らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

カープは日南でキャンプインしましたが、キャンプ地の最寄駅が盛り上がっています。
ついにカープの名前を冠した駅名になりました。
20180204
CARP油津駅…なんかすごいじゃないか。

駅舎が真赤に塗られる様子が、広島のローカルニュースで報道されました。
地元じゃないのに、あんな風に町をあげてカープを応援してくれる様子がなんとも嬉しいですね。
これ、駅だけ見るととてもモダンな感じですが、緒方監督自ら赤いペンキを塗ったりして(最後のひと塗りでした)、手作り感いっぱいです。
山口の由宇などもそうですが、カープはなんでも手作り感が素晴らしいです。
今年は日南出身のルーキーもいますし、もっともっと日南がカープで盛り上がるといいですね。
あえて「宮崎県が」とは言いませんが…他球団のキャンプもやってるし。

さて、2月に入り、グリムスは即座に姿を消してしまいました。
途中まで成長してましたが、あっけないものですね。
グリムスがあった場所にあるURLをクリックすると、このような画像だけ残っていました。
20180204
あっけないを通り越して寂しくなってきました。

終わったものは仕方ないですが、やっぱり残念ですね。
今まで私が植樹した樹のすべてが、地球のどこかで役立っていると信じたいと思います。
ブログパーツは外してしまおうとしたんですが、まだURLが残ってるので、しばらく置いときます。
スマホやガラケーからはグリムス見れないので関係ないでしょうか。

今更気になる疑問、このブログ、パソコンとモバイルでは、どちらの読者が多いのでしょうか。
どっちもおらんじゃん、という悲しいツッコミはどうか無しで(泣)。
スポンサーサイト
元カープの、コルビー・ルイス投手が引退したそうです。
10年近く前にいた投手なので、最近カープファンになられた方はご存知ないと思いますが、来日1年目から大活躍した投手です。

ドジャースに行った黒田投手と入れ替わりにカープに入団し、来日してわずか2か月で月間MVPを受賞するなど、弱いカープの柱となってくれていました。
また、その年のオールスターにも選ばれました。
故障でオールスター出場は辞退となりましたが、夏の間に復帰し、チーム最多勝という成績を残しました。

そして翌年、家族思いの彼は、家族の病気を理由にアメリカに帰り、レンジャーズでプレーすることになりました。
弱いカープがさらに弱くなることが恐怖だったのを覚えています。
レンジャーズでは途中からダルビッシュ投手とチームメイトになり、安定した投球を続けていましたが、とにかく故障が多くて大変だったと聞いています。
去年は丸1年、登板がありませんでしたが、先日ついに引退表明したようです。

今まで、お疲れさまでした。
よく考えたらカープに在籍したのはたったの2年間なんですよね。
それなのに、ものすごく印象に残っています。
他の投手が印象に残りにくい時期ではあったけど(笑)。
あと、打撃もよくて、横浜スタジアムで場外ホームラン打ったりしてましたね。
当時のカープは本当に弱かったけど、黒田さんと新井さんが抜けた直後、彼がいなかったらと思うとさらに怖いことになっていたでしょう。

それ以降も、カープにはすごい外国人投手は存在しています。
少し前だとバリントン、現在だとジョンソンなど。
だけどルイス投手の投球は「本物のメジャーリーガーが来た」と思わせてくれた最初だったと思います。
ルイス投手以前は、言っちゃあなんだけど、金食い虫外人投手が多かったんじゃないかと(汗)。
黒田さんがいなくなり、まえけんがエースになるまでの間、間違いなくエースはルイス投手でした。

これからも野球に携わると聞いています。
ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
またぜひ来日して、広島に来て、試合を観戦したり始球式に参加したりしてくださいね!
暗黒期のカープを支えてくれた恩を、ファンはきっと忘れません。

テキサスレンジャーズの青いユニフォームもかっこいいですね。
20180122
でも、赤が一番似合っていたのです。
ひいき目じゃないのです。
カルビーのプロ野球チップスは、今は侍ジャパンチップスという名前になり、日本代表のカードが入っています。
時々買っていますが全然カープ選手出ず…でしたけど。
やっとこさ、出ました!

野村祐輔投手のカードです。
20180120
キラキラカードは嬉しいけど、侍ジャパンチップスはカード1枚しか入ってないんですよね。

裏です。
20180120
そうそう、多彩な変化球が魅力なんですよ、彼は。

りりしくてかっこよくてしかも独身の彼は、カープ女子から大人気です。
同じく独身の菊池さんや大瀬良さんには負けるんだろうけど、大人気です。
私も大好きです。
しかし、ゆーき氏の存在がすごすぎて、まだ私の推しメントップになれておりません…もう好きなこと言ってるな。
そろそろトップに来てほしいんですが、最多勝投手になってもまだだったので、私はもしかしたら別の誰かを待っているのかもしれず、すでにわけわかりません(汗)。
でも、変わらず応援はしていこうと思います。

余談ですが、旦那が車を買おうとしておりまして。
私も車屋さんに一緒に行って、試乗とかさせてもらいました。
その際に案内してくれて、お茶を出してくれたスタッフさんが、野村祐輔投手にかなりそっくりなイケメンだったんですね。
私、意味もなく震えましたよ…アホかいっ。
てっきり彼が旦那の担当者になるのかと思いきや、もう少し年配のベテランっぽい人が担当者となり、ノムスケくんは別の来客のところにお茶を出しに行っちゃいましたとさ。
ちょっと残念。

ノムスケくんは今のところ、お茶出し係の下っ端さんのようです。
頑張って、一流の社員になってほしいと切に願います。
冬休みに、本格的に突入しました。
今日は朝と昼はカテキョ授業を入れましたが、夕方と夜はわざと空けておきました。

これのためです。
20171226
そう、府中にカープ選手がやってくるのです。
今をときめく日本代表の西川龍馬選手と、俊足強肩の野間峻祥選手です。

カープ選手が府中に来る、そんな嬉しいことはめったにありません。
ただでさえ広島県東部でのカープ選手営業は少ないですが、せいぜい福山と尾道に来るくらいで、府中市なんか素通りです。
それがたまたま、道の駅開業1周年ということで来てくれるのです。
たまたま、私の家から徒歩で行ける場所に来てくれるのです。
それも、2軍3軍の選手じゃなく、立派な1軍のV戦士が来るのです!
仕事がないなら行くしかありません。

と、意気込んで来たものの。
20171226
なんじゃーこりゃー状態ですがな。

どこに行っても人だらけ。
1階には、近寄ることさえできません。
20171226
いつもはスカスカな府中天満屋、こんなにぎっしり人が来てるのは初めて見ました。
私は府中市民1年生の駆け出し者ですが、天満屋ができた頃から府中に住んでいる人もそう言っていたので、これは歴史的出来事と言えるでしょう。

ちょっと、てか、かなり甘かったですね。
18時開始だから、仕事が終わってすぐに向かって、17時半頃に着いたらもう駐車場がギリギリ。
一昨日の朝から、並んで場所取りをしていた人がいたそうです。
そんな暇人に叶うわけないじゃろーが。
あ、言葉が汚くなっちゃった、スマセン。
いや、まあ、30分前に来た人と2日前に来た人では、景色が違うのは当然だったわけで。

なんとか2階席(ウソです、席なんかありません)で、ガラス越しに見える場所をゲット。
20171226
右から、西川選手と野間選手。
左のふたりはカープOBでタレントのナベさんこと渡辺弘基さんと、フリーアナウンサーの福元登喜子さん。

なんか府中のファンが持ってきたという、刺繍で描かれた選手の肖像画です。
20171226
すごく精密にできている…そうです。
遠い上にガラス越しなのでよくわかりません(泣)。

事前に抽選券を入手した人のための抽選会が始まり、選手自ら番号を引いていきます。
20171226
ここで、前で見ていた人が去って行ったので、ガラス越しじゃなく肉眼で見える位置に来ました。
まあ、遠いのは変わりませんが…。

抽選の最中は、時々、選手が2階席を見てくれます。
20171226
野間選手の視線をいただきたかったけどちょっと惜しかったです。

楽しいトークと来季への意気込みを誓ったところで、お開きになりました。
出待ちをしたんじゃないけど、たまたま近くを通ってくれたので撮った!
20171226
大慌てで構えたのでボケてますが、ふたりともかっこよかったですよ。

野間さん西川さんが去った後、司会者の福元さんと少しお話しできました。
20171226
彼女の後ろには、ファンに優しくサインをするナベさんが。
私もサイン欲しかったけど先着順だったようです。

福元さんは、実は知り合いですが、15年ぶりくらいに会話をすることができました。
私がエフエムふくやまに時々出演していた頃からずっと、フリーアナウンサーとして頑張っておられます。
宮通りの公開番組で、もーちゃんと一緒にパーソナリティーをしていた「ときちゃん」といえば、かなひでくんは思い出せるんじゃないかと。
その後、ミス尾道に選ばれたり、ご結婚されて2児の母になったり、いろいろご活躍されていますが、相変わらずおきれいですね。
そしてカープ選手やナベさんと至近距離で会話してるのが実に妬ましくもあり(笑)。
こちとら遠い遠い2階席御観覧だというのに…立場が違うんだってばよ(爆)。

ともあれ、楽しいトークショーでした。
オフは試合がないのが寂しいけど、選手の素顔が見られるいい機会でもありますね。
今回みたいに実物が見られることはまれですが、テレビなどもありますし。

そしてゆーき氏の今日のブログに、また願望が叶ったと書いてありました…それ、願望だったんですかゆーきさん(汗)。
パワプロといい、それといい、やっぱこの人は根っからの野球人とは少し違ったようで。
そんなところが好きですけどね。
今月初旬に、プロ野球チップスのラッキーカードを当てまして。
応募券をハガキに貼って、カープ選手の名前を2人書き、予備の他球団選手の名前を2人書いて応募をいたしましたところ。
今日、無事に届きました。

ちゃんと第1希望と第2希望が叶ったようでよかったです。
20171218
菊池選手と新井選手、どちらもサイン入りのキラキラのスターカードです。

カープファンにとって贅沢の極み、だと思います。
20171218
どっちの成績も輝かしいですね。
さすがスターです。

プロ野球チップスが少し値上がりして、カード2枚入りになってしばらく経ちました。
2枚が同一球団の選手ということはあり得ない設定になってるそうなので、普通に買えば、もしカープ選手が当たるとしても2枚中1枚です。
しかも私はかなりヒキが弱く(笑)、12枚あってもカープ選手がゼロという悲惨なこともよくあります。
だから、この2枚セットはすごく嬉しいですね。
出来レースであっても。
封筒をひとつ開けたら、カープ選手のスターカードが必ず2枚入っている、というのは。

欲を言えば、ノムスケくんのカードを入れてほしかったんですが(汗)。
今年はそれは無理でしょうね。
彼が入るくらいなら、薮くんが入るんじゃないかと。
プロ選手にとって「ポテチのカードに選ばれる」ことは、どのくらいのステータスなんでしょうか。
そういえば誰からも聞いたことがないです。
誰か語ってはくれないだろうか。

ゆーき氏は入団会見の際、コナミのゲーム「パワフルプロ野球に出たい」と言いました。
それは入団1年後に実現されました。
彼はプロ選手としてはイマイチでしたけど、少なくとも目標のうちひとつは叶った、ということですよね。
ポテチのカードに選ばれたい、という目標もやっぱりあったりするんでしょうか。
まあ、一流選手しか選ばれないので、一流になりたいって方が先だとは思いますが…。

てか、よく考えたら「パワフルプロ野球に出たい」ってどうなんよ。
「沢村賞を獲りたい」「ベストナインに選ばれたい」などと言うべきじゃないのか新人は。
まあ、高卒新人ってそういう発言が初々しいというかかわいいですよね。
今年のカープは高卒新人が多いので、若くて楽しいチームになりそうで楽しみです。