らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

8月が終わる。
つまり、夏が終わる…。

ものすごい暑い夏でした。
全盛期を過ぎたとはいえ、今もかなりの残暑アリ。
にもかかわらず、私ときたら。
あまり夏らしいことやってないんですね。
花火はなんとか、ギリギリで見に行けましたけど、それだけです。

海やプールに行ってない。
かき氷を1回も食べてない。
屋外で食事をしていない。
スイカを丸ごと食べてない。
浴衣を着ていない。
などなど、食べもん系が多いのは私なので仕方がないですが、やってないんですね。
毎年特にしなくてもいいってこともありますけどね。

遠出を3回しましたが、夏らしいことかと言われると違うし。
あっでも日焼けはしてしまいました。
炎天下の中、ウロウロと観光したんだから当然ですが。
こんなありさまに気づき、世羅で収穫が始まったばかりの幸水梨を買いに行こうかと思ったんですがやめました。
夏らしいこともしてないのに、秋の味覚を買おうなどちゃんちゃらおかしいわ、ってことで。
せめて残暑のある間に、かき氷くらいは食べよう。
いや、カップで売ってるちっさいやつは食べましたけどね。
やっぱり容器にてんこ盛りになってて、イチゴシロップたっぷりかかったやつを1回くらいは食べたいじゃないですか。

あ、ざるそばやざるうどんの類は、私は年中食べるので関係ないです。
あれは夏の風物詩ではないのです。
むしろ真冬に、こたつに入っていただきたい…変ですか?

昨日、移動パンを買えなかったので、昨日と今日のおやつはこれ。

先日、元管理人夫人に会いに広島市に行った際、広島菜をたくさん買ってきたので、じゃこ飯でおにぎり作って巻き巻き。
私、広島菜のおにぎり、すげー好き。
でも旦那は結婚するまで食べたことがなかったらしく…同じ広島県でも福山市では広島菜は「漬物用野菜」としか認識されてなかったみたいです。
炒めたり、焼カキに巻いたり、お好み焼きに入れたりしてもうまいのにね~。
冬だったら鍋に入れたり…広島菜は白菜の一種だから違和感ないのです。
白菜とはひと味違う弾力がまたよくて…冬が待ち遠しい、夏の終わり(笑)。
スポンサーサイト
昨日の記事のワードに釣られて、またカタツムリが来ました!
木が多少成長して、多少異なる絵になってるので保存です。

梅雨の風物詩、だと思うんですがねぇ。
残暑の時期にカタツムリは暑過ぎはしないんでしょうか。

私はカタツムリとかカエルとか、全然苦手じゃないんですが、旦那が大変嫌がります。
社宅の入口のところに、観葉植物が飾ってあるんですが、梅雨時にはそこがカタツムリとカエルの憩う場所となり…旦那は目を伏せて通り過ぎますが、私は彼らを眺めるのが好きだったり。
何を考えてるのか知りませんが、楽しそうに集まってるのがいいんですよね。
ただ、カタツムリとカエルは知ってるんだろうか。
その観葉植物は造花である、ということを。
ああ、やはりかわいらしくても、こいつらに知性はないんだ。
そんなことを思うと、こいつらの人生を憂えてしまいますが、こいつらはそもそも人間じゃないので人生はないのでした…それもまた悲し。

リサイクルテレマの打ち合わせがどうなったのかわかりませんが、とりあえず木曜夜の時点で、私んとこに新しい名簿は送られてきてません。
ボツ濃厚ですね。
テレマの仕切りをしている担当者は、大阪在住のとてもマメな人です。
それはもう、しつこいほど、気持ち悪いほどマメです。
そんな人が翌日分の仕事の名簿を送ってこないだけじゃなく、ボツになったかどうかの連絡すらしてこないってことは…ボツ濃厚どころか確定かも。
まあ、昨日書いたとおり、ボツの方が業者にとってはよさげですが。

テレマがないなら、明日は引っ越し手伝いに集中するかな。
と言っても、荷物の搬入出は手伝わず(手伝うと次の異動にかかるというジンクスが根強いためです)、住民が出た後の部屋の掃除だけ。
数日前から、社宅の敷地内は大型トラックがひっきりなしに来ています。
去る人、来る人、大忙しです。
半年後はおそらく我が身…あれほどイヤだった三原暮らしもかなり馴染んできた頃に異動ってのが何とも虚しかったり。
でも、なんとか、現住所で4回目の年賀状が書けそうで、その点は安心。
前の住所では1回しか新年を迎えられなかったから、2010年の正月には転送シール貼られて3が日を過ぎた年賀状がわんさか届いて凹んだものです。
引っ越しが日常的でない人には、決してわからない、ある意味貴重な体験ですね。

トラックがバタバタしてたせいかどうかは不明ですが。
木曜日なのに、移動販売のパン屋さんが来なかった…がっかり。
また来週~!ですね。
思いがけず、カタツムリがいらっしゃいました。
のそのそ。

いらっしゃった理由はですね。
この前の日曜、私、テレマのお仕事記事を書いたんですがね。
その中に「リサイクル」ってワードが連発されてまして。
一応エコワードなので、釣られてやってきたようです。
自分がリサイクルに協力してない時でも、単語に反応してこういうことになるみたいで…嬉しいやら驚くやら。

今の木の1本前のやつが大人になった時、同じようにカタツムリが来たんですが覚えておられるでしょうか。

これは6月14日の画像。
あの時は前日に、脈絡なく「リサイクル」と書いて、生き物が来るように仕込みをしました。
今回は無意識に来たので、リサイクル活動をしていなかったとはいえ、本来のグリムスの意図に沿ったものとなりました。
やはり仕込みで呼んでもあまり面白くないですね。
今回の方が嬉しかったです。
次はぜひ、実際に何かエコ活動をして記事を書いて、それで来てもらおうと思います。
できればカタツムリ以外希望(笑)。

そのリサイクルテレマですが、私以外のどのテレマさんも、相当苦戦を強いられているようです。
私は現在80件コールしてボウズ状態で、金曜日まではお仕事お休みなんですが、他のテレマさんみんなで1000件ほどコールしていてアポイントはゼロなんだそうです。
1000件ボウズ…都会の人は冷たいです。じゃなくて。
獲得率1%を目指していたのにこの結果はあんまりだ、とのことで、再度エンドクライアントとの打ち合わせを行うことになったようです。
打ち合わせ結果次第では、金曜日以降のお仕事がボツになります。

いや、まあ、ボツは残念ですけどね。
はっきり言ってボツになった方が、業者さんのためですね。
帝国データバンクで買った名簿を使って、しらみつぶしにいきなり電話をかけて営業するより、宣伝チラシでも作って折り込み広告にするかポスティングするか…の方がいいように思います。
必要経費も、テレマに電話代と報酬を払うより、ずっと安くつくのではないかと。
雇われていてこんなこと言うのはアレですけどね。
商売が下手くそな業者ってやはりいるなぁ、と。

会社がやってること自体は素晴らしいんですがねぇ。
リデュース、リユース、リサイクルの時代ですし。
さらに震災以降は節電まで仲間入りして、有限資源は大事にしなきゃいけませんし。

そんな私もリサイクル?のため、ネットオークション頑張ってます。
プロ野球カード、結構よく売れますね。
他に、女性向け雑誌の付録…これもよく売れます。
雑誌に付録がついてると嬉しいんですが、ついてることが嬉しいんであって、付録そのものに関しては「自分にとって実用性がさほどないものならそんなに嬉しくない」ということが分かったから、使ってないものを片っ端から1円スタートで出してるんですがよく売れてますね。
送料込みで200円くらいで、付録だけ売ってたら、私もちょっと欲しいかも…と思ったんですが、自分で入札しようとして探したらこれが売ってない(笑)。

世の中、うまいこといかんわ~。
広島市に行きまして、元・管理人夫人に会いました。
6月以来です。

10月下旬に出産予定の彼女、お腹がスイカのようになっていました。
私が触ると蹴りまくります。
出産は3人目のベテラン母さんの彼女、胎児は今までになく順調に育ち、すでに出産しても大丈夫なほどの体重になっているようです…すごいな~。
ちなみに3人とも父親が異なるという。
なんかもう、そういうの今どき「勝ち組」のような気がしてきた。
現在の旦那さんにも初めてお会いして一緒に食事したけど、ものすごく優しくていい人ですし…今度こそ、幸せをつかんでくださいね。

赤ちゃん産まれたら、いっぱい抱っこしてね。

…ありがとうございます、ぜひ。

旦那以外の人にも立会いしてもらいたいから、あなたも来てね。

…いや、私にはそこまでの権限は、その(汗)。

陣痛が始まったらすぐにメールするからね。

…そんな極限状態でメールなんかせんでええから~。

などなど、久々の出産を心待ちにしている様子がうかがえます。
おめでたいです。
日程的に、次に会う時はおそらく出産後でしょう。
私の立ち会いなどはあまりにも非現実的ですが、こうして「胎児の時からのお付き合い」の機会が増えていくことは光栄なことですね。
彼女は間もなく広島市内の病院に入院し、出産準備に入ります。
その病院は、多くのカープ故障者が治療を受ける病院…やばい、前田智徳に会っちゃったらどうしよう。
色紙とカメラ持参したらいいよと彼女は言うけどそれだけは(爆)。

ところで、彼女の今の姓は「石井さん」です。
それで私、子供の名前を勝手に名付けて語りかけてました。

琢朗、元気だね。
琢朗、早く会いたいね。


恐ろしいことに、彼女も、ご主人も別に否定をしないのです。
そんな名前で勝手に呼ぶなと言わないのです。
もしかして、引退宣言したばかりの「石井琢朗」が誕生する?
私、期待しちゃってもよいでしょうか(笑)。
余談ですがブログに何度か出てきた彼女の2人目の子(12歳の長男くん)の名前は「たくや」なので、たくろうは結構アリかも。
前田あっちゃんのAKB卒業ライブがあった日。
マツダスタジアムで引退会見というから、前田つながりのあの人かと思いドキドキしたんですが…。
別の意味でのものすごい衝撃でした。

タクローさん、今までありがとう。
憎たらしいベイの最強打線で君臨していたタクローさんが、突然広島にやってきて赤いユニフォームを着てくれたのは4年前のことでした。
当時37歳。
最初はこんなオッサン獲得してどうすんの、と、失礼なことを思ってしまいました。
しかもベイ時代にはアイドルや女子アナなど女性の噂が絶えないような人だったし、そんな黒い奴カープにはいらんわ、と、これまた失礼なことを思ってしまいました。
でも、本当にありがたい選手として活躍してくれました。
20代の選手やアラサーの選手が多い中、渋いアラフォーのベテランとしてチームを牽引してくれました。
そして移籍後は黒い人ではなくなり、すっかりいい人になってました。

カープが優勝したら引退すると公言していたタクローさん。
実際にはシーズン終了前に引退宣言となったわけですが、夢が叶わなかったわけではない、と思いたいです。
そう、今年、これから優勝したらええのです!
相変わらず巨人と中日が凶暴すぎて困ってしまうんですが…せめて何としてもCS進出はしてもらわんとね。
そのあとで下剋上って手もあるじゃないですか。
夢のようですが、そのくらいの意気込みで試合やっていかないと。

ただ、救われたのは。
会見中のタクローさん、全く曇りのない、悔いのない顔をしていました。
時折涙をこらえるような場面もあったけど、それは悔いから来るものではなく、感極まっていたような感じでした。
24年間もプロ野球界にいたんだからそれくらい当然ですよね。
すでに新しい人生に向かって歩き出しているのでしょう。
1軍登録抹消され、入替で登録されたエルドレッドの大躍進によって踏ん切りがつき、引退への決意も固くなったのかもしれません。

こんな日が遠からず来ることはわかってましたが、やはり寂しい。
タクローさんの卒業、あっちゃんよりも100倍寂しい。
そんなカープファンの私。
お、そういえばタクローさんの最初の妻の名前があっちゃん…わはは。
ややこしいですのう。
タクローさん、いわゆる生え抜きカープという人じゃないですが、名選手でしたし若手とも首脳陣ともいい関係だったようなので、引退セレモニーみたいな機会は作ってもらえると思います。
てか、在籍期間はベイより短いけど、カープでのウケの方がかなりいいように思うんですがね…全然、ベイ時代の派手な黒さはないし(笑)。

だからコーチやるならカープがいいよタクローさん。
ベイでやると中畑とケンカしちゃうよ(爆)。
横浜に豪邸と妻子がいるみたいだから、難しいとは思うんだけど。

まあ、まだシーズン終わってません。
もしかしたらまた「代打・石井琢朗」のコールで登場してくる機会があるかもしれません。
残りのシーズン、その場面を期待してカープを応援します!
前田つながりの人と一緒にお立ち台とか、もう1回見たいですね~!!
もう少ししたらカテキョを再開する予定ですが、それより一足早く久しぶりに「テレマーケティング」の仕事を再開しました。
テレマーケティング(通称テレマ)については過去の記事に何回か書きましたが、簡単に言えば「自宅での電話オペレーター」ですね。

今回の案件は以下の通り。

●リサイクル業者からの依頼である。
●一般家庭に電話をかけ、衣類や装飾品などの不用品があるかどうか聞く。
●ある場合は家庭に伺い、査定を行うためのアポイントを取る。
●ない場合はそれで終了。


これねぇ。
ド田舎だったら、需要あると思います。
リサイクル屋など存在しないド田舎実家住まいの父ちゃんなどは独居なので、町内会のバザーにも参加してないし、ネットオークションもやっていません。
それでいつも不用品の処理に困っており、だいたい私が贈答品などを父ちゃんの替わりにリサイクル屋に持参しています。
そういう人の家にそういうタイミングで電話をかければ、渡りに船で乗ってくれるんじゃないかと。

だけど私がいただいたのは、東京都北区の名簿でした。
はっきり言って、近所にリサイクル屋くらいあるでしょう。
近所にそういうものがあれば、わざわざ日時を約束して業者に来てもらわずとも、自由な時間にリサイクル屋に持って行く人が大半です。
また、たびたび開催されるフリマに出す、なんて手段もあります。
そう、全然アポイントが取れなかったのです。
ザ・ボウズです。あはははは~。

私の仕事は単に「電話をかける」だけです。
アポが取れないからって給料は減らないし(取れた場合は多少の報奨金はあるけどね)、ましてや査定に行かされて家庭を訪問するわけでもありません。
だからと言って、ボウズは凹みますねぇ。
1件くらい何かあったっていいのに。

と思いましたが、他のテレマさんもまだボウズだそうです。
私の3倍は件数かけてるのに、それでもボウズ。
聞けば、名簿はやっぱり東京のものだったそうで。
なんでド田舎に向かって営業しないのかって聞いてみたんですが、ド田舎には査定に行く係の人がいないらしく…そりゃそうだ。
私が査定やってもいいんなら、実家の父ちゃんに営業かけますけどね。
あとは実家の近所のおっちゃんとか。
それができたら営業成績すごいことになりますが、実際には名簿以外に電話をかけても意味がありません。

やっぱり世の中、大都市中心に回るしかないみたいで。
でも大都市って飽食気味だし、田舎に目を向けるなら今、という気はします。
現実的じゃないですかね。
ここのところ、我が三原市じゃなく、お隣の竹原市(三原市よりも人口はかなり少ない)に全国チェーンの飲食店がいくつか進出してるのを見ると、そこまで夢物語でもないとは思うんですが…。

今日は40件コールしてボウズ。
大半がオークションやリサイクル屋に出すから結構、という理由でした。
しかし中には「被災地に全部送ったから品物がない」という、心優しい方もおられました…こういう理由なら断られてもなんか救われます。
明日も40件予定、頑張りましょう私。
日程がかぶってる花火大会。
どれに行こうか迷いましたが、花火の数の多さと近さにひかれ、まだ行ったことのない「竹原花火大会」に行くことにしました。
引き続き現住所に住めることになった記念、とでも申しますか(笑)。
てか、三原三菱より竹原の方が近いってどんな三原市民よ。
うち、位置ゲーのGPS機能では、以前は竹原市エリアだったほど「エセ三原」なんですね~…今はiPhoneにしたから正確なGPSですが。

場所は呉線で竹原から一駅の「大乗」ってところなんですが、現地の臨時駐車場は1000円。
竹原駅前の無料駐車場を使って、電車で大乗駅まで行けば往復360円。
うちからバスと電車を乗り継ぐと…終バスが不可能で時間かかりすぎ。
はい、車と電車の乗継決定。
この選択は、料金以外にもいろいろ正しかったようです。
なんせ帰り際、すんごい人混みで、大乗の駐車場から何十分も車を出せずにいる人がわんさかおられまして…しかも枠が狭くて、ちょっと動かしたら接触しそうな臨時の駐車場だったのでした。
電車もそれなりに混んでましたが、乗ってしまえばこっちのもん、みたいな。

竹原駅で電車を待ちつつ、夕焼けがきれいです。


ちょっと前に色濃く書き直された「おかえりなさい」もきれい。

とはいえ、以前の薄くて優しい感じが私は好きだったんですけどね。

大乗に着く頃はすっかり暗くなり(街灯ないから暗すぎです)、花火が開始されました。

おいおい、最初から結構トバしてますね~。
なお事前に断っときますが、花火の写真はなんぼ撮っても私は上達しておりませんので、雰囲気のみお伝えできればよろしいかと。

これなどは割とマシな方。

消えかかる赤い「水中」と打ち上げのコラボ…はいいんですが、誰かの携帯までフレームイン。

見知らぬこの誰かの携帯は、私の写真の大半にフレームイン。

ほ、ほらねっ。
いやまあ、こんな偶然も素人的にはドラマチックなのです。
と思うことにします。

クライマックスは三尺玉登場!

肉眼ではこの100倍はきれいでした。

花火の撮影って難しいわ~。
キレイに撮るのもそうだけど、タイミングとか天気とか風とかポジションとか、全然わかんないという。
まあ、そういう外部要因を乗り越えて、素敵な偶然にぶち当たれれば幸せですね…的なスタンスでいるのが素人さんにはいいのでしょう。

とはいえ、帰宅してカメラ内のファイルを見たら絶望しました。
私、花火ばっかり355枚も撮影しとるわ(爆)。
355回もシャッター切ってろくな写真がない…あはははは~。
デジカメってやつは緊張感がなくてダメですねぇ。
たまゆら主人公のぽってたんは、フィルムカメラでこの竹原花火大会を必死で撮って失敗たくさんしてたけど…私には彼女を笑う資格はないのです。

ともあれ、夏の終盤に来て、ちゃんと花火鑑賞ができました!
ギリギリセーフです。
と思ったら明日は庄原で花火があるようで…それは行けないなぁ。
やらかした~。
車のハンドル握りながら突き指(泣)。
運転中にやらかしました。
被害に遭ったのは右手の薬指、という、どこをどうやらかしたらその場所になるんだ、みたいな部位です。
急カーブでハンドルを切ったわけでもなく、単に三原バイパスの入口のどーってことのないカーブで、何かのはずみでぶっつけたようです。

そんなにたいしたことはないので、数日ちょっと痛いのを我慢してれば治るんじゃないかと思います。
帰宅して指に湿布を巻いて、指サックをかぶせて固定していたら、かなり良くなってきました。

しかしです。
パソコン操作に弊害が出ます。
薬指と中指の神経は繋がっているそうですが、マウスを使ってただネットを見ているだけでつい中指で「右クリック」してしまうのです。
その都度、出現する文字列にびっくりしなきゃなりません。
無意識にクリックするから始末に負えません。
JWordでサイト検索…そんなメニュー使ったことすらないのに、たびたび表示されるからつい使ってみてしまったじゃんか。
感想は…グーグルの方が使い勝手が良い(爆)。
まあ、こんな機会でもないと放置されるメニューではありますが。

皆様も、車やバイクの運転時にはご注意ください。
事故などなくても、何かのはずみで、予想外の場所を負傷することがあります。
会社勤め時代の同僚は、運転中についくしゃみをしたら、なんと肋骨が折れてしまいました。
ちなみにその人は日常的に野球をしている人で、骨や筋肉は並の人よりは丈夫であったようなのに、そんな人でも思わぬ損傷を被るのです。
私もブログを書きながら何度も「JWordでサイト検索」の文字が出現し、時には新しいタグが開かれてしまい、用事がないのにどないせいっちゅーんじゃとひとりでツッコむしかありません。

たいしたケガじゃなく痛みが少なくても、ケガはやっぱり不便。
大竹すごいね。
河内くんもすごいね。
ケガから復帰した選手って本当、我慢強いと思います。
レベルは全然違いますが、見習いたいです。
大竹が2年ぶりの10勝をあげました~!
今年の大竹、神が宿ってますね。
10勝3敗…7つも貯金する大竹なんて、かつて知りませんでした。
ノムスケくんの貯金が3つ、マエケンが5つだから、今のところすごいのは大竹。
まあ打線の援護のあるなしもでかいし、今日も打線は相変わらずショボイので、褒められる試合ではなかったですが、それでも勝ち越しできたのは立派です。
…てか、なんでマエケンで落としたんかねぇ。

カープは明日から阪神と戦います。
明日は借金4つのバリちゃん…頑張って返そう借金。
阪神3連戦が終わったら来週は、4位ヤクルトと直接対決です。
レッツウィ~ン!です。
強さが安定してきたことは嬉しいですが。
王子が何やってんのか、すげー気になります。
2軍で満足してないで、早く上がってこ~い!

さて、ローソンハシゴをしていると、対象のお菓子以外も目に入ります。
当然いつも買ってるプロ野球チップスも買うんですが、今日は久々のカープ選手が出ました。
正確には「元カープ選手」で、復刻カードなんですが。

約30年前、カープのアイドルだった高橋慶彦氏です!

裏です。

ああ、この頃、めっちゃ強かったよカープ…。
打率3割の人が1番バッターという、贅沢なオーダー。
慶彦氏はエルドレッド並みに打ち、天谷東出赤松並みに走り、堂林並みにエラーを量産する人でした。
ルックスがいいし、華がありましたね。
カープの復刻カードには他に、大野コーチのがあるらしいけど、それにはどんな説明書きがあるのやら…当ててみないとわからんのがツライわ。

あ、カードのかぶったやつ、オークションに出すことにしました。
ヤフオク見たら、人気のカードは2000円ほどで落札されてるようなので。
ただ、その前にもし読者様の中で希望者がおられたら、無料でお譲りしますのでお申し付けください。
カープ選手のカードはかぶっても出品しませんし譲らないのであしからず(てか、全然かぶってないのが悲しいですが)。

木曜なので、パンの写真も。

引っ越しがなくなったので、また毎週買えるのが嬉しいです。
でも常連客の中には引っ越しが決まっちゃった人もいるので、あまり嬉しそうに買わずにツンデレ買い…明日は、いや半年後は我が身です。
オリンピックは終わりましたが、プロ野球と高校野球やってるし、他のスポーツもやってるし、これからパラリンピック始まるし…と、相変わらずオッサンのようなテレビ観戦の日々が続きます。

特に私にしては画期的なことに、サッカーは今まであまり関心がなかったのに「ヤングなでしこ」に熱中しちゃったりしてまして。
あれ、面白いですね!
しかも選手がみんな結構かわいいじゃないですか。
「なでしこジャパン」も、イケてるって思ってたんですけどね。
みんなすっぴんで汗流してプレイしてるのに、きれいにネイルしているところとかに乙女心というか女子を感じたりして。
スポーツの世界に男も女もない!なんていう、一昔前のイメージはなくなり、限りなく女子をアピールしながら競技をする彼女達はとても素敵に見えます。

うちの市内の某少年サッカーチームも、以前は男子のみでしたが、今は男女比が7:3くらいになったらしいですし、こうやってあらゆる分野に女子が進出するのは嬉しいことですね。
あとは…野球だなぁ~。
ここはまだまだ男の世界みたいです。
そんなに極端に女子に向いていない競技とも思わないんですけどねぇ。
子供の頃「野球狂の詩」の水原勇気にドキドキし、水原がカープ選手と対戦する場面にワクワクし、自分が大人になる頃は女の選手もじゃんじゃん出てくるんだろうと思ってたんですが…全然ですね~。
いや女の選手もそうだけど、それ以上に80歳を超えた現役投手が存在することの方が夢のようだったりしますが…。

カープはやっと連敗を止めました。
ノムスケくんお疲れ様でした。
しかしながら巨人と中日が相変わらず凶暴すぎるので、やっぱりもしCS出場できても1勝もできんような気が…日本シリーズとか、まだ数年先でしょうか。

昨日に引き続き、私はローソンのハシゴをして、買ったおやつを食べつつのスポーツ観戦を楽しんでおります。
すでに4種類集まったクリアファイル。

あとはアスカとマリを残すのみです。
お菓子代がかかりすぎかも、と思いましたが、買い過ぎたお菓子が家に余っているということもないので(旦那がよく食うのです)、コンプリートは近そうです。
いろいろ心配事が消えたので、ローソンのハシゴを始めた私。(←バカだ)
前回、カヲルくんのクリアファイルをもらった店には置いてなかったお菓子があったからつい買ってきました。

あああ…何その怪しげなネーミングは。
でも、それがいい!
いつでも微笑みを浮かべ、詩人のようなキザったらしいセリフを平気で言い、美形だけど限りなく怪しげなキャラ、それがカヲルくん。
スナック菓子系が多いエヴァのお菓子の中では異色の、甘いクッキーですが…味はまあ好みです。
ただしクッキーにはダージリンじゃなく、アールグレイの方がいいんだけどね。
たかがコンビニのお菓子に贅沢は言えませんが。

これを持ち帰り、旦那が呆れるかと思いきや。
なんか納得しています。
今までカヲルくんにいっぱい貢いでもらった分、還元してあげなさい、などとわけのわからんことを言っています。
それは理解がある発言なのかどうなのか不明ですが、旦那は味は好きじゃなかったみたいなので独占確定。

このクッキーを食べながら、ホームランを打たれて悔しがるマエケンをじっと見ていました…また連敗ですか。
ヤクルトが追いついて来ないから3位を保ってますが、借金生活のAクラスじゃどうにもならんぞ。
仮にCS進出したとしても、ただそれだけになるでしょう。
一時期を思えばずいぶん強くなってるとは思うんですが、イマイチ詰めが甘いみたいですね…長年Bクラスだった弱小気質でしょうか。

のんびりクッキー食ってる場合じゃないので、近々現地観戦します!
あっでも父ちゃんの手術があるんだった…このタイミングかよっ。
でも日程調整して、何とか行きたいですね。
10月中旬からはカテキョレギュラー復帰も決まったし…忙しくなりそうです。
引っ越し以外で忙しくなりそうなのは大歓迎ですよ。
エックスデーの結果。

…よかった。引っ越しせんですんだ。
山と島、どっちも、別の人が行くことになったようです。
マジでえかった~。

いえ山や島がイヤってことはないんです。
私、田舎モンだし。
ただ、山も島も、福山市で2年程体験した「住み込みオフィス」なのです。
住み込みオフィスに旦那以外の家族が住むと、いろいろと弊害があるということが経験上、すごくよくわかっています。
私も当時の旦那の上司がアンポンタンだったため、かなり面倒くさい思いをしました。
私がちょっと買い物に行くくらいでも、どこに行くのかチェックされたり。
留守で電話を取れなかったりすると文句を言われたり。
お前は旦那の上司であって私の上司じゃない!と何度も言いたくなったけど、旦那の立場が悪くなると困るので我慢していました。

もちろんそんな上司ばかりじゃないとは思いますが、正直、懲りたのです。
それに、住み込みオフィスで暮らす配偶者は、旦那のサポートに専念しなければならない決まりがあり、外で働くのが原則禁止です。

そんなこともあって、旦那は今の上司に、ことあるごとに宣言していたそうです。
「住み込みオフィスにもし異動になったら、妻とは別居する予定です」と。
持ち家もない、子供もいない、不仲でもない、それなのに別居。
全て職場の人事のせいで。

そんなの聞かされたら、上司としては穏やかじゃないです。
職場が家庭崩壊させた、なんてことになったら困ります。
ほぼ脅しじゃないのか(笑)。

ほぼ脅しのおかげかどうか不明ですが、無事、現社宅の長老が確定しました~!
私もね、別居に備えて、不動産情報とか見てたんですよ。
不仲での別居じゃないので気持ちが暗くなりはしませんが、やっぱり社宅に2人で住むのと比べると、民間賃貸ってかなりお金がかかるわけで。
その分、しっかり仕事に専念しなきゃな、と、ある程度は覚悟してたんですよ。
独居になる旦那の食生活の心配なんかも、してたんですよ。
そういうの杞憂で終わってマジえかった。

だからって、さすがにいつまでも現住所に居られないのは確実。
危機が半年ほど延びただけですね。
でも今は、半年延びればお祭り気分の私。
早速ケーキでお祝いだ~!!







ケーキって、それかいっ!
いや、それがうまいんですってば。
なんと特別パッケージですよ。

サッカーユニフォームのロールちゃん。
ちなみに、これをくれたのは、私と同じくらい移転の心配をしてくれていた父ちゃん。
ありがとう。
自分の入院の都合での心配なんだろうけど、嬉しいですよ。

嬉しいですが…。
なんで父ちゃん、私がロールちゃん大好きって知ってるんだ。
まさか。
まさか。
このブログ読んだりして…ますか?(滝汗)

なんとなく心臓バクバク♪

父ちゃんの他にも、ご心配くださった方々がもしおられましたら、ありがとうございました。
最低あと半年、今まで通りのお付き合いをお願い申し上げます。
何もないことを願って。
3日分くらいのカレーを作りました。
その行為に何の意味があるのかと聞かれれば、ないです。
ただ、通常は引っ越し前となると、なるべく買い物などをせず、食品もその日に使うもののみ準備、1週間を切った頃から自炊はほとんどなし…これがデフォルト(ラクラクパックを除く)。
あえてこの時期に大量の買い物をすることで「引っ越しなんかないんじゃゴルァ!」という自己暗示というか妄想というか、わけわかりませんがそんな感じ。

それはさておき、カレーはたくさん作るとおいしいですね。
たくさん作ると翌日も楽しめて、味もよくなります。
3日目くらいの味が最高ですが、同時に飽きも来るのがタマにキズ。
4日目は…怖いから食べない(爆)。
てか、そこまでは残ってないか。
だいたい2日くらいで完食し、鍋にこびりついたカレーの掃除を兼ねてスープカレーやピラフを作ったりしますが、これもおいしいんです。

カレーでいろいろ語りたくなるほど、今は心静かでいられません(笑)。

ほんまもんのエックスデー間近。
半年に1回、必ず通る道ではありますが、無事に通過するたびに次回の通過は確実に困難になり、ますます狭き道になり…これが旦那の定年まで、延々と続きます。
もし今回通過したあかつきには、現在の社宅では長老確定です。
たったの3年で長老になる集合住宅って何か間違ってる、そんな理不尽な思いを抱えつつ、ただ待つしかない状態です。
花火行かせろ~。
野球も行かせろ~。
私が悶々してるからその間に、巨人に3タテ食らった~(関係ないと思う)。
以前よりは、引っ越しの可能性が低くなったので、私は少し安心して…。
ローソンに行きましたっ!

今、エヴァのフェアやってますね~。
対象のお菓子を2個買うと、クリアファイル1個プレゼント。
もちろんカヲルくんをもらってきました。

こういうマニア系のグッズは集め出すとキリがないから、ジプシー家庭の私はあまり買わないようにしているんですが、このカヲルくんのまなざしが私を呼んだんだから仕方ない(笑)。
てか、これくらい、ええよね。
資格試験だって入社試験だって、第一次審査を通過したらみんな、ある程度合格が見えてきて嬉しくなるじゃないですか。
しかも大金払って、大げさなグッズを買うわけじゃないし。
これはあくまでお菓子のオマケ。
そう、お菓子が食べたかったのです(大嘘)。

今日は私の地元の生口島で、花火大会がありました。
過去には何度か「ナイアガラの滝」などの写真をブログに掲載し、行ける時はなるべく行き、今年もそのつもりだったんですが…。
行けんかったぞ。
父ちゃんのせいだぞ。

実は花火会場のすぐ近くに、父ちゃんの妹(私には叔母です)が住んでいます。
その叔母が、当日異常に混み合う周辺を難なく通過できる「通行証」を毎年分けてくれるので、私はいつもそれをいただいて通行禁止の道路を堂々と通行し、現地に行くのが常でした。
まるで水戸黄門の印籠のごとく、警備員が「ははぁ~っ!」とお辞儀をして道を開けてくれるその気持ちよさと言ったらもう…じゃなくて。

今年は父ちゃんが、通行証をもらうのを断っちまったのです。
叔母が「あげるよ」と電話をくれたのに、です。
理由は「お前、引っ越しあるかもしれんのに、花火どころじゃなかろう」とな。
父ちゃん。
そんなに私に引っ越してほしいんか~!!
通行証がもらえなくなり、私の気持ちも萎えてしまい、花火には行かないことになり…全くもう。

いや、父ちゃんが悪いんじゃないです。
それはわかってます。
父ちゃんにそのような「要らぬ世話の配慮」をさせてしまう、ジプシーのような環境がすべて悪いんです。
おかげで今年、まともに花火大会行けてないな~。
まだ暑いけど、夏はもうすぐ終わってしまいます。
今月25日にある、三原三菱の花火か竹原の花火、どっちかになんとか行けたらいいんですが…そのあとってもうないですよね、全国的に。

しょうがない。
明日の東京ドームでの、カープ花火大会に期待。
3タテ食らうのは勘弁です。
第一次審査通過…の気分でしょうか。

今日、旦那の異動発表がありました。
「三原市の外への異動は無し」というのは、とりあえず決まりました。
尾道市で手術を受ける父ちゃんには付き添えるし、今後も近場の親しい人たちとのお付き合いは今まで通りできそうです。
そこはよかった。

しかしまだ、あと数日間にわたる第二次審査が待ち受けています。
三原市は結構広いんですが、山間部の部署1箇所と、離島の1箇所で勤務する方々が広島市に異動になったため、山と島がひとつずつ空いてしまいます。
この2つのいずれかに配属が決まれば、お引越しが免れません。
すでに三原は3年。
どうせ長くても、あと2年はいられないと思います。
そんな、あと2年で確実に他市に引っ越すような人間を、わざわざ近場で引っ越しさせる人事を…あいつら、平気で組むからなぁ。
半年で今の社宅を出ていった人も多いですし。
まだまだ心配は続きますが、皆様が少しだけ祈ってくださると嬉しいです。

私が昨日、サービスデーでもないのに映画なんかに行ったのは、落ち着いて家で過ごせずにそわそわしていたためです。
もしかしたら、福山で映画を観れない環境に追いやられるかも。
だったらそわそわ過ごすより、思い切って何か観に行こう。
そもそも、引っ越しが決定したら、1か月くらいは全ての仕事と娯楽がシャットアウト(そんな暇がなくなる)。
移動パン屋のパンも買えなくなってしまうから、いつもよりたくさん買い。
本当は野球も観に行っておきたかったけど、これはままならず。

発表の前に、大量の休日を旦那がとれたことだけは救いでした。
短期間の間に3箇所も行ったからありがたみが薄くなったけど。

あと数日、もうちょっとそわそわしなきゃなりません。
しかし、移転の支度に関しては、決定まであえて何もやりません!
もしかしたらと思って箱詰めや掃除を開始してたら現実になった…なんてことは今までにかなりありましたので、何もせずに決定の日を待ちたいと思います。
気持ちが落ち着かない…これはもう仕方ないです。
だから心静かに待つ、とは行きませんが、普段通り過ごします。
東京ドーム3連戦が終わる頃がエックスデーです。
晴れてます!
青空と海と因島大橋がめっちゃきれい。


快晴の中、映画を観に行ってきました。
これです。

この作品を選んだ理由は、細田監督の「サマーウォーズ」が好きだから。
また、エヴァのキャラデザイナー貞本氏がキャラデザインをしているから。
ということだったのですが。

これ、アニメだからファミリー向け、というのは無理があります。
アンパンマンと違い、子供じゃ理解しきれない内容です。
難解だからじゃなく、境遇がいろいろ身近じゃないからです。
かなり大人向けですね。
もっと言うと、大人でも「子育てを卒業した世代」が一番共感できると思います。
独身者や子供なし夫婦や子育て最中の人には、理解はできても共感はどうだろう…という作品。

絵はきれいです。
キャラも背景も。
そこのところの表現は素晴らしかったです。
お話も悪くはないんですが…。
「サマーウォーズ」のキングカズマ熱闘シーンに胸躍った私としては、ちょっと物足りないというか淡々としていたかなと。
いや日常系ファンタジーと割り切って観なかった私が悪いんですが。
キングカズマみたいなのを期待した私が悪いんですが。
観る人を選ぶ映画、ですね、良くも悪くも。
ただ、過去の名作と呼ばれる作品は、そういうものが多いのも事実。
(注:個人の感想です。手放し絶賛の人も多いです。)

映画館で素敵なポスターを見つけたので、映画の出来については文句は言わないことにします。

秋公開のエヴァ新作映画ポスター!
この地区でエヴァを全国封切の日に上映開始するの初ではありませんか!!
前2作の時は、この地区(福山市)での公開は遅くて待てず、福山市民だったのに倉敷まで観に行っちゃいました。
現在三原に住んでるので、次は広島市に行くつもりでしたが…徐々にエヴァのすごさが全国展開されつつあるってことでしょうか。
楽しみですね。

福山行ったら、これを食べたくなったから食べました。

私、このパスタに完全にハマりましたね。
しかも回を重ねるごとにポテトが大きくなってて嬉しいです。

今日は木曜なので、パンも買いました。

このパンをいただきながら、夜は8年ぶりの河内投手の勝利に涙…河内君おめでとう。
苦労が報われて本当によかったですね。
長い長い育成選手時代でしたが、それより長くて楽しい正選手時代が待っていることを信じますよ!
垂れ流しを書いたりいろいろしているうちに、お盆は終わりました。
オリンピックも終わりました。
昨日まで、うちのグリムスはこんな画像でした。

全部の競技はリアルタイムで観れてないですが、ダイジェスト版などを含めると結構たくさん観たんじゃないかと思います。
やっぱり日本人が活躍して、メダルたくさん獲得すると盛り上がりますね。
個人的には、野球とソフトボールがなくなったのが寂しかったんですが…リオデジャネイロでは復活してほしいんだけどどうでしょう。

私が一番観ていて感動したのは、女子バレーボールの銅メダルでした。
もちろん金や銀の方がメダルとしては価値があります。
だけど、金はともかく、トーナメントの銀って「決勝で敗れた」瞬間に獲得するじゃないですか。
そこでの選手の涙は、ここまで来れて嬉しかった、というのもあるだろうけど、ぶっちゃけ悔し涙だから観ていて多少痛々しいです。
少しばかりの残念さもあるから、おめでとうと思いにくいです。
その点、銅メダルは「3位決定戦」で勝って獲得するもの。
だから女子バレーの選手達の心からの感動レベルが半端なかったですよ。
あの姿に共鳴して狂喜乱舞した方は多いんじゃないかと。

そして竹下佳江さん、ご結婚おめでとうございます。
お相手の江草投手は阪神や西武を渡り歩き、赤ゴジラ嶋とのトレードを経て現在はカープ選手であり、生まれ育ちは福山市というバリバリの広島県人。
竹下さんもこれからは広島県人。
とても近い存在になったみたいで嬉しいです。
いつの間に交際していたのか、すごく知りたいところではありますが(笑)、これからはしっかりとご主人を支えてくださいマジで。
現在、江草投手は2軍です…妻の力でぜひとも1軍に!
すでに「江草佳江」になってるのか…回文にはちと惜しい(笑)。

今は帰国し、各方面で大忙しのメダリストの皆さん。
競技は終わって休みたいだろうにお疲れ様です。
でも、競技中とは違った顔が見れるのもまた楽しいですね。
吉田沙保里さんはやっぱりマエケンに似ている…これは競技中もそうじゃない時もめっちゃ思います(笑)。

おまけ。
今日、竹原に行ったら、ももねこ様がこんな風に。

御影石なのに海なんか行ったら、浮き輪があるとはいえ、沈むと思う。
いや実際に行くわけじゃないでしょうけど。
もうすぐ竹原は花火大会です。

竹原で買ってきた、おなじみ末広堂のお菓子。

見ればだいたいわかるとおりのお味です。ウマ~。
左上のやつが新発売「イチジクパウンドケーキ」これが金メダルでした!
また買おう。
今日は予定では帰省中のダンボさんと一緒に食い倒れドライブ…だったんですが、まさかの降雨中止。
この晴れ女のあたくしに逆らうなんて、いい根性してるではございませんかお天気…というのは置いといて。
せっかくのお盆休みなのに、突然レジャーの予定がパァになった、というような方は他にも多そうですね。
あちこちで電車も走らなくなったし、場所によってはものすごい被害もあったみたいですし…これを機に、順調に秋に向かってくれるといいんですが。

仕方ないので、旦那には「今日は夕食作らない宣言」してたんですが、作ることになり昼過ぎに買い物へ。
そしたら、全然雨なんか降ってないぞ三原市。
広島市のマツダスタジアムでは夜から不思議なゲリラ雨が何度かあり、夜11時まで何やってんだ的な試合が続いた揚句カープの負けでしたが…三原は地面が湿っていた時間さえそんなになかったみたいです。
こんな日は、とりあえず「ちょっとだけ」遠くまで買い物行っちゃう(爆)。
ちょっとだけです。
東広島市のフジグランまで、快適にドライブ。
だってせっかく前日に給油までしてきたんだし。

ダンボさんと行く予定だった場所は、竹原市にある、安芸津の美味しいジャガイモが食べられる田舎のレストランでした。
だからではないけど、帰り際に安芸津のジャガイモ食べてきました!

安芸津ポテトのコロッケカレーです!
コロッケもう1個くらい欲しいところですが、おいしかったです。
これは行く予定だった店ではなく、東広島市の山陽道小谷SAのレストランでいただきました。
行けないダンボさんを放っといてひとりで竹原で楽しみやがったわけではないので、ダンボさんお許しを。
竹原の店には、また今度行きましょう。
安芸津のジャガイモ、マジうまいです!

ああ、だけど、墓参りを事前に済ませといてよかった~。
雨が降ってる中での墓参りほど、悲惨なものはないですから。
服が濡れるし、足元悪いし、線香に着火できんし。
ただ、お盆の墓参りはいつも暑いので、曇り空くらいがいいですね。
墓地ってとこはなにゆえ例外なく日陰が少ないのか…仕方ないか。

明日あたり、Uターンラッシュのピークでしょう。
ラッシュが完全に終われば、お盆も終わり。
お盆が終わったら…私には恐怖のイベントが待っています。
そう、旦那の人事異動発表が。
引っかかれば、Uターンでもラッシュでもない大移動となります。
もうすぐ丸3年の三原。
キリもいいのでかなり心配しております。
前住所が1年半で、その倍の期間居させてもらったので、なんだかこれ以上三原に居られる気がしないのです。
と言ってあるにもかかわらず、9月に手術の予約をしちゃったノーテンキ父ちゃん…付き添えんかったらどうするんじゃ。
2日連続帰省、今日は私の実家。
私の実家があるのは「因島」じゃなく「生口島」で、生口島は大半が「瀬戸田町」ですが、私の実家がある部分はどういうわけか「旧因島市」に入っていたので一応私は因島市出身…現在は瀬戸田町と共に尾道市になっちゃったのでどうでもよろしいですが。
まあ、実家のお墓は旧因島市部分の生口島にあります。
暑い中、しっかり墓参りしてきました。
母のお墓と、同じ敷地にある母方ばあちゃんのお墓。
それから、春に亡くなった伯母のお墓も…お盆を実感するひと時ですね。

生口島に行ったんだから、新鮮な海の幸を食べようということになり、タコ料理をいただいたのですが…。

見た目はとってもおいしそうなタコ飯御膳。
じつはあんまりおいしくなかった(爆)。
この店のオリジナルタコ飯がレトルトで売っていたので、箱を手に取ってみて呆然となりました。
タコ飯にコンソメなんか入れるんじゃな~い!邪道ですよ。
タコと魚介類の出汁と醤油で味付けしてください。
タコは歯ごたえも味もなかなかだったんですが、コンソメのせいでものすごく残念な味になっていました…高かったのに。

口直しです。

レモンとバニラのミックスソフトクリーム。
これはおいしかったです。

さて、話は変わりますが。
終戦記念日までには8月6日に参加した「平和祈念式典・夜の部」について書きたいと思ってましたが、なんとか書けそうなので。
私、夜の部には初めて行きました。
母方ばあちゃんが存命の頃、一緒に昼の部には何度か行ったことがあります。
というのは、母方ばあちゃんの実弟に当たる方が、黒い雨に打たれたことが原因で若くして亡くなっており(ばあちゃんは別の場所に住んでいたため被ばくを免れました)、幼かった私は何度もその時の話を聞かされ、バカなりに歴史の継承者になろうなどと考えたりもしていたのです。
でも、ばあちゃんが18年前に天に召されてからは、ひとりでも式典に行こうと思いつつ、思うだけで全然行ってなかったのでした。
だから今回は18年ぶりの参加…ばあちゃんごめんなさい。
これから頑張って、継承者になれそうだったらなります(なんてヘタレなんだ)。

朝の部は、広島県ではテレビ中継されます。
昔はてっきり全国放送だと思ってたんですが、違うと知り、しかも8月6日が何の日か知らない人も多くいて、温度差に衝撃を受けたものです。
広島市長や遺族や首相などが献花をし、8時15分には黙とうをし、市長の平和宣言や子供による平和の誓いなどをする、大まかにはこういう流れです。

夜は、朝に市長が読み上げた平和宣言スピーチを英訳したものが、市長自らによって英語で読み上げられます。
開始時刻は、アメリカ時刻の8時15分。
日本時間では22時過ぎになります。
そんな遅い時刻にもかかわらず、平和公園には多くの方々が詰めかけていました。
これは全世界にインターネット生中継され、今年で3回目の試みだそうです。

流暢な英語で平和宣言を読み上げる松井市長。

平和宣言の内容はこちら
これをそのまま英訳して読み上げられました。

市長のバックでは、思いが込められたとうろう流しと、ライトアップされた原爆ドームが見守っています。

とても幻想的な風景ですが、この風景は平和であるからこそ。
日々、普通に暮らせていることに感謝しなければなりません。
と、365日思わなきゃならんのですが、こういう時だけ思いがちな都合のいい自分を反省しなければなりません。
ばあちゃん、継承者への道は遠そうです(汗)。

などと感傷に浸る暇もなくこんなことが。

とうろうが燃えてる~!!
ボートの火消さんが慌てて水をかけるの図。
おいおい、私のとうろうじゃないだろうな。(←自己中だ)
いや、まあ、この程度の心配で済むのが、平和のいいところなんですよね。
原爆の熱で体を焼かれたり、家を焼かれたり…そんな悲劇はどうしたって繰り返してはならんのです。
自分のとうろうが燃えたくらいなら、また書いて流せばええのです。
比較にならん比較をしてスマセン。

うまく皆様に伝えられませんが、平和ボケができる環境には、毎日心から感謝しています。マジで。
来年も行けたら行こうと思います。
旅記録は終了、本日よりリアル日記モード。
世間ではお盆休みが開始されています。
私も今日は自分の実家、明日は旦那の実家に行って墓参り…の予定が、双方の実家の都合で真逆ということになりました。
したがって、今日が旦那の実家・福山市です。
今日福山市に行くことにより、帰省とは別のイイモノが見れたのでした。

場所は、福山市の福山競馬場。
今日は先日、最多勝を記録した「モナクカバキチ」の引退式が行われました。
モナクカバキチについては、このブログでも何回か触れましたが、詳細はなんとウィキペディアに載ってました…偉くなったのねカバキチ。
すでに中年の星として全国区の知名度です。
そりゃそうです…13歳で現役なんて、そんな競走馬希少すぎ。

以前貼られていたポスターは

こういう応援主旨のものでしたが、

今日行くとこのように。

ローカル番組じゃなく、「サンデーモーニング」や「とくダネ」などの全国放送テレビで堂々と勝利の瞬間が放映され、そのせいもあって、カバキチの最後の雄姿を見ようとたくさんのファンが詰めかけていました。
もともと人気の高い馬ではありますが、今日は報道の人々までいっぱい。
カメラやマイクが、狭い福山競馬のあちこちで構えています。

そうこうする間に、カバキチ登場。

まずは馬主さんなどの関係者と一緒に記念撮影の模様。

そしてゆっくりと、ファンの前に姿を現します。

ゼッケンは生涯勝利数の「55」をつけています。
鞍上は55勝目の時にカバキチに乗っていた岡崎騎手。
岡崎騎手もすでに51歳の熟成された騎手であり、馬も騎手も超ベテラン同士のコンビで最多勝を達成したのでした…ドラマチックですね。

コース上を歩く姿は、まだまだ現役で頑張れそうな感じ。

でも、これ以上頑張らせたらかわいそうですよね。
本当にお疲れ様でした。

岡崎騎手が背中から降り、カバキチは馬房へと戻っていきます。

この日の晴れ舞台のために、厩務員さんたちが馬の毛のお手入れをものすごくしっかりやったのがよくわかります。
ただでさえ美しい栗毛が、ツヤツヤしてより美しいです。
こんな若々しいオッサンはかつて見たことがありません(笑)。

表彰台にて、馬主さんや岡崎騎手によるセレモニー。

いちばん右端におられるのは福山市長・羽田皓氏です。
ももねこ様まつりの竹原市長の時もそうでしたが、こういうイベントに市長が直々に参加すると市民からのポイントは高くなりますね。
私、どっちも市民じゃないけど(汗)。
やはり市民と距離の近い市長って大事だと思います。
ももねこ様も、カバキチも、小さな市から生まれた大きなスター。
三原にも、故郷因島にも、そういう英雄伝説はないからちょっとうらやましいかも。

明日、報道番組かワイドショーで、私がちょっとでも映っていたら笑ってください。
ふたことみことインタビューされたので、もしかしたら出ちゃうかも。
昨日の更新の時に、載せるつもりで忘れてた写真。

いや、まあ、一応原宿に来たんだから。
竹下通りも往復しましたよ。
若者の町だけど、若者以外が歩いちゃいかん、てこともなし。
20年以上ぶりの竹下通り、店の種類はすごく様変わりしたけど、雰囲気的なものは当時とあんまり変わっていなくてなんか嬉しかったですね。
マリオンクレープもあったし…ちゃっかり食べてきましたよ。

原宿からJRに乗り。
千葉で大学生活を過ごした旦那いわく。
「東京に来たら何か高いタワーに行って展望を見た方がいい。スカイツリーは無理だったけど、他の場所に行こう。」
で、東京タワーはスカイツリーに行き損ねた人があぶれていると2ちゃんねるで見たので、そこは避けまして、ここに行きました。

池袋の「サンシャインシティ」です。

なるほど、絶景です!

ここからのスカイツリーもいいじゃないですか。
負け惜しみじゃなくて。

新宿の都庁方面とか。

大小さまざま、ビルばっかりの町。
そういえば昔、東京タワーから夜景を見た時、キラキラ光る街の灯りの中、1箇所だけ妙に暗い場所があってそこが皇居だったという…そんなことすら知らなかった当時の私でした。

高さ251メートルから真下が見れるスペースがありました。

ガラス張りなので、朝の「999」の揺さぶりを引きずってる高所恐怖症の旦那は無理でした(笑)。
まるでヘリコプターで飛んでるみたいな景色が素敵でした。

サンシャインの中に少しだけあった電飾。

これは夜に来ると雰囲気がよさそうですね。
しかし翌日朝には帰らなきゃならない我々、そろそろ品川に戻る必要があります。
東京いっぱい遊んだけど、やり残しはないか。
欲張ればいくらでも漏れは出るけど、とりあえずやり残しはないか。

これがまだだった。

もんじゃ焼きです。
サンシャインシティの中に、鉄板焼きの店があったから、そこで食べました。
ちなみにその店の1番人気メニューは「広島風お好み焼き」でした(笑)。
店員さんから広島風をすすめられたけど、いや私ら広島から来たから、と言うと苦笑しておられました。
広島風が1番人気…嬉しいじゃないか。
そこ、関西風も江戸風もあったんですよ。
そして、もんじゃ焼きの味は…正直な話、広島風の勝ち(爆)。
東京来たんだし、本場のもんじゃを食べたかった、という点での目的は果たしたし、もんじゃもまあまあおいしくて思い出のひとつにはなったかなと。

池袋の待ち合わせスポット「いけふくろう」です。

駅構内のこれをカメラに収め、事実上の東京旅は終了です。
ダラダラ日記に数日間、お付き合い下さりありがとうございました。
いやもしかして、誰もお付き合いくださってないのかも(汗)。
東京日記の間、初日以外コメント全然ないし、未だに人気記事ランキングのトップがももねこ様のうちわ写真だし(爆)。
我々の今回の宿泊場所は品川。
だったら品川の観光もしようじゃないか!
外人さんが多く集うアメリカンカフェバーで食事くらいはしたけど、品川にも見るべきものはあるんではなかろうか。
と思いながらテレビでオリンピックをチラチラ観ていたら、エプソン品川アクアスタジアムのCMが流れてきたので、そこに行くことに。

都心部のしかも駅前の水族館!

長さ20メートルの海中トンネルです。
ただ、こんなのあったりしますが、いかんせん街中の駅前。
敷地はそんなに広くなく、魚の種類も少ないみたいです。
でも入場料はそれなりに高く…その理由は。

これでした!

イルカショーがすごく充実していました。

しかもイルカのジャンプが、よそでは見れないかっこよさ。

とにかくジャンプが高いのです。
下関の無芸なイルカ(スマセン)とは大違いです。

アシカショーも面白かったです。

これは、やや小ぶりな男の子。
ボールを乗せてます。

こっちは大柄な女の子。

片手(手って言えるのかどうか)で逆立ちしてます。
複数のアシカがショーに出てくる水族館は珍しいですね。
水槽なんかは狭かったけど、イルカとアシカに免じて許してあげましょう。

屋内型アトラクションもありました。
アトラクション1回の料金は1000円なのに、4枚綴り回数券が2000円という意味不明な料金設定だったので、回数券を買って旦那と2枚ずつ…のつもりでしたが、

まず、この「銀河鉄道999」に一緒に乗ったところで、旦那は吐き気をもよおしてダウンしたという(笑)。
結局、旦那1枚、私3枚の使用となりましたとさ。
でも、999の揺さぶりは、絶叫マシン好きの私にも半端なく感じたので、弱い人が乗ったらアウトでしょうね…鉄郎、メーテル、車掌さん、ハーロック、エメラルダスの実際の声優さん達によるオリジナルアニメが観れる点はおすすめです。

旦那を置き去りにして、私はこれに乗りました。

「ボート・オブ・パイレーツ」と言います。
よく「バイキング」と呼ばれているやつ…船が上下に揺れるやつですね。
もちろん最後列に座って楽しませていただきました。
もう1つ、バーチャルライドシアターに乗ったけど、これはイマイチ。

まだ気分がすぐれないと言う旦那と共に電車に乗り、原宿で降りました。
明治神宮に行くためです。

この時点では、ものすごく暑いんですが…。

明治神宮には緑がいっぱいでとても過ごしやすい!

いい風が吹いています。
こういう場所とビル街とで気温が違いすぎますね東京。

ここでもちゃんとお参り。

東京はビルだらけの街ですが、神社仏閣もいいのが結構多いですね。
しかも都市部に堂々と存在します。
厳かにお参りしましたが、ここは原宿です。
観光客の他に、あからさまに「きゃりーぱみゅぱみゅ」のようなファッションの女子もたくさん敷地内を歩いているのがなんともミスマッチ。
この神社にはおみくじが存在せず、くじを引くと明治天皇が詠んだ和歌が授けられ、参拝者はそれを木に結んだりせず持ち帰ることになっています。
いつか機会があれば初詣で来て、大吉代わりの大御心を持ち帰ってみたいですね。

旦那の気分もよくなったようです。いとめでたし。
旦那とは前にも1回東京に来ていますが、その際に行く候補地にしながらも行けなかった場所があります。
それが、ここです。

靖国神社です。
軍人さんが祀られています。

実は、私の母方の祖父も、旦那の母方の祖父も軍人でした。
どちらも終戦間近の頃に戦死しており、私の母は「父親の記憶はない」と言ってましたし、旦那の母に至ってはまだお腹の中にいたと聞いています。
また、どちらのお墓も広島県にありますが、どちらのお墓にも遺骨は入っていず、形見の品が少しあるだけです。
そんなこともあって、ぜひ1度は行きたいと思っていました。
戦犯が祀られている関係上、政治的にはいろいろあるのは承知していますが、そういうことは別にして個人的に興味がありました。
おじいちゃんのような軍人さんだけじゃなく、坂本龍馬や中岡慎太郎なども維新殉難者として合祀されてるわけで。

平日だったけど、かなりの参拝者がいました。

ただ、警備体制も相当、厳重でした。
ここではのんびりと観光することもなく、シンプルにお参り。

ガラリと変わって、次に向かったのは銀座です。
銀座の目的はこれです。

銀座なのに「神石高原町」って…えらい懐かしいじゃないか。
ここは広島ブランドショップ「TAU(たう)」なのです。
たう、とは、広島弁で「届く」という意味です。
この夏にオープンしたばかりのできたてほやほや。

店の中では、銀座なのに有吉さんが「おしい」言うてます。

売ってるものは、まあ、地元で見かけるようなものばかりなので、あえて東京で買ったりはしないですが、広島から来たと店員さんに言うと喜んでくれました。
今のところ広島ブランドは好評のようです。
これからも頑張ってほしいですね!

銀座の次は秋葉原へ。
秋葉原駅構内で、ここも「TAU」なのか!というものを発見。

広島みはら港町は、秋葉原でも大人気らしい。
しかし最近の八天堂進出具合はすごいですね。

秋葉原ではここ「AKBカフェ」に行くか、


あるいはここ「ガンダムカフェ」に行くか、


迷いましたが、ガンダムカフェにしました。
というのは、客層を見たんですね。
前者はいかにもアイドルヲタのような青年だらけだったのに対し、後者はごく普通の人々が普通に休憩していた雰囲気だったので。
店員さんが連邦軍のコスプレ姿だったけど、客層はいたって普通。
秋葉原初心者としては前者の敷居は高かったのでした。
次に来たら前者に行けるかもしれませんが。

ガンダムカフェの飲み物。

南米産の豆を使った「ジャブローコーヒー」ウマ~。
カップがイケてます。
もちろんレストランやバーとしても対応しています。
詳しくはこちら。


夜は新宿の歌舞伎町!

晩御飯食べただけですが、ウロウロ歩くと面白い町ではあります。
てか、歌舞伎町はそんなことないけど、東京の店って意外と夜は早く閉めちゃうんですね。
もっと「全然眠らない町」のイメージだったんですが。
あ、るるぶに出てた「2000円オムライス」の件ですが、あんな高額な店はごく一部のようでした…ハラハラさせますねぇ全く。
お台場の翌日は、今、最も注目を浴びるスポットのひとつである「浅草」に行きました。
以前から観光客は多い場所ですが、スカイツリーが近くにできたことにより、半端ない混雑ぶりです。
私にとっては2回目の浅草…お台場は10年ぶりくらいでしたが、浅草は20年以上ぶりなのであんまり記憶にないかも(汗)。

でも、思い出しましたね。
この雰囲気は前から同じです。

雷門~!
雷門って書いてあるTシャツを外人さんが買ってる、という、ベタなシーンを目撃しました(笑)。
ま、まあ、意味は分からなくてもかっこいいのは合ってますね。
センス的にどうなん?とは思いますが。

ずらりと並ぶ仲見世です。

昨日のガンダムもよかったんですが、日本の観光地はこうあるべき、みたいな。
百貨店の江戸浅草展なんかに行くと「舟和芋羊羹」をよく買うんですが、舟和の店頭で「芋羊羹ソフトクリーム」を売ってたので、それを買って食べました。
暑いからすぐ溶ける~。
でもウマ~。

この通りから見えるスカイツリー様。

おお、結構、よく見えるじゃん。
これならスカイツリー展望台までは行けない人は、浅草観光で十分かも。

宝蔵門です。

何回も火事で燃えたそうですが、その都度再建して、現在はこのような立派なお姿。

本堂にたどり着きました。

本堂に行くまでの間がとにかく楽しい浅草。
暑くなかったらなおよかったことでしょう(そればっかり)。
ここでしっかりお参りして、お守りを買いました。
実家の父ちゃん分も買いましたよ。
父ちゃん、秋になったらもう片方の足も手術するらしいので。
ますます私は引っ越ししてはならない身になりました…大丈夫かいな。

五重塔です。

建物のひとつひとつに、日本建築の心を感じますね。
あまり詳しいことはわかりませんが、美しいことだけはわかります。

帰り際にも裏から撮っちゃう宝蔵門。

表も裏もなく、すごく作り込まれてるんですよ。
出雲大社なんかは裏は手抜きな感じがしますが(失礼)、帰る人に対しても自己主張を忘れない門っていいですよね。

そのまま一応、スカイツリーのふもと・ソラマチまでは行きました。
正直な感想…う~ん、そうですねぇ。
地元の人がお買い物するにはいいんじゃないかと。
スカイツリーに便乗した、ごく普通のショッピングセンターという印象です。
プラネタリウムはよかったですけど。

最接近して撮ったスカイツリー。

高さがウリなだけあって、やはり高いです。
ソラマチはあれだったんですが(汗)、スカイツリーの最上階にはいつか行ってみたいですね。
まだ完成して間もないので、やはり前売り入場券は完売、当日券も完売…という状態でしたが、そのうち混まなくなるかと(笑)。
次にいつ東京に行けるのかはわかりませんけどね。
東京滞在3日目。
初日にホテルの窓から撮った東京タワー、朝はこんな感じです。

品川から遠くはないとは思いますが、めっちゃ近くもないのにこの存在感。
おはよう、と心の中でご挨拶です。

この日は朝から、こちらに向かいました。

レインボーブリッジと東京タワーが同時に見える場所。
ここはお台場です。
ミーハーな私、10年前にもちゃっかりお台場には来ています。

写真を撮ったら逆方向に歩きます。
目的は…これです!

お台場名物・等身大ガンダム~~!!
2012年4月19日にオープンした「ダイバーシティ東京プラザ」の正面にそびえ立つガンダム…でかいと思いきや想像より小さいです(笑)。
でも、かっこいいですね~。
ここでは記念撮影の人々でいっぱい。
係員さん、撮る時に「アムロ、いきま~す!」と言うのです。
お子様の世代に「いきま~す!」が理解できてるかどうかは不明。
親から観せられて知ってるんだろうか。

夏休み中のお台場は、どこも人でいっぱい。


とりわけこちらは人でいっぱい、もういっぱい。

フジテレビが9月2日までやっている「お台場合衆国」ですね。
面白そうなイベントをやっていたら私も行ってみたかったんですが、あいにくこの日はゲームのような企画が中心で、アーティストのライブや人気番組の公開放送などはなかったので、そして何より暑かったので、かき氷だけ買ってスルーしました。

スルーして、それでもフジテレビの「はちたま」には行ってみようかと。

はちたまとは、フジテレビ25階の球体展望室のことです。
入場料500円が必要ですが、何かしらの企画展示をいつもやっていたり、番組グッズを売っていたり…何より、見晴らしがなかなかいいのです。

お台場合衆国のイベントには興味をそそられなかった私、これは大好きです!

もうすぐ公開の映画「踊る大捜査線ファイナル」に向けて、湾岸署のセットなどが展示されていました。

青島刑事愛用のコートとか。

後ろの方に少し見える黒いのは、室井さんのコートです。
もちろんどちらも実際に着用されたもの。

青島刑事のデスクとか。

ファイナルが待ち遠しいです。
そういえば10年前にお台場に来た時は、映画2作目の公開直前で、映画を観ながら「ああ、ここ行った!」「ここ知ってる!」などと思えたのが嬉しかったミーハーの私…またその雰囲気を味わえるでしょうか。

展望室からのレインボーブリッジ。

私の地元の因島大橋と形は同じですが、景色が全然違いますのう。
かたや緑だらけ、かたやビルだらけ。
比べること自体ものすごいナンセンスですが(汗)

この日はパレットタウンで観覧車に乗ったり(うまく写真が撮れませんでした)、ダイバーシティで食事したり、シャワーツリーを観たり…と、お台場の観光名所をあちこち攻めて過ごしました。
時間があったら月島でもんじゃ焼きでも…と思っていたけど、月島でなくても食べられそうだったのでそれは後回し。
お台場面白いですね。
テーマパークでもないのに、1日かけても遊び足りません。
もちろん「ゆりかもめ1日乗車券」は必須です。
ただし…東京のどこよりも暑くて参りました(爆)。
冬に来たいです…だけど冬のお台場はめっちゃ寒いらしい。
やはり東京砂漠?(しつこい)
東京駅から、JRで浜松町まで行き。
浜松町からモノレールに乗り。
やって来ました、大井競馬場に!
旦那は関東に住んでいたことがあり、大井競馬場にも何度か足を運んでいたみたいですが…かなり久しぶりとのこと。
そのくらいでいいのです。
大井、川崎、船橋、浦和、そして中央競馬…南関東では毎日、どこかしらで競馬が行われており、そんな場所でずっと住んでいたら旦那みたいな奴は破産します。
自分はあんまり大金を張らないから大丈夫、と旦那は言いますが、それでも毎日どこかのレースに参加していたら、お金はともかく生活が成り立たんぞ。
仕事だって家庭だって友達づきあいだってあるんだぞ。

いろいろ問題はありますが、とりあえず着きました。

ふーん、外観は他の地方競馬とあまり変わらないですね。
そんなにご立派な感じはしません(失礼)。

中に入ってびっくり。

なんだかお祭りみたいです。
しかも客層が、いわゆる恥ずかしい客層(オヤジしかいなくて女性の肩身が狭かったりすること)ではありません。
普通のお祭りのような客層でいかにも楽しげ。

ハイセイコーの像がありました。

いや、この像自体はすごくかっこいいんですが…なんかこの雰囲気って、焼肉屋やステーキハウスの前にありがちな牛の像みたいじゃないですか?
競馬場で馬を食べるとか、すんごい禁じ手だと思うんですが(汗)。
誰も食べるって言ってないですね、すいませんでした。
だけどこの雰囲気はそうよねぇ。

翌日には香里奈さんが来ることになっていて、混みそうなのでわざと前日にしたのですが、香里奈横丁なるものができていました。

香里奈さんと競馬…意外とマッチするように思います。
あの人キレイだけど結構オヤジっぽいですよね。

パドックに行ってみます。

中央競馬ほどじゃないけど、なかなか整備されたパドックです。
広々としています。
しかし暑いです。

本馬場です。

内馬場にもケンタッキーなどのお店があります。
これなら競馬をしない人でも、のんびりと遊べそうですね。

夜になり、トゥインクルレースが始まるとライトアップ!

写真じゃわかりませんが、このネオン複雑に点滅してるんですよ。
ピンボールに見立てた音とともに…馬は気が散らないですかね。
でもすごくきれいです。
デートにはぴったりです。

本馬場だけじゃなく、場内が全部ライトアップ!

もはや競馬場とは思えません。
広島県には、植物園や動物園をこういう仕様にしてるところはありますが、競馬場でもなかなかいいじゃないですか。
まさにデートにはぴったり。
トゥインクルレースは、真冬以外は開催しているようです。
最終レースが21時前…遅くまでお仕事、ご苦労様です。
私みたいに夜が遅いけど朝も遅い職種なら、21時くらいならなんてことはないんですが、競馬関係って朝2時頃から調教始まるはず。
いったいいつ寝るんでしょう。

最初は完全に旦那の付き合いでしぶしぶ、だったんですが、大井競馬場はいろいろ楽しくて私には当たりでした。
ただし、馬券は当たりはありません…くすん。
せこい馬券しか買ってないから、そんなにフトコロ痛くはないけど、やっぱりボウズは悲しいですね。
名古屋競馬や高知競馬はオヤジが多くて肩身が狭く、だけど馬券は当たって報われたのですが、のびのびと楽しんだ場所では外れとけと神様がおっしゃっているのでしょう。
だからどこでも楽しむ旦那は当たらないんだ。
そういうことか。

さて、今日は原爆投下の日でもあります。
広島平和祈念式典夜の部に参加してきたんですが、その記事は東京垂れ流しが終わったら書きます…いつになるんだ。
赤レンガの駅舎で有名な東京駅。
現在、丸の内側の赤レンガ駅舎を復原工事中です。
今回は品川駅を利用したので、通過・乗り換えをする駅ではなく、わざわざ観光に行く駅となりました…駅だけ行く、って私にはアリです。
道の駅や高速SAだって、休憩じゃなくてわざわざ行くんだから、これだけの規模の駅であれば十分アリです。
こんなこと書くと「駅鉄」と思われがちですが、そうではないです。
そもそも私は鉄道マニアになりたかったのに、環境が許さずになれなかった人間なのです。
なぜなら、鉄道の全くない離島で生まれ育ったから。
ひとりで電車に初めて乗ったのは、18歳の時です。
ちなみにひとりでフェリーに乗ったのは5歳が最初…未だに切符買って改札に入る時ドキドキするのは内緒(汗)。

前置きが長いですのう。
とにもかくにも、東京駅。

到着してすぐ、キャラクターストリートやグランスタなどに目もくれず、いきなり駅舎を見に外に出た私…東京暑い~!!

暑いついでに、丸ビルこと丸の内ビルディングに向かいます。
大阪で長らく暮らした私、丸ビルといえばマルビルが思い浮かび、円筒形をしたものが建っていそうな気になるんですが…全く関連性はないです。
丸ビルの展望室から東京駅が見えると聞いたので行ってみました。
行ってみたのに展望室に行く前につい撮影。

暑い~!!
さっさと中に入れよ、って感じですが、ついついこの駅舎に釘付けになってしまって入れません…アホだ。

だけど入りました。
展望室からの眺めです。

おお、かっこいい~!!
レンガ造りとたくさんの重機に萌えます。
この駅、将来的には東北新幹線や、つくばエクスプレスや、東京モノレールなどの乗り入れが計画されてるそうで、どんなややこしい立体構造になるのか想像するだけで萌えますね~。
そんなものに誰もときめかないって?
でも私は、そういう危うい立体建築がものすごく好きなのです。
その結果、私のような田舎者はダムオタクです(笑)。
都会に住んでたら、首都高速なんかに萌えてたかも。

丸ビルでお食事をしてから、あくまで丸の内口にこだわる私。

もうとにかくすごい暑い~!!
気象庁発表の東京気温が35度だとしたら、実際には間違いなく40度近くありますね。
土の地面が全然なくて、照り返しがきついから。
その証拠に日没になると一気に気温が下がります。
砂漠ですか東京は。
東京砂漠って歌があったっけ…あれは暑い歌じゃないけど。

だけど、私も一応女子なので。
東京駅に来たら、この4月にできたばかりのおかしランドに行ってみたかったので、行ってみました。

ここはグリコ、カルビー、森永のアンテナショップで、その場でできたてのポテトチップスなどが食べられたりする場所なんですが…あまりの大行列に断念。
西日本の人は、基本的に並ぶのが好きじゃありません。
なんでみんな並ぶの平気なんだ。
並ぶ時間で人生の大半費やすじゃないか。

この時点でお昼過ぎです。
この後、旦那のお楽しみ「大井競馬場」に行くのです。
ナイター競馬ですが…さすが東京。
ご家族連れやカップルがいっぱい。
その様子は明日お送りいたします。
無事、三原まで帰ってきました~!
なんかもう、6日も留守にするとすっかりウラシマ状態ですね。
でもこれで旦那の1年越しの「まとめ休暇」も終了。
週に1~2日の通常休日はあるけど、お盆休みみたいなのはないそうです。
よー遊んだし、お互いしっかり働こうと、ワケワカラン誓いを立てました。
私はお盆休みあるんだけどね…すまんのう。

早速ブログに旅記録を書きたいのですが、写真の整理があんまりできてません。
6日分だし、結構たくさん撮ったし、USB買ってきたりいろいろしなきゃなぁ。
ブログに載せるには加工もやらなきゃ。
でも全部は載せられないし、セレクトもしなきゃ。
作業的にはとても楽しいんですけどね。
なにせ時間がめっちゃかかってしまいます。

今回の旅のテーマは「名所をいろいろ攻める」です。
たとえばディズニーランドで丸1日過ごすとかそういうのではなく、1日にできるだけ多くの観光場所を廻ろう、みたいな。
ディズニーも新しいアトラクションできたし、行きたかったんですけどね。
夏休み中だから人が多いし、とにかく暑いだろうし、暑さと混雑が重なったら私は並ぶ気力など起きません…冬なら割と平気ですよ。
ただし、旦那のいつもの希望は「1日は競馬場に行く」…まあ、ええでしょう。
あの人から競馬をとったら残るものが少ないです(汗)。
あえて、何も残らない、とは申しませんが。

とりあえず写真整理はおいおいやるとして。
初日の夜、宿泊場所となった品川の駅です。

結局、新幹線旅となったのですが、品川駅は10年ぶり。
そして品川駅の新幹線ホーム利用は初めてでした。
こんなに巨大化してたのか品川駅…驚きました。
空港が近くて大使館が周辺に多いので、外人さんがたくさんいるのは相変わらず。

ホテルの窓からはこんなものが見えました。

その地位をスカイツリーに明け渡したとはいえ、やはり存在感抜群の東京タワー。
品川からは結構距離があると思うんですがバッチリ見えます。
「ALWAYS三丁目の夕日」でも、リリー・フランキーの小説でも、ノスタルジックでいい味出してて、昭和後半生まれの私にはタマラン形状です。

明日はもう少し写真を載せられると思いますので…。
てか、誰も期待してない気がしますが(汗)。
それでも載せるのです。