FC2ブログ

らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

実家の父ちゃんが、野菜をいっぱい持ってきてくれました。
厄介払い、とも言う(汗)。
父ちゃんひとりじゃ消費しきれんからね。

他にお菓子もいっぱいもらいました。
キャラメルとかスナック菓子の小袋とか小さいチョコとか、駄菓子っぽいものを。
これは…いわゆる余り玉ですね。
相変わらず呑気に暮らしているようで安心しました。

で、早速、もらった大根を使って鍋料理作成です。
20190217
牛筋大根を大量に。
甘味は砂糖ではなく、エリスリトールでつけました。

計画的に買い物もしたので、これで3日くらいは持たせましょう。
これを少し食べて、昼過ぎに仕事に出かけました。
終わって帰宅したら…旦那が来てました。
え~、聞いてないよ!
今日の旦那は泊まり明けで、競馬場には行かないからうちに来ないと踏んでおりました。
そして、イヤな予感がしました。

はい、イヤな予感的中。
3日持たせようと思っていた牛筋大根が空っぽ…ちーん。
「ちょっと甘味が足りんかったの~」って、うるせいやいばかっ!
数時間置いて、出来立てよりもおいしくなってるのを楽しみにしていたのに。
牛筋は炊くのに時間がかかるんだぞ。
大根は味が染みるのに時間がかかるんだぞ。

旦那が来ると知っていれば、もっとたくさん作ったのに。
なんでいきなり来るかな~。
そんで、なんで無断で全部食っちゃうかな~。
普段は思わないけどこういう時、食い物の恨みは恐ろしい、という言葉を思い出すのです。

と同時に。
大根と一緒にもらった小松菜、牛筋大根を作ってる間にゆでておひたしにしておこうと思ったけど、やめといてよかったのでした。
そんなもん作っといたら、一緒に食われていたことでしょう。
お菓子は、やっぱり食われてました。
食われて困るものは隠しときなさい、という、旦那の母の言葉が妙に身に染みたのでした。
次からはそうしたいと思います。
スポンサーサイト
連休終わって、11日は午後から仕事。
午前中に受験生用の教材でも買いに行こう…と思ってたんですが。
やめました。

また寒波が来ましたので。
20190211
自宅(2階)から、駐車場を眺めるの図。

うーん、たいしたことはないけど、積もってますね。
凍結が怖いですね。
昼の出勤の頃には溶けるだろうけど、この状態で走らん方がええですよね。
教材は帰りに買うのでいいや。
本屋が逃げるわけじゃないし。

で、午前中はロカボメニュー作りに精出すことに。
使った型は、電子レンジで1合分の炊飯をするための容器…です。
20190211
前日にあんこたっぷりのたい焼き食べましたしね。
今日の食事は低糖質の、ココア蒸しパン。

水とお米を入れてチンするとごはんが炊けるイレモノですが、炊飯以外のいい仕事をしてくれます。
20190211
カット断面はなかなかおいしそうです。
実際においしかったです。

今回初めて、こういうものを投入してみました。
20190211
先日、コストコで買ってきたカカオニブです。

カカオニブは、今話題のスーパーフード。
カカオ豆を皮だけ剥いてそのまま砕いたものです。
食物繊維たっぷり、糖質なし、美肌効果あり…他にも、いいことずくめの食材です。
そのまま食べた食感はナッツのようで、味は甘くないチョコ、みたいな。
蒸しパンに入れると、ほろ苦く大人っぽい風味になります。
ナッツや甘くないチョコが好きであるならおすすめです。

自分で作ったものなのにおいしすぎて、冷凍しようと思っていた分も食べちゃいました。
まあいいや。
混ぜる時間5分、レンジで5分、計10分で完成する簡単メニューなので、また作ろうと思います。
ただし、食べ過ぎには要注意、だそうな。
お通じがよくなりすぎるから、だそうな。

早く言ってよそれ(汗)。
仕事の前に、大変だったじゃんか…バカですねこいつは。
仕事で大量の書類を作らねばならなくなりました。
こんな時、私は自宅では作業をしません。
なんでかっていうと、作業効率が悪いからです。
自宅はテレビやらなんやらで、誘惑が多すぎる上に、ちょっと休憩と称して横になって寝てしまったりするので、わざわざどこかに出かけるのです。

以前はもっぱら図書館やネットカフェに行っていましたが、静かすぎて落ち着かないので、今はファミレスやファストフードが多いですね。
テーブルが大きくて書類をいっぱい広げられるし、ドリンクバーがあればおかわり自由です。
最近は「書類や教材を広げて仕事や勉強するの禁止!」などという、懐のちっさい店もあるんですが…そういう混んでる店には行かないから大丈夫です。

で、今日はマクドに行きまして。
初めての味に挑戦です。
20190207
白星ダブダブチのバリューセット…違う包み紙で来たから、一瞬間違えたかと思ったじゃんか。

白星ダブダブチです。
20190207
ええい、わかりづらいわ!

公式サイトに出てる白星ダブダブチです。
20190207
チーズが2枚、肉はなんと4枚という豪華版です。
あ、私はオニオン抜きでオーダーです。
クーポン使用で、ドリンクとポテトのセットで670円でした。

真面目にレビューしますが、おいしかったです。
なんといっても肉4枚だとボリュームが違いますね。
チーズはホワイトチェダーチーズに変更されているので、割とあっさり目で、ボリュームの割に食べやすいです。
何より、糖質制限中にはありがたいですね。
肉とチーズはいくら増やされても大丈夫ですから。
パンを増やされたら困ってしまいますが、それは普通サイズだし。
ただ、ポテトは半分食べて、半分お持ち帰りしました。

欠点を言えば…不慣れな人は、肉がパッサパサに感じるかもしれません。
マクドの肉は、照り焼き以外、肉汁ドバドバとは程遠いパッサパサです。
私はいつもダブル系を頼むとき、ソース多めでオーダーするので、これもそうしたからおいしかったと思いましたが、通常のソース量だと口の中の水分を奪われます。
オーダーの際はソース多めがよろしいかと。

あとは、注文の際に「白星ダブダブチ」なんて言わにゃならんのがちょい恥ずかしい。
でも「白星ダブルビーフダブルチーズバーガー」なんてフルネームも恥ずかしい。
だから可能な人は、紙のクーポンかスマホアプリのクーポンを持参して、店員さんに「これひとつください!」と言いましょう。
「ダブダブチ」が「これ」で済む、魔法のクーポンです(どこがだ)。

おいしくてボリューミーなハンバーガーを食べて、仕事がもりもりはかどりました。
居心地が良すぎて、来週分の仕事までやったので、しばらくなんもせんでいいかも。
月末に旅行の予定なので、仕事は前倒しで頑張っておこうと思います。
昨夜は上下泊でした。
泊まるつもりはなかったんですが、上下で働いた後、あまりの遠さに帰るのが面倒になってしまい。
(注・府中町~上下町の距離は、府中町から生口島の実家に帰るより遠く、それでいて同一市内というありえない設定になっている自治体なのです。)
そういう距離の通勤が今までなかったわけではありませんが、すぐ近くに別宅がある!となると、まあ人間は横着になりますわな。

ということで、昨日の記録です。
旦那が昼前に来たんですが、新鮮野菜のバイキングが食べたい!とのことで、ランチバイキングを食べに行くことになりました。

場所はこちら。
道の駅 笠岡ベイファームです。
20190117
土日は混んでいますが、平日はびっくりするほど余裕でレストランの席があります。

ベジファーストの私、まずは野菜をいっぱい取ってきます。
20190117
これらは生野菜ですが、この後、加熱野菜を取ってきました。

続いて、調理されたものとか肉類とか。
20190117
これらの後、おでんなどを取ってきました。

ごはんは控えめに50グラムほどを、卵かけごはんでいただきます。
20190117
笠岡は卵の産地でもあるので、これは外せません。

牛肉の産地でもあるので、牛すじカレーも外せません。
20190117
こちらもごはんは50グラムほど、卵かけごはんとの合計で、茶碗に8割くらいでしょうか。
もっと食べたいですけどね。

最後はスイーツでシメます。
20190117
ちっちゃいケーキとカットリンゴとプリン…甘さは控えめです。

シメのシメに、コーヒーとソフトクリーム。
20190117
カプチーノ風に泡が立ってるコーヒーですがブラックです。
しかしあまりおいしくなく(汗)、ソフトクリームを半量ほどぶち込みました…なんとか飲めました。

イルミネーションの雪だるまが外にありました。
20190117
今現在、夜に点灯されているかどうかは不明です。
笠岡はもうすぐ、菜の花の季節を迎えます。

こうやってたっぷりランチを食べた後、道の駅で買い物して、夕方から上下町で働いたのでした。
そしたら夜は眠くなり、帰宅が面倒になったのでした。
だんだんと多くの動きがかったるくなってしまう、そんな悲しいお年頃です。
運転に関してはアクティブな自信があったんですがね~。
鍛え方が足りませんかね。

昨日は、大瀬良投手結婚のニュースがありました。
おめでとうございます。
20190117
WINSで浅田さんの姿を見かけた時、すでに同棲中だったのですね…やるねぇ~。

おめでたいけど、おそらく多くのカープ女子の皆さんが、大瀬良ロスに陥っていることと思われます。
しかし、浅田さんのような美女がお相手であるなら致し方ありません。
広島育ちのカープ女子ローカルタレントとの結婚、これで彼がFA権を取得しても、カープに残ってくれる可能性が高くなりましたから、そこは素直に喜ぼうではないですか。
東京の女子アナに狙われていなくて本当によかった…まあ油断は禁物ですが。
皆様は覚えておられるでしょうか。
私が以前、炊飯器とホットケーキミックスでたびたびケーキを作っていたことを。

その頃も、バター増量とか牛乳減量とかレモン汁投入とか、ワケワカラン実験を繰り返していました。
結局、料理や理科の授業は苦手でも、実験と工作は前から好きなんですね私は。
ある程度の完成形にはなりましたが、糖質制限中の現在、小麦粉が原材料であるホットケーキミックスは避けています。
そして、ごはんの炊飯も当然、避けています。
ああ炊飯器の需要やいかに。

それで思いついて、炊飯器を使って、最近作っている大豆粉パンの材料で作ってみることにしました。
今までレンジとオーブンで作ってましたが、きっと炊飯器でも何かできるに違いない。
材料が簡単なホットケーキミックスと違って、いろいろ配合しなきゃなりませんが、そういうのも慣れましたし。
マメくさかったらイヤなので、プレーンじゃなくチーズケーキにしてみましょう。

できました。
見た目はいい感じです。
20190115
炊飯器はテフロン加工なので、逆さにしたらすっぽりと外れました。
型から出したものを冷蔵庫で1日置いて取り出しました。

カット断面もなかなか。
20190115
ホットケーキミックスのケーキより弾力がかなりあるので、カットしやすかったです。

カット断片も美しいです。
20190115
白い粒みたいなのが残ってるのは、粉のダマではなく、混ぜ切らなかったクリームチーズ。
見た目的にはもっとよく混ぜて消すべきなんだろうけど、これはこれでおいしいです。

味ですが…思っていたよりもイケてました。
密度もしっかりしているし、食感もいいし、腹持ちもいいです。
ただ、課題がないというわけでもなく。

●やはり少々、マメくさい→レモン汁とチーズ増量か?
●弾力がありすぎる→ベーキングパウダー増量か?
●口の中の水分全部持っていかれる→サイリウム増量か?

まあ、今後、いろいろやってみます。
食事としての「腹持ち」という意味では、レンジやオーブンの作品と比べるとピカイチです。
味がもっとよければかなり重宝しそうですね。
炊飯器の中で材料を全部かき混ぜて、スイッチオンするだけなので超簡単だし。
ボウルを別に用意しなくていいから洗い物も簡単です。

ああ、しかし、炊飯器ゴメンよ~。
ごはんを炊くために生まれてきたのに、よりによってごはんの対極にある「糖質オフ」の嗜好品なんか作っちゃって。
でも、何も利用されずに、キッチンに飾っておくだけよりはずっといいと信じています。
しばらく実験に活用させていただこうと思います!

ハマったら、サルみたいにずっと同じもん作るんだこの女は(汗)。