らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

ステラの納車2年記念ドライブ仕切り直しは、まだ行ってませんが、このたびめでたく走行距離メーターがキリになりました。
夜で車の通りが少ない道だったので、運よく撮影できました!
さて、どのようなキリでしょう。
これです!


ちなみに新古車で買ったので、購入時は2ケタでした。
えーと、ご感想はさまざま、あろうかと存じます。

2年でそんなに走るなんてアホじゃん。
お前にしては少ないんでない?
まあ、そんなもんだと思うよ。
てか、それがどうした。知るか。
車をいたわるってのはウソかいっ。

好きなように思っていただいて構わないんですが、これが私とステラの2年強の歩み(走り?)の軌跡。
よく頑張ってくれています。
というか、無理やり頑張らせています。
その分、点検やオイル交換や洗車は、かなりマメにやっています。
大事に乗ってるんだかそうじゃないんだか。

ただねぇ。
保険屋さんには明らかに、数字をサバ読んでます。すみません。
1年の走行6000キロくらいで申告しちゃってます。すみません。
2002年に塾講師辞めてカテキョになって、そのくらいしか運転しないだろうとマジで思ったから、なんとなく6000キロで申告したらそれじゃ収まらなかったと。
そのまま10年間、同じ数字で申告して更新して、保険料払ってます。
これ、バレたら何か罰則あるんですかね。
幸い10年間、保険を使うような修理に至ってないから大丈夫なんですが。
そもそもバレる場合はどうやってバレるんでしょうか。

まあ、おいおい考えましょう(汗)。
記念ドライブの計画もおいおい。
このように、相変わらず車内で過ごす時間が長い私。
前の車も愛してたけど、ステラは性能のよさの虜になっています。
運転してるとテンションが上がります。
駐車して眺めていても、どの車よりも愛らしく見えます。
うまく表現できませんが、要するに今風には
好きだバカ!

こんな感じ?(爆)
スポンサーサイト
阪神競馬場の翌日。
十三よりちょっと北にある「万博記念公演」に行きました。
私が大阪に住んでいた頃は「エキスポランド」という名の大規模な遊園地があり、よく絶叫マシンを楽しみに行っていたんですが…2007年に死亡事故があり、2009年に閉園、現在は自然文化施設などが残されています。
旦那が「太陽の塔を間近で見たことがない」と言ったので、行ってみることになりました。

めっちゃ高い駐車料金を払い、競技場前から公園の中へ。
敷地の中以外からではなかなか見づらい、太陽の塔の横顔です!

なんかこの絵だけを見たら、山の中に巨大宇宙人出現!みたいですね。
すごい存在感です。

まずは「EXPO'70パビリオン」に入場してみました。
中は暗くてあまりいい写真が撮れてないですが、万博の映像などの記録が展示されています。

これは開催当時の再現オブジェ。
太陽の塔はこうやって囲まれていたんですね。
展示物などは、2005年に行った「愛知万博」を思い出させる国際色豊かなものがたくさん…ああ、また万博に行きたいですね~。
生きてる間に日本で開催されるといいんですが。

でっかい太陽の塔を正面近い角度からバーン!

20世紀少年、ですねぇ~。
ともだち、ですねぇ~。
かっこよくて不気味です。

後ろからもバーン!

後ろにも顔があることは、あまり知られてないそうです。
あらゆる角度で町を見守る姿は、まさに爆発する芸術。

公園内では、梅がきれいに咲いていました。

もうすぐ桜も咲くみたいですね。
梅もとってもきれいです。

午前中に入場し、ゆっくり園内をまわり、昼ごはんを食べて、昼過ぎに競技場の駐車場に戻ろうとしたら、朝にはなかった屋台の群れができています。

この日はここで「ガンバ大阪VSジュビロ磐田」の試合があり、19時キックオフにもかかわらず、14時くらいから当日券購入の列ができてました。
屋台もそのくらいの時刻から組まれたようです。
今日試合があるって知らなかった広島県人の我々、のんびり公園を散歩なんかして、駐車場が混雑する前に脱出できたのは奇跡だったかも…。

都市の観光とはちょっと違うけど「濃い大阪観光」ができました。
前日に予想が当たらず凹んでいた旦那も喜んでくれました。
よー遊んで、すっかり日常に戻った現在。
私は仕事を探さないと(爆)…アテはちょっとはあるけど。
私が留守にしてる間に、オープン戦が全試合終了したり、カープはその中で11位だったり、F1がマレーシアで開催されたり、社宅内ではあちこちで引っ越し準備が行われたり…といろいろありましたが、何とか無事に帰宅しました。

今回の旅の目的は、前に書いたとおり「阪神競馬場」です。
日程的にもそれ以外はあまり行けそうになく、とにかく競馬場に行きやすい場所で宿を探し、阪急十三駅のそばにあるホテルを予約しました。
ギリギリで予約できましたが、その後は即、満室になっていたようです。
どうやら開催中の高校野球の関係(選手や応援団や応援ツアーなど)が大挙して押し寄せていたみたいです…フロント前のロビーには団体さんの荷物がとにかくいっぱい!
今回、広島県代表が出てないから、高校野球は個人的には盛り上がりませんね。
開会式の選手宣誓はちょっと感動したけどね。

それとは関係なく、阪急電車で甲子園の近くを経由し、宝塚市に向かう我々。
競馬場に着くと、こんなのがお迎えしてくれました。

これ、人間が近づくとしゃべるんですよ!
「武豊です」と…こいつ武豊って言うのか(笑)。
ただし、この日の阪神のレースには武騎手は出場してませんでした。
中山におられたようです。

まだレースが始まってない静かなパドック。

美しいですね。
中央競馬のパドックはどこも美しいです。
これから馬が出てきてオヤジ達で賑わうのがわかっていながら、厳粛な気持ちになります。

2年半ぶりの阪神競馬場は、ターフビジョンがでっかくなってました。

いつでっかくしたんでしょう。
競馬好きの旦那も知らないと言ってましたが、やっぱり大きなビジョンはレースが見やすくていいですね。

昨年の京都では撮影に失敗した岩田騎手。

う~ん、またしても成功とは言い難いですね。
前回よりはかなりマシですが。
パドックの馬って常に動いてるから、撮るの難しいんですよね。

藤田騎手は完全に失敗。

逆光にならない位置に移動したら横顔になってしもうた。
横顔としてはまあまあですが、やはり正面に近いのが欲しいです。
次があるなら頑張ります。
私にとっては、馬券よりもそっちを頑張りたいのです。

その馬券ですが、まあ、お遊び程度ですね。
安いのを買って、時々的中するけど、それも安かったりして。
減りも増えもしないお金…減る一方だと凹みますが、私の目的は中央競馬においては「観光」であって「馬券的中」じゃないから減らなかったらいいんです。

そして帰るという時になって、こんなありがたいものが出現!

京都
に引き続き、ターフィーくんです!
またしても私だけのためにポーズをとってくれて、撮影後には握手までしてくれました…人気のターフィーを独り占めです。
おそらく中の人は京都の時とは違うんだと思いますが、どこのターフィーも愛想がよくて親しみやすいキャラなんですね。

メインの阪神競馬場観光は、これにて終了。
翌日はただ帰るだけ…では味気ないので、大阪の市内ではなく郊外をちょっと観光してきました。
明日、記事を載せます。
引っ越しがないとわかった私、さっそく手のひらを返したようにお出かけです。
引きこもりってのも問題ありますが、出たがりすぎは問題になりますか?
私は、ならないものと信じて、プチ秘境探検に出かけるのです。
ステラの2周年記念ドライブに、いざ出発!
行き先は3月11日に予定していて体調不良でやめた「とびしま海道・特に大崎下島」です。

御手洗地区に着いて、まずは休憩所で休憩。

大崎下島名物の「レモン羊羹&大長みかんジュース」です。
本当はレモン羊羹をお土産として買えたらそれでよかったんですが、休憩所で食事か軽食をとらないと駐車場代が500円かかるって言われて…暴走族が増えたから仕方なくそのようにしたようなのでなんとも。

有名な時計屋さん「新光時計店」です。

140年前から続く日本一古い時計屋さん。
世界中から時計修理の依頼が届いているそうです。

昭和12年に建てられた「乙女座」。

建てられた当初はモダン劇場、戦後から昭和30年代までは映画館だったそうです。
今は貸出劇場で、吉本興業の公演なども行われました。

宿泊は1日1組限定の旅館「なごみ亭」。

庶民的なたたずまいなのに、宿泊料はかなり高いです。
その理由は食事がものすごいから、なのです。
近辺の新鮮な海の幸が信じられないほど贅沢に味わえるという…1回でいいから泊まってみたい!

展望台「歴史の見える丘公園」に行きました。

ここから瀬戸内海がぐるっと見渡せます。

しかしなぜか私が見渡したのはこれだった。

長い階段の下に停めてある空色のステラ…どんな風景よりいいのです!
いや、まあ、ここからの景色は素晴らしかったですよ。
右の方に見える橋は「岡村大橋」で、渡った先は愛媛県今治市になります。

このように結構充実したドライブではありましたが、後日、仕切り直しの予定です。
なぜか。
今日は元管理人夫人が、長男くんの小学校卒業式のために三原に来ていたんですね。
それで「今日のあなたの予定は?」と聞かれたのです。
正直に「天気いいからドライブ」と答えましたら、一緒に行きたいと言われまして、断る理由もないし2人の方が楽しいし…てことで、一緒に御手洗地区まで行ったというわけでして。
ただ、楽しかったのは事実ですが、やはり世間話&気遣いのテイストが多くなり、あまり自由気ままにできず、写真も多く撮れませんでした。

気遣いテイストが増えた理由のひとつは、彼女が新しい命を授かっていること。
最近、めでたく彼と入籍し、その足で婦人科に行ったそうです。
そしたらちょうど排卵していると言われ、喜び勇んで帰宅し、当日中に頑張って狙ったらできた…とのこと。
まさに新婚初夜ベビーですね。
おめでとうございます。
だけど私、超健康な人でも、一緒にドライブするとひどく疲労させてしまう極悪人です。
妊婦さん、しかもまだ妊娠3~4週程度の全然安定してない人を疲労させたら大罰当たりになるので、私にしては相当、気を遣いました。

だから機を見て、もう1回、どこかに行こうと考えています。
もちろんひとりで行くか、超健康な人を伴うか。
お前、もう1回で済むのか?というツッコミは厳禁(爆)。
どこ行こうかな~。
また御手洗かな~。
それとも、私の定番のダムかな~。
…もう1回では済まなさそうです。ごめんなさい。

それより明日から関西方面なのでした。
少しは落ち着け私。
そして少しは引きこもれ私(笑)。

次の更新は25日以降の予定~!
梅もイマイチ咲いてないのに、なんとか桜が咲きました。
旦那の異動がなかったのです。
広域も、市内も。
ひと安心です。
ひと安心して、23日から関西に行けます~!
宿のキャンセルせずに済みました。
強引に前向きに行動したとはいえ、内心ドキドキもんです。

実は、広域の異動は19日に、すでにないことがわかっていました。
だけど現住所の社宅から1キロ先にある住み込み職場の職員が、広島市方面に出ていくことも19日にわかり、旦那はそこに入る候補になっていたようでした。
たとえ1キロ先でも、引っ越しをするとなると、100キロ先に行くのと同じ作業と労力を強いられるため、油断ならない状態がたった2日間ですが続いたのです。
移転が決まれば旅行どころじゃないですから。
1分1秒でも惜しんで作業や手続きをして、31日には出なきゃなりませんから。

今いる社宅では、どうやら3分の1にあたる人が異動にかかってしまったようで、19日の午後から倉庫の清掃や荷造りなどでバタバタされている人を多く見かけます。
でも、ジンクスに従い、一切手伝いません(笑)。
手伝うと次の異動にかかりやすくなるようです。
これは広島市にいる時に経験したので、悪いけど手伝いません。
異動のない他の人も、全く手伝いません。
まあ、それはわかるけど、倉庫前でバタバタしてる人を尻目に、余裕で車のワックスがけやってるチョンガーの職員が…それは常識ないだろお前。

行く末が心配な管理人宅も、やはり異動にかかりました。
広島市に引っ越すそうです。
長男くんが泣きながら「今までありがとうございました」とあいさつに来ました。
長男くんは小学校の卒業式を控えているところですが、4月からは誰も知り合いがいない遠くの中学校への入学が決まっています…まあ、転勤族の宿命で転校は慣れているようですが、やはり人生で何度もあるべきことじゃないですよね。
それよりも移転とともに、お父さんの再婚も決まったので、新しい母親と弟との暮らしの方が心配だと…うーん、私には何も言ってあげられません。

せめてここんちの引っ越しくらいは手伝いたいところです。
でも、ジンクスが気になるのもあるけど、いけ好かない浮気オヤジがいるからそんな気分にならないし、長男くんはあいさつに来たけどオヤジは一切来る気配がないし…で、何か頼まれたらやろーかな、って感じ。
長男くんには先日焼いた2個のパウンドケーキのうち、1個をプレゼントしました。
結構な量があるけど、お父さんにはあげないでひとりで食べるそうです。
うん、それが賢明だよ。
私もあのオヤジが食うのイヤだし(爆)。

みんなが大変な中、恐縮ですが、この春はラクさしてもらいます。
そのうち必ず大変になるから勘弁してもらえるでしょう。
願わくば、大変になるのがもう少し先になりますように。
いただ~き~つかみ取れ~~♪かっとばせ~佳浩っ!

新しい丸選手の応援歌かっこいいですね。
そんな丸選手がご結婚されるとのこと。
開幕の3月30日が入籍日…お付き合いを始めた記念日でもあるそうです。
なんと小学校で知り合い、中1から付き合い始めた同級生とか。
これはリアルに「タッチ」「Major」の世界ですね。
幼馴染との10年愛を実らせ…やるじゃないか丸さん。

てか、そういう事象って都会ではかなりあるんですか?
私のちっさい田舎だと、小学校の同級生は私を含めて36人。
ひとクラスしかありませんでした。
私はその中に6年生から転入したので、ちょっと事情は他のクラスメートとは違うかもしれないんですが、その少人数の中で選んだ相手と結婚とか…なんか想像つかないんですけど(汗)。
実際、中学に行っても、同じ小学校同士で誰も付き合い始めませんでした。
同じ中学ではそういう人も少しいたけど、結婚に至ったカップルはいませんでした。
島のしょぼい学校で出会って生涯を共にするって、言葉は汚いけど近親相姦みたいな気がしてキショク悪かったし、そう思っていた同級生が多くいました。
今でもクラス会などで集まると、男女を問わずとても仲良しですが、どっちかというと兄弟姉妹やいとこみたいな感じです。

だけど、今回、丸さんを見直しました。
幼馴染との交際は近親相姦…なんて思ってたけど、改めます。
千葉県出身で、高校は別々で、丸さんはカープに彼女は大学に…と、普通の恋人同士以上に遠距離を感じたでしょうに、そういう障害を乗り越えてなお愛を育み続ける…なかなかできることではないです。
プロ野球選手にも女子大生にも、絶対、身近で魅力的な異性からの誘惑って多いはずだと思うのに、ものともしなかったというわけですね。
こういうものこそ「純愛」と呼びたいです。

去年ブレイクした丸選手は、今年も1軍定着間違いなし。
すでに彼女は妊娠中とのこと。
さすがに10年愛なので、順序が違うとか、誰も言わないでしょう。
交際2か月程度で妊娠が発覚する輩とは違いますよね。
(そもそも発覚って言葉は責任感がないから嫌いですが…。)
1軍活躍して嫁を迎えて子供を授かって、順風満帆な丸さん。
本当におめでとうございます。
だけど今年頑張らんかったらしばくぞ。←マジで。
新婚ボケってののしるぞ~!
今年のカープは新婚さんだらけ(しかも主力選手が)ですが、全員がボケたらシャレにならんので(汗)、丸選手には率先して活躍してほしいですね。
いや、その、なんとなくですが、天谷とかボケそうな気がして(爆)。
昨日いただいた安政柑、夕食後に早速1個。
いやもちろん旦那と半分ずつですが…。
いくら好きでも、赤ちゃんの頭ほどの大きさの柑橘、ひとりじゃ無理だ。
おいしくいただきました。
実が引き締まってて、ちょうどいい糖度でした。

で、安政柑は実だけを味わうものではありません。
分厚い皮があります。
これは捨てちゃう人もいますが、生口島では大体捨てずに加工します。
例えばこんな感じに。

切って、ゆでて灰汁抜きして、大量の砂糖で煮込んだ「砂糖漬け」です。
ちなみに安政柑1個分で、写真の4倍ほどの量があります(汗)。
トーストやクラッカーに乗せて食べると美味です。
レモンだと実を味わう楽しみがあまりないから、ついついこういう作業が横着になってしまうんですが、安政柑はしっかり実を堪能した後に分厚い皮が残っているので、作業に気合が入りますね。
冷やした後でグラニュー糖をまぶすとゼリービーンズみたいな食感になるんですが、今回はそれはしてません。
グラニュー糖がなかったもので。

ただ、砂糖漬けだけを黙々食べていたらやっぱり飽きます。
だから作ったものを一部利用して、パウンドケーキを焼きました。

これもケーキミックスを使って作ったから簡単…てか、パウンドケーキミックスを買おうと思ったら高かったのでイヤになり、価格3分の1で購入できるホットケーキミックスで代用したというケチくさい作品です。
バニラエッセンスの香りが多少目立ちますが、ホットケーキミックスで十分、おいしいのが出来上がるんです…なんてことはブログで世界中に発信しない方がいいんでしょうか。
パウンドケーキミックスが売れなくなっちゃうかも…たかがこんなブログに影響力があるとは思えませんが(笑)。

さあ、安政柑はあと9個あります。
ということは、私、あと9回同じようなものを作らないといけないんでしょうか。
たまにだったらいいけど、結構作業的には時間かかって大変ですよ。
だけどこれでも、かなり時間短縮して作ったのです。
本来は皮を約1週間かけて天日干しにして、スライスして水で戻して絞ってまた水につけて…を3回くらい繰り返した後、ゆでて灰汁抜きして煮込むものらしいのですが、私はいきなり天日干しの1週間を割愛しました。
瀬戸田の商店街では、割愛されてない砂糖漬けがおやつとして売られているんですが、その手間暇に感謝して今後はいただかなくてはなりませんね。

しかし安政柑って、全国的には知名度が低いらしいですね。
京都在住の友人は見たこともないって言いました。
お隣の岡山県の友人も、知らなかったようでした。
福山在住の旦那の両親も、私の実家から届くまで食べたことなかったようです。
瀬戸内海の離島以外じゃマイナーなんですかね。
私のブログでは、5年ほど前に安政柑が初登場です。
よろしければウィキペディアに詳細が書いてあるのでご覧ください。
お彼岸に入ったので、墓参りのために帰省しました。
墓参りは母孝行であるはずなのに、どういうわけか父ちゃんのためのIT講習の時間の方が圧倒的に長くなり…まあ、しゃーないんですけどね。
いつものことです。

実家のADSLは、先日私が頑張ったおかげでなんとか開通しました。
父ちゃんは10数年前までは普通に企業戦士をやっており、当時はバリバリとパソコンを使いこなしていたのであまり指導すべきことはないんですが、IT関係にはやはり弱いらしいです。
でも、人並みに使いこなそうとするその姿勢は立派だと思いますね。
田舎の年寄りが今更、ITなんかいらない。
そのようにおっしゃるお年寄りが多い世の中です。
しかし父ちゃんは、考え方が異なります。
田舎の年寄りこそ、活動が制限されるんだから、ITを使いこなすべきだ、という考え方なのです…その心構えというか前向きさは、我が父ながらすごいと思います。
ただ、だからと言ってマイワールド思想は変わりませんが(汗)。

開通したADSL、どうにも速度が遅いとのこと。
無線にしたせいなのか、接続が間違ってるのか、ちょっと見てほしい…と言うので、いろいろ書類を見ながら接続状況を確認しました。
私も、未開通の時点でいろいろつなげたというのもあり、念のため初期化して最初から接続をやり直しました。
しかし速度はやっぱりそのまま。
どうやら原因は、回線そのものにあるようで、何もできない状況だとわかりました。

いえ、ダイヤルアップだった頃のことを思えば、速いですよ。
わかりやすく言えば、ダイヤルアップではYAHOOのトップページは、全表示されるのに5分ほどかかってましたが、それが3分くらいで見れるようになった…そんな程度であって劇的な速さじゃないんですが。
居住地の市外局番を伝えてNTTコムに連絡してみたんですが、どうもそれ以上の速さは現時点では期待できないみたいです。
都会暮らしのひかりのユーザーには考えられないでしょうね。
YAHOOなんて数秒くらいで全表示が当たり前だろうから。

こんな電波過疎のせいで、田舎の年寄りがITに前向きにならない確率が高いのなら、それはそれで大変悲しいことです。
父ちゃんの言うように、田舎こそ電波は充実すべきですよね。
電波に頼らずとも、あらゆる情報を取集できる便利な環境じゃないんだから。
離島だから電車はないし、バスも1日数便しかないし、遠くまで行かないと店もないし、年食ったら車の運転もままならないし。
となると、ネット宅配などをちゃんと使いこなしたり、SNSツールを使って旧友と上手に連絡を取ったり…なんてことができる老人が勝ち組になるんじゃないかと。
自分達が年寄りになった頃、どんな情報社会になってるやら。

実家で作業やってたら、お隣のおじさん(亡母の兄です)が来て、これをくれました。

安政柑です。
ハンドボールくらいのでかいやつが10個も!
おじさんありがとう。
買うと1個500円くらいする貴重な柑橘ですが、私はこれを金払って買ったことなどありません…あふれるほど毎年無料でもらっています。
電波や人口が過疎で不便でも、豊かな自然の恵みと人の優しさに感謝できる環境であるなら、それはそれでひかり回線なんかよりずっと贅沢ではあります。
大三元でテンパって。
ツモの脳内リハーサルを何回もやって。
震える手でその時を待って。
なのに。
左隣の外国人が、しょうもない牌をうっかりフリコミ。
右隣のKYな奴が、よりによってタンヤオでロン!
私の大三元がタンヤオで流されるその脱力感と言ったらもう。

などと、わかりづらいたとえをついやってしまうほど、今日のカープはイケてませんでした。
おいサファテ。
私の高ぶる鼓動を返せ。
私だけじゃない。
全部のカープファンの、15:35くらいまでのドキドキを返せ~!!

ちゃんと抑えられたら、すごい脅威の投手なのに。
なんであんなに気分屋さんかなぁ。
手始めに、自分のエラー出塁でアワアワ。
次にボークでアワアワ(これはボークじゃなかったと思うけど)。
倉のパスボールでイライラ。
最後に倉のポロリでブチ切れ…まあ、気分屋じゃなくてもそうなりますかね。
オープン戦でよかったと言うべきでしょうね、これは。
私の高ぶる気持ちを流したのはサファテですが、ちょっと同情。
もし友達なら今夜は飲みに連れて行きたい。
そのくらいの、広い心で受け止めましょう。
来月の今頃、同じ事したら許さんけど(笑)。

明日ももし、出番があるなら、頑張れサファテ!
先発はルーキー野村(予定)ですね。
勝っていればきっと出番はあります。
ビシッと抑えちゃってください!
これからだって、汚名返上のチャンスはある男、それがサファテ。

だけど…多分、今井はもうチャンスなさげですね。
今後しっかり調整できるならわかりませんが、今日の感じだと期待薄です。
なんて言ってると、我らが王子も同じように評価されてたらイヤだからやめとこう(汗)。

気がつけばすでに、オープン戦も終盤。
あれよあれよで開幕まで2週間を切りました。
それまでの間に、私には落ち着かない節目が待っていますが、何事もなくゆっくりテレビで開幕を楽しめることを祈っております。
開幕戦は今日の相手とだ…ははは。

F1は金曜日に、予定通り開幕しましたね!
明日から夜更かし本格化だ~。
と思ったら明日はオーストラリアでした。
時差がないから夕方放映です。
今年から地上波は中継やらんのね…ちょっと残念。
私は前回の美容院で、前田敦子さんの夏頃の髪型にしてもらいました。
美容師さんが練習したいと言ったからです。
その前下がりボブもすっかり伸び、生まれつきの変な癖毛でハネまくり、そろそろ美容院予約だ~と予約したところ。

今度は東原亜希さんの髪型にしてもらっちゃった。わはは。

毎回毎回、いいんですかねぇ。
顔が全然違うのに。
まあ、頼まれるんだからいいのか。
とはいえ、今回パーマをかけたり派手な髪色にしたりする予定がなかったので、セットだけなんとかやっていただきました。
ひとりでもできる簡単な方法を教わり、ラッキーです。
これで私もなりきりの東原亜希さん。
…殴られそうです。ほどほどにしよう。

前回もそうですが、頼まれるがまま、されるがまま。
プライドないのか?と言われそうですね。
ありますよ、プライド。というか好み。
結局、東原さんのスタイルにしてもらいましたが、最初に美容師さんが希望したのは「紗栄子さんの髪型」だったのでした。
私は東原さんはかわいくて好きなんですが、紗栄子さんはその、あのゴニョゴニョ…なので(笑)、そこはキッパリとお断りさせてもらったんです。

美容師さん、女性なのに身長が175センチあり、スラリと足が長くてモデルみたいなんですが、今度生まれて来るときは紗栄子さんみたいにちっちゃくてかわいらしくなりたい!とのことで好きなんだそうです。
う~ん、確かにかわいらしいですけどねぇ。
中身が腹黒そうなので私はパス(汗)。
ストイックで野球一筋の世間知らずお坊ちゃんを、騙してたぶらかした性悪女にしか見えないんです(偏見混じってます、すいません)。
東原さんのお相手も、柔道一筋世間知らずのはずなのに、東原さんは性悪に見えないからなんか許せます(これも偏見ですかね、すいません)。
お笑いファンなところとか、競馬の予想が全然当たらなくてイジられるところとか、すごく庶民的な感じがしていいですね~。

私も今日から、そんな東原さんになりきり。
ああでも洗ったらきっとなりきりセットできんぞ。
顔違うし。
東原さんがたまにしてるように、カチューシャやクリップでごまかすか…。
だけど私、カチューシャ、頭痛くなるんですよね。
カチュームだと大丈夫だけど、襟足の毛がぼっこり出ちゃうし。

カチューシャを1日中装着してる人って痛ないんかな~。
昨日の続き?

旦那は職場に、管外旅行の手続きを申請しました。
以前に書いたことがありますが、旦那の職場は時々、早朝深夜問わず急な呼び出しがあることがあるので、休日でも勝手に県外に出ることができず、事前の申請と許可が必要です。
といっても行き先と日程を書いた簡単な書類を出すだけですが、要は「その期間は、急な呼び出しには応じられない」ことのアピールなわけで。
だから繁忙期などは、申請が通らないこともあり、そのために家族旅行がおじゃんになる可能性もあり。
まあ、そんな時期はみんな遠出は避けて、要領よくやりますけどね。
あ、私は旦那の「家族」であって、旦那の職場の職員ではないので、県外だろうが海外だろうがひとりなら自由に行けます…そんな環境が、私の勝手気ままなひとり旅実行に相当の拍車をかけていると思います(汗)。

前置きが長くなりましたが、とりあえず申請をしたようです。
そしたらなんと、許可が下りてしまいました。
その時期はちょっと…とか、言われなかったみたいです。
しかも上司にあたる人、一応、旦那の現住所での勤続年数をチェック。
「2年半か~、異動、多分ないだろうね。許可しますよ」と言ったらしい。

…信じていい?
信じちゃうよ~!

しかし油断は禁物です。
この業界は、半年で異動になる人も多くいるのです。
旦那も、今までの最短では、1年半で放出されました。
だから油断はならんのです。
ただ、ひとつだけ安心材料として、旦那の上司にあたる人はすでに異動がないことが決まっています(どこの企業もそうでしょうが、偉い方の人事異動は、下っ端の職員のそれよりも早く発表があります)。
ということは「旦那が三原市外に出るような異動にかからなかった場合は、市内での異動もおそらくない」のです。
つまり、広域の異動はかな~り偉い方々が決定するのでどうにもできませんが、広域の異動がないなら、その上司は引き続き旦那を部下として使うつもりがある、ということです。

いや…まだ安心したらいけんかね。
引っ越し地獄は、来年以降くらいでええのです。
しかも現在リハビリ通院中の父ちゃん、夏にはもう片方の足も手術したいと言ってますし、せめてそれが終わるまではあんまり遠くに行きたくないです。

今はそんなことより、目先の旅行ですがね~。
旦那が来週末、また連休を頂けることになりました。
三原で働き出してからは結構、2連休があります。
それまでは年に1回か2回しかなかったし、また連休のない場所に行かされる可能性もあるので、ここぞとばかりに有効利用することになりました。
思いがけない「ホワイトデープレゼント」に、心が躍ります。

連休がもらえたのは24日と25日。
お花見には、まだかなり早い時期です。
どこに行こうかといろいろ話しましたが…旦那の希望は「阪神競馬場」。
好きですね~。
でも、連れて行ってもらうんだし、私はいざとなれば旦那の留守中でもレジャーを楽しめるので、ここは素直に従います。
オッサンだらけのWINSだったら却下ですが、競馬場なら私も楽しめますから。

早速、行程や宿を確保するべく動きます。
宿は阪急沿線に安くて便利そうなのがありました。
と言っても、行き帰りは車なんですけどね。
昼は競馬場でしょうが、夜は大阪や神戸に繰り出せそうな場所です。
計画立ててると楽しくなります。
早く行きたくなります。
もう10日を切っています…楽しみです。

ただし。
これらの楽しい計画は、旦那の異動がなかった場合の話。
異動の発表が、連休よりも前にあります。
もし発表の結果がウヒョ~ンであれば、もちろん旅行はキャンセルです。
旦那が言うには「めったにない連休だし、異動はないものと思って前向きにしよう」だとか。
だから宿もさっさと予約したのです。
無理にでも予約しておけば、いい方向に物事が流れるかもしれない、と。
今までのヤクザ平日旅行と違って春休み中のしかも土日だから、早く確保しないと車中泊になる危険があったってのもありますが。

運命の数日後…宿のキャンセルをしないで済みますように。
とはいえ、キャンセルしたらしたですぐに埋まりそうな時期でもあるので、宿にとっては多分痛くもかゆくもないんでしょうね。
ともあれ「楽しいレジャー連休」になるか。
睡眠さえ取れない「地獄の引っ越し準備連休」になるか。
旦那の日頃の行いに、全てがかかっています(笑)。
昨日は体調良くなった、なんて書きましたが…。
実際はあまり良くなってなかったらしく、腹下りを今更起こしています。
やっぱり風邪でしたかねぇ。
寒気と腹に来るやつ…もうどうでもいいですけど。
それも少しずつマシになってきてるし、寝込まずに暮らせてるし。

すっかり治ったと思った私は、こんなものを作りました。
またしても「大量レモン消費作戦」です。

レモンのパウンドケーキです。
今度は得意技の炊飯器を使わず、ちゃんとオーブンで焼きました。

カツオ人間の断面ほど不気味じゃない(笑)断面です。

写真ではよくわかりませんが、普通のパウンドケーキとの違いは、色がとにかく黄色いこと…でしょうか。

これも作り方が簡単なので書いておきますね。

材料は市販のパウンドケーキミックスと、そのミックスのパッケージに書いてある材料(これの場合は卵1個、溶かしバター100グラム)と、レモン1個分…以上。

1.レモンを適当に切って汁を絞り、残骸を皮ごとすりおろす。
2.材料全部を混ぜて、パッケージの通りの焼き時間で作る。

今回はダイソーで買ったパウンド型16センチを使いましたが、16~17センチの型で1個分ができます。
もちろん牛乳パックでも作れますが、その場合はクッキングペーパーを敷いた方がいいでしょう…パックに塗ってあるロウが解けるので。

お味は「とにかくレモンがよく効いてるケーキ」です。
甘さは控えめで、レモンが好きだったらなんぼでも食べられるおいしさです。
レモン以外のフルーツ(リンゴやオレンジ)でもできますが、マンゴーなどの南方系フルーツはお菓子に使うとあまりいい結果になったことがないので避けています…うちは今はレモンが余ってるのでレモン一択でしたけど。

さあ、まだレモンあるぞー。
国産だからおいしいけど、飽きてきたぞー。
そのままは結構苦手だし…大量消費の方法をもっと考えないと。
すっかり体調も良くなった私。
昨日のあれは一体なんだったのか。
気にしても仕方ないし、休日の旦那に付き合って競馬場です。
今日は競馬以外の目的があったので、喜び勇んで出かけました。

目的は「土佐からやってきたカツオ人間に会うため」でした。
カツオ人間とは、高知県のゆるキャラです。
そのルックスのエグさがネットで話題になり、しかも地元高知においてもなかなか見かけることは難しいらしいという、伝説のキャラクターです。
そのエグいキャラは、これだ!

ご覧のとおり、切断されたカツオの頭部が、人間の胴体にくっついてます。

それだけでもかなりエグいのに、別角度からはこのように。

見事な赤味の断面。
何を思ってこんなキャラにしたんでしょうか。
龍馬ブームに代わる高知のシンボル…そりゃ、強烈じゃなきゃ難しいのはわかりますがねぇ。
まあ、単にかわいいだけのキャラでは、今の高知を牽引できないということなんでしょうか。
でも、後頭部は確かにエグいけど、動きとか愛らしくて好きですね。

グッズがあったから、買っちゃいました!
これはシールのセット。


こっちはメモパッド。

しゃも鍋を食うのかこいつは…ますますのエグさ。
カツオ人間さん、頑張って高知県を盛り上げてくださいね。
貴方なら、インパクトだけなら龍馬に勝ってます(笑)。

競馬場なので、競馬もいろいろ。

全国ニュースでも話題になっている「モナクカバキチ」が今日は出走しました。
あと1勝で最多勝なんですが…今日は残念ながら5着。
なんかもう、あんまり頑張れって言えないですね~。
3~5歳がピークの競走馬の中で、モナクカバキチは13歳ですから。
だけど無事是名馬ともいうので、長く元気に活躍してくださいね。

馬券も買いました。
そんなに好調じゃなかったんですが、最後の方でこれを当てました。

クラマテング…以前に万馬券を私にもたらした馬さんです。
今日はそんな高額馬券じゃないけど中穴的中し、それまで全然当たってなくて寒々しかった私の財布を元に戻してくれました…ありがとうクラマテング!
私はそんなに競馬ツウではなく、時々安い馬券で遊ぶだけですが、そんな私の中の「歴代好きな馬」上位に向こう10年は君臨するでしょう。
テレビなどに出ることもない、名もなき地方競馬の馬でも、私にはヒーロー。
ああしかしクラマテングもすでに7歳…地方競馬はオッサンが多いのね。
未曽有の大地震から1年。
とはいえ、報道の中でしか出来事を知らない「ウエスタン」の私…揺れも津波も原発も計画停電も、全然関係ない場所で1年、過ごしてきました。
地震の後は、東日本に足を踏み入れてもいないです。
それよりは振動の影響を少なからず受け、友人の家が倒壊し、ボランティアにも参加した「阪神淡路大震災」や、電車が止まって目的地に行けなくなった「芸予地震」の方が記憶には鮮明なわけですが…そんな、3.11を他人事みたいに考えていた私に災難がやってきました。

朝5時、寒くて目が覚めました。
暑がりの私、そんなことはほとんど経験がありません。
でも寒の戻りとかありがちな時期だし、と思い、暖房を入れました。
しかしいくら温度を上げても温かくなりません。
むしろ寒さが増していきます。

そのうち体の節々が痛くなり、これは寒さではなく「悪寒」だと気づきました。
寒くないのに、寒気がする。
しかもかつて体験したことがないほどの悪寒です。
震えすぎて筋肉痛になりそうなほどの、ひどい悪寒です。
布団にくるまってガチガチなりながら、いろいろなことを思いました。
これは、風邪でも引いたんじゃなかろうか。
いや風邪にしてはなんかひどすぎる。
私もいよいよ、この年でインフルエンザデビューするのか。
風邪と違って、病院行かなきゃならんのだろうか…ヤダよ~。

落ち着け私。
とりあえず、震えながら体温計を取りに行き、体温を測りました。
37.0度…普通の人なら微熱でしょうが、私には平熱です、というかむしろ低いくらいです。
人間はウィルスに感染すると、発熱することでウィルスを追い出そうとするわけで、発熱がないってことはウィルス関係ではないようです。
発熱がない場合の悪寒は、極度の疲労が原因だと言われたことがあり…前日に確かにかなり疲れましたが、そこまでだったとはびっくりです。

ということで、晴天の日曜日、安静にして過ごしてました。
一応、風邪薬くらい飲んでおこうと思い、そのためには何か食べなきゃ…と、テーブルにあったクリームパンを手に取りました。
しかし、食えんのです。
食い意地張ってる普段の私なら、菓子パン数個くらい屁でもないのに、半分食べたところでギブアップ。
一緒に用意した紅茶も半分しか飲めず。
こんなの私じゃない(爆)。
さすがに体に異変が起こってることを自覚した私、パンも紅茶も半分残した状態で風邪薬を飲み、4時間ほど爆睡しました。

風邪薬が効いたようで、お陰様で復活しました。
ということは、やはり風邪だったのでしょうか。
薬の効能のところに「発熱、悪寒、関節痛」と書いてあったからなんとなく飲んだんですが、かなり効果があったようです。
今は悪寒も食欲不振も全くありません。
ただ、半分残してあったパンを食べようと思ったら、ありませんでした(笑)。
紅茶はそのまま冷蔵庫に入れたやつが残ってましたけど。

来年から、3.11はもっと厳粛な気持ちで過ごすことにします。
実感がないからと適当に考えていた私に、天罰が下ったのです。
あえて前日にこき使った父ちゃんのせいだとは申しません(笑)。
本当なら今日は、3月4日で納車2年を迎えたステラで、記念ドライブをしようと計画をしていまして…とびしま海道あたりを考えていたんですが、こんな日にそんなプランを立てるからひどい目に遭ったのです。
記念ドライブはまた、仕切り直して行くことにしましょう。
実家でパソコンいじってきました。
たかだか接続などをしただけなのに。
またしても、もんのすごい疲労感です。
またしても、あの自由人のせいで…。
私は本当にこの人の遺伝子を受け継いだんだろうか。
だとしたら、晩年にはた迷惑な存在になったりせんだろうか。

父ちゃんは、すでにNTTコムから届いたターミナルアダプタを用意して待っていましたが、ギリギリになって「部屋の都合で無線がいい」などと言いだしたので、無線用のルータを急遽買い、実家に持参しました。

ご存知のように、無線ルータが絡むと接続が二段階になり、ちょっと面倒です。
メカやデジタルに強い人であればなんてことはないんですが、未だに手数料を1万円ほど支払って業者にやってもらう人が多数存在する作業であり、ましてや私は別にメカに強い人ではありません。
強いて言えば大工仕事や工作は得意なので、その理論をメカにも料理にも裁縫にも持ち込みながらなんとかやるわけですが、今回も苦戦しながらなんとか頑張って繋ぎました。

TAもきちんと反応してる。
光るべきところが光ってる。
ルータの点滅も正常。
メタ運動野パラメータ更新。
原子炉臨界。
パワーフロー正常。
全システムオールグリーン。
ストライクフリーダム、システム起動。
キラ・ヤマト、フリーダム、行きます!

おお~、脳内を「ヴェスティージ」が流れていく(わからん人ごめんなさい)。
握った拳の強さで砕けた…じゃなくて~~!!

そこまでばっちりできたのに、肝心のインターネットが繋がりません。
絶対間違ってないのに。
いやでも私アホだし…と思い、初期化などして何度か試みましたが結果は同じ。
どゆこと~~!?
頭を抱える私に、父ちゃんが何やら書類を差し出しました。
ここにもなんか、繋ぎ方が書いてあるぞ、と。
でもそこに書いてあるのは単なる簡易版で、私はこれ以上にちゃんとやってるはず。
おかしいな。
おかしいな…。

父ちゃんの差し出した書類を、すみっこの方まで見ました。
繋ぎ方は何回見ても合ってるけど、事態は衝撃の結末を迎えました。
世にも恐ろしい事実が、そこには書いてありました。


ブロードバンド工事日:3月13日午後


どゆこと~~~~っ!!??
なんてこったい。
私がいくら苦労しても、それじゃ繋がるわけないじゃん。
父ちゃん、それ、はよ言え~~!!
マイワールドの父ちゃん、NTTコムからは13日工事と聞いていたらしいんですが、早々に機械が届いてしまったので、もういけるじゃろ!と勝手に判断して私を遠くから呼びつけたというわけなのでした。
ストライクフリーダムは発進できませんでした。
それ以上に父ちゃんがフリーダム過ぎました…もうヤダこんなオチ。

父ちゃんには、工事日が過ぎないとネットは無理、と言っておきました。
しかし私の努力の甲斐あって、機械はちゃんと動いているので、工事日が過ぎたら電源入れるだけでネットできるはず、と言っておきました。
工事日を何事もなく通過できることを切に祈っております。
また呼ばれでもしたら、絶対疲れる…てか私じゃなくて最初から業者呼べ~!

そんな私の心は、今日は、いろいろな人が埋めてくれました。
ニック・スタビノアと。
マエケンと。
篠田と。
極めつけは日本代表の栗原…カープファンには、とってもいい日でした。
だからいい日だと思うことにします。
明日もきっと、いい日です。
しかし疲れた…ちょっと休もう。
明日は実家に帰ります。
父ちゃんのパソコン設定しに…こんなんばっかりかい。

プリンタの接続はもういいんですが、今更ながらネット接続をしたい、とのこと。
ネット環境が今まで、全くなかったわけじゃありませんが、そんなに頻繁に使わないからという理由で今どき実家では「ダイヤルアップ回線」を使用していたのでした。
最初は別に不便はなかったんですが、ネットが家庭に普及し始めて20年ほど経過した現在、ダイヤルアップでは閲覧可能なサイトがものすごく限定されてしまうのです。
私も、三原に来て間もなくの頃、ブロードバンド環境が整うのが遅くなり、ダイヤルアップを使っていたからわかるんですが、昔と違ってどこのホームページも手が込み過ぎていて重いんですね。
個人ブログのレベルでも、写真や動画がてんこ盛り。
ダイヤルアップじゃ表示できないものが多すぎます。

しかしながら、わが実家はド田舎です。
ブロードバンドにするとはいえ、使用可能なものはNTTのフレッツのみで、他はサービス提供エリア外です。
ひかりなんて特別料金を払う!と言っても工事が不可能です。
離島はそういう地域が多いですが、旧・因島市の中でも、最も通信関係は遅れている地域です。
機材とかは揃ったらしいので、なんとかうまく繋がるといいんですが。

昔は離島ってよかったんですけどね~。
アナログの頃は、とにかくテレビがよく映りました。
ビルや山がないから、四国の放送はもちろん、宮崎県や大分県の放送まではっきり映っていました。
ラジオもほぼ、全国のものが受信できました。
夜はモスクワ放送がやたらクリアになりすぎて、ナイター聴くのに困ったけど、自然の電波のありがたさを感じていたものです。
自然じゃない電波に関しては、ものすごい過疎地ですね。

まあ、無事に繋がったらそれで終わりでもないですが。
その後は父ちゃんへの「IT講習」がある程度必要でしょうね。
年齢の割には機械に強い父ちゃんですが、いきなり多くの情報を入れられるほど脳みそは若くはないので、ちょっと頑張ってもらいましょう。

父ちゃんは退院後、地元の病院に通院してのリハビリを開始しました。
偶然にも、読者の「ひらさん」がお勤めしている病院です。
ひらさん、機会がありましたら、変なオヤジのお相手をしてやってくださるようお願い申し上げます。
もちろんブログの内容には一切触れずに(爆)。
まだ「町並み雛めぐり」が終わってない竹原にて。
ももねこ様はご結婚されたようです。

いやその、ご結婚とか(汗)。
なんと、最近登場した「顔抜き」がももねこ様に寄り添っていたのでした。
お内裏様とお雛様のイメージですね。
顔抜きは、雛めぐりが終了したら撤収と思われます。
ももねこ様と結婚してみたい人は3月20日までに竹原にGO!

写真でお分かりの通り、竹原に行ったのは夕暮れ時で、普通に買い物のついでに商店街に寄ってみたのでした。
だからあんまりゆっくりできてないですが、せっかくなので「末広堂」でお菓子をいくつか購入。

栗とオレンジとくるみです。
ここには派手派手のケーキなどはないんだけど、こんな感じの素朴なお菓子がたくさん置いてあり、どれもすごくおいしいです。
現住所に来てからはすっかり常連になりました。

そして末広堂といえば「たまゆらまんじゅう」です。

テレビアニメは放送終了しましたが、昨日NHK全国放送の「クローズアップ現代」でたまゆらが取り上げられ、竹原の町も少しだけ映し出され、私もこのまんじゅうが懐かしくなってしまいまして買ってきました。
アニメじゃなくまんじゅうが懐かしくなるってどうよ。

私が気に入ってるのは、まんじゅうの味もそうですがこのルックス!

あああ~、ももねこさま~、なので。
「白あん」と「こしあん」の2種類があって、どちらにもクリームチーズが入っているというちょっと変わった和洋折衷。
かわいくて食べるのがもったいないです。
おいしいから食べるけど。
アニメが終わっても、ずっと末広堂さんが製造販売を続けているということは、売れ行き好評なんだと思います。
それ、結構、すごいことですよ。
竹原の商店街って、雰囲気はなかなかいいんだけど、これらの店は経営大丈夫なんか?と思うほどマッタリさびれてますから。
三原の商店街ほどではないけど(汗)。

あ、でも、八天堂だけは勝ち組ですね。
八天堂も末広堂も、私は大好きです。頑張れ!
管理人宅の長男くんからのご相談。

お父さんは、今はお母さんと復縁するのは諦めたようです。
もうストーカー行為もやっていません。
だけど最近になって、事情が変わってしまいました。
「新しくお母さんになる人だよ」と言って、現在付き合っている女の人を家に連れてきました。
その人には、僕より1歳下の、5年生の息子がいます。
僕は正直、離れているお母さんが気になるし、血の繋がらないお母さんや兄弟など欲しくないので、お父さんの結婚には反対です。
何より、お母さんと復縁できないとわかったら、そうやってすぐに方針を変えてしまうお父さんが信じられません。
じいじとばあば(父の両親)も、結婚には反対していますが、近いうちに僕とお父さんと結婚したい相手とその子供と、じいじとばあばで話し合いの場を持つことになっています。
僕は、どういう態度でいればいいですか?
正直に思っていることを全部、言っても大丈夫ですか?


う~ん、私が誰かにご相談したい(汗)。
個人的には、まだ小6の子供が大人に気遣いなど無用だと思うので、言いたいことは全部言ったらいいんじゃないかと思うんですが…。
まあ、言ったところで、最終的には大人は大人の力を使うような気がしますが、この際なので自己主張はするべきなんじゃないかと。
だけど私自身が、そんなややこしい環境にいた経験がありませんから、どんなアドバイスも親身とは違う「通り一遍」にしかならず、説得力に欠けるように思うのです。
しかしそんなにまでして、父子家庭でいたくないのか。
だったら元妻をもっと大事にしたら良かったのに。

ややこしい環境の家庭に、仕事で出入りしていた経験ならありますがね。
だけどその家庭の場合は、浮気が理由で奥さんが逃げたのではなく、若くして奥さんが病死し、そのあとを狙う財産目当ての女が後を絶たずに子供たちが動揺した、というものでした。
そして、問題はかなりありつつも、現在は普通に再婚はできています。
父親に落ち度がない、という点と、実母が既に存在していない、という点で、現在の相談者とは事情が大きく異なるのです。

何をしても許されるのなら、相談者の父親を呼んできて正座させて説教したいのが本音です。
でも、それだけはやってはならんのです。
同じ社宅敷地内に住んでいるので、たびたびそのオヤジとは顔を合わせていますが、挨拶をする私の態度は徐々に険悪になっていき、相手もそれをなんとなくわかっていると思います。
「こいつは元妻と息子の味方だ」と。
別にいいんですけどね。
同業者である旦那の仕事に支障さえなければ…今のところは多分ないですね。
説教までしたら確実に支障が出るからしないけど。
最初に会った時は、子煩悩で家庭的なお父さんだなと思ったんですけどねぇ。

いろいろな家庭があるんだな…と思って見てると、自分なんて何も悩みのない家庭ですごくよかったと、とても失礼ながら思うんです。
あんな天然ボケマイワールドネタ満載の父ちゃんでも、家庭崩壊になるようなことは一切やらなかったわけですし。
父は特に子煩悩でも家庭的でもなく、とにかく自由人で、その分家族の自由に関してはものすごく寛容でした。
人に迷惑をかけず、責任を取れることなら、好きにしたらいい、と。
おかげで私も、父ほどではないけどアウトロー気質になってしまい、それがいいのか悪いのかはともかく、とりあえず家庭は崩壊してません。
自分が育った家庭も、自分が作った家庭も。

どうするかねぇ、長男くん。
そんなことがあったからってわけじゃないけど。
久しぶりに元管理人夫人にメールしてみました。
結婚を決めた現在の彼とは順調のようです。
近々、会って話をすることにもなりました。

あなたはまだ引っ越しなさそう?
どこに引っ越しても連絡はちょうだいね。
一緒に遊ぼうね!


こんな形であれ、長期に渡る友を得た…それだけでもよかったんですかね。
年取ってからだとなかなかそういう友達はできにくいので。
若い頃はすぐにできてたんですがね…なんて言ってること自体がババアですね。
キャンプを終えたカープが、オープン戦7戦目にしてやっと、マツダに帰ってきました。
もちろん勝たんといけんじゃろ~。
勝たんといけんじゃろ~。
勝たんと…。

負けましたね(汗)。

ま、まあ、公式戦じゃないから実験要素多いよね。
通常で「3番・前田」とか、ありえませんよね。
(でもこれには結構感動しました。何年ぶりですか。)
普段できないようなオーダーでの試合、今はやってていいですから、実験の結果が公式戦でちゃんと活かせてAクラス入り…を期待したいですね。

私は試合を観に行けてないし、テレビ中継などがあったわけでもないので、ライブでの詳細は不明ですが、現地に行った友人が要所を実況してくれてました。
なかなかいい雰囲気の中での試合であったようです。
3番前田にファンが喜んだのはもちろん、若手や新外人が出るたびに、歓声が起こったり…勝ち負けも大事ですが、まだこういうゆるさがあったって構わないですよね。
あとは「寝ソベリア(2人1組でマットに寝転がって観戦できる席)に、なぜか仲良し成人男性同士のペアが多かったらしいです(笑)。
それから「スピードガンが壊れていた」…おいおい、大丈夫かマツダ?
これもオープン戦ならではのゆるさであればいいんですが。

明日は倉敷です。
驚くことに倉敷は3年ぶりだそうです…そんなになるのか。
先発予定は、西粟倉村出身の福井で、テーマは「無四球」。
なんだかドキドキしますね。
入団1年ですっかりローテ定着の、貫録の福井に頑張ってもらいましょう。
突然ですが、こういうチーズがあります。

Q.B.Bチーズデザート、が名称です。

箱の中身です。

6Pです。
どうでもいいけど、この種類のチーズって、どうしてメーカー関係なくこういう丸い箱に6個入りと決まってるんでしょうか。
たまに8個入りもあるみたいですが。
他の形があってもよさそうなのに…という話がしたいんではなく。

このチーズデザートなんですが、味がですね。
前に私が2回ほど作ったやつにそっくりなんですよ。
ともさんにレシピ教えてもらって作ったチーズケーキ
に。
そっくり、てか、そのもの。
ビスケットの底生地がない、違いはただそれだけ。
びっくりしました。
自分が作ったやつでも売れそうな気がしてきました…そっちかい。

これの価格は、店にもよるけど、200円弱くらいです。
私は188円で買いました。
もちろん自分で作るよりは少し割高です。
でも、普段使いならこれで十分じゃんか。
割安とはいえ、クリームチーズは結構高いですし。
作るのは難しくはないけど、片付けは大変ですし。
出来上がりは、味はともかく、形は不細工ですし。
たくさんできてしまうから2人家族じゃ飽きますし。
ビスケット底生地が欲しかったら、リッツでも買ってきて乗せたらいいし。

と、ここまで書いて気づいた。
前にチーズケーキをわざわざ作った理由のひとつは、大量のレモンを消費するためでした。
安いとか高いとか手間とか、あんまり関係なかったです。
ただ、自分で作ったものの味があまりにも市販品に似ていて驚いた…その事実だけは書いておこうと思います。
そして、味が似ていたから手前味噌になってしまいますが、とてもおいしいこのチーズデザートにもハマりそうな予感です(笑)。

私、昔、本当にチーズ苦手だったんかな~。
てか、昔のチーズって、そんなにおいしくなかったですよね。
塩味やたら濃かったし、モッサリしてたし、なんか臭かったし。
今は種類がいろいろあるから、派閥とかもありそうですね。
身近なところでは旦那の弟が「普通のチーズは嫌いだけど、ピザとか加熱したものだったら大好き」という…贅沢ですね~。
ブログ移転後、丸2か月が過ぎ。
グリムスが大人の木になって、植樹対象になったのは嬉しかったです。

日本代表?として今にも旅立って行きそうな背景はかっこいいです。
これは1日前の画像。

しかし。
あと1日、次の発芽が遅くなってくれたらよかったのに。
そしたら大人の木のままイベントを迎えられたのに。
お陰様で、イベント開催時(現在)はこんなさえない画像です。

雛人形すら飾られてない雛段だから、華やかな方が絶対、絵になるのに。
言うなれば最弱のグリムス。
植物を差別しちゃイカンのですが、ちょっと寂しいですね、これでは。

ま、そんな反抗的で生意気なとこが何とも言えないかわいさですが。
設置されてるブログがアホすぎるから仕方ないですが、マジでそんな理由で空気読んでくれないんだとしたら…なんか腹立つねぇ。

それとですね。
私、旧ブログにも、グリムス設置したまま外してません。
単に外すの忘れただけです(汗)。
そしたら、旧ブログのグリムスも同じように成長し、現在「芽」の状態で雛祭り中です…つまり同じ画像。
いいんでしょうかね~。
って貼りっぱなしといて言うことでもないですが。
ブログパーツっていろいろあるけど、パーツの設置というか設定というか、そういうのがどういう原理になってるのか、私イマイチ知らなくて。
たとえば、100個くらいブログ持ってたら、100個に全く同じパーツを設置したりできるんでしょうか…しないけど。

こんなアナログな人間でも、ブログくらい運営できちゃう現実は摩訶不思議。
朝5時半に起きました。
6時に出勤する旦那を送り出しました。
その後、本日退院の父ちゃんを実家に連れて帰るため、うちから約20キロ先の病院に向かいました…な、な、なんじゃこの恐ろしい道路の混み方は。
私の普段の通勤がラッシュアワーじゃないからピンと来にくいんですが、さすが県内屈指の交通渋滞名所、それが三原の国道2号。
月末にはバイパスの続きが完成するんだけど、どうかな~。
道の駅が同時にできるから、最初は余計に混雑しそうです。
この時点で私、不慣れな事態にかなり消耗しました。

退院することになったとはいえ、まだ父ちゃんは自由自在ではありません。
杖がないと歩行が不安です。
そんな状態なのにやっぱり父ちゃん言いました。
「パチンコやりたいの~。1か月ぶりじゃ!」
行きました。
父ちゃんも私も「ちょい勝ち」で、普段なら私はそれで嬉しいんですが、なんせ今日は眠い…。
どっちかってえと用事さっさと済ませて実家に送り届けたかったんだけど、父ちゃんが楽しそうなのでなんも言えません。
更なる消耗です。

パチンコの後、ホームセンターで買い物です。
父ちゃんはしばらくは足の曲げ伸ばしが怪しいので、入浴時に使うやや高さのある椅子(露天風呂によくある、プラスチックのやつに似た感じ)とか、膝用のサポーターとか、仏壇用の花とか、やたらかさばるものを買い込みまくり。
軽自動車にしては広いとはいえ、決して広い部類ではない愛車ステラの積載量がパンパンになりました。

それから「やっぱ久々にビール欲しい!」とぬかす父ちゃん。
やっぱ久々に、居酒屋に連れて行きました。
へべれけ、とまでは行かずとも、手術でおぼつかない足元。
そして私の実家は田舎で、みかん畑の先に駐車場があり、前日の雨で地面はぬかるみ…重たい父ちゃんを半ば背負うようにして歩く玄関の遠いこと遠いこと。
しかも杖つきの父ちゃんは荷物が持てないので、ホームセンターで買ったかさばるものたちを、私がぬかるみを何往復もして玄関に運びます…勘弁して~。
またしても消耗しました。

ヘロヘロに疲れた私に、酔っぱらい上機嫌の父ちゃんが追い打ちをかけます。

おい、椅子、組み立てといてくれ。
椅子がないと風呂入れんて医者が言うけん。


あのねぇ~。
椅子、結構、でかいんよ。
しかも一応介護用じゃけん、つくりが頑丈で、パイプとか重いんよ。
ええ、組み立てましたよ。
ほぼ大工仕事でしたよ。
春には今しばらくのこの時期、半袖Tシャツで汗だくで。
そして椅子が出来上がり、汗だくの私より先に風呂に入る父ちゃん…もはやマイワールドを通り越して薄情者かと思ったですよ。
当然、消耗MAX。

ということで、今日、マジ疲れた。
父ちゃんも疲れただろうから、今日は早く寝るんよ、と言って私は三原に戻ろうとしたんですが…。

いろいろ世話かけて、ありがとうな。
ありがとうついでに、サッカー始まる時間に起こしてくれや。
ほいじゃあ、気ぃつけて帰れよ。


元気いっぱいじゃんかこのオッサン。
私はマジで疲れたし眠い。
でも無邪気なお願いを断れず、夜9時に電話で起こしてさしあげる私。
察しと思いやりを重んずるA型の私…単にB型に振り回されてるだけのような気もしますが、これって親孝行のカテゴリに入りますか?
私の友達って意外とA型が少ないので、同調してくれる人が果たしているだろうか。
普段、誰も振り回せない独居の父ちゃんの、少しはお役に立ったんでしょうか。
とにかく、早く足、治そうね父ちゃん。
2月末で退院予定だった父ちゃん…諸事情でちょっと延びてしまいました。
いえ、もうほとんど治っていて、ご心配をいただくには及ばないんですけどね。
ただ、今まで数々の武勇伝を病院でやらかした父ちゃん、スムーズに退院とはいかなかったみたいで…やっぱこの人、自由人です。

父ちゃんは、強制リハビリの甲斐あって、足を曲げる作業は難なくできるようになりました。
痛いのを我慢させられて、機械を装着されて頑張ったおかげです。
しかし、その逆、つまり「曲げ」はできるけど「伸ばし」の方が意外に治りが遅く、退院には主治医と看護師がダメ出し。
主治医に聞くと、曲げの方は機械が無理にでもやるけど、伸ばしの方はほぼ自主的に習慣づけないといけないとか…つまり、自主的な方のリハビリを父ちゃんはサボっていた、というわけですね。

2月29日予定の退院は、3月2日に延期。
まあ、日数にしてたったの2日ではあるんですがね。
父ちゃん独居だから、2月末まで新聞を止めてもらってますが、もう少し止めてもらうように電話したり、普段通院している病院にも電話して、持病の薬を多く出してもらうように頼んで取りに行ったり…父ちゃんは動けないので全部私がやる羽目に。
なんか、将来的なことがすごく不安になってきました。
今は足が悪いだけで、普通に離島で独居できてる父ちゃんですが、深刻な病気で寝たきりとかになったらどうしよう。
私ひとりでなんもかんもできゃせんわ。
そんなこともあるので、ぜひとも
これは昨日、竹原で撮った写真です。
町並み雛めぐりをやってるので、お内裏様の格好?をしています。
すぐそばには観光地なら必ずある「顔抜き」まで…どうせならツーショット撮影できる位置に置いといてくれたらいいのに。

顔抜きの裏側。

竹原の新しい萌えキャラ「月野香紅夜(つきの かぐや)」です。
絵師は竹原在住の赤井翼さん。
最近は清盛モデルのイラストも描いておられます。

とりあえず、明日は父ちゃん退院します。
病院~実家の搬送を頑張ってきます。
父ちゃんが酒が飲みたい、カラオケがしたい、パチンコがしたい、などと言ったら付き合ってあげる準備はできていますが…どうなるやら。