らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

なんか、全然、旅前日な感じがしませんが…。
とりあえず旅支度なんかやってます。
交通機関で2泊以上の旅など久々なので、車旅と勝手が異なり戸惑う私。

車だと荷物いくら積んでも大丈夫ですが、新幹線ではそうはいきません。
夏場だし着替えいっぱい持って行きたいんだけど仕方ないな。
4泊するけど、着替えは少なめにして、携帯用の洗剤を持参です。
現地で洗濯すれば少量で済むでしょう。
車旅じゃこんなことまで考えてなかったです。

車だと飲み物やおやつを好きなだけ積んで出かけられますが、新幹線ではそうはいきません。
現地調達かよ。
仕方ないですね。。
いつも車旅の際、前日におやつ買い込むんですが、今回は無し。

車だと旅行ガイドや地図もたっぷり持参するんですが、新幹線では以下略。
地図は、まあ、運転しないんだからいらないか。
でも街歩きにはあった方がよさそうだし、ちっさい本で我慢。
ガイドもちっさい本で我慢。
あとは入手間もないiPhone4Sに「じゃらん」「るるぶ」「ホットペッパー」のアプリを仕込んでおきましたが…。
カーナビすら好きじゃない地図派でアナログ派の私、本の形をしてない情報はなんだか見た気がしないんですよね。
SAなどの休憩所で、でかい地図帳をおっぴろげてのんびりと場所を確認、これがデフォルトスタイルの私…古臭いですね。

車だとざっくりとしか行程確認をしませんが、以下略。
好きな時休んで好きな時進む、ということができません。
時刻表を見ながら、時刻に合わせてホームに行く。
たったそれだけのことが、普段、車移動ばかりしてる人間にはとんでもなく面倒だったりします。
とりあえず、うちから三原駅まではバスに乗らなきゃならんのですが、私は現住所に2年以上住んでて最寄バス停からバスに乗ったことなど1回もないため、新幹線以前にそこが第一関門です…どんな奴やねん私。
いや、私に限らず、田舎人間には結構、ありがちなことだと思うわけで。

最寄バス停まで、徒歩5分ほど。
そこまで歩けないわけではもちろんありません。
そこよりもちょっと遠くのスーパーまではたびたび歩いてます。
だけど、バスの時刻を見て、バス停からバスに乗る。
それだけですでに大冒険の匂いがする(爆)。
やっぱ、ルフィってエライな~。
車だったら私、どこまででも行けるのに。
広島県から東京モーターショーまで軽自動車で往復したのに。
そんな奴でも公共交通機関はかなり苦手。

あまりぶつぶつ言ってると、久々の新幹線が楽しめないですね。
新幹線と名古屋、しっかり楽しんできます。
梅雨時ですが、お天気は激しく乱れることはなさそうです…さすが私。

次回更新は7月4日以降の予定!
スポンサーサイト
もうすぐ名古屋旅行です。
29日から行って、7月3日に帰ってくる予定です。
そんで、名古屋に行って帰ってさえいないのですが…。
次の行き先も決まりました。

次の旦那の連休は、7月12日~15日の4日間。
そのうち12日はオレンジレンジのライブに行くので、旅行は13日から2泊3日です。
土日はさんでるから、旦那は競馬場がいいんだろうな~とか思ってたら、やっぱりそうだったので(笑)、それを考慮して行き先を検討した結果…。

高知県になりました。
高知競馬、ですね。
龍馬であい博」行って以来の高知を満喫してきます!
この時はアンパンマンミュージアム行ってみたいとか書いてありますが、おいしいカツオが食べられたら私は満足なので、今からワクワクです。

それよか名古屋が先だ。
大体の計画は立てましたが、なんせ私も旦那も名古屋の地理がよくわかってないので、計画通りになるかどうかは不明です。
大阪なら私、東京なら旦那がまあまあわかってるから、行きたい場所ならほぼ迷わずに行けるんですけどね…なんか、大冒険の匂いがする(笑)。
ああ、ルフィってエライな~。
大海原じゃなく国内旅行で大冒険とか言ってる私はルフィにゃかなわんわ。

国内どころか、県内でも私は大冒険してますが(汗)。
そろそろステラのオイル交換に行かないと。

ちなみに、前に書いたと思うけど、7月下旬にも連休があるらしいです。
旅行は嬉しいけど、さすがにそんなに休んでええのか心配な私、旦那に確認しましたが…ええんだそうです。
去年の今頃に2か月以上も全く休みなし、お盆も正月も休みなし、そのせいで強制的にもらえる連休だからもらわないと損、ということらしい。
そうですよね。
どうせ今年もお盆正月は連休がないですよね。
普段はブラック企業スレスレの業務をしている旦那は、お詫び休日のおかげでブラックだと思わずに済むようなので、もらえる休みはもらいましょう。
キャンドルグリムス出ました。
この季節がまた来たのか、と思います。

まだ発芽したばかりで小さいんですが、キャンドルに囲まれて一応、自己主張しているようです。

震災直後は「ヤシマ作戦」なんてのもありました。
今でも日本は、節電と原発再開のはざまで試行錯誤中です。
やっぱり、初期費用は高いけど、ソーラー発電をもっと普及させるべきですよ。
あれってちゃんとしたシステムにすると、電力が余るほど生産可能だというじゃないですか。
原発なんかと違って安全だし、火力発電みたいにコストパフォーマンス悪くないし。
日本は家電やOA機器に関してはすごく先進国なのに、それらの動力源となる「電気」の生産が遅れすぎです。
ウンコしたあとでトイレを建設するような先進ではダメですよ。
汚いたとえをするなって?すいません…。

カープは交流戦終了後、やっと広島に帰ってきました。
そしていきなり勝ちました!
巨人相手に、しびれるような大竹の投球とつながる打線…大満足です。
ま、あれですね。
いくらカープの指揮官の采配が破天荒だと言っても、巨人の指揮官みたいに私生活が破天荒なのではないわけで(スマセン)。
てか、カープの指揮官に万が一、不倫の過去が発覚しても、もみ消すのに1億円なんて払えません…その点では完敗してますが(汗)。
原監督スキャンダルの余波は確実に、巨人の戦力に来てるはずです。
今のうちにしっかり叩いておいてほしいです。
阿部寛さん主演の古代ローマ映画鑑賞から約1か月。
今日は日本のテルマエに行ってきました。
休日だった旦那も一緒に。
もちろん、昨日幸せにしてもらった(笑)お金持参で、私のおごり。

今日行ったのは、東広島市のこちらの施設です。

一昨年10月にオープンした「玉椿の湯」です。
評判がよかったのでずっと行きたいと思ってましたが、やっと行けました。
でっかいお風呂は久しぶりです。
ちゃんとした温泉施設では、福山コロナワールドのモンゴルサウナ以来です。
旅先で宿泊した際、たまたまビジネスホテルに大浴場があったから入りに行った、というのはありましたけど。

いや~、やっぱりいいですね。
でっかいお風呂は。
足が伸ばせる、これだけで自宅の風呂とは違いますね。
社宅暮らしじゃ、施設の新旧によってはきれいな風呂もあるんですが、浴槽が広いってのは絶対ないですから。
しっかり堪能してきました。
鼻血が出るまで(汗)。

私は暑がりなので、サウナ施設の良し悪しなどはあまり気にしません。
スーパー銭湯で一番気にするのは露天風呂の良し悪しなんですが…。
玉椿の湯は、露天風呂の種類が多くていいのです。
天然温泉、シルク湯、寝湯、壷湯、水風呂、とあり、広々としています。
特に、いい感じに白濁したシルク湯がめっちゃ気持ちよく、しかもシルク湯の目の前にテレビなんかあったもんだから、つい長々と座り込んでました。
それで白濁した湯にうっかり鼻血が落ちそうになって慌てて出たという(汗)。

露天風呂って「作り物」とはいえ、大体どこでも和の雰囲気を持つ庭園風にしてあるのが好きなんですよね。
外の風にも当たれますから、冬場なんかなんともいえないです。
パネェ寒さとあたたかいお湯の融合が最高です。
今みたいな蒸し暑い季節でも、外湯は湯気がこもってないから、内湯よりは気持ちがいいです。
ここ、気に入ったしそんなに遠くないし、もっと頻繁に行ってみたいです。
やっぱり日本のテルマエ技師って偉大ですね。

サウナは気にしないとはいえ、サウナもよかったですよ。
何よりタワーサウナにありがちな暗くて狭い感じじゃなく、のびのび広々していてリラックスできる空間でした。
暑がりの私は長時間はいられないですが、読書してる方や、英単語を覚えている学生さんもいました…こういう所でくらいゆっくりすりゃええのに。

風呂の後は「玉椿亭」でちょっとリッチな和定食をいただきました。
その後は敷地内のショッピングセンターに寄り、買い換えたいと思っていたショルダーバッグと食料品を少し買い、帰宅。
こんな贅沢気分になれるのは、昨日のカヲルくんのおかげです。
私、ここ数か月は仕事では不定期収入しかなく、定期収入は旦那からもらう生活費のみなんですが、はっきり言って旦那よりもカヲルくんがくれるお金の方がずっと多いんです…たまたまですけどね。
旦那からは、カヲルくんに愛人契約してもらえと言われます(笑)。
してくれたらすげー嬉しいけど(おい)、してくれるわけないじゃん。
旦那こそJRAのヒモにしてもらったらええのに。
実際にはヒモどころか、かなりの「ミツグくん」になってますね…まあ、楽しくて生活破綻しないならそれもよしですね。

近くの方はぜひ、行ってみてください。

ただし偶然すっぽんぽんの私を見ても声をかけられませぬよう(爆)。
服着てる時ならいいです…だって恥ずかしいじゃん。
ヘアスタイル替えたら。
どういうわけかパワーが湧いてきて。
でもそのパワーを昨日放置したら。
まだ今日も有効っぽい感じで。
有効な間に何とかしなきゃ。

何とかしてきました(爆)。

10回ほど回したらいきなり、カヲルくんとMark06がお出迎え。
よっぽど有効だったのでしょう。
言っとくけど、ヘアスタイル替えただけです。
他には何も思い当りません。
神社やお寺に行ったわけでもなく、仏壇を拝んだわけでもなく、法要に行ったわけでも滝に打たれたわけでもなく…いつもだったらそれらの後に神がかったパワーが生まれてくるわけですが。

で、2時間ほど経ったでしょうか。
こんなんなりました。

実際には、これらプラス箱が6つ。
どうしたんだろう私。

そういえば、ここしばらく、湧いたパワーを保留にすることが多かったです。
せっかくみなぎってきたのに時間がなかったり、そんな気分じゃなかったり。
私は基本的にパチンコは好きですが、基本的にビビリでケチでもあるので、ここ1年ほどは力が湧いてこない時は、誰かに誘われたりしない限りは行かないようにしています。
それが最近は湧いてきても行かなかったことが多かったのでした。
だから蓄積されてたんでしょうか。
はっきり言って謎ですが。
いやそもそも、湧いてくること自体が謎と言えば謎ですが。

あんまり考えるのやめよう。
負けたんなら反省とともに考えなきゃですが、いっぱい勝ったんだから。
名古屋旅行まで1週間切ってるし、お小遣い増えて良かったじゃないか。
カヲルくんのレア映像まで見れて良かったじゃないか。
しかし、やっぱり私はエヴァが大好きみたいですね。
今は新台の「ウルトラマンタロウ」が売出し中で、人はみんなタロウに群がり列をなし、タロウ待ちまでいるくらいタロウのスペースが賑わっているのに、すでに人気が落ちて閑散としたエヴァのスペースに迷いもなく行く私…誰もいないから少し不安だったけど(汗)。

パチンコのエヴァシリーズは現在、第7弾まで存在します。
続きもあるなら、続く限り、みなぎるパワーはカヲルくんに捧げましょう(笑)。

今日は祐輔の誕生日。
祐輔出てこなかったですね。
バリントンで負け…しゃーない。
たまにしかない北陸で2連勝したら、北陸のドラファンがかわいそうだし(爆)。
教え子美容師のゆうこさんが送ってくれた写真。

チワワのジローくんです。
フロントガラスの前にちょこんと収まるかわいいサイズ。

こういう写真が頻繁に届きだすと、そろそろ私は美容院に行く時期です。
別に催促されてるんじゃないですよ。
ロングヘア放置の時期が長かった私は、美容院に行くタイミングを逃して数か月…なんてことがよくあるので、前回に行ってから45日を過ぎた頃にゆうこさんが連絡をしてくれてるのです。
ロングと違ってショートの場合、長期放置すると素人の手に負えなくなり、自己流でいろいろやってひどいことになる、というのはたびたび経験しちゃってますから。

ゆうこさんが中学生の頃、実際にゆうこさんの前で教壇に立っていた私はロングヘアで、天パのせいで毛先だけソバージュっぽくなっていました。
彼女にとって私、未だにその時のイメージが大きいらしいです。
だから「また伸ばしてみてはどうですか?」とよく言われますが…。
なんかもう、そんな根性ないかも(笑)。
洗うの大変だし、乾かすのも大変だし、枝毛とかの手入れも大変。
天パだからセットも時間かかります。
何より、もう当時ほど若くないので、当時よりかなり伸びるの遅いし。
おしゃれは我慢、とはよく言ったものです。
我慢しておしゃれ、てのは、ある程度までしかできなくなりました。

だから、またいつもくらいの長さにカットしてもらいました。
夏が来るのでいつもより、心もち短いでしょうか。
三原からわざわざ福山の美容院まで行くのは、あまり一般的ではありませんが、近所で新しく見つけるのも面倒なのでずっと行っていますし、今後もよっぽど変な場所(山奥とか離島とか)に引っ越さない限り、行くと思います。
歯医者みたいにたびたび行かなきゃならないんじゃないから、近くである必要はないですし。
それに私、結構、人見知りするので。
いや本当なんですってば。
普段はそんなのしないフリしてますが、実はいっぱいいっぱいの時ってあります。
親しくない美容師に体の一部を触られるのってかなりツライですよ。

…ロングヘアの時期って、それも理由のひとつだったかも(汗)。
特に私の髪質は扱いづらいってゆうこさんも言いますし。
でも今は、扱いづらいなりに言いたいことを伝えられるし、ゆうこさんも実験したい時は言いますし、いろいろと今の状態がありがたいのです。
山奥に引っ越したら、我慢とか別にしてロングヘアになりそう(爆)。

タイトル通り、May'n風の髪型にしてもらってなかなか気に入っています。
先日、途中でたこバーガー買ったり電話したりしながら福山に行ったばかりなんですが…なんか連絡漏れがあったらしく、また呼ばれて行ってきました。
よかった。
まだ教材作る前でマジよかった(笑)。
取りかかりが遅く、締切が近づかないとやる気にならない性格が幸いした数少ない例のひとつです…よい子は真似してはいけません。

まあ、やり始めたら、教材なんて結構早くできます。
カテキョで自分が使う教材なんて、前日に作ってましたし、それでも十分使えてましたし。
ただ、今回、自分が使う教材を作るわけじゃないから、テンションがなかなか上がらず、それで取りかかりも遅くなってるわけですね。
こんなことよりも私はカテキョがやりたいのに。
他のカテキョが使うプリントを作る作業は、まさに「やらされてる」感が強くていかんのです…問題集作ってる業者ってエライな~。

仕事は仕事なので、頑張ってやりますよ。
そして打ち合わせもちゃんと行きますよ。
いつも打ち合わせはフードコートで何も注文せずやるその担当者、今回はたびたびの呼び出しを申し訳なく思ったのか、パスタをごちそうしてくれました。

塩味のホクホクしたグリルポテト、アスパラ、小口切り唐辛子をジェノベーゼ(バジルソース)であえたパスタはとてもあっさり味。
あっさりだけど、大きめポテト入りでがっつりいけます。
とてもおいしかったです。
てか、知らなかったけど、パスタにジャガイモって合うんですね。
今度うちでも作ってみようと思います。

真面目な仕事の話を書いているはずなのに、この写真ですべてが台無しになったような気がしないでもない(汗)。
そう、いつものことですね。
だから、どこが仕事なんだ、とは言わないでください。
仕事もちゃんとやってます。
担当者さん、ごちそうさまでした。
もっとたびたび呼び出してくださっても構いません…じゃなくて、立派な教材をお渡しできるよう頑張らしてもらいます。
わざわざパスタを食べに福山まで行った、と思われませぬよう、頑張りますよ。
テレビで「アメトーーク」やってます。
カープ芸人の特集です。
これをチラ見しながらブログを更新しようと思ったけどやめます。
テレビに集中します(笑)。
録画までしてるけど今観たいので。

★ ★ ★ ★ ★

テレビ終わりました。
芸人さんのカープ愛とトークも面白かったけど、私的には「カープにはスパイダーマンがいる!」のVTRが良かったかなと。
あれ、世界的に有名なファインプレーになったので、たびたびテレビで映像が流れますが、そのたびに私のゆーきが投手として映るのがいつもワクテカで(笑)。
ただし、赤松の時は負け試合でした。
これ、豆です。
天谷の時は勝ちましたけど。
ちなみに、ゆーきは昨日(20日)が誕生日でした。
誕生日まで1軍にいられなかったことは遺憾ではあるけど、25歳おめでとうございます!

ブログ更新の日付が、アメトーークの開始前になってますが、前述のように途中で書くのを止めて日付変更後に書き始めております。
たいしたタイムラグではありませんが念のため。
素人のブログにはよくあることさ。
今までも、書き始めたはいいけどなんか野暮用ができたり、電話がかかってきたりして、更新されたのは2~3時間後だった…なんてのはたびたびです。
それでもなるべく毎日更新はします。
生きた証を残すため(爆)。

今日の午後、売られてきたパン達。

毎回ブログを見てくださってる方の中には、どのパンがどんな名前だとか、覚えちゃった方もおられるかもしれませんね。
ちなみに先週リベンジしようと思っていた「ベーコンエピもどき」は売り切れでした…残念。
そしてすでにこれらのうち、3個は存在しません。
私が食べたのは1個なのに…やっぱり次から旦那に金を出させよう。

などと、食べるつもりのパンが消えたくらいで、文句を言うてはならんのでした。
旦那がまた、7月中旬にいきなり4連休をもらってきました。
まだ月末の旅行計画の最中なのに、その次の計画も立てなきゃ。
ちなみにこんなに何回も連休がある理由は、去年の今頃に約2か月、休みがほとんどなかった分のお詫び的なものでして、けっして旦那が遊び呆けてるわけではないのです…7月下旬にも連休があるらしいです。
1年後にお詫びが来る職場ってどうよ?
そんな疑問も禁じえませんが、くれる休みはもらえばええのです。
そして社宅に住んでいれば、連休は家に居られず出かけるしかなく、お金はかかりますがそれも開き直って楽しんだらええのです。
お仕事の依頼が来ました~!
といってもカテキョの依頼じゃなく、夏休みに使う教材を作れという依頼…レギュラー生徒が持てない今の時期は仕方ないです。

今日の打ち合わせ場所は福山市。
ほほう。
東方面に行けと。
ということは、三原市民の私はバイパスを通ります。
ということは。

道の駅でたこバーガー購入です。
どこが仕事なんだ、とは言わないでください。
仕事もちゃんとやってます。

たこバーガーの中身です。

これだけでは単なるパンですね。
大粒のたこがプリプリしているたこハンバーグと、トマトとレタスが入って、アイランド風ドレッシングで味付けされています。
おいしくて大人気なので、平日でも午前中に行かないと売り切れます。
今日は午前中に行けたのでした。
ただし、これ、ちょっとお値段が高く…400円近くします。
おいしいから、たまに食べるならそれでもよろしいかと。

だから、どこが仕事なんだ、とは言わないでください。
仕事もちゃんとやってます。

バーガーを買って、福山に向かう途中。
先日買ったBluetoothイヤホンマイクがついに初仕事をしました!
いい感じです。
しかも快適です。
コードレスってこんなに快適なのか…今まで損してたかも。
通話をしてくれたともさん、ありがとう。
そちらでは音声が聞きづらいことはなかったでしょうか。
便利機器とはいえ、通話品質ばっかりは自分では確認のしようがなく、通話の相手に丸投げ状態なんですよね…。

ともさんは名古屋在住なので、名古屋旅行に行ったら会おうと思って数日前から連絡を取っていたんですが、なんと不測の入院生活に突入してしまったそうです。
腰を悪くして搬送されたらしく…なんか多いなー、最近、周辺で腰を痛める人々が。
無理はなさらず、お大事にしてください。
そして見事復活したあかつきには、運が良ければ会いましょう。
それまでこのブログで暇つぶしを(爆)。
私がカテキョではなく、会社(塾です)勤めをしていた最後の年は2002年。
その時は文系教師が不足し、普段は中高生と中学入試の指導が中心だった私、なぜか小学校低学年のクラスもあてがわれていました。
といっても期間はそんなになく、当時の私は広島市~府中市の往復約200キロの長距離自動車通勤をしており、いっぱいいっぱいでもありました。
だから、その頃の勤務の記憶ってすごく薄いのです。
長い長い運転時間の中、新しい道を発見したり、寄り道するのにいい場所を発見したり、そっちのほうをよく憶えています。

そんな頃の生徒と、facebookで今日、再会しました。
友達申請があったんです。
当時、小学1年生だった彼女、大学1年生になってました。
「私のことを覚えていてくれて嬉しいです!」と言ってくれたけど、そりゃこっちのセリフですってば。
私は教える側だったから生徒の名前くらい憶えてますが、小1だった子供が、たかが塾講師のことなんて10年以上も記憶してるものなんだろうか。
その子のお姉さんが当時小6で、中学入試の指導を何時間もかけてしてたので、そっちつながりで記憶にあったのかもしれませんが…びっくりです。

しかも驚くことに、彼女は私が去年まで指導していた女子高生Yさん(現在は女子大生ですよ)とは、出身高校が同じで同級生でした。
それはfacebookページを見て知りました。
うーん、もっと早く知ってたらなぁ。
Yさん経由でいろいろ話ができたかも。
まあ、教育者をやってると、生徒同士が知らないところでつながってることはよくあるんで、あんまりびっくりしないですけどね。
知らないところでつながって、結婚しちゃった奴らもいますしね。

どんな形でも、懐かしい再会は嬉しいです。
だから私、こういうネット社会って大好きです。
人間関係を希薄にするツール、なんて言う人もいて、それも一理ありますが、ネットがあったお蔭でこうして再会できたり、連絡を長らく取ってなかった知人との交際が復活したり、いいこともかなりありますから。
ただし、そんなこと言ってるくせに私はデジタルには弱いです(笑)。
嫌いじゃないけど、弱いです…強くなりたいですね~。

余談ですが、私はYさんとも、facebookでは友達になっています。
そのYさんの友達の中に最近、Yさんのお父様が追加されたようです。
私がfacebookにログインするたびに最初のページに「知り合いかも?」とお父様の名前が出てきます…いや、そりゃ、知り合いだけど(汗)。
そしておそらくお父様のページにも私の名前が出ているという(滝汗)。
なんかこういうの気まずい、は違うか、気恥ずかしいです。
ここんちのお父様、話し好きで気さくで大好きだったんだけど、この気恥ずかしさはどうしようもなく…わかってていつまでも放置するより、友達申請してみた方がいいんですかねぇ。

グリムスはついに地球の上に立ちました。

出会いも楽しいけど、こういうのも楽しいデジタル。
また明日より、ちっさい芽からのスタートです。
近くの店で買ってきました。
夏と言えば「UCCエヴァ缶」です!

しかも今年はフィギュア付きのサービスサービス♪と思いきや、男性キャラのものはなかったので…全然サービスじゃないぞ。
カヲルくんのエヴァ缶も売ってくれないといじけますよ私。
缶とフィギュアのセットで、近くの店では150円でした。
これは綾波レイバージョン。
他に、アスカとマリがありますが、私はその3人の中なら綾波びいきです。

缶の上に座らせて飾るのが公式らしいので、やってみました。

なんかこんな写真を角度を変えながら撮ってると、自分が単なるアニメオタクの域を超えて変態オヤジになったみたいな気分ですのう(笑)。
私、エヴァは好きですが、いわゆる美少女フィギュアオタクではないので念のため。

ただ、エヴァのキャラは、女性の私から見てもビジュアルが美しいです。
綾波は特別美しいと思います。
だけどね~。
ずっと前にも書いたことあるけど、綾波のフィギュアってみんな、こんな感じの媚びたポーズなんですよね。
綾波はそういう性格じゃないんです。
グラビアアイドルみたいなポーズなどきっと無縁の、クールで無愛想でちょっとボーっとしたところがかわゆいのです。
そういうポーズはツンデレのアスカに任せておけばええのに…などという私の勝手な考えとは反対に、媚びた綾波が市場には氾濫しておりますね。

新作のエヴァ映画3作目「Q」はいよいよ、この秋公開になります。
エヴァは公開館がとても少なく、前の2作「序」と「破」の時は、福山市に住んでいたので、倉敷の映画館に観に行きました。
今は三原市なので、このままだったら広島市に観に行くと思います。
…どっちも遠くて行きづらい場所に引っ越しになりませんように(汗)。
今季初の先発全員安打…めっちゃ気持ちいい試合でした~!
ちょっと時間が長かったけどまいっか。
岸本が燃え上がってしまいましたがまいっか(うそ、猛省よろしく)。

現在のカープ、戦力的には今季最悪の厳しさだと思います。
開幕直前に、去年フルに近い出場をした中継ぎ左腕投手が離脱。
開幕直後に、いきなり大砲の4番が離脱。
入梅前に、抑えの切り札外人が帰国。
先週は、打撃に守備に奔走していた選手会長が離脱。
さらに、波に乗り、新しく4番を打っていた外人が離脱。
変なたとえですが、火の車と言ってもおかしくないです。

しかし、火の車になってから、打線がつながっているように思います。
試合前に大竹投手が言ってた「厳しいからこそチームがひとつになっている」というのが、とてもいい結果になっています。
特に新4番の岩本、いい感じですね。
彼は正直、打力はあるのにゲッツーマシンで惜しかったんですが(ごめん)。
4番は故障する、などという変なジンクスを打ち破って、ニックが復活(できるんでしょうか)するまでしっかりつとめてください。

それはそうと。
最近の大竹さん、連続で援護に恵まれてますね。
前に大竹投手が投げて確実に勝てそうだったのに、抑えで出てきた今村投手がいっぱい点取られて勝てなかった…という試合がありました。
あの時、ベンチで人目をはばからず号泣する今村投手を慰めていたのは、勝ちを逃して悔しかったであろう大竹投手で、その様子はテレビでバッチリ放映されました。
それ以来、大竹投手は絶好調になりました。
心優しい大竹さん、神様はいるんだね。
ちゃんと神様は、頑張る貴方のことを応援してますよ。

ともあれ、カープにとっての交流戦が終わりました。
カープの交流戦順位は12球団中6位。
去年を思えば、大躍進です。
セリーグのみの中では3位…CS出られるじゃん(笑)。
いや公式戦順位は最下位に近い5位なので油断できませんね。
今回、有終の美をなんとか飾れたので、この勢いが続くことを祈っています。
ちょっと休養というか練習期間が長いから気になるけど…。

そして私にとって、しばし平和な日々が続きます(笑)。
23日の金曜まで試合がないじゃん…心穏やかに過ごせそうではあるけど、なんかつまらんよね(爆)。
あ、そうそう、タイトルね。
スポーツニュースいろいろ見たら、大竹投手と堂林くんばっかりでね。
人生初の「プレイボールホームラン」打った天谷も誉めようよみんな。
お立ち台にも立ったんだし、注目してあげましょうよ。
あれで試合の方向性が決まったようなもんなんだから。
雨降り土曜日の昼下がり。
別々の、ふたりの友人から連絡がありました。
土曜日ってそういう日なんですかね。
犬の写真がふたりから来たのも土曜日だったし。

ということは置いといて。

昔、会社で一緒だった、同い年のけいちゃん。
先日、赤ちゃんを出産したそうです。
おめでとうございます。
元気な女の子だそうです。

それよりも昔、会社で一緒だった、こちらも同い年のゆかさん。
先日、孫が生まれたそうです。
おめでとうございます。
ちょっと小さいから保育器に入ってるけど、元気な女の子だそうです。

私は仕事の都合上、年齢や学歴の詳細をWEB上で書けませんが、もちろんリアル友人達は知っているし、知らない人も「あのへんじゃないか」くらいはわかっていると思います。
子供を産むには遅く、孫ができるには早い世代。
だけど、どちらも可能な世代。
とても不思議な世代です。
男性は何歳だろうとどっちも可能ですが、女性は限りがありますから、完全に女性の立場から不思議だと思う…ってことで。

さすがに、同級生に孫ができたと聞いて、多少の動揺は隠せませんがね。
いえ孫そのものはとてもめでたいけど、年が同じの人が「おばあちゃん」であるという事実がね。
あと、おばあちゃんになったゆかさん、3年くらい前から「遠近両用の眼鏡を買うかどうか迷っていたけど、老眼の事実を認めたくなくて先延ばしにしていた」そうですが、孫誕生とともに諦めて買ったようです。
私、まだ、大丈夫よね(汗)。
特に生活に支障ないし、大丈夫よね。
そんなに遠い話じゃなさそうで不安ではありますが。

なんかもう、いろんな意味で不思議な格差がある世代ですね。
子供も孫もいない同級生も結構いますよ。
私もだ。
こういうことを思い始めたら、人生の終わりが近づいてるという人がいますが、いっぺんにふたりからめでたい連絡が来たから考えざるを得ないじゃないですか。
遠近両用眼鏡はとりあえず必要ないけど、年金もらえるまで人生あるだろうかとか、年金制度そのものが崩壊するんじゃないかとか、もし人生終わったら誰が墓の世話をしてくれるんだろうとか…あんまりポジティブな考えにならないから困ってしまうわけで。

社宅の方々からは幸い、私はかなり若く見られます。
年齢を言うとびっくりされます。
これは見た目のせいだけじゃなく、いろいろ理由があります。
旦那が年齢行ってから転職などをして今の仕事に就いたため、同世代の人よりも出世が遅く位が低いってこととか。
子供がおらず共働きをしてるので、新婚さんだと思われていたとか。
社宅を移転するたびに、いちいち「若ぶってますが結構年寄りです」なんて説明してますね…何年続くのやら。
そういえば社宅では、同い年に出会ったことないや。
同い年はみんな持ち家に住んでるんでしょうねぇ…くそう。
10年くらい前の同い年は、多少の差はあってもみんなそんなに変わらなかったのに、激変する時期でもあるんですよね…いやはや。

私もそろそろ、激変しますかね(笑)。
でも今から頑張ったら子供は作れるだろうけど、孫の顔を見れる自信が全くないです。
私の母も孫は見れませんでしたし…。
やっぱ激変は無理かな~。
仕方ないから当面、不変のまま生きて行こう。そうしよう。
激変についてはそのうち考えよう。

開き直った不変の私が入手したもの。

オレンジレンジのライブ行くぞ~!!
チケット確保してもらったから遠慮しなかったぞ。
孫がいるような人はこんなの行くの難しいぞ。
不変バンザ~~イ!!

…負け惜しみではない、と思う(汗)。
心から楽しみにしていますよ。
そして改めて、心からふたりに、おめでとう。
私の得意技というか、他のもんあんまり得意じゃなくて申し訳ないというか、まあよくわかりませんが、パウンドケーキ焼きました。

100均で買った紙の型で2本焼きまして、1本はカットして家で食べる用。
もう1本は旦那の実家に持って行きました。

これ、今までで一番簡単でヘルシーなので、レシピを覚え書きしときます。

材料
ホットケーキミックス1袋(150~200グラム)
卵2個(Mサイズ)
豆腐150グラム(だいたいです。少しくらい多くても大丈夫)
はちみつか砂糖大さじ2(甘党なら多めに、違うなら少なめに)

作り方
材料全部を混ぜて、型に流し込み、180度のオーブンで40分焼くと完成!

…どこが作り方なんだ。
サルでもできそうです。
バターを使ってないので、後片付けも油っぽくなく、とても楽です。
ポイントとしては「豆腐はしっかりよく混ぜる」ことくらい。
ヘルシーにしたくて豆腐を使いまして、そのおかげでもっちりしっとりした仕上がりですが、さっくりさせたい方は豆腐の代わりに同量弱のバターを使ってください。
好みのフルーツ、ジャム、ヨーグルト、チョコチップなどを混ぜ込んでもおいしそうです。
旦那の両親に食べてもらうため、今回はカロリーオフにつきそういうものは入ってませんが、次回は入れてみようかと思います。

パウンドケーキは簡単で腹持ちがいいのでよく作りますが、いろいろレシピを工夫してみるものの、どうにも及第スレスレ程度のものしかできません。
おいしくはありますが、なんかマンネリです。
よく、道の駅なんかに売ってる、菓子職人じゃなくてご近所さんが手作りしました!みたいなパウンドケーキあるじゃないですか。
ああいう素朴で、それでいて高級感があっておいしいのが作りたいですね。

別に売りたいとか思ってるわけじゃないけどね。
ご近所さん手作りのパウンドケーキって、見た目が地味なくせに価格がエライ高い場合が多いから、もし売れたら儲かるんだろうな~とは思うけど。
…ちょっとくらいは、売りたいと思ってるようです私(笑)。
いえいえ、売るのはいいや。
毎日作れと言われたらツラそうなので(爆)。
旦那の実家にもらった大量のジャガイモのお返し、くらいでいいや。

明日から、ケーキとトレードしたジャガイモ三昧です。
何を作りましょうかね。
昨日の俗物根性の結果、このような画像になりました。

一瞬、嫌がらせかと思ったじゃんか(汗)。
ナメクジに見えたから。
…ナメクジじゃなく、カタツムリですね。
梅雨の風物詩ですね。

季節物だから、よそのグリムスにもカタツムリが来ているのかと思い、よそのグリムス画像を見てみたんですが…うちだけじゃん!
よそは猫とかフクロウとか、なんか違うのが来てるじゃん。
いえ別に、カタツムリを差別するつもりはないですよ。
ないけど、微妙に敗北感があるのはなぜだろう。
やっぱ人間、存在感って言葉には弱いもので。
昔、学校で植えた自分のチューリップの背丈が友達のに負けてた時のような敗北感…マジでその程度なんですけどね。
私、人間がショッボイのう。

今日、黄色い車から買ったパン達。

なんかお腹減ってる時に売りに来たんで、いつもよりいっぱい買っちゃったわい。
新顔さんもいくつかいらっしゃいます。

そのうち、左から3番目の長いやつに注目。
わかりづらいけど「ベーコンエピ」だと売り子さんは言ってました。
見た目もベーコンエピです。
だからベーコンエピだと思い込んでひと口食べまして。

…違うじゃん(笑)。

エピとはフランス語で「麦の穂」。
したがって「麦の穂の形をしたフランスタイプのハードパンにベーコンが入ってるもの」がベーコンエピですね。
これ、違いました。
ハードパンじゃなく、やわらかいふわふわしたベーコンエピです。
こんな食感を人は、新食感というのか(絶対違う)。
いや、これはこれでおいしかったけどね。
硬いパンが好みじゃない人には、むしろこっちの方が良いかも。
香ばしく、よく噛んで味わう、皮がバリバリの従来のベーコンエピを想像していた私には、ふわふわもちもちのベーコンエピは限りなく予想外だったのでした。
そうか、別にバゲット生地じゃなくても、ベーコン結構合うんだ…。
新食感というより、新発見。

まあ、どちらかというと子供向けのパンを多く扱ってる店なので、バゲットは好まれなくてこの生地になったのかも。
来週も買っていそうな予感です。
なぜなら、半分食べて置いといたら、知らぬ間に消えてなくなってたので。
犯人はあいつしかいないので。
来週はあいつに金払ってもらおうか(爆)。
月末の旅行、行先が決まりました。
去年の夏にお流れになってしまった「名古屋」です。
今年は名古屋ドームでオールスターがあるわけじゃないですから、そっち方面の娯楽は果たせそうになく。
てか、カープは地元広島に戻ってくる時期だから、そんな時期に個人的には県外に出たくはないのですが(汗)、旦那の休日は前に書いたとおり選べないから仕方がない。
でも、まあ、それはそれとして旅行は楽しみますよ。

なぜ名古屋かというと、やっぱり旦那の趣味である「競馬」なんですね~。
4泊5日の予定で、そのうちの2日を旦那が「中京競馬」と「名古屋競馬」で過ごしたいという…本当、好きだよね。
でも連れてってもらう立場だし、WINSじゃなく競馬場に行くんだったら私もまあいいか、って感じです。
旦那が、生活が破綻するほどの競馬好きならヤメさせますが、違うしね。
5日のうちの2日が競馬で2日は往復、そしたら残りは1日しかないので、その1日で観光やらグルメやらを楽しむことにしています。

今回、久々に車じゃなく、新幹線での旅になります。
それ早く言ってよ。
Bluetoothとか簡易充電器とか慌てて買ったのに意味ないじゃん。
…まあ、他に用途はあるでしょう。
Bluetoothは早速、ステラの中でスタンバイさせております。
まだ走行中に電話を受けたことはありません…長距離、走ってないな~。

あ、そうだ。
何も脈絡はありませんが「リサイクル」!
いや、なぜかって言うと、ブログに「リサイクル」って書いて更新するとですね、グリムスに何か生き物が来るらしいんですよ。
今ちょうど大人の木になっていい感じなので、今来てもらいたいなと。
本当はリサイクルに関係ある話題を書けばいいんだけど、今日のところは特にそういうネタがなく、だけど動物は見たい…という完全な俗物根性です。
いいんだ。
私のブログは、私の好きにするんだ。
曇り空のもと、田んぼのお手伝いをしてきました。
そこんちは晴天の時にやると日焼けするからヤダ!という、米農家にあるまじきユルい家でして、しかも夕方から珍しく仕事が入っている私をこき使うなど、いろいろよくわからん家です。
あ、でも、普段はフレンドリーな、優しい方々ですよ。
20年以上前に従姉が嫁いだ家です。
従姉が縁で仲良くしていただいています。

田んぼの手伝いというものの、私は田んぼでの作業はしていず、作業する人のためのおにぎりとお茶を作る係です。
素人には何もできずかえって邪魔になるから、それでいいんですね。
田舎出身で、ミカンもぎは得意な私ですが、意外なことに私の出身地には田んぼはひとつもありません。
だから結構大きくなるまで、広々した田んぼは見たことがありませんでした。
連なる丘と段々畑が農業の象徴だと思っていた私、平地いっぱいに広がる水の地帯を見てカルチャーショックを受けたものです。
テレビなどでは観たことがあったけど、実物は迫力です。

田植えそのものには関わりませんでしたが、田植えの直後の苗のすがすがしさはいつ見てもいいものですね。
なんといっても、ほとんど水の中にはマーカーがなく、もちろんセンサーもないのに、田植え機でまっすぐにビシッと苗を並べている従姉のお義父さんの職人技にいつも感動します。
まっすぐに歩くことすら得意ではなく、体育の時間、ドッジボールのラインすらまっすぐに引けなかった私には真似ができないすごさです。
まっすぐ植えるコツをお義父さんに聞いてみましたら…。

根性が曲がっていたら苗も曲がる。


そうですか。
まっすぐ歩けない私の根性はやはり曲がっていると(笑)。
おかしいな~。
私、曲がったことは好きじゃないはずなのに。
どうやら好きじゃないだけで、人間自体は曲がりくねっているようです。
いいんだ。
自然界には直線のものなんて一切ないんだ。
あるとしたら、人間が無理やり変形させてるんだ(もうヤケクソ)。

今住んでいる社宅は、田んぼの真ん前。
玄関から外に出るだけで、広々した田んぼが視界に入ります。
前夜に霧がものすごかったら、翌朝に狸が田んぼに落ちていたりします。
雨が降るとカエルがやかましいことも、道路にカエルの轢き逃げ死体がいっぱいある環境もすっかりなじみましたが、田んぼの風景って慣れ親しんだミカン畑よりは癒し効果が強そうですね。
ダムや海が好きだから、水辺が落ち着くんでしょうか。
曲がりくねった私でも、風情を愛でるのです。

けっして、潰れたカエルに風情を感じてるわけではないので(爆)。
この時期は車に気をつけようねカエル。
うちの近所のスーパーに売ってた広島土産です。

その名も「平家の恋人」てか。
パッケージは、あの、その、北海道で有名なアレに似てますかね。
中身は四角いホワイトチョコラングドシャ…つまり、アレと全く同じ。
強いて言えばアレの方がチョコもクッキーも高級感はありますかね。

ええんですかね~。
あからさまにパクリ…じゃない、激似ですよ。
大阪土産の砂糖醤油スイーツが商標権侵害と言われたのは、まだ記憶に新しいです。
そんなさなかに堂々と売ってても大丈夫なんか。
しかもこれは見た目と名前だけじゃなく、商品もほぼ同じ。
こういうの見ると「おしい!」と思いますねぇ。
オリジナリティがない以前に、プライドがないような気がして。

でも、清盛をNHKでやってるのって年末までだから、それまで売らせてもらえたらそれでいいって販売元が思ってるのかもしれないですね。
どうせ期間限定だから、と。
それもなんか寂しいです。
高知なんか、終了して1年半が経つ「龍馬」で、未だに町興しができているんだし、広島県ももう少し考えてほしいですよ。
本当、こういうところがおしいのう~広島県。

全国人気はイマイチかもしれませんが、瀬戸内海では「源氏」よりも、敗北した「平氏」の方が絶対、影響強いわけですし。
うちの近くなら、竹原市の忠海町とか。
清盛の父である「忠盛の海」って意味で地名になってるという、由緒正しき町なのです…忠盛がこのあたりで海賊を討伐したんですね。
忠海の対岸の大三島には「盛」って地名があり、これの由来も恐らくそうでしょう。
平家物語の中では完全なる悪役扱いですが、瀬戸内海の繁栄は平氏なくしてはあり得なかったくらい、偉大なる先人なのです。

お菓子のキャッチコピーは「祇園精舎の鐘の聲」ですか。
「諸行無常」や「盛者必衰」ましてや「猛き者も遂には滅びぬ」なんかを使ってたら完全なる自虐ですが、さすがにそこまでじゃなかったですね。
せいぜい清盛の終了まで、訴えられずにすむことを祈っております。
おいしくて手軽な価格だったから、存在するうちにまた買います。
iPhone用の簡易充電器と、Bluetoothイヤホンマイクを買いました。

今まではソフトバンク3Gのソーラー充電器を使ってましたが、この白いのはソーラーじゃなく電源使用…ソーラーが売ってなかったのです。
iPodにももちろん使用可能です。
Bluetoothイヤホンマイクは今まで持っていず、携帯電話に付属のイヤホンマイクを使ってたんですが、iPhoneに付いていたイヤホンがあまりにも使いづらかったので、このたび思い切ってコードレスにしてしまえ!ってことで。

ただ、充電器の方は、お守りみたいな感じになるかと思います。
何せiPhone、本当にスマホか?と思うほど、電池の減りが遅いのです。
私、結構面白がって、アプリとか使いまくってるし、ネット動画もかなり観てるのに…ですよ。
それまで使っていた3Gの電池が劣悪だったのもあるけど、こんなに長持ちするのかと感心しています。
旦那の使ってるスマホは、充電が丸1日持たないことが多く、スマホってそんなもんなんだと思っていたからちょっと拍子抜けですね。

なんで急にこのようなものを揃え出したのかと言いますと。
月末に、旦那の休みが取れそうなんです。
旦那の職場は24時間営業年中無休なので、お盆や年末年始の休日などはなく、他の日に交代でまとめて休みを取るような形になります。
その休みの日程に関しては、自分で選ぶことができませんが、その分ちょっと長めにいつも取らせてもらっており、そしたら旅に出るしかありません。
旅に出るんだったらそれなりの準備を、ということで、iPhoneの周辺機器などを買ってきました。

行き先は、現在検討中です。
旦那のことだから、また競馬場に行きたがると思うので、開催している場所を選んで観光もしておいしいもの食べて…という感じになるでしょうか。
ただ、梅雨の真っただ中、ですよね。
雨が降ったら競馬も観光も楽しさ半減ですよねぇ。
晴れ女の称号に恥じない結果を出さなければ(笑)。
降ってほしい時にも晴れちゃう私なら、なんとかなるでしょうか。
時期がとにかく暑そうだから、多少降ってるくらいの方が快適でしょうか。

現在の広島県、とにかく毎日暑いからなぁ。
梅雨入りしたとは思えないほど、三原は高気圧に覆われています。
周辺の田んぼのカエルもうるさくありません。
ただし夜は霧だらけになります…それこそ年中無休(笑)
移転してから、2本目のグリムスが大人になりました。

前のブログから、通算11本目、でしょうか。
今までで一番木らしい木になったと思います。
だんごだったり、ピンク色だったり、直前のはホウキだったり(笑)。

これからも、更新真面目に頑張って、グリムス大きくしたいと思います。
植樹の詳細は不明ですが、このくらいのことで砂漠に木が植えられるなら、お安いご用です。

今日は仕事がらみでまた、広島市に行きました。
私にしては珍しく、この度は大がかりな寄り道はせず、ドン・キホーテ宇品店に行ったくらいで帰ってきました…十分、遠回りしてるってば。
できて半年余りの宇品店には初めて行きましたが、これがドンキ?というのが正直な感想で…全然、圧縮陳列じゃないのです。
ドンキなのに、広々してるんです。
迷路構造ではあるので、道のわかりやすい巨大迷路って感じ?
品揃えも、倉敷や福山とは全然違いますね。
広島市に住んでた頃によく行った「祇園店」もでかかったけど、それ以上です。

祇園店では、お菓子を買い込む大竹投手をよく見かけたよなぁ。
大竹投手も今は所帯を持ったので、ドンキにはあんまり行ってないとは思いますが、なんだか懐かしいです。
それ言うなら大竹よりもずっと早く所帯を持った私、ドンキに行きすぎかもしれん…だってドンキ楽しいんだもん。
三原にもできませんかね。
無理ですね、人口10万足らずの市じゃ。

何気に三原、いろいろな面で大都市並みなんですけどねぇ。
新幹線の駅あります(各駅しか止まらん)。
高速道路のICあります(ただし山奥)。
国際空港あります(これも山奥)。
港あります(ほぼ近隣島嶼部に行くだけ)。
陸海空の主要交通がバッチリ揃ってます(こぢんまりとね)。
何より、朝夕の交通渋滞に関しては大都市に圧勝(汗)。
サッカーのWC予選よりも。
バレーボール五輪予選よりも。
AKB48総選挙よりも。

プロ野球交流戦が気になる…もはやそんな奴は少数派でしょうか。

でも、マエケンがですね。
今日先発投手だった張本人の、プロ野球選手のマエケンさんがですね。
上の3つとも興味あるからみなさん観ましょう、なんて言うわけですよ。
そりゃそれでいいと思いますよ。
人間、趣味のひとつも持った方がいいんです。
野球は仕事。
他のスポーツや芸能は趣味。
私、ちょっとは余裕持って、マエケンさんを見習おう。
日本には、いろいろと大きな催し物や出来事があるわけですし。

だから私、どれも観てみましたよ。
だけど最も気になるのはやっぱり交流戦だから、テレビはモニターのみで音声はサイレント、横では大音量でカープ実況のラジオが鳴ってる、そんな状態。
こんな私はマエケンにはなれそうにありません。
趣味はいっぱいあるけど、いっぺんにはできないのでした。
そして交流戦以外は別に趣味じゃなかったのでした。
関心がないことはないから、どれもニュースチェックはするけど、それらが同時に重なれば何はさておき野球、なのでした。
しかも今日なんか、最初はサッカーをサイレントで観ながらラジオのカープ実況聴いてたけど、途中でサッカーに飽きちゃいまして。
結局、BSの他球団の交流戦に替えてしまいました。
そんな半端なことをしていたら、カープは降雨コールド引き分けになりました。
なんだかな~。

やっぱりカープの応援してる時は、それに集中しようと思ったです。
ただ、今日はマエケン先発で、テレビ中継もなかったからそんなんでしたけど、ゆーきが先発でテレビがあったらもう、それのみです。
マエケンさんがなんと言おうと、それのみです。
ホンダさんのインタビューくらいは音声つきで観たけどね。

明日はゆーきが投げます。
札幌で投げる姿を見れなかったから、久々な感じです。
ゆーきの応援に集中します!
ああ、でも、ゆーきはAKB総選挙に投票してますよね。
麻里子様の大ファンらしいから、当然、麻里子様に。
そうか、ああいうドSっぽいのが好みなのか。
私もドSですが…いかがでしょう。

死ねと言われそうなのでやめときます(汗)。
でも、まあ、ゆーきが麻里子様のファンであるなら納得です。
ともちんのファンだと言われたら複雑ですが…わかります?

今日のおやつ。

世羅高原のお菓子屋「サンマルク」の焼菓子詰め合わせです。
きなこフィナンシェとか、はちみつバターケーキとか、梨マドレーヌとか、米粉ドーナツとか…素朴なお菓子がいっぱい。
世羅高原まで行った…と言いたいところですが、三原の道の駅で買いました。
ああ、世羅高原ドライブ、久しぶりにしたいですのう。
黄色い車でやってきた、本日のパン達。

先週の木曜日は野球観戦に出ていて買えなかったので、2週間ぶりです。
アップルパイ、エビカツバーガー、クリームバルーン、お好みパン、チョコカケ、マッキー…以上6点。
社宅の奥さんたちにも、すっかり木曜日のパン屋さんは定着しました。

私は子供の頃からパンが好きですが、本格的にハマったのは大学生の時です。
父親が神戸のパン職人(自宅は大阪の松原市)という家で、カテキョのバイトをしていて、パンの概念が変わってしまったのでした。

そこんちで出るおやつは、いつもパンだったんです。
それまで、というか今に至るまで、カテキョのおやつの定番はケーキや和菓子、時には駄菓子…などなど、お菓子が一般的です。
カテキョじゃなくても、おもてなしにパンを使うというのは少ないです。
やっぱり客人に出すのはお菓子とお茶…いわゆる嗜好品ですよね。
だから最初は違和感がありました。
パンなんて小腹がすいたときや、もしくは朝食とか、コース料理につく主食とか、どちかというと「お腹を満たす」ためのものであって、おもてなしに使うのは違うんじゃないか…と。

だけどその家に行くようになって、おもてなしのパンは私の中でアリになりました。
コンビニやスーパーのパンとは形状が違い、味も違い、価格も手間も大違い。
神戸の文化自体がそんな感じだったようです。
カフェに行って、コーヒーとケーキがセットになったいわゆる「ケーキセット」があるように、神戸のカフェではコーヒーとクロワッサン、コーヒーとサンドイッチなんていうセットが結構普通にありましたね。
スイーツ派以外にも、神戸のパンはちゃんと取り入れられてるんです。
不思議なことです。

さすがに広島県じゃ、客人にパンは出せないですけどね。
出してもいいと思うんだけど、なんとなくね。
あ、八天堂は出しますよ。
あれはさすがにお腹を満たすために食べる人はいないだろうから。
そんな贅沢な奴がいたら殴りますよ。
まあ、そのあたりがおもてなしと日常の「境界線」かもしれないですね。
満腹感を得る目的の、食事代わりになりそうなものはナシ、そうじゃないものはアリ。

カテキョとして行くぶんには、食事代わりもありがたいんですけどね。
毎回お菓子じゃなく「うどん」とか「グラタン」とか出されて、タイミングにすごく困ったような家もありました。
そういうものが出されたら、その時点で生徒がどんなに集中していても強制中断ですから…おにぎりなどなら隅っこに置いといて、あとで食べられるんですが。
そんな出来事も懐かしいです。
ああお仕事ちゃんと復帰したい(泣)。

木曜にカテキョレギュラーがなくなったから、毎週売りに来るパンが買えるようになったわけで、そこは文句ばかり言うべきじゃないんですけどね。
くそう転勤族旦那のアホ。
秋になったら絶対、復帰しよう。
秋にどこに住んでるかは不明ですが(爆)。
私のブログには、久々の登場です!

かなひで家の長女・ねいろちゃん。
現在、1歳と3か月くらいです。
6月5日がかなつまさんのお誕生日で(おめでとうございます)、お祝いのメールを送った時に返信していただきました。
大きくかわいくなりましたね~。

以前はことあるごとに、何かしら写真が届き、ねいろちゃんは私のブログレギュラーのようにたびたび登場していました。
しかしかなひで家が自身のブログを始めてからは、当然そっちへの掲載がメインになり、うちにはあまり写真が届かなくなりました。
ねいろちゃん、うちでの「レギュラー」から、本家での「主人公」になったわけで。
そっちで成長記録はたくさん見れますが、実は私はちょっとだけ寂しかったのです(笑)。
だから送ってくれて嬉しかったのです。

かなつまさんありがとう。
どんどん、大きくかわいくしてください。
そして、来年くらいから私が英才教育に行きます(爆)。
私はかなひでくんには、大学受験を指導しましたが、ねいろちゃんには「赤の教育」を施そうと思います…これで親子2代、私の教え子だ~!
そういや私、教育者人生長いけど、まだ親子2代はないです。
年の離れた兄弟や、おじとめい、なんてのはありましたけど。
幼稚園や保育園、小学校の教師とかだったら、親子2代自分の教え子って結構早い時期に実現することがあるんですが、私みたいに高校生が専門だとなかなか時期がうまいこと巡ってこないんですよ。
実現したらめっちゃ楽しいですのう。

今日はちょっとだけ、元管理人夫人が三原にやって来ました。
秋に出産予定なので、かなりお腹が大きくなっており、さすがに今は「振り回し」はお預けでしたが…楽しいティータイムをご一緒しました。
お腹の赤ちゃんは、男児だそうです。
こちらも秋以降、私のブログパーツになっていただく予定(笑)。
吉川投手の危険球は、手放しでラッキーとは言い難かったけど。
東出さんすっげー痛そうだったけど。
でも、今日の勝利の流れは全部、あの危険球にあったのかと。
あれがなかったら、1-0で抑えられて、負けてたかもしれません。
結果、久々に12点もとって、カープが勝ちました。
札幌での勝利は、3年ぶりらしいです。
本当、いろいろ不謹慎だし、申し訳ないけど、カープファンには気持ちのいい試合でした。

てか、死球食らった後の東出さん、なんか降臨してきたみたいでした。
ついに覚醒したんでしょうか。
明日以降も覚醒したままでいてください。
明日これで0点とか、泣きますよ。

勝ったのはもちろん嬉しいとして。
菊地原投手と河内投手が出てきたじゃ~ん!
点差があったから出たんだろうけど、すごく嬉しかったですよ。
ふたりとも日陰時代が長かったですから…ウルウル。
このふたりも、今シーズンずっと覚醒でよろしく。
そして大竹、よかったね。
頑張ったら報われる、これが当たり前なのに、今まであんまり報われてなかったですよね。
大竹はすでに覚醒してるので、この調子で頑張れ!

そして、明日の先発はさいとうゆうき対決ではないらしい。
日ハムの方はさいとうゆうきなんだけど、カープは野村。
なんでかなぁ。
いえ、ゆーきが投げるのを楽しみにしてたから残念、てのもあるけどね。
それ以上に、大丈夫なんですか?
野村君は中5日ですよ。
いくら調子いいとはいえ、こき使いまくりじゃないですか?
ゆーきが投げれば中6日で、順当なローテなら、野村君は早すぎ。
勝つんだったら文句はないですけどね。
いつものことだけど、大野コーチは何考えてるんだ。

ま、敵のさいとうゆうきも、ちょっとかわいそうですけどね。
今日の試合がアレだったから、明日の日ハムブルペン完全に人手不足ですよね。
しかも去年までは、救援陣はダルビッシュの日にはお休みできたけど、今年はそれができないんですよね。
さいとう投手がもし、7回持たなかったら、詰んじゃうよ。
完全試合でもやられるなら別ですが…ある意味、それもちと怖いけど。

敵の心配をするような余裕はないのです。
気がつけばモバゲー球団が差を詰めてきており、最下位も遠くはないのです。
私には何もできませんが、応援することくらいはできます。
オールスターのファン投票を、1日1回、ネットでやるのです。
11人のカープ選手にチェックを入れて、毎日毎日。



みなさんも、よかったら応援してください。
中間発表では、我らのマエケンが大健闘中です。

日本一のレモンの生産地
シェアは57%もあるのに
ほとんど知られていない…おしい!

というくらいおしい、広島県のレモンで作られた「レモンケーキ」。

これは私の実家がある、生口島の瀬戸田レモン使用です。
瀬戸田レモンはシェア57%のうちの、半分くらいです。

残りの半分くらいのレモンはこっち。

呉市の大長レモンでできた「レモン羊羹」これも美味。

ケーキも羊羹も、よその地方ではなかなか食べられない味です。
広島県のレモンは、収穫が近くなると農薬を使わず、大事に育てられます。
これらに慣れ親しむと、サンキストやドールなどの輸入レモンは薬臭くて食べられなくなる、という贅沢品なのです。
もう収穫期じゃなくなり、実家からレモンをもらう季節は終わったので、こうやってお菓子を買ってきて食べてるわけですが…おしい、じゃない、おいしい!

ああ、あれほど大量レモンの消費に苦労したのに。
毎日毎日、飽きたと文句言われながら、レモンパウンドやチーズケーキを作ったのに。
作れなくなってしまうとなんだか懐かしいですね。
年明け頃のこのブログ、すごく頻繁にレモンが登場してましたよね。
だからって店でレモンは一切買わないですが(笑)。
たまに道端で売ってたら買いますが…マジでたまに。
袋にいっぱい入って100円とかで売っています…よその県じゃ、そんなのないらしいですね。

有吉さんが「おしい!広島県」をアピールし始めて約3か月。
おしいものの数々の中で、私にとって身近なものの代表格がこの「レモン」。
三原市民になってからは「たこ」もそうですけど。

あ、ずっとおしいと思ってる「広島カープ」おしいのう。
そういえば私が前に、実現したら面白いって言ってた
浴衣の着始めのおまつり、とうかさん。
そんなとうかさんにいつも、Tシャツとジーパンで行く私。
いつも、てか、人生2回目のとうかさんに行ってきました。
1回目は、広島市民の頃ですね…7年も前じゃん。
当時は携帯カメラもショボイのしかなくて、ショボイ写真が載ってますねぇ。
お恥ずかしい。

まあ、カメラはよくはなったけど、カメラワークが相変わらずアホなので、雰囲気を伝えるのみ。

お寺の正式名称は「福昌山慈善院圓隆寺」(ふくしょうざんじぜんいんえんりゅうじ)。
なにゆえ「とうかさん」なのかは謎ですが、別に知らなくても祭は祭です。

別名「ゆかたまつり」なので、浴衣着用の人がたくさん来ていました。

うーん、浴衣くらい持ってた方がいいんですかね。
私、和服の類を一切持ってないんですね。
ひとりで着られないし、引っ越しの際の持ち運びが大変そうだし、収納用の家具も持ってないし…。
母ちゃんの形見の留袖あるけど、帯とか一式、実家に置いてありますね。
あ、旅館の浴衣みたいなやつならひとつあった!
そんなの着て外は歩けないので却下。

浴衣鑑賞や出店も楽しいけど、ちゃんと真面目にお参りしました。

おみくじを引こうと思ったけど、人が多すぎて流れ作業みたいにして売ってたのでやめました。
なんか、そんなやっつけおみくじに意味がないような気がして。

今年から、結稲荷(ゆいとうか)なるものが制定されたようです。

3人のとうかさんPR嬢「うちわ姫」の中から、ひとりをネット投票&直接投票で選ぶというもので、センターにおられるのが見事結稲荷に選ばれた方。
山本麻衣さん、というそうです。
おめでとうございます。
これはルックスで選ばれるんじゃなく、PR活動が顕著だった人が選ばれるんだそうで、山本さんが一番頑張っておられたってことでしょうか。
他の2人も赤い浴衣が素敵ですね。

ちなみに今日の写真は全部、iPhone4Sで撮りました。
画素数自体は先代の携帯よりちょっと少ないですが、8メガピクセルで光を多く集められるので、夜の撮影にはかなりいいですね。
手ぶれ防止機能も上等なのがついてます。
シャッターの押し方が「タップ」なので、押さなくていい場面でも押してしまうことがあり、それが欠点といえば欠点ですが…早く慣れよう私。
iPhone4Sを入手して、10日が過ぎました。
ガラケーを長らく使用していたので使い勝手が変わってしまい、多少の戸惑いはありましたが、ちゃんと使えばなかなか便利なシロモノ。
まだまだ不慣れで学習中とはいえ、これから使いこなしていく気満々です。
逆に言えば、それほど家電やメカに精通していない私でも、比較的なじみやすい部類のスマホである…ってことは言えますね。

今日はタッチペンを入手しました。

左側のスティック状のものがそうです。
伊藤園の紅茶「TEAS’TEAベルガモット&オレンジティー」500mlのオマケとしてついていました。

使わない時や、持ち運びの時はこのように。
イヤホン端子に突き刺せば邪魔にならず、ストラップをつけられないiPhone4Sのストラップ替わりのような飾りになります。
ただし、これを持って本体を振り回したらいけません(当たり前だ)。

スマホに指紋がペタペタつくのがイヤだった私は、本体を手に入れてから割とすぐにタッチペンも買おうと思い、探していました。
でも、家電屋やバラエティショップでいろいろ見ても、高いのです。
安っぽいやつでも、500円くらいします。
高いやつなら2000円ほど。
しかも持ち運びがあまり便利そうじゃありません。
ニンテンドーDSみたいに、ペンを収める場所は標準装備じゃないし。

仕方ないから、タッチペン購入は諦めようとしていたんです。
そしたらコンビニにあったという。
しかも飲料の売り場(冷蔵庫の中です)にあったという。
これなら、紅茶の代金だけで済むし、しかもイヤホン端子につけられるから機能的。
そしてちょうど紅茶も飲みたくなってきたので(笑)買いました。
飲料のオマケってバカにできませんね。
特に伊藤園はすごいと思います。
現在使用しているダテメガネケースも、伊藤園の「お茶犬」プリントです。

そして、そんな安物(失礼)ですが、使い勝手は抜群です。
指紋がつかなくて便利なのはもちろん、指と比べてはるかに正確にキーが押せるというのがなんとも…もう、ずっと装着しとこう。
見たところ、おそらくタッチ部分はあまり上等じゃないので、高額なやつと比べたら劣化は早いんだと思いますが、それでも指よりかなりマシ。
劣化に備えて、このオマケがついてるうちに、もう数本、紅茶を買っとこうか。
iPhone4Sだけじゃなく、iPodにも使えますし。

ということを考え出したら本末転倒になります。
下手したら余計にお金がかかり、伊藤園の戦略に乗せられます(笑)。
紅茶が飲みたい時は伊藤園、そのくらいは決めといてもいいと思いますが、別に飲みたくない時まで買ったりしたら、すでに戦略にハマっているカルビーと同じになってしまうので、ホドホドにしましょう。

まあ、どんな形であれ、徐々にiPhone4Sが手に馴染みつつあります。
そのことは嬉しいです。
赤いケースはもう、これだけで気に入ってましたが、これを入手した時点では私はまだ世間知らずでした。
家電屋じゃなく、ヴィレッジヴァンガードに行ってびっくり…iPhone4S専用の赤ケースだけでめっちゃ種類があるんですね。
こんなの
まである。
今使ってるのは「ラメ入り光沢赤」だから、ラメ入り赤の同じようなのが発売されたら考えたいと思いますが…。
しかし高いわ~、足元見てますね(汗)。
私、高いものを買った時はあんまり自慢したくならないんだけど、こんなに安く入手した~!って時はなんか自慢したくなるんですよ…これって「大阪のおばちゃん気質」なんだそうですね。
素敵です、大阪のおばちゃん。
おととい、旦那の誕生日。
ナイター終了後、競馬帰りの旦那に、映画に連れてってもらったのです。
観た作品はこれです。

阿部寛ですよ。
古代ローマ人ですよ。

私、テルマエ・ロマエの原作がすごい好きなんですね。
正直こんな作品、映像化は無理じゃないかと思ってました。
アニメ化はされて、それは面白かったけど、古代ローマの風呂工事の状況を実写化なんてどうやってやるんだ。
しかも水中タイムスリップとか、自然な感じで表現できるのか。
という風に、あまり期待はしてなかったのです。
でも、原作者自ら絶賛したというのを知り、それなら…ってことで、観ることにしました。

めっちゃ面白かったです!
特に前半が。
後半も悪くはないけど、この作品の味は前半に凝縮されてるので、後半はまあ史実に基づいた完全な映画オリジナルストーリーってことで。
テルマエ技師役の阿部寛さん、いい意味で無駄にカッコイイし、演技もすごくうまくてさすがです。
裸のシーンが多いのに、全身鍛え抜かれていて素敵でした。
そして、平たい顔の日本人達の行動に感動しました…たくさんの、かわいいおじいちゃん俳優の演技が魅力的です。

コメディ系の映画って、久しぶりに観たんですよ。
それで忘れてたことを思い出しました。
シリアスな作品だと、みんな息を殺して、物音を立てないようにして鑑賞するんですが、コメディ映画は違うんですね。
面白い場面では、一斉に声を出して笑います。
いえ、ギャグとしては、結構すべっていると思います(スマセン)。
だけどゆるい雰囲気、わかりきったオチの連続でも、阿部さんの演技がすごいのもあってつい笑いが出てしまいます。
この「わかりきった」というのが大事で、ギャグは高度ではないけど難解でもないから、みんなで同じ場面で笑えるんですね。
それで知らない方々との一体感も生まれます。
難しすぎてわかりづらいギャグなら、いくらハイレベルでも笑えませんから、この単調さがコメディの良さなんだ、と再認識。

何も考えずに観れて、ややこしいストーリーもなくて、すごく単純で、それで2時間持たせるってのはやはりすごいですよ。
凝りすぎの映画を作ってる方々が多い昨今、たまにはこういう作品もいいものですね。

とりあえず。
次に温泉やスーパー銭湯に行った時は、缶飲料ではなく瓶入りの「フルーツ牛乳」を買って飲んでみようと思いました(笑)。
そして、上戸彩さんは今まで美人だと思ってたけど、よく見るとかなり平たい顔であると(爆)。
しかし阿部さん、デビュー当時はとにかく二枚目俳優で、見た目だけならお年を召した今でも二枚目なんだけど(濃いですが)、40過ぎた頃から笑える役が多くなってきちゃいましたね。
それはそれで個性として素敵です。
端正な顔立ちでバカバカしい演技、なかなかそんな俳優いないです。

原作読んでない旦那も面白かったそうです。
そして近々、日本版テルマエに連れてってくれそうです。ヤタ!

おまけ。
マツダスタジアム前で昨日いただいた号外です。

勝ち試合の時だけ、球場外で配られます。
これが配られる日に観戦できてよかった…という、お得感満載の号外。
祐輔ワールド楽しかったです。