らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

平昌オリンピックが開幕しました。
開会式は明日ですが、早速、レジェンド葛西のジャンプする姿が相変わらず美しいなぁと。
仕事から帰って、ギリギリで見ることができました。
今回こそはぜひ、金メダルを獲得してほしいですね。

北朝鮮のやってることがちょっと不気味ではありますが、スポーツを頑張る方々には不気味は関係ないので、正々堂々と競技するのを見せていただければそれでいいかと。
成績悪いからって、怒ってミサイル飛ばすようなことがなければ、それでいいかと。
オリンピック終わった後で、手のひらを返すようなことがなければ、それでいいかと。

今回のオリンピックで、私が注目しているのは、この人です。
いや、この人でした…になりつつありますが(汗)。
20180208
ソチオリンピックのスノーボードハーフパイプ銀メダリスト・平野歩夢選手です。
当時15歳で、スノーボードにおける最年少のオリンピックメダリストとしてギネス世界記録に認定されています。

4年前に彼の競技を見て、小さい体で連続回転する様子に驚きました。
銀メダルを受賞し、インタビューを受ける姿が初々しくてかわいらしく、キュンキュンしました。
その後、未成年飲酒など事件を起こしましたが、どんどんイケメンになり活躍する彼を応援したくなりました。
スノボの選手はやんちゃで育ちも行儀もイマイチ、そんなイメージを一新してくれる彼は素敵だと思ったものです。

なのに。
この姿は何なんよ~アユム!
20180208
金メダルが期待できそうなのは事実ですが…。
スノボ選手のデフォルトである、見た目のチャラさに大衝撃じゃないか。

この既視感は、そう、バンクーバーの時ですね。
着崩しユニフォームに腰パン、ドレッドヘア、鼻ピアス、サングラスで登場した、同じくスノボ選手の國母和宏さんです。
そしてチャラ姿で「ちっ、うっせーな、反省してまーす」なんて会見で言い、こいつ何者と思わせられた…そんなこともありました。
國母さんへのリスペクトで、平野選手があの髪型になったのであれば、私としては「応援したいけど何か違う」という違和感を禁じ得ないのでした。

いや、國母さんも平野選手も、すごい実力者だってことは認めますよ。
ただ昔書いたことがあるけど、スポーツって形が大事じゃないかと。
高校球児が坊主にしたり、フィギュアスケート選手に茶髪がいなかったり、そういう品行方正な部分は必要だと思うのです。
悲しいかな、スノボっていうスポーツはやっぱり、見た目的なチンピラが容易に参加できるカテゴリなんだなと。
みんながみんなそうだというわけじゃないですが、ちょっと残念ではあります。

もちろん、応援はしますよ。
日本代表としてメダルを獲ってほしいと思います。
競技してるときはしっかり帽子かぶっていて髪型は見えないし、きっとソチの時のようにかっこよく競技してくれると信じています。
ただ、個人的ミーハー的な関心は、他の選手に移行しそうです(笑)。
誰がいいかな~。
ルックスで選ぶなら、宇野昌磨選手、でしょうか…かわゆいですよね。
スポンサーサイト
珍しいことに、仕事が18時に終わりました。
今日は旦那は雪深い上下町にこもっており、夜も完全にひとりです。
で、かねてからやろうと思っていたことをやってきました。

いや、たいしたことはないんですけど…。
2018版のエヴァの最新パチンコ機が10月にリリースされたのに、まだ打ってなかったんです。
昔ほどパチンコには行かなくなったんですが、エヴァだけはやはり外せないですね。
18時に仕事が終わったので、18時半くらいからちょっとだけやってみよう。
そんなに時間はないけど、まあちょっとだけ。

ちょっとだけで、キタコレ!!
IMG_3194bb.jpg

丸で囲った部分にカヲルくんのデフォキャラがおります。
これが出たら確変確定なのです…ヒキ強すぎなのはビギナーズラックでしょう、多分。

結局、1000円投入して、約1時間で20倍になりましたとさ。
なかなか面白い機種なのでまたやってみたいですが、どうせやるなら時間かけたいですよね。
そんな時間が取れるようになった頃に、この機種が廃れていなければいいんですけど。
劇場版「Q」の内容もバッチリ演出に入っていて楽しいです。
それより早く劇場版完結編を作ってほしいです(笑)。

ひとりだし家でごはん適当に作って食べるつもりでしたが、臨時収入あったので外食です。
20171205
そんなに豪華な食事じゃないけど、外で食べる尾道ラーメンはおいしいですね。

そんなことを書いてる間に、うっすらと雪が積もってきた府中町。
凍結したら仕事に行けんじゃんか。
昼にカンカン照りになってくれたら問題ないけどね。
先月、府中市民になって初めて、新譜のCDを予約しまして。
本来の発売日は明日なんですが、もう入荷されたそうなので買ってきました。
いわゆるフラゲです…もうフラゲなんて言葉ないんでしょうか。

これです。
20171128
B'zのニューアルバム「DINOSAUR」です。

今年は、B'zがデビューして30周年の記念の年です。
そしてこのアルバムは、通算20枚目のオリジナルアルバムです。
もうそんなになるのか…このふたりも50代なんですよね。
そういえばB'z20周年の年に、このテーマで、当時指導中の高3に小論文の見本を書いたことがありました。
その高3はBUMP OF CHICKENのファンで、彼らの楽曲をテーマにして書いていました…そんなことを思い出しました。
無事に志望大学に受かった彼女ももうアラサーの社会人です。
私の年齢も今は…そんなことはどうでもいいのだ(汗)。

初回限定版のDVD付きを買いました。
本当はBlu-ray付きが欲しかったんですが、府中町にあるちっさいテレビには、ディスクを再生する機能がありません。
パソコンにも、DVDの機能しかなく、Blu-rayは再生できません。
上下町にあるテレビとパソコンだと再生できますが…観るためだけに上下町に行くのもねぇ。
ということで、DVD付きです。
価格は同じなのでBlu-rayが欲しかったけど仕方ないですね。

DINOSAURとは、恐竜という意味です。
転じて、時代遅れという意味もあります。
これはB'zのふたりが、時代遅れなことに楽しみを見出してやる、ということを表現しているそうで、自虐的な意味ではないんだそうです。
長きにわたって第一線で活躍している彼らの、ずっと変わらない力強さは素敵ですね。
それは時代遅れとは少し違うと思いますが。

30周年の大台に乗ったB'zの、更なる活躍を期待して、心してアルバムを聴こうと思います。
まだ聴いてないんかい(笑)。
いや、忙しいんだってば…昨夜も更新できんかったし。
このあと、夜なべをして教材作りながら聴きますよ~。
台風接近の日曜日。
もう投票は済んだので、それに関しては結果待ち。
野球も中止になり、夕方の仕事開始までの空き時間。

新しいiPhoneが届きました!
20171022
評判がいいのやら悪いのやら、なんだか迷走中のiPhone8です。

使用中のiPhone6が、もうすぐ3年を迎え、使えないことはないけどそろそろ不具合が目立ち始めました。
そんな折に、今が替え時との連絡をいただき、迷っていたけど新機種購入に踏み切ったのです。
年末くらいの機種変更だと、要らん金がかかる、みたいな。
それ以上使うなら1年後の今頃まで持たせないと損する、みたいな。
使えるならずっと使っていきたいと思う私には、なんかせわしない時代になったものです。

ショップで買うとオプションをいろいろつけられて無駄金が発生するし、希望の色が入荷されるまで待たなきゃならなかったりするので、今回はオンラインショップから直接届けてもらいました。
データの保存や転送や初期設定を全部自分でする必要がありますが、これは最初にiPhoneを持った時(iPhone4sでした)に経験したので何とかなるかと。

いや、何とかなったことはなったんですが。
時間かかりまくりでしたね。
SIMを入れ替えたらそれでいい、ってわけにはいかんかったですね。
住所録にアプリに写真や動画のデータ…手動でやるのはなかなかの重労働でした。
メーラーに入っていたメールと、LINEに入っていたメッセージの一部が転送できてませんが、なんとか使えるようになりました。

使った感じは…意外といい感じです。
画面がきれいだし、写真の質もかなり上等になりました。
ワイヤレスで充電できる機能はまだ使ってませんが、使う機会があるなら楽しみです。
何より、今まで使っていたiPhone6と大きな差がないので、使い勝手が同じなのはありがたいです。
これからのスマホって、OSの性能は上がるだろうけど、使い勝手はそんなに変化しないのでしょうね。
Windows搭載のパソコンと同じで。

さあ、設定を頑張ったし、仕事も頑張ろう!
台風の中、仕事に行き、早速新機種を生徒に見せびらかし~~。
…何やってんだか(汗)。
大人が高性能のおもちゃを手に入れたら、まあ、こんなもんかと。
ライブの2日目は、ミスター・ビッグです。
ミスター・ビッグはアメリカ出身の4人組バンドです。
20171007
前日は別のライブ会場で彼らに遭遇するというサプライズがありました。
自然と気分が上がりますね。
 
 前日の会場は街の真ん中、クラブクワトロでしたが、この日は海の見えるライブハウス。
20171007
ここには、初めて来ました。
ブルーライブ広島です。
 
こんな風景が広がっています。
20171007
夏には花火が打ちあがる宇品波止場です。
 
前日に引き続き、スマホでの静止画撮影はOKです。
20171007
始まった…けど、すっごい見づらい!
会場に段差などがなく平地なので、後ろに行くほど見づらいのです。
改めて、前日に至近距離で見といてよかったと思ったのです(笑)。
 
ボーカルのエリックとドラムのパット。
20171007
エリックは相変わらずイケメンですが、この人も60歳が近くなっています。
パーキンソン病のパットは1曲だけフル演奏してくれて、それ以外はタンバリンでの参加でした。
 
世界的にもハイレベルなギターのポール。
20171007
実は私はミスター・ビッグよりも先に、この人のソロアルバムを知ってたのでした。
 
分厚くてテクニカルなベースのビリー。
20171007
ハードロックもバラードもお手のものです。
 
アンコールはもちろん全員集合ですね。
20171007
2時間10分があっという間でした。
「トゥ・ビー・ウィズ・ユー」をみんなで合唱して、会場はひとつになりました。
 
あっという間でしたが…2夜連続2時間のオールスタンディング、待ち時間込みだとその倍くらいの立ちっぱなしはやはりきついもので。
我々より上の世代の彼らはもっと頑張ってるのだから、負けてはいられないですよね。
とても楽しい時間をありがとう、来日アーティストの方々。
そして何より、広島を通過せずにライブをしてくれてありがとう。
両日とも隙間のないほどの超満員、広島は洋楽ファンは少ないと言われるけど、そんなことはないんですよね。
アーティストが広島に来てくれないから、普段盛り上がってないだけなので。
 
あと、上下から行くにはやっぱ広島市は遠いと感じます。
こればっかりは何ともならんですね。
府中町からでも同じようなもんですけどね。