らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

台風が接近はしたものの広島県には被害をもたらさず、さわやかな秋晴れとなった今日。
こちらのコンサートに行ってまいりました。

呉市民会館が老朽化で明日から建て替えられることになり、最後のイベント&東北復興支援のために、呉市出身のアーティストが集結してライブを行いました。
発起人は城みちるさんです。
城さんは全国的にはすでに過去の人かと思いますが(汗)、地元広島県では今でもタレントとして活躍しておられます。
その彼のデビューのきっかけとなったのが、呉市民会館で「スター誕生」のオーディションがあった時に合格したことだったとかで、万感の思いでの主催であったようです。

イベント開始前の様子。

そんなに老朽化した建物に見えないですけどねぇ。
設備は古く、冷暖房のスイッチも「入」と「切」しかないらしく、会場内の温度は快適じゃなかったですがそれもご愛嬌。

サブイベントとして、呉の屋台も出ています。

海軍コーヒー、海軍カレー、地ビール、まぜそばなど呉グルメがいっぱい。
まぜそばをいただいたら期待ほどおいしくなく(笑)、海軍カレーで口直ししたらこれはジャガイモゴロゴロでおいしかったです。

屋台のそばには清盛の電飾。

これ、クリスマスイルミにも登場するやつですよね。

ステージもちょこっとあります。

左から、広テレアナの宮脇靖知さん、漫才コンビ「磁石」の佐々木さん、RCCアナの吉田幸さん。
3人とも呉市の出身です。
佐々木さんはのちほど、屋内ステージにも登場されました。

会館の入場時間になりました。

もちろん開催中は撮影や録音が禁止なので、その前に撮ったものです。
前から6列目の、結構いい席でした。

開始時刻になりRCCアナ・本名正憲さんと、声優・松来未祐さんの司会で進行されます。
余談ですが私の真後ろの席にいた松来さんのファン(40歳くらいの変な服着た見るからにヲタク)がやたらサイリウム振り回してやかましかった…まあ、他の人が静かすぎたからかなり浮いてましたね~。

最初に登場されたのは、元19の岡平健治さん。
19で歌ってた時、そんなに歌がうまいとは思ってなかったんですが、ソロで聴くとめっちゃうまくてびっくりです。

岡平さんの次は、磁石による漫才。
外ステージでもちょっとコントやってて、あまりのすべりっぷりに「こいつらオモロナイんでは」と心配しましたが、やはり無料ステージと有料ステージでは気合の入り方が違うようで(笑)、とても面白かったです。

漫才が終わり、次は「カンフル罪」のライブです。
古村敏比古さん(サックス)、町支寛二さん(ギター)によるユニットで、浜田省吾さんのバック演奏をされているおふたりです。
浜省いない状態でのライブは初めてだったんですが、歌唱力のみに関しては浜省よりもすごいんじゃないかと(汗)。

音楽で盛り上がった後は、内田貴光さんのマジック。
地方興行のしょぼいトランプマジック程度をやるのかと思ったんですが、胴体串刺しのイリュージョンとかあって本格的でびっくり。
私、胴体串刺しを生で見たのは初めてでした。
テレビで見るのとは全然違う迫力ですね。

そしていよいよ、城みちるさん登場です。
スター誕生で歌ったという「あの素晴らしい愛をもう一度」などを歌いながら登場されましたが…やはり城さんと言えば「イルカ」ですよね!
正直、城さんの曲ってそれしかみんな知りません(笑)。
城さんも最初は慰問などで「それしかリクエストされないことに苛立っていたが、今はイルカに感謝している」とのことで、ノリノリで歌ってくださいました!
ちゃんとアクションつきです。
城さん55歳だそうですが、バリバリアイドルの衣装で、しかも歌が超うまくてかっこよかったですよ。

トリをつとめるのは、島谷ひとみさん。
「亜麻色の髪の乙女」「パピヨン」「ペルセウス」「YUME日和」とヒット曲を次々歌い、最後は「音戸の舟歌」でシメました。
この人も歌唱力がすごくて、やっぱりかわいいですね~。
出演者の中では「歌手としては最もステータスがあり人気も高い」ということでトリだったんだと思いますが、今回出演した呉出身のアーティストは全員、歌唱力が半端なかったです。

ステージの最後は全員で、島谷さんの仕切りで「ふるさと」を歌って、お開きになりました。
呉市長まで登場して、城さんとひとつのマイクを分け合って歌う姿がなんともほのぼのと…市長やるな~。

このイベント、ハガキによる抽選がまずあって、当選したら現地で2000円払って入場するという仕組みだったんですが、2000円にしてはおいしすぎる充実したコンサートでした。
出演者が呉出身ばかりなので、トークは地元ネタが多くてわかりにくいところもありましたが、広島県人としてわかる部分は面白かったし、何より皆さんの郷土愛が伝わってきたのがよかったですね。
「次は新しく建て替えた市民会館で同じイベントを!」と城さんが言っておられたので、実現するようならまた応募してみよう。

呉からの帰り道。
カーラジオをつけると、マツダスタジアムはまさに9回裏。
石井琢朗が最後の打席に立つというその瞬間でした。
結果はあのようになり、その後はラジオで引退セレモニーを流しながらの帰宅です。
タクローさん、お疲れ様でした。
今までありがとう。
広島出身じゃないタクローさんからも、ちゃんと郷土愛というかカープ愛は伝わってきて胸が熱くなりました。

郷土愛ってやっぱ、ええですね。
私、ポルノグラフィティを見習って、もっと郷土因島を愛さないと。
いや愛してはいるんですが、やはり気恥ずかしい部分があります。
ストレートに郷土愛を出せるといいですね。
今日は、そんな1日でありました。
スポンサーサイト
石井夫人、昨夜9時頃に無事、帝王切開にて出産したそうです。
今朝連絡がありました。
おめでとうございます!
2700グラムの元気な男児・石井琢朗(仮名)の誕生です。
やっぱり昨日ブログ書いてた時点でもう生まれてたんですね。
え、もう?そんなに早く?と少し拍子抜けしましたが、すでに2700グラムあって帝王切開確定なら、なるべく早いうちに出しちゃうわなそりゃあ。
何はともあれ、めでたいです。

石井夫人はお産は3回目ですが、13年ぶりです。
しかも帝王切開は初めてとのことで、かなり不安があったそうです。
ご主人も不安だったらしく、手術の同意書になかなかサインをしなかったとか。
切腹したり縫ったりしたりするわけだから当然ですよね。
でも「こんなに簡単なら、もっと早く決心したらよかった!」と。
普通分娩の妊婦さんが産気づいて、分娩室に入って、短くて数時間長くて1~2日の間ヒィヒィフゥフゥやって出産するのに対し、帝王切開は30分あれば後処理まですべて終了…ある意味、超安産です。
しかも13年前の帝王切開と違い、10日もあれば退院できるようです。
医療の進歩って素晴らしいですね。
そんなに早かったら私、入院中にはもう行けんかも。

さて、仮名じゃない石井琢朗の引退式は明日です。
ひと足早くカープは今日、15年連続のBクラスが確定してしまいました。
確定前は悔しかったんですが、決まってしまうとこんなもんか…と思う私、15年分の「Bクラス免疫」という、どうでもいいものができてしまってるようです。
15年間も半分以下ってマジでどうよ。
でも、明日はただの試合じゃないんだし、絶対に負けないでほしいです。
明日勝てば、4位が確定します。

毎年の定位置は5位ですが、せめてひとつだけでも上に行こうじゃないですか。
それから、頑張ってるマエケンが最多勝を獲れるローテをよろしく!
そして、これも頑張ってるノムスケくんが新人王を獲れる起用をよろしく!
打者は…何か獲れそうなタイトルがないか考えましたが、規定打席に達してる打者が2人しかいないみたいなので諦めます。

監督がいかに簡単に無意味に打撃オーダーを変更したか、そんな結果がそんなところに出てきちゃってますね。
右投手に左打者、左投手に右打者、そんな采配いちいちせんでええわ。
一流の打者なら投手がどうあれ関係ない、前田が証明してます。
という点を、来季はご再考いただきたいです。
出産を間近に控えた元管理人夫人。
(この言い方もう面倒くさいし元管理人とは離婚してるし今は石井姓の新しい夫がいるので、今後は「石井夫人」と書くことにさせてください。)

ま、まあ、そんな石井夫人から昨夜遅く、連絡がありました。

ごめんね。
陣痛始まったらメールするって約束したんだけど、できそうにないよ。


…そんな極限状態のメールなど送ってこんでええって言ったじゃん。
だけど、結構本気で送ってくるつもりだったみたいです。
事情が変わってしまって致し方なくなった、とのこと。

昨日、いつものように普通に検診に行ったら、なんと緊急入院になってしまったようです。
そして医師から、帝王切開をすると告げられたそうです。
理由はいろいろあるみたいですが、ここへ来て彼女の脈拍と胎児の心音がうまくシンクロしていないことがわかり、その振り幅にかなりの格差が出た時点で即手術をした方が安全なのだとか。
来月出産予定でしたが、早ければもう手術終わって生まれてるでしょう。
遅くとも今月末には出す、とのこと。
個人的には今月末までなんとか持ってくれればと。
石井琢朗引退の日に、新たなる石井琢朗(仮名)の誕生…。
こういうアホで勝手なことを言ってる奴のことは置いといて。

そんな報告がありまして私、近々広島市のカテキョ会社に報告書を出しに来いと言われていたのでそれを今日にして、仕事をやっつけた後石井夫人が入院している病院に駆けつけました。
お見舞いなんかいらないけど心細いから会いたい、と言われましたし。
彼女は体調万全ではないけど病気ではない、とはいえ緊急入院したんじゃ準備がイマイチできてないんでは…と思った私。
取り急ぎ「タオル4枚」「ティッシュ1箱」「ウェットティッシュ1パック」「ミニラジオ1個」これらの家にあったやつを持参しました。

すごく助かったと、喜んでくれました。
よかった。
彼女は診察後に即入院することになったので、電話でご主人に荷物を持ってきてもらうように頼んだそうなのですが、着替えや洗面セットなど旅行荷物みたいなものは持ってきてくれたけどタオルやティッシュがなくて困っていたそうです。
しかも手術終了まで病棟は用意されず「陣痛室」で過ごさねばならないため、テレビなどの娯楽もなく暇で仕方がなかったようで、ラジオも喜んでもらえました。
ふっふっふっ任せなさい。
家族が何回も緊急入院したことのある私、そういう準備は超得意です。
ひとり暮らしの父ちゃんが突然ハライタを起こして入院した時は、さすがにパニックになりそうでしたけど…妊婦さんの準備くらい余裕なのさ。

いろいろ世間話をしている間に、ご主人のお母様が来られました。
彼女の長女さんも仕事を終えて来られました。
ここで私はお役御免の撤収です。
早ければ今日が出産の日。
さすがに親しいとはいえ、家族じゃないのに立ち会いとか出過ぎてると思いまして…せめてご主人の許可がいるだろうけど、ご主人は仕事で遅くなるって言ってたし。

もう生まれたかな。
石井琢朗(仮名)。
私が勝手に呼んでるだけですけどね。
おそらくご主人の名前から1字取るだろうと言ってたので、そしたらどう考えても「たくろう」という読みにはならないのです。
だから琢朗は仮名…生まれたら私があだ名として使うかも(爆)。
撤収した後、当然まっすぐ帰るわけでもなく(笑)、イオンソレイユに立ち寄って公開放送中の庄司悟さんを見て本とCDを物色して…。
あ、あくまで、今日のメインは「お仕事」ですよ。
「お見舞い」と「ソレイユ」はサブ…説得力ないね。
「気持ちが切れたら、もう流れは戻らへん」
の流れに従いまして。
今日は気持ちの切れた西村投手からサヨナラタイムリーをスカーンと!
絶望に近いのは間違いないけど、なんとかCSへの首の皮が繋がった形になりました。

猛打賞の功労者・天谷選手のお立ち台。

私、ちょっとだけ思い直しました。
連敗中はこいつらやる気ないんかいと苛立ったりしたものですが、お立ち台の天谷選手が密かに泣いているのを見て、そういうわけではなかったことを知りました。
天谷をはじめ、選手もみんな苛立って、ひどい状況を打破したいと思っていたのでしょうね。
やる気がなかったわけではなく。
思うように打てず、やっとのことでいい結果が出せ、諦めないファンの前で堂々お立ち台に立った天谷の感極まった涙だったのでしょう。
いつものインタビューなら、何かギャグを言って笑いを取ろうとする天谷ですが、全然そんな雰囲気じゃなかったですから。

もちろん流れを作ったエルドレッド、丸、そして代打・前田。
この3人のことも忘れてはいけません(梵は反省せよ)。
欲を言えば私はドSなので、初回からぶっちぎりの大差で余裕勝ちする試合が好きなんですが(笑)、ドラマチックに勝とうと思えばサヨナラ勝ちというシチュエーションは最高ですね。

今日の試合観戦おやつ。

昼に売りに来たパン達です。
下段左と中央は「さつまいもロール」「さつまいもデニッシュ」…どう違うのかわからず新作だと言われて買ってみましたが…。
食べてみても、どう違うのかよくわかりません(汗)。
パン生地が少し異なるといえばそうですが、さつまいもとクリームは多分全く同じであっただろうと。
おいしかったからいいんですが。

強いて言えば。

チョコモナカ・ジャーンボ!
バニラモナカ・ジャーンボ!

程度の差はあったかも…要するに同じですね(爆)。
突然ですが、このマークはみなさんご存知ですよね。

環境にやさしい商品であることを証明する「エコマーク」です。
ちなみにここに貼ってあるやつは非認証なので念のため。

では、こちらのマークはご存知でしょうか。

グリーンサイトライセンス、と言います。
ホームページの環境認証をするもので、企業などがこれに参加して自社サイトにマークを設置することで、CSRに繋がり、環境貢献をしているという信用がつくという…グリムスにちょっと似てますかね。

今「この証明書を売る」というテレマをしていて、最初の納品が今日終わりました。
売るというと営業みたいですが、実際にはすでに体験版を申し込んだ企業あてに電話をかけて、ぜひ本契約をご検討くださいと伝えるだけです。
本契約をすると証明書が発行され、オフィスに額入りで飾ることもできます。
また企業のホームページにはマークが貼られます。
エコ活動をしているぞ!というアピールというか売名行為にはもってこいです(いやもちろん売名行為に役立ちますよなんてアホなことは言いませんが)。

私、今回みたいなテレマは好きですね。
自分が田舎育ちで、自然の少ない場所をあまり好まないってのもありますが、エコへの協賛を促す仕事はやりがいがあります。
また、実家は原発とか絶対に反対派で、早くから家庭用太陽光発電を導入していましたし、環境を破壊してまで便利な暮らしをしなくてもいいという考えがいっちょまえに根付いていたりします…ガラにもなく。
リサイクル屋の押し売り(押し買取?)テレマより、よっぽど社会貢献している実感があります。

もちろん共感者も多いようで、すでに多くの企業から設置OKをいただきました。
10月初旬に父ちゃんが入院するって伝えたから、今日でいったん終了になっちゃいましたが、次の機会があればもっともっと環境保全の心を伝えていきたいと思いますね。
こういう仕事ばかりいただけるとは限らないのがテレマのツライところですが…。

かっこいいこと言ってますが、私自身はそこまでエコに敏感じゃないです(汗)。
夏の暑さが苦手で、夏は一切節電をしないし。
車も乗りまわしてますし。
ただ、エコ活動って、いろいろなことを我慢しなきゃならないばかりではないと思うのです。
たとえば、広島県の大半の食品スーパーではここ数年、買い物袋の配布をやめてしまっているので(福山市を除く)、袋は持参するか購入するかしなきゃならんのですが、これも慣れればどうってことはないです。
三原市では燃えるごみを出すのに有料のシールを貼らなくてはならないので、むしろ袋なしだと家でのごみが減ってありがたいと思えます。
あとは夏に節電しない分、冬は節電しまくるとか。
我慢も悲壮感もなしでできることって結構あるんですよ。

ただし、自己責任の範囲では、という前提で。
ここ何日かのカープの戦いぶりは、観ることしかできない立場にとっては我慢と悲壮感だらけだったですよ…全くもう。
今日は勝ちましたけど、ついにヤクルトのCSマジックが2に。
Aクラス確実だと思ってたのに、こんな状況まで落ちちゃってるのが悔しいです。
気にするまい。
マジックはついたり消えたりするから、マジックと名付けられたのです。
また消えるかもしれません(爆)。
またカープが負けてしまいました。
毎日毎日、同じような試合展開でようやるわと思いますねぇ。
昨日も書きましたけど。
「気持ちが切れたら、もう流れは戻らへん」BY岡田監督

夏前には2ケタあった借金をですね。
全部返済して勢いづいて。
さあAクラスだ!って段階になって。
ここへ来てまた借金が2ケタって。
勢いづいた時はもう最強だと思ったんですけどね。
失速したら、これまた最弱。

実際にはそんなに弱くはないと思いますよ。
ヤクルトと戦力的に大差はないです。
ヤクルトもそんなに打つわけじゃないし、故障者多いし。
だけど、戦力互角なら、確実に勢いのない方が負けます。
CSに初めて挑むカープと、CS常連のヤクルト、このあたりの気持ちの強さが全然違いますね。
諦めたくないんですけど、なんかもう残念で。
「おしい!広島県」キャンペーンでは、おしいはおいしいの一歩手前なんて言ってますけどね。
CS行けなくておしい!とは誰も言わんですよね。
この場合「おしいは勝ちじゃなくて負け」ですから。

最近はタクローさん以外、ブログを頻繁に更新しなくなりました。
おそらくマエケンなんかは怒ってるんじゃなかろうかと。
マエケンは「カープにずっといたい」と言ってくれてます。
建前であってもファンにはありがたいことですが、今のマエケンには上昇志向の強すぎる嫁がいます。
嫁の欲次第ではもっと強いチームに強奪される可能性が高いです。
ねぇ健太、巨人に行けばあなたの年棒は倍になるわよ
とか。
私、健太の将来のために英語の勉強を頑張ってるのよ
とか。
負け試合のたびに、家でそんな会話してるに違いないんです。
はぁ~…すごくありそうで泣けます。

絶望に近い状態になると、私は必ず思うことがあります。
男気よ帰ってこい、と。←しつこい?
でも無理だ、男気今年絶好調だ。
現在14勝11敗。
カープからこんな偉大な人が排出されて喜ばしいと同時に、遠い存在になっちゃったのが悲しくもあり。
いつかヨレヨレになったら帰ってきてくれる期待はあるものの、ヨレヨレどころか年食うごとに大活躍しちゃってますね。

カープの負けとともに、秋が加速します。
暑いのは嫌いですが、今一度の熱さに希望を持ちたいファンの悪あがき。
もう、外涼しくなったかな~。

…全然なってない(爆)。
朝晩は確実に気温が下がりつつあるけど、昼間はまだ暑いじゃん。
さすがに熱中症になるほどではありませんけどね。
でも、冷房全くなしだと、車で走るのもちょっとツライです。
窓を開けて走ると、田んぼの前の自宅付近じゃ虫がいっぱい入ってくるからそれはできません。

早く完全な秋にならんかな~。
ここ数年「完全な秋」ってないですよね。
夏が終わったらいきなり冬が来ます。
それはそれで別にいいけど、紅葉を楽しむ時期が短くなります。
全都道府県の中で一番「紅葉好き」の広島県人としては、紅葉くらいのんびり楽しみたいじゃないですか。

あ、秋を感じるもの、ひとつだけあったわ。
それはカープの現状…盛夏は終了し、もうすっかり秋じゃんね。
パリーグの最下位がオリックスに決まり、退任が既に決まってる岡田監督の言葉が胸に残って離れません。
「気持ちが切れたら、もう流れは戻らへん」
今のカープにそのままあてはまる気がします。
もちろんまだわずかにCSの可能性は残されていて、最後まで応援するつもりはありますが、多くの選手の気持ちが切れてしまってるような気がして悲しくなります。
タクローさんもなんとなく諦め心境になってるようですし…。

昨日、雨天中止になったせいで、最終戦の相手はヤクルトではなく横浜になり、タクローさんのラストゲームは横浜でってことになりました。
横浜でデビューした彼にとっては感慨深いでしょうね。
その最後のゲームまで、少しでも何らかの希望が残っていることを信じてます。
明日からの巨人戦、3タテ目指して頑張れカープ!

今日のおやつ。

神戸土産のウエハースチョコうま~。
関西方面に行ってきたばかりですが、こういう時期は関西づくものなのか、お隣の奥さんにいただいたのがこれ。
神戸のお菓子って、以前にも書いたかもしれませんが、見た目も味もオサレで高級感がありますね…菓子職人がいっぱい住んでるのわかるわ~。

冷蔵庫がなくてもチョコがおいしく感じるようになったら、本格的に秋なのかもしれませんね。
まだ少し早いみたいです。
古い友人から電話がかかってきました。
この友人は会社勤めの頃に知り合い、今は時々のメールや年賀状の交換くらいはありますが、もう何年も会っていません。
だから久しぶりの電話に驚きましたが、内容はたわいもないものでした。

メールアドレスを変更したから連絡したんだけど、メールが届かないよ。
そっちのアドレス変わっちゃった?


…アドレスは、変わってないですね。
携帯電話を持ち始めて十数年、一度たりとも番号もアドレスも変更したことなどない化石のような奴、それが私です。
相手もそれをわかっていると思ったので、この電話なんかオカシイと思いました。
とりあえず、こっちは変わってないからもう一回送って、と頼みました。

しばらくして、また電話がかかってきました。
やっぱり送れないで戻ってくるそうです。
オカシイので、どこ宛に送っているか確認しました。
一文字ずつ、アドレスを読み上げてもらいました。

違うじゃん(笑)。
そのアドレス宛では、私には届きません。
いや正確には、@よりも前の部分は合っています。
私のアドレスはご存知の読者も多いですが「きょうこハイフン旧姓イニシャル」という大変シンプルな構成になっており、携帯でもパソコンでも同じものを使用しています。
しかも旧姓の頃から全然変えてないもんだから、イタズラや迷惑メールの数は半端ないのですが、いろいろ対策しながら工夫して使い続けているのです。

その友人はいつもの習慣的な感じで、@よりも後を「softbank.ne.jp」にして送ってきていたというわけで。
それでは何回送っても同じ結果になるでしょうね。
携帯電話を手にしてから一度も変更していない私のアドレスはボーダフォンなんだも~ん!
今どきそんな奴いないって?
そうでもないみたいですよ。
iPhone4Sに機種変更する時に店員さんに聞いた話では、今でも3%程度のソフトバンクユーザーが「ボーダフォン」を使っていると。
平成元年の消費税くらいの人口ですが、意外と多いと思ったもので。

とりあえず彼女にはそのように説明して、アドレスを送りなおしてもらいました。
今度はちゃんと届きました。
おめでとう。
アドレスが変わったらちゃんと連絡するけん心配せんといて、と言ったものの、私は今後もアドレス変更はしないで使い続けることでしょう。
ソフトバンクとボーダフォンの業務提携が終わったら変更せざるを得ませんが、それまでは使い続けることでしょう。

私、住居の変更がすごく多いですしね。
変更直後は、年賀状の転送や誤配もかなりあります。
せめて携帯番号とアドレスくらいは不変でいたいのです。
ちょっと意地になってます(笑)。

ただね。
今回みたいなことがあると、さすがに変更した方がいいのかもと思いますね。
私が悪いわけじゃないけどね。
どっちかといえば思い込みをしていた彼女が悪いんですが、彼女にしてみれば「古臭いお前が悪い!」と思っても致し方ないことですし。
ましてや彼女みたいに、何の抵抗もなく時々アドレスを変更しちゃう人にとっては。
だから、結構本気で、長年の意地が揺らいでしまいました。

夜になって、思い直しました。
F1シンガポールグランプリで、2位で表彰台に立ったジェンソン・バトン様の、自信にあふれる姿を見て、アドレスを変更するのはやめました(笑)。
そのレーシングスーツとキャップには、まぎれもない「vodafone」のロゴが…。
日本じゃ大半の人が忘れ去ったロゴだろうけど、潰れた会社じゃないのです。
欧米ではまだまだ、バリバリ健在なのです。
バトン頑張れ!
私も頑張れ(爆)。

←クリックすると今話題のアレが出まするよ!

最近、帰省しても実家滞在が1時間未満とか。
そんなのばっかりです。
用事があって帰省すれば、その用事だけで手一杯。
何もない時にのんびり帰りたいって、いつも思うんですけどね。
過疎化が進もうと何もなかろうと、我が故郷「因島洲江町」はいいところです。

この度の帰省目的その1は、従弟の奥さんの7回忌。
正直、もうそんなに経つのか…という感じです。
当時は、30歳そこそこの人が肝臓ガン末期で亡くなったということがすごくショックで、遺された従弟と2人の娘の落ち込み方もひどく、今後のことを思うととても不憫でならなかったことを鮮明に覚えています。
でも、その時に幼稚園児だった上の子はすでに中学生。
ジジババに育まれ、思春期なんていうややこしいものに突入しつつあります、
まだ若い従弟はみんなに再婚をすすめられつつも、また、親しい女友達くらいはいるものの、亡き妻と娘を思う気持ちが強すぎて現状を保っている状態です。
とりあえず従弟家族が元気で安心しました。

帰省目的その2は、彼岸の墓参り。
自宅の仏壇で手を合わせて、花とおはぎと線香を供え、すぐに徒歩10分ほどのお墓に向かい…ゆっくりする時間なんてないじゃん。
墓参りで母ちゃんにお願いすることは…そうですね、前田にタイムリーとか前田にホームランとか、そんなお願いを今まではよくしてましたね(笑)。
だけど「代打・前田」の出る幕さえない試合では、何を頼めばいいのでしょう…ちっきしょ~!
また逆転負けです。
この大事な時期に、あの試合はないよカープ。
来月にある最後のヤクルト直接対決までに、最低でも3ゲーム差にしとかなきゃならんというのに、どんどん難しくなってきました。

これで私のお願いは決まりです。
「奇跡を起こしてください」…奇跡以外での逆転はこの時期、きついよね。
まだ諦めはしませんよ!
巨人が優勝しました。
おめでとうございます。

…これ以上、何も語れないです(汗)。
だってカープファンだから。
いえ、すでに優勝の可能性は消えてたし、巨人独走してたし、ヤクルトには負けてほしかったし、これはこれで別にいいんです。
手放しでいいとはさすがに言わんけど、いいんです。
ドームで決められてよかったじゃん原監督。
よく打つよねみんな、よかったじゃん。

ただ。
今日のカープの負けは納得行かん。
あの打線をどうしたらええのか、私にはなんも言えません。
どうせ来年も、誰かが怪我するんです。
そして誰かが不調になるんです。
若手の誰かも思うように成長しないんです。
というような、悲観的なことしか浮かんできません。
1割台のバッターばっかしあんなにいらんし。

一部を除き、投手もです。
サファテとエラー野手は、マエケンに謝ってください。
好調だったのに途中降板やむを得ず。
後を託されたサファテはイライラして点を取られるし。
そのイライラの原因はエラーだし。
結局、その失点で負けるし。
負の連鎖って言葉は知ってますが、ここまであてはまるのも珍しいです。
「ふのれんさ」じゃなく「まけのれんさ」って読んじゃうよ。

それでもまだ、ファンは奇跡を信じてます。
タクローさんが「CS連れて行って」と発言してから、チームは4勝16敗2分。
このままではタクローさんが責任感じてしまいます。
もう感じてるかも。
とにかく、チャンスがある限り、諦めないでください。

今日はもうテレビどこを出しても、カープファンにとっていいニュースをやってないので、B'z生誕祭にかこつけてうちのテレビはB'zのDVDをエンドレス上映中。
この上映会は今夜限りにしたいです。
明日は楽しくスポーツニュースを観たいです。
さすがに台風は、ちょっとかすって行ったようで。
競馬の翌日は小雨まじりの観光となりました。
てか、朝はかなり降っており、このままじゃ予定された観光が難しい…ということで、雨が止んでからその予定を決行することにしまして。

もうこの日は観光が済んだら帰宅するので、帰り道での観光場所に選んだのが神戸市。
お天気関係なく、私が好きなのは飛行機です(笑)。

神戸空港に来ました!
かっこいいな~スカイマーク。
向こうに見えるのは海…広島空港では見れない風景です。

空港で買い物したりしてウダウダ過ごしてたら、小雨になりました。
それで、予定の場所に行きました。

神戸市立王子動物園です。
そんなに大規模な動物園じゃないけど、パンダとコアラを両方見ることができるのは日本ではここだけです。
東京に行った際、パンダが亡くなったばかりで上野に行くのを断念したので、神戸のパンダをぜひ見たい!ってことで見てきたのです。

パンダ舎はなんだか特別扱い。

日本ではパンダが見られる動物園は3箇所しかないから神待遇ですね。

パンダ発見。

なんかダレてるけど、やる気もなさそうだけど、紛れもなく本物。
名前は「タンタン」だそうです。
過保護で開放時間の短い上野のパンダと違い、こんな至近距離で見られるのがとても嬉しいですね。
やる気なさげであっても、得した気分です。
日中関係が今は微妙ですが、このパンダの国籍も中国で、レンタル状態。
中国が「返せ!」って言ってこないか心配ですね。

コアラも発見。

こっちもやる気なさげ(笑)ですが、動物園の動物ってそんなもんよね。
このコアラの名前は「ピックス」。
今年の初めまで多摩動物公園に出張していたそうで、帰ってきてまだそんなに経っていないとのこと。
コアラがいる動物園は現在、日本では9箇所…だったかな。
パンダほどではないけど希少です。

他には、こ~んなラブラブなライオン夫妻とか。


こ~んなラブラブなゾウ夫妻とか。


油断するとすぐに脱走する、自由そのもののフンボルトとか。


かわいい動物いっぱいで癒されました。
ただ、やっぱり雨は結構降ってきたので、屋外の動物はあまり写真が撮れなくて残念でした。
関係ないけど、この動物園のお土産「パンダサブレ」はうまいです!

よくある観光施設のお土産菓子とは全然違う、かなりハマる味。
美味しいって聞いていたけどまあ普通だろうと思い、一番安くて量の少ないやつを買ってみたんですが…でかいのにしときゃよかった(泣)。

雨降り動物園で一応の目的を果たしたし、元町や三宮は何度も行っているし、その後はまっすぐ帰ってもよかったんですが、ちょっと長田の若松公園に寄ってみました。
そして実物大・鉄人28号とご対面です!

阪神淡路大震災で壊滅的被害を受けた神戸市長田区が、復興のシンボルとして3年前に作ったモニュメントだそうです。
子供の頃に再放送のアニメでちらっと観た記憶はありますが、なんつうか、昔の戦うロボットはシンプルだったんですね~。
お台場のガンダムとはかなり違うこの大味さがなんとも。
でも、強くたくましいのには変わりはありません。
鉄人の町・長田区で今後も再開発の象徴として頑張ってください。

何度も行ってる神戸で、初めてのものイロイロ。
日本をくまなく観光しようと思ったら、人生1回では足りなさそうです。
というわけで、明日からまた広島県をくまなく放浪します(笑)。
ちょっとの時間さえあれば行ける近場も、もっとたくさん知りたいですね。
私が広島県を離れてる間に。
カープはあろうことか優勝が消滅。
さらに、自力CSも消滅。
そして今日現在、CSかなり絶望的…泣けてくる。
3タテ食らう情けなさを、選手がどう感じてるのか知らんけど、本気出せと言いたい。
…まあ、戦力がいっぱいいっぱいなんでしょうけど。

そんな中、9月17日の阪神競馬場です。
お気楽なもんです。
まさかそんなにカープが弱くなるとは思いもよらず、気持ち的には余裕。

前回と同じく「武豊です」としゃべる馬のオブジェ。
「今日も頑張ってください」って、いや、あなたが頑張ってくださいよ(笑)。

席取りのために早く行ったんですが、入場待ちがすでにこんなに。

しかも暑い!すっげ~暑い!
台風来るって聞いてたのになんか青空見えてるし。
さすが私。

入場すると早速、ターフィーが撮影会をしてました。

この日はご家族連れが多く、ターフィーと撮った写真をフォトカレンダーにしよう!みたいな企画をやっていたのです。
敬老の日ということもあり、おじいちゃんおばあちゃんに孫のカレンダーをプレゼントするために並んでいた方々が多かったです。
ターフィー、今日は特別暑かったよね…中の人は超大変。

無事、席取りに成功。
なんとゴール間近の特等席です!

旦那は「競馬好きだけど人混み嫌い」なので、私を競馬場に付き合わせる際には必ず「特観席」を取ってくれて、おかげで丸1日快適に過ごせます。
その点はいつも感謝ですね。
時々、せっかくの旅先でよく飽きもせず競馬ばっかり…と思うけど、そこまでやってくれるならまあ仕方ないかと。
私も時々野球観戦に付き合わせるわけで、お互い様ですね。

逆光で暗いですが武豊さん。

この日は私の好きな岩田騎手と藤田騎手は中山に行っていて残念でした。
ただ、個人的に松山弘平って騎手がかわいくてイケメンだったので、今後テレビなどで見たら応援してみようと思います。
そんなところしか見ないのかこの女は(爆)。
…女子としては、そこは誰でもそうですって。
純粋にお金が大好きで競馬ができる男子とは違って、やっぱり「かわいい馬」と「かっこいい騎手」がいてこそ競馬は楽しいもの。
純粋にお金が大好き、って表現もめっちゃ変ですが(笑)。

祝日なので場内では屋台やイベントも出ています。
こんな素敵な庭園もあります。

雲の感じは、台風の影響少しはあるのかな、という雰囲気ではありますが、基本的に日陰は全然なく快晴の青空。
実は、競馬場に着くまで、旦那はずっと天気の心配をしていました。
台風だし、傘を持って行こうとかどうとか。
それを「雨なんか降らんわ!」と自信満々に言う私。
根拠のない自信ですが、我ながらなかなかの晴れ女気質です。
旦那が雨男なので、対決するとたまに負けるんですが、だいたい勝ちます(笑)。
ただし私は、暑いのはすげー嫌いなので、少しくらい降ってくれてもよかったとは思うんですが…微調整まではさすがに無理のようで。

翌日はちょっと降ってしまいましたけどね。
まあ、観光に支障のない程度でした。
ということで、翌日に続きます。
製氷皿で氷を作ってる、と言ったら、父ちゃんが笑いました…。

いや、そりゃ、古いのはわかってるけどね。
そこまで化石みたいな存在ですか?
なんか不安になってしまったじゃんか。

うちには冷蔵庫が2つあります。
と書くとすごいリッチな家みたいですが全然そうじゃなく。
私と旦那、いずれもひとり暮らしの時に使っていたものをお互い持ち寄ったので、独居用の小さいのが2つあるのです。
片方は氷もアイスも冷凍食品も入れられないワンドア。
もう片方はかろうじてツードアですが、冷蔵室と冷凍室があるのみ。
野菜も冷凍食品もアイスもあんまり量が入らなくて不便ですが、移転の際は運びやすいし、大家族でもないし、壊れたりもしていないので買い換えず、ずっと使い続けているのです…電気代はかかるんだろうけど。

当然、自動製氷機能も給水タンクもないので、氷は製氷皿で作ります。
手動で製氷皿に水を入れる、昔ながらの方法です。
先日、この製氷皿にヒビが入ったので、父ちゃんの入院支度の買い物をダイソーでしていた時に製氷皿も買ったのです。
そして買ったものを父ちゃんに渡す時、製氷皿だけ「これはうちのだから」と取り出した際に父ちゃんがひとこと。

お前、相変わらずシャービックとか好きなんじゃの。
まだ作りよるんか?


いや、シャービックは好きだけど。
そうじゃなくて氷を普通に作るから…。
そう説明したら父ちゃんが笑いました。
もっとハイテクな冷蔵庫買う金ないんか~、と。

金の問題じゃないやい。
確かに不便だけどね。
運びやすさを優先したら、これがいいんだってば。
実際、でかいと運びにくいし、居住空間の問題も無きにしも非ず。
今住んでる所の台所は比較的広い方ですが、広島市で住んでいた築50年の社宅は大変狭く、小さい冷蔵庫でもギリギリの収容だったのです。
でかいやつを持っていた人は倉庫行きになり、結局ミニサイズのものを買ったらしいですから…小さくていいこともあるのです。

ああ、やっぱ家が欲しいの~。
そしたらでかい冷蔵庫と、嫁入り家具買うのに。
実は「転勤族じゃなくなったら嫁入り家具を買いなさい」と、母ちゃんから家具購入用のお金をもらっていて口座に入れたままなんですが、すでに結婚して12年、母ちゃんが逝って11年。
この調子じゃ、ばあさんにならないと家具が買えません。
ばあさんが嫁入り家具…何か間違ってるぞ(笑)。

さて、私、明日から3日ほど近畿方面に行ってきます。
例によって旦那のお馬さんツアーです(笑)。
当初「休日は17日のみ」だったんですが、誰かの宿泊勤務を代わってあげたとかで18日も休日になったようで、つまり2連休。
2連休以上の休みは、うちは絶対に自宅では過ごしません(爆)。
かといって2連休程度ではやたら遠くに行くのもせわしないので、しかも近畿方面で競馬開催があったので…ということで旦那が決めちゃいました。
ま、そこそこ楽しめたらええかなと。

旦那は競馬好きですが、基本はやはり「馬券」よりも私と同じく「競馬場に行く」のが好きみたいです。
在宅でネット投票だってできるのに、ネットではG1以外は買わないですから。
だから広島県に住んでいるうちは、競馬による破産はない、と私は安心しています(笑)。
簡単に行けるのは福山競馬だけですからね。
それも、開催日がたまたま休日だった時だけ。
万が一、関東に引っ越したりしたら終わりかも。

次の更新は19日以降の予定!
給湯器、直りました!
というより、新品に交換されました。
現在の社宅、築18年なんだそうですが、その時から使われていたものをずっと使っていたから古くなってしまい、故障次第の随時交換中みたいです。
18年前の最新式…今ではたいした機能ではなかったですが(汗)。

そして、今の最新式!

これは台所についてるリモコン。
そういえば前に住んでいた社宅は新築だったから、これと同じような機能がついてました…懐かしいって言ったら変ですが。

風呂のリモコン。

自動で水量も温度もタイマー予約できる優れもの…これも前の社宅にはついてましたね。
ランクダウンしたところに移転して3年も経ってしまったようで。
再びランクアップしたものの、あとどんだけ住めるんでしょうか。

これらと外のでかい給湯器がセットで、約30万円也。
でもうちらの負担はゼロ円、全部職場持ちです。
「社宅住まいでよかった」と思える、非常に稀な出来事のひとつ。
とにかく住居に関してはお金の負担が少ないですからね~。
他に嫌なことがいっぱいありすぎるから、格安な社宅住まいを選ばず、持家がないのに賃貸で暮らす人も多いんですけどね。
とにかく、今日は無事に、家でお風呂に入れました。
工事が4時間もかかって、作業やってないのになんか疲れてしまいました。
知らないおじさんが2人、自宅内で4時間も何かやってる…。
手伝うことは何もないけど落ち着かないです。

昨日は気持ちが凹んでいたので載せられなかった写真。

昨日、買ったパンの中にあったおもしろいやつです。
ハロウィンセット、というそうです。
右がおばけのチョコクリームパン、左がカボチャランタンのカボチャパン。
お子様に人気とのことでしたが、私がラスイチを買っちゃいまして、次に並んでいたお子様に悪いことしたかも(汗)。

そうそう。
給湯器交換の長い間、テレビをチラチラ見ながら教材作成内職をしてました。
テレビから織田裕二さんの声が聞こえてきます。
「踊るファイナル」やってるし、最近テレビでじゃんじゃん宣伝してるな…。
と思いきや、

織田さんじゃない
じゃん!!

関西弁喋ってるし。


誰だったかというと。

マエケンでした(爆)。


似てません?
いや顔じゃなく、が。
喋り方が全然違うので気づきませんでしたが激似です。
やるなマエケン。
顔は吉田沙保里似だし、引退したら芸人になれるかも(笑)。
何か芸があればの話ですが。

という、どうでもいい発見をした日でもあり。
マエケンに勝ちが付かなかったけど、カープが勝ってよかった。
ガス給湯器が壊れました。
いきなりです。
何の前触れもなくです。
汗だくでガーデニングして、シャワー浴びようと思ったら、お湯が出ません。
最悪のタイミングです。
私が何をしたというのですか。
すでに夜7時を回っており、ガス屋に電話しても誰も出ません…。

仕方ないので、汗だくのまま夕食支度。
帰宅した旦那に、夕食食べつつ説明しました。
仕方ないので、今日は銭湯に行こうということになりました。
とはいえ、その時点で夜9時。
近所の銭湯はとっくに閉まってます。
仕方ないので、以前行ったことのある尾道の銭湯に向かいました。
仕方ないので。

何が悲しゅうて。
そこは約1年前から休業中でした。
知りませんでした。
仕方ないので、少し足を延ばして、松永まで行きました。
昔行ったことのある、存在すると思っていた温泉はありませんでした…。
仕方ないので。

福山中心部まで行けば、まだ営業しているスーパー銭湯はあります。
しかしこれ以上遠くに行くと、明日5時に旦那を起こす自信がありません。
あとはこのあたりで知ってるのは、銭湯じゃなく、岩盤浴のみ。
岩盤浴か。
嫌いじゃないけど、汗だくでとにかく入浴がしたい時にそんな機能は要りませんし、お金がもったいない気がしました。
しかし選択肢は岩盤浴のみ。
いざ、岩盤浴へ!
仕方ないので。

岩盤浴、結構気持ちよかったです。
汗流しに関してはゆるいシャワーしかなかったけど。
仕方ないので。
何もしないよりはマシです。
ああ、すっきりできた。
さっさと帰ろう。

岩盤浴で、リラックスしすぎたみたいです。
代謝がよくなり、毛穴が開きまくり。
帰宅しても汗が止まらなくて困りました。
汗かいて気持ち悪いから行ったのに。
これじゃ意味ないじゃん。
仕方ないので。
お湯の出ないシャワーをひねり、全身に水ぶっかけ。
ああ、すっきりさっぱり。
最初からこうすればよかったのでは。
いや、それはあえて思わないことにします。
こんな日もあるのです。きっと。
明日はこんな日じゃないはずです。

明日、ガス屋に電話せんと。
ああでもここは社宅。
先に管理人に言うべきか。
でも管理人、今留守だし。
勝手に備付器具の修理なんかしたらいけんよね、やっぱ。
明日もこんな日になったりして…まいったのう。

その場合は早々に決断して、近くの銭湯行くか、水シャワーぶっかけよう。
仕方ないので。
金本アニキが引退発表しちゃいました。
真夏くらいまでは来季も、みたいな話だったんですが、ここ10日くらいでついに決心したんだそうで…お疲れ様でした。

カープが引き抜き、カープが育てたアニキ。
いろいろ事情があってカープを去りましたが、背負っているものがとても重く大きいことをファンの誰もがわかっており、球団ヘッドに対しては非難ゴウゴウでしたがアニキ自体を責める人はあまりいませんでした。
さすがに敵として試合をする際には「あんまり打つんじゃない!」と思いましたけど。
球団を移籍しても、移籍前の球団ファンから支持されるという点で、先だって引退発表した石井琢朗さんに通じるものがある選手でした。
アニキの5年後に出て行ったあの人は嫌われたまんまだけど(笑)。

そんな事情とは全く別の事情で、今日はほとんどのカープファンが阪神を応援していたと思いますが…ダメでしたね。
カープはあの通り、巨人打線からボッコボコ。
約2か月ぶりのBクラス転落です。
この時期でそれは痛いです。
明日の先発投手は今井。
頑張ってほしいけど、あの凶暴な巨人打線を抑え込めるのか不安です。
大竹が抜けたのはやっぱ厳しいの~。

僕をCSに連れて行ってください、と言ったのはタクローさん。
私たちファンもみんな、連れて行ってください!
連れて行ってくださいとお願いする立場でしかないから、お願いするのです。
自分の力で行けるわけではないから。
応援しかできませんが、頼みますよマジで。

でもね。ひいき目が混じってますけどね。
カープ、頑張ってると思いますよ。
よくぞあの戦力でやってるなぁと。
特に、巨人戦とか観てると、ボロ負けしてても思います。
だって選手層が違いすぎるじゃないですか、特に巨人とは。
もっとわかりやすく言えば、かかってるお金の額が違いすぎます。
今日のスタメン1~4番「長野、藤村、坂本、阿部」…この4人だけでカープの何十人分の年棒ですか。
そりゃあいつらがボコボコ打つのは当たり前ですよ。
そんだけお金かけてるんだから。
ちなみにカープの今日のスタメン1~4番は「中東、菊池、梵、エルドレッド」。
100歩譲って実力に大差がないとしても(あるけど)、年棒が大差ありまくりで泣けてきます。

まあ、それがカープだと言っちゃえばそうなんだけど。
もしエルドレッドが苦手の内角高めを克服して、阿部に匹敵する4番打者になったらすごくいいな~とは思うものの、そうなったらおそらくカープでは養いきれません…なんと悲しいことよ。
ともあれ、弱い戦力で何とかここまで来ました。
あと1か月くらい、持ちこたえてください…まずはヤクルトを抜かないと。
またしても、グリムスにカタツムリがいらっしゃいました。

これはおそらく「断捨離」って単語に反応してやってきたんでしょうね。
断捨離ってジャンルとしては、エコ活動に入るんでしょうか。
やってることを思えば逆のような気がしますが。
リユース・リデュース・リサイクルはエコ活動ですが、断捨離ってほぼ捨てるだけですから…生活の無駄はなくなるんだろうけど、ごみを増やすという点でエコとは遠いように思うんです。
もしかして再利用の観点から「オークション」がエコ単語?
よくわかりませんね。

ところで、もう1年半近く前になるんですが。
大震災の直後「アレルギー支援ネットワーク拡散のお願い」のメールを、このブログに掲載したことがあります。
ここ
とか、こことか、参照です。
移転前のブログを残しておいてよかったと、こういう時だけ思います(笑)。

このメールをくれた、アレルギーのお子さんをお持ちのお母さんから、久々にメールをいただきまして。
なんとお米と小麦のアレルギーは、努力の末に治ったそうです!
保育園のおやつにクッキーなどが出ても、これで食べられると喜んでおられました。
あとは乳と卵の克服を頑張るのだとか。
本当、大変ですよね。
もし被災して支援を受けても、食べられないかもしれないなんて。
そんな被災地のお子さんたちが、少しでも多く救われていると嬉しいです。
私のブログは役に立ってないと思いますが、微力であってもできるだけの協力はしたいものだと、偽善などではなく思いますから。

いや、大変ですよねなんて書いてるけど、他人事ではないんですのよ。
私、先日食べたオムライスの後遺症で未だに苦しんでおります…カイカイブツブツ。
最初は確かに回復に向かったんだけど、ブツブツの痕が赤く残って消えないし、新しいカイカイがかなり出現してまた寝不足になるし、ベリー錠も漢方も軟膏も試したけどあまり効果がないみたいです。
虫刺され用の「ムヒ」を塗ると、一時的にはカイカイは収まりますが、あれは治療薬ではないので本当に一時的。

お米や小麦は、アレルゲン食品として表示されるほどの代表的なものですが「私は生のアリシン食って拒絶反応起こす」なんて言うと、お前は犬猫か!と返されるのがオチで、どうやって克服したらいいのかわからんですわ。
生のタマネギやネギなんて別に好きでもないんで、あえて食べようとも克服しようとも思わないですが、よそで食べた料理にこっそり入ってた場合に困りますよね。
腹が下ったり、カイカイブツブツになったり。

あと人生が半分くらいは残ってるはずなので(笑)、なんとか克服の機会が来ることを願ってますが…多分、自分じゃ努力できませんね。
広島県では今「踊る大捜査線」の再放送をやっています。
他の地方でもやってるとこが多いかもしれませんね。
私は「踊る」が大好きで、テレビシリーズも映画シリーズも全部観ていてお話は分かってるんですが(最新のファイナルはまだだけど観ます)、夕暮れ時に家に居たりしたらなんとなく観ちゃってますね。
なんとなくのつもりが、しっかりのめり込んだりもしています。
楽しいニート生活は、あとわずかです(爆)。

15年も前の織田さんと深津さんと柳葉さん、若々しさはあるけど今とそんなにビジュアルが変わってなくて違和感ないです。
映像の古さもそこまで感じないですね。
だけど時々、否応なしに時の流れを意識したり。

メインキャラクターだったいかりや長介さんと小林すすむさんがすでに亡くなってしまい、在りし日の姿にしみじみすることはありましたが、今日の放送でもうひとり亡き人を見つけてびっくりしました。
それは奥山英志さん。
去年の今頃に失踪報道が出て、実はその半年前に自殺していた…という事件レポーターの人です。
報道マンの役で、本人名義での出演でした。
そういえばあったわこのシーン、くらいの記憶しかなかったから驚きました。
出てらっしゃったんですね。
チョイ役だったけど。

15年、ですもんねぇ。
私、まだ独身でした。
携帯電話のサイズはでかく、持ってない人が主流でした。
当時、生後間もない赤ちゃんは、義務教育を終え、盗んだバイクで走りだすお年頃。
そのお年頃の人は、盗んだバイクで走りだすなんてフレーズはきっとよく知らない。
ましてや、100円玉で缶コーヒーが買えないのは当然だと思ってる。
また、オリックスと近鉄が合併して、新球団の楽天ができたなんてこともきっとよく知らない。
お台場の景色も空き地と倉庫が中心の開発途上。
今は係長の青島も、暑苦しいくらいの熱血刑事。
出演者が3人くらい死んでたっておかしくはないです。
確認してないだけで、もっといるかもしれないです。

そう考えたら、すごい作品ですよね。
織田さんと深津さんと柳葉さん、多少年齢差はあるけどみんな私とは同じくらいの世代で、当時と変わらないクオリティーをしっかり保っていますし。
私、絶対、自分は劣化したと思いますから(爆)。
知力も体力も見た目も。
いや元々がそんなに良質ではないのでたいしたことないですが。
ただ、やっぱりうらやましいし、見習いたいですね。
俳優さんって日々、見られることに対して努力を怠らないというか、宿命的に怠れないわけですから。

時の流れの無情を感じつつ、現在ニートの私には比較的ゆっくりと時間が過ぎていると思うので(実際にはバタバタしがちでそうでもないかも)、ゆっくりの間にはファイナルを観に行きたいと思っています。
なるべくネタバレには接することなく過ごしていますが、うっかり目にすることもあり油断は禁物です。
引っ越しはせずに済んだんですが。
なぜか「断捨離」やってます。
なぜやっているか。
…単に、先月末から引っ込みがつかなくなってるというか。

引っ込みがつかなくなってるのはオークションなんです。
20日連続で出品したら特典があるとかなんとかいうのに釣られてですね。
なんとなく毎日、連続で出してるんですよ。
洋服とプロ野球カードは大体売ってしまったので、今、出してるのは溜めこんでいた雑誌の付録バッグとか、ドリンクのオマケでもらうこまごましたものとか。
これが結構なお値段で売れるんです。
結構と言っても、何万円もするわけじゃないですけど。
タダ同然で入手しているのに、1点数百円~千円くらいにはなるんです。

断捨離が名目なので、利益は正直、どっちでもいいです。
だけど捨てるくらいなら、欲しい人がいたら使ってもらいたい。
とはいえ、社宅内の住民は全員が転勤族なので、あえてそういうのは欲しくない場合が多い。
オークションに出品すれば、安物であっても落札者は送料を払わなければならないわけで、そんなにまでして手に入れたがっている人がいるんであれば、ちょっとくらいの手間を私がかけてもいいんじゃないかと。

付録バッグは大変魅力的なものが多く、気に入ったものは私も使い倒して重宝しています。
だけどそうでもないものは新品同様で置いてあり、これがたくさんあると引っ越しの際にかさばります。
で、今、持ってけドロボーみたいな感じで、ほぼ1円スタートで出してます。
20日連続出品まで、あと1週間ほど。
つまり、あと7点ほど、何か出します。
写真を撮る時に多少のコツは要りますが、出品自体はとても簡単。
捨てるつもりで…というのも変ですが、捨てるつもりのものがあったら、ぜひオークションの利用をおすすめします。
リサイクル屋は、買い取り額が安めなのと、買い取ってもらってもいつまでも店に陳列されてることがあって、そういうの見るに忍びないからイヤなんですね…リサイクル屋のテレマしてたくせにヒドイ奴ですね。

ところで「断捨離」って言葉ですが。
私のPCでは変換されません。
初期設定のIMEをそのまま使ってますが…ATOKとかだとできるんでしょうか。
元はヨガ用語だったそうですね。
単なる片付けとは違う精神論が入ってるようで…よくわかってない私。
広島ビッグアーチに、AKB48が来たらしいです。
イベントと握手会があったらしいです。
昔、教え子だった男子が、参加したらしいです。
2度と行かないらしいです…なんじゃそりゃ。

イベントはともかく、握手会って初心者には敷居が高いみたいですね。
憧れのアイドルと握手ができるんだから、それなりに彼は心構えをして行ったみたいですが…なんせ怖かったと。

参加者の背後には2名の、SPかと思うような怖そうな兄ちゃんが必ず立ち、参加者の肩をしっかり掴むんだそうです。
大まかな流れとしては

参加者は推しメンの前に並び、順番が来ると、兄ちゃんに肩を掴まれる。

推しメンと握手をする。

2~3秒で、兄ちゃんによって強制的に離される。

この時に不審な動きを見せるようであれば即、連行される。

まあ、何か少しでも声をかけよう、とか思ったらそんな時間はないでしょうね。
会いに行けるアイドルも大変。
それを警護する兄ちゃんも大変。
参加者も当然、大変ってことで。
私が以前「阿蘇猿まわし劇場」にて、芸達者なお猿の小次郎に握手してもらったのとはまったく事情が違います。
あれは待ち時間もそんなになく、SPなどもおらず、お気楽なものでした。
猿とAKBを比べるなって?スマセン。

ここで、素朴な疑問が。
参加した教え子の彼に聞くのを忘れてました。
彼みたいな血気盛んなお年頃の男性ファンになら、怖そうなSPによる警護は当然、必要であると思います。
でも女性のファンはどうなんでしょう。
AKBは、女性のファンも少なくないと思います。
女性の肩を、男性のSPが強引に掴んだりしたら、セクハラにはならないんでしょうか。
もちろん問題行動を起こすファンに性別は関係ないわけで、そのへんきっちり警護しなきゃならないんでしょうが、警護とセクハラの境界線がすごくわかりにくいですよね。
それか「性別問わず、あらかじめ肩を掴むのでご了承ください」みたいな注意事項はあるんでしょうか。

私、この手のイベント行ったことないからわからんわ。
猿との握手会は何もなかったですが(しつこい)。
でも、2度と行きたくないって気持ちはわかりますね。
そんな厳重な管理をされてまで、憧れのアイドルと握手したってオモロナイです。
ウキウキ気分じゃなきゃならんのに、緊張感ビンビンじゃないですか。
「会いに行ける」なんて言うとすごく親しみやすそうですが、そんなんじゃ親しみやすいどころか国王への謁見ですよ。
私は猿くらいでええわ(やっぱしつこい)。

その彼には、ビッグアーチなんか行かずにマツダスタジアム行きなさい、と指示しておきました。
今日の試合行ってたら、すごくいい思いできたことでしょう。
CS目前でまさかの停滞…最低限、現状維持で頑張ってほしいカープです。
昨日載せ損ねた、パンの写真。

最近どこに行っても人気が高いらしく、社宅前に来る頃にはかなりの種類が売り切れなんですが、久しぶりにエビカツバーガーが買えました。
この味、もう10年くらい全然変わってなくて嬉しいです。
オージーデリとか新商品ばっかり売ってる某M社は見習ってください(笑)。
いや、M社のもおいしいんですけどね。
やっぱり結局は昔ながらのテリヤキとかチーズバーガーとかに行きつくわけで。
あ、でも、もうすぐ「月見」売り出しますね…これは別格。

昨日のおやつはパンでしたが、今日はおにぎりです。
8月末にも登場した広島菜のおにぎり!

中身は竹原産のちりめんじゃこ混ぜご飯…これがおいしいんです。
面倒な時は「ごま塩」や「おむすび山」を混ぜますけどね。
それもイケます。

旦那は福山出身で、広島菜は漬物しか知りませんでした。
福山の人がみんなそうなのかどうかはわかりませんが…。
広島菜と言えば、広島市安佐南区でとれるものが有名ではあるんですが、私の故郷にほど近い尾道市向島町でもわりと作られてまして、当時向島には親戚もいたおかげで、私は漬けていない状態の広島菜もよく入手していました。

この広島菜は、社会人になりたての貧しい頃は重宝しました。
大量に茹でて刻んで冷凍して、いつもストックしていました。
それを油揚げや卵と一緒に炒めたり、明太子と混ぜてパスタにあえたり、挽肉と炒めて焼飯にしたり…とにかく毎日食べてたような。
ストックする前の大きい葉っぱは、水炊きで食べてましたね。
もしくは塩水でさっと茹でて、写真のようなおにぎりにしたり。
ただし、ぬか床を持っていなかった私、漬物だけが作れなかったのです。
つまり私にとって「広島菜漬」は、広島菜の食べ方の中では最もマイナーな部類だったのです…広島県人ならかなり意外に思うでしょうね。
他の県では広島菜そのものがあまり知られていないと思います…おしい!

広島菜の漬物にも最近は馴染んできましたが、私はご飯に巻くのがやっぱり一番好きですね。
それでもほうれん草や小松菜など、他の葉物野菜をご飯に巻こうとは思わないので、広島菜の独特の風味と歯ごたえがご飯に合うのでしょう。
そのことには多くの人が気付いているのか、今はコンビニや駅弁(広島県限定?)などで「広島菜おにぎり」が売られていたりします…嬉しいことです。

広島県人の方は、ぜひやってみてください。
すでに漬けてあるやつしか入手できない場合でも大丈夫です!
漬けてあるやつの葉っぱを広げて巻く、という方法もあります。
その場合はご飯の塩味は控えめにすればOK。

ああ、食欲の秋本番でもないのに、パンもご飯もおいしすぎる…。
こんな私には、低インシュリンダイエットは無理です。
実は、1回だけチャレンジしたことがあるんです。
炭水化物を一切摂らずに…。
私、当時一応、まがりなりにも頭脳労働者(塾講師)だったんですが、頭をバリバリ使う職種の人はやってはならぬダイエットだと思います。
炭水化物=脳の唯一の栄養、とはよく言ったもので。
野菜や果物、場合によっては肉なども食べて満腹感は得られるけど、炭水化物を全く摂らなかったら考える力は確実にボケます。
頭の回転が異常に遅くなるんです…やってみなければわからなかったことですが。

現在はカテキョも長期お休み中で、頭は多少ボケても大丈夫。
でもパンもご飯もおいしくてたまらんから食べますよ。
ダイエットするなら他の方法を考えましょう。
あの~、突然スマセン。
元旦から移転しちゃって基本放置の旧ブログなんですが。
180万ヒット
を達成してしまいました。
現在の数字です。


何これ(爆)。
どうせロボットばっかり来てるんだろうと思ったけど違いました。
検索ワードで来てくださる方が大半です。
6年以上もの長きに渡って、意味もなくツラツラとほぼ毎日更新していたブログなので、それなりにたくさんのワードが埋もれているみたいですね…自分が蒔いた種とはいえ、その威力にビビリます。
とはいえ、9か月間放置しているため、情報が古くてごめんなさい。
少しくらいは役に立っていれば、閉鎖ではなく放置を選んだことが報われます。
4月に170万達成して、約5か月で次の大台を迎えました。
放置中だけどありがとうございます。

最近やたらヒットしているワードはなぜか「森本ケンタ」(笑)。
私、ケンタくんについてほとんど書いてないんで申し訳ない。
ケンタくんの人気が急上昇中で、彼について書かれているホームページやブログがあんまりない、ってことでしょうか。
彼、ひたむきでかっこいいですよね…私ももう少し注目してみよう。
自分のブログで今の流行を知る、それもなかなかいいじゃないですか。
相変わらずじんましんの名残はありますが、カイカイはかなりおさまったみたいです。
ただ、なるべく掻かないようにしていたとはいえ、夜中に知らない間にいっぱい掻きむしっていたと思われあちこちに出血の痕や赤くなった箇所があり、それらが消えないと見た目にはまるでハシカの人です。
ハシカの抗体はちょっと前に入れたから、その点はかなり安心。

そんな中、今日はちょっと涼しいと思った私、先日書いていた「秋の味覚」を仕入れてまいりました!
その前に、せっかく世羅に行くんだからお花畑も見たいと思い、サルビア&ケイトウの丘に行ってきたのです。

場所は「世羅ゆり園」です。

もう少ししたらゆりの祭も開催されますが、違う目的で一足早くの入場。

展望台を目指して、サルビアに囲まれながら歩きます。

紫色のは勿忘草です。

坂の途中で見下ろすと、美しい花絵が!

分かりづらいけど広島の木である「もみじ」と、宮島の「大鳥居」と、大河ドラマ「平清盛」の文字がケイトウで描かれています。

展望台の最上部より。

ここで初めて、サルビアの方の絵はトランプであったと分かります。
ちょっと遠かったけど、雷が鳴る中、歩いてよかったです。

雷が鳴る中…雲は黒くなり遠くでは稲光と重低音が響きます。

展望台からは中国山地が見渡せるとのことでしたが、この不気味さはなんなんだ。

もうすぐゆり祭が開催されるビニールハウスでは、現在はブドウが成っています。

このブドウは持ち帰りはできませんが、入場料のみで時間制限なしの取り放題、食べ放題なのです。
お子様連れにぜひおすすめ。
私は旦那と2人でお子様連れじゃないですが、ビニールハウスに入った途端ものすごいゲリラ雷雨が来てしまい、結果的に雨をしのげるブドウ園に長時間居座ってたっぷりいただいてしまいました…ごちそうさまでした。
こっちの方が甘いよ、などと雨宿りの清掃員さんが教えてくれたりして。

雨は通り雨のごとく間もなく去ったので、駐車場には走って行かずに済みました…旦那は心配して「雨がひどくなったらまずい、ダッシュせんといけん!」とか言ってましたけど、私という人間をまだわかっていないらしい(笑)。
私は降雨確率70%くらいなら、曇りにできる晴れ女なのです。

すっかり雨がやみ、雲の切れ間に光が射す「世羅幸水農園」

ここで秋の味覚「幸水梨」を買い、本日の目的達成。

幸水梨です!ウマ~~。

これ買う時に「1盛1000円」と手書きで書いてある札を確認しました。
それと「14」という数字も書いてあり、私はてっきり1盛14個入りなんだと思い込んでしまい、ずいぶん安いじゃないかと喜んだんですが…。
袋に入れられた梨は7個しかありません。
私、足りないって文句言ってしまいました。
あとから「14」は梨の数ではなく、糖度14だったと気づき、店員さんに笑われて赤面です。
段ボールの裏紙にマジックで手書きの、田舎の直売所ならではの手作り感溢れる全ての文字は大変読みづらく、私だけが悪いんじゃない…と思いたい(汗)。

でも、帰宅して見てみたら、梨は7個じゃなく10個入ってました。
店員さんありがとう。
恥ずかしかったし、お情けだと思いますが、ありがとう。
あの店員さん、私が去った後、ツイッターにアップしてたりして。
「アホな客来店なう」とか。
「アホすぎてオマケしちゃったなう」とか…ごめんなさい。
10個で1000円でも十分安い、おいしい梨でした。
前日にひどい目に遭い、全身がカイカイ状態の私。
結局あんまり寝れませんでした。
寝不足とイライラでグレまくっていたら、電話が鳴りました。

私のステラはもうすぐ、任意保険が満期になります。
それでこの時期は、保険会社からの電話が多くかかってきます。
毎年ネットで見積もりして、一番安いところ(いつも同じなんですが)で契約をしているので、そういう勧誘の電話は丁重にお断りしてるんですが…今日の業者はなかなか引き下がってくれず、困りました。
グレている私、電話の対応も最悪なのに、ものともしないで話をしてきます。

そちらのお車ですね。
満期にあたって、保険の見積もりだけでも取らせていただけないですか?


だからいつもネットでやってるから結構なんですってば。

見積もりだけでいいんです。
結果がお気に召さなければ、契約の義務はないんです。


結果がお気に召さないのは目に見えてるから、結構です。

ネットの見積もりも、条件とかいろいろ比較するんでしょう?
口頭になりますがそれをうちでもやってくれるとありがたいんですよ。


ここで、私かなりイラッと来てしまいました。
それでかなりストレートなセリフを相手に言いました。

要するに、個人情報が欲しいんですか?
それだったら迷惑だからお断りします。
個人情報が欲しいんじゃなく、1件でも多く見積もりを取ることがあなたの成績か何かになるんなら、お話次第では協力してあげなくもないです。
でも、どうせ、契約しないですよ。
それでもいいんですか?


それでもいいってぬかしましたよ相手。
しかも、見積もりだけ協力したら、図書カード送ってくれるそうです。
図書カードがウソだったらイヤなので、どうせうちの住所くらい知ってるんでしょとたきつけて、その場でクロネコメール便の支度をさせました。
そしてメール便を確実に送った証拠である「ネットで見れる伝票番号」をゲットしたので見積もり開始。
私、鬼ですかね(笑)。
でも、そんなにまでして欲しい見積もりって一体…。

車両番号や車台番号、年式などを正直に説明し、結果。
全然、お安くならなかったので(爆)、お話はご破算に。
お安くなる自信はある!なんてこと言わなきゃ、そんなに格好悪くならなかったのにね…ご愁傷様です。
この結果は私はある程度わかってました。
だからこそ、今回の業者以外からの電話は門前払いしてきたわけですが、中にはしつこい業者もいるってことで。

お安くならない理由、それは私の尋常じゃない走行距離。
自動車保険ってゴールド免許とか無事故とか車両保険や特約をいっぱいつけるとか、そういうので料金は確かに変わりますが、ここ数年見直されてきた最大のポイントって「走行距離」なんだと思うわけです。
以前は走行が多くても少なくても、そんなに重視されなかったところですが、普通に考えればあまり走らない人ほど事故は少ないのが当然で、そういう人に安く契約させて喜んでもらおう!という外資系の保険会社が増えたんですね。
年間走行距離が2万キロ超の私は明らかに規格外です。
この規格外のせいで、ネットで最大15社の見積もりが一斉にできるのに、実際に契約可能として見積もってくれるのは5社くらいになります。
今、契約してる所は、そういう事情を理解してくれて、なおかつ安く契約できるありがたい会社なのです。
今んとこより安い見積もり送ってくれる業者がいたら乗り換えるつもりはあるんですが、そんな業者がいたためしがないのです。

ああ、なんか、かえって迷惑かけちゃったねぇ。
でも相手がそれを望んだんだからええよね。
ただ、グレまくっていた私、相当ひどい対応したと思うので、その点だけは反省しておかないといけません。
副業でテレマやってる身としては、ひどい対応をされて凹んでしまう気持ちはものすごくわかるんですが…それ以上に今の私はグレてるのでなんとも。

私の手元に残ったのは、無理やり送らせたメール便の伝票番号。
ヤマトにアクセスして番号を入力すると、確かに送ってくれています。
この図書カードが自宅に届く時、私は反省の気持ちを新たにするのでしょう。
その頃までにじんましんが収まってくれたらいいんですが、まだそんな気配はなし。
ベリー錠買ってきて飲んでみたけど、もう数日かかりそうです。
それまでグレて過ごすしかなさそうです。
今日は病院。
朝から病院。
といっても私の不調じゃないです。
春前に左膝の手術を受け数々の武勇伝をこしらえた父ちゃんが、右膝も手術することになり検査を受けたので、私は手術に当たっての説明を聞きに行ったのです。

手術の内容は、前回と全く同じです。
お世話になる先生も同じ。
だから受ける説明もほとんど同じで、一緒に聞いていた父ちゃんは大体納得していたように見えましたが…。

あんなにいっぱい言われても覚えられんよのう。
家に帰ったら、資料ちゃんと読んどかんと。


いや、まあ、そんなとこじゃないかとは思ってましたけどね。
父ちゃんいつも、家電とか携帯の機種変とか、話半分に聞くんだ。
それで使い方がわかんなかったり、携帯の料金プランも高いやつを契約させられてたりするんだ。
しかも資料は面倒だから読まないんだ。
うちの旦那もそうだ。
そういうの納得してからじゃないと使えないし購入もできない、慎重派A型の私には考えられんのです…B型がみんなそうではないんだろうけど。

父ちゃんの手術日は、10月10日に決まりました。
9日が入院です。
この調子の父ちゃんだから、また準備とか私が相当手伝わんと大変なことになりそうです。
そして、またたくさんの武勇伝を作ってくれると思います。
楽しみなような、怖いような。
だいたい、再来週くらいに手術できるって先生が言ってくれたのに、10月がいいって父ちゃんが引かなかったのです。
その理由が「巨人が強くて目が離せないのと、9月下旬にどうしても観に行きたい芝居があるから」という、小学生のようなものでした…先生、呆れてたぞ絶対。
気持ちはわかるけどね。
早速、何かがいろいろありそうな気がしてきたじゃんか。

ところで、病院って所はご存知の通り、すごく時間がかかる所です。
治療や検査自体は短くても、待ち時間が長すぎます。
父ちゃんもいくつかの検査のうち3つくらい終わって、次の検査まで3時間くらい待たなきゃならんと言うので、その間に昼食でも食べとこうと、一緒に病院内のレストランに行きました。

そこで食べた日替わりがこれ。

チキンとほうれん草のホワイトソースがけオムライス、でした。
私はオムライスは好きですが、家以外で食べる際は多少慎重になります。
材料に大抵「タマネギ」が入っていて、私は未加熱のタマネギが体質に合わないからです。
確認しないで日替わり頼んだけど、大丈夫か、これ。
加熱してあったら何とか食べよう。
未加熱で歯ごたえが残ってたら、大きめなら避けよう。

最悪でした。
「歯ごたえがバッチリ残ったみじん切りが、しっかりごはんと混ざっている状態」…避けることさえできません。
だからって卵とソースだけ食べて、ご飯を全部残したらアホです。
頑張って完食した結果。






これは手ですが、全身がこんなことに…じんましんですね、間違いなく。
気持ち悪い絵を乗せてしまい失礼いたしました。
ああ~、めっちゃかゆい~~!!
しかし情けないですね。
病院で食べたもので体調が悪化するなんて。
この病院のレストランは前回の父ちゃん入院から何度も来ていますが、日替わりを初めて注文していきなり大当たりとは。
今日、寝れるかなぁ~…すっげーかゆい(泣)。
青空と太陽が見えるのに激しいゲリラ雷雨。
ここは本当に「晴れの国・岡山」なんですか。
…雷雨はすぐにおさまり、晴れの国にちゃんと戻りましたけどね。

そんな岡山県は瀬戸内市の備前長船刀剣博物館に行ってまいりました。
何をしに行ったのかというと、これを見に行ったのです。
チラシがこれ。

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展…こじつけっぽい展示ではないのです。
刀剣の世界がヱヴァの世界観を受け、現代デザインの日本刀を生み出す、というすごく真面目な企画。
考えてみればヱヴァの武器は、ガンダムなどのような飛び道具はほとんどなく、接近戦で用いる「ソード」が大半です。
ケンカのごとく素手で戦ったり、暴走して敵をちぎったり食ったりってのもあるけど(笑)。

チラシにも描かれている描き下ろしのヱヴァ美女がお迎え!

あれ?カヲルくんは?
男じゃ絵にならぬってとこですかね。
この子達、和装もよく似合います。

受付を過ぎると初号機もお迎え!

フィギュアとかじゃなく、結構大きいです。

今回の展示の目玉・ロンギヌスの槍再現バージョン。

アニメに出てきたものと同じものが、刀剣の匠の技で蘇りました。
こりゃすごいわ。
正直、企画展示なんかしょうもないんだろう、ヲタ向けの趣味の世界だろうと思ってナメてました。
全然違いました。
そこには溢れんばかりの職人魂が垣間見えます。

カウンターソードです。

初号機が現代的に操ってはいますが、古風で味わい深い代物。

ゲームに出てきたマゴロクソード。

これ、完全な架空の武器だと思ってたんですが、岡山で作られた「関の孫六」がモチーフなんだそうですね…知りませんでした。

これもゲームに出てきたビゼンオサフネ。

マゴロクと同じく架空じゃなく、備前長船がモチーフ。
いや、もう、何者ですかこの博物館。
てか、岡山の鞘師の皆さんすごすぎ。

先ほどの初号機の前にて、コスプレ受付嬢のおふたり。

あんたバカァ?のポーズがかわゆいですね。

期間限定のエヴァストアです。

中国地方にこんなにいっぱいエヴァグッズ売ってるなんて画期的ですよ。
原宿や箱根にあるショップの出張版です。
ちなみに右側にあるキャラクターの看板、白く空いてる位置に立つと記念撮影ができるようで…そんな勇気がなかったチキンの私(爆)。

長船町という備前長船の刀発祥の地と、社会現象になったアニメのコラボ、なかなか見ごたえがありました。
エヴァファンにも日本刀ファンにも楽しめる企画展だと思います。
実際、客層があまりにも統一感がなくてびっくりしました。
コスプレ受付嬢やフィギュアなどだけを見るとヲタ向けのようですがとんでもなかったというか。
今月17日までなので、行けそうな人は行ってみてください!


帰宅後。
カープはサヨナラ負け、カムイはスタートでウヒョ~ン。
もう少し頑張ってくださいよあなたたち。
カムイくんすごいです。
ザウバーの調子がいいのは知ってましたがまさかフロントロウとは。
ポールポジションじゃないけど、最前列からスタートするってか。
彼、そんなにすごかったんですか…。
いや、デビューの時から、すごいすごいってのは言われてましたよね。
ちょっと開花するのが遅くなったんですよね…まあ、日本人は大抵遅いわけですが。
遅くチンタラしてる間に引退するのが常だったというか、お金の使い方が上手じゃなかったというか。

F1は相変わらず好きなので、全戦観ていました。
だけど必ず最後まで見届けたかった昔と比べるとテンションが下がったのか(体力が下がった、とも言う)、応援するドライバーが入賞圏外になると決まって眠くなり、最後まで観られず、翌日にVTRにて結果のわかってる鑑賞をしてさらにテンション下がり…というのが多くなりました。
フロントロウなら、寝てしまうわけには行きません。
しかも一緒にフロントからスタートするのはバトン様だし、決勝開始前からすでに見どころ満載です。
過去には予選順位が良くても5週くらいでリタイア、なんていう肩スカシ野郎も少なからずいましたが(笑)、カムイくんはそんなことはないでしょう。

ともあれ、日本人8年ぶりの2番グリッド、頑張ってください!
記者会見での態度はなんかでかかったけど気にするまい。
8年ぶり…佐藤琢磨の大活躍からもうそんなになるのか。
あ、でも、カープの大活躍時期よりは間隔開いてなかった(爆)。
そのカープも、今井が初完投初完封を決めました。
こちらはカムイと違って、大変謙虚なインタビューでした…今井も頑張れ!
でもね、もっと自信持ちなよ今井。
大野さんが倉さんが、なんて言わんでもええから。
1点を守り切って勝った、それは十分、今井だけの勲章。

そいでね、昨日ですね。
秋の味覚はちゃんちゃらおかしい、なんて書いたんですけどね。
私はあっさり秋の味覚に負けました。

カボチャのパンと、秋限定のロールちゃん。

ロールちゃんの方はこんなの書いてあります。

こんなの買うなって方が無理だ。
さつまいもクリームと紫芋あん。
装飾はないし高級感もないけど、味は紛れもなく「極上モンブラン」でした。
カボチャのパンはまだ食べてないですが楽しみです。

やはり近々、世羅まで梨を買いに行きます(爆)。
かき氷がまだでも梨は食べたいです。