らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

戻ってまいりました。
2泊3日の、結構タイトな観光…でも楽しかったです。
寝る間も惜しんで観光をする、年取ったらそういうの関心なくなるのかな、と、なんとなく思ってたんですが、とんでもない。
体力の限界まで動き回るのって、私はかなり好きみたいです。
ただし楽しいこと限定(笑)。

行った場所ごとに、順に写真を貼っていきたいと思います。
しばしお付き合いください。
こーやって私は旅の思い出を記録として残すのです。
ブログはアルバムでもありますから。

最初に行った場所は予告した通り「小倉競馬場」です。
有名な馬と騎手はほとんどが京都と東京に行っており、完全なローカル開催ではあります。
でも私は実際に馬が走るのを見れたらそれでいいので、かえってゆっくり鑑賞できて嬉しかったのでした。

相変わらずショッピングモールのような美しい小倉競馬場。

福山の某競馬場は、これの半分くらいでいいから見習ってほしい…。

てくてくと馬さんたちが歩く、これまた美しいパドック。

福山の(以下略)。
ご家族連れやカップルが目立つけど、人だらけでもなくのんびりしてます。

ローカル開催なので有名騎手はあまり期待してなかったですが、この人が来てました。

武幸四郎騎手です。
殴られてケガをして休んでおられたようですが、この日の成績はイマイチ奮わず。
偉大すぎるお兄さんを持つと大変ですが、頑張ってください。

コースの写真も。

冬なのに芝生が全然枯れていず、手入れの丁寧さを思わせます。
福山の…あっ福山には芝はなかったんだった(汗)。

私の馬券成績はなかなかよく、たまに載せる万馬券みたいなのは当たってないんですが数千円の中穴が結構当たり、トータルで1万円ちょっと浮きました。
いつものように100円ずつしか張ってないので、それだけ浮けば上等です。
あれほど小倉競馬場に来たがっていた旦那は1レースしか的中せず、かなりの足が出たようです…欲深いのってよくないよ(爆)。
やはり動物好きの私としては、パドックで馬に最接近してメンチ切ってもらったり、毛ヅヤや筋肉質な体に惚れ惚れしたり、足音や息遣いに聞き耳を立てたり…で、ひらめきを感じたら馬券も買う、みたいな。
そういうのができるから競馬場は好きです。
場外馬券売場は何回連れて行かれてもなじめませんが…。

以上、1月29日の出来事でした。
ちなみに28日は夕方、旦那の仕事が終わってすぐに出かけ、小倉に向かい宿泊…で、どこにも寄ってないので、実質最初の観光が競馬場です。
翌30日、山口県のあちこちを回ったので、明日以降写真を貼りますね。
スポンサーサイト
美容院に行きました。
美容師さんは、何度もブログに書いたけど、昔生徒だった人です。
珍しいことにこの人から、カットモデルを依頼されたのです。

…うそです。単なる実験台というか練習台。
カットモデルというと聞こえがかっこいいですけどね。
今回、練習したい髪型があるとのことでした。
私も、特に気に入らないスタイルでもなく、長さ的にもいい感じなのでOKしました。

その髪型とは、恐れ多いことに
前田敦子さんの髪型
だったりします。
あのAKB48の、センターポジションの前田敦子さんです。
ええのか。
私、顔が違うし、年齢も違うし。
なんか最近、前田さんが秋頃にしていた「前下がりボブ」を希望されるお客さんが多いとのことで、なかなか完璧にできないので練習させてほしい、とのことですが…マジでええのか。

ええことにしよう。
普通だったら恥ずかしくてできないですよね。
美容院に前田敦子さんの写真を持参して「この髪型にしてください」なんて恐ろしくて、今の私が言えるわけない(笑)。
だからいい機会だと思ってお任せしよう。
「あっちゃんはね~、私と同じ蟹座A型なんですよ~。髪型も同じにできるなんて光栄なことですね~!」などと、わけのわからんことを言いながら完全にお任せの私。

前髪を少し増やして、パッツンにならない程度に重めにします。
まだ残っているデジタルパーマを活かして、毛先を内巻きにします。
私は通常は耳を出してるんですが、基本、耳は出さないようにセット。
…できました。
髪型だけ、完全に前田敦子さん。
あっちゃんごめんなさい。
あっちゃん、20歳を迎えて「だんだんオバサンになっていく」なんて言ってましたけど、あっちゃんがオバサンなら私は老婆だよ(爆)。
その老婆があっちゃんになりきり…マジごめんなさい。

ただ、長さや形は気に入ったものの、普段は耳は出させてください。
でないと落ち着きません…長年出してたもので。
だけどこういうのいいですね。
人気の髪型を、希望したんじゃないとはいえ、作ってもらえるんだから。
次回はぜひ「麻里子様」を練習してみませんか?
私、練習台になりますよ…調子に乗るんじゃない!

ところで私、明日からちょっと留守にするので、次の更新は帰宅後です。
旦那が珍しくシフトの都合で「2連休」になったので、一緒に旅に出てきます。
普通の人なら2連休くらいなら旅行はしないんでしょうが、何せ旦那にとっては連休の数自体が年間に片手以下ですから貴重なのです。
旦那の希望はやっぱり「競馬場」なんですけどね。
少し遅い正月休み、楽しんできます!
あ、行先は北九州です…どこの競馬場かバレバレ(笑)。
先日、人生初のレアチーズケーキに挑戦しましたが、絵本で見た「ぐりとぐらのカステラ」もレシピがいろいろあることを知ったのでした。
もともと好きでなくあとで好きになったチーズでケーキを作って、おいしくいただいたのだから、もともと食べたくて憧れていた絵本のカステラなら間違いなくおいしいに違いない…と単純に考えた私、居てもたってもいられずに作っちゃったのでした!

材料は絵本に忠実。
ベーキングパウダーやバニラエッセンスなど、邪道なものは入れません。
作り方も絵本の通りに、フライパンを使って焼きます。

丸い型を持ってなくてもできるという事実が、敷居を低くしました(笑)。
しかもチーズケーキよりも格安で作れるところもツボでした。

本来は手でちぎりながら食べるべきなんだろうけど、一応カットしました。

今回は社宅の方から頂いた「大長レモン」で作ったママレードを添えました。
ちょっと平べったいですが、ベーキングパウダーを使っていない割にはびっくりするほどふわふわしています。
平べったくなるのがイヤだったら、小さめのフライパンがいいですね。
これは26センチのフライパンで作りました。

お味は…ホットケーキみたいなもんだと想像してましたが全然違う!
優しいカステラの味がちゃんとします。
高級感はないけど、森で作ったあの素朴な感じがバッチリ。
とてもおいしかったです。
これもおそらく、リピートします!

作り方はとてもシンプル。
1.卵4個を黄身と白身に分ける。
2.白身にはちみつ100グラムを加えて、きつめのメレンゲを作る。
3.2に卵黄、小麦粉100グラム、牛乳と溶かしバター各50グラムを混ぜる。
4.フライパンに流し込み、蓋をして超弱火で約30分焼く。
強いて言えば「2」がポイントですが、他はかなり適当で大丈夫です。

ただ、絵本のお菓子はいわば「幼き日の夢」なので、過度な期待は禁物です。
おいしいお菓子が周辺にあふれていて、人々の舌も肥えてしまった昨今、貧乏くさい味に思える方もおられるかもしれませんので(汗)。
私はおいしくいただきましたけどね。
旦那はイマイチだったようですし。
コンビニでもっとうまいもん売っとるじゃろうが…とか言うな~。
そういう現実主義、否定はしないけどね…なんか悲しいじゃん。
モビルスーツの話じゃないです(汗)。
いやモビルスーツもやっぱり赤が強いんですが…。

今、ヨーロッパが不況すぎます。
それがF1に影響しそうな雰囲気、みたいです。
そりゃそうですよね。
サッカーなんかもヤバいとは思うけど、F1はそれどころじゃない大金が動くわけで。
開催国もチーム所在地もほとんどヨーロッパで、不況になれば真っ先に削除対象になりそうな分野です。

こうなってくると、近年でさっさと撤退した団体やブランドは結果的に勝ち組かもしれません。
BMW、トヨタ、ホンダなどの車提供関連とか、タバコの銘柄とか、地上波のフジテレビとか、いっぱいあります。
中島悟参戦の頃からのF1ファンとしては残念な限りです。
その頃のF1と比べて、面白さが半減したのも事実で、それも残念。
今、F1を観ている若い方々って少し可哀そうですよね。
昔はもっともっと面白かったんだって教えてあげたい。

個人的には、来季の楽しみどころは結構あるんですけどね。
バトンのチャンピオン返り咲きへの期待とか、ライコネンの復帰とか、可夢偉の活躍とか、なぜかフェラーリでリザーブされてるフィジケラとか。
そういうの安心して観ていきたい、ただそれだけです。
今のところそこまでの危機感はなさげですが、それはヨーロッパのバブルが終わってまだ3年くらいで、不況が骨身にしみてないから、ただそれだけ。
あらゆる意味でこれから、ツケが回ってくるんだと思います。
まあ、かなりのマニアでも、内部事情や政治的背景がそうとうわかりづらい業界だから、実際にはどんな状況になってるのかわかりませんが…。

なんにせよ、スポーツをスポーツとして純粋に楽しめないって悲しいですね。
お金やチーム事情が絡めば絡むほど怪しくなります。
だけど怪しくなるほど、単なるファンはのめり込むことが多く、それも悲しいという矛盾。
高校野球やオリンピックなど、営利目的じゃないスポーツも楽しいけど、その多くは一過性で、恒久的なファンやマニアにはなりにくいですし…。

とりあえず、不況に負けずF1は続いてほしいです。
まだ私の夢のひとつである「死ぬまでに1回はモナコで船上でF1を観戦する」というのが達成できてないです…本気でそれやるのか(爆)。
父が来月初旬、入院して手術を受けることになりました。
ここ数年は膝の調子が良くなく、溜まった水を定期的に抜いてもらったり、ヒアルロン酸を膝に注射してもらったり…ということを繰り返しながら、なんとか日常生活を送っていた父ですが、さすがに痛さと歩きづらさに耐えきれなくなったようで決心したとのこと。

私は、父の兄弟を除いては、県内に住む唯一の身内なので、病院に手術内容の説明を聞きに本日、行きました。

まあ、基本的に「生き死に」に関わる手術ではないです。
膝の軟骨がすり減っているのを、シリコンみたいなやつを注入してカバーして、痛さを伴わずに歩けるようにする手術です。
それでもごくまれに、膝を固定することによってエコノミー症候群になったり、輸血によって感染症にかかったりする確率がゼロではないので念のため、みたいな説明。
特に問題点はなさそうで、主治医の先生も優しそうな方で、よろしくお願いします、お世話になりますと言ってお話は終了。

その後、父から電話がありました。
「お前、先生にすごいこと言うたんじゃの。親孝行な娘さんですね~ゆうてめちゃくちゃ褒めてくれとったで。」

…そんなこと、言ったっけ?
覚えがないです。
普通に説明を聞いて、不明の点は質問して、それだけだったかと。

不明の点の質問が、どうやら先生のツボだったようでした。
膝にシリコンを入れたら、成功した場合は20年くらいは痛みを感じずに暮らせる、と先生はおっしゃったのでした。
その説明に対し私はごく自然に「20年以上経ったら再手術すればいいんですか?」と質問したのでした。
先生の回答は、こうでした。
「その年齢になったら、そこまでアクティブではないだろうから、身の回りのことをする程度なら問題なくできますが、ご希望があれば再手術ということにはなります。」

20年後、父ちゃんは91歳。
男性の平均寿命をかなり超越した部分にまで心配をするものすごく優しい娘、と捉えられたようです。
いや、そういうんでもないんですが、20年後普通に父ちゃんが元気にしてる図が浮かぶんですね。
糖尿病持ちで膝痛持ちでもあるけど、支障のない範囲で趣味の「大衆演劇と温泉のセット」を楽しんで、ド田舎から橋を3つ渡って遠出をしている現在の父。
何の根拠もなく91歳ならまだ存命だと思ったのでした。
でも、こればっかりはわかりませんよね。
先生は医師として、平均寿命までは大丈夫って話をしてくれたんだろうし。

そのような私のノーテンキ発言を「親孝行」と思われるとやはり照れます。
でも、そのくらいは余裕で生きていてもらいたいのも本音です。
母ちゃんの方は還暦まで生きられなかったから、せめて母ちゃんの1.5倍くらいは何とか…と思っています。

その頃に自分が何歳になっているかについては、考えるとマジで怖いので考えないことにします(笑)。
友達で読者の「ともさん」から、息子さんの誕生日にレアチーズケーキを作って好評だったというメールをいただき、私が興味を示したらレシピを送ってくださいました。
クックパッドのレシピ通り、ってことで、これだそうです。

美しいねぇ。
私の料理はいつも、見た目がイマイチなんですわ。
だから写真撮ってもおいしそうに見えないんですよね。

でも作ってみました。
とはいえ、転勤族になってから、丸いケーキは炊飯器か紙の型で作ってる私、丸いケーキ型を持っていないので、牛乳パックを代用。
大きいスティックスイーツでもまあいいじゃん。

あ、牛乳パックじゃなく、オレンジジュースのパックでした。
同じだからいいや。
ラップを敷き、底生地と生地を中に入れます。

冷やして取り出しました。

やっぱ不細工。
だけどなかなかいい線行ってる、と自画自賛。

カットしました。

水菜を大量にくれた伯母手作りの、オレンジママレードを添えてみます。
表面がデコボコしてる理由は、生クリームを泡立てる時に泡立てすぎて、固める前の生地がデフォルトよりも硬かったからなんですが、冷やしたらそんなに違和感はなかったです(不細工だけど)。

味は、自分が作ったものとは思えないほどおいしくて大満足!
ともさん、ありがとうございました。
レシピ通りとはいえ、こんな簡単でおいしい作り方を教えてもらえてよかったです。
また作ってみたいですね。
今度は、生クリームを角が立つほど泡立てない、ってことで頑張ろう。

私がレアチーズケーキを手作りしたのは初めてです(ベイクドやスフレは何回か作ったことがあります)。
買って食べた経験も、数えるほどしかなかったりします。
実は私、小さい頃はチーズが苦手で食べられなかったため、その名残で「レア」に抵抗があるからではないかと思うんですが…こうやって材料をひとつひとつ確認しながら自作すると、おいしくてありがたいものだってことがわかり、大好きになるから不思議ですね。

ちなみにチーズが食べられるようになったきっかけは、アニメの「アルプスの少女ハイジ」にて、おじいさんが火であぶってとろけたチーズをパンに乗せている場面を観てからでした…あれ、おいしそうだったんですよね。
いや、単純なガキだと笑ってはいけません。
会社勤めの頃のとある同僚もチーズが苦手だったけど、やはりアニメの「トムとジェリー」を観ておいしそうに思って好きになった、と言ってましたし。
ああ、あとは絵本の「ちびくろさんぼ」で、虎が溶けてバターになって作られたホットケーキも欲しくなるほどおいしそうだったし、「ぐりとぐら」のカステラの場面もおいしそうで何回も読んじゃったし…。

お子様にとって、おいしそうなビジュアルって大事です。
しかもこの年になっても忘れられないから、よっぽどおいしそうだったのでしょうね。
仕事をちゃちゃっと終わらせたのち、行ってきました!
「島根ふるさとフェア」に。
相変わらず、何しに広島市まで行ってるのかわかりませんが、ちゃんとやるべきことをやった上で遊びの時間が長くなってるだけなのでご理解ください。
すでにご理解なんかもらわんでもよさげな域に達した気もしますが(汗)。

毎年のことですが、ハノーバー庭園はものすごい人。

だだっ広い公園の中は、80以上もの島根関係の屋台で埋め尽くされてます。

何から食べるか迷いますが、とりあえず真っ先に目に入ったこれにしました。

舞茸天ぷら入り出雲そば(ネギ抜き)です。
出雲そばってコシコシしていて、色もちょっと濃くて、独特の風味がいいです。
この他には、人で混雑しまくって写真撮ってないですが、島根牛の串とイノシシの肉まんである「いのっち(V6ではないよ)」を食べました。
全部満足のハズレなし!です。

外(ハノーバー庭園)は「あつあつ屋台村」と称して、そばやら蟹やらがアツアツで食べられるんですが、屋内(グリーンアリーナ)は「まるごと特産市」という名のお土産販売が中心。
屋内にも60以上の島根ブースがあります。

ご覧のとおり、身動きさえ大変なほどの場所もありました。
大盛況です。

お土産を買う前に、着ぐるみをいろいろ収めとこう。
まずは「吉田君」。
しまねSuper大使、だそうです。

お約束のゆるキャラもいます。

左端は現役の「しまねっこ」。
中央&右は…確か2009年に引退したんじゃなかったっけ?
「まがたまちゃん」と「おろちくん」ですよね?
しまねっこは島根をPRする猫ですが、頭に乗っかってるのはなんと出雲大社なんだそうです…かわいいけどそこまでやるか?

大体イベントが終わり、お土産も買ったところで、私はうっかり「逆ナンパ」をしてしまいました…ミーハーにもほどがあります。

TSSアナウンサーの金田祐幸さんです。
神楽ステージなどのMCを終えて、グリーンアリーナの通路を歩いておられるところを偶然見かけて、思わず声をかけちゃいました。
いきなりだったのに快く撮影に応じてくださり、ありがとうございました。
広島県以外の人にはなじみが薄いかもしれませんが、全国放送では「めざましテレビ」の広島レポート関係や、マツダスタジアムで試合があった時のヒーローインタビューなどで見ることができます。
これからも、ハツラツとした笑顔で頑張ってください!

旦那へのお土産はこれです。

もちろん私の分もあるから2本。
日本海側のいろいろな県で焼さば寿司は売ってますが、出雲のやつは特別おいしいんですよね~。
旦那は明日の夕方まで仕事で帰宅しないので、日持ちのしないシメさば寿司は断念しましたが、出雲に関しては焼さばの方が好きですよ私は。

あー、よー遊んだ。
仕事しに行ってよー遊んだ(爆)。
島根はおいしいものばっかりですが、県内端から端の移動が結構面倒で、しかも寂しい道が延々続くのがつらいんですが、こうやっておいしいものを1箇所(といってもかなり広くてブース多いから体力勝負ですが)に集めてくれるイベントは本当に楽しいです。
神々の国といいながら、まさに食い倒れの国です。
いや神々のおもてなしだから、食い倒れたくなるほどハイクオリティーなのか。
今年の夏は出雲で「神話博しまね」が開催されるし、ぜひとも現地でのおもてなしを受けてみたいものですね…そんなに遠くないし。
大竹寛投手がご結婚だそうです。
NHKキャスターの光部杏里さんと…おめでとうございます。
私のブログでは散々、彼に対して厳しいことを書き続けてきましたが、全て彼に対する心よりの応援の気持ちから(全てってのはウソだろ)だったので、とても嬉しいですね!

真剣交際2年ってことは、故障で成績が伸びなかったつらい時期を支えてきた女性ということになります。
そんないい人と付き合ってたなんて、彼はみじんも出してなかったですね。
むしろ「女に縁がないオーラ」出しまくってました…スマセン。
少なくとも私が街で見かけた「ドンキホーテでお菓子いっぱいのカゴを持ってレジに並ぶ姿」からは、これが次世代を担うエースか?という疑念すら湧き上がってきてまして、お世辞にもイケてるとは思わなかったのでした。

いろいろ失礼なことを書いたけど、やっぱりおめでとうございます。
優しい旦那さんになりそうですね。
野球の方でもナイスピッチングを見せてください!
このオフのカープは、主力選手の結婚ラッシュです。
マエケン、天谷、翼くん、そして大竹。
翼くん以外はみなさん、お相手がアナウンサー。
やはり野球選手と結婚するにはアナウンサーになっとかなきゃダメであったか(おい)。

結婚ルーキーとなった選手は、大ブレイクするか新婚ボケになるかの両極が多いんですが、カープ選手は全員前者であっていただかないとね。
ソフトバンクの内川みたいにね。
そういえば内川の奥さんもアナウンサー…なんか敗北を感じるのう。
一般ピープルとしての敗北を(だから張り合うなってばよ)。

日刊スポーツ掲載の大竹夫妻。
末永くお幸せに!


いただいたのは、カゼッピキ…ああ情けない。
原因はまたしても旦那です。
冬になってすぐくらいから旦那、ずっと風邪引いてます。
私はその間に2回うつされ、その都度数日で治ってますが、このたび3回目をいただき、その間旦那はずっと治らず今に至り…しんどくないんでしょうか。

病院行けって言っても行かないし、あんまり強く言えないし。
仕事はちゃんと行ってますが、撒き散らして迷惑をかけていないでしょうか。
家ではかなり迷惑だし、せきしまくりの人がいたら気を遣うし、変な病気に発展するのも心配だし…早く治ってくれんかな~。

私は風邪くらいならすぐ治るのに。
「ルル」を3回くらい飲んだら治りますね。
以前は一緒に「ユンケル」も飲んでましたが、あれは寝れなくなるので起きとかなきゃならない時だけにして、最近は「ゼナ」になりました。
しかし旦那はそんなのじゃ治らず、すでにルルを何回か買い足ししております。
元気な時は旦那は「キリン一番搾り」で晩酌するんですが、年末から一切飲めず、ビール代が全部薬代に…そんな生活楽しいのか旦那。

とりあえず、今は自分が養生しないと。
といっても、ほとんど治ったんですけどね。
1日ゆっくりしてましたから。
明日は仕事関係で広島市に行かなきゃだし。
ついでに、明日から開催の「島根ふるさとフェア」行けたらいいな~。
どうせいつものことで、仕事関係は1時間弱で終わるんだから、楽しいこともしてきましょう。
ダルビッシュやっと、移籍球団が決まりましたね。
青木さんもなかなか決まらず、ポスティング行使ってみんなギリギリで胃が痛そうです。
中島さんは結局西武に残るというし…ポスティングってどうなんよ。
しかしFA取得まで待てずに、リスクを背負ってまで夢を追いかけたい彼らは本当に素敵。
去年ポスティングで失敗して、今年FAで移籍する岩隈も、1年間結構複雑な思いで投げていたと思いますよ…チームメイトの目やらマスコミやらなんやら、絶対気になっただろうし。

オリンピックやWBCより、ある意味「日本代表」な彼ら。
アメリカでの活躍を期待したいですね。
カープ選手じゃなくても、国内にいないなら心から応援できる…カープファンの自分と野球ファンの自分は属性が違うので、マジで応援してます。
こういうのご都合主義と世間では言うんでしょうが…他球団のファンも恐らくそうなのでいいことにしておこう。

ダルさんはカープファンにとってはあんまりありがたい存在ではないのも事実。
彼の初勝利は交流戦のカープ相手に、でしたから。
しかも8回2失点という屈辱を、ルーキーから味わったのですから。
でも私は、彼に対しては、勝手に親近感を持っています。
私が大学時代の後半を過ごした家と、彼の実家がすごく近かったことを知ってから…という、ものすごい個人的理由ですが(笑)。
ちなみに元近鉄~巨人~横浜の阿波野投手の、近鉄時代の家もそこらへんでした。

ダルさんのその後の行動のいくつかは、理解不能でしたけどね。
未成年喫煙で謹慎になったり(法律は守りましょう)。
交際3か月の人と出来婚したり(離婚成立おめでとう)。
ヌード写真が雑誌に載ったり(スタイルはよかったけどね)。
メジャーに行くくらいなら野球を辞めると言っておきながら今年行くし(これに関しては応援したいですが、発言には責任持とうよダルさん)。

野球以外の話題にも事欠かない人です。
でも、何があろうと投手として一流ってのはなかなかできることではないので、日本代表としての彼がどこまで力を発揮できるか、とても楽しみです。
ただね、移籍先、レンジャーズですね。
レンジャーズではエースになるのは難しいよダルさん。
だってレンジャーズには、最多奪三振2回受賞のルイスがいるから!
いくらダルさんといえども、神様仏様と呼ばれたことはなかろうて。

カープ史上最強の助っ人・ルイスとチームメイトになるダルさん。
カープファンとしては別の視点で楽しみです。
「高くついた結婚ごっこ」を脱却し、ひと花咲かせてくれるでしょうか。
昨日の記事、タイトル書き忘れてたらそのまま載ってた…。
前のブログだったら「タイトルがありません」というエラーが出てくれたので即座に訂正ができたんですがねぇ。
移行半月、まだまだ不慣れです。
写真が載せられるようになってお調子に乗ってました。

角松が取れたグリムスは、しおれそうだったけど元気に復活。
このまま成長を期待します。

今日は、左サイドメニューに「リンク」を貼りました。
お付き合いさせていただいている方々のブログです。
前のブログのリンクは全て、リンク許可をいただいたり相互リンクの申請があった方々のものですが、それらをそのまま移行はしておりません。
すでに終了されているブログや、2011年に1度も更新がなかったブログについては、勝手ながら削除させていただきました。

「削除されたら困るからもう1回載せて」という方がおられましたら、お手数ですが現在のブログのメールフォームでご連絡いただければと思います。
また「うちのブログのURLが間違ってるぞアンポンタン!」というご指摘も、改めさせていただきますので同様にご連絡ください。
それから、これはできればでいいですが、私のブログをリンクしてくださってる心優しい方々…よろしければ移行後のものに変更してくださると嬉しいです。
いえ、今のところ旧ブログからでも飛べるので大丈夫なんですが、いつ何時バニーさんがお怒りになって旧ブログを凍結なさるかわかりませんので(汗)。

まだ訪問者が少ないうちに、やることは山ほどありますね。
てか、旧ブログもうすぐ163万アクセスですよ。
まだこっちは18日で800弱なのに、あっちは1日1500くらいある…。
もう一生超えられない壁なんでしょうか。
自分が作った壁とはいえ、なんか情けないわ~。

余裕ができたら、こっちにもカウンターを設置します。
そしてひたすら自虐の道を…じゃなくて、目標超えに精進します!
カテキョセンターから電話。

「もしもし、今、生徒さんを担当することってできますか?」

『いえ、今は家庭の事情で…』


「家庭の事情ってなんじゃいゴルァ!」

『近々引っ越しになるかもしれないので…』


「やかましいわい!遊んどらんと働けゴルァ~~!!」

『ひいぃぃ、すいませ~ん!』


というやりとりでした(一部脚色あり)。
で、3月末まではニートの予定でしたが、お仕事いただきました。
ただし、カテキョはできないので、教材作成の内職…久しぶりですね。
カテキョと違って報酬が安いんですが、このご時世にお仕事をいただけるだけでも幸せな立場だと思わないと。

今回作成する教材は、高校入試を終えた中3が使用するテキスト。
「高校入学準備教材(仮)」の国語です。
中学校ではあらゆる単元をひっくるめて「国語」なんですが、高校に入ると大雑把に5分割(現代文、古文、漢文、小論文、国語表現)されるので、それらの意識づけみたいな感じでの作成を頼まれました。
まあ、意識づけと言っても実際には入学して授業を受けてみないとわからないところもあるので、中学の復習重視…ですかね。

着手すると、これが意外と面白いです。
面白いけど、細心注意が欠かせません。
自分が担当する生徒用の教材なら、多少のミスがあっても説明で補足したり、補足しきれない時は新たな教材を追加したりできます。
しかし不特定多数の中3が使用するとなると、ミスが一切許されません。
昨日センター試験が終わり、今年もいろいろな不備や不手際があって、もっとちゃんとやってやれよと他人事のように思ったものの、ちゃんとやることはかなり大変。
センター試験とははるかにレベルが違う作業をしていても、それは実感します。

改めて、センター試験を実施してる方々ってすごいのね。
問題作る人、実施要項作る人、会場手配や準備をする人、申し込みの受付をする人、機材のセッティングをする人、当日に監督や説明をする人…などなど、みんなすごい。
不手際があるたびに文句だけをたれるのはやめにしよう。
でも、受験生には人生かかってますからね…大変ですが少なくとも、受験生を不安にさせる不手際だけは無きよう、頑張ってください。

ああ、しかし、本当はこんな仕事より、カテキョがしたい。
職業選択の自由はどこへやら。
でも、やりがいはあるはずなので、頑張ります。
3月にこの教材を手にとって、使いやすくてわかりやすい!と、他のカテキョさんや生徒さんに思ってもらえるように、頑張ります。
しかしこれ、能力的にはわからんけど、性格的には確実に向いてないな~。
教材を作ること自体は苦じゃないんですが、内職って外出が極端に減るんですよね…適当に気分転換しないと。
13日からセブンイレブンで発売になったので買ってきました。
ALWAYS三丁目の夕日'64コラボ「あんどーなつ」です。


セブンイレブンって「懐かし系餡ドーナツ」が好きなんですかね。

こういうの
も去年、ありましたね。
どっちもおいしいですが、今年のやつは去年のやつより、味が先進的です。
先進的というより、ちょっと洗練されたかな?という感じでしょうか。
生地の中に餡子を入れる技術が完成されてますから。
幕末のお菓子から、昭和中期のお菓子への進化…ですね。

去年の安道名津は、幕末の技術を駆使して病気治療のために考案された、お医者さんによる傑作。
今年のは日本高度成長期の、夢と希望がいっぱい詰まった、それでいて素朴な優しい味です。

映画もぜひ観てみたいです。
昭和30年代って設定は、絶妙にノスタルジックですよね。
40年代や50年代も今からだと十分「昔」ですが、舞台としてそこまでの風情は感じられないし、かといって20年代だと高度成長よりは戦後復興のイメージが強いし…。
だから「昭和のくらし博物館」とか「大阪くらしの今昔館」とか、30年代をテーマにした施設が多いんでしょうね。
わが広島県にも「みろくの里・いつか来た道」なんてのがあります。

ちなみに、これも一緒に買ってみました。

当時の給食メニューで人気、とのことですが…実は私はこれを給食で食べた覚えがありません(汗)。
ALWAYSよりは後の世代だから?と思ったんですが、今現在の給食メニューでもきなこあげぱんは出ているようで、あまり世代は関係ないみたいです。
ということは、私の地域だけ存在しなかったってことでしょうか。

うーん、ぜひ給食で食べてみたかったですね。
でも今の小学生に聞くと、きなこあげぱんは不評のようです。
おかずと合わない、デザートかどうか微妙、中途半端に甘い、粉が落ちて食べづらいなどなど…おまいら、贅沢言うんじゃな~い!!

…粉が落ちて食べづらい、のみ激しく共感(爆)。
お掃除が大変でした。
味はおいしかったですよ。
男気黒田が、ヤンキースと契約合意しました。
日本ハムのダル入札に動かず、西武中島とも決裂したので、今のヤンキースは日本人獲得に無関心なのかと思っていたんですが…ダルと中島になくて黒田にあるもの、それは4年間のアメリカでの実績。

黒田すごいね。
年棒1000万ドル(約7億7000万円)は、メジャーリーグバブルを考えるとすごく高いわけじゃないですが、13勝16敗の36歳投手には十分すぎる条件ですし(円高なのである程度仕方がない)、何よりカープに払える給料ではないことは確実です(泣)。
カープファンとしては、今年は帰国の噂もあったし、戦力的にアレだし、帰ってきてほしかったのは事実です。
でも黒田ファンとしては、アメリカでそれなりの評価を得られている間は帰ってこずに、現地での大活躍を期待したい気持ちもあります。

今は、黒田が帰国しないのを嘆くより、むしろ誇りに思いたいですね。
超一流のメジャーリーガーとなった彼が、日本でプレーするならカープしかない、と公言してくれたという嬉しい事実を。
しかも他の球団も好条件で獲得に動いていたのに、優勝を狙えるヤンキースを選んで契約できるほど偉大な選手をカープから輩出した、ということを。

心配事としては、ヤンキースタジアムって狭いですよね(汗)。
ホームランを量産されなきゃいいんですが。
黒田は安定感があるから大丈夫だと思うんですが、やっぱりホームランボコボコのイメージありますよ…ヤンキースタジアム。
松井がいた時のイメージだからアテにならないかもですが。
それと、ヤンキースに行った日本人(伊良部と松井と井川)は多かれ少なかれ不幸な結末をたどっているので、ジンクスとはいえそういうのにあやからないでほしいですね。

ところで、もし黒田が今年カープに戻ることになっていたとして。
カープはいったいいくらの年棒を提示していたんでしょうか。
…かなり怖い考えになってしまうのでやめておきましょう(笑)。
アメリカ野球は黒田いわく「懲役」とまで呼ばれるもので、さらなる長い刑期に挑んで自らを追い込む決断をした彼が、ひとまわり大きくなってカープに帰ってくるのをじっと待ちたいと思います。
今年の野球殿堂入りが発表されました。
ふたりの元カープ選手が選ばれました…こういうの嬉しい。
嬉しいけど、黄金時代が古の彼方なんだって実感するから悲しい。
今のカープにだって期待してるんですけどね~。
立派な選手は多いけど、将来殿堂入りしそうなのは…いや、まあ、これからみんな頑張ってください。

殿堂入りしたのは、20世紀最後の200勝投手・北別府さんと、炎のストッパー・津田さん。

このふたり、記録だけ見たら北別府さんの圧勝です。
北別府さんは実働19年で213勝141敗、最優秀投手2回、最優秀選手1回、沢村賞2回…と、長年カープのエースとして黄金時代を支えてきました。
私は子供の頃、北別府さんと結婚するのが夢だったのでした(笑)。
ガキの夢ではありますが、そのくらい大ファンでした。
夢破れた後もずっと引退まで応援していました。

対する津田さんは、実働10年で49勝90セーブ、新人王、カムバック賞、最優秀救援投手を獲得されましたが、病に倒れて32歳で亡くなられました。
記録や受賞タイトルだけ見たら、そんなに派手ではありません。
もちろんこの方も強いカープを支えてきましたが、殿堂に値する顕著な活躍だったかというと、平凡な部類じゃないかと思います。

私は基本、北別府さんエコヒイキですが、津田さんの受賞もとても嬉しかったのでした。
プロ野球はチーム順位・記録など、数字がすべての世界です。
そんな世界において、数字以外の目に見えない部分が大きく評価される人物がかつてカープに存在した…この事実がすごいじゃないですか。
クレイジーと呼ばれるほどの剛速球投手であり、その反面心優しく努力家な人柄、闘病生活の前向きさ、そういったものが数字第一の世界の中で正しく評価されたということが、津田さんの素晴らしさを証明しています。
景気回復や震災復興が困難な今だからこそ、こういう人が殿堂入りする意義があるのではないかと思います。
うまく言えませんが、数字だけの人が殿堂入りするよりも、いっそう一般国民が勇気をもらえるんじゃないか…と。

ただね。
報道各社にちょっと言いたい。
津田さんばっかり目立たせたら、北別府さんかわいそうじゃないですか~。
まあ、完全なエコヒイキ視点だとそうなっちゃいますが(汗)。
津田さんを支えた奥さんや、かつてのチームメイトはもちろん偉大であり、そういう方々にインタビューしちゃうのはわかるんですが、北別府さんだって多くの人に支えられて大記録を達成したわけで…って、これ、今言うべきじゃないですかね(笑)。
津田さんはカープファンにはカリスマであり神であり、伝説の男。
北別府さんは選手としては引退したけど、まだまだ現役。
時々バラエティー番組に出てバカやっていただかないと。
そしてバカやってる間は、神になるのは無理だから。

私は「ド人間」の北別府さんを今後も応援します(笑)。
ある意味「神」と一緒に殿堂入りできて、こんなありがたいことはないです。
おふたりとも、本当におめでとうございます。
やっとグリムスの移転ができました。
左メニューに貼りました。

気のせいかもしれんけど、ほったらかしていたらなんだか枯れそうな雰囲気に見えてしまっていて…これは急がねばと。
実際、更新やめたらしおれた例もあるようです。
さらに、角松がでかくて迫力あるから、小さく見えるんですよ。
ごめんねグリムス。
これからちゃんと更新するブログの中で大きくしてあげますね。
更新してないブログのアクセス数が、相変わらず順調に伸び続けるのが困ったちゃんではありますが(汗)。

話は変わりますが、今、広島県はとても物騒な雰囲気に包まれています。
大変凶悪な受刑者が逃走中で、社宅内の小学生も保護者同伴で帰宅してきました。
これを機に「全国の施設改善を」とか言ってるけど、本当甘いですよね。
いくら日本が思いやりの国だからと言ってもひどすぎる。
どこかの国みたいに、刑務所は要塞みたいなやつを離島に建てて、一般人の生活範囲への脱走が不可能な環境にしないとダメなんじゃないかと。

しかも脱走の理由が「病気の母に会いたい」とか、ナメてますね。
罪を犯した時点で十分親不孝であり、親の死に目に会えないのが当然でしょうに。
私の持論としては、殺人や傷害などで人間を傷つけたような犯罪者には、更生の機会は一切与えなくていいと思ってます。
窃盗や詐欺だって悪事であり許せませんが、それらの場合は一定の服役期間ののちに判断してもいいかも、とは思います…百歩譲って、ですけどね。

私、この事件のこと知らずに昨夜、大量の景品をゲットして数十メートル、暗い道を歩いたじゃんか…後をつけられて刺されてもおかしくないじゃん。
という私的なこともあって、脱走犯も許せんし脱走させた施設も許せんし怖いし…大量勝利があんまり嬉しくならなかったのでした。
無事にお金を持ち帰った後はかなり安心しましたけど、物騒なのは勘弁。

大人でもこんだけ怖いわけで、子供のそれは比較にならないんじゃないかと思います。
今週末にはセンター試験もありますし…。
平和な日々が早く戻ってきますように。
竹原に買い物に行きました。
いわゆるショッピングなどじゃなく、日常の買い物です。
年が明けて初めての、商店街のももねこ様撮影。

クリスマスはサンタ帽子をかぶせられていましたが、3が日は鏡餅が頭上に乗っていたりして、この町で本当に大切にされているようです。
今は白帽子にマフラー、角松といういでたち。
お賽銭入れの竹細工カゴが空っぽなのは気にするまい(誰が搾取したのか気になることはなりますが)。

今回、この石像前を訪れて、例の力がなぜか湧いてきました。
そう、神社仏閣に行ったり、葬儀法要に行ったりした後に湧き上がるアレです。
私、この石像は、10月下旬にできて以来何回も訪れていますし写真も撮っているんですが、そんなものが湧き上がってきたことは初でした。
そもそもこれは町興しのシンボルであり、神様ではありません。
したがって、撮影したりなでなでしたりはしますけど、拝んだりしたことはないです。
いや「たまゆら」の中では少しだけ、神様っぽいキャラクターというか、日常を超越した存在ではありますが…所詮はお話の域を出ません。

とにもかくにも、湧き上がってきたのは事実。
せっかくだからちょこっとだけ、お試ししてみよう。
偽物パワーである確率が高いんだろうけど、時間にも余裕があるし。
偽物パワーならすぐにやめたらいいし。

で、お試しの結果です。

これら全部私の結果…今までで一番、本物の力です(汗)。
何者なんだももねこ様。
アニメの中だけじゃなく、実際にも神なのか。
今まで全くそんな素振りは見せなかったのに。
てか、生まれて初めて、パチンコ屋の換金所に行って駐車場に行くまでの間、誰かに襲われたらどうしようかと不安になりました(笑)。
現在、旦那のもしもの転勤に備えてニート主婦状態である私、3月下旬までを生き抜くのに十分すぎるほどのお小遣いが得られたのです。
具体的に箱の数と金額は言えませんが…それこそ襲われる(汗)。
襲われるを超越して、婚姻届が送られてくるほどの金額なら言うかも(爆)。

ちなみに今回も、CRマクロスフロンティアでした。
そろそろパチンコは「エヴァ7」が導入されるので、そしたらちょっと真剣に楽しみに行くつもりで、それにあわせてパワーが湧き上がってくれたら嬉しかったんだけど…こんなに出しておいてそれは言いますまい。
途中で出てきたアルトボーナス初体験。

ギャンブルとしてだけじゃなく、こういう楽しみが私にはあるのです。
この画面を撮った時点ではまだ、箱は3つくらいでした…恐ろしや。

まだ残っている水菜の使い道が決まりました。
明日はちょいリッチな肉を買ってきて「すき焼き」にして、水菜を使い切ってしまおう。
あんだけ玉を出した割にはささやかな贅沢ですが、他の使い道はおいおい考えます。
泡銭だけど堅実に(爆)。
本当はブログランキングなんてすでに関心がなくなっていたんで(笑)、登録していたランキングサイトは移行しないで放置のつもりでした。
実際、複数登録していたランキングサイトのいくつかは、ほったらかしにしていたためすでにログインができなくなっています。

ただ「人気ブログランキング」だけはちゃんと移行して、バナーを貼りました。
理由はものすごく単純。
「野球ブログ」のカテゴリが細分化され、独自にカープ応援ができるようになったからなんです。
今までは「野球ブログ」のタグが貼ってありましたが今後は「広島カープ」のタグが使えるようになり、ぜひそれを貼ってみたいと思ったのでした…どんな仲間がいるのかも知りたかったですし。

今のところ、カープというカテゴリでの登録者は7人で、開始したばかりの私はその中で7位ですが(笑)、まあ、順位は気にせずに他のカープファンブログを閲覧しつつ、現在の形式にも慣れつつ…細々と頑張っていけたらいいですね。
まだ完璧な使いこなしには程遠いので、そっちも頑張らないと。
しかし私、ここまで書いて、重要なことを忘れておりました。

ブログ移行後10日目。
これを含め、10個の記事を何とか書いたものの
カープについて書かれた記事がひとつもない!


…シーズンオフ中のプロ野球ファンなんて、こんなもん。
明るいニュースがほとんどないですし。
男気は結局帰ってこんし(泣)。

まあ、いいや。
春以降はアホみたいに毎日、カープカープになるでしょうから。
連戦連勝だとマジで毎日そうなるだろうから、そうなって欲しいですね。
カープファン以外の読者が引いちゃうくらい(爆)。
だいぶ新しいブログに慣れてきたので、ブログパーツの移転に取り掛かることに。
まずは「エディタ」にアクセスして、URLとブログ名変更の手続きをしました。
そして新しいパーツを、右サイドメニューに貼り…貼れない!(汗)

貼り方が以前のブログと全然違うので、理解するのにものすごい格闘しましたが、理解したら以前のものより簡単でした。
人生、えてしてこんなもん。
難しそうに見えることでも、やったらそうでもないことがいっぱい。
食わず嫌いはなくそう!という教訓は、何歳になっても有効ですね。

エディタは、現在の直前の住所&ネット環境で開始しました。
ゆえに、今の自宅のネット環境では重くてつらいです。
応援コメントをいただいても、エディタへのログインそのものがきつく、返信できないことが多くあります。
だからブログ移転にあたってやめてしまおうとも考えたんですが、エディタを通じて同県人の「りょう助さん」や、カープファンの「オカナガンさん」など、いい出会いが数々あったという事実も捨てがたいので、やめずに設置を存続することにしました。
今はとりあえず「やめなかった」だけになりましたが、またいつか、サクサクなネット環境になったら、もう少し有効利用してみたいと思います。

そのほかの変化としては。
エディタの真下に「Eレシピ」を貼りました!
ウーマンエキサイト運営の、日替わり献立情報です。
今日は成人の日ということで、お赤飯などが載ってましたが、そういうタイムリーなメニューが日替わりで表示されるとのことで、自分のために掲載したようなもん。
でも、よろしければ読者の方々にも役立ててもらいたいです。
読者は主婦や独居の人が多いですし。

それから左サイドメニューに、メールフォームを貼りました。
以前のブログにもメールフォームはあったんですが、エラーになりやすかったみたいで、せっかく送っていただいたメッセージの到着が3か月後とかとんでもないことになってたので、今度はちゃんと皆さんに活用してもらえると嬉しいです。
ほら、たとえば、秋頃の私みたいに「パソコン壊れた!お前のアドレス消えてもうた~!!」というような場合の連絡に…え、そんなドジはいないって?
失礼いたしました。

次は「グリムス」の移転に取り掛からないと。
なんだかグリムス、放置されて枯れそうになってる…なんとかしなきゃ。
「目標は自分超え」
よく、スポーツ選手などが言う言葉です。
大記録を達成したような人が、翌年はそれを超えられるように頑張る、という。
具体的にはメジャーリーガーのイチロー氏や、ゴルファーのオチョアさん、西武のおかわり君こと中村選手などが発言されましたね。

そんな偉大な言葉は、自分には無縁だと思ってましたが、ショボレベルながら今、私もそう思っております。すげー。

私の移転前のブログ、未だに1日のアクセス数が1000ほどあるんです。
もう更新やめてしまったのに、です。
年末ギリギリの12月30日に160万アクセス達成したんですが、すでに161万いっちゃってます…もう何が何だか。

対して、現在書いているこのブログは、カウンターまだつけてないけど、なんと1日2ケタ程度。
現役なのに、ですよ。
いやそれでも私にしては健闘の部類だし、訪問者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいですが、そもそも全く更新してないブログにボロ負けしてるってのがなんか悲しい。
改めて、7年弱という月日が、ダテなものではないと気づきます。
ダラダラ書き続け、記事が増えただけのようでありながら、ちゃんとブログとして育ち、人々(とロボット)に認識されて存在していたのですね。
人間なら生後6年強~7年弱で小学校に入学しますし(汗)。

自分超えなんてこの際、おこがましいのかも。
旧ブログのことはもう、自分とは思わず、偉大なる先輩とでも思っておきますかね。
それこそショボすぎる偉大ですが(笑)。
あ、念のため、旧ブログはまだコメントもトラックバックもできますよ!
気に入った記事があったら遠慮なくそういうのお願いします。

7年弱前にランキングサイト掲載用に作って、それ以後1回も使ってなかった旧ブログのバナーを貼ってみるテスト。



…今こんなの貼ったら、また新しい方が無視されてこっちの方にアクセス来ちゃうだろうけど、まあいいや(笑)。
先輩は敬うことにします。
七草を食べました!
といっても、粥じゃありませんが。
しかも、ちゃんとした七草じゃなく、母直伝の七草ですが。

母直伝の七草粥はいつも「残り野菜適当に7種類」という、おおよそA型とは思えない適当なものだったんですが、冷蔵庫の一掃に役立つ合理性があり、私もこれを真似て食べる年がよくあります。
今日は昨日に引き続き「鍋」にしたので、七草鍋とでも言うべきか。
たくさん野菜が摂れる鍋において、7種類ではちょっと少ない気もしますが、水菜を大量に用いなければならなかったので少なくてもよかったと言うか。

七草の内訳
○水菜(もらいもん、超大量)
○大根(もらいもん、1/2本)
○小松菜(ベランダの鉢植え、あんまり育ってないから少しだけ)
○白菜(もらいもん、1/4個)
○にんじん(もらいもん、1本)
○キャベツ(ゆでて冷凍してあったやつ)
○ペンペングサ(道でむしってきたやつ、でもこれが王道)

ほとんどお金がかかってないですね。
私、結構大きくなるまで、野菜は全部タダだと思ってました。
実際、親が野菜をお金払って買うのを見たことがなく、そういうありがたい自然環境の中で生きていました…数々の大地の恵みに感謝です。
ただ、これだけじゃせっかくの鍋が寂しいので、豆腐と椎茸と牡蠣といわしのつみれを店で買ってきて入れました。
牡蠣以外はローカロリーの、ヘルシーな鍋でした。

あと、普段の鍋なら市販のポン酢かゴマダレを使うんですが、今日は瀬戸田レモンのいいのがあったので(当然もらいもん)、ポン酢を手作り。
いえ手作り言うてもそんな凝ったもんじゃないです。
鍋のだし汁をおたま一杯分、器に入れ、レモンを搾り、大さじ一杯くらいの醤油を入れるだけ。
味が薄くなったら適当にレモンと醤油を足していき…これがウマー。

ただし、このポン酢もどきは鍋以外には向きませんのでご注意を。
餃子やサラダや冷奴の場合は、普通のポン酢をご使用ください。
また、できれば瀬戸田や大長などの国産レモンをご使用ください。
輸入品や市販の「レモン汁」ではあまりおいしくなりません。

たかだかレモンでそんなに語っても需要は少なそうです(汗)。
でも私、輸入のレモンって食べられんのです。
サン○ストとかドー○とか、刻印のあるやつはなんか苦くて、それがイヤだから大好きなレモンティーを喫茶店などで頼めないんです。
私のこんな贅沢な味覚を育んだ、国産レモン生産量日本一の広島県。
贅沢でワガママではあるけど、誇りに思うことでもあります。

とはいえ、他の大抵の食べ物に関して、私は味音痴です。
普段はマクドナルドと出前一丁をこよなく愛する、完全な味覚ジャンキー(爆)。
年末に、伯父夫婦から水菜をいただきました。
食べきれないから持って帰れと言われていただきました。
したがって、ものすごい量です。

写真じゃわかりづらいけど、簡単に説明すると、でかい白菜3個分くらいはあります。
これだけ購入すれば、2000~3000円はするでしょう。
正月に雑煮などでかなり消費したのに、まだこんなにあります。

今日は鍋に入れましたが、なかなか減らないです。
現在、バケツに水を張ってその中に入れてあるので、傷みもせずみずみずしいまま存在し続けていますが、それだって限界があります。

水菜…皆様はどうやって食べていますか?
もらったことはすごくありがたかったんです。
だけどさすがに飽きてきました。
今まで水菜って、必要な時に100円前後の小さい束を買うくらいで、すき焼きや水炊きなどに用いて使い切っていました。

明日も我が家では、鍋の予定です。
七草粥にも入れるつもりです。
「おひたし」もたくさん作ってありますが、正直ホウレンソウや小松菜のおひたしと比べるとひとクセあってイマイチ。
「浅漬け」も作ってみましたが、白菜やキュウリほどおいしくならず。
すでにネタがありません。
ちなみに栽培した伯父いわく、硬いし虫食い多いので、サラダ用にはしないように、とのこと。

誰かネタくださ~い!
予告通り、初詣に行きました。
出かける前の、家から見た風景。

…積もってるけど、まあなんとかなるでしょう。
だいたいが瀬戸内海沿岸の雪は根性ナシです。
夜に多少降り、朝に積もっても、午後まで持ちません。
根性あったらあったで困るけど。

初詣をした場所は、国宝・不動院です。
広島市東区にある、真言宗のお寺です。
広島市に存在する唯一の国宝です(他の国宝は原爆被害を受けたらしい)。
ちなみに2002年春から4年間、不動院の徒歩圏内に住んでました。
どうでもいい情報ですね、でも懐かしくて行ったのです。

これぞ国宝の本堂!

天候は回復し始めましたが(さすが私だ)、まだかなりの雪が屋根に残っていて、ここらへんは三原と比べるとかなり気温が低いことを実感しました。

鐘楼です。

こっちにも雪が残っています。
参拝客が次々とやってきますが、中に野球少年のご一行がいました。
試合勝利祈願でしょうか…勝つといいですね。

昔の私は大変厚かましい輩で、お参りするといつも大した賽銭も出さないのに、神様が困るだろーというほどの大量のお願い事をしていました。
今はなんか大人になったというか、謙虚になりましたね。
自分で言うな、ですが。
健康第一、家内安全…それらさえあれば他の大抵のお願い事は頑張ったら叶えられる、そんな風に考えるようになりました。
もちろん健康や安全だって、なかなか贅沢なお願いだとは思いますが、それらすらなくなったら何を願えばええのやら(笑)。

お参りの後は、どこか広島市内の初売りにでも行くつもりでいました。
冬服値下げを買うか、福袋があったらそれを買うか、普段買わないちょっと高級なお菓子を買うか…いろいろ楽しみつつ考えていました。
しかし、私はどれも選びませんでした。
なぜなら、移転前のブログにさんざん書いたパワーがみなぎっていたからです(笑)。
またしても、妙な力が全身に宿っていたのを感じたからです。
それで広島市内の商業施設じゃない施設へ…少しは変わり映えしろよこの女(爆)。

数時間後。
パワーはめでたく実証されました。

CRマクロスフロンティアで12箱(爆)。
ほらね、神様やっぱすごいや。
これで思う存分、初売りでもセールでも行けるじゃんか。

この事象を幸運と呼ぶ人もいるかもしれませんが、そうでもないと思います。
そりゃ、この写真だけ見ればすごい幸運ですよ。
だけど私、お参り直後のパワーっていつも、これだけで消耗しちゃってる気がする。
健康とか安全とか、これで全部どっか行ってしまってる気がする(笑)。
よって、他にいいことはとりあえず起きないのでしょう。

…機を改めて、もう1回どこかでお参りしてきます。
今回おみくじも引いてないし、お守りも買ってないし。
そして贅沢ですが、願わくば変なパワーは湧いてこないのが理想(爆)。

ともあれ、自分で撮った写真を、新しいブログに初アップ。
実験しながら、ひとつひとつうまくいってくれると嬉しいですね。
福山市にある旦那の実家から、三原市にある自宅まで戻ってきました。
よかった。
携帯で更新したやつ、ちゃんと普通にアップできてました。
これで出先でも毎日、更新ができる…のはわかったけど、多分それはやらないでしょう。
ツライから(笑)。
いや毎日更新するのは別にツラくないけど、携帯で文字を打つという作業は私には相当ツライから。

…速打ちの得意な中高生さんは、なにこいつババァくさいと笑うがいいさ。
苦手なもんは仕方ないんだ。
だからってPCでのキー打ちが特別速いわけでもないんですが、携帯に比べたらはるかにマシです。

旦那の実家でやったことは。
1日目は予約した店で夕食、帰宅後はおやつ食べてすぐに寝た。
2日目は…パチンコに連れて行かれた(笑)。
「どうせ家におったってなんもすることなかろうなぁ」と義母。
確かにそれはそうなんですけど、そんなことを言われて正月ごとにパチ屋への運転係にされる私は嫁としてどうなのか。
初詣や初売りじゃなく、パチ屋…。
で、でも、親孝行はしましたよ!
運転係をしただけじゃなく、私が出した箱、少し分けてあげたし。
それこそ嫁としてどうなのか。

明日こそ初詣と初売りに行きたいですね。
はからずも初打ちが先になっちゃいましたけど(爆)。
てか、今はこれが主流なんですか?
携帯ブログはメールで更新…そうなのか。
送信してみないと、アップロードされた状態がわからない…実にスリリングじゃありませんか。

今、旦那の実家でマッタリしてます。
上げ膳据え膳で義母は少しは落ち着いてますが、帰宅後は間髪入れずにコーヒーやらお菓子やら出て来る…。

さっきしゃぶしゃぶ食べ放題行ったばっかじゃんか!
みんなで腹パンパンなるまで食ったじゃんか!

…とりあえず何か食べ物を出しておきたいみたいですね。
いますね、こういう人。
私も、食べる気がなくても、常に冬のテーブルにはみかん置いとくし、それと同じ?



元旦にブログ移転とか、本人的には派手なことをやってるつもりでも、世間的にはかなり地味…だって正月からネットで遊んでる人なんて少なそうですから。
普段見てくださるような方でも、帰省したり旅行したり遊びに行ったり雑事に追われたり…なんかそういうの日本人ぽくていいですよね。
会社勤めの人には貴重な「休み」なのに、実質は全然休んでないという。

まだこのブログも引っ越し直後で、全然軌道に乗ってないですが、そんな世間の雰囲気の中でゆるゆると更新していきますね。

転勤族暮らしで、本物の引っ越しは何度も経験しました。
だけど新居に荷物を運んで何日かは、日常とは言い難い生活になります。
調理器具が出そろわないとごはんも作れないし、衣類もある程度出そろわないと何着たらいいかわからんし。
数日の旅行程度の衣類や下着は箱詰めせず、キャリーバッグなどに入れておき、バッグの中身を使い切る前に荷解き…これがなんともせわしない。

今現在、そんな「本物の引っ越し」とかなり似た気分ですね。
生活道具は何もいらないけど、新居の間取りが今までと違い過ぎて戸惑ってる、そんな状態でしょうか。

ブログパーツの移転とか、まだ全然なんで、移転前のブログで正月バージョンになっていた「グリムス」の画像を載せてみます。

もちろん、画像初投稿のテストも兼ねております(笑)。
うまくアップできてるでしょうか。
グリムスも何とか、今月中にはこちらのサイドメニューに常設できれば、と思っています。
あと、慣れてきたらアフィリエイトも再開します。

明日は旦那の実家に宿泊予定です。
といっても旦那は夕方5時半まで仕事なので、そのあとで出発して、予約したお店でみんなで夕食を食べてあとは泊まったら翌朝帰宅…という、おおよそ帰省とは言えないもの。
というのも、帰省したってゆっくりできないんですよ、旦那の実家。
暇さえあれば「ごはん食べる?」「おやつ食べる?」「お茶いれようか?」などなど義母が世話を焼きまくり、常にそわそわ状態。
もちろん全部自分でやりたい義母なので、私が手伝う余地もなし。
これではありがたいとはいえ落ち着かん!ということで、早々に食事の店を予約して、義母にも上げ膳据え膳でゆっくりしてもらおうかと。

明日の更新はできるかどうかわかりませんが、携帯での更新方法がわかるようならなんとかしてみます。
2012年、明けましておめでとうございます。

今までの読者様、こんにちは。
本年もよろしくお願いします。

初めてここをお読みの皆様、初めまして。

今までバンコム「バニー」でブログをやっていましたが、ブログにしては長くしつこく7年弱も続けたため、画像庫がパンパンになってしまいました。
それでこちらに引っ越してまいりました。

ブロガーとしてはダテにたいしたキャリアですが、こちらでは完全に初心者ですので、何かとご指導くださるとうれしいです。
キリよく元旦に開始することにしました。

なお、どうでもいいかもですが、今までのお話を知りたい!という方は、下記URLをクリックしてみてください。

http://bany.bz/b1137799/

※注意※
2005年4月下旬開始からなるべく毎日更新しているので、一気に全部読もうとすると廃人化の恐れがある長さです。
暇で仕方がない方のみお読みください。
もしくは分割をお勧めいたします。

さぁて、これからこのサイトの使い方を学習してかないと。