らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

仕事がいつもより早く終わったので。
またCSも雨で早く終わったので(いい試合とは言えませんが勝ちました)。
映画を観に行きました。
「エイリアン:コヴェナント」です。
20171018

ちょっと前に観ようと思ったけど、その時は上映終了が近かった「打上花火」を観ました。
それでエイリアン観た方がよかった、などと思いました(汗)。
そうこうするうちにエイリアンも終了間近になってしまい、慌てて観に行ったような感じでしょうか。

内容ですが…。
今までのエイリアンシリーズの中では一番、エイリアンが怖くないと思います。
しかし、一番キモくてグロいと思います。
あと、出演する人間が、そういう設定的なものとはいえ頭悪すぎ。
未来の作品で宇宙船が舞台なのにバカすぎないかと。
で、バカすぎるからとは思うけど、人が死にまくりです。

ホラーとパニック映画のミックスではあるけど、皆さんパニックになりまくりです。
CG技術が素晴らしいのに、いろいろもったいない作品だと思いました。
見ごたえはありましたよ。
エイリアンに過度な期待をしないのなら面白いと思います。
絶望的な展開が好みであるなら、かなりおすすめです。

帰宅しようと思って雨の中に出たら、孵化して間もないエイリアンが。
20171018
せっかくこの世に生を受け脱皮したのに、いきなり雨で虫の息…気の毒に。

最近、この種の、どでかい蛾が多いですね。
コンビニに入ろうと思って自動ドアを開けると、一緒に店に入ってきたり。
自販機の光の部分に貼りついていたり。
エイリアンが孵化する時期なのでしょうか。
まあ、こいつらはキモいだけで、襲ってきたりはしないですけど。

蛾は成虫よりも幼虫が怖いってことは、田舎者なら知っています。
実家の小さい畑のキャベツが幼虫によって全滅したことがあります…あれはショックでしたね~。
スポンサーサイト
えーと、昨夜は上下泊でした。
…ブログ休みの同じ言い訳はそろそろ気まずいでしょうか。
てか、しつこいでしょうか。
今後はもうしないでおこうかと。
上下泊以外で休んだ場合のみ、理由を記すことにしましょう。
読者の皆様の大半が長い付き合いですし、きっとご理解いただけるかと。
ご理解いただけない?ああ、それは困りました(汗)。

で、映画を観てきました。
ミニオン、メアリ、とアニメが続きましたが、もういっちょアニメです。
20170927
エイリアンと迷ったけど、こっちにしました。
「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」です。

エイリアンはまだ上映期間がありそうで、こっちはもう終わりそうだからこっちにしたんですが…。
エイリアン観た方がよかったかも(笑)。
宣伝やニュースですごく話題になったからすごく面白いのかと思い期待しましたが、正直、私の心には響かなかったというか。
2017年版の「君の名は。」なんて宣伝してたけどとんでもないです。
共通点はタイムリークだけで、他は全然違うし、去年のあの名作と比べたら新海監督に超失礼です。

あ、作画はきれいで、「君の名は。」に匹敵してたと思います。
音楽のきれいさも、匹敵していたと思います。
広瀬すずさんの独特の歌唱力は気になるけど(汗)、あれはあれで。
ただねぇ…タイムリークがあまりにも中途半端で、脚本がグダグダでした。
「君の名は。」や「時をかける少女」などは、ちゃんと時間を超越していましたが、この作品のタイムリークは単なる妄想じゃないのかと思うくらいで。
しかも主人公が妄想の世界から戻ってこないし。
あっ、ギリギリのネタバレです、スマセン。

それでもまあ、若い世代にはおすすめです。
意味不明な点が多いぶん、考察を深くする余地があるし、青春真っただ中にいる人だったら共感できる内容ですから。
疲れた大人が観れば、いろいろ不満が出てきますね。
私も含めて。
多感でモラトリアムな時期に出会いたかった、そんな作品です。

最近の私、仕事がかなり詰まっておりまして。
娯楽で心を浄化したかったのですが、そういう気分で観るべきじゃなかったかも。
よし、今度こそエイリアン観に行こう。
あれはあれで忙しそうな作品だけど(爆)。
お盆休みの初日、映画を観てきました。
人が多いかなと思ったけど、そうでもなかったです。

前日のテレビ放映を受けて、そのノリのまま鑑賞です!
20170812
「怪盗グルーのミニオン大脱走」です!

こちらの映画館での観賞は久しぶりでしたが、自動券売機になっていてびっくり。
20170812
まあ、もっと早くこうしてほしかったですよね。
この映画館、いつも窓口とフード売り場がダダ混みで、行列をさばき切れてなかったですから。
ドリンクを買っていたら上映に間に合いそうになく、諦めて入場したことも多かったです。

それはさておき、映画の内容ですが。
かわいいミニオンに期待しなければ、なかなかの傑作です。
というのは、ミニオンがあんまり目立っていない作品なのです。
タイトルはミニオン大脱走ですけど、あくまでミニオンは脇役。
でも、なんかそれがいいなと思った作品でした。
怪盗グルーがいい人過ぎて、そこがよかったのでした。

観覧者は夏休み中ということもあり、お子様が多かったです。
でも、お子様にはわからないんじゃないかというネタも多くあり、結構大人が楽しむための映画だと思います。
特に、80年代の洋楽が好き、という方々におすすめです。
もちろんお子様も笑っていたし、多くの世代が気軽に楽しめる映画ですね。

この作品、やたらとでっかいオブジェが多く、面白がって撮ってしまいました。
20170812
1枚目の写真の簡易版がこれです。

これはキャッチコピーが異なるバージョン。
20170812
いっぱい並んでるととにかくかわいいですね。

メインキャラクターだけのバージョン。
20170812
メインといっても、身長が少し違うのと、目の数が違うくらいですが…。

かわいいミニオンと優しい怪盗に癒された作品でした。
それと、無性にUSJに行きたくなりました(笑)。
作品に出てくるストリートとか、すごくUSJっぽいし、今のUSJはミニオン主役ですよね。
あのちっさい着ぐるみに入ってるのは子供なのか大人なのか、という疑問はずっとあるけど。
映画、観てきました。
また間が空いてしまいました。
前回観たのは「ひるね姫」で、4月24日になってた…3か月ぶりですね。

その間に観たかったものもたくさんあったのに、なかなかタイミングが合わず。
しかも観たかったものが、続々とブルーレイ発売されていくので、さすがに私にしては間が空きすぎだろうと思いました。
私は映像ソフトであるブルーレイやDVDはほとんど買わないし、レンタルもしません。
テレビ放映されたら観て、気に入ったものはテレビを録画しますが、借りてくるくらいなら大きな画面で劇場で観たいんですね。
変なこだわりとかはないんですが、まあ、そういう習慣です。

前置きが長いですね。
仕事終わりに、映画を観てきたんです。
これです。
20170728
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」です。

実はこのシリーズは全部観てはいますが、映画館での鑑賞は初、だったりします。
今までのシリーズはテレビ鑑賞でした。
テレビはお話は同じですが、迫力には欠けるので、壮大感はなかったんですが…。
これ、すごく壮大なストーリーだったんですね。
しかも今までのものと比べると、シンプルでわかりやすく、映像にのめりこむことができました。

そして、ジャック・スパロウってキャラは、今まではそんなに好きではなかったんですが、今回大好きになりました。
今までで一番魅力的で、ジョニー・デップに合っていたと思います。
破天荒で子供みたいな性格は今まで通りなんですが、なぜか魅力を感じました。

英語圏での評価はびっくりするほど低い作品なんですが、そんなに悪くないです。
むしろ面白いです。
下ネタ有りなのでご家族連れにはちょっと、ですが、気にしない人なら気にならない程度でしょうか。
これから観ようと思ってる方は、エンドロール途中で絶対に席を立たないでくださいね。
もったいないですから。
私はどんな映画でもとりあえず、電気がつくまでは観るんですが、そうじゃない習慣の方もこの映画は残っていてください。

映画のあとは食事して、なんかいっちょ前なアフターファイブです。
そういえば今日はプレミアムフライデーですね。
私には縁遠いものですが、ちょっとだけそれに近いフライデーになったかも。
20170728
ココ壱番屋の夏メニュー「チキンと夏野菜カレーとスクランブルエッグ」です。
そういえばココ壱番屋も久しぶりでした。

明日は土曜日ですが、仕事を頑張ることになっています。
そして、日曜日と月曜日は休めそうです。
先週はダブルヘッダーも頑張ったから、少しは余裕が出てきました。
通勤が遠い中でのダブルヘッダーは結構きついんですけどね。
不可能じゃないなら、そういうのも頑張りたいです。