らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

年末に指導が終了した
福山の洋菓子店「白十字」の高原ブッセと苺ブッセの詰め合わせ!
これ大好物なんですよね~。ウマ~。
私もお土産(安政柑とレモンとデコポン)持参しといてよかった~。
父ちゃん、いいタイミングで柑橘くれてありがとう。

ひろくんからはこれ。

ああ、もう、相変わらずなんていい奴なんだろう。
JTBの「るるぶ」発行の「広島カープ特集」です。
マツダスタジアムの楽しみ方、選手名鑑、試合日程などの他に、旅行会社ならではの球場周辺観光やカープOB経営の飲食店案内などが紹介されていて、コアなファンも初心者も楽しめる内容です。

今回、本業カテキョとしてもいいお話をいただきました。
現在、ひろくんの国語を指導されている先生は本来は英語教師で、英語と国語を教えておられるそうです。
受験学年になったらやはり英語にもっと多くの時間を取らなければならないので、その先生には英語の時間を増やしてもらって、国語には私をまた雇ってくれる…というお話です。
その時、通える場所に住んでいたらぜひ!と返事しておきましたが…通えない場所だったら、またしても非常にもったいない話になってしまうわけで。
旦那がまた、賃貸住宅を探そうと焦り始めました(笑)。
そして私が持ち帰ったものを見て「カテキョはお土産もらえてええの~」と。
だから、お土産はオマケなんだってば。

お土産に込められた「気持ち」は、私だけがわかっていれば大丈夫ですね。
Yさんにもらったお土産も旦那が大半食っちゃったし…全くもう。
スポンサーサイト
開幕の日ですが。
カープは負けてしまいました…惜しかったんですけど。
でも、スタートダッシュがよすぎると失速するのが今までのパターンなので、開幕戦に負けたことなどカープファンは気にしません。
全試合の中の1試合、たまには負けるのです。
たまには…たまにはです(笑)。

そんな開幕戦の日、場末の仕事が正式に決まった私は福山で打ち合わせ。
例によってフードコートでの打ち合わせですが…。
遠距離の悲しさで時間を読み間違え、30分も早く到着。
しかもお腹が減りました。
腹ごしらえをしましょう。

今シーズンも発売された「てりたま」です。
今シーズンは初めて食べます。

てりやきソースがこってりしていてウマ~。

なぜマクドナルドは「人気メニュー=期間限定」なんでしょうね。
チキンタツタとか、いつでも売ってたら嬉しいのに。
ちょっと高いけど、いつでも売ってるなら買いますよ、チキンタツタ。

食べ終わった頃に担当者さんが来られました。
そして仕事の詳細を聞いていきます。
場末の仕事を行う場所は、竹原市でした。
竹原市ねぇ。
街としては大好きですが、仕事に関しては私にはあんまり方角はよくないです。
散々待たされて消えた案件も竹原でした。
まあいいか、場末だし。
3回行ったら終わりのようだし。

打ち合わせの後、1か月半ぶりに「居酒屋宗方」に行きました。
コーチに異動がなかったことを報告する目的で行ったんですが、あまりにもおいしいメニューを食いまくる私(爆)。
まずはオムライス!

ケチャップとデミグラスソースの調合が絶妙です。

次は揚げ出し豆腐!

私が未加熱のネギが無理なので抜いてもらったら、青物がないと寂しいとのことで、水菜をトッピングしてくださいました。
コーチは私がFacebookに写真を載せることを楽しみにしているので、私よりもビジュアルにこだわってくれます。
これもおいしくて、通常は残すはずのスープを飲み干しちゃいました。

次はハンバーグ!

ハンバーグはいわゆる普通のものだそうですが、ソースがすごく凝ったつくりになっていてめっちゃウマ~。

このほかにも「レンコンのはさみ揚げ」「カマンベール盛り合わせ」「ソフトドリンクいろいろ」など、おいしかったうえ話が弾んでしまったのでバカみたいに食ってしまいました…ああ、もう若くないのに。
若くないから代謝が悪いのに。
だけど、若くなくなると食事が入らなくなる、というのは私にはまだ無縁のようです。
食べられる間は好きなだけ食べておけ、そのうち食べられなくなるから…とは、死んだばあちゃんの教えですが、私はいつになったら食べられなくなるんでしょうか。

ただ、てりたまを除く3品プラスアルファーに関しては、1回で摂る食事量としては明らかに多かったですね。
ちょっと反省します。
でもとても楽しかったです。
引っ越しもなかったし、また1か月半後くらいにお店に行こうと思います。
今日は、新しいお友達もひとりできました。
やっぱり出会いってこうあるべきです。
いきなりオンラインで、見知らぬ人をナンパすべきじゃないのです。
そんなにまでして誰かと出会わなくたっていいじゃないか、と思います。
今日は絶好の探検日和です。
この晴天の中、車で福山へと向かいます。
一昨年まで生徒だった、現在女子大生のYさんと一緒に、笠岡干拓地でお花見(菜の花)です!

Yさんの家に着き、久々にYさんとお母さんに再会。
ふたりとも相変わらずです。
そしてお母さんが驚いておられます。
前日に雨が止まなかったから、お天気が心配だったのに、さすが先生ですね~!と。
そう、さすが私です。どんなんやねん。

Yさんを助手席に乗せ、懐かしいおしゃべりが尽きません。
大学生活はとても楽しく充実しているようです。
この4月から大学2年生…いいなぁ。
人生で最大に楽しい時期ですよ。
自分も通ってきた道ではあるけど、客観的に考えないとなかなかそういうことはわからないもので。

到着です。
満開です!

対面に見えるのは「道の駅・笠岡ベイファーム」。
平日なのにご家族連れでにぎわっています。
そうか、春休みですよね。

展望台に行ってみます。

ピーカンに近い天気ではあるんですが、黄砂と花粉で霞んでいます。
まあ、春霞は多少あった方が、春は風情がありますね。
夏にこの空の色だと許せんけど。

パッと見は満開ですが、近くに寄ってみても満開です。

10日くらい前に満開と笠岡のサイトに書いてあったので、もう遅いのかと思ってたんですが、これなら十分。
桜と違って見頃がかなり長いんですね。
そういえばひまわりもコスモスも長かったような…短いのって桜だけかも。

ご機嫌のお花畑少女・Yさん!

Facebookでは顔出しOKだったんだけど、一応ここでは隠しました。
夏休みの帰省時には、ひまわりをバックに同じ写真を撮って!とお願いされました。
そういうこと安易に言うと連れまわしてまうぞ私は(爆)。

マッタリと、カフェで休憩です。

キャラメルパンケーキです。ウマ~~!

パンケーキ食べながらお話をしていると、Yさんのではなく私の携帯が鳴りました。
Yさんのお母さんからでした。

先生、いつ頃お帰りの予定ですか?
さっき主人が帰ってきて、もしよかったら夕食をご一緒にと言ってますが、どうですか?


え~~~。
お誘いは嬉しいけど、そんなつもりで来たんじゃないし、ご迷惑になるかも。
と、いったんは断ろうとしました。
すると電話が、お父さんに替わりました。

ほほう、先生は娘の花見の誘いは受けるのに、私の食事の誘いは受けられないのですか~。
寂しいな~、残念だな~。


…いいわ~、このお父さん。相変らずで。
さすが大会社の社長、いろいろなツボを心得ておられます。
そんなにお気遣いくださってありがとうございます。
ということで、ご家族みなさんとお食事に行きました。
お父さん行きつけの和食のお店、どのメニューもおいしかったです。
ここでもお父さん、私を舞い上がらせるようなことばかり言います。

今、娘がとても楽しく過ごしているのは、先生の熱心な指導のおかげなんです。
こうやって時々、一緒に食事をするくらいのセッティングはさせてください。
娘が帰省してくる時くらいしかできませんが、今後ともよろしく頼みます。


別に私のおかげじゃないけど、照れます。
そして素敵なご縁に感謝です。
マジで照れた私。
「ではこれからも遠慮なく、Yさんをあちこち連れ回しますね!」と答えるしかなく。
実はYさんも去年車の免許を取ったのですが、まだ運転に不安があるようです。
不安がなくなったら今度はYさんに連れ回してもらおうかな。

Yさんが、ディズニーランドで買ってきてくれたお土産。

たかがカテキョがこんなのもらえるって「過ぎる役得」なんだけど嬉しいですね。

Yさんが、帰省の時に買ってきてくれたお土産。

たかがカテキョがこんなの(以下略)。
これは私も神戸方面に行ったらよく買ってくる、大好きなやつです。

おまけ。
私が道の駅で、旦那に買ったお土産。

正確には笠岡の名物じゃないんですが、白桃のくず餅っておいしそうだからこれにしました。
ごちそうしてくれた夕食があまりにも大量だったので満腹で、まだ食べてないです(笑)。

ああ、カテキョやっててよかった。
以前はあまりそうは思わなかったんだけど、最近は頻繁に思うようになりました。
大学受験や高校受験、場合によっては中学受験など、人生の大事な時期に誠心誠意で関わることは大変なことなんですが、その時期を乗り越えてこんな素敵なご縁ができることも時々あるのです。
塾や学校の元生徒とも長いお付き合いをすることはありますが、家族ぐるみで良くしてくれるようなお付き合いは数えるほどしかないので、これはやっぱりカテキョの役得なんですね。

旦那は「カテキョはごちそうやお土産もらえるけんうらやましいの~」と短絡的なことを言いますが(汗)。
モノをもらえば確かに嬉しいけど、そういうのはあくまで付属品です。
気持ちが通ってこそのごちそうやお土産なので、それを忘れず謙虚に頑張りますよ。

…4月からの仕事が、まだ3回分しか決まってないけど(滝汗)。
昨日、マエケンカードが出て調子づき、また買ってきました。
1袋ですが。
そしたらまた出てくださいました。
今度は、こちらの方です。

ぜひ欲しいと思っていた矢先に出ました。
今村投手です。
すっげー嬉しいです!

裏です。

タイトルを獲ったマエケンには及ばないですが、この方も素晴らしい成績ですね。
試合数69で防御率1.89はご立派。
さすが日本代表です。
日本代表としてはあまり活躍できなかったけど、この年齢であの感じなら今後がとても楽しみではあります。
AKBでいえば「たかみな」「ゆきりん」「ともちん」などや、卒業した「あっちゃん」と同じ学年ですから。
ちなみに堂林くんも同じ学年で、スターカードに選ばれる人気選手ですが、エラーと三振があの調子だと日本代表は無理かと…頑張れ~!

もう1枚のカードは、今回はいじめではなかったです。
(だから何を基準にいじめと言うんですかあなたは。)
かわいいかわいい、スターマンくんです。

正式名称は「DB.スターマン」です。
横浜DeNAベイスターズのマスコットキャラクター…目が愛らしいじゃないですか~。
2012年に星に帰った(どういう設定よ)ホッシーの思いを継承した「ハマスター」ならぬハムスターだそうです。
星形の顔と星形の肉球と背番号☆が特徴。
これは、あれだな。
ホッシーは顔がかなり擬人化されていて、かわいらしさとは程遠かったから、今流行のゆるキャラに近い雰囲気で作ったんでしょうね。
これはかわいいくてゆるいので、今年のベイスターズもかわいくゆるくいてくだされば…ゴホンゴホン(爆)。

しかし私、開幕を前になんか調子づいてますね。
創世記からこのブログをお読みの方はご存知でしょうが、私のプロ野球チップスにおける「ヒキの弱さ」は相当なものです。
1袋1枚入りの頃、12袋買ってもカープ選手がゼロだったりしたことを、何度も記事に書きました。
それが今週、2袋買ったら、4枚中2枚がカープ選手。
以前は1割に満たなかった勝率が一気に5割ですよ。

これは、何かあるのかも。
捲土重来ならぬ「剣砥挑来」が!
きっと今年、カープが優勝するんだ。
いや笑ったらダメなのです。
いつもそういう気持ちで、選手は戦い、ファンは見守るのです。
私のカード勝率が5割になって、しかも今後一切出ない可能性もあるかもしれないのに関係ないと笑ったらダメなのです。
根拠のない自信が、世界を救うのです。
たとえば、天変地異が起こっても自分だけは助かるとなぜか断言するような自信、そういうのってたまに必要なのです。
バカ言うんじゃないと言われたら困るんですが、そういうことです。
こんなのが出ました~!
激レアです。

マエケン様のタイトルホルダーカードですよ。
去年、タイトル獲った選手が極端に少ないカープにおいて、ものすごく貴重なカード。
ちなみに新人王獲得・ノムスケくんのカードも存在するので当てたいです!

裏です。

最優秀防御率(2回目)…うーん、輝かしい。
どんなタイトルを獲ったのか、小学生にもわかりやすく数字が書いてあります。
この数字を見ると、やっぱりマエケンってすごいと思います。
そしてこんな選手がいるのにあの順位なのはおかしいです。
そしてもっと彼に給料をさしあげてください…いやマジで立派な成績。

プロ野球チップスを買うと、今はカードが2枚付きます。
もう1枚がよりによってこれだったのはなんのいじめでしょうか(笑)。

箔押しサイン入りスターカード、というこれも結構レア商品ですが。
なんで、新井(弟)なんですか。
こいつスターでしたっけ?(爆)
選考基準は相変わらず不思議な感じのようです。
ちなみにカープ選手だと、マエケンと堂林くんが箔押しスターカードになっており、堂林くんのカードはオークションで1枚1200円という高額取引商品になっています。
新井(弟)はいくらなんでしょうね。
阪神選手ではもうひとり「鳥谷」がスターカードですが、それはかなり高額なんじゃないかと思う次第で。

2013年プロ野球チップスも、ぼちぼち売られ始めました。
第1弾のレギュラーカード(各球団から6名)は、カープは意外と投手が少なく2名、野手が4名。
その中では、なんでこの人が入ってるんだと思う、去年離脱でほとんど試合に出ていない「栗原」と、今年あたりが最後になるかもしれない「前田」と、今回初登場の「今村」はぜひ欲しいですね。
ゆーきは…今回は無し(泣)。
テンションが下がりますが、第2弾で選んでもらえるように活躍してくれないですかねぇ。
ニートになった私ですが、仕事の依頼が来ました。
今までにないほどの場末の仕事です。
カテキョに場末なんてあったんだ…と知った仕事です。
日々、勉強ですね。

どんな仕事かと言いますと
○4月から中学2年になる男子
○成績はよくなく、学校授業について行くためカテキョを雇っていた
○サッカーが得意で、このたびサンフレッチェユースへの所属が決まった
○ついでに関西圏の高校への進学も、サッカーで内定した
○それで勉強の必要がなくなり、サッカーに専念するためカテキョを解約
○解約したが手違いであと3回分の契約が残っていた

…つまりは、その残った3回分を消化するための要員が私、というわけです。
転勤族妻で秋以降の業務が確約できない私にとって、好都合の仕事、というわけです。
しかも、そんなに勉強をガツガツ教えなくていいということで、格安で雇われることになりました。
まあ格安と言ってもコンビニでレジを打つよりはいいんですが…この場末感がなんともいえません。

ちなみに東京本社からの依頼です。
だからやり取りは結構チグハグでした(笑)。
「先生はサンフレッチェ広島というチームをご存知ですか?」と真っ先に聞かれます。
サッカーに関心がなくても、広島県人ならその名前は知ってるし、ましてや去年は優勝してるんだそのチームは。
場末の仕事なので、まとまるのは早かったですけどね。
4月中の月曜と水曜、合計9回の中で3回、指導に行けば終了で、内容はほぼ「学校の宿題や提出物を手伝うだけ」ですから。
やりがいはイマイチですが、生徒が著名になるのを見越してサインくらいもらっとこうか…というミーハーな感情がなくはない(爆)。

実はこの案件を引き受ける直前、別の案件が来ていました。
カテキョではなく、某名門私立高校教師の緊急募集でした。
知人がその高校に勤めており、国語教師が急に足りなくなり、よかったら検討して面接を受けに来てくれないか、と。
条件もすごくよく、乗り気だったんですが…。
正直に、半年後にどこに住んでいるかわからないことを言ったら、採用担当者が即答でボツにしました(泣)。
そりゃそうよね。
私が採用担当者でもそうするよね。
半年後に辞めるかもしれない教師は雇わない…。
ハッタリかまして契約しろなんて言うカテキョ会社よりも、よっぽど信頼に値しますね。

電話でそんなやり取りがあって、やや凹んでいた私に、前述の場末案件が来たのです。
なんか救いの神のように思えてしまい、すぐにお受けした、というわけです。
凹んでいた気持ちはなんとなくそれで復活できたんですが。
こういうことがたびたびあるのはやっぱりもったいない、と旦那が思ったみたいで。
次の異動の際にはもう社宅住まいはやめようと言ってきました。

すぐに家を買うのは難しいけど、賃貸住宅にすれば、ある程度の拠点ができます。
場所によっては、旦那に単身赴任してもらえば、私はその拠点をもとに安定した仕事ができます。
そしたら家を買う検討もできるんじゃないか、と。
でも、世の中そんなに甘くないとは思いますね。
結婚した当時は、私は確かに旦那よりも収入がありました。
フルタイムを離れて久しい私、今、そんだけの収入を得る自信はないです。
今回逃したような大型案件が継続的にあればいいけど、あるとは限りませんよね。

なんかいろいろ、人生の岐路に立たされた感じです。
私は呑気なのでぼちぼち考えます。
考えてる間に人生が終わるなら、それはそれで(爆)。
考えるの結構好きなのです。
突き詰めれば、妄想半端ない時もありますが…それも好きなのです。

今日のご褒美は、広島風お好み焼き。

このお店では、広島風を自分で焼く形式なので、焼けない人はアウトです。
私も焼けなくはないけど、普段焼かないですよね。
家にでっかい鉄板がないですから。
省スペースで焼ける関西風と違い、広島風はやれ生地だけ焼け、そばを焼け、卵を焼け…と、関西風の2~3倍の場所を必要とします。
案の定、返しの際にキャベツが飛び散り、必死でかき集める羽目に。
でも、ソースとマヨのおかげで見た目はまともになりました。
味もまあまあでしたが…生地に挟まれたキャベツとそばの蒸し加減はプロにはかないませんね。
福山競馬が、いよいよ終焉を迎えました。
今日の開催をもって、63年間の幕が閉じられます。

なんというか、万感の思いですね。
皆さん写真を撮られています。
最後ですもんね。
ただ、こんな時だからこそ賑わう、というのでは寂しすぎます。
普段から賑わっていれば、63年どころか100年でも続いていたでしょうに。

到着していきなり、私は的中してしまいました。ヤタ!

嬉勝則騎手のウイニングラン。

次のレースでパドック行って、嬉騎手の写真を撮りました。
このレースはダメだったんですが…。

私が初めて福山競馬に来たのは、旦那に連れられて、でした。
当時はまだ交際もしていず普通の友達でした。
それでよりによって、私は旦那に惚れるより先にカッコイイ嬉騎手に惚れてしまい(笑)、彼目当てでひとりでも福山競馬に通うようになりました。
それが縁で、FMラジオ競馬実況の方と知り合いました。
そして、時々レース予想番組に出るようになりました。
競馬場で私がそういう進化をしていくことに、旦那がどうやら面食らっていたようです(笑)。
でも今日は、旦那と一緒に競馬場の最後を見届けました。

最終レースのゴール瞬間。

ご覧のとおり、人いっぱい。
パドックで歓声、レース開始で歓声、展開で歓声、ゴール前で歓声…閑散としていた時はそんなのなかったんですが、やっぱりこういう場所は人が集まってこその場所ですね。

全てのレースプログラムが終わり、ファイナルセレモニーが始まります。
福山競馬を今まで支えて来られた、調教師さんや厩務員さん、競馬場職員さん達が馬場に集まっておられます。

騎手の方々は個々の挨拶があるので、ステージ上におられます。
多くのファンも見守っていますが、福山市長の挨拶の時だけものすごいヤジが飛んでました…致し方ないか。
「誠に遺憾でございますが、本日で福山競馬は終了いたします」
「お前が言うな~~!!」…あちこちで笑いが起きるも市長動じず。
さすがだ。

セレモニーを仕切ってくれた、普段実況担当をされているおふたり。

右側の丸刈りの方が、ラジオを通じて知り合った「シゲチャン」こと西田茂弘さん。
左側が中島啓さんで、最近知ったけど私とは出身大学が同じなんだそうです。

最後なので、競馬場がファンのために馬場を開放してくれました。

何回も競馬場に来たけど、馬場を歩くのは当然ながら初めてです。
歩きにくいです(笑)。
でもこんな体験はめったにできませんよね。

砂の上を歩きながら、ラジオに出ていた時の実況スタジオが見えたので撮りました。
ここは一般席からだと見えないようになってるので、これも貴重な体験です。

ラジオに出るのはとても楽しかったんですが、それ以上に、ラジオと競馬を通じてすごくたくさんの方々と知り合えたことが私にとって財産となっています。
皆さん、本当にありがとうございました。

普段見慣れたゴールも至近距離で。

今までいったい何頭の馬さんが、このゴールを目指して駆け抜けたのでしょうか。
馬さん達がこれからも走り続けられますように。

馬場開放タイムには、たくさんの騎手の皆さんがファンサービスをされていました。
私の好きな嬉騎手もおられたので、最終レースのハズレ馬券にサインをしていただきました!

クラマテング…私にかつて万馬券をもたらした馬さんです。
今日のファイナルレースに出場し、また嬉騎手が乗りましたが…なんと今日はぶっちぎりの最下位!
ラストランで最下位…ある意味かっこええじゃないですか。
馬券を見せてサインを求めると「僕のせいでまたお金が減ってすみません!」と言ってくださったけど(笑)、そんなこと気にしませんってば。
ラジオのおかげで、嬉騎手と直接お会いする機会も何度か作っていただいたんですが、今日はすごく久しぶりにお話できて幸せな気持ちでした。
今後は韓国の競馬場に移籍して、新たな一歩を踏み出す嬉騎手。
これからも頑張ってください!

その他の騎手の方々も、廃業される方もおられますが、7割くらいは南関東などの他の競馬場への移籍が決まっています。
これからは旅先で旦那に競馬場に連れて行かれても、ただ暇するだけじゃなく応援する騎手がいるってことをちょっと嬉しく思いますね。
でも、馬は…。
市長の挨拶の時も「お前のせいでうちの馬は死ぬんじゃ、どうしてくれるんよ!」みたいなヤジも飛んでたりして切なくなりました。
全部は無理なんだろうけど、できるだけたくさんの馬さんに未来があることを祈ります。

いろいろと思いは尽きませんが…。
63年のうち、20年くらい、私も楽しませてもらいました。
旦那との友情も恋愛も、結構、ここで育まれました(笑)。
私の心の中で、福山競馬はこれからも走り続けます。
今までありがとうございました。
異動になっていたら行けなかったNHKのたまゆらイベントですが、なっていなかったので堂々と行ってきました!
NHK広島の前にて。
IMG_3823q.jpg
実はここのすぐ近くに、私の所属するカテキョ会社がかつてありました。
もう移転しちゃったんですが…懐かしい~。

トークセッションの案内です。

トークセッション中はやっぱり、一切の録音や撮影が禁止です。
どんな内容だったかというと、すごく濃い内容でした。
出演声優の松来未祐さん(呉出身で去年秋に行ったコンサートの司会者)は、時々広島弁で内容について語ってくれて、そのつど会場が盛り上がります。
松竹の田坂プロデューサーも、間もなく始まる第2期について結構核心に迫る話をしてくださり、放映がとても楽しみになりました。
1期では竹原市、呉市、大崎下島が主な舞台となりましたが(あっ三原の須波公園も少しあったわ)2期は広島県のもっと広範囲をロケ地としているようです。
キャラクターがみんなでマツダスタジアムに行ってカープを応援…とかあったら私は嬉しいけどそれは期待薄でしょうか(汗)。

セッションの写真は撮れませんが、NHK1階でパネル展やってました。
IMG_3825q.jpg
なんか、NHKさんえらい気合が入ってますね。
元TSSのしかも深夜アニメだったとは思えない、丁重な扱いです。
でも「萌え」や「アクション」や「ちょっとアダルト」な作品が横行する時間帯のアニメにしておくにはもったいない、素敵な作品だと思います。

主要キャラクターの4人。

キャラクターのパネルもよくできててかわいいんですが、私はその竹原風景イラストのタペストリーが欲しい…。
リアルにきれいな絵ですよね。

1期のダイジェスト映像の放映もやってます。

これは私が去年、2日がかりで行った「憧憬の路」のシーンです。
そうそう、こんな風に竹灯りが美しいんですよね。
実在する、しかも見慣れた、しかも大好きな風景がなんぼでも出てくるんだこのアニメは。

さて、NHKをあとにした私。
次に向かったのは広島パルコです。
何しに行ったのかと言うと。
IMG_3829q.jpg
はい、正直に言います。
アニメとして好きなのは、たまゆらよりはヱヴァです、ええ、オタクです。
たまゆらは竹原が舞台じゃなかったら観てなかったかもしれない…は置いといて。
ヱヴァンゲリヲン100.0というグッズ関係の展示を、パルコでやってたんですね。

ここの展示も写真撮影は禁止。
でも、1か所だけ記念撮影してもええよ、という場所がありました。
それがこれだ!

ロンギヌスの槍でございますよ~。
ああ、でもこれパチモン。
呉にあったやつは刀剣の匠が必死で作った本物…比べるとやはり落ちますが、ここは刀剣展示ではなく「グッズ展示」なので。

帰る前にまたコメダにでも行こうかと思ったけど、今回はイオンソレイユに行きました。

イオンソレイユ2階にある「マザーリーフ」のオムドライカレーです。
ちゃんと未加熱のタマネギ有無を確認してからオーダーしました。
意外とカレーがしっかりピリッとしていて、めっちゃウマ~。
カレーはスパイシーなのに卵がマイルドになってて、めっちゃウマ~。
また来よう。

…最近「また来よう」がやたら増えてる気がする(爆)。
元々は私、単独で飲食店に行くのは得意じゃなかったりします。
だけど今はそんなことよりも「おいしいもの食べたい」気持ちが勝ってしまうから、ひとりでばんばん行くようになりました。
でも、それって悪いことじゃないですよね。
フロンティア精神はないよりある方がいいのです。

ともあれ、行った場所全部で充実できました。
あくまでメインは、というか、長時間いた場所はNHKですよ。
マツダスタジアムの去年の来場者がですね。
4割が女性だったんだそうです。
美しい球場のイメージが定着したんでしょうね。
あとは女性に人気の選手が増えたから、でしょうか。
堂林くんにノムスケくんにマエケンに、タクローさんも忘れちゃなりませんが、私のゆーきがそこに貢献したかどうかはちょっと謎…まあ、少しはあるかと。

で、売上高103億706万円、だったそうです。
38年連続の黒字、だそうです。
日本人のくせに日本の相場はよくわかりません(不透明だから)が、メジャーリーグだったら100億超えたらそれなりの収益と言われています。
広島すごいじゃん。
頑張ってるじゃん。
極貧チームのイメージとは、全然違うじゃん。

…もっと、マエケンに給料払ってあげて(泣)。

そんだけ儲けがあるのにケチらなくたって。
カネはあるけどケチ。
経営者としてはご立派そのものですが、選手あっての球団じゃないですか。

マツダは、社員への福利厚生はいいらしく、それは良いことです。
また、ファンサービスのために球場をどんどん良くしてくれて、それもありがたいことです。
だけど選手が~。
マエケンが契約を渋るような給料じゃ気の毒です。
日本のプロ野球界を代表する投手だというのに。
マエケンはあれだけの投手、いつかはアメリカに行ってしまうだろうとは思います。
だけどせめて、海外FA権を取得するまでは、カープにいてほしいじゃないですか。
ポスティングとやらでさっさと出て行ったら、球団が情けないです。
ポスティングでいい目を見てる選手があんまりいないってのもありますが。

マエケン以外にも、もっとお金をかけてほしい部分はたくさんあります。

FA権行使した選手を引き留めてください。
他球団からFA権行使した選手を、形だけでも獲りにいってください。
安上がりな外人ばかり獲らないでください。
過去の栄光にすがる選手ばかり獲らないでください。
もっと真面目に補強をしてください。
ドラフトで高校生ばかりに頼らないでください。
監督やコーチはOB以外も増やしてください。

せっかくいい球場作ったんだから、お金の使い道を考えましょうよ。
ケチって名選手を獲得するところは天才的だとは思いますよ。
WBCで優勝したドミニカに、早くから育成機関を作っていたし。
ドラフトでも他球団と競合しない、契約金が安くて済む選手を獲って大化けさせたり。
だけどある程度の選手になったら養いたくなくなって出してしまうんじゃ意味ないです。
万年Bクラスが黒字自慢…それはもはやブラックジョークそのもの。

カープが好きだから。
ちゃんとしてほしいのです。
胡散臭いのがイヤなんです。
そしてやっぱりマエケンに給料を!…失ってからでは遅いんだ。
今日は木曜なので、黄色い車がパンを売りに来たんですが。
なんか面白いパンが新発売されていました。

これだけで1セットになります。
左はロールパン生地に桜風味のこしあん、真ん中に白玉、桜の花びらに見立てた不思議な形のパン。
右にはポービリアみたいなもちもちのミニパンを串刺しにしたものが2本。
ネーミングは「花より団子」というらしく、この時期限定だそうです。

見た目が風変わりなだけじゃなく、味もなかなかいいじゃないですか。
このままお花見に持って行けそうです。
てか「花より団子」って言葉はもちろん知ってるけど、お花見の際に実際に団子を食べている人は見かけたことがありません。
お弁当かお酒かつまみか…まあ深く考えたらいけないですね。

この春。
現住所居住3年半の私は、当然引っ越しがあるものと思って準備していました。
いや荷造りやお役所の手続きなんかしてません。
仕事のこととか結構シビアに。
急な引っ越しで、生徒宅に迷惑をかけることだけはいけない、と。
結果、受験生しか持つことができず、受験生が終了した今、ニートになってしまいましたが(笑)。

そんな準備の他に、花見の「心の準備」なんかも勝手にしていたのです。
三原以外で桜を見るならどこがいいんだろう、とか。
今年は新規開拓してみようか、とか。
もし土師ダムの近くに引っ越したら、毎日ダム見物と桜見物だ、とか。
平和公園の近くに引っ越したら、桜はもちろん菓子博も野球も余裕だ、とか。
…最後の方、もう移転に対する危機感がどっか行っちゃってますね。
シビアなことを考えていてもすぐ楽観的になる、それは私の長所でも短所でもあるわけですが。

いろいろ複雑な思い(どこがだ)を抱えつつ、団子みたいなパンを食べていました。
すると、カテキョ会社から連絡がありました。

もしもし。異動はありましたか?


…だから、あったら20日までにウェブでプロフィールを変更しておくと言ったはずです。
変更なかったから何もなかった、とは捉えてもらえなかったようです。
変更なかったから連絡をサボっている、と思われたんでしょうか。
ああ、胸くそ悪い。

そして今回は異動がなかったけど、その分、半年後の異動の可能性はやや強くなってしまったので、そんな教師でも構わないという家庭からの依頼しかお受けできないことを伝えました。
伝えたにも関わらず、新しい案件をいっぱい紹介されました。
とてもありがたくはあるんだけど…家庭の方が「秋に辞めるかもしれない教師でもいい」と言ってきた場合だけ今後は連絡くださいと頼むしかありません。
もしくは、春休みだけとか夏休みだけとか、短期の案件なら大丈夫、と伝えました。
すると担当者のやつ、変なことを言いやがりました。

秋の引っ越しの可能性は、家庭に伏せておけば大丈夫です。
何もなければ通年指導はできるでしょうし、何かあったらその時に考えましょう。
最初の契約を成立させるのに、ある程度のダマシやハッタリは仕方ないですよ。
通年可能なことにして、契約を進めさせてください。


それって、世の中的にはアリなんですか?
私的には絶対にナシなんですけど。
ある程度のダマシやハッタリがあるのが大人の世界ではあるけど、通年契約できないかもしれないってわかっていて隠して契約するのって、ダマシやハッタリのレベルじゃないと思うんですよ。
それはもう立派な「詐欺」じゃないかと。
何より、半年後に落胆する生徒や保護者を見たくはありません。
担当者はそうは思わないってことでしょうか…ひどすぎます。

新品の家電でも、半年後に壊れる可能性はあります。
だけど「壊れるかもしれないです」と言って販売する業者はいないでしょ?
それと同じですよ。
気にしなくて大丈夫ですよ。


いや、そうはいかんのよ。
私、家電じゃないし。
それに半年で家電が壊れれば、保証期間内だし、アフターサービスもあるはず。
カテキョに保証期間なんてないのです。
半年後に病に倒れて長期入院…だったら予測不可能な不意打ちだけど、ある程度予測できることに対して大嘘ついてまで契約せんでええし。

という私の考え、間違ってるんでしょうか。
皆様のご意見はいかがでしょうか。

やれやれ。
せっかくのおいしい団子パンがパーじゃん。
何か食べてる→その最中に電話がかかる→電話で話す→切る…このあと、あれほどおいしく食べていたものがものすごく遠い存在になってしまうのは私だけじゃないと思いますが、くだらん話の後だととりわけ遠くなってしまったような気がします。
おかげでパンもうひとつ食べる羽目に。
ええ、心の中での「仕切り直し」というか「口直し」です。

パンに対して、はなはだ失礼なことをしてしまいました。
来週はちゃんと食べられますように。
去年行った
基本は現在とあんまり変わってないですね。
むしろ現在より、作りが精巧です。

現在の住宅事情に合わせたかわいいサイズ。

個人的には嫌いじゃないけど、小さいお子さんのいる家庭ではちょっと物足りないでしょうか。
箱からひとつずつ人形を出してディスプレイして…という過程が省かれるのを、合理的と捉えるべきか味気ないと思うべきか、それは人それぞれなんですけど。

人形や小物の一部が箱入りになった飾りもあります。

人形そのものはすごく古風なのに、雛人形は大きさが揃っているべき、という常識にとらわれない斬新さがいいです。

ごく一般的な雛飾り…ですね。

ごく一般的ではあるけど、3つも並べると迫力があります。
さすがに3人娘の家庭でも、3つは並べないでしょうから。

旧笠井邸の受付近くでは、たまゆらグッズも売られていました。

このももねこ様のお守り、すごく欲しいんですけど(笑)。
今度、競馬場に行く前にでも買ってみるのがいいでしょうか。
何度かももねこ様には助けていただいているので。

旧笠井邸からの眺め。

雨に濡れたタイル敷きの路面がいい感じ。
ただし、この時点ではだいたい雨は止んでいて、傘をさしてる人はいません。


「竹雀」
の前にて。

この写真は、たまゆら公式サイトの絵を意識して撮影してみました。
公式サイトはこんな感じ。

ロケ地としていろいろな風景が映える、美しい町並みですね。
ちなみに竹雀は外観はこんな風情ですが、ピザやジェラートなどのおいしいお休み処です。

うちには小さい女の子がいるわけでもなく、もしいたとしても引っ越しばっかりだから、立派な雛飾りを買う機会は多分ありません。
そんな家の人間でも、毎年こうして雛人形を楽しめるイベント…いいですね。
しかもすごくたくさんの種類の、新旧雛人形を見られて面白いです。
私ってイベント好きのくせに、イベントグッズはいつも他力本願です。
雛人形もクリスマスツリーもお花畑も持っていず、見に行くばっかり。
持っているのは年中片付けないこいのぼりくらいです(爆)。
人としてはいかがなものか、ですが、カープファンとしての心がけなのです!
一夜明けて。
旦那、住み込み職場への異動はないそうです。
それどころか今までと全く同じ部署に引き続き勤めるという「完全動かず」が決定。
やはり約1週間前に旦那が言っていた「すでに複数人数今の部署から出ていくの決まってるから、大丈夫かもしれん」が当たってました。

まあ、人事を担当する人間だって考えますよね。
いくら心機一転したくても、総入れ替えに近いことはなるべくやらんでしょう。
私が塾づとめの頃、塾が何を思ったのか知りませんが1回だけ「新年度の総入れ替え」をやったことがあり、私も含め、福山市某所の教室にいた教師が全員異動したことがありました。
なんと、その教室は、1年後に廃止に追い込まれました(笑)。
運営が行き詰まったならともかく、うまく機能している際に総入れ替えなんかやるもんじゃないという典型的な例ですね。

そんな昔の話はともかく。
自由になった私はひたすら遊ぶ…じゃなくて。
真面目に帰省して、彼岸のお墓参りに行ってきました。
父ちゃんと一緒に行くつもりでしたが、父ちゃんは自由人です。

「その日は芝居を観に行くんじゃ。留守にするけん、適当に参って帰れ」


たまに帰省する愛しい我が子(爆)に対してなんつーセリフですか。
まあいいや。
安政柑とデコポン箱いっぱい、持って帰れって玄関に置いといてくれたし。
引っ越しもないからたっぷりもらってありがたかったです。
旦那の実家にも持ってってくれ、と、さらに箱と置手紙があって呆れたけどよ。
なんでもかんでもついでに済ませるんじゃな~い!

まあいいや。
旦那の実家にも、ちょうど用事があって行くつもりだったから。
そう、義父さんの誕生祝を持って行ったのです。
お祝いと安政柑を渡すと、義父さんは言いました。

「ありがとう。洲江のお父さんは元気にしてるかい?」


…一応、元気だって答えましたけどね。
芝居に行ってて留守だったから帰省したけど会ってない、なんて言うと、どんな親子関係かと思われそうなのがイヤで言えませんでした(笑)。
義父は父ちゃんとは真逆の、大変律儀な方なのです。
何か都合があったとしても、私が家に行くからと伝えると、都合をキャンセルして在宅してくれるような律儀な方なのです。
そういうの申し訳ないので、最近は事前に連絡せずに行くようにして、不在の場合は出直しています。
こういう人なので、私が墓参り帰省をすると分かっていて平気で留守にするような我が父ちゃんに対して苦手意識アリアリなのです。
憎しみ合ったりはしてないけどね。
やっぱり価値観はある程度似ていた方が、仲良くはしやすいよね。

後続車がなかったから、橋の真ん中で一瞬止まって撮った因島大橋。

遊びのお出かけではないけど、こんな風に優雅にしまなみ海道を走行できるのは、引っ越しをしなくて済んだおかげ。
やっぱり突然の引っ越しって確実に何日か、人間らしい暮らしを奪います。
旦那の職業上、避けられないものではあるけど、今後なるべく少なくて済みますように。
いろいろと不安の尽きぬ中、ついに異動の内示の日。
年数的にはもう追い出されても致し方ない状況にありましたが、なんとか首の皮が繋がったようです。
三原市の外に出るような異動は今回、ありませんでした。
まずは安心。

ただし、三原市内での内部異動発表はまだです。
ここで万が一部署が「住み込み勤務」の先に変わるようなら、現在の社宅は出なければなりません。
しかし旦那、早々に「住み込みの場合は単身」を公言しているので、可能性としては薄いようです。
もしそれでも住み込めと言われた場合は、とりあえず旦那には単身でその職場に行ってもらい、家族である私は移転猶予期間(最大半年)を与えられます。
猶予期間の間に賃貸住宅を探して移転することになるので、さしあたってあと2週間で全部準備して出て行かなきゃいけない多忙状況は免れています。

ああ、よかった。
ご近所の皆様、引き続き、ヨロシクお願いします。
ってブログの読者にはご近所の人はいないですが。
とりあえず引きこもりの日々にはならないので、いろいろ遊びに行こうと思います!

社宅では、これで我が家は最大4年居住の長老が確定しました。
同時に引っ越してきた家族が1世帯あるので、そこんちと共に長老になります。
そこんちの奥さんは「上の子が小学校を卒業するまで、せめてあと1年はいたい」と言っていたので、今回免れて嬉しかったようです。
近々ふたりで「残留祝い」をやります!どんな祝いですか。

何の心配もなくなった私は、のんびりとWBC観戦です。

これはまだ開始間もないマエケン。
この後、打たれてしまいます。
ついにWBCで失点してしまい、打線も奮わなくて試合は残念な結果となりましたが、メジャーリーガー不在でよくここまで頑張ったと思います。
短い間でしたが、夢をありがとう侍ジャパン!
3連覇を成しえなかった山本監督は風当りが強いでしょうが、本当に健闘したと思うので皆さん許してやってください。

エヴァクッキーを開封。

意外とちゃちだったね…でも味はなかなか。

昨日は、つまらん言いながら来週のマレーシアGPを観る、と書きましたが。
もし引っ越しになっていたら、それどころではなかったかもしれません。
つまらん言いながらも、観れる状況なら万々歳なのです。
もちろん、永久に三原に住んでいられるわけじゃないですし、個人的に三原は方角がよくないので好きではありません。
12年前、母が亡くなった場所が三原だし。
三原に住み始めてから3年半の間で、私の親戚も旦那の親戚も何人か相次いで亡くなりましたし。
だけど、ある程度は落ち着いた暮らしをしたいので、イヤイヤでも住み始めたならできるだけ長く…とはいつも思っています。

前の家、たったの1年半しか住めず、正直住民になった気がしません。
今でもそれは思ってます。
やっぱり住民になるには、3~4年は要るんじゃないかと。
だから次の異動期は、移転と言われてもちゃんと受け止めます(ちょ~~~面倒くさいですが)。

とりあえず、今回に関してはこれでよかったので。
F1が開幕しました。
開幕戦はオーストラリアで時差が少ないため、放映時刻は夕方でした。
オープン戦終わった後でダラダラとテレビを観ていたわけですが…。

はっきり言って。
つまらんっ!

あれほど好きだったF1がこんなにもつまらん…。

私はとりあえずイケメンが好きなので(とりあえずってなんだよ)、ここ10年ほどはジェンソン・バトンとキミ・ライコネンを贔屓にして応援しております。
今日もライコネンがタイヤ戦略を制して優勝し、通算38回目のファステストラップも獲得し、フィンランド人ドライバーとしてハッキネンに並ぶ最多タイの通算20勝目…と、いいことずくめだったのです。
それなのに。
つまらん…。

なぜつまらんのか。
日本人ドライバーがいないから、つまらんのですね。
カムイくんがザウバー解雇になって、今年のシートを得られなかったから、日本人ドライバーが今年はいないのです…そりゃつまらん。

オリンピックだって、日本人の活躍めあてで観戦します。
メジャーリーグもイタリアやスペインのサッカーも、日本人選手が活躍するようになってからテレビ中継が始まりました。
F1も中嶋悟が参戦するまでは、日本でのテレビ中継はレギュラー化していませんでした。
国際試合、特に世界選手権というやつはどんなスポーツでも見ごたえがありますが、日本人が出てない世界選手権なんか日本人にとってはスカみたいなもので、今年はこういうF1を1年間観なきゃならんと思うとなんとも味気ないです。

誰ひとり、日の丸を背負っていないって寂しいですね。
弱いチームでもいいし、下手なドライバーでもいいし、顔なんかよくなくたっていいから…とにかく日本人に存在してもらいたいです。
存在してる時にはもっと贅沢を言ってましたけどね。
片山右京さんなんか晩年は、弱小でマシンもダサいミナルディなんてチームに所属して、しかもセカンドドライバーで車は最悪でした。
表彰台なんて夢のまた夢、入賞すら夢、完走できればビリでもラッキー、やっとテレビに映ったと思ったらコースアウトかスピン…当時はグランプリのたびに文句をたれたものですが、そんなのでもいるのといないのとでは雲泥の差があるのです。

シーズン途中からでもええから~。
誰か日本人デビューしないかな。
デビューじゃなくてもいいけど、たとえばザウバーがもう1回カムイを拾うとか。
なさげです。
今年は毎回、つまらん言いながらF1観ることになるんでしょうか。
日本グランプリのチケットは売れるんでしょうか。
そんな心配までせんでええんだけど。

上位3名は、このままの順位。

メルボルンのコースはきれいで、いつもならテンション上がるんですが…。
来週はマレーシア。
またつまらん言いながら観るのちょっとヤダけど、まあ、観るんでしょうね。
大和ミュージアムで買ってきたエヴァクッキーのおまけの缶バッジ。

警報、ですね。
使徒が現れた時にネルフ本部で出てくる文字ですね。
どこにつけましょうか。
オタクオタクしてないから、普通に鞄とかにつけてもよさそうです。
キャラクターのバッジだったら、単なるコレクターオタクグッズとしてしまいこみ確定だったんですが、これはどこかにつけてみたいと思います。
今、ショルダーバッグについてるピンバッジが愛知万博の「モリゾー&キッコロ」です。
ゆるキャラとしてはとっくに終わってそうなので、外してそこにつけるのがいいでしょうか。

それはそうとして、イベントが当選しました。

NHKアニメトークセッション
のイベントです。
第2期の「たまゆら」がNHKで始まるので(第1期はTSSで、しかも深夜アニメでした)、それを記念したトークイベントです。
竹原市のサイトの案内を見て、何気に応募したら当たってしまいまして。
開催日は今月23日、NHK広島放送局スタジオにて。
ああ、でも、異動の内示が18日なのでした。
私、行けるんですかね。
18日の結果次第では、それ以降は3月いっぱい引きこもりの日々が待っているというのに。
今現在、アホみたいに呉だ広島だと出かけまくってるのは、引きこもりへの備えだというのに(どんな備えですか)。

もし行けない場合、ハガキのオークションなどでの転売は禁止、と書いてあります。
どんな確率で当たったのか知りませんが、それなりにハズレの人もいたのでしょう。
竹原という魅力的な街に、日常的に買い物などに行ける私が当たってしまって、遠方から数日がかりで竹原巡礼をされる方々にちょっと申し訳ないなとは思っていたんですが…。

オークションでの転売は規則で禁止なのでしません。
ただ、もし私が行けない場合、ブログ読者の方で行きたい方がおられたら、無料で差し上げたいと思います。
当然何事もなく「行ける」のがベストですが、なかなか確実性のないことでもあり。
こんなことまで気にしなきゃいけない生活がマジで面倒くさいです。
旦那もさすがに移転しまくりにくたびれたのか、社宅じゃなく賃貸住宅の情報誌をたくさんもらってきました。
それ、読んでると楽しいんですが…。
無料配布の賃貸雑誌じゃ、あまりいい物件はなかろうかと。
そして今から探しても4月には間に合わんのでした。

ああ、もう、やることがいちいちチグハグ。
旦那も私も、混乱してきたようです(笑)。
そんな春です。
13日に高校合格を果たしたさやかちゃんの家に、お祝い持って行きました。
お祝いと言っても相手方の負担にならない程度の、手頃な大きさの花束ですが。
本当は「どこかに連れてって!カフェとか映画とか」と言っていたさやかちゃんのご希望にお応えしてゆっくり祝いたかったんですが、もしも旦那が異動を言い渡されてしまったら2~3週間の引きこもりが確定するので、その発表の前に慌ただしく玄関前にてのお祝いとなりました。

さやかちゃんは買ってもらったばかりのスマホを見せてくれて上機嫌です。
そのスマホの中には、合格発表の際の「自分の番号」と一緒に撮影した写真が入っていました…すごく嬉しそう。

最近では合格発表は、学校のホームページでも見ることができます。
私も事前に番号を聞いていたので、発表日時にはスタンバイしてアクセスしたんですが…これがなかなか繋がらないってば。
やっぱりみんな考えることは同じ…と思いつつ、さやかちゃんから連絡があった後でやっと繋がり、見ることができたんです。
受かったとわかった上で見てるので不安はなかったですが、さやかちゃんの前後の番号はなかったし、それ以外にもたくさんの「抜け」があったし、今更ながら彼女が難関を突破できたという事実に安堵したものでした。

まだスマホは勉強中のようで、メールの送り方もよくわかってないさやかちゃんですが、あの地獄のような学習の日々を思えばそのくらいすぐに使いこなせるようになるはず。
来週、制服が出来上がるので、制服姿の写メを送ってくれるそうです。
とても楽しみです。
この時期にはいつも思いますが、若いって素晴らしいです(汗)。
ええねぇ、夢も希望もいっぱいで。

さやかちゃんのお母さんも、すごく喜んでくれてました。
今日は会えなかったけど、お父さんも連日浮かれておられるとか。
短い間だったのが残念ですが、教師と生徒としての相性がよかったからいい結果になった…と言ってくださり、私も感無量です。
まあ、自画自賛になるけど、そうですよね。
相性が悪かったら、勉強とか抜きにしても、1日5時間もほとんど毎日、密室で一緒に過ごすのが耐えられんわな。
だから私としても、相性いい生徒に会えてよかったのでした。

もし遠くに異動になったら、うち、1部屋空いてるから下宿しませんか?
それで妹の指導も頼みますね~。
なんて言っていただいて恐縮です。
まあ、それは冗談としても。
年末にお別れした高1男子と同じく、今回も家庭といい関係を作ることができたことは本当によかったと思います。
奇しくも今日、現在春休み中の女子大生Yさんから「福山に帰ってるから遊びに来てください」とメールが来ましたし…。

みんながみんな、長期に渡るお付き合いになるわけではないと思うけど(かなひでくんは別格)、引っ越しをしまくって落ち着かない環境下においても教育者をやめられない理由のひとつではあります。
ホワイトデーに、旦那からもらったもの。

なんと、コンサートチケットではないですか。
ジャーニーの。
昔、一世を風靡し、全盛期はとっくに終わったアメリカのバンドですが、最近だと、WBCのテレビ放送の際「Separate Ways」がビシビシかかってるのがよく聞かれます。
あとは映画「海猿」第1作のテーマソングが「Open Arms」でした。

現在、新しいフィリピン人のボーカルを加えて来日中なんですが…てか、それ、旦那が行きたいだけじゃないのか?
私はジャーニーの全盛期は、洋楽ではデュラン・デュランとかポール・マッカートニーとかのライトなものが好きで、ドラムとベースが地響きのような(失礼!)重厚なジャーニーは趣味じゃなかったのですね。
でも、来日アーティストは大半が広島は素通りなので、来ていただけるだけでもありがたくて珍しいのは事実。
一昨年、エアロスミスが来た時には、先行予約でいち早くチケットを入手して心待ちにしたのは事実。
まあいいや。
旦那が行きたいだけであっても、私も行きたいから、喜んで行きましょう。

コンサート会場に着きました。

この会場でのコンサート鑑賞は初めてです。
お隣のアステールプラザには、何回か行ったことがあります。
古くはまだ6人編成だった頃の「SMAP」をなんと4列目の席で…思いがけない貴重な体験。

会場で公演が始まったら当然写真なんか撮れません。
だから宣伝のポスターや垂れ幕などを撮ろうと思ってたけど…貼ってあったのはわずかにこれのみ。

ちょっと寂しいですね。
結果、このポスターが大人気になっていました。
グッズも、パンフレットだけ買おうと思ってたのに、肝心のツアーパンフレットが存在しないという。
仕方ないからタオルを買って記念にしました。

コンサートの内容ですが…すごくよかったです!
1曲目にいきなり今が旬の「Separate Ways」で、会場のテンションが一気に上がりました。
そしてあまり期待してなかったフィリピン人ボーカルのアーネル・ピネダがめっちゃいいのです。
YouTubeでジャーニーの曲を歌っていてスカウトされた無名歌手だったそうですが、本家ボーカルのスティーヴに全然引けを取らない歌唱力と迫力に驚きました。
全盛期にあまり真面目に聴いてなかったジャーニーですが、全盛期より今後の方が楽しみになってきました。

あんまりネタバレすると、これから名古屋と金沢でのコンサートに行く人に支障が出るのでこのくらいで。
期待できる楽しいライブであることだけは事実、と言っておきます。
そしてやっぱり、自分が行きたいだけと思われた旦那は終始ノリノリ(笑)。
帰りの車の中で、アーネルになりきって歌っていますが歌唱力に難あり(爆)。

…珍しくホワイトデーに、楽しい1日をプレゼントしてくれたので許しましょう。
いよいよ公立高校の合格発表~!
さやかちゃん、無事に合格しました。
お母さんが泣きながら電話をくださいました…やめてよ、もらい泣きするじゃん。
でも、本人とご家族がそのくらい嬉しかったように、私も嬉しかったのです。
1日5時間ほぼ毎日、頑張ったのが報われたのです。
おめでとう、さやかちゃん。
高校生活、しっかりエンジョイしてくださいね!
よかった…これで心身ともに解放されました。

解放された私、テンション上げ上げでお出かけです(この女、すでにアホだ)。
出かけた場所は呉市の「大和ミュージアム」。
ここには3年ほど前、ダンボさんと一緒にドライブで出かけたんですが、今はちょっと変わった展示というか催し物をやってるので、それを見る目的で行ってきました。

…ん?どっかで見たようなものがありますが(笑)。
実は
しかもカヲルくんがセンターだし。
やるじゃんカヲルくん。

これもおそらく岡山のと同じものでしょう。

全国巡業中…なのでしょうか。

綾波レイは確か、なかったような。

暗いんですが、それも綾波らしくていいかも。

アスカのフィギュアは昨日も載せちゃいましたが、これは160センチくらいあります。

ちなみにマリとシンジとカヲルくんはフィギュアはなかったです。
チョイ残念。

今回はこれを見に来たようなもん!の、ロンギヌスの槍。

岡山での展示と比べると暗くて見づらいですが、岡山のはガラスケースに入っていたのに対し、これはむき出しです。
ガラス越しではなく「肉眼で確認」できます。
もちろんだからって触ったりしたら追い出されますが。

せっかく大和ミュージアムに来たんだから、常設の大和の展示や映像もしっかり見てきました。

本当は2回目だし入場料余分にいるし、特設だけにして常設はやめとこうとも思ったんですね。
だけど本当のところ、秋に行った刀剣博物館でのエヴァイベントと比べると、なんか展示がショボく感じられたんです。
やっぱり刀剣博物館は場所が場所だし、日本刀の匠の工房も本格的なのがあったし、エヴァとコラボしたソード類もそれ以外の刀剣もたくさん展示してあったんですね。
今回それらが全部移動してきたんだと思ってたけど…やはり甘かったようで。
スペースも狭く展示も少なく、岡山の方にも行かれた方々は物足りなかったんじゃないかと。
ロンギヌスは外せないので当然ありましたが、他はちょっと…という感じ。
で、不完全燃焼気味につき、常設展示も見てきました。

まあ、ショボイとはいえ、エヴァのイベントだから楽しみました。
お土産も買ってみました。

まだ開けてないけど、イラスト入りクッキーのようです。
おまけとして缶バッジが入ってるそうです。
開けておもしろかったら写真撮って載せちゃうかも。

ショボイなんて言っといてアレですが(汗)。
コラボとしては面白いイベントです。
まだの方はぜひ。


コンビニ店員のおすすめ。

いやこのフィギュアがおすすめなわけではなく。
エヴァの食玩…場合によってはカヲルくんのフィギュアも入ってるよ!という意味での店員のおすすめだったのでした。
私の好みを知り尽くしたこの店員は元生徒です。
ただ、その店ではもう恥ずかしいから買わないです(笑)。
他の店で、カヲルくんが出るまで頑張ろうかと。

アスカも嫌いじゃないんだけどね。
ただ、このアスカはイケてないです。
いえ食玩フィギュアとしての出来はかなりいい方だとは思います。
だけど、アスカ特有の「勝気なポーズとドヤ顔」がイマイチだから。
なんか遠くを見つめるようなアンニュイな表情と、中途半端に媚びてるポーズ…そんなのアスカじゃないです。
ああ、やっぱりどんなポーズでも許せるのはカヲルくんだけ(←バカだ)。

本当は引っ越し近いかもしれない時期に、実用性のない雑貨類を買ったらダメなんですけどねぇ。
最近になって旦那が「大丈夫かもしれん」なんて言うもんだから。
旦那のいる部署、旦那以外の数人が既に異動が決まってるから、らしいです。
そういうの真に受けると痛い目に遭うんですが、真に受けたい気持ちもアリ。
三原にはマックカフェが、最近できました。
スタバもドトールもなかった三原でそれは画期的なことです。
近々マックカフェの「ピーチアップルケーキ」を三原でも食べに行きたいと思ってるのに、異動とか言われたらそんな暇がなくなるし。

まあ、どのようになろうと、カヲルくんは当てたいです。
他のが増えたら…また売りますかね。
昨日書いたとおり、今日は広島市で書類提出。
早速ついでのように新しい生徒を紹介されましたが、私の現状を伝え、4月になるまでは新しい業務は一切受けないことを伝えておきました。
たまたま来られていた本社のエライ人が、2月のお仕事全うをベタ褒め&ベタ詫びしてくれたんですが…おいおい、そんなひどい案件だったんですかさやかちゃんは。
案件がひどいというより、業務受注までの段取りとチェンジに至るいきさつはひどかったですがね~。
そっちをねぎらってもらいたいけど、現場の人じゃない人にそれを言っても仕方がないので。

いつものことですが、私の広島市での業務は1時間くらいで終了します。
終了後は自由時間です。
自由時間に、かねてから行ってみたかったここに行ってみました!

コメダ珈琲店です!
年明けに、広島市にできたばかりです。
おしぼりとグラスがオリジナルじゃないですか。
名古屋で行った時は完璧に自分がアウェイだったので、そんなところまで気づかなかったです。

今回はここで食事をするつもりで来たので、注文はミックスサンドとコーヒーです。

軽食メニューは他にもあり迷いましたが、コメダの一押しでしかも一番人気というミックスサンドにしてみました。
シンプルだけどウマ~。
凝ったつくりのものではありませんが、ベーシックで安心できる味です。
コンビニのミックスサンドと大きく違う点は、パンの柔らかさと具材の多さ。
家で自由に作るサンドイッチには、これでもか!というほどハムを何枚もはさんだりして、見た目がイマイチでも味はプロのものよりおいしい…なんてことがありますが、やはり具が多いと嬉しいです。

コメダに来たら、お約束のシロノワールももちろん。

心なしかサイズが小さい気がしますが(爆)。
いや名古屋で食べた時はすごい迫力だと思ったもんで。
でも、お味に変わりはなく、おいしいです。

おっとシロップかけなきゃ。

シロップかける前に、チェリーは食っちゃいました…わはは。
この「デニッシュパンとソフトクリーム」の組み合わせ、誰が考えたのか知りませんが絶妙ですね。

今回は午後に行ったので「モーニング」は食べられませんでしたが、いつか小倉トーストとゆで卵のついた「名古屋式モーニング」を食べに行きたいと思います。
ああいうものは現地で食べるからいいんだみたいな考えもあるでしょうが、アウェイではなくなった分、楽しみ方もいろいろ変化するはず。
メニューの数はすごく多いわけではないので、機会があれば全部食べてみるのも楽しそうです。
できれば、広島県の東の方にももう一店あるとありがたいんですが…。
東の方(特に福山市)は人口の割に喫茶店が多すぎる地域だと聞きますし、どうなんでしょうか。
やったねマエケン。
国際試合で堂々の、5イニング1安打!
交代してすぐに点を取られたのは、大量リードとはいえ解せませんが、勝ったからそれもまあいいことにしましょう。
WBCおもろ~。
オープン戦もカープ好調で面白いけど、WBCめっちゃおもろ~。
アメリカでもガツンとやってください!
たとえ「アメリカでは人口の9割がWBCを知らない」という噂が本当であったとしても、私は面白いです。

試合以外にもWBCは見どころが多いですし。
今日だったら、前回に引き続き鳥谷選手。
彼、阪神ではものすごい不機嫌なつまらなさそうな顔して野球やってますが(誤解であれば申し訳ないけど)、WBCでは終始満面の笑顔。
坂本とハイタッチしながらめっちゃ嬉しそう。
もしかして鳥谷、阪神が嫌いなのか?
などと変な勘繰りをするのも楽しいです。
性格悪いですかね。

あとは、桑田さんの解説がすごく博識で驚きました。
工藤さんと比べるとテンション低いし、要所要所で盛り上がりに欠けるけど、野球(特に投手)について圧倒的に詳しいのは桑田さん。
ちょっとKYだけど、さすがアメリカ野球の経験者ですね。
中居さんも結構詳しいと思うけど、やはり彼は博識な解説者というよりは、ファン代表みたいなスタンスですね。
それぞれしゃべってる人にも個性があって楽しいです。
「野球愛」という点では皆さん共通ですが。

ああ、家でのんびり野球が観れるってええね~。
明日は広島のカテキョ会社まで、お仕事書類の提出に行きます。
てか、私、肉体の多忙からは解放されたけど、気持ちの解放がまだなんですよね。
もう仕事は頑張らなくてもいいけど、公立合格発表の13日までは、ひたすら待って祈るのみ。
さやかちゃんの業務終了を報告しに福山に行きまして。
帰り際、予約してきました!

ヱヴァQのブルーレイが、いよいよ来月発売です。
いよいよ、なんて書きましたが、もうそんな時期?てのが正直な感想。
映画館で鑑賞して…そういえば半年近く経つんですね。

先月の19日から予約は開始されてますが、その頃は仕事が多忙でそれどころじゃなかったのと、異動にかかってたら発売の時の住所がわからない…という理由で予約を踏みとどまっていました。
このたび仕事の方はいったん終了し、住所の方ももうええわ(爆)な感じで、福山の店舗に予約をしたというわけで。
もうええわってのは、ヤケクソではないですよ。
もし異動にかかって山奥に引っ越したとしても、旦那の実家は福山だし、私が定期的に通う美容院も福山なので、行く機会くらいあるんじゃないかと。
私、こんな風に距離感がマヒしてるから、車の走行距離がじゃんじゃん増えていくんですね…レジャーや通勤の距離とかあまり関係なく。

距離感マヒの性格は間違いなく、不思議父ちゃんの遺伝です。
もともと田舎者は都会人よりも、日常の行動範囲が広い上、父ちゃんは1日500キロ程度の運転ならものともしません。
ここ数年は足の調子が悪かったのに、です。
去年ほぼ1年かけて両足の手術&リハビリを行い、足には問題が無くなった父ちゃん、日帰りで生口島から道後温泉に週2回行くという70代とは思えない暴挙にたびたび出ております…事故がありませぬよう。

その父ちゃん。
最近は毎日のように「異動はあったか?」と電話してきますが。
発表の日は伝えてあるんだからそれまで待てんのかこのオッサン。
内示の日程は年初めに決まっており、今までの経験上、フライングは一切ありません。
早く知りたいのはやまやまですが、私以上になんで父ちゃんがそわそわしてるんでしょうか…何か用事でもあるのかも。
ここ最近、ずっと多忙で。
仕事で帰宅が遅くて。
仕事ない日も野暮用があったりして。
楽しみにしていたWBCは全然観れず。
カープ選手が2人しか出てなくて幸いでもあり。
結果だけ気になるからニュースでチェック。

という日々でしたが、今日初めて、家でゆっくりWBC観戦できました。

ただでさえ2人しかいないカープ選手が、今日の試合は出場ゼロ。
それでも見どころ満載の、迫力ある試合でした。
やぱり国際試合って、それだけでテンション上がりますね。
相手がどんなチームであっても。
終始とにかく忙しくて、合間にトイレさえ行けないほど、目が離せない展開でした。
たまにカメラに映るマエケン&今村も、終始マジ表情。
これこそが国際試合です。
実力もさることながら、精神力が皆さん半端ないですね。

ただですね。
勝ったから面白かったって言えるけど、もっと楽に勝てた試合じゃなかったかなと。
ちょっと中盤にハラハラしすぎましたね。
やっぱり前回と違ってメジャーリーガーがいないから。
特にイチローさんがいないから、打線がイマイチ貧弱な印象は受けるけど。
もっとボカスカ打たないと今後が心配ではあります。
地味にいいところで頑張った鳥谷と井端には拍手を送りたいですね。
長野は頭を丸めてもらいたいですね…喝!!だ。

あと、カープファンの私は、普段はパリーグの試合はあまり観ないんですが、糸井嘉男って人はなかなか面白そうな選手ですね。
身体能力抜群なのに頭が悪そうで(爆)。
あの場面でバント…成功失敗は別として、ありえないじゃないかと素人の私でも思うわけで。
ただ個人的にはああいう自由な選手は好きです。
チームプレーのスポーツなのにひたすら自由というか。
カープに欲しいかと言われたら微妙ですが(笑)。

今後は12日まで第2ラウンドがありますが、できるだけテレビで観戦して、日本代表を応援したいと思います。
打線に関してはカープ選手がいないので、糸井とか、注目できるような選手を探していくのも楽しみですね。
シーズン中だとそういうことはしないですし。
そしてやっぱり、カープファンとしてはこの人の活躍にも期待。

現在、日本人投手として全体の中の2位、という好成績のマエケン。
1試合投げて1勝、5回投げて奪三振6、防御率0.00は、限られた投球回数の中で立派としか言いようがないです。
だけどこれでアメリカのスカウトマンに目をつけられるのも困るので、派手になりすぎないように頑張ってください!
本音を言えば、ずっと続けていたかったもの。
それは昔のブログ。
2005年に始めた、私にとって初めてのブログ
2011年末まで頑張って続けたけど、写真の容量がいっぱいになって、こちら(DTI)にお引越ししてきたのが2012年元旦。
その時のアクセスカウンターは、160万くらいでした。

あれから1年ちょっとが過ぎ。
今日、200万を超えていました。

もう何が何だか。
だって1年ちょっと、ほぼ放置してるのに、勝手に40万の追加アクセスがあるなんて。
やっぱりずっと続けたかったって、今も思いますね。
私みたいなとりえのない人間にとって、こういう数字は快挙ですから。

でもこの数字が怖すぎて、現在のブログにカウンターを設置する勇気がないのです。
前にも書いたけど、過去の自分を超えるのは難しいです。
だから人は過去の栄光にすがって生きるのですね。
ただ、自分的には、前のブログを過去のものとしては捉えないことにしました。
完全に過去のものなら、アカウント消しちゃうと思いますから。
そして誰もアクセスできなくすると思いますから。
…なんてかっこいいこと言ってますが、単に記念に残してあるだけだったり(汗)。
せっかく「生きた証」をせっせと6年半も残し続けたのに、全部消えたらもったいないじゃないかという貧乏性な考えで残してあるわけで。

200万。
国語教師としては最初に浮かぶものは「200万人の漢検」ですかね。
スロベニア共和国の人口も200万人。
チューリッヒ都市圏の人口も200万人。
最盛期の江戸の総人口も200万人。
太宰府天満宮の1年の参拝者数も200万人。
東日本大震災での内部被曝者の数も200万人。
生活保護の受給者も200万人。

どれをとっても、途方のない数字です。
そんな数字を自分の放置ブログが打ち立てたことに驚愕です。
自分のことですが、自画自賛しちゃいます。

おめでとう。
これからも、できる範囲で頑張れ~!

明日で公立高校入試は終了。
私の仕事も、やっと終わりました~!

最初の段階では、アホ教師とのチェンジだったり東京担当者との連絡がイミフだったり、広島の担当者も実は結構アホだったり…で、気が進まないことだらけでのスタートでしたが、何とか無事に職務全うできました。
間に入ってる方々は、福山打ち合わせの女性を除いてみんなアレだったんだけど、生徒や家庭との関係はすごくいい感じで仕事ができたので、このままお別れするのがとっても惜しいです。
まあ、ただ「1日5時間ほぼ毎日」とかは勘弁ですが…時期が時期だったから仕方ないんだけど。
入試、1日目は思っていたよりはできたんだそうです。
2日目も頑張ってほしいですね!

最終指導ということで、帰り際にはお父さんまで見送ってくれました。
そして、こんなものをいただきました!

右の方はなんか仰々しいんですが、のしが透けて見えるのでボカシ入り。
左はなんとお父さんから、少し早いホワイトデーって。
嬉しいですね~。
私、確かにこの家に「皆さんで食べてください」って義理チョコを持ってきましたが、そんな立派なものは渡してないのに。
ここんちのお父さん、姉が4人もいる末っ子だと聞いていますが、さすが女性の扱いが手馴れております。
いい意味で。
そして今は妻と娘2人の中で男ひとり…ああ、私の義母の逆パターンだ(笑)。

開けてみました。

右はかわいいスカーフ、左はキティ缶の風月堂ゴーフル、いずれもお父さんセレクト。
さすがだ。
男兄弟の中で育ったうちの旦那や義父にはこういうセンスは絶対無理なので、やっぱり男子にとっては家庭内で日常的に女子にもまれるって大事ですね。
どちらも嬉しかったです。
ありがとうございました。

ただ…欲を言えば、合格してからいただきたかったです(汗)。
発表は13日ですが、万が一不幸な結果になっていたらこれら返品せねば…ってこともないんだろうけどなんか気まずい。
ええのかな。
ええよね。
これはこれ、それはそれ。
合格発表はまだだけど、今の時点での気持ちを示してくれたんだから、ええよね。
と自分に言い聞かせます。
明日は2日目、13日は発表、まだまだ気の抜けないさやかちゃん。
私だけ任務完了…ごめんよさやかちゃん。
上りのエスカレーターがありました。
乗りました。
何かの事情で、エスカレーターは動いてませんでした。
そのままエスカレーターの階段を、自力で上りました。
たいした重労働でもないのに、なんか足が重く感じました。

…というようなこと、ないですか?
最初から階段しかないとわかっていたら、どーってことないのに。
予想外の出来事に疲労を感じるみたいな。

明日と明後日はいよいよ、公立高校の入試です。
指導者の立場である私も公立高校の出身であり、通ってきた道です。
さやかちゃんの指導を終えた後、精いっぱいの激励をしました。
悔いなく、全力を出し切るように。
問題はちゃんと読むように。
忘れ物をしないように。
今夜は早く寝るように。
ありきたりの言葉ですが、これらのひとつでも欠けたらアクシデントになりかねませんから。

玄関で帰宅のあいさつを済ませたところで、さやかちゃんが言いました。

先生、明日は来んのん?


は?明日?
今日で指導は終わりでは…?
もう本番のみですし。

さやかちゃんのお母さんも言いました。

先生、明日は何時から来ていただけますか?
塾で補講があって夜6時半までなのですが、7時半頃に来ることはできますか?


…そういうことか。
入試は6日と7日。
私の指導は前日の5日で終了のつもりでいたけど、7日実施の2科目も指導を希望するらしい。
つまり6日も直前指導。
私の仕事、まだ終わりではありませんでした。
任務完了には1日早かったようです…あはははは~。

客観的にはありがたいことです。
いえ個人的にも、大変ありがたいことです。
お仕事なくて困ってる人が多いのに、ギリギリまで雇っていただけて。
しかも私なんかの指導を信頼してくださって。
ありがたいことだらけです。
だけど…動いてるつもりのエスカレーターが止まっていた時のような感情を禁じえません。
特に6日に、何か遊びの予定を入れていて、楽しみにしていたわけじゃないんですよ。
強いて言えば、かなり久々の休日ゴロゴロを楽しみにしていたってのはありますが。

ようわかりました。
私には、休日ゴロゴロは似合わねえ、ってことで。
あと1日、全力で頑張ってきます。
私なんかよりもさやかちゃんの方が100倍大変なわけで、私が文句をたれてはなりません。

こんなに頑張ってるんだから。
異動、ないよね。
さやかちゃんの家庭からは、よければさやかちゃんの2歳下の妹の指導も…と頼まれています。
当然カテキョ会社とは無関係の直接契約で。
今までに、そういうたくさんの「有益そうな話」が、旦那の異動によって立ち消えになりました。
もったいなかったけど、転勤族妻の宿命と言えばそれまでです。
しかし、ここに来て私以上に旦那がそういう状況を「もったいない」と思い始めたようです。
結婚13年、その間、妻が継続的に働いていれば、今頃は大きな家が買えたんじゃないかと(おいおい)。

もしかしたら次の引っ越し先は、社宅じゃない可能性があるかも、です。
でもねぇ。
社宅の家賃の安さを考えたら、妻の給料とかあんまり意味ないかも。
それに場所によっては別居になるから、その場合は無駄も増えるし。

さやかちゃんのお父さんは、20代前半で現在の家を買ったそうです。
結構大きな家です。
ローンを抱えようが収入が少なかろうが、転勤の可能性が一切ない人はそういうアクションができるわけで。
でも、お父さんに言わせれば「先生はいろいろなところに住めるからうらやましい」と。
人生、何がいいのかなんて、結論は出ないのかもしれません。

ブログネタ「憧れのプロ野球選手」

今日のお題は「憧れのプロ野球選手について」スポーツ大好き(最近は実際にやるのではなくスポーツ観戦の方が主流)なうちの親父が大の野球男だったためか、小さい頃のシーズン中はTVチャンネルはもっぱら巨人のゲームばかりでした。そんな訳で、小さい頃の初恋相手は 篠塚 和典選手 です!(プロ野球選手 ...




ほう。
ほほう。
そんな風に書けばいいんですね。
なるほどなるほど。

私が利用している「DTIブログ」に、お題日記なるものが登場しました。
定期的に変更されるお題をもとに、日記を綴っていくというものです。
あまり興味はなかったけど、せっかくの機能なのでそのうち使ってみたいと思っていて、今回やっと興味のあるお題が出てきたのです。
タイトル通り「憧れのプロ野球選手」です。
この例題の人は、篠塚選手が初恋だったらしいです。

私のプロ野球恋愛遍歴(笑)は、結構一途な方ですよ。
長い間カープファンをやってる割にはかなり一途です。

最初に好きになったカープ選手は、北別府学投手です。
現役時の活躍は言うまでもなく華々しく、引退後は解説やったりコーチやったり、現在は「沢村賞選考委員」以外は特に決まった活動はしておられないけどカテゴリ的にはタレント…と思われるよくわかんない方です。
北別府投手の全盛期はカープには高橋慶彦選手がおり、そちらが大人気だったんですが、私は慶彦選手には目もくれずに北別府投手を応援していました。
義務教育のクソガキ時代の話なので時効にしたいんですが、同じクラスの男子に告られた際、北別府投手が好きだからという理由で断ったことがあります…いや若さとはそういうものなんです(誰に言ってるんだ)。
そのくらいもう本気で結婚したいと思っていたのに、私が結婚できる年齢になる前に、北別府さんは結婚してしまいました。
あの時大泣きしたことを、未だに父ちゃんがネタにしやがります…やめてくれ~(汗)。

次に好きになったのは、川口和久投手。
この人は典型的なイケメンにもかかわらず暴投王で、そこがまたすごくよかったのです。
しかしカープ史上初のFA権を行使して巨人に移籍してしまいました。
単なるファンでしかない私が、なぜか周りのカープファン友達からひどくどやされる羽目になったことが未だに忘れられません。
そして私は、カープファンでありながら、川口投手のことだけは忘れられずひそかに応援していました。
彼が巨人を引退して解説者になった時「元ジャイアンツの川口です」と言った瞬間に、彼への熱が一気に冷めました(笑)。
「元カープ」と言ってほしかったバカな女がここにおる…てか、カープファンはみんなそう思ったんじゃないかと。

川口投手の後は、これといって単推しメンはいなかったですが、強いて言えば緒方孝市選手や高橋建投手など、イケメンにばっかり目が行っていたことは否定できません(笑)。
まあ、どちらの方も、私がファンになり始めの時点では既婚だったってのもありますが。
ただ、いわゆる恋愛遍歴とは違うけど、男気黒田だけは別格で好きでした。
もちろん今でも好きです。
いつ帰ってきてくれるのか、それを心待ちにする気持ちと、ずっとアメリカで頑張って夢を叶えてほしい気持ちと半々状態。

そして現在。
私の単推しはここ数年、安定の「齊藤悠葵投手」で決まりです。
いつ頃からかという明確な記憶はないですが、ちょうどマエケンが売り出され始めた頃で、その頃にゆーきの背番号が60から21になった…ということは覚えています。
それまで私が単推しする選手は、大半が最前線バリバリの選手だったんですが、ゆーきは珍しく「まだ身体能力を使い切っていない未完成の選手」なのです。
直球にもう少しスピードが出て、ウイニングショットがあれば、黒田並みの投手になれると私は思っています。
ウイニングショットは、マエケンのような高速スライダーか、大竹のような縦スライダー…そういうのが今の彼にはないから欲しいですね。
もっと言えばフォークも欲しいけど、故障経験者の彼には無理してほしくないので。

ああ、なんか語りだしてしまった(汗)。
憧れの選手についてなのに、単推しとかウイニングショットとか言い出しやがったこいつは。
ゆーきには本当に、もっともっと出てきてもらいたいものです。
てか、そろそろ出てこないとヤバいような気がします…そしたら未完成のまま単推しが終わっちゃいます。

そんなことは私のプロ野球恋愛遍歴には、あってはならんのです!

先週と同じく、なぜか旦那は日曜が休日。
当然、競馬に行きたがります。
旦那はもう今月は土日の休日がない予定なので、事実上、存在する福山競馬に行けるのは今日が最後で、何が何でも行きたがります。
私、迷いました。
私も廃止寸前の福山競馬はしっかり味わっておきたいので気持ちはわかる。
しかし今日は夜からはカテキョ…。
また前日のように、ヘロヘロで働く羽目にはならないだろうか。

あんまり、迷う余地はなかったですね(汗)。
来ちゃいました。
来たからには楽しみましょう。
パドック行って、馬さん見て、しみじみしましょう。

馬さんの後ろには、63年間なんちゃら…の看板が。

私は福山市で育ってないのでよくわかりませんが、旦那が幼い頃、小中学校の設備は福山市営競馬の収益で賄われていたと聞きます。
人口増加の時期と設備強化の時期が重なり、校舎や体育館などの建て替えは競馬収益のおかげで豪華になったんだそうです。
それだけ、当時はたくさんの観客で賑わっていたんでしょうね。
だけどレジャーの多様化により、人々の関心は他のいろいろな楽しいことに流れて行き、老朽化した競馬場に集まるのはオッサンのみになりました。
なんかもったいないですよね。
馬券なんか買わなくても、家族やカップルでいくらでもエンジョイできる場所なのに。
馬しかいないけど、福山市立の動物園よりも動物の数だったら多いし(笑)。

福山競馬は、おいしい食べ物が多くあることでも知られています。
先週はカレーを食べましたが、今日は1番人気と思われる焼きそばを購入。

ひとり分300円です。ウマ~。

この焼きそば屋さんは競馬場が潰れるのを危惧したのか、福山市内に最近、普通の焼きそば屋をオープンし、人気を博しております。
ここの味が他の場所で継承されることは嬉しいことですね。
今日は久しぶりに、行列に並んでこの焼きそばを買いました。
以前は並んで買うのが普通だったのに、競馬事業の悪化で入場者が激減し、ここ最近は作り置きしたやつがすぐに買える…という状態が続いていました。
廃止決定したら再び行列…なんか悲しいけど、出来たてを買えたことだけは嬉しかったですね。

さて、日中は楽しんで、夜は仕事です。
競馬と教育者を同日にやるなんてものすごいヤクザな感じがしますが(笑)、どっちの私も私なのでご理解ください。
さすがに最大のお楽しみのはずだったWBCはお預けでしたが、そういうことを言い出すと社会人ではなくなってしまうので…。

生徒のさやかちゃんです。
顔出しはNGだそうですが、結構かわいい子です。

さやかちゃんは、今どきの中3には珍しく、携帯電話を持っていません。
公立高校に受かったあかつきには、私が使ってるのと同じ「iPhone」を買ってもらうんだそうです。
ただし公立落ちて私学に行く場合はお預け…否応にも入試に気合が入ります。
今日は私のiPhoneのカメラ機能をお試しってことで、自分撮りパシャリ。

なんか、一斉清掃のあとに仕事をした昨日ほど、眠気も疲労もありません。
清掃よりも長時間、競馬場をウロウロし、遠くまで往復し、消耗具合は明らかに今日の方が勝っていたと思うのですが…。
やっぱり遊びに使う体力って全く別ですね。
面白くないことに費やす体力は、すぐになくなるのに不思議です。
ただ、欲を言えば「仕事→遊び」という順番の方が理想です。
「遊び→仕事」だと、ちょっと加減が難しいというか…わかります?
予想通り、信じられないほどの眠気の中。
なんとか仕事を終えました。

カテキョ中に寝てしまうとか最悪なので必死で耐えました。
塾の授業だと、いくら寝不足で疲れていても、立ったまま仕事をするのでうっかり寝るようなことはありません。
しかしカテキョはその点が過保護。
暖房が効きまくった部屋で、こたつに座って生徒と向かい合って…何度でも睡魔の誘惑と戦うしかないのです。
しかもこんな日に限って。
いつもおやつの時間にはコーヒーか緑茶が出るのに、カルピスが出されるという…うーん、ヘルシーなカフェインレス。

一応、乗り切りました。
しかし帰りがまた大変でございました。
運転しながら…気がつくと何度もセンターラインを越境しておりました。
ああ、スカスカの田舎国道だったからなんとか助かりました。
10キロ位走っても、対向車に全く会わない寂しさよ。
幸いなことに今日はイノシシにも野ウサギにも会わなかったのです。
ええ、いつもは見かけるんです、そういう生き物を。
どんなド田舎かと思われそうです。

帰宅したらもうさっさと風呂入って寝よう。
そう思ってました。
でも風呂に入って上がったら…これが全然眠くない。
困りました。
私、ほぼ毎日、こんな感じなんですね。
テレビ観ながら眠くなってうたた寝して、これじゃいかんと思って起きて、寝る支度をしている間に目が覚めて、つい夜更かしして朝がツラくなるという。
それで今日は更新しないつもりだったブログを更新中です。
WBCの結果も気になってたので確認…勝ってよかったです。

多忙に過ごしている間に、カープのキャンプも終了です。
東出選手の故障はすごくショックです…。
チームにとって痛いだけじゃなく、今後の彼のことが心配です。
「左膝前十字靭帯断裂」って、今シーズン絶望どころか選手生命にかかわる大怪我ですよ…かつて尾形佳紀選手を引退に追い込んだ負傷と同じだし。
こんなことになっちゃったから思うんですが。
昨年末に海外FA権取得した時、行使してもよかったかもしれない…と。
まあ、東出はそんな恩知らずのファン知らずな奴じゃないんだけど。

こんな状態になっても、同僚ライバルの菊池や安部じゃなく、サッカーのメッシやAKB48の大島優子さんやワンピースのルフィとなぜか比較される不思議な汎用性を持った東出選手…なんでだろう。
カープファン以外のいろいろな層に支持されてるんだと、いいように思いましょう。
しかし、なんででしょうね。謎です。
あらゆるジャンルのトップの方々と張り合える、ってことでしょうか。
だったらマエケンとか前田とかの方がよさげですが…まいっか。

グリムスは雛祭りです。

いつも雛祭りの頃、木がショボイので泣けてきます。
何事もタイミング。
土曜日は朝から仕事…の予定でしたが、朝は学校の入試対策補習に生徒が参加することになったようで、午後~夜になりました。
終わりが遅くなるのはアレですが、平日だったらいつもそうだし、土曜日は朝ゆっくり起きて午後に備えましょう。

というつもりが。
ああこれだから異動期嫌いだ~。

今日の出勤の直前、社宅の管理人が来て言いました。

明日の朝、社宅の一斉清掃やりますね。
異動期直前の最後の清掃になります。
皆さんが顔を合わせるのも最後なので、ぜひ参加してください。
大雨だったら来週にしますが、小雨の場合は決行します。


もうマジで異動期ヤダ(泣)。
一斉清掃か…疲れるんだよね。
そんなのやった後でカテキョに行ったら絶対眠くなるし。
それに、朝の仕事がなくなったからって、午後から5時間授業だし。
大丈夫か私。

仕方ないので今日は早く寝て明日に備えます。
ってもう全然早くないけど。