FC2ブログ

らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

実家の父ちゃんが「みかんをやる」と言ったので、貰いに行くことになりました。
父ちゃんは家電を買いに福山まで出てくるというので、仕事に行く前に待ち合わせをすることに。

しかし!
こういう非常事態が発生。
20181206
全然電話がつながらんという。

通話は諦め、なんとかコンビニの無料Wi-FiでLINE通信を確保し、父ちゃんとは無事に会えました。
災害でもないのに困りますねこういうの。
これ、画像では「一部の地域で」って書いてあるけど、友人知人の状況から判断するに全国レベルだったんじゃなかろうか。
ソフトバンクとワイモバイルユーザーの友人、ほぼみんなつながってない感じでしたから。

父ちゃんと会えてみかんをいただいて、遅めのランチをごちそうになりました。
20181206
ごはん処かつ庵のヒレカツ定食です。

おいしかったんですが…ごはん多めなのが現在はちょっと気になりますね。
ただ、糖尿病持ちで私よりも血糖値がはるかに高いはずの父ちゃん、全然気にせずに完食です。
ええのか?
それでいて、しれっと「明日病院で血液検査なんじゃ」とか言ってるし。
こういう時、何も気にせずにいられる大雑把な神経がかなり羨ましい…。
その場の雰囲気もあり、私も完食しちゃいました。
貧乏性なので、出されたら残せないんですよね…それで医者代が高額になったら本末転倒ですが。

しゃーないので、今日はこれ以上の糖質摂取はやめとこう。
仕事から帰ってから、夕食は大豆粉の出番です。
20181206
生地にプレーンヨーグルトを混ぜ込んだレンジ蒸しチーズパン。

ふっかふかです。
20181206
触ると、ぼよんぼよんです。

これ、あれですよ。
普通に売られてるチーズ蒸しパンとそんなに変わらないです。
と言ったら大げさでしょうか。
味覚が敏感な人だったら、ふざけんなって言うかもしれんけど。
鈍感な私でも、売られてるやつと食べ比べをしたら違いを感じるんだろうけど。
これだけ単品で出てくるなら、これで十分です。

しかも、激安。
どんぶり1杯分が約50円で、しかも低糖質で腹持ち抜群。
よし、次からヨーグルト混ぜよう!

まだまだ完成形ではないようですね。
これからが楽しみです。
スポンサーサイト
今日の夜。
仕事から帰宅したら、旦那が来てました。
明日はWINSに行く気満々のようです…チャンピオンズカップですね。

まあいいんですが。
私の留守中に予告なく旦那が来ると、困ることがひとつあります。
それは「家の中から、食べるものがなくなってしまう」ということです。
何度か書いたと思いますが、旦那には「食糧を蓄える」という考えがなく(父親譲りです)、あるものをとにかく食べきってしまう習性があります。
しかし旦那が来ることを予測していない私は、備蓄をあてにして、食材の買い物をせずに帰ってきてしまいます。

したがって、帰宅すると、夕食が何もないヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ
期末テスト対策をして疲れて、22時に帰宅して、食うもんがない!!
朝に作って食べた残りの白菜の煮物とか、卵焼きとか、ほうれん草炒めとか。
備蓄のパンとか、ソーセージとか。
きれいさっぱり消えちまっております…旦那のバカヤロウ!!
来るなら来るって言ってくれれば買い物して帰ったのに。
私のメシは~~!?

コンビニにでも買い出しに行こうかと思いましたが、もう外出は面倒です。
冷凍野菜を引っ張り出してしのぐことにしました。
でも、圧倒的に量が足りません。
仕方ない、備蓄のパンも食われたし、この機会に作っとこう。

ココア入りのレンジ蒸しパンを、シリコン型で作る試み。
20181201
このシリコン型はダイソーで買ったものですが、レンジとオーブンの両方に使えます。
くっつかないし便利です。

おお、いい感じじゃないですか。
20181201
火の通りは均一で、弾力も均一です。
今まではインスタントラーメンのレンジ用どんぶりを使って、その中で材料全部混ぜて、そのままレンジに放り込んでいましたが(洗い物がラクだから)、ひと手間はあった方がいいみたいですね。

チーズパンはオーブンで。
同じ型を使って焼きました。
20181201
大豆粉の扱いにも結構なじんできました。

炭酸水効果で膨らみもバッチリ。
20181201
これは1日置くとおいしくなるので、しばしのお預けです。
絶対に食べるなと旦那にも厳命したので、大丈夫でしょう。

ココア蒸しパンの方は、できあがるとすぐに食べちゃいました。
お腹減ってましたから。
見た目はおやつっぽいですが、いや実際おやつですが、腹持ちがいいから助かりますね。
これでなんとか、夕食にありつけることができました。
二重生活あるある…じゃないですよね、こんなの。
予定していた食事がなくなってしまう緊急事態って。

旦那は腹が満たされて満足したのか、とっくに別室でお休み中です。
明日は多分、てか絶対、WINS広島に行くでしょう。
100円玉を集めておきますかね。
100円ずつしか馬券、買わないから。
WINS広島に、ザキくんとイッチーが来る日。
旦那は泊まり勤務明けで、朝一で行くことはできないとな。
だったらひとりでも行こうか…と考えていたんですが。

中間テスト前の中2保護者から、急遽の授業を依頼され、まさかカープ選手の競馬トークを聞きに行きたいから無理!と言うわけにもいかず…結局仕事しちゃいました。
ま、まあ、馬券を買う場所に違う目的で行こうなどと思ったのが浅はかだったわけで。
せっかくなので、働いてきたのです。
これで3連休のうち、2日は仕事でした…いいんだ、明日は休みだ。

仕事を終えて帰宅すると、旦那が来ており、BSで競馬を見ていました。
そして、私が作って置いといた大豆粉のパンを食べたようで。
「うまいけど、マメくさいなこれは」
…当たり前です。
マメでできてる低糖質ですから。
私は結構なじんだけど、そうじゃない人が食べたらやはりマメくさいのか。

なんか、心に火がつきました。
火がついて作り上げました。
20181125
ココア入りのレンジ蒸しパンです。

ココアの他にアーモンドプードルとかも入れて、マメくささ完全消去です。
20181125
ふっくら&しっとりで、全行程10分以内で作れる簡単さ。

チーズパンも焼きました。
20181125
これはさすがに10分ではできあがりません。
35分間、じっくりと焼きました。

今回は特別に断面もお見せします。
20181125
生地にパルメザンチーズを混ぜ込んで、こちらもマメくささ完全消去。

そして今度は、マメくさいと言われませんでした。
やればできるじゃん私。
いや、どっちも、すごく簡単なんですけどね。
パンと言いつつ、発酵とか必要ないですし。
材料を全部混ぜて、レンジかオーブンでほったらかしといたらできあがりです。
しかも腹持ち抜群でお通じも快調、お財布にもかなり優しい…いいことずくめですね。

料理だと思うと、気が進まないこともあります。
料理は嫌いではありませんが、日々の暮らしの中の義務、そんな感じがぬぐえません。
でも、実験だと思うとなんか面白いです。
実際、毎回少しずつレシピを替えて、味や膨らみやすさを研究するのが楽しいのです。
できあがって、それなりの味だった時は「これが完成形」と思うものですが、その次に作る時はどこかアレンジしたくなる…大豆粉にはそんな不思議な魅力がありますね。

お好み焼きやから揚げも大豆粉で作れるようなので、いつかチャレンジしてみたいです。
要するに、小麦粉で作れるものはだいたい作れる、ということなんでしょうね。
前日に尾道で美食三昧しちゃったので。
今日は糖質オフの粗食です。

まずは、バケツプリン…というほどでもないけど。
20181116
卵3個使うと、かなりの量ができました。

そして、前回より見た目がきれいにできました。
回数をこなすと成功率が上がるのは、まさに料理じゃなく実験です。
ちなみ卵1個につき、豆乳は100㏄です。
この量でレンジ用ラーメンどんぶりにちょうどいい感じ。
しかも糖質はほとんどなしです(ゼロではないです)。

大きいスプーンで適当にすくって、取り分けて食べます。
20181116
今度はカラメルもちゃんと作りました。

材料費は、これで100円弱くらいです。
100円弱でどんぶり1杯分なので、ちっちゃいカップに入ってる100円弱のプリンの8倍くらいあります。
いや、もう、売ってるプリン高いってば(汗)。
家で100円弱でファミリー〇ートの丼プリンよりでかいやつが作れるなら、もう売ってるプリンに戻れんかも…。
余談ですが、丼プリンは糖質に気をつけてない頃に食べましたが、甘いの大好きな私が音を上げる強烈な甘さでした。
あんなんずっと食べとったら体悪うするわ絶対。

などと文句をたれている間に、チーズパンも焼きあがりました。
20181116
現在、コルクボードの上で冷まし中です。

これも大豆粉&豆乳でできた、糖質オフの作品です。
今回はウィルキンソンの炭酸水を入れてみたので、膨らみが結構いいです。
食べるのが楽しみです。
食べたらまた結果をお知らせします。
皆様が知りたくなくてもお知らせします(笑)。
どうも。
低糖質メニューに目覚めたようで、また新しいものを作ってみました。

見た目悪いけど、プリンです!
20181110
卵と豆乳とラカントを混ぜて、レンジでチンするだけです。
糖質ほとんどなし。

味はですね、さすがに高級感があるとは言い難いけど、ごく普通の庶民のプリンです。
なんといっても、たっぷり食べられますし、その気になれば昔話題になった「バケツプリン」も夢じゃないです。
これは卵1個だけで作ったので、ミニカップで4個分くらいでしょうか。
次は3個くらいで作ってみようと思います。
カラメルまでは今回作ってないので、黒蜜で代用しましたが、おいしかったです。

これを作るのに使った容器は、実は、袋ラーメンを鍋じゃなく電子レンジで作る用のどんぶりです。
出前一丁とかサッポロ一番とか大好きなのでよく作っていたんですが、奴らは糖質制限の敵なので、しばしお預け状態。
だからこのどんぶりも全然役目を果たせず、棚の奥にしまい込んでありました。
それがこんな形で重宝されることになったわけで。
ラーメン製造どんぶりとして生まれてきたのに、プリンなんか入れられたら、この容器は不本意なのでしょうか。
まあいいや、100均で買ったものだし。

糖質が少ないのもありがたいけど、プリンは大量に食べると、とても幸せです。
しかもこれ、めっちゃお安く作れます。
コンビニのお手軽プリンはだいたい1個100円ちょっとで売られていますが、家で作ると100円なら、7~8個分にはなります。
糖質だけじゃなく、出費もオフにできます。
ハマりそうな予感ですが、うちの冷蔵庫はちっさいので、ハマって大量に作るわけにはいかず、悩ましいところですね。

チーズパンも焼きました。
20181110
今度は、生地の中に溶けるチーズを混ぜ込んでみました。
ちゃんと膨らむかどうかドキドキでしたが…。

バッチリ、膨らみました!
20181110
豆臭さはこれで完全に消えました。

小麦粉なんかなくても、代用品の大豆粉で何でもできるということがわかり、ちょっと調子に乗ってますかね私。
プリンにも豆乳が入ってますし、大豆の賢さに敬服する昨今です。
そして、たくさんの「お便り」をまた受け入れます…健康的だとは思うんですけどね。
最近、マジで自分は象か!と思います。
大豆の威力ってすごいんですね。