らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

暑いくらいのいいお天気の中。
仕事は夕方からなので、お昼は祭りに行ってきました。

府中自宅のすぐ近くで開催中の「浅野味噌 蔵祭り」です。
20170930

浅野味噌さんとのお付き合いは、ここんちの姉弟が私の教え子だったことから始まったので、かれこれ15年くらいになるでしょうか。
月日は流れ、姉弟はすでに大学を卒業してアラサーになり、それぞれの形で老舗の味噌屋を切り盛りしています。
ひょんなことから私は、浅野味噌まで徒歩3分の場所にこの春から住み始め、府中市の大先輩と一緒にこの祭りに行ってみることにしました。
大先輩もまた、浅野姉弟を指導していたので共通の教え子でもあり、ノリノリで出かけました。

蔵祭りの会場マップです。
20170930
下の方に地図がありますが、この地図の範囲内に現住所があるという…こんなに近いのに顔を出さなかったら超薄情ですよね。

昼食を食べずに大先輩と待ち合わせして、祭りの屋台で昼食です。
20170930
浅野味噌特製のピリ辛混ぜそばです。
味噌の風味が効いていてウマ~~。

食べ終えたら、蔵を開放した場所で工場見学をしていたので、見学してきました。
20170930
味噌ができる過程は、思っていたより奥が深いです。
社長自らガイドとなり、おいしい味噌汁の作り方まで指導していただきました。

見学後、ソフトクリームをいただきました。
20170930
このソフトクリーム、ブログ初登場はなんと4年前です。
場所は府中市じゃなく広島市でしたね…なんか懐かしいです。

4年前の記事を書いた時、まだ岡山で修行中だった末っ子長男にも会いました!
20170930
とても泣き虫で、よく同級生に泣かされていましたが、立派な青年になりました。
今は跡取りを目指して、府中市の本社で修行中です。
教え子が創業114年の老舗味噌屋でいずれ社長になる、なんと感慨深いことでしょう。

感慨深いけど、単なる客として来ている私、祭りも楽しまないと。
60秒の味噌つかみ取り放題にチャレンジ!
20170930
頑張ったけど、1キロにはわずかに足りませんでした。
ちょっと悔しいですね。

気を取り直して、フリーズドライ味噌汁のつかみ取りにチャレンジ!
20170930
通常5食入り810円なのですが、参加費600円でこれだけ取れればまずまず?
この味噌汁、インスタントとは思えないハイクオリティな味なのですよ~。

生味噌890グラムにフリーズドライ味噌汁7個…しばらく味噌汁には困らなさそうです。
てか、うち、ふたり家族ですよ。
しかも二重生活なので、基本はひとり暮らしですよ。
どーすんだ、こんなに…。
フリーズドライはともかく、無添加がウリの生味噌、賞味期限はかなり短いはず。

時間あるときにせっせと冷凍味噌玉でも作りましょうかね。
老舗の味噌をそんなことに使うとか、めっちゃ贅沢ですね。

スポンサーサイト
今日は、6月に飲み会に誘ってくれた府中市の大先輩が、また誘ってくれたので行ってきました。

この大先輩は、福山で10年ほど働いていた塾(かなひでくんも来ていた塾)での先輩教師です。
それで今回は、他の元同僚の先生と3人での飲み会となりました。
先輩とは時々お会いしていますが、もうひとりの同僚先生とはかれこれ20年ぶりくらいでしょうか。
その方に第一子が生まれてお父さんになった際、お祝いを持参した時に会ったのが最後でした。
月日は流れ、その方は当時の奥様とは別れ、新しい奥様と暮らしておられます。
そして最後に会った時に生まれたお子様はもうご結婚され、孫もできたとか…月日、流れすぎです(汗)。

その方に言わせれば、私の月日も流れすぎなのだそうですが。
最後に会ってから、住所が2ケタ近い回数、変わっているわけですから。
まあ、広島県各地で住んで、各地で働いて、いろいろありましたね。
出産も離婚も再婚もしてなくても、変化ってあるものですね。
見た目と性格はあまり変わってないと言われて、それは嬉しかったです。
その方は昔は仲のいい単なる同僚でしたが、私が旦那と結婚したことにより、今は遠い親戚になったという偶然もあり、一層話が弾みました。
その方のおばあさんと旦那のおばあさんが姉妹なのです…遠いのか近いのか。

3人の中で私は一応、最年少ではあったけど、それでもいい歳になってしまいました。
親の介護やら財産相続の問題やら、そんな現実の話もしつつ、昔話で盛り上がるのは楽しかったです。
現在は利害関係は全くない間柄なので、一緒に働いていた頃にはできなかったような話もたくさんできました。
また会いましょうと約束して解散して、そういうのは社交辞令になることも多いのですが、先輩がいろいろと世話を焼いてくれることもあり、次の宴席も遠くはない気はしています。

飲み会の写真はないんですが。
朝と昼は仕事に行ってまして、移動の合間に食べたランチがこれです。
20170909
現在マクドで発売中のチーズ月見バーガーです。

トレーに乗ってるチラシの上にバーガーを乗せると、座布団の上にあるように見える…という、トリックトレイマットを使ってみました。
これを撮影してツイッターにあげて、抽選でなんか貰えるらしいのでやってみました。
ここに載せたのと同じ写真ですが、こんなのでよかったのかどうかよくわかりません。
しかし、マクドさんも売り上げ業績とか、大変なのですね。
SNSに頼って宣伝しなきゃならないとは…まあ、二代目と初代の区別はようわからんかったけど。
えーと、昨日は上下泊でした。
まだ言い訳するのか私は。
まあ、旅日記書いてる最中ですから。
途切れるのはあんまりよろしくないんじゃないかと。

で、続きです。

近江町市場でたらふく食べてしまい、もう今日は晩までメシいらん…と、移動時点では思いました。
バスに乗って「東山ひがし重要伝統的建造物群保存地区」に向かいました。
通称「ひがし茶屋街」と呼ばれる地区です。

古風な面影を残す建造物がたくさん。
20170906
平日なのに、しかも暑いのに、たくさんの観光客でにぎわっています。

竹原の町並み保存地区に少し似ていますね。
20170906
竹原の方は平日はマッタリして、あまり人は歩いてないけど、まあそれもいい雰囲気だったり。

おお、ここなんかそっくりです。
20170906
竹原ほどは生活感は少ない感じでしょうか。
和服姿の方も多く見られます。

街の雰囲気がいいので、ついつい和スイーツなど食べたくなり、食べに行きました。
20170906
きんつばで有名な中田屋の甘味処「和味」にて、抹茶とロールケーキのセット。
ケーキにはきんつばと同じ大納言使用、金沢名物の金箔がトッピングされています。

しっかり満足したのに、今度は冷たいものが食べたくなりまして。
20170906
この4月にオープンしたばかりの「金座和アイス」で、溶けないアイスをいただきます。

これでもうスイーツはいいや!と思ったのに。
烏鶏庵の看板に引き寄せられてしまいまして。
20170906
金沢烏骨鶏のプリンを食べちゃいました。
贅沢な味でした。

その後、香林坊・片町の繁華街を歩き、金沢駅まで戻りました。
そしたらやっぱり晩御飯欲しくなるよね…。

もうこの日だけで何回目の食事か、って話ですが。
20170906
居酒屋「ざくろ」で、少しだけ食べようってことになったんですね。
旦那はお酒も飲みたかったようだし、まあいいかということで。

地元のシイタケの炭火焼き…香ばしいです。
20170906
ああ、そしてやっぱり、少しだけでは済まなかったのでした。
普段と同じくらいの量かそれ以上の夕食を平らげました。
恐るべし金沢です。

金沢のせいにするな?ごもっともです。
でも、金沢って何を食べてもおいしいんです。
東京旅の際もいろいろ食べたけど、寸暇を惜しんで食事するなんてことはなく。
金沢に住んでたら、怖いことになりそうです。
食費とダイエットがムチャクチャ高い壁になりそうです。

続きます。
抜歯して、4日が経ちました。
そろそろ、肉を解禁しました!

まだがっつり焼肉という勇気はないので、このくらいの肉です。
20170821
ココイチのロースカツカレーのロースカツです。
ちゃんと、食べることができました。おめでとう。

右上の奥にはまだ、抜歯の穴が開いてる状態です。
でっかい歯がなくなってしまったので、やはり違和感はありまくりです。
でも、先生がおっしゃったとおり、噛み合わせの問題はないみたいです。
おそるおそる右側でカツを噛んでみましたが、なんとか大丈夫でした。
これから少しずつ慣れて行けばいいのでしょうか。
肉大好きの私、とりあえず食べられるようになって一安心です。

カツは食べられたけど、他の肉は食べられるのか。
肉じゃなく、たとえばナッツとかの硬いものは大丈夫なのか。
いろいろと不安は付きまといますが、抜いた歯は戻っては来ませんので、課題が生じるたびに克服するしかないですね。

歯医者通いはもう少し続きます。
この際なので、今現在、少しでも悪くなってる歯は治してほしいと頼んだところ、2本ほど詰め物を新しくすることになりました。
私がビビリなのをわかっている先生「抜歯よりも怖い治療には絶対にならないから安心してくださいね」お気遣い、申し訳ありません。
呆れられてるんだとは思いますが、嬉しいお言葉ありがとうございます。

ところで、抜歯の痛さで更新しなかった間に、グリムスが旅立って行きました。
バックナンバーを掲載します。
20170821
27本か…多いようでも地球規模なら微々たる数字です。

よく考えたら私、抜歯後、全然安静にしてないですね。
仕事してたり車で走ってたり、墓参りに行ったり。
実は今月26日から5日間、旅行に行けることになったので、ハード気味にスケジュールを詰めております。
行き先は石川県金沢市です。
先月も5日間、旦那の休みが取れて東京に行きましたが、今月下旬もまた旅行できそうです。
そして来月も、場所は未定ですができそうです。

なんでそんなに休めるのかすごく不思議に思ったんですが…。
因島から府中市に転勤になった旦那、振り返ると、4~6月にほとんど休んでなかったんですね。
だから強制休暇が決められちゃったようです。
私自身も荷運びやら二重生活やらに追われて、旦那があまり休んでないことに気づいてなかったです。
そういえば、三原から因島に異動になった際もそうでしたね。

旅行は嬉しいけど、よりによって私が一番多忙な時期に当たってしまったので、私は休みなく働く羽目になりました。
楽しいことが待っているなら頑張れますよ!
昨日のランチはパスタだったんですが。
私はパスタが好きなので、今日のランチもパスタです。

ジョリーパスタのカルボナーラです。
20170808
黒コショウがピリッと効いていておいしいです。

そう、私は相変わらず、カルボナーラが作れません。
チャレンジは何度もしたんですが、その都度失敗しました。
ソースが水っぽくなったり、分離したり、卵黄がダマダマになったり…火加減の調整が難しすぎます。
それで、そのうち材料がもったいなくなり、作らなくなってしまいました。
家でパスタを作る際は、ミートソースや明太子や小松菜ベーコンなど、失敗しないものを作って食べています。

だから、外でパスタを食べる際は、自分では作れないカルボナーラをよく選びます。
あ、夏の暑い時期は冷製パスタも多いですけど。
冷製パスタは作れんこともないけど、いい感じに冷えるまでの時間が惜しいので、空腹時に作るのに向いてないのです。
腹減ってたら、ゆであがったらすぐに食べたいじゃないですか、ねえ。

で、ジョリーパスタのカルボナーラは大好きなんですが。
旦那はこっちの方が好きらしい。
20170808
ジョイフルのカルボナーラです。
これも、まあ、悪くはないとは思いますが…。

両者の大きな違いは、卵が混ぜ込んであるかそうじゃないか、ですね。
ジョイフルのは混ぜ込んでいず、クリームソースに温泉卵がそのまま乗っています。
温泉卵そのものをちゃんと味わいたい人には、ジョイフルの方がいいんだと思います。
私もそれは嫌いじゃないけど、なんか卑怯な気がするのです。
細かいこと言いすぎですかね。

だって私、卵を混ぜこまないカルボナーラだったら作れるんです。
卵の火加減を気にする必要がなく、最後に乗せるだけ、じゃないですか~。
水っぽくなったり、分離したり、卵黄がダマダマになったり、なんていう失敗がありえません。
おそらくレトルトのソースに温泉卵を乗っけるだけで出してると思います。
そんな簡単なものを出先でわざわざ食べようとはあまり思わないのです。

なんてややこしいことを、仕事移動の合間のランチタイムに考えてみたり。
あ、ふたつのカルボナーラですが、今日食べたのはジョリーパスタの方だけですよ。
ジョイフルの方は結構前に食べたものです。
いくらパスタが好きでも、1日に2回、パスタのみの外食はしないですから。
家だったら、作りすぎて1日2回ミートソース、なんて日はありますけど。

さて、一応、明日と明後日は盆休みです。
本当は14日も休みの予定だったけど、2時間だけ指導を依頼されたので、2連休ですね。
旅行などはできませんが、日帰り帰省はしようと思っています。
旦那も盆休みはないですが、月末に4連休をもらえるらしいので、その時期には私も調整して休みにして、旅行したいですね。
ああでもどこに行っても暑そうです…どこに行きますかね。