにして作ったものです。
母はキンピラを作る際、下処理の面倒なごぼうを使わず、庭の畑で採れて下処理も楽なジャガイモをよく使っていました。
そのうちササガキしてあるごぼうが店で売られるようになり、ごぼうの入ったキンピラも作ってくれるようになりましたが、私はジャガイモの方が好きだったのです。
また、母はジャガイモやごぼうに限らず、レンコンやタケノコなどいろいろなものをキンピラにしてくれていました…どれもおいしかったです。
そんなおいしい「思い出のキンピラ」を、ズボラ流にめんつゆでアレンジしたおかずがこれなのです。

簡単ですごく美味しいですよ。
しかし欠点がひとつあります。
私、これあったら他のおかずいらないほど御飯がすすむので、旦那が留守の時のおかずをこれだけで済ませたことが何回かありまして。
そしたらですね。
根菜の威力ってすごいんですよ。
私は象か?と思うほどのものすごい量が「出る」んですよ。
ヘルシーではあるんですけどね。
出なくて困ってる人には、すごくおすすめします。
食物繊維はパワフルですよ!

食事中の人、ごめんなさい。
でも、肉や魚の摂りすぎも防げるし、悪いことではないんじゃないかと。
昨日、ブログを更新しなかった理由。
しなかったというより、できませんでした。
そう、サーバーがやっぱり重いんです。
調べたところ、同じように重すぎて管理画面が全部出ず、更新できずにいるブロガーさんがDTIにはおられるようでした。
原因のひとつとして、最近になってDTIはアフィリエイト専用としての運用を禁止したので、アフィリエイト関連のブログをチェックして削除している、というのがあるらしいです。

私、前のブログではアフィリエイトタグを結構貼ってましたが、DTIでは貼ってません。
だから削除対象にはなっていないはずです。
でも、禁止とか、別にせんでもええじゃんと思うんですけどねぇ。
もともとDTIって「DTIアフィリエイト」っていう専用サイトを運営しています。
ジャネットやバリューコマースみたいなもんだと思って私も登録はしたんですが、ジャネットが買い物系が多いのに対し、DTIはアダルトサイトばっかり(さすが海外サイトだ)だから、全然使う機会がなく放置してたんですね。
DTIブログを使って、DTIアフィリエイトとアダルトブログを運営する、そんなブロガーさんは別にいてもおかしくないんじゃないかと思うんですが…。

私、アダルトサイトを推奨しまくるつもりはないですよ(笑)。
最初にOKだったものを後出しで禁止にしなくてもいいじゃんと思うだけで。
禁止にした結果、更新が重くなるなんてイヤだと思うだけで。

ま、しばらく様子を見なきゃなりませんかね。
削除が完了したあかつきに、軽くなるんだったら別にいいし。

今日の仕事帰りのひととき。

サイゼリヤの夏限定メニュー「キーマカレードリア」です。
門司港の「焼きカレー」みたいなもんだと思ってたけど、意外に大人の味でした。
ピリッと辛くてコクがあっておいしかったです。
もうすぐ終わっちゃうメニューです。

うちの地域に新しく、ファミリーマートができました。

シュークリームやサンドイッチが安くなっています。
雑誌を買うために寄りましたが、ちょこっと値下げのお菓子をお買い上げ。
Edyを使って支払いをしようとしたら、レジの店員があたふたしてました。
Edyカードを初めて見たんだそうな…新規の店にありがちな光景ですね。
しかもそのレジの人は店員じゃなく店長だったようで。
店長さん、ファイト~!

…てことは、私、記念すべき「新店初のEdy使用者」っすか!
レジの機械はこの私のために、初めての機能を起動させました、てか!
よくわかりませんが、光栄ってことにしとこう。
カープがいい調子です。
ヤクルトとの対戦は勝ち越しが決定。
ドラゴンズとのゲーム差も少し広がり、CSが見えてきました。
しかしここからが正念場です。
去年も同じような感じで期待して、結局失速してBクラスとなりました。
打線の繋がりを見ていると、去年ほどウヒョ~ンな雰囲気はないと思うんですが、まだまだ油断ならない状態ですね。
上位2チームは安心しきってるから妬ましいです…。

最近の調子がいいのは喜ばしいんですが、まだまだ借金8個あります。
借金があるということは、負け越しています。
私は今年2回観戦に行きましたが、2回とも負けています…。
やっぱり勝ち試合を見たいじゃないですか。
水をかけられるヒーローを見たいじゃないですか。
試合終了後、号外の行列に並びたいじゃないですか。

ということで、買ってきましたよ~!

29日のDeNA戦チケットです。
今回4枚あります。
私と旦那と、旦那の両親の分。
旦那の両親との野球観戦は約1年ぶりですね。
旦那の両親は、そこまでのカープファンじゃないですが、最近調子よく勝っているのを見て「今年もまた行ってみたいね~」と言い出したので、善は急げとばかり早速日程を検討。
義父が営む理容院の休業日と、旦那の休日と私の休日に合わせてチケット購入です。

こういうのはギャンブルみたいなもので、行った日に必ずカープが勝つとは限りませんし、ローテの谷間で経験不足の若手投手が先発する可能性もあります。
だけどやっぱり現地に行かないと、現地での勝ち試合は見れないわけで。
時期的に、残り試合での観戦には限りがあります。
だったら行ける時には行っておかなきゃ、ねぇ。
カープがCSに出場できるとしても、現時点では3位がいいところでしょう。
3位の場合、広島でのCS試合はないから、そうなったら日本シリーズに出られなければシーズン後の試合を見に行くことは難しいです。
ああ、なんか「日本シリーズ」って言葉を書いてると鼻血が出そうです(笑)。
妄想は20世紀の頃から、もうさんざんやりました。
あとは現実を待つのみです。

今日のおやつ。

ともさんが名古屋から持参してくれた「カエルまんじゅう」です。
私はこのお菓子を知らなかったんですが、ういろうで有名な「青柳」のお菓子なんですね。
ういろうよりもおいしいです。
てか、ういろうは名古屋より山口の方が好みです(汗)。
形はかわいいカエルの形で、すごくなごみますね~。
ともさんありがとうございます。
言うまでもなく、私より先に旦那が開封してましたけど。
全力で自分用3個は確保いたしました!

ともさんからはこの他にも、たくさんおやつや食品をいただきました。
名古屋の食べ物は個性的でおもしろいですよね。
しばらくの間、おやつタイムが楽しみです。
う~~ん。
う~~~~ん。
またサーバー重くなってますね…。
なんででしょうね。
別に重くなってる理由は知らなくてもいいです。
そのうち直るんであれば。
できれば、いつ直るのかが分かれば。
ずっと重いまま使えって言われたらさすがに困りますね。
だからってブログ移転なんかしたくないし…迷いどころです。

それはさておき。
カテキョ先でブドウをいただきました!

「竹原キャンベル」って品種です。
広島県には「三良坂ピオーネ」「沼隈ニューベリーA」など、個性的な品種のブドウが数多くありますが、そんなブランドのひとつです。
香りと甘酸っぱさが特徴のブドウです。
凍る直前まで冷やして、一気にいただきました~!
ごちそうさまでした。
おいしかったです。

ここんちの家庭について、以前少し書いたことがあります。
私の生徒は中2男子で、幼い弟がいて、母子家庭で、中2男子の上に20歳既婚のお姉ちゃんがいて、お母さんは40歳で孫がいる…ってとこまで判明してたと思います。
今回、さらに新しいことが少しわかりました。

生徒の上には、姉の他に、高校生の兄もいる。
姉と兄は、生徒が10歳の時に離婚した父親に引き取られ、その後は別々に暮らしている。
ほどなくして母は再婚、弟が生まれたが、不幸なことに離婚して今は独身。
生徒はたびたび姓が変化し、中2にして現在の姓は4つめである。
実父と姉兄との間柄は今も良好で、時々会っているが、弟の父親とは完全に絶縁状態。

…そりゃ、何か夢中になるものがなかったらグレますわな。
まだ10代前半でそんだけの事情を持ってたら。
いやもちろん、そういう事情はグレた際の言い訳にはなりません。
母子家庭でもややこしくても、ちゃんとしたお子さんは存在します。
だけど、100歩譲るとしたら、ちょっと同情的な面も無きにしも非ず。
まあ、その生徒は別にグレてはおりません。
ただし勉強は全くできず、基礎形成の時期に学習態度を少しでも監視してあげる大人がいなかったツケは確実に回ってきています。

過ぎてしまったことは仕方ないですし、家庭の事情に踏み込むつもりなどありませんが、私に課せられた任務はとりあえず軽くはなさそうです。
今まで全然勉強やってなかった子を、どうやって頑張らせるかな~。
カテキョ会社は「効率的な暗記方法を指導せよ」なんて簡単に言ってきますけどね。
そもそも、効率的な暗記方法など存在しないのですよ!
習慣で身につけて効率的になるって方法はあるけど、近道はないのです。
これはどんなに文明が進んで、あらゆることがIT化されても不変です。
学習ってすごく原始的な作業なんですよ…指導もですが。

とりあえず、暑さを乗り切ろう(笑)。
暑がりで高体温の私、すでに軽い熱中症の初期症状が何度か出ています。
結構わかりやすいですよ。
暑さのせいで大量の汗をかいていたはずが、なんか違う汗に変わるんです。
この段階でポカリやダカラを一気飲みしたら回復します。
病院嫌いのおかげで知恵がついたのです。
でも、例年、こんなに何度も症状は出ないですよ。
今年の暑さは異常だと思います。

野外レジャーやカープ観戦などもすごく暑いけど、水分対策がしやすいから大丈夫。
しかしカテキョ中は水分が補給できません。
中にはエアコンのない部屋などもあり、対策が何もできないこともあります。
まだ暑さ、続きますよね…頑張らんと。
数日前から、グリムスが大人になっております。

今回の形、何かかっこいいと思いません?
「V」がふたつあるじゃないですか。
これはもしかして、カープのCS出場への暗示?
だったらいいなと思いますが…。

だって、グリムスがこの形になってから、ドラゴンズにいきなり連勝しました。
今日は負けたけど、ローテの谷間でもあったし、3位争いをする中で2勝1敗ペースって大事だと思うのです。
初戦だった20日はちょうど出雲から広島県に向けて走ってるところで、ドラゴンズファンのかずくんとあれこれ野球を語りながら実況をラジオで聴き、カープリードで機嫌よく運転していた私。
ドラゴンズは優勝もCSも日本シリーズに出るのも見たから、今年はカープが強くても別にいい、と言ってくれた心の広いともさんとかずくん。
そうですか…。
そうですよね。
現在小4の人は、物心ついて以来カープが強かった記憶なんかないよね(泣)。
いい年の私でさえ、強いカープの記憶は、はるかいにしえの彼方(大泣)。

でも、そのやり取りに限った事じゃなく、かずくんはいい子です。
ドラゴンズファンなのに、一番好きな野球選手は「まえけん」らしいから。
まえけんの野球に対するストイックな態度や、人一倍の努力や、ファンへの思いやりや、優秀なのに謙虚な姿勢…そういうのは他球団のファンにも伝わるのですね。

と、まあ、グリムスはいい形に育ってはいるんですが。
最近DTIのページが重くて仕方ないのは、うちのPCだけでしょうか。
ブログ閲覧にも読み込みに時間がかかるし、遅すぎてグリムスなんか表示されないこともあります。
更新用のページにもなかなか入れなかったりします。
写真をアップするのも一苦労です。
他のサイトではそのようなことはなく、DTIだけやたら重いんです。
DTIは海外サーバーで極端な話、無修正の写真掲載もできる自由なブログとのことで、その分制限が少なくて使いやすいと踏んで選んだんですが…よろしくなかったんでしょうか。
てか、アメブロやライブドアみたいな「みんなが使ってる」サーバーが単にイヤだったってのが大きいですね。
私、アウトロー野郎なもんで。

ま、おいおいいろんなことは考えていきましょう。
今更ブログ移転もしたくないし。
ただ「ここすごくいい」みたいなサーバーをご存知の方はぜひ教えてください。
人事異動発表で現状維持が決まったのは19日。
その19日から、名古屋在住ブログ読者の「ともさん」が、広島県に滞在されていました。
で、私は、20日と21日に周辺を案内する約束を、少し前にしていました。
もし異動になっていたら、引っ越しパニックで案内どころじゃなかった可能性もあったんですが、お気楽な私は約束を見切り発車。
結果は何もなく、無事に約束は果たされました。
見切り発車効果ですね(違うと思う)。

ともさんと息子さんのかずくんは、19日に宮島と原爆ドーム、ふたつの世界遺産を観光。
広島旅行のスタンダードです。
20日は私が車で案内することになったので、電車では行きにくい場所にしよう!とのことで、島根県出雲市の出雲大社をチョイス。
チョイスしたのはともさんですが、60周年大遷宮の出雲大社、私もとても楽しみにしていました。

この3月に開通したばかりの松江道路走行は私も初めて。
そして、これも3月にオープンしたばかりの道の駅・たたらば壱番館に寄ります。

施設が新しいので、何もかもきれいです。
売られているものもおしゃれです。

出雲大社に着きました。

平日なのにものすごい人混みです。
さすが平成大遷宮です。

本堂です。

神様にとって居心地のよさそうなこのたたずまいは、出雲大社ならではですね。
それにしても暑いです。
でも真面目にお参りして、お守りを買い、宝物殿などを見学、形ばかりの出雲そばを食べて次の場所へ。

日御碕灯台です。

私は
日本海を見るのが初めてだったかずくんは、とにかくハイテンション。
気持ちはすごくわかりますよ。
私が見慣れているのは瀬戸内海で、それとは全くの別物ですからね。

その後、まるでやっつけ仕事のごとく「宍道湖」を見に行きました。
夕焼けタイムの景色がいいんですが、日没を待っていたら遅くなってしまうのでそれは断念し、慌ただしく帰路につきます。
帰りに寄った、これも3月オープンの道の駅・たかの。

この施設も新しくてきれいですね。
リンゴのジェラートが食べたかったけど品切れでした…くすん。

広島県に戻り、ともさんとかずくんは「みはらし温泉」に宿泊。
ここで、福山在住の先輩も来てくれて、みんなで夕食です。


翌日。
私の仕事は夕方からで、ともさんも夕方には名古屋行きの電車に乗るので、夕方までともさんと一緒に行動するため、みはらし温泉まで迎えに行きました。
この日の行先は尾道です。

途中で寄った三原の道の駅にて、ともさんがトイレに行ってる間にこっそり撮影しちゃいました!

三原名物白ダルマと、ともさんの息子さん・かずくんです。
ちょっと逆光で顔がわかりにくい写真だから載せていいことにしました(笑)。
かずくんと会うのは2回目でしたが、前回よりも倍の年齢になった彼は少し大人びて、趣味の話などを普通にできるようになっていました。
名古屋在住の男子なので当然、ドラゴンズファンですが、同じ野球ファン同士の話題で盛り上がったりしてすごく楽しかったですよ。
またドラゴンズのカードが当たったらプレゼントしますね!

尾道千光寺公園からの眺めです。

てっぺんまでは私の車で行きましたが、ともさんとかずくんは文学の小径を徒歩で下りたいとのことで、文学の小径に何度も来ている私はふもとまで車で一人旅。
ちなみに普通は、文学の小径を徒歩で下った人は、徒歩でまた上り直すかロープウェイで上まで戻るのです…ふもとで車が待っているという体験は、長く広島県人をやってる私にも全くないのでちょっとジェラシー感じますのう(笑)。

さて、残り時間も短くなってきました。
桂馬のかまぼこと尾道ラーメンとからさわのアイスを食べ、商店街をぶらぶら。
書道を習っているかずくんのために立ち寄った書道の専門店に、看板猫さんがいました。

ももちゃん、だそうです。
18歳だそうです。
おばあちゃん猫なので疲れ切っています…今日、暑いですもんね。

ともさんとかずくんを尾道駅までお送りし、何とか私の任務は完了しました。
ふたりには楽しんでもらえたでしょうか。
ひとつ難を言えば、私の悪い癖が出てしまいましたね。
いつもですが、私は誰かと一緒のお出かけだと欲張りになり、だいたい同行者をかなり疲労させます…ともさんもお疲れだったみたいで。
これに懲りず、また広島に来てくださいね!
もっともっとお見せしたい場所も食べてほしいものも、たくさんあります。

私も名古屋に行ったら連絡します…って、去年行ったんだけどともさん入院してたし(汗)。
お互い健康に気をつけて、いろんな場所に行きましょう!
やったー。
これでもう、春までは引っ越しのこと考えんでええぞー。
秋にやろうと思ってたこといっぱいやるぞー。
仕事も引き続き現状維持で行けるぞー。

というわけで。
旦那の人事異動はなかったのです。
やれやれです。
来年の春までは絶対にないから、それまで現住所に住んだとしたら4年半になります。
4年半も同じ住所なんて結婚して以来最長だから、なんかもう嬉しいです。
最短が1年半で、あの時はさすがに凹んだからな~。
なんでこんな目にばっかり遭うのかと。

現在の社宅唯一の友人・パート薬剤師のFさん宅も異動はなかったとのことで、そろって長老となり、近々「長老残留記念茶会」を開催することに。
今はお互い仕事が多忙なので、9月になったら…ということで。
私もFさんも三原出身じゃないし、三原がすごく好きなわけでもありません。
ただ、いきなり言い渡される異動と転宅の過酷さがイヤなだけで。
やっぱり何年か、落ち着いて暮らしたいって希望はありますからねぇ。

今日、東広島の生徒まるちゃん宅でいただいたもの。

GABAのおむすび5個入りバリューセットです。
地元のテレビ局ではよく紹介されているおむすび屋さん。

具だくさんでウマ~。
まるちゃんの指導も、最低、春までは続けられることになりました。
まだ、まるちゃんと出会って2か月。
指導らしい指導はこれからですね。

GABAのおむすびも、これから全種類開拓の予定(笑)。
お世話になります。
居酒屋○○です。
お席の方、ご用意できましたのでご連絡いたしました。
すぐにお越しください。

なんていう留守番電話が、携帯に入ってました。
覚えがないから、間違い電話です。
発信元の電話番号は東京03です。
広島県から数分で行くのは現代の科学じゃ無理です。

この場合、電話番号を間違えて教えた人が悪いのか。
あるいは正しく教わったけど間違えてかけた人が悪いのか。
いずれにせよ、私は悪くないと思うので、かけ直しなどはしませんでした。
でも、した方がいいんでしょうか。
かけ直して「間違ってますよ」と指摘した方がいいんでしょうか。
一昔前ならかけ直したと思いますが、今は時代が時代だし、ねぇ。

基本的に私は「知人からの着信で留守番電話にメッセージがあった」場合は、なるべくかけ直すようにしています。
しかし「知人からの着信のみ」の場合はかけ直しません。
メッセージを入れるまでもない用件ならメールで済むかも、というのもありますが、1回それで困った目に遭ってしまったからなのです。
着信のみあったからかけ直したら、全然知らない人が出ちゃったのです。
そう、友人は電話番号を変更していて、元の番号は見知らぬ他人のものになってたという…これで赤の他人に私の番号を知られることになってしまいました。
その後、その番号絡みのトラブルはないですが、もし変な相手だったらと思うとぞっとするので、それ以来は着信のみの場合は放置しています。

今回は居酒屋○○から、ちゃんと留守電が入っていました。
だから放置するのは少し気がとがめましたが、私が悪いわけじゃないので放置しております。
そもそも、現時点でかなりの時間が経過したので、今更お席の準備がどうとか言われても向こうも困るでしょうからどうしようもないんですが。

皆様、電話番号は正しく相手に伝えましょう。
また、伝えられた番号は正しく相手にかけましょう。
こんなことがあると、iPhoneユーザーとしては不安になりますね。
赤外線通信機能がないから、確実に正しく伝わるかどうか怪しいです。

そんな着信があった時の私。
仕事を終え、とある場所で書き物をしながら、ソフトクリームを食べてました。

とある場所とは、パチンコ店の喫茶室です。
そのパチンコ店は出玉がイマイチらしく、客があまりついてないし、私も遊んだことはありませんが、北海道ミルク使用のソフトクリームは安くて大人気です。
夏休みなのでご家族連れがたくさんテーブルに着き、ソフトクリームを食べています。
いっそのことパチンコやめて、カフェにしちゃったらいいのに…と思うほど、カフェメニューが豊富にあるし、カレーなども評判がいいです。

本末転倒に見えるけど、何か事情があるんでしょうか。
とりあえず私にとっては「使えるスペース」のひとつです。
パチンコ店併設の喫茶室なので、周囲の音がうるさくて着信に気づかずこんなことになった…のは、よかったのか悪かったのか。
世間のお盆はとっくに終わってしまい。
ご先祖様も天空に戻られたとは思うのですが、行かないよりはマシだろうということで、やっとこさ墓参りに行ってきました。

新潟で買ってきたお土産(おもに地酒)を実家の父ちゃんに渡し、父ちゃんをランチに連れて行き、父ちゃんの話し相手になってあげる…とまあ、ご先祖様よりは父ちゃんにたまには孝行しなきゃならんので、お盆を過ぎた帰省でも無駄にはなっていないと信じております。

でも、そんだけ慌ただしい思いしてわざわざ2つも橋を渡って帰省しても、墓参りが終わったら夕方から仕事…というこれまた慌ただしさ。
生口島では花火大会だったから見に行きたかったんですがねぇ。
なかなかゆっくりした帰省ができてないです。
そもそも、帰省したら1泊くらいしたいんだけど、今年に入ってからまだ実家には1回しか泊まっていないんですね。
正月やGW含め、いつも日帰りばっかり。
親孝行以外にも、友達に会ったりとかもしたいんだけど、なかなか。

生口島から三原までが中途半端に近いから、でしょうか。
もっと山奥などに飛ばされたら、さすがに帰省は宿泊にするでしょうか。
…だったら日帰りでいいや(汗)。
山奥が嫌いなわけじゃないけど、山奥で暮らしたことないし。
30分以内に海に行けない地域でそもそも暮らしたことないし。

あ、墓参りしていいこともあったんです。
カープが勝つようにお願いしたら、勝ったんです。
墓が近けりゃ毎日墓参りしたっていいですよ私(爆)。
日付変わりましたが。
ダンボさんと遊んだ翌日16日は、ねくらさん一家とお会いしました。

ふたりとも私のブログ読者で、何度か登場してくれています。
ふたりとも私と同郷で、今は大阪でそれぞれ頑張っています。
今回、今まで「顔見せ」できなかったねくらさんちのお嬢・ひろみちゃんがついに顔見せ解禁となりました~~!

成人したから?
いえいえ、理由はどうあれありがとうございます。
現在、声優さんを目指して養成所で勉強中です…頑張れ~!

2009年の初登場の時はまだJKで、こんな衣装でご登場でした。

ランカの衣装で「キラッ☆」ポーズが決まっています。
すがすがしいまでのヲタ丸出し(失礼)、もっと出るとこに出たらええのにと思っていましたが、コスプレイヤーよりも中の人を目指すことになったようです。

ねくらさん、ご主人のしげさん、ひろみちゃん、楽しい時間をありがとうです。
短い時間だったけど、久しぶりに会ってお話できてよかったです。
三原のマックカフェ到着までに紆余曲折あったようで笑っちゃいましたが…ねくらさんは因島出身で、三原には何度も来ているはずと踏んだ私が油断しておりましたね~わはは。
何度も来ていたことは来ていたようですが、道路や建物の位置関係を全く認識していなかったねくらさん…さすがマイワールドB型(笑)。
でもそんなところも変わりなく、懐かしく安心しました。
いや、けなしてはおりませんよ。

前日にダンボさんに渡しそびれた(正確には時間に追われたダンボさんが持ち帰りを忘れちゃった)お土産「たまゆらまんじゅう」は、ねくらさんがお持ち帰りです。
私も、大和ミュージアムのお土産をしげさんからいただきました。
ありがとうございました。
徹夜運転で早朝に大阪から広島まで来られた御一行様は、岩国~宮島~呉を観光した直後、三原に寄ってくれました。
今頃は因島のご実家でのんびり中だと思います。
また帰省の際には、よかったらご連絡くださいね。
こうやってちょっとだけでも会えたら嬉しいです。

さて、私、17日にやっと墓参りに行けます。
例によって生口島滞在は数時間くらいになりそうです。
ちゃんとした連休の盆休みが欲しいけど、それ以外の時期に旅行とかできるんだからそこは文句は言えませんね…世間とは合わないですが。
昨夜更新しようと思ったら、管理画面にログインできませんでした。
スマホではできたんですが、それでは写真のアップロードが不自由だし、文字をスマホで打つのも苦手なので更新を断念。
今やってみたらログインできました。
なんかイヤですね~、こういうサーバーの不安定。
書いたやつがいつか消えるんじゃないかとヒヤヒヤしますよ。

昨日はダンボさんとドライブでした。
ダンボさんは大阪から帰省中で、昨日福山駅から大阪に戻るとのことでした。
だからあまり時間もないし、福山花火あるし、早めに福山駅まで送ってあげなきゃだし、ということでそんなに遠くには行かず。
ダンボさんの大好きな道の駅併設の、笠岡干拓地に行ってみることにしました。

すごく暑かったので、到着するや否や道の駅に飛び込み、買い物しながらクールダウン。
大喜びのダンボさん、すでに大阪へのお土産は買ってあるのに、ルンルン気分でお買い物です。
そう、道の駅は財布が緩むのです。
前にも書いたけど、土産や食品を買って緩むのは別にいいんですよダンボさん。
家電屋や車屋で緩む人は大変なことになりますが、道の駅だったらすごくいっぱい買ったって数千円ですから。

お買い物の後はジェラートをいただきました。

これは私の岡山白桃ジェラート。
ダンボさんはアスパラジェラートを食べていました。
ここの野菜系ジェラート、そんなに野菜臭くなくて食べやすいんですが、暑い時は私はフルーツ系がいいのです。
寒い時はトマトとか、おいしいですけどね。

クールダウンはしたものの暑い中、ひまわり畑を見に行きました。

展望台から道の駅を見ながら。
この位置からだと逆光にはならないけど、ひまわりが全部あっち向いてて寂しいですね。

ひまわりは残念ながら、満開よりは少し終わりかけです。

今年は暑すぎたため、開花も早かったようです。
ちょっとお疲れ気味のひまわり。

誰かが顔の形を作っていました。

ここのひまわりは好きなように顔を作れますが、ミツバチが怖いので私は作っておりません。
見るだけ。

ガーベラかマーガレットか、と思うような小ぶりなひまわりもあります。

これから大きくなるんですかね。
楽しみです。

逆光と戦いながら、頑張って撮影。

ピークを過ぎた感は否めませんが、まだ何とか見れます。
ただしあと1週間は持たないでしょうか。

この後ダンボさんを、バイキングのお店にお連れしました。
気に入ってくれたみたいで、語り合いも楽しかったんだけど、楽しすぎてなんと新幹線の時刻がギリギリに。
大急ぎで駅に向かいましたが、間に合わなかったみたいでした。
そのかわり10分後に来た新幹線がガラガラにすいていて、自由席2つゲットして座れたとの連絡を受け一安心。
もっと急げばよかったですね。
ダンボさん、結果オーライだったとはいえ、すみませんでした。
これに懲りず、また腹パンパンまでバイキングを食べましょう。

私は福山花火をチラチラと見ながら、福山を後にしました。
花火見たかったけど、この祭りは大混雑するの知ってます。
見るんだったらもっと早く準備しなきゃ、場所もないですよね。
まあ、走行しながらでも少しだけ見れたからいいか。

お盆も終了。
私、早く墓参りに行かないと(汗)。
久しぶりに映画観てきました!

他の作品にしようか迷ったんですが、間もなく上映終了とのことで「真夏の方程式」にしました。

「容疑者Xの献身」と比べるとレビューもイマイチだし、がっかりするかもしれない…とは思いましたが、やはりガリレオは好きだし、レンタルなどじゃなく映画館で観たかったのです。
感想は…単純ですが、私は好きです。
実に面白い!というあのドラマの調子を期待して観ると肩透かしを食らいますけど。
「容疑者Xの献身」よりはかなり地味なのは事実ですが、そこは湯川先生も成長したわけですし、大人の落ち着きがあってそれはそれでよかったんではないかと。
福山さんの演技が、とにかく抑え目になっています。

湯川先生がかっこよかったら私は満足(笑)。
いえいえ、ちゃんと原作にも忠実で、地味ながらいい作品でした。
物理学者らしいシーンもちゃんとあります。
そして何より、画面が美しいです。
「容疑者Xの献身」では雪山のシーンなどがあり、冬の映画のイメージでしたが、今回は夏の海が舞台でとにかく美しかったです。

だいぶネタバレしましたかね。
まあ、いっか。
おそらくこの映画、今週~来週くらいで終わりです。
観たがってた人はとっくに観ただろうし、そうじゃない人はDVD発売まで待つかテレビ放映まで待つか、あるいは一切観る気なしか…でしょうから。

ところで、私が映画館で気になったディスプレイ。

キャプテンハーロック様ですよ。
私の世代にドストライク(爆)。
CG映画だそうですが、原作者の松本零士氏もベタボメしたらしいので期待できそうです。
CGになったアルカディア号、きっとかっこいいんだろうな~。

なんかDTIの調子が悪く、プレビュー画面が出ないので、長々書くのは今日はやめときます。
これ送信したらエラー出そうな予感もします。
ちゃんとコピーして保存しとかないと。
昨日は、私にしては珍しく、真面目に仕事してる状況のことを書きました(ウソです、それほどでもなかったですね)。
今日はお盆休みの予定でしたが急遽家庭に呼ばれたので、急遽仕事に行きまして、寄り道させてもらったので寄り道写真を載せます。

仕事先は竹原で、竹原と言えばこのお方。
お久しぶりです、ももねこ様!

先月下旬の「ももねこ様祭」は新潟旅行と重なったため行けず。
その後もなんだかんだでご無沙汰してました。
七夕祭り以来、約1か月ぶりのご対面です。
シンプルに海賊王のいでたちで鎮座なさってます。

ももねこ様像の前には、おみくじが設置されてました。

おみくじ自販機です。
今回、引いてません。
6月にとうかさんで「凶」を引いたのが軽くトラウマなのもありますが…そのうち引いてみようと思います。
やっぱりこのお方は神様なのですね。

噂には聞いていた、ももねこバーガーのお店。

竹原にマクドナルドができてほどなくして、このお店もできたようです。
ただし24時間不夜城のマクドナルドとは違い、ここは土日のみの営業。
営業してる時だと撮れない写真ですね。
ここもまだ行ってませんが、そのうち行きます。

たまゆらまんじゅうを売っている末広堂さんの前には、新商品のディスプレイ写真などが飾ってありました。

ももねこ様の焼印が押されたまんじゅうの他に、ついに洋菓子まで開発されたようです。
ここのお店はパウンドケーキなどもおいしいので期待できるかも。

パッケージが新しくなったたまゆらまんじゅうをお買い上げしました。

7月開始の新シリーズから登場の、新キャラクターも仲間入りですね。
ただし、お味は以前のものと同じ、クリームチーズ入りの不思議な和菓子。
見た目もももねこ様焼印が相変わらず。

ケーキもせっかくなので買ってみました。

箱がめっちゃかわい~。

中身もめっちゃかわい~。

オレンジ色の方がカスタードクリーム、黄色い方が瀬戸内のレモンクリーム。
ふわふわしておいしかったです。
しかし…例によって我が家のニセスイーツ男子が「最後の1個」を食べやがりました。
うちはふたり家族で、6個入りなのに、どうして最後の1個が存在するのか。
しかも最後の1個はジャンケンで、とか、しゃあしゃあとぬかしやがるのはなんでなのか。

こういう時だけ、数を数えられないフリをする旦那…ずるいよね。
まあ、そのくらいおいしかったことは事実です。
夏休みはすでに後半に突入しました。
学生の皆さん、楽しい時間はあっという間ですね。
子育て中のお母さん方、もうひとふんばりです。

私は学生でもお母さんでもありませんが、夏休みという期間は職務上、特別な意味を持つ期間のひとつです。
普段よりも業務時間数が明らかに増えたり。
普段は夜の仕事中心ですが、この期間は朝昼だったり夜だったり。
今日も朝昼、東広島市方面で仕事してきました。

東広島市の生徒ちゃんは、どちらかというと私には専門外の小4女子。
専門外とはいえ、なかなか楽しく仕事ができています。
6月に開始したばかりですが、家庭との関係も良好な部類です。
今日お宅に伺ったら、こんなものをいただきました。

夢の国のお土産…いいなぁ、30周年、行ったのね。
私も行きたいですね~。
ディズニーシーができた直後に行ってから、とんとご無沙汰しております。
かれこれ12年も前の話です。
そもそもディズニーランドだって、1回行っただけなので、ランドに1回シーに1回合計2回の訪問回数です。
しかしこの生徒ちゃん、お母さんがディズニーマニアなこともあり、生後10年にして2ケタ訪問回数なんだそうな。
いつもお茶を出してくれるカップもミッキー、お菓子の食器もミッキー。
そういう家庭はたまに、広島県にもありますね。
なにはさておき、お土産ありがとう。大事にします。

生徒ちゃんが先週完成させた、夏休みの工作です。

昆虫の森をテーマにした貯金箱です。
とてもよくできています。
手先が器用な子です。

生徒ちゃんが今週完成させた、ナノブロック作品です。

ディズニーフリークらしく、シンデレラ城には力が入ってるそうです。
でも、他のも芸が細かいですよね。
こういうの出来上がるたびに「先生見てね~」と、リビングに連れ込まれているんですが、それがいちいちかわいくて嬉しくなりますね。

計算問題を頑張る生徒ちゃんの後ろ姿。

学校でのあだ名は「まるちゃん」らしいので、私もそう呼んでいます。
まるちゃん、これからもよろしくね。
まるちゃんの家は東広島市なので、もし私が県内のどこかに引越しをしても通勤エリアである可能性が高く、中学入試まで指導を続けられたらいいなと思っているんですが…。

山とか島とかに飛ばされたらどうするかね(汗)。
三原に住み始めてもうすぐ丸4年。
しかし未だに、やっさ踊りを踊れません。
曲に合わせて適当に足を動かせばいい、と聞いてはいても、集団の中で踊れと言われたらおそらく無理です。
瀬戸田音頭と因島小唄は、体がしっかり覚えこんでおり、島を離れて久しいけどばっちり踊れます…人間なんてそんなもん。

そんなニセ三原市民の私ですが。
やっさ祭りの最終日、花火を見に行きました。
花火会場に行ったわけではありません。
道の駅の駐車場を開放し、花火を見れるようにすることがあらかじめわかっていたので、花火開始1時間前に道の駅に行ったんですが…入れん(汗)。
入口の数百メートル前から、ものすごい渋滞です。
1メートル進むのに最初、10分くらいかかりました。
そのうち10分かかっても1ミリも動かなくなりました。
あほ~、こんな場所で見れますかいっ。

というわけで、移動します。
幸い、車内ではカープ中継がラジオで流れており、渋滞中でも暇なことはなかったんですが…カープ弱し(泣)。
移動した先は花火会場にほど近い海辺「三原センターホテル」横の広場です。
ここにもたくさんの観覧客がいましたが、余裕で車を停められ、花火もよく見える穴場です。

ただ…肉眼ではきれいだったんですが、やっぱり花火写真って難しいです。
ブレブレ写真で申し訳ないですが、自己満足とともに掲載します。
なお、花火の種類などには詳しくないので、ただ撮った順番にいいやつを並べます。

建物の向こう側で何が起きてるんだ、みたいな。

さすがに距離があるので、障害物ゼロとは行きませんが、まあなんとか見れる場所でした。

望遠を少し使ってみますが、なかなかピントが合わず。

赤い花火もきれいです。
これが上がってた時、中崎投手が交代になりました…トホホ。
ラジオ持参でイヤホンを耳に突っ込み、まるでオッサンのようなふぜいで花火見物をしておりました…だって気になるんだもん。

空中でバラけるやつ。

少しずつ、ピントがマシになってきました。
私のiPhoneカメラは私と同じで、場になじむのに時間がかかります(笑)。

Facebookに載せたやつ。

枝垂れ柳がなんか時間差みたいになって、いい感じで撮れた…と思います。
ボケてるけど。

クライマックス~!

カープもクライマックスに行けますように。
これ上がってる時点で、5点差で負けてます。
そしてそのまま試合は終わったようです…0勝2敗1分の巨人戦。
監督、絶対、巨人の犬だ。
この3連戦に関しては、阪神ファンまで怒ってるから、よっぽどのことです。

3日間に及んだ、三原やっさ祭り。
なんとか最終日の花火だけ参加できました。
やっぱり祭りには、盛大な花火があるのがいいですよね。
単なる夜店とかステージとか、そういうのも悪くないですが、自分的には花火がないと祭りに参加した充実感がありません。
逆に言えば花火さえあれば、他がなくても充実できますね。
だから花火会場まで行かずに(混むのイヤだから)、見やすい場所を探して行くわけで。

来年までにはやっさ踊りをマスターしなきゃ。
そしてストリートで踊ってみよう。
ああでも来年はきっと三原に住んでない…がっくし。
前にも書きましたが、東広島方面での仕事が立て込む2013年夏。
その方面には、私にとって魅力的なスポットがたっぷりあるのです。
その名は貯水池。
またの名をダム。
コンクリの仁賀ダムに行って、アースの大久保ダムに行って、次はコンクリ見に行こう…と書いたのは8月7日のことでした。
そして、その言葉通り、コンクリを見に行ってきました!

しゃくなげ湖こと、福富ダムです。

道の駅からの写真は何度か載せましたが、ここからの写真は初めてです。

右側の堤体。

水、多いのか少ないのか…ちょっと多めでしょうか。

左側の堤体は洪水吐。

仕事の前でなければ、下まで降りて下流側も見たかったんですが、今回そんな時間はないのでそれはまたの機会に。

天端からダムを見るとこんな感じです。

アーチ橋の右側にある、白い平たい建物は道の駅の一部です。
今回は道の駅に行く時間もなしでした。
普通の人ならそんな時、天端なんか行かずに道の駅だけ行くんでしょうが、私は普通の人よりダム成分が多いのでこっちの方がメインです。

管理事務所がまだギリギリ開いてる時間だったので、中に入ります。
最近配布開始したダムカードをもらうためです。


ダムカードゲットです。


裏側はダムデータ。

あまり専門的なことは詳しくないですが、ダムの勇姿を見れたら私の心はエネルギー充填完了。
これで、いい気分で仕事に向かえそうです。

実は、このダムを見終えて生徒宅に向かう途中、初回からカープが3点を取られ、また負けるのか…と暗い気持ちになっておりました。
そしたら、仕事終わって車のエンジンをかけると、なんと延長に突入するところだったので驚きました。
3点どころか、私が働いてる間に5点も取っていました。
結局、延長でも決着がつかず引き分けとなりましたが、あの全く打てる気がしなかった杉内相手に5点も取ったことは収穫だったんじゃないかと思います。

個人的なことで申し訳ないですが、ダムで癒された心にケチがつかなくてよかったのでした。
私はダムとカープ、どっちも大好きです。
ちょっとだけ、カープの方が「好き」が上回っていますが(笑)、あんまりひどい試合を続けられるとそのうち逆転してしまいそうです。
「ダム<カープ」の現状を何年も保って行けるのが理想…もう書きたい放題書いてますね(爆)。
現地観戦してきました。
カープは負けました…。
4-5の僅差で。
私、今までに何度も現地観戦してますが、歴代ワーストと言ってもいいくらいの情けない試合だったんではないかと。

だって勝ってたんですよ。
それも4-0で。
すごい投手に抑えられて手が出なかったのではなく、すごい打者達にメッタ打ちにされて大量得点を許したのでもなく、僅差での逆転負け。
しかも投手の替え時が明らかにおかしい試合。
しかもとられた5点のうち、2点はエラーとボークによるもの…つまり、エラーとボークがなければ勝ち試合だったわけで。
丸さんの先頭打者ホームランとノムスケくんの好投に喜んだ時間は、あまりにも短くはかなかったですね…情けない。
こら堂林。
堂林は丸さんとノムスケくんに罰金払っときなさい。

試合はあまりにもアレだったので、球場の思い出などを、選んだ写真とともに綴っておきます。
確か前回の現地観戦もそうだったような。
次は勝ってもらわないといけませんね。

球場到着直後。

まだ夢も希望もいっぱいの楽しい時間。

コンコースを回っていると、赤い熊と氷のディスプレイがありました。

氷には自由にさわれますが、その程度でしのげないほど、今日は暑かったです。

ジョージア魂賞のスペシャルブースです。

ここでクイズに答えて見事正解し、プレゼントをゲットしてきました。

スタメン発表のお時間。
この「1番・丸」で球場にどよめきが起こりました。

どよめきの通りの先頭打者ホームラン(それも1球目)で、丸さんはスタンドを沸かせてくれたんですが…ぐすん。

日没間近、球場は茜色に染まります。

屋根なし球場の醍醐味ですね。
この時はまだ勝っていたので、空がカープを応援する赤だと思ったものです。
トホホです。

ジェット風船の舞い上がるラッキーセブンの攻撃開始。

この時もまだ、かろうじて1点リードでした。

巨人の投手が、この春までカープにいた「ペローン青木」に交代。
くそう青木の奴、巨人でいい仕事しやがって。
結果、この日の勝利投手となりました。

石井琢朗コーチの後ろ姿も写っています。
ちょうど琢朗コーチがよく見える席だったのです。

家に持ち帰った、ジョージア魂賞クイズの賞品です。

クリアファイル2枚と、ロゴ入りトートバッグ。
バッグは35センチx35センチの結構大容量のやつです。
ジョージア魂賞に投票もしてきました…ノムスケくんに。
今日よかったことってこれだけだったかも。
勝ち試合であったなら、ホームランもよかったことになっただろうに。

ということで、今月下旬にリベンジ計画中です。
しかし旦那から「待った」がかかったので、チケットはまだ買ってません。
「異動発表の結果を見てからチケットは買いなさい」だと。
ごもっともです。
もうそんな時期かい。
パソコン、絶賛復元中!

ブルースクリーンが出るようになってしまったので、修復ツールなどを使ってみたんですが直りません。
ブログを書いたりネットを閲覧したり、は問題なくできます。
しかしエクセルが使えません。
数字を入力してEnterを押すと、毎回ブルースクリーンが出て勝手に再起動するから仕事にならんのです。
仕方ないので、3日前の復元ポイントに戻って復元してみることにしました。

これでもエクセル使えんかったら私、テレマは廃業じゃん。
カテキョは文系講師だから廃業までは行かんけど、それでも業務に支障が出るじゃん。

いろいろ悩ましいですが、明日はマツダスタジアムでカープ応援です。
巨人戦…これも悩ましいですが、楽しんで来ます!
ここのところ私、東広島市方面での仕事が立て込んでます。
しかも中途半端に空き時間ができます。
夏休みの変則勤務だから致し方ないんですが、稼ぎ時でもあるんですよね。
暑さに負けず頑張らないと。

で、今日も空き時間ができちゃいました。
本屋に行って立ち読みか、カフェに入ってまったりするか、最初はそのように考えていたんですが…仕事その1が終わる間際に激しい雨と雷鳴が。
生徒の部屋の窓は閉まっていたけど、それでもすごい音でした。
例によって、私がその家を後にする頃にはやみました。わはは。
で、かなりの量の雨が降ったと判断したので、本屋もカフェも取りやめ。

ということで。
ダムですよ。ダム。

東広島市にあるアースダムです。
アースダムは基本、何回も行かないんですが(コンクリやアーチと比べて地味だから)、近場のダムでしかも国道沿いだからここは行きやすいです。
大雨で水位が増えてるに違いないと思ったら、ダムヲタとしてはダムに行くしかないでしょう、みたいな。

とはいえ、写真撮影のポイントは少ないです。
砂利道だし、行ける範囲が限られているから仕方ないです。

おお、でも、水位増えてますね。
やっぱり、たっぷり水が入っているダムがいいですね。
白竜湖はここ何回か、干からびそうな状態にしか出会えてないです。
次に雨がいっぱい降ったら白竜湖でしょうか。

堤体側から。

ブラックバスの生息地として、釣り人の間ではよく知られているダムです。
私はバス釣りはやらない人間なので何とも言えませんが。
なぜやらないかというと、島育ちで海釣り育ちの私は「キャッチ&リリース」ができないというかオモロナイからです。
海釣り育ちの人は、食べる目的で釣るから、釣った魚は全部持ち帰りますよね…どんなにしょぼいちっさいやつでもかわいそうでも。

また食に卑しい奴と思われるぞ私。
まあ、そんだけ釣り漁っても(というほど大量に釣ったことはないですが)、全然枯れることのない豊かな漁場が自宅近くにあったわけで。
今でもありますよ。
実家に帰ったらのんびり釣りでもしたいけど、最近の帰省は他に用事があることばかりで、とんとご無沙汰しています…残念なことです。

私がダムに行く目的は、釣りじゃないので。
釣りは海でやりたいですね~。

次の空き時間はコンクリ見に行こうと思います。
新潟4日目。
引き続き大雨警報が出て…ウソじゃん!
暑すぎるほど晴れ渡ってるし。
相変わらず、警報を覆す晴れ女の私…とはいえ、警報レベル雨男の旦那と一緒の行動の際には自信がないんですよね。
前日は負けたけど、この日は勝ったってことでしょうか。
でも私達が去った後、新潟、大変なことになってました。
水害で亡くなられた方がおられました…お悔やみ申し上げます。

さて、この日も観光循環バスに乗ります。
前日とは反対回りの「ドカベン号」です。

このドカベン号と犬夜叉号は、1日券が500円で乗り放題です。
東京や大阪などにも地下鉄1日乗車券ってありますよね。
基本的にはあれらと同じなんですが…このバスはあれらと違って本数が圧倒的に少ないんですね。
1時間に1本程度しかなく、最終は17時台なので、忙しい観光になります。

忙しい観光開始で最初に行ったのは「みなとぴあ」です。

正式名称は「新潟市歴史博物館」といいます。
私、旅先で現地の歴史博物館見るの好きなんですよ。
ガイド本などでは絶対わからない、その場で暮らす現地の人々の視線で作られているから、現地にすごく親しみを持つことができます。
新潟での米作の歴史とか、江戸の直轄領だったから年貢のための米作りが発展したとか、歴史の授業だけではわかりづらいことがたくさん学べました。
田んぼがひとつもない離島の出身者としては興味深かったです。

これは旧新潟税関庁舎。

国の重要文化財です。
明治2年開所の、味わい深い洋風建築。
しかしとにかく暑い…私、だんだん頭痛がしてきたのです。

観光してるんだから、頭痛くらい我慢して次へ。
再び観光バスに乗り、北方文化博物館新潟分館に行きました。

庭園がきれい…しかし私、頭痛がピーク。
しかもこの施設は冷房が全く効いていず、ムシムシします。
暑さの汗じゃない冷や汗が出てきました。
これはかつて2回経験した「熱中症」の初期症状では。
慌てて近くの自販機を探し、冷えたアクエリアス500CCを買ってイッキ飲み。

…頭痛と冷や汗、おさまりました。
やれやれ。
体温高い私は結構すぐに脱水症状を起こしかけます。
でも、対処方法を知っていれば大丈夫。
熱中症の初期症状に、スポーツ飲料のイッキ飲みは効果がありますよ。
水でもいいけど、効果が出るのが遅いと感じています。
お茶は血液をドロドロにしやすいのでおすすめできません。
病院嫌いの私が、いろいろお試しした結果です。
結局それかい。

さて、これで循環バスの範囲はだいたい行きましたね。
万代シティまで戻ります。

万代シティのシンボル「レインボータワー」ですが、今は営業はしていないので見るだけ。
営業してないってことは、いつか取り壊すんでしょうか。

万代バスセンターの「みかづき」にて、新潟県民局地的グルメの「イタリアン」を食べてみました!

どんなものかというと、簡単には「洋風ソースかけ焼きそば」ですかね。
太めの麺で作ったソース焼きそばに、さらにトマトソースがかかっています。
味は、おいしいです。
おいしいけどまさにB級グルメと呼ぶにふさわしいです!
これに比べたら、広島県の府中焼きなんかお上品すぎて、全然B級じゃないです。
うまく言えないんですが、高級感はゼロ、でも確かなおいしさあり、そんな感じ。
誰にでもわかるようにたとえるなら、ご飯にしょうゆをダーッとかけるような行儀の悪さがいい、でもうまい、みたいな。

日没が近づいています。
ピア万代に行き、前日に展望室まで行ったけど景色が見れなかった「朱鷺メッセ」を対岸から眺めます。

信濃川にぽっかり浮かぶ超高層ビル。
ここから萬代橋とか見たら、迫力があったでしょうね~。
またいつか、来る機会があることを願っております。

そんなこんなで、バタバタと新潟の旅も終了です。
翌日は朝から新幹線に乗り込みましたが、乗り込む前に車内で食べようと思い、パンを買いました。

新潟限定・越後あんぱんです。
「えちご」の焼印がかわいいですね。
このパンは上越新幹線に乗る前、朝食後に買いました。
東京駅には昼過ぎに着きましたが、上越新幹線から東海道新幹線への乗り換え時間はわずか10分。
昼食の時間などなく、弁当を買う時間すらなかったので、車内販売で駅弁が来たら昼食として買って食べて、あんぱんをデザートに…なんて思っていました。
そしたら、待てど暮らせど車内販売が来ません。
来ても飲み物とおつまみしか売ってません。
微妙に昼食タイムは過ぎてたみたいですね…がっかり。
それで「昼食=スイーツ(あんぱん)」になりましたとさ。
新幹線降りるまで「しょっぱいもん食べたい」とずっと思ってました…。

すでに現実世界に戻り、普通に仕事もしている私。
今日は原爆投下のあった日です。
広島では平和祈念式典があり、ピースナイターでは吉川晃司さんがイマジンを歌いました。
そしてカープは平和の祈りとともにサヨナラ勝ち。
野球を楽しく観られる、そんな平和に感謝して、これからもカープ応援です!

これは去年の8月6日
今年は行けませんでしたが、たくさんの灯篭流しをテレビで見て、去年ブログに書いたことが全然実行できてない自分が情けなくなりました。
ばあちゃん、やっぱり、継承者への道は遠そうです。
でも、頑張ります。
まだ続く新潟3日目。
水族館を出ても、雨が降ったりやんだりしているので、バスに乗って新潟名物の古町商店街に向かいます。
屋根がなかったらえらいこっちゃでしたが、屋根のある商店街でよかったです。

通称「ドカベンストリート」と言って、ドカベンなど水島新司さんのキャラクターの像があちこちに設置されています。
とりあえず、近い順に写真を撮ってみました。

還暦を過ぎても現役だった「あぶさん」です。

この漫画には実在のカープ選手も多く登場します。
あぶさんの所属球団はホークスなので、パリーグがメインではありますが。

野球狂の歌より「水原勇気」です。

日本初の女性プロ野球選手として描かれました。
カープ選手はこの作品の方がいっぱい出てましたね。
山本浩二や衣笠がまだ現役の頃です。

ドカベンより「里中智」です。

小さな巨人というニックネームの投手で、女性人気が高く私も好きですが、巨人という響きにやや抵抗感を覚えました(笑)。
ジャイアンツとは関係ないんですけどね。

ドカベンの主人公「山田太郎」です。

田中マーくんからホームランを打ったのは5年前のこと。
今、対戦したらどんなことになるでしょうか。

野球狂の歌の主人公「岩田鉄五郎」です。

70歳を過ぎても現役だったあぶさん以上のツワモノです。
親子でプロ野球選手、という図は現実にはありがちですが、孫と同じチームでプレーする選手はこの人以外にはないでしょうね。

ドカベンより「殿馬一人」です。

野球選手でありながら天才的ピアニスト。
オリックス時代はあのイチローと1番2番でスタメン出場してました。

ドカベンより「岩鬼正美」です。

口にくわえた葉っぱと学生帽がよく似合っています。
2004年から4年連続で、開幕第1打席は本塁打…カープにぜひ欲しい逸材です。

商店街を歩くと「マンガの家」という施設がありました。
そこで見つけたパタリロ殿下です。

パタリロ原作者の魔夜峰央さんも新潟出身なんですね。

商店街からまたバスに乗り、朱鷺メッセに行きました。
高い場所から新潟の景色を見ようと思ったんですが、霧雨でほとんど見えない状況。
残念ですが景色は諦めて、ソフトクリームをいただきました。

これは、ばかうけソフトと呼ばれるすごいもの。
見た目はすごくないけど、乗っているのはウエハースじゃなくおせんべいの「ばかうけ」です。
かかっているソースはメープルなどじゃなく、みたらし団子みたいな砂糖醤油のタレ。
味はキワモノ系かと思ったんですがそんなことはなく、すごくおいしいです!
確か大阪土産の「面白い恋人」がこんな味ですよね…また食べてみたいな~。

もう少し、お付き合いください(笑)。

新潟3日目。
ああ…朝からしとしとと雨が降っています。
大丈夫でしょうか。
でも、大雨洪水警報出てるのに「しとしと」で済んでよかったというべきか。
ちなみに次の日も、その次の日も出てたけど、くそ暑いカンカン照りでした…天気予報は参考程度の日本海側。

雨なら、雨が関係ない場所に行けばいいだけのこと。
観光循環バスに乗り、重要文化財である「萬代橋」を渡ります。

うーん、確かに信濃川の水量、増えてますね。
新潟は水の都だから、見た目的にはこのくらいが美しいのだけど、それは観光客だから言えること…住んでる方々はいろいろ大変なのでしょう。

目的地に着きました。

日本海側最大規模の水族館「マリンピア日本海」です。
当初は行かない予定でしたが、今年の海の日にリニューアルオープンしたばかりとのことで、しかも雨天だったので屋根のある施設ってことで行きました。

入場したら、普通の水族館ならちっさい水槽があって、徐々にでっかくなるんですけど、ここはほどなくして海底トンネルという大物が出現します。

右側の魚の大群、すごくきれいでした。
ちなみに夏休みということもあり、人の大群もすごかったです。

甲羅が着脱できるらしいウミガメ。

サービス精神が旺盛なのか、私の目の前を何回も往復してくれました。
ありがとうウミガメ。

発光するクラゲ。

クラゲはきれいだったんですが、この辺やたら通路が暗いんです。
大勢の子供が見てる前で私、派手にこけました。
お恥ずかしい。

ペンギン島と呼ばれるブースにて。

いるのはフンボルトとイワトビ。
…のはずですが、この写真、フンボルトしか写ってないじゃん。
日本ではポピュラーなフンボルトですが、日本以外にはあまりいないんだそうです。
日本じゃ脱走するほどいるというのに。

お楽しみのイルカショーは大賑わいです。

なかなかいいタイミングで「ジャンプするイルカ」が撮れません。
どうしてもブレるし、撮った瞬間にプールに落ちて、水しぶきしか撮れなかったり…この写真は1番マシなやつ。

水族館を堪能したら、また観光循環バスに乗ります。
新潟市内を走る「犬夜叉号」です。

新潟出身の漫画家、高橋留美子さんの犬夜叉がモチーフ。
「ラムちゃん」や「らんま」の方が有名なんじゃないかと思うけど、名前としては犬夜叉号ってのがしっくり来ますかね。
もう1台「ドカベン号」もあり、それは逆回りのバスです。

雨は止みませんが、この日はまだ続きます。
刺身盛りから一夜明けまして。
新潟滞在2日目は、旦那お楽しみの競馬です。

阪神や京都などの競馬場は、夏はお休みです。
その時期は新潟、函館、小倉で競馬が開催されていて、特に新潟は年間で24日しか開催がないため、開いてる時は常に人で賑わっていてお祭りのようなのだそうです。
そしてこの日は日本で唯一の直線重賞レース「アイビスサマーダッシュ」という競走の開催日だったため、いつもにも増してすごい人混み。
…私はウンチクがないので、資料を見ながらこの文を書いています(汗)。

新潟競馬場の外観。

なかなかきれいですね。
中もかなりきれいで、これなら一応女の私も堂々と過ごせます。
地方競馬の小汚い施設だと、オッサンしかいなくてツライですけどね。

ターフィー発見!

ターフィーってサンリオのキャラクターなんだそうですね。
知りませんでした。
言われてみれば、キティちゃんやキキララの系列に見えなくもないです。

JRAカードを入手したばかりの旦那が、特観席を取ってくれました。

着席していきなり、競馬場入口付近で買った新潟名物「笹だんご」を広げて食べちゃう私…真面目に競馬予想をしなさいって。
すごいですね、駅前土産店じゃなく競馬場で笹だんごが買えるなんて。
本場の笹だんごはもっちりしっとりしてめっちゃウマ~。

例によって真面目に予想などしない(というか、予想とかよくわからん)私。
パドックに行って馬の写真くらい撮ろうと思うけど、動きが速いのでうまく行きません。
唯一、馬と騎手がまともに撮れたもの。

池添謙一騎手とメイショウスーリヤです。
ちなみにこの馬は15着でした。
買ってなくてよかったです。
写真まで撮っといて買ってないとか、いかに私が競馬に対してテキトーであるかよくわかります(笑)。

アイビスサマーダッシュのレース検討会ゲストに、タレントの優木まおみさんが来られていました。

めっちゃ遠いですね。
もう少し近づきたいけど、人が多すぎます。

人の頭の間から頑張って撮りました。

これ以上の接近は無理でした。
でも、テレビで見るよりはるかに美人でした。
ちなみにこのフリップの予想は外れてます…ご愛嬌です。

アイビスサマーダッシュのパドックでも馬と騎手を撮りたかったんですが、人混みのすごさに断念。

3階からこっそりと遠目に見るだけでした。

馬が本馬場に入場してきました。

スピード感あふれるレースの写真を撮る自信なんかないので、マッタリ歩く馬を撮ってみます。

このように、馬券よりも場内を楽しむことに徹した私。
そんなふざけた私ですが、真面目に前日から予想をしていた旦那よりもよく当たり、ちゃんとプラスになりました…わはは。
1口100円ずつしか買わないので大勝はしないけど、沈むよりもずっといいですよね。
また旅先でお金が増えちゃいました。
これだから、旦那が競馬旅行ばかり企画してもつい乗っかってしまうのです。

続きますよ~。

写真の取り込み、無事にできました。
無事にできたとはいえ、新しいバージョンのiTunesすごい使いづらいんですけど…なんか先が思いやられますね。
ジョブズ氏が亡くなってから、アップル社の製品がどんどん使いにくくなってる、と思うのは私だけじゃないはず。
それまではアホの私でもなんとか使えてたんですけどねぇ。

気を取り直しまして。
新潟の初日ですが…これはもうほぼ行っただけ。
三原から新潟に行く方法は、メジャーなものは2種類です。
ひとつは新幹線他で伊丹空港まで行ったのち、新潟空港まで飛行機で。
もうひとつは新幹線で東京まで行き、上越新幹線に乗り換えて新潟駅まで。
最初は速さから、飛行機での移動を考えていました。
しかし速いとはいえ、乗り換えの回数は多く面倒、しかも料金割高。
新幹線なら乗り換えは1回で済み、料金割安、在来線や高速バスと違って車内が快適。

…新幹線になりました。
おかげで7時間くらいかかりました。
でも、快適なので苦になりませんでした。
結構いいじゃん、特に上越新幹線。
乗ったのは初めてでしたが、揺れが少ないんですね。
景色は群馬あたりから新潟平野に出るまでトンネルオンリーでつまらんかったけど。

到着して、新潟駅万代口より。

すごく大きな駅ですね。
さすが、本州日本海側唯一の政令指定都市。
さすが、田中角栄元首相のお膝元…角栄氏は柏崎出身ですが。
一部では嫌われ者だったと言われてますが、あれだけ地元発展に尽力してくれる議員さんが広島県にもいてくれたらいいですよね。
頼みますよ、亀井さん!
尾道松江道路完成までは死なないでください(なんやそれ)。

駅近くの居酒屋にて、日本海の海鮮をいただきます。

これ、ウマ~!!
広島県だとイカなどがイマイチですが、日本海はウマ~!!
広島県だと刺身盛りは大根多めの上げ底ですが、これ大根少な~!!
いや広島県の刺身もおいしいんですよ。
ただ、日本海とはやや魚の種類が違うから、物珍しさもあってとにかくウマ~!!

この刺身盛りが、5日間の新潟旅の始まりであり、象徴のようでした。

新潟旅行の前に、新潟出身の知人から事情を聞いたところ
観光名所は正直少ないので、観光には時間を要しない。
食べ物は名物が多すぎて、食べつくしには時間を要する。


まさに、その通りだったと思います。
昨日書いたように、食い意地張ってる私にピッタリでした。
珍しい場所に出かけると私は、Facebookに1日1枚程度の写真をアップするんですが、新潟滞在中の写真があとで見たら食いもんばっかり(笑)。
食に卑しい奴だと思われただろうな~。

このブログにはあと数日かけて、食いもん以外も掲載していきますね。
無事、戻ってまいりました。
気温の暑さに加え、湿気の多い新潟より。

戻ってきたのは昨日です。
すぐに更新したいんですが、iTunesをうっかり最新バージョンにしてしまい、写真の取り込みに大変手間取っている情けない状態です(泣)。
うまくいけば明日から、写真とともに旅日記をお送りいたします。

…大半の読者が別に待ってないと思うので、のんびりやろう。
なんて書くと読者をないがしろにしてると思われるでしょうが、私なりに低姿勢な表現をするとあのような表現になり…ああ、政治家の方々は大変なのね。
発言の真意を理解されず、いちいち曲解されて非難されたり。

それでも応援してくださるという奇特な方がおられたら、もう少しお待ちください。

自己満足ですが、初めての新潟はなかなか楽しかったですよ~。
私みたいに食い意地張ってる人間には特に(爆)。