らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

久しぶりの、お料理写真~!
いや料理といえるほどのものは作ってないんですが(汗)。

筍をいただいていた春先には大活躍した米ぬかが、現在は大量に余っています。
ぬか漬けを作るのが一番いいんだろうけど、私は今は糖質制限のため家でご飯を炊かないようにしており、ご飯の友としてのぬか漬けが意味を成しません。
別宅にいる旦那は血圧が高いので、ぬか漬けの塩分は天敵になるし…。

だからって余らせたらもったいない。
ということで、レシピを見てケーキを作ってみました。

米ぬかのケーキ、完成です!
20180618
米ぬかの味はほとんど気にならない、ヘルシーな仕上がりになりました。

作り方は失敗がありえないほど簡単です。
ホットケーキミックスと米ぬかを同じ分量(今回は150グラムずつ)、卵1個、豆乳1カップ、これらを全部混ぜて炊飯器で2回炊くだけです。

カットして、黒蜜をかけました。
20180618
甘さが少なくてもいいなら、そのまま食べても大丈夫です。

米ぬかは食物繊維がたっぷりで、ダイエットにいいそうですが、実は糖質は結構多いです。
糖質を食べる際には食物繊維を多めに…という、糖質制限の食べ方としてはまあ、悪くはないのかも。
もちもち感が好きじゃない人は、パウンド型に入れてオーブンで焼くといいと思います。
その場合は、溶かしバターを少しプラスすれば、香ばしくなります。
溶かしバターを入れるのは、ホットケーキミックスでパウンドケーキを作る際のやり方ですね。

まだ米ぬかは余っています。
いろいろ工夫して、なんとか使い切りたいです。
ダイエットにいいと書きましたが、特に便秘の人には超おすすめします。
自分、象か?と思うほどのすんごい量が出ますよ~…汚い話でスマセン。
スポンサーサイト
どうも、昨夜は上下泊でした。
そろそろタブレットで更新できるように、画像編集アプリをなんとかせんといけんのですが…どのアプリが使いやすいんですかね~。
前に1回だけ使ってみたやつはダメダメだったし。
それとも、PCが使えない日は開き直って更新は全部休むか。
まあ今までのところはそうなんですけど。

昨日、倉敷に行ってきました。
未だ迷える岡山市在住の友人に会うためです。
かなり元気になってきたとはいえ、かつては精神安定剤や抗うつ剤を処方されていたこともある彼女、体力面で完全復帰が難しいようなので、遅い時刻は避けてモーニングを食べながら語ろうということに。
場所はカフェ青山・倉敷中庄店です。

モーニング前菜のサラダバーです。
20180604
たくさん食べるため、朝10時半集合だったけど、朝食を抜いてきました。
糖質対策?こういう日は気にせん(爆)。
でも一応、ベジファーストで。

ハムチーズのホットサンドモーニングです。
20180604
ホットサンドとゆで卵とヨーグルトでヘルシーに。

ああ、しかしデザートがつくとあまりヘルシーではない(汗)。
20180604
期間限定、佐藤錦のタルトは超ウマ~。

彼女の体力に配慮して、長時間の滞在は避けようと思っていました。
しかし彼女、やたら元気だし、よくしゃべります。
今までのストレスを吐き出すかのように、よくしゃべります。
気がついたら、モーニングからランチの時刻になり、解散したのは結局17時でした…大丈夫なのか?
心配だったけど本人が楽しかったと言っていたからよかったのでしょう。
体力がない時、家で安静にするのが必ずしもいいわけではない、という典型ですね。
外部との接触で癒される疲労って確かにあるんだと。

私も、楽しかったしおいしかったし、有意義な時間を過ごせたと思います。
けっして近いわけではない倉敷まで、はるばる出向いた価値があったかどうかは彼女次第です。
まあ、多分、価値はあったんじゃないかと思います。
会うまでは今にも死にそうな内容のLINEを送ってきていた彼女、解散後はやたらハイテンションな文章に明るいスタンプに…と、そこらの女子高生のような内容を矢の如く送信してきました。
寂しがり屋の彼女の救いになれたのであれば幸いです。

離婚問題と金銭問題、そういう深刻な悩みを、私はまだ持ったことがありません。
弁護士を雇ったり、裁判を起こしたりしたこともありません。
寂しがり屋ではなく、ひとり行動が好きな私でも、そういう状況に陥った時、誰かを全く頼らずに済むかどうかは自信がないです。
それ以上に、助けてくれる誰かは果たしているのか?
そっちが自信がないかも。
なので、微力でも、せめて誰かの助けにはなりたいと思うのです。

彼女にぜひと思い聴いてもらった曲。
セカオワの「銀河街の悪夢」です。

鉄拳さんによるアニメと、深瀬さんの澄んだ声が染み渡ります。
彼女は泣きながらループ再生したとか…いや泣かすつもりはなかったんだけど。
昨日は入籍記念日、今日は旦那の誕生日。
相変わらず二重生活中ですが、なんとか生誕祭をやりました。

まずは上下町までお酒のお届け。
20180530
去年と同じく、名前入りの日本酒です。
〇〇万歳…もちろん名前が入った、唯一無二のお品。
高額ではないけど気持ちを込めるには最適ですね。

楽天のこちらのショップで購入できます!
よろしければぜひどうぞ。
これからなら、父の日などにもおすすめです。

プレゼントを届けた後は、居酒屋でお祝いです。
場所はここです。
20180530
三代目網元・魚鮮水産の三次駅前店です。
海鮮三昧をしたいという旦那のリクエストでやってまいりました。

しょっぱなは香ばしいイカ焼きから。
20180530
当たり前ですが、お祭り屋台のものとは一味違いますね。

これは私が食べたかった、アナゴのお造り。
20180530
尾道以外ではなかなか食べられませんが、三次にこれがあることにびっくりです。

瀬戸内海名物のコイワシお造り。
20180530
これも、山間部の三次にあることにびっくりです。
日本酒に合うそうな…コーラにも合いますよ!

ほっけの塩焼き。
20180530
写真じゃわかりませんが、ビッグサイズです。
でも大味じゃなく美味です。

まぐろのたたき。
20180530
マグロの刺身と迷ったけど、珍しいからたたきにしました。
香ばしいですね。

もちろん魚ばっかりじゃ飽きるので、適度に野菜や肉も食べながら。
仕上げの焼きそば。
20180530
ちょっとスパイシーで、刺激的なおいしさでした。

バースデーなのでケーキも登場。
20180530
抹茶ムースとほうじ茶アイスのセットです。
和洋折衷が嬉しいですね。

毎年、入籍記念日と旦那の生誕祭は一緒に祝っちゃいます。
一緒にしたら旦那に失礼…そんなことはないんです。
元々、挙式は秋頃じゃないとできないことになっていて、これ以上記念日が分散すると大変なので、旦那の誕生日に入籍するつもりだったんですが、日が悪すぎたため1日前倒しになったわけで。
いや私と旦那は日が悪いのは気にしなかったんですが、周囲の大人がやっぱり気にしたもので。
気にした結果かどうか知らんけど、18年、なんとか持っています(笑)。

カープもしびれるような戦いをして、なんとか勝って、記念日に花を添えてくれました。
ま、まあ、しびれすぎでしたけどね(汗)。
終わり良ければ全て良し、ということで。
旦那が来ていきなり「やけ酒を飲みに行く~!」とな。
おいおい。
また(笑)何かあったんか。
去年、いきなり引っ越し直後に引っ越しさせられて耐性がついた私、ちょっとくらいのことじゃビビらんぞ。
府中市に住むということは、私にとってそういう「風水」なんじゃないかと思うわけで。

旦那が住んでいる上下町の社宅は、築60年くらいの単身用住宅ですが、上下町にはもうひとつ、家族世帯用の一戸建て社宅があり、それは築70年くらいです。
主にお偉いさんが住むための家です。
その一戸建て社宅が、先月の地震の影響と思われるのですが、壁のかなりの箇所に亀裂が入ったそうな。
調査の結果、耐震基準を全く満たしていないことがわかり、この4月に来たばかりのそこに住んでいる職員家族は強制撤退。
旦那の部屋のお隣に引っ越すことになったそうです。

明日から数日かけて移転作業をするらしいのですが、社宅は部屋も狭いが敷地も狭く、旦那の車を駐車場に置いていたらトラックが入りません。
それで、旦那の車は私のいる賃貸住宅駐車場に避難してきましたとさ。
全く、ひどい話です。
私としては、旦那が強制退去じゃなかったのでまだマシだったとは思うのですが、上下町で働く職員はことごとく憂き目に遭うという現実がなんか悲しいです。

しかも、一戸建てから退去させられるのは4人家族。
でも単身用住宅に4人なんてずっとは無理なので、職員以外の3人はうちのように、賃貸住宅をこれから探すしかなさそうです。
ただでさえ無駄が多い移転作業のさらなる無駄…同情はするけど、他に何もできんわごめん。
もし何かそこんちの人に相談されたら、二重引っ越しの先輩として助言はできますけどね。
別にそんな先輩になりとうなかったし(泣)。

というわけで。
やけ酒に付き合うため、居酒屋に出かけました。

場所は駅家町の「かこいや」です。
まずはネブトのから揚げ。
20180524
瀬戸内海以外では食べる機会の少ない、別名「テンジクダイ」です。

刺身盛です。
20180524
ひとつひとつは少ないけど、大きめにカットしてあって食べごたえは十分。

タコの天ぷら。
20180524
3種類の塩でいただきます。

鶏皮のパリパリ揚げ。
20180524
レモンを絞るとさっぱり食べられます。

ほっけの塩焼き。
20180524
身がプリプリでした。

デザートの黒蜜きなこアイス。
20180524
このあとで梅昆布茶が来ました。

他に、サラダやら枝豆やら冷奴やら…ごちそうさまでした。
やばい。
旦那のやけ酒なのに、なんか楽しくなって食べちゃったじゃんか。
おいしかったし。
糖質気にしながらなので、ごはんや麺は避けたけど、おいしかったし。
まあ、楽しかった後は、ちゃんと旦那を上下町まで送ってきましたけどね。
そのあと、40分かけて府中町まで戻ってきましたけどね。

旦那は明日は宿泊勤務で、明後日の朝まで仕事です。
明後日の朝に私がまた旦那を上下町まで迎えに行って、府中町まで連れてきます。
それから旦那は府中町に置いてある自分の車を運転して上下町に戻る…書いてるだけでものすごい無駄のように思えてきますが、往復60キロの二重生活なんてこんなもんです。

こんな生活はずっと続くわけじゃないと信じて、適当に楽しむしかなさそうですね。
昨日予告したんですが。
少しだけ、居酒屋宗方の写真もやっぱり載せておきます。
1年近くご無沙汰したのに、大歓迎してくださった宗方コーチに感謝の意を込めまして。

まずは、宗方と言えばやはりカレーですね。
20180430
相変わらず専門店のようにハイクオリティなカレーです。

ただ、このカレーは名物の「マグマ」ではありません。
100円プラスで食べられる「激辛」です。
激辛よりも数倍辛いマグマは4倍まで完食してまして、多分、次の5倍も食べられるとは思うんですが…。
そうなると、カレー1杯に3000円くらいかかってしまいます。
そこまで私、セレブじゃないです。
それよりは、適切な辛さでトッピングなどを楽しんで1000円くらいで食べる方がいいですよね。
ということで、激辛にロースカツを乗せていただきました。

辛いカレーの後の口直し、チーズの盛り合わせ。
20180430
注文してからずいぶん時間がかかるなと思ったら。

右端にあるプチトマト、カープヘルメットの形なんです。
コーチは失敗したと言っていましたが、何も見ないで作ったのなら立派なもんです。
これ、私も作ったことあるけど、結構難しいですよ。
形的には面倒な手順はないんですが、うまくやらないとトマトがぐじゃっとなります。
5個作って1個成功したらいい方じゃないかなと。

カラオケ歌ってノリノリのFさん。
20180430
そういえば、この店でカラオケ歌ったのは初めてでした。

店のシステムがちょっと変わったみたいで。
「採点カラオケでゾロ目の点数を出したら、お粗末な品をさしあげます」なんて書いてあったんで、ふたりしてムキになってチャレンジしてしまいました。
結果、Fさんも私も、何曲か歌ったのち、無事に88点を出してお粗末な品をゲットです。
ちなみに私が歌ったのはSuperflyの「愛をからだに吹き込んで」でした…頑張れカープ!

気がついたらすごくいい時間、てか午前3時まで盛り上がったという。
おかげで翌日(当日)の箏コンサートには寝不足で出かけました…でもいいや。
飲み会もコンサートもすごく楽しかったですから。

まあ、GWに突入しましたしね。
有職主婦とは思えないハメ外しもたまにはいいかと。
家庭が崩壊しない程度の遊びは、まあいいかと。
GWはほぼGWらしくなく過ごすことになってしまったし。
かろうじて4連休のつもりが、5月4日は仕事入ったので、私の休日は3日と5日と6日だけです。
なんか微妙ですね。