らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

教材の担当さんが替わりました。
私のことがイヤで替わったんではないです。多分。
地域的なものらしいです。
だったらいいんですが…こんな引越しばっかりする教材作成者なんか面倒くさいって思われてるんでしょうね。
あと、引越しばっかりするカテキョも、絶対雇いづらいだろうし。

食事は普通にごちそうしてくれました。
20170522
ガストのハンバーグ&エビフライです。

なんと、デザート付きでした。
20170522
バニラアイスのベリーソースです。

言っとくけど、私が追加したんではないですから。
担当さんが「自分も食べるのでよかったらどうですか?」と言ってくれたのです。
もちろん仕事の話が中心ですが、世間話も多少はしたところ、この担当さんは私と同じ「大食い」のようです。
そうなのか…ちょっといやらしい期待もしないでもない。

いやらしいってのは、エロいって意味ではないですよ。
今までの担当さんは歴代、かなりの小食の人が多かったのです。
だからごちそうされた食事が物足りなくても、追加注文なんて、自腹でも恥ずかしくてできんかったのです。
今の人なら遠慮なく、足りないから追加オーダー!と言えそうな予感です。
まあ、教材渡したら速やかに引き上げればいいんですけどね。
職業柄か、話好きの担当さんって多いですからね。
私も嫌いじゃないですし。

仕事の話のついでに、本業カテキョもやりたいんですが…と相談してみました。
それに関してはちょっとタイミングが悪かったみたいですね。
中高生がカテキョを募集する3~4月に私がバタバタしてたもんだから、すでにそういう生徒さんには新しい先生があてがわれてしまっています。

今は5月下旬。
新しい先生と馬が合わなかった生徒さんのチェンジがあれば紹介する、とのこと。
チェンジか…またか(爆)。
正直、アタリの確率が低いんですよね。
1学期が終わって夏休みになる頃の方が、新規の生徒さんは増えるので、チェンジよりはそっち狙いでいきましょうかね。
それまでは地道に漢字ドリルを作っていきますかね。

それにしても、チェンジって言葉、カテキョ業界で定着してるんでしょうか。
この場合「人を変更する」って意味だけど、元々キャバクラやデリヘルの言葉ですよね。
なんか品がない気がするんですけど(汗)。
いやキャバ嬢やデリヘル嬢を下に見てるわけじゃないんです。
カテキョは大人のお相手じゃなく子供のお相手だから、同じ言葉を使うカテゴリではないと思うのです…私だけ?
スポンサーサイト
因島を出て、初めて、教材を渡しに行きました。
しばらく諸事情でサボってたので、社会復帰には時間を要しました。
この場合の時間って大半が空廻ってる時間ですけど(汗)。

もちろん私の事情が事情なので、結構無理を言って、ゆっくりゆっくり作成させてもらったんですけど。
作られた漢字ドリルの中には、ネットカフェ難民状態で生まれたものもあったりして。
そんなものが未来ある若者の人生を左右するかもしれないなんて、ある意味ロマンチックではないですか。
夢を極めたきっかけは、ネットカフェ難民によって作り出された…まあアホなこと考えますね私。

そんな、あらゆる場所で作成された作品を持参した場所は、ミスターバーグ。
20170513
ステーキから湯気が出てます!
サガリのステーキだから高くはないんですが、おいしかったです。

カープはボロ勝ちしました。
岡田明丈投手、カープ一番乗りの4勝です。
20170513
背番号17が、すっかりなじんできました。
以前の17の人のことは忘れました(爆)。

ちょうど1年くらい前、岡田投手が入団したばかりの頃。
私、彼についてひどいことをブログに書いてしまいました。
つかみどころがなく、闘志も愛嬌もなく、しゃべるのもうまくない…と。
私はそんな彼を、入団したての選手にありがちな塩対応だと思ってたんですが、最近になってそれは違うんじゃないかと考え方を改めました。

岡田投手は、しゃべるのはうまくないけど、愛嬌はたっぷりです。
今日はせっかくヒーローになったのに、受け答えの不器用さがまるでルーキーのようで、ひじょーに好感が持てました。
現地のファンの反応もとても微笑ましい感じがしました。
彼はもう、あのままベテランになってもらったらいいかと。
カープにはお調子者の盛り上げ番長はいっぱいいますから、ああいうシャイなタイプもいていいじゃないですか。

来週にはきっとザキくんが帰ってきます。
来月にはきっとジョンソンが帰ってきます。
カープの本領発揮は、そこから始まると信じています。
雛祭りが終わったので、グリムスのバックナンバーです。
雛祭りイベントをやっている地域は、まだ終わってないところも多いですね。
20170306
これは2月下旬の画像です。

で、これが雛祭り当日のもの。
20170306
桃の花が満開ですね。
満開といえば日本人には桜ですが、桃や梅もきれいです。

そして、入試前日指導のあかねちゃん。
20170306
明日実施される社会科の総仕上げです。

公立高校入試は7日と8日。
いよいよ本番です。
ちなみに、お母さんのはるさんは、今日が誕生日です。
入試と重なり落ち着きのない誕生日となりましたが、おめでとうございます。
合格の前祝い!と、いいように考えましょう。

私の指導は今日と明日で、一応終了します。
本来なら合格後の「高校準備講座」もやるんですが、異動が決まればそれどころじゃなくなるので、3月後半は教材の仕事も全然引き受けない状態で待機しております。
異動のせいで奪われた、あるいは不成立だった仕事は数知れず。
仕方ないんですが、3月後半から久々の「完全無職」になっちゃいます…わはは。
移転先での新しい出会いに期待します。
コメント、いただきました。
ありがとうございます~~。
これで、最低2人は読んでくれてるのがわかりました。
ゼロじゃないから、励みになります。

励みになるとはいえ、昨日はついに多忙理由で更新できませんでした。
深夜まで教材作って、そのまま寝ちゃいました。
まあ、無理ない範囲で、今後も駄文をつづっていきます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

深夜まで作った教材を持参し、今日は福山市の南の方まで。
南の方まで行ったら、鞆の浦が近いです。
私の「せっかくだから病」が炸裂したので、鞆の浦に行ってきました。

今回は雛祭りもやっているこちらへ。
20170303
歴史民俗資料館です。
雛段飾りはいろいろあったんですが、撮影禁止の憂き目に遭いました…トホホです。

外に飾ってあった顔抜きじゃない飾りだけ、撮りました。
20170303
少し見えてる海は、まさにポニョの海。

こちらはポニョが住んでいた町です。
20170303
過去形じゃなく、きっと今も住んでいるんだと思います。

資料館の横には、城跡がありました。
20170303
鞆城跡って…こんなところに城があったの知らなかったです。

崖の上から下に降りて、常夜灯に着きました。
20170303
「流星ワゴン」思い出しますね。
チュウさんが出てきそうです。
あと、北別府さんも(笑)。

町並みは、竹原と似た感じ。
20170303
海沿いなので竹原よりは、大崎下島に近いでしょうか。

町並みでお雛様を探しましたが、竹原のように豪華な飾りはあまりなかったです。
瀬戸内の養命酒こと「保命酒」のお店で、ガラス飾りを見つけました。
20170303
江戸時代のものだそうです。

雛祭りの鞆の浦を満喫し、夜はあかねちゃんの指導のため因島へ。
因島のお雛様は、この程度のものしか見つからず。
20170303
なんせ雛壇いっぱいに食品が並んでる店のある島なので、こんなもんかと。
あられをつまみ食いしてるはっさくんは一応男子です。

で、あかねちゃんも。
20170303
カメラを向けると、わざと白目をむいてくれました。
そんな余裕ないぞキミは(笑)。
でも、前向きなところが彼女の長所です。

まあ、こんな変顔を見せてくれるほど心を開いてくれたのはいいことですね。
また大量に宿題を出してきたので、この土日でやっつけてくれることを祈ります。
2月最終日。

公立高校入試まで、あと1週間です。
入試を控えたあかねちゃん、志望校が定員割れしていたこともあり、余裕ぶっこいております。
確かに余裕はありそうですが、入試はそんなに甘くないのです。
宿題の多さにくじけそうではあるけど、頑張っていただかないと。

あかねちゃんの指導は、9月7日に始まりました。
きっかけは、お盆に帰省中だったねくらさんと会った際、たまたま妹であるはるさん宅でやっているバーベキューに混ぜていただき、中3の受験生がうちにいて~みたいな話を少ししたことでした。
まだ志望校なども決まっていず、あまり学習内容が理解できないまま、友達と一緒に近所の塾に通っていたようでした。

当時の私は、かっこよく言えば「パラレルキャリア」での生活。
本業カテキョでありながら、マッチング失敗の連続で、副業の教材作りだけをやっていました。
本業は開店休業状態だったわけで。
それで、ねくらさんと、ねくらさんのご主人が、はるさんに話をしてくれたみたいです。
暇人無職のカテキョがここにおるぞ、と。
(意訳です。ねくらさんは大変優しい方なので、このような乱暴な言い回しはしないです。)

そんな導きにより、あかねちゃんの指導は始まりました。
指導が始まってからほどなくして塾はやめてしまったので、軽くプレッシャーありつつも、頑張りました。
最初はなんとなく硬い感じでしたが、だんだんと打ち解けてきたのか、いろいろな話をしてくれるようになりました。
彼女は勉強は相変わらず好きではないけど、勉強の大切さはわかってきたように思います。

しかし…中1中2とテキトーに過ごしたツケはどうしても存在します。
3学期に入り入試対策を始めてから、思うように勉強が進まなくなりました。
不本意ながら、中1中2の内容は、大量の宿題で対応するしかなく。
本人、ブチ切れそうになりつつ頑張っていますが、もうあと少しです。
しばし好きな漫画などは封印して、この局面を乗り越えていただかないと。

不思議なもので、大変な局面でありながら、もう半年も一緒に頑張ってきたんだな…という感慨もあったりします。
泣こうが笑おうが、あと1週間。
いい結果になりますように。
あかねちゃんに、輝かしい未来がありますように。

これは今日の指導の帰り道、買い物に寄ったスーパーにて。
20170228
なんですか、このシュールな光景は。

本州のスーパーの雛飾りは、ちゃんと雛人形が飾ってありました。
前日に行った竹原のお雛様も言うまでもなく、普通の雛飾りでした。
なぜここの雛壇には食品しか並んでないのよ。
あられ、甘酒、和菓子…雛壇は商品並べるところじゃないぞ。
さすがです、因島の店。

雛祭りまで、あとわずかの命ですね。
それが済んだら今度はお彼岸のお菓子か、はたまた端午の節句用食品か。
先取りしなきゃならない小売業、カテキョなんかよりよっぽど大変ですね。