らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

後半です。

あ、一応2泊3日ですが、1日目は夜に高速飛ばして向かっただけです。
2日目に京都競馬場に行き、関空に行き、道頓堀に行き…の翌日。
関西方面旅行の際は、帰り際に神戸に寄るのがなんとなく恒例になったので、今回も行きました。

南京町…人の数がすごすぎ。

今まで普通の日にしか来たことがなかったんですが、GW突入とあって、観光ガイドブックを持って南京町を歩く方々がすごく多かったです。
中華料理をゆっくりと食べたかったですが、屋台でササッと済ませ、欠かせない場所へ。

観音屋に来ました。
幸い、時間帯がよかったので混んでいません。

名物の「デンマークチーズケーキ」です!

切るとこうなります。

できたてでとろけています。
ウマ~!!!

ここはテレビ番組や雑誌でよく紹介されており、芸能人も多数訪れます。

お取り寄せも可能。
家でオーブンでチンして食べるんですが、正直、ここで食べるやつにはかないません。
現地で食べる方が断然おいしいです。
そういえば尾道ラーメンの人気店店主も言ってました。
お持ち帰り商品は存在するけど、店で食べるやつほどはおいしくならない。
もしお持ち帰りの方がおいしかったら店に誰も来なくなるから、と。

食べ終わり、神戸の街を散策しようと思ったけどどこも人多すぎ。
人が多くなくて閑静な場所は…ありました。
東遊園地です。

毎年1月17日に、阪神淡路大震災の合同慰霊祭が行われる場所です。
ルミナリエの終点の場所でもあります。

ちょうどツツジの花が見頃です。

公園内では、お弁当を広げているご家族連れや、スケボーをしているグループなどがいました。

「1.17希望の灯り」です。

碑文を読んでいると、被害に遭った友人が思い出されて泣けてきます。
碑文の内容はこちらで。

いろいろと考えさせられながら帰路につき、この旅行最後のお食事。

龍野SAにて、五目釜飯御膳です!
ウマ~。
釜飯にタケノコいっぱい入っててウマ~。
関西競馬旅行は正直、食事があまり豪華にならない傾向にあるので(笑)、この御膳はリッチ感ありあり。
小倉に行ったらふぐやクジラ食べるんですけどね。
一応、大阪泊だったから、串カツとかタコ焼きとかは食べました。
でもタコ焼きのタコは三原の方がでかいし…などと夢のないことを思ったら旅行じゃなくなってしまうし。

これで旦那のGWは終わりました。
私のGWは、5月1~3日は仕事ですが、4~6日の休みがまだあります。
やっぱりフラワーフェスティバルかな。
去年行った竹祭りも行きたいけど、生徒に会っちゃうかな(爆)。

スポンサーサイト
昨夜、旅から戻りました!
予告しておいた通り、この旅行は競馬がメイン。
天皇賞開催の「京都競馬場」に行ったのです。
ただし天皇賞の日ではなく、その前日に。
G1当日に行けば楽しいんだろうけど、テレビなどで観る限り、G1開催日は歩く余裕すらない人混みになるようなので避けました。
実際スポーツニュースでは天皇賞の京都競馬場、6万人の入場があったようです。
その日のマツダスタジアムも満員だったようですが、それの倍人数の入場…そりゃつらいわ。

前置きが長くなったけど、京都競馬場です。
前回行った時
にはなかった、こんなものがありました。

ディープインパクト号の像です。
本当にそっくりに作ってあるのかどうかは、素人の私にはわかりませんが、こうして歴史に名を残す馬って素晴らしいですね。

天皇賞が終わったらおそらく撤去される像。

これ、かなりでかいです。

おなじみのターフィーには、入場してすぐに出会えました。

握手してもらったら、なぜか手が濡れてました(笑)。
暑かったからですかね…真相は不明。

パドックで写真撮影に挑みますが、またしても岩田騎手は失敗。

なんでかなぁ。
もう何回失敗したかわかりませんよ。

武豊騎手は一応成功。

武騎手のそこそこいい写真がいつも撮れる理由、自分なりに考えたんですが…。
思うに、彼にはいつのレースでも余裕ありまくりなのです。
ファンがいっぱい群がるパドックで、目くばせなどは当然してはいけないんだろうけど、カメラ目線に近いギリギリのことが彼にはできるんです。
武騎手、レース中でもビジョンを見ながら、明らかに自分の順位を確認するような場面も今回ありました。
他の騎手は緊張で頭がいっぱいで、そんな余裕がないのでしょう。

などと勝手に分析してても、私は馬券のことはよくわかってません。
だから気に入った馬の名前で買ったりします。

ジークジオン…これ、意味わかります?わかる人大好き(爆)。
馬主か名付け親がおそらくアレの人、というかアレ以外考えられんわ。
ちなみにこの馬は勝てませんでしたが、私は他の馬券をチマチマ当て、約5000円の儲けでした。
旦那はボウズでした…張り切りすぎなんよ。

競馬が終わった後、もう夕方なので行ける場所は限られています。
私は飛行機が見たかったので関空展望ホールに行くことにしました。

ここは関空から1キロくらい先に、空港ビルとは別に、滑走路の前に設置されたホールです。

夜間飛行…ジェットストリームな雰囲気。

夜なので飛行機の形ははっきり認識できませんが、広島空港と違って数分おきに発着があるので飽きません。
次々と飛行機を見ていたんですが、旦那が飽きたので移動です(笑)。

道頓堀まで戻って、お決まりのグリコ撮影。

あ、今回の宿泊先は「桜ノ宮」でした。
といってもラブホテルではなく、ビジネスホテルですよ。
ただ、私が大阪に住んでいた頃の桜ノ宮は、いかがわしい看板ばっかり並んでいるイメージだったんですが、今回久々に桜ノ宮に行ってみて、ほとんど高層マンション地区になっていたので驚きました。
ラブホ経営がドル箱と言われた時代も終わりつつあるようですね。

後半に続きます。
よりによって今日。
不適切な賞味期限表示があったとかで、出入り禁止になった業者が発覚したという、ひろしま菓子博。
よりによって今日、私は行ってきました。
大人買いの前売券の4枚のうち1枚を消費するべく、また、混雑を避けるために平日に。

…混雑してるし(泣)。
これはマジで大人買いしておいて正解だったかも。
1日で全部回るのは、早々に諦めました。
広さからいえば、1日どころか半日で回れるんですが、TDL並みに1時間待ちパビリオンとかあるんですね。
待ってるだけで時間が結構過ぎます。
しかもTDLと違って、平日なら日没前の18時に終了するから、やっぱり全部は無理。

とりあえず行けそうなところには行っとこう。
「広島と世界のお菓子バザール」です。

レモンのお菓子がいっぱい。
私の地元・生口島や因島の企業もたくさん出ています。
そして、このレモンのブースが1番人気…なんか誇らしいですね。

パビリオンの写真などを撮ろうと思いましたが、あまり外観に個性がなく。
ついこんなものに目が行きます。

そう、あまり話題にならないけど、菓子博開催のこの場所は「旧広島市民球場跡地」です。
今や見る影もありませんが、この辺にライトスタンドあったとか、1塁席あったとか、マウンドあったとか、考えながら歩くとカープファンは楽しいと思います。
この写真は旧市民球場の最終試合後の記念撮影だそうです。
みんないい顔してますね!

球場敷地内のブースはどこも混雑していたので、グリーンアリーナ会場に移動しました。
「お菓子のテーマ館」という、ミュージアム的な催しをやっています。
こういうの見とかないと、入場料の元は取れないです。
他のパビリオン、だいたいが物販会場で、入場料以外にお金がかかる場所だから。

テーマ館では、お菓子で作った造形なんかを主に展示してまして。
お菓子の造形っていうと、私はこんなお菓子の家的なものが浮かぶわけですが。

イメージ映像です。
いつぞや友達が作ったとかで送ってきたものです。

実際に展示してあったのは、こんなスケールでっかいものでした。

撮影禁止だったのでこれもイメージ映像…というかパンフレット写真。
これ、全部、お菓子でできてる厳島神社なんですよ。
他にも鶴とか蛇とか姫路城とか原爆ドームとか桜とか…圧巻の出来栄えでした。
お菓子のお土産なんか買わなくてもいいから、これらを見に菓子博に行くべきだと思います。

これは撮影OKだったから撮った、個人や企業が作ったお菓子のケーキ。

全部食べられるそうですが、食べたら即、追い出されることでしょう。

私が気に入ったのはこれです。

ハロウィン仕様になってます…かわいくて芸が細かいです。

さて、ここからは着ぐるみを載せます!祭典にはつきものですね。
これはドコモブースの「コイシェルジュ」…さすが広島。

広島のお店情報アプリのPRに来ていました。
早速アプリをインストールして使ってみましたが、なかなか便利ですよ。

おなじみの、チョコボールのキョロちゃん。

みんなに大人気でなかなかこっちを向いてくれませんでした。

コアラのマーチのコアラ。

これ、すごく暑そう。
今日暑かったから大変だったでしょうね。

ブルボンのチョコあーんぱんのおじさんと、プチシリーズのクマさん。

ラッキーなことにツーショットです。

今回はおのぼりさんな訪問をしたので、なんかとりとめのない楽しみ方しかできてないんですが、まだチケット未使用が3枚あります。
これをどう使うのがいいですかね~。
平日でこんなに混むんだったら、GWや土日はひどいでしょうね。
「待ち」がない場所を厳選できないこともないですし、TDLほどではないから、対策を考えましょう。
とりあえず、あと1週間はチケットを寝かせとく予定です。
単にそれまで行く時間が取れそうにないだけ。

さて、GWといえば。
旦那が27日と28日、連休もらったようです。
その後は5月4日まで休みはないそうです…そんなんでもGWなのか。
とりあえず連休なので、明日から2泊3日でお出かけすることになりました。
旅行に土日が絡んでいる場合は旦那は競馬…今回もそうですね。
行先は関西方面です。
またかよ、と言いたいところですが私、関西は住んでたこともあるし嫌いじゃないし、住んでたけど未踏地結構あるし、毎回行くの楽しみにしてるんですよ。
少し希望を言えば、競馬以外にもっと時間を取ってほしいけど、連れてってもらうんだからそこはまあ、贅沢は言わず競馬も楽しもうかと。

次の更新は帰宅後にしますね!

4月から開始したサッカー少年の指導ですが、本人の学力がイマイチなことを除けば、割と順調に進んでいます。
勉強できないけど、意欲がないわけではないし、質問もちゃんとしてくるし。
なんとか中2の間に遅れを取り戻そう…という意思は見受けられます。

その学習とは裏腹に、家庭環境のすごさが徐々に見えてきました。
いえ、まだ赤の他人の出入りについては、鉢合わせはないんですけど。
今後あったとしても気にせず学習は進めますけど。

この家は母子家庭で、お母さんと中2の少年と赤ちゃんの弟が暮らしている、と聞いていました。
家族構成はその3人なんだと思っていました。
しかしそれ以外に、一緒に住んでない家族がいたようです。
だから家族構成自体はその3人で合ってるんですが…。

なんと中2の少年は、お母さんの第1子ではなく、第2子であったと。
20歳になる、すでに既婚のお姉さんがその上におられると。
お姉さんには、第3子と同い年のお子さんがおられるそうな。
お母さんは現在、39歳。
実子と同い年の孫がいる39歳シングルマザー…うーん、エロすぎる。

エロすぎるって表現はあまり適切じゃないですが、適切な表現が思い当たらずについそのようになりました(汗)。
最初に家庭に伺って挨拶した際、お母さんは言いました。

サッカーを本格的にさせるには、すごくお金がかかるし時間も取られます。
でも、息子は小学生の頃から、暴れん坊でやんちゃです。
授業をサボったり先生に迷惑をかけたりすることはたびたびでした。
サッカーをしていなかったら、きっとエネルギーを持て余し、グレて不良になっていたと思います。


そ、そうかも。
言いたくないけど、思春期の男の子の環境にしては、過激すぎるかも。
やっと最初のお母さんの言葉の意味が分かったというか。
ただ、このお母さん、そんなエロすぎるルックスではないんです。
見た目は悪く言えばちょっと野暮ったく、田舎のかわいらしいお姉さんみたいな雰囲気で、話し方も物静かで優しいんです。
これは、あれですか。
きゃりーぱみゅぱみゅみたいな「かわいいけど1周まわってエロい」みたいな。

お母さんのルックスや経歴は授業には関係ないけど、聞かされたらなんか意識してしまい困ってしまいましたがな。
それに、それだけ波乱な人生を、カテキョなんかに言わなくてもいいのに赤裸々に語ってくれたにもかかわらず、お父さんの話は一切出ないところがなんとも。

いろいろな家があるんですね。
カテキョを雇う家は大半が裕福で両親が揃っていますが(それでも問題ゼロではないけど)、母子家庭の苦労むき出しの家もやっぱりあります。
他人の家に入り込んで仕事をするには、事情を聞き流す覚悟も受け入れる覚悟も必要、ってことですね。
家政婦のミタさんや家族ゲームの櫻井翔さんみたいな状況下では、私はやっていく自信が全くありません(汗)。
でも、ちゃんと自分の仕事をやることだけは心がけとして忘れちゃならんと思っているので、ミタさんや櫻井さんは参考になりますね。

今日のおやつ。

六花亭の詰め合わせ。
ウマ~。
これだけ種類があって、ハズレがないんです。
北海道の人いいな~。
バタバタと、カープに関する嬉しい話題が2日続きましたが…。
今日は負けてしまったので、のんびりと「開設記念」の思いを振り返ってみます。
4月21日はブログ開設記念日でした。
めでたく8周年を迎えました!
石の上にも8年、経ってしまいましたよ皆さん。
自分が一番びっくりですが。

ブログを始めた2005年は、結婚して5年目に入り、身辺が結構落ち着いていた頃でした。
2000年は、5月に入籍、10月に挙式、12月に福山市で新婚生活開始。
2001年は、7月に実母が他界。
2002年は、4月にいきなり広島市への引っ越し、その後遠距離通勤となり、7月に会社勤め終了。
2003年は、4月からカテキョを本格開始。
2004年は、カテキョで最大人数の6名を一挙担当。

広島市での生活も軌道に乗り、空いた時間を使ってブログを綴ろうと思ったのが2005年の4月でした。
まあ、せっかく軌道に乗ったのに、1年後にはまたしても福山市への引っ越しが待っていたわけですが…。

こうやって振り返ることができるのも、誰も気にしないのにほぼ毎日、不思議な記録をつけていたから。
なるほど、ブログって自分のための記録なんだ。
他人が読んでくれて反応してくれたらそれは嬉しいけど、何よりも自分のためなんですね。
自分だけに役立ったこと、実はありますよ。
パソコンがクラッシュしてデータがいっぱい消えた時、ブログに掲載していた写真だけは言うまでもなく無事だったので、再取り込みをして保存しなおすことができました…あの時はありがたかったです。
他の役に立たない記事も、思い出として読み返せば楽しいです。
自分の文章力のアホさは置いときますが。

ともあれ、9年目に突入しました。
これからも続けるので、皆様よろしくお願いします。
9年前当時のブログ仲間って何人かいたんですが、すでに現役の人は周辺にはいなくなりました。
ゆえに私の中では「前人未到の9年目」と名付けたいと思います。
10年目まで行けたら嬉しいですね。
もし10年を無事迎えられたら、お会いしたことのない読者の方々にお会いできる機会なんかも作ってみたいです。

今日、開設記念とは関係なく、買ってきたもの。

ヱヴァ「Q」のブルーレイです。
ちゃんと福山まで行って、予約カードと交換してきました。
赤いのは店の予約特典でアスカのクリアファイル。
綾波レイのファイルが欲しかったけど、存在してませんでした。
綾波は「Q」では重要な役どころじゃないから仕方がないんですが…。

野球中継終了後、うちのテレビではエンドレスでヱヴァQを絶賛上映中です!
ああ、カヲルくん…切ないな~。

福山市にある旦那の実家まで、お遣いに行きました。
私の実家から届いた柑橘や野菜を届けるためです。
別にそれ自体は面倒な作業じゃないんだけど、なんせ重いから疲れます。
しかし、足の悪い父ちゃんに無理をさせられないので、ここしばらくは農作物運搬は私の役目。

お届け物が済んで、福山市の書店に行きました。
ヱヴァのブルーレイ発売日である23日にはまだ1日早いから、取りに行ってもないだろうな…と思ったらやっぱりなかった(泣)。
くそ、明日、出直しです。
本当は公式には24日発売なので、明日でもいわゆるフライングゲットになるわけで、それ以上のフライングは許されないですよねさすがに。
福山の書店に普通に買いに行ける環境であることに感謝しなきゃなりませんが…。
もしかしたら福山なんか異常に遠い住所になっていた可能性もあったんだから。

書店で見かけたこんなもの。

カープの本ばっかりのコーナーができてるじゃないですか。
広島市や東広島市では割と見かける光景ですが、福山で見たのは初めてです。
福山は一応広島県であるのに、カープファンの割合が少ないですから…。
確かに今、ダブつくほどカープ関係の本は出版されていますが、こんな光景を福山の本屋さんで見かけると、福山のカープファンももっと頑張れ!と思っちゃいますね。

福山での用事が終了し、買い物して帰りました。
買い物の中にこんな嬉しいものが混じってました!

よく見ましょう!大竹様ですよ!!
おっかしいな~。
私、ものすごいヒキ弱いはずなんですが。
特にプロ野球チップスに関しては。
パチンコでフィーバーしたり競馬で万馬券を当てたりするより、カープ選手を的中させることが苦手な私なのに。
2013年第1弾開始だけで、すでに3枚も当ててしまいましたよ。
それも、まえけん今村大竹…最強投手陣です。

裏です。

怪我から見事に復帰した、去年の大竹の輝かしい成績が記されています。
11勝5敗で防御率2.36…涙が出そうです。

マツダスタジアムができた直後くらいまで、私が現地観戦に行くと必ずと言っていいほど大竹が先発でした。
思えば贅沢な観戦だったわけですが、当時の私にはそのありがたみがわかっておりませんでした。
金払って観に行ってるのに、違うピッチャーに会わせろ~!とか、思ってました。
町で彼が普通に買い物する姿(なんでか知らんけどよく見かけました)にさえ、残念感が溢れたものでした。
だけど長らくの離脱を経て、たくましくよみがえったその雄々しさに、今では親近感と愛が溢れております。
これからも頑張れ大竹!
きっと引退まで、あなたを運命の人として見届けます。

さあ、次は誰が当たるかな~。
前田とノムスケくん欲しいな~。
あとスターカードの堂林も。

巨人に3タテされませんでした。
久本、中崎、中村恭平で1勝って結構すごいことです。
エースと4番が離脱した中、サヨナラ勝ちってすごいことです。
1勝2敗。
いい結果ではないけど、いい内容であったと思います。
まえけんノムスケ大竹バリントン抜きで1勝、すごいことです。
ある程度ベテランの久本はともかく、中崎と中村は1軍でやれる自信に繋がる展開をしてくれてたと思うので、今後に期待です。

松山のサヨナラ内野安打に球場が湧き、おいしいところは彼が持って行きましたが、私は前田の活躍を忘れてはおりませんよ!
前田ってあと5年は行けるんじゃないか。
もちろんスタメンフル出場は無理だけど、今くらいの使われ方だったら、継続的に5年くらい余裕じゃないかと思うのです。
そのくらいの力を、彼は持っています。
若者のパワーはなくても、若者が真似できない野球技術や勝負強さがあります。
ただ、正直な話、ここまで彼が現役にこだわり続けてるのは意外でしたけど。
3割打てなくなったら、30代前半くらいで辞めるだろうと思ってた…ファンにとってはとても嬉しい誤算でしたね。

でもまあ、松山のおかげで勝てたのは事実なので、ここは素直に松山を誉めましょう。
松山の泣ける話はコチラ…この手の話に私は弱いのよ。

全員で勝ちに行った、そんな印象の試合。
実際松山が出てきた時、ベンチに野手は残ってなかったわけだし、野村監督も試合後にそういう内容のコメントを残していましたが…。
個人的に、仕事してないじゃん!という人がひとり、私には見えたのです。
その名は栗原。
守備は上手いですが、打者として4番の仕事ができてません。
今日は勝ったからよかったけど、次以降の働きがこんなんじゃダメですよ栗原。
選球眼だけは抜群のようですが、敵はボール球ばっかり投げてくれないんだから。

形はどうあれ、今日は勝ちました。
旦那も機嫌よく、外食に連れてってくれました!

外食って、これか~い!!
…いえいえ、これ、大好きですよ。
最近ハマってる「チキンカツ&ほうれん草」トッピングのココイチカレー。
いつものカレーですが、勝った日は勝利の味がしますね。
ということにしておきます(笑)。
炊飯器とホットケーキミックスで、久しぶりにケーキを作りました。

なぜ久しぶりになったかというと、旦那がこのケーキを好まなかったから、というのが最大の理由です。
炊飯器で作った時の独特のもっちり感が好きじゃないのだそうです。
私はもっちり感は好きなんですが、旦那が食べないとなると、ひとりで食べねばなりません。
そしてひとりで食べるには飽きやすい食感でもあります。

しかしながら、炊飯器は無敵です。
誰が作っても美しい丸い形にできるし、焦げるのを心配してオーブンを覗き込む必要もなく、火が通ってなかったら何回でも炊飯ボタンを押し、爪楊枝を刺して確認するだけで勝手に出来上がります。
ホットケーキミックスもまた、無敵です。
粉類や糖類を計量するのが好きじゃない私にとって、必要な材料がほぼ適量混ぜてあるのは嬉しいです。
しかも安く買えるから、ストックしておくと便利です。

これらの便利なものを利用して、飽きのこないおいしいケーキがいつも作れたらいいのに。
もっちりもいいけど、高原などでよく売ってるしっとりと香ばしいバターケーキみたいなやつ。
そう思った私は、研究を重ねました。
いえ研究と言っても、実験となるといちいち作らなきゃならず、そんな暇も金もない私はひたすらネットでのレシピ検索。
つまり、他人が作ったものを分析するのみ。
幸い、炊飯器&ホットケーキミックスで検索すると、100万種類以上のレシピが出てきます。
今、すごく流行ってるんですよね。
昔は荒技というか裏技の部類だったのに…世の中、進化したものです。

そして、ある結論に達したので、研究を実践に移すことに。
結論とは簡単に言うと2つ。

1.卵の量を分量より1~2個多くし、泡立てをかなり念入りにやる。
2.牛乳を一切使用せず、同じ量の溶かしバターを使う。

あとは、ミックスの袋に書いてあるとおりに生地を作り、炊飯器に全部入れてスイッチオンするだけ!

できました~。

うん、我ながら、見た目の色や形は合格です。
普通においしそうです。

カットして切り口を見てみます。

おお、なんかすごそう。
高原で売ってるやつみたいじゃないですか、とりあえず。

8等分しまして、いただきます!

ウマ~!!!
自分で作ったものとは思えません。
ホットケーキミックス使用なので、ややバニラの香りがきつめですが、ちゃんと食感はバターケーキのそれです。
もっちり感はほとんどなくなり、オーブンで焼いたような仕上がりになりました。
これならひとりでたくさん食べても飽きないでしょう。よかった。

しかし、別の意味で困りました。
炊飯器のケーキを好まないはずの旦那が、知らぬ間にバクバクと。
私の食べ分は結局、半分以下でした…そんなにおいしかったのか。
まあ、よかったですよね。
次からこのレシピで作ってみようと思います。
バター多めだと高くつくので、マーガリンで代用してもいいかも。
今まで紅茶の葉を入れたり、ニンジンや豆腐を入れたりして作ってましたが、これはそのままプレーンで作って、物足りなかったらホイップやケーキシロップを足すのがよさそうですね。

菓子博始まったし、菓子漬けになってしまうのも楽しいかも。

昨日、昼から休みだった旦那を伴い、世羅高原に行きました。
お花見とかしてきたんですが、帰宅直後入浴して間もなく寝落ち(笑)。
ブログ更新をさぼってしまいましたので今日載せます。
今日はなんか、春なのに気温が下がりましたが、昨日は上着の要らない暑さ炸裂。
暖かくなるのはいいけど、春らしい気温になってください…暑いの嫌いです。

さて、世羅高原にある「甲山ふれあいの里」にて、花鑑賞です。
ここでは「枝垂桜」「染井吉野」「八重桜」が見れるんですが…。
枝垂桜と染井吉野は終わりかけ、八重桜はまだつぼみという実に半端な時期。
それゆえに、普段700円の入場料が、500円になってました。
…あんまり、喜ばしいことではないけど。

終わりかけの枝垂桜です。

終わりかけと言っても、十分鑑賞できるレベルです。よかった。
観光バスもたくさん来ていました。
山の中とはいえ、花の季節は広島県有数の観光地、でもあります。

染井吉野もこのくらいだったら見れますね。

本当はもっと、これぞ満開!みたいなのが見れたらよかったんですけどね。
まあ、すでに安芸津と竹原と土師ダムで桜は見たから、この程度でも文句はないです。
文句たれてる観光客はたくさんおられましたが…。

さすがに提灯とかぶらさがってるのと比較すると、やや終わった感は否めません。

きっと来年もちゃんと楽しませてくれる、と信じましょう。

八重桜もちらほらと。

余談ですが、旦那は理系のくせに「桜の花と葉は別々の芽からできる」ということを知らなかったようです。
八重桜だとすごくわかりやすいですね。

さて、終わりかけの桜を見終えたら。
私は「世羅に来たらダムに行きたい」と主張しまして、半ば強引に「八田原ダム」に行きました!

亀井先生の石碑は今日も元気ですね。
「山高く水長し」の書は、建設大臣時代の亀井先生が揮毫されたものだそうな。
なかなか達筆ではないですか。

しばしダムに癒される私。

自然に囲まれてるのに、この人造的丸出しのコンクリが、どこに行っても私の心を揺さぶります。

反対側には少しですがお花見スペースが。

ここで写真を撮り、駐車場に戻ると、大学時代の先輩に偶然バッタリお会いしました。
1年半前に、女子校の文化祭でご一緒して以来の対面です。
福山在住で、月に1回くらい仕事で八田原ダムに行くとは聞いていましたが、まさかこの日のこの時刻に来られるとは。
先輩は国土交通省のIT関係の業務をされています…ダムで仕事できていいなぁ。

しかし、そんなうらやましい仕事をしているのに、先輩はダムカードの存在を知らなかったようでした。
私がもらったばかりのダムカードを得意げに見せても「?」な表情です、
それより女子高生とたくさん仲良くできる私の仕事の方がうらやましいって…世の中、そんなもんです。

大人買い~。

といっても、プロ野球チップスではありません。
もっと高額なものを、勇気を出して買いました。

1枚1800円也。

ひろしま菓子博2013の前売券です。
大人買いと言っても4枚なんですが。
今日で前売券の販売が終了するので、思い切って買ってきました。

誰か一緒に行きませんか?
とはいえ、誰かに構ってもらうために4枚買ったのではないですけど。
菓子博の詳細地図を見ていると、とてもとても1回行っただけでは回りきれそうにないのです。
そうなると、きっと私は複数回数行きたがります。
その場合、全部を当日券で行くとなると高いので、前売券を買ったのです。
誰もツレがいない場合、ひとりで使い切れるおそらくギリギリの枚数、それが4枚。

菓子博は明後日から始まります。
開始当日やその週末は混雑必至なので、その次の週の平日にでも行きたいですね。
だけどモタモタしていたらすぐゴールデンウィークになってしまい、さらに混むでしょう。
その場合はフラワーフェスティバルも兼ねて混雑を承知で行くか。
あるいはゴールデンウィークが終わってから終了間際に行くか。
まだ何も決まってませんが、楽しみだけは膨らんでいます。

幸いと言っては何ですが、ゴールデンウィーク期間、カープはほとんど広島にいません。
だからカープ観戦客とのかぶり混雑はないはずで、私も他のレジャーに集中できます。
まあ、広島以外で試合やってても気になることは気になるんだけど…気分の問題ですね。

カープはなんとか今日勝って、同率2位になりました。
2死満塁のピンチで、ラミレスが三遊間に打球を飛ばした時は、もう今日は終わったよ~と悲しくなりましたが…。
やればできるじゃん堂林。
開幕直後はどうなることやらと危惧し、4月初旬にすでにいろいろ絶望しておりましたが、単なるスロースタートであったのならそれはそれでよろしいかと。
まあ、まだわかりませんけどね。

菓子博の詳細はこちらです。

菓子博に行くと、今日先発勝利した大竹寛投手に会えるかもしれません!
旦那が休日でした。
相変らず、変な日に休日があるな…は置いといて。
休日なので、美術館に行こうと言い出しました。
何それ。
旦那、そういう趣味なんかないじゃん。
そう思いましたが、催し物の内容を知り納得。

これでした。

ふくやま美術館で開催中の「ウルトラマン創世記展」です。

懐かしいな~。
ウルトラマン。
私には弟がいるので、男の子向けのこういう特撮ものは、幼い頃から抵抗なく観ていました。
と思ってたんですが、そういう環境じゃない女子も結構観ていたようですね。
同級生と学校で特撮の話、してた覚えがあります。
それに、今日入場していたお客さんの中には、私と同世代~少し上くらいの女性がかなりおられました。

ガキンチョさんもおられ、親に無理に連れられてきたのかと思いきや、展示品を見ながらマニア顔負けに語るガキンチョ。
昔の特撮なのに、現在のお子さんにも人気なんですね。
そういえばおもちゃ売り場に行くと、現在のお子さん向けにソフトビニールのウルトラマンや怪獣の人形が売られています。
平成のウルトラマンではなく、当時のウルトラマンが。
うちにもたくさんあったなぁ、ウルトラマンや怪獣。
旦那もたくさん持ってたらしいです。
旦那は3兄弟なので、弟たちとシェアして、他の同級生よりもたくさん持っていたようです。

展示場入口前に、タペストリーとウルトラ兄弟が。

見知らぬご家族連れがずっと撮影中…お父さんがとっても嬉しそう。
昔、ファンだったんでしょうね。

ずらり並んだウルトラ兄弟の皆様。

右から順に
ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンA、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオ、ウルトラマン80…です。
ゾフィーとアストラがいませんが、番組の冠名になってないからいないそうな。
近くにあるモニターでは、ウルトラマンの映像が流れています…模型とか飛ぶ飛行機とかすごくチープなんですが、そこにとても味わい深いものがあっていいですね。

美術館のモニュメントは、新緑の中で自己主張。

旦那に付き合わされた形ではあったけど、楽しかったです。
展示品の写真は撮れませんでしたが、実にたくさんの時代を感じさせるものたち(撮影に使ったウルトラマンのマスクとか警備隊のユニフォームとか、飛行機や町のセットの模型など)に、昭和の特撮ってワクワクするものだったんだなぁと。
しかも芸術の分野として定着しているから、美術館でのイベントにもなりうるんですよね。
このイベントの次は浮世絵の歌麿ですし…歌麿と同系列なんてやはりすごすぎです。

私がウルトラマンを観ていた理由のひとつとして、そのビジュアルというか、色の影響は大きかったですね。
赤を基調とするボディ…これが青や緑だったら、当時からカープファンだった私の心に響かなかったかも。
青や緑も好きな色ですが、赤はやっぱり、強そうなヒーローの色なのです。
万年Bクラスにはふさわしくない色なのです。
今日の負けは納得行きませんが、ウルトラマンのごとく、これから復活するのです!

結局カープを語る私ですが(汗)、ウルトラマンの展示も面白かったですよ~。
ふくやま美術館にて開催が始まったばかりです!

詳しくはバナーをクリック!
日本最後の清流!
といえば、四国の四万十川。
うちのすぐ近くにあるのは、沼田川です。
沼田川と書いて「ぬたがわ」と読みます。
三原市民以外の大抵の人は「ぬまたがわ」と誤読しますが、無理もありません。
台風が来るなど降水量が増えると、すぐに水がいっぱいになって洪水警報と避難勧告が出ますが、私が住み始めてからはこれといった被害はありません。
私自身の住まいが3階なので、避難勧告に従ったことすらないという。
でもよく考えたら住まいは3階でも、車は水没するじゃん。
次は逃げましょう。なんのこっちゃ。

話がそれましたが、沼田川。
(ちなみに変換の際は「ぬまたがわ」で出します。いい加減なもんです。)
それなりに規模はありますが、うちの近くはかなり下流でもあるため、清流とは程遠い色をしています。
しかしながら離島育ちでダムオタクの私、水辺は嫌いじゃないので、時々意味もなく川まで散歩に出かけます。
この季節はワラビとりなんかもします。
ワラビの灰汁抜きは面倒で、その手間の割にはワラビがすごくおいしいわけでもないんだけど、季節を味わうには野草は手軽で便利なので。

そんな沼田川で今日見かけたすごいもの。
思わず携帯カメラを向けてしまいました。

誰かがカヌーやってます!
私、ここでひとりでカヌーやってる人、初めて見ました。
もう少し上流ではカヌー教室を不定期にやっていて、それは見たことがあるんですが、失礼ながらこんな小汚い場所でカヌー…すごいじゃないですか。

てか、こうやって見るとそんなに汚い水に見えないから不思議です。
四万十で見た清流とそんなに変わらない…と言ったら言い過ぎですが、なんか清流ぽく見えるから不思議です。
阪神タイガースが優勝した時にいわゆる「道頓堀ダイブ」なんてのがあって、道頓堀川はそこそこまともな水に見えるんだけど、ダイブして上がってくる人たちがヘドロにまみれてる姿を見て現実を知るわけですが…沼田川も現実を知らなければ清流そのもの。
このカヌーの人も、転覆さえしなければ、何も被害はないわけで。

まあ、沼田川の水質は基本、悪くないです。
ここからほんの4~5キロ上流に行けば、沼田本郷の湧水なんてのもあります。
20リットル100円とお得なうえに、飲むとおいしいです。
見た目よりはずっときれいな川なのかもしれません。
そして見た目もだんだんきれいな気がしてきました。
目の錯覚だとは思いますが、カヌーにはやはり清流が似合いますから。

あ、でも。
福山の高屋川と芦田川は、どんなに目の錯覚を起こそうとしても、きれいに見えたことがありません…あそこでカヌーは勇気が要りそうです。
やはり「見た目の水質」は結構あてになるようですね。
今話題の村上春樹の新刊は、発売当日に行列ができる店舗もあったみたいです。
しかし私が欲しかったのは、それと全く同じ日に発売されたこれでした!

私も発売日当日に買おうと思ってたんですが、本屋に行ったらなかったのです。
どうやら広島県では、まだお店に届いてなかったようです(全国発売なんですよ!)。
別の本屋にて今日、買うことができました。
一気に読んでしまいました。
とても読みやすかったからサクサクと。

一気に読んだ…そう、面白かったのです。
北別府さんは、今のカープについて、とても納得の行く分析をしておられました。
カープOBの立場から。
元投手の立場から。
元コーチの立場から。
野球解説者の立場から。
カープのいちファンとしての立場から。
厳しく、優しく、詳しく、普段単なるファンではわからないようなことも、少しずつですが暴露してくださっています。

発売されたばかりの本だし、あまり詳細を書くとネタバレになりますが、面白かったです。
広島県の書店では現在、カープに関する本がたくさん売られていて全部買いたくなりますが(笑)、どれを買おうか迷っている方がおられたら最初の1冊としてこれはおすすめです。
初心者のファンが読んでも、マニアなファンが読んでも、きっと納得が行く内容です。

本を買った帰り道に、全然関係ないけどこれも買いました。

4月9日ローソンで新発売された「からあげクン 北海道ホタテバター醤油味」です。

からあげクンは大好きです。
ファストフード店のチキンと比べると安くてチープで、それでいて味は裏切ってないですよね。
この「ホタテバター醤油味」もなかなかのおいしさでした。
ホタテの風味が豊かで、バターと醤油もしつこくない感じであっさりしています。
ただ…切なくなるから不合格(爆)。

だって、からあげクン。
あんたは鶏肉でしょうが。
味が完全にホタテに侵略されてるじゃないですか。
人間のために、おいしいチキンになる宿命のもとに殉死したニワトリのプライドは失われ、すっかりホタテに成り下がってしまっている…こんな切ないことのために生まれてきたニワトリのことを思うと気の毒です。
いや私、ホタテも大好きなんですよ。
だから成り下がるという表現は不適切ですが、チキンがニワトリの主張をできないってなんか悲しいじゃないですか。

書いていてよくわからなくなってきましたが、理屈を述べなければ、おいしく食べられると思います。
たかがコンビニの食べ物なんだから最初からそうしろってば。
でも、昔、家でニワトリ飼ってた身としては、理屈のひとつも述べたくなったのでした。

そして今日のカープの結果にも、北別府さんよろしく理屈を述べたくなりますが、鬼門のナゴヤドームで2勝1敗なら良しとしましょう。

わが三原市では今、毎日のように選挙カーが走り回っています。
14日の市長選&市議選に向けて、最後の追い込みですね。
私は今日、期日前投票に行ってきました。

14日に用事があるとか、そういう理由ではありません。
投票日の投票所は近くの小学校なんですが、駐車場が使いにくくて面倒だから…そう、こんな理由でも期日前投票は許されなきゃならんのです。
投票率はやっぱり低いより高い方がいいに決まってるんだから。
自分勝手な理屈ではありますが、投票に行く人間はそのくらいの優遇は受けたってええのです。

期日前投票は、市役所であります。
市役所に着いて手続きを済ませ、カードを受け取り、候補者の名前を書いて箱に入れるように指示されたのですが…。

誰が誰やら、わかりません(笑)。


やばい。
聞いたことのある名前が全然ない。
こういう場合はどうしたらいいんだろう。
いえわかってます。
誰が誰やらわからないのに、わざわざ投票に行く方がマニアックだってことは。
だけど私そういう理由で投票サボるのイヤなんです。
国民に与えられた権利は、よくわからなくても行使したいんです。
投票に行かない人間には、政治を批判する資格はないと思ってます。
もし、投票したいと思える人間が全くいない場合でも、「投票したい人がいない」という意思表示(早い話が無記名で紙を箱に入れること)をすれば、権利を行使したことになります。
投票率の頭数にも加えてもらえます。

今回は一応、無党派の中からひとり、なんとか選んで名前を書きました。
でも実を言うと私、今までには、白紙で投票した回数が結構多かったりして(汗)。
好きなタレントの名前を書いて出したこともあったりして(滝汗)。
そんなおふざけにしか見えない態度であっても、投票に行かないよりは行く方がずっといいと思って、興味の有無に関わらず投票には行くようにしているんですが…間違ってないですよね。
フルタイムで働いていた頃は、投票に行く暇が全然なかったこともありますが、現在の私はフリーター主婦。
そのくらいの時間が捻出できないようならアホです。
AKBの投票や馬券の投票と違ってお金もかからんし(そういう問題か)。

投票行った帰りに見つけて買っちゃったおやつ。

瀬戸田レモンフライケーキ…なんかすごそう。
フライケーキは呉の名物ですが、レモン味のあんこが入ってる、ってことなのか。

食べてみました。
レモン味の白餡が入ってました。
お味は…悪いけど呉のフライケーキの圧勝(爆)。
私の地元のレモンだし応援したいとは思いますが、これは合ってないです。
洋菓子のレモンケーキは、あんまりハズレがないんですけどね。
あと和菓子でも、大崎下島のレモン羊羹はおいしかったけど…レモンフライケーキはイマイチかも。

私が国民の権利を行使したから、カープが勝ちました。
ということにしておきます。
しかし横山の調子が悪いですね~。
中継ぎがもっとしっかりしないと、大量リードじゃなきゃ不安になるぞ。

竹原在住の新しい生徒さん、結局、5月以降の指導も決定しました。
受験生ではなく、サッカーに生活の重点を置いている子で、月に3~4回指導、それも学校の補習的なものや定期テスト対策をやるという、責任感の面ではかなりお気楽な業務内容です。
とはいえ全然勉強はできてないので、少しでも成績を上げる努力が、私にも生徒にもかかっております。
できる子にもできない子にもそれぞれの目標があるわけで、お気楽なんて言ってたらバチが当たるので頑張りますよ!

今日は2回目の指導に行きました。
前回はまだ始業式を終えたばかりで授業が始まっておらず、クラス替えのテンションのまま着手しましたが、すでに新学年の授業は開始され、宿題にすら手こずっている状態…いい意味ではやりがいマックス。
悪い意味では先行き不安(汗)。

とはいえ、場所は私の大好きな竹原市です。
竹原市を満喫しながら頑張ることにします。
まずは久々登場のこのお方。

ご無沙汰しております、ももねこ様。
最近は派手な装飾を身に着けず、シンプルにすっきりしておられます。
現地の方々が装飾に飽きちゃった…わけではないです。
商店街の看板や照明はことごとくピンクになり、店の看板もほとんど全部がももねこ様の形になりました。
もうすぐゴールデンウィークですね。
ゴールデンウィークの竹原では「竹祭り」が開催されます。
去年はダンボさんと一緒にこの祭りに行き、日頃の竹原ではめったにない人混みを体感したわけですが…。
あの時、町並み保存地区で、同級生のよーがちくんに目撃されてたらしいよ私ら(爆)。
最近よーがちくん本人に指摘されて発覚しました…ピンポイント過ぎる内輪話で申し訳ないです。

竹原駅前の電話ボックスにはこんなものが。

どうやって上がったんだろう(笑)。
電話ボックスなんて最近はほとんど用事が無くなりましたが、ももねこ様が屋根にいらっしゃるんだったら、わざわざ中に入って使ってみたくなりますね。

石段があったから上がって接近してみました。

かわいいですね~。
町おこしに確実に貢献しています。
そして去年の夏に開催された「ももねこ様まつり」が、なんと今年も開催されるという噂です。
たまゆらの再放送がNHKで始まったし、2期も夏から始まるし、今年開催すれば去年よりも盛り上がりそうです。

そんなことを楽しみにする自分もいるわけですが。
遊びに行ってるんじゃないってことは自覚してますよ~。
だけど人間、趣味のひとつも持たないようでは、暮らしにハリが出ませんから。
今日はカープがなかなかおもしろいゲームを繰り広げて勝ちました!
中日は現在は下位ですが、やはり地力があるから怖いですね。
バントがあまりにもヘタクソで驚きましたが…中日ファンの方、ごめんなさい。

iTunesをバージョンアップしたら、写真の取り込みがうまく行きました。
最近CD借りたりコピーしたりというのをやってなかったらこの有様です。
どんな家電も機械類も、時々使ってやらなかったら使えなくなりますが、特にアップル社のものはバージョンアップをサボるとすぐに時代遅れになります…困ったもので。
しかも、必ずしも最新版が使いやすいとは限らないという。

文句をたれても仕方ないですが、土師ダムの写真です!

残念ながら、少しだけピークは過ぎてしまったようです。
今年は土師ダムの桜は満開が異常に早く、瀬戸内海沿いとほぼ同時期だったため、散り始めです。
それでもまだ葉っぱはあまりなく、今週末まではなんとか持ちそうです。
そして、桜が散り始めたというのに、今日の土師ダムは雪だったとか…もう何が何だか。

「のどごえ公園」からの噴水。

土師ダムのシンボル的な存在ですね。
噴水のバックに見えるのはもちろん桜。

公園内では、平日なのにたくさんの方々がお弁当を広げています。

しかしながら私の今回の目的も「お弁当」ではありません。
花より団子…それもわからなくもないけど、そんな目的なら近所の桜で十分なので(笑)。

桜を通して噴水を見るとこんな感じ。

天気はいいような悪いような、よくわからないような。
でもこの後しばらくして、小雨が降り始めました。
その小雨が雪に変わったんでしょうね。

ステラの後ろ姿もバッチリ!

ステラを前からもお見せしたいんですが、この辺はバック駐車しない方がいいんですよね。
桜やほかの植物に、排気ガスがかかっちゃうので。

私はダムオタクでもあるので。

こっちはせき止められてる側。
ダムの堤体ってもう、どこから見ても美しいですよね~。
いいんだ、私だけがわかっていれば。

こっちは水が入ってる側。

桜あり、カヌーコースあり、マラソンコースあり、公園やお食事処あり…と、ダムオタク以外の方々でも十分に楽しめる場所ですが、このスケールはやっぱりダム好きにはたまらんですね。

ダム管理署の桜です。

こんなのをたくさん見ながらお仕事ができる方々は本当に羨ましい。
見ながらじゃなくても、ダムで働けるって羨ましいです。
私は土木関係の資格を取るには理系の頭が足りませんでした。
まあ、単に見てるだけの方が楽しいのかもしれませんが。

ダムカードをもらいました!

私、ここに来るたびにカードもらってるので、すでに10枚以上あります(汗)。
いや、だって、デザイン一新とかあるかもしれないから、毎回もらいに行っちゃうんですよね。
全然デザイン変わらんけど、それもまたよし。

帰り道の「安佐SA」で、春限定メニューをいただきました。

ハンバーグなんですが、タケノコやキャベツなど春の野菜が入っています。
付け合せには菜の花、アスパラ、エビ入りのちくわ…これらも春っぽいですね。
おいしくいただきました!

年に1度の、土師ダムお花見ドライブ、今年も楽しかったです。
ステラを買ったのが2010年の3月で、その年から恒例行事になった土師ダム桜ですが、続けられるだけ続けますよ~!
幸いステラオーナーになってから引っ越しは1回もないんですが、もしかしたら土師ダム近辺に住むこともあるかもしれません…そうなったら桜が咲いてなくても毎日行ったりして(笑)。

そんなアホなことばかり考えてる私。
購入時に新古車、つまり走行ゼロに近かったステラ、もうすぐ6万キロを迎えます(汗)。
でもその恐ろしい走行距離の割には全然、劣化してないんですよ!
いい買い物ができたことに感謝しつつ、これからも乗り倒す所存です。

土師ダムに行ってきたんですが。
画像を読み込むソフトがなんか不調なので、写真掲載は問題解決してから行いたいと思います。

ついでのような質問で申し訳ないんですが、皆さん写真の読み込みにはどんなソフト使ってます~?
私、iPhoneユーザーになってからはiTunes使ってるんですが、どうも自分的には勝手がいいとは言えません。
音楽だったらiTunes便利なんですけどね…。

あと、関係ないけど、今日は私の両親の結婚記念日です。
来年が金婚式なんだけど、すでに母はあちらの世界。
この場合、お祝いってやっぱりしないんでしょうか。
個人的には父ちゃんだけでも何か祝ってあげたいと思ってるんですが、一般的にはどうなんでしょうね。
リフレッシュがしたくなり、久しぶりにモンゴルサウナに行きました。

これはイメージ映像です(笑)。
いやイメージじゃなく本物なんだけど、サウナとはいえ入浴施設、しかも混浴(すっぽんぽんではないですよ)でカメラのシャッター音を鳴らすわけにはいかないので、パンフレット写真そのままってことで。
手前と向こうに、合計2つのトロッコ台があり、2時間おきに交互に遠赤外線入りの溶岩が運ばれてきます。
遠赤外線による発汗で、体内の老廃物がじゃんじゃん出てくる…というもの。

老廃物が出てきたかどうかの実感はありませんが、大量に汗が出ます。
前回は丸1日発汗が止まらず、気づいたら爆睡していて、目覚めが異常によかった…という記憶があります。
ただ、前回はのぼせて気分が悪くなったので、今回はたくさん水分を取ってから中に入りました。
そのおかげでのぼせは少なくて済みましたが…帰宅後の現在も汗は止まりません。
私は特別暑がりなので仕方がないかも。

入浴と別料金を払って、サウナの中に入らないと食べられないものがあります。
これです。

台湾生まれのデザートで「美花氷」といいます。
メイファビン、と読みます。
どんなものかというと、水ではなく練乳を凍らせた氷で作ったかき氷、ですね。
つまり、溶けても薄くならないんです。
しかもサウナの後に食すと、冷たくてめっちゃウマ~。
単なる水は無料でいくらでも飲めますが、ここの飲料水って氷が入ってないんですね。
やっぱりのぼせた体には、こめかみがキーンとなるくらいの冷たさが欲しくなります。
これは、しっかりキーンとなりました。
ソフトクリームとどっちにするか迷ったんですが、ソフトクリームじゃキーンとはならなかったでしょう。

コロナワールド「健美効炉」の説明はこちらです。

こういう場所にはある程度、定期的に行った方がいいんでしょうね。
エステに行くよりは安いし、エステと違って自由に動けるし。
大丈夫、三原~福山は、私には全然遠くない(爆)。

ところでなぜいきなり、リフレッシュに出かけようと思ったのかと言うと。

まあ、これが最大の理由でしょうか(笑)。
墓参りと同様、お花見で桜にエナジーもらって、パチンコ冬ソナファイナル打ったらこの通り。
チュンサン、ユジン、結婚おめでとう!…で、お小遣いが増えたのです。
相変らず私の好きなパク・ヨンハさんの扱いがひどいけど、冬ソナってそういう話だから仕方ない。
パクさんが亡くなって、もうすぐ3年になるんですね…。

ペ・ヨンジュンは大人気ですが、私は今でも「ヨンハ サランヘヨ」なのです。

新しい生徒さんの初日。
場末場末と書いてたんですが、意外と場末ではなかったです。
ちょっと安心です。
まあ、まだ初日をこなしただけなので、今後何か出てくるかもしれませんが。

母子家庭であることと幼い弟がいることは、なんてことはなかったです。
その関連性やら事情やらは気にならないこともないけど、聞けもせず、とりあえず指導に支障は出なさそうなのでいいかと。
赤の他人の出入りについては、今日はありませんでした。
あったらどうしようという思いも無きにしも非ずですが(笑)、住んでる家が県営住宅なので、そんなオオゴトにはならないんじゃないかな~と個人的には楽観的に思っています。

肝心の生徒さんですが…。
勉強が全然できてない(爆)。
英単語の「morning」を進行形だと思い込んでるような中学2年男子。
大丈夫か?
まあ、4月いっぱいで終わりだし、前任者の未消化分だし、私は気楽にやっていこう。
高校もサッカー推薦が決まってるみたいだし。

と思ったら、やはり私は甘ちゃんだったみたいで。

お母さんの話によると。
カテキョ会社は「高校が内定した」との理由で解約をしたけど、実際には経済的事情で、とのことでした。
高校は確かに普通の受験生よりは入りやすくはなっているけど、一応入試はあり、バカ過ぎると入学できない。
かといってサンフレジュニアユースに所属していたら、サッカーが第一になるから、塾などに行く暇はない。

となると、私には必然的に「個人契約」の話が持ちかけられますね。
とりあえず初日にそのような相談をされても困るので、おいおい考えましょうと言っておきました。
本人もお母さんも場末なんかじゃなく普通の人だし、おそらくお受けすることになるんだろうけど…。
うちは転勤族だから、もしお受けする場合でも受験までの指導は約束できません。
一応その旨をお伝えしたところそれでもいいとのことだったので、多分5月以降もこの家で働くのでしょう。

個人契約ってみんなやってるし、自分にも家庭にもいいことずくめですが、やはり背徳感がありますね…。
会社がボッタクリ過ぎるから、こういう事象が起こるんです。
もっと中間マージン、悪く言えばピンハネを少なくすればいいのに。
賃貸アパートやマンションの不動産屋だって、最初は仲介手数料を何万円か取ったりしますが、その後暮らし始めてからは管理人に払う家賃だけで済むじゃないですか。
結婚相談所だって、結婚が決まるまではお金を払わなきゃいけませんが、その後の徴収があるなんて聞いたことがないです。
毎月毎月、契約してる期間ずっとピンハネ大金を要求する意味って何かあるんですかね。
はっきり言って、出会いのきっかけだけ作ってもらって任されたら、あとは会社はカテキョに丸投げですよ…その点は不動産屋や結婚相談所と同じなのに。

なんかいろいろ考えるところはあります。
新しい生徒を持つたびに、いっぱい考えるところはあります。
幸い今回の生徒は、サッカーはめちゃめちゃ上手いらしく、部屋にはたくさんのトロフィーやメダルや賞状、新聞記事などが飾ってありました。
中2になったばかりなのに、サンフレジュニアユースではかなり期待されているようです。
もし5月以降も指導が続くようなら、やっぱりサインもらっとこう(笑)。
いや本音は次回にでも色紙を持参したいけど(アホだ)、さすがにそれやっちゃうとこの先生何なん?と思われますよね。

まずはもう少しまともな点数を取らせんといけん。
私の仕事はそれだった(爆)。
今日のお昼は大忙し。
ゆーても、仕事じゃなく自分勝手な都合だけですが。

昼過ぎからローカルテレビで「福山競馬の特集」がありまして。
で、ほぼ同時刻にローカルNHKで「たまゆら」の初回放送がありまして。
で、やっぱり同時刻からデーゲームのラジオ実況が始まりまして。
(テレビ実況開始は少し遅かったのです。)

午前中にメールをくれたかなつまさんには「テレビどちらかを録画して、途中でラジオをつける」みたいな内容で返信したんですが。
結局、テレビはどちらも録画して、デーゲームにずっと集中しておりました。
テレビはどちらもまだ観てないです。
やはりカープにはかないませんでした。ちーん。
そのおかげをもって(違うと思う)、カープ勝ちました!
マエケンやっと1勝しました。
堂林くんが1号HR打って次の打席で三振…は、ご愛嬌。
桜花賞を買う予定だったけど、カープに集中していて買うの忘れた(爆)。
まあ、買ってたら絶対当たってなかった結果だったのでまあいいか。

テレビ画面を撮影、マツダスタジアムに出ていた虹です。

広島市にこれが出るとカープもサンフレも勝つ、と言われています。
毎回出てほしいですね。

昼に慌ただしく(実際には野球を観ていただけでしたが)過ごして、夕方が近づいてのんびりしていたらカテキョ会社から電話が。

今から、広島市まで来れますか?


…なぜ今頃、それを言う。
明日から私、例のサンフレユースの中学生宅で仕事なので、そろそろ連絡はあるとは思っていましたが、前日まで何も言ってきていません。
こういうことも時々あり、その場合は打ち合わせはWEBとFAXと郵送書類で終わるんですが…前日になってわざわざ来いってか。

急な連絡で本当にすみません。
もし来られないようなら、明日の午前中にT氏を三原に派遣します。


T氏とは、
サイゼリヤの「ビフカツチーズ」です。
カツなので衣はついてますが、油で揚げていないからヘルシー。

そしてかねてから食べてみたかったあのデザートに初挑戦です。

イタリアンプリンとアイスティラミス盛り合わせです。
399円なり。
ウマ~。
…ただ、ティラミスは結構洋酒が効いており、酒が苦手な私には少々きつうございました。
ドリンクバーでウーロン茶と緑茶を大量に飲み、運転に支障が無くなってから帰宅です。

なんかいろいろ忙しかったような、そうでもなかったような。
明日からお仕事、頑張ります。
現在、道の駅・湖畔の里福富にて開催中の「トリックアート展」に行ってきました。
この場合のトリックアートは簡単に言うと「平面のものを立体に見せる、目の錯覚を利用した絵画のフレームにとらわれない絵画」的な感じでしょうか。

まあ、見ていただいた方が早いのでご覧ください。
私が撮ったのは絵画のみですが、お子様連れの方はお子様と一緒に工夫して撮影するとより楽しいかと思います

ご覧の通りの「サイ」です。

丸いフレームから出た部分も全部、平面です。
影が絶妙な感じで描かれているから立体に見えます。

ゴリラも平面。

手の部分に触ろうとするお子様も多く見かけました(笑)。

角や足が突き出たカブトムシ(ヘラクレス?)。

これは角部分に触ってみたくなりますね。

人物はいかにも絵画で平面ぽいけど、バケツとか水とか影とか、すごいリアル。


急須や湯飲みは普通に絵画だけど、これもやっぱり影がリアルですね。


出口付近では、こんなジョーズのオブジェと共演できます。

モデルは通りすがりのお子様ですが、崖から落ちてジョーズに食べられそうになってるシーンを撮影してみました…このジョーズかわいいから怖くないですが(笑)。

トリックアート会場を出たら、そこには私の大好きなダムが!

この写真は何回も撮ってますが癒されますね~。
トリックアート展と遊具のコーナーは、たくさんのご家族連れで賑わっていましたが、この日はダムは静かそのもの。
お子様はダムに興味がないんでしょうか。
と言ったら旦那が「大人でもあんまりダムには興味ない」と。
私、そんなにマニアックな部類ですかね。

トリックアート展は4月14日まで開催中です。

展示を楽しんだ後も、遊具、ショッピング、グルメ、ダム…いろいろ楽しめます。
ここに来るといつもジェラートを食べるんですが、私のお気に入りの「サツマイモ味」は春夏にはなかったのでした…残念。
替わりに買った「みるく味」も美味しかったけどね。
昨日の続きの「ハシゴ桜」ですが。
安芸津から海岸線を三原方面に戻り、去年も行った竹原の「バンブー・ジョイ・ハイランド」で桜を見てきました。

こちらもほぼ満開です。
週末には桜まつりも予定されているんですが、爆弾低気圧が直撃しそうで心配ですね…花はまだ雨くらいでは散りそうにないですけど。

バンブーの公園なので、竹やぶがあります。
竹やぶと桜のあまりマッチしてないコラボ。

マッチしてないけど、私はこの組み合わせがすごく好きです。
なんというか「和」が強調されるじゃないですか。
自分が日本人の風情を持っていることを確認して安心するコラボです。
桜と竹の香りが入り混じってるのも素敵です。
ただし、真夏の竹やぶは蚊が多いので苦手です(爆)。

ここは安芸津の正福寺山公園と違って、段差はほとんどなく、車椅子や杖の方々もたくさん来られて桜を楽しんでおられます。

正福寺山公園は「穴場」だと思いましたが、バンブーは「正統派」ですね。
平地で、遊具や広場もあって、庭園なんかもあって、桜以外の目的で来るのも楽しそうです。

そして花弁の付け根はやっぱりピンク。

安芸津と同じく、路面には花びらが落ちていません。
雨ニモ負ケズ…となるでしょうか。
もし負けるなら、見ておいてよかったと(笑)…いやいや、負けないでください。

ご家族連れがたくさん、園内で遊んでいます。

ステージでは、ダンスのパフォーマンスが行われています。
皆さんユニフォーム姿じゃなくバラバラの私服なので、祭のリハーサルをされてるんだと思いますが…爆弾低気圧の影響があると困るでしょうね。
当日、少しでもマシな天気になりますよう、晴れ女の私がお祈り申し上げます。

これにて私の今年の花見は終了…ではございませんよ。
まだ4月中旬以降の恒例メインイベント「土師ダムに行って桜とダムとステラを写真に撮る」を実行してないですから。
ステラ購入後は欠かさず行っている土師ダム。
休日と、満開と、好天…この3つがまたうまく揃うといいんだけど。
関東方面では、暴風雨で桜が散ってしまったようです。
広島県ではまだ満開~五分咲きのところが多いみたいで、今年は東方面に先に春が来てしまったみたいですね。
散ってしまってからでは遅いので、今日やっとお花見をしてきました。
とはいえ私の場合、お酒もお弁当もレジャーシートも持参しない、ドライブメインのお花見ですが…単独行動ならそれでええのよ。
ま、今日はたまたま休日だった旦那も付き合ってくれたので、ふたりです。
飲食物は…旦那は要らないそうです(笑)。

いや、私も旦那も、大人数だったらお酒やお弁当持って行って食べたいですけどね。
ひとりもしくはふたりで、そんな行動あんまりしないと思うので。

今回行った場所は、東広島市安芸津町の「正福寺山公園」です。

JR呉線安芸津駅から、東方向約1キロの高台にあります。
今までこの場所を知りませんでしたが、2~3月に縁あって安芸津町のさやかちゃん宅でカテキョをやり、ここが桜の名所だと教えてもらったので来てみることにしたのですが…。
ここ、すごい穴場ですよ。
景色もいいし、桜の本数も1500本あるし。
尾道の千光寺みたいに駐車場代ボッタくらないし(無料ですよ)。
車椅子や杖の方だと段差が多くて来にくいですが、そうでなければかなりおすすめ。

平日なのに、ご家族連れやグループで、結構賑わっています。

まだ新学期が始まっていないから、ですね。
しかも桜はほぼ満開。
ちょっとだけ風が吹くとひらひらしますが、まだ何日かばっちり見れそうです。

展望台からの遊歩道。

ご覧のとおり、道の上にはほとんど花びらは落ちていません。
一番いい時期に来れたようです。
さやかちゃんありがとう。

まだ花弁の根元はしっかりピンク。

この根元がピンクの間は、簡単には散りません。
白くなってくると接着力が弱まり、花びらは少しずつ散るんだよ…と、あまり得意ではない理科を頑張ってさやかちゃんに指導した日々が蘇ります。
さやかちゃんは間もなく、晴れて第1志望校の入学式を迎えます…感無量。

私のお気に入りの1枚です。

桜と、海と、牡蠣いかだと、島と、安芸津港に向かう船と。
これらが同一フレームに収められる風景は、牡蠣処の広島県内でもそんなにありません。
こんな贅沢なお花見に、酒や弁当は必要ないって。
かさねがさね、さやかちゃんありがとう。
素敵な場所を教えてくれてありがとう。

正福寺山公園の桜と風景をしっかり堪能しましたが、帰宅するにはまだ早いので「ハシゴ桜」しました(笑)。
その写真は明日、載せたいと思います。

さて、カープがやっと勝ちました。
実を言うと今まで花見に行く時間くらいあったんですが、その時間を惜しんでテレビにかじりついてカープ観戦を優先していたわけで(笑)、そんな余裕のないことではいかんかったのだと今日、わかりました。
私が花見に行った途端、勝ったわけですから。
…単に今日はテレビ中継がなくラジオだけだったから、運転中でも聴けるしいいや!と思っただけだったことはこの際置いときまして。

確か私が子供の頃、79年か80年だったんですが、カープが開幕4連敗したことがありました。
その年はなんとカープが優勝したのでした。
当時のジンクスを今、なぞっているとしたら…期待が持てるじゃないですか。
モノは考えよう、なのです。
勝負事だから負けるのは仕方ないけど。
負け方が悪すぎるので。
監督はその辺、考えてほしいので。
責任は感じるものじゃなく、取るものなので。

戦ってるのは選手だし、選手の質はもちろん大事ですよ。
だけど打線をそろそろ固定してもらえないものでしょうか。
そうしないとまた「規定打席選手がたったのふたり」とかいう恐ろしい現象が起きます。
いや、そうやって連勝するんだったら別にいいんですが。
連勝しなかったことは去年すでに証明されてるわけで。

外国人が予想外に悪かったのは痛かったですね。
特にルイス、私は入団当初は当たりだと思ってたんですよ。
それが、蓋を開けたら「出塁をしない」という…こんな計算外ではね。
昔の話というか、少し前の話になりますが。
チャンスでそこそこ打てて守備もうまい「バーデン」はよかったなと。
3割くらいは期待に応える「フィリップス」もよかったなと。
イマイチで放出したはずの外国人がすごくよく思えます。
昔の話だったらもっともっといい選手いましたから、それはたとえに出せないけど。

まあ、采配さえよければ、何とかなる程度だとは思いますが…。
エルドレッドはまだしも、ルイスは日本野球に慣れてないんです。
打順をコロコロ動かす野球とか、母国じゃ多分なかったんじゃないでしょうか。
その辺もう少し考えてあげないと。
監督なんだから。

カープ連敗中で、ファンとしても前向きなコメントが出てきませんが(泣)、このまま負け続けるってのは、まさかないよね。
東大野球部みたいに。
ハルウララみたいに。
なかなか1勝をしないから、暗い考えになってしまうけど。
1勝もしないでシーズン終わったらそれはそれですごいけど、想像したくないですし。

こんな状況なので、スポーツニュースも暗い気持ちで観るしかなく。
しかし今日は少しだけ、いいことがあったのです。
今日勝った西武の金子侑司ってルーキーが、ものすごいイケメンというか私の好みでした(野球をどんな目で見てるんだこの女は)。
プロ初ホームランを打ったんだそうですね。
他球団の選手を見てかっこよさにテレビをガン見…というのは、数年前に元楽天の岩隈投手を見て以来の出来事でしたね~。
去年の交流戦も西武戦を観に行ったんだけど、今年もそうしようかと思いました。

…というようなことでも考えないと、今の気持ちがやっていけません。
頼むから早く1勝して~~!!
今日は平日で
大半の人は、仕事があって
仕事での疲労を、多少引きずりながら
発散と癒しの場を求めて
小雨がしとしと降る中駆けつけて
翌日の仕事を気にしながらも
最後まで見守って
なおかつ打ちひしがれて帰宅させられた方々について
少しは考えんかい野村謙二郎~~~~!!

今日は高校野球の準決勝があって
広陵高校を早々にぶっ潰した後輩たちが見事に勝って
決勝進出が決まって
おそらく後輩たちは、夜はのんびりして
先輩の活躍を観て期待して
そしたら先輩はボコボコに打たれて大量失点して
それなのに敗戦投手は大竹ってどーゆーことよと
情けない先輩を観るしかなかった後輩の気持ちを
少しは考えんかい福井優也~~~~!!

ファンクラブ特典の先行予約、使えなくてよかったと思ってしまった、カープ地元開幕試合の体たらくでありました。
頼むけんそろそろ1勝してくださいよ。
スロースタートは別にええけど、ぶっちぎりの最下位まで別にええとは誰も思ってないんだから。
このままじゃAクラスどころか、ベイスターズより下の順位でシーズン終わるじゃんか。
それだけは勘弁してください。

ただ、全く期待が持てなかった試合でもありません。
廣瀬が3ラン打ちました。
ヤクルトの中継ぎが、想像以上にひどいこともわかりました。
大竹は負け投手になったけど、十分合格点なのがわかりました。
明日はノムスケ君と小川の投げ合いになります。
なんとかチャンス作って、確実に点取ってください。
今日みたいな2ケタ残塁とかもう許さんけんね。

サンフレッチェも今日は負けでした。
いろいろ、広島自体の方角が悪かったんでしょうね。
次は頑張りましょう。
カープも、サンフレも、あなたも、私も。
新しい3回限定の仕事について、生徒に関する資料が送られてきました。
第1回の指導日も決まりました。
あとは保護者と連絡を取るだけですが…。

初回指導の前に、数点の特記事項がある場合があります。
たいていは「集中力がない」「暗記は得意」など、生徒の特性に関する内容です。
しかし今回、いつもと違う特記事項が3つもありました。

1.母子家庭である。
2.生まれて間もない弟がいる。
3.家族以外の人物が家庭に頻繁に出入りしている。

…なんか、アレなんですけど。
アレな香りがプンプンするんですけど。
あらゆる意味でやっぱり「場末」なんですけど。

人にはいろいろな事情があります。
その事情で偏見を持ったりしてはいけないし、それらの事情は教育とはなんら関連を持たないものです(少しはあるけど)。
関連を持たないからこそ、特記されているとちょっとビビります。
生徒に関する特記だったらたとえば「不登校である」「自閉症である」「とても反抗的である」なんてのはかつてはありましたし、そういうのも含めて指導として引き受けるのが仕事なので別に構いません。
だけど今回の特記、3つとも本人に関することではないから、ちょっとビビります。

1は、こういうのは、今までもあったからなんとかしましょう。
2も少ないけどありました。
1と2の関連性を考えるとワケありっぽくて気になるけど、ここは追及はしないでおきましょう。
問題は3です。
誰が出入りしてるんですか?(汗)
どうせならここはぶっちゃけ「女手ひとつで子供を育てるため、母親がいろいろな男性にお世話になっている」みたいな事情があるなら致し方ないので、そのように書いておいてほしかったかなと。
まあ書けないでしょうけど。
怖いのは、母親の彼氏以外の人物が出入りしていたら…ということです。
ヤクザとか金貸しとか、そんなのが頻繁に来ているなら、指導どころではありません。

現時点で私の考えすぎであってほしいと、切に願います。
どうせ3回しか行かないんですが、その3回を何事もなくこなしたいですから。
私もこの道のベテランの域に入ってきたわけで、どんな生徒や家庭でも多少のことでは動じない自信はあったんですが、まだまだ甘ちゃんであるようです。
この仕事って一生、甘ちゃんなのかもしれませんね。