らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

ひよちゃん宅での指導…じゃない、21歳浪人生宅での指導です。
仕事は仕事として、ひよちゃんに会うのが楽しみで仕方がなくなってきた私です。

前回よりはいい感じで撮れたでしょうか。
20180607
飼われているウサギだからですかね。
大久野島の野良ウサギと比べると、目つきがソフトな感じがします。

で、ウサギって意外と賢いんだなと。
前回ニンジンをあげさせてもらったんですが、そのことをどうも覚えていたようで、私が手を差し伸べると近づいてきました。
犬だとそういうことはありがちです。
猫だと、1回餌をあげたくらいでは反応がないこともあります。
ウサギは当然ないだろうと思っていたのでびっくりしました。
それで今回も、カットしたニンジンを与えさせてもらったのです。

生き物好きとしては、やっぱり、生き物は触れ合いが楽しいですね。
メダカやインコを飼ったことがあるけど、やたらと触るわけにいかなかったのが不満でした。
犬や猫は触りまくりでした。
ウサギもそのうち飼って、毎日モフり倒してみたいです。

今回はお昼ご飯も出してくださいました。
20180607
生徒のお母さんが勤務するパン屋さんのサンドイッチです。

卵サンドとカツサンドですが…なにこの具材の大きさは。
しかも、うまし!
いつもありがとうございます。
ここんちには前に、実家がくれた柑橘類を持参したことがあるんですが、それ以来、庭の野菜をくれたり筍をくれたり、いろいろと食べ物をいただいています。
実家の柑橘はおいしいけどタダみたいなものなのに、ありがたいことです。

私、頑張って、何が何でも合格させないと。
ひよちゃんの応援ももちろん大切です。
スポンサーサイト
教材を求めて、大型書店に来ました。
といっても福山の書店ではそんなに種類がないんですが…。
20180529
フタバ図書アルティです。

前にも書きましたが、現在、知的障害児の指導をしています。
この春に小学3年生になりました。
3年生なら、最低でもとっくに九九が全部言えて、あまりの出ない割り算くらいはできて、漢字で日記が書ける…のでしょうが、この生徒はまだ足し算も引き算も10までしかできず、自分の名前も漢字では書けません。
新しくもらった学校の教科書を見ても、3年生の最後まで2桁を超える足し算引き算は出てきません。
それで親が相当焦っています。

何か自主的にやらせる教材を与えようと思い、書店まで来てみましたが…。
「ゆっくり学ぶ子のための教材」って、なんであんなに高額なんですかね。
普通の子がやるドリルなどの3倍額はします。
いろいろ考えて作っているんだろうとは思いますが、足元を見られてる気がして腹が立ちます。
普通の子の、1年生2年生の教材とも全然違うし、さあ困りました。

時間はかかるけど、私が作るしかなさそうです。
そっち方面の教材は作ったことがないので、これから勉強しなきゃ、ですね。
ただ簡単なものをさせるんだったらすぐできるんですが、いずれは今いる支援学級から普通学級に移らせたいと考えている親御さんのために、学校の授業プラスアルファのことをなんとかさせてあげないと。
中学校に入っても支援学級のままだと、高校進学はまず無理ですから。
せめて高校に行っていないと、基準として「ボーナスがもらえるような企業への就職」が難しいので、ちょっと目標設定して私も頑張ってみようと思います。

書店に行った後、その生徒ちゃんのお宅へ。
20180529
庭のサツキが満開で気持ちいいですね。

お水をやる係は、その小3生徒ちゃんと、年長さんの妹ちゃん。
お手入れする係は、お母さんと小5のお兄ちゃん。
庭の設定やデザインはお父さん。
家は4世帯住宅で、曾祖父母と祖父母も一緒に、9人家族が暮らしています。
いろいろ問題は抱えていますが、家族が仲良しなのは素晴らしいことです。

てか、兄弟がいっぱいの子だくさん大家族ってテレビでよく見ますけど、4世帯大家族ってあんまり見ませんよね。
家のしきたりとかを確実に引き継いで調和し合うそういう家族こそ、貴重だと思うんですけどね。

ふたり家族の私が何を言うか、ではあるけど。
そんな我が家、今日はふたり家族となった入籍記念日でした。
ミレニアムに入籍して、ふたり家族は増えもせず減りもせず、それでも度重なる引っ越しで変化だけはやたら多いという…よく持ったよね18年(汗)。
以前、話があった「平成生まれの親がいる中学受験生」の案件ですが、無しになりました。
プランナーの方が年間計画を作成して保護者に見せたところ、お断りの連絡があったそうな。
お断りの理由はずばり、経済的理由でした…まあ、そんなところでしょう。
両親ともにまだ20代、中学入試にどれだけの教育費がかかるのか、イマイチ認識が甘かったようです。
早い段階で気づいてよかったと思うべきですね、ここは。
だって、もし合格したら、入試以後の教育費もものすごいことになりますから。

それを担当さんが申し訳ないと思ったのか、今日の打ち合わせの食事は豪華でした。
和食のランチフルコースです。
20180516
まず、刺身とか前菜とか茶碗蒸しとか。

次に主菜とごはんと味噌汁が。
20180516
主菜は天ぷらと煮つけとにゅうめん、ごはんはそぼろ炊き込みごはん。

デザートもついてました。
20180516
わらび餅風プリンとミニケーキです。
ごちそうさまでした。

こういう、契約間近の生徒からのキャンセルって、時々あるみたいです。
そんなとき私は、現場の職人で本当によかったと思います。
はっきり言って、知る限りの同業者の大半がかなり若く、現役大学生も多く、オバサンには体力的にきついと思うこともあることはあるんですが…。
5人持ちにさせられたとか、試験期間でシフトがひどいとか愚痴をたれるだけで済むわけで。
会社の利益に損失を直接与える、マッチングなどの担当者は大変なのです。

しかも担当教師との打ち合わせの食事の豪華さまで気を遣っていただいてます。
こんなにおいしいもん食べさしてもらって、あんまり贅沢は言ってられない私です。
明日からも、しっかり頑張ります。
広島市に呼ばれました。
またですかい。
カープの試合がある日、それも観戦に行けない日に、広島市に行くのは気乗りがせんと言うとろうが。
いや、担当の人にはそんなこと言ってないか(汗)。
言えるわけないし。

行く途中の小谷SAです。
20180508
いかにも天気が崩れそうな雰囲気です。

天気はどうでもいいか。
ジョイフルのコーヒーゼリーなんたら。
20180508
価格の割には充実したスイーツ、だと思います。

夕方からは本格的に、雨が降り出しました。
これは野球も中止になりそうですね。
20180508
雨宿り中の猫がいました。
猫を見つけると、必ずカメラを向けてしまいますが、なかなかいい絵が撮れませんね。

夜からは授業なので、授業に向かう途中に届いた写真。
20180508
友人が行ったようです。

ふーん、3塁側だけど、結構いい席じゃないですか。
うらやましい。
でも、グラウンドにはビニールシート、観客も雨具を身に着けています。
結局、18時半頃に中止が決まりましたね。
前節で負け越しているので、いい休養になったと思いましょう。
そして私は、試合のない日に広島市に行った、ということで。

今日の打ち合わせですが。
まだ未定ながら、新しい生徒さんの紹介がありました。
中学入試の小学生です。
そして…ああ、ついに来たのか、この日が。

私の今の生徒は当然、全員が平成生まれです。
過去の生徒も、平成生まれの人数がかなりを占めてきました。
しかし、今回の案件は初めての「保護者が平成生まれ」というお話…なんだこの激しい置いてけぼり感は。
平成がもうすぐ終わるというこの時期に来て、ついにそういう巡り合わせになったようで。
人生について考えてしまう、昭和生まれの私であります。

保育士やってる知人から、園児の保護者の中には平成生まれが増えてきた、というのは前に聞いたことがあります。
それは、まあ、わかります。
世代的にそんなもんでしょう。
しかし、小6児童の保護者が平成生まれ…多少フライング気味であることは想像できるとしても、そんなことより、昭和→平成に年号が変わる瞬間の記憶が鮮明にある昭和の私には、その瞬間を知らない世代が受験生の親になっているという事実に驚きを禁じえません。

奇しくも、1年後にまた年号は改まります。
これからはこういう驚きばっかりになるんだろうな~。
あ、でも、その新しい生徒はキャンセルの確率も高いらしいので、出会えないかもしれないですけどね。
GW真っ最中。
読者の皆様はきっと、レジャーや旅行で忙しく、ネット遊びなどしていないんじゃないかと思います。
したがって、このブログも別に見てないんじゃないかと思います。
それでも私は書いています。
生きた証を記録するために…いやそんな大それたもんじゃないけど。
レジャーも旅行もせず、普通に働いてるから、てのもあるけど。

レジャーも旅行もしなかったら、書くネタも特にないですね。
それはそれで寂しいですが、やはり生きた証を(以下略)。

ささやかな日常の中にも、新しいことはあります。
これとか。
20180501
ツツジの花が満開を迎えています。

これは生徒宅の前、道路を隔てた場所で一斉に咲いていました。
生徒宅に着いた時刻が19時前だったので、すでにあたりが薄暗くなっていますが、なんとか見れるでしょうか。
先週も同じくらいの時刻に来たのにこれには気づかなくて、日がまだ短くて暗くてわからなかったのかと思ったんですが、ここ数日で一気に開花したんだと生徒のお母さんがおっしゃってました。
もっと明るい日中に見たらきっと美しいでしょうね。
ツツジが咲き始めると、本格的に衣替えの季節です。

仕事が終わって、まっすぐ帰宅するつもりでしたが、ちょうどカープの野間選手がナイスバッティングをしたところ。
カーラジオは聴いていましたけど、どうしてもテレビが観たくなり、家に帰るまでに試合が終わりそうだったので福山SAに寄り道です。

テレビで試合を最後まで見届け、お立ち台の野間選手も確認。
20180501
最後少しイッチーが打ち込まれましたが、勝ちましたね。
おめでとうございます。

野間選手、今年すごく調子いいじゃないですか。
失礼ながら誠也くんが完治するまでのツギハギ要員だと思ってたんですが、十分すぎるほどの役割を果たしてくれています。
誠也くんはすでにスタメン復帰していますが、野間選手はこのままフェードアウトしてしまうには惜しい人材です。
とか思ってたら丸さんが故障してしまったので、しばらく出場チャンスはありそうですね。
与えられた機会を存分に、有効に活用して、しっかりアピールしてほしいと思います。

ところで、誠也くんといえば、1994年生まれです。
アスリートだと大谷翔平選手や羽生結弦選手、高木美帆選手、村上佳菜子選手、瀬戸大也選手、萩野公介選手など。
役者さんだと山崎賢人さん、二階堂ふみさん、広瀬アリスさんなど。
歌手だと乃木坂の西野さん、家入レオさん、元AKBのまゆゆ&ぱるる、ももクロの夏菜子さん、中島健人さん、中山優馬さんなど。
あとは著名人で秋篠宮佳子さまや栗原類さんなど…そうそうたるメンバーが揃っている黄金学年だと、女性週刊誌で特集がなされていました。

しかし!その中に誠也くんの名前がなかったのです。
なんでじゃ。
流行語大賞をとったくらいでは、まだまだカープ選手はローカルヒーローの域を出ないということでしょうか。
ローカル、上等じゃないか。
誠也くん、もっともっとホームランを打ちまくって、今以上に覚醒してください。
流行語大賞もいいけど、ホームラン王を狙ってください!