らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

今日で4月も終わりですね。
年が明けたばかりだと思っていたのに…2012年はもう3分の1が終了。
このままではあっという間にばあさんになってしまう。
なんでかなぁ。
1週間がなかなか経たなくて待ち遠しいことも、昔ほどは頻繁ではないけど、たまにはあるというのに。

引っ越しばっかりしてるから、余計に月日が速い感じがしますね。
今いる場所に最低でも、この夏まではいられるから、そしたら居住丸3年。
丸3年といえば、中学校や高校の在籍年数と全く同じです。
はっきり言って、全く同じのような気はしません。
中学校や高校はもっと長くていろいろあったように思います。
まあ、今と違ってくだらないことがすごく楽しかったり、逆にすごく悲しかったりしたから、いろいろあったように感じるだけなんでしょうが…。
だけど、私自身、当時とあんまり変わってないですね。
もちろん年食ったなりの学習はありますけどね。
性格の基本とか、趣味とか、そういうのがほとんど同じです。

当時からずっと好きなもののひとつはカープ。
これに関しては、今後50年くらいの人生があるとしても、おそらくブレることはないと思います。
もちろんカープが存在し続けることが前提ですが(笑)。
もう10年近くも前の話ですが、プロ野球球団がひとつ減って、1リーグ制になりそうになって、結局ならずに新球団ができたりしたことがありましたが…あんなことがあったら即座にどこかが吸収合併しそうでまだ不安なんですよ。
お金ないし、弱いし、選手層もどんどん薄くなるし。

とうとうあの大砲、古傷の手術に踏み切るようですね。
そして今季はもう出られそうにないとか。
ついにこのブログで、私が名前を出すことなく、開幕からホームランも打たず。
不安でいっぱいじゃないですか。
犠牲フライしか打てない4番でも、いるのといないのとではベンチの雰囲気が違いますからね…ニックと丸と廣瀬がめっちゃ頑張らんといけんね。

今日の試合もボロ負け、打ちひしがれた私はふらふらと街へ出かけ…。
なぜかみなぎるパワーに導かれて、こんなものを見て満足。

カヲルくんが「A.T.フィールド全開」って言うんですよ~。
劇場版にしか登場しないネイビーの「エヴァンゲリオンMark.06」に乗って出てきます。
この絵が出たら確変確定という激熱場面。
撮影してたら店員に笑われたけど気にしません。
よし、ちょっと小遣い増えた(爆)。
ありがとうカヲルくん。

明日から5月。
私のGWも、やっとこさやって来ました。
増えた小遣いで遊びに行きますよ。
スポンサーサイト
朝起きて、トイレに入ったら、紙がありません!
いえ全然ないわけじゃないですけど、極めて残部些少な状態になっています。
とりあえず私はセーフだったけど、次に入るのが私であれ旦那であれ、アウト確定。
仕方なく車に乗って紙を求めさすらう午前6時半…くそう二度寝しようと思ったのに。

うちでは、トイレットペーパーは楽天のショップで買っています。
これは、エレベーターなしの4階住まい、駐車場が坂の上徒歩10分だった頃から始めたもので、送料無料の激安店を見つけたのを機に現在に至る習慣となりました。
他にも、重かったりかさばったりするものは、当時からほとんど通販で買っています。
現在は駐車場は敷地内で3階住まい(エレベーターは旦那の職場の社宅にはまずないです)なので少しは楽なんですが、そのショップが極端な値上げをするまではおそらく続く習慣であると思われます。

それで、そろそろトイレットペーパーが切れそうだと思った数日前。
楽天イーグルスが勝利したのを確認してから(楽天が勝った翌日はポイントが2倍になるんです)、いつものようにショップにアクセスして、カートにトイレットペーパーを入れて到着を待っていました。
それが、ちょっと目測を誤ったといいますか。
GWで輸送ラインがちょっと違ってたからなのか。
金曜日くらいに届く予定だったのに届かず。
そういうことはたまにあるので、まあ、少しくらい遅れてもいいか…と、完全にボケきっていたのでした。
ボケきっていた、ってのは少し違いますかね。
だって四六時中、なくなりそうなトイレットペーパーのことばっかり考えて生きてる人はいないですから。

とりあえず、そんなことは頭にない状態で今朝を迎え、事態が切迫していることに気付いたのでした。
私にしてはめったにない、早朝からのドライブ。
田舎住まいでは車のありがたさを実感します。
朝6時半に開いてて、トイレットペーパーを売ってる店までは、1番近くでも5キロはあります。
あ、コンビニは除きますよ。
コンビニでトイレットペーパーを買うなんて、主婦としてはおしまいだと思ってますから(笑)。
計画性の面でも、家族への思いやりの面でも、家計の面でも。
ひとり暮らしだったらアリでしょうが。

24時間営業の「ユ○ーズ」にてトイレットペーパーを無事購入。
なんとかアウトは免れました。よかった。
何食わぬ顔で朝の家事をやり、GWなのに出勤する旦那を送り出し、自分もパソコンに向かって教材を作っていたら…。

朝10時。
宅配にて、トイレットペーパーが来ました(泣)。
あと数時間でいいから、早く来てほしかった…。
そしたら要らぬ動きをせずに済んだのに。
業者を恨んでも仕方がないので、ペーパーのストックが多めにできて良かったと思うしかありません。
腐るもんでもないですしね。

ただ、ネット通販依存には気をつけないと、ということです。
衣類だったら、手に取ったり試着したりして選ぶ方が確実だから、いつも必ず通販で買う!という人は少ないと思います(時々は私も買いますけど)。
手に取る必要がないものでも、到着などのアクシデントを頭に入れとかないといけない、今頃そんなことを学習したのでした。
だいたい、モノを大量にストックしない習慣になったのは、旦那のせいです。
ビニール袋とかDVD-Rとか必要だろうからっていっぱい買って、すぐ転勤の辞令が出て、荷物が多くなって困ったことがありましたから…。

ああ、GWだというのに。
なんて生活臭のあふれる話題なんだ。
旦那は明日は休みらしいけど、その後は5月5日までびっしり仕事。
私も頑張って働くか、ひとりで旅に出るか、考え中です。
カープは5月早々から広島を出ていっちゃうから野球は観に行けないし、フラワーフェスティバルと近場の竹祭りには行こうかと思ってますが…一緒に遊んでくれる人がいなければ、単独行動ですよ。
おい、日清チキンラーメン好きか?
安かったけんいっぱい買うてしもうたんよ。
ちょっとやるわ。


と言って、実家の父ちゃんが置いて帰ったチキンラーメン。

ひよこが縦縞のユニフォームを着ている特殊版、らしい。

父ちゃんは、私がどこの球団のファンか、知らないわけじゃありません。
むしろ知りすぎています。
そしてどこの球団のアンチであるかも知りすぎています。
知っていてなにゆえこのようなものを…。
いえわかってます。
父ちゃんは、こういう人なのです。
嫌がらせのつもりも何もなく、単に安かったからたくさん買ったのでしょう。
自分Gファンであるにもかかわらず。
そして食べきれないから持ってきたのでしょう。
自分の娘がカープファンであるのを承知で。

それはそれで。
安いから買う、という合理的な点はOK。
そしてチキンラーメンはおいしかったです。
久しぶりに食べたけど、最近のは「たまごポケット」が立派なのですね。
たまごを置いてもずり落ちず、ありがたく、作りやすいです。
甲子園ペアチケットねぇ。
大阪に住んでる頃は、時々レフトスタンドに行ったけどね。
当時はまだ今ほど弱くなかったですよカープ。

今日の試合、代打前田がいいところで打ちました。
丸も打って、もう勝ったと思ったところで、テレビ中継終了。
そのあとはラジオをつけて教材作りながら、まったり聴いてたら…。
サファテが当然出るべき場面でなぜかミコライオ。
理由がわからず、采配何考えてるんだと思っていたら、逆転されて負けました…ああ、やっぱりか。
昨日書いたとおり、野村監督、全然選手を大事にしないのな。
9回のストッパーは、サファテでしょう。
ミコが好調だと言っても、最終回に出るべき人じゃないでしょう。
7~8回からの登板と、9回の登板じゃ、精神力の種類だって違うはず。
それを一緒くたにした結果が今日の負けです。
年に何回か、私に監督をやらせろ!と思います。
そして多くのカープファンもそう思っているはずです。

もったいない。
絶対に勝てた試合を落としました。
それだけならまだ、取り返しがきくかもしれませんが…。
シーズン途中でサファテが怒って帰国したら、絶対、今日の試合のせいです。
前回打たれたとはいえ、ストッパーとしての彼を信用してあげず、別の投手を起用したのだから。
サファテは失望したと思います。
打たれて負けたミコライオも、自分を責めていると思います。
勝ちに貢献できたと喜んだ前田と丸も、がっかりしたと思います。
一体、誰得ですか?あの起用は。
明日以降に嫌なムードにならなかったらいいんですが…。

ここまで書いて気付く。
今日から一応、GWなんですよね。
なんかそんな雰囲気ゼロです。
旦那は休みじゃないし。
私も今月中に仕事やっつけて、5月初旬はゆっくりしたいし。
父ちゃんも相変わらずフリーダムだし。
ま、いっか。
世間と合わない時に無理に合わせなくても。
今年も、シーズン開始当初から買い始めました。
そして今年はこんなに早く当てました!

プロ野球チップスの前田のカードです。
2012年第1弾のカードリストはこちら
私、もう、このリストの中に前田がいるってだけで大満足ですよ。
存在感とカリスマ性はある選手だけど、よく考えたら露出は極端に少ないですから。
代打でしか出てこないし、もし安打があっても即代走出るし、守備はやらないし…。
他のカープ選手のメンツを見ると、東出や廣瀬など、ちゃんと露出してる人々ばっかりですからねぇ。

裏です。

「広島リーグ優勝を経験した唯一の現役選手」って…泣ける。
優勝を知らずに成人した人々は世の中にいっぱい。
バブルを知らない世代と完全にかぶっていますね。
どんだけご無沙汰ですか。
ご無沙汰ではあるけど、前田の正面写真、これは変わらないですね。
彼、30歳くらいから顔が全然変わってない気がします。

しかしこの記録の中の「試合数52 打数44」なにそれ。
前田って、ほぼ代打での出場だから、試合数=打数が正しいはず。
要するに「ヒットを期待して代打で出されたけど相手が左投手に代わっちゃったからそのまま引っ込められた」回数が、試合数から打数を引き算した数字になるんですね…結構あるじゃん。
私は素人なので何とも言えませんが、そういうのって前田様に失礼じゃないですか?
ただでさえ代打って、プレッシャーがありそうなのに。
期待を込めたらそのまま託してほしいんですよね。
野村監督は年々マシになってるとは思いますが、相変わらずそういう配慮はイマイチですね…野球は気持ちでやるわけじゃないけどね。

余談ですが、前田のカードと一緒に入っていたやつが、やけにキラキラしておりました。
カードの端っこには「さいとう ゆうき」ええええっ???
ちょっとドキドキしたけど、有名な方の北海道のゆうきでした。
そりゃそうだ。
カープ選手が2枚とかありえません。
スターカードってやつです。
カープのゆうきもいずれこんなカードに…いえ夢だけは捨てちゃならんから(爆)。
三原市民となり、無難になんとか2年半。
暮らしにも慣れ、すでに予定居住年数の半分を超えたと思われます。
そんな時期になって今更ですが…。
やっとこさ、移動パン屋さんの黄色い車を、自宅近くで捕獲しました。
捕獲の戦利品です。

上から時計回りに私のベストスリー。
エビカツバーガー、お好みパン、ジャガイモパンです。
本当はもっとたくさん買いましたけど、全部載せんでもえかろう、てことで。

移動パン屋さん「ヘルスベーカリー」は、広島市民だった頃に大好きで、週に1回来るのを楽しみにしていました。
このブログでは、前身の開始直後に初登場しています。
なんと7年も前…書いててちょっとクラクラしてきた。
その後、福山市に引っ越した後も近くまで車が来ていたんですが、品揃えがあまりにも少なかったのと、来る時刻が全然一定してなかったので、ほとんど買えませんでした。
三原に住みだしてからは、何時にどこに売りに来るのか、未だもってわからず。
何度か三原市内で走行中の車を見かけることはあり、どこかでパンを売っているであろうことはわかっていましたが、走行中の車からの購入は不可能…ということで半ば諦め、すでに味を思い出せなくなっていました。

それが…ついに今日、見つけたのです!
しかも家から徒歩2分程度の激近でした。
私、三原に住みだしてから昨年末までずっと、木曜日はカテキョレギュラーだったので、木曜日に家の近くに車が来ていることを知らなかったのでした。
盲点でしたね。
ご近所でもそんな話題、全然出なかったしね。

売りに来ていたのはもちろん、広島での売り子さんとは異なる方です。
東広島市の店舗から来ているとのことでした。
6年前、広島市を引き上げることになった時
、もう買えないと残念がる私に当時の売り子さんは「福山にも店があるからよろしく」と言ってくれたのですが、その福山の店舗はもう閉店してしまい存在しないんだそうです。
そりゃねぇ…移動販売の時刻通りに来ないんじゃ、すぐに誰も買わなくなるよね。
閉店しちゃった店の話はどうしようもないのですが。

売り子さんとしばし会話を交わし、買ったパンを持ち帰り、すぐに開封!
…美味いです。泣けます。
味を思い出せなくなっていましたが、ばっちり蘇ってきました。
買う場所と食べる場所は当時と全く違うのに。
7年前と全然変わらない、大好きだった味との、感動の再会でした。
すごいことですよ。
牛丼やハンバーガーのチェーン店だって、微妙に味は変わることがあるというのに…ずっと同じ味でやってこられたのですね。

旦那も喜んでました。
「えっ、これ、売りに来たん?また毎週食えるの~」
確認もしてないのに、毎週購入の許可が出ました(爆)。
許可なんかなくても買いますけどね。
毎週木曜日の楽しみが増えました!
仕事やってなくて「よかった」と思うことは少ないけど(ラクだ~と思うことは多いですけどね)、数少ない「よかった」を発見したのでした。

ヘルスベーカリーのHPはこちらです。


ヤンキースの黒田と、レンジャースのダルビッシュが、記念すべき初対決!
朝からワクワクしながらテレビ観戦です。
フリーランスの特権です(笑)。
あ、そういや私、会社勤めの時も基本、平日朝は働いてなかったわ(爆)。
…自分のヤクザ加減をこんな時、自覚します。
世の中にちゃんとついて行ってるでしょうか私。

そんなヤクザの話は置いといて。
初対決、よかったですね。
黒田を応援していた私としては、ヤンキースが負けて多少の悔しさはありますし、黒田自身も悔しがっていましたが…素敵な対決だったと思います。
日本人投手同士の対決は恐ろしくハイレベルなんだと、アメリカの野球ファンにわかっていただける、そんな試合だったと思います。
メジャーで活躍する者同士、対決の機会はまたすぐにめぐってくるでしょう。
その時は黒田、リベンジです!頑張ってください。

気に入らなかったのはNHK-BSの中継。
いえ生で試合を中継してくれて、それはありがたかったですよ。
だけど「日本人対決」を目玉にしてくれず、黒田を完全無視のダル寄り中継…怒ってるカープファンがいっぱいおるじゃろうの~と思うたものです。
そりゃ渡米したばかりの期待のニューフェイスと、すでにメジャー生活の長いベテランを比較したら、ニューフェイスの方が注目されるのはわかりますよ。
だけど黒田ファンとしてはもうちょっと考えてよと言いたくなる内容でした。

あとですね…ダルが好かんわけじゃないんですが、あの体格とか骨格とか、名前もそうだけど日本人のそれじゃないし、実際ハーフですよね。
純国産の黒田ほど親近感が持てないっつーか。
そういうことを言い出したら保守的とか古いとか言われそうだけど。
私がカープびいきだから、余計にそんなふうに思っちゃうんでしょうね。
たとえばダルと松坂大輔(まだ出て来んね)との対決だったら、どっちを応援するでもなく、どっちかが打たれるたびにハラハラしながらテレビを観るような気がしますね。

とりあえず、カープが育んでカープを古巣とする黒田が、あんなに日本でもメジャーでも注目され活躍する投手になっていることが嬉しいです。
やっぱり彼は、男気の名に恥じない立派な人。
今日は負けたけど、評価は決して下げていず、むしろ上がっています。
日本の野球ファンにとって、理想的な試合でした。
アメリカに飽きたらまたカープに戻ってくることを信じつつ(結局それだったりして)、これからもじゃんじゃん活躍してください。

ああ、しかし。
朝にこんないい試合観たから、夜の甲子園の試合が胸くそ悪いわ~!
何やってんですか。
完封負けとか、ええ加減にせえよ。
大砲なんかついにスタメン落ちしちゃったし…先が思いやられます。

せっかく今日の夕方、こんなもんまで買ってきたのに。

交流戦チケットでございますよ。
なぜ4枚あるのかというと、それほど野球を観ない旦那の両親が「マツダスタジアムはきれいだから観戦してみたい」とポロッと言ったからなのです。
即、実行です。
とはいえ1塁側A指定席4枚の連番が取れて、なおかつ両親の休日と旦那が一致して…となると、こんな先の時期しかなかったので、これになりました。
これを機にカープ大好きになってくれることを祈りながら買いました。
実際、興味なかった人が現地観戦してハマる…って、よくありますからね。

ただ、そんな1か月以上先まで私が我慢できるかどうかはわからんので、今年の初観戦がその試合になるかどうかはわかりません。
GW明けにはなんとか行きたいんですけどね。
そのためにもカープの皆さん、勝ちまくってテンション上げさせてください!
今みたいな試合ばっかじゃ、入場料もったいないぞ。
子供の頃から、エースで4番~♪
などと古臭いCMソングを思わず口ずさんでしまうような試合でした。

今現在、彼はエースで4番ではないけれど。
違った形で見事に才能を開花させました。
エースはともかく、4番には近々、なれるのかも。
個人的には、あの大砲が情けないからすぐになっていただいてもいいですが(笑)、ある程度の年功序列などありましょうからそれはまあ。

堂林くん、プロ初ホームランおめでとう。
かつての甲子園ヒーローは、カープ選手として、甲子園ヒーローに返り咲きました。
中継がタイガース寄りだったので、ホームランのリプレイをしてくれず不満が残りましたが、ちゃんとスポーツニュースをハシゴして補いました。
また限定Tシャツができたりするんでしょうか。
楽しみです。
それ以前に買えるかどうかが問題だ(爆)。

三河のプリンス堂林くん、何かを持っています。
ホームランを打ったことのある選手は全員、初ホームランというやつを経験してるんですが、その試合で必ずチームが勝てるとは限りません。
しかし堂林くんの場合、文字通りの「決勝打」となりました。
両チーム、全イニング通じて唯一の得点が彼、という。
しかも思い出の地である甲子園で…次はぜひマツダで頼みますよ!

おっと。
マエケンもよく投げたのです。
8回まではノーノーだったのです。
マエケンが好投、サファテも好投、いい試合でした。
だから投手陣も褒め称えなくてはいけないのです。
打線は…文句いっぱいあるけど、堂林くんが文句なしにしてくれたからええわ。
でもさすがにいいかげん、寂しい打線ですよ~。
大砲なんとかせえよそろそろ。

あの大砲も、何か持ってたはずなんですけどねぇ。
あの大砲の場合、プロ初安打が初ホームランというド派手ブレイクでした。
だから今年のような地味な活躍(といえるのかどうか)は許しがたいです。
くそう、ホームラン一発出るまでは名前出してやらんぞ○原。
そのうち「大砲」と呼ぶのもやめたりして…それだけは避けたいですが。
もちろん他にも、頑張ってほしい選手いっぱいいますけどね。
ゆーきとか、ゆ-きとか、ゆーきとか…そろそろ出てきてよ~!

明日の先発は大竹です。
すっかり生まれ変わって絶好調の大竹に期待しましょう。
とりあえず私は明日、アスリートマガジン買いに行ってきます。
堂林くんが表紙です。
カッコイイに違いない…あ、私のイチオシはゆーきですよ。念のため。
三原バイパスがかなり尾道寄りまで開通して、早1か月。
私の家は三原バイパスの西の端っこ付近にあるので、全線開通の前からちょこちょこ利用して重宝しております。
完成した当初は、新しくできた道の駅などの影響もあり、東側の出入口が信じられないほど混雑してバイパスの機能を果たしていませんでしたが、今はそんなことはなくスカスカで快適に走行できます。

お陰様で、長らく続いている福山への通勤が速くなりました。
って書きたいところですが、今の私、福山への定期通勤はしておりません(泣)。
ああ、この道路が、あと1年早くできていれば。
旦那の夕食をもっとゆっくり仕込んでから出勤できたのに。
心が折れそうになる深夜の帰宅も、もっと時間短縮できたのに。
せめて私が三原に住んでいる間に開通してよかったと思うべきか。
気持ち程度ですが、生口島への帰省は速くできるようになったのだし…。

そんな状況ではあるけど、カテキョ会社依頼の内職なんてやってるので、担当者との福山での打ち合わせはやりやすくなりました。
今日は作成教材納品のために、福山まで行きました。
広島まで行くつもりだったのですが、福山で用事が済むとのことでした。
お陰様で広島そごうで開催中の北海道物産展に行く予定が狂っ…じゃない、近くで用事が済んだからよかったのです。
広島そごういつ行こうか(汗)。
プライベートでも行けるけど、それだとガソリン代出ないし(せこいっ)。

いつものごとく仕事はちゃちゃっと終わるので、せっかく開通したバイパス走ったんだしってことで、
たこめし、たこフリッター、たこ茶碗蒸し…でワンコイン。
たこづくしです。
狙っていたたこバーガーは人気爆発のため完売…次にしよう。
贅沢メニューでもないけど、マクドナルドのワンコインと比べたら栄養バランスも腹持ちもなかなかで、何より三原のたこはおいしいのでお勧めですよ!
特にたこめしは、薄味にもかかわらず、おかずなしでもがっつりイケます。

お土産も買いました。

三原に住みだして間もない頃に、物珍しさで買って食べて以来だから…かれこれ2年半ぶりの「たこサブレ」です。
たこの形をしていて、たこが入ってるサブレです。
えーっ!と思うかもしれませんが、甘ったるいサブレとは別物としてなかなかおいしいですよ。
少なくとも「たこもみじ」ほどはゲテモノじゃないです(笑)。
「たこバウム」は意外と言ったら失礼だけどクセになります。
てか、なんでもかんでもたこかい三原。

ということで、たこに癒された1日となりました。
須波港名物のめっちゃおいしいたこ焼きが、この2月末で販売休止になってしまってがっかりしていたんですが、今しばらく道の駅のたこグルメを楽しみたいと思います…でもたこ焼きもカムバーック!

ちなみにたこ焼きについてはこのページ参照。

思わずお腹が鳴っちゃう動画もありますよ!必見!
三原では朝、小雨が降っていました。
昼前には降ったり止んだり…でも基本的に傘は要らなさそうな感じ。
(注:私を含め庶民だったら要らない、って意味です。育ちが超よい人は要るレベルです。)
そんな微妙な天気の中、三原の駅前ペアシティ跡地に「痛車」がたくさんやって来ました。
広島痛車会の方々がイベントをされていたのです。

痛車とは、アニメや漫画のキャラクター(主に萌えキャラであり、ドラえもんやポケモンなどの国民的キャラは除きます)がラッピングされた、大変マニアックな車のことです。
見た目には美しいけど、実際に所有したり乗ったりするとオタク確定、下手すると変態確定なので、痛い人が乗る痛々しい車という意味で痛車と呼ばれます。
イタリア車をイタ車と呼びますが、それのダジャレと思われます。

私はアニメは好きですが、最近のアニメは非常に多岐に渡っているため、知らないものや観てないものが結構ありまして、個人的に気に入ったやつだけ写真に収めてきました。
もちろん好きな作品の車は特に目に入ります。

まずは、マクロスFです!

フロントガラスの向こう側には、シェリルやランカのフィギュアがいっぱい。
これで運転するわけじゃないんだろうけど。

後部から、シェリル側ボディ。

映画「イツワリノウタヒメ」の黒ウサギ&白ウサギがセクシーですね。

同じく後部から、ランカ側ボディ。

こちらは「サヨナラノツバサ」より、リラメルララメルランルララン♪

マクロスFほど痛々しいペイントではない、スタイリッシュなエヴァの車。

道交法厳守の誓いがなされており、好感が持てますのう。
そう、暴走モードは事故の元ですよ。

こちらはゲームの「東方星蓮船」です。

このキャラ「ぬえ」でしたっけ?
この種のゲームやらないからよくわかんないけど、車は美しかったのでした。

「けいおん!」です。

聞くと、今日本では「けいおん!」の痛車が一番多いそうです。
私は西川貴教さんがけいおんの大ファンだと知って見始めました(笑)。

「ローゼンメイデン」です。

元首相の麻生太郎さんや、女優の栗山千明さんが愛読していることで知られています。
貨物用車ですが、すごく大がかりなラッピングですねぇ。
実際に走ったら目立ちまくりです。

うーん、どの車も本当に美しいです。
美しいけど痛々しい…というか、自分には無理(笑)。
こいつオタクのくせに何かっこつけてんだ…とお思いの方もおられるかもしれませんが、実際に乗れと言われたら躊躇するでしょうね~。
乗って運転するだけなら、正直、ちょっとやってみたい気持ちもありますよ。
だけどこれを所有して社宅の駐車場で保管して、出かけるたびにその場所の駐車場に入れて、場所によっては警備員とかいたりして、こういうものに対して冷ややかな人なんかもいたりして…などといろいろ考えるとやっぱり無理です。

ステラはシンプルに美しくいてもらいましょう。
実のところ、ステラに小さいステッカーすら貼る勇気のない、ビビリの私なのです…ちょっと情けない。
このブログ「らっきーさーふぁー第2章」は、今年の元旦に開始されました。
だから間もなく5か月目に突入、ってとこです。
しかしこのブログの前身「らっきーさーふぁーの日々」を始めたのは、2005年4月21日。
そう、本日が開設記念日です。
石の上にも7年、経ってしまいました。
ああおそろしや。

その日に生まれたお子様は満7歳、今、ピカピカの1年生です。
その日にピカピカの1年生だったお子様は、思春期真っ只中の中学2年生。
その日に中学2年生だったお子様は、すでに成人式を終え堂林くんと同学年。
何が言いたいのかわからなくなってきたけど、7年もよく続いたものです。

まあ、今のブログは半年以下と言っちゃえばそれまでですが。
プロ野球選手でも、移籍した場合の成績は「通算年数」で数えますから、私もブロガーになってからの通算年数、ってことにしたいと思います。
バニーからDTIに移籍した、ってことで。
移籍の理由がアホすぎますね…写真が載せられなくなったからなんて。

今までひとりよがりに書いてきて、おそらくこれからもそうなるでしょう。
だけど完全なひとりよがりなら、ここまで続かなかったと思います。
時々、読んでくださる皆さんからの反応があるから、それを励みに続けることができました。
そういうの一切ないひとりよがりなら、とっくに飽きてるでしょうね。
だって日記帳に書く日記が続いたのは、最高でも1年だから。
それも小さいスケジュール手帳に1日1行とか…どこが日記なんだか。
単なるメモ、とも言いますね(笑)。
そんな私が、皆さんのおかげで、1日何行もの日記を原則毎日、7年も続けたのです。
この快挙を自画自賛しつつ、皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもコメントをくださる方々。
たまにコメントをくださる方々。
コメントが恥ずかしいからと、メールをくださる方々。
コメントは残さなくても、いつも見てるよ!と言ってくださる方々。
何も言ってくれないけど、定期的に訪問してくれて、アクセスに貢献してくださる方々。

本当にありがとうございます。
これからも、ひとりよがりに頑張ります。

そして願わくば、皆さんの暇つぶしに役立ちますように。
皆さんの楽しい食卓の話題に、少しくらい役立ちますように。
紹介した食べ物や場所が、皆さんの興味の対象になりますように。
上の3行は一応、野望ですが(笑)、そんなこともあったら嬉しいですね。
もし私がうら若き彼氏なしの独身なら、それ以外にもブログを通じた素敵な出会いなどを希望したいところですが…今のところは「お友達」でいてくださるだけで十分です。
今後も、よろしくお願いします。

おっと。
感謝せんといけん人が他にもおったわ。
訪問してくれないけど、ネタをいっぱい提供してくれる人々とか(爆)。
旦那、父ちゃん、去年までなら仕事先の方たちとか。
良きも悪きも、今となっては全部感謝ですよ、マジで。
3年連続…そう、土師ダムでのお花見。
行ってきたのです。今日です。
3年連続、つまり、ステラを買ってからは毎年です。
やっぱりダムと桜と空色ステラのコラボは今年も見たかったのです。
だってめっちゃ美しいんですもの。ぽっ。

今年もまず管理事務所へ。
いつも同じものですが、ダムカードをいただいてから花見なのです。

満開ピークはほんのちょっと過ぎたようで、たくさんの花びらが地面に落ちてるんですが…散った花びらの美しさを知った初の花見。

どういうことかというと、こういうことなのです。

まるで雪でも積もったかのように、花びらがびっしり。
しかも気温がやや低いため、尾道のように葉桜になりかけておらず、まだピンクが圧勝してる状態…こんな風景、初めて見ました。
満開に近いのに、地面にも桜絨毯。
散った花びらもすごくきれいです。
それも栄枯盛衰の寂しげなきれいさじゃなく、散ってなお美を自己主張していて実に華やかというかなんというか。

ダムも撮らなきゃね。
桜と一緒にね。

この噴水風景も3回目の掲載ですが、やたら霞っぽく見える部分は実は桜の花びらが舞っているから、なのです。
風はあまり強くなく、ふわふわひらひらと絶えず、粉雪のように舞っているのです…なんか満開よりもいい時に来れたかも。

他にも桜とダムのポイントを探す私。

うーん、あっちを立たせばこっちが立たぬ、じゃないけど、この時期ならではの贅沢な悩みでして、なかなかそういうポイントがありません。

桜とダムとステラのポイントはもっと難しかったです。

これなんかダムがほとんど見えてません。
車を置ける場所に桜があってなおかつ水辺が見える、そんな場所は必ず先約がいたりして車が置けなかったりします。

後姿ですが、これが精いっぱいでしょうか。

でもまあ自分なりにいい場所を探して頑張りました。
まだ平日だからマシだったのです。
この週末は、置き場所にこだわらずとも置き場所がない、そのくらい人と車だらけになると思われます。
だって土師ダムって、電車で行くのまず無理な場所だし。

帰り道。
どこを通って帰るか迷いましたが、土師ダムから向原まで出て、豊栄経由で帰ることにしました(わかんない人スミマセン。よかったらグーグルマップでも見てください)。
そしたら豊栄町に芝桜いっぱいの風景が!

そういえばこれ、新聞に載ってたな。
豊栄の田んぼの周辺で22日、芝桜祭やるって…世羅の「花夢の里」と違って鑑賞料が無料って書いてあった(そんなことしか覚えてないのかこいつは)。

規模は花夢の里よりはかなり小さいですが、近くで見ることが可能です。

いいもん見つけた、とばかりに写真を撮っていたら、通りすがりのおじさんがひとこと。

今年寒かったけん、まだあんまり咲いてないんで~。
明後日が祭りじゃけんど、見頃はGWくらいじゃ。
またその頃に来て写真撮ったらええわ。


おじさん、ありがとうございます。
その頃に来れるかどうかは別として、なかなか有益な情報です。
去年、花夢の里に行けなかったから行くつもりが少しあったんですが、無料のこっちにしようかと迷ってみたりして。

こうして春を満喫する、充実したドライブは終了。
これをもってステラの2周年、ってことにしましょうかね。
今回は一応、ちゃんと燃焼できましたし。
お陰様でステラは今も、土師ダムの桜の花びらをいっぱいボディとワイパーにつけて、大変満足そうにしております。
くそう、せっかく出発前にはりきって洗車したのに。
また洗車するの悔しいし、花びらは季節もんだし、舞い上がるのすごくきれいだったし、花見の自慢につけっぱなしにしといてやる~!
…社宅駐車場の皆さん、花びらが流れてついたらごめんなさい。
あ、でも、ステラの隣は旦那の車だからいいか(爆)。
広島銀行に行きました。
そして、携帯ストラップをもらいました。

こいつの名前は「ひろくん」といいます。
広島銀行のマスコットキャラクターです。
カープのユニフォームと帽子を身に着けています。

このストラップは非売品です。
どうやったらもらえるのか…カープ好きの広島県人ならおわかりかも。
そう、私「Hiroshima's Dream」預金を始めたのです。
正式名称は「カープを応援しよう!定期預金」です。
簡単に言えば、今シーズンのカープが勝ちまくり、終了時点の成績が良ければ良いほど金利も良くなるという金融商品。
優勝、CS進出、4位以下…の3段階で、当然優勝がいちばんリッチ!
その他、抽選でユニフォームや観戦チケットが当たるようですが、そういうのはまあ期待しないことにして。

以前からこの定期預金の存在は知ってましたが、なんとなくその場の勢いで、初めて意を決して説明を受けることに。
そしてなんとなく開始しちゃいました。
1口10万円から預入ができると聞き、最初は、どうせ車とかを買う予定もないんだし…と、ばーんと100万円くらいいてまえ~と思いました。
しかし、ただ銀行にお金をおろしに行っただけのはずだった妻が、いきなりそんな無謀行動に出たら旦那が卒倒して困ったことになります。
初心者の7割が1口から開始する、とのことだったので、私も例にならって1口の10万円を預け入れさせていただきました。
1年後、初心者を卒業して、まだこの定期預金が存在していたら、その時は20万円にしようかと。
それから毎年、10万ずつ増やしていければいいかなと。

ストラップのひろくんには、優勝への願いが込められています。
だから1991年のリーグ優勝時のユニフォームを着ているのです。
尻尾と2本の足を平地に置くとうまく立つので、立てて撮影してみました。
バットをりりしく構えるその姿は、いつまでたっても復活しない大砲への警告をしているようです…今日も大砲いけんかったですね。
でも勝ったからいいや。
打線の援護の元で、福井よく頑張りました。
今日ダメだったら、彼は2軍調整だとマジで思っていました…よかったね。

ところで。
ひろくんをもらった時、私のいる窓口のそばには、丸選手のポスターが貼ってありました。
丸選手とひろくんが何となく似ていて、つい出されたお茶を吹きそうでした。
…似てないですか?
いえ、けなしてるわけではなく。
ほめてるようにも見えんけど(爆)。
とりあえず、今日から私の携帯の飾りはこれです。
今日は旦那が飲み会のため、私に課せられたのは夕食作りではなく、会場となる店までの送迎。
なんか最近、こういうの多いな~。
歓送迎会のシーズンだから当然なんだろうし、別に送迎が苦なわけでもないんだけど、私自身はここしばらく、全然飲み会とか行ってない!
行きたいですねぇ。
飲めませんけどね。
みんなでワイワイと居酒屋料理をつつきながら、ノンアルコールカクテルを飲みながら、語り合いたいじゃないですか。
ああ、仕事は大変だったけど、会社勤めに戻りたい…。
現実にはカテキョにすら戻れてないという(泣)。

ま、時間が結構自由な分、好きなことやらさしてもらいますけどね。
贅沢はしない程度に、旦那公認で。
だってお仕事できないのは旦那のせいだから。
さあマツダスタジアムのチケット購入プラン立てるぞ~!

今日は送迎あるのがわかっていたので、家でおとなしくテレビ観戦です。
やっと打線が爆発しました。
内容はどうあれ、8点も取ったら気持ちがいいですね。
2ケタ安打…いい響きです。
しかし栗原はいつ打つんでしょうか。
犠牲フライで打点はありましたが、犠牲フライってのは4番の仕事じゃないはず。
でも「栗原イケてない!」と思ってたら、他球団の大砲も軒並みそんなにイケてないみたいですね…統一球おそるべし。
今はとりあえず「3番丸」「丸使わないなら廣瀬」「4番ニック」にしてもよさげな感じ。
しないだろうけど。

そして試合後に知った衝撃の事実。
「カープのホームランガールは、今日が初仕事だった」ということ。
ホームランガールとは、マツダスタジアムにてカープ選手がホームランを打った時に、スラィリーのぬいぐるみをホームインした選手のところに持って行く女性のことです。
つまり開幕後、今日まで、マツダでのカープホームランが一切なかったってことですね…統一球おそるべし。
ニックと丸で初仕事ができたんだし、やっぱこの2人で3番4番でいいんじゃないですかね。
それほど突拍子もないことじゃないと思いますよ。
なんせ4番岩本なんて時期も少しだけどあったんだし(笑)。

おまけ・今日の観戦おやつ。

アンデルセンの瀬戸田レモンマドレーヌです。
旦那がたくさん飲み食いしてるのと比べたら、質素なもん。
最近、瀬戸田レモンと大長レモンの露出はメディアで多いですね。
有吉さんが「おしい!」言い出してから、やたら関連商品を見かけるようになりましたが…この製品はかなり前から存在します。

あ、でも、有吉さんより先にこのブログは、やたら瀬戸田レモン露出させてましたね…私、先駆者?(爆)
いやいや、瀬戸田レモンはもっと広まってほしいですよ。
私もレモン飽きたとか言いながらも、心の中では「おしい!」と思っていたんでしょうね…物心ついた頃からずっと。
朝はお天気、でした。
だから今のうちに、見れる桜は見とこう、そう思いました。
それで呉市の野呂山に出かけてみたんですが…頂上はまだ咲いてない!
思ったよりも標高が高かったようです。
途中の道は咲いてましたが、車を止める場所が全然ない!
写真を撮ったりのんびり歩いたり、ということはできず、車で鑑賞しながらの走行で終わりましたとさ。

うーん、物足りません。
仕切り直しです。
散り始めという前情報があるけど、尾道に行ってみよう。
去年も行った、千光寺公園です。

「さくら名所100選」なかなかいいじゃないか。
広島県では、ここの他にあと1箇所、庄原市の上野公園があります。
しかしこの石碑の周辺にいっぱい落ちている白いものに、不安を覚えざるを得ません。

ああ、やっぱりそうだったか。
時期がちょっと遅かったようで、名所100選もこのありさま。

ところどころに緑の葉っぱが混じっています。
そして時折吹く風が、ピンクの花びらをビュンビュン散らしていきます。

♪さくら さくら いざ舞い上がれ 永遠にさんざめく光を浴びて…

実際には、午後から天気は少し崩れ、光すら浴びてないという。
ちょっと寂しいですね。
本数だけはかなりあり、満開時には絶景なんですがね。

それでも無理やり?お花見してるグループはいます。

この桜はソメイヨシノじゃないやつですね。
かろうじてこの木だけ、満開を保っています。

今現在、私にはあまり需要がないけど(笑)、恋人の聖地~!

とはいえ、平日の昼間なので、恋人同士の姿はあまり見かけません。
お達者クラブの聖地となっておりました。
はっ、私、仲間…?(爆)

強引にアップで撮ってみたりしますが、やっぱり葉っぱ混じり。

花と違って重宝されないけど、葉っぱも重要な役割を担っていることは事実。
間もなくすがすがしい緑が、公園を彩ることでしょう。
葉桜満開もそれはそれできれいですが…この中途半端な時期はどうにも趣味じゃないですね。

今日の唯一の収穫だった景色。

ロープウェイのりばの近くから、海と尾道大橋とロープウェイを撮りました。
これで私も大林監督…なんて言ったら怒られますが、この風景を使って映画を撮ろうと思った監督の気持ちはものすごくわかりますのう。
映画にはもちろん壮大なストーリーがあるわけですが、何もストーリーがなかったとしても、流れる景色だけで心が和んでいきます。

そういや、しばらく尾道の町の中で遊んでないな。
誰か一緒に行きません?
ほぼ「食べ歩き」ですが…(爆)。
古い方のブログを、よろしければご覧ください。
ややスローになりはしたけど、まだ進化を続けるようです。
もうせんでもええのに。
てか、してもええけど、その分こっちのブログに来んかね~。
謎を抱えつつ、多少の喜びも抱えつつ、こっちも頑張ろう。
今日のおやつは期間限定ロールちゃん。

抹茶&小倉フレーバーです。
このパッケージの斬新さにびびります。
その名は「じーじロールちゃん」…いや、ええけどね。
抹茶と小倉のイメージってじーじなのか。
そりゃ違うだろ。

じーじのコメント。

いや、抹茶を常備してる家庭は少数派だし(笑)。
これも別にええけどね。
中身がおいしかったから。
ロールちゃんは竹原のイズミでは、いつも98円です。
行ったら買うしかない価格破壊です。

おやつ食べながら私、不本意ながらまた、ちまちまと教材作成の内職やってます。
そうです。
新学期になったのに、カテキョ復帰できてないんです。
できてない理由は…いつものことですが旦那のせいです。
三原居住2年半を超えたので、もう、いつ異動になってもおかしくなく、下手すりゃ夏にはお引越しで、そんな可能性があるのがわかっている状態ではとてもとても「レギュラー生徒ゲット」とは行きません。

ピンポイント生徒は何人かゲットして、すでに何度か行きました。
つまり夏までは、定期テスト対策などの期間限定をいくつかこなす…という形になりそうです。
夏が過ぎて異動にかからなかった場合は、受験までの約半年指導ができる「受験生限定」でゲットする予定です。
異動になった場合は、行った先で長期の生徒をゲットします。
という、やや面倒くさい私の今後のプランです。
転勤族家族ってこれが困りますね。
職業選択の自由が皆無じゃん。

社宅の奥様達も、仕事を持ってる人はほとんどいません。
その中には育児が多忙で、仕事が無理な人もいますが、それ以外はいろいろです。
習い事やサークルで自分の時間を埋め尽くす人あり。
無理やり、近所を訪れて井戸端会議に励む人あり。
ごくまれにですが、平日の昼間に、よその男性が出入りしている世帯もあり…これは今まで住んだ社宅すべてで、わずかながらありました(汗)。
まあ、最後のやつは道徳的にアレですが、主婦って仕事や育児をしていなかったら、工夫しないと人脈がほとんどできないということです。
だから寂しがり屋の転勤妻は、非生産的活動によって人脈を確保するしかないのです。

私みたいに単独行動が得意な人は大丈夫ですけどね。
また、仕事をしようと思えばいつでも復帰できる、という安心感もあります。
だけど内職が自分に向いているとは相変わらず思わんので、やっぱりカテキョがしたいですね。
家族公認のニートでありながら、贅沢だとは思うんですが。
引っ越しは面倒くさいけど、もういっそ夏には異動になってしまえ!などと、ワードでせかせかと漢字テストを作りながらヤケクソなことをつい考えます。
しばらく竹原イズミでロールちゃん買って頑張るしかなさそうです。
いい天気です。
まだ、桜見れるかな。
そう思って、今日の竹原ショッピングは町並み保存地区経由で。
曇り空の桜は見たけど、せっかくだから散ってしまわないうちに青空の桜も見たかったり…。
今年も恒例の「土師ダムドライブ花見」をするかどうかは考え中(笑)。

竹原が一望できる「西方寺普明閣」を目指して歩いていたら…でっかい犬に遭遇。

触られるのは嫌いらしいので、写真だけです。
飼い主の助言を聞かず、勝手に犬に触って、勝手に噛まれた経験は数知れずですが(バカだ)、さすがの私も学習したのです。

長い石段を上り、普明閣到着です。

桜と青空と赤いお堂がかっこいい!
いいタイミングで見れました。

逆光ですが反対側からも。

京都の清水寺を模した舞台造になっています。

もちろんお堂にも上ります。

高台にあるので絶景です。
ちなみにここは土足禁止になっているので、上る際はご注意。

アニメのたまゆらでは、こんな感じで、登場人物のたまり場です。


下の画像にちょこんといらっしゃるのは、今や竹原のカリスマ・ももねこ様。

たまゆらは秋~冬の放映だったから、かどうかはわかりませんが、普明閣での桜満開のシーンはありませんでした。
2013年放映の新作では桜が見られるでしょうか。
風景の再現度がめちゃくちゃハイレベルな作品なので、ちょっと期待しています。
ああ、しかし、今日天気よすぎの気温高すぎ!
石段上るうちに汗びっしょりになり、途中から半袖になっちゃいました。
頂上には半袖仲間がいました…よかった。
たびたび買い物などで出かける竹原ですが、今日はなんと市役所に行きました。
行った理由は「広報たけはら」をもらってくるため…なんじゃそれ。
去年10数年ぶりに再会した、西宮在住たまゆらファンの先輩から依頼を受けて、のことでした。

再会するまで全くと言っていいほど連絡は取っていず、音信不通状態だったけど、たまゆらが縁でまた会うことができ、メールや手紙や音楽ファイルの交換などを現在はさせていただいています…何が縁になるやらわかんないもんですね。
たまたま、自分ちの近くがロケ地になっている映像作品があった、それだけのことで。
はっ、それだと、広島県ってけっこうおいしいじゃないですか。
たまゆらの他にも実写だったら「山本五十六」「サルベージマイス」、ちょっと前なら「海猿」「YAMATO」「てっぱん」、もっと前なら大林監督の三部作とか。
アニメなら「かみちゅ」「ももへの手紙」「君のいる町」とか。
私、これからたくさん再会ありそうな予感(笑)。

竹原市役所には、たまゆらコーナーができていました。

たまゆらは昨年末に放映が終了したんですが、好評だったので第2期の製作が決定し、2013年には新作が放映されるようです。
それで監督さん(セーラームーンを作った佐藤順一さんです)や声優さん、松竹の方々がこっそり竹原に来られているのですが…関東から何回も来るのは大変だろうなぁ竹原。

竹原のジモティーの方々も、とても町興しに積極的でお元気です。
先日は竹原イズミに雑貨屋のようなかわいい「ダイソー」ができまして、早速その日に行ってみたら、ももねこカフェの仕掛人の女性がはりきって写真を撮っておられるのに遭遇…即、その写真は彼女のブログに載っていました。

人口3万人弱の小さい町ですが、そういうのいいですね。
三原の西部に住んでる間に、いっぱい通いたい町です。
たまゆらのロケ地は先輩のおかげもあってだいたい行ったけど、まだ、最大の目標を果たしてないですから。
最大の目標、それは。
浜田省吾の生家に行く!
という目標であります。
竹原市港町にあって、すでに廃墟で、路地裏の路地裏の路地裏で(笑)…という噂だけは聞いているので、この夏までにはなんとか行きます!
分厚い皮をむきむき。
薄い皮をはぎはぎ。
もう、この作業飽きてきた…。
またしても大量の安政柑に囲まれています。
父ちゃん、ひとり暮らしで食いきれないからっていい加減にしろ。
最初は美味しいし嬉しかったけど、だんだん皮をむくのがつらくなってきました。

それでもおやつとしてはありがたいので、食べるんですけどね。

皮は分厚く、1~2センチあります。
旦那に皮をむかせると、リンゴを切るがごとく2等分して4等分して…というまどろっこしいやり方をするんですが、安政柑や八朔のむき方はそうではありません!
写真のように、球体の「赤道」にあたる部分に刃物で深さ1センチ程度の切れ目を入れて、切れ目が一周したら「北半球」と「南半球」を両手で掴んでねじってスライドさせる…というのが正解です。
都会の人は案外知らないんですね。
すごく簡単に皮がむけるので、ぜひお試しください。

で、最近、この「むいた後の皮」が溜まってきました。
捨てちゃえばいいんですが、貧乏性の私は捨てられずにいます。
そんなにたびたびピールやマーマレードも作れないし、冷凍室内でカットしたやつが場所を取り始めました…なんとかしなきゃ。
転勤がなかったことで安心して、またサニーレタス栽培を始めたんですが、肥料か何かに使えないですかね~。
大量レモンの時は風呂に入れる方法なんかもあって、安政柑の皮も入れてはみたんだけどあんまり香り立つって感じでもなく…。

ま、実はとってもおいしいので、しっかりいただきます。
毎日のようにいただきます。
そして毎日のように皮が溜まります…私、アホかと。
タイトルはあれですが、昨日の続編ではありません。
昨日は、日曜日の登山を振り返ったもの。
今日は、別の場所の別の桜を見に行ったことについて。
咲いてる期間は短いんだから、なるべくたくさん見ておきたいのです。

今回は、近場の桜を見ようと思い、車で10分ほどの「筆影山」に行きました。
天気がよろしくないので、今日のテーマは「雨に耐えて咲く桜」だったんですが…私が現地に着くと雨は降っていず(笑)、雨じゃなくこのありさま。

霧ですよ、キリ。
さすが三原です。
すぐに濃霧状態になるんですよ三原は。
桜はきれいだけど、こんなんじゃ海の風景も見れないし、諦めて移動しました。

車でさらに10分ちょっと。
竹原市の「バンブー・ジョイ・ハイランド」に到着です。

おおっ、ここは霧がなくて、桜もいい感じ。
隣の市に移動するだけでこれですわ。
どんなとこですか三原。

雨上がりの公園内をお散歩です。

肉球の痛みもすっかり治り、今日はいつものローファー着用です。

竹原は竹づくしの町なので、公園内には竹林があります。

桜の背景が竹林…シュールなようでいて和風で素敵ですね。
さすがクッキーやマフィンにまでタケノコを入れる町です。
意外とおいしいので、機会があればぜひお試しください。
あと、竹を切ってそのまま容器にしたプリンなんかもイケます!

大きな芝の滑り台発見…って、あるの知ってたけど。

誰も使ってないし滑ってみたかったんですが、雨上がりや積雪時など、芝が湿気を含んでいる時は危ないから立ち入り禁止だそうです。
他にもアスレチック遊具があるんですが、これらも雨で木が湿っていて使えませんでした…使えるんだったら使うのかこいつは。

公園を囲むように、桜がずらりと並んでいます。

見たところ、ほぼつぼみも葉っぱもなしの、完全満開。
いい時に来られてよかったです。
空がもう少し青ければいうことなし。

庭園っぽいものも。

池の向こうにも桜、それと時期的にたくさんのこいのぼりが。
今日のカープは全然ダメでしたけどね。
くそう新井、今年もやっぱりカープファンを不機嫌にするのか。
インタビューしてた達川さんの目が笑ってなかったぞ。

こいのぼりどころか桜が散るまで待てなかったら、悲しいですね。
明日は頑張りましょう。
お花見登山から2日。
同級生は筋肉痛がひどいとメールしてきましたが、幸い私は若々しいのかアホなのか、筋肉が痛いという事態にならずに済んでいます。
スポーツとかは普段全くやってないし、交通機関を使わないから車移動ばかりなんですが、やっぱり社宅の階段を神社のごとく毎日上り下りしてるのっていいんでしょうね。

そんなわけで、太ももやふくらはぎは痛くないんですが…。
ニクキュウがどうにも痛くてなりません。

いやその、人間には肉球はないですね。
何と表現したらいいのか。
つま先のですね、つま先と言っても指じゃなく、指の付け根から2~3センチほど下がった部分…そう、土踏まずと違って、歩くと必ず土を踏む部分。
あのへん皮が厚いから、うちでは勝手に肉球って呼ぶんですが。
例によって呼び始めたのは天然ボケの父ちゃんですが。
あの部分がなんかね、ヒリヒリするんですよ。
皮がめくれたりはしてないから大丈夫なんですが、より皮が厚くなって成長したみたいな痛みがあるんです。
子犬や子猫が地面でよく歩くと、肉球固くなるけど、そんな感じ。

筋肉痛がなくて、そんな場所が痛い、ということは。
こりゃ、靴が合わなかったですかね。
私、普段、ローファーで平気で10キロくらいは歩くんですよ。
だけど登山にローファーじゃ…ってことで、スニーカーを履いて行ったんだけど、そんなに履きなれてないスニーカーよりは履き倒したローファーの方がよかったのかなと。
ほら、神田うのさんが、妊婦の時もずっとハイヒールだったじゃないですか。
「これが履き慣れていて、低い靴の方が転びやすいから危険」って。
同じですかね。
さすがにうのさんでも、ハイヒールで登山はしないだろうけど。
あ、私は、ハイヒールはほとんど履かないです。
車の運転がしづらいので。

まあ、数日中には肉球が痛いのは治ってくれるでしょう。
桜も景色もきれいだった思い出の名残だし、そんなにすぐに治らんでもいいけど。

桜の土産として、これを買いました。

期間限定・桜のバターケーキです。
ピンク色です。
味は…正直、イマイチ(爆)。
風変わりで季節感あるのはいいと思いますが、これなら普通のバターケーキの方が私は好きですね…好みはいろいろでしょうが。
私、正直、桜餅とか桜茶とか、見た目はきれいだけどそんなにすごいおいしいって思わないんで、まあ、それと同じだったかな、と。

それでも、世羅高原のお花畑などに行くと、ついつい桜やバラの味のソフトクリームなんかを食べちゃいますね…限定商法に弱い、典型的日本人です。
本当は先月末に届いてたんですが、いろいろあってゆっくり見る暇がなかったカープのイヤーブック。
今日は試合もなかったし、ゆっくり読みました。

書店ではこれ、800円で売られています。
左側のは今年のグッズカタログです。

定価800円のイヤーブックと、すでに届いている
帽子だけでこんなにあるんですよ~。

私が子供の頃は「赤地にCマーク」一択だったんですがねぇ。
それすらも「女の子なんだからダメ」と言われて買ってもらえず、軽く傷ついたものですが…今はピンクとかストローハットとか、かわいいのがあるじゃないですか。
だけど「女の子なんだから」は単なる言い訳であったと、あとでわかりました。
母ちゃんは買ってあげると言ってくれたんだけど、Gファンの父ちゃんが意地でも買うなと言ったらしい…ああ、昔から大人げないのね、このオッサン。
ピンクの帽子が出現した今なら、父ちゃんはどんな言い訳をするのか。

まあ、欲しいからって買うものは厳選しないといけないわけですが。
お金も有り余ってないし。
とりあえず「破天荒」のロゴ入りの何かは買いたいですね。
あとは壊れたバットの新調と(笑)。

それ以外に今、注目というか欲しいのがこれ。

先日の、熱いマエケン記録がTシャツになるそうです。
詳しくは
こちら
マエケンの誕生日、4月11日発売です。
限定500枚って…4月11日に即、売り切れですね(泣)。
欲しいけど無理ですね。

だったら、こっちはどうだろう。

野村祐輔投手の初勝利記念Tシャツです。
こっちも4月11日発売で、限定400枚。
…無理そうです。
限定が少なすぎです。
もう少し作ってください。

どんな層が買ってるんですかね、こういうの。
4月3日発売の「堂林くん初安打Tシャツ限定300枚」は、即完売だったようです。
今、どんなことをしても登場するだけで球場が盛り上がる、スター選手の堂林くん…マエケンや野村投手以上の人気者のようですね。
なんせ、すっげー美男子です。
野村投手もかっこいいですけどね。
野村投手はチュートリアル徳井さんを若くしたような感じで。
マエケンは…いやいや、野球は顔じゃないよマエケン(爆)。

しかし私も悲しいかな、野球好きでも女子は女子。
顔に目が行くのは宿命です。
だから悠葵王子を応援しちゃうのです。
1日も早く、記念Tシャツを作ってもらえるような大活躍をしてくださいね!
速攻で10枚ほど確保しますから。
…同じような考えの女子が多そうだ、頑張ろう(笑)。
今日もまたカープには神降臨しまして、なんと2カード連続の3タテです。
嬉しいを通り越して怖くなりますが…いつでもカープファンは謙虚(爆)。
そんな心も晴天の中、お花見登山に行ってきました。

行った場所は、愛媛県の離島・岩城島の「積善山」です。

私の故郷生口島の南にあります。

もう少し具体的には

この地図の上部「フェリーのりば」と「東生口小」のちょうど間くらいに、私の実家は存在します…どうせファンが押し掛けるわけじゃないからバレでもよかろう(汗)。
実家からフェリーのりばまでは歩いて5分程度で、今日は岩城で桜祭りがあったので、たくさんの県内外からの観光客が船待ちしてました。

今日の同行者は、小中学校時代の同級生女子2人と、犬1頭。

これは同級生のひとり「たかえちゃん」が年末から飼い始めたゴールデンの♀で、名前は「メイちゃん」。
人懐こくてとてもやんちゃで、かわいいです。
たかえちゃんは実家住まいの独身なんですが、このたび結婚と出産を諦めたからという理由で、大阪から数十万円かけてメイちゃんをお取り寄せしたらしい…おいおい、まだまだ諦めんでもよかろうに。
まあ、もともと犬や猫が好きで、ずっと飼育してはいたんですが、先代の犬が昨年11月に亡くなって寂しくて我慢ならんかったそうな。
このたび生後5か月を迎えたメイちゃんの初の登山に、とのことで、一緒にお花見に行こうと誘われたのでした。

フェリーを降りて登山口?に向けて歩いていると、きれいなチューリップの畑を見つけました。

個人が管理されているものらしいですが、お手入れバッチリですね。

桜は期待したほどは咲いていなかったですが、なんとかよさげな部分を撮影しようと、山道(といっても桜の時期は車通行不可なだけで、ほとんど舗装されてます)を歩きつつ、ビューポイントを探します。

しかも上に行くにつれて「つぼみ率」が高くなるという(汗)。
標高高いと気温は低い、まあ、当然ですね。

開花したものとつぼみが混在しています。

でもやはり、アップで見ると桜はかわいいですよね。
登山なので港から6キロの山頂を目指すわけですが、山頂が近づくと桜がどんどん減る、つまり楽しみが減る感じがちょっと切ないです(笑)。
山頂への期待を胸に、ツライ坂道を登るのが登山の醍醐味のはずなのに。

でもちゃんと醍醐味も味わってきました!
花はイマイチだったけど、この景色です。

これは生口橋。

で、こっちは多々羅大橋(真ん中の出っ張ってる橋げたがそうです)。

同じフレームに収めるのは無理でしたが、同じ位置から、生口島に架かる2つの橋が見れるのです。
だいたいの橋の位置は、1番上の地図画像でご確認ください。
しょぼい位置ゲーの地図なのにずいぶん役に立つじゃん。

標高370メートルの登山を終え、達成感を味わいつつ、祭の屋台で焼きそばを買って3人で食べました。
この山に来るの、小学校の遠足以来じゃね、などと懐かし話をしつつ。
しかし小学校の時と違い、たっぷり年を拾った我々、帰り道はヒザが爆笑しています…もっと普段から鍛えないといけませんね。
メイちゃんのリードを時々持ちましたが、上りは楽だったけど、下りがきっついわ~。

きつさに耐えながら、上から目線で撮影。

ここはふもとに近いあたりです。
お花見だけなら、頂上を目指す必要は、今はないかも(笑)。
来週あたりは頂上でもきれいでしょうね。

下山後はちょっと実家に寄り、例によって大量の柑橘をもらい、野球の結果を確認してから三原に戻りました。
カープの順位が…
単独首位
になったど~!!
首位…なんて素敵な響きなんだろう。
今だけにならないよう、頑張ってください!
変なタイトルで申し訳ないけど、勝ちは勝ちです。
決まり手は押し出しでした。
相手投手が勝手に崩れました…というほどの乱調でもなく、むしろ全然打ててなかったわけですが。
だけど、打てなくても勝てるってことは、今のカープは持ってるんでしょうね。

ただね。
油断はダメですよ。
なんというか、勢いありまくって勝ってる、というのじゃないから。
昨日はマエケン様の超気迫が勝ちを呼び、今日は押し出し。
どっちも勢いとは異なりますから。
そして私、最後の最後に、敵側のラミレスが見せた「男の意地」に少しだけ感動しちゃったし、脅威を感じました。
だから油断はダメです。
明日もこのチームと戦うのですから。

しかし横浜にはカープファンがすごく多いですね。
「球場を真っ赤に染めよう」は、確かカープのキャッチフレーズのはず。
それなのに、横浜のスタンドの方が数倍真っ赤に見えます。
マツダスタジアムと違って、みんなビジターユニフォーム着用で応援するから、余計に赤い色が目立ちますね。
私はホームでも、ビジター着ちゃったりしてますが。
だって真っ赤ってかっこいいじゃん。
白もいいんだけど、カープはやっぱり真っ赤がいいじゃん。
真っ赤を採用する前は水色のビジターユニだったりしましたが、断然赤の方が強くたくましく見えますよ。
実際の強さは別としてもね(汗)。
見てくれは絶対、悪いよりはいい方がいいんだし。

そしてやっぱり今日も、サファテがちょっぴり切れそうに(笑)。
勝ったからいいんだけど、倉さんよ。
フォークボールとかだったら仕方ないけど、ストレートはちゃんと捕ってあげてください。
なんでかな~。
サファテの難しげなボールだけ、倉さん捕るの苦手みたい。
リードしてれば毎試合と言ってもいいほど出てくる投手なんだから、そんなに苦手にしないでください。

ところで。
今日は朝から、社宅の一斉清掃がありました。
4月に入って、転勤による世帯チェンジがかなりあり、まずは新メンバーのご挨拶から始まり、世間話などをしながら草むしり。
そこで、新しくやってきた20代のかわいい奥さんから、私へのアプローチ。

同じ階ですね、よろしくお願いします。
ところで息子さんはおいくつなんですか?


ごめん、うち、息子いません。
やっぱり知らない人は、間違えるよね。
この時期に堂々とベランダに「こいのぼり」出してたら。
みんな知ってるし今更な質問だったけど、やっぱり知らない人はね。
あれは私のカープ愛なんですよ~、と答えておきました。
「ふ~ん、そうなのか」で済ませてもらうつもりで、そう言いました。
でも後でわかりましたが、その奥さんは関西出身。
「そうなのか」どころか、敵意を持たれていたらどうしましょう(汗)。
昨日期待した大砲は爆発せんかったけど…。
もっとすごい神様が降臨されました。
その名は前田健太。
ノーヒットノーランじゃ~!
めしうまじゃ~!!
沢村賞など、数々のタイトルを持つマエケンが、ついにもんのすごい記録達成です。
ダルもマー君もやったことのない、プロでのノーノー。
ああしかしお給料はダルやマー君の半分以下…それ書くと悲しいからやめよう。

実は、途中、ちょっと心配してました。
いえマエケンの投球には全然、心配はなかったんですよ。
序盤からビシバシ飛ばしてるし、中だるみもないし、リラックスして投げてる感じだったし。
この調子だったら完投して勝てる、そのくらいは思ってました。

私が心配だったのは、勝ちパターンにこだわりすぎるあの人です。
そうです。
ゼロ封状態で終盤まで好投したら
大野コーチが交代させちゃうんじゃないか
という不安がいっぱい、もういっぱい。
昨日みたいに、ミコライオとサファテ出てきたらどうしよう。
それで勝つのもええけど、マエケンの大記録がトイレの水洗のごとくじゃばーんと流されてしもうたら目も当てられん。
いつぞやはマエケンの奪三振記録もうすぐってところで「知らんかったんだよ~ん」の一言で横流しした前科があります。
だから終盤、勝ち負け以前の問題でハラハラドキドキ。

大丈夫でしたね。
さすがの大野コーチも、鬼ではなかったようです。
達成しそうな記録を見守る余裕くらいはあったようです。
てか、あの状態で交代させたりしたら、家に落書きしに行くぞ(爆)。
私は大野コーチの家知ってるんだぞ。
単に広島市在住時、近かっただけですが。
あ、達川さんちはもっと近かったけど。

マエケン、本当におめでとう。
今日は大忙しですね。
私も含めすべてのカープファンが、ニュースのハシゴに大忙しです。
貴方はマジで広島の宝です。
年を取っても、ベテランになっても、給料が安くても、ずっとカープにいてください!
こんな立派な投手がいるチーム。
今年は優勝期待しちゃっていいですか?
するよ、期待。
しちゃうよ~~!!

…去年の春もそう思った(爆)。
そんな自虐的なオチをつけてどうする私。
いやいや、今年は違う、いつもそう信じてますよ!
すごいや。
巨人相手に3タテしちゃいましたよ。
去年大幅に負け越していた相手に。
今頃、実家で父ちゃん怒ってるよ。
この際だから今シーズンはずっと怒っててもらおう。

去年は、3日連続でカープ日記なんてほとんど書けませんでした。
3タテをあまりしなかったからです。
せいぜい2日連続程度で終わってました。
負け試合の記事もたまには書くけど、書いててオモロナイので、やはり勝った時中心になりますよね。
それがですよ。
今年は開幕間もないのに、すでに3日連続で書けるなんて、ファンとしては幸せじゃないですか。
この勢いがいつまで続くのか怪しんでしまうのはカープファンの宿命で致し方ないんですが(汗)、できればシーズン終了までバリバリ行ってもらいたいですね。

明日から横浜です。
そして横浜の先発投手は、ジャンカルロ・カルロス・アルバラード。
通称「ジオ」…去年までカープ選手でした。
なにゆえ防御率2点台の彼をカープは放出したのか、真相は定かではありませんが、おそらく新外人の方が安く雇えるからといういつもの貧乏たらしい理由でしょう。
結果として新外人のミコライオは頑張ってるので、安く上がってよかったんでしょうが…そろそろそういう貧乏くさいの卒業してくれんかね。
巨人なんか、あの阿部に10億も出すんですよ。
別にそれを見習えってわけじゃないけど。

敵となったジオ相手に、横浜で打線爆発してくれることを祈りましょう。
不調というかブレーキだった梵はなんとか、お立ち台に立てるまでになりました。
あとはマジで大砲です。ホームランです。
モッテコイ栗原!です。

今日はテレビの前で、ものすごい手持ち無沙汰、てか、手が痛いです。
前日に応援バットを壊しちゃったから、持つものがなくなったのです。
仕方ないから名場面の各所では、素手で拍手。
今年最初の現地観戦日にはバット購入が確定しましたが、とりあえずそれまでの間、カラのペットボトルででも代用しとこう。
ああ、でも、ペットボトルって弱っちいんですよね。
1試合ごとに壊れるんよね。(←経験済みです)
旦那はもっと静かに応援しろと言うけど、そんなんできるか(爆)。
いや~。
巨人弱いですね。
福井の暴投による1点だけって。
歴代最強打線なんて誰が言ったんですか?
特に大枚はたいて、ラミレスをクビにして入手した村田…もったいないオバケが出ますよ。
2連勝、嬉しいです。
期待の堂林くんなんもしてないけど(笑)、嬉しいです。

試合展開には、正直、腹が立ちながらラジオ聴いてました。
なんであんなに残塁が多いのか。
なんであんなに壮絶な「譲り合い」をするのか。
なんであんなに大野コーチはマウンドに行くのが好きなのか。
なんであの場面で今村くんを降ろしたのか。

結果として買ったから全部、もみ消されましたけどね。
毎回毎回もみ消してくれるなら、それはそれでええけど。
そういうわけにもいかないと思うので、もっとスカッとした試合にしてほしいですね。
今日のはサヨナラ勝ちという、最高の勝ちパターンだったから許すけど。
広島市の夜は盛り上がってそうだ…ああ、早く初観戦に行きたい。

ところで。
私、また、応援バットが割れました(爆)。
もちろん丸のサヨナラタイムリーの時です。
前回はおととしの開幕直後、前田の代打サヨナラタイムリーで割れまして、今回2回目です。
割れたというより、破けた感じ。
また旦那が呆れました。
バット以外は何も壊してないからいいんだ。
それも、カープが勝った喜びで割れたんだからいいんだ。
負けて腹立って割れたらイヤだけど(笑)。

丸もいいですね~。
最近調子よくなかったからスタメンで出られてないけど、ある程度は復活したと思っていいでしょう、あれなら。
丸も大竹と同じで、新婚ボケしてないじゃん!
去年から思ってるけど、丸はいい意味で、今までのカープ通りの空気を破ってくれるニュータイプ選手ですね。
今日みたいな試合、いつもなら確実に「負け」に流れるパターンなのに、盛大にその流れをぶち壊してくれました…○△!(まるさん、かっけー)

打線は繋がり始めました。
継投も何とか繋がり始めました。
あとは大砲の覚醒だけですね。
ああ、それと、大野コーチの意識改革と…これが一番難しいわ(笑)。
開幕4戦目。
やっと勝ったじゃありませんか。
しかも地元開幕勝利。
地元開幕勝利は2002年以来10年ぶり。
そして地元開幕は本物の開幕戦に非ず…書いててちょっと悲しくなってきた。

まあいいや。勝ったんだからめでたいんです。
大竹よく頑張ったね!
あの大竹が、あの大タワケと呼ばれた大竹が…。
あんなカッコイイ復活をしてくれたらもう、言うことはありません。
今までなら絶好調時でも、1対0が延々と続いたら、いつか崩れるんじゃないかと不安になることばかりでしたが…今日はランナー出しても安心して観れました。
今年は、ローテの一角として、ばっちりやってくれると信じます。
ケガにだけは気をつけて、頑張ってほしいと思います。
やるじゃん大竹。
新婚ボケ、してないじゃん!(笑)
奥様がとっても立派な方なんでしょうね…いいね~大竹。

大竹もいいですが、勝ちパターンの投手リレーも安定してますね。
先発→ミコライオ→サファテ、これに今村君を加えたら鉄板でしょう。
先発が勝ってることが条件ですが。
あとは1日でも早く王子が1軍に上がってくれれば…。
雁の巣でソフトバンクの2軍相手に好投して満足してないで、早く1軍でバリバリ投げてくださ~い!

打線は相変わらず地味ですが、まだまだこれからです。
むしろ私は、あのような打線が見たかったのです。
選手会長まで務めたようなベテランがスクイズとか、ああいう高校野球のような貪欲な点の取り方を。
近年のカープにはあの泥臭さが欠けていました。
大砲がドッカンドッカン打つのも気持ちはいいですが、そんなにスマートじゃなくてもいいから、とにかく点をきっちり取って勝ってほしいのです。
大砲も明日あたり、ホームラン打ってくれるかな?
長打はいくらかありましたね。
廣瀬の登場曲が「ルパン」から「森本ケンタくん」になってた…走塁死はまだ不慣れなせいであったと思いたい(爆)。

明日の先発は福井です。
巨人3タテ目指して頑張ってください!

おまけ。今日の野球観戦おやつ。

ひろしま清盛イラスト入りのレモンケーキです。
大河の清盛は低視聴率のようですが、私は結構好きです。
でも今後、ナイター中継とかぶったら観ないかも(笑)。
あ、このケーキはおいしかったですよ。さすがロールちゃんのヤマザキ!
まだ本調子ではないし、長距離ドライブの気分でもないけれど、近場にリフレッシュしに行きました。
3月24日にオープンした我が三原市の道の駅「みはら神明の里」です。

いつもの私なら、近くにこんなのができたら、オープン初日に面白がって出かけていくんですが、私は3月24日は宝塚にいたのでした。
旅先から戻った後は伯母があのようなことになり…で、やっと今日、行ってきたのでした。

三原はだるまが名物なので、だるまがたくさん売られています。

これは、たこだるま。
三原名物のたことだるまのコラボ…なかなか縁起がよさそうです。

でっかい白だるまのオブジェも。

まだ新しくて、すべすべしていて、これも縁起がよさそうですね。

三原近隣都市の名産物がいろいろ売られていますが、私にとっては懐かしさを覚える棚があります。

この辺のコーナーには因島と生口島のものが置いてあります。
地元じゃなかなか買わないから、こういうところで買ってみましょうかね。

トイレはたくさんあり、めっちゃきれい。

この列がもうひとつあります。
他にパウダールームなどもあり、まるで高級なホテルのよう。
もちろん洋式便座は洗浄器付きです。
トイレで撮影するのはお行儀が悪いですが、一応、私以外に誰もいない状態で撮っているのでどうかお許しを。

展望デッキからは、三原の町と、瀬戸内の海と島が見えます。

私には特に珍しい風景でもないですが、やっぱりこの風景ってきれいで貴重だってことはわかります。
日本のどこでも見られる風景じゃないですから。

沈みゆく太陽が、わずかにデッキを照らします。

昼間のギラギラした太陽よりも、この時刻の太陽は自己主張が強い、そう思います。
何を語ろうとしてるのかわかりませんが、間違いなく多くのメッセージを与えようとしている夕暮れ時の太陽。

「おじいさん、夕焼けはどうしてこんなにきれいなの?」
「 太陽が山々に向かってさようならと言っているからきれいなんだよ」

これはハイジとおじいさんの会話ですが、海に向けるさようならも、やっぱりきれい。
そして今の私には、つい数日前までの現実も重なり合ってきました。
去りゆく伯母は語らずとも、あの夕日のように、多くのものを残してくれました。
心が温かくなり、前向きになろうと思えました。

「世界の絶景百選」などじゃなく、たかが三原の道の駅の夕日でそんな気分にさせられたのがちょっと悔しいですね(笑)。
別に三原の夕日が安っぽいという意味ではないです。
どうせならハイジのように、アルプス山脈の赤い夕焼けに癒されたかったかなと。
まあいいや。
三原の夕日も、とってもきれいです。
そしてできたばかりの道の駅も、とってもきれいです。
ただしできたばかりのバイパスは渋滞しすぎ。
今日は平日だったからそうでもなかったけど、土日に来られる場合は地獄ですので、心してお越しください。
気づけば3日も経ってました。
やっとブログを更新できる落ち着きを取り戻したところです。

3月29日、闘病中だった、大好きな伯母が天に召されました。
膵臓ガンで、享年80歳でした。
それで何かと混雑に紛れて日々の暮らしが行き届かず…などと書くと香典返しのご挨拶みたいになってしまいますが、当然ブログ更新の余裕も余力もなし。
一通りの法要が終わり、今日なんとか香典開きまでは終わったのです。

時々伯母のことは、このブログに書いてきました。
年明けの頃まで、具合は劇的によくはならなかったけど、悪くもならず、一進一退くらいの感じで闘病を続けていました。
私も毎週か隔週程度には見舞いに行っていました。
しかし、父ちゃんが足の手術で入院し、そちらにかかりっきりになっている約1か月の間に、急激に病状が悪化。
やっとのことで会話ができるものの、食事は一切できなくなっていました。
喜ぶだろうと思って持参した伯母の好物「本多屋ういろう」も持ち帰る羽目に。

それから1週間ほど経って見舞いに行くと、もう会話はまともじゃなくなっていました。
その次に行った時は、意識がなくなっていて、本当につらそうな顔になっていました。
よく人の遺体のことを「変わり果てた姿」と言いますが、私はこの時のやつれたつらそうな姿がとても変わり果てて見え、元気な頃を思い出して涙が出たものでした。
知らせを受けたのはその2日後でしたが、駆けつけた私の目に入ったのは病院での「変わり果てた」伯母ではなく、在りし日の優しい表情の伯母でした。
薄情な奴と思っていただいて結構です。
でも苦しみから解放され楽になった伯母を見て、安心感を覚えたのも事実です。
好きな人を亡くしたのだから、矛盾を抱えた感情ではありますが。

そして通夜、葬儀と進み、泣いている親族も多い中、式場の受付を任されて多忙だったのもあるけど、私の気持ちが淡々としたままだったので困ってしまいました。
こんなもんなのか。
好きな人が亡くなったのに。
私は直系である「親」を亡くす経験を、人よりもちょっと早くしてしまったから、それで耐性ができて薄情になってるのか。
親よりも薄い「伯母」だから、この程度なのか。
もちろん悲しく寂しくはあったけど、この程度のものなのか。

…この程度、じゃなかったですね。
葬儀の最後、親族みんなで少しずつ、棺に花を入れていきました。
それらが終わった後「故人への最後のプレゼント」とされる大きな花束が用意され、なんと喪主である伯父が、その花束を入れる役として私を指名したのです。
私はあらためて、子供のいない伯母から我が子同様にかわいがられていたことを実感し、心底から別れの悲しみがこみ上げて震えが来てしまいました。

「おばちゃん、今までありがとう。お母さんに会ったらよろしくね」
涙が止まらず、そう語りかけるのが精一杯。
私のそのセリフを聞いて、そばにいたいとこの姉ちゃんがもらい号泣し、それにつられて他の親族も号泣…みんな大泣きの状態で、棺の蓋は閉じられました。
よかった、私、薄情じゃなかった。
好きな人が亡くなるのに、濃いも薄いもないし、耐性などできないのです。

今しばらくは、寂しい日々が続くでしょう。
伯母は「いつもそばにいる人」ではなかったから、普段の暮らしに変化はないですが、「そばにいない」のと「どこにもいない」のは全く違いますから、やっぱり寂しいです。
そろそろ、仲の良かった私の母に会えたことを信じて、冥福を祈りたいと思います。
そして私も明日から、また面白おかしくブログを綴りたいと思います。
野球が開幕したのにカープに勢いがないのは、まだ喪に服せという神のお告げだったのだと思うことにして(絶対違う)、明日以降の快進撃に期待します。
おばちゃんも、私ほどではないけど、カープが好きだったのです。
天国から、私のこともカープのことも、見守ってくれるはず…です。